スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ4 今更プレイ日記 その27

ペルソナ4 今更プレイ日記 その27

雨の夜、午前零時
「マヨナカテレビ」に
誰かが映る

・前回のあらすじ
1週目おしまい。


という事で2週目でございます。2週目はイベントを拾ったり、コミュを中心にやっていきたかったので難易度をビギナーにしておきました。まぁこれが笑いが込み上げるほどゆとりだったので思わず自分ルールで全書使用禁止を下すほどでございました。
個人的にこの2週目で楽しかったことと言えば、一条がまさかチエチャンのことが好きってことですよ。そういえば日曜に誘われたときにチエチャンとばったりあったらキョドってたな、一条。そういうことだったのか・・・。ごめんな、隣で。その告白絡みは海老原あいのコミュ関係なんですが、お前ダッサイとか言うな!キャワイイだろジャージ!スカートの下に吐くジャージより万倍もマシだろうが!いくら寒いったってあんな芋い行動しなくてもいいじゃない!もう高校生じゃなくなっちゃったからどうでもいいけど。なんでも履けば。

あとは男疑惑の絶えない直斗ですが、実はチエチャンのように恋人になれるルートがあるんですね。その中でいつも一人称が「僕」なんですが、我儘ぶっぱで「わたし」と言ってくれたり(声優さんスゲーと思った)、薬師寺さんが正しい行動のはずなのになんか変態に思えてしまったりしておりました。しかし女子の制服着ても女装してる男にしか見えない不思議。やっぱりクマの着ぐるみの中から美女登場の初期設定のままで良かったんや!って言いすぎると直斗は俺の嫁派からお叱りを受けそうですが、ポリゴンの方はキャワイイと思うんですよね。黒髪ショートとかドストライク。正直みったんとか目じゃないレベル。でもイラストがやっぱりおとry

つーことで2週目もアメノサギリを倒してですね、コミュMAXの人たちと挨拶を交わしたところで、1週目と同じ明日の準備のために帰ろうという選択肢があるんですが、これ「いいえ」を選んだらまた街中をフラフラできるんですよ。それだけなのかなーと思わせておいて、実はジュネスのエレベーターを調べると最後の寄り道に行けるんです。ここから真エンディングの道が開かれるのです!こんなの初見・ノーヒントじゃ気が付かないわ!だってフードコートには陽介とクマがいるから、それで終わりなのかなって思っちゃうじゃん!マジアトラスさん鬼畜!

フードコートでこの1年間を振り返る音尾くん。すると続々と登場する特捜隊メンバー!なんだ、みんな考えてることは同じだったのか。1週目はすぐに家に帰ったけど。
いや、改めてそういう風に言われるとやっぱ寂しい気持ちになりますねぇ・・・。いくらゲームとは言っても。まぁチエチャンは推理っていうか思いつきで喋ってただけのところありますけどね。後半なんかヒットだしたりしてたけど。そこガッツリとカットしてたわ。ごめん。
で、改めて思えば特捜隊創業当時のメンバーである音尾・花村・里中・天城の中で、最初にマヨナカテレビのことを言い出したのはチエチャンでした。じゃあチエチャンはどこで聞いたのっていうと、女子の間では試してる人が多くて、そこで風のうわさで聞いたそうな。
確かにマヨナカテレビなんてどっから出てきた話なんですかね。すべての始まりであり、最大の謎であるわけです。テレビの中はまだ霧だらけのあのままなわけですしね。
更にはテレビに入る力ってやつも、陽介以下特捜隊メンバーは音尾くんと一緒に入ったか、生田目に入れられたか。その後ペルソナ能力を得てテレビに自由に入れるようになったわけです。しかし、音尾くんは違います。最初にテレビに入れるようになって、改めて2度目陽介と一緒にテレビの中に入った際にペルソナが発現しています。みんなとは順序が違うんですね。更には生田目や足立もそうですね。生田目は菜々子誘拐のとき、足立は追い詰められたときに初めてテレビに入っていますから、発現するのはその時ですし、生田目に至ってはペルソナが発言していません。即ち、音尾忍・生田目太郎・足立透の3名はペルソナとは違う切欠でテレビに入れるようになったわけです。

そこでふと思い出したように取り出したのはエンディング手前で菜々子が持ってた手紙、黒猫さんが「怖い」といったあの手紙です。差出人は留置所の足立でした。後始末のために、何か少しでも情報をと思ったようですけれども、中身は「(マヨナカテレビのことを)町に来てすぐに、誰かから教わった気がする」「でもそれが誰だったか…思い出せないんだ」だそうです。いやこれ情報っていうか、ますます混乱するだけじゃないか?まぁでも初対面でいきなり「はじめまして!マヨナカテレビって知ってます?」なんてのもおかしな話ではあるか・・・。ってことは、そのマヨナカテレビを足立に教えた奴が怪しいってことなのか?っていうか、これ以上の黒幕ってなんだろう・・・。恐らく人外な予感しかしないんだけど。

ふむふむ、なるほどな。確かにそうなのかもしれない。テレビの中の世界があるからテレビに入れる力があるんだろうし、テレビの世界があるからマヨナカテレビなんてものがあるわけだ。当然、それには絶対になんらかの下地があるだろうな。テレビの中の世界ってのがないのにテレビに入れるなんてそれはただの手品が軟体人間だよなぁ。いや後者はブラウン管で中身抜いたときに限りますけれどもね。
町に来てすぐに音尾くんに起こったことねぇ・・・。なんかあったっけ。堂島さんに会ってガソスタ寄って・・・?とりあえず、最初に出会った人に話を聞きに行くことになりましたよ!

ですよねぇ。うんうん、ガソスタ寄ったのも覚えてる。
・・・?あぁ、そういえば車酔いとかなんとか・・・。ちょ、まさかガソスタ店員?あのガソスタ店員?最初に「疑っていくわー」とか言いつつ2回くらい話しかけて「こいつが犯人とかねーよw」って颯爽と切り捨てたアイツが?マジかよ、そのスタイル貫き通しておけば「黒猫さんマジ冴えてる!」ってなったのに!勿体ない!
イゴールさん、いらしてたんですね。お、闇の衣を取り払う光の玉ですね!
自分がじかに見て、考えた末のものが真実か・・・。見るだけじゃなくて考えることが重要か。なるほど。よし、じゃあイゴールさんもこう言ってることですし、ちょっくらガソスタまで行ってきますかね。雨なのに傘もささずガソスタに!

そりゃ客じゃないなら帰って欲しいのも分かるんですけど、まぁまぁお話ししましょうよ。
・・・挨拶きっかけ?やっぱり、お前が黒幕だったんだな!さいしょにおもってたとーりだぜー。
こっからちょっとしたイベントに突入!なんか見た目どう見ても怪しいんだけど!目とか赤いもの!しかも天パだよね、この雨だとクルックルになんない?大丈夫?
きっかけねぇ・・・なんかありましたっけ。2回もガソスタイベント見たのにちっとも覚えてないわ。会話したくらいじゃ・・・そういや握手してたなー!
なーるほど、この方法で足立と生田目にもテレビに入る力を与えたってことか。それぞれ「希望」(新天地だ!新しい友達出来るかな!な音尾くん)、「虚無」(うわーマジ田舎の所轄とかないわーマジないわ、な足立)、「絶望」(山野アナとは会えないし、仕事はクビになるし、もう嫌だ・・・。な生田目)の役割をもって力を与えた・・・ねぇ。まぁそういう難しい話は各人ゲームをやるように。んで、それぞれの役割が役割をもって人の未来っていうか可能性みたいなのを示すための大がかりな仕掛けがあの1年間だったってことでいいのかな、多分。
しかし音尾くんはそんな簡単に役割を終えるつもりはないぜ。ていうか役割なんかぶち壊していくぜ?なんたってこのゲームの主人公だからだ!

うおーっと、イザナミここで出てくるぅー!

そうなんだーそうですかーだっふんだー相変わらず悪者は話が長い
イザナミが消え、駆けてきたのは創業時のメンバーってのがいい演出な気がした。しかし、アメノサギリ討伐ですべてが終わったわけじゃないのです。真の敵は、イザナミ。天パのイザナミ。

化けてたっていうか、まんまアレで帽子と制服着てただけだったよ?流石に目の色は普通だったんだろうけど。
そうだなぁ。まぁ終わることにこしたことはないとはいえ、これが終わったら音尾くんは帰っちゃうからね。寂しくなるよね。でも、帰っても心のつながりはそう簡単には消えないって。みんな、心の中にいるだろ!よっしゃー!気合も入ったところでイザナミを倒しに行きますか!頼むぜ、クマ吉

そういやここのダンジョンって一番最初に忍くんが夢の中で見たあそこと同じなんですよね。どっからかいつの間にか刀を取り出してたところ。しかしここのダンジョンの音楽が凄い綺麗でよい。
まぁ特に面白い訳でもないので、とっととイザナミのいる場所にやってきましたけれども。まぁここまでで最後の最後にガッツリとレベルも上げました。ペルソナも強力なものを用意したつもりです。いたぶってやんよ・・・いたぶってやんよー!

イザナミ先生によるマヨナカテレビのネタバレ
・確かにアレは人の心をここ(霧の世界)に引き込むための装置である
・しかしマヨナカテレビに何を映すか決めているのは人間たち自身である
・抑圧された心とそれを覗き見てみたい周囲の心。見せたい存在・見たい存在、それぞれが呼応する“窓”

つまり、見たい相手がテレビの中にいればそりゃ鮮明に見えるわけです。ユッキーの例で言えば、最初はボンヤリだったのが、チエチャンが「あれは雪子に違いない」っていうから、陽介と忍くんが意識してマヨナカテレビを見る。するとユッキーはテレビの中に放り込まれていて、鮮明な逆ナン映像が見えたと・・・これで合ってると思われる。
まぁそんな霧の中の世界をマヨナカテレビによって求めだしたのは人間自身であると。見たいものだけが見える世界、だからイザナミはそれを作ろうって活動してるらしいです。お勤めご苦労様です。でもその人間はキャパ以上の他人を理解しようとする、比較でしか自分を定義できないってのは興味深いお話でした。確固たる自分を持つのって難しいし、比較で定義ってのは、いわゆる相対評価でしょ?もう学校とか、そういう部分で定着してしまっているからなぁ・・・。
でもさ、だからってこんな天パに未来を決めてほしいか?欲しくないね!どうせお前アレだろ、みんながシャドウになったらみんなを天パにするつもりだろ!んで自分だけストパーあてるんだろ!許さない、天パは天パで魅力になるようにすりゃいいだろうがー!うおー!ストレートかパーマかは、自らの手で決めるんだー!

でけぇ・・・

おい、もうこのフレーミングは完全に陽介主人公だろ!陽介が一生喋ってるじゃねーか!
イケメン陽介と、忍くんのドアップでアニメーション終了。よっしゃ、やってうやろうぜ!陽介よろしく頼む!あのな、なんか「行くぜみんな!」とか結構張り切って言ってるみたいだけど・・・

お前ら2人で戦ってもらうから

まぁビギナーだしいけるだろー。相棒と2人でさ、こう相棒らしさを見せつけたかったわけ。音尾くんの嫁を戦わせるとか、そういう危ないことはさせたくないんだ。
やる事といえばランダマイザしてガルダインするくらいなんですけども、なんか途中でダメージを食らわなくなりやがってあの天パ。どういうことだーと思ったら、なんかイベント戦闘だったみたいですね。そしてあのイゴールさんに頂いた光の玉を使って闇の衣を剥がしていく!
なんか剥がしたら余計闇っぽくなったんだけどマジでー!気持ち悪い気持ち悪い!いや、大きさ的にはお前の方が何倍も上だよ!よかったな!
ていうか、大きさってよりも音尾くんのペルソナが強すぎるんだ・・・。ヨシツネの八艘飛びが強すぎる。ていうか物理スキルなんかこれだけでいいだろっていうレベル。ダメージそのものは小ダメージなんですが、なんと8回攻撃なんですよこれ。ランダマイザ+タルカジャで恐ろしいダメージを叩きこむことができるわけです。そら2人でも余裕ですぜ。防御面でもランダマイザ+陽介のマハスクカジャでこやつら攻撃を避ける避ける。なんか2人揃って避けるのが気持ちよくなってくるくらいに避ける!
んで、HPが無くなってきたころになんだか「幾千の呪言」なる技を使ってくるイザナミ。するといきなり音尾くんを庇う陽介!ブラックホールから無数の手が伸びているみたいななんかアレに吸い込まれていく陽介!相棒ォォォ!ついでに音尾くんも持っていかれましたけどね。

そこは何もない場所で、音尾くんだけが倒れていました。意識も絶え絶え、死を覚悟したその時・・・陽介の、相棒の声が聞こえたきがしたのです。

音尾・・・まだ、終われないだろ?

そうだな・・・。こんなところで終わってたんじゃしょうがない。まだやるべきことが、できる事が残ってる。

まだいけるさ・・・そうだろ、相棒。

当たり前だ。まだいけるさ、3週目にいくさ!
うおォォォ!999ダメを食らってもひよらないHP1でも食いしばる!今の音尾忍の根性値をナメてはいけない!そして解き放たれるは「幾万の真言」。なるほど、これはイザナミとイザナギのあの話がちゃんと元ネタになってるわけですね。
見せてやるぜ、主人公の力ってやつを!その前にイケメンっぷりも十分に見ておけ。
イザナギさんが白ランになっておる!

おしまい

そうです、人間とは可能性の生き物なのです。進化的にはドンつきかもしれませんが、可能な限りの進歩は見せてみせましょう。
晴れたー!テレビの中の霧も晴れたってよー!そして褒めていくスタイル。天パも最後はストレートになって良かったね・・・!

いや、あるよ。まだマギー姉さんと戦ってないもん。
神を退けちゃったかー。そりゃ新しい世界ができてもおかしくはないな。旅の真の終着点、アルカナ通りってことですね。じゃあ霧の晴れた人の心の世界とやらを見てみますか
クマセンター、ユッキー若干距離を取りつつ、綺麗だな。黒猫さん、心の俳句。

そして1週目と同じくして帰ることになる音尾くん。真エンドですから、多少変わっておりまして。ジュネスのアイドルとして君臨するはずだったクマは向こうの世界に帰ることになりました。あの場所を守る、それがクマが存在する理由であるとしたそうです。じゃあクマとは永遠の別れなのかと思いきや、向こうの世界がある限りペルソナは消えることなく残るようで、テレビの世界へ行くことも可能。いつでも会えるんじゃーん
電車に乗って去っていく音尾くん。スタッフロールが終わると、ちょっとだけアニメーションの追加です。そこでクマが色々語ってくれますが、それはもうゲームをやればいいと思う。わりとベタなことですが、ここまでやると結構心に響くものがあるわけですよ。これまで見てからエンディングの歌聞くと、歌詞が入り込んでくるというものです。
ありがとう、特捜隊



・・・まだあるよ3週目ー!流石にもうちょこっとだけですけれども、ハードでやった3週目のお話は主にマギー戦が中心になっております。
2週目以降、マギーコミュMAX、全ての強敵シャドウの撃破(あの2回目のやつ)で「群青色の招待状」というアイテムが貰えるんですが、これで麗しのマーガレットと対戦できるわけです。の前に、色々と前作も絡んでくる会話があるわけで・・・。エリザベスと前の客人の少年。この時点でハム子はイレギュラーだってことがry エリザベスってのはP3でのベルベットルームの住人ですね。マーガレットと同じような髪の色の色と金色の瞳、青の服でございました。好奇心の塊のような御人でしたけれども。んで前の客人がその主人公であるキタローですね。この辺前作知らないとガチでちんぷんかんぷん。
構成ペルソナはこんな感じでした。メモッてたのはわりと頻繁にペルソナ入れ替えを慎重且つ迅速に行うためだったと思われる。

・音尾忍 Lv99
十握剣 神衣 神の籠愛

ルシフェル Lv94
明けの明星 マハラギダイン ゴッドハンド 瞬間回復 武道の心得 不屈の闘志 疾風反射 メシアライザー

トランペッター Lv73
メギドラオン ジオダイン 電撃ハイブースタ マハラクカジャ ランダマイザ ハマオン 勝利の息吹 コンセントレイト

シキオウジ Lv83
ナバスネビュラ マハタルンダ ミドルグロウ マハタルカオート マハスクカオート 物理無効 マハラクカオート アドバイス

ノルン Lv82
マハガルダイン ガルダイン 瞬間回復 ランダマイザ コンセントレイト 疾風ブースタ 疾風ハイブースタ マハスクカオート

だいそうじょう Lv84
ハマオン ディアラハン 回転説法 闇耐性 闇からの大生還 ハイグロウ ハマ成功率UP アギダイン

ヨシツネ Lv86
ブレイブザッパー チャージ ジオダイン ヒートライザ 電撃ハイブースタ ナバスネビュラ 武道の心得 八艘跳び

コウリュウ Lv85
ジオダイン メシアライザー サマリカーム 魔術の素養 電撃ハイブースタ ハイパーカウンタ マハジオダイン コンセントレイト

アティス Lv88
アギダイン アムリタ マハラクカジャ 魔術の素養 マハラギダイン サマリカーム 切なさ乱れ撃ち 不屈の闘志

タムリン Lv79
ジオダイン デスバウンド 不屈の闘志 五月雨斬り チャージ 電撃ハイブースタ マハラクカオート マハタルカオート

フツヌシ Lv85
気絶防御 チャージ マハタルカジャ ブレイブザッパー アリ・ダンス アドバイス 武道の心得 利剣乱舞

キクリヒメ Lv83
メディラマ ポズムディ 闇耐性 中気孔 ディアラハン 神々の加護 ミドルグロウ サマリカーム

ホルス Lv74
ディアラハン 疾風吸収 マハガルダイン アムリタ マハタルカジャ アギダイン マハスクカジャ 疾風ハイブースタ


・花村陽介 Lv89
マルアーク 神衣 チャクラリング

・里中千枝 Lv88
モーセの奇跡 神衣 パワーマッスル

・天城雪子 Lv86
原初の海 神衣 祝福の手


といった感じ。シキオウジは出落ちペルソナで、メインはペッターとルシフェルとヨシツネ。キクリヒメはアイドルでホルスはペットです。残りは雰囲気。
マギー自体はビギナーの時にも倒してるので、なんとなく動きは把握できてます。とはいえダメージがとんでもない事になりそうなので、操作ミスとか捨て身の回復を選択せざるを得ない状況とか・・・。
装備に関してはもう刈り取る者から手に入る最強装備ですなぁ。アクセはそれぞれ音尾くんが全パラ+10、陽介が消費SP50%、チエチャンが力+10、ユッキーが回復スキル回復量UPですかね、恐らく。祝福の手は結構序盤で手に入って、ずーっと使える良いアクセ。メディラマが後半でも使い物になります。

で、戦闘に入ってですよ。いきなり行動パターンが変わった途端にチエチャンのくいしばりが消費されていく!できればとっておきたいのが本音なんですが、まぁアレが飛んでこないうちに倒してしまえばいいことよ!
弱点ピンポイント攻撃を恐れぬ捨て身の回復ゥゥゥ!
一応女性なんだから、お前、寄って集ってボコボコって・・・いや、やるしかないようだ。この人の目はマジだった。だって、八艘飛びとか使うもの!ガードしてたってそりゃ8回も攻撃されれば死ぬわ!タルンダとラクカジャを別ターンでかけておくことが勝利への第一歩・・・!んで主人公である音尾くんは物理無効ペルソナ一択。
でもなんとか勝てましたー。ちょーっと冷や冷やしたところもありましたが、そこはアイテムもフル活用してなんとか乗り切りましたよ!まぁレベルもかなり高かったですしね、当然といえば当然なんですが・・・。

あぁ、ヤツがいなかったら番長もいなかったかもしれないしな。
自分ってのはエリザベスのことなんだけど、これを聞いてしまったら正直言ってキタローのことを一番考えてくれてるのはエリザベスだと思うんだ。その辺は是非P3Fのプレイ日記もやっておりますので、追いかけてみてください。それか実際にプレイされてみてください。
いや、あいつらどうのこうの尤もらしい理由つけて助けに行かなかったですよ。まぁそれから気を取り直して力をあわせてるなら良いんだけども・・・。この辺もP3Fのプレイ日記をry それか実際にry

この台詞が深いよなぁ。自分探しとかやってるヤツに聞かせてやりたいわー。そりゃ自分なんかその辺に落ちてるわけないしな。自分で決めないといけないんだよな。


◆オマケのオマケ
この全能の真球というアクセサリー。説明通りに「万能属性以外」の攻撃を一切無効化してくれるというなんか無敵に近いアクセなんですが、まぁマギー姉さんはこういう甘えが大嫌いなんでしょうね。


P4_4104.jpg
1ターン目から9999ダメージのメギドラオンをぶっぱしてくる!

P4_4105.jpg
2ターン目も9999ダメージのメギドラオン、なるほど、完全に殺しにくるわけだこの人。これを装備した状態で倒すには、2ターンで15000のダメージを与える必要があるわけですが、どう考えても無理ですよねー。


あとイザナミ戦の白ラン着てたイザナギも作ってみた。手持ち枠12を全部使う合体の割にはガッカリペルソナだったよ!この後は各属性のダイン系とブースターを覚えるけど・・・覚えるけどさ・・・。

ペルソナ全書も100%にしたし、3週目になってようやく全コミュMAXにまでたどり着けたので、P4に思い残すことはもう多分ないです!ありがとうP4!RPG成分は十二分に補給されたよ!


ペルソナ4 今更プレイ日記 ~完

+ Read More

スポンサーサイト

ペルソナ4 今更プレイ日記 その26

ペルソナ4 今更プレイ日記 その26

雨の夜、午前零時
「マヨナカテレビ」に
誰かが映る

・前回のあらすじ
真犯人は足立だった。詳しい事情とか、もうなんかそういう悪者に必要のない情報はとりあえずシャットアウトして泣くまで殴ることをやめないこととした。


ラスダンでございます。ございますが、特に今までのダンジョンと変わることもなく、ただの迷路的ダンジョンでございましたのでカットー。強いて言えば、陽介のマハガルダインとユッキーのマハアギダイン、音尾くんが取りこぼしを葬る感じでかなり上手く立ち回れてましたねー。チエチャン?あぁ、彼女はそこにいるだけで音尾くんの心が癒されていくからさ。

ということで追い詰めたぞ足立!あっさりしてるけど、まぁそれでもいいじゃん足立コラ!
いくら法律でどうにかならなくたってな、お前のやってることはなんだよ!
拳銃?いや、警察じゃなくても堂々と持ってる奴いるよ?まだ高校生でしかも女の子だけど。探偵だけど。探偵は銃を持つ生き物。
ここから足立の独演会よろしくベラベラ喋り出します。人は今の世界を認めてないけど、否定する術がないから耐えてるだけ。夢を持つということは知らないということ。見たいものを、信じたいものだけの世界が楽。自分から出たシャドウのこと。

話が長ぇよ!

ベラベラベラベラ喋りやがって…。足立の台詞量マジで半端ないわ!もうそんなのひとつひとつ拾ってアレしてたら終わんないよ、終わんない!
もう血の気の多い若人なんだから、戦って解決しようぜ。そっちのが爽やかでゲーム的だろ。
ていうか足立もペルソナ使いなんだなぁ。なんかフォルムがイザナギっぽいんだけど、なんかそういうのは関係があるのかなー。

あらやだ、足立弱い!

なんかあっという間に終わってしまったな…。まぁこれで終わりとは間違っても思わないけれども…。ん?チエチャン、なんだこれって?いい質問ですね。ペルソナお得意の"だったもの"だよ。

黒幕である「アメノサギリ」が姿を現しました。こいつの前口上も恐ろしく長いんですが、なんか根っからの悪者っていう訳でもなくて、人々の意志がこっちの霧の世界を選んだから、人の世界への侵食を決めたらしいです。殿様か、あんたは。
ペルソナの力もアメノサギリが与えたもの…?なに、お前フィレモンだったの?普遍的なんちゃらの住人なの?マジかー。
マヨナカテレビについても若干の解説を賜りましたよっと。どうやらあれは人々の心を映すもので、見たいと思ったものが映し出されるようです。要は、テレビで報道される→「この人のこと興味出てきたわー」→人々の妄想やらと本人の本音が混じってなんか凄いことになる、ってのが答えかな?生田目を追い詰めたときに見たアレも、特捜隊の気持ちが十二分に反映されてたからあんな感じになっちまったわけだ。それについてこのプレイ日記に書いたかは覚えてないけどね!

てか、人の望みを叶えるだ?それで人をシャドウにしていく?冗談はそこまでにしてもらおうか!なんか陽介が主人公のように喋っておりますが、本当の主人公は音尾くんです!忘れがちになるけど!
アメノサギリは言います。自らのシャドウを懐柔させてしまった特捜隊は予想の斜め上の存在であると。だからこそ、特捜隊を人の可能性として試したいと。
そしてアメノサギリがもさもさと戦闘形態へと変身した結果…

なぜそうなったし

そしてチエチャン。ていうかアニメーションパートのチエチャンの髪の長さ安定しなさすぎじゃね?天使と旦那とで映ってた時と比べると随分と長くなった印象なんだけど。キャワイイけど。直斗がどう見ても男だけど。

つーこって最終戦!メンバーは勿論、リーダーの音尾忍!物理攻撃とデカジャ、風ダブルブースターの頼れる相棒の陽介!チャージ+ゴッドハンドで大ダメージを叩き出す音尾忍の嫁、チエチャン!カチューシャ取れよ、ユッキー。なメンバーでお送りしております。
音尾くんはもうジークフリート付けてマハタルカジャとチャージ+ゴッドハンド。嫁とほっとんど同じことしてます。あとトランペッターでランダマイザしたりだったので、メイン火力はチエチャンですね。陽介は適当にブレイブザッパーしながらなんか補助してきたらデカジャ。ユッキーは一生メディアラハンするお仕事

で、勝つ!

なんかお前たちの意志を尊重しよう。人の望みが我望みとか話の分かるラスボスだなぁ…。俺はもっと悪い奴が好きなのに!意味もなく悪い奴がいいんだよ!ガノンドロフみたいなさぁ、もうなんか悪い奴の方が気持ちよくボコれるじゃん!そういういい人ぶった感じやめてよね

そういや生きてたの、お前

陽介カッコイイ台詞吐きすぎだろ…。もう主人公陽介でいいじゃん。これは陽介の物語じゃん。

堂島さんのことをより好きになるようなプチ情報を挟みながら、遂に足立を捕まえることに成功致しました。
外に出てみれば、そこには霧のないきれいな青空が広がっていたのです。まさに特捜隊の守った青空。稲羽は特捜隊に守られたのです。
よっしゃ、円陣でも組むか!なんかそういうのって気合い入れる最初とかにやるもんな気がしないでもないけど、まぁまぁやっとけば良いじゃん!
やったぜー!オー!お、俺は言ったよ!俺は言ったからね!


そして時が流れて、恋人戦国時代であるクリスマス的シーズン到来!チエチャンからお誘いのメールが入っているぅ!自分から誘っていけよこのイケメンチキン!

爆発しろ

来年とかは公式的には設定とかあるのかなー。公式嫁とかじゃなくて、稲羽に番長戻ってくるのか、とかその辺。チエチャンはイケドン系だから追いかけてきそうではあるなぁ。実家の住所くらい教えているだろうよ、だって。
お、どうしたチエチャン

ふんふん

ほうほう

おやおや

マジクソゲー!
頼むから爆発してくれ10円あげるから。

プレイヤー的には物凄いリア充っぷりを見せつけられて、若干のテンションダウンを否めないクリスマス当日。事件の解決クマの今後とかって話をしながら、なんと堂島さんから菜々子が一時退院するそうじゃないですか!しかも1ヵ月前には絶対安静だった堂島さんも帰ってくる!タフガイ過ぎる!
しかし?今日はクリスマス。しかも菜々子も帰ってくる!こりゃやるしかないよね、クリスマスパーチーをさ!
じゃあ美味しそうなケーキをさ、ジュネスで買っていこうぜ。皆でカンパすれば菜々子も納得なケーキが出来上がるだろ!ん?あれ、何をそんなに張り切ってるの?え、ちょ、まさか…

過ちを繰り返すなギャルズ2号!

やめろー!なんかこのネタ菜々子を助けた直後にもあったけど、折角退院できる菜々子をトンボ返ししてどーすんだ!しかもケーキとか、この後の人生でケーキ食べられなくなったら可哀想でしょーが!


ねー、コタツいいよねー
いやいや、菜々子が謝ることはないよ。なんだったら助けに行くのが遅くなって申し訳ないくらいだし、もっと言えばあの時独りで家に置いてきた堂島さんと音尾くんが何より悪いと思うんですよ。
そんな話をよそに、遂に完成を迎えてしまう最後の晩餐。完二のちょっとした発言に吹かざるを得なかった…!ちくしょ、保険証はズルいよなぁ!しかし、今この場で死んでも大丈夫なのは保険証を持った完二だけなんだ!頼む、菜々子を止めてくれ!ケーキを食べてしまう前に誰かがこれは危険物だと体を張って教える必要が・・・うわぁぁぁぁぁ!

な、なんだってー!

後遺症くっそ吹いた。チエチャンは何気にお菓子つくりのセンスはあるっぽいんですよねー。ダンジョン探索の時に、戦闘メンバーでないキャラクターがダンジョンの中にいて、アイテムをくれることがあるんですけど、その時コミュMAXでアイテムが変化するんですけど、チエチャンの場合は「手作りマフィン」なんですよ。しかもちゃんとSPが回復する便利なアイテムをくれるんです。ということは、チエチャンはマフィンをちゃんと作れるスキルは備えているってことですから、お菓子に関してはそれなりの腕前を持っているということではないかと黒猫さんは考えます。料理は出来ないけど、お菓子は作れるって?よかったな、音尾。
陽介コラ、溢れ出る才能の持ち主であるチエチャンも制作に携わったケーキぞ!不味い訳がないだろうが!まぁその可能性は否めない
更にクマが菜々子にクリスマスプレゼントをあげるものの、堂島さんから暖かくも若干の不信感を抱かせていくぅー!でもクマ人形普通に欲しいアイテムなんだけど。フサフサなんでしょ?肌触りきめ細かやかなシルクのような指通りなんだろうなぁ。しかも手作り・・・。ジュネスがナイロンかなんかで量産体制に入る可能性はあるな。汚いなさすがジュネスきたない

話題は変わって、足立はどうやら容疑を全面的に認め、遺体を吊るしたのも自分だと言い張っているようです。猛省しろ。堂島さんの先輩がのお言葉、まさにそれこそが今回を締めくくるに相応しい言葉だと思います。人には建前と本音があるし、人間の可能性ってのもそうだね。アメノサギリはその後ろ半分を見ていなかったわけだ。人間は見たくないものが多いけど見えないと不安になる、ってアメノサギリが言ってたけれど、その後ろ半分はまさにそれなんだろうなとも思います。まさかその先輩って既プレイじゃね?
あー、そういえばまた春で帰るっていう設定を忘れていたなぁ・・・。まぁこうやって言ってくれると暗い気分じゃなくて明るい気分になれますよね。相棒の言う通りだぜ!まだ3ヶ月も先だぜ!

時ぶっ飛びすぎじゃね?

友達に挨拶して来いって出ていくときに菜々子の持ってた封筒がすごく怖いんですけど、とりあえずコミュMAXにしたキャラクターとお喋りしておいでってことみたいですね。なんかちゃんとしたイベントがあるのかと思いきや、結構軽めのテキストで終わったので紹介などはしませんけれども、とりあえず一条&長瀬を発見するまでがすごく大変だったな・・・。お前ら見えるところにいろよ!
そして全員に話しかけて、帰る準備のために早めに家に戻ります。もう、お別れの時間です。


おうよ、GWには必ず帰ってくるさ音尾忍という男は!
菜々子マジ天使
頑張れよクマー。クマならなれる、なれるぞー。ていうかこれ陽介がキラキラしてるみたいで腹立つ。
ん、まぁ確かに色々と謎は残ってるんですよねー。心の中の世界とは言っていたけれど、結局人がいる限りアメノサギリは不死身です☆みたいなこと言ってましたからねー。おい、バカ、変なフラグぶっ立てんな
今度ははがくれって手もあるぜ。
都会はいいぞー一条!

ってことで、最後のアニメーションでございます。
陽介。戦闘においてもイベントにおいても、まさに相棒の名に恥じぬ活躍をしてくれたジュネス国の王子。主人公補佐っていうか、準主人公だった!ありがとう!
チエチャン。音尾忍の嫁として、突拍子もないことでメンバーを和ませてくれたり、戦闘での追撃時掛け声「どーん」で癒してくれたりしてました。マジ「どーん」キャワイイ。ありがとう!
ユッキー。都合上「カチューシャ取れよ」っていうなんか酷い扱いをしてしまったけれど、実際は好きですよ。ぶっ壊れてて。回復役として、ユッキーがいなかったらラスボス倒せなかったと思う!ありがとう!
直斗。この期に及んでも男にしか見えない!あとお前戦闘において使えなさすぎだろ!でも、イベントにおける推理っぷりは見事だったぞ!さすが既プレイ!ありがとう!
りせ。イベントっていうか、癒しの波動が大きかったと思います。ありがとう!
クマ。お前直斗よりも女顔だよ!とりあえず可愛いヤツでした。マジクママスコット。戦闘面はなんだか、覚えるスキルの幅が広すぎて器用貧乏になっちゃった感はあるなぁ。ありがとう!
完二。何気にすげー好きだからね、完二!漢過ぎる。あとイノセントアタック2発でチエチャンのチャージ+ゴッドハンドのダメージ超えるのやめて。最終的にはチエチャンに勝てないってのもやめて。ありがとう!
堂島さん。シブメン過ぎる。子どもと過去と自分自身としっかり向き合っていく大人カッコイイ。ありがとうございました!
菜々子。菜々子マジ天使。ウリエル・ガブリエル・ラファエル・ミカエル・菜々子って4大天使に紛れ込ませても違和感ないレベル。ありがとう!
そして音尾忍。戦闘面においてはもう優秀な補助役でした。イベントでは喋らないからパッとしないけど、お前がいなかったらこの稲羽も終わってたかもだしな!爆発しろ!
どうでもいいけど、これのりせ頭デカくね?

.о○(帰ったらゲームしよ)

P4_3952.jpg
おしまい。
ありがとう、アトラス!2008年の作品とは思えないくらいに楽しませてもらいました!
1週目終了までに85時間か・・・。いや結構長丁場なRPGでしたね。DQ7とかアークザラット2程ではないにしろ、プレイ時間的な意味では大変歯ごたえのあるゲームでございました。
さて、実はこのゲームは多少データを引き継いで2週目に入ることができます。ペルソナ全書、勇気などのステ、お金、コミュMAXの時にもらえるアイテム各種が引き継ぎ要素ですね。更には追加される要素もあったりするので、これをやらないわけにはいかないでしょう。

ってことで、まだもうちょっとだけ続くんじゃ

ペルソナ4 今更プレイ日記 その25

ペルソナ4 今更プレイ日記 その25

雨の夜、午前零時
「マヨナカテレビ」に
誰かが映る

・前回のあらすじ
真相に近づきつつある特捜隊。そして遂に今回、真犯人が分かるかもしれない!あとイベント長い。


今回、次回で終わらせるぞー!ってことで、今回は改めて生田目から話を聞くところから再開でございます。勿論、生田目の病室の前には警護がついついますが、それは下らん悪知恵だけは働く高校生たちなので見事に切り抜けることに成功。とてつもなく狡猾な特捜隊、こんな彼らを敵に回した真犯人が可哀想だ。そして黒猫さんを敵に回したラスボスもな…。俺は容赦なくレベルを上げる!

さて、生田目とのトークでございますけれども、生田目自身、警察には一度相談してみたらしいんですが、当たり前だけど相手にされなかった。だから自分でなんとかするしかなかったと。でも、特捜隊連中はそんな信じられない世界で戦いを繰り広げてる連中だからな!つまりは、生田目の話が理解できるってこったな。

以下は如何にして生田目がテレビを使って人を救済するに至ったかの事象経緯なので真犯人にしか興味がない場合は見なくてもよいと思われます。

不倫報道がなされてから、自宅謹慎で山野アナとも少し会えなくなっていた生田目はかなり凹んで地元である稲羽に帰ってきました。そこで見たのがマヨナカテレビ。ボンヤリと映る山野アナの姿、そるはどこか助けを求めているようにもみえて、思わずそれに触れようとした時に、テレビに手が突っ込んでしまった。この時は夢だと思ってさっさと寝て、後日中央に戻ってクビを宣告、そしてやおら山野アナの死を知ってしまう…。
次に小西先輩のマヨナカテレビを目撃します。確証はないものの、山野アナの時のことを思うと、またマヨナカテレビに映った人が危険な目に合ってしまうかもしれないと思った生田目は直接小西先輩に忠告をしますが、流石にいきなり変なおっさんに「危ないよー」って言われて信じる人もなかなかいないわけで、結局小西先輩も殺されてしまった。
生田目は己の無力さを噛みしめ、マヨナカテレビに映ると死んでしまうと確信した。そして次に映ったのはユッキー。そこで考えたのはテレビの中に入れるのなら、そこに人を匿ってかあげられないかということ。どんな所かは分からないけど、惨たらしく殺されてしまうよりはマシだろうと。でも小西先輩のように言っても信じてくれない…。なら、無理矢理にでもやらなくちゃダメだ、という正義感。
あとは単純で、入れる度にその人が救われているわけですよ。それは音尾くんたち特捜隊メンバーがやっていることですが、生田目はテレビの中がどんな世界なのか、しかも自力では脱出できないこと、シャドウが蔓延っていること、そんなこと知る由もないわけですから、救済を続ける…。その度に特捜隊が助けに行くというループ。

生田目は人を本当に救おうとしていたんですね…。だからこそ、自分のしてきたとんでもない過ちを反省し、そして特捜隊に必ず犯人を捕まえて欲しいと…。まぁ菜々子の件はとりあえず保留にしておいてやろう。動機が動機だからな、そこまで責めてやることはできないもんなぁ。

さて、そして特捜隊メンバーたちは改めて情報を得るために街での聞き込みを開始します。まぁ実際に聞き込んでたの音尾くんだけだと思うけどな。だって他のキャラと喋ってるっぽい人にまで話を聞かないといけなかったしな!いや、これはかなり面倒だったわー。なにがって、途中で聞く事柄が増えやがってまた同じ奴に話しかけに行って…。最初にそのフラグを立てておけば楽なんですけどねー。
しかし、既に最初の事件から半年以上。新しい情報ってななかなか出てきません。犯人像といえば、山野アナ・
小西先輩と接点
があって、特捜隊の動きが把握できて、堂島家に近づいても怪しまれない人物…。

さぁ、これまでの情報がもう全てです。これらの情報から真犯人を導き出すのです、音尾忍!お前ならやれるはずだ!

そうすると現れる選択肢。そこには今まで出会った人物の名前…。この中に犯人がいるわけですが、なんかこうされるとパッと分かっちゃった。足立だろ、いやマジで。
山野アナとの接点はよく分かんないけど、小西先輩は山野アナ事件の第一発見者だから警察に聴取は必ずされるだろう。度々出会っては情報をばら蒔いていってた訳で、こちらの動きはなんとなく把握できていたに違いないでしょう。更には何度か堂島家に来ていたということは、その周辺にいても怪しくはない!だからとっとと帰すように言ったんだ俺は!バクバク寿司食って飲んだくれてただけじゃねーかあの野郎!マジ許さん!
逆にそんな奴がそんな大層なことできますー?という陽介の疑問は脚下。仕方ない、真犯人とかそうでないとか関係なくアイツはなんか一度分からせる必要があると思う。
しかも山野アナとの接点も見つけていくぅー!身辺警護ねぇ…アイツになにが警護できるっていうんだ!他人の家に上がり込んでは寿司をry
しかも確固たるアリバイがあった小西先輩にも事情聴取を何度もぶっぱしていたと。ちょいちょい特捜隊の前に現れては警察の情報をリークしていたのは我々を踊らせるため、こちらの行動を伺うため…。いやぁ、思えば怪しい奴だったなー。俺は最初から疑ってたなーはははー。やべーいい人とか言ってたわ…。
とりあえず足立に話でも聞きにいきますか。こっちにゃ人数もいるし、いざとなったら直斗に銃を抜いてもらえれば済む話ですしね…。まぁ俺のセーブデータじゃまだ一度も発砲したことないけどな!その最初の相手が足立でも…いいだろ、どうせ寿ry

足立は病院にいるってことで、急ぎ向かうと堂島さんもいらっしゃる。生田目は搬送したってなると、堂島さんはまだ奴には聞きたいことがあったと声を荒げます。傷が開くよ、遼ちゃん。
足立を揺さぶってみますが、意外とのらりくらりとかわしていきます。うーん、もう問答無用でとりあえず完二をけしかけてみても良いんじゃないかなー。と、思えばなんだなんだ、結構カリカリしてきたぞコイツ。メンタル弱いじゃあないですか。こんな問答くらいでキレてたんじゃ、追い込み甲斐がねぇなぁ…。もっと、もっと楽しませてくれよ。足掻いて無様な姿を見せてくれよ。

あっ!古典的な失敗しやがってコノヤロウ!

堂島さん、こいつなんですよ。本当の犯人、本当に人を殺すためにテレビに放り込んでいたのは。ここまでその狂気を隠してきたんだから、こんな子どもの追求くらいで崩れてほしくなかったんですけどね、仕方ありません。とりあえず、行け!完二!足立を捕らえろ!
捕まえろ、とかじゃなくて見つけてくれ…か。まぁ堂島さんはよく分かってないからな。
で、追い詰めた先は生田目の病室。外に出た形跡はなく、目の前にへ大きなテレビ…。ていうか普通置かなくない?いや、普通もなにも知らないけどさ、あんまり外部の情報を伝えないようにするもんなのかなって思ってるんだけどどうなんだろー。
でもまぁ、どうせテレビの中にいるんだろ?自ら袋小路に逃げ込むとはやってくれんじゃないの。へへへ、どう料理してやろうか…。レベルしこたま上げて叩き潰してやろうねー。

それこっちの台詞じゃね?

イゴールさんもマギーさんもいなくてクマだけて!どんだけ音尾くんの心のなかはクマに支配されてたんだよ。そんだけ愛されてて、結局ただのシャドウでしたとか関係なくね?しかもペルソナ使えるようになっちゃったじゃん。自我が芽生えーの、シャドウを抑制しーの、ペルソナになりーの夢でもし会えーたらー。
クマは可愛いなぁ。キャワイイじゃなくて、可愛いわ…。なんかもう、素直でとてもよい。

イゴールさん、いらしてたんですね。
クマは音尾くんと出会ったからペルソナが発現した感じなのかなー。よくわからん。


さてさて、足立の捜索ですけども、こちらは随分と難航しておるようです。りせをもってしても分からないとなると、これはもう詰みなんじゃないかな…。あれか、これでクマが戻ってきてりせと合体スキルでなんかアレとかコレとかするんだな!

ていうかクマ帰ってきてるじゃん。キグルミ形態のが個人的には好きだけど、まぁそれでもいいさ戻ってきてるならな!しかしクマと菜々子は仲良しですよね。やっぱり"約束"を交わした仲だからなのかな。クマにとってはそれがテレビの外にいれる80%くらいの理由な気がする。

クマの前では寝てる子も目が覚める!

ペルソナの医者はカッコイイ。意識がなくても声は聞こえる…。なんかロマンチック!
そして、その医者の言葉から自分だって何かできるんだと気がついたクマ。ただのシャドウで、自分が本当に何者なのかは分からないけど、だからって何も出来ないわけではないし、考えることをやめたら駄目だ!そして覚醒していくー!カムイ…ってなんかキントキとあんまり変わってねー!
しかし他のキャラが閑話休題で覚醒していくなか、クマはちゃっかりストーリーの中で覚醒か…。やはりクマってな特別な存在だったんですねぇ。使ってやらなくてごめんなー。でも回復ポジションはユッキーだし、氷は(おもちゃレベルだけど)チエチャンがいるからなぁ。次週使っていくからね!大丈夫、仮に直斗みたいな扱いになっても、クマは愛されてるからー。


このチラリズムクマがキャワイイ過ぎてもう…!

そこで散々自分の正体について語るクマ。ただのシャドウではなく、もっと特別な力を持った何かでなかったことに、何故か謝ってしまうクマ。謝るなんてとんでもないよな。陽介、お前からもなんとか言ってや…ちょ、おまwwwやべーチエチャンマジ天使ー。そうだよ、もう、クマは、人間と同じなんだよ!ただのキグルミ着た人間だよ!ジュネスの屋上っていうロケーションがなかったらただの不審者だよ!
陽介も良いことを言っていくー。そうだな、結局クマの悩みって人間らしい悩みでもあるんだよな。特に陽介なんかは特別な存在ってのに拘ってたからクマの気持ちがよくわかるんじゃないかなぁ。
りせの探索能力もここにきて不発だし、ここはいっちょクマきっつぁんの本気を見せてやってくださいよ!

ゲージ溜め

おや、何か反応があったようですよ。最初にセンセイが入った場所…って、なんで音尾くんたちが最初に入った場所なんて分かるの?まさかあの時から既にストーキングされていたってことか。なんてクマ野郎だ、ちくしょー。
まぁいいや、考えてみればあの部屋だけヤケに異質ではあったもんなぁ。すっかりその存在を忘れていたけれどな!


よぉ、叩きのめされるのを待ってたのか?殊勝な心がけだなぁ。でももっと鳴いてみろよ、じゃないと潰し甲斐がないだろ?あと足立くんの言い分とか、そういう悪者の話とか興味ないんでカットでーす。
多少説明をさせていただくなら、山野アナ小西先輩をテレビに入れたのは足立です。生田目をたぶらかして人をテレビに入れるように仕向けたのも足立。犯人捕まったら面白くなくなるからって理由で久保をテレビに入れたのも足立。とりあえず悪い奴は足立。足立は話が長い。よくしゃべる奴は負けるんだよ、残念ながら。

あー、そう考えるすげぇ腹立つなぁ。よーし、直斗の拳銃で奴のドタマをry
って呆気ない展開はRPG的な盛り上がりにかけてしまうしまうので事前準備とかしておきます?経験値1,5倍になる武器とか取っておきます?ナースと仲良くなったり一条と長瀬と絆を作っておきます?

長くなってきたのでまた次回へ続くよ!ここで一気に終わらせてしまいたい!そうでないと他のゲームとか手に付かないんだ…。

ペルソナ4 今更プレイ日記 その24

ペルソナ4 今更プレイ日記 その24

雨の夜、午前零時
「マヨナカテレビ」に
誰かが映る

・前回のあらすじ
文化祭、フルメンバーで楽しんだ特捜隊の面々。菜々子も連れての打ち上げも終わり、コタツなんかを出してしまう季節となりました。
そして、例のテレビのなかにしまっちゃう事件の魔の手は、遂に菜々子にまで…!

菜々子がマヨナカテレビに映る!?大体音尾くんがマヨナカテレビを見ていたあの場所はどこなの!?そんな疑問を解決するべく、本当はちゃっちゃか進めたいんですが、端折れないところなのでザックリと説明させていただきましょう。
本当は堂島さんに物凄く申し訳なくなるような、ちょっと心打たれるような内容でもあるんですが、もうマジでその30までに収まらないから飛ばしていくよ!もう各々でこんなプレイ日記なんか見てないでゲームやれ、ゲーム!

ハッキリと菜々子だと分かる前に、一度だけかなりボンヤリとしたマヨナカテレビが映し出され、それについて協議する特捜対の面々。しかし結局誰だか分からず、家に帰ると一通のコタツ…じゃなくて手紙が音尾くんに届けられます。そう、あの脅迫文と同じようなものですね。詰めが甘い音尾忍は堂島さんの目の前で開けてしまい、これを見られてしまいます。以前より忍くんが事件に何らかの形で関わっていると睨んでいた堂島さんは忍くんを警察署に連れていってしまいます。勿論疑ってるとか以前に、あんな文書ですから、心配が大きいのだとは思いますけれどね。

で、ところ変わって陽介とクマが夜間棚卸し作業中にひょんな切欠で菜々子に電話したことで音尾くんが手紙を見られて警察に連れていかれたということが分かりました。

そしてマヨナカテレビ、菜々子が映ったのです。これは音尾くんだけでなく特捜隊メンバーの全員が菜々子だと確認しましたけれど、菜々子ってテレビに出てたっけ?という疑問がひとつございます。どうやら前回の終わり辺りに登場した香西という政治家、菜々子も学校で会ったと言っていましたが、どうやらこいつが方々で称賛していた小学生ってのが菜々子のことらしく、田舎だから匿名にしても噂が広まっちゃったとかやや強引な展開をもって、菜々子がマヨナカテレビに映ってしまったという推理。
そして案の定…

やっぱりなー!

堂島家の前にいる直斗から堂島さんに状況説明が…っていつまでストーリー説明してるんだろうね!そして菜々子携帯持ってたのか…。さてはリンゴを食べてしまったか!
堂島さんも慌てて交通課に検問の要請を出しますが、状況の説明は出来ないし、今までの事件の犯人も表向きには久保ってことになってますからね、んなこと言われたってすぐには動かない訳ですよ。これだから警察ってのはよ…。
そう、警察はもう久保が犯人だと認めてしまったし、別件として扱われれば恐らく初動捜査はダルッとしたものになるに違いないですよ。だってペルソナ界の警察だもの。だからこそ、ここで堂島さんが動かずして誰が動く!当然音尾くんも解放されるべきだろ、空気を読めよ足だ…読んだー!今まで邪険にしてごめんなー!(ちなみに足立が空気を読むまでに足立に説明兼状況の整理がありました。目立たない車、宅急便の車にテレビを積み込んだ犯行。生田目の実家が運送屋などなどクソ長いのでカット)

堂島さん行けー!まぁ行っても菜々子はすでにテレビの中だからどうしようもない、とか野暮なことは言わない!
そして悪そうな生田目である。しかし堂島さんよく見つけたなぁ。父親の意地ってやつなのかね…。
壮絶なカーチェイスは生田目が走行中にサイドブレーキ引きやがったことで決着します。

堂島さんは大怪我、生田目は消えている…。と、とにかくトラックを調べようぜ!現場の保存だぁ?こんなときに警察ぶってんじゃねーよ、足立ー!いや警察か。しかしここでも探偵直斗が活躍しますが、探偵だって普通は事件現場になんて入れないよね…。なんかもう体は子ども探偵とかおじいちゃんの七光り探偵のせいで探偵はヒョイヒョイ事件現場に入れてしまうイメージがあるけれど、幻想だよあんなの!
そのトラックの中には被害者たちの住所生田目の言葉が書かれているノート。ニュースなどで報じられることもなかった特捜隊メンバーの名前も書いてある。それを知りうるのは犯人のみってことか…。
そう、これでハッキリ分かったわけです。テレビに人を放り込んでいたのは生田目だったと。
いやぁ、これは黒猫さんの予想外れたかー?生田目そのまま犯人ってことになるのかな。絶対にミスリードだと思ってたんですけどねぇ…。でもまだ11月ですし、先はありそうじゃないですか。きっとまだ分からないよね!ラスダンだから猶予が長いってことだったら、俺の負けだぜ生田目さんよ。

なに言ってんすか、娘のために頑張ったすげぇカッコイイ親父だよ!いや、今回ばっかりは守れなくたって仕方ないと思うんですよ。正直夜に小学生の女の子を家にひとりでいさせるとか正気の沙汰とも思えないし、あの時絶対に1人にしてはいけないだろうなぁって黒猫さん思いました。
でも、仕事柄そういうことも多かったと思うし、本当に今回は仕方が無い。自分をそんなに責めてはいけません。
お任せください、うちの音尾くんがビシッと救出して参りますことを僕からもお約束いたします。ていうか、日数かけません。テレビに潜ってその足でもう助けるわ。もうね、みんなもかなり気合がはいってますからね。
みんなも凄い決意表明をしてくれておりますが、ここで愚者コミュが上がるのはいい演出ですなぁ。しかし本当に菜々子はみんなの天使すぎる・・・。
あとなんか生田目のアリバイについて直斗がモシャモシャ喋っておったけど、もうなんかその辺どうでもいいのでカーット!

さて、菜々子ダンジョンはまるで天国のような美しいダンジョンでございます。何故、天国のようなダンジョンが生まれたのか、というのはもちろんお母さんのことがあるからでしょうね。

そういえばまだジャックランタン育ってるよ!

しかしダンジョンに潜ってここまで敵と戦わないでひたすら上を目指しているのは初めてかもしれません。シンボルエンカウントのいいところってのはここですよね。敵との戦闘を避けようと思えば避けられる。するとダンジョンの攻略も早くなる。菜々子を助けるまでの時間も短縮される。

菜々子を離せこのロリコン野郎!

く、狂ってやがる・・・。悪いけど俺はここで長々とプレイ日記的な文章を綴るつもりは全くないぜ。何故かって?決まってる、さっさと菜々子を救いたいからさ!みんなの天使は俺にとっても天使だこの野郎!

※補足説明
生田目シャドウとの戦闘の前にいくつかの問答があります。テレビに入れることは救いである、ユッキーたちを見て「僕が救った奴らだ」、殺す・・・違う、救いだ。などの意味深な言葉を呟きますが、基本的にイッちゃってるのには変わりないのでとりあえずフルボッコにする必要があるようです。

これが・・・(旦那と嫁と天使を間に挟んで)・・・こうなる

安定のダブルピース
さて、生田目シャドウかと思いきやちゃんとした名前がありまして、クニノサギリ。ふざけた外見ですが結構トリッキーな戦い方をしてきまして、クアドコンバージというスキルで属性ひとつの威力を大幅に上昇させ、それで攻撃してくるというもの。更にあやつるというスキルで味方が一瞬だけ敵に回ってしまうなんてことも。何が恐いって全員あやつられて忍くん1人になった時ですよね・・・。一応「躊躇っている!」なんて出て攻撃してこないパターンもあるんですが、基本的には攻撃されちゃうわけですからね。これを耐えるのがわりとヒヤヒヤもんでした。
まぁ、なんだ。我々の天使に手を出したわけですから。そんな小細工が通用するとでも思ったか、バカめ・・・。テメーは俺らを怒らせた

テレビの外に出てきても、菜々子は目を覚ましません・・・。急いで生田目は警察に引き渡して、菜々子は病院へ搬送です。まぁ、普通の医者に治せるとは思えないけどさぁ、それは医者と菜々子を信じるしかないだろうよ、陽介・・・。
そうだな、生田目が運送業をやってるって事を見落としていたのはマズかったかもしれないけれどな。っても、すぎた事を後悔しても菜々子が目を覚ます訳でもないし、今はもっと前向きにやろうぜ直斗。お前が下を向いちゃうと特捜隊の推理がちっとも前に進まなくなっちゃうじゃん。
まぁ相手は人質取ってたし大人の男でもあったわけだ。しかもイッちゃってるとくればそりゃ女の子じゃ恐いわ。ていうか男だっても恐いわ、あんな奴。
ていうか皆そういう反省とかし過ぎな!そうやって後悔するのって凄い楽なんですよね。その間って自分を責めてればいいから何もしなくていいし。でもそうじゃないじゃん。今回はさぁ、誰のせいでもなくて、何より悪いのはとにかく実行犯である生田目じゃない。
こういう時に頼りになるのが完二だわー。完二マジでカッコイイんだけど。陽介とか正直霞みだすくらいにカッコイイんだけど、やっぱトータルは陽介が主人公補佐なんだよな、やっぱり。完二は仲間というポジションだからこそカッコイイんだな。
そうそう、まだ菜々子が助からないって決まったわけじゃないもんね!ていうか展開的には助かってくれないと困ります!でもペルソナ的に鬱展開が普通にありそうでマジで恐い。ここまで凄い明るくポップな感じできたんだから、最後まで貫き通してくれ!頼む空気読め雰囲気!

お前も帰れ・・・と言いたいところだけど、足立は足立のキャラで特捜隊の心配をしてくれてるんだろうなぁ。冷静なところが実は足立って出来る奴なんじゃないだろうかとも思わせますよね。

家に帰るとBGMが変わってました。なんだろう、言葉だと表現し辛いんだけど、ちょっとだけしんみりした感じのBGMなの!しかも結構いい曲!
でもとにかく切なさ乱れ打ちすぎる・・・。

菜々子救出から2週間ほど経過しまして、未だに菜々子の容態は回復せず、生田目からの話も聞けずといった展開ですが、都合よく足立が登場して今日から菜々子と面会ができるように!更に、内部情報を垂れ流す足立はここにきてもまだ垂れ流す!生田目の野郎、山野アナだけじゃ飽き足らず小西先輩にまで言い寄っていただと・・・?そうなのか、時たま実は街で生田目を見かける事があったんですが、結構山野アナのことばっか喋ってたような記憶がありますけどね。なんで死んだんだ・・・みたいなのとかも。
この期に及んで黒猫さんは、生田目は真犯人ではない説を提唱していきたいと思ってます。生田目の「救ってきた奴らだ」っていうあの言葉が凄い気になってるんですよねー。特捜隊メンバーの推理では「救い=殺すこと」ってなってますけど、それだと救ってきた奴らが目の前にいたら救えてないってことにならないか・・・?まぁ現状だと生田目を信じてる?要素みたいなのはそれと、あからさま過ぎる犯人アピールですよねー。もうここまでやられたら逆に犯人じゃないわーみたいな。
そんな黒猫さんの推理なんてクマのしょーもないダジャレよりもしょーもないので早くお見舞いに行ってあげましょう。

意識は回復したものの、まだ大分辛そうですな。これで面会OKって大丈夫なんだろうか・・・。それよりも堂島さんが相当酷い怪我みたいで、大丈夫なんですかね。絶対安静って、音尾くんがこの街を出て行くまでに完治しないだろ、それ・・・。
相変わらず原因が分からない菜々子と、今はどうやら霧が問題になってるようで、霧が体に有害だっていう噂が流れていてかなり深刻な現象になっているようですね。いつの間にこの世界は噂が現実になる世界に・・・!
やっぱり物語最初っから絡んでくるだけのことはありましたね、霧。やっぱりテレビの中の霧が漏れてきてるとかそういうのだと予想!

~閑話休題~

遂には時価ネットたなかでもガスマスクの通販を始めるほど・・・!あまりの大盛況っぷりに主人公は買うこともできず。どうやら通販はもう行えないようですね。

んで12月になりまして、霧はどんどん濃くなっていって遂には目の前の友達の姿も良く見えなくなってきております。しかしこれだけ霧が深くてしかも連日出てるって、流石にどっかの研究所じゃないけど、そういうのが乗り出してくる頃なんじゃないの?なんか自然現象って一言で片付けるにはヤバい感じになってきてない?
完二がここで機転をきかしていくぅー。例のメガネで霧が晴れて見えるー。
マジかー、そういう黒猫さんの予想がチエチャンとかぶっていく感じになるかー。もうちょっと色々考えて発言した方がいいかもしれないな。
いや、チエチャンがおバカで的外れなことばっか言ってるとかではなく、この子って基本的に思いつき100%でお話するからね。座右の銘は多分「肉は裏切らない」だと思うからさ・・・。ね、やっぱ脳みそって使っていくべきですよね。

特捜本部では今後どうなっていくだろうかという話し合い。何より気になるのは生田目の罪が果たして立件されるのかどうか。仮に立件されたとして、テレビの中の世界だのなんだのってのは信用されるものであるのかどうか。精神鑑定とかで引っかからないだろうかという点ですね。
確かに精神がアレでナントカ能力がないので無罪とかってありますけど、残された人たちや被害者にとっては全く関係ないですよね、そういうの。生田目が狂ってたとしても、菜々子や他のいろんな人を危険な目に合わせた事には変わりはない訳で、そうなった場合怒りであったり悲しみをぶつける先が無くなってしまうのはあまりに辛いじゃないですか。生田目にはしっかりそういった部分を背負ってもらわなければ困るということなんですが、まぁ無理だろうなぁ・・・。信じられるわけがないもんな、テレビの世界なんぞ。そう、だって僕は生田目が真犯人じゃないって信じてるからーラララー。

なんかまたクマがここにいてもいいのかな?とかウジウジしだしたのでチエチャンから心にくる言葉を言ってもらいました。間違えた、いい言葉を言ってもらいました。クマはもう立派な人間だしかけがえの無い友達だものなー。こういうキャラがいきなりいなくなると寂しくなるだろうしね。いたらいたでしょーもないんだけど。
で、菜々子が退院できる頃にはクリスマスなんじゃないの?という話題へ移行。そっかー、クリスマスかー。音尾くん的には嫁と2人で過ごしたいだろうけど、そうはさせません!まぁクリスマス時期がすぎたとしても、退院祝いとかも兼ねて騒ごうよ!というアレですね。

おいなに言ってやがるギャルズ2号

もっと言ってやってくれ陽介!物体X事件とオムライス事変のことを忘れたなんて言わせないんだから!もう物理的に料理をしようとしなくていいから!
なんてワイワイやってたら足立から電話が・・・。ちょ、マジかよ、やめてよそういうの。

菜々子の容態は確実に悪化しておりました。折角面会できるようになったのに、また逆戻りか、当初よりも悪くなっているようです。
だからってクマにあたっても仕方ないんだぞ陽介!クマだってもうりせが加入するちょっと前辺りから大分役に立ってなかっただろうが!
なんだお前どっから湧いてきた。あぁ?今そういうことじゃないだろうが。世間が欲しがるって大体なんなんだよ。冷静なのは出来るやつっぽいとかちょっと褒めちゃったけど、なに?お前そういう感じになっちゃったの?ガッカリなんだけど。完二が静かにキレる熱くキレる
足立に構ってたら菜々子がガチでピンチになっちゃったらしいよ!マジかよ、本当に勘弁してください。いやもうマジで勘弁してくれ!

菜々子・・・おい、なんだよ、なんでなんかガックリ項垂れたんだよ忍くんよ・・・。
・・・いや、なんかもう茶化してプレイ日記とか書いてる場合じゃないわ。なまじリアルな世界に寄せてる世界観な分、これは堪える・・・。え、なんか選択肢ミスったとかでこうなった訳じゃないよね?もしそうなら本当、過去の自分をぶん殴りたいだけど、でも今となってそうであって欲しいくらいなんだけど!待て待て、マジかよふざけんなよアトラス

どうしたの、じゃねーんだよ!刹那五月雨撃顔面にぶち込んでやろうか!

病室からフラフラと出ていった堂島さんは自分の病室に向かったのではなく・・・生田目のところね。まぁ被害者と容疑者が同じ病院なのは狭い田舎だから仕方ないとして、なんで堂島さんが生田目のところに向かったのか、いくら刑事だからって実の娘に手ェだされたんじゃ、冷静な判断ができなくても仕方ないよな・・・。でもそれじゃ駄目なんだよ、日本である以上は報復は認められてないんだよ!
でも堂島さんの気持ちも分かるからこそ辛いよな、今のこの状況はかなりキツイ・・・。なんていうか、これはここまでプレイしてきた重みみたいなのが一気にくる感じですよ。昨今の人が死にまくるRPGとは違うよ、マジで。

生田目にカチコミだコラァァ!お前、お前が犯人でなくても、菜々子をテレビに入れて危険な目に合わせたのは真実だからな、これはこれでキッチリと償ってもらうぞこの野郎。
あ、でもちょっと待って。菜々子がああなっちゃったのに、救済は失敗って言ってるってことはさ、やっぱり救済=死ではないんだよ。まぁ本当に本心を喋ってるのかどうかよく分からないテレビの中の生田目が言ってることですからね・・・、よく分からないですけど。
あぁー、でもこの辺のやりとりはマジでゲームやってもらって、テキストだけじゃなくて声とかも聞いてもらいたいですなぁ。いや、本当に熱いんだよこの辺。盛り上がりだから、凄い陽介なんか別人みたいにキレってからね。すげーよ、マジで。
さて、当たり前ですが陽介完二はこのまま生田目を放ってこの病室を出ることは出来ないと言っています。また、直斗は直接的でないにしろ、「テレビで逃げ出してしまうかもしれないけど、自力で出ることもできない」なんて恐いことを言いだします。そう、つまり生田目をテレビに落としてしまおうって考えですよね。
陽介の言い分も尤もなんだ。テレビに落とすだけであって、別に直接手を下すわけでもない。でもな、それやっちゃったらお前らが想像してる生田目と全く同じなんだよ。一番憎むべき相手と同じことするって違うだろ?向こうが卑怯な手を使ってくるからこそ、こっちは正攻法で戦うのが正義ってヤツなんじゃないの?
だから俺は、陽介を止める。忍くんに止めてもらう
「待てるかよ!ぐずぐずしてたら警官が戻ってくる!」
待てって、まだ謎が残されてるんじゃないの?マヨナカテレビってなに?生田目の言ってる救済の意味を本当に理解できてるか?どう考えても一時のテンションに身を任せてないか?とにかく、何かが引っかかるんだ、そう選択肢にあるから選ぶよ、俺は。
「だから、何がだよ!!?さっきも言ったろ、グズグズしてる時間はねぇ!お前、ホントに何か考えがあって言ってんだろうな!?」
自分達は何かを誤解している。まさに救済の意味だと思うんだ。
「誤解・・・?根拠はなんだよ?くそ・・・いい加減にしやがれ!今度こそハッキリしてもらうぞ!やるのか、やらないのか!どっちだって俺は訊いてんだ!」

音尾くんがキレた

嘘乙
チエチャンは冷静だもんね。流石チエチャン、音尾の嫁は違うわー。音尾くんの冷静っぷりがうつっちゃったくらいに冷静だわー。まぁ、ホントの事件とかであれば陽介の言い分の方が理解できると思いますけれどね。
ここでやっと直斗が冷静になってきてくれました。やっぱ直斗だけは最後まで冷静にいてくれないと困るんだ。そう、確かに菜々子をテレビに放りこんだのは間違いなく生田目ですが、じゃあ他の事件については?山野アナから始まって小西先輩やユッキー、完二にりせに直斗に・・・本当に全部が全部生田目の仕業であったって言えるの?やっぱりテンションって恐い
陽介がもう一般人思考で本当に「そうだよなぁ」っていう言葉しか出てこない。こんなもん、自分の大切な人や身近な人が殺されて、更にはその犯人目の前にして冷静でいろって方が無理な話じゃないですか・・・。直斗のそれも正しいことを言ってるはずなんだけど、どうにもな・・・。それだと殺し=救済を理解しようとしろって言ってるように聞こえるんだ、俺は。
結局のところは、テンションに身を任すのはやめて、ちゃんと考えをまとめないと駄目だという結論に落ち着きました。陽介完二も、なんとか落ち着きを取り戻してこの意見に賛成してくれたようで良かったです。この若干重苦しい感じの状況にチエチャン久々に天使。いいんだ陽介、謝るな。お前の気持ちが一番正直で、誰もがそう思ってたことなんだと思う。

病室を出て、考えてみます。別にわざわざ病室の前でやらんくてもいいと思いますが、鉄は熱いうちに打てなのかな、考えます。
そもそも生田目の救済というのが「殺すこと」であるという前提のもとに話は進んでいきますが、そうなると動機がまったく分からないんですよね。
最初の山野アナの事件。山野アナは生田目の愛人でありましたが、そもそも夫婦間は既に破綻していて、それは嫁である演歌歌手が暴露したことでもありますし、だからそういうのがモツれたっていうのは非常に考えにくいんですね。その後の被害者とだって接点なんて殆どないわけで、考えられるのって言ったら陽介の言ってる「最初だけ何か動機があって、その後は愉快犯」ってのくらいか・・・?
まぁ、最初から狂ってたという説も否定はできませんが、最初から狂ってたのであれば、今更にバグってるのが説明つかないしなぁ。一周回ってマトモになりました?んなアホな。


見ないと思ったら何してんだお前ー!
んな事ないから早く戻ってこいって。んもー世話の焼けるクマだな、ったくー。


でも、でもな、奇跡って起こるんだよマジでー!良かった、マジでよかったわ!こればっかりは安堵で涙が出そうになるくらいによかったですもの!そこまで鬼畜じゃなかったよアトラスさん!ありがとう、ありがとう!
やっぱり生田目は悪い奴ではないんだと思うんだけどなぁ。なんか、方法を間違っちゃった系の人だと思うんだ。まだ、まだ分からないけど、黒猫推理では救済ってのは本当に救済で、助けるためにテレビに入れてたんじゃないかなと思うんですよ。何から救いたかったのかがよく分からないですが、生田目もマヨナカテレビに映ると死ぬっていう考えだったのかな・・・?であれば、辻褄は合うような気がしないでもない。ぼんやりしたマヨナカテレビはまだ入る前に映るんだもんね?

クマがいないって気がついた特捜隊メンバー。いや、俺も普通にクマの事忘れてたわ。あの途中のインサートがなかったらそのままクマの事を二度と思い出さなかったかもしれないくらいに物語にのめり込んでいたものね・・・!
そして音尾くん自身もあの時、生田目をテレビに落としてしまおうかどうか凄い葛藤があったんだと思います。あくまでも主人公=プレイヤーっていうスタンスではありますが、でも黒猫さんプレイでは主人公は音尾忍であって、彼の意思で動いている・・・という設定にしておきましょう。黒猫さんはあくまで第三者視点。分かる人がいるか微妙だけど、バテンカイトスの精霊みたいなポジション。

イゴールさん、いらしてたんですね・・・。時には立ち止まってみたら良いとのお言葉をいただきました。確かに今はテレビの中は誰もいないし、テレビに人を放り込む人間もすっかり捕まっている。今まで後手後手であった特捜隊ですが、今は何も起きていない。これを好機ととって考えてみろっていうのがイゴールさんのお言葉ですね。ありがたく拝聴いたしました。
ありがとうございます、イゴールさん。


えー、マジでー?


状況を整理してみよう!・・・え?クマ?俺はあいつを信頼してっからね。帰ってくるよ、ひょっこりとその内に。
物凄くながーい状況の整理ってのをギュッとまとめると、

「僕が救った奴らだ。この子も救う」っていう台詞。もし生田目にとって救済が殺す事なら、ユッキーたちは救われていない。更には菜々子の死(吹き返したけど)を失敗と言っていた。
でも小西先輩や山野アナを入れたのは生田目・・・果たして、本当に彼女らも生田目によってテレビに入れられたの?

そこで出てくるのが真犯人の存在。もしかしたら、もしかしたら山野アナや小西先輩の件は何か違うのかもしれない。何か証拠はないだろうか、と探してみたらあるじゃないですか。脅迫状が。
そうだよ、おかしいんだよこの脅迫状!「これ以上助けるな」と「大事な人が入れられて殺されちゃうよ」ってな内容の2通だったと思うんですけど、死が救済であるなら、助けるなってのはおかしい。救済できないんだから。更には、自分でテレビに入れてるんだから、能動態でないといけないのに「イレラレテ、コロサレチャウ」。
つまりこの脅迫状は生田目の出したものでなく、更なる真犯人が出したものである可能性が高い。更には山野アナや小西先輩は生田目の救済が失敗であり、生田目は彼女らが死んでしまわなければ救済を始めなかっただろうから、先の2人には手を下していないという事になるじゃない!

いよいよ物語は佳境・・・。次回、真実が明らかに!あと長ぇよイベントが!

ペルソナ4 今更プレイ日記 その23

ペルソナ4 今更プレイ日記 その23

雨の夜、午前零時
「マヨナカテレビ」に
誰かが映る

・前回のあらすじ
探偵坊やこと、白鐘直斗救出に成功した特捜隊。まさに特捜隊のメインブレインとも呼べる直斗と共に、事件解決を目指すのであった。


そういえば直斗の武器がナンブ2とか完全に拳銃なんだけど…。所謂ニューナンブでしょ?大剣、短剣、レガース?靴?、扇子、板切れ、拳ときていきなり銃とかお前相当浮いてるぞ…。ていうか真犯人との対峙の時もとりあえず何発か発砲しておけばいいんじゃね?威嚇射撃だよ、威嚇射撃。絵面的にはクマ一匹を突撃させてもよさそうだけれど。

さて、時期的にはすっかり期末テストでございます。特捜隊も勿論人助けをしているからといってテスト免除などござません。しかし時には助け合うのもまた特捜隊。今日は仲良くジュネスのフードコートで勉強会だ。

小学生女子をつれ回してんじゃねーぞ、クマ吉この野郎。

しかしもう勉強無理だわー。大体テストってな、日々どれだけ勉強してるかってのをアレするもんじゃん?前日とかって時に詰め込んだって所詮は付け焼き刃ですから、身にならないよー。だから、もう諦めたい。だってもう加法定理とか知らないもん。多分そんなの習ってないと思う。三角比の面積とかも知らないですもんね。黒猫さんは図形が苦手だったし、証明が大嫌いでした。証明しなさいとか、裁判でもやってんのかっつーの。お陰さまでその辺のテストは片面しか点を取れなかったという苦い思いでがありますが、まぁそんな話は本当にどうでもいい。
しかし直斗は出来る子っぽい。幹事やリセに勉強を教えられるくらいにはできるようだ。やっぱ探偵は頭が良くなくちゃいけませんね!どっかよ孫はIQは高いみたいなキャラでしたが、やりゃ出来る子なんだよね?
でも直斗はそういう感じではないじゃないですか。どう考えても学校の勉強は推理より簡単ですとか言うタイプだと思うもの。それじゃと陽介が教えを乞いますが、そりゃそうですよねー

まさか直斗が勉強できないなんて。陽介がいらんこと言うので勉強できるようなテンションではなくなってしまい、クマの存在について話は飛び出します。流石にそんな方法で見つけるには無理があるかな…。Google先生にお尋ねしたのは良いことであるとは思うけど。
まぁクマはテレビの内外問わずにどう見てもイレギュラーな存在っぽいですからねぇ。特別そうと言えば特別そうな感じはありますが、少なくとも王ではないと思う。テレビの中が王政なわけがなかった。でも菜々子が言うならそれでもいい、くらいには菜々子を溺愛してそうな忍くんなのであったー。


おっすチエチャン、おはようさん。いや、あたしらっていうか、チエチャンは残念だけどテロップ背負ってなかったわ・・・。全然注目度低かったわ・・・。まぁ、チエチャンに関してはそういうバラエティ的なノリのヤツは流れなかったってことなんですかね。
そういえばチエチャンもうすぐテストだけど、ちゃんと勉強してる?特捜本部で勉強しようって時には邪魔が入ったおかげでちっとも出来なかったけど、まぁチエチャン赤以外の科目は平均点超えるって話だし、その辺のはちゃんと勉強して・・・ですよねー

間を挟んで日曜日。
とりあえず日曜日のイベントが始まったばかりで申し訳ないけど、直斗りせちー?お前ら数学の教科書で顔面いかれるぞ、忍くんに。まぁチエチャンが爽やか且間髪いれずに否定してくれて良かったね、忍くんね。個人的にも陽介とチエチャンはそういうんじゃなくて、あくまでもコンビって感じですからね。何より音尾忍の嫁だからね。
それは大賛成だけどなー。なんだかんだデコボコっぽくて、良いんじゃない?どうでも。


一条コミュが核心になってきたぜー。まだ慌てるような時間じゃない
掻い摘んでお話すると、一条家は所謂とても格式高い家で、南条とか桐条とかっていうペルソナお馴染みのお金持ち一族の分家なんですね。んで、一条くんは実子じゃなくて養子なんです。拾って育ててくれたのだから、面倒臭いシキタリは守るし、役割としての一条家の跡取りを演じてたんですが、ここでまさかの妹誕生。以前にも妹がいるって話してましたよね。菜々子みたいになって欲しいとかなんとか。
その妹は実子ですから、跡取りになるわけです。そうすると一条は戸惑いを隠しきれない。もう面倒なシキタリなんかに縛られなくなって、自由にしてよいとも言われたけれど、妹生まれた途端って、それは俺が本当の子どもじゃないから?みたいな感じになっていったわけですね。
子どもとしてじゃなくて道具みたいなもんだったのかな、なんて悩みを抱えているんです。

一条、大丈夫かな・・・なんて心配の上塗りをする様に今度は謎の脅迫状が忍くんの元に届きます。宛名もなにもない、直接ポストに投函されたと思われる手紙・・・。これ以上、助けるな・・・。
そして突然挿入されるアニメーション。そこには薄暗い部屋の中、ボンヤリとテレビだけが映され、ノートに必死に何かを書き連ねる男の姿・・・。後ろ姿的には恐らく生田目だと思われますが、これはなんだろうな・・・。どう見ても怪しい感じに演出されてますが、ミスリードだろうなぁこういうの。サスペンス的に最初から犯人が分かるようじゃ面白くないですものね!俺は絶対に穿った見方を続けてやるんだ。なんだったらまだガソスタのあの人を疑っていると言ってもいい!嘘ごめんそれはないわ!最序盤で見切り付けてから話しかけてすらいないわ!

そんな手紙を特捜隊の面々で回し読み。まぁ確かに内容というか、作り方としてはベッタベタではあるけれど、別に凝ってるからどうとかってもんでもないし、逆にそういうありきたりなものの方が特定されにくくて良いんじゃないかなとすら思うけどね。
さて、この手紙が一概にもイタズラと片付けられないのは「宛名入りで堂島家に届いた」ということですね。先ほど思いっきり「宛名もなにもない」とかって書いちゃいましたが嘘でしたー☆
あれですよ、差出人の名前とか消印がないんですよね。うん。
まぁとにかく、明らかに犯人が出したものに間違いはなく、更にはこちらの正体まで知っているというのが恐いわけですよ。こっちからは見えてないのに、向こうからは見えている。確かにクマなんかはダンジョンでの中ボス戦前とかに見られてる、みたいなことは言ってましたが、それってもっと沢山の視線的なものを感じるってことだったんじゃないかな。それとはまた別な気がします
。どっちかと言えば現実で見られてると思うんですよね。なんたって家の場所知ってるんだし・・・。ストーカーか、忍くんはイケメンだものな、仕方ない。

空気読み人知らず

なんか真剣な話から一転して突如文化祭の話になったわ。いや、文化祭は楽しみではあるけれども、もうちょっとあの手紙についてとかマヨナカテレビについてとか今後の対策と傾向についてとか話すべき事柄があったような気がしないでもないけれど、まぁチエチャンが話したいってんだから聞けよ野郎ども!
先輩はもうチエチャンと回るって決めてあるからね!そうか、完二とでも回ってろ。

お前は何を言ってるんだ

おい、お前、その顔はもうお前だろ犯人・・・。なんだよ合コン喫茶って。喫茶店で合コンするヤツとか見たことねぇよ。何か盛り上がるコンテンツが絶対に必要だろ。酒なりカラオケなりさぁ。
そういうのが一切なくトークだけで盛り上がるとか、どんだけすげぇ腕のあるMCがいるんだって話だからね。ていうか学校的に合コンとかそういうのはアリなんでしょうかね!

わぁノリの良いクラス

お前らー!多少でもこの合コン喫茶を運営して行くプランニングが頭の中にある上での投票なんだろうなー!まぁ勿論うちの音尾忍も合コン喫茶に投票させていただきましたけどね!ていうかどうせどう転んでも合コン喫茶になるんだろ!だったら面白い方を選ばせてもらったぜ!
なんだなんだ、もう決まったからには腹くくって頑張れよ陽介。
ちなみに多数決はってのは民主主義の最終手段だという事を忘れてはいけない。らしいといえばらしいのだけど、その事だけは忘れないでくれ。多数決は決して全員が幸せになる事はないんだ。だか(以下は省略されました)

合コン喫茶に決まった放課後、マギー姉さんとこに寄ってみるとなんかご褒美をいただける事になりました。コミュ達成率50%超えたそうです。コミュは人との繋がり、マギー姉さんは忍くんの100%を知ってるっていうのが何より恐いよね。なんだ、マギー姉さんも直斗と同じで既プレイだったかー。
そしてなんでご褒美が金属バットやねん・・・。多分ジュネスにも売ってる

あと序でに久保ダンジョンにて強敵シャドウを倒してまいりました。なんか、強敵のはずなんですけど、こっちのレベルが上がりすぎてしまってるんでしょう。ダメージ量がかわいそうな事になってました。こんなデカイ図体でユッキーにようやく9ダメージとかマジか・・・。ごめんな・・・。
ちなみにここで手に入れたのはガイアソード。攻撃力は現状のものよりも下がりますが、何気に全バステ付着とかおいしくないか・・・?もっと早く来てればよかったかなー。まぁこの頃になると武器攻撃もそこまでしなくなってしまったからなぁ。
もひとつ序でに直斗ダンジョンでも強敵が発生してたのでふんじばってやりました。チエチャンチャンスチャンスー!拾った武器は直斗のアルジャーノン。は、花束を!ユースケさんがやってたね、懐かしいなぁ。

背中に火を背負ったペルソナ、ドゥン。でも君にマルカジられたら多分死んじゃうぜ☆
マーガレットさんの戯れ


文化祭ネタはまだ終わらないってことで、なんと男性諸君お待ちかね、ミス八高・コンテストが開かれます!やりました!いやったーい!
アイドルは空気詠み人知らず。
遂に出場するユッキー
嫁も出るが、そこの男子生徒は音尾くんに校舎裏。
男みてーな女みてーな
いやぁ、特捜隊女子部隊全員出てくるじゃーん。いやぁ、素晴らしいじゃないですか。もう音尾くん的な優勝はチエチャンですけどね。俺的にもこのメンツならチエチャン一択。いや、カチューシャのないユッキーが出てくるんであれば変わってくるかもしれない・・・。いやね、別にユッキーのカチューシャが似合ってないとか、カチューシャにトラウマがあるわけではないんですよ。ただ、単純にカチューシャない方がキャワイイじゃない。すげぇ地味だけれど。
おう、陽介どうした。ん?チエチャンたちが屋上に来い?おい、まさか・・・お前これ呼び出しじゃないよな?

わぁ絡まれたぁ。

い、良いじゃない!別に出たくなければ出なければいいんだし、最悪バックれちゃえばいいじゃない!そして犯行は陽介の単独犯!でも陽介の言い分も聞いてあげようか。

「だって天城とか、地味に学校中で人気じゃん?その上アイドルに探偵王子だぜ?」
「こんな注目ヒロインが全員不参加じゃ、ミスコンあり得ないって!」

ふむ、陽介の言い分一理ある。一理どころかほぼ真理と言っても良いでしょう。しかしこれに対してチエチャンの意義が炸裂します。
「あたしは関係ないじゃん!」
・・・あぁ、確かnごめんなさい!

もう嫌な予感しかしねぇ!陽介、昨日のあの事件を受けてなんでそんな楽観的なんだよ・・・。おう、だろうなでしょうねでっすよねーイジメっていうか紛う事もなく報復です。報復は報復しか生まないというのに・・・。
いやぁ、確かに彼ら(陽介単独犯とはいえ、それに乗っかった罪が忍と完二にはある)は勝手なことをしてしまったとはいえ、ミスター八高ならともかく、女装は正直かなりキツイと思うんですよ・・・。まぁ、女装コンテストは黒猫さんの学校でもありましたけどね。俺の友達がぶっちぎりで1位になってたっていう思い出があります。そんな女装ナンバーワンに輝いた彼は現在売れない芸能人として活躍してるよ!ダンスが得意だよ!あと歌広でバイトリーダーやってるよ!何故かバイトなのにスーツ出社を求められてるらしいよ!もうそっちで就職すればいいのに・・・。夢を追い続けるなぁ、奴は・・・。
なんてペルソナには全く関係無い野郎の話してたら完二がすっかり出る感じになってるー!流石完二、もう喚いたって仕方の無いことはむしろ全力で取り組むというその姿勢、カッコイイぜ!

そして文化祭当日・・・。合コン喫茶はちっとも盛り上がっておりません。当たり前といえば当たり前、そんなイロモノな出し物に行ってみようと思う生徒はおらんだろうし、そもそも人数が集まらない場合はずっと待ってないといけない訳でしょ?そんな非効率的なものもないだろうて・・・。
ふむ、確かにサクラは必要かもしれないなぁ。行列とかも最初のきっかけは何気にサクラだったりするって言うし。よしじゃあ、早速サクラするか。
でもさ、とりあえず座って普通の事を喋ってればそれなりに見えるはずなのに、やっぱり音尾くんってのはこういう時にだって決して肩の力を抜いたりしないよね。

ノリノリである

あー、守ってあげたくなるタイプってのはあるよなー。守れるかは置いておいて、そういう子は確かにグッとくる。はいはい、ありがちありがち
そして完二はもう名前を出すべき

クラス委員もこれまたノリノリじゃねーか!それまさか音尾くんにまで聴いてないよね?これってあくまで客寄せでやってんだよね?それにしたって客通り一切ないなかでそんな質問とか、この眼鏡まさかユッキーかチエチャン狙ってんだろ?そうだろ?チエチャンだったらその眼鏡のレンズで水切りしてやっかんな!音尾くんが!

なんか文化祭にマギー姉さんがいたような気もするけれど、忘れよう。だって音尾くん完全に浮気してたもん。プレイヤー置いてきぼりで何勝手に浮気してんだあの野郎。寝てる間に前髪ザックリ切り落としてやる。

んでもって2日目お待たせいたしましたボンソワール&ムッシュー。そう、やってきたぜミスコンがー!でもその前にあるのは女装コンテスト。あぁ・・・まぁそっちはそんなに興味がないのでサラッと流すとしてね。巽ン・モンロー的なね。内股やめろ的なね。スケバン的なね。優勝乙
男どもの女装なんぞ面白くねーんだよ!そういうのはそれこそ文化祭を現場で楽しんでるテンションのおかしくなった奴らだけの特権だよ!

ミスコンは水着あるぞー!うおー!
やめろー!すっこめー!
やめてください、本当にお願いします。
チエチャァァァァン!なにその全力の嘘!性格が大人しいとか、チエチャン知ってる人にはもうバレバレだろ!好きな食べ物プディングとかねーよ!肉だろ肉!・・・って同じツッコミを陽介くんもしておった
で、まぁこの私服審査部分はどうでもいいんですよね。チエチャンはやっぱり音尾くんの嫁ですから、特別にご紹介させて頂きましたが、他のはわりとどうでもいいので割愛します。やっぱりみんなが求めているものってもうひとつしかないと思うんですよね。そう、うおー!と叫んだ水着!ぶっちゃけチエチャンユッキーの水着は林間学校で見せて頂きましたし、りせの水着も一番最初に見ましたからね・・・。
気になるのは直斗。もうどう見ても何を聞いても正直男の子にしか見えない直斗ですが、水着を着てくれれば扱いも変わると思うんですよ。今黒猫さんの直斗評価はあんまり高くないんです。キャラ的にも既プレイでなんかアレだし、なんか男装した男にしか見えないし、戦闘に至っては役に立たなそうな技構成だし!

※ネタバレ
万能属性で燃費の悪いメギド系と一撃死系のハマムドとちょっぴりだけ物理技を覚えます。どう考えてもボス戦では役に立ちません本当にありがとうございました。


直斗マジ空気読めよ!
そしてチエチャンはよく見なくても可愛いよね?公式的には(確か)直斗の次に小っちゃいんだぞ。アクティブなのに小っちゃキャワイイ。でもまったく気にも留めない!そんな女子は可愛くないですか?
でも優勝は女子票を集めた直斗とかって、マジでないわー。女どもの嫉妬でチエチャンが優勝逃しちゃうとかマジないわー。本当さぁ、女子の可愛いとかって本当にアテにならなくて困るんだわ・・・。ね、そういうのってよくありますよね。仕草が可愛いとか知らねーよ。だったらハムスターでも飼って観察してたほうがまだマシなんだよ。

取り乱しましたが、文化祭が終われば待ってるのは打ち上げです。でも普通打ち上げってクラス単位でやるよね?なんで特捜隊メンツで打ち上げ・・・?いや、実際クラスに溶け込んでるのって音尾くんだけなんですよね。音尾くんはわりといろんな奴から気さくな話を持ちかけられたりしてますが、陽介はジュネス国の王子ってことであんまり友達いないし、ユッキー&チエチャンも付き合い悪いとか言われちゃうし、完二なんかそりゃそうだし、りせもアイドルだから難しいってのがあるだろうからなぁ・・・。そういう状況を考慮すれば、まぁ特捜隊で打ち上げってのも納得と言えば納得ですが、にしたって打ち上げ場所が旅館とかマジ羨ましすぎるだろう・・・。まぁ高校の頃はクラス単位の打ち上げとかなかったわ・・・。仲良しグループとか部活単位とかでやってたわ。それと同じだなー。
しかも菜々子さんもご一緒ですってよ!もう菜々子がみんなに愛されすぎてて微笑ましいわ・・・。いや、絶対よい子に育つよなぁ。まずはしゃがないで「いいの?」って聞くんだよ?聞かれた音尾くんの方がみんなに「温泉、温泉!」とかってはしゃいでるんだよ?気持ちは分からないでもない。
温泉・・・そう、時は満ちた。男女混合パーティー・・・温泉・・・もうやるべき事はひとつしかない

の前に、まずは女湯の状況をチェックしましょう。
おい早速男が紛れ込んでるかと思ったら、なんだ直斗か。アクティブ系女子のわりにはチエチャンもお肌白いと思うけれどなぁ。そして絵で見る限りはチエチャンの方がサラサラではありそう。直斗はクセっぽくないか?
なんだか心が痛むのは何故だろう・・・。うんうん、菜々子ちゃんはしっかりしてるなぁ。

って堂々と来たー!

音尾くん漢らしさに全米が惚れた。そしてクソ吹いたwww
クールボーイを気取ってるつもりだろうけれど、俺が操作している限り絶対そうはさせないぜ音尾忍!どっちかといえば、2枚目キャラの方が好きだからな!キャラ付けがそんなにされてないからな、主人公に対する密かな自分だけの設定みたいなのがきっとプレイされた皆さんにもあると思うんですよ。自分の性格とか考え方をそのまま投影させてもいいし、自分の考える主人公像にしてもいい。黒猫さん的な音尾くんはもう陽介的なノリであるとありがたいですけどねー。ま、番長と音尾くんはもう別の生き物だからさ。だから温泉ではいらぬ最大限の勇気を奮って何かを見ようとする!その勇気、俺は感動したぜ!
・・・で、見たか?いや・・・何も・・・諦めんな、まだチャンスはあるじゃないか高校生だろ!
と、その言葉を聞いたクマはやおら立ち上がり、女性陣の部屋に出陣するというではないですか!しかし待てクマ!確かにその悔しさをすぐ晴らしたいという気持ちは分かる。しかし、P4のCEROはB。即ち12歳以上対象・・・意外と低いよね。あからさまなのがないとはいえ、意外と低いよね!いや、でもさ・・・夜這いは流石にマズイんじゃないの?
まぁ行くけどさ。
いいか完二。こういうのは即決が大事なんだ。あんまりダラダラしてると機会を失ってしまう可能性すらあるんだ。漢なら決断しろ!そして散るもんだ!

恐いよー。何の躊躇もなくユッキーと思われる布団に飛び込むクマが恐いよー。
でもさ、布団足りてなくないか?ていうか2人?女性陣は2部屋なのかな。
完二は後で音尾くんに菜々子がその辺で拾って来た草を口に詰め込まれる刑だな・・・。って、なんか陽介とシンクロしてしまった。やっぱそうだよね、布団足りてないよね。

ギャアアアァァァァ出たァァァァァ

でもなんか化粧してない柏木先生はアリなんじゃないかと思ってしまう俺がいるよー!いや、普通に化粧してないほうが良いんじゃないですか、柏木先生。
でも音尾くんにはもう嫁がいるので部屋に戻りましたとさ・・・。


で、このジャックランタンの日にニュース。なんかよく分からないけど、政治家の香西という人が小学校を訪れて菜々子もその人に会ったっていう話でした。
そんな香西とかいうおっさんの顔を見てたら菜々子が頭痛を訴え始めるじゃないですか。頭痛は恐いですよね、流石にヤバそうってことですぐにテレビを消してとりあえずソファに横にさせます。
あぁ、そういえば音尾くんって1年限りなんだっけ。まったくもってそんな設定を忘れていたぜ・・・。

~閑話休題~

11月になりまして、コタツなんてものが活躍するような季節になって参りましたね。コタツといえば日本人の心です。身も心も凍るような寒さはコタツでしか防ぐことができないと言っても過言ではないでしょう。テーブルと椅子文化なんてクソくらえ!やっぱり座卓がベストってもんですよ。
もう机と椅子ってのは懲り懲りです。6・3・3・5もそんな生活送って来たんだ!もう俺は自由だー!うおー!と思ったら今のバイト事務だよチクショー!
しかし堂島家に保管されていた歴戦のコタツはいつの間にかこときれていた・・・。今までありがとうな、また今度新しいのを買いに行こうねー。

まさか、コタツを買いに行こうねーってのがフラグだったなんて・・・!

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

終焉の終焉 MHX でも獣竜種も滅せよ ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う ジンオウガ滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ 次世代エネルギーの幕開け ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 お守りはもう掘る時代じゃない いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 イメージ的には最初からレツアーク 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう でもウイルス撒くんだったわこいつ ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 エリアルとブシドーは救済 タマミツネの物凄い神感 どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい 供物はジンオウガ そこはかとなく感じるワンダと巨像感 ハンタと巨象 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 ガルルガさんの地位向上に祝杯 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 己を責めぬスタイル 猫には厳しい躾を 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる ※ただし根拠はない 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 泥雪舞う季節 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 水中の覇者ルドロス ポポの親玉=ポポ玉 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 円盤石発掘 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。