スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃密な大闘技場での関係

特に前置きが必要なのかどうかを改めて検証してみるまでもなく、絶対的に必要のないことは分かってた。なんてったって前置きですらねぇという。こんにちは、黒猫です。

さぁさぁ、今宵もやっていきますDLクエスト。今回はチャレンジクエストをお送りいたしたいと思います。
もうね、ここで結論を言ってしまうとですね

これ無理ヽ(´ー`)ノ

って事で、温かい目で見ていただければ幸いです。もうね、なんで絶望を乗り越えた先に絶望が待っているのかって話ですよ。谷底に落ちたらもう這い上がるだけかと思いきや、まだ下あったものね。やれやれだぜ(;´Д`)

08112901.jpg
という訳で「チャレンジクエスト07」まま、見る限りナルガクルガですね。
未だにソロでこいつを倒したことが、連続狩猟を除けば両手の指に収まりきるくらいしかないですね。マジで。
新モンスターだからって、初めはみんでワーッと行くじゃないですか。それの名残の素材で色々こしらえて、今ではナルガ系の武器防具の生産は完全にストップしてますからね。それぐらい嫌いで苦手なモンスターです。ティガはまだ「お前はライバルだァァ」とか言えるんですが、ナルガに関してはこっちの負けでいいからもう出てくんなってなもんですからね。倒し方わかんねーよ・・・(ノД`)・゜・。


08112902.jpg
そんなクエストに挑む中で重要なのは勿論装備。
片手は比較的戦いやすいかな?とは思ったんですが、思い返してみれば喰らっては回復の繰り返し結局どの装備でも変わらんと思いつつ、動く要塞の名高いランスをチョイス。
スキルは確か攻撃大と体術だったかなと思います。ガ性ないのね・・・。


08112903.jpg
え?0/2ってなんだ?0/2ってなんだ!?
なんだろうこの絶望感は・・・。ナルガを2頭も倒せってかい!(;´艸`)

おいらは深く考えるわけです。ナルガはティガベースの言ってしまえばティガ亜種みたいなもんですよ。
じゃあナルガのへの踏み台(言い方悪いけど)としてティガは成り立ってるかってったらそうでもない。
従来ならばクック先生から始まって、レウスで終わるみたいな?そういう感じがあったじゃない。ひとつひとつ学べる感じ。
でもそれらの教えが果たしてナルガにも通用するのかって話ですよ。ねぇ?しないじゃない?できたとしてもちょっとだけーみたいな・・・。
そんな言い訳のタネを考える暇があるなら少しでも慣れるようにしないさいよってね☆

で、そもそもランスでナルガなんてソロでもPTでもやった事がないわけです。なんで選んじゃったんだろうかと若干後悔の念が押し寄せてくるものの、もう選んじゃったからにはしょうがないと。
ナルガには何で行くのがベストなんだろう。PTでは断然笛な訳ですがヽ(´ー`*)ノ
個人的に遠距離はほぼ無理なんですよね。ギリギリでライトはいけるんですが、それでも怒ったらガン逃げするしかない訳で。
ヘビィなんてリロードのタイミングがまず分かんないですからね。弓は未体験ゾーンですが、まぁライトとさして変わらないのであれば、まぁいけるのかなー。
でもあのケルビステップみたいな?どっちに来るかは尻尾で分かるけど、もう分かっても避けられなくない??
近接はもう全部ハメ殺される。「双剣で懐もぐってればイインダヨー」なんて友達に言われたりするけど、なにが安全なのか・・・(;´Д`)
彼ばっかりはこれっきりにして貰いたいモンスターNo.1ですNE☆


08112904.jpg
という訳で開始早々5分で爽快に1死。よし!ランス無理!(ノД`)・゜・。
入りなおして早々にラッシュもらっちゃうし、もうなんか駄目過ぎて爽やかな気分になってきますよね。
ここで開き直って、脅威の身体能力を発揮したりして敵をフルボッコにさせちゃうのが漫画やゲームの主人公のお決まりですが、そうはいかないモンスターハンター。


08112905.jpg
イェア!!2死目!!( ´∀`)σ)∀`)・゜・。

でもなんとなくですが、戦いのコツが掴めてきたような気がしないでもないです。とにかく時間がかかっても倒せばいいので、ガードで待って頭が来たら多少叩くってな感じで十分ですね。
下手にウロウロ動き回ってるほうが、危険なんじゃないのかと。機動性溢れる相手に対してランスの機動力で真っ向からぶつかり合おうってのが無茶な話だった訳だ。
ともなれば、ともなればと私は待とうじゃないか。盾を構えて待とうじゃないかと奮起したラウンド3。


08112906.jpg
うおっしゃー!すげぇ頑張ったァァ!
さて、時間的には余裕たっぷりですがもう秘薬がないんですよね。剥ぎ取りも竜骨【大】とかナメたアイテムしか出てこないので、もう1体倒した時点で燃え尽きてます。
しかしながらまだ1/2。同じヤツが漏れなくもう1体という嬉しくもなんともないキャンペーンが実施されております。最悪だ!!


08112908.jpg
とりあえず同じような戦法で戦う訳ですが、もう回復薬がほとんどありません。なので〝怒ったらガン逃げで高台に非難〟戦法としゃれ込むことに。
ナルガは不思議とこちらが高台にいるときは、咆哮とトゲみたいなのを飛ばす攻撃の比重がかなり重くなります。また、近づいてきてもバックステップで離れることが多いです。
高台にくっつかれても、ほとんどその上を走り回るなりすれば避けられるので、かなり安全な位置であると思われます。こっから攻撃できればなぁ・・・( ´Д`)=3

怒りが解け次第下に降りて応戦。怒ったらまた上ってを繰り返すと、だんだん怒りのテンポが速くなってきました。おや?これはまさかそろそろ倒せるんじゃなかろうか?
期待に胸が高鳴ります。ランスを握るその手も若干汗ばんできます。あの心の底からいなくなれと叫びたいモンスターNo1を2体も相手にして、且つ勝利が見えてきてる訳ですからね。そりゃ心臓もバクバク言いますよ。だって2度と来たくないものヽ(´ー`)ノ
まさしく勝てば欣喜雀躍。いやはや、ドキドキしてまいりました!!


08112909.jpg
えー、多少SSの中身を解説いたしますと体力はもう50以下しかありません。そんな中アイテムは砥石とクソの役にも立たない竜骨【大】しかありません。
そう、もう回復手段はありません。怒っていなかったとしても、ステップ・尻尾ぶん回し・尻尾振り下ろし辺りの攻撃で死ねます。すなわち殆どの攻撃で死ねます
しかしこの逆境こそが心を震わす最高の環境であることに間違いはありません。ここでやらねばいつやるのだと神様も言っています。
手応えはあるのです。もうすぐそこに勝利のファンファーレ隊がジリジリ待ってるのが見えてくるくらいです。
さぁやるよ。おいらはやるよ!この一突きに全てをかけるのだァァァ!


08112910.jpg
無理でしたヽ(´ー`)ノ

えっとね、この際だからハッキリと言ってしまうと、リベンジはないよ!!(笑)
苦手を克服するなんざ面倒くさいもいいとこですよ。好き嫌い上等。それがあってこその人間ってなもんです。いつか味覚や感覚が大人になってナルガが面白いとか苦手じゃなくなってるとかあるかもしれませんしね(ねぇよ)
おいらはせめてモーハンの世界くらいは悠々自適に生きてゆきたいと思うのです。だからTAしようとは思わないし、限界に挑戦だァ!とかもしないの。で、できないとかそういうんじゃないんだからッ(ノД`)・゜・。

とゆー訳でチャレンジクエスト07は3死記事で終了です。おつかれさまでしたー!!
スポンサーサイト

2匹の優良種、黒い壁をぶっ壊せ!

12月も差し迫る中、皆様いかがお過ごしでしょうか。サンタさんに願うプレゼントは決めたでしょうか。なるべく早めにね、親御さんを通じてサンタさんに言っておかないと、買出しが大変ですからね。
まぁこの時期が来ると出費が異常。忘年会がありーの、クリスマスきーの、正月で知り合いのガキ共にお年玉配りーの、新年会やりーの・・・。
いくつになってもお年玉は配る側よりもらう側がいいですよね。こんにちは、黒猫です。

なんてまだまだ1ヶ月以上も先の話をしちまましたが、また20日ほど経てば同じようなことを言ってると思います(笑)
さてさて、今宵もお送りいたします。まぁ改めて趣旨をご説明させていただきますと、配信クエストご紹介コーナーと題しまして「懐かしのDLクエスト100選」という訳なんでございますが、まぁね、もう若干それほど熱もなくなっちゃったと思われる2ndGの配信クエを全て紹介することによって、黒猫の心が満たされるという非の打ち所が無い自己満足なコーナーです。っていうか、それくらいしかもう更新のネタにならんぞ!という事で、別枠のモノもやっていたんですが、こっちはこっちで終わらせちゃうかってことで、現在こちらを優先的にやっております。
という訳で、今宵のクエストはこちら!

08112830.jpg
懐かしいクエスト「双璧!黒き熱風」です。いやぁ、懐かしい。
まだどすんどの時にマイナー武器を使おうぜみたいな事で、これに行った記憶がありますなぁ。もう1年以上前ですよ・・・。いやはや。
その時は睡眠爆殺でやってたんですが、今回ばっかりはG級のクエストですからね。そのようなマイナー武器とかそんな事を言っている余裕はありませんヽ(´ー`)ノ
マイナーでもなんでもない、ガチンコで勝負を挑みますよ!

※そんな昔の記事を大発掘⇒「マイナー武器に愛の手をwith双璧 その2
まだあんじゅ未誕生時代ですなぁ。いやぁ、忌まわしい記憶が蘇るぜ!(笑)

08112831.jpg
こちらが今宵の装備。なんだか遥か昔の装備とあんまり変わんないような気がするのは気のせいです。
ザザミ装備ってのは下位でも上位でもG級でも素晴らしい装備ですねぇ。正直これだけあればランス装備としては上等だと思いますしね。
けれども個人的にはザザミZの方が好きだったりもします。この記事外とかでランスを使う際には基本的にはオールザザミZばっかりですし。無理やり風圧大無効をつけて、ガード性能+1、根性におまけで鈍足がつきますが、ランスには関係ないねヽ(´ー`)ノ
武器スロが空いてれば消えるもんですしね、鈍足は。もしくは攻撃UP小とか。スロ3あれば鈍足消して攻撃UP小がつけられたり・・・。ただ猛攻珠をつけちゃうとザザミXの方で弊害が出ちゃったりと面倒くさいですけどね。
ただ今回は、恐怖のグラビームやガスをガードする必要性に迫られるので、ガード強化のあるこちらをチョイスしています。
後は黒グラには毒が非常に有効って事を様々なところで見ますよね。なので、ウロボロスを。もうやる気満々だぜ!(*´Д`)

08112832.jpg
そんでもって早速モドリ玉を使って分断です。こんなもん乱戦する気になれませんものねっていうか、大闘技場で2体同時は基本的に分断前提じゃないの?ってくらい分断しますよ。
乱戦でワイワイ楽しめるのはPT戦のみでしょね。ソロで乱戦かましてもただフルボッコされるだけですからね。よほどのドMでない限りは〝楽しめない〟でしょ。クリアできるかどうかはともかくね。

08112833.jpg
そんな訳で、サクッと分断に成功してからは後は至って単純です。
ガスやタックル、尻尾を華麗にガードしつつ、腹でも足でも尻尾でもどこでもいいから突けるところを突いていくという正に毒に全てを頼る戦法です。ていうかただ単にウロボロスを使用したゴリ押しとも置き換えることができますが・・・。

08112835.jpg
ドクドクしい感じにしていきます。やっぱり心眼はたまらんですなぁ(*´Д`)
こんなに硬いグラビモスに何も考えずザクザク突けるのはやっぱり気持ちいいものですしね。まぁもんの凄い勢いで切れ味がなくなっていきますが、それこそ心眼があれば関係ありませんもの。・・・状態異常の蓄積って切れ味関係ないよね?(;´Д`)

なんか死んだような気がしますが、そんなものは完全に白昼夢だったかと思いますよ。
強力なグラビームを食らって、タックルを避けきれなかった気もしますが、勿論白昼夢ですからね。現実っぽいけど空想だからね。

ディアと違って分断が終わっちゃうことが少なくて助かりますね。実は1回バレちゃってるんですが、それ以降は非常に順調に戦えてますもの。
黒グラはビーム連発、腹下にいるとタックル連発なのでわりと張り付いて戦いやすい反面、タックルは少しずつ後退しちゃうので、それを追いかけるとバレチちゃうって事なんですなぁ。

08112836.jpg
そんな訳で、1体目討伐完了。ディアと違って、時間的にも非常に余裕があると思います。
分断に失敗しちゃった時に、2回目が果たして今まで攻撃していたのヤツかどうかは分からなかったんですが、仮に攻撃していたほうでこの時間であっても、分断待ちの約3分を差し引けば、ギリギリとはいえ討伐可能であると。おまけになんか分からないけど、死んでるしね。その時間もあるしね。
もう何も考えないで2体目と戦えますからね、時間も少しは縮まるでしょうし・・・。
なにあれ、もう残り1体ってーなら余裕だぜ!ウヒョウヒョウヒョ!

08112837.jpg
ごめんなさいごめんなさいごめんなさ・・・(;´Д`)
毒らせたら物凄い怒涛の攻撃でっていうか、ビームであっという間に持ってかれました。いかん!この余裕はいけないダメな余裕だ!
心を入れ替えて、しっかりと攻撃をしなければならぬようだ・・・。

08112838.jpg
心を入れ替えてしっかりと攻撃してみた結果だYO☆
まぁ腹も壊れてないし、尻尾も切れていないけれども爆弾レスで純粋に槍だけでの討伐タイムです。尻尾しかまともに切れない中で、このタイムっていうか普通に倒せたって事は、どれだけ毒が効いてるかってことですよ。
話によれば1回の毒で大タル爆弾G*2を凌ぐダメージに・・・なるの?分かんないけど、それぐらいはないと討伐できなかったかもしれんということですなぁ。
そもそもウロボロスはもはや全近接武器中最高の毒武器と言っても過言ではないかと思うわけですよ。
確かに片手剣のロイヤルローズや呪王剣チャチャブーとかも毒武器としては優秀ですが、火力がイマイチ。そう考えれば、ウロボロスにはロイヤルローズよりも高い毒値を持ち、切れ味も白を保有、攻撃力も決して低すぎるというものでもない、やっぱりウロボロが毒最強って事でよくね??
ホウテンゲキとかはおまけな数値だし、ツワモノランスに至ってはもうあの数値はネタだろうっていうね(笑)

08112839.jpg
天殻がきてるー(゚∀゚*)
これでようやっと重火槍グラビモスが作成できるってなもんだ。

これが終わって、チャレンジ・モンフェス・ミラボ系以外はご紹介完了でないかな・・・?
ミラボ系はG級と上位の差異がイマイチだし、なにが特別ったって1回で倒せるだけだから、ご紹介する意味がイマイチっていう感じなんですがどうですかね。っていうかおいらの腕じゃ配信G級ミラボ倒せないしなぁ(;´Д`)
まぁご紹介するにせよ、こっそり一覧から削除する(笑)にせよもう少しで終わりっぽいので、まぁまぁ、このままやっていきたいなぁと思いますヽ(´ー`)ノ

灼熱を駆ける轟竜~稲妻のUターンを見せつけらるる~

どうだろう、この具合の悪さ。華麗に風邪をひいたよヽ(´ー`)ノ
まぁ重度ではないんですけどね、冬場ってのは危ないですからね。大事をとって授業もお休みしましたよ。いや、勿論面倒くさいからとか二度寝したらもう全てが終わってたとかそういうんじゃないですからね。当たり前だよ、そんなもなぁ。
こんにちは、黒猫です。

先日お送りしました、二色のゲフンゲフンですが実はあれが最新なのです。もうね、クリアできなくて間に少しDLクエをやっていたもんで、若干時間があべこべになっておりますが、実際そんな事言わなければ誰にもわからない訳で。・・・あれ?言っちゃってね?
まぁそんな事はちっさな事態ですからね、お送りすることには何も変わらないですからね。さぁ今宵も行ってみよう。

08112823.jpg
あーあー、ティガレックスですか。なんでこんなもry
もーティガレックスなんて大嫌いですよ。戦い方よくわかんないし。マガティガにフルボッコされたトラウマもあるし・・・。どう戦えって言うんですかね。
おいらの実力をもってしてガチンコで戦うにはまだまだ時間が必要です。あと・・・100年くらい?
なので、やっぱり相応の準備と装備で臨まなければならないでしょう。なんといってもあの暴虐の代名詞ティガレックス。ヤツの前にどれだけのハンターが天を仰ぎ、その職を諦めたことか。そしてヤツの爪は幾多のハンターの血で染まっておるわい。今こそ、いや今こそ仇を取らねばいつ取るの!
まさしくティガレックスこそが不倶戴天の敵。必ず沈めてみせるさ!

08112824.jpg
きました。仲間内ではチート装備と絶賛の火事場自動装填。といってもほとんどヴォルガノスにしか使わないような装備なんですけれどもね。まぁまぁまぁまぁ、たまには違う相手にも使ってあげないとかわいそうじゃね?ってことでね。ヘビィじゃないところにも何か感じるところがありますが、違うもの。ライトの使用回数を伸ばすためだからね。決してそういうアレじゃないからね。
え?この装備で倒せないんスかw」とかとんだ噴飯物にならぬよう、パンツのゴムを引き締める思いで出陣したいと思います。

勿論そのための準備として、閃光玉15個も欠かしません。これがないと始まらないティガレックス戦。裏を返せば持たねば始まらぬティガレックス戦。できれば始まって欲しくなかったなどとは今更言うまい・・・。ティガ装備もこしらえないといけないしね・・・(;´Д`)=3
さぁやるよ!やっていくよ!

08112825.jpg
・・・( ゚д゚ )
ここに悔しさを忘れない為の第一歩、経緯を記しておくことにします。

火事場を発動させ、いざティガレックスと戦おうって時に閃光玉につられた謎の生物、ここではチャチャブーとしておきますが、そのチャチャブーが鉈を振り回してこちらに向かってくるではありませんか。
ヤツの攻撃力は馬鹿にならず、機動力もまた然り。
こんなヤツ1匹でも大変だって言うのに、気のせいだと信じたいけど、え?あれ?2匹いねーか?
待って待って!そのホーミング何それ!ちょっと待って!痛い痛いいた・・・

ということであっという間に持ってかれました。ティガに指一本触れさせてないんですけどね。おかしいなぁ。
とりあえず2回戦では、チャチャブーを先にやっておきます。やっておかねばならないでしょう。未来のために。そして散っていった偉大なる先人ハンターのために!何よりおいらの身の安全のためにヽ(´ー`)ノ

08112826.jpg
なにこの閃光速射の面白さ(*´Д`)
ティガに閃光ってのはもう常套手段な訳ですが、イマイチ近接だと叩けないって言うかね。回るじゃない?しかも素早く?レウスみたいなゆるーりとした感じならまだ避けるのも比較的簡単だって言うのに、あんな早く回られちゃったら「あ、回った」と思った瞬間喰らうじゃない。怖いじゃない。
なのにこのボウガンでの閃光の有効具合ったらないですよね。もうね、ホント完全なる的っていう。たまらん!

そんな閃光ハメを繰り返していると、残りは反動無しで撃つことのできない貫通弾Lv1のみに。何を思ったか、カラハリでなくカラランを持ってきてしまったために、ここからはかなりシビアな戦いになるんだろうなぁ。
反動ってボウガンに付き物だと思うんですよ。でも絶対的に無反動にすることが求められる感じじゃないですか。装填したままタイミングを待ってウロウロするのもなかなか非効率な感じですしね。
でも反動が無いってのもなんだか寂しい感じ?寂しいって言うかありきなものを取っ払っちゃう寂しさ?味噌汁に豆腐が入ってない感じ?
そんな一抹の寂しさを覚えつつも、反動があるって事を忘れずに、そして反動が無い事への有り難さをかみ締めつつっていうか、いや貫通弾Lv1は現状反動あるんだけどね!!ヽ(´ー`)ノ

08112827.jpg
※速射 はスキルでもなんでもありません。5000%自動装填の間違いです(;´Д`)

しかしながら戦いにくい事この上ない・・・。反動がない事が世の常だと思って戦ってると、これだからいけないと。もうビックリするくらい戦えませんもの。
それでも必死にタイミングを図りながら、頑張ること数分だか十数分だかでようやくティガレックスが弱っていることを確認。
いやぁ、長かった。まだ終わってもいないけど張り詰めていた心が一気に解放される感じ。吹き抜ける爽やかな風、砂漠の熱風ですら今はそれと共に去りぬってなもんです。
それくらいティガが嫌いなんだよ、苦手なんだよって事が伝われば幸いですヽ(´ー`)ノ

08112828.jpg
おわたー。いやぁなんか焦りすぎて凄い喰らってるけど、倒せたんなら心は穏やかです。
まぁ、スキルがスキルなだけになんだかアレですが、まぁいいじゃない(*´Д`)
どうせこれからはこうはいかないんだしさ・・・(笑)

08112829.jpg
素材・・・。天鱗出ろし。まぁもうあんまり使わないけれども。

という訳で、「熱砂の虎」お楽しみいただけたでしょうか。いや、熱砂の虎自体は旧砂漠のティガってだけでよく別面白いクエストではございませんけれども。
しかしながら、ティガレックスとティガ亜種であるナルガだけは未だに納得できないものがありますよね(笑)なんかもう、うん。
いつしか華麗に立ち回ってみたいもんですけどね。「ティガね。閃光?いらんいらん。シビレ?いらんいらん。己の腕1本あれば十分よ」なんて言ってみたいですけどね。いや、そうなったとしても言わないけどね。

恐怖!2色の双・・・!!

家の隣に空き地がひとつありました。今家建ててます。解体のときも喧しくて、どうしてくれようかとも思ったんですが、まぁ建てるのもうるさいですね(´・ω・`)
せめて家においらが完全にいない時にやってもらえないだろうか・・・。まぁ週2日くらいだけども。学校から午前で帰ってきて、バイトもないぜーって寛ぎたいのにくつろげないこの苦しさ。くそぅ。
ていうかね、喧しいけどごめんねって挨拶がタオル2つってのが納得できないもんね。せめて菓子折りくらいよこせよって話ですよ。萩の月持って来いよあぁん?みたいなね。萩の月美味しいよね。こんにちは、黒猫です。

さぁさぁ、今宵は先日お伝え致しました通り、闘技場の2色のアレをやりましたよ!
もう闘技場で?2色で?配信クエストで?そんなもんひとつしかないですよね。もちろんひとつしかないですよね。
なかなかの強敵が襲い掛かってきますからね。こちとら準備を入念に行わなければならないでしょう。
しかしながら、まずはクエストを皆様にご紹介しなければいけないでしょう。
それでは今宵はこちらでございますッ!

08112802.jpg
二色の双にゃふ・小闘技場」ってことで、いやぁ身震いがしますね!
え?なに?嘘はついていないもの。(小)闘技場で二色でしょ?アイテムは盗まれるわ、爆弾は投げてくるわ、ひたすら湧いてくるわでかなりの強敵じゃないですか?
もうさ、メラルーなんて大型と戦ってる時に盗まれて、なんか大型に邪魔されて結局取り返せないみたいなね。そんな感じですよね。この2匹はおいらは結構苦手ですよ。小さいから当たらないし、焦ってるとさらに当たらないし(´・ω・`)

08112803.jpg
強敵に相手には万全な準備を、という事で女帝装備を中心に盗み無効をつけつつも有用なスキルをつけてみましたよ。まぁね、強敵とはいえね、たかが猫相手に全ての装備をちゃんとこしらえましたからね。この手の込みよう。なんってったってわざわざ1回ギザミ狩りに行ったもの。

08112804.jpg
もうどれがどの猫なんだかっていうか、2、3回本気でアキラに斬りかかってましたからね。ひでぇ。
一面にキラキラと光る落し物の海。でも全部スルー。

08112805.jpg
そんな訳でバッチリクリアー!いやぁ、見事に無死・5分未満にクリアですからね。これは褒められるべきじゃないでしょうか。
最近はギリギリでの討伐ばっかりでですね、1死2死もう当たり前ですからね。非常に体たらく。これはいけないということで、今回ね、死なないように頑張りましたよ。

ていうかね、こういう小物系にガチで行っちゃうと流石に書けないもんですね・・・。
まぁあまりにも必死すぎるとSS撮ることすら忘れる+余裕が無いっていう状況が続くので、そちらも美味しくないもの。
という事で、今宵はこれにて終了です!約束どおり、二色のアレをクリアできましたってことで良いね!ヽ(´ー`)ノ










08112806.jpg
カエルの呪い。まさかの続き。SSモリモリの激重。でも今宵のメインはどっちかといえば続きから

+ Read More

眠鳥に塗れし、樹海の地にて

なんだか本格的にパソコンがイカれてきたようです。なんか色々起動しないし、普通に終わらないし。こういうのってやっぱり新しいのを買わないとダメなんですかね?もう7年目だからなぁ(;´Д`)
とりあえず、外付けHDDを買ってそっちにデータぶっこんで、PCの中身を全部消して・・・みたいなことをするといいよ!って聞いたんですが、そんな機能見たこと無いんですけど、なんかソフトとかいるんでしょうかね。もう分かんない。フレッツに電話したらなんとかならないかなぁ(笑)
こんにちは、黒猫です。

もうガタガタのパソコンで今宵もお送りいたします、DLクエストご紹介。
なんかね、今宵は非常に辛くて長い戦いであったものをダイジェスト風味にお送りいたしたいと思います。なんてったって書く事が若干少な目ってな感じなんですよねぇ。

08112701.jpg
大繁殖!眠鳥の乱」ってことで、ヒプノック複数クエストですね。P2Gからかな?10匹狩るとそこでクエストクリアになるのがとても優しい仕様となりましたね。以前は逐一キャンプに戻らないといけなかったですからね。

08112702.jpg
勿論大量討伐とはいえ上位なので、装備も上位でございます。相手は眠鳥、目標はクリアするなら10匹討伐って事で、睡眠無効も一応つけています。
ただ、若干装飾品のほうがG素材を使ったものを1つ組み込んでいるので、厳密には上位装備ではないんですね。でもね、あくまでも装備だからね。スキルなんて、ホラ、所詮飾りじゃん?ポジティブに捉えていけばいいじゃないのヽ(´ー`)ノ

ていうか何に苦労したって、この時点でイャンクック討伐をかなり行いました。もう双刃イャンクックを作るために、耳がしこたま必要で、クック先生もほとんど狩ってなかったので素材が絶望的に足りませんでした。アイタタ。
一体何で行けば耳破壊+討伐が素早く終わるのかをずっと思案しながら先生を倒していましたが、結局なんとなくランスが早いかもしれないくらいの収穫でしかありませんでしたからね。まぁ結局15体くらいいったのかな?お陰で先生100体討伐になりました。やりはじめの頃は先生が一番多くなってたりしたんですけどね。練れてきちゃうと結局レウスレイアが一番多くなってくる気がします。試し斬りとかも先生じゃなんか物足りなくなったりするもんです。うん。
ていうかG級に単体が無いのが良くないと思いませんか。全然素材が効率よく集まりゃしないんですけど。先生マジいけず

08112703.jpg
こちら1体目-4体目までの時間の流れ。4体だけども結構時間にバラつきがありますね。てか2体目とかもはや残念なくらいはやく終わってるもの。
まぁ大体5分前後と考えれば時間いっぱいで大体10体狩れるんじゃないのかってな具合ですな。

08112704.jpg
うちのモモが久しぶりにいい仕事をしました。っていう親バカ報告
オトモスキルって使えるものと使えないものにバッサリ分かれてますよね・・・。まぁ麻痺攻撃はこの通り、なんか活躍してくれたりするんですが、一番の肩透かしだったのはシビレ罠の術ですよ
なんだってエリアの隅っこに仕掛けたがるのか。そこまで誘導はできないしさぁ、よっぽどの状況じゃない限り偶然でもそこには引っかからないよ!なんてな場所に仕掛けたりましますからね。
個人的にはぶんどり、真・回復笛、体力強化くらいで大活躍すると思いますけども。一体どんなスキル構成がいいのやら。
ふんだんに雇えるところは一種のポイントですね。敵毎に、クエスト毎にとっかえひっかえできるのは、そういうところ拘る人にはありがたい人数?なのかも知れません。
まぁおいらはほとんど変えないんですけどもね。むしろ変えたいのはキッチンメンバーなのにネコバァはオトモばっかり連れてきやがる・・・。チクショウ。

08112705.jpg
若干ダレ気味になってくる6、7体目。
この辺りから砥石の残量がかなり不安になり、その不安が的中した8体目。すでに持ってきた砥石がなくなってしまい、後は支給品の砥石のみで戦うという事態に陥ってしまう訳です。
いやぁ、毎回毎回キレアジを持ってきてる友達をもうバカにできない訳ですよ。ホントごめんな。でもPT戦じゃ絶対いらないと思うよ(;´艸`)

残り2体で実質戦闘時間約10分。できるの?ねぇこれできるの?

08112706.jpg
つー訳でギリギリでクリアでございます。砥石も本格的に底をつきつつも、なんとかギザギザになる前に倒すことができました。ありがとう先生双刃!!

まぁやっぱり双剣の相性が最高に近いんじゃないかってな相手であるヒプノック。
まぁね、双刃クックなんざ作らなくてもいいレベルの性能っちゃあ性能ですよ。未来性もないしね。どう考えてもツガイの方が強いですからね。そのわりに結構素材は辛かったりもする。なんていうか耳的な意味で。

次回!あの闘技場で行われる2色の怖いのやってきますよ!もう宣言するよ!
あえて言おうじゃないか。こればっかりはクリアを目指したいと思います。なんといっても得意とはいえませんが、結構好きなモンスターですからね。やっておかねばならんでしょう。強気に出るよ!!

暑苦しいまでの教官祭り 後編

なんかガンダムのゲームが発売したみたいですね。元はゲーセンの対戦?のヤツなんだとか。おいらガンダムもゲーセンも全く興味が無いので、そちらには一切手付かずなんですが、仲間内が一気にそっちになだれ込んだようです。未だに7人くらいいたリアル集会所も、おいら含めて3人に激減。なんか2対2もできるらしくて、丁度良く4人抜けたって感じですね。まぁ勿論ずっとモーハンできるなんて思ってなかった訳ですが、人がいなくなると寂しいですね・・・。いやはや。
入りたいのになんかPCが逐一強制終了かけてくるフロンティア、起動しやしねーXlink、ガンダムに移行したリアフレ。PT戦の希望がどんどん無くなっていくんですが(ノД`)・゜・。
PTプレイに若干飢え気味。こんにちは、黒猫です。

さてはて、後編でございます。暑苦しい教官祭り、今宵最後の記事となりますので、前記事とあわせてドップリとお楽しみいただければ幸いでございます☆

08112501.jpg
お次は参加資格から見てG級であろう「チャレンジクエスト03」という事で、相手はガノトトス。
ガノトトスはどすんどまではガンナーと剣士では難易度が月とスッポンであった訳ですが、Gに入っての新モーションであるなぎ払いブレス、這いずりの攻撃力アップなどガンナーにとってはかなり辛くなった訳であります。
特に!このチャレンジクエストはかなり厳しい。何が厳しいって・・・

08112502.jpg
どんな武器をチョイスしても防具はピアスのみという縛られっぷり。なんでやねん・・・。
とりあえず、強敵はポイント倍率の法則に則って、勿論ヘビィボウガンをチョイス。しかしかなり渋いボウガンを教官はお選びになってますね・・・。ラストニードル・・・!!
龍を倒すために特殊弾を運用するために開発されたヘビィボウガン」とある訳ですが、なんでそれが虫素材なんだろうか。わりと攻撃弾は色々使えるんですけどね。ちょっと増弾がないと使いにくいかなーって感じが否めません。
個性とはいえ、滅龍弾なんて弾はハッキリ言って空気ですからね。それでもいつしか巨龍をも屠っちゃうクイーンニードルを背負って、滅龍弾を運用してミラボとかを倒してみたいものです。
実際考えてみれば、拡散も撃てるし通常弾9発装填だったりするしで結構良さそうではあるんですけども、如何せんライトが楽すぎてって感じですよね☆

まぁまぁ、もうすでにチャレンジクエストの事から激しく逸脱しておる訳でございますけれども、とはいえやっぱりガノトトスはガンでいけば楽に倒せちゃう訳です。
なぎ払いもグラビのそれと違って、手前か奥に避ければ当たらないわけですからね。正直ノーダメで行けるってなもんです。なんだかんだガノトトスは不得手な相手じゃないですからね。得物が得物なだけに。

08112503.jpg
…( ゚д゚)
…( ゚д゚ )

辛い辛いと言っていた這いずりで一発で持ってかれました。なんか最近ずっと死んでね?死んでないクエストあんの?ってくらい死んでるんですがorz
教官祭りは全クエで1回ずつ死ぬんじゃないだろうかっていう感じで進行中!ヒドイ!ヽ(´ー`)ノ

その後は非常に順調に狩りを進めていくことが出来た訳ですが、やはり軸を大きくずらす様に移動します。最初からそうしろってな話ですけどもね。人ってのは大体失敗してその経験を基に大きく成長していく生き物ですからね。これでいいんだと思います。逐一勉強!そしてクエスト終わったら忘れる!!(ノ∀`)

08112504.jpg
という訳で狩りの軌跡はあまりにも必死すぎて、SSを撮ったりはできませんでしたけどね。えへへ。
まぁでも、時間もそれほどかかってないのも見て分かるとおり、それほど辛くは無かったですね。やっぱり近接でヒィヒィ言いながらがいいのかもしれません。おいらは絶対にやりませんけどね
まぁこれもPT戦向けって感じですねぇ。やっぱ。それこそ一撃で死ぬ恐怖の中採取した大タル爆弾とか使ってみたいなね。そういうのね。
そんな状況になってしまえば、おいらのメインウェポンである爆弾をふんだんに使える幸せ、そしてそれが味方にも多大なる被害を与えることが何よりも楽しい訳です(最低
一度裸でウカム行こうぜ☆って話になって、まずは閃光ハメで爆弾置きまくりで攻めていこうぜっていう戦略を立てていったんですが、みんながせっせと爆弾を置いているのをおいらはヘビィのスコープ越しに覗いてたんですね。
どんどん置かれていく大量の爆弾。その中には3人のインナーのみのハンターども。そしてボウガンには起爆用の拡散弾が装填されている・・・。
撃つしかなかったと思います。非難轟々の嵐でしたが、それでもみんなの顔には笑顔があふれていました。私はその笑顔を一生忘れないと思います。仲間たちと過ごしたあの日々。爆弾で作った笑顔。
みんなの笑顔を取り戻す最高の爆弾をあなたに


さて!教官祭り最後のお相手は・・・!
08112601.jpg
チャレンジクエスト06」の恐らくクイーンランゴスタでございます!
クイーンランゴスタも新モンスターであり、その面はかんなりのインパクト(キモさ的な意味で)を誇るものの、どうしてだろう影が薄め
クイーンとはいえ、ランゴスタ。女王虫素材もなんかそこまで要求されることもないかなーと思う訳です。
地味だなぁとか言う割には結構強いし、なにより戦う前にランゴスタを大量駆除しないと出てこないという面倒くささ。なに女王気取ってんですが。マジ腹立つものね。

08112602.jpg
武器は双剣をチョイスです。そもそも今までクイーンを倒してきた武器は一番初めに大剣を使って以来ずっと双剣ですからね。そして閃光ハメがデフォなおいらにとって、アイテム欄に閃光のアイコンがある双剣の組み合わせが最強です。最強って言うか絶対にして唯一

08112603.jpg
あー、キモイキモイ。

ていうか閃光玉1個しかないもの・・・。とりあえずとっとと1個投げて乱舞をぶち当てましたが、拘束時間は若干イマイチなんですよね。
そりゃあもう乱舞縛りでよくねってなくらい閃光で乱舞しかしたことがないので、立ち回りなんて全然分かりません。出来てたとしてもも覚えてませんもの。
とりあえず鬼人化はやめておいて、グルグル回ってみるものの防御力低下を引き起こすアレを喰らってしまい、あっという間にやる気を無くすヽ(´ー`)ノ
もうちょっと小さく円を描かないと駄目なんだろうかと、上手いこと後ろに回って、ちょこちょこと鬼人化して乱舞を当てていきます。そして小さく回ると、タックル?されて更にモチベーションは低下。なんで訓練とはいえこんなんと戦わないといけないんだろうかという、根本を覆しかねない疑問が頭を駆け巡りますが、なんとか活路を見出す女王虫との距離を発見し、グルグル回っては隙を見つけて斬ってみたいな。

08112604.jpg
死なないで討伐できたヽ(´ー`)ノ
女王虫ってばなんで死んでもピクピク動いてるんですかね。やっぱりスズメバチがモデルなんだろうか。そっからきてるんだろうか。あいつらはケツと胴体を引き離しても尚刺し続けるってなくらい頑丈な息もですからね。なんか神経の構造でそうなってるらしいんですが、死して尚まだ女王としての職務を全うしようとするその姿にはちっとも感動を覚えませんが、教官祭りの最後にはなんとか死なないで終われたいう事が嬉しい限りでございます。

という訳で、暑苦しいまでの教官祭り前後編でお送りいたしました。ぶっちゃけこれで全部チャレンジクエスト終わり!ってなったら良かったんですけどね。流石の計画性の無さというべきか、まだ2つほど残ってるんですけどね。もうね、ホント全部クリアなんて目標を立てなくて良かったと思える内容のクエストが待ち構えている訳ですので、多分そちらは3死紹介になることでしょうヽ(´ー`)ノ

暑苦しいまでの教官祭り 前編

土曜日に5時間という拘束時間の後、友達が誕生日って事で飲みに言ってました。誕生日を普通の時間に祝ってもらえるってありがたいですよね。おいらの時なんか夜中3時に召集でしたからね。いやがらせじゃね?(ノД`)・゜・。
こんにちは、黒猫です。

さて、今宵はタイトルに前編とあるように、またまた前後編モノとなっております。
教官祭りってくらいなので、普通のDLクエストでなくて、チャレンジクエストをお送りしたいなと。っていうか、チャレンジクエスト単体では如何せん濃さっていうかね、そういった良く分からん事情が足りないとの判断によって、これでチャレンジクエスト終了という訳ではないんだけれども、複数個同時にガツンとお送りいたしますよ!

08112301.jpg
そんな訳で、今更「チャレンジクエスト01」ってことで、教官祭りの一発目に相応しい相手であるガルルガ教官です。まぁHR1以上ってことですからね。誰でも参加可能って事で、難しい相手ではないでしょうね。多分ね。

08112302.jpg
武器はデスパライズなど麻痺モノばっかり。
やっぱりチョイスは「ポイント倍率の法則」に則ってショットボウガン・碧をチョイス。
そしていつも思うんですが、訓練所の弾丸の数ってソロでやってると結構ピッタリじゃないですかね!この無駄の無い感じ?こういうのをね、学びたい感じですよね。
どうしても弾丸て余計に持っていってしまう傾向にあるじゃないですか。PT戦でも抑えると足りないし、ソロと同じ意識で持っていくと絶対にあまるし・・・。
足りないのは論外として、余剰な弾丸は確実にフィールドへと不法投棄して素材をゲットするのが常だと思うんですよ。

いや、なんか別の次元に話がぶっ飛ぶ感じですが、モーハンにおいての“捨てる”ってのは描写されない以上ただ単に、アイテムを減らすとかそういう機能でしかないじゃないですか。
でも実際物を捨てるっていうのは、物がなくなる訳じゃない。捨てた先にも確かに物が存在し続ける訳です。だから現代社会にゴミ問題なるものがある訳で、消滅するのであれば某ネズミ王国も建設されなかった訳です(笑)
まだモーハンの世界に自然を守るという概念はまだ無いようにも感じます。なんていうか、景観を守るっていうのはあるとしてもね。
だからキャンプとか作るし、その跡地も放置される訳です。だからってそのままで良いのかって話ですよ。それもまたモーハンの世界のひとつではありますが、その狩猟場に人間の痕跡を沢山残すのはどうかと思う訳です。
某かくれんぼゲーム3ではないですが、フィールドはあくまでモンスター達のテリトリーであると考える訳です。そこにハンター(人間)がズカズカ入り込んで、弾丸だのビンだの捨てていって果たして良いのかったら、良くないでしょ?
とはいえ、弾もビンも構造は自然素材なんですよね。カラの実とかカラ骨、竜骨とか砥石ですからね。そこまで神経質じゃないのかもしれません。でも捕獲用麻酔とかさ、そういうの捨てていったら危なくない?みたいなね。あくまでもハンターが侵入者なんだって事を考えてみてもいいんじゃないのかドンドルマって事ですよ。
ていうかね、そういう事を考え始めると、人間に危害を加えているのならともかく、巣で大人しく寝てるようなレウスとかを討伐せよ!っていうクエストも如何なものかって思っちゃう訳です。だって何にもしてないんだぜ?っていう。どっかのお嬢様なんかヘタに手ェ出しておならぶっ掛けられたって理由でババコンガ倒せーって話でしょ?逆恨みも良いとこじゃないか・・・。そらあんた、野生の生き物にホイホイ手ェ出しちゃいけませんわってことですよ。その辺りをバキッとレクチャーしてあげた方がいいんじゃねーのってくらいですよ。
狩猟民族は自分が食べられる量以上は絶対に獲らないって話じゃない。そういう感じがね、なんかね、ふと思っちゃった訳。

・・・って考えたらなんかなんか捨てにくいじゃない。もっと端的にいえば勿体無いじゃない!(ノД`)・゜・。
まぁ上でダラダラ述べた通り、自然がどーのこーの考え出したらキリがないんですが、経済的に考えても、〝若干〟の余裕を持った上でのガンナーを目指したいところですね。
その前にテメーは立ち回りだろバカヤローっておっしゃる?はいその通り!!ヽ(´ー`)ノ

08112303.jpg
でもこれほら、立ち回りいらない!!(*´Д`)
ガンナーの魅力といえば、敵の攻撃をヒラリヒラリとかわし(当たらないように動き)モンスターの行動を操っているかのような錯覚する抱かせる、その目に見えない支配力。そんな感じのがガンナーの素晴らしいところでもありますが、そういった事ができるのはごくごく一部の凄腕ガンナーさんのみ。おいらのような背負ってるだけのなんちゃってガンナーは高台撃ちが最も素晴らしい魅力だと思いますよ。マジで。
なんといって近接には真似できない超一方通行の展開が可能であり、高台の殆どが敵の攻撃を無力化してくれます。こんな素敵なことは無いだろうってなヤツですよ!

まぁそういった高台撃ちの恩恵を遠慮もせず受け、ライトガンの特徴である機動力をふんだんにいかしっていうか、ヘビィを使ってからのライトっていうのはなかなか感動するものがあると思うんですよ。
いやね、普段は全くではないけれど、殆どライトを使わないおいらなんですが、位置取りがすげぇ楽。なんていうか、ウロウロできるのが凄い良い感じ。けどどうしてもおいらの中でヘビィに勝てないんですよね。なんでかねぇ。なんといっても使用率は太刀に続いてのワースト2位ですからね。

08112304.jpg
なんてライトの機動力ヤベェェとか過信してたらアッサリもって行かれたヽ(´ー`)ノなんてこったい。
ライトってば攻撃に欲が出ちゃうのが最大の難点。っていうかそれはテメーの難点だろってな話ですが、速射の楽しさとかも含めてちょっとした攻撃のチャンスがあったりして、全体的に攻撃が軽い感じがこう、バシバシ撃っちゃう原因だと思うんですよ。後はこの機動なら避けられるべっていうアレね。

まぁ、ホント最近良く死ぬわ・・・orz

08112305.jpg
22分15秒ってことで、ガルルガ教官の授業これにて終了!
やっぱね、麻痺弾とかって仲間がいてこその真価だと思います。P2Gからかどうかは分からないんですが、状態異常弾が肉質無視じゃなくなったことで、ダメージソースとしても若干イマイチになっちゃった感が否めません。
まぁ状態異常弾も上手いこと使いこなしたいもんです。こう、タイミングを計ったりとかね。


さぁさぁ、前編ラストとなります。
08112401.jpg
チャレンジクエスト02」と銘打つこのクエスト。見た感じは・・・、チャチャブー?
嫌な予感がバチバチしますが、いやいやそんな訳ないじゃない。まさか大闘技場でキングチャチャなんてそんなそんな。もうね、キンチャチャ大嫌いなんですよ。未だに戦い方が良く分からないですしね。まぁもうほtんど戦ってすらいないんですけどねヽ(´ー`)ノ

08112402.jpg
ポイント関係なく、チャチャであれば多分ハンマーが一番戦いやすかろうということでハンマーチョイスです。鈍足がついてたりするんですが、まぁそこまで影響してくるとは考えてません。
ていうかね、ランナーはスタミナが減りにくくなる=長く走れるってことは語感からもなんとなく良く分かります。でもなんで鈍足がスタミナが早く減る=長く走れないなんだろうかと思う訳です。
鈍足の反義語は俊足なわけですから、まぁ漢字の意味から考えても鈍足は足が遅いって意味ですからね。足遅いけどスタミナある人なんてごまんといるわけですからね。それはやっぱりおかしくね?
個人的にはですが、鈍足の影響もそれほど感じられないですし、ぶっちゃけ強走薬飲めばいいじゃないってな話ですよ。
いや、もうさぁ鈍足なんて、ほとんどつかないスキルですよ。もっとペナルティを大きくして、Rダッシュのスピードを落としちゃえばもっと影響が出る感じでいいと思うんですけどね。
つけるのだけじゃなくて、消すのも必死に!みたいな(笑)

08112403.jpg
そして肝心の中身が予想のはるか上空をいくものでした。最悪。最悪だァァ!(ノД`)・゜・。
戦い方イマイチ知らないってば!こんなん訓練違う!拷問だよ!

08112404.jpg
なんかもうあっという間にこんな感じですからね。なんとか露命をつないでますが、どう考えても足の小指をぶつけただけで死ぬ感じの体力。
溜めなきゃ攻撃はできません。チャチャに△オンリーで戦おうもんなら全てその鉈で邪魔されるだけですからね。
ですが奴らの機動力は半端じゃない訳です。なにそのホーミング性能!!そしてそれが2匹。え?これソロクリアできんのってなくらいの絶望感が物凄い漂い始めてます。西高東高ですよ。どこもかしこも絶望感でいっぱいですよ。

08112405.jpg
わずか針が5分動く間に9個の回復薬グレートを消費。もうみずっぱらですよ。そしてなにこはしゃぎっぷり。もう若い人にはついていけません。

ただ、ようやくですが、なんとなく戦い方のコツを手に入れた気がするんですよね。まぁ文章には起こせないんですが、とにかく溜め3が絶対的にメインですね。そしてチャチャが攻撃後に疲れて倒れてるところのみを狙って、攻撃は近づいてきて当たりそうになってから前転で簡単に避けられる、と。
ただ常に溜めていることが前提なので、ここで鈍足が良い具合に足を引っ張ってくれますが、100以上あればそこまで困らないかなーってな感じですかね。

08112406.jpg
ようやく1体撃破。10分弱の戦いでしたが、いやぁ長かったね・・・。すげぇ疲れちゃったもの・・・(;´Д`)
しかもまだ1匹いやがりますからね。回復は残り1つ。いくら慣れてきたといっても、もう1体をノーダメージは不可能です。被弾を極力少なく、そして怒ってる時は徹底的に逃げるという鶏作戦を展開します。

08112407.jpg
戦略的撤退なんだからッ(ノД`)・゜・。
もう半分以下になっちゃった体力を回復させるのもどーなのよってことで諦めてネコタクによって一時キャンプへの帰還を選択しました。
これは今までの「力尽きました」とは違うもの。ちゃんと考えがってのですね・・・(;´艸`)

08112408.jpg
戻ってきて、溜め1を当てたら終わったよヽ(´ー`)ノ
体力こそないものの、なんか己との戦いって感じでしたね・・・。これは一人でやるもんじゃないもの。

とんゆーわけで、今宵はこれで前編終了です!もしかしたら中編が入ってくるかもってな感じですが、暫くは教官の暑苦しい訓練模様にお付き合いいただけたらと思います。

カニミソカニナベカニラーメン!!

本格的に寒くなってきましたねぇ。これでこそマフラーが活躍・・・かつや・・・あれ?無い(;´Д`)
お母さん。ちゃんと見えるトコだけじゃなくて洋服ダンスとかそういった見えない部分も片付けておきなさいという言葉の意味が今更ようやく身をもって理解できました。クソ寒いorz
こんにちは、黒猫です。

身を切られるような寒さの前に出鼻を思い切りくじかれましたが、さてはて今宵もDLクエをお送りいたしましょう。残りも少なくなってまいりました。

08112101.jpg
そういう訳で、今宵のクエストは「アメザリカーニバル!」という事で、大名亜種と将軍亜種の2杯が相手のようです。大嫌いです
まぁまだ大名は良いでしょう。亜種のほうはまだ若干苦手意識を捨てきれないのは事実ですが、行動はさして原種と変わらないはずですからね。
対して将軍亜種ですよ。ただでさえ将軍嫌いだってーのに、亜種な上に水上闘技場。常に天井が存在する訳です。そして亜種は何が好きなのか天井に張り付き具合が半端無くないですか?もうずっとぶら下がってませんか?イミフ。
そして好き放題に水をバンバン吐き出しての超一方通行。今回ばっかりは地に足の着いている将軍様であることを切に願います。

08112102.jpg
そんな恐怖の2杯に挑む装備はこちら。おいらがつけると殆ど死にスキルと化す回避性能+2をつけるため、ナルガ装備とおまけ程度の毒属性を少しでも助長するための混沌のパオ。見た目としてもなかなかよろしい装備となっております。
もうね、回避性能もさ、+25くらいで発動するようにして前転中ずっと無敵くらいにしちゃえばいいんだよ。もうそれしか使えないくらい強いのにしちゃえばよくね?ってね、そんな面白くも無い考えが浮かび上がるくらい奇跡的に避けられません!!ヽ(´ー`)ノ
見極めが甘いっていうか、そもそも回避性能+2つけてれば適当に転がるだけで避けれるん違うんですか!そういうアバウトなフワフワした感じじゃないとおいらできないYO(笑)

08112103.jpg
あーあ、んもーこの時点でおなか一杯だもの・・・。
とりあえず最初は大名から狙っていこう。そんでもって、毒とかそんなもん狙ってグルグル回ってる暇なんて無さそうなので、基本的にスタンプオンリーで戦って行きたいところです。
ていうか思えば大闘技場では分断という救済措置があるのにも拘らず(意図したものかどうかはともかく)水上では問答無用で乱戦ってちょっとヒドくね?もうね、そういうのがあれば間違いなく分断するんですけどねヽ(´ー`)ノ
まさかそれを狙ってカプンコめ・・・!!

ショウグンギザミを常にカメラに捕らえつつダイミョウに攻撃を入れていく訳ですが、うまいことこけたりしたところでショウグンが潜ったりするんですよね。お前ら絶対に緻密な作戦会議開いてるだろ!
縦3が入れられない。鎌を避けるのに一生懸命やってるといつの間にかダイミョウがブレス準備バッチリだったりする。恐ろしいことだね・・・。

08112104.jpg
そんなこんなでわりと早めにダイミョウ撃破。10分以上はかかるかなーっと思ってたんですけどね。
なんか1回死んでるのは夢です。嘘です現実です(ノД`)・゜・。
なんか最近死んでばっかりじゃね?おいら・・・。この体たらくはよろしくないなぁ。2死しようが49分かかろうがクリアすればいーんだよ!という精神ではあるものの、さすがにギルドカードに「Ange 1回力尽きた」なんてのが何個も何個も連なってるのは気分がいいものではないですしね。
ここはひとつ頑張りたいと思った結果がこれだよ!

08112105.jpg
そしてショウグン戦へとそのままなだれ込む訳ですが、案の定、野郎は天井に張り付いたまま下りてきやしません。なんかね、イライラしちゃうよね(;´艸`)
水ばっか吐いてきてさぁ・・・。干からびろ!!
しかし、こちらも無策では御座いませんのことよ。右下アイテムをご覧ください。“攻撃チャンスが少ないのなら、その少ないチャンスに爆弾で大ダメージを与えればいいじゃない”作戦を決行しようという気満々です。
降りてきたところに素早く爆弾を設置。その場での鎌攻撃なんかを誘発して、そのままスタンプで発火!という華麗に流れるような作戦です☆
えぇ?そんな上手くいくのかって?いったとしてお前の腕でやれるのかって?ふふん、爆弾はこう見えてもおいらのメインウェポン。PT戦では絶対いらないようなクエストにだって持って行きますからね。大剣の味方がいるときは非常に有効ですね。溜め斬りのダメージ+爆破のダメージで、最早協力技ですからね。
その後、すぐに粉塵を飲んでのサポートも怠りません。ひとつのケジメでもあります。それ飲むくらいなら最初からやんなよwと言われてはいますがやめられませんよね。爆弾って楽しいよね!(笑)

08112106.jpg
こうだァァァァァ!!

08112107.jpg
そしてこうなったァァァァッァアアア!!orz

待ってくれよ、やっぱコイツ嫌いだよ!メッチャ強いもん!(ノД`)・゜・。
まぁぶっちゃけ爆弾作戦も2回くらい不発をかましたので、大した作戦にはなりませんでしたが、もう1回も死ねないという背水の陣。まさしく八方塞の四面楚歌。爆弾がなくなっただけでここまで絶望できるおいらもちょっと凄いと思うんだ(笑)

08112108.jpg
でもなんとか、なんとか勝利を収めることができました。秘薬もなくてビクビクしながら戦ってましたが、これ死んだ後ちょっと叩いただけで終わっちゃいましたからね。なんとも勿体無い感じです・・・。
そもそもカーニバルったって、お祭り騒ぎなのはカニ達だけですからね。こちとらそんなはしゃいでるカニを沈静化させるために出動してるようなもんですからね。やるせない。あー、「最強の盾、最強の矛」の時は楽しかったなぁとか思いつつ、同じようなクエストでもG級な上に亜種になっただけでここまで感じが変わるのが恐ろしい訳です。

08112109.jpg
これをクリアすることで手に入るのがアメザリの巨大殻。今回これを使ったアメザリ装備は全然ネタ装備などと呼べる性能ではありません
まぁハンマーに関しては若干微妙な能力っていうか水ハンマーっていう存在で使いどころが難しいかなー、とか思うんですが双剣や太刀、ボウガンは水が弱点であるモンスターに物凄い能力を発揮すると思うんですよ。
仲間内で黒グラ行こうぜなんってったら、もれなく2人はアメザリですからね。ギルドナイト?目じゃないぜってなもんですよ。
っていうか、アメザリの巨大殻は美味らしい。アメザリの身が美味なのか甲殻が美味なのかこれだけの情報では掴みきれませんが、美味だってーんならキッチンの食材にも是非陳列させて欲しかった。その後裏手のゴミ捨て場とか漁るとアメザリの甲殻を手に入れた!みたいな、その後「俺(私)なにやってんだろ・・・」みたいなハンターの姿が描かれたりしてry

太陽の王、炎帝の落日

今日は3連発で中間テスト。なんかね・・・。とりあえず法律系のテストだったんですが、まぁ難しいこと難しいこと。半分取らないと単位やんねーぞー(笑)なんて言われて、しかも笑顔で言うわりに真面目に実行しやがる先生なので、本気で一夜漬けしたわけですよ。当然勉強できるヤツにね、朝早くから教えを乞いに行ったりもしたわけ。それで20問中9問て事はねーよなぁ(;´Д`)
そんな訳で、今から嘆願書の準備に勤しむよ!こんにちは、黒猫です。

さてはて、今宵もDLクエをお伝えしていこうと思う訳ですが、ようやくこのクエストに辿り着くことができたという感じでしょうか。
数多くのハンターが討死をし、数多くの仲間たちが散っていくのを見てきた訳です。今こそその死屍累々を超えていかねばならぬ時なのだと悟りました。
行かねばならぬ時がある。負けられない勝負がそこにある。書いても書いても進まないレポートがそこにあるゥゥゥ!

08112001.jpg
ってな訳でこちら!「JUMP 炎帝の凱旋」という事で、P2G初DLクエストを今更やって行こうじゃないのという訳ですね。と思ったらそれは「悪臭を絶て!」だったヽ(´ー`)ノ
これはどすんどの時代からあった訳で、かなり強力なテオが出てくるってことでかなり敬遠されてたと思います。仲間内でもよく色んな人が様々な原因で死んでました。死者続々の中、這う這うの体であっても勝ち残ったものが海賊装備に身を包んでいたのが思い出されます(;´Д`)
なんといっても当時の上位ガンナールーツ装備が揃った時に意気揚々と着て行って、怒り突進一撃で持ってかれたときは絶望しましたもんね。流石にキャンプ待ちしてても良いんだよ、なんて言葉をかけられたくらいですからね。甘えましたけどね、それにね。
まぁしかし、今ではGジャンテオなんかもいる訳ですし、テオもそこまで苦手意識は持ち合わせていません。当然得意でも無いんですが・・・。

HR6以上、という事でこれはれっきとした上位クエスト。勿論今までどおりの慣習から上位装備で挑みます。
得物は一応得意目の大剣を背負っていこうかと思います。本当はハンマーの方がいいんですけどね。最近ハンマーばっかりな気がするのでね。たまには違うのも行っとこうみたいなね。

08112002.jpg
・・・( ゚д゚ )

08112003.jpg
素で間違えちゃった☆
これは体がおびえているに違いない。そのせいで無意識のうちにブリュンヒルデなんてものを装備してしまったんだ・・・!!
恐ろしい。コレほどまでにテオの存在は心に根付いているというのか!流石炎帝。しかし、お前の落日は今日だァァァァ!!

08112004.jpg
改めまして、武器を選定しなおしての今宵の装備です。まぁミラアンセスとか結局えげつない武器ですが、龍属性の上位大剣がコレしかなかったので仕方ないですね。仕方ないですね
防具に関しては特に何も考えないでハンターS一式着こんじゃないました(=´▽`)ゞ
強化も若干してるなぁ、と思って着たんですがかなり衝撃的な事実にこのクエスト終わってから気が付きました。そりゃあ食らうダメージがおかしい訳ですよ。いくらSってったって、そりゃねーよ!くらいのダメージでしたからね。
全部位強化レベル36でしたッヽ(´ー`)ノ
一箇所につき防御力108で、爪護符を持ったら総防御力は580オーバー。どう考えても限界突破です。Sなんてかわいい感じですが、ちょっと皮を剥いで見たらG級装備が隠れていやがりました。
なんで気が付かなかったんだろうね・・・。いや、むしろこれで良かっry

08112005.jpg
えー、まぁそれらは見なかった事に致しまして一応爆弾をしっかりと当てておきます。Gタルを5発ですね。これくらいやっておかないと万が一時間切れとかが恐ろしいですからね。テオ2戦は嫌ですし、この状況のまま2週目となると防具の事に気が付いての2週目になりそうだったので、罪悪感がもっと膨らむところでした(ノ∀`)
まぁといっても、クリアが目的じゃないですからね。あくまでもご紹介の範囲から出ませんからね。これはもうしつこく言いますよ!(笑)
そしてこのSSで見るとテオはデスタムーアっぽいなぁとか思ったのはおいらだけで良い。

テオ・ナナにはハンマーで行くことが多いんですか、そのためかどうかは分からないんですが、振り向きに合わせて頭に攻撃が全然当たらないんですよね・・・。
ちょっと早いって事は分かってるんですが、どうも学習機能が備わってないといいますか、空振りを序盤で連発したのは痛かったですもの。
当たらない抜刀攻撃。そこに見計らったかのように接地・爆発するモモの爆弾。敵は目の前の炎帝、そして己の弱き心以外にも、唯一にして絶対の仲間だと思っていたモモですら、この荒れ狂う炎帝の前には自己を失い主人を攻撃するというのか・・・!!いや、いつもの事だけど・・・!!
そんなこんなで、立ち回りに慣れて被弾が減ったきたのが20分前くらいというダメっぷり。赤裸々に暴露すると、ブリュンヒルデ担いでた時に、突撃して1分で殺されてますからねアレ。それで冷静になって気付いてますからね。愚かですねヽ(´ー`)ノ

08112006.jpg
残り20分でようやく尻尾切断!ここに至るまでは若干焦ってたんですが、まぁ残り時間を考えればクリアできないってことはないだろうなと。死ななければ。
いやこんだけの防御力背負って死ぬのはおかしいべーなどと思われるかもしれませんが、3発で陀仏れますからね、ハマったら終わりなんですよ、やっぱり。
P2Gは起き上がり即前転ができるようになって、ハメから抜け出しやすくなったとはいえ、やっぱりハマっちゃうときはハマっちゃう。避けた先々に湾曲してくんなァァァアア!!

08112007.jpg
なんやかんやで危なげに終了~。クリアできんかったらどうしようと10分前アナウンスで結構冷や冷やしたもんです。
しかし終わってみれば、こうもあっさりと儚く終わってしまうジャンプテオ。炎帝も玉座を譲る日が訪れるのか。
思い返せば、これを初めてソロクリアした時は嬉しかったものです。古龍ってだけでただでさえ嫌なのに、あまつさえ強力な固体が飛び出してくる訳ですよ。
ソロクリアできるできないの次元でなくて、ソロで行きたくなかったですからね。もうね。それでも激運剥ぎ取りなんて夢の寄生スキルがゲットできる海賊装備が手に入るなら頑張りたいじゃないのと頑張ったものです。
まぁあんじゅのデータでは海賊スーツしかゲットしてないんですけれども、いつしか防具コンプリート!とかやってみたいですね。
こう、全ての防具を生産できる準備をしておいて、そこからデータをいくつかコピーしておいて、一挙生産!みたいな気持ちのいいことがやってみたい。でも多分っていうか絶対できないヽ(´ー`)ノ
まずそんなに素材がBOXに入りきらないし、9999999zで足りるとも思えない。その野望も夢のまた夢から90度ターンした4キロ先くらいの夢です。とっても遠いですもの。
とはいえ、そんな防具コンプなんてことよりやりたい事がまだまだありますしね!それに今は集中すると致しましょう。

驚愕の牡丹鍋

08111901.jpg
友達と双獅激天で乱戦パーティーとしけこんでいた時の画。ちょw金卵5個とか(*´Д`)
何か装飾品で使いますよね。なんだけっけ。激運とかだっけ??まぁ光の速さで売りましたけどね
剛角確定じゃないらしい。よく見ればこのSSでも出て無いじゃん!(;´Д`)体感結構出てた感じなんだけどね。天チケに金卵というサービス報酬に加えて、乱戦が異常に面白いというなんか色々な要素を包括しているクエストですよね。最後のクエにうってつけなのかも知れない。
そしてPTプレイだと未だに笛しか担いだこと無いんですけどね。なんか上手いことPT戦の立ち回りがしたいんですけども、如何せん皆がいるとテンション上がって突撃しちゃうんで、死に頭として「お前もう広域名人(広域+2・笛吹き名人)で来ればいいよ・・・」とか言われてる始末ですからね。おかしいね、最初の頃はレウス倒せないよーなんて言われて頼られてたのにね。「斬れるトコ斬っとけよ。気合がたりねーんだよ」とか言ってた報いですかそうですか。
こんにちは、最近ずっと似非笛師☆黒猫です。

08111902.jpg
はいそんな訳で、今宵のクエストは「猪突乱撃!」ってー事なんですけれども、これ地味じゃね・・・?PSPの性能って言うか、なんかこういうの面白そうじゃん!って思った雑魚大量クエストin闘技場での肩透かしっぷりに定評のあるどすんどG
Fみたいに、闘技場に猪共が犇めき合ってる!みたいな?そんくらいのアレが欲しいじゃないの。まぁそんなん多分クリアできないとは思いますけどね。
このクエで果たして今宵ずっと引っ張れるんだろうか。まぁこの辺りの心配は既に手遅れな感が否めませんが、一応心配はしてるんだよっていう体を見せておこうっていう姑息なアレですね。

08111903.jpg
G級である必要がそこまであるのか不明ですが、一応G級クエなのでG級装備に身を包んでみました。最近は紫ゲージ萌えだったので、メッキリ出番が減っちゃったマイセットなんですけれども、まぁここで久々日の目を見ることとなりました。
そんでもって、凄く以前にガルルガであっという間に挫折した太刀を担いでます。決してこういうところで回数稼いでおこうかなとかそんなんじゃないんだからッ!
昔はねぇ。太刀だとナナ・テオ楽勝ォォォ!!とかそんな時代もあったんですけどね。今じゃランポスすらまともに狩れません。太刀使うと世界が倍スピードで流れ出すとかそういうんじゃなかろうか(;´Д`)
最近ランスやハンマーばっかり使うのですけども、アレってPT戦でこかされるのが腹立つじゃないですか。そんで友達には太刀厨が多い訳ですよ。で、やっぱり斬り下がりでガツガツこかされるんですよね。「斬り下がりすんな!それはともかく俺の真後ろから斬るなよ!!(笑)」とか文句垂れてたんですが、使うと分かっちゃう斬り下がりを使いたくなっちゃうの。うん。アレいいよね。怒ってごめん(ノ∀`)

08111904.jpg
まぁ小闘技場でファンゴが3体だか4体ずつ湧いてきます。おまけにモスもいます。
・・・あ、デカイのがいます。SSのヤツですね。
・・・あーと、えーと、この武器だと突き+縦+R+斬り下がり+αくらいで倒せますね。
・・・語れねぇぇぇえ(笑)

08111905.jpg
まぁこんなもんだべ。ていうかこのクエストに関してタイムを乗っける意味が果たしてあるのかっていうか、まぁクリアしたよ!っていうひとつの証明書みたいな意味合いでおいらはのっけてるんですけども・・・。いややっぱこれ意味あるのかな(笑)

08111906.jpg
報酬には生肉が10個も!でも絶対普通に取りに行ったほうが早いね!ヽ(´ー`)ノ

素晴らしいくらいに尻すぼみで終わりましたが、なんといっても明日は中間テスト3連発ですからね。これくらいで終わっておかないと、もう勉強する時間が無いって言うか、寝てもいいかな・・・(;´Д`)
来週もテストですからね。世知辛いよね。そして多分一夜漬け決定DA☆

僕と僕の女王と猿と鳥 in ジャングル

んもー、マジで近所の犬がうるさい。人が通っても犬が通っても咆哮しまくりなんですが、頼むから家の中にしまっておいて欲しいYO・・・。犬に非はないですからね。だからって飼い主見たこと無いですからね。いつもうるさい!って怒号は聞こえるけれど、姿は見せず。隠密自重。
こんにちは、当然猫派☆黒猫です。

今宵もサクサク進めていくぜー!ってまぁ進めていくっていう表現もまたおかしいんですけどね。さぁてクエ消化していくよー。

08111801.jpg
そういうわけで、今宵はこちらの「ジャングルハント!」をご紹介。
飛竜リオレイアからの牙獣種ババコンガからの鳥竜種ヒプノック。なんかどんどんレベルダウンしてねぇか?とは思わないよ、決してね。
考えてみれば、ヒプノックは上位からじゃないとお目にかかれないし、動きも結構捕らえにくいものですからね、まぁレベルダウンではないか・・・。
とはいえ?ヒプノックなんかは比較的得意分野ですよ。かなりの数を狩ってきましたからね!今ならどんな武器でもそれなりに討伐できちゃうぜ、くらいの自信は持ってもいいと思います。
また、レイアもそりゃ陸戦女王とはしこたま戦うよねってくらいしこたま戦ってますし、なんといってもモーハンのシンボルであるリオス科の中では多分一番戦いやすいであろう相手ですものね。
そして問題は真ん中に出てきやがる、ピンクのコング。ピンクってどないやねんとかそういうアレじゃなくてですね。前々から何回も言うように、この猿大嫌い(ノ∀`)

08111802.jpg
そんなこんなで今宵の装備はこんな感じ。上位装備を着々と作っていますよ。なんだかんだ結構素材もあるもんだ。
まぁ耳栓をレイア対策としておいているだけで、使ってる防具の豪華さに比べて地味なスキルの構成となっています。なんといっても砥石も自マキも装飾品でついてるだけですからね。普通にレックスSとかリオUで固めたほうが絶対強いもんね!!ヽ(´ー`)ノ
武器の方はなんか作るのが鬱陶しかったのでBOXの中に眠っていたグレートノヴァを引っ張り出してきましたよ。
まぁ迷ったらハンマーがとにかく強いです。もうハンマーに相談だ。

08111803.jpg
全然余裕じゃなかったァァァァァァ!!
流石は頭以外未強化。リオUはもう限界突破してるので、まぁ他は強化しなくていいかぁっことで、大体320くらいですかね。
もう既に上位での平均的な防御力が思い出せないわけですが、きっと多分コレくらいだったと思うよ!!
まぁこれだけ持って行かれる中で油断しろってー方が無茶なので、かなり真剣に立ち回りを開始。耳栓があるだけでかなり安心して戦えるのが嬉しいところですよね。やっぱり耳栓は偉大だなぁ・・・。
なんといってもP2Gでは頭にヒットさせた際の黄色いヒットエフェクトがちょっと気持ちよくないですか?それこそ最初は「これどーよ・・・」と思ってたのは事実ですけどね、なんかちょっとだけ派手さ?が追加されたって言うか、頭殴ってるぞっていう感覚が手に取るように分かる悪魔のエフェクト。気持ちいいー!

08111804.jpg
おらァァ!リオレイアがなんぼのもんじゃあァァァ!!
巣にも帰さない怒涛の連続攻撃によってリオレイアまさかの轟沈。馬鹿め、侮りおって・・・。

お次は宿敵ババコンガなる猿。下等な猿。低脳な猿。だけども恐怖!!もはやキングコングレベルである。なんでアイツはあんなに戦い難いんだ・・・。
しかし?生物学上牙獣種よりも(多分)優位にある飛竜種を討伐している訳ですよ?そこで明らかに勢いづいてますからね。調子に乗ってますからね。
いいところで調子に乗れるヤツはかなり強いっておいらの恩師が言ってたくらいですから、今最高の力を出せる気がする!

08111805.jpg
ヽ(´ー`)ノ

まぁまぁ、これはね、予想の範囲内ですよ。死ぬことを予想している時点で負けてる気がしますが、なに、世の中はそういった事態をも鑑みた上での準備をする事が重要なんですね。失敗に対する恐怖はその先の見通しが見えないから不安な訳で、あらゆる失敗に対する対応策が練ってあれば、それもなくなるわけです。まぁただ秘薬を持ってきたってだけですけどね。

この死も実際トサカ破壊をしてしまいたいという思いから、かなり強引に頭を狙って行ってしまったことが原因なので、もうそんな無茶をするのはやめました(ノ∀`)
大体猿相手にハンマーってのが相性が悪いもの。ハンマーで倒せるのはサイヤ猿だけってことですもの。

08111806.jpg
まぁ頭から埋めてやりましたけどね

次はヒプノック。ヒプノックもあんまりハンマーで行った事ないんですけど、やっぱり相性はよくないのかなと。
ハンマーはスタンとってなんぼっていうか、打撃弱点が頭に集中してるじゃないですか。大体のモンスターって。ともなれば頭を狙い難いのは大体相性がよくないと考える訳です。
そりゃテメーの腕が悪いせいだろうがぁと言われれば、それを否定する根拠はどこにもありませんよ!そうだよ、おいらはヘタレだよ!(ノД`)・゜・。
状態異常ハンマーだったり火属性ハンマーであれば、グルグル回ってもいいんですが、如何せん雷属性ハンマー。ヒプノックには別に全然有効じゃありません。
飛行タイプには電気タイプという不動の方程式はどこへ行ってしまったというのか。
どうしようも無いので、足に溜め2を当ててこかした後に頭に縦3をぶち込んでいくという戦い方で行ってみました。ただ起き上がりの方が早くて、怯ませられないと十中八九反撃されましたけどね。当たるけどどうという事はない

08111807.jpg
鳥終了。同時に恙無く(?)クエストが終了。
個人的にはジャングルってったら旧密林の方がお似合いだと思うんですけどね。まぁ旧マップはG級だけって言うんだからしょうがないよね・・・。

というか旧マップって呼称はどうにかならんのかって話ですよ。旧って事は古いとか昔ってことですよ。まぁ確かに昔かもしれないけど、古くはなくね?今でも十分に通用するし、むしろ旧マップの方が機能的って言うかマップ名に偽りなしって言うか。
だったら森丘だって旧マップですよ?呼称が被ってるからって旧つけりゃいいってもんじゃあないんじゃなかろうか。
普通にゲームやってると分からんのですが、モーハンの世界にはちゃんと全てに名称がある訳ですよ。いや詳しくは知らないですけども。後々RPGでも作るんですかってくらいちゃんと。
そういった名称で呼んであげてもいいんじゃないかなーと思う訳です。そりゃ付いてるからって、正式名称でずっと呼ぶかったらんな訳ないとは思うんですけどね。あんまりにも今更だしね(笑)
まぁストーリーとかがない分、そういうトコはぼんやりしてた方がいいのかなぁ。わかんない。

野鳥の会 ポッケ村支部より

地獄の土曜日を何とか耐えてまいりました。どうでもいいんですが、中間テスト実施講義が多すぎて既にパニックメーターがMAXなんですがどうしたらいいんですかね・・・(;´Д`)
卒業するために落とせない!なんで1年前、2年前のおいらは真面目に勉強してなかったんだと怒鳴りつけてやりたいもの!!orzこんにちは、黒猫です。
どうでもいいんですが、クロックタワー3を借りてみました。ムービーがあまりにも小芝居だったり、どう考えても製作の暴走としか思えないんですが、やっぱり超怖い。助けてくださいorz

さぁて、気を取り直してですね、先日配信クエストの一覧を出してしまったので、それを埋めるべくやっていこうかと!
とはいえ、こうして見てみると結構やってんだなぁというのが正直な感想ですね。そしてちょいちょい空いている所を見れば、おのずと黒猫が何を嫌がっているのかが大体分かってしまう不思議。序盤いっぱい空いてるところはともかく。

08111701.jpg
そんな訳で、今宵お送りするのは「その名は大怪鳥!?」ってなイャンクック?を2匹討伐するクエストですね。
イャンクック?ってなんやねん・・・。こちとら命張って行くわけじゃん?しかもその中で不条理な条件を突き出されてるわけじゃないですか。なんだよ防具未装備って・・・。大体正当で納得の行く理由じゃなきゃ飲まないよ!こんな条件!(笑)
しかもイャンクック?って不確かなんですけどぉ(=´▽`)ゞ みたいなアピールしてるけれども、実際そこんとこちゃんと明確にして貰わないと不安でしょうがないですからね。こちとら。行った先でリオハート出てこられても対処できませんよってなもんですよ。確かにピンクだけども。

08111702.jpg
下位クエなので、それに合わせて武器はインセクトオーダーで。
性能は抜群に良いので、何も困るようなことは起きないとは思いますが、なにしろこちらは裸縛りですからね・・・。いくらイャンクック?といえども、こちらに身を守る手段が無いとすれば、かなりのダメージを負うに違いないです。
果たしてそこに待ち受けてるのは、本当に先生なのだろうか。それとも!?

08111703.jpg
小さい。
これアレだからね。凄い遠くにいるとかじゃないからね。メッチャ小さいからね。遠近法不使用でお送りしてますからね。
しかし小さなクックは超絶大ダメージを与えてくるから気をつけるんだよ!なんて昔に聞いたことがあるような気がします。まだ旧密林が密林と呼ばれていた頃のお話。
それはともかく、ただ単にクックを小さくしただけとは考えにくいですから、その小さいながらもしなやかな尻尾を叩きつけられれば、少なくとも蚯蚓腫れくらいにはなるでしょう
ていうか考えてみれば、別に小さくないよね。結局同じ身長くらいだものね。頭は丸飲まれそうだもんね。コレくらいが常識的だと思うんだ・・・。ファンタジーに常識など求めてしょうがないけれども!

08111704.jpg
よし。やっぱりメッチャ痛かった!!(ノД`)・゜・。
こやつ相手に強走薬など勿体無い!などと思っていたのが間違いのようです。まぁ持ってきてないので、今更どうしようもないんですが、油断して乱舞乱舞フゥハハー!などとやっているのがまるでダメなようですね!!
横着せずに細やかに攻めていくとしましょうかね・・・。

08111705.jpg
討ち取ったりィィ!!ヽ(´ー`*)ノ
あまりにも小さいと若干攻撃範囲とかがわかりにくいってのと、結構痛いってのを除けば普通にイャンクックですよね。まぁ小さい時点で普通じゃないんですけどね

一応もう1匹いますが、この調子であれば何事も起きずにこのクエストは終わることでしょう。
たかがクック先生が2体。裸とはいえ、そこまでビクビクしなくてもいいしっていうかもう余裕じゃん?
どっからでもかかって来なさいよ!ひねり潰してくれるわァァァァァ!!

08111706.jpg
・・・捻り潰されたァァァorz
見くびっていた。どうやら見くびっていたようだ・・・。私はどうやらこの小さいクックを見くびっていたようだ!!
よかろう。獅子は兎を狩る時にも本気を出すというではないか。ならば私も本気を出すしかあるまい。
今背負っているインセクトオーダーはこの時より、聖双剣エクスカリダーとなって火を噴くぜェェェ!!

08111707.jpg

メモはここで途切れている・・・

いやね、一応クリアはしたんですが、最後のSSを撮り忘れたのか間違って消してしまったのかしてしまったみたいでですね・・・、机の中やかばんの中を探してみても見つからない訳なんですね。
仕方ないので打ち切りのネタに走ってみました。テヘヘ!!

という訳でなんとも微妙な感じで今宵はここで終了です。今年中にはイベントクエストを終わりにしておきたいなぁと企んでおります。
ていうか、まずこの配信クエを終わらせてから37kの方を進めていったほうが楽だよなぁとか思い出したんですが(笑)
とくに37kはメモ取りながらなので、じっくり腰を据えてやれる時じゃないと進められないのでそこもまた難しい。
ふーむ、とりあえずは配信クエ優先で進めて行くって方針でいいね!まぁこっちもこっちでSS加工とかあるから、結局どっちかに固まるんだけどね!!ヽ(´ー`)ノ

+ Read More

配信クエスト☆Walker

<> 紹介だけ(大抵死亡記事)
≪≫ 紹介・クリア記事

とりあえず全部記事に書けたら成功って事でいいね!
1記事に最大3つくらい同時に紹介されてることもありますが、特にリンクに工夫があったりはしません。
もうなんかちょっとでも触れてたら入ってることもあります。こともっていうか入ってます。
全部やったらぁ!っていうのを完遂するために、弱いお頭じゃどれクリアしたんだか分からなくなるのでこれを置いておきます・・・。

最終更新 2/17 予定してた配信クエスト全クリア。勝った!配信クエ完!

■双獅激天
≪1≫

■武神闘宴
<1> <2> ≪3≫

■覇王烈昴
≪1≫

■浮かぶ山岳
≪1≫

■鬼の哭く山
≪1≫

■焔の四天王
<1> ≪2≫

■双璧!黒き熱風
≪1≫

■二色の双角・闘技場
≪1≫

■マグマの海に擁かれて
≪1≫

■JUMP 赤き闘技会
≪1≫

■白光
<番外> ≪1≫

■ヒプノック大乱闘!
≪1≫ <2>

■電撃祭G イカヅチの山
≪1≫

■ファミ通 桜舞う季節
≪1≫

■緋天終焉
≪1≫

■ハンターズフェスタ!
≪1≫

■マガジン 大鳥の陣
≪1≫

■砂漠を駆ける獣
≪1≫

■激戦!血煙闘技場
≪1≫

■ファミ通 吹雪を討つもの
≪1≫

■宿命の黒き翼
≪1≫

■熱砂の虎
≪1≫

■JUMP 爆炎の帝
≪1≫

■水上の祭典
≪1≫

■双壁?黒き烈風
≪1≫

■栄冠を求めて
≪1≫

■「マ)王 マオウ再び!
≪1≫

■大繁殖!眠鳥の乱
≪1≫

■祖なるもの
≪1≫

■二色の双にゃふ・小闘技場
≪1≫

■その名は大怪鳥!?
≪1≫

■アメザリカーニバル!
≪1≫

■ジャングルハント!
≪1≫

■猪突乱撃!
≪1≫

■砂漠の三怪
≪1≫

■マガジン 暴虐の轟竜
<1> <2> ≪3≫

■JUMP 炎帝の凱旋
≪1≫

■悪臭を絶て!
≪1≫

-*-*-*-*-*-*- 以下チャレンジクエスト -*-*-*-*-*-*-*-

■チャレンジクエスト 10
≪1≫

■チャレンジクエスト 09
≪1≫

■チャレンジクエスト 08
≪1≫

■チャレンジクエスト 07
<1> ≪2≫

■チャレンジクエスト 06
≪1≫

■チャレンジクエスト 05
≪1≫

■チャレンジクエスト 04
≪1≫

■チャレンジクエスト 03
≪1≫

■チャレンジクエスト 02
≪1≫

■チャレンジクエスト 01
≪1≫

さんじゅうななこの日記 9頁目

お気に入りのっていうか、ずっと使ってた座椅子が壊れちゃった。もうね、背もたれがガクガクっていうかね、常に地面と水平ですからね。座椅子って言うか今はちょっとした仮眠用布団みたいになっちゃってますからね。
あー、もうなんか、上手くいかねェェ!!(笑)こんにちは、黒猫です。

前回ドスイーオス討伐までといったところですね。残り☆3クエストは4つなので、そこまでサクサクッと進めていきたいところですなぁ。
まぁなんといっても大型モンスターは残りババコンガを残すのみ。いやぁ、盛り上がらないなぁ(笑)
まぁね、そんな盛り上がらん!などと言っていてもしょうがないですからね。まずはババコンガへと行ってきましょうかね。
ハンマーに相談だ!」ってな事で、やっぱりハンマーで行くことに。今思えば、ハンマーはガードも出来ないし、普通の攻撃も出が遅いし隙があるし、とか文句たらたらで全然使わなかった得物なんですよね。
それこそ、ずっと片手剣ばっか使ってましたしね、そのわりに片手剣の腕はイマイチに輪をかけてイマイチですが、そこから脱してボウガン使ってみたり、ハンマー使ってみたり・・・。
まぁ要は“モンスターハンター”に慣れてきたって事なんでしょうね。色々な武器に手を出せる余裕?今からが本当のハンティング生活に違いない。
そんな訳で、全く状況が語られないままババコンガ終了ヽ(´ー`)ノ

最後の最後で最後のキークエ「キノコ探しで大もうけ!?」という華麗にのんびりしたクエスト。本当に大儲けできるならともかく、別に大したお金にならないじゃない!大体キノコ探したくらいでお金が舞い込んでくるなんて上手い話あるわけ無いもの・・・。
そもそも特産キノコなんて没収されてるじゃん。清算アイテムってどうなるんだろうね、後々・・・。
まぁただ今回ばっかりは、肉球のスタンプがゲットできたのであながち間違ってはいないかなと、一瞬思ったんですが、思えば別に儲かったわけではないですからね。危うくだまされるところでしたもの。
まぁこのクエスト、99先生が出るとはいえ、ほとんど採取クエストですからね。採取装備とボーンホルンの採取装備セットで挑みます。挑むっつーか、見つかったら倒す程度の心持だったんですが、見事に見つかったので成敗しておきました。
そういや笛ってのもまだ全然使えません。特に演奏攻撃の使いどころが難しくて、PTプレイでやってみても「敵の近くで演奏してんなよなぁ。おーい、狂走切れたんだけどぉ!」とか言われますからね。おいらのPT笛肩身狭すぎるだろ・・・。
練習が必要ですね。なんていうか笛どころか全般において

森丘でトリュフを取ってきたところで、緊急クエストであるドドブラが登場しましたが、まだ☆3を全てクリアしていません。そう、素材ツアーですね!
大型モンスターが増えてくると、ついでに採取ってのも難しくなってくるので、こういった素材ツアーに行くことが増えるかも知れないですなぁ。
まぁそんな訳で、サクッと沼地と森丘のツアーを終了させてところで、いよいよ!ドドブランゴとの運命の対決に!

いかない!と。
とりあえず、武器・防具はともかく、クック先生を10体討伐しておきたいところですね。たしか☆4にはガルルガがいたと思うので、その出現フラグを堂々と立てておかなければなりません。
現在の討伐数は6体。すなわち後4体。
この4体の間にクチバシなんかも出てくれると嬉しいなぁとかなんとか邪念もあるんですが、まずはガルルガのためなんだ!と物欲センサーを欺く必要がありますからね。
耳破壊もしっかり行うためにハンターボウ3で突撃です。毒ビンも支給されるので、弓での戦いは結構楽ですよね。耳破壊が何より簡単。
周りをグルグル回って撃っていれば、ハンターボウ1でも楽々討伐ですからねぇ。弓はドスから比べればべらぼうに強くなりましたね(笑)

はい、でこちらが4体倒した後のものですが、クチバシなんか出やしないね!出やしないね!
もうちょっとポロッと出る感覚だったんですけどね・・・。まぁまだ10体しか倒してませんからね。それで出せって言うほうがおこがましいのかも知れません。猛省猛省。

という訳で、今日はこの辺りでおしまい!
明日から更新できるかどうか微妙だなぁ・・・。毎日少しずつ課題やればいいのにね!溜めるとこうなっちゃうよ!ヽ(´ー`)ノ


←10頁目
●目次
→8頁目

+ Read More

さんじゅうななこの日記 8頁目

いやぁ!めでたい!今日はポッキー&プリッツの日ですよ皆さん!クリスマスの前祝、むしろ無宗教のみんなはこっちでお祝いをしませんかってくらいめでたいですね!
ポッキーの日だ!プレゼント交換だ!と息巻いて友達に絡んでみたら、素の目で「は?」って。友達なんて、こんなもんだ。こんにちは、黒猫です。

そういえば今日ゼミに30分遅刻して行ったらもう誰もいませんでした。終わるの早くね・・・?(笑)
なんか発表とか控えてるから、今日は課題出して早く解散!だそうな。これでまたこのブログは華麗に亀更新へと変貌ですヽ(´ー`)ノ

さてさて、今日もさんじゅうななこ日記でございます。文章だけってのは仕上がりが早くていいですなぁ(*´Д`)
まぁ使えない寂しさってのもありますが、それはあんじゅの方で大爆発させるといたしまして、今宵は亜種ゲリョを討伐してからのお話ですね。まぁお話ってのも変ですが。
さてさて、ようやく出会えた大名ザザミ。☆2で出てきても良いんじゃないかとも思っちゃう相手なんですが、やっぱり挙動そのものは飛竜と大きく違う相手ですからね。苦手とする人はおいらのまわりでは結構多いです。将軍はおいらも苦手ですけれども。
言ってしまえばこの蟹のために作ったようなモノである工房試作品ガンハンマ。なんといっても能力値以上に見た目に惚れませんか。このデザインかなり好きです(*´Д`)
そんでもって、いざ戦ってみれば、爪も殻も壊せず5分討伐・・・。あまりに何も考えないで足ばかり攻撃してたせいですか、そうですか。
おいらの腕だと、殻と爪両方破壊する前に倒しちゃうのが問題なんですよね・・・。もうちょっと上手く狙えるようにっていうか、諦めないようにしたいもんです(笑)

さーて、お次は恐怖のガノトトス。恐怖、ってなもんですから出来れば距離をとって戦いたい相手です。勿論ヘビィ。近接でなんか怖くて行けないんだよ。そんなスリルを求めて無駄に冒険に走ったりなんてしないのしないの。
サンドダイバーで電撃弾と火炎弾を撃ってるだけで即終了。やっぱりね、安全策で行かないと彼はやってらんないですものね。片手や大剣でもまぁ比較的安全に狩れるんですけどね。事故が怖いもの。その点ボウガンは遠くから落ち着いて相手の挙動を見ながら攻撃できる。やっぱこれだね!

続いて密林のダイミョウ、亜種トトスとこなしていきます。クエを消化するとなるとまぁなかなか書くことも見つからないわけですが(笑)
この辺りは上記2回のダイミョウとガノトをなぞった様な感じなので、まぁ特に記しておくべき点は無いんですが、強いて言えば亜種トトスは釣り上げたぞッ!ってことくらいなもんで(;´Д`)
いやぁ、今はなんか作りたいものも色々制約がかかちゃって作れないし、どうもクエ消化ってのが若干惰性になってるのが良くないんです。そんなの分かってるもの。
その場その場で作り上げられるもの全てを作る!ってのも無理があるじゃない。この日記はいつまで経っても完結しないよ、そんなものは。
って、書く事どーしよー!なんて愚痴っててもしょうがないので、続いて沼地のドスイーオスへえっつごー。

得物はガンハンマ。ドストカゲをノーダメージで倒せる数少ない武器です。大剣とか太刀とかでノーダメで倒せる人すげぇ・・・。ドストカゲは超厄介。
キンチャクの猛攻も相まって、スタンもドカドカするぜー!ウハハハー!と思ったんですが、1回スタンしただけで終了・・・。やっぱハンマーじゃね?
なに?倒せない敵がいる?ハンマーに相談だ
というCMが現在ドンドルマ・ミナガルデ地区で放送中に違いないってくらい、下位では猛威を振るう武器ですね。でも多分一番振るうのはヘビィだと思いますけどね。骨撃の強さは異常。

ほいっとそんな訳で、なんか部屋のドアが窓も開いてないのにガタガタ鳴り出したので今日はここまで!!
どうでもいいけど、どうぶつの森WiiのWiiスピークってのをこう、3で同封してくるんだろうなぁって思います。そうだよね、考えてみたらチャットできないもんね!
・・・え、スカイプでよくね?
単体で3500円とかボッタじゃね?もうおいら何を信じていいかわかんない。まぁ向こうがWiiの傍にPCがあるとは限らないもんな・・・。なんか、商売って凄いんだな(笑)

と思ったらキーボードもあんのか!!(笑)任天堂の用意周到っぷりが怖い!!


←9頁目
●目次
→7頁目

+ Read More

さんじゅうななこの日記 7頁目

昨日で終わった波乗りレストランってなんでバラバラで放送してんですかね・・・?どう考えたって全部見れないじゃん!
いつか全話配信とかないんだろうか。んもー、スッキリなんか見てたら遅刻だし、15時なんかは学校だし、23時以降は起きてねーよ!見れねーよ!orz
結局2話しか見れなかった・・・。なんてこった。こんにちは、黒猫です。

ここにきて、PSPに異変が生じています。操作系でないのが救いではありますが、もう電池がこれっぽっちももちません
流石初代っていうか、GBAを3日で壊したおいらにしてはよく長持ちしたなぁという感覚ではありますし、なによりまだ壊れたわけでもなく。
とはいえ、なんか電池を買うっていうのも癪なんですよね。もうすでにPSPも3世代目が出てるわけじゃないですか。そういや3世代目見せてもらいましたよ。あれ?2世代目とあんま変わってなくね・・・?
ってな感じですが、もうそろそろ初代は終わってもいいかな、ってところです。やっぱ新しいの買おうかなぁ、でもどーせモーハンしかやってないしなぁとか様々な想いが交錯しています。
まぁ、バージョンアップしちゃうとSS撮れなくなっちゃうらしいので、チューブだらけのボディで頑張ってもらうとしましょう。AHAHA☆

そんな訳で長い前置きがようやく終わりまして、さんじゅうななこ日記。
とりあえず、ゲリョス装備作っちまうかってことなんですが、ゲリョスといえばあの閃光がウザい。戦う上でストレス以外のナニモノでもないあの閃光をどうにか封じてやりたい。
それこそボウガンの散弾連射であっという間ではありますが、そんなんお金がもったいないじゃないの!!連戦しようってんだから、初期投資の後はなるべくお金を使わないようにしたいじゃないの。
やはりここはスキルに頼りましょうじゃないの。そのためにスキルってなあるんだから!頼ってなんぼの世界じゃないの!
この時点でお手軽に気絶無効がつけられるのはランポス装備ですね。足はゲネポスグリーブの胴倍があるので、作らなくていいとして、揃えるのはランポスの鱗が2枚足りない・・・。
渋々ドスランポスを狩って、鱗を確保。これで前転のタイミングとか面倒くさいこと抜きにしてゲリョスとやれるぜ・・・!!

得物は当然ガンハンマ。ゲリョスにはハンマーは若干不向きだけども、やはり高い属性値が魅力。攻撃力もそこそこあるし、頼れる鎚だよホント。
そしてここから、悪夢のゲリョス祭が堂々開始されることとなったのであった・・・!!
だけども、必要素材であろうゴム質の皮は手に入りにくいものでないし、1クエに2枚は出るようなものなので、そこまで気を張らないでゆっくり採取もしながら集めていけばいいね。わりと黄金石のかけらが出るから、稼げる稼げる。あとは水晶さえ出なければもうちょっと楽なんだけどなぁ(笑)
足が固くてバッキンバッキン弾かれるけど、気にせず△連打、こけた所を縦3でかっ飛ばしていく見事なまでのごり押し戦法で大体10分くらいでした。初登場であることを忘れてウロウロしていたのを無くせば、もうちょっと早く終わりそうですネヽ(´ー`)ノ
ゴム質の皮は大体3箇所2枚・2箇所3枚の12枚見ておけば良い感じですかね。6クエくらいで揃えば万々歳ってなところでしょうか。

この調子で先ほどのクエストを加えて合計4戦してきました。4戦して皮は13枚。全然調子がよかったもの。これぞまさに尻上がり。スロースターターとは言わせないぞ!
間のトレニャーがよくマンドラゴラを持って帰ってきてくれるのが大変ありがたい。マンドラゴラはずっと店買いばっかだったのでこう初めてやるとマンドラゴラってどこで取れるのかなんて覚えてないっていうか知らないものです。砂漠の洞窟の中しか知らないもの(笑)
そこでこのトレニャーに託すことによって、かなり狩り自体が楽になっていくといいますか。火竜の体液なんてお前どうやって持ってくるんだよといいますか(;´Д`)
なんていうか、トレニャーをオトモにさせてください!!そんなシステムがあっても良かった気がする!!
それはともかく、13枚もあれば全身こさえられるでしょうってな事で、早速工房にお邪魔。あの奥で色々寸法とか測ってんだなぁ、っていうかそりゃ考えてみればオーダーメイドだよなぁ。言ってしまえば全てがオートクチュールですよ?
量産されて、まぁユニクロみたいな?そういうところで売られてる感じのが隣の猫な訳ですね。SとかMとか、首周り40cmとかの世界がそこにある訳ですね。
完全に話は逸れましたが、それだけあっても腕と足が出ない・・・。キー素材なんだろうなぁ。
漠然とゲリョ狩ってるのも時間の浪費かとも思って、とりあえずWikiってみると、なんってこったいドラグライトが必要であると
たかがゲリョ装備にドラグッスか・・・。まぁ例によってゲリョ装備もこの時点では無理であると。作れるのはフルフル装備になりますが、またフルフル祭りがぁ!なんてってもしょうがないんで、もうクエを消化していくことに。その後だって遅くないじゃない。

まずはゲリョ亜種へ。ずっとトサカ無視で原種と戦ってたので、こいつくらいはとハンターボウ3を担ぎます。
やはり非常に楽に破壊ができるのはありがたい。まぁありがたい程の素材が出るかといえば石ころとかいいトコ鉄鉱石。クリスタルなら掘ったほうが出るっちゅー話ですからね。まぁそこまで神経質に狙う必要性はないんですが、壊れるものなら壊してみようホトトギスと、かの将軍も言ってましたので、壊しておこうじゃないのっていう事です。

柴ゲロを倒したところでタイムアーップ!!
次回への展望としては、まぁやっぱりクエの消化ですかね。☆4緊急が出たところで、多少装備を作っておいたりはしたいところですなぁ。
教官を出すために先生を連戦して、ついでにクチバシゲットー♪みたいな体の良い流れを激しく希望しながら、今日はこれにて閉幕!!


←8頁目
●目次
→6頁目

+ Read More

灼熱の砂塵の中で

いやぁ、やっぱり土曜日は無理でしたねヽ(´ー`)ノ
なんていうか、講義が終わった後に飲みに行っちゃったのが大いなる間違いだった訳ですが。色々物入りなのに…orz
こんにちは、イエスマン・黒猫です。

メッチャ眠かって、いつもよりさらに酷く文章が稚拙な恐れありです。やばい!!そんでこの「やばい」を打つのに4回打ち直したよ!酷い!!orz
さてさて、今宵は「懐かしの名DLクエスト100選」のお時間でございます。名クエストってのは、まぁ名ばかりではありますけども、DLクエそのものはわりと粒揃いですからね。あながち間違ってはいないと思う。
はてさて、今宵はどんなクエストが飛び出してくるやら・・・。

08110901.jpg
はい下位クエストー、って事で「砂漠の三怪
いや、これ実際G級で出たらかなり恐ろしいクエストなんじゃないかなと思うわけですよ。それこそ下位だから「なんだよこんなもん」とかかっていけるものの、嫌われ者ティガと異次元使いのガノトがいるわけですからね。おいらの超苦手モンスが2匹も控えてる訳ッスか。よくなーい。

下位クエストなので、当然身に纏う武具に関しては下位装備です。ご飯とか持ち込みアイテムに関しては、特に何も決めてません。それはちょっと面倒くさかった(ノ∀`)

08110902.jpg
武器は優秀なライトニングベイン。全てのモンスターに対して有効(と思われる)な得物で、且つ全てのモンスターに対して、それなりに戦えそうな武器は片手剣くらいってなもんです。
防具は下位装備の中でも貧弱なボーン装備。なんてったって笛吹き名人
しかしながらこうして見ると、一式装備はちと寂しい感じですなぁ・・・。次回からは多少は組み合わせを考えてくるべきかも・・・。

最初の相手はダイミョウザザミ。定石ではハンマーってところですけども、まぁ片手剣の方が圧倒的に戦いやすいとおいらは思ってます。
なんといってもコロコロ転がってはサイドから足を狙うだけで倒せちゃいますからね。蟹の攻撃は慣れれば前転で結構避けられるし、危なくなることがそんなに無いですもの。
実際、ザザミ装備を整えるためにっていうのもあって、2nd時代からしこたま戦ってますからね。これで慣れてなかったらもうモーハンやめてると思いますヽ(´ー`)ノ
ただ、ナルガとかその辺りは慣れるまでやるのがもうめんどくさい。もういいよ、みんなでフルボッコするから・・・。

08110903.jpg
まぁこんなもんでしょうなぁ。わりと喰らってるのには目を瞑ろっか☆
いや、ザザミさんはいいや。特に語ることなし!!ヽ(´ー`)ノ

08110909.jpg
続きまして、我が不変不朽永久にして永遠のライバル、ティガレックス。こいつも未だに楽して倒せないんですよね。いつでも全力投球しないとダメなのは疲れます。
なんといっても怒ったらあの攻撃力がなんといっても嫌な訳じゃないですか。しかも尋常じゃないくらい速い動きですよ。
ずっと思ってたんですけども、赤レウスって怒ってもそんなに速くないじゃないですか。その変わり攻撃力がすんごい上がる、みたいな。そういうバランスがあった訳じゃん!
ティガはそれを侵してしまっていると思わないだろうか!そりゃね?ティガなんて余裕ッスよ!ノーダメがデフォッスよ!なんて人はごまんといると思いますよ。
・・・ ・・・ まぁ、その、おいらじゃ無理DA(ノ∀`)・゜・。

08110904.jpg
だから無理だってばァァァァァ!!
なかなか良い突進持ってるじゃねぇか・・・。いいぜぇ、燃えてくるってもんだぜぇ!!
理不尽なヤツは嫌いだ!強いヤツはもっと嫌いだ!兼ね備えたお前ら(ナルガ含む)は一番嫌いだ!
ちゃんちゃらおかしいよ!アレだもんね。カスタムロボ的には全身違法パーツ積んでるようなもんだからね!そりゃないさ!久しぶりにV2やったら面白いんだこれが(*´Д`)

やっぱり片手剣の悪い癖、ボタン連打が絶好調で色々被弾しまくりです。え?そりゃお前の癖だって?ばんなそかな。
ティガで何が面倒くさいって、あのグルリと回るアレですよね。個人的にはアレが一番嫌いです。アレが無かったらもうちょっと楽しく戦えたと思いますもの。尻尾振りをディアみたいにしてさぁ・・・。
なんで回すの?なんかガードの方向もあやふやだし。やっぱり最近出てくるモンスターってどこかフワフワしてる感じがするものね。Fの方は戦ったこと無いから詳しくは分かんないけどねヽ(´ー`)ノ

08110905.jpg
仕返されたorz
んもー、なにこの攻撃力ー。って戦うたびに言ってる気がしますが、まぁそんな感想しか出てこない相手だもの!!
ぶっちゃけ結構ナメてかかってたんで、秘薬とか持ってきてないんですよねー。でも、これまでの戦いで結構ダメージを与えたハズですからね。ガノトも片手剣の機動力であるならば、完封も狙えるってなもんです。狙えるだけであって出来るわけではないですけどねッヽ(´ー`)ノテヘヘッ

08110906.jpg
と思ったら結構タフだったぜ・・・!!
もうここまででよくね?ガノトの異次元タックルを捌くのにはちょっぴり根気がですね・・・。

08110907.jpg
まぁ出てきちゃうわけですか。ちなみに断じて戻ってません(笑)
疲れちゃったー、とはいえガノト対片手剣はかなり楽なものであります。ブレス誘発して足にジャンプ斬りで適度なトコで離脱を繰り返すだけですからね。そうなってくると一番嫌なのは尻尾ですね・・・。
未だに範囲がよくつかめません。ズルくね?(;´Д`)

追わないでずっと7番待ちで戦ってました。なんていうかホットドリンクが無かった訳ですが、今思えばモドリ玉使ってドリンク取りに行ってもよかったんですよね(笑)
そういうところまで頭を回させない。さすがガノトトス!重圧に負けない心が欲しい!

08110908.jpg
討ち取ったりー!って事で、33:48でクリアー!む、結構かかったなぁ。必死すぎて時の流れがよく分かってなかったんですが、もっと短いかと思ったんですけどね。だからモーハンって怖いの(*´Д`)

報酬は例によって割愛!下位素材は普通に村長クエで集めるのが楽だなぁ(笑)
ともあれ、これでまたひとつDLクエをひとつ消化です。そしてストックも終了です。ヤベー。
まぁなにはともあれ、もうなんか月曜日になってるじゃん!そりゃ眠いよ!って事で。

さんじゅうななこの日記 6頁目

このさんじゅうななこ日記。3に向けて、画像のない日記をお送りする練習のため、という名目で始めたいわゆる中身のないものでした。今では村長クエ全クリ後の収穫メモの大決算が楽しみというはじめも終わりも結局大自己満足大会な訳ですが、まぁ黒猫のプレイ日記なんざどんな形だろうが大体そんなもんなので、特に深く考えないことにしましょうかね。
まま、でもなんかSSを使いたい衝動を抑えられないYO!!ってことで特に関係ないトコで使ってみた。

08110701.jpg
こんな風にね!!モーハンの盾アタックは弱いけどね。ただちょっと未来が見えた。

さぁて、とんでもないくらいどーでもいい感じで始まりましたが今回のさんじゅうななこ日記。
前回、やめません。ドスファンゴから大きな骨を6個いただくまでは。と宣言いたしましたので、今回もまたドスファンゴを連続で、採取もなく、どんどんやっていかないとやめられません。これはもうひとつの試練です。

通算4回目 2個キタァァァァァ!!@3個
通算5回目 出やしない。
通算6回目 1個キタァァァ!!@2個 トレニャーさえも封印
通算7回目 また出たァァァ!!ヤベ、これ調子よくね?@1個!
通算8回目 出やしない。@1個が出やしない。
通算9回目 あ、揃った

とんゆー訳で、6個の大きな骨を手に入れるために、9戦連続でドスファンゴに赴いたわけですけれども、どうなんでしょうかね。絶対素直にザザミとか行った方がよかったと思いますけどね。ザザミを倒すために大きな骨が入用な訳ですから、概ねおいらは間違ってないと思う
その大きな骨を使って、ゴーレムブレイド改をヴァルキリーブレイドに。サイクロプスハンマーをアトラスハンマーにそれぞれ強化。気が付いてみたら必要数5個なんじゃね?とか強化素材見てて思ったんですが、多分気のせいだと思います。私の中では必要数は6個でした。間違いなく。

さて、ヴァルキリーブレイドはともかくとして、アトラスハンマーを強化するには先生のクチバシが必要な訳です。さらにゲリョ装備やらフルフル装備やらを整えてから進めて行こうとか考えてるもんですから、新しいものがないと実はなかなか更新しづらいんですよね。ネタは出ないけど、プレイ時間はどんどんかさんでいくみたいな。
とりあえず、今更先生の下へと通うのもどうかと思ったんですが、青クックがあるのでとりあえずそっちに1回行っておこうかなって感じで。
もし万が一この一発でクチバシ出たらおいしおいし。・・・下位でも出るよね??(笑)
いつも思うけど、クチバシなんて立派なもんまず一目散にそれ剥がない?なんで鱗とか真っ先に食いつくの?不条理!!

実はモーハン全体を通して、青クックは非常に久しぶりです。ピンクの先生は幾度となく、足しげく通うんですが、青い方はわりと用事がないんですよね。じゃあピンクに用事はあるのかと言われればないんですけどねヽ(´ー`)ノ
そんな訳で、おいらの中で完全に風と共に去っちゃった感じの青99はとっても速いヤツでした・・・!!怒ったらこんなに速かったっけ!?ってくらいはやかったものね!怖かったもの!
っていうか、クックジョークラスだったら鉄系で作ったほうが労力も使わないんじゃなかろうか。クチバシなんてレアアイテムを狙って出そうとするのがそもそも大きなミステイク。いつかついでに出ればいいじゃない、ということでクックジョー製作即中止。あれ?大きな骨は?

そんな矢先、爆薬をちょっとこさえるだけで、工房試作品ガンハンマが作れるので、とりあえずそっちを作ることに。これから蟹・ゲリョ・フルフルに挑むわけだから、属性的にも丁度いいんじゃね?これ。
というわけで、フルフル装備からいっちゃいますかー!サンドダイバーでヽ(´ー`)ノ

咆哮を誤って喰らってしまった!ブレスモーションに入るが、これはギリギリかわせそうだぜ!!スリル満点だ!キンチャクがこちらに向かってくる!ま、まさかその手にもった猫の手ラケットみたいなので殴るつもりか!?なんて主人想いのいい猫なんだ!しかし心配は無用だ!これはギリギリでかわせるんだ。硬直がとけた!動き出せる!
という瞬間に振り下ろされた猫の手ラケット。主人、さんじゅうななこはこれを華麗にガード。
避けられたハズの電撃ブレスは見事ヒット。そしてそのまま昇天!
さんじゅうななこ、初めての乙である。猫め・・・(♯´Д`)
まぁなんとかそれだけで倒せたものの、フルフル装備にはゲリョ素材が必要なのか・・・。じゃあ先にゲリョス装備を整えちゃうかって今後の進路を決めたトコで、今日は幕。

なんか「はじめから」が妙に楽しくなってきた(笑)


←7頁目
●目次
→5頁目

+ Read More

我、ガルルガの恩寵において消臭に向かいけり

今日ネクタイとシャツ買いに行って、店員さんと色々駄弁ってきたんですが、おいらが「スーツは一着だけで卒業式まで持たすからいらないよ!」って言ったら「ちょwwwおまwww苦学生?って言われるwww」って言われた(;´Д`)いや、勿論そういう風には言われてないけど、卒業式にはスーツヨレヨレだよ?ってな。
そんなん知ってるよ。2着は持ってなさいよって話だろ。金がないんだよ!!(ノД`)・゜・。
3000円くらいで売ってくれてたらその場で4着は買ったわ!!ぺッ!
貧乏な男。こんにちは、黒猫です。

さてさて、久しぶりあんじゅさんのご登場ですけれども、相変わらずやってるクエストは古いです。
こうなったら全てのDLクエストをご紹介することを目標としましょうかね。あくまでも「紹介」。クリアできねーのいっぱいあるから「全てクリア」とかにすると、多分一生できないよ!(笑)
それでもあくまで「懐かしの名DLクエスト!100選!SP」という事でございますので、何卒お付き合いいただければと思います。

08110601.jpg
てな訳で今宵は「悪臭を絶て!」という、バコン・バコン亜種の両討伐ですね。多分“バコン”とは略さない
猿系の中でも最も苦手とするババコンガではありますが、それが2頭も出てくる訳ではありますが、非常に腹立たしいことではありますが、まぁ上にも書いちゃった通り、あくまでご紹介の範囲をまるで脱しないので、もうクリアとかどうでもいいのですヽ(´ー`)ノ
まぁね、言ったもん勝ちだよね。
クリアできたってつまんないじゃしょうがない。なら楽しくやって行こうぜ!死んだっていいじゃない!それもネタになっちゃうじゃない!を心の支えにして明日からも死亡記事を垂れ流します。
まぁこんなに長くやってんだからもっと上手くなっても良い筈なんですけどね。おっかしいなぁ。無印からやってんだけどなぁ(笑)

08110603.jpg
今宵の装備はこんな感じ。ガルルガ教官の化身となって戦いたいと思います。
でも鉄扇はせめて畳めるようにして欲しかった。ねぶたじゃないんだからさぁ(;´Д`)
色々他の装備の一部になったりしてるので、珠とかはバラバラで一切お直しは加えてないんですが、多分砥石高速はデフォではつかないと思われます。ていうかガルルガフェイクの時点で一式ではないんですけどねヽ(´ー`)ノ

08110602.jpg
ちょっとばかし粘ってみたんですが、こいつら固い結束で結ばれているらしく一向に分断する気配がないので、もう特攻してみました。
ババコンガは怒ってなければ、鈍重鈍足鈍瞎漢の3鈍な相手ですからね。

そういや、全く関係ないんですが、最近知ったんですけどドンキーってロバのことなんですね。ドンキーコングなんて言う位だから、なんかゴリラっぽいアレなのかと思ったら。まぁ鈍が続いて、相手が猿っていう繋がりからふと思い出したんですけども。

はい!どうでも良い話を垂れ流しましたが、3鈍な訳なので、乱舞さえ使わなければどうってことない感じではありましたね。
おいらが生コンガと戦ってるのに、モモは亜種と戦ってて同時に怒ったときはちょっと冷や汗モノでしたけれども、まぁその辺はどうとでもなりますからね。気合でね。
そんな気迫に負けたのか、亜種の方が先にどこかへ逃避行。さようなら。戻ってくんな
原種とガチンコ対決ですが、まぁまだ原種の方が戦いやすいですよね。とはいえ、あの口から出す非常にきちゃないブレスが心底納得できないんですが、アレが非常に怖い。変に範囲も広いし、首振るの早いってば!!(;´Д`)
そんな奇奇怪怪なババコンガ原種は6番へと移動。腹が減ったのか。そうかそうか。

08110604.jpg
おらァァァ!!
なんか奥の方で一人息巻いてますけど、あれが次なるターゲットです。
亜種はタックルが妙にしつこいのが嫌いです・・・。ヘビィで行くと避けきれないことがありませんか?ありませんかそうですか。
そしてこっちが攻撃してんのに空気を読まずにどこでも放屁。そしておまけになんか変に範囲の広さを感じる屁ップバーン。オードリーではない。いやね、友達がね、「ビックバンっぽく」とかって言い出したんだよ!おいらじゃないよ!ホントだよ!

08110605.jpg
全国のオードリー・ヘプバーンファンの皆様からの暖かいご声援で大分体力がなくなり、しかも臭い。
消臭玉はなく、アレ?これって結構ピンチじゃね?
と、思い立ったが吉日生活、急いでキャンプへと戻り、何故か体力回復と一緒に消臭までします。やっぱキャンプのベッド凄くね・・・?

しかしやっぱり亜種は嫌いだなぁ・・・。っていうか新亜種はみんな嫌い(;´Д`)
未だにイマイチ弱点とか掴みきれてないしね。もう発売してどんだけ経ってんだって話ですが、まぁおいらに弱点などという概念は不要だ!銀レウスに龍属性斬撃武器で頭ばっかり攻撃してやるよってくらいの勢いですからね。翼が弱点なのは良いけど、頭が弱点じゃないことが理不尽。

08110606.jpg
そんな訳で終了ー。実は2回もこのクエやったんだぜー。なんかSS上手く撮れてなかったから、途中から2回目なんだぜー。
という訳で、悪臭を断てクリア!報酬画面は今更だから良いかぁ?どうしようかぁ?と悩んでたら2回とも取り忘れちゃったので、もう良いという事にします(笑)
なんとか1回も死なずにクリアです。本当に危なかったんですよね、2枚上のヤツ。律儀に5番まで追っかけてきやがりましたからね。もはや執念か・・・。

スキル状態異常攻撃が付くのに、どうしてガルルガ武器はみんな無属性なんですかね。ボウガン除いて。
ユミなんかは毒強化があるくらいなんだから、他の武器も毒属性にしてよかったんじゃね?って思うんですけども。鉄扇なんか毒仕込ってちょっとかっこよくね??
いずれにせよ、ガルルガ武器はみな優秀!って事でいいね!

+ Read More

さんじゅうななこの日記 5頁目

1限目しか授業がない。でも1限目に起きていくのはかなり辛い。そんな朝も爽やかな水曜日。1限目突如休講とかなんの嫌がらせですか。黒猫は目の前が真っ暗になった。
おぉ、黒猫よ!帰ってしまうとは情けない!こんにちは、黒猫です。

さて、そんな女々しい野郎の話なんざモヤッとボールと一緒にどっかに投げ飛ばすとしまして、相変わらず?あんじゅの方はグロッキー状態+加工中ということもありまして、今宵は今までのものと比べると若干っていうか全く進行していないですが、さんじゅうななこでお楽しみください。
丸一ヶ月休んだ分、丸一ヶ月更新してみようチャレンジ。成功しても失敗してもなんもありませんけどね。多分失敗するね。特に土曜日に(笑)

まずは一発目に「ヤオザミの群れ」を。ババコンガの存在をすっかり忘れてたので、回復薬とか全く持ち込んでない状態でスタート。
ゴーレムブレイド改でしたけれども、何、問題ないさ。ただピンクの猿は苦手なだけDA☆
2回ほどキャンプを利用したりしなかったりで、なんとかクリア。ただ、前回は果たせなかったトサカ破壊は出来たし、極彩色の毛を手に入れたので非常に有意義なクエストだったもの。でもなんで寝ると臭いまで取れるんですかね(;´Д`)

とりあえずずっとゲネポス装備ではあるんですが、麻痺無効ってだけではなんか寂しいわけです。
もっと豪華絢爛ってほどではないですが、もうちょっとスキルが欲しい。見てみれば砥石高速がつけられそうですね。珠3つほどでつけられそうですが、ドスギアの爪が若干足りない・・・。
ってな事で、早速ドスギアノスを狩りに雪山へ。@2個必要なんですが、こういうときに限って1個しか出なかったりね。@1個の呪いってのは恐ろしいものです。
出なくて、出なくて、出なくて、やっと出たと思ったら5個くらい一気に来ちゃったり。最初からその数来なさいよ!とかそんな怒りが湧いてきて、5個出たことを喜べなかったりしますからね。難しい(;´Д`)
ドスギアノス自体は物凄い速さで終了。
無事に爪も2つ出て、早速砥石高速をつけて、今度は骨武器強化のための大きな骨を取りに行きます。ていうか大きな骨全然出なくないか・・・?ここまででもかなり少ない数しか出てないんじゃないだろうか。
多分竜骨【大】よりも出てない。竜骨【大】は考えようによっては大きな骨なんじゃなかろうか・・・。

とりあえず、大きな骨ってったらドスファンゴのイメージしかないんですが、そんなイメージ通りには問屋がおろしてくれず、獣骨ばっか出すヤツでもあります。確実に出そうなのはババコ辺りですが、こいつを連戦するのは精神的にキツい感じで、出来れば避けたいところ・・・。
まぁ必要個数もそんなに多くないので(6個くらい)10頭も狩れば多分出てくるでしょう。10頭狩るのって結構大変だけどな!!

という訳で大きな骨が6個出るまで「猪突猛進!ドスファンゴ」ツアーの開幕が今ここに決定!そして火蓋は鮮やかに切って落とされた。
舞台は雪山。まずドスファンゴ周回ルートに辿り着くまでも若干時間がかかりますからね。密林でドスファンゴ出してくれてもよかったのになぁ。

1回目。出やしない。
2回目。1個ゲットォォォ!@5個ォォォ!!
3回目。出やしない。

おk、悪いペースだ。今日はもう飽きたヽ(´―`)ノ
あまりに順調にたまって行くカラ骨【小】がちょっと憎たらしくなってきましたからね。ちょっと末期な症状が出始めてますからね。危ない危ない。
6頁目なんか下手したらこのドスファンゴ討伐記事だけで終わる可能性もあるよ!!笑えないね!!


←6頁目
●目次
→4頁目

+ Read More

さんじゅうななこの日記 4頁目

何もかも放り投げだしてグルメと出湯の旅に盛大に出たい。その前にそれだけの資金が欲しい。・・・あぁ、だから誰もそんな旅をしないのかヽ(´―`)ノ
お片づけ祭で今日は学校お休み!こんにちは、黒猫です。

色々ブログやらなんやらを回ってみると、わりといっぱいあるある「武神闘宴」ソロクリア報告。それに奮起されてね、行ってみたりしたんだけどね。ナルガの時点で回復薬の調合分にまで手をつけちゃう時点でもう駄目だと思うんですよ(=´▽`)ゞエヘヘ おいら下手すぎて泣きそう!!

はてさて、そんな訳であんじゅの方はストックがなくなり(笑)連続的にさんじゅうななこが続く模様です。前回までのあらすじとしては、書かなかったですが緊急のフルフルが出たところですね。
まぁそのまま挑んでも良さそうな感じですが、それではあまり面白くないので、とりあえず武器を多少強化・生産してから挑むこととします。
まずはなんだかんだ使うハンターボウの強化をやっておこうかね。足りないのはドスゲネポスの皮だけっぽいので、立て続けに2戦して無事にドスゲネポスの皮5枚ゲット。そのままハンターボウ3へ強化。これで十分戦力になり得るほど強いわけです。出来たからにはこれ使いたいじゃないですか。ってな訳で、今度はゴーレムブレイド改にするための竜骨【大】を取りに、ドスガレオスへ弓背負ってえっつごー。
音爆弾ぽぽーい。首に矢射まくり。・・・終わったΣ(゚Д゚;)
ゴーレムブレイドで挑んだ時どれほど大変だったかを考えれば、そりゃあの時も素直にボウガンで行ってたほうが良かったんじゃね?みたいなね・・・。あの時追い掛け回してた時間の方が長くて15分近くかかったけど、今回は針動かず!なんてこった。
もういいかな、とも思ったんですがなんとなくハチミツが心許ない個数だったのと、ドスバイトダガー改にせよランポスクロウズにせよドスランポスの爪が足りないようなので、ドスランポスに1回だけ行っておく。ハチミツは箱に頼っちゃうから、採取のクセがあんまりないなぁ・・・(;´Д`)
素材も集まり、武器も強化できたところでいざ「雪山に潜む陰」へ。

ハンターボウ3にするかゴーレムブレイド改にするか悩みに悩み、様々な要素を総合的且つ合理的に緻密な判断をした結果、ヘビィのサンドダイバーSD仕様を作って挑むことに。
有効的と思われる種類の中で現状で作れる中で一番強い武器で挑む。なんて合理的!(笑)
防具はバトル一式。ガンナーバトル一式は見た目も良い上に、スキルもいいものが揃ってるのが嬉しいところですよね。珠もつけて、ぶれ幅ダウンも発生させてます。
サンドダイバー自体はボーンシューターより弾の種類は撃てませんが、リロードがやや速いってだけでアドバンテージがあるような気がします(笑)弾種としては、なんかアルバレストに毛が生えた程度な感じですかね。
まずは火炎弾で頭を狙っていって、なくなったら貫通弾にシフトして適当に当たるように撃って、最終的に書くことが無い位あっさりと終了・・・。
駄目だった。ボウガンは楽すぎた(笑)

さぁ晴れて村長☆3が解禁です。大名ザザミやらゲリョスやらが出てくるようになる訳ですが、進める前に武具を揃えておきましょうかね。長い長い素材採取ツアーが始まるよ!(;´艸`)
とりあえず、フルフル装備とゲリョス装備は揃えてみたいところ。普段であれば、蟹装備をここで揃えて、そのままいっちゃうなんてパターンを考えそうなので、あえてここは便利な蟹装備を捨てて進めていくことに。武器はフルミナントソードが欲しいですなぁ。ティガに驚くほど有効ってなもんですからね。是非欲しい。後は骨ハンマーの強化ですね。大きな骨が絶望的に足りないので、まずはその骨を取りにドスファンゴへ。

の前に、ここでトレニャーを配備。最後の超自己満足収穫メモはフィールドで採取・取得したものに限ってメモってたけれども、トレニャーだって一応設定としてはフィールドに赴いてるわけだし、彼の分も載せてあげなきゃかわいそうじゃね?ってことでひとつヽ(´―`*)ノ
特に表記はありませんが、毎回虹が出るまで粘って送り出してます。

はい!大きな骨出やしなーいヽ(´―`)ノ
速攻で心が折れたので、防具を作ってみようかなと。とりあえずハンターから抜け出そうかなー、と思い作ったこともないゲネポス装備を作ってみることに。幸いにも☆3にはゲネポス討伐クエがあるので、それにて素材をかき集めます。
1回行って、それで@ゲネポスの鱗2枚とファンゴの毛皮2枚。ていうかあと、ゲネポスフォールドだけで全身が揃います。
ファンゴが出るクエストってなんだ?思いつかない・・・(;´Д`)
先生のクエストで1頭だけ出るから、それでいいやと先生討伐へ(先生がついで)順調にファンゴの毛皮をゲット。すぐに鱗を求めドスゲネポスへ。
まぁゲネポス倒さなくても報酬で手に入・・・らねェェェェェ!!かっこいかりー!
キレちゃったんで、再びゲネポス討伐クエへ。はいはい、揃った揃った。
一式装備したものの、なんかデフォスキルは麻痺無効だけなのは夢じゃないらしい。なんだこれ。華麗にいらないんだけど!(笑)
まぁ作っちゃったからには着ますけどもね・・・グス。
フロストエッジ、(なぜか)レッドストライプを製作。フロストエッジ改にするためには、雪獅子の牙がいるな・・・。バルバロイっきゃないでしょ☆

すさんだ心も森丘の空気を吸えばリフレッシュ、てな訳で「大怪鳥イャンクックを倒せ」にやってまいりました。本当はなぞの頭骨を取るためですけどね
ペイントしてさぁ心行くまで採取するぞー!!・・・ ・・・ あれ、ピッケルと虫あみは?(´・ω:;.:…
腹いせに毒ビンつけて99先生の耳を壊しつつ毒にしてやりました。
まぁなぞの頭骨さえ手に入ればいいんですからね。5番へと参りましょう参りましょう。
と、4番に先回りしている先生。お出迎えご苦労様です。ご挨拶に一撃だけいれると、見事自分の体を張った嫌がらせ、そのまま倒れました。ちょ、まだ頭骨がですね・・・!!
慌てて取りに行って、なんとか1個ゲット。あぶねー!

面倒くさいクエはやっておくか、ってな事で「地中の大食漢」をやっておくことに。掘っては戻り、掘っては戻りの単調な作業ですが、今までしっかりと採取してた甲斐がここにありましたもの。モドリ玉の調合分持込で笑顔がこぼれますね!
ボーンホルンで強走効果を吹いての挑戦ですからね、楽勝楽勝。
最後にブランゴ討伐作戦をやって今日はここまで。採取装備のままでいったからドスギアノスに殺されかけたのは秘密だよ!!


←5頁目
●目次
→3頁目

+ Read More

さんじゅうななこの日記 3頁目

今日は結構色々な大学で学園祭とかあったんじゃないでしょうか。学園祭は学校の雰囲気を知るひとつの手段ですからね、大学進学を考えている人はオープンキャンバス以外にも重要なポイントではないでしょうか。
そんなちょっぴり真面目な話。こんにちは、黒猫です。

さてさて、今宵のさんじゅうななこ日記ですが、村☆2の途中からスタートですね。
まず最初の1発目は「密林の大怪鳥」を再びやっていきます。まぁ・・・、なんかなんとなく行ってみましたって感じなんですよね。
思い返せど名瀬行ったのかのかという理由が全く思い浮かびません(笑)でっち上げようにも特に採取をしたわけでもなく、普通に突撃して一直線で倒しに行っちゃったもんで、どう足掻いてもなんとなく行ってみたというのが正解なんですね。いやぁ、良くないなぁ(;´Д`)
さてさて、先生を再び倒した後は、またクエ消化が始まります。ギアノス討伐、ブランゴ討伐、雪山草採取と雪山でのクエを制覇。当然ながら採取は忘れません。ピッケルは友達!

さてここで久々の大型モンスター「珍獣の中の珍獣」ババコンガ。得物はここまで採取クエや小物討伐でお世話になっているドスバイトダガー。こまま改に持って行くかランポスクロウズにしてしまうか悩みますが、どちらにせよ序盤では非常に優秀な武器ですよね。ランポスも随分と出世したものだぁね・・・。
一応、トサカ破壊は狙って行ってはみたんですが、あえなく失敗。片手を使わせるとどれだけ適当になるかが証明されちゃうくらい何も壊れてませんヽ(´―`*)ノ
片手剣なんてったらどっこでもザクザク斬れちゃうので、あんま考えないで突撃出来るのが楽しくて仕方ないですもんね。特に初代Pの斬鉄剣イメージがかなり根強いので、今でも使いこなせないけど強い武器のイメージがあります。おいらは片手の特徴である手数が出ないとです(ノД`)・゜・。
そして挙句調子に乗ってボタン連打。支給された消臭玉以上に屁を喰らう始末ですからね。もう救いようがありませんからね。
それでも一番安定してナナ・テオを狩れるのは片手剣だと思うよ!!

その後コンガ狩りを終えて、丁度ゴーレムブレイドに強化していくのにモンスターの体液が必要になるので、それを取りに行くようなもんで「巨大昆虫、発生!」へ。
ボーンシューターにとりあえずPBだけくっつけて、毒弾Lv1でどんどん落としていきます。まぁ常套手段ですよね。この方法に辿り着くまでは長かったですけどね、おいらは(笑)
それまでは毒片手の切れ味を落としたりして大変だったなぁ。
そんなこんなで虫クエで見事9個の体液をゲットしたところで、ゴーレムブレイドを作成。改に進むには竜骨【大】が必要ってことで、これもドスガレオスまではお預けと。完成する暁まではバスターブレイドで繋いでおくとしましょう。まぁドスバイトダガーが強すぎて、大剣握ってこうと思えないんですけどねヽ(´―`)ノ

調合素材もサクッと手に入れたところで、調合素材も軽く収集。ドスゲネポスとゲネポスになんだか3回くらい麻痺させられてチクショーとなるも無事ドスゲネポスも討伐。いよいよ竜骨【大】・・・ではなくドスガレオスとの対面です。
片手だとおいらは張り付きすぎて、ダメージ貰いっぱなしになっちゃうので、ゴーレムブレイドで。黄色ゲージしかないので、うまく首か胴を狙っていく必要がありますが、まぁ練習にはもってこいでしょう。
音爆弾は持ち込みも合わせてMAX10個。使い切る心配もないでしょうなぁ。さて早速遭遇したところに1投目。見事HIT!!ドスガレオスが地上でもがき苦しんでます!うへへ。今のうちに首に・・・遠すぎた。とかやってたら、あっという間に砂の中へお戻りになってしまい、再び砂の中を自由に泳ぎ始めるドスガレオス。
つれないなぁ、もうちょっと地上で遊んでいこうぜ!
そんなこんなで倒したときには計8個も音爆弾を使ってましたからね。潜りすぎじゃねっていうね・・・(;´Д`)まぁ竜骨【大】も1つゲット出来たので、その対価だと思えば・・・ちょっと納得できん!

キモクエが相変わらず鬼門ですが、やはり5体立て続けに鱗とかガレオス自重・・・。いーんだよキモで物欲センサーとか!逃れようがないじゃねーか!
後は黄金魚クエと雪山素材ツアーへ行って、今日はここまで。何気に黄金魚クエはカクサンデメキンが報酬で出るんですなぁ。そんな事は覚えてる訳もないのでちょっと嬉しい。この時点で大タルGが作れちゃうのは凄いことじゃないだろうかね。そんな新しい発見。


←4頁目
●目次
→2頁目

+ Read More

栄光への架け橋、建設中

08103101.png
こんな過去もありました

時間がある間にSSをぶちぶち加工しています。これね、結構大変なんですよ。画像を縮小して下らなん文字入れてるだけだべーと思われるかもしれません。いや実際そのとおりなんですがヽ(´ー`)ノ
下手すると文字入力<SS加工なので、時間が空くと、なるべく加工し溜めておかないと、まーた面倒くさくなって軽く1週間2週間空いちゃいますからね。危ない危ない。こんにちは、黒猫です。

一発目のSS、火事場耳栓の装備・アルナス=ダオラで「武神闘宴」にいってみたんですが、30分経っても黒グラビがピンピンしてたので諦めてきたヤツでございます。
NO火事場の毒ノ王よりタイム的には遅かったですからね。やっぱり近接かなぁ・・・。
もうなんか成功記事でっち上げちゃおうかな。SS次第でどーにでもできるっしょ。ヤラセだヤラセ(笑)
そんなネタも考えつつ(やらないけどね!多分) 今宵もDLクエストをやっていく訳ですが、もう最新号の方はクリア出来ないもの含めほとんどやっていっています。逆打ちするのもアレなので、また最初の方からね、やっていこうと思っております。今宵からは「懐かしの名DLクエスト!」と題しまして、今更感たっぷりの記事が連続的に続きます。

08103103.jpg
今宵はこちら「栄冠を求めて」。下位のDLクエストですね。
モンスターの組み合わせとしては結構面白い気がします。バランスはなかなかいい感じ。
ん?いくらバランス良好だってったって今更下位なんかやってもしょうがないって?何言ってんの、さんじゅうななこなんか村最初からやってるじゃない(笑)
勿論、その辺りは多少は考えてありますよ。そりゃね、下位のクエストにG級装備なんか担いでいったらあっという間に終わってしまいます。明らかに興醒め。超KY。

08103104.jpg
という訳でしっかりと下位装備に身を包んでまいりました。大好き99砲に、BOXの中に眠っていた唯一下位装備イーオス装備を着込んでます。おかしいな、前はバトル一式使ってたりしてたんだけどなぁ。もう残ってないもんなぁ(笑)
序盤ではかなり攻撃力の高い99砲に、散弾強化と追加をつけることで、雑魚をすぐに駆逐できるような装備となっております。実際は青99砲の方が早く作れて強いんだっけ?
ですが、場所は闘技場。雑魚なんかもとより、ゲリョスが出る訳でもないので、まぁほとんどいらないスキルといえばいらないスキルですよね・・・(ノ∀`)
ただ、使わないのも悔しいので一応持っていって、ギザミ戦辺りで投入できればイーオス装備もこれまた本望でしょうね。

まぁ今後、多少なりとも下位クエストが増えていくでしょうし、上位クエストもこれまた然り。ぶちぶち下位装備・上位装備を揃えていかないといけません。あー面倒くさい
あんまり普通にプレイしてたんじゃ着込まないような一式を使っていきたいなぁと思っております。

08103121.jpg
かなり久しぶりのヘビィ対ババコンガ。なんか離脱のタイミングがよく掴めなくて軽く被弾しておりますが、なに、死ななければそれで良いのだ。
しかっしながら通常弾9発装填の99砲の使い勝手はやっぱりいいですなぁ。リロードが遅いっていうのが難点だけど、まぁ通常弾であればそれほど気にならないスピードではありますしね。
あー、やっぱボウガンは面白いよなぁ・・・。ご立腹のG級ディア地面からどっどーんがもうちょっと避けられればもっとヘビィも背負うんですけどねぇ。
あのフェイント絶対避けられないじゃん!怖いんだよ!あと出てくるのも早いってば!
などと下位のババコンガに憤りを激しくぶつける。いつの間にかランスの使用回数がヘビィの使用回数抜いてたんだよ!と激しくぶつける。

08103105.jpg
レボリューションを見せ付けてババコンガ終了と。

お次はレイアですが、レイアはあまりにも慣れ親しんでしまったためか、特に何も驚くような出来事もなく、順調に弾を撃ち込み、咆哮も華麗にガード。なんか失敗の前フリのようなフレーズだけども、いや掛け値なしに普通に戦いましたよ!(笑)

08103107.jpg
はい順調順調。あまりに順風満帆すぎて多少はボケたいくらいですからね。いや、しないけども!しけども!
何しろ相手はショウグンギザミ。腐っても鯛と申しますとおり、下位ってもギザミ。その恐怖はあまりにも大きい。苦手な相手と相対する時に背負うプレッシャーとは想像以上。得物も決して相性が良いともいえず、初めてギザミとヘビィで戦ったときの事を思い出します。・・・辛かった。

08103108.jpg
怒ったらもう適当に散弾を乱射という立ち回りもへったくれもないかなりヒドイ戦いを繰り広げます。これはヒドイ。
怒ってない時はまぁ普通に通常弾を撃つんですが、そもそもこいつはどこに撃ち込めばダメージ高いんだろうか・・・。あんま肉質とかって調べないんですよね。切れるところ斬っとけ!撃てるところに撃ち込んどけ!という超アバウトなハンター生活なので、何時まで経っても上手くならず、タイムも縮まらずという訳ですなぁ。
まぁガンナーで赴く場合、概ね頭か翼っていうあまりに勝手でヒドすぎるなセオリーが出来つつありますが、蟹に至っては翼はもとより頭・・・?なんか・・・もう難しッスね(笑)
殻の中のあのレバーみたいなんが弱点なのかなー。だったらやっぱり貫通持ってくるべきだったんだろうか・・・。うーん。
とはいえ?99砲の攻撃力を持ってすれば通常弾をどこに撃ち込んでもそれなりのダメージにはなるでしょう。多分。
あまりね、ごちゃごちゃシステムの事を考えたってしょうがないんです。楽しけりゃ、倒せりゃいーのいーの。そっちの方がここのブログの方針にマッチングするしね!ヽ(´ー`)ノ

ま、それはともかくやっぱりどーしても上手いこと戦えないですなぁ。
両手を広げてとかアレどう対処したらいいんですか・・・。怒ったら素早い動きでカサカサ近づいてきて、鎌を一振りしてからの怒涛の連続攻撃でしょ?
ヘビィガンで蟹は余程ゆとりがなきゃ出来ないッスもの・・・(;´Д`)

08103109.jpg
そんな訳でしゅーりょー。この時間が死闘を物語っている・・・。と思う。
報酬はまぁそれ相応のっていうかね、普通の素材しか出てこなかったんで割愛。それこそドバァッと逆鱗でも出てくれたら話は別ですけどね。ガチ装備で繰り返しますよ、んなもなぁ。
今更逆鱗っているの?ってな感じですけどもね。いや、逆鱗ってかなり手に入らなくないですかね?今や天鱗より枯渇している素材なんですが。
まぁ使わないとはいえ、どこで必要になるかも分かりませんからね。かといって必要でないところでわざわざ取りに行くのもアレだし、必要になってからもそれはそれで「なんで今更逆鱗いるんだよ・・・。めんどー!!」ってなっちゃうじゃない。
・・・太刀の練習に上位レイアにでも通うかな(ノ∀`)

さんじゅうななこの日記 2頁目

11月ですね。そういえば昨日ハロウィンでしたね。お菓子くれないと悪戯するぞなんていう、ただ己の私欲のみを満たさんとする妖怪がのさばる恐怖の1日だった訳ですが、幸いにも我家にはそのような物の怪は押し寄せることなく、平和な一日だったようです。
日本で10/31がハロウィンである理由はなんなんだろうかと日々悩みます。どうせだったら「父さん一番の日」とかにしてあげれば全国のお父さん方救われると思います。
がんばれ日本のお父さん!少ないお小遣いでもめげないで!こんにちは、黒猫です。

さて、今宵はさんじゅうななこ日記な訳ですけども、とりあえず村☆1を全てクリアしたところ。これから衝撃の村☆2へと足を踏み入れます。
ここからは多少の採取ツアーを開かないといけない事態に多々陥りそうですが、まぁ必要たって先生連戦とかその辺りだろうと(笑)

記念すべき村☆2の初クエストは「ドスランポスを狩猟せよ」ってことでドスランポス。密林ってなことで、大地の結晶が採掘できます。どっちかってーとメインはそっち。とりあえずガンナー・剣士ともにバトル一式を揃えたいところですなぁ。ついでにアサシンカリンガ以上にするのにも必要ですしね。もう無慈悲にケルビも倒しまくり剥ぎ取りまくり。ごめん。
続いてちゃんと「素材ツアー」系などにも赴かないといけないって事で、ちゃんといきますよ!そしてわりと出ない大地の結晶・・・。なんでや・・・。
とりあえず砂漠に赴いて、竜骨も欲しいところなのでアプケロスもしっかりと剥ぎ取りつつ恙無く砂漠を徘徊してとりあえず素材ツアー第一弾は終了。
この砂漠ツアーでボーンブレイド改がボーンスラッシャーに進化。申し訳程度に緑ゲージ。とりあえずこいつはゴーレムブレイドの方へ持っていこうという予定ですね。うん。
そいで、ゴーレムブレイドに持っていくと緑ゲージがなくなっちゃって、ちょっと戦うのが億劫になっちゃうので、バスターソードの方も製作してバスターソード改まで製作。まぁ鉄系を純粋に育てちゃうと、なんか将来性微妙なんですよね。G級で期待を盛大に裏切られた人は多いはず(笑)
とりあえず大地の結晶がもう全然全くもって足らないんですよ。バトルもまだ一式揃ってないというのにねぇ。大地の結晶をどげんかせんといかんと思うですたい。
立て続けにドスランポスに2回行って鉱石を集めてみるものの、合計2個て。マカライトより出ないとか、どうした!(笑)

もう駄目だ。狙ってるから出ないんだ。そうでした、物欲センサーの存在をすっかり忘れておりましたもの!とりあえずクエを消化していくことに。
完全に採取装備でドスファンゴに行って余裕こいてたらちょっと痛い目にあわされてみたり、先生の見目麗しき耳を破壊して耳を早速ゲットしてみたり。まぁ破壊すりゃ大体出てくるんですけどね。これは。
最後に密林素材ツアーに向かったところ、今まで2個とかそんなんしか出てこなかった大地の結晶が一気に7個も。恐ろしき物欲センサー、たかが大地の結晶にまで働こうというのか・・・。恐ろしい!(;´Д`)

←3頁目
●目次
→1頁目

+ Read More

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

終焉の終焉 MHX でも獣竜種も滅せよ ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う ジンオウガ滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ 次世代エネルギーの幕開け ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 お守りはもう掘る時代じゃない いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 イメージ的には最初からレツアーク 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう でもウイルス撒くんだったわこいつ ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 エリアルとブシドーは救済 タマミツネの物凄い神感 どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい 供物はジンオウガ そこはかとなく感じるワンダと巨像感 ハンタと巨象 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 ガルルガさんの地位向上に祝杯 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 己を責めぬスタイル 猫には厳しい躾を 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる ※ただし根拠はない 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 泥雪舞う季節 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 水中の覇者ルドロス ポポの親玉=ポポ玉 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 円盤石発掘 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。