パワプロ2013のオーペナで全てを締めくくる

プロスピ2015を買うためにだ!

いやもうパワプロは完全にソシャゲタイトルにしよう大作戦なのでしょ?それはパワポケでよかったような、パワポケの歴史がぶっ壊されてしまうような。まぁまぁ、別にパワプロでやってることほっとんどプロスピでできますからね。サクセスと栄冠ナインくらいでしょ、もう。それだって昔のゲームになってしまうけど熱闘甲子園とかパワポケでそれ特化になってますからねぇ。パワポケは野球がオマケとはいえ、もともとの作られた経緯というか、モデルを考えれば妥当ですよね。
そして世間は世界卓球開幕。よし、俺は野球で応援だ。

と、いうわけで

プロスピ2015を買うためにパワプロ2013で弱小球団をオーペナで優勝させることにします。
ペナントはオリジナル選手に前年成績をつけるためだけに回すものだと思ってたので、いざちゃんとやろうと思うとシステムがやや深め。分かんないけど。
既存球団に置き換えるのは気が引けたのでオリジナル球団を。7球団だと変則的になりすぎるので更にもうひとつ数合わせで追加してこの世界線の2013年はパリーグだけ8チームだ!

-*-*-*-*-*-*-*-*-ここからはじまるレボリューション-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

かつて、弱小と呼ばれた球団があった。

負けに負け、負け続け、もう勝ってしまうと不安で眠れなくなるほどだった。

しかし、どんなチームにも訪れることを期待するのだ。

黄金期

pawa000.jpg

これは


pawa004.jpg

そんな弱小チームが


pawa006.jpg

黄金期を取り戻す物語である。

そんな弱小球団の名前は「神宅マジック」。
頑張パワフルズでもよかったんですけどね、どうせなら自分の知ってる一番カッコイイ地名(神の家だからね!)と「マジックのマジックが点灯しました」というアナウンスを聞くためだけにマジックというチーム名。アメリカのバスケのチームにマジックっていうのがあるようなので、そちらから頂きました。神様がどうにかしてくれそうなチーム名じゃないですか。

開幕0そして見なくても全然いい開幕時の選手名鑑。全員で24人。川内っていう投手が抜けてます。普通ペナントだと40人くらい抱えられるので約半分の人数からスタートします。とんでもなく弱いっていうわけじゃないんですが、これで1年回すと既存チームの中では断トツで最下位になります。しかしどこかの偉大な監督も申しておりました。「作る年、戦う年、勝つ年」。恐らく3年じゃどうしようもないと思うんですけれどもね、せめて20年以内に日本一になりたいところです。20年経つとパラドックスが起きて選手たちは身体能力はそのまま、記憶(自分の年俸)を失って20年前にタイムスリップしちゃうんですよね。

とりあえず期待したいのは投手だと早坂、野手だと大畑・・・くらいなんですよね!多分2人とも晩成で、大畑はどっかで能力覚醒してるんですけれども、彼らが育ちきった辺りで優勝したいところです。
野手はかなりの人数がピーク過ぎてて少しずつ劣化が始まってます。まぁ・・・最終的には金積んで暴虐のトレードを振り回せばどうにでもなるんですけどね!この世は金だよ!

さて開幕戦は数合わせのために急遽「その他」の選手で固めたチーム「羽合アンズ」が相手です。果たして本拠地は鳥取なのか福島なのか・・・。ちなみにマジックは京セラドームがホームです。スターティングメンバーはこんな感じ。相手チームはアレンジチームですが実在選手ばかりなのでトップバッターがひちょりだったりもします。
とはいえ、流石にこのチームには・・・

pawa035.jpg

負けない!!

無事開幕戦を勝利で飾り、あとは節目の試合以外は日程早送りでございます。これがオーペナってやつです。
少しだけシステム的な解説も交えて参りますと、ペナント中は選手の能力は上下いたします。成長や劣化なんですが、長いペナントを戦っていくためには選手の成長曲線は「晩成」がいいのです。活躍しだすまでが長いですが、ピークも長く30代後半の年齢まで活躍できるのでこの晩成の選手を多く育てたい。だけども選手は早熟ばっかり・・・。大体それを見極めるコーチが「ような気がします」とか何言ってんだクビにすんぞ。

また、8チームでリーグやってるので交流戦も長期化し、オールスターが開かれるのが8月です。前半戦の分厚さが半端じゃない。
そんなこんなで最初の1年目が終了です。はやーい。途中、あの羽合アンズの投手が月間MVPに輝くなど、波乱もございましたが我がチームの人見、大畑がベストナインに選ばれるなど、中身が結構いい感じじゃないですかね。

いや最下位だったんですけどね!

pawa045.jpg  pawa046.jpg
まさか当初「こんなチームには負けない」とか「羽合アンズ選手月間MVPとかマジ波乱」とか思ってたんですが、わしらの方がひどかった。ベストナイン波乱だった。
とりあえず・・・ピッチャーかなぁ。9イニング戦うと平均で得点が3.5くらい。失点が4.1。そら勝てませんよ。チーム打率が悪くない悪くないっていうか、現実世界の2014年リーグ優勝のソフトバンクのチーム打率と一緒ですからね。リーグ2位の打率でリーグ最下位のHR数。つまりパワーを上げてバットで(ボール)を殴ればいいわけですね。守備とか走塁とか、そういうミニマムな野球は懲り懲り!力だ、力が欲しい!

さて、シーズンが終わるとまず軍資金がもらえます。この軍資金は基本的にはシーズン中には補充がないので計画的に利用していく必要があります。コーチ陣やスカウトにも給料が必要なのは勿論、選手たちの給料の査定も勿論大事。まぁ希望とか跳ね除けて全員を最低額で運用することも可能ではあるんですが、それだと「チーム愛」なるパラメーターが下がって本気出してくれないしFAですぐどっかいっちゃうし、っていうことになるらしいので、チームの状況と能力、成績を鑑みて低めに人件費を抑えます。ブラック球団甚だしいけど、こんなクソ最下位のチームに1億円プレイヤーが存在していいわけないだろ!節制しろ

続いてはFA選手の獲得。勿論、自チームから出て行く選手を引き止めたり・・・ってのもあるんですが、少しやってると必ずマーくんがFAしてくるのでまずはそれの獲得を目指したいですね。10億積んでも別チーム行ったりしますけど・・・その時は金子かなぁ・・・。(その後結局どっちも獲れませんでしたとさ)
とりあえず2年目くらいに広島の「大竹」を獲得しました。チーム防御率が4を下回ることがないのでそれなりのピッチャーが早々に欲しいなと。前期防御率が凄い低いわけではないですが、劣化も始まってなさそうだったので獲得したら人的補償で防御率唯一2点台の投手にプロテクトかけてなくて強奪されたのはいい思い出。

大事なのはドラフト。育成を進めていくための将来性(という名の勘)を見極めるのか、それとも社会人選手とかで即戦力を獲るのか。今回はなるべく早期決戦を目指していくところではありますが、やっぱり成長は楽しみたいので高校生と大学生をメインに獲っていきます
育成は留学とキャンプで大きく成長させることができます。留学は長期間チームから不在になりますが、能力値が大きく上がったり特殊能力を多く取得して帰ってきてくれます。キャンプはコンバートとか投手だとと変化球覚えたりとかですね。これを考える時間が楽しい・・・!

レギュラーシーズン中はトレードか助っ人外国人を使います。外国人は外れも多いのであまり積極的に使っていくことはないんですが、とんでもない掘り出し物もいたりします。ちなみにパワプロ世界はいつの間にか外国人枠が撤廃されてチーム全員外国人選手にすることもできるようになりました。異次元の野球リーグは思い切ってます。

で、

優勝へ向けて以上のシステムを用いてチームをメキメキと強くしていきます。2年目からは最下位を脱却・・・とはいえ8チーム中7位ですけど、そんな順位を続けていて20年コース待ったなしかと思ったとき・・・!

pawa081.jpg

マエケンきた!これで勝つる!

俺は黒田が帰ってきてもエースはマエケンだって思ってるよ!思ってるよ!
希望額に+1500P、エース番号もご用意の2年契約で無事締結。これは熱い。先述しましたがマーくんも金子も来てくれなかったこのチームにマエケン、これはファンと首脳陣歓喜。
大体名実ともに大物のマーくんはゲームでも強すぎるんですよ。最多勝利とか最多奪三振とかそういうの大体「田中」の文字。たまに「金子千尋」が食い込む。ただ現実世界では金子が有名じゃなさすぎて凄いですよね。マーくんなんか野球全く知らなくても分かる人多いのに金子ときたら・・・。

このマエケンの劣化が始まる前に戦力を一気に補強して土台を作ってしまおう!と首脳陣動き出します。高卒でコツコツ育ててた恐らく晩成のピッチャー「浦」がエース級に育ってきたのと、金銭トレードという脳筋プレイでロッテからソフトバンクへ移籍していた先発投手である「唐川」を2億9千万で強奪。その翌年に今まで抑えで頑張っていた「早坂」がどうにも打たれるのでこれもソフトバンクから「嘉弥真」を守護神になりますようにとFAで獲得。その年のレギュラーシーズン中にライオンズからソフトバンクへ移籍していた一塁手の「浅村」を何回か断られて妥協点差探るの面倒くさくなってヤケクソで10億積んでこれも強奪。ソフトバンクに恨みはないが、だってずっとレギュラーシーズン1位なんだもん、そりゃ強奪するさ
これでピッチャーは磐石です。次は攻撃面なんですが、それなりにパワーもついてきた既存メンバーはなかなかHRが打てない。打ってもいいとこパワーCの大畑が20本前後。助っ人外国人も外野手で必ず1人は入れていて、パワーヒッターもつけてパワーAでも15本くらい。しかし、「浅村」が後々分かりますが化け物でした。強奪した年の本塁打数は35本。打率も3割を超えていて能力値もオールBくらい。俄然成長中。ふむ、日本一への準備が整った感じです。いざ、頂点へ!

pawa083.jpg

交流戦の優勝を果たすと・・・


pawa084.jpg

7月にはマジックにマジック点灯!

2位との差が10ゲームもあるんですけど。恐ろしい進化具合なんですけど。やっぱり優秀な戦力を補給するといいですね。唐川とマエケンと浦が投げればほぼ勝てる。嘉弥真もほぼ間違いなく抑える。完璧な布陣でこのまま一気に優勝してしまいましょうかね!ぐへへ!

勢いに乗るために、羽合アンズとの最終3連戦の1試合目を久々に観戦です。
1年目以外はずーっと最下位の椅子を暖め続けている羽合アンズ。一応軍資金は毎年カンストするまでもらえる設定にしてるんですけどねー。AIはこれだから。
こちらの先発は唐川。なんと2020年シーズン、まだ1敗しかしてません。どうせ登板数が・・・と思うことなかれ、勝利数は2ケタの化け物じみた成績を残しています。そして羽合アンズ打線は恐ろしく貧弱。それより緒方があの緒方だったらまだ現役なことに驚きを隠せません。








pawa090.jpg

あるぇー( ・3・)










pawa091.jpg

唐川すわぁーーーん!?






堪らず交代になりまして・・・








pawa093.jpg

山之内すわぁーーーーーーーん!?









pawa095.jpg

羽合アンズ最下位とかウソだろ!(自爆)


この大敗でマジックのマジックが消えてしまったんですが、楽天との3連戦途中で無事にリーグ優勝。なんだかんだソフトバンクとのクライマックスシリーズでの戦いを上村がスタミナを空っぽにしつつ完投して無事ポストシーズン優勝です。

ようやく漕ぎ着けた日本シリーズ。相手はヤクルトスワローズ。
ツバメ打線相手に苦戦を強いられるかと思いきや、3勝1敗で迎えた本拠地である京セラドームでの第5戦。こちらの先発は安心と信頼のエースであるマエケン
相手は1番から9番まで怪物を揃えてる巨人を抑えて優勝してきた投手陣なので、投手戦になることは必至でしょう。
このホームである京セラドームで優勝の錦を飾る。なんとも華々しいじゃないですか。マエケンにも日本一を是非味わってもらいたい。それは唐川や嘉弥真や浅村や・・・他の選手も同じです。さぁ、いざ日本一へ!!


pawa123.jpg

マエケンでアッサリ。

流石はマエケンやでぇ・・・!やっぱり俺たちのエースはマエケンなんや!というわけで2020年に日本一になることができました。交流戦、リーグも優勝なので完全優勝ですなぁ。いやぁ、1年目に羽合アンズ入れても最下位になった時は20年も覚悟しましたけど、やっぱ誠意って大事ですね。

これで!パワプロ2013!思い残すことなし!2014は買ってないのでパワプロに思い残すことなし!
早速次の休みにプロスピを買ってこようと思う。

ちなみに浦が何気に投手4冠とかに輝いてました。マエケンのエース感が霞んでしまうからやめてもらいたい。

+ Read More

時のながれはザんこク・・・かゆ・・・うま・・・

VH61.jpg
ぶぅぁいおーはざーどぉー。
ってな訳で、バイオ6買ってわちゃちゃーっと全シナリオクリアして参りました。

今回のバイオは主人公は総勢で7人。えぇー、7人分もシナリオ進めるんー?と思いきや、基本はツーマンセルなのでシナリオ自体は4本ですね。誰かがハブられて1人で進めることになるんですけれども。ちなみに誰のシナリオからやっても何も変わらないようです。他の主人公の動きが分かるだけとなっております。

1つめのシナリオはTウイルスには抗体も持ってたのに今回のCウイルスにはやられちゃうレオン。と、今回の事件を引き起こしましたてへぺろ☆と自白する女ヘレン。
4ではガナードたちと熱いバトルを繰り広げていたレオンも、今回ばっかりはゾンビとの対決再びってことで、随分とシブメンになって帰ってきましたよ。ちなみにヘレンはクリアした今でもなんか良く分からないキャラなんですけども。一体誰なの?
エイダとの絡みもチラホラあり、共闘もあり、疑惑もあり・・・。結局長い間のその2人の関係どう収束を迎えるのか、最早そればかりが気になるところでございますが、6作目の今回もまだまだ何も起こりません。

2つめは屈強な記憶を失いしゴリラ・クリス。その部下であった光り輝かぬ未来を託された若き鉄砲玉ピアーズ。ちなみに唯一のむさ苦しい男同士のペア。
過去のミッションで仲間を失って、ついでに記憶も失って、ヘタレてたところをピアーズに無理矢理戦場に立たせられるというなんか悲しみのゴリラ。しかも体格がゴリラじゃない。時の流れとはこんなにもゴリラを人にしてしまう・・・。
しかしやぱっりシェバが恋しくなるといいますかね・・・。仲良くなって戦いの渦中でも笑顔で談笑するような、あのコンビは僕は好きでした。
そして最後、結局守れてませんやん!というツッコミが出してはいけないと思いつつも出てしまった悲しみのゴリス。

3つめにあの演技派でなんでもできちゃう超人ウェスカーの息子、ジェイク。ラクーンシティの事件を無事生き延びたものの、ウイルスを注入されちゃってなんか、うん、ごめんバイオ2知らん。のシェリー。
親の七光りジェイクと、既存キャラでありながら黒猫さんのバイオへの知識がないせいでほぼ新キャラと同じ扱いのシェリー。
今回のCウイルスに抗体を持つというジェイク。そして保護してワクチンを作ろうとするアメリカ。そのエージェントがシェリーなわけですね。最初は仕事と金の関係であった二人も、吊橋効果でお互い惹かれあっていき・・・。みたいな展開になりかけた気がしたんですが、所詮美女と野獣。御伽噺のようにはいかなかったようです。

4つめのシナリオとして謎に包まれていそうでそんなに謎じゃない、4の時の段差の登り方が異常にエレガントな女エージェントであるエイダ。
エイダ編はねぇ・・・。とりあえず敵の配置とかがエグめ。クリス編も結構な敵配置なんですが、エイダは単独なのにエグめ!上記3つをこなさないと出てこないエピソードだけのことはあります。
このエイダ編をやることで物語の真相を知ることが出来るわけです。そして何が残念だって、あのエレガントでゴージャスに段差を登っていた頃の彼女はもうそこにはいなかった・・・!

やっぱりキャラが沢山入るとね、モーションも使い回しが多くなっちゃうのは仕方ないです。でもあまりにも固有モーションが少なくてちょっとガッカリ。
あとナイフが何気に標準装備じゃないし、ピアーズなんかハンドガン持ってない。ハンドガンもナイフも持たずに主人公できる時代。
あとはカメラワークがゴミクズでした。もうちっともカメラさん仕事しない。多少改善されたらしいんですが、別に4とか5でそんなにカメラ悪いなぁって思わなかったんですけどね。むしろ昔からのファンにとってTPS視点になった時点でカメラ終了となっていることとは思いますけれども。
武器の改造システムもなくなり、そういった類のものはスキルという形に変わっておりました。
ひとつ最大3個のスキルを同時に装備できて、そのストックを8こまでもてるようですね。その中で攻撃力アップだとか、無限弾だとかのスキルが備わっているわけです。

トータル面白かったですけどね!
でもなんだろう、5の時みたいに全武器無限にしてやろうとか、難易度コンプリートしてやろうとかって気にはならないですねぇ。そりゃそうだよ、多すぎる。結局コンプするには7人分、それぞれの難易度をやらなきゃいけないわけですからね!そしてクリス・ピアーズとエイダはHARD以上でクリアできる気がしないよ!それこそ無限弾コンプしてもなんか無理な気がするよ!

漢が泣いていいのは財布を落とした時だけ

P4Gも終わったことなのでP4Uのことを至極軽く綴っていくー。
もう大分頑張ったと思う、主にストーリーを。というか、ストーリーのみを。
いやー、対人戦はもう痛い目見るのは明らかでしたからね!あんまりあんまりでしたけど、少なくともストーリーは適当に防御して△だっけ?連打してるだけで勝てるんだもん。コンボゲーはそういう配慮があれば、黒猫さんも頑張れる。


で、


053_20120922222024.jpg
とりあえず真田先輩がプロテイン」って言ってる印象しかないよ!
なんだろう、P3のキャラが凄い存在感過ぎて、P4キャラがなーお話の中心がどうしたってP3勢ですから、最早P4は舞台としてのみ存在してるような感じ?舞台提供プラスエキストラ参加してる特捜隊的な?まぁ、「もう一人の自分」として自分の中からシャドウが出てくるってのはP3ではなかったことですから、そういう意味では設定も生きてますかね。そしてラビリスに仲間、絆を教える特捜隊。それは確かに、主人公たる素質を持つ者にしか与えられぬ特権だわな。
・・・あれ、そういやベスさんがとんでもない力に目覚めてたな。まさか。

とはいえ、お祭りゲーと割り切ってしまえば各ストーリー、っていうかP4勢ストーリーが単純に面白かったですね。もう誰のとってみても漫才ですからね。みんなで楽しく心を抉っていくスタイル。その会話イベントさえあれば、別に格ゲーじゃなくてもよかったのかもしれない・・・。

まぁこうやってペルソナの格ゲーが発売さて、ジョジョも新しい格ゲーが出るんですよね。もうペルソナとジョジョで戦えばよくね?それもう最強じゃね?
「SF×鉄拳」なんかの例もあるわけですし、これはあるんじゃないですかね!ないか!

揺るぎなき信念で感想文

こんにちは、黒猫です。

テイルズオブエクシリアをクリアしたので感想文をしたためます。
ペルソナ2が放置気味の裏では、こんなことが行われていましたスペシャルです。一人でこっそりと楽しんでいたんですが、どうせなので感想文だけでも残して更新のネタにしようかなと。相変わらずネタバレとか一切考慮してないので、これからやるっていう人は自己防衛!


◆エクシリアと私
長らくテイルズから離れておりまして、ヴェスペリア以降はどんなタイトルが出てるかのかもよく分かってません。そんな私をテイルズに引き戻したエクシリア…。そこにあった大きな魅力を語りたいと思います。
いやはや、筆舌に尽くしがたい数々の魅力があったというか、何より


1280円だったから


これに尽きます。いやだって前情報ほっとんどなかったからね!たまに呟きとかブログとかで目にしてたくらい?
ぶっちゃけテイルズはストーリーはげふんげふんだと思ってるので、戦闘が楽しければそれでオールオッケーなのですが、それすらも分からず。
いや、まさか主人公がふっはっくらえだなんて夢にも…っ!
まぁ、それはまた後述するとして、やっぱ値段は大事よね、値段は。
ちなみに隣に置いてあったPS3版グレイセスは4500円くらいでした。完全版とはいえ、法外な値段やな…!


◆そんなエクシリアのストーリー
ごく平凡な医学生の少年と、精霊の主マクスウェルを名乗る女性。
二人の主人公の出会いをきっかけに、人と精霊を巡る物語が静かにその幕を開ける。

そもそも医学生が平凡であるのかはともかくとして、なんか精霊が最初から存在感出してくるのって久々な気がしますね。ヴェスペリアだと後半になってちょろっと出てくる程度でしたし、アビスだと出てきたっけ?なんてレベル。いや出てきてないだろ、アビス。
ちゃんとテイルズらしく2つの勢力みたいなのも登場しますが、人と精霊ではございません。精霊はあくまでもその勢力を分けるためのファクターで、人間同士の物語。名前は忘れたけど、ナントカとエレンピオスでしたっけね。あれだ、インフェリアとセレスティアみたいな。シルヴァラントとテセアラみたいな。そんな関係。
そこに精霊がどーのこーの、やっぱり最後はみんな仲良くしましょうね、っていう感じでお話は収束していきます。
ちなみに少年と女性はそれぞれが主人公で、それぞれ選ぶことが出来て、多少イベントとかに差が生まれるそうです。少年編しかやってないので、女性編のことは良く分かりませんが、まぁ結末が変わるわけでもないですしねー。


◆少年や女性たちを語ってみる
・平凡な医学生-ジュード
お人好しで世話焼きで自分の意見をはっきり決めることの出来ない現代っ子。
勉強は良く出来たり、わりと落ち着いてたりしていて結構大人なのかと思いきや、まだ齢15歳。まさかあのロイドくんよりも年下だなんて思いもしなかった・・・。
後半の成長っぷりが激しいっていうか、後に出てくるアルヴィン襲撃時のぐったり感からシャッキリ感への振れ幅がやばい。つい5分前に言ってたことを思い切り翻すその度胸に乾杯。
戦闘ではセネセネ以来と思われる剣ではなく拳の主人公。医学生らしく治癒功なんかも使えて、手数も多いし、使いやすいし・・・なもんでずっと操作キャラになってました。飛葉翻歩がないのは、やっぱフリーランとかそういうのが出てきちゃったからなのかなー。
あとミラミラうるさい。


・燃費の悪い女性-ミラ
四大精霊を操る謎の女性として登場し、あっという間にその力を失うガッカリな女性。
人間ではないので使命を果たすためなら自分の身すらかなぐり捨てる超行動力で終盤までパーティーをぐいぐい引っ張ります。
ついでに人間ではない故に、人間らしさみたいなのもどこかなくて、ジュードに少しずつ人間味みたいなものを教えてもらってるのかなーなんて思ったり思わなかったり。最終的にはマクスウェルとして精霊や世界を見守る座につくことになりましたが、その辺の詳しい事情はミラ編やらないと分からないのかね・・・。
戦いにおいては剣を使うんですが、なんか今までにないタイプのキャラのなので魔神剣とかは使えません。剣など持たなかったマリーさんですら使えたのに。
でもアリーデヴェルチは使ってたな。おっさんの技が、まさか継承されるとは思いませんでしたが、流石に詠唱までは受け継がれなかったようです。なにやってんだ精霊たち。


・愉快な仲間たち
アルヴィン
職業傭兵、本名は明かさない。どう考えても裏切り者です、本当にありがとうございました。
とにかく最初から怪しさ満点で、その期待を全く裏切らないでパーティーをガンガン裏切っては素知らぬ顔で戻ってきます。それを受け入れるジュードも器デカすぎるとは思いますが・・・。
色々と過去があったり、心の弱さやらヘタレっぷりが、アルヴィンは一番人間臭いと思いますけどね。共感はまぁできないこともないです。
ジュードとリンク(LOM風に言えばシンクロ、ジャスティス学園風に言えば愛と友情のツープラトン)してた時間が一番長かったですなぁ。なんだかんだ、ガードブレイクは凄いお世話になりましたし、パーティ加入率も98%で裏切りとはなんだったのかと思うほど。

エリーゼ
人形を抱いた少女。テイルズでは幼女がすっかりお馴染みですね!
もともといた村からは迫害されて、その過去はマナを増幅させるための人体実験に使われて、という辛い過去を背負っておりますが、最後には子どもらしさみたいなものを取り戻すことができてよかったね、っていう話。
ただエリーゼよりも抱いた人形であるティポの方が個人的には可愛いと思うんだ。可愛いっていうベクトルが違うけど。
貴重な回復役として活躍するとは思うんですが、あんまり戦闘では使ってなかったですね。こう、範囲回復はあんまり好きじゃないんですよ。じっとしてないといけないし・・・。後半ナースを覚えるので、それからだったらガンガン使いたかった感じなんですが、結局もう一人の回復役のヒールやキュアをショートカットに入れて連発してれば回復間に合っちゃうっていう。

ローエン
じいさん。強いじいさん。俺の好きなキャラだー!
元軍人で軍師だった人。物腰は非常に穏やかで、穏やか過ぎてこいつも何か裏があるんじゃないかと疑うレベルだったんですが、結局最後までいいじいさんでした。なんか、好きな割にはじいさんのサブイベとか回収しなかったのでイマイチ掘り下げきれてないんですが、まぁ中盤に登場するキャラなんてそんなもんです。
軍から退いてからは裏方でしたが、ED後ではまた軍に戻ったりしていて見た目以上に年齢の分からないアグレッシヴじいさん。戦闘後踊ったりしてるからね。
ボス戦では魔法連発してくれる頼もしいキャラでしたん。特に中盤から終盤にかけては敵の猛攻が激しすぎて、術が起点になってくれないと全く攻撃が出来ない状態でしたからね。イバル2回目とかマジ滅べ。

レイア
ジュードの幼馴染で看護士見習い。
ムードメーカーでありトラブルメーカー。元気で明るい、たまに空気をぶち壊す感じのよくいるキャラといえばよくいるキャラですねぇ。
これまたあんまり掘り下げてないので分かりませんが、彼女はストーリーにおける役割よりも戦闘面における役割の方が重要です。
単体回復のみではありますが、ファーストエイドやヒールなんかを使える馴染み深いキャラ。その割には加入が遅くてビックリした。そして回復役かと思いきやアイテムスティールがリンク効果であったり、スキルではサーチガルドが使えたりなどなど、もうどれだけ役割を背負えば気が済むんですか。武器も杖とかではなくて棍棒です。攻撃力もなかなか高いので、全然武闘派の回復役。気がつけばローエンとのリンク時間が大変なことになってました。


・敵とかその他大勢さん
イスラ
それが人間とはいえばそれまでだけど、自分の幸せのためだけに色々な悪事を働いてきたことをバラさないで欲しいと懇願し、挙句に悪事を働く始末。
報いは受けるし、最終的に半分くらい望み通りにはなるんですが、はっきり言わせて貰おう、クズであると。

ミュゼ
後半に出てくる精霊。自称ミラのお姉さん。
どうでもいいけど暴走する理由が「断界殻がなくなったら私のやることがないじゃない」とか子ども過ぎて・・・。
断界殻ってのは、世界を分断してるもののことなんですがね。顔芸乙。

ガイアス
ラスボス。別に悪い人ではないけど、ただ単に目指すところへたどり着くための手段の違いから敵対関係になってしまう。
そういうことじゃなくて、もう良く分からないけど悪いやつをふんじばりたい。そして何より構えがセフィロス。刀からビームを出すなど、セフィロスよりも下手したら凶悪。

プレザ
その服装お母さん見たら泣くで。

ウィンガル
言葉が変わる(笑)

アグリア
生理的に無理。

ジャオ
いいおっさんだった。

イバル
ミラの世話係兼巫女。男だけどな。
その喧しさときたら右に出る者がいないけれど、なんだか憎めないキャラではあります。完全なるボケ担当。
ことあるごとにジュードに突っかかってきますが、その戦闘力は本物で正直ラスボス戦よりも彼との闘いの方がきつかった・・・。


◆おまとめ
とりあえず面白かったと思います。いや、ジュード編だけだと分からないことも多いかと思うのでアレなんですが、それにしても、分からない。まぁサブイベ回収とかほとんどやらなかったので、そこで語られることも多くあるのだとは思うのですが、とりあえずプレザとアルヴィンの過去の関係とか教えてくれてもいいのに!多分大人のただれた関係とか、そういう単純なやつじゃないんだろ?いや知らんけど。
あと後半のティポは結局なんなのか、とか。いや途中初期化されちゃうじゃない。でも結局行き着くところは同じってことなんですかねー。
まぁ、別に「妄想で補って!」っていうスタイルであっても一向に構わないんですけどもね。アレだもん、戦闘楽しかったからそれでいいよ!
戦闘はキャラごとに特殊能力?っていえばいいのかな、そんなようなのがありまして。ジュードだと敵の攻撃をバクステでかわすと敵の背後に回り込めたり(思えばこれが飛葉翻歩)、ミラだとボタン長押しで魔法、短く押すと魔技という所謂剣技になったり、あるびんは力をためて特技が変化したりするなどなど、固有のものを持っているわけです。
中でもジュード君のそれは大変楽しいですし、ぶっちゃけ1対1ならまず負けないですね。最悪壁際でバクステ連発してればいつかは勝手に背後に回り込んでますからね。いや、あまりにチキンではありますが、ぶっちゃけイバルはこれがなかったら詰んでた。次出会う時は経験値10倍のイージーでフルボッコにしてやる!周回するか分かんないけど!
しかし隠しダンジョンも行ってないですし、魔装備イベントも全くの手付かず、挙句に闘技場など存在すら忘れておりましたが、相も変わらずちゃんとやろうと思えばかなり長く遊べるゲームであることに間違いはなさそうです。
1280円でこれだけ遊べれば満足だなー。

新章・ドラクエ3 極めて普通の4人PTでゾーマを倒す旅

こんにちは、黒猫です。

以前、「ドラクエ3 勇者と魔法使いの2人でバラモスを倒す旅」と称して上の世界を救うまでをプレイ日記で綴っていたんですが、最近になってWiiのロト三部作を購入してしまいまして、すっかりとドラクエ熱が再燃している次第です。
ぶちぶちと進めていたSFC版ドラクエ3も、先日ようやくバラモス撃破をいたしました。そこで、これからゾーマを倒してエンディングを見届けるまでをプレイ日記にしようじゃないかというのが今回の新章ドラクエ3です。神竜は・・・まぁ気が向いたら。

・前回までのあらすじ
無事に上の世界を救うことに成功した女勇者「あんじゅ」と女魔法使い「レペット」。しかしあんじゅは飽きていた、そう、勇者という職業に。そして禁断の勇者から僧侶へと転生を果たした。このまま勇者不在はまずいということで近所の道具屋の息子「ハムテル」を勇者にでっちあげ、とある一件から商人を廃業し武闘家にならざるを得なくなった「サッポロ」を加え、バラモス討伐で浮かれきっていたアリアハンの兵士たちに戒めを与えたゾーマ討伐の旅に出るのであった。

果てさて、向かいますはギアガの大穴でございます。巨大なものが大穴を通っていたことで、その穴を囲っていた壁が壊れてしまったのです。未だにその大きいものがなんなのか知らないんですが、どっかにヒントみたいなもんとかあるのかなー。
とりあえず勇者の勇は勇気の勇!ってことで大穴に飛び込みます。その穴の先は、皆さんお馴染みアレフガルド。そう、この大地の穴の先にあるもうひとつの大地がアレフガルドなのです。まぁアレフガルドであるとかどうとか度返しして・・・


父さん心広すぎる!


船を使ってほんのちょっとだけ東へ向かうとラダトームがございます。ラダトームでは太陽の石をくすねてみたり、どう足掻いても絶望のお話を王様から聞いたり・・・。とりあえず魔王を倒してきておーくれ!っていう話だったような気がするので、とりあえず先立つ勇者の装備が必要でしょう。「ゆうしゃのたて」を手に入れるべく、洞窟内へ潜入します。
この洞窟内は魔法が使えない洞窟なんですが、すっかりそんなことを忘れて薬草も積まずにバックパックで済むレベルの荷物で挑んだ結果がこれだよ!改めて取りに来て、これで最強装備のひとつめをゲット。

更に進んでドムドーラ。ドラクエ1では既に滅びの町となってしまっておりますが、ロトの鎧がある場所になっていますね。どういう経緯でこの町によりがあるのかは分かりませんが、井戸のおっさんが変なフラグなんか立てるから・・・。ついでにオリハルコンも入手しておきます。これが後々の勇者の武器に化けますからね。

リムルダールってなんかあったっけ。ついでに雨雲の杖

マイラの村だよっとー。ってことでサクサク進んでおりますけれど、本当にサクサクと進んでおります。ちょっと海でイカの軍隊にコロコロされかけたくらいですもん。もうアレフガルドなんて歩きなれたものです。むしろ光の世界の方が迷うわ。アリアハン大陸でアバカムも覚えたことないくらい、全然やりこんでないものなぁ。あれって魔法の玉なしでクリアできてしまうんかなー。時間があるなら試してみたいんですけどね。
んで、マイラの村ではドムドーラで拾い上げたオリハルコンを勇気を持って売却します。わりといいお値段で買い取ってくれるのですが、勿論これは金策のためではありません。後日改めて来てみると、しれっと勇者専用の武器である王者の剣が売りに出されているのです!
一応ヒントとして「魔王でも砕くのに3年かかったとか」なんていう逸話を村人から聞きだすことが出来るんですが、かといってそんな普通に売らなくても・・・!最近のRPGだったらそりゃ壮大なイベントとか用意しますよ、これ。それをアッサリやってのけるドラクエ3、そこに痺れる憧れるゥー!
あとついでに妖精の笛もゲットしておきます。彼らは最終的にもとの場所に埋め戻したってことなんですかね。

ルビスふっかーつ

ゲーット
よし、これで未来の竜王の城に行くための準備は整った。後はその大陸に橋をかけるだけだー!かかってみると普通の木造の橋じゃねーかとかそういうのは一切気にしない!
そして訪れましたラストダンジョンである・・・正式名称なんて言うんですかね。ずっとゾーマ城って言ってるんですけど。
ここでは父子の対面、そして父親であり勇者オルテガの死を乗り越え、パワーアップ(気分的に)したりします。正直オルテガさんは記憶をなくしたせいかあんまり賢い戦い方をしてないので、負けてしまっても無理はないっていうのが正直なところですなぁ。しかもSFC版以降であれば救済もあるのでここで下手に悲しむ必要はなく、むしろ短い休息とでも思ってもらって構いませんよオルテガさん。まぁ、そもそもこれ単発だから、ストーリーとか完全にぶっちぎってるし☆

とりあえずラスボスの台詞を聞いたところで後戻りしてリレミトです。

何故かといえば、我らがレペットが全ての魔法を会得したのです。というか、ここまで誰も転職してないってのは、ドラクエ3のシステムを全く楽しんでないっていう感じなんですけれども、実際20レベルですぐに転職していいのは遊び人くらいなもんじゃね?って思うんですよねー。あとは商人とか?
まぁそれはともかく、僧侶にして全魔法会得しても良かったんですが、それは恐ろしく面倒くさいので盗賊に転職します。盗賊と武闘家で迷ったんですが、MP100ちょっとじゃアレだしね・・・。

そして光の世界でもうひとつ、世界の平和を願う竜の女王から光の玉を受け取ります。光の玉をハムテル一行に託すと、竜の女王はたまごを残して息を引き取ります。ちなみにこの竜の女王が竜王のお母さんだか祖先だかという非公式設定。明言されていないとはいえ、そう考えてもおかしくはないでしょう。

つーわけでゾーマ戦だよっとー。レペットのレベル上げとかでモリモリ他の面子もレベルアップしたから、正直よっぽどのことでもない限り負ける気がせんなぁ。余裕だから、ほーらゾーマにベホマ使っちゃうぞー。
>おーいえー
それが竜王なのか、シドーなのか。それとも以降の作品全てを暗示してるのか・・・。ともあれ、これで世界は平和になりました。おめでとう。
ギアガの大穴も閉じて、アレフガルドには光が戻ってきました。いやぁ、やっぱり太陽の光ってのはいいよねぇ・・・ん?ギアガの大穴が閉じた?って、それって・・・まさか・・・うわぁぁぁぁぁ。アレフガルドでルーラを使うと天井に頭をぶつけるってことか・・・恐ろしい。

おしまい

+ Read More

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

発売後すぐ買取500円 MHW 聖剣伝説 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う 終焉の終焉 MHX ジンオウガ滅せよ ていうか獣竜種滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい ハンタと巨象 そこはかとなく感じるワンダと巨像感 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア ガルルガさんの地位向上に祝杯 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ 双剣+ウサミミ=最強 アオアシラ系統の扱いの雑さ カメラさんの受難は今作も続く 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる 永遠の練習生 己を責めぬスタイル 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ 通常弾強化妃竜砲は浪漫 これっきりスタイル あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 古株を嘲笑うエリア9湧き 1乙あたりの単価の安さ 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 ポポの親玉=ポポ玉 悲哀の双剣 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 ボタン押しっぱ式採取 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 円盤石発掘 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣!