スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんじゅうななこの日記 19頁目

今日はちょこっと思い切って不本意ながらブリーチをかけてきました。まぁ色々役作り的な?(意味不明だけどそうなんだもの)そういった意味でまっきんきん。そしてそこにカラー投入。ちょ、こんなん聞いてない!!(;´Д`)元に戻す頃には髪が髪でなくなるんじゃなかろうか・・・orz
恐らく今年最後の更新となります。こんにちは、黒猫です。

今年最後はさんじゅうななこで締めくくろうと言う魂胆でございます。残り30、31は眠くなかったらもしかしたら予約投稿で記事があるかもしれませんが、十中八九ないでしょうね。だってもう既に眠いもんね
前回までのあらすじですが、前回はメッチャやっつけな感じだった訳ですが、とりあえず一気に集会所を桜火竜まで進めまして、ティタルニアを製作したところですなぁ。といってもまだまだ目的には程遠いわけですけども、まぁ先行投資ですよね。ティタルニアは掛け値なしで強いものヽ(´ー`)ノ
とりあえず「ディアブロスにでも行こうかね」なーんて感じで終わったようですなぁ。

そんな訳でディアブロスを退治するために製作するのはカホウ【烏】です。メインウェポンになり得る貫通弾Lv1こそ撃てないものの、攻撃力は高くリロードは早いという凄まじい可能性を秘めたボウガンなのです。
まぁ簡単に言えばリロード早いクック砲ですね。んもうそれって最強じゃないみたいな。重火力を持ったクック砲のリロード速度を速めた、もはやクック砲の存在自体を危ぶみかねないボウガンな訳ですが、まぁ色々と思い出が詰まったボウガンでもあるわけです。最後の招待状をクリアしたりとか・・・。まぁそれっきゃないけれどもヽ(´ー`)ノ
しかしながら、通常弾は雑魚掃除に使うとして、ディアブロスには貫通弾だけで挑むと言う」形になるのですが、果たして60発で足りるかですよね。おいらの腕だと九分九厘足りないんじゃないだろうかと考える。そうなれば調合分も一応持っていった方が良いかなと。足りなければ通常弾使えよってな感じですが、それこそ尻尾の裏なんか狙えるほどの腕は無いです。だけど翼で妥協するのもアレなので、貫通弾でドカーンと撃ってやれば良いじゃないみたいな。向上心ゼロですが、何か?
貫通弾Lv2はハリマグロ+カラの実で出来るんですが、ハリマグロ6匹しか持ってない・・・。行商ばあさんから買おうにも1匹160zもしやがる・・・。今後も考えれば多めに欲しいところなので、流石に買うのは経済的じゃない。エコじゃない養殖のハリマグロなんて、冷凍のハリマグロなんて使い物になりません。このご時勢に信じられる食品がどれだけあるかって話ですよ。行商ばあさんを疑うわけではないですが、どこで何が混ざっているのか、どこで偽装されてるかなんて分かったもんではありません。ならば自分で信じれるものを取りに行くしかないのです。何時までも最下層で消費者ぶってるわけにもいかないのです。今こそ自給自足に踏み出す時期とは思いませんか。そうでしょう?
なら自分で釣りに行けば良いのです。釣りを本格的にやるのは結構久々です。37Kで黄金魚を釣ったりもしていましたが、あれはちゃんと団子使った釣りだったので、もう黄金魚以外掛からないってな釣りでしたからね。いわば管理釣り場でニジマス釣ってたようなもんですよ。あの掛かりっぷりは好きですけれども。
という訳で「森丘:素材ツアー」という名のハリマグロツアーへと旅立ちます。無限ミミズぽいんとも遠いながらあるので、時間いっぱい釣りを楽しめますね。森丘キャンプ場は黄金魚やらカジキマグロも湧くので、その辺の獲物もついでに釣っておきたいところです。…が、1回目は肉を持ってくるのを忘れて、スタミナ回復手段がなくなって、ミミズを取りに行くのも面倒になっちゃって30分ほどで帰還。スタミナ25になっちゃうと強走効果があってもヘロヘロになっちゃうのかぁ。これは何気に新発見ですなぁ。今更だよ。そんなん分かってる(ノД`)・゜・。
ハリマグロは11匹。全然足りん!!でも黄金魚は9匹も!素材ツアーなのにこの儲かりよう・・・!!
しかし、やっぱり次はマグダンゴを次は持っていこう。ハリマグロが見えてるのに黄金魚がかかるのは黄金魚であってもちょっと腹立たしい(笑)
釣りフィーバエに慣れちゃうとどうしてもミミズとかバッタとかホタルで釣りにくいといいますか。もう釣り名人が欲しい・・・。でも装飾品を使わないとなると、エビ装備を作らないといけません。このハリマグロ30匹のためにここでガノトやらショウグンを連戦する気には・・・流石に・・・なれない(´・ω・`)
まぁでもそういえばエビ装備って作ったことないんですよね。気がついてみると。なので、時間があれば37kで作ってみてもいいかなぁ、とか思います。なんだったら下位装備コンプしたいくらいの勢いが今ならありますからねヽ(´ー`*)ノやんないけどさ。やんないけども。
2回目は肉Gを1個持っていって、マグダンゴも10個確保。これでとりあえず10匹はゲット出来る訳ですね。50分間フルに戦えると思うし。
静寂が流れる水面にそっと糸を垂らすと、寄ってくる魚たち。野性なんだからもっと警戒心を持たんか魚共・・・
まぁガノト以外に魚食うモンスターとかいないんだろうなぁ。あぁ、猫もそうなのかな?でもアイツらは大食いマグロしか食わなそうだね。そうなると森丘の魚たちは悠々自適に暮らしているんだろうなぁ・・・密林とか砂漠の魚たちは凄く釣り辛そうに思えてくるこの不思議。
まぁなんだかんだで、50分間の死闘の末にハリマグロ24匹。こりゃ大漁旗を掲げての凱旋となりそうですなぁ。これで無事に必要数を揃え、俺のカホウが火を噴くぜェェェェェェッ!!…かと思ったんですが、完全に忘れておりました。密林のクシャルダオラの存在を。やっべ!
と、とりあえずディアブロスの前にクシャルダオラやっておきましょうkなえ。また忘れちゃうかもしれませんからね。てうか☆4終わってないっつーからもうオドロキ☆という訳でティタルニアのお披露目記者会見も兼ねてやっていきますか。ていうか釣りの件長いなぁ

という訳で密林にやってまいりました。「風を纏う古龍」と言うことで、クシャルダオラでございます。
ティタルニアお披露目ですが、まぁ討伐できるでしょう。どうしたって斬破刀よりは強いでしょ?そうでなかったら泣くぞ!!(ノД`)・゜・。
ただこの後にディアブロスが控えています。出来れば閃光玉は温存しておきたいところですんで、あんまり使わないようにしたいところ。ていうか全く使いたくない。クシャとディアだったら・・・まぁディアの方がウェイトキツイもんなぁ(笑)
クシャは支給にも2個閃光玉があるのでそれだけで対応していくとしますか。下位クシャでティタルニアなら、頭に溜め3+αで怯みが起きる・・・と思うような気がしないでもないので、多分閃光玉はいらないさ!
で、実際のところは本当に溜め3+一撃で怯みますね。猫の一撃でも怯んだので、最悪蹴りでもry とはいえ、そうなってくると太刀より断然戦いやすいのは確かです。若干首に持ってかれちゃうところもあるんですが、太刀に比べたら全然ですよ。ふははは。
尻尾、翼も無事に部位破壊を完了させて、ほとんど15分の20分針で討伐です。・・・確か。25分に近い20分針だったら斬破と変わんないもんな・・・。うん。

さて、☆4の置き土産をササッと片付けたところで、今宵の本命である「死闘!角竜ディアブロス」へと参りましょうか。ディアブロス。なんでだろう全モンスターの中でも指折りの好きなモンスターです。余談ですが、一番好きなのはケルビです。好きすぎて狩れない。超かわいい。
まぁでもそれも上位までの話ですけどね。G級ディアは捻くれてて嫌いです。なんだお前。なんでそんなビルドアップしてきたんだよっていうね。
得物は当然このために製作したカホウ。防具はタロス一式で高級耳栓を華麗に発動させますが、ガルルガ装備に鎧玉は全部突っ込んでるので、タロスはほぼ未強化でございます。まぁ防御力51くらいですか?下位だったらこれだけあれば全然一撃死無いですからね。そもそも下位ディアくらいだったら当たらないでございますよ。
実際中距離くらいを陣取っておけば、当たらないよう立ち回りは可能ですしね。そうなるとおいらの腕じゃあ壁に刺さんないけど。
まぁ結果的に5分針で討伐ですが、尻尾は無理として角ですよ。1本も壊れてないとかさぁ・・・。そうですよね!やっぱり見栄をはらないで壁に刺して角破壊をとっとと済ませておくべきだったなぁ。ていうかクシャルダオラで温存しておいた閃光玉も一切使うことも無く終了ですからね。何のために面倒くさくクシャルダオラ倒したんだかね・・・。ていうか閃光玉使えばすぐ折れるのにね!なんてこったよ!

長くなったけど。今年最後の更新だものまだまだ行くよ!ってことで、ここで余った素材を用いてストライプストライクを製作です。よもやの青ゲージに884の攻撃力。どう考えても現状で最強です。マイナス30%如きの会心ではこのストライプストライクの価値は下がりません。どんどん霞んでいくデッドリボルバーの存在ですが、まぁそれはもう良いでしょう(ヒドイ)
これを作ったのは勿論、これを担いでいくためですがお相手はおあつらえ向きの大名ザザミ2頭がいるじゃないですか。試し叩きには持って来いですね。もう既にザザミ懐かしいってな感じですが。
砂漠。始まってササッと井戸の中へと降り立ち、1匹目を迎え撃つ。2匹目が出てきた頃には1匹目はとうに砂の上で日干しとなっており、2匹目も陽の元に晒す頃には・・・あれ、まだ0分針。
なんだか37kで久しぶりに〝5分未満でクリア〟を見た気がします。やっぱりティガ武器は強いです。他ので比較してませんけどね。
マイナス会心は果たして手数武器(片手とか双剣とか)と1発でドカーン武器(大剣とかハンマーとか)だとどっちの方に大きく影響を及ぼすんだろう・・・。個人的には手数の方なんですがね。

そんなこんなで今宵は、そして今年はここまででございます。今年1年も激動に塗れた1年でしたね。
1年無事に・・・いや、あんまり無事でなかった気もしますが、2008年を走ってこれたのも、ひとえにこんなブログを見ていただいていますハンターの諸姉・諸兄の皆様のお陰です。
恐らく2009年も同じ感じで頭の悪いブログでいることでしょうが、どうかよろしくお願いします。それでは、また2009年にヽ(´ー`*)ノ


←20頁目
●目次
→18頁目

+ Read More

スポンサーサイト

モーハンクロニクル

08122712.jpg
知ってましたか、これ!!こんにちは、黒猫です。

全然知らなかったもの。ブログ巡りをしてたらふと目に止まって知りましたもの。3の情報から目を背けるために公式にも行ってませんでしたからね。
蘇るゥ!なんてね、言ってますけども、まぁここは冷静になろうじゃないかと。あの名作が帰ってくるーっていうかただの移植ですからね。ちょっと要素加えたってだけの移植作ですからね。これで3の発売が大体見当がつくっていう意味では良いと思うんですが、そう考えると3出る頃には多分何かの末期症状が出てると思いますヽ(´ー`)ノ

まぁ、ここいらでちょっと思い出に耽ってみるのも良いかなと思います。Gといえばどうですか。まだまだ初期作でしたが、個人的には無印よりも印象に残ってますね。ていうか無印を知ったきっかけがGのCMでしたもの。この頃のOPはかっこよかったな・・・。今のも嫌いではないけれども。
無印からGの変更点といえば、今でこそ当たり前ですが、亜種が出てきたんですよね。この頃はオン専で原種か亜種どっちが出るかランダムだったと記憶してます。従兄がやってるのを見てただけなので、イマイチですが。後はスキル、清算アイテム、訓練所辺りもGからでしたっけね。
武器では双剣が初登場。系統ではこの双剣が増えただけだったんですよね。だけ、とはいえかなり衝撃が走ったのではないでしょうか。分かりませんが。太刀?ガンス?笛?弓?そんなチャラチャラした武器がある訳ないだろうがッ!!
大剣の溜め攻撃?片手の抜刀アイテム使用?いと片腹痛し!!古の時代にかのようなものは無ぁい!!ハンマーの縦3の最後のホームランはGからだったっけ?今無印やるとハンマーは結構衝撃的だと思います(笑)
まぁ、そんなことよりもランスが強すぎたシリーズでもありましたね。ステキャンがね。危うく崩壊するような仕様でしたけれども、でもちょっと経験してみたかったのはありますね(笑)なんと言っても当時はクック先生で投げちゃいましたからね。当時至上最短で終わらせたゲームでしたからね。片手と大剣使ってみて、ダメだったから投げたみたいな。あれはしんどかった・・・。
そうなんですね。すなわち思い出に浸れるほどの思い出がこのゲームに無い訳です。もうクック先生が強すぎてっていうね・・・。

そんな運命を変えてくれたのがMHPだったんですけども、このゲームがPSPで発売なくしておいらのこのモーハン生活はありえませんでした。まぁ感謝してるのかってったら、モーハンが無ければもっと勉強できたのに、とかね、色々責任転嫁をしていきたいところですけどもヽ(´ー`)ノ
しかしながら、モーハンで出来た仲間も確かに存在します。ただのゲームとしてだけでなく、そういったツールとしても非常に有り難い存在となったわけですよ。
そしてこのMHPもGの移植作でした。なんでだか桜舞い散るココット村でしたけれども。
基盤として考えればGにはとてつもない思い出が詰まっているのかもしれません。そしてここにきてまさかのWiiでのG発売。だったらドス出せよとか微塵も思ってません。勿論です。ドスはまだ稼動してますしね。Gは・・・どうなんだろうか。分かりませんけれども。
まぁたしかにモーハンをどうこうする上で〝ココット村〟の要素って結構大事だと思うんですよね。うん。
そうだね、なんだかんだ買うんだろうね。そしてこんな事やってる場合じゃ・・・なんて思いながらやるんですよ。毎夜毎夜〝ワイバーン〟を狩りに行くわけですよ。なんでワイバーンって響きなくなったんだろう。


08122713.jpg
そういえばMHFでこんなの出てました。ちょっと注目してたのに完全に見逃してました。てへへ(=´▽`)ゞ
現在黒猫、パソコンが絶好調で絶不調なのでMHF動かないんですけども、とりあえず動画で新フィールドの峡谷を含め見学しておきましたよ。
峡谷はなんだか色々なギミックが盛り沢山で良い感じですよね。全く新しい感じがたまりませんなぁ。
対してベルキュロス。いやね、なんか新しいモンスター出る度に言ってる気がしますが、あれラスボスだろ?全く持って度し難いんですが。
流石にベルキュロスはないわぁ・・・。見てて面白そうとか思わないもん。ただただティガと初退治した時の絶望を覚えますもん。戦った訳でもないのに。あぁ、クシャとナルガでキリンさんみたいな?
なんかなぁ。ちょっと見誤ってるよなぁ。既に古龍ぶっちぎってない?そしてデザインがファンタジー過ぎない?なにこのFF。ケツァクウァトルみたいな。サンダーストーム使ってきたりですか。ジャンクションすんぞ!
なんだかどんどん激戦の様相を呈していくMHF。挑むのは峡谷よりもベルキュロスだと思うんですが、どう見ても鬼畜なベルキュロス。数多のハンター達は見事それを乗り越えることができるのか。勝つのは、どっちだ!?

クリスマス小劇場

もう過ぎちゃったけど、バイトから帰ってきて、寝る前に頑張って更新しておきますね。今頃おいらは・・・まぁどっかにいると思います。こんにちは、黒猫です。

今宵は過ぎちゃったけど、クリスマスになんかやっとけみたいな感じで、ちょっとだけ全編おまけみたいな感じで置いておきたいと思います。もう正月はやらないからね。正月はのんびりさせてもらうんだからッ!!それではおまけをどーぞ。

08122701.jpg
平和なポッケ村に、とある少女が住んでおりました。雪山なのにこの薄着。バカとしか形容しようがありませんが、良い歳こいて未だにサンタを待ち望む、純粋な少女なのでした。もう少女でもないけれど。
ぐっすり眠ると、彼女はレム睡眠を迎え、夢を見るのでした・・・。


08122702.jpg
おや?あの赤い服、なんだかモサモサした感じ。まさか・・・


08122703.jpg
なんとサンタの服を着た長い鎌を持った悪魔がいたのでした。
恐ろしい顔を持った悪魔は、彼女に襲い掛かります。


08122704.jpg
夢の中でも服を着ない。


08122705.jpg
夢だった。と、思ったら変なヤツが不法侵入してました。
そりゃ、いくら平和といっても、窓全快、ほぼ下着、布団もかけないってんならそりゃけしからん男も湧いてくるってもんですね。


08122706.jpg
彼女が両手を挙げてるのは製作者サイドの事情です。
さぁ、この男の正体、果たして本当にサンタなのでしょうか。


08122707.jpg
きめぇぇぇぇぇぇぇ(;´Д`)
彼は後日、御用と相成りました。めでたしめでたし。

+ Read More

さんじゅうななこの日記 18頁目

メリークリスマースヽ(´ー`*)ノ24日は大分はしゃいできました。そんでもって今日はバイト。ていうかなんで平日の見事週のど真ん中なの?サンタだって慈善事業じゃねぇんだから、平日っちゃかわいそうじゃないのかい。こんにちは黒猫です。

さてさて、聖なる今宵は何か特別なこととかね、やったら良いんだろけども、考えてみればただのくだらないプレイ日記を駄々漏らす頭の悪いブログですよ。そんなブログで何をやるんだと。何ができるんだと。そうだよ、何もできないよと。別段誰も期待してねぇよハゲって事ですよ。まぁ那由多分の一期待されてたとしても困っちゃいますけども。

さぁさぁ、そんなどうでもいい妄想とは今生限りでおさらばするといたしまして、今宵も今宵でさんじゅうななこ日記。
前回、ほとんどクエ消化のような感じで猛毒の包囲網までをクリアしてまいりました。見所も特に無く、といった感じですか。まぁ今まで18頁全編にわたって見所なんぞないですが
今回はですね、ちょこっとおにぎりへの強化のためのマカライトがいつの間にか足りなくなっているので、火山ツアーへと数回まずは足を運んでおきます。
下位の火山ツアーは昼で良いですよね。G級は旧火山なので昼も夜も無いわけですが。なんか旧火山って響き、休火山に聞こえてしょうがなくないですが。聞こえたからって何がどうって訳でもないんですけれども・・・。まぁそんな穏やかで、緑麗な山へピクニック気取りでハンティング!ってのも良いんじゃないかと思うわけです。
そういやモンハンって〝斜面〟って要素っつーか、そういうのないですよね。高低差だけじゃないですか。なんか急な斜面にタル爆弾置いたらゴッロゴロ転がって下に落ちていったりとか、モンスターに吹っ飛ばされたらなかなか止まんないよ!とか、斜面に限らずですね、そういった地形で燃えるハンティングができるんじゃないかとかちょっと思う訳です。そのひとつが水中ですよね。多分。
地形萌えーとか思いつつ、火山でのツアーを4回ほどこなして、マカライト40個ほど頂きましたヽ(´ー`)ノ
ついでにドラグライトもなかなか出まして、デットリボルバー分も揃いましたね。でも考えてみると、デットリボルバーが完成する頃に、果たして彼に出番はあるのだろうか・・・!!シェン戦で担いでみよっかなー?いやはや良い成果ですな。

鉱石採取はこれくらいにいたしまして、ここでちょこっと先行投資いたしましましょう。☆5にはナナとかナズチとか、☆6になっちゃうとテオなんか出てきやがりますからね。奴らの角をへし折るには龍属性の武器が必要になります。クシャだけ仲間外れみたいで可哀想ですが、ここはグッと我慢のしどころですね。クシャが。
現状火山採掘を繰り返して、絶一門とか手に入れるって言う手もあるんですが、あまりにも莫大な時間が掛かると共に、そもそも小さい塊がなかなか出ないっていう罠。テーブル回しなんかも面倒くさいので、絶一門を却下して浮上するのがとある大剣です。
序盤に作っておいたヴァルキリーブレイド。ここから華麗にティタルニアを作っちゃおうってな話ですよ!ただ、こいつには桜素材が必要です。村では☆6へと足を踏み入れないと出てこないので、ナナとナズチの最初の2体は角壊せないって事になっちゃうじゃないの。そんなのよくない!壊せるはずなのに壊せないのなんてよくないよ!
で、集会所へと再び足を踏み入れることとなります。しかも今回はかなり長い間集会所篭りをすることになるんですが、如何せん37Kさんは村下位にタゲを絞っているので、集会所は眼中に無いのです。その集会所での所業を逐一書き連ねるのもアレなので(決して面倒くさいとかそういう訳では)ここはサラリと梅酒と一緒に流しておくとします。


はい、という訳で長かったですね。ここまで!その間に何回か死んだり、ストライプストライク作ってみたりと波乱の集会所篭りだった訳ですけどもいかかがでしたでしょうか?サラッとね、流したつもりだったんですけど、ちょっと長くなっちゃったかなー、なんて反省しているんですけれども(=´▽`)ゞ
ん?何も書いていない?ばんなそかな
ここでようやくお目当ての桜レイア、「桜色の雌火竜」へと辿り着きました。とりあえず桜素材は甲殻*6と鱗*5だったかな?うまくいけば1戦で集められる量ですね。欲しいと思えば手に入らないですけどね。そんなもん分かってますけどね。
そういえば桜レイアってサマソの位置修正って昔からありましたっけ?あれすげぇ怖いっていうか、猫がこっちに逃げてくるから当たるゥゥゥ(´・ω:;.:...
なんて事にもめげずにやっていきますよ。もうここまででかなりの疲労感なんですが。疲労感で言えばG級行ってるもの
得物はギザミブレイドで安全安心に尻尾を切って倒していきますが、1戦で甲殻が塗れてしまいまして、鱗が残念が結果に・・・。やっぱりなorz
勿論もう一度行きましてですね、無事鱗が3つ出たところでティタルニア製作です。これでナナでもナズチでもこいやァァァ!!
ですが、まぁ古龍はラストに取っておくとして、まずはディアブロスに行こうかね。

あぁーっと!まさかのここでタイムアーップ!バイトの時間が差し迫っております!ヤバイヤバイ。
本当はね、もうちょっとクエストのストックがあるんですけれども、如何せん書ききれません。時間的な意味で。もうなんでこんなサイレントナイトホーリーナイトに深夜までバイトやねん・・・(ノД`)・゜・。 おいらだってディンドン鳴らしたいYO!!鳴らせる頃には26日じゃねぇかァァァァ!!
更に、26日・27日にちょこっと小旅行してきますので、更新は間違いなく無いです。先読みすると30日-1日までも小旅行です。お正月はいつも家にいない気がする・・・。
それでは皆さん、メリークリスマス!


←19頁目
●目次
→17頁目

+ Read More

雑記

わーい冬休みでいっぱい遊べるぞーとか思ったけど、春休みに向けてバイトしこたま入れることにしました。そして春休みには就職活動のない国に逃避行したいと思います。こんにちは、黒猫です。

となると、なかなか遊ぶ時間も取れないので、ブログ更新のためのネタもね、なかなか無いってな感じなんですけれども。モーハンネタはモーハンやらないとないもんなぁ。
特に37Kは取得物をメモってのプレイなので、落ち着ける環境が無いと出来ないんですよね。その時はあんじゅやってりゃ良いじゃないと思うかも知れませんが、ホラ、やっぱり別のゲームとかもやりたいじゃないですか。DFFとか買っちゃいましたからね。メッチャやってますからね。バイト先で。店長に「君たち休憩中悪いけどうるさいから!」とか言われたくらいですからね。どんだけ盛り上がってんだっていう。
そしてここでもおいらのアクション下手が露呈しちゃうのが悲しいところです。RPG大好きでアクションなんてゼルダくらいしかやったこと無かったんですよ。モーハンに出会うまでは。
ていうかこっちはジタンLv25が一番強いのになんで相手はセフィロスLv60とか平気で使うんですかね。神経おかしいんじゃなかろうか。やりすぎじゃね?

と、まぁ別ゲーの話題なら尽きない昨今ではありますが、もうすぐクリスマス到来ですね。ていうか明日はイブですよ!
クリスマスと言えばサンタクロース。空飛ぶトナカイに乗ったメタボな爺さんですけれども、その体型でどうやって煙突から入るんだろうかとかさ、ていうか空飛ぶトナカイの方が断然凄くね?とか思ったりしましたね。小学生の頃は。
今ではプレゼントを無償でくれる心優しいおじいさんとかなり崇め奉る勢いですが、如何せん高校生になってから我が家に来てくれなくなりました。
おいらはまだ信じてます。これから社会人になろうとするのにまだサンタを信じてます!童心を忘れぬ心清き黒猫にどうかプレゼントを!中身は是非内定でお願いします!!(ノД`)・゜・。
ていうかこのご時勢に就活とか成功する気がしないんですが。学校の先生にだっていくら相談しても「まぁお前らはまず就職できねぇつもりでやれよ」とかなんの為に相談したんだか分からない答えが返ってきますからね。できねぇつもりでやってたら身が持たない気がするんですけども・・・。
かといって、たった一度しかない新卒という身分を易々と捨てるわけにはいきません。フリーターなんてまっぴらごめんですよ。フリーターになるくらいならニーry
おいらにも貯蓄が若干あるんで1年くらいなら親に授業料的な意味で迷惑あんまりかけないで留年もできるんですけどね。1年じゃなんも変わらないだろうなぁ・・・。サンタさんなんとかなりませんかね。もうゲーム機が欲しいだの玩具が欲しいだの言わないんで、内定くれるか景気良くしてください。できれば消費税も上げないで下さい。サンタさんの力でどうか・・・。サンタさんって神様なんだっけ?(笑)

さて、こっから若干モーハンチックな話しな訳ですが、いやぁ楽しみじゃないですか、モーハン3!ぶっちゃけWiiってどやねんと思いつつも、PS3だったら高くて買えないので、持ってるWiiで良かったなと思います(笑)
楽しみはとっておきたいって事で、3の公式ページとかには行かないんですけれども、友達が勝手に暴露した話では、水中での戦いってのが重要なファクターなんだとか。
まぁ色々なブログで見たりすると、水の中で鮫と戦ったり竜と戦ったりするんだって?それってもう槍の独壇場じゃないのかとか思うんですが。銛とか簎とかそんな感じですよね。まぁ盾持ってたら100歩譲ってもお陀仏ですけれども。ていうか息継ぎとかするわけ?
いやいや、息継ぎとかなんか凄い方法があるとしてもガンランスとか撃てなくね?ボウガンも無理じゃね?笛とか死ぬほど苦しいんじゃないの?とか凄く色々疑問ですが、まぁ耐え切れなくなったら見てみるとしますヽ(´ー`)ノ
水の中で戦う。水中での表現ってことになると思い出すのはFF10ですね。ブリッツボールとか懐かしいなぁ。あの主人公たちのように水の中を華麗に泳いだりして、水の抵抗もなんのそので剣を振ったり、ボール投げたりできるってことになったら、もうハンターの隠されたポテンシャルの高さにビックリですよね!崖から落ちても死なない、FF10よろしく息継ぎなしで水の中もスイスイ。
・・・もういい加減世界救えるっしょ。その内に飛竜の王、略すと竜王みたいなのが出てきてさ、人間を超える英知を手に入れた竜とかになっちゃって、人間を支配してやるみたいなことになっちゃってだよ。それをハンターが倒しに行って「ここまで辿り着いたことをほめてやろう。どうだ?わしの仲間とならぬか?世界を半分くれてやろう」なんて言われたりするんだろうね。「お前を倒して世界の全てを頂く!
そんなRPGにならないことを切に祈りますが、なんにせよまだまだ発売の遠いと思われる3。それまでにしゃぶり尽くしておきたいP2G。ていうか発売する頃にガッツリできる余裕があるといいなぁ(;´Д`)
まぁ今の内はP2Gも全然面白いですしね。若干他のゲームに浮気はしておりますが、完全に心を許した訳じゃないですからね。まだ家電の番号とか教えてませんからね。冷め止まぬモーハン熱がまだまだおいらを突き動かしてますよ!

どすんどちょこっとメモG お前と俺で

晴れて冬休み到来!短く淡く切なく儚い冬休みではありますが、まぁこんな風にね、冬休みだーなんて浮かれていられるのも今の内とかね。もう人生の大半がおっさんとして過ごすのかと思うと、急激に世の中のおっさん、いやおじさん方に尊敬の念を抱かずにいられませんもの。生きていけるのならば働きたくないでござる。こんにちは、黒猫です。

08122201.jpg
今日も仲良くPTプレイといそんしんでおりました。今日は学校へといったものの、実際授業は取ってないので、完全に一番後ろの端っこの席で堂々とモーハンを机の上で遊んでました。日本にはこんなけしからん学生がいるのです、きっと。(勿論目当ての授業はちゃんと受けたよ!!)ちなみにミラボレアス超戦隊っていうのは即興で考えたネーミングであり、相変わらずのネーミングセンスを晒しておりますが、目を瞑ってください。もうあんまり見ないで下さいorz
最近は以前のように人も集まらないので、ブラックまで揃うことは少ないんですが、鈍器で戦うハンター界の禍々しいヒーローが2人も揃えば怖いものなし。この装備で見事湧きに湧くバサルモス達をバッサバッサと大粉砕。十中八九ダメージ源は火事場弓だった気もしますが、なんのそれしき一般ハンター達でさえも使う器用なヒーローの前には些細な問題ですからね。


08122202.jpg
今日のリアル集会所は、発売日当日に買ったけどあんまりやらなくて、最近になってやるゲームもないし再開したっていう複雑怪奇な事情を持った友達のHR上げを中心に展開しておりました。
ていうかプレイベートでレイアたんに行ったらブレスで華麗に1撃だったよ!ヽ(´ー`)ノ
そしてそのレイアの報酬画面ですが、これはヒドイ!!カ、カメラさんってばなんて破廉恥極まりない!まぁそもそもなんでプライベートやねんっていう話ですけれども。
ちなみに頭はアイルーフェイクで猫耳を演出。メイドで猫耳?これこそ萌えの極みってヤツですか。なんで誰にも受けないんですかね、おかしいなぁ。


08122203.jpg
度重なる連戦の最後を飾ったのは、空の王者レウス。大好きイーオスーツに身を包み、武器はガチンコのおやすみベア。おやすみベアGじゃなくておやすみベア。
ミラアンセスルインとかね、もう超ネタ武器で行ってたのでみんなにも迷惑をかけただろうと。最後くらいガチ武器で行くべきだろうと言う事でのチョイスですよ。
んもー、みんなは「死ぬまでに眠んの?っていうかお前が死ぬまでに」とか全く持って遺憾の意を表明したくなるような台詞を吐き捨てるように言う訳ですよ。
もうさぁ、こちとら後世にまで残したいガチ武器ですよ?それをそんなね、オブラートに包みつつも弱いだろソレみたいな言い方されちゃあ黙ってる訳には行きませんよね?そうですよね?全国のおやすみベア使いのみなさん!
勿論クエスト内で2回ほど眠らせ。己の手で2回起こしました。これぞおやすみベアの真骨頂!グルグル回って寝かせては起こす、寝かせては起こす!

orz

さんじゅうななこの日記 17頁目

休み明けの課題の多さに若干の疑問を抱かずにはいられない!こんにちは、黒猫です。

昨日で無事に土曜日の出講も終わって、っていうかもう今週で冬休みに入るからなんですが、平和な土曜日が戻ってきました。うん、結局バイト入れるから平和でもなんでもないけどね!ヽ(´ー`)ノ
そんな訳で今宵も全然さんじゅうななこ日記をお届けいたしますよ!

前回から☆5へと突入した37Kですが、クエスト一覧を見るとやぱりここから歯ごたえのあるモンスターが出てくるって感じですよね。硬くて大きいグラビモス太くて大きいディアブロス。また、雑魚討伐クエストやら採取クエストやらはもう出てきませんからね。こっからはただひたすらに人間とモンスターとの死闘を繰り広げるのみという訳ですなぁ。
そんな殺伐とした☆5の記念すべき一発目は、美しいという表現がもっとも適切であろうあの古龍、そうキリンさんが好きですって事で、キリンへ行ってまいります!

幻獣、キリン現る!」幻の獣が現れたってんならもっと大騒ぎしても良いんじゃねーかなーと思いつつ、千載一遇のチャンスにありつけた事を神に感謝。まぁ一応クエストはランダム出現だしね。うん、結構出るけどね
得物は久々の登場アイルーラグドール。火炎弾速射がキリン戦で火を噴くぜェェェ!!
キリン防具は(多分)男女問わず大人気防具、また武器も雷属性武器として最強の名に相応しい能力を備えています。流石は古龍装備。
当然おいらとしても狙っては行きたいんですが、どうもガルルガ装備作りに大分老け込んじゃった感が否めません。ていうかおいらは疲れている・・・(´・ω・`)
まぁ装備を作るかどうかっていうのは後々の課題といたしまして、まずは目の前の戦いに集中しますかね。村下位とはいえ強敵であることに変わらないドスケルビ。しかも装備はバトル一式なので、防御力がちょっと不安です。
ボウガンで怖いのはやっぱりリロード中ですから、そこにどれだけ神経を使えるかが問題です。正直ソロキリン戦のボウガンは何か特別なアレがね、ない限り散弾を運用すると思うんですよ。そうなれば割と何も考えなくてもいいじゃないですか。撃つことに関しては。なので、やっぱりリロードが重要なんだなって事ですね。まぁ今回は火炎弾を使っていくので、撃つことにもなんとなく気を使って行きたい所なんですが、リロード中に華麗にケルビステップで1乙しちゃうと、どうしてもリロードの方に気を使いたくなっちゃいますよね(=´▽`)ゞ
非怒り時には火炎弾を、怒ったらとにかく散弾をばら撒きます。それだけでどちらの弾も撃ち尽くすことなく討伐に成功。勲章もゲットです。ってか、飛竜がメインのゲームなんだから初めて飛竜を倒した!みたいな勲章もあってもよくね??
約10分程度・・・これなら連戦しても良いかなーとは思うんですけどね。まぁガルルガ装備で事足りてるので、いずれはって感じでしょうか。いずれが訪れるかどうかはイマイチ確証はないですけれども。

お次は再び雪山へと出かけます。「雪獅子、二重の咆哮」でございます。あの厄介な猿が2匹もという事で、村が壊滅状態であると。募集文から見るに生存者は女性、これを助けぬ訳には行かないでしょう!キリンとかそんなん前に救わなければならない人がそこにいるじゃない!!
とはいえ、なんでドドブラ2匹は村を襲ったんですかね。自分たちのテリトリーから離れてまで行ったその行動に隠された真実とは。壊滅という運命から逃れられなかった高山の村、生存者の命が危ない!今すぐ助けに―とか、そんなストーリーが頭の中でパパッ構成、ゲームの一部に繋げられる人が羨ましいですものね。なんかそういう妄想が出来れば、きっともっとモーハンというゲームは楽しめる。ただの作業ゲームにならない理由が募集文にあるとは思いませんか。読むとちょっと楽しい募集のお話でした。
さぁまるでドドブランゴと関係ない事が論点となっていた気がしますが、今回もキリン戦に続きましてライトボウガンのアイルーラグドールを背負っていきます。
カラの実とネムリ草が沢山あるので、睡眠弾もこしらえて大タル爆弾でも当ててやろうと。カクサンデメキンが少し余ってるので、ついでにGも製作です。うーん、魚はまた取りに行かないと駄目かもしれないなぁ。買うにはちょっと高いしねぇ。
調子がよければ、睡眠弾Lv1では6発で一回目の眠りが起きるっぽいので、残りは2匹目にただの大タルを当てるのに残しておいて、1匹目に盛大に大タルGを2個当てます。たーまやー、かーぎやー。
結局針も動かず速攻で捕獲完了です。爆弾TUEEEってのは前々から分かってはいたけれど、いたけれどもやっぱり爆弾TUEEEEEEEEEE
2匹目もお手軽に眠らせ・・・寝ない(´・ω・`)
しょうがないのでガチンコで火炎弾やら通常弾やらを撃ってると、なんだかアッサリと足を引きずったので、こちらもなんとなかく捕獲して完了です。おやおや、爆弾使う必要はそこまでなかったって訳ですかい?(;´Д`)
まぁ無事に討伐できたなら何より。ドドブラ装備はマストで作らないといけないと思ってますから、このクエストには今後お世話になるかもですね。うん。

さて、今宵のラストは再び2頭クエストである「猛毒の包囲網」です。ゲリョ2頭ですね。得物はホワイトガンランス、砲撃バッコバッコ撃っていくよー!
このクエストにはもう悪しき思い出が沢山ありますが、なんといっても合流しやがるのが非常にウザイ。ゲリョ如きに合流しないように、なんてメンドクサイぜェェェ!なんて突っ込むと、ひたすら一緒に行動してますからね。コイツら・・・。
なんであんなに仲良しなんだろうか。そしてこんなに熱くなるのもきっと皆さんご納得いただけることでしょう。そうです。今回もまた合流されて、ひたすら仲良くされてしまったのでしたヽ(´ー`)ノ
いや正直、大剣とかその辺りなら立ち回る自信はあるんですけれども、如何せんこちらはガード主体のガンランス。本来であればステップで避けて安全に攻撃できるついばみ攻撃も、2匹重なって色々と繰り出してくるもんだからどうしようもない。一度仕舞ったらもう出せない。出したらもう仕舞えないというこの悪循環ですよ。確かにゲリョス如き・・・なんてそんなクリスマスケーキよりも甘い考えをしたおいらが悪いのは分かります。しかしながら、このひたすら仲良しってのもどうなんだカプンコと。おいらは声を大にして言いたいのです。せめて不仲になるような手段があればと思う訳ですよ。いやあるのかもしれないけれども、おいらが知らないだけで。
序盤では重要な秘薬も2匹のつつくであっという間に盗まれましたからね。秘薬って光物じゃないじゃん・・・。お前らカラスよりも性質悪い!!(ノД`)・゜・。

そんなこんなで秘薬を失ったものの、無事に村へと帰ってくることが出来ました。
激闘!村下位☆5はまだまだ始まったばかりです。何はともあれナズチとかナナとかが凄く面倒くさいけど頑張ります(;´Д`)


←18頁目
●目次
→16頁目

+ Read More

さんじゅうななこの日記 16頁目

月曜日が終われば冬休み!!でもおいらはマジで勉強していきたいと思う。想いだけは1人前、こんにちは、黒猫です。

今宵は盛り沢山さんじゅうななこ日記でございます。前回は地獄のガルルガメリーゴーラウンドで泣きを見ましたが、無事ガルルガ素材は揃ったというところで、残りの素材である上竜骨を求めに初めて集会所へと足を踏み入れるところから物語は始まります。
おいらのお粗末な記憶では集会所☆3のクック先生と大名で上竜骨が出たと思います。少なくともクックからは出ます。なんか集めた記憶があるようなないような。
大名に関してはかなりあやふやですが、なに、そこはザザミ装備を作っておくから問題はなかろうて。という事で、チキチキ!クック先生と大名を上竜骨が出るまでひたすら交互に連戦しようじゃないか大会開催致します。

ちなみに、次の☆へと進むには全部のクエストをクリアしてからという暗黙のルールがあるんですが、今回完全にぶっちぎってました。てへへ(=´▽`)ゞ

クックの方は「怪鳥イャンクック襲来!」をやっていきますよ!沼地の原種ですね。数あるクックの中からこのクエストを選んだのは・・・、多分コレだからという確信があるからですよ。多分は確信じゃないと思ってる方々いるでしょう?違うもの。曖昧であるという事を確信した上での行いであるから、出なかったとしても誰も責められないねって話ですからね。意味は分からないですけども
集会所とはいえ所詮はみんなのアイドルクック先生ですからね。別段苦労することもなく。むしろ集会所ならではの支給BOXの充実っぷりがありがたいですなぁ(*´Д`)
音爆弾を1クエごとに4個手に入りますからね。これからディア戦やらなんやらで物入りになりますから、ここで集めておかない手はありません。集会所美味すぃー!

ザザミの方は「砂に潜む巨大蟹!」を。こちらもまた音爆弾が4個ずつ。これはいい連戦ですね!
ハンマーは相変わらずガンハンマしかない訳ですけれども、このハンマーはポテンシャルがヤバイ。汎用性が凄いもの。攻撃力も高いし、切れ味(未だに納得がですねry)も良好。若干強化していくのに面倒くさい鉱石があったりと、今後が微妙なアレですけれども。ガンハンマの生産自体はそこまで面倒でもないですからね。これからって人にはオススメしたい一鎚ですなぁ。
そういや、どすんどGも廉価版出たなんてCMやってますね。今が狩り時!なんて言ってます。この値段ならやってみようかなぁ、なんて人が増えると良いですね。学校ではもう飽和状態な感じもしますが。

さてさて、この連戦の8戦目であるクック先生に行った時に思いも寄らない副産物、巨大なクチバシをゲットしたのです。あれだけ欲していた素材だったのに、こう完璧に忘れてた頃に出てくるわけですからね。一体どれだけ物欲センサーに踊らされれば気が済むんだ!お前の掌はそんなに広いのかよォォォ!手に入ったのに釈然としないこの感じ!んもぅ・・・。
ありがとクック先生(*´Д`)

結局9戦目の大名で上竜骨をゲットした訳ですけれども、おかしいね。実際クック先生の方でゲットする予定だったんですけれどもね。まぁそんな予定が罷り通るほど甘い世界でないことは分かってた。分かってたもの。
まぁ結果がよかったんだから良いじゃないって事で、ガルルガ一式を早速生産です。もうね、ガルルガ連戦でゼニーが大変なことになってますからね。序盤の持つ金じゃないもんね。17万とか、G級じゃあ端マネーですが、下位でこれはなかなかないよ?これは凄いよ?あの連戦思い出しただけでちょっとだけガルルガの事が嫌いになりそうヽ(´ー`)ノ
と、砥石高速をつけたいけれども、必要個数の研磨珠を生産するのにドスギアノスの爪が1個足りないので、サクッとドスギアノスを狩ってきまして、ここにガルルガ一式がついに完成です。いやぁ、本当に長かった!!
とりあえず純粋な一式は「業物、見切り+1、砥石高速、採取-1」という装備と、頭だけガルルガフェイクに変えまして「業物、耳栓、砥石高速」の2通りを完成です。これでヤツに挑めるわけですね。別に完成せんでも挑めましたが、これだけの準備をしてこその相手だと思う訳です。そうですね、風を常に纏ってやがる変態古龍、通称クシャルダオラ(通称の用法誤り)

これで☆4もラストです(と信じて疑っていない)「氷点下の支配者」をやっていきましょう。ラスト(とアホみたいに信じきっている)に古龍を持ってくる。この宿命の感じたまりません。完全に一方通行の思い込みでクシャルダオラにしたら迷惑な話でしょうが、そういった体裁があると記事にしやす・・・そうでもないな。
得物は斬破刀、これだけの業物ですからね、狙いは一発討伐ですよ。逃しません。逃してなるものか。逃すなら、俺が逃げるよ、ホトトギス。
ただこの時点で一発討伐した経験はないんですよねー。しかも慣れない太刀と若干の不安はありますが、でもね、37Kの太刀使用回数があんじゅを抜きそうな勢いですからね。もうそろそろ倒せるんじゃないかね?もう勢いにのってる感じ?脂のってる感じ?今が旬な感じ?
それこそここまで勢いがあれば、雪山での不利な戦闘もなんのその!何がスゲェってこのおいらの太刀の錬気ゲージがMAXの状態で保っておるわ・・・!!これがまさかトランス!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
・・・うん、まぁ、そんな盛り上げていく必要はまるでないんですけどもね。まぁ盛り上がってないしね。
まぁ1人でやんややんやしたところで、結構あっさりと1発討伐で来ちゃいました。これが慣れっていうヤツなのか・・・。
現状最適な得物である斬破刀。将来も有望なエリート太刀ですよね。しかも見た目もカッコイイ。この、如何にも日本刀!みたいな形大好物です。刀ってば男心をくすぐりますよね。
いや本当に、エクディシスとかああいうファンタジックなのは駄目だもの。なんかATK-10って感じ。イマイチ。見た目で心がのってこないですもの。
やっぱり、ああいう細身でね、あの独特なね、アレが良いですよね。アメザリ刀は別物でおいら大好きですけどねヽ(´ー`*)ノとまんないよ!
そんな訳で、当初の目論見通りにクシャルダオラを無事に1発で討伐できました。これぞ正に☆4有終の美(とバカの一つ覚えで思い込み)を飾ったと言って良いでしょう。

ちと長くなってますが、まだまだやるよ!とうとうこれで行くことができます「絶対強者」。
初めて相対した時はヘビィボウガンで、何度もやめようと思いました。そして今は、どんな武器をもってしてもこのティガレックスは大嫌いですヽ(´ー`)ノ
今回のためにガンランス、そうです、ホワイトガンランスを製作したといっても過言ではありません。ガード性能がないと怒り時における怒涛の攻撃を防ぎきれるかどうかかなり微妙ではありますが、まぁ、なんとかなるっしょ!
よーし、結構なんとかならないぞコレ(;´Д`)
スタミナ150あってもギリギリみたいな。ちょ、ドリフトって来んなし!みたいなね?2段噛み付きもなかなか持ってかれます。あの後回転されたりすれば終わります。今生とお別れです。さようなら。
そのような悪夢は見られず、比較的安全に戦えたりはしましたが、結構ヒヤヒヤする場面が多かったですね・・・。壁にも一回も刺さらないしね。なんのためにガンスったんだかヽ(´ー`)ノ

まぁでも無事に☆5開通でございます!実際はここで「そういえば密林クシャやってなくね?」って気がついちゃったわけ。そういえば複数あったなぁとか、思い出さなければそれで平和的に解決したような気もしますが、気がついちゃったものね。
セーブもしちゃったし、挽回は出来ませんが、とりあえずは見なかった事にして進めますか。それで良いですか。良いんです。文句なんかひとつも言わせないぞ。いつか☆4の紫色のクリアマークが無くなった時に、さり気なくクリアしておくと致しましょう。


←17頁目
●目次
→15頁目

+ Read More

さんじゅうななこの日記 15頁目

めっきり寒い!!こんにちは、黒猫です。

FC2の機能のひとつ、ブロともなるものを初めて使用させて頂きました。対応がメッチャ遅くて申し訳なかったんですが、どうなんですかね。お許し頂いてるのか聊か不安ではありますが、まぁまぁ、言い訳させていただくとですね、あれは「自分をブロともに加えることはできません」って言われる為だけのネタ機能なのかと思ってましたヽ(´ー`)ノ
ごめんなさいorz

さてはて、今宵は久々にさんじゅうななこ日記という訳なんですけれども、今回お届けするのはクエスト名だけだと僅か2クエ分です。普通にやった分書こうと思ったらやたら長くなったので、分割みたいな。
しかしながら、実際やったのは20クエくらいじゃないかなぁと思います。それだけ何かが全然出やがらねぇ訳ですけれども、いやぁもうやめようかと思った(ノД`)・゜・。
何度も諦めようかと思いましたよ。でもやめちゃ駄目なんだ、やるしかないんだ、と自分に言い聞かせておいら頑張りました。もっと別のところでこの努力をぶつけたかった気もしますが。

前回は「ガルルガ教官に行くぞぅ」なんて感じで終わったと思います。なので、その通りガルルガへと参りましょう。この時点で☆4は残りガルルガとクシャルダオラなのですが、クシャに行くには如何せん防具が心もとない。
実際使えそうなのはバトル一式くらいですし、他にはランポスとかゲネポスとかマフモフとか、これで古龍には行きたくない。まぁクシャは得意寄りなので行けるっちゃ行けるんですが、12頁目に「業物欲しくてギザミ装備作るなら同時期に作れるガルルガ装備作っとけよ」みたいな事を書いちゃった気がします。
その通り、ガルルガ装備を作ってからクシャルダオラに挑もうじゃないかと、考えたわけです。ガルルガ装備を作って、ちょっと強化すれば現在の防御力から100近くアップする予定です。うふふ、これってば素敵じゃないかしらッ!!(*´Д`)
そんな訳で、ガルルガ祭り開催です!

地獄の祭りとも知らずに・・・!!

孤高の黒狼鳥」へ。得物はギザミブレイドです。攻撃力も切れ味も現状の大剣では一番の業物。尻尾斬りーの、クチバシ・耳壊しーの、翼壊しーので討伐が目標です、
とりあえず1試合目は無事に下位ガルルガ全ての素材が手に入ったと思われます。これは調子良いんじゃなかろうか。
この調子でどんどん戦っていくよ!!

4試合終了時
どうやらガルルガ一式を作るには上竜骨が1個必要のようです。ふむ、これは集会所を解禁せざるを得ないようですね。まぁ封印してたつもりもないんですが、集会所のはちょっとタフで嫌いヽ(´ー`)ノ
しかしながら、翼があんまり出ない。壊せば確定ってくらい高確率で出た気がするんですが、ずっと鱗とか甲殻ばっかりなのはなんでなんだろう・・・。壊してないのかな?まぁまだ4体なのでこれからですね。これから。

7試合終了時
鱗35個、甲殻32個。何を求めてるんだろうってくらいの個数になってまいりましたよ!
ガルルガ一式を製作するには残りの素材が翼@2個と上竜骨@1個。上竜骨は翼を集め終わってから集会所のクック先生とかを連戦すれば良いと思うので、まずは翼を集めましょうか。
しかし7戦して3個。入手確率42%ってとこですか。まぁ良い数字でしょう。つっても7戦しかしてないデータなんかなんの役にも立たないなんて分かってるんだからッ!(ノД`)・゜・。

13試合終了時
でねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえええええぇぇぇぇ・・・(´・ω:;.:...
もう辛くなってきたんですが・・・。なにガルルガ13連戦って。こんな体験なかなかないよ、マジで。
安西先生翼が・・・欲しいです・・・orz

17試合終了時
ようやく揃った。ようやく揃ったもの黒狼鳥の翼。たった5個を出すのに17体ものガルルガを狩ってしまいました。新出なのに狩猟数トップってのはどういうこった・・・。
約30%の確率となった訳ですが、いやここまでくれば確率論などどうでも良い。おいらホントに翼破壊してたんだろうかと切実に不安になってきます。でも多分壊してた。片方だけで良いんですよね?うん、良いに決まってる
あまりに不安になってしまったので、ちょこっとWiki覗いて来ました。ガルルガの部位破壊報酬の欄をしげしげと見つめると・・・
翼破壊:翼80% 甲殻20%

・・・(゚д゚ )

80%?( ゚д゚ )

よし、見なかった事にしよう!!(ノД`)・゜・。

ガルルガ教官の地獄の密林へようこそ!ツアーを無事に終了させて、次は上竜骨を求めてとりあえず村の青クックを捕獲してみることに。
確かクック捕獲で上竜骨が出たような出なかったようなってな曖昧な記憶ですが、確実なのは集会所☆3の大名ですね。
しかし集会所のモンスターは若干タフネスですから、できればあんまり連戦したくない。とはいえそれほどタフネスでもないと言えばその通り。でも村で出るならそれに越した事はないじゃないという面倒くさい思考をした結果、村の青クックを捕獲しに行きたいと思います。
という訳で「青き怪鳥、襲来」へと行ってまいります。
得物はブレイドスティンガー。ガルルガも後半はガンランスとランスを交互に使ってました。なんか大剣ばっかりでは折角色々作ったのに勿体無いですからね。ガンナーは☆6から活躍していく予定ですし、そもそもガルルガにガンナーはちょっとキツイので、大好きな大きい盾がついた武器をいっぱい担いでいってました。
その流れでランスチョイス。クック先生にはランスが非常に相性がよいと思うんですよね。慣れてないとっていう前提はありますが、耳も早く壊れますしね。翼をザックザック突きまくりである種のハメみたいなもんですからね。
そんな訳で、捕獲してみたものの上竜骨出ず、と。村は☆5以降でないと出なかった気もするんだよなぁ・・・。
とりあえず、長くなってしまったので今宵はこれまで!次回は上竜骨を求める旅路と、風纏う鋼の龍に挑むような挑まないような!


←16頁目
●目次
→14頁目

+ Read More

どすんどちょこっとメモG メモは終わらない

まさかの二夜連続どすちょこ!こんにちは、黒猫です。

今日はどっぷり学校なもんで、37Kさんの方は全くもって進んでおりません。まぁ、ホラ、学校でリアル集会所やってた訳ですからね。勿論ガッツリとみんなで超阿弥陀クエ
集まった人数が5人だったので、乙ったらそいつが交代して、無傷で生還なら時計回りでみたいな感じでやっておりました。余ったのは阿弥陀+クエ決定係り。クエストの決定権まで第三者に委ねてしまうこの形・・・。

そう、まるで好きなクエストに行けない!!(ノД`)・゜・。

非常に悔しい。なんと言っても特選アルビノが欲しいところなので、フルフルに行きたいのにみんな悪乗りしやがって、双璧とか武神闘宴とか異常震域とかマゾいのばっかりチョイスしてくるんだもなぁ・・・。
しかも暗黙のルールとして、武器は決定してからクエスト発表で、まず武器の変更はクエを見た後は不可。どんなに相性が悪くても、替えることは出来ないのです。なんてマゾいルール!!
また、ほとんど使ったことのない武器が多いってヤツもいるんですよね。太刀と大剣しかないぜー!なんていうヤツにも、無慈悲に「じゃあ作れ」ですからね。何この鬼教官。
まぁおいらは、相変わらずイーオスーツとかプライベートとかナメた装備で突撃してるんですが、弓指定になった時の異常震域は堪えたなぁ・・・。何が来たって一撃なんだもなぁ(=´▽`)ゞ
まぁこうやって無理やりにでも様々な武器に触れることはよいことだと思います。まだまだ触れていない部分をやる事は新たな発見にも繋がりますしね。モーハンだけの事でなく。


08121601.jpg
今日余った時に何気なく行った村4本でディア最小金冠を獲得ですッヽ(´ー`*)ノ
残るはこの4匹の最小金冠を獲得すれば、見事勲章コンプリートでございます!いやぁ、それにしても厄介な4匹が残ってくれやがったなオイィィ!
ティガはライバルとして面倒くさいことこの上ないし(下位だって戦いたくない)、残りは古龍。古龍は下位だって戦いたくない。
おかしいなぁ、昔から嫌いなものは最初に片付けておくタイプだったんですけどね。時が経つにつれて、目の前の嫌なことからまず目を背けるというけしからん特性が身についてしまったのかもしれないですなぁ。それにしても金冠出やしないですよね・・・。
こう、今回みたいに何気なくとかだったら大歓迎なんですけどね。狙って戦うとなると苦しいし全然出ないのも分かってます。なんたってインテルはいってますからね。
ま、そもそも勲章コンプリートってのは全然目標としてなかったっていうのは正直なところなのです。RPGとかでもアイテムコンプとか図鑑コンプとかないですからね。そういうのに魅力を感じないもったいない人です。いやはや。
でも今回ばっかりは何気なくやってココまでですから(かなりちょっと頑張ったりもしたけども)まぁぼんやりと目標にしておいて、センサーに引っ掛からないようにしてやっていきたいと思いますヽ(´ー`)ノ

さんじゅうななこ日記 目次

1頁目 ☆1→☆1緊急まで
「村下位をはじめからやって、プレイ日記をつけてみよう」という駄企画がスタート。ついでに収穫物もメモって、なんか数字出してみようっていう超自己満のおまけ付き。方向性はいつまで経っても模索中。とりあえず終わりは村クエスト制覇までを予定しています。


2頁目 ☆2
バトル一式を作るべく、大地の結晶がメッチャ欲しい!なんて思ったが最後、物欲センサーに引っ掛かってしまう哀れで滑稽なハンター、それがさんじゅうななこ。


3頁目 ☆2
なんだか小物ばっかり狩ってる頁。逃れようの無い物欲センサー。黄金魚釣りは序盤は良い素材が手に入るんだよっていう発見も含めてどうぞ。


4頁目 ☆2→☆3
素材集めに仕方なく討伐クエストに赴くことが皆にもあると思う。でも忘れるな!討伐しちゃったらクエストはそこで終わりなんだ!討伐計画的に!!


5頁目 ☆3
不思議なキャンプの簡易ベッドの謎、そして大きな骨の怪。これを機に開催されるドスファンゴツアーの序章はこちら。


6頁目 ☆3
モーハンにもとうとう奥義取得のシステムが。ていうか画像使っちゃったじゃん・・・。前回から引き続きでドスファンゴツアー最終章。あと猫の粗相とか

7頁目 ☆3
スキルに頼れば良いじゃない。ゲリョス祭堂々の開催。と思ったらゲリョ装備作るのにアレが必要だなんて・・・!!あと柴毒怪鳥とか。


8頁目 ☆3
ポッキー&プリッツの日。ダイミョウザザミの部位破壊を諦めない会を結成したいと思う。あと幽霊騒ぎとか。


9頁目 ☆3
「ハンマーに相談だ」。おいらが笛を担いだ時のPT内での肩身の狭さについて。あと大怪鳥イャンクック・教官フラグを立てろSPとか。


10頁目 ☆3→☆4
9頁目から約1ヶ月ぶり。なんかあまりにもグダグダしすぎてドドブラを3回もやる羽目に。あとマーフィーの法則とか、綺麗なモノブロスとか。


11頁目 ☆4
モノブロス亜種に筋違いなリベンジ。そういえばクチバシとか完全に忘れてたりしてた。あと毒弾を用いた大人のやり方とか。


12頁目 ☆4
ヘビィの練習台として定評のあるアイツ。ギザミ装備が初心者キラー説を唱える。綺麗なギザミ。あと
それに部位破壊の修行とか。


13頁目 ☆4
8GBのメモステがとっても安かったっていう話。美味しい蟹たちにささやかで且つ惜しみない感謝をってことで蟹感謝祭。


14頁目 ☆4
もうなんかPTプレイが恋しくて思わず深爪。地味なクエストオンパレード。赤い沼地に蟹狩りしたり。あとは火山で石炭を掘りに行ってみたり。


15頁目 ☆4
業物スキルが欲しければギザミじゃなくてガルルガへ!ってのを有言実行。ガルルガ教官の地獄の密林へようこそ!ツアーを大開催。あと上竜骨を欲してみたりとか。


16頁目 ☆4→☆5
蟹と鳥と上竜骨と・・・。ただひたすらに骨を求めてついに完成か・・・!!あと風をガンガン吹いてきやがる田中龍とか。


17頁目 ☆5
結構顔出す幻の獣。ボウガンのリロード論を論じない。あと白い猿が2匹とか猛毒で包囲されてみたりとか。


18頁目 ☆5
メリークリスマス。凄いメリークリスマス。ちょこっと今までの回想。そして絶望。坂道論。あと集会所に篭ってみたり、先行投資とか。


19頁目 ☆5
まっきんきん。リロードの早いクック砲。果たしてリロードの遅いクック砲の存在価値は。そんなドキュメント。あと養殖のハリマグロとか、砂漠の竜とか。


20頁目 ☆5
寝起きドッキリ作戦でさんじゅうななこは不敗。でも全部中途半端。あとちっこいフルフルとか、盛り上がらないババコとか、オープン・ウォーターとか。


21頁目 ☆5
明日になる前に書き終わりたいという切実な願いと与えられた試練。自然って厳しい。魔物の生態観測における周囲環境が及ぼす影響について。あと戦い方の変化とか。


22頁目 ☆5
洗練されたクック砲、それがカホウ。討伐と撃退の狭間で揺れる思い、そして決断・・・。あと舌の妙技とか名言とか古塔七不思議のひとつとか。


23頁目 ☆5
しじまの向こうが出ないので適当なクエ回し。あとしじま本編とか。


24頁目 ☆5→☆6
☆6への布石。ゲージを使う超必殺技を持った雌火竜。あと世界の果てとか塊とか森丘の蒼火竜とか。


25頁目 ☆6
2009年突入編。2頭クエストの在り方について。ランゴスタに隠された驚くべきスーパーサイコパワー。あと勇敢な猫とか、火山の帝王とか。


最終頁 フィナーレ
感動はしない。


あとがき
みなくてもいいスタッフロール。

どすんどちょこっとメモG あまりに雑記すぎて・・・

急に寒くなってきましたね!インフルエンザとか流行ってるみたいですからね。体調崩さないように狩人の諸兄、諸姉の皆様におかれましては、お体に気をつけていただきたいと、わたくし日々そう思って今日まで生きております。媚びすぎた。
こんにちは、黒猫です。

あのですね、あんじゅ見捨ててしまったん…?ってくらい37Kの方をやっていたんですが、やってもやっても進まないこの現象・・・orz とある素材が欲しい。けれど出ない。ならば連戦だ。まだでない。という状況な訳ですけれども・・・。
いやいや、今は言うまいて。詳しくは進んだ後に日記の方でぶちまけていきたいとは思うんですが(やめろ)
37Kは内容やら魂胆はどうあれ、現在重要な更新のネタとして縋ってますからね。こうも躓くと若干心も曇りがちになるといいますか。今はブログ更新しましょ♪なーんて躍起になってるところを思い切りくじかれてる感じですよね。けしからん。空気読めし!
進まねーとなると日記も書けねーて事でどすちょこな訳ですが、どうでしょうか。ちょこっと書くこともない訳ですよ。
まぁ記事起こさなきゃ良い話ですけどねヽ(´ー`)ノ

さて、Xlinkつながんねッとか悪態をついてた訳で、それを直そうとする努力を全くしてこなかった訳ですけれども、ちょっとだけ転機が訪れましたよ!
その名も「MHPTunnel」っていうヤツです。友達がこれだったら行けるんじゃね?みたいに探してきてくれた一品です。
色々見てみると、Xlinkより簡単で安定しているとか何とか。野良プレイは出来ないけど、身内でやるならXlinkよりも良いよ!って事みたい。いやこういうの待ってたよ、おいらはヽ(´ー`*)ノどーせ野良とかやんねーし。
ただサーバーを立てるとかなんだか複雑な事が必要みたいで、ただでさえポート開放に5時間くらい彷徨ったおいらなので(まず型番が分かんないとかね)複雑なことは全部分かる友達に丸投げして、できたよーなんてメールなりなんなりを待っている状態ですよ。
なんとなくの感じとしては出来そうっちゃ出来そう。クライアント側はほぼ何もしなくて良いみたいなので、この辺りも設定とかに疎いおいらにはありがたいですなぁ。
つーかそもそもなんでXlink使えないんだっつー話ですよ。それ以前にメッセもフロンティアも動かないとかね?もう打開策が分かんない。年内にはPC丸ごと綺麗にしてやるとか思ってたんですが、外付けHDDとか高いし・・・。それ買うならなんか、もっと生活に役立つもの買うなり、飯食いに行くなりしたいってなっちゃうもの。いやメモステ8GBのように、物凄くお安くなれば良いんですけどねぇ。それでも昔よりは大分安くなったんだとか。ふーん。
まぁこれから時期も時期だし、目の前に色々出費の嵩むイベントが多数待ち受けてるし、長い目で見ても、就活だー卒論だーと忙しい時期な上にちょこちょこ移動したりでこれまた出費が嵩みますしね。時間的にも金銭的にも誘惑がないのは結構だと。なんだか期末テスト前の中学生の心を持って、無理矢理納得しておくことといたします・・・。

さんじゅうななこの日記 14頁目

学校でリアル集会所をやると、どうもPTプレイが恋しくなります。普段おうちでは1人寂しくソロプレイばかりですからね。なのに家にいながらにしてのPTプレイ環境が現在全滅っておいらはどうすれば良いんだろうか(ノД`)・゜・。唯一の救いはスカイプが生きてることくらいだなぁ。メッセは死んでいる・・・。
パソコンも中身を全部デリートする勇気がなかなか湧いてこないですしね。そんな悶々と色々と考えていたら、深爪しちゃったもの。超痛いorz
こんにちは、黒猫です。

そんな訳で、今宵もさんじゅうななこ日記という訳でございます。前回は怒涛の将軍様祭りを盛大に催し、無事製作できたブレイドスティンガーを背負って将軍様を倒したところですね。結局本当に蟹ばっかり・・・。
今宵は全部違うクエストをお送りいたしますが、なんだかどれも地味。というか語るるものがあんまりないというこの物悲しさですよ。
さぁさぁ、良い感じに盛り下がってまいりましたね!ヽ(´ー`)ノ

そんなこんなで、まずは赤フルへと向かいます。高耳ガンナー装備に、大きな盾のあるランス・ガンスともはやフルフルは敵ではありません。かといって味方でもありませんよ、勿論。昔はそんな疑問を抱いたこともありました。
沼地に降り立つ赤い影」をやっていくと、そういう訳ですなぁ。得物は先ほど作ったブレイドスティンガーをそのまま担いで行きます。
本当のところガード性能+1が欲しいところなんですが、まだザザミ装備も完成していません。だからって装飾品も生産できないし、っていうかP2Gになってからはランス・ガンスのデフォのガード性能が飛躍的に上がりましたからね。概ねガード性能が無くても大きく後ろに下がることはありませんし、ガード性能+1だって下がる時はガッツリ下がりますからね。いまいちよく分からんですがヽ(´ー`)ノ
今回のフルフルもガード性能が無くても体内放電では少し下がるくらいで、ほとんどすぐに攻撃できるといって良いでしょうね。昔はガッツリ下がったもんですが、ハンターの踏ん張り力も年々パワーアップしてるわけですね。伊達にハンターやってるわけじゃなかったんですね。
ただ、ランス・ガンスで大変だなと思うのが雑魚の処理です。沼地だとゲネポスとかイーオスとかの類ですね。
SAがないので、突っついてる最中に後ろからちょっかいだされたりするともうそこで攻撃中断じゃないですか。いざ倒そうと思うと、ピョンピョン縦横無尽に飛び回りやがって、こちらは納刀して走って追いかけるのもどうかと思うし、でも抜刀状態じゃいたちごっこだし、という何時までたっても正しい答えを導き出せないままおいらは今日も抜刀したままイーオスを追いかけて後ろからフルフルに飛びつかれてしまうのでしたヽ(´ー`)ノ
やはり武器は勿論大事なのは対ボス級モンスターを意識して自分の中でベストを作るのは重要なファクターではありますが、雑魚処理能力も考えないとなかなか苦しい。
武器の、というよりは自分の腕で、と考えた方がよいと思います。おいらのランスの腕前だとランポスが倒せません。追いかけても追いかけても遠ざかってしまうアノ人の幻のようなry

お次は「アメザリ20匹討伐…?」って事でヤオザミを倒しに行ってきます。P2の頃まではDLクエのみで環境の無い人はアメザリ装備が作れないみたいな感じでしたっけ?
そう考えれば随分と優しい仕様になってくれたものです。アメザリはネタとは言いがたい性能を持ち合わせていますしね。止まんないよ!
しかし、この雑魚討伐系はなんだろう、話が膨らまないし語るべきこともあまり無い。しかしどうしても避けることができないのが悔しいところですが。
続けて行くのが「イーオス討伐作戦」です。続けていくもんだから、結局膨らまないままな訳ですが(;´Д`)
一生懸命素材を剥ぎ取ったよ!・・・ってことくらいですか。ちくしょう。

今宵ラストは「燃石炭採掘指令」とうとう討伐系でもなんでもない採取で締めくくるというとんでもない尻すぼみなんですが、大丈夫?ねぇこれ大丈夫?
とはいえ、一応ピッケルを振るう訳ですからね、紅蓮石とかドラグライトとか出てくれると嬉しいなぁとか思ったんですけどね、まぁそんなもんやっぱり出ないと・・・。
こういう時猫の採取物に大いに期待を寄せちゃいますよね。まぁこういう時には大して活躍しない訳ですけれども。大して期待を寄せていない時は、凄い良いアイテムを採取してくれてたりもするんですけどねぇ。なんで猫にまで物欲センサーを搭載したんでしょうか。やっぱり絶対にUMDにインテル的なモノが入ってるんだと思います。絶対だもの。
とはいえ?紅蓮石は1個出たし、さびた系を2個ほど手に入れましたが違うもの。紅蓮石も確かに欲しい。けど今はドラグライトが欲しいんだァァァ!!

次回ガルルガ教官へ行くよ!ヽ(´ー`)ノ


←15頁目
●目次
→13頁目

+ Read More

どすんどちょこっとメモG ハンターのくせになまいきだ

こんにちは、黒猫です。今宵は本当にちょこっとのどすちょこG+おまけをお届けです。

今日は5時間も学校に拘束される恐怖の毎週土曜日だったんですが、いつもより早く集まりまして、リアル集会所をやっておりました。まだまだおいらの周りにも意外とハンターは生き残っておられるようです。何より何より。
しかし、ここまできてみんなでやるべき事は面倒くさい古龍をみんなの力でねじ伏せようって事に次第に動いてゆきます。
なんで古龍かっていったら、そりゃ当然古龍の大宝玉狙いに決まってます。えぇ勿論決まってます。
とにかく出やしない古龍の大宝玉をここで集めてしまいたいという全員一致の希望だったのです。勿論おいらも例に漏れず、大宝玉が欲しいです。ヴィルマフレアとか黒天白夜とか絶対的な軽銃とかが欲しいわけですよ。
配信の古龍は出やすい、という誰も確かめようの無い不確かな情報を基にして、我々はちょうどおいらが持っていたファミ通クシャへと何度も赴くことになるのでした。

08121301.jpg
フハハハハッハ出るわ出るわの出血大サービスじゃねぇかァァァァ( ゚∀゚ *)
なんだかんだ5回くらい行って、おいらは3個の大宝玉を手に入れることが出来ました。友達からは何か「お前を呪ってやる」っみたいな視線を送られ続けたような気もしますが、この喜びを持ってすればそのような視線など気にもなりません。
5回行った後はなんだかダレてきちゃって、どーしよーかーみたいな風に時間が無駄に過ぎていく中で、1人がボソリと呟いたのでした。
武器阿弥陀で決めてやってみねぇ?
阿弥陀?・・・それ面白そうっていう全会一致。まぁ誰しもが考えることだとは思うんですが、阿弥陀って面倒くさいですよね。何気にモーハンは11種も武器があるから、書くのもかったるいしねぇ。
でもなんかマンネリを迎えた熟年夫婦の間に流れる空気に似た空間を一気に押し広げ、入れ替えるには最適な案なのでした。
やれ苦手な武器がくればギャーギャー喚いたりですね。なかなか楽しかったですマジで。

08121302.jpg
クエストもルーレットで決定したりして、武器・防具を選択してからクエスト決定という掟だったので、正直ヘルパーUで配信アカムは超怖かったですけどね!!ヽ(´ー`)ノ

しかしながら、ただ得意な武器で行く、いつも担いでる武器でっていうのを打開するには手軽なものでした。これ皆様も是非ご家族と、ご友人と、恋人と!
妙にハマっちゃった奴がいて、これからも阿弥陀でよくね?とか言い出しましたからね。どんだけ気に入っちゃったのっていう。
さてはて、今宵のどすちょこはここで終わりですが、続きから全くモーハンと関係の無い話をしてみるテスト
仲間内で今一番熱いゲームについて語ってみちゃってます。

+ Read More

さんじゅうななこの日記 13頁目

何を血迷ったのかメモステ8GBを購入しちゃいました。どうしたってこんなにいらないのにね。でも4000円とか超特価だったんだものヽ(´ー`)ノおいらの地域ではね。
とりあえず、まだ2GBが出たばっかの頃それを7000円くらいで購入していた友達に自慢しておきました。ざまーみろ。
あと1年もしないうちに言われるんだろうなぁ。技術は本当に日進月歩ですなぁ。
こんにちは、黒猫です。
昨日は忘年会という名の狼藉をはたらいておりました。久々にベロンベロン一歩手前くらいになっちゃいましてですね、お陰様で爽やかに二日酔いです。弱いくせに雰囲気で飲んじゃうダメ人間

さてさて、んなこたぁどうでも良いんですが今宵もお送りいたしますさんじゅうななこ劇場。そんな劇場だなんて大層なもんでもないので日記という訳でございますけれども、まずは前回のおさらいをしておきましょう。
ギザミとの戦いに火蓋が落とされた、ということでブレイドスティンガーを作ってやろうじゃないかと獅子奮迅でギザミをやってやろうじゃないかというところですね。
ちょっと修行してくる、とかよもやの2夜連続山篭りですが、実際落ち着いてしっかりと狙えばできますからね部位破壊。も、勿論だよ。

という訳で今日は蟹祭り大開催です。よもやここで蟹祭りなどが催されようとは誰が想像できたであろうか。
ブレイドスティンガーには10個の小殻が必要になります。しかしこの小殻、将軍様からは滅多に取れず、小さいガミザミから取るのが効率的であり、且つ一般的とされています。
ただ、将軍様クエに沸くガミザミを狩って剥ぎ取るのではイマイチ個数が集まりません。奴等は何の陰謀か大きい骨だの、ザザミソだの、とがった爪だのばっかり出してきやがりますからね。
やはり剥ぎ取りではダメだ。それだけでこの世界やっていけるほど甘くはないのです。そう、やはり報酬という名の甘い蜜に期待せざるを得ないのです。一体どういう経緯で報酬が支給されているのかっていうモーハン157不思議の1つではありますが。
さてさて、そこで輝き始めるクエストが「ガミザミの群れを征伐せよ」であります。いやはや普段だったら面倒くさい事この上ない討伐クエストではありますが、こういう風に目的を作ってからであれば意気揚々といけるってなもんです。こんな事に気がつくのに大学生活3年間費やしました。ありがとう大学ヽ(´ー`)ノ
ついでに採掘も出来るのが有り難いところです。何気に紅蓮石やらドラグライトやらが武器の強化に必要になってくる時期ですからね。できる限りは抱え込みで採掘を行っておきたいところです。
いつしか採掘祭りになった場合の記事が非常に心配です。もうそれってば何を書けば良いのさっていうね・・・。
そんなんは是非とも杞憂に終わって欲しいものですが、「ガミザミの群れを討伐せよ」は2回ほどやって、無事小殻を16個ほどゲット。これのほとんど報酬なんだからねぇ。
ついでに紅蓮石とかドラグライトとかもちょこっとだけですが手に入りました。いやはやありがたいものですなぁ。

小殻が十分集まったところで、今度は親玉素材を集めに行きます。といっても後は鋏を1つ手に入れれば良いわけなんですけれども。既に1回討伐しているので沼地の方も出ているのですが、これは後々に取っておくとしましょう。まぁ悲しいくらい意味がないわけですが
そんな訳で「炎の山の大将軍」に鋏を手に入れにいくとしましょう。その辺の雑貨屋に売ってないのか鋏くらい、んもう。
前回は綺麗なギザミで終わってしまたので、今回ばっかりはせめて爪破壊をしておきたいところです。爪破壊で鋏がゲットできますしね。驚くほど低確率なんですが。
実際、爪を壊すのって結構めんどくさいですよね。足を集中攻撃してこけさせては爪に全神経を集中させて殴る、殴る、もしくは斬る。
この時は斬破刀、属性も相まってかなかなかのスピードで破壊できたと自負しております。討伐までには妙に時間が掛かったのは気のせいだろう。あぁ気のせい気のせい。
でも鋏が出なかったのは気のせいではないようである。なんだって壊したのに出ないんでしょうか。まぁ考えてみりゃ爪だもんね。鋏は出ないよね。早々ね。
そんな訳でもう一度将軍様へとえっつごー。
同じく斬破刀でバッサリと行く訳ですが、今度こそ殻破壊も終えないとなんだかダメな気がします。まぁ壊すとしこたま移動しまくるのが腹立たしいですが、素材が手に入るのは喜ばしい事ですし?万が一にも鎧竜の頭殻なんて手に入ったら万々歳ですからね。あんじゅの方だって足りやしないのにねぇ?
…まぁ世の中そーんなに上手い事いかないのが常な訳ですが。なのになんでこうも上手くいってしまうのだろうか。別段は必要でもないからこそ出てしまうこの不思議。ていうか腹の立つ仕様です。
鎧竜の頭殻、そして無事に鋏を手に入れることが出来ました。これでようやくブレイドスティンガーを製作することが出来ました。ここまでの道のり、決して平坦ではなかったとだけ言っておきましょう。
まぁ実際ここからおいらの腕でランスが有用になるポイントはほとんどないと言ってもいいでしょう。ただ単にランスが無かったから作っておきたかったというだけなのです。まぁ将来性があるという点で、切れ味や攻撃力を考えると現時点では非常に強力な武器であることには変わりませんけれども。

さぁ出来たブレイドスティンガー。勿論試し斬りと言いますか、そういったことが必要ですよね。そうさ、今までもやってきたように!
じゃあ何に行こうかね、などと考える前に先ほどの取っておきを消化するしかあるまいという訳です。やるさ、やるよと「湿地帯の鎌蟹」へと行って参ります。
正直言って、ランスで蟹など行ったことなんてほとんどありません。ガードしてジリ貧になって、スタミナも無くなってバッサリやられるのが目に見えてるので行かないわけですが。足と地面の間をステップで潜り抜けるあの感じがうそ臭くて嫌なんですけれども(笑)
まぁそりゃなんですが、上手いことステップで位置が取れないのが嫌なところです。足が邪魔だァァァ!!
この語り口からして分かるとおり、倒れたギザミは見事に綺麗なギザミなのでしたヽ(´ー`)ノ


←14頁目
●目次
→12頁目

+ Read More

さんじゅうななこの日記 12頁目

結局頑張って学校行ってきた。そして授業の内容と成績はテストの結果次第ということに激しく絶望した。
そんなことより、昨日の雨も滴る事件で寒さで肩が死ぬほど凝ってます。PC向かうのが若干辛いくらいだもの(ノД`)・゜・。
こんにちは、黒猫です。

という訳で、今宵はさんじゅうななこ日記の続きを記していこうという事なんですけれども、前回はガンナー用タロス一式を作るためにタロス狩りを行ったものの、頭が出やしない。なんか雲行き怪しくね?みたいなところで終わっていましたね。
新しいページも、また「巨大昆虫、大発生!」からスタート致します。果たして頭は出るのか!?
持ち物とかは前回同様で、ボーンシューターで毒弾撃ちまくりって事なんですが、このクエストはババコンガが出てくるんですよね。
出会ったら倒したほうが無難ですが、エリアのめぐり方で全然出会わない事も簡単に出来ますね。手元に密林のガイドブックが無いのでなんともいえませんけれども。
そして20匹討伐した頃には、アイテム欄にカンタロスの頭が4個も。これはありがたい!これで苦労してまさかのカンタロス祭りになるかとも思ったけれども。いや、なってたらなってたで多分スグに飽きてたと思うけれども!!
2クエ目にして全身作れるのは非常に有り難いですなぁ(*´Д`)

高耳装備がゲットできたところで、早速ライトボウガンを製作しよう。といっても素材が意外と足りなくて、あんまり作れないなぁ・・・。限られた中で製作したのはアイルーラグドール。火炎弾・Lv1通常弾速射できる愛らしいボウガンです。ニャアニャア鳴きます。うへへ
そんな新品セットを担いで相対する敵はバサルモスに決定です。バサルは採取の余裕もあるのが嬉しい相手ですなぁ。まぁ、とりあえず1回目なので敬意を払って、討伐に集中するとします。
遠距離武器+高耳という装備であれば、バサルモスは最早ただの的。ヘビィとかで初めて行く相手として有名(?)ですね。近接だとやたら苦労するって言いますか、どこ斬ればいいのん?ってなること請け合い。ていうか未だおいらは分かりませんヽ(´ー`)ノ
初代Pの頃は緑あったら片手でどこでも斬れたのにね。斬鉄剣すげええぇぇぇみたいな。今でこそ良いバランスになったと思いますが。

とりあえず作りたいと思えるものがあまりないので、ちょっと駆け足で消化していきたいと思います。お次は「イーオスたちの親玉」ということで、ドスイーオスですね。
とはいえ、ハンターボウ3がドスイーの皮が足りなくて強化できていない状態だったので、これはこれでちゃんと用事があるじゃないのってね。
得物はハンマー。やっぱりピヨピヨしてるのを見てるのはちょっとした楽しみですよね。思わず攻撃の手を休めて、ふふふピヨってるピヨってるみたいなね。
いや勿論攻撃してますからね。そんなニヤニヤ見てたらそれこそ周りからお叱りを受けちゃいますからね。
まぁ特に何もなく討伐完了です。流石にドスイーオスでニュースは生み出せないものなぁ。

今宵ラストは大嫌いな将軍様に刀を向けることと致しましょう。
遥か昔に、シルソル一式に回避性能+2をつけて神おにぎりで乱獲していた時期も確かにありました。あの頃はまだ若かった。
ですが、今はそんなスキルもつけられるわけ無く、武器も斬破刀(現状では十分すぎるとは思いますけれども)あの時の経験も確かに生かせるとは思いますが、今もあの時と同じ戦い方をしようものなら、あっという間にバラバラにされる気がします。否、されます。間違いなく。
そもそも、ギザミといえば武器も防具も全て優秀であるというイメージが非常に強いです。武器は切れ味が非常に優秀なものが揃い、防具も業物が早い段階からつけられると序盤の切れ味に苦しむ双剣なんかに非常に相性が良いと思う訳ですが、ここが初心者キラーだと思いませんか
実は同時期に出てくるガルルガ装備は業物に見切り、装飾品次第で耳栓もつくという万能っぷりですよ。マイナススキルを見ても、ギザミは防御-20、ガルルガは採取-1ですからね。採取の時はレザー一式でも着てなさいよってことで、ガルルガの方はそれほど気にならないですからね。
優秀そうに見えて実は見た目含めてイマイチというギザミ。危ない罠ですよ、これは(;´Д`)
という訳で、とりあえずランスであるブレイドスティンガーを作ろうというコトを目標に、暫く将軍周りのクエストをこなしていこうと思います。
ちなみに、このクエストではいつかのモノブロスのように、爪も殻も破壊しないで倒してまいりました。いくらモンスターとはいえ、部位破壊ってなんか可愛そうですよね。なんか痛々しいし、どうせ倒すんだったら、綺麗な形で倒してあげたいというせめてもの、ホラ、アレですよね・・・。

よし、ちょっと修行してくる!!(ノД`)・゜・。


←13頁目
●目次
→11頁目

+ Read More

どすんどちょこっとメモG 白き龍帝と諦める心

遅刻しそうだったもんで、天気予報を見ないで学校に自転車で行って見たら、帰る頃には(自己)予報外れ雨。生協も閉まっちゃって傘も買えず、コートのフードとマフラーで顔を固めて無事に生還したんですけどね。おいらの一張羅のコートがびしょびしょですよ。こりゃ明日学校行けないもの・・・orz
こんにちは、黒猫です。

今日はどすちょこでお茶を濁しておくこととします。もうね、プリントとかコートの乾かす作業でぶっちゃけPCにかまってる余裕がありません。ななこの最後のまとめは結構時間かかるんだアレヽ(´ー`)ノ
なんで紙って濡れると3倍だか4倍の体積になるんですかね。製紙メーカーももっと考えて、技術力を結集した上で紙を作ってもらいたいものです。
さて、火曜日は週1回のリアル集会所デー。ちょこっとだけ増えて以前3人だったのが6人になりました。まぁほとんど出戻りですが
そんなメンバーと入れ替わり立ち代りで、絶影とかハンターズフェスタとかなんか妙にナルガ率が高い一日でしたね(;´Д`)
別にナルガ自体はPT戦であれば嫌じゃないんです。笛でなくガンスで行くといい感じなので、結構ガンスで行ってみたりと若干ではありますが進歩してるし、延髄も欲しいので大歓迎ではあるんですが「ガードばっかしてないで戦えよ」とかなんで無理難題を吹っかけてくるんですかね、彼らは。大変遺憾です
ガンスの盾は何のためにあるかったら、そりゃガードするためにあるんですよ。勿論。それを最大限発揮して、死んでみんなに迷惑をかけないようにと頑張っているのにもかかわらずこの言われよう。
まったく心外ですね。おいらは自分を客観的に見れるわけですからね、ガードするのが一番だと思ったら、恥ることなくガードしますよ。それが一番だって分かるもの。
よし、ちょっと特訓してくる!!(ノД`)・゜・。

時間も残り40分くらいのところで、ある子が「真打欲しい」と言い出します。
真打かぁ、雷電袋とか足らんのかなぁと思って、フルフル行くかと言うと彼はそうじゃない、と答えます。ん?逆に考えるの?
スキルの真打が欲しいなぁ
Oh・・・、一瞬ラウンジの空気が止まりました。祖龍とは大きく出おったなと誰しもが。貴重な時間は出来れば色々な人と数多くのクエストをこなすのが常でした。ラオとかシェンはメンバーが揃いそうにもない、ずっと固定であるときに行ってたのです。
しかし、現在6名。祖龍行くなら配信にしろ、集会所クエにしろ4人欲しいじゃないですか。しかし彼は挫けません。「いや3人でも行けるっしょ。倒すしね。俺が」とか太刀厨が訳分からんことをほざいております。そもそも彼はミラ系3体のうちミラボレアス1体しか討伐経験がありません。いきなり祖龍とか大丈夫なんだろうか。彼は全く知識がありません。
しかし、我々も先輩ハンターとして生き様を見せ付けねばなりません。彼がヒィヒィ逃げ回るさなか、勇猛果敢に攻撃して、それを示さなければなりません。
やるしかない。久々に反動軽減+2、装填数UPの装備に身を包み、いざ出陣です。
ちなみに構成は根性太刀と根性アーチャー。それぞれ爆弾持ちですが、誰もカラ骨+竜の爪を持ってきてくれませんでした。行きたいと言い出した彼はともかく、アーチャーはお前付き合い長いんだから察せよ(;´Д`)
なんてね?そりゃおこがましいですよ。でもさぁ、持って行ってくれるかなー?って言ったら「え・・・?いやポーチ重くなると走るの遅くなるから・・・」とかウゼェェェェorz
そんなこんなでギャーギャーわめき散らし、おまけにおいら一死しつつ25分ほどで討伐完了でした。
倒せてよかった。太刀の彼は戦闘中ずっと「祖龍とかマジ失敗した。こいつマジきてるだろ」しか言ってなかった気がします。何がキテるんだか分かりませんでしたが、でもなんとなく分かった気がしますね。うん、確かにキテた(笑)
そして、祖龍装備に大宝玉3つくらいいるんじゃなかったかなぁ、という話に及ぶと即効で諦めて「ルナ一式作りたいわ」と言い出しておりました。まぁね、人の心は移りゆくものですから?あんまりこういう事は言いたかないですけども、ふざけんな( ゚д゚ )

さんじゅうななこの日記 11頁目

冬休み前のなんかイマイチ微妙に忙しい時期が到来です。これを言い訳に後々更新がまた亀速度へと変貌していくことでしょうヽ(´ー`)ノこんにちは、黒猫です。

前回までのあらすじは☆4の目玉であるモノブロスを尻尾も角も無傷で無事討伐したところですね。今宵は、斬破刀を製作しちまおうっていうところからスタートです。
足りないのは電気袋なので、赤フルへ行って消化兼ねてもいいんですけどね。まぁでもとりあえずは「雪山に潜む陰」へ行っておきたい。別に深い理由はないけれど・・・
出来立てのヘルスティングを担いで行って来ましたが、いやぁやっぱりフルフルには盾があって突っつけて火ィ噴く武器愛称抜群ですなぁ(*´Д`)
おまけに白フルでなら砲撃での弱点ダメージも狙えるってなもんですからね。まさしく対フルフル用兵器といっても過言ではないと思いますよ、これはッ!
実際、G級に入ってからの5WAYブレスはガンナー泣かせと思うんですよ。初めてヘビィで行った時に何度やられたことか・・・。今でこそ若干ではありますが見切った感じはしますよ?でもやっぱり怖くってちょっと慎重になり過ぎてしまったり、ならかったり
そこでやっぱりガッツリガードのガンランス先生の出番ですよ。ひたらガード突きだけでいいもなぁ。隙があったらチクチク砲撃入れて、放電を防いでからの竜撃砲が気持ちいいのなんのって
そんなロマンでフルフルを無事討伐。電気袋もゲットしたので早速斬破刀へと強化です。
おにぎりまで強化できれば、後々の村の大きな蟹さんに勝つことが出来ますからね。まぁ、錬金スキル持ちで貫通特化ボウガン背負って(ピアースクラブとか)いっても倒せそうですけどね。それは面倒くさいしなぁというヽ(´ー`)ノ

さぁて、出来立て斬破刀を持って、白モノ退治へと赴きます。モノデビ装備って実は結構憧れなんですよね。シリーズ通して全身作ったことはないんですよ。
なので目先の目標はモノデビを作れるだけ作ってからの☆5緊急挑戦ってな感じですかねぇ。まぁきっとその時にはガンスでガード突きでなんのためにモノデビなんかって感じだとは思いますけれども(;´Д`)
その白モノですが、前回生モノに挑んで角も折らず・尻尾も斬らずという大変造形愛を感じる形で討伐したわけですがorz
今回は尻尾も角も折りました。太刀の錬気ゲージが溜まればもうなんかどこでも通るみたいな感じで、角折も楽々でしたなぁ。
ガンスは結構弾かれやすくて、緑ゲージじゃ頭通らないんですよねぇ。砲撃したいけど頭当たっちゃってみたいな?まぁヘルスティングは拡散タイプなので、上手いこと頭に切り上げ当てないで砲撃だけを当てるって事も出来るとは思うんですが、如何せんおいらの腕じゃんな針の穴を通すみたいな技術はできませんもの。
しかしながら?今回は太刀のお陰で部位破壊も完璧で、なんとも嬉しいモノブロスハート付ですよ!こんなタイミングででてくれるのは有り難い!確かモノデビ頭を作るのに必要ですからね。面倒くさくなくて済むわぁ(*´Д`)
ついでに、フロストエッジ改を製作いたしました。ハイフロへは上位素材が必要ですからね。これにて氷片手は打ち止めです。ふむ。

フロストエッジ改を製作途中にふと目に付いた灰色のランポスクロウズ。後は頭をゲットするだけなのに。なんで出ないんだよ・・・
そう考えると沸々と湧き上るドスランポスへのドス黒い衝動。そうだ、今しかない。今ドスランポスの頭を手に入れることが、ドスランポスに対する完全勝利なんだという事で、「2頭のドスランポス」へ。君が頭を出すまで僕は殴るのをやめない!!
そんな訳で、結構な回数を覚悟していたんですが、意外や意外2戦目でゲットできました。まぁドスラン祭りてのもどうなのよって感じですからね。いやぁ、よかったよかった。

そんなランポスクロウズを背負って「挟撃のイャンクック」へ。
クック先生はとにかくクチバシが欲しい相手です。最早今更手に入ったところで手遅れ感は否めませんが、それでも欲しいクックジョー(笑)
イャンクック自体はね、それほどの敵じゃありませんけれどもやっぱり出ないクチバシ・・・。やっぱりUMDが壊れてるんじゃry

最後に、どうしてもガンナー用に高耳装備が欲しい。だったらやっぱタロスっしょって事で「巨大昆虫、大発生」へと赴きます。やっとこカンタロスクエって感じですね。
毒片手を作ってってのも良いんですけどね。やっぱりボーンシューター担いで毒弾で攻めるのが大人のやり方ですよね(意味不明)
倒すべきカンタロスの数は20匹。Lv5PBボーンシューターなら大きさ関係なくLv1毒弾1発でバラバラにせず倒しきれるので、持って行くものはLv1毒弾7発とカラの実・毒テングダケをそれぞれ8個ずつ。毒弾5発と毒ケムリ玉2個が支給されるので、万が一外しても安心ですね。親切設計だ。
これだけ至れり尽くせりなら余裕で素材集まるっしょ!
・・・頭が1個も出ないってのはどういう(;´Д`)タロス頭作るのに3個もいるんだよぉ・・・。
3個という数が結構絶望だったので、今宵はこれまで。
やはりガンナー高耳はフルフルやディア、モノで非常に便利ですよねぇ。当たらない前提ならタロス装備でも十分ですし。
まぁ剣士用にはティガ装備でいいかな?確かついたと思う・・・。うん。まぁ、つかなくてもいいさ!(笑)


←12頁目
●目次
→10頁目

+ Read More

さんじゅうななこの日記 10頁目

こんにちは、黒猫です。

さてはて、今宵は久々にさんじゅうななこが戻ってきました。1ヶ月弱ぶり、もはやどこまで進んだとか、何をしたいとかは覚えていないというのが正直なところですヽ(´ー`)ノ
まぁね、あんまり久しぶりなので自分のためという意味も含めてこの日記の趣旨うぃご説明いたしますと、文章力向上のために一切SSを使わないで、村下位クエスト全攻略までをアイテム収集メモをつけてお届けしようというものです。全てが自己満足のために動いています

そんでもって前回までのあらすじは、緊急「激突!雪獅子ドドブランゴ」を出して、教官フラグのためにクックを連戦したところですか。なんだかイマイチなところで止まっていますが、まぁやるべきはドドブランゴの討伐でしょうかね。
ドドブランゴ討伐のためにこしらえておいたバルバロイブレイドを背負っていきます。村ドドくらいであれば牙破壊も出来ていいダメージにもなるしね。砥石高速さえあれば最序盤での火武器としては優秀じゃないかと思います。・・・まぁトレニャーしてたり集会所☆2レウスとかやってるならバーンエッジのほうが使いやすいとは思いますけどもヽ(´ー`)ノ
実際の戦いにおいても、振り向きに合わせて顔を斬ってみたり、ブレスの終わり際に斬ってみたりでなんなく牙破壊をした後は、シビレ罠→大タル爆弾Gのコンビネーションで大ダメージ!!オトモが巻き込まれて早々に地面に潜って行ったのは内緒です☆
ていうかむしろ子分の方がウザくてしょうがなかったもの・・・。雪玉をやめろォォ!!黄色だからって薙ぎ払いが弾かれるなんてヒドイッ!弾かれてよろめいてるその間にラリアットしてくるドドブラがもっとヒドイ!!(ノД`)・゜・。
そんなものに挫けずっていうかですね、大タル爆弾Gのお陰もあってかすぐに巣に逃げ込むドドブランゴ。
巣に先回りに成功して、ギアノスに負けずに罠を設置してとっとと捕獲DA。
えーっと、ヘルスティングを製作のために雪獅子の毛が5個欲しかったんですけどね、4個しか出ずと・・・。行くしかなくね?もう1回行くしかなくね?

の前に、後々のためにおにぎりが欲しいのでとりあえず鉄刀神楽までこしらえた所で、電気袋が足りないのでここで打ち止めです。これは☆5とかに入ってから使うようなもんなので、急いで強化する必要はないんですけどね。元々太刀は課題でもあったので、とりあえずドドブラ戦で使ってみることに。
多分ヒドイ結果だとは思うけど・・・よし案の定1死したぜ!!orz
おかしいなぁ。太刀みたいな素早い感じは相性がよさそうなもんなんだけどなぁ。腕前を相性でカバーできるくらい相性がよくないとおいらは使えんぞぅ・・・。
まぁそれでも雪獅子の毛はゲットできたので、念願のヘルスティングも製作。これで後のティガ戦対策はガード性能のつく装備ぐらいですかね。

ヘルスティング強化のついでに、装備欄をパパーッと眺めて見ると、フロストエッジが目にとまります。強化先はフロストエッジ改かぁ。雪獅子の牙が2個必要なのかぁ。手持ちは1個かぁ。
あれ?そういえばフロストエッジ改のために牙折りたかったんだとかそんな感じだったような・・・
ちくしょう、また行かなきゃいけないのかよッ(ノД`)・゜・。
まぁブランゴ装備はぜひとも一式揃えたいところですからね。ついでにって感じで迅速にやって行きたい訳ですが、ここで神楽製作のために多くの鉱石が散ってしまったので、それを補充する意味でも折角開通した火山へ素材ツアー。
紅蓮石とかね、そういう素材は出ませんでしたけれども、さびた大きな塊をゲット!朽ちた鎚が出てくるまで粘ってみるか、とっとと生産してみるか悩みどころですなぁ。まぁとりあえずは面倒くさいのでそのまま放置ってことでいいね☆

さてさて、とりあえずフロストエッジ改のためにまさかのドドブラ3回目でございます。今度はガンハンマ。牙破壊は大剣の方が個人的には圧倒的にやりやすいんですけどね。このさんじゅうななこに限っては大剣っかり使ってる感じなので、色々使ってみようかなと思ってのまさかのハンマーチョイス。
牙破壊で1個、そんでもって(多分)報酬で2個に牙が出ました。もう1回言おう。2個も出やがった。なんでまたこの物欲センサーは「あと1個」というトコロに俄然こだわってるんですかね。あと1個が出ない、あと1個の時に異常に出る。どういうことなんだろうか。腹の立つこの仕様。
いわゆるマーフィーの法則なんですけども、果たして本当にそれだけなんだろうか。なんかUMDとか分解したら変なインテルみたいなのが入ってるんじゃなかろうな!分解したら大宝玉が溢れんばかりとかですね(ただのチート)

はてさて、とりあえず☆4を進めていきたい訳ですが、ついでに武器や防具の強化・生産につながるように進めていきたい、ならばとランポスクロウズのためにドスランポスの頭を取りに行こうじゃないと「2頭のドスランポス」へ。
出来たばかりのヘルスティングを背負っていくわけですけれども、あっという間に終わってしまうドスランポス。そして出やしない頭。やっぱり捕獲のほうが出やすいんだろうなとは思いつつも、どうもドスランポスを捕獲するって事を体が分かってないといいますか、端的に言うと倒しちゃう訳ですよ。
とりあえず、2回ほど赴いて見たんですが一向に出る気配を見せず・・・!!双剣は骨双剣からの強化でガノカットラスとかにしちゃえばいいかぁ(笑)まぁちょうど水属性武器もないところですしね。ちょうどいいといえばきっとちょうどいい。グラビとかに通用するモノだとは思えませんけどね(;´Д`)

とりあえずあるかどうかも怪しくなってきたドスラヘッドは置いといて、☆4の目玉であるモノブロスを狩りに行くとしましょう。
ボウガンで行くのが最も安パイではあるんですが、尻尾を斬ってなるべく多くの素材が欲しいので、次点でガンランスで行くとしましょう。
ガンランスでモノとかディアは実は凄い戦いやすいと思ってます。ランスより良いんじゃなかろうか。まぁランスはどうも最近避けに重点を置いたランスが流行ってるので、それに乗っかるとディアとか戦えないYO。
ガンスはもとよりガッシリガードの小さな砲台+αみたいな?突きだって決して弱くないし、攻撃の連続性だけで見ればガンランスのほうが優れてますからね。
まぁ個人の感覚ってことですけれども、ガンス、オススメですよヽ(´ー`*)ノ
硬い角だって砲撃の固定ダメージであっさりと折れます(今回は折れなかったけどな
長いリーチの斬り上げで尻尾を楽々切断できます(今回は切れなかったけどな

orz


←11頁目
●目次
→9頁目

+ Read More

私をマガジンのカーテンの向こうに連れてって

死ぬほど喉が痛い・・・。風邪には様々な辛い症状が出ると思います。おいらが経験した中で辛さベスト3に入りますね。喉の痛みっていうのは!!お子ちゃまの頃から喉が弱くてみたいな、もう、しんどい(ノД`)・゜・。
こんにちは、黒猫です。

はてさて、昨日にてですね配信クエスト紹介が終了いたしまして(フェスタは除外)今宵は、以前失敗したもののリベンジへと向かいたいと思います。
もうここで発表してしまうとですね、リベンジ内容は「マガジン 暴虐の轟竜」です。
いつだっただろうか。ある時は新登場である雷属性のガンランスを担ぎ、その凶悪な攻撃力でいとも簡単にねじ伏せられ、ある時は火事場アーチャーで器用にやっていこうと思ったら、そのあまりにも大きな体に幾度と無く弄ばれて、もう文字通り持て遊ばれちゃったもの・・・。
しかし今回は違いますよ。当時とは背負ってるものが違うもの。チャレンジャー精神を忘れない。ティガレックスはおいらの不倶戴天の敵。これは永劫不変ですからね。やってやります、乗り越えてみせますよ・・・。

いとも簡単にねじ伏せられちゃった記事→こちら
弄ばれちゃった記事→こちら


08120502.jpg
そんな訳で早速今宵の装備でございます。
現在メインで使っているガンス装備ですね。防御-30がついているもののこんな大きな盾があるんだぜ?関係ないっしょ!!ヽ(´ー`)ノ
武器スロット2使うので、装備できるガンスは限られちゃうんですけれども、切れ味落ちまくりのガンスにはこの業物が非常に有用であると。そして紫ゲージまで保有することで突っついても強いと。そういう訳ですなぁ。
そういや、砲術師・砲術王ってどのくらい砲撃が強くなってんのかイマイチ分かりません
砲術王が冷却時間短縮してくれてるってのは分かるんですが、岩破壊するのにもそんなに砲撃回数も変わらないしなぁと思ってるんですが、実際どうなんだろう・・・。
ないよりはあった方が良いけど、別段頑張ってくっつけるほどではない」レベルだったらちょっと泣く(;´Д`)


08120503.jpg
そしてなんの因果だかマガティガは何時行ってもとっても大きい・・・。最低でも120%以上の大きさなんだとか。なんだよ、それ・・・(;´Д`)
このデカサのせいでなんどアーチャーの時に轢かれたことか。この大きさであの突進は本当に避けられないですよね。こいつこそ回避性能が欲しいもの。どうせおいらの回避性能は死にスキルだけどね!!

とにっかくデカイ相手な上に、こちらは機動力の低いガンランス。まともに戦いを挑んだのでは前回の二の舞になってしまいます。
武器を仕舞っては追いかけ、ちょっと攻撃しては仕舞いでは明らかに手数が足りないでしょうし、砲撃師による砲撃が上手く生かせないどころか、竜撃砲の撃つタイミングすら全く掴めないままGAMEOVERを迎えてしまうことは火を見るよりも明らかです。
あくまでもこれは再リベンジ戦。今まで散っていったハンターの諸兄・諸姉の皆様の弔い合戦といっても過言ではないのです。少なくともあんじゅの魂は10個くらいここに漂ってますからね。キイィィ悔しいッ!


08120505.jpg
なので当然戦い方はこれ。一見ハメられてそうで実はティガハメてるみたいなね。これやっぱりガチ。どすんど時代にティガ装備が欲しくて、回数こなしてた時はこればっかりでしたからね。唯一の救済だったんだと思います。そしてこれが強すぎたって感じですが、これないと未だにまともに戦えないおいらって…(´・ω・`)
しかし、しかしながら恥じることは無いぞ黒猫よ!(自己暗示)
喧嘩に卑怯も何も無いというように、命をかけた戦いに綺麗事など存在しないのです。どんな手段を使ってしてでも、こやつだけは倒さねばならぬと。

そりゃあガチで戦ってねぇ?勝てるならおいらだってやりたいですよ。でもなんだろう、そんな戦い方で挑むと脳裏に過ぎる悪夢の数々
まぁ結局コイツはガンスで壁ハメか高台から拡散祭りで倒すってことで良いんですよね。それで全てオッケーですよねヽ(´ー`*)ノ
文句なんか言わせないぞ、ホントにもう・・・。


08120504.jpg
相変わらず体力8割から怒り突進で全部持っていかれるわけですが。ガンナーだったらまだ納得できるんだ。でもさぁ、剣士がね?常に体力満タンの状態を保ちなさいってそりゃ無茶じゃないのかなって思うのです。まぁこれがティガのノーマルの状態じゃない、あくまでも配信クエストでの強力固体であるってことは分かりますよ?でもねぇ、だからっていってもねぇ、これはもうモチベーション下がっちゃうものなぁっていうね。

普段は壁ハメをやって、怒ったら閃光で動きを止めてって感じだったんですが、その閃光が解けた後にちょっと調子に乗っちゃったらこんな感じですからね。
気をつけないといけないなぁ。ガード突きの後、ガード状態に戻るまでの時間て結構長いんですね。あんまり気にしたこと無かったんですが、見た目では「もうほとんど戻ってる」って状態でもまだガードできる状態じゃないと。武器だしガードなんて間に合ってもなさそうなのに押した瞬間から判定があったりですね。もう色々聞きたいことあるぞカプンコってな具合なんですけれども、もうね、そんな微妙な疑問点のせいで己に負けたりなんてしないんだからッ!!


08120506.jpg
2死はしたものの、なんとかリベンジを果たしたぞォォ。
もう凄い怖かった。もう二度とソロでは行きたくないもの。でも30分くらいだったら体力はそうでもないんだなぁってちょっと思ってもみたり。
ミラとかラオとかを除いて、体力面で苦労させられたのはマ王ディアですよねー。Gではソロはやってないんですけども、どすんどでは残り数十秒で拡散撃ち込んでようやく倒したみたいな感じだったと思います。
時間の切迫が一番怖いですものね。3死は諦めがつくじゃないですか。自分の力が及ばなかったんだなって凄くピュアに感じれるわけですよ。
でも時間切れって「ずっと天井にくっついてから」とか「ずっとステップばっかりで距離あけやがって」とか「あなをほる自重」とか、色々な相手の行動にも要因があるわけで、運次第では倒せたかも知れないじゃないですか。
運で倒すなよって言うかもしれない。でも運だって実力の内ですしね。物欲センサーもぶっちぎれるリアルラックが欲しい。なんか道端で1万円拾える運が欲しいヽ(´ー`)ノ


08120507.jpg
報酬は天鱗がでたよ!ってことで。後はマガジンチケットですね。マガジンチケットって何に使うんだっけと本気で考えちゃったもの(笑)

これにて敵討ち終了です。これでティガも下手に暴れることは無いでしょう。暴れたとしても、あんじゅにビビッてどこか見えないところで暴れていることでしょう。だから感知し得ないね。ここ大事ね。
しかしですね、ミラ系もさることながらこのティガもかなり怖かったですものね。ブツブツ言いながらゲームしちゃったもの。あー、恐ろしい(;´Д`)
という訳で今宵はコレにて終了!!

ミラ3兄弟との決着、最後の聖戦

冬休みまだー?こんにちは、黒猫です。

さてさて、今宵お届け致しますのは最後の最後までとっておいた配信クエストの黒龍紅龍祖龍の3匹をもう一挙にお届けいたしましょうという魂胆です。
まぁね、配信だからっていっても何が特別なわけでもなく、ただ単に1発討伐のクエストであるってだけなんですよねー。
上位とG級に差異は多分無いと思うし(新モーションがG專でない限りは)一回でも倒せてたらもういいんじゃねーかなーと思いつつのgdgdプレイでしたけれどもヽ(´ー`)ノ
お陰でなのか、腕の無いせいなのか、はたまたどちらともであるのか分からんけれども、まぁ死んだ。盛大に死にまくった。普通に諦めようかと思うくらい死んだもの!!!!
まぁね、この後にマガティガリベンジとか控えてる中で、リベンジ増えちゃうのもアレだしなぁと思いまして、頑張ってやりました。でも内容はポンポンッとてけとーに紹介する感じで、アレですね、正直に言っちゃうとやっつけですYOヽ(´ー`)ノ
まぁなんていうかのかね、ササッと終わるからね。サラーと流してくれれば幸いです


08120301.jpg
てな訳で、「祖なるもの」。まずは上位ミラルーツを倒しますかぁって事で。どすんどで初めて出た時はもうヘビィでやたら行きまくってた記憶がありますね(笑)
そういえば、今までずっとボウガンばっかりだったのでここいらで近接で行ってみようかなーというチャレンジ精神。


08120302.jpg
上位だから上位装備とか?そういう縛りとかもうないですからね。ミラ系にそんな余裕ないですからね。エンデ・デアヴェルトとか普通にガチンコ装備で行きますからね。
この装備もギザミZ+金剛作ってからは全然使わなくなっちゃったんですけどね、砲術王が防具だけでつけられるのがこれだけだったのでこれをチョイスです。
基本的にガンスっていう辺りがもうすでにチキンっぷりを顕にしてるんですがね。どう考えても砲撃最強じゃね?みたいな。
そういえば、ドスの動画だったかな?ミラバルカンをガンス猫頭で討伐動画ってのがありましたねぇ。チラリとしか見たこと無いんですけども、あれは衝撃的だったなぁ・・・。当時(え?今も?)はロマンのみの武器だったから、これで紅龍倒せちゃうのかよ!っていうね。今では本当にいい相棒になっちゃって(笑)


08120303.jpg
頑張っては死に、頑張っては死に、だってミラにガンスなんて初チャレンジなんだものヽ(´ー`)ノ
でも、結構頭に当たるもんですね!上のSSからはひとっつもそんな感じが伝わってきませんが、実際距離感も掴みやすいし、頭の上下に合わせて振り上げるのも結構早くタイミングを掴むことができましたものね。
なので思ってたよりは戦いやすい感じ。おいらの銃槍が唸り轟くぜェェ!!


08120304.jpg
うわぁーい、討伐でけたよぉーヽ(´ー`*)ノ
ちなみにこのスティーブLv1なのをすっかり忘れて連れて行ってしまったものなぁ・・・。爆弾魔のレオン君がいれば・・・!!と思ったので次回からはレオンが大活躍するよ!
さすがに上位なのでね、この2死だけでなんとか収まってますけれども。

さて、こっからG級ミラボの洗礼を受けに行くことになります。いつもはねぇ、みんなで拡散祭りでうっひょいなもんで、面倒くさいことがひとつもない。
しかし出来るなら、自分の腕を磨くという意味でも近接武器で行きたいところですよね。
武器は揃ってる。防具も揃っていると思う。やるならソロの今しかないじゃない!誰にも迷惑かけずに、そっと何回も死んでいこう・・・(;´Д`)


08120305.jpg
まずは次男の紅龍を倒すべく「緋天終焉」へ。ここで通算18死くらいしてますよ!でも6回フルで失敗したくらいかぁ。そう考えるとそうでもないんですよね、これがまた。まぁその6クエ18死がそうでもないと感じるのか、クソ長いと感じるのかはきっと人それぞれでしょう。万人共通なのが「18死プギャー」っていうことだけですか。それだけで十分ですかそうですか(;´Д`)
まぁこれはあまり言いたくない訳ですが、時間切れまで含めるとtgyふじこlp;@くらいやってますからね…。水曜日返せ・・・(笑)
そもそも、紅龍は3兄弟の中で一番苦手なんですよねー。逐一硬くなるし、メテオウザいし、なんか祖龍みたいに隙を作らないし・・・。
やはり苦手なものを先に消化するに限ると思うのです。やっぱり嫌いなものを先に処分していくのが人の常、嫌いなものを後回しなんて辛すぎるだけですものね。やるしかないんだ、やるしか・・・。


08120306.jpg
装備は笛でえっつごー!正直一番戦えるんじゃね?みたいなね。そんな感じ。
そしてこのスキルをつける為に、泣く泣く古龍の大宝玉を1個使ってカイザーXクラウンを生産ですよ。なんだかんだカイザーX剣士用もガンナー用も一式揃っちゃってるよ・・・

まま、とりあえずルナーリコーダーは自分強化+強走が吹けるのがいいですね。強走薬を置いていけるっていうのはなかなかデカイ。
決戦場ではクーラードリンクが必要ですし、5個で足りるとも思えない。クーラーミートとか?その辺りも持っていかないとなぁとかね、色々考えるのです。爆弾しこたま担いでいかないといけないですしね。


08120307.jpg
笛は普通に戦いやすいよ!!ヽ(´ー`)ノ
笛で怖いことって言ったら倒れこみ、尻尾、足踏みくらいなもんですなぁ。ほとんどじゃねーかなどと言わずにですね。メテオは密着気味であればあんまり当たらないですしね。
まぁ戦いやすいよとか言いつつも結局18死してますからね。おいらの「戦いやすいよ」なんて1銭以下の価値も重みも無いですが、でもこれ勝ってるからね。そう考えたら頑張ったと思うよ、マジで!
頭が殴れないとき、基本は足の付け根っていうのかな?まぁそこを狙って行きたい所ですが、如何せんそんな上手くは行きません。ていうかあのだらしなくぶら下げた腕っていうか手っていうか邪魔すぎるだろうっていう。アレがなきゃもっとダメージ稼げるのにーとか思うわけです。まぁだからこそあそこに腕をくっつけたんだとは思いますが(笑)


08120308.jpg
早くね??っていうかこれはですね、なんかレオンが物凄い張り切ってくれたお陰なんですが、1死もしてないっていうのが凄くない??G級装備背負って上位レウスで平気で2死する駄目ハンターなんだぜ・・・(ノД`)・゜・。
もはやこれは革命と言ってもいいと思います。この狩りはレボリューションだァァ!
凄い集中力。物凄い集中力を発揮していたと思いますよ。生きてきた中で12番目くらいに集中していたと思います。上位11位については、誰も勿論知りたくないですからね、教えませんよ。まったく。

という訳で、ミラバルカンこと「緋天終焉」はこれにて終了です。
もうすでにここまででしこたまSSを使って、かなり縦に長くなってますがまだまだ続くんだよ!!

残り2つは続きからどんぞ!

+ Read More

どすんどちょこっとメモG 荒れ狂う街と砦

ちょっと間が出来そうな感じだったので、物凄く久々のどすちょこGです。こんにちは、黒猫です。
どすんどーなんて久々に書くと、「どすんど?せかんどって読むんだよw」とか本気で友達に突っ込まれたのが懐かしいです。人をとんだ大馬鹿野郎だとでも思ってるんでしょうかね。それくらいわかるっつー話ですよ。思い出しただけで腹立たしいですが、何時までも根に持たないで、サラッと水に流せる心の広い人に私はなりたいヽ(´ー`)ノその道未だ遠し!!

さてさて、火曜日といえば実は今となっては週で唯一PTプレイが出来る日であり、ゼミまであって時間が無い日でもあるのです。そう、これを書いてる時はとっても眠い!!orz
という訳で、まぁちょこっとだけ今日はPTでこんなん狩りましたっていうやっとモーハンの醍醐味であるPTの模様をお伝えみたいなね。まぁ、狩ってる最中は撮れないけどね。5秒くらい1人ザ・ワールドだからね。どっちかといえばキング・クリムゾンだからね。何秒動けようと関係の無い処刑されますからね。PTプレイ恐ろしい・・・!!(;´Д`)

08120203.jpg
シェンの天殻欲しそうだね!じゃあシェンいこっか!」みたいな強引な流れでシェンへ行って見た。おいらは夜砲で行っておりますが、これチート銃じゃねぇかなぁ(笑)
全レベル貫通6発装填のPB爪護符猫飯付きで攻撃力480。下手なレア9重銃よりは高い攻撃力ですね。おいらはこの時、攻撃UP【中】をつけていたので498ありました。
そして改心率は脅威の40%。結構な確立で、派手な貫通のヒットエフェクトが朱に彩られてます。それはそれはシェンが可哀想なくらい・・・。
この性能で、他にも散弾Lv3が撃ててゲロ戦も楽々だったり、徹甲弾Lv1でガノトトスも出せたり、Lv1ながらも毒弾と睡眠弾が撃てたりする。
形はデュエルやモノと一緒だけどもこの性能差はどうだろう。貫通弾6発装填はすげぇ気持ち良いけど、冷静に考えるとどうなんだろう。ダメ計算が出来たら、こう、なんか色々比較とか出来てよかったんですけどもねぇ。

まぁPTでシェン行くのも久しぶりで、本当に久々シェンの足破壊ができたような気がします(笑)
1人で行くとどうしても火事場+貫通で殻ばっかり撃ってるので、壊れないんですよねー。ボウガンで足壊してたら時間切れか弾切れになりそうで怖いしね・・・。けど剣士で行くほど構ってもいられない。なんてワガママヽ(´ー`)ノ


08120202.jpg
デカイもん繋がりなのかどうかはともかく、今度はラオへ。なんかラオ行ってないし、久々に顔見せないとラオ寂しいんじゃね?とか青い子が言ってた気がする。多分な、来なくなって清々してたと思うけどな
ちなみにSSの台詞は妄想じゃなくて、ちゃんとほぼこの通り会話が行われてます(笑)
梯子辺りの子がこんなカワイイ事を言ってます。すげぇ勢いで下位からGまで押し上げたので、まだまだフレッシュなハンターですが、叩き上げでないために、知識がおっついてないんですよねー。
まぁ個人的には、そんな知識が無いほうが面白いっちゃあ面白いんですよね。「このデカイ槍さぁ、落ちる時にタイミングよくやると当たるのさ。一撃なんだぜ」「マジか!!」とか楽しい会話が繰り広げられていますヽ(´ー`)ノ
お陰で誰もおいらの情報を信じてくれなくなりましたorz


08120201.jpg
最後に着々、とまではいかないけれども金冠も進んでおります。残るはティガレックス、ディアブロス、クシャルダオラ、オオナズチ、テオ・テスカトルという錚々たるメンバーです。それぞれに最大だか最小の金冠さえつけば勲章に関しては全てが終了するんですけどね・・・。未だにその道も遠し・・・!!

そんな訳でどすちょこGでした!

天と地に挟まれて・水上闘技場

学校の生き残っていた2人のモーハン仲間の内、1人はなんかまた別ゲーにはまってるって事でモーハン休止になtったため、とうとう2人プレイ中心となってしまいました。PTプレイしてぇ(ノД`)・゜・。
もうちょっと真面目にXlinkとか復活させないと駄目だ!Xlinkの中は若干生き残ってるもの!あとフロンティアだなぁ。できんのかなぁ。もうとにかく今年中には一度PCの中身全てをデリートしたいと思うYO。こんにちは、黒猫です。

さてはて、今宵も先日に引き続きチャレンジクエストをお送りいたしたいと思います。なんといってもチャレンジクエストは今宵ご紹介する分で全てのご紹介が終了いたしますのでね、まぁサクサクとやっていきたいと思いますよ!


08120101.jpg
てな訳で「チャレンジクエスト08」水上闘技場でディアとトバルNo.1。と思ったら大連続だったなどと誰が予想できたであろうか。 いや、いるまい。予想できた者など。だって大体確認するもんね。普通ね。
しかしながら前回、すなわちチャレンジクエスト07では3死記事で終わり、リベンジする気もさらっさら無いので、08もそんなんで終わるわけにはいかないのです。まぁそれもメンバー次第なんですけれども、メンバーも将軍亜種・フルフル亜種・ディア亜種と若干1匹除いて昔なじみのメンバーですね。まぁこれならクリアできそうなメンバーだと思いたい。


08120102.jpg
ディアにおいてはやっぱ耳栓が欲しいなぁと思って、装備を眺めてみると太刀にしか耳栓がついていないという教官の暴挙がキラリ
太刀使えねーって言ってんじゃん教官!ってことで、本気の訓練がここに待ち受けていようとは・・・。
いやね、そりゃ全武器をそれなりに使いこなしたいとは思うわけです。せめて村下位くらいは全種武器で攻略したいくらいの意気込みはあるわけですよ。
ただそのために練習しようとかそういうのは無い訳ですヽ(´ー`)ノまずはPTで背負ってみて、なんとなく掴んでからソロで・・・という他人に迷惑を振り撒く方法で上手くなっていくわけです。その方法でランスとかヘビィなんかは使ってるんですね。

でもでも、太刀を使う人って周りにいっぱいいるんですよね。何故にそこまでの人気があるんだろうかって思うくらい。そりゃあちょっと使ってた時期もあったわけですが、どうも汎用性がなくて大剣の方が使いやすいじゃないって思ってたの。デンプシーTUEEEみたいなね。
そんでPTで太刀使ってみれば「太刀?珍しいなぁ」「動き悪ッ!w」「当ててー。ちゃんと当ててーw」とか最早イジメ。そりゃ可能であれば当てたいよ!機敏に動きたいよ!orz
太刀で普通に倒せる敵って言ったら、シェンかラオですからね。アクティブな敵は無理ヽ(´ー`)ノ

そんな太刀スキル-20くらいのおいらで、果たして将軍亜種・赤フル・クローディアの3体を倒すことができるのだろうか・・・!!


08120103.jpg
1匹目の将軍亜種。回避性能をつけた神おにぎりで原種の方は大分お世話になった相手ですが、それでもSAを利用したゴリ押し。死にそうになったら回復回復というけしからん戦法だった訳です。
しかし限られたアイテムしかない訓練所でそれを実行するわけにはいかないじゃないですか。そしてダメージがでけぇでけぇ・・・(;´Д`)

太刀は大剣ほどの爆発力は無いけど、それを手数で補うみたいな武器じゃなかったっけ?全然突っついて避けるみたいなチキンプレイなんだけども!!
こんなんじゃどんだけ時間がかかるか分からない。あぁ爆弾を使ってしまいたいけど、採取する時間を作らせてくれない嫌なヤツ。
やっぱりイマイチ太刀の使い方が分かってない。っていうかなんか基礎からできてない気がしてきたもの。また初心者訓練からやり直す時期が来たかもしれない。


08120104.jpg
物凄い被害(回復G10個使った)を出しながらもなんとか討伐完了。回復の使った量から考えると、今後の戦闘に激しく不安を覚える訳ですけども・・・。まぁ、剥ぎ取りと採取で7個の回復Gを確保できたので、次のフルフルでどれだけ被害を抑えられるかが勝負の分かれ道なような気がしないでもない。
錬気ゲージを使用して回復とかしてぇ(´・ω・`)ストラとかできるようになりてぇ(笑)

さてさて、お次はフルフル。
フルフルは全体的に緩慢で、耳栓さえあればそこまで苦労する敵ではないと思うのです。まぁ武器がとか問題はありますが、武器だけ見れば非常に相性がいい。やはりここでどれだけ無傷で、かつ素早く倒すかが問題ですね。


08120105.jpg
このフルフルも天井から降りてこねぇ・・・!!(♯´Д`)
将軍みたいに攻撃してくる訳でもないので、まぁその点では安心できますけどね、攻撃できないのはもどかしい。
いや、こやつもそろそろ天井に張り付いてからのブレスとかしてくるんじゃなかろうか。体内に蓄電するようになって、それをブワァーみたいなね。怖いね。

しかしながら?フルフルにはこんな感じで動けば大丈夫じゃねっていう感じのを発見したお陰で、非常に安定して戦闘を進めることができました。

08120106.jpg

みたいな感じ?怒ろうが怒るまいがほぼこれのみ。ブレスや咆哮のときにちょっと連撃を叩き込むみたいな感じですなぁ。やっぱり大きな隙の最中に叩き込むこの連撃がすっごい気持ちいい(*´Д`)
それは分かる。それがきっと最大の魅力に違いない。けれどもそこまで持ち込むまでの過程とかそういうのが凄い地味じゃね?
突き→回避の繰り返しなら、大剣の武器出し回避で十分っていうか、そっちの方が圧倒的に強いわけじゃないですか。
連撃のある太刀と、溜められる大剣。外す危険性が少ないのは太刀って感じなのかなぁ。でも連撃だったら大剣だってデンプシーがあるじゃないのっていう。

ま、それはともかくフルフルに対してはやっぱりそれなりに戦えるようになったと自負しています。というか遥か昔にも太刀練習っつってフルフルに挑んだ記憶が微かにあるような・・・。そんな太古の記憶が蘇ったのかもしれませんなぁ。なにか体が覚えていたような、そんな大層な言葉を並べてみるけれど、決してスマートな戦い方ではないことは確かだものヽ(´ー`)ノ


08120107.jpg
いぇあ約10分で討伐完了☆

そしてラストのクローディア。約20分の時間がありますからね。あまりにもチキンでなければ十分に討伐可能ではないでしょうかこんな文の感じで進めていって、07は失敗記事でしたが08は果たして!?


08120108.jpg
まずは温存しておいた爆弾を使っておきます。無駄にダイブ回避していますが、SSの絵面を気にするくらいだったら、少しでも追い討ちできればよかったんですけどね。まだ余裕でクリアできるなんて考えていた時代がおいらにもありました。

さて、太刀でディア。思った以上に相性がいい感じです。もうフルフル以上に良いと。良いんでないかと思う訳です。
太刀なんてちょっぴり齧った程度以下の黒猫ですらこう思えるくらいに戦えてしまうのです。すげぇ。
太刀の攻撃のリズムとディアのリズムがいい感じなんでしょうね。ちゃんと避けられるし、避けてから一発追い討ちみたいな。
尻尾にも楽々届くほどの大きさであれば(今回のように)かなり被ダメを抑えて戦えることでしょう。常に外側からチクチク攻撃するフルフル戦とは違って、懐に潜って尻尾や腹、足を斬りつつ攻撃モーションに入ったら華麗に回避ができますからね。こういう戦い方を待ってたのよー!!てな具合ですよ。なんか活き活きしてきちゃったもの(笑)


08120109.jpg
尻尾も斬れたよーヽ(´ー`*)ノ
太刀で部位破壊なんて、シェンの足しかできないものとばかり・・・(笑)
まぁね、当然ディアに慣れてるってのも大きいとは思うんですけどね。それでも、大剣よりは戦いやすいと純粋に思いましたね。まぁ大剣もそこまで得意な武器じゃないんですけどもね。

尻尾が切れた後も尻尾の裏側を縦斬りで狙った後に、足やらを突きや斬り下がりでアタックしていくわけです。ここ広い攻撃範囲が生きてくる訳ですね!なんかおいらってばハマりつつあるんじゃね?太刀にハマりつつあるんじゃね!?
これは帰ったら太刀の増産を行うしかない!水太刀もアメザリだけじゃダメだ、アクアガーディアン系も作っていこうじゃないの。もう止まんないよ!


081201010.jpg
とゆー訳でチャレンジクエスト08クリアーヽ(´ー`)ノ
時間結構ギリギリだったなぁ。42分半くらいか・・・。まぁ1死もしなかったのはデカイですなぁ!上手いこといったこれを機会に、太刀も練習していきたいところですね。バッサバッサと無双してェェ!みたいな。

これをもって今宵のチャレンジクエスト08お仕舞いで御座います!如何でしたでしょうか。
とりあえずこれで装備縛りの教官クエは終わりですねー。懐かしのDLクエ、残すはミラ兄弟系なのでまぁ1つの記事にまとめてパパーっと紹介してけばいいやーみたいに思ってます(笑)
心残りとして、マガジンティガが未だ死にっぱなのがねぇ。一応こちらはリベンジを考えております。絶対に倒してやるんだからッ!
ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

終焉の終焉 MHX でも獣竜種も滅せよ ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う ジンオウガ滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ 次世代エネルギーの幕開け ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 お守りはもう掘る時代じゃない いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 イメージ的には最初からレツアーク 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう でもウイルス撒くんだったわこいつ ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 エリアルとブシドーは救済 タマミツネの物凄い神感 どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい 供物はジンオウガ そこはかとなく感じるワンダと巨像感 ハンタと巨象 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 ガルルガさんの地位向上に祝杯 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 己を責めぬスタイル 猫には厳しい躾を 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる ※ただし根拠はない 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 泥雪舞う季節 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 水中の覇者ルドロス ポポの親玉=ポポ玉 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 円盤石発掘 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。