スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・女神転生3 NOCTURNE マニアクス今更プレイ日記 その12

こんにちは、黒猫です。

前回、マネカタの聖地ミフナシロで千晶さんに加勢したことにより、あの冷静で温厚と思われていたフトミミさんがまさかの凶暴化。一人称が「俺」になり、キャラ崩壊。主人公に楯突くヤツはみんな敵だーの精神でこれを退けることに成功。そのまま千晶さんは神様「バアル・アバター」を呼び寄せ、すっかり消えてしまいましたとさ。


そんなこんなでレベル上げして赴きますはトウキョウ議事堂です。つまりは国会議事堂、東京であれば永田町ですね。どうやらここにも大量のマガツヒが眠っていて、それをM字が狙ってるみたいです。道中の情報によれば、M字を守護する強い悪魔が4体ほどいらっしゃるらしいんですが、まぁ所詮4体いっぺんにかかってきたりはしないわけでしょ?余裕ッスよ、余裕。そのためのレベル上げだったんだもの。
んじゃ、早速ホールから左手方向に進んでみましょうかねーって早くね!?もう出てくるの?もう戦うの?MPとかちっとも回復してないんだけど!しかもこのスルト、火力がえげつない。だが主人公は死なない何故なら主人公だからだ!

マイナス100℃の視線

スルトをなんとか撃破して、鬱陶しいギミックに心を曇らせながらも次のボスへ。そのボスを見つけるのにも一苦労ですよ。8体の銅像の内ひとつだけが正解ってな感じなんですが、パッと見は全部完全に一緒なんですよ。よーく見ると地面に反射で映ってないのがその正解って感だと思うんですけど、正直ここをクリアした今でも確証はないです。多分80%運で切り抜けた説あるな。ちなみにモトさんがボスでした。電撃以外効かないっていうチートっぷりを発揮してくれました。勘弁しろよ。

ミトラとはなんだったのか

トウキョウ議事堂最奥にて、先生とM字。大量のマガツヒを見つけてご機嫌なM字、創世を止めるべく駆けつけたであろう先生。ていうか先生、随分なトラップがたくさんありましたけど、全部クリアなされたんですか?いや、でもあの守護どもは全員いたわけだしな、それってぇとなにかい?あの守護どもは先生を通して音尾くんは通してくれなかったってことかい?おやおや、これは穏やかじゃないね。これはもう徹底抗戦しますか。
ひとりで憤っていたら先生とM字の話がバリバリ進んでおりました。そもそも元の世界が駄目だなと思っていたのなら、何故元の世界で行動しなかったか。何故生徒(音尾、新田、橘)を送り込んだのか。などなど、先生の行動に対してバシバシとつっこんでいき、挙げ句にはこの言いよう。てめぇ、先生に対してなんてこと言いやがる!言い逃れできないようなことばっかり…ッ!
アラディアの神にも見放され、先生VSM字が一息ついたところでようやく音尾くんの存在に気がついてくれました。随分時間がかかりましたね!音尾くんはネイキッドでもカモフラ率80%くらいあるに違いない。

しかし何故バレたし

M字と千晶さん比べたらそりゃさんだわ…。先生と比較しても先生だわ…。グリーンピースと比較して、初めて悩グリーンピースだわー。
まぁ、誘惑に墜ちたっていうか、初めから決まってましたよね。生まれたときから全ては決定付けられておりました。仕方ない仕方ない。
可能性が初めからないないと知ってしまったM字はサマエル様を召還!サマエル様はその生まれ持った悪意によって音尾軍を苦しめ・・・っていうかシャレにならねぇ。でも残念、こちらは常世の祈り持ち!音尾くんかパールヴァティが動ければ1ターン回復できちゃうもんね!

強敵倒した後になんでM字の半裸なぞ見なければいけないのか。

セーファ・M字かよ、勘弁してくれよ、見たかないんだよおっさんの裸なんざ!え、アーリマンの力ってのは半裸になる力なの?だったら音尾くんなんかお前よりも半裸期間長いけど。筋金入りの半裸だけど。服飾などという俗世のモノとはカグツチが何週もする前から別れを告げてるけど。いや先生、別に半裸なのは音尾くんの意思とは無関係なんですよ。嗚呼先生、音尾くんは自らの意思で服飾のある世界を創りますとも。

セット!

ハット!

おやまあ、老婆と坊ちゃんお久しゅうございます。やはりM字とお揃いで半裸というのがただただ納得がいかないので服飾のある世界を目指し、音尾くんにはひたすらに創世に向かってもらいたいと思います。
なんかとんでもないアイテムも手に入れつつ、やってきましたカグツチ塔!遂にラストダンジョンでございます!え?色々端折り過ぎててよく分からないって?まぁまぁ、とりあえずサルのパンチラでも見て落ち着いて下さいよ。

しかし流石はラストダンジョン。トラップはあまりないんですけど、構造がさすがの複雑ですよ。敵はあんまり強くはないんですけど、物理反射だったりテトラカーンだったりで面倒臭いんですよねぇ…。特に物理主体の音尾軍なので、そういう相手には攻撃手段が限られちゃうんですよ。助けてよアリえもーん
え?じゃあ物理攻撃をしなければいいじゃないかって?

根本的な解決になってねーだろ!

さようなら、アリえもん。ありがとうアリえもん。君の生え際は一生忘れることはないだろうね。
」を手に入れたぞ!なんぞこれー(これを3個集めるのがラストダンジョンでの目的です)
続きましては新田のウーパールーパーが登場だぁ!なんかすっかり塞ぎこんでいるように見えるのだけど、そうまでなって1人がよかったのかお前…。

くっそ吹いた

ビジュアル的にはお前が優勝だよ、マジで。いや、改めて言うけど全部含めてお前が優勝だわ!とんでもないバック背負って、それには流石の音尾くんも勝てないわ!

新田も倒して、少し先に進むとそこには懐かしい方がいらっしゃいました。よかった、音尾くんはちゃんとヨスガだったようです。
トール戦は何気に急にきたもんですから、あんまり準備とかしてなかったんですけど、すんなりと終了しました。全然強くもなんともなかったけど。どうしたトール!昔のお前はそんなんじゃなかった だろ!
多分アマラ深界を進めていけば仲魔になってくれるんだろうとは思うんですけどね。残念だけどそんな時間はないんだよ、ごめんな…。いつかまた、どこかで会えたら会おう!ペルソナとかで!

そして、運命は遂にここで交わることとなりました。バアル・アバターが言うには、音尾くんがヨスガの国を目指しているのは知っているけど、その国のトップに立つ者は2人もいらない。2人もいたら、その国はすぐに駄目になってしまうだろう。だから、ここでどちらがより強いのかを決めようということです。

少なくとも新田よりは好感度高いですもん。

戦いのあとはより深まるってなもんですよ。

殺す気でいかなきゃ相手に失礼ってなもんですよね!どっかのベルベットな人も言ってた!

そしていきなりハエにされたぞー!イワクラさんぶっかけても、常世に祈ってみても、なにやっても元に戻らないんですが。なに、状態異常と呪いは違うってことなの?シャナクでも唱えないと駄目なの?
とりあえずハエと化すと能力がガクーンと下がるみたいなので、ハエはとっとと下げて呪われないことを祈りつつ、第二形態くるかと思いきや、なんかまっちろいオセさんとフラロウスさん呼び出しやがる。そしてこいつらがいらんことしよる。
そしてこいつらがまぁ強いのなんのって。軽くパトりましたからね。いやもう、正直今までのM字とか新田があまりにもアレだったので正直千晶さんもアレかなーって、思ってたんですけどとんでもねぇよ超打ち砕かれたよ。
んでもって2回目の挑戦で撃破しました。かなり早い段階で音尾くんがハエにされちゃって、もうメディアラハンとチャクラ金剛丹を使うマシーンと化していたね…。アタッカーは新しく作ったフラロウスと野生のケルベロスのアイアンクロウでございました。魔法とはなんなのかという構成ですなぁ。

アイアンクロウ破壊力半端ねぇ

呼び捨てきたこれ

千晶さんとのフラグめいたものがこの期に及んで立ち上がった気がした。悪魔だって恋愛至上主義!とかいってるとヨスガの国から追い出されそうなので強いは正義を胸に、千晶さんとトールの想いを背負い、カグツチ塔最上階へとやってまいりました。
ここでは祭壇に各ボスから徴収した「の」を捧げていきます。するとカグツチが「創世許可しまーす」ってなんかワープさせられた。ていうかずっと疑問に思ってたんだけど、カグツチ喋るの?
とりあえずカグツチを倒して力を示せば創生させてくれるそうです。結局マガツヒとか自分だけの神様とか人間じゃないと駄目とかそういうルール的なのはどこへいってしまったの・・・。まぁこの丸っこいのやればいいわけだ、やっちまってください音尾さん

わらかすな、お前

何が無尽光だよ、お前。なに?そのツルツルの頭からピカーって光でも反射させるの?お前のハゲは最煌天ってうおぉぉぉぉごめんなさぁぁぁぁい!雄叫びでMAXまで下げててこれなの?え、ハードとかだったらカジャもかけてないと耐えられないじゃない・・・!お、恐ろしいカグツチ!

よかった、俺はカグツチの中でも最弱のカグツチとか言い出さなくて
・・・え、終わった?まさか今のラスボスだった感じですか?やっべ、一番の盛り上がりがバアル・アバター戦だったんだけどどうしよう。


世界はに包まれ、明けて間も無く、久々の月を見た。広く、何もない世界に音尾くんは立っていた。半裸で。ていうかよく見れば人間の姿も取り戻していたのです。なんか超綺麗なビーチに海パンで立っているようにしか見えなかったもの。
自分の姿が戻っているのを確認して、なんとなく左を向いてみればそこにはまっちろい千晶さんが。オセとかフラロウスとからへんと同じになっちゃってる。違うところといえば、彼女には足がない・・・!

おめでとう」「ありがとう」

なんか切ないね・・・。まぁ結局天辺はひとつしかないし、同じところを目指そうと思ったら必ずぶつかるのは覚悟の上ではあったんですけどね。多分それはお互いだったとは思うんですけれども。
永遠の至福よりも今の音尾くんには永遠の私服が必要だと思います。

私の夢見た世界によろしく・・・

ち、千晶ィィィ!

そして新たに生まれる世界。彼女の想いを胸に、音尾くんはその一歩を踏み出すのでした。


真・女神転生3 ノクターンマニアクス -END-

+ Read More

スポンサーサイト

真・女神転生3 NOCTURNE マニアクス今更プレイ日記 その11

こんにちは、黒猫です。

このゲームは逐一進行度合いによって拠点があって、その拠点に戻ればストーリーが進行するのだと理解したところでございます。拠点なんてまるで幻水のようだね!幻水なんて4からやってないなぁ。少数派かもしれないけど、幻水は3が好きです。トーマス編がすごい好きでした。うん、どうでもいいね!

さて、戻ってきましたアサクサのターミナル。そこではターミナルと人間の禁断の抱擁が行われていたのです。あぁ、こんな映像見たくなかった。ボルテクス界の第一トラウマ映像だもの、こんなもの。
そうだな、種族っていうか、世界すら超越した愛を手に入れたんだものな。そりゃもう何でも手に入れたのと同じようなもんだわ。もう怖いものなしだわ。もう勝手に1人と1個の世界を作り上げたらいい。このメガテン3というゲームのストーリーと関係ないところで存分に作り上げたら良いじゃないか。

(アマラの住人と化した新田におっさんがアマラ経絡に引きずり込まれました)

え、まさかおっさん音尾くんも別世界の愛の道へと引きずり込もうとしてたの?恐ッ!もしそうだったら新田には感謝しないといけないじゃん・・・。もしかして、お前のコトワリこそが真の幸せな世界への近道だったりするのかなどと血迷った考えに走りかけたのですが、やっぱ体に顔があるヤツの言うことなど信じられません。なくても信じないけどな!
とりあえずおっさんの安否とかはどうでもいいんですけどね。なんか奥に進んでアマラ神殿までいらっしゃいですって。
しかしなんていうかですね、アマラ経絡も3回目だか4回目ですか?本来であれば「もしかして」と疑うような場面なのかもしれませんが、もうちっとも疑うことなく一本道を進んでたらまぁ出てきやがりました。
スペクターさん。
前回は呪いのせいで遅れをとりましたが、今回はなんかもうはよ帰れー!


お前が来いって言っておきながらその態度!


アマラ神殿、どうやらここには大量のマガツヒが眠っているそうです。もうその説明の時点で読めたわ。ようはそのマガツヒを手に入れるために音尾くんに働けっていうんでしょ。その異邦の神とやらを倒して来いってことなんでしょ。いや、別におっさんを助けたいとかそういうことじゃないんだからね。マジで。

ちょっと振り向いてみただけの異邦神。(映像記録されてなかったZE)

というわけで全部倒してきましたよ、神々を。神っても普通の悪魔でしたけど、いやマジでびっくりするほど強かったですからね。名前忘れちゃったけど、アバドンの進化系みたいなヤツが完全に運ゲーで3回くらい戦いなおしましたからね。吸魔*4→なんか全員HP1にしてくる→打撃が恐すぎるもの。テトラカーン持ちはいないし、物反鏡は2個しかない。もう来ないで下さいと神に祈ってましたからね。下手すりゃあの戦いで俺にコトワリ啓くための神様降臨するくらいには祈ってた。
それはそうと、感謝の言葉をもらいましょうか新田くん。おっさんが磔刑にあっておりますが、おっさんを核としてマガツヒを集めて、そのあと散らして回収するという方法をとっているようです。しかも、この方法を思いついたのは全てを超越した愛を手に入れたおっさんだったのでした。ちなみに栄誉ある核役は音尾くんか新田。もしそうなってたら新田が適役だったな!

オレは手法を考えてみただけだ。実際にそうしたかは分からんよ

いやお前はやったよ。
あぁ、なんか新田が神様を呼び寄せていたけど、なんか影が薄くてあんまり画的に映えなかったから已む無くカットです。
ほらみー、やっぱ拠点であるアサクサに戻るようにドミニオンさんが仰っておりますもの!やっぱりメガテンは拠点ゲーだったんだー。
そしてアサクサに戻ってみると誰もいない。あれほどいたマネカタが1人もおらず、挙句にエンカウントまで発生するように・・・!音尾軍の拠点が攻められている!集団戦闘の準備をー!あぁ、戦死者が出てしまった!
ミフナシロの奥では千晶さんがあらぶっておりました。敵大将かと思ったら我らが大将の仕業でしたか、これは失礼いたしました。えぇ、まさに我らが援軍でございます。
いや、でも実際これはフトミミさんに力を貸したいところではあるんですよねー。いつもそうだった、とかお前が音尾くんの何を知ってるんだっていう話ではありますが。とはいえ、マネカタじゃない音尾くんにマネカタだけの世界を創りたいっていうフトミミさんの言葉はどこまで届くのかってのは微妙なところではありますね。人の心を残してるなら助けてくれってことだとは思うんですけどね。まぁでも今回は千晶さんに力を貸すってことになっちゃったので、ごめーんね☆

フトミミさんまさかの肉体派

でも倒しちゃう。マネカタたちのマガツヒを使って千晶さんも神様を降臨させます。出てきたのはヨスガの国を創らんと豪語するバアル・アバター。またアバターっすか。ニュクスの次はバアルですか。っていうかバアルってなんですか誰なんですか。
そんな疑問にも答えてくれることなく、お約束のようにシュパッと消えていなくなってしまいましたとさ。神様はみんな消えるのが好きなんですね。

次の場所へと赴く前にちょっとパーティメンバーを編成しなおします。長いことこういったメンバーでやっておりました。いつの間にかハイピクシーがクイーンメイブに進化しちゃってますが、やってることは相変わらずトラフーリ。
そしてお金が10万マッカ貯まる頃、一応の完成見せた新生音尾軍。まぁ冷静に見るとあんま変わってないんですけどね。サティが進化したのと、テトラカーン要員でハヌマーンが出てきたくらいでしょうか。あとティターニアか。常世の祈りというメシアライザー的スキルを手に入れたので、戦力的にかなり安定したと言ってよいでしょう。
問題はアラハバキ・・・。このままだと確実にイケニエ候補です。ていうかもうイケニエでいいか。モムノフだった頃が懐かしいね。

真・女神転生3 NOCTURNE マニアクス今更プレイ日記 その10

こんにちは、黒猫です。

次はヨヨギかー、で終わった前回ですけれども。毎度毎度前回のプレイから間が空きすぎるのでプレイ日記のために動画録ってるのが何気に便利なんですよね。鳥頭な黒猫さんでもストーリーを忘れない・・・っていうか、忘れても思い出せる!そういう備忘録的な役割になりつつあるプレイ日記ではありますけれども。
さてさて、そんな訳で突拍子もなくやって参りましたアサクサ坑道。ユシマ駅なる場所なんですが、ユシマってあの湯島天神のユシマなのかなー。湯島天神といえば学問の神様ですね。菅原ナントカが奉り候されてる場所ですよ。ナントカってのは分からないんじゃなくて、受験生のために敢えて伏せているだけですからね。これくらいが分からないようじゃ落ちるよ!もまた受験に失敗した者なのだよ・・・。

スパッとそんな坑道は抜けてやってきましたヨヨギ公園。ふむふむ、どうやらヨヨギにサカハギが来てるようですね。ガラの悪いマネカタなんてそれ以外思いつきませんし、サカハギ以外にもいたらキャラ被ってて・・・ねぇ?とりあえずこの思念体は爆発しろ。
どうやらサカハギはヨヨギ公園の奥地へ、鍵をかけて行ってしまったようです。その奥は妖精たちの住処だったらしいんですが、妖精さんたちとキャッキャウフフでもしにいったんですかねあのマネカタ。まぁ別にサカハギを追いかける義理もないかなと思ったんですが、よくよく考えたら一番初めの友達であるピクシーも妖精なのか・・・。きっとその閉じ込められたような形になった妖精の中に友達とかもいるんだろうな。助けてやりたいけど、鍵がないんじゃ入れないっていうか、そんなもんなんか特技のひとつやふたつでどうにかなるだろ。ヴァルキリーのギロチンカットで一発だろ。

なに黄昏てるんスか、先生

ヨヨギ公園の端っこにある小屋の端っこに座ってる先生。どうしたのこの人・・・。いや、それより消えてからこんなとこでゆっくり休んでたの。私の神の仕業だったんなら巡り巡ればお前のせいじゃねーか。
とりあえず先生はこんな世界にしてしまった一端を担ったことに対して責任は感じておるそうです。だからこそ自分がコトワリを持って世界を生まれ変わらせるべきだと。でもまだコトワリを持ってないと。コトワリって授けてくれるものなんだっけ?自らで探すものなんじゃなくて?まぁ細かい設定はよく分かりませんが、なんかこのヨヨギ公園にあるっていう霊石を持って来いと先生が仰る。その霊石にはマガツヒがたっぷり詰まってるらしいんですが、それは音尾くんにくれるらしい。あくまでも現物が欲しいと。
・・・まぁ取ってくるけどさぁ。音尾くんが取ってくる間はアンタそこに座りっぱなしなわけでしょ?ソファーにケツの跡つけるだけなんでしょ?パシられてばっかりだよなぁ、まったく。
とりあえずター坊を仲魔にしつつ、何故かヨヨギ公園の鍵を先生から受け取り奥へと進んでいきます。なんか中では妖精たちがご乱心で音尾くんの邪魔ばっかりしてきやがります。正解ルートを通らないと振り出しとかっていうのがイライラを加速させてくれます。この頃から正直雑魚戦が恐ろしく面倒くさいんですよねえ・・・。長丁場だからMPは節約したいですし、かといって殴ってるだけじゃどうにもならない敵が増えてきちゃって。チャクラドロップをひたすらハイピクシーに与えてガンガントラフーリ。ここにきてハイピクシーがもう大活躍!

そんなトラフーリの果てに現れたのはやっぱりサカハギ。こいつもこいつで大量のマガツヒを手に入れて、なんか悪魔に使われる存在から悪魔を使う存在になりたいんだそうです。どんな突然変異を起こせばこんなマネカタが生まれるんだかねぇ・・・。まぁ小物臭しかしないのでね、使う悪魔だって大したことないでしょ、どうせ。
あらギリメカラさんこんにちは。そしてさようなら。
あらサカハギさんこんにちは。そしてさようなら
ごまだれー

サカハギをやっつけたら妖精たちが正気を取り戻しましたよ。サカハギったら呪いまで使えちゃうの?もう何者なんだよ、あいつ・・・。ポテンシャルが高すぎるだろ。とりあえずハムと呼ぶのをやめろ、それが無礼だ。恥ずかしいから。
とりあえずお礼ってことで霊石「ヤヒロノヒモロギ」をいただきました。こんなピラミッド状のなんか石くれで許してくれってのもアレですが、いいでしょう。ティターニアの美しい御御足を拝めただけで音尾くん的には満足。ていうかその高さなんだからもっと気を使った方がいいと思うんですよ。
んで、そんなヤヒロノヒモロギを持って足取り重く先生のところに行きましたら、案の定詰まってたマガツヒはすっかりサカハギに使われておりました。しかし、この石くれ本体はしっかり先生が持っていくという結果に。つまり音尾くんには良いことがひとつもありません。完全なる骨折り損のくたびれ儲けです。この言葉がこんなにカチツと音がするほどピッタリくることもなかなかないですよ。そもそもその約束だってマガツヒはくれるっていうギブとテイクの上で成り立つ約束なんじゃないんですかね。そっちの約束がちっとも果たされてないんですけどね。汚いなさすが大人きたない。なんていうか、先生のそういう根性が恐いです。

次はイケブクロかー

あっ、そうなんだ。がんばってね。
それよりもイケブクロに向かわないといけません。イケブクロには、今回のプレイにおける女神のような存在が待っているのです。そう、いつぞやは「くだらない本」呼ばわりしつつ熟読をしたり、「私も探す」といいながら病院のソファにどっしり腰を落としていたりと、なかなか自由奔放な性格でその魅力を余すことなく見せつけ、すっかり世界の悪魔どもを虜にした千晶さんちっすー
ゴズテンノウもガラガラと音を立てて崩れて終わったとおもいきや、ちゃっかり声だけの出演をしております。とりあえず千晶さんは力が欲しい。ゴズテンノウは肉体とか依り代みたいなものが欲しい。あれ、お互いの利害一致じゃね?ってことで千晶さんの中にゴズテンノウをインストール。
・・・随分あらぶってしまいましたね。なにその髪の毛、針金でも仕込んでるの?しかしその右手、ぬーべーも吃驚な手ですもの。その手だったら掴めるよ、もうなんだって掴み取りし放題だよ。
とりあえず力を手に入れて、姿も性格も変わってしまった千晶さんに賛同していく方向を固めながら、彼女はどこかへ消えていく・・・かと思いきや、ゴズテンノウの間を追い出されてしまいました。喋りたいだけ喋って追い出すとかどういうことなの。



<閑話休題>

そういえばハイウェイの魔人倒してないことを思い出したので、倒しに行ってみました。
そんなん特攻の拓だけで十分なんで。道路交通法を守れないガイコツなんて消し飛んじゃえばいいんだー。

<閑話休題終わり>



タイガーな人なんですかね。昇竜拳に勝てなかった人なんですかね。いやでもあの帝王は地元民に愛されていたはずだ。
なんていうのもフトミミさんが捕まってた捕囚所ですね。そこがもう氷漬けになっちゃって寒いわけですよ。きっとダジャレの帝王かなにかなんでしょうね。いやいや、まさかアトラスさんがそんな短絡的なことをしでかしてくるとは思えませんね。
そんないい加減なやり方してるようじゃ、アトラスの社員おまえらまとめて地獄行き!

開始1ターンマハムドオンとか流石帝王えげつない。(実は2回戦目)

だが偶然にも全員がムド無効だったんだなぁ、これがぁー!いやぁ、なんたる偶然。戦力的には音尾くんとディオニュソスだけで戦ってたようなもんだったけど、多分もうちょっと手前で戦えるような感じだったんだと思います。そんなに厳しい感じじゃなかったですもの。
そんなわけでオイラはデッドです。せっかく帝王になれたのにな・・・。残念だ。


ていうか次どこ向かえばいいの?

真・女神転生3 NOCTURNE マニアクス今更プレイ日記 その9

こんにちは、黒猫です。

前回、オベリスク突入を果たしたものの、またもや反射によってパトる音尾くん一行。その反省として急遽レベル上げを慣行したのだが、果たして・・・?

と、いうことでレベル44になりましてですね、ディオニュソスとヨモツイクサを合体で作成することができました。ヨモツイクサはなんかなんとなくだけど、作りたかったディオニュソスが作れたのは大きいですね。確か仲魔の勧誘を手助けしてくれるようなスキルを取得してくれたような気がしますし、ペルソナでもお世話になりましたしね。
ついでに仲魔枠も空いたのでオベリスクへ向かう道中でパワーをスカウト。ヴァルキリーの英雄狩で一発でした。英雄狩り・・・やっぱりあの神様は死神なんだな。

んでもってオベリスク本番でございます。かなり長丁場なダンジョンで、ダンジョンである以上特になんかすごいようなことも起きず、淡々と敵を倒してチャクロドロップ頬張って上へ上へと向かっていくだけです。
途中、登場し始めた時間(カグツチ)を操る仕掛けとやら。これは理解したっていうか、覚えてた☆
まぁ一番最初のだから簡単だしね!サクサクっと解き明かしてとっとこ行きます。

予断ですが、オベリスクの邪教の館でタケミカヅチさまを作りました。ヨモツイクサの出番は一切なく合体送りに・・・。まぁ、大群作ってイザナギさんでも追っかけてて下さい。

ホロホロとさ迷っていると永久アナライズをゲット!アイテムなんですけど、使ってもなくならないアナライズの効果を持つものですね。万華鏡。つっても、よっぽどじゃないとアナライズ使わないんですよねー。音尾くんのアナライズ消して久しいですしね・・・。
確か高値で売れるみたいなので、ハードとかだと換金アイテムとして名高いみたいですけれどもノーマルの物価だと別にそこまでお金に困らない訳で。とりあえず持ってればいつか役に立つ日が来るでしょう。持ってれば便利じゃないですか。でもあれば便利くらいなら捨てても構わないって片付け名人の人が言ってた。


で、


何回クロトボコればいいんだやめたいこのげーむ。
キレかけたのでググッたわ!万華鏡で仕掛けの答えも見通せるべきだろ!もうさ、順番通りに倒せばいいのは分かるんですけど、どうやったらその順番通りに巡れるのかが分からない訳ですよ。いやね、仕掛けとしてはモイライ3姉妹を順番通りに倒せってことなんですがね、もうなんか視点も変わって操作しづらいし、全然思い通りに(以下醜い言い訳)
順番通りに倒した後に三姉妹全員で殴りかかってくるという卑怯っぷり。主人公対敵は多勢に無勢と昔から決まっておる!とりあえず三姉妹は気合い入れてタルカジャ重ねて黙らせました。俺は大変機嫌が悪い。自分の頭の回転の悪さを棚に上げて、大変に機嫌が悪い。

なんか先生が逆さまになってるー!やめたげてよお!
先生も結局はM字に利用されていただけなんだなぁ…。まぁそんなこったろうとは思ってたけど。今後先生がどうなっていくのか、というのはまだ分からないけど、どうせなら先生一緒に行きませ

恐い恐い!突然なんなのよ!!顔がもうピカソのそれみたいになっちゃって!

なんかアマラからきたアマディアっていう神様が憑依しちゃってるみたいです。芸術肌過ぎて音尾くんにはついていけないと思う。自由をもたらす神ねぇ…表現の自由とかかな?

と思ったら仲魔ストック増やしてもろた!いいやつ!

そして消える先生…。もう意味がわからない、完全にプレイヤー置き去りの予感がプンプンするぜ!

そんな神様になんやかんやで消えちゃった先生と入れ替わりで現れる坊ちゃん。お久しぶりですね。とりあえずボルテクス界は創世に向かいだしたと。その中で悪魔の音尾くんはどのコトワリについて、足掻いて苦しむのを坊ちゃんはご覧になりたいのだそうです。アリスか、お前は。


アサクサに戻ってくるとおっさんがしっかりまんじりともせずに待ってました。本当にアンタ何もしてないんだな・・・。先生に関しては解放したってことでいいんですかね。いや結果的に先生というものをなくしてるのかもしれませんが、トドメを刺した訳じゃないですからね。直接的に手を下したわけじゃないですからね。多分解放で合ってる。

今更分かったか

そういう心がけが大事ですよね。大人は思わず子どもを働かせてばっかりになりがちですけど(こんな世界だし)、やっぱりギブアンドテイク。与えられたら与えてもらわないと、いくら人の好い音尾くんだってスネちゃいますよ。
じゃあおっさんのギブはなんなのかなーと思ったらお話です。いや、内容は別としてですよ。そういう話をどうやってそのターミナルを使って収集してるのかと・・・。もうそのターミナルで世界救えるんじゃないの?そのターミナルで魔王の脳みそとかを爆発させたりとかできるんじゃないの?もう1人でなんでもやれるだろ。
更にはアマラ経絡に新田が落っこちてるらしいです。そいつのトコロに行きたいなら送ってやるよ、とかなかなか偉そうにドヤ顔決めてきますが、お断りします

でも多分新田に会わないとストーリー進まないんだろうな・・・。いや、それよりもまずは復興したっていうアサクサを見て回りますか。復興って言うか、今まで通せんぼされてたところが通れるようになったって感じですね。そこには地霊の悪魔がワンサカいるみたいなんですが、いい悪魔もいるじゃない。右手の剣をいまにも振りかざしそうなティターンさんだって暴力反対です。
途中、カハクが胸糞悪くなる情報を教えてくれました。ダンテがかっこよく登場したあの伝説的な場所にM字がいるのぉ?いやだって違うじゃない。なに?新田かM字かってことなの?そんな残酷な選択肢があってよいのでしょうか!調子にのってる新田に会う気なんて更々ないですし、M字い至ってはただただ敵ですからね。殺されかけてますからね。

んな訳あるか、その寂しいデコを荒れ果てた平地に変えてやろうか。

お前は増毛に尽くせや。
お前はすっかり毛根が静まり返っちゃってるけどな。
なんで胎動とかそういう言葉を使いたがるんだろうね、このM字。さようなら、M字。お前の「シジマ」の世界とか興味ないから。

新田んとこ行くかー。
このアマラ経絡が恐ろしく曲者で、正しい道順を進まないと先に進めないような仕掛けなんですが、ドラクエ的に考えると分かりやすいヒントとかがあってしかるべきじゃないですか。メガテンときたらそんなもの一切ないですからね。今思い返してみればそれっぽい台詞があったような、いや全然なかったような気がする。
そんな苦難を乗り越えながら(google先生△)先に進むとそこには懐かしのスペクターさんが!なんだなんだ、あの頃のことまだ根に持ってるの?そんなん覚えられててもさぁ、こっちだってスペクターさんのの思惑通りにはいかないよ。主人公ですよ?主人公がそう簡単に倒されるわけな・・・あ、呪われてたねそういえばね。呪われてると動けなかったり、味方を攻撃してしまったりするんですよね。まぁそれも丁度いいハンデかなって思います。


(゚Д゚)


うおースペクターさん経験値いっぱいくれるー。

ほほう、奇遇だな。俺もお前には興味がないっていうか気持ち悪いなお前本当に
ってことで新田は物凄く気持ち悪くなってました・・・。サカハギもそういえば顔を貼り付けてたんですけど、そういう感じなんですかね。新田とサカハギは仲良くなるんですかね。いや別に、新田がどんな世界作ろうが興味ないわ。自分1人がどうのこうの、他人とかどうでもいいみたいなコトワリなクセに「お前には分かるか?」とか問いかけてくるのなんなの?音尾くんが分かるとなんなの?分かるか分からないかなんてコトワリ的に関係ないんじゃないの?なんか新田の一貫性のなさが気に入らないのでお前の言うことなんか分かるかー!
そしてスネて消える新田。先生といいM字といい新田といい、消えるのが流行ってるの?悪魔にも使えないのに、そのパッと行く機能。ズルイな、人間。

あー、次はヨヨギかー。

真・女神転生3 NOCTURNE マニアクス今更プレイ日記 その8

こんにちは、黒猫です。

というわけで、前回はおっさんからアサクサ見物でもしてらっしゃい!と言われたもので、雷おこしでも食べながらアサクサをモヤモヤするところからスタートです。

ジャンクショップにすら立ち寄らずターミナル直行というみんなに見習って欲しいくらいのおっさん愛を見せていたのて、早速お邪魔してみれはしっかりマガタマが販売されてるじゃないですか。とりあえず集めておけばいいんだろってことて、ニルヴァーナとゲヘナのマガタマをゲット。9万もあるとリッチに買い物が出来るわぁ…。
更には仲見世通りでガラクタと再会。なんか今までのキャリアを活かしてお店を開くそうです。いやいや、元気な姿を見せてくれて良かったよ。どうせ(よく言えば)人間だった頃が懐かしくなるような品々を取り揃えてくれているんだろうから、きっとお店にはよらないね…。
その奥に行けば大地下道で勝手に幻滅してきやがった爺さんもいらっしゃる。どうやらフトミミさんは、聖地・ミフナシロ とやらにいるそうだ。とりあえずそこに向かえばいいんだろうなぁ。

ミフナシロってどこやねん…

なんか入れるトコあったから入ったら血まみれのマネカタがいる。ていうか君ら血潮あるんか。手の平をカグツチに照らしたりできるんか。
そんな血まみれで息も絶え絶えなマネカタからも容赦なく事情聴取です。ふーん、サカハギ?乱暴者のサカハギが暴れてるらしいよ。っても所詮マネカタなんだろ…。かなり温厚なマネカタの中でも多少ヤンチャなだけなんでしょ? じゃあ別にどうってこと…

わぁ、エグい

なんかお洋服にマネカタの顔の模様が浮かんでるよぅ。気持ち悪い気持ち悪い!でもなんとかザキさんを思い出すレベルの小物臭!いや俺は未だにアイツの存在はよく分かってないよ!でも嫌いじゃないよ!
そんなサカハギに問われてマガツヒが欲しい欲しくないの選択肢。
んー、悪魔はマガツヒがあってもコトワリを持てないんだから意味なくないか?マガツヒよりもマガタマとか経験値とかマッカのが欲しいけどなー。
なんか敵っぽい感じではなかったけど、ルートによっては味方になってくれるんかな。いや別になって欲しくはないけれど。とりあえずいらないって答えても襲いかかってくるようなことはなかったですね。そのままどっかにいなくなりました。頼むからしぶとく何回も戦いを挑むようなキャラになりませんように。

どうやらサカハギ現場とミフナシロは反対らしい。面倒くさいなぁ。いや、移動量的には大したことはないんですけどね。でも特にサカハギ位の収穫じゃ「逆に向かってよかった!」ってならないもん。せめてこう、なんかエリクサー的なものがあればなぁ・・・。
そんな意図せぬ寄り道にウダウダ言っている道中、新田を気にかけるマネカタが…

写真 (1)
あぁ、人間の形してる方じゃなくて、帽子の形した本体の方か。このマネカタは鋭い目を持っているな。俺も気になるもん。ありゃだってスライムにしか見えないもんな。

で、

ミフナシロ到着でございます。思ってたよりも不気味な場所だなぁ…。と思ったらフトミミさんが迎えてくれたよ!なんか見ていた未来通りと言われると、微妙な気分だな…。心のなかでは自分の予言通りに事が動いていくのが楽しくてしょうがないんじゃ・・・。ま、まさかフトミミさん既プレイか!
既プレイとか言ったら「見物はここまでだ」って怒られちゃった。サカハギ君に迷惑をかけるかもな、なんて言われたので、それじゃ迷惑かけられに戻りましょうか。

戻る途中の地下道でなんかミニゲームでマガタマ貰えるっぽいです。マネカタのお子様でもクリアできるようなゲームなので頑張ってみますか。なんかゲーセンの筐体なんだけど、一体どんなゲームが・・・。ラプンツェルだったら積むで。


パズルとは14面で諦めるもの。マガタマなんかいらねーよばーかばーか!


アサクサに戻ったらおっさんがナイトメアシステムを解き明かしたらしい。解き明かして、なんだっちゅうの。なんかターミナルを巧みに操ってチヨダのオベリスクを映し出してきやがるおっさん。とりあえずここでマガツヒを集積しておるようですが、それよりもターミナルを自在に操るおっさんのポテンシャルに驚きを隠せません。ていうかボルテクス界に数人いるであろう人間たちはどうやって生きてるんだ。何食ってるんだろうか。
そんなんはともかく、「俺が行って止めたいが、俺にそんな力はない」っていうセリフの時点でどうせハムテルに行かせる気ィ満々じゃあないっすか!「ニヒロ機構第2エントランスから行け」じゃねーんだよ!なにバッチリ乗り換え案内まで調べてんだよお前!もうマジ他力本願っていうか、音尾本願すぎんだろ!あれ、悪魔ってこんな簡単に人間に使われるような存在なんだっけ?あれ?

ニヒロってどうやっていくんだっけ…。
あぁ、ギンザのハイウェイかー。レインボーブリッジ封鎖できませーん!東京タワーもあるじゃない!いつの日かスカイツリーが完成しても、東京のシンボルは永遠に東京タワーだと思うんですよね。ていうかスカイツリー出来た後の東京タワーってどうなんの?

東京タワーを遠くに見つつ、辿り着きましたオベリスク!トウキョウで最も高い…後のスカイツリーか。最上階の展望台には先生がいるっぽい。助けに…行くんだっけ?ん?何しにオベリスクに来たんだっけ?
すっかり目的を忘れながらも上に登ってみたら、モイライ3姉妹(クロト・ラケシス・アトロポス)じゃないの。ペルソナ4ではお世話になりました!いや、あんたらがフュージョンした後のノルンにだけど!…なんか女を取り戻したかったら私たちを倒せとか、オセの低脳のようにはいかないとか、その低脳のオセが使ったテトラカーンに対して気合い入れてぶん殴ったハムテルはどうなるの…。ちょっと泣く。

カラステングに竜巻放って反射されてパトったwwwもう今日はここまでだな!


-*-*-*-次の日-*-*-*-


写真とりあえず回復アイテムなどを買い溜めることとするー!
傷薬とかチャクラドロップとか。お金はどうせオベリスクで迷っていれば貯まることでしょう…。ついでにセンリとターラカを合体させて地母神クシナダヒメを作成しておきました。なんだか随分な期間同じメンツだった気がして…。
んでなんかもう迷った挙句とりあえずレベル44になるまでレベル上げすることにしました。それで作れるようになる仲魔が2体ほどいてですね、特にその中の1体が結構お世話になった悪魔なので頑張ろうかなと。まぁレベル上げ自体は苦ではないので良いんですが、この辺だとどのポイントがやりやすいのかが分からないんですよねぇ。ファイアブレスやマハラギ撒いてるだけでレベルが上がってたあの頃とはもう違うんだ・・・!

レベル上げポイント探しのついでにアマラ深界に立ち寄ってみます。覗かれ穴再び、そして始まる演劇。もう緞帳とかいいから!早く用件伝えれば!
しかし淑女の方はまるで受胎前から音尾くんのことを知ってるかのように話すんだなぁ。いずれはこの淑女が誰かとかってのも明らかになるんですかね。まさかお母さんとか・・・ないな、それはない。
とりあえずメノラーを取り戻してアマラ深界に戻してねっていうお願いでした。なんかOKしたらニヤリってされたけど!優しい微笑みっぽくはなかったのだけど!まぁ見事に利用されてるっていうか、メノラーを持つ魔人たちによるバトルロワイヤルみたいなもんですね。ダンテ戦でもうその辺の怪しさが醸し出されてたので、今更驚いたりとかってのはないですけれども、ぶっちゃけダンテさんが本気出したら全員駆逐できるだろ・・・。

しかしアマラ深界入り組みすぎだろう…。落とし穴とかまで設置されてるし、なんなの、ここ抜けるとそこは一面銀世界で一歩踏み出したらザラキの雨が降り注ぐとかそういうのなの?ちょっと待って、特に経験値とかも美味しくないし、抜けたいんだけど!ここ早く抜け出したいんだけど!

・・・決して多くは語らないが、ボッタクられた結果帰ってこれた。
本当スケベ、俺の頭の中。でもグッとくるほどの女は、心の中に一人だけなので早くレベルを上げてその人のコトワリをアレしたいです。
ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

発売後すぐ買取500円 MHW 聖剣伝説 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う 終焉の終焉 MHX ジンオウガ滅せよ ていうか獣竜種滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい ハンタと巨象 そこはかとなく感じるワンダと巨像感 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア ガルルガさんの地位向上に祝杯 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ 双剣+ウサミミ=最強 アオアシラ系統の扱いの雑さ カメラさんの受難は今作も続く 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる 永遠の練習生 己を責めぬスタイル 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ 通常弾強化妃竜砲は浪漫 これっきりスタイル あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 古株を嘲笑うエリア9湧き 1乙あたりの単価の安さ 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 ポポの親玉=ポポ玉 悲哀の双剣 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 ボタン押しっぱ式採取 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 円盤石発掘 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。