FC2ブログ

サイコロ今宵19日目

恐怖のカルボナーラ〟という事件をご存知でしょうか。そう、それは去年になります。1人の狩人が「おっしゃ!俺が今日は腕を振るおうじゃないの!」などと、はしゃいでカルボナーラを作ったときのこと・・・。
終わってみれば、山のようなパスタ池のようなソースしかも不味い
それを誰も何もしてないのに罰ゲームのように、ただ黙々と食べ続けた秋の夜。恐怖の夜。
今日もまた、繰り返してしまいましたヽ(´ー`)ノ もう二度と作らねぇ。
こんにちは、黒猫です。

今宵もビシッと「全てのフィールドで狩猟活動」の続きでございます。もう今宵3つ上げましてですね、残り4つはササッとやって終わらせていこうと思ってます。もいや、今宵もササッと終わらせよう。もう事件でおいらは心身ともに疲れてしまった・・・。
早いところ次のサイコロも振りたいですしね。学校始まる前にゴールしておきたいですなぁ。その後はゆーっくりと残ったぶるるをやっつけたい感じです。
そんな訳で、今宵は沼地からスタートですッ!


【 沼 地 】
09030310.jpg
はい、上位ー!ってことで、完全に沼地の存在を忘れておりました。沼地って何それ状態でした。ごめんな、沼地・・・
でも沼地っていまいちパッとしない感じじゃないですかね。出現するモンスターもババコンガ・ショウグンギザミ・フルフル・ドスイーオス・ドスファンゴ・オオナズチ・テオ=テスカトル・・・。地味な面々です。少なくとも〝顔〟にはなれない面々ですよ。そうあっちゃあ覚えておいてくれってのが間違いってもんです。
まぁ、そういった訳でもう最後の登場であろうババコンガと再びのドスファンゴへと行って参ろうかと思います。
装備は、このクエスト限りで解体の決まっている装備です。というか、体術+2装備の方へと吸収されるので、残念ながらという事ですね・・・。
とはいえ、実際この装備はあんまり日の目を見なかったのは確かですし、強化つけるならやっぱり拡散じゃね?みたいなね。1.1倍っていう数字も、塵も積もればなんでしょうけども・・・。吹けばなくなっちゃうしねヽ(´ー`)ノ


09030311.jpg
どう考えてもドスファンゴのが強敵です。


09030312.jpg
あまりの強敵っぷりに、クエスト終了時のSS撮るの忘れちゃったヽ(´ー`)ノ
まぁでもこれでもクエイアしたってことはぼんやりと分かるから、別段問題はないと思う・・・。しかもこの程度のクエストなら、クリアしてなくても「クリアしたよ」って捏造してもきっと誰も怒らないと思うんだ・・・。
なんてセコイ考えなんかありませんからね。マジで。こうしてココでもいいからと思ってSSを撮ったのが誠意の表れですよ。
さぁ!という訳で沼地を制覇したところで次いってみよう!


【 砦 】
09030304.jpg
なんだかサイコロが始まってからやけにラオ行っている気がします・・・
街といえばシェン、ならば砦といえばラオでしょう。こればっかりは普遍ですね!エリア5まで行かないと倒せないという謎システムには苛立ちを隠せませんが・・・。Pシリーズだったら手前で倒せても良かったんじゃないだろうか。かといってそれが無くなったら寂しいもんなんだろうか。もうちょっと眠くならないギミックみたいな、楽しめる要素があればなぁ。
装備は対ラオ用装備です。武器は勲章用に作って全く使わないのも可哀想じゃね?っていう武器群の中から1つ。
龍属性は僅か100というおもちゃみたいな槍なんですが、これ実際本当に使い道ないですよねヽ(´ー`)ノ
デザインはドライバーみたいで好きなんだけどもねぇ。


09030305.jpg
お約束。


09030306.jpg
まぁ下位だしー!でもやっぱり下位でもG級でも討伐タイムが変わらないのはどうなんだろう。格式高い伝統あるラオ・システムですけども、前エリアでいっくら叩いても倒れないで、エリア5に来た途端倒れていくラオシャンロン・・・。ある意味「もう後少しで突っ込まれるところをギリギリ倒した」っていうドラマ性には満ち溢れる熱い展開ではありますが、過程があまりにもダレる要素盛り沢山!みたいな・・・。
過程や…!方法なぞ…!ど う で も よ い の だ ァ ーッ!」ばりにラオもHPが尽きたら素直に倒れて欲しいものです・・・。やっぱり。
よし!これで砦も制圧したぞ!次だ次ィーッ!


【 雪 山 深 奥 】
09030301.jpg
ここにはウカムルバスしかいません。なので必然的にウカムルバス・・・。こいつにはトラウマ(真絶一門でいっちゃった)があるので、あまり戦いたくない相手ではありますが、いたしかたない・・・。別に倒せなくても良いんだしヽ(´ー`)ノ
そしてまさかの笛。おいらは吹いてばっかりじゃないって事を証明してやるよォォォ!


09030302.jpg
もはや大真面目に死闘。
アカムと同じほぼ安全地帯にもぐりこむ事で、要である自分強化と耐雪・耐寒効果は全然余裕で吹くことができます。
とはいえ、やはり笛の動きなんて全然分からないようなど素人。未だにピアノで〝ド〟の鍵盤を1発で叩けないくらいの音楽初心者。出来るのはリコーダーと鍵盤ハーモニカくらいなもんです。
そんなハンターが一丁前にもウカムルバスとの対峙を何故選択してしまったのか・・・。それは誰にもわからない。なんとなくの好奇心なのか、はたまた重大な使命と決意の現われなのか。


09030303.jpg
ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!狩猟笛すげぇ疲れるゥゥゥ!
って事で、いやまぁなんとか倒す事ができましたが、やっぱり慣れない武器で行く相手じゃないですね・・・。まぁおいら程度でも倒せるので、笛そのものはかなり相性が良いんだとは思います。
とりあえず、旋律で温まるよりは素直にホット飲んでおけって感じでヽ(´ー`)ノ

という訳で、今宵3つが終わりました。もう黙々とやるしかない・・・。当初はゆるりとただ単に狩ればいいんだから余裕じゃない!なんて思っていたんですが、記事にする事を考えてなかった・・・!これは辛い!(笑)
今宵で残りは4フィールド。樹海と旧シリーズですね。これはもう今回よりもパッと終わらせた上で、そろそろサイコロ振っておかないと、企画の柱を忘れてしまいそうになってしまいますもの。

ゴールするまで、しばしお付き合いくださいませ!ゴールするよ!

今宵「ぶるる」通巻3号

2009030201.jpg
今宵とうとう3回目!まだやるの?まだやるの!ぶるる今回は「旧砂漠」編でございます!
こんにちは、黒猫です。

そしてどんどんデカくなる表紙モドキ。これだけで普段のSSの4倍くらいの容量になちゃってもう・・・。ていうかどんどん気合が入ってるこの怖さ。正直内容よりもこっちの方に力はいってます。ま、それは一度でもぶるるの「続きから」をご覧になった方はわかるとは思いますけれどもヽ(´ー`)ノ
今宵の旧砂漠編は別段アイルーと一緒に行くとかそういう感じの要素は一切含まれておりません。大体基本表紙に偽りありがモットーです。最低なモットーです。
まぁね、表紙だけでも楽しんでもらえれば、と思います。
ていうか、砂漠というだけあって割と観光スポット少ないですね・・・。確かに注目すべきところはいくつもあるんですが、どうしても似たり寄ったりでなかなか厳しい感じでした。編集後記を前説に持ってくるのはどうかと思いますけれども。まぁ書くべきトコここしかないもんね。

一応今回で予定してたぶるるは終わりなんですが、3人の方に「まぁぶるる面白いっちゃあ面白い」と褒めていただいたので、後々に2、3個、別フィールドで調子にのってやっていこうかなと思ってますよ!お褒めの言葉をありがとうございます。でも調子にのるとコケるタイプです!

それでは!相変わらず色々な覚悟をしてご覧下さいませ!

+ Read More

サイコロ今宵18日目

マリカのレートが4000台になったよ!もうやだこのゲーム。
こんにちは、黒猫です。

ようやく「全てのフィールドで狩猟活動」半分近くになってまいりまして、そろそろラストスパートばりに頑張っていきたい所存なんですが、前項でも述べたようにですね、やっぱり上手くなりたいですなぁという意思もある訳ですよ。
いや、だったら「全てのフィールドで狩猟活動」と平行でG級クエとかでガンガンやっていけば良いじゃない!なんて思われる方もいらっしゃるやもしれません。でもね、それやってたら下手したら双六ゴールするという目標から、黒猫パンプアップするという目標が4月23日までにゴールできるかになっちゃいますからね。そこだけは気をつけないといけません。
だからこそ、簡単なね、クエストでサクサク行ってみるしかないじゃない、と。そういう訳ですなぁ。

【 決 戦 場 】
09030201.jpg
今宵はまず決戦場よりお伝えしたいと思います。決戦場には、ミラバルカン、アカムトルムとこのキリンがいますが、雪山でキリンをスルーしてしまったので、ここはキリンをチョイスすることにしました。
後々考えてみれば、旧密林とかで戦えるんですが、正直アカムとかバルカンは面倒くさい(´・ω・`)
それにキリンとは長い事戯れてなかった気がするので、それも相まって丁度良いかなーと思いまして、キリンチョイス。2匹でなくて1匹で、G級装備で固めているというチキンっぷり。なんとでも言えばいい
武器の「対剣ヴォルトトス」ってな双剣の中で1番好きな双剣なんですよね。見た目がカッコよくないですか?水と火っていうような相反するっぽい属性で、上昇気流発生しそうなこの感じ。
別段活躍する場面があるかったらそんな無い気もします。個人的にもそうそう担いでは行かないんですけども、なんか好き。皆さんにもそんな心の武器が1本あると思います。


09030202.jpg
G級のキリン見ると上位のキリンも小さく見えるぜェェェ!角には当たんないけどなァァ!
基本的には白キープで安定して戦えますね。心眼あるからあんまり気にならないけども。キリン戦だと強走薬飲まないで済むからいいですよね!っていうか強走飲んでも乱舞したりあんまり出来ないですしね。ていうかもうおいら強走薬ほっとんど無いので、できれば使いたくないっていう・・・。ていうかマジでもっと手に入るクエストないんですかね!
友達には「村ゲロ捕獲が一番」と言われてやってみてるんですが、なぁに、たいした事ではない。出やしない
まぁその友達はゲリョスの討伐数が大変な事になっているので、それを考えても結局回数こなすしかないんだろ・・・ってな卑屈な考えに辿り着きました。結局なにが一番なの?(´・ω・`)


09030203.jpg
幻の決戦を見事に制しました。
なんだか執拗にキリンのケツばっかり斬ってたような気がしますが、そこしか斬れるところが無いんだから仕方が無い。かわいいヒップに可哀想な事をしてしまいましたもの・・・。
でもやっぱりキリンはいつもえげつないけどカワイイなぁ。ケルビの親分だから当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが。
あ、そうなるとケルビも古龍・・・!!(違います)


【 シ ュ レ イ ド 城 】
09030205.jpg
シュレイド城は彼しかいないため、必然的にこうなりますね。

09030204.jpg
クエスト自体は上位、装備はG級。もうこの感じが定着してますが、こういう甘ったれた事をしてるからいつまでも上手くならないんだと思いますorz

とはいえ、スキルからも分かるとおりに火事場を発動させています。基本的に全部一撃でしょうね。この体力では。
黒龍自体はそこまで脅威に思わないっちゃあ思わないんですが、調子こいてよく乙るんでかなり真剣に集中してやってます(笑)
装備も「あ、そういえば」みたいな、5分経過してますからね。当然バトルパートのSSも撮ってませんでしたヽ(´ー`)ノ どんだけ必死なんだ
最初は頭から首にかけて頑張って貫けェッしてたんですが、だんだん億劫になってきてもうとりあえず胴体に当たればいいやー、と平行射ちに徹底しておりました。だから駄目なry


09030206.jpg
撤退して頂きました。てか頭も胸も壊れてんのに翼膜壊れてないっていう状況は初めてかもしれません。上位なんて久々なのでアレですが、普段は何も考えないと胸と翼膜しか壊れないですからね。頭がちゃんと壊れてるって事は・・・、なんだろうね。
まぁこのような考察は全くもってなんの意味を持たないので、この辺りにしておきまして、次のフィールドを駆け巡るとしましょう。
しかしシュレイド城、めっちゃ淡白でごめん・・・。


【 街 】
09030307.jpg
砦といえばやはり大物である仙高人に行くしかないでしょう。ていうかですね、ちょっとした疑問があるんですが、老山龍といい仙高人といいなんで中国読みなんだろうか。いや、ホントなんでこの2匹だけ漢字読みさせるんだろうっていう。結構謎じゃないですか?謎にもならん取るに足らない事かも知れないんですが、ゲーム内にも出してくるくらいだもの、なんかあるような気がしませんか。しませんか、そうですか。

装備はまたもや登場ってな感じですが。武器に関しては「マシンガン」の呼び声高いヤホォー!ですね。いや、呼び声高いかどうかは分かりませんが、実際装填数やら会心率やらでかなり優秀なボウガンだと思うんですが、なんだかシェンやラオ以外に担いで行こうとはあんまり思わない銃なんですよねー。
やっぱり単純に面白みを感じないからなのかな・・・。何かエピソードになるような思い出もないですしねぇ。
まぁなんだかんだカホウが一番カッコイイ。これだけは揺ぎ無い事実。


09030308.jpg
適当に持ってきた通常弾を撃ち切った後に訪れるこの無常の時間。上を狙って撃てば足にもバババッとヒットするんですけどね。でも貫通弾は殻の中に撃ち込みたいというこの衝動を抑えきれません。
そしてなんで持ってきたんだろうラスト5個の強走薬G。いや、まぁあったらあったで便利だけども!


09030309.jpg
おぉ、思った以上に早いじゃないの!
これでまたひとつ街を救ったようだ。この街もまた、我が領土になったようだな!

という訳で今宵はここまで!
いやはや、決戦場・シュレイド城・街の三箇所を一気に我が物としたわけですけども、「全てのフィールドで狩猟活動」はこれで残り8フィールドかな?ていうか沼地を完全に忘れてました。
沼地・砦・雪山深奥・樹海・旧密林・旧砂漠・旧沼地・旧火山」ですかね。こうメモっておかないとちょっと忘れそうヽ(´ー`)ノ

ゴールするまで、しばしお付き合いくださいませ!ゴールするよ!

今宵の装備と今宵の装備になってるゥゥゥゥ!!orz
・・・ま、いっか☆

サイコロ今宵17日目

オールはやっぱりダメだよ・・・。もう体がついていかないもの・・・(´・ω・`)
こんにちは、黒猫です。

今宵も今宵とて懲りずに「全フィールドで狩猟生活」を消化していきますよ!懲りずにっていうか、やってかないと終わらないですからね。しゃかりきってくしか無いですからね。べ、別に後悔なんかry
そんでもって今宵のテーマは「闘技場特集」ってな事で、一気に闘技場・大闘技場・水上闘技場を我が領地とするべく制圧しに行こうかと思います。
という訳で、やっていこうか!やっていこう!

【 闘 技 場 】
09030112.jpg
闘技場のクエストはネコートさんクエの「肉食竜だらけ!」でございます。
闘技場の影の薄さは異常だと思うんですよ。チャチャブーと双にゃふとコレの3つくらいしか思いつかないですもんね・・・。まぁBGMはなかなか良いんですけども、どうしたって通い詰めるようなクエストが揃ってるかって言ったら・・・まぁ結構そうでもないと思うんですよね。
やっぱり闘技場はそこまで語れないなぁヽ(´ー`)ノ
装備に関しては見た目装備的な。パイレーツ・オブ・ミニスカートみたいな(最低)
女子高生が機関銃を撃つ時代は終わった。次は大海原に、海賊船に乗って飛び出すんだぁッ!「海賊女王に、私はなる!


09030102.jpg
いつもこうなら太刀を使うのにな。


09030103.jpg
おーわりっと。んー、いや、このクエストは流石にイマイチだったかも知れませんなぁ(笑)
まぁでもなんだかんだこのクエストにはお世話になってますね。イーオスの上皮とかイーオスの上皮とかイーオスの上皮とか集めるのに、剥ぎ取り・激運装備で何度も訪れてますしもの。
ていうか大体、何度行ったっていつまでもランポスとかに占拠されてるっておかしいだろ・・・!こっちだってもうちょっと頑張れるよ?20匹ってこたないよ。ていうかそれこそ軍隊かなんかに要請してくれればさぁ、一掃できると思うんですよ。・・・あー、なんか陰謀論みたいなのが渦巻いてるんだなぁ。そうかそうか。なんだか歪んだ方向に自己完結しちゃったけども。

そんなこんなで闘技場も我が領地となりましたぞ、殿!


【 大 闘 技 場 】
09030113.jpg
大闘技場のターゲットはラージャン2頭、「最後の招待状」でございます!
双獅激天とまではいかなくとも、多少は難しいクエストに行っておこうかと思うんですよ。最後の招待状も十分な難易度を誇ってると思います。
ていうか、武器がガンスという時点で相乗効果によってその難易度は大変なことになってるかと。まぁガンス自体は好きですからね、割と担ぐんですが、やっぱり相手を選んじゃいますからねぇ。特にラージャンを初めとする牙獣種には全く担ぎません。追いつかないんだものヽ(´ー`)ノ
まぁそういう意味でも、最早☆の数は振り切っていると言っても過言ではありません。それほどおいらはダメなんだよ・・・orz

まぁそんなダメな黒猫がG級の招待状なんて出来るわけないじゃないですか。なのでご存知村の招待状ですよヽ(´ー`*)ノ

09030111.jpg

と言われてもおいらはめげない!


09030105.jpg
ほらぁ、すぐこんなんですよ?単価の安い村クエでこれですよ?挙句左下ですよ?
この現状のどの辺りを見てG級行ける要素があるんですか!無いでしょ?無いもの!・・・チクショーorz
これだから下手くそってのは困りものです。行けるクエストにも限られ、結局どうにかできる事も少ないからネタも生まれにくくなってくる・・・。
やっぱり、相手によって武器を変えるよりもある程度のレベルに達するまでひとつの武器を愛し続けたほうが良いんでしょうか。「今日からこの大剣がお前の恋人だ!」みたいな。それくらいの意気込みで練習しないと、今後もうこんな危険な世界では生きていけないのかもしれません。
だって「」とか言って個人所有の闘技場に大型モンスター放って楽しむような人がいるんですよ?コロセウムじゃないんだからさぁ。そもそもこれで怪我とかしたら労災で降りんの?もうこういうところちゃんとしてくれないと困っちゃうよ・・・(´・ω・`)


09030106.jpg
最初に光の速さで乙ったの以外では特に危ない場面もなく、なんとか終了です。やっぱり猿にガンスはダメだな・・・。練習しようという気ィさえ起きないもの(笑)
でもやっぱり近接は危ないな。生傷が絶えないもの。ボウガンとか弓とか、そういったものを練習した方がまだ精神的にも頑張れる気がしないでもないです。
いやぁ、でも?練習?って言葉の響きが嫌なんですよねー。部活とかでも練習嫌いでしたもの。試合やろうぜ試合!みたいな。
やっぱり誰しも練習ってなニュアンスは嫌いだと思うんです。その先にある未来の自分がしっかりと脳内にイメージできるならともかく、凡人である黒猫には1秒先もイマイチ分かってませんからね。どんな上手いこと出来ないの。
常に本番で、腕を磨きつつみたいなのが本当は理想的なんですけどね、PTプレイとかだとやっぱりどれだけ練習してこれたかってのが非常に大事になりますし、と言ってもおいらPTできる環境今んとこ全滅だし!!orz

もういいよ・・・、次だ!次行ってみよう!


【 水 上 闘 技 場 】
09030114.jpg
今宵最後のクエストは「狩人のための葬礼」です。葬礼ってことは葬式ってことで・・・。それは一体誰のためなのか。
今まで多くのハンターが、この水上闘技場に住み着いたモンスターに挑んでいった。この水上闘技場は長らく使われておらず、縄張り争いに敗れたモンスターがいつの間にか悠々自適に暮らしていたようだった。ていうか使わないなら売った方が良いと思う。税金かかっちゃうし。
そこへ幾人ものハンターがモンスターを討伐せんと勇み向かって行ったが、多くの者が大怪我をした。中にはそのハンター人生の幕を降ろすものさえも・・・。
これは彼らのための弔い合戦である。全てのハンターのために、君に頑張ってもらいたい。これは、彼らに対する葬礼なのだ

くらいの裏話があっても良かったと思いますヽ(´ー`)ノ

しかし潔いほどのテンプレ装備。初めてwiki見てそのまま作った装備ですなぁ。でもこれ凄い装備ですよね。


09030108.jpg
まずはフルフルとショウグン。フルフルで大剣って実は結構苦手なんですよね。
動きが緩慢なので、思わずデンプシーしたくなっちゃうっていうか。それでそのまま放電喰らってブレスでウボァーみたいな事件が絶えません。なんとなく「分かる」って人が多いと思うんだよ(´・ω・`) そうでもないですか、そうですか。
ショウグンはいつでもどんな武器でも、必殺の作戦「GO☆RI☆O☆SHI」で対処します。喰らっては攻撃、喰らっては攻撃。これで様々なモンスターを倒してきました。だからきっとこれが正解なんです。

いや、むしろモーハンにおいて確固たる?正解?なんて無いんです
様々な過程はあれど、結局最終目標であるクエストクリアへと辿り着く事がゴールと考えるのならば、それには幾千の方法があるんだと思います。
結果的に10分で倒したり、45分で倒したり。でも討伐時間という指標が現す情報はあまりにも少ないとは思いませんか。
そんなものに囚われないでもっと、もっとこう・・・、もっとなにかあるじゃん!それを探すんだ!(丸投げ)


09030110.jpg
ガノトは大剣で行くと完封できるくらいの相手ですなぁ。まぁいっつも踏まれて完封したことは無いんですけども。ボウガン以外だと、実はおいらは大剣が楽ですね。友達とかは遠距離以外だと「ガノトはランスかガンスじゃね?」結構多いんですけどもね。まぁ君たちそうは言っても使わないから、説得力無いけどね。っていう感じですが、まぁやっぱり大きな盾があるととっても安心・安全であると。
しかしながら、どうにもおいらはそれが出来ぬ!拙者それは出来申せぬ!やっぱり槍・銃槍の世界は難しいですなぁ・・・(;´Д`)

という訳で!これで闘技場・大闘技場・水上闘技場の3つのフィールドが我が領地になりましたぞ!住民は歓迎してくれているようですぞ!
全てのフィールドで狩猟活動」クリアまで残り11フィールド。早いトコ次のサイコロを振りたいものです。

ゴールするまで、しばしお付き合いくださいませ!ゴールするよ!

※追記 3/1 22:48
あれ、なんかやけにSSこざっぱりしてると思ったら!んもう!SSをいじくることがこのブログの唯一のアレなのに・・・!ちょっと眠かったのがダメだったなぁ。せめて装備だけでも・・・!
・・・まぁ若干失敗したけどいっか☆

続きから頂いた拍手コメのお返事でございます!

+ Read More

初心者演習を真剣にやるます その4

こんにちは、黒猫です。

ようやく初心者演習最後になりました。もうね、1日で全部書き上げましたからね。多分下手なレポートよりも頑張ったと思います。タイプ早くなりたいなぁ・・・。
そんなこんなありまして、その4で「初心者演習を真剣にやるます」ラストになりますよ!いよいよ楽しくなってまいりました!

041_20090314140651.jpg
さて、次は運搬になりますね。運搬といえば、ポッケポイント稼ぎにナナのクエストでやたらお世話になったと思います。あれはホントウハウハだった。
しかしながら、G級まで行ってしまうと普通に採取してる方がどんどんポッケポイントがたまってしまうし、上位ではゲリョスから大粒の涙剥ぎ取りまくりで稼げてしまう・・・。非常に残念でならない運搬システムですけれども
まぁ運搬は普段のクエストよりも、トレジャーでその本領を発揮しますので、是非とも運搬もビシッとマスターしていただきたいところです。
もうね、秘玉が出てランポスに叩き落された日には、PSPを夕日の彼方にバカヤローと叫びつつ投げつけてやりたくなりますからね。ここはもう卵をガッチリとキャッチしておいていただきたい感じです。


042_20090314140658.jpg 043_20090314140702.jpg
この流れに腹が立ったのはおいらだけじゃないハズだ・・・!(笑)

まぁ、巣に行きまして無事に卵を抱え上げまして無事の納品
何?淡白?運搬ってのはそういうものなの。ね、運搬に関しては本職である佐川さんとか大和さんなんかが凄い詳しく書かれてると思いますので、そちらの方参照していただければと思いますよ。マジで。

045_20090314140711.jpg
実際運搬はどちらかといえば+αですよね、どちらかといえば。掘ったり虫採取したりした中で、余力が残っていれば卵なり何なりを運ぶ・・・みたいなね。そんな感じが卵にはお似合いだと思います。
でも秘玉が出てランポry


046_20090314140716.jpg
さて、初心者演習も最後となってしまいました。教官。
初心者卒業はこちら、「ドスギアノス討伐」によって果たされるようです。大型モンスターというには若干はばかられるものの、本当に初見だとリアルに怖いドスギアノスですよ。
おいあもその昔は、ランポス3匹の討伐が怖くて仕方なくて、それをクリアした後に待ち受けているドスランポスの討伐になんて本当にドキドキしながら行ってましたからね。いやぁ、あの頃は若かったですなぁ。今ではそんな気持ちにもなっかなかなれない訳ですけども・・・。
いやはや、そういった新鮮な気持ちをいつまでも味わいたいものですけども、さて今回のドスギアノス、どうなりますことやら・・・。


047_20090314140721.jpg
今回ばかりは教官もかなり奮発していただいたようで、多種多様なアイテムがBOXの中で犇めき合ってますなぁ。こちらをね、ふんだんに使いましてドスギアノスを討伐をしようじゃないかと思いますよ!
まぁね、半ば無理矢理使っていく感じこそ否めませんが、やはりモーハンってなアイテムを使わないガチ対決ってのもオツではありますが、数多くのアイテムが存在するわけですから、やっぱりアイテムをしこたま使って討伐するというのもこれまた楽しいわけです。
さて、今回はどのような狩りになるのでしょうか・・・。


051.jpg 052_20090314140752.jpg 053_20090314140804.jpg
基本的にこの一連の流れは無駄ですヽ(´ー`)ノ
でもやっぱり支給されたからには使っておきたいじゃないですか。でもどうだろう、けむり玉を大真面目に狩りに導入した事がある人っているんでしょうか・・・。
確か動画で、MHGのだったかな?罠だけで村レウス倒すみたいのでは、10に給水に来たレウスに気が付かれない為に撒いてた記憶はあるんですが、それくらいですよね。
やっぱりけむり玉ばっかりはネタアイテムなんだよなぁ・・・。教官も「ムード作りに」とか言ってますしね。やっぱり楽しいムードを作っていくにはとりあえずけむりを撒いておけと。そういう訳ですね。


055_20090314140813.jpg
これで決まっちゃうだろうなぁ・・・。

056_20090314140817.jpg
爆風をギリギリまで待ってから、ハリウッド回避で避けるのが画的に好きです(*´艸`)
この爆発も、次世代機でのモーハン登場とあればそれは凄いVFXで描写されてるんでしょうね。
映像は当然ながら、サウンド技術も大変なことになっていて、ヘッドフォンかなんかでやってたら全身が震えるような轟音が鳴り響いて、振動すらも体に伝わるような生々しい感覚・・・。
そう、それはまるで爆弾ゲーのように・・・。爆弾から見える新しいモーハンの世界。体全身に伝わる爆弾の魅力を是非あなたに。モンスターハンターBomb。いやぁ、ハドソンさんに怒られちゃうなぁ。


057_20090314140821.jpg
爆風に包まれたドスギアノス、今宵も静かに雪山という名のリングに散る・・・

という訳で、長らく、みなさんにしてみたら2夜連続という形になるとは思いますが、これにて「初心者演習を真剣にやるます」終了でございます。
この続きは是非とも「サイコロ今宵27日目」でお楽しみください。

初心者演習を真剣にやるます その3

こんにちは、黒猫です。

というわけで「初心者演習を真剣にやるます」その3ということで、やって行きますかね。
残り4つなので、この記事で2つ、もうひとつの記事で2つでコンプリート!を目指して行きたいと思いますよ。
さぁさぁ、今回待ち受ける訓練とは如何に!

029_20090314140539.jpg
今回は大事な大事な調合を学べと。そういうわけですね。
回復薬やらなんやらも買うと高くつきますしね。できれば普段から薬草とアオキノコを調合しつつやっていけみたいなね。そんな感じですよね。
まぁでも時代は錬金術ですけどね。キモ錬金で世界が華やぎますからね。いやぁ、アレホントいいわぁ(*´Д`)
そんな事情も相まって、更に調合にかける想いが一層大きくなったわけですけれども、今回はまず序盤に沢山欲しい回復薬を作って来いとおっしゃる!いやいや、しゃかりき頑張りますよ、教官!


030_20090314140544.jpg
アオキノコは忘れないしさぁ、薬草とくっつけるって表現は教官的にありなの?ねぇありなの?
いや、そりゃおいらもアレだのソレだの指示代名詞大好きっ子ですよ。特にブログもそうですが、喋ったりする時も基本ノープランでガーッと喋りだすので、すぐに形勢が悪くなってアレソレ言い出しますからね。おいらと喋ってる人は疲れてると思います(笑)
さてさて、そんなノープラントークの話題はブーメランと一緒に投げ出しまして、早速フィールドに飛び出すといたしましょう!


031_20090314140550.jpg
まずはBCを出てすぐのところで薬草をせっせと摘んでおきます。そういえば支給品BOX全く覗かないで来ちゃいましたけれども、調合書ってば入ってたのかなぁ・・・。
といっても回復薬の成功率は95%ですからね。滅多に失敗しないものではありますが、でも何故だかその5%は妙に高い訳です。意外と失敗するんですよ。なんだろうか、これもリアルラックのせいなんでしょうか。日頃の行いなんでしょうか。以前、調合書無しで回復薬を作ったら10個中3個燃えないゴミになってるんですよ。成功率7割なんですよ。おま、秘薬調合してるんじゃないんだからさぁ・・・(ノД`)・゜・。


032_20090314140600.jpg
民放だよォォォ!バカめェェェ!orz

そうですよね、アレですよね。教官の脳年齢が段々と心配になってきてしまうんですが、実際村に併設されてる訓練所に訪れる人間がどれほどいるのか・・・。誰も来なくてずっと一人遊びしてるわけですから、そりゃ老け込んじゃいますよね・・・。可哀想に(´・ω・`)


033_20090314140604.jpg
アオキノコも入手しまして・・・

034_20090314140619.jpg
薬草とアオキノコを調合して回復薬完成でございます。
今回の訓練は比較的楽な部類でしょうか。アオキノコの場所は教官から指し示されますし、薬草さえ入手できれば後はコマンドをぽんぽんと選択していくだけですからね。
調合はとにかく重要な要素ですし、是非とも調合リストで素材を確認しつつどんどん調合を行っていくことが重要だと思います。まずは回復薬Gを作っておけば問題ないもの!ってくらい調合は重要ですからね。農場にハチミツ箱が出来てくればもうハチミツ採取しに行くなんてことも無くなりますからね、そこからどんどんストックを作って、ケチらずに回復薬Gを作れるってなもんです。
途中からハチミツが重要みたいな話になってますが、とにかく調合は重要なんだよ!って事で、回復薬を納品して、この訓練終了、と!


037_20090314140632.jpg
さて5つ目は「サシミウオ納品」てことで、今度は釣りを学ぶわけですね。
ここでもまた見事に利用されている感じが全く否めませんが、釣りですよ、釣り。
実はそこまで釣りをやってる人はあんまりいないんじゃないでしょうか。弾や爆弾の調合素材になる重要なアイテムとはいえ、やはり1匹ずつしか釣れないというスローライフっぷりにシビレを切らすハンターも多いと思います。魚は投網と行商ばあさんだけで十分、確かにそうなのかもしれません。いや、実際黒猫もそのように思っております(笑)
とはいえ、黄金魚納品クエストなんかもありますからね。覚えておいて損はないでしょう。さらに釣りはかなりまったり出来ますから、そういった意味でも必要なものになるかと思います。
まぁ釣り場には大体ランゴスタとかがいて全然ゆっくり楽しめないんですけどもヽ(´ー`)ノ


039_20090314140643.jpg
エリア1の湖岸がこの釣りポイントになります。マナーを守って、というところに教官の人柄がうかがえますなぁ。
実際の釣りはおいらは数えるほどしかやったことがないんですが、まぁマナーの悪さが取りざたされていますからね。やっぱり楽しく、美しく釣りはやらにゃいかんと思います。
みんなも武蔵くん並みにルアーが扱えるようになってから、ルアー釣りを実地でやるように。


040_20090314140647.jpg
というわけでサクッとサシミウオを釣り上げますよ。いやぁ、改めて釣りと真剣に向き合うと、やーっぱり地味だぁ(;´Д`)
この釣りだけで、なにか魚を大量に集めるとなるとかなり骨が折れます。そこでマグダンゴとかの釣り餌を利用していくことになるんですけども、やっぱりそこはやりようですよね。創意工夫することで釣りも多少は楽になるわけで。
行商ばあさんがいる昨今ならともかく、昔は大変だったんだろうなぁ・・・とかちょっと考えちゃいますなぁ。
ささ、鮮度が落ちぬ内に納品生簀にサシミウオを放り込みまして訓練終了です。

そんな訳で「初心者演習を真剣にやるます」その3終わりでございます!
あっと少し!あっと少し!

初心者演習を真剣にやるます その2

こんにちは、黒猫です。

サイコロのお題「初心者演習を真剣にやるます」の第2回。個別で記事に上げるのでなくて、まぁリンクからドン!みたいな形で解決していくことになりました。これによって「サイコロ今宵…」の記事を無駄に増やさなくて済むじゃない、という苦肉の策なんですけども。
ささ、早速教官の下へと参りましょう。今回はどんな演習が待っているのかなぁ?

014_20090314140058.jpg
なるほど、モーハン最大の魅力である「肉焼き」が今回の訓練内容であると。
肉焼きはポータブルではキッチンやらで焼いてくれるシステムによって、別段しっかりと焼ける必要はないといえば無いわけです。
実際、それに頼りすぎて今まで焼けた人もちょっと感覚が掴めなくなってきた・・・。そんな人もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなおいらも、少し前までは高級肉焼きセットによるこんがり肉Gとこんがり肉の焼き分けができたくらい肉焼きにハマってた時期もあったんですが、今ではすっかりそんないらない能力も形を潜め、普通に焼けるくらいに成り下がっておりますけれども。みなさんどうですか?ちゃんと肉焼いてますか?やっぱりハンターたるものこんがり肉を「ミュージックOFF且つブラインド」で焼けるようにならなければならないと言えるでしょう。これが出来て初めて肉焼きマイスターとなれるわですね。ならなくても一人前のハンターにはなれるんですが。


015_20090314140119.jpg
このおっさん言ってる事とやってる事がおかしくね?ヒマなんだったらヒマな内に狩りにいって焼いてくるとか、そういう感じでお願いします。
大体教官に貢ぐために初心者演習をしてるわけでもなく、そもそも初心者であれば焼けた肉を持って帰りたいと思うのが当然でしょう。
しかし!しかし持って帰らせないぞと。頑なに持って帰らせず自分で食らってやろうじゃないかと。何故そんな仕様にしちゃったのカプンコ・・・。
最初はアドバイスに従って、絶対に肉の色を見て焼くじゃないですか。鳴り終わってから4拍で!とか説明書にも書いてないし、Wikiとか攻略サイトとか見ないと分からないですよ。まぁそういう救済の意味でプーギーがいるのかな?まぁプーギーもその為だけっぽいので、後半は完全空気ですよね・・・。もっと意味を持たせてほしかったなぁ。

しかしながら、こうやって初心者で教官には逆らえない事を良い事に、新米ハンターをいいように使っているとしか思えないけしからん教官。こういうのをパワハラってんですよね。訴えられますよね。もうね。


018_20090314140133.jpg
お前が食らうもんなんてこれで十分じゃボケェェェ!という気持ちを込めてしっかり焼き上げた一品でございます。
周りの焦げた部分はナイフかなんかで削ぎ落としてから食べればいいじゃないね。


019_20090314140141.jpg
とはいえ、とりあえずはこんがり肉を作り上げないといつまでも村へ帰してもらえないので、渋々こんがり肉を焼き上げます。
一流になると、これを納品BOXの目の前まで行って、フェイントで食う!という高度なテクニックで教官をあたふたさせますが、そこまでになるには相当な年月が必要です。
それこそモーハンをやり込み、PTプレイのなんたるかを学び、ネタという部分の高みを目指して、誰にも伝わらないという悲しみと恥ずかしさを克服しないとできないですからね。それはあまりにも過酷。あまりにも悲惨すぎて、おいらには到底たどり着くことのできないような別世界ですからね。

017_20090314140127.jpg
生き急ぐのは若人だけでない。そして若人でなくてもダッシュしなければならない時があるものです。
もう後は老いていくだけの人生、一度でいいからこの大地に我が身を支える2本の足で風を切るように走ってみたいものです。
それこそベン・ジョンソンの早さで高橋尚子のスタミナで走りぬきたい感じですよね。それをモーハンではRボタンを押しながら、という簡単操作で風を切り走ることが出来るのですから、やはり若人でなくても是非とも覚えておきたい要素のひとつと。言わざるを得ないですね。
やっぱり強走薬はドーピング対象になるんでしょうか・・・。

そんなこんなで納品BOXへと焼き上げた肉をいれて終了です。
そういえば納品BOXの仕組みってどうなってるんですかね?個人的には自動販売機と一緒で中に人が入ってるんだと思うんですよね。


021_20090314140152.jpg
さてさて、続きましては「ハチミツ2個の納品」ということでですね、ちょっとここにきて地味な感じになってしまうんですがやっていきましょう。
採取、というのは実に地味なものです。作業感がとりとめもなく襲い掛かってきて、やっぱりモンスター狩りてぇなぁ・・・という気分になってきます。
だが!しかーし!
採取はモーハンにおいては狩りよりも重要だという認識で間違いないでしょう。それはやはり、採取によって得られるものの多くが消耗品であることに由来するでしょう。
薬草、砥石、ハチミツ、にが虫・・・。そのどれもが採取によって手に入り、それぞれが重要な調合素材でもあるのです。このように、様々なアイテムを入手できる採取が非常に重要なファクターであり、それがどれだけ行えるかがハンターの資質にもかかってくるのです。
でもどんな言葉で彩っても地味は地味ですけどね( ´Д`)=3


022_20090314140438.jpg
なんというネコババ式ジャイアニズム。大変危険な思考ですね。


026_20090314140505.jpg
どこかしら?ってあんた(笑)
しかし、ここから浮かび上がるのは教官の口調は素なの?ネタなの?なんて些細なことではありません。そう、誰しもが使っているであろう〝採取ポイント〟という名前。
これはデフォルト、そう神によって与えられた名だとばかり思っていたのに、実は教官が命名していただなんてあまりにも衝撃的!あまりにも仰天ニュース!
それともこれは「ドンドルマは我輩が作った」みたいな嘘なんでしょうか。教官はいつも真面目な顔で物事を仰るので、私には何が真実で何が嘘なのかもう分かりません。


027_20090314140519.jpg
たかがハチミツを採取するってだけで随分なチュートリアル的教官のありがたいお言葉が飛び交っていたような気がしますが、もう教官の傍若無人っぷりも見飽きて、人間性にも若干の疑問も浮かんできたので、バッサリです


028_20090314140523.jpg
この教官は良い事言ったな。
やはり窮地に追い込まれた状態であってもすぐに諦めずに足掻けということですよ。
持ち込みアイテムが全てなくなってしまってからであっても、薬草を摘み、アオキノコを採り、ハチミツを奪取してでも、まだモンスターに立ち向かう・・・。そうまでしてでも倒したい敵が、そこにいる!
それこそが採取の真髄!採取を笑うものは採取に泣くということですね!分かります!

というわけで納品をしまして、ハチミツ編も終了でございます。
これを持ちまして「初心者演習を真剣にやるます」のその2はこれにて終了でございます!
ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い