スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩人は粉塵の為に命を捨てるのか

雨の降る日は絶対に外出しないんだ、と心に決めて幾星霜。今日の日曜日も雨が降るっぽかったので、コンビニにすら行かないで、部屋の中で小さくなっていたのに、結局降らないでやんのヽ(´ー`)ノ
たまには雨を恐れず飛び出してみても・・・いや、それは無いな。絶対に無い。
こんにちは、黒猫です。

そんな訳で、29日に志乃さんMelokuさんと狩りに行ってまいりました。そして気が付かされました。
狩りに行った次の日には記事製作に着手しなきゃ駄目だな・・・って事が。それかメモでも取っておくか。
もう狩り内容もいい感じにぶっ飛んでるので、記事が書けないという大失態ヽ(´ー`)ノ
この素晴らしい記憶力に今宵も乾杯!
って事で、相変わらずのダイジェストをば。



そんな訳で、少ない脳みそに鞭打って思い返してみれば、あの時はほぼ全編通してテキストチャット。そうなれば狩り中はチャットなんて気にせず集中してその狩りと向き合うことが出来るという訳ですね。
ともなれば、そこは巨匠と以前ご紹介させていただいたお2人ですから。そのような環境下の中において、何か楽しいアクシデントとかそういったモンが発生する訳がありません(ノ∀`)
それでも、そこは職人気質の志乃さんですから。

09053101.jpg
こういうちょっとした笑いはしっかりと取って来る訳ですヽ(´ー`)ノ
まぁ、このバサルは2人でやってた時の画なんですけれども。まぁおいらが砥石を使うために大きく離れていた事が残念でなりません。でも、しっかりと笑わせていただきましたよ!いやぁ、体を張ったボケっていうのは凄いですね。まるで偶然起きたかのように本当に綺麗に横から持ってかれてましたからね
おいらも左手に岩があったので、その登場には吃驚しましたし・・・。いやぁ、神様ってのは降りてくるんですね。おいらの視点だからこそ楽しめる、小さな小さなショートコント。

09053102.jpg
さようなら志乃さん・・・!

いや、冗談じゃなくて本当にこの後回線切断でいなくなっちゃいましたからねヽ(´ー`)ノ
どっちが切断だったかはもう覚えてませんが、ともあれ出鼻をくじかれた事だけは確か。

このクエストの後に、Melokuさんが合流してきて下さいまして、とりあえずおいらはひたすらルーレットを回して、クエスト決めてました。途中、Melokuさんが「息抜きに武神でも行きますか」と仰ってましたが、あれ?それ息抜きじゃなくね?カレー食ってる最中に口直しでハヤシ食ってるようなもんじゃね?あれ?
もう巨匠の感覚は分かんないッ(ノД`)・゜・。

そういえば、「双璧!黒き熱風」に行った時のお話。
双璧と言えば黒グラビ。黒グラビといえば貫通弾爆弾などでダメージを与えていくのが定石とされています。いや、おいらの中の定石ですけどね。
もとより罠類のアイテムを使わないチーム編成、爆弾でのダメージは見込めません。
貫通弾もガンナーメインの狩人がいないために、これもまた望めません。ていうか双璧にガンナーとか勇者過ぎる
残るは水か毒か。やはり選択としてどちらかを選ぶのが常識的なハンターというものです。

09053103.jpg
もうやだこのハンターヽ(´ー`)ノ
Melokuさんは鳥兜でしっかりと対策を立ててくださっております。言わば最後の良心ですよ。最後の砦、PTの司令塔。背番号は10であり、18でもあって、4番打者的な。一見すればMelokuさんが崩されてしまうと、もうなし崩しに全てが終了するかと思いきや!
志乃さんは無属性と唄いつつも、砲撃は固定ダメージを与えられる攻撃ですから?硬いモンスターには特に有効とされている訳です。これも、パッと見はどうしようもないと思われがちですが、しかしそこには討伐成功へのビジョンが明確に刻まれた故の自信の表れが。だからこそこの無属性ガンスなのです。

対して黒猫のウチナラシ・・・。ギザザミハルスと間違えたの?とか素で突っ込まれそうな武器ですよ。否!逆においらはガノトにだってギザザミハルスを担いでいきますよ、それくらいウチナラシは地味な子です・・・。
じゃあなんで黒グラにウチナラシなんだよ・・・?決まってます、だってダメハンターだものヽ(´ー`)ノ

そういえば、おいらは大好物は粉塵ですと言えるくらいに、PT戦においては粉塵がぶ飲み狩人なんですが、だんだんそれの弊害が生まれてきたようです。
志乃さん曰く「(黒猫が粉塵飲みすぎて)粉塵頼りになってきた」という、実は結構危険な症状が出ているようです。いやぁ、回復のタイミングを見誤ったりとかそういう影響が出てきますよ、これは。
なんだか、おいらのせいで狩りのリズムが狂ってしまうってなぁ困りものですね・・・。いや、かなり念押し気味に「ありがたいんだよ?勿論」と言っておりましたが、まぁ迷惑だ!と言われても飲むんry
まぁ、なんと言いますか。今後ですね、こういった事態がさらに引き起こされる可能性も決して0ではありません。そうなってくれば当然・・・

09053104.jpg
あ いやまさしくヽ(´ー`*)ノ
粉塵に塗れるが良いわ・・・。ほぅら、この粉だろう?これが無いと生きていけないんだろう?
なんて危険人物。


もうひとつ、自分が行きたいと我侭を言いました「双魚竜」につきましては、黒猫、不意に学校からの電話を受けまして、色々とお話を伺っておりましたらいつの間にかクエスト終了となっていた、という次第でございますorz
あの時は本当にすいませんでした!もう二度と学校から電話などかかってこないように、生活態度を改め、学業に専念し、日々万進したいと思います!

・・・学業専念とかないわ

そんな訳で、めっちゃ軽いフワフワな内容になっちゃいましたが、たまにはこんなでもきっと神様は許してくれる。サイコロの神様はどうか向こう向いてて下さい(`・ω・´)
楽しい狩りを、Melokuさん、志乃さん、どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

SHIRITORI4@第4弾 3日目

これ書いたら俺・・・、寿司食いに行くんだ・・・。うん、まぁ回転してるやつだけどねヽ(´ー`)ノ
スシローの牛塩カルビが好きなおこちゃま味覚の黒猫が行く、今宵もしりとりの夜明けを目指して無我の境地にてサイコロを振り候。
こんにちは、黒猫です。

先に言っておく。もうなんか力尽きてきたヽ(´ー`)ノ
でも張り切っていこうぜしりとりゃー!って事で、今宵もめげずに栄光の橋を建設ということでね、やっていこうじゃないかと思います。
本来であれば、ワイヤーとかを使ってですね、現代建築の粋を集めた橋を作って安心安全のアンデスしりとりを展開していきたいところですが、残念ながらこちらは1人仕事。重機の免許も持ってないので、全てがアナログな作業。石を積んで木を組み上げる・・・。そんな地道な作業を繰り返すように辛く苦しい時間の掛かるしりとりではありますが・・・。まぁ、やらなきゃ終わりません。それが世の理ですから!やっていきましょう。
さて前回、「砂に潜む巨大蟹!」で終了しましたので「に」から始まるクエストですね。ここからやっていきましょう!

「に」から始まるクエスト候補
1 肉食竜の討伐!
2 肉食竜のリーダー
3 2頭のドスランポス
4 肉食竜だらけ
5 2対の麻痺牙
6 二色の双にゃふ・小闘技場

あぁ・・・、もう歌も聞こえてきてます。耳を澄ませば・・・いくーつもーのー・・・って。
ここでおいらに求められる出目は唯一無二、「1」のみです。
他は再びヒモ無しバンジーしにいくようなモノですからね。なんとか絶対切れないヒモを選んで、最後のスカイダイビングに挑みたいと思います。
さぁ振るぞ!祈りよ届け、我が思い、受け取れサイコロォォォ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「6」
まぁ・・・そんな上手くいかないとは思ってましたけれど。おかしいなぁ、今夜の俺はキレてた筈なんですけどねぇ。サイコロのキレってのも意味不明ですが。


71_20090530164708.jpg
いくら黒いのにどつきまわされようとも、今回のおいらは盗み無効。エンプレスなんて豪勢な装備をつけているのにも関わらず盗み無効
ゲリョスやナズチと戦う際には欲しいスキルではあるけど、まず第一条件にならない盗み無効。
そんな地味な扱いをされながらも懸命に生きる盗み無効をMHP2ndの日々以下略は応援しています
どうでもいいんですけど、改めて入力しようと思うとこのブログ名長すぎるだろ常識的に・・・。芸の無いブログ名に付けた本人ではありますが、もう吐き気がする。なにこの芋いブログ名・・・
そりゃともかくとして、猫退治も終えたところで、次の候補たちが首を長くしてジリジリと待ち構えております。早速確認してみましょう。
もう「う」とは読めないので、場を「ば」と読みます。

「は」から始まるクエスト候補
1 白銀の一角竜
2 ババコンガ強襲
3 バサルモスな季節
4 破壊と滅亡の申し子
5 ハンターズフェスタ!
6 覇王烈昂

トラウマクエストきた・・・!恐怖の狩人祭事変が脳裏をマハーな速度で駆け巡る!これを走馬灯と呼ぶのなら、今宵おいらはここで散るッヽ(´ー`)ノ
あとは「覇王烈昂」とかも面倒くさいですなぁ。最後の文字は「すばる」とは違うんですよね。「たか-?」とかだとは思う。まぁ調べろって話ですが、なに、出してからでも遅くは無い
何気に「3」出れば最後の選択じゃないの!頼むぜ、純白のサイコロよ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」
ですよねー。
そんな上手くいくなんて事がこの世にあるわきゃ無いんですけれども。まぁでも期待しちゃうのが人間ってもんじゃないですか。
当たる前の宝くじ握り締めて夢想するようなもの。儚くも幸せな時間をありがとう「は」候補たち・・・


72_20090530164708.jpg
こんにちはババコンガ、そしてとっとと去ねェェ!
我が野望の邪魔立てをするでない!もういいからゴールをさせてくださいorz
湧き上がるババコンガどもバッサバッサと無双乱舞、ピンクの毛を散らしつつ、野望を貫くために猿どもを平伏させる、これあまりに鬼の所業。しかしながらしりとりは諸行無常。その身を止めては一生ゴールなど夢のまた夢。ならばここは鬼となろうとも、ただただひたすらにゴールを目指し、目の前の敵を薙ぐだけ・・・。悲しきしりとりの性。それがSHIRITORI4
なんの話!?それはともかく、相変わらず「しゅう」じゃもうダメなので、「おそ-う」で行きますよヽ(´ー`)ノ

「そ」で始まるクエスト候補
1 双魚竜
2 空を切り裂く鎌
3 空は蒼、大地は桜
4 その名は大怪鳥!?
5 祖龍
6 双璧?黒き烈風

もう「祖龍」とか本当許してください(´・ω・`)
いっくら上位とはいえ、「祖龍」なんて面倒くさいクエストに行く気がしませんもの。素材が欲しいとかならともかく、ただサイコロで出ちゃったってだけで行くなんてあまりに不条理ッ!
しかしながらそれが罰ゲーム。・・・そう、これ忘れがちだけど罰ゲームなんですよね。本当に忘れてた。びっくり。
でも既になんの罰ゲームなの?っていう・・・。いや、アレだね。ここをあんまり深く掘り下げていくと、どんどんゲンナリしていっちゃうので、それこそ無我の境地で・・・やっていこう・・・

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

また「2」かよォォ!同じ数字というところに何かを感じるゥゥ!
しかし「1」が、若しくは「5」が出ればなんとかビジョン通りに最後の選択へと行けるんですが、早々簡単にゴールさせてやらないぞと。問屋はゴールを卸さないぞと。そういう訳ですか。
良い度胸じゃないですか。しりとりの掌で見事何曲でも踊りきってやるよォォ!

73_20090530164708.jpg
蟹めー!こんちくしょー!しゃるうぃーだーんす!
・・・いや、まぁ正直なところアレですよね。ずっと下位クエストが続いておりますと、もう特に語りうるべき事も無く、それこそただただSSと候補を乗っけるだけの記事になってしまうんですが、これ!
そういえば、この時はフルフルDに適当なガンスを担いで行ったんですが、いやはやどうにも回避がないと戦えなくなりましたねヽ(´ー`)ノ
以前からランス・ガンスで蟹には全く行かなかったんですが、ガードすれば攻撃連打でスタミナが無くなり攻撃すれば避けられない数多の攻撃で体力が無くなっていく・・・
残された道は回復薬を黙って飲み続けることだけです。恐ろしい。


「ま」から始まるクエスト候補
1 幻のキモを追え!
2 まどろみの樹海
3 「マ王 片角のマオウ
4 真夜中の謁見
5 幻の珍味を追え!
6 幻の黄金魚を探せ

6個のうち2個がキモクエというこのキモプレッシャー
この段階ではどう転んでも最後の選択にはたどり着けないかな・・・?まぁそれでもいいさ。サイコロひとつ振るたびに、僕はひとつずつ強くなっている気がする・・・!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「6」
ま た 幻 か 。
しかも黄金魚釣りなんて至極地味なクエスト・・・。ここでおいらがツチハチノコを持っていなかったら確実にゲームオーバーでしたね。完全に諦めてた気がしますからね。ツチハチノコGJ!

74_20090530164708.jpg
釣りロマンの日々地味だって・・・(;´Д`)
もうアレだね。御託を並べてないでとっとと次振れよって事ですね、分かります。

「せ」から始まるクエスト候補
1 絶対強者
2 接近!ラオシャンロン
3 絶体絶命!
4 迫り来る仙高人
5 戦国大名風雲録
6 絶影

ほほう・・・。ここまでくると中々手強そうなクエストのオンパレードとなって参りました。
いやはや、どう見ても今までのような黄金魚とか、そんなクエストとは一線を駕すようなクエストが顔をそろえておりますね。
でもそんなクエスト達でも「つ」へ繋ぐ事は出来ないと・・・。まだまだおいらにしりとりをしろと、そのように仰る。それはおいらにとってただの死刑宣告!ヽ(´ー`)ノ

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」と相成ったか。
なるほど、拙者の前には有象無象の愚集ばかりかと思っておったが、見れば大名がいる様子
戦国の乱の中、斯様な苛酷の環境の中、己を厳しく鍛える大名殿には恐れ入った。しかし、拙者にも故郷に待たせている人がいる。眼前の岸には拙者に手を振る者がいる・・・。
その首、貰い受ける!

75_20090530164709.jpg
敵将、討ち取ったりィィ!
大名本人よりも、小物の蟹の方が鬱陶しかったですヽ(´ー`)ノ
こうして砂漠に根を張る悪名高き大名は討ち取った・・・。平和に暮らせ。砂漠の民よ・・・。
そしておいらはまたしりとりへと舞い戻る・・・。いつか見る、ゴールを目指して。

終わらねぇなぁ(´・ω・`)
そんなこんなで、しりとりの旅はまだまだ続くよ!って事なんですが、最早これは罰ゲームに罰ゲームの上塗りのような気がしてきた!
でもね、なんとか今回でしりとりもゴールしたいところです。頑張っていこう。

そういえば、去る5月29日に志乃さんとMelokuさんとで狩りに行って参りましたヽ(´ー`*)ノ
そちらの記事はまた後ほどって事で、お2人ともありがとうございました!という挨拶をここに・・・。
更に言えば、結局間に合わなくて、たらふく食って駄弁って帰ってきてからこの記事UPと。まぁこの量を1時間でやるってなぁ無茶な話ですよ、マジでヽ(´ー`)ノ

モーハンちょこっとメモWii 女度を上げる事が大事

ぎゃあァァ!VCでムジュラの仮面出てるゥゥ!これで64ぶっ壊れて涙目な日々からおさらばだァァ!あとはシレン2も出てくれればもう完璧です。任天堂さんとチュンソフトさん頼みます。
ちなみに今宵、ちゃんとモーハンの話してますヽ(´ー`)ノ でもトライのネタバレっぽい要素を含みます。ご注意。
こんにちは、黒猫です。

という訳で・・・

09052901.jpg
ツンデレ妖精の相手をしてみたり、カカシと一緒に時間を忘れてサタデーナイトフィーバーしていると・・・


09052903.jpg
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
おれはムジュラの仮面をやっていたと思ったらいつのまにかMH3の体験版をやっていた
な…何を言ってるのかわからねーと思うがry

トライ体験版の事は書かんヽ(´ー`)ノ
と言っていたんですが、苦節約2ヶ月・・・。トライの体験版をそれほどやっていたのかといえばそれほどやってはいません。しかし、この体験版では3種類のモンスターと戦うことが出来る事は皆さんもご存知でしょう。
1匹は新しいドストカゲとなるドスシャギィ。もう1匹は新しい鳥であるクルペッコ。
そして3匹目は皆大好きレイアたん。モンスター界の紅一点であるリオレイア、贅沢にもこの体験版で戦うことが出来ると。ちなみにナナは雄だと思いたいですヽ(´ー`)ノ
しかし体験版のレイアはとってもシャイガール。いつも友達のクルペッコの後ろに隠れていて、クルペッコが呼ばないと表に出てこないくらいシャイなんですね。
でもね、出てきたんだこれが!
いやいや、今となってはもう討伐動画だっていくらでも上がっております。そちらを見たほうが圧倒的に利益になりますが、自分が出会った記念に、自分だけのレイアのために動画におさめておきました(`・ω・´)
女度が上がったムッチムチボディのセクシーダイナマイトレイアたんにフルボッコされて時間切れする動画です。



どーですか、動画開始1分でこの様!ヽ(´ー`)ノ
・・・いやいや、違う違う!おいらの腕前なんざ今更どうこう言うもんじゃありません。そうじゃなくて、肉質的なレイア!もうね、女度上がりすぎて、今までのレイアを忘れてしまいそうになるんですが、それにしてもいやはや、勿論見た目が全てじゃない。中身が伴ってなきゃいけないという事は勿論分かっております。レイアも外見だけでなく、中身もしっかりと磨き上げて随分と変わられましたよ
滞空をするようになり、そこからの飛び掛り攻撃。滞空サマーソルト。ショットガン(9:40くらいのカッコイイ感じのヤツ)・・・。
まぁ他にも細かい部分に沢山の変更が加えられておりますが、全然レイア要素満載の間違いないリオレイアで御座いました。
今までのレイア〟と比べてしまえばそれは全然違うのものなんですが、トータルはレイアでしたね。いや、たまに垣間見せる男らしさにはどこかレウスを彷彿とさせますが・・・。
〝今までの〟レイアと比べれば全然別物なんだけど、でも全然レイアらしいんですよね、これが。たまらん。もっと出てくればいいのに!おいらのクルペッコはいつまで経ってもドスジャギィしか呼ばない劣等生・・・。もうそんなクルペッコは引退しろ

腕前どーのこーのは言うまでも・・・なんて言いましたけど、まぁ見直してみれば酷いもんですなぁ・・・。
09052904.jpg
って言われる!((;゚Д゚))
もう言われてる?ですよねー☆
しかし動画を見れば分かりますが、体験版だからだとは思うんですけれども、結構疑惑の判定がありますヽ(´ー`)ノ
今回は回避で色々避けられるようになってるといいなぁ。こう、性能的なものが無くても・・・。いや、それじゃぬるゲーだもんなぁ。でも、どう転んだって多分使いこなせないだろうけども。

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

SHIRITORI4@第4弾 2日目

今日は卒論担当が変わってから初めてのゼミでした。いやぁ、どんなもんかと思いましたが、僕はゼミが終わってすぐに行きましたね。教務課に。
担当変えてください(`・ω・´)
こんにちは、黒猫です。

また根無し草。卒論終わるの?という一抹の不安を・・・いやこれ一抹どころじゃないんですけどね。まぁなんだかんだとやってたら、帰りが遅くなってしまったと・・・。いやはや、こんな遅くまで付き合ってもらっちゃった教務課の人には今度真面目にお礼を言わなきゃいけないなぁ、なんて贈る言葉を考えつつ、今宵も頑張ってしりとりやっていこうじゃない!って事でね、早速栄光の頂を目指して歩を進めて行こうじゃないかと頑張ってやっていきたいと思います。
ささ、前回スタート地点である「ジャングルハント」に立ちまして、いざ次のサイコロを振りましょう。

「と」から始まるクエスト候補
1 ドスギアノス急襲 集☆3
2 特産キノコ捜索網 集☆3
3 突進突進また突進 集☆3
4 毒怪鳥ゲリョスを追え 集☆4
5 ドスランポスの挟撃 集☆6
6 毒塗れの夜 集☆7

「1」が出れば、極めて順調な船出になった。と後の自伝に書く事が出来ますヽ(´ー`)ノ
まぁ当然「う」終わりであれば構わないので、「2」も同様ですね。まぁただこれは極めて地味であると。正直鬱陶しいクエストであると・・・。いう事なので、まぁ出来れば避けたいところではあります。
他のはどうなるんだか分かりません。ただビジョンが消えて、目の前にはまたいつもの闇が広がるだけです・・・。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」
早速想定していた栄光への架け橋が総崩れ、あっという間に暗闇となりました。いやはや、なんというか、この真っ暗加減がしりとりの醍醐味ですなぁ
先が見えてるしりとりなんてしりとりじゃない!そう、この手探りでゴールまでたどり着くのがまさしくしりとり・ラビリンス
でもアレだからね!今回のしりとりはあくまでも「ゴールするためのしりとり」ですからね!
嘘だよッ!明かりをつけろ明かりをォォ!

66_20090528200734.jpg
全身を砂ディアで固める事によって、何故地図が無効になるのかを小一時間・・・。
あれですか?「話を聞かない男、地図が読めない女」的な?男は高級耳栓女は地図無効?ここに小さな男女差別が生まれてます!
まぁ、それは良いんですが、ドスランポスに槍。以前志乃さんに個人的にドストカゲ@槍動画を頂きまして、それを真似てといいますか、とりあえずトカゲが上手く倒せないんだよ!という事で、練習をしておこうじゃないかと担いでみたんですが、これがどうにも難しいってなぁ、おじさんもう心折れそうヽ(´ー`)ノ
正面に立たないようにと思ってもいつの間にかトカゲの正面に立たされている・・・。これは最早トカゲゾーン
噛み付きをステップで避けようとしても、モーションを見てからでは性能が無いと避けられない様子。これはあまりにも強敵!
どうやら何かひとつの武器を極めんと思ったら、ここから始めなければならないようだ・・・。よかったそういう趣旨のブログじゃなくてヽ(´ー`)ノ
さて、全く関係ない話に脱線しておりましたが、お次は「き」からでございます!早速次の候補をご覧頂きましょう。

「き」から始まるクエスト候補
1 牙を持つ太陽
2 巨大竜の侵攻
3 禁断の地の銀竜
4 ギアノスたちを討伐せよ!
5 金獅子襲来!
6 究極の蟹料理

半数が「う」終わりでずるい?はっはっは、もう逃げも隠れもせんよ!(開き直り
すべての言い訳は「ゴールするためのしりとり」であるという事。もはや今までのしりとりランクがハードであるならば、今回のしりとりランクはイージーですからね。終盤に戦闘が辛くなってランクを下げるのはよくある話ヽ(´ー`)ノ

「3」
よしよし、非常に順調だ・・・。これでまた栄光の架け橋建設再開でございます。
いや、1/2にしないと当てられないようじゃまだまだなのかも知れません。しかし!今はそんな無駄な運試しなどしている場合では御座いません!ともあれゴールの存在する対岸にまで急ぎ橋をかけねばなりません。
さぁ急いで!きっとみんな対岸で待ってる!橋が架かるのを切に願ってる!対岸からは一向に工事が進んでないけどね!

67_20090528200735.jpg
またもや一式装備にしてしまいましたよ・・・。武器まで揃えて初めて一式だとおいらは思うんだ。マジで。しかしグラビドZにブラックゴアの組み合わせは果たして・・・?
いや、しかしおいそれと、いくら上位とはいえレウスにガンスを持っていくべきではなかったですなぁ・・・。怒ったらもう追いつけないもの翼にゃあ攻撃も全然届きませんしね
ひたすらに足を攻め続けるこの狩り。なんだか卑怯な柔道家のようです。こいつは足を怪我してるぞ!みたいな。肘でも良いから目ェ入れェ!みたいな。
とはいえ右手の盾でがっちりガード!最近は回避性能の無い装備が考えられなくなってきたために、なんだかステップで色々避けようとしてボッコボコ被弾しまくってたのは絶対に秘密だ(`・ω・´)
さてここまで来まして、待ちに待った「う」の登場。もう分かるね。もう第4弾だもの!何が来るか、みんな分かるね!

「う」から始まるクエスト候補
123456 浮かぶ山岳

ここまで浮かぶ山岳を待ちわびた事があっただろうか、いやない。
散々地雷扱いしてごめんな・・・。でもおいらにも事情があったんさ。しりとりをリスタートする度にお前が出て来る・・・。そんなの、耐えられるわけ無かった。だってツカミ面倒くさいんだもんヽ(´ー`)ノ
でも、今回はキーマンとしてのご登場ですからね。いやはや、今まで全くその重要性に気付いて上げられなくて申し訳ないと思います。そりゃ、ゴールまでのビジョンが見えてなかったというのもありますが、今まで見て見ぬ振りなトコありましたからね。散々邪険にしてきた彼がいなければ「う」が出た時点でしりとり終了のお知らせってのも有りえたわけで・・・。
こうして人は他人のいいところを見つけていくんだなぁヽ(´ー`*)ノ

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「4」
そりゃそうさって事で「浮かぶ山岳」。もう何も言うまい。ツカミの全部、享受してきてやんよ・・・!そしてそれを糧に、しりとりもゴールしてやんよォォ!

68_20090528200735.jpg
何が恐いってどんどんタイムが短くなってきてるのが恐いヽ(´ー`)ノ
まぁね?そりゃ多少なりとも装備が変わったりとかはしてます。しかも成長してるという証にもなります。タイムの短縮。タイムアタッカーに限らずとも、目に見える成長ほど嬉しい事は無いでしょう
しかしながら、縮んだ相手はツカミ・・・。これほど微妙な成長もなかなかありませんよ
あー、誰か片手剣の握り方から教えてくれろー

「く」から始まるクエスト候補
1 黒き角竜の猛攻
2 黒甲冑、弐領
3 黒い鎌の鎌蟹
4 久遠の女王
5 黒のファランクス
6 黒のカタクラフト

ここに来て祈る事などただひとつ!頼む!「3」出ろォォ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」ォォォォ!orz

69_20090528200735.jpg
んもー、「黒のファランクス」なんておいそれと出かけられるクエストじゃありませんからね。何がって軽く30分かかってますからねこんなん毎回やってた日にはいつまで経ってもしりとり進みゃしませんからね
そんな訳で普段着とガオレンズトゥーカ。やっぱり大剣はこういう無骨な感じがなんといっても醍醐味ですよねー。しかもガオレンはギミックもいい感じですし。
しかしまぁ、タイムそのものは遅いとはいえ、ランスで挑んだ時と比べれば7分も違いますからねぇ。如何においらがランスが使えないのかという事が明らかになったのと同時に、大剣も結局使えてないという事が見事に露呈してしまったわけですけれども、ハンターの諸姉・諸兄の皆々様におかれましては、灼熱の砂漠にクローディアを追う毎日かと存じますが、どうにか私に片手剣のry

「す」から始まるクエスト候補
1 砂に潜む巨大蟹
2 水面下の恐怖
3 砂の竜を追跡せよ
4 砂獅子の歩む地
5 砂嵐を呼ぶもの
6 水上の祭典

まぁ、なんだ。パッとしないクエスト郡ではありますが・・・。と思いきや!
栄光への条件に当てはまる「え」終わりがあるじゃありませんか!なんてこったすっかり見逃してた!
これはいい!
多少ゴールへの道は思い描いていたものとは違えど、ゴールに近づくという事に変わりはありませんからね!頼む、サイコロの神よ今一度おいらに力をお与えくださいィィ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「1」!「1」きたァァ!これで勝つる!
多少回りくどくなってしまったけれども、なんとか「に」に辿りつた・・・。栄光へのビジョンがほぼ再現されているといっても過言ではありません!来る!今回来る気がする!ヽ(´ー`)ノ
昨々宵のビジョンが「ジャングルハント→ドスギアノス急襲→浮かぶ山岳→黒い殻の鎌蟹→肉食竜の討伐!→集いし雪獅子」でしたので、鎌蟹ではありませんが、蟹繋がりという事でいやはや見事に繋がっておる次第です。これはこれはまた楽しみになってきたではありませんか!
まま、ここではしゃいでいてもゴールには一向になりませんから!一発砂に潜んでる蟹をドカンと起こしに行きましょう行きましょう。

70_20090528200735.jpg
しはしは・・・。いや、別に意味なんて・・・。

ビジョン通りに事が進めば、残るは2つ・・・。
当然、次のサイコロで蹴躓く可能性というか、そっちの方が遥かに高いのですが、正直恐いところはそこではありません
そう、まさに見えてきたからこそ迫る恐怖。それこそが「月に吼える」。
「る」始まりのクエストが無い上に、ひらがな終わりであるために読みを変更する事も出来ず、ただただ指をくわえて、もう一歩でゴールするというところで橋が全部崩れてしまう・・・
当然、そのゴールへ行けるという確証なんていうのはまだありません。しかし、考えずにいられません。そう、今回のしりとり栄光の橋はなんとも順調にその長さを伸ばしていったと考えて良いでしょう。もはや対岸も見えるほどの距離となり、ゴールアーチの周りには、いまや遅しとおいらを待ち受ける沢山の人たちが待っています(妄想)
だけれども、急ぐあまりにこの橋はとても脆い。「月に吼える」。それをたった一度でも出した瞬間に、この橋は崩れ落ちます。
しりとりの藻屑と消え、ふたたび岸からやり直し・・・。
もう橋を架けるのは疲れたけれど、最後までやるって決めたから。例え残された橋の材料が紙材だったとしても、僕は橋を作るのをやめない。最高の紙細工の橋を向こう岸まで作ってやるさ。それが僕の覚悟だから・・・!

ていうか紙でも粘土でもいいからもうゴールさせてェェェェェッ!(ノД`)・゜・。

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

SHIRITORI4@第4弾 1日目

目薬どこだァァ!目薬がないと画面が見えない!明日も見えない!
こんにちは、黒猫です。

64_20090526205858.jpg
絶体絶命の次は起死回生。例えどんな苦難の道であろうとも、もう諦めないと決めたから。

SHIRITORI4 -起死回生のサイコロ-

どんどん無駄なタイトルになってる気がする!ヽ(´ー`)ノ
って事で、まだやんの?という声が全国各地から届けられそうではありますが、これもひとつの覚悟ってヤツです。
今回から血塗られた呪いの赤いサイコロはやめて、オーソドックスな白いサイコロに変えました。これが起死回生という名を冠したサイコロです。こいつに全てを託したいと思います。
あと、今回第4弾をやるに当たって、流石にもうぶっつけ本番はやめようと思いましてですね、ちょっと候補クエたちを調べてみたんですが、まず「お」終わりが無いっぽいという事。
「お」で始まるクエストは2種ありますが、スタート地点に持ってくるか、どっかで読み方を変えない限りは彼らと遭遇する事は無さそうです。
同時にこれゴール設定してたら色々な意味で終わってたというミラクルヽ(´ー`)ノ あっぶねー☆
後は傾向として「い」「う」終わりが多いという事。すなわち、これで始まるクエストをゴール設定する事で、飛躍的にゴールできる確率が上がるという事です。
ん?ずるいだと?良いんだよ、結局設定するも、それを実行やるも全部おいらなんだよ。自分のディレクション次第でどーにでもなるんだよヽ(´ー`)ノ
ともあれこの第4弾の趣向は「ゴールするためのしりとり」と思っていただければ幸いです。
ゴールするためなのに!とかそんな事件が起きそうですが、まぁともあれまずはスタートとゴール設定を行いましょう。
今までは勝手に決めてましたけれども、まぁこれが最後になるはずなのでですね、記事内で決めておこうかと!

スタート候補
1 鬼の哭く山
2 疾風の迅竜
3 ジャングルハント
4 水面下の恐怖
5 戦国大名風雲録
6 モンスターハンター

とりあえずしりをバラバラに、後はあんまり考えないでセット。
燃えろ!俺の中の鷲頭様ァァァ!いや、ここはあんまり関係ないけどォォォ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」
スタート地点はジャングルハントに大決定でございます。
続きましてゴールを決めましょう。今回のテーマはなんでしたか?そうですね「ゴールするためのしりとり」でしたね。
ゴールの内容もそれに準じた、ショートケーキに粉砂糖をまいて、その上からハチミツをかけるくらいにスウィーティーな内容となっております。

ゴール候補
1 浮かぶ山岳
2 栄冠を求めて
3 異常震域
4 集いし白獅子
5 紅色の雷、菫色の刃
6 一縷の月光

「1」は僕のレギュラー的存在、浮かぶ山岳にやってもらいます。これが出ればもうゴールも同然、適当にやってるだけでいつの間にかゴールしてます
「2」もそれこそ「え」終わりってあんまりにも無いですが、「え」始まりもこのクエストだけなので、どっかで「え」が出れば自動的に勝利をもぎ取る事が出来ます
「3」・・・。それこそ数多い「い」からのチョイスですが、せめて内容は鬼畜にという事で・・・。これ出たら間違いなく後悔する。こういう事書くと引き当てやすい
「4」こいつも姑息。「つ」始まりはこれと「月夜に吼える」のみ。1/2の確率でゴール可能になります
「5」「へ」終わりってあるの?ただし「へ」始まりもこのクエストだけなのでry
「6」同じく「い」で。こっちはラッキーゴール的な・・・

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「4」
集いし雪獅子かぁ・・・。微妙なの来たなぁ(;´Д`)
対になってる「月に吼える」はゲームオーバーのクエストですからね。第1弾、第2弾でやられてますからね。「つ」には3回足を止めてますが、現在1勝2敗・・・(多分)
まさにゴールか終了かのデットオアアライブ!多分おいらの運だと「月に吼える」を選びそう!恐いッ!
でもまだ「つ」にたどり着けるかも分からないですが、まずどこかで「竜」と「龍」終わりで「浮かぶ山岳」を片付ける。その後は「う」候補がなくなるので、掟により「竜」と「龍」は「たつ」と読み「つ」で終わらせる事が出来るようになります。
これを使えばかなりの「つ」終わりが量産できる事になりますから!いやはや楽しみ。
今回はもうゴールまでのビジョンをハッキリと見ることが出来ます。今までのように、ボヤーッとしてたり真っ暗だったりではありません。視界良好、空行く鳶よ、我今宵より飛翔す、君の上、空の果て、尚高く!
しりとりにこの気合、もっと他のところで生かせぬものかとry

今宵の栄光へのビジョン
ジャングルハント→ドスギアノス急襲→浮かぶ山岳→黒い殻の鎌蟹→肉食竜の討伐!→集いし雪獅子→しりとり地獄からの開放ヽ(´ー`*)ノ

これしかねぇ・・・!

65_20090526205858.jpg
ま、そんな訳で今宵はそんな第4弾でゴールするから、なんていう記事です。
ていうかババコンガで盛大に迷子になりましたヽ(´ー`)ノ
もうエリア3で湧くって分かってたのに、でも違うところかもしれないとどっか探しにいっちゃうチキンっぷり。自分を信じなかった結果がこれだよ!
まぁしかし。このクエストから始める事で、どうかおいらの運が上がりますようお頼み申し上げます。とりあえず今はこのしりとりをゴールしないともう駄目だ。これゴールしないとなんだかしがらみに纏わりつかれてる気分ですもの。
はやく身軽になりたいんだ!ビジョン通りにここはひとつ!(`・ω・´)

昨宵の集会所は切断武器でかっ飛ばし

これは学校に行く前、ちょっと時間に余裕があった時のお話。2週間かけてちょっとずつ進めてた白蛇島。94階、放置してたアークに焼き尽くされたヽ(´ー`)ノ
裏白とか行ける気がしねぇ・・・。分かる人は指差して笑ってやってくださいorz
こんにちは、黒猫です。

いや、これ今日中に書き終わるか微妙だな・・・。
やぁやぁと勇んでこの記事でございます、そうです昨宵も昨宵とてkaiで狩りに行ってまいりましたよ!
今回も相変わらずのメンバー・・・とお思いでしょうか?違うもの。全然違うもの!狩りの輪は須らく広がっていくものです。同じ器と思ったら大違い!ちなみに須らくの使い方も大違い!ヽ(´ー`)ノ

09052511.jpg
メンバーには、蝶のように舞い、全ての尻尾の頂に君臨するMickのMHP2Gな日々」のMickさん。そして毎度お馴染みド天然ランサー志乃さん。
志乃さんのお誘いで黒猫もほいほいと付いていきましたけれども。いやはや、しかしこのメンバー。思い返せば、「4日間kaiだけの狩り」の際にもMickさんが来て下さいましたが、その時はどうにも不安定という事で結局最後まで狩りが出来なかったんですよね
すなわち昨宵の狩りはあの時のリベンジになります。メンバーもそっくり。あの後にはkaiも順調にやっておられるようですから、とりあえずは一安心といったところです。

そんな訳でとりあえず、雰囲気の分かるダイジェストを置いておくと致します。


最初のクエストは順番バラバラですけどね!

そんな訳で、3人での狩りな訳ですが、Mickさんが「前回(4kai)のリベンジでディアかナルガに・・・!」との事で、ここでまとめ上手な志乃さんが「なら両方出てくる誇りを賭けた試練ですね」と。
いや、もうその発想流石と言わざるを得ません。ここで〝両方出てくるから〟という発想がもうね、流石まとめ上手と言わざるを得ません。
まぁ何せ今回は志乃さんがMC。いや毎回そうなんですけどね、ここでその腕が如何なく啼いていることでしょう。もうなんかの生物みたいに啼いてる事でしょう。

09052501.jpg
いい加減〝消臭玉厨〟から卒業して欲しいところです。ていうかなんでまるで関係ない誇りを賭けた試練には持ってきて、ババコの時には持ってこないの!あの人!(;´Д`)
どうでも良いですが、いきなりハンマー担いでる辺りもう今宵の記事タイトルに偽りありなんですけどねヽ(´ー`)ノ
折角ハンドルが黒猫なんだから、まぁついでにくろねこハンマーで黒猫アピールってところですよね。いや、PTだとハンマーはおいらの中で人を飛ばす道具化しちゃうので、あんまり担ぐには若干の勇気が必要となりますが、いやいや、何を申される。ここはMickさんがいるクエストです。完全に初めてではないとはいえ、おいらもどこか緊張を覚えておりました
ならばと!ならばその緊張が心地よいスパイスとなっておいらに力を与えてくれるんじゃなかろうかと、このように考えた結果・・・!

09052502.jpg
駄目でしたヽ(´ー`)ノ
あれ?これおいら役に立ってるのか・・・?そりゃ、麻痺の部分は目を瞑っていただくしかありません。黒猫が握ればどんな武器も無属性ですから。こればっかりは仕方が無いと言えるでしょう。
結局終わってみればナルガ戦で1回スタンしただけですからね!しかもかなり無理矢理狙いに行ってたのというか、もうなんか傍若無人のソロプレイみたいな立ち回りでしたからね。もう志乃さんごとやってやろう!くらいの意気込みだったのでなんとかスタンを取り、その後すぐにナルガは地に伏すという結果になりました。・・・きっとハンマーはスタンだけじゃない。色々と猫鎚なだけに可愛らしさとかそういった目には見えない、だけども確実に心に届くものを振りまいた気がするッ(`・ω・´)

そんな役に立たん黒猫とは裏腹に、ディアもグラビもとザクザク尻尾を落としてくれるMickさん
流石は尻尾斬り職人。この世に斬れる尻尾がある限り、切断武器を下ろす日もこないということですね!もとより尻尾切断とは無縁のハンマー、立ち回りもハチャメチャ、もう何なのこの子ったらサッパリ役に立たないじゃない、と思われぬよう、おいらはふと自分を見つめなおしたのです。
そう、おいらは武器を振るう事で人様のお役に立てるような狩人ではないじゃないかと。だったら何をする。そうだ、飲むしかない。撒くしかない。命の灯火を消さぬために!


09052503.jpg
そんな壮大な独白が展開されていたかどうかは兎も角、剣で役に立たないなら粉塵を飲めば良いじゃない作戦に打って出る事に。
ちなみに2回目のクエストは「山紫水明の地」なんですが、どうもおいらの背負ってる剣はキリンには相性が良くないようです。
キャット・オブ・ゴールド。金色に輝く刀身、属性に麻痺を持ち、ちょっと強面な猫を象った、猫好き御用達の大剣です。
しかし、この剣はキリンに持っていくべきでは無かったですね。いや、麻痺とかはもうどうせ無属性なのでどうでもいいんですが、これ斬れ味デフォで青なんですよね・・・。匠をくっつけても白止まり。キリンは角、頭、首(?)以外は紫でないと刃が通りません。
これすなわち八方塞!(ノД`)・゜・。
いやでもキリンって分かってたら、そりゃもうちょっと考えた武器でいきましたよ?せめて紫ゲージの武器で行きましたとも。
でもね、クエスト決まってない状態でこの剣担いで集会所に赴き、「じゃあ次は名前順で黒猫さん決めてね」みたいに言う訳じゃないですか。
喋りもクエストもまとめ上手な志乃さん次は何ですか」なんて持て囃した結果がこれですよ。ひとっつもまとまって無いですからねヽ(´ー`)ノ
まぁそれによって、金猫剣を背負ったまま結局クエストに出かけてしまったと・・・。
まぁしかし、剣など所詮飾り。おいらが活躍するのは粉塵を飲んでいる時。一番輝く時。本当の私デビュー!

09052504.jpg
と思ったんですけどね、なんか結局おいらが一番被弾してたような気がしますヽ(´ー`)ノ
その都度、粉塵を飛ばしていただいたりしていたんですが、いやはや面目ないことこの上ないです。
・・・粉塵で活躍するにはどうやら生半可な覚悟ではいけないようです。
粉塵を飲むのに相応しい格好があるでしょう・・・?そう粉塵の神が呟いた気がしました。そうですね。やはりTPOを考えた服装というのが狩人のマナーとルール
なに?キリンに猫剣の時点でルール違反?物事の決まりっていうのはなぁ!破るためにry


なので、先日作ったばかりの早食い装備で「燃えさかる大河」へと行く事に。
これなら素早く粉塵を撒けますしね。さらには武器を片手剣にすることで、より高みへと向かう事が出来ます。味方が喰らったら即回復!そう、あの時のおいらは僧侶でしたね。PTの後ろの方で、前衛で勇敢に戦う勇者や戦士の心身の支えともなる僧侶。僧侶がいるから全力で戦える。僧侶のいないPTなんて考えられない!これからはプリースト・黒猫と呼んで下さい。
そんなプリースト・黒猫のデビュークエスト!ベホマラー唱えまく・・・

09052505.jpg
無理でしたヽ(´ー`)ノ
すいませんでした。調子に乗ってました。全然僧侶なんかじゃなかったです。ランク的には遊び人でした。しかも賢者になれない感じの遊び人でしたorz
まぁ、おいらがヘタレってのもあるんですが、お2人がね!全然喰らわないんですよこれが。バッサバッサとなぎ払っていくもんだから、おいらのMPは節約されっぱなし。たまには、とバギで攻撃してみたらSSみたいな事になるっていう・・・。
誇り試練、山紫水明とクエストを重ねた事で、どうやらMickさんも志乃さんもエンジンが温まってきたご様子
しかし、こう言ってしまうと語弊塗れになりそうですが、秘薬・粉塵ジャンキーとしては喰らってくれると非常にありがたいとか思ってしまう訳です。いや、そりゃ無意味に喰らって来い訳でなく。勿論、それがおかしい事言ってると十分承知。
誰もが体力満タンで喰らってないのに粉塵を飲むだなんて、みなさん胃もたれ起こしちゃうんでそういうのもなかなか出来ないと。
もうね、感謝なんていらないんですよ。粉塵をガンガン飲むこと。これは自分のエゴなんです。味方を回復させれば、きっと役に立ってるように見えると思うよ!っていう、邪な気持ちから生まれた行動なんです。ありがとうなんて、自分には勿体言葉です(`・ω・´)
逆に「飲むなwww」とか言われれば・・・、いやそれは無いな。(どうすりゃいいんだ)
どうしたものか・・・!


090052507.jpg
お次は「最後の招待状」です。G級ラージャンを2頭も闘技場内に納めた人物が一番凄いと思うのはおいらだけでしょうか。
このクエストもエンジン全開のお2人にかかればなんのその!って感じなんですが、まぁそれはともかく、ちょっと意地の悪い事を聞いてやってください。
上のSSみたいに華麗に攻撃を避ける・・・。回避性能をつけた者であろうがなかろうが誰しもが憧れる事です。
でもなんでだろう、神に仕える僧侶なのに当たればいいのに」とか思っちゃうのはなんでなんだろう!ヽ(´ー`)ノ
いやぁ、罪深い。これは罪深い。
決して避けてる相手が志乃さんだからとかでは無くて、当然乙っちゃえばとかでもなく。ただただ粉塵を飲みたいじゃない!という思いからかと言えばそれも違くて・・・。このモヤモヤした気持ちをどうすれば文章で表現できるかは今のおいらでは出来ないんですが、なんかそういう感じの経験がきっと皆さんにもあると思います!(`・ω・´)
例えばそうだなぁ・・・。野球で応援してるチームが攻撃だとして。敵チームのピッチャーが凄い良いボールばっか放る中で、「こりゃ空振るなぁ」と思った球を急に応援チームが打つ感じ。応援してても「いやそれは空振るだろ・・・」と思っちゃう感じですよね。え?ない?よくわかんない?もういいよ・・・
いや、それでですよ。他人が避けられる中でですよ?

09052508.jpg
ほらァァ!俺だけ避けれないィィィィ!
みたいな状況がね、イマイチ納得できない感じ。「そりゃお前の腕のせいだよwww」とか、まぁきっと言われるとは思うんですけれども。複雑にしてガラス細工のように繊細で、知恵の輪よりも難解なこの猫心・・・


続いての「双璧?黒き烈風」では完全に心を折られた黒猫がもう笛で吹いてるだけで良いや宣言とも取れる装備で推参。「広域+2・笛吹き名人・早食い」という、今でこそ使わなくなりましたが、昔はPTでのナルガ戦に大活躍した装備でもあります。
しかし、まだ僧侶としての誇りを微かに持っていたおいら。「命散らせぬ事を誓います」と、カッコイイっぽい台詞を吐いておきました。粉塵でアシストするよ!(しかしないよ!)という意味だったんですけどね!いやどうにもこれ伝わってたの?という感じなんですが・・・。
いざ始まってみれば、もう君達僧侶いらないよねくらいの怒涛の攻撃。ヘイトをモリモリ稼いで頂いている間に、ゆっくりと笛を吹いたり、回復薬を飲んだり・・・。
気付いてみればほぼ何もしないでクエストがあっという間に終わってましたヽ(´ー`)ノ
最初こそ、土曜日に行った双璧?の方の悪夢が蘇ったりもして、「そのチョイスはおかしい」と突っ込まれたりもしましたが、尻尾斬りの申し子は尻尾が無くとも如何なくその力を発揮。見事おいら達のトラウマという名のショウグン住まう牙城を切り崩してくれました
あの一件以来、もうショウグン亜種なんて大嫌いになりましたが、今回でそれも少しは・・・いや、どうだろう。

続いて向かいますは「狩人のための葬礼」。
ここもあれよあれよとディアブロスまで突貫です。途中、ささやかな大乱闘も勃発しましたが、残念黒猫は対人戦ではチートとまで言わしめたガンスを装備。止まぬ砲撃に無謀にも大剣を振り上げる者、ランスで突進する者・・・。無駄無駄ァァ!
ディアまでくると、流石ににサクサクとまでは行かず、どうにも地面大好きっ子ですからね。潜ってばかり。でもディアは動画見たもんね!ステップで避けられ・・・ちょ、フェイントやめろォォ(ノД`)・゜・。
ここでは志乃さんが尻尾をバッサリ。Mickさんのお株を奪ってしまった!
ぷぷっ、あいつ絶対後で職員室呼ばれるぜ・・・!

09052510.jpg
おいらも奪ってしまったヽ(´ー`)ノ
最後にMickさんの貼った「竜王の系譜」へ。最後にこのクエストを貼る・・・。いやぁ、最後に相応しいではありませんか系譜ってなぁ。華々しく飾ろうじゃないの、この命散るまでッ!流石にこのクエストは恐くて高耳を外せません・・・!
しかし系譜といえば基本的に閃光漬け以外の戦い方を知りません。このクエストは楽しむためにあらず、と考えるくらい、おいらは真面目にやってます(`・ω・´)
まぁ、でも「乙上等!」って事でしたので、誰かが乙ったらその後を追わせて貰おう、なんて日本人の考え方丸出しで行ってみたんですが、僧侶を必要としない諸君らには到底無理な話であったな・・・ヽ(´ー`)ノ
後追いばかりを考えていた結果、どうにか誰の後も追わずにクエスト終了。なんか志乃さんに大量の紅玉が出たようで、なんとも羨ましい事山の如しなお話です。世の中には逆鱗すら出なくて泣いているハンター達が山ほどry

尻尾からも、報酬も紅玉だった・・・
おめでとうございますw
おめでとうございますww

そんな訳で、時間もきっといい時間、ここでお開きッ!最後の挨拶を今日の取りまとめ役として獅子奮闘の活躍をしてくれた志乃さんより最後のご挨拶を・・・、と思ったら急に部屋解散ヽ(´ー`)ノ
志乃さん・・・挨拶ってな確かに恥ずかしい。でもね、そこをバキッと決めてもらわないと困るよ!なんて憤りを感じていましたら、暫くしてスカイプで「PC落ちたヽ(´ー`)ノ」と。
なーんだ、そりゃしょうがない。それは僕にだって責められません。天気も悪かったですしね。そのせいという事にしておきましょう。いや、それは我が家の方だけかもしれないんですけどね。

しかしながら、4kaiで悔しい思いをし、涙を飲んだあの日。リベンジを誓ったあの時の夢がここに叶ってよかったですヽ(´ー`*)ノ
Mickさん、志乃さん、ありがとうございました!
こんな頭の悪いダメ狩人なんですが、また是非ともご一緒したいな、と思います!その時は是非!

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

絶体絶命しりとり今宵最終日@第3弾

今宵散りゆくは、しりとりかそれとも。
こんにちは、黒猫です。

最終決戦です(`・ω・´)
と、その前に実は昨日は志乃さんと狩りに行ってまいりました。そう、しりとりを一気にやっちゃおうぜ!というお誘い。あなたも歩むというのか、この苦行の道を・・・。
勿論これに食いつかない訳が無い黒猫という事なんですが。如何せん記事の構成上クエストの数がわりとありますので、長々と語ってしまうと、今回の本題であるしりとりが疎かになってしまう可能性もまた然り。いや、別個で書けばとか簡単に言ってくれるがね、君・・・
まぁ、ともあれ、毎度の如くではありますが、志乃さんとの狩りについてご興味のある方はダイジェストでお楽しみ下さい。


なんだかポケモンの話が出たもんだから、僕は頑張ってアニメのOP・ED曲を探しましたよ・・・!
とりあえず、2分50秒くらいの志乃さんの天然ッぷりに吹いた。狩りについては追記でちょこっとやろうかと!

改めまして、最終決戦です(`・ω・´)
今宵、しりとりの狩りについに終止符が打たれるときが参りました。前回の不幸な出目などに苛まれつつも、いや、次は良いの来る感じ!とアテにならないバイオリズムと、もうなんか呪いの血とかで染まってるんじゃなかろうかとも言えるほど、出目の良くない赤いサイコロ・・・
気がつけば随分と遠くまで来たもんだ。最終決戦の道のりは、志乃さんとの2人旅となりました。2人3脚と志乃さんに肩を貸してあげられるほど、おいらの肩は広くない。でも、一緒に来てくれるって言うんだもの。じっくりと苦労していっていただきましょう

さて、前回は「砂に潜む巨大蟹」となりましたので、まずはそちらをサクッと片付けます。
(※ちなみに諸事情で全編にわたってSSが無いよヽ(´ー`)ノ)
お互いトライデント、ヴァルキリーブレイドの下位武器ではありますが、いやいや、そもそも砂に潜む巨大蟹もさして強い相手でもなく、このレベルの武器であれば容易に倒す事が可能であり、まず2人がかりの時点で卑怯であるとかそういう次元の話でなく、いやこれ地味だな
・・・サラサラと次へ参りましょう。

「に」で始めるクエスト候補
1 肉食竜の討伐! 村☆1
2 肉食竜のリーダー 村☆2
3 2頭のドスランポス 村☆4
4 肉食竜だらけ 村☆7
5 2対の麻痺牙 集☆6
6 二色の双角・闘技場 イベクエ

いや、これ2人でやるにはry
かなり地味なクエストのオンパレードではありませんか。1人であればサクッと終わらせられますので、これはこれはようこそと歓迎ムードで迎えするところではありますが、如何せん強力助っ人がいるなかでこのクエストたちは・・・?
いや、「6」の存在は無視なの?と言われるとアレですが、2人とも双角持ってなかったので、これ出たら2人旅は終了の運びであったと思いますヽ(´ー`)ノ
サイコロの出目は操作しない・・・。これが鋼の掟なんだもの!ルール・オブ・スティール

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」
なるほど、「2対の麻痺牙」であると。
「きば」・・・?いや、「が」でしょ。ここは普通常識的に考えて。
いや、別に「か」に「よ」終わりはありけど、「は」には無いからとかそういう邪推はお止めください(`・ω・´)
大体そんな事してもあまり意味ないですからね。2/3の確率を平気で外す黒猫ですから、もはやそういう小細工の一切が意味のないものであると考えてもらって良いでしょう。

しかしSSがないってなぁリズムを取りにくいわけなんですけれども。普段如何に自分がSS頼みであるかが良く分かります。うん、37kの時にそれは全て露呈したけれども!
まぁ2対だろう20対だろうが所詮は上位のドスゲネポス。確かに上位に上がりたてのあの頃、ドストカゲと言えども強敵でした。
しかし、今では経験も十分につみました。黒猫は先のダイミョウ戦同様のヴァルキリーブレイド。志乃さんは・・・え?レイジングテンペスト?
なんだなんだ、あんたは戦争でもおっぱじめるつもりなのか((;゚Д゚))
獅子は兎相手にも全力を出す・・・。いかなる相手であっても今出来る最大限の力をもってして相手するのがすんわち礼儀であると、教えてくれていたのかもしれません。
やりすぎですが


「か」からはじまるクエスト候補
1 ガミザミの群れを掃討せよ
2 ガミザミの群れを掃討せよ
3 ガミザミの群れを掃討せよ
4 狩人のための葬礼
5 ガミザミの群れを掃討せよ
6 ガミザミの群れを掃討せよ

なにかおかしいところでも?

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「6」
よしよし、これだもの。私はこれを狙っていたわけだよ。
諸君らの邪推は正解、という事になりますなぁ。いやはや、お恥ずかしい限り。
とはいえ下手すれば「運:-256」くらいの数値かもしれないおいらですから?可能性として1/5を引き当てる未来も十二分にあった訳です
ただ、別に「よ」終わりを引き当てる事がゴールではありません。すなわち、まだここは中ボス。前座に過ぎません。
前座は凄い弱いのに、大取りがスゲェ強いなんてのは良くある話です。今回もまさしくそのような体を擁することとなるでしょう。

ガミザミ20体討伐にどんな話の種が巻かれて芽が出て膨らんで花が咲いて枯れると思ってるのォォ!?
無いですからね。それに纏わるようなエピソードも全く無いですからね。
という訳で次行ってみよう。

「よ」から始まるクエスト候補
1 鎧竜グラビモスの脅威 村☆5
2 4本の角 村☆6
3 4つの巨塔 村☆9
4 鎧の覇者グラビモス 村☆9
5 宵闇に消ゆ 村☆9
6 溶岩竜ヴォルガノス出現! G☆2

とうとうこの時が来ました・・・。これぞまさしくラスボス。
思えば長い道のりでした。ここまでも辿りつけなかった今まで。今はもう魔王城の玉座の前まで来ております。あとは魔王本体を叩くのみ。訪れるのは黒猫の滅亡か、はたまた平和か。
立ち上がった勇者は僅か2人。しかも攻撃が出来るのは、エクスカリサイコロを持った黒猫ただ1人だけなのであった・・・。
魔王の魔法が発動するが先か、黒猫の攻撃がヒットするのが先か・・・。
運命は、エクスカリサイコロに託された!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」

ザ キ ヽ(´ー`)ノ

塔・・・。ってーと、もう「う」とは読めないからなぁ。別の読み方を探すしかありません。
志乃さんに協力してもらいつつ、訓読みを探すのですが、おかしい。どうにもおかしい。どれだけ探しても見当たらないよ。ザキを回避する方法が見当たらないよ・・・
そう、もう探したって無駄なのでした。回避する方法なんて無かったんです。だってそれはザキじゃなくてザラキーマ。いくらもがいたところで、エクスカリサイコロが届かなければ、我々に勝利は訪れない訳で・・・。

「塔」は「とう」とだけ。これが世界の理。

おおおおお落ち着いてタイムマシンを探せェェ!
ないよ、どこにもないよタイムマシン。
・・・狩人引退決定ヽ(´ー`)ノ

いやはや、振り返ればなんともあっけない幕切れで御座います。まぁ、「4つの巨塔」やってませんが・・・。やんなくて良いでしょ。もう。白の巨塔は全部見たから。それで良いでしょ。
しかし、終わりが1人で無かった事が唯一の救いでしょうか。道は途中で終わってしまっていたけれど、自分の中の最果てを、1人で見なくてすみました。その後、お察しの通り、最後の狩人生活を楽しんでまいりましたよ。志乃さん、ありがとうございました。
やはりというか、否、今となっては何を言っても遅いですが、「しりとりはゴール出来ない」という結末ではありますが、ここまでしりとってこれたのも偏にハンター諸姉・諸兄の皆様のお陰と、この黒猫思っております
また、こんな頭の悪いブログが2年とちょっとやってこれたのも同様に、皆様のお陰で御座います。
結局頭もよくならず、なんだか退化する一方なのではないかと思ったりもしているんですが、それでもいろいろな人と出会い、様々な事を勉強させていただきました。
おいら、いえ、私はここにて途中棄権、という形になるのでしょうか。ともあれ、掟の通り一足先に狩猟地から離れたいと思います
同様に、このブログはそんな狩猟地でのありとあらゆる出来事を綴るための場でございましたので、このブログともお別れとなりました。いや、寂しいものです。
拙いブログ及び綴り人では御座いましたが、皆様が少しでも楽しんでいただけたらこれ幸いと走り続けたしりとりの狩りとそれを含めた2年間
皆様本当にありがとうございました!それでは、またどこかでお会いできる日が来ましたら、その時に・・・。






精一杯やったんだから、ここまでやったんだから・・・ ・・・もうちょいだったんだよな。
このサイコロがもうちょい転がってりゃよ。こう・・・もう10回転、いや、あと3回転転がってりゃ・・・。
あと3回転・・・これっぽっちの差だったんだ。これくらい、なんで埋められなかったんだ。
たった3回転の根性が・・・オレには足りなかった。
後悔してる・・・。ずっと・・・、この先もずっと、たった3回転のために後悔し続けるのか・・・。
オレは一生、ひきずっていくのか・・・!?
いやだ…。そんなのいやだァァッ!


このまま素直に身を引いていいのだろうか?
後悔?そんなもんあるに決まってる
未練?そんなもんあるに決まってる
自分の中にモヤモヤした感情が渦巻いている。
引退する」と言ったからには、引退しなければいけない。男に二言など、武士たる者に二言など許されない。局中法度には二言は切腹。
でも引退するの?え?マジで?
サイコロの神よ!私はどーすればいーですか!

神「ころしてでも うばいとる」

Σ(゚Д゚ )
ゴールとは己の力で手に入れるものであると。諦めて立ち止まってはいつまで経ってもゴールは出来ないと!
手段は問わない、全力で、死力を尽くして手を伸ばすして手に入れるのがゴールである。神よ、そう仰る!
ならばやってみせましょう、全力で

今宵、確かに引退しました。「黒猫」は。
しかし、新たに走り出さねばならぬ時が来たようです。やはり走らなければ、走り続けなければ私は死んでしまうようで
どうにもこのまま引退の道を選んだ方が絶対に楽なのは分かってる。けど、どうしてもそのままじゃ駄目なんです。
逃げる事は覚悟なのか?違う。三十六計逃げるに如かずと言いますが、この勝負に限っては、立ち向かう覚悟が必要なのだと・・・
覚悟を履き違えてました。私に必要だったのは退く勇気でなく、立ち向かう勇気。背水の覚悟ではなく、何度でも立ち上がる覚悟
今までの弱い「黒猫」はもうおしまいです
明宵からは生まれ変わり、真に狩人引退のその時まで、走り続けてみせようではありませんか。時には休憩もします。給水もします。厠にだって寄ります。飯だって食います。ゆっくりだって良いじゃない、ハンターだもの
もう今宵からは「くろねこ」と変換しないで下さい。もう「こくねこ」とかで無理矢理変換してくださいね。呼び方は「くろねこ」で良いですけどね。なんかそういう感じで生まれ変わった感を演出していこうと思いますよ
5/24、これが黒猫の新しい誕生日。

ん?結局引退はしないのかって?しないよ
お止めください!座布団を投げるのはお止めください!

こんな黒猫をどう思うかは、貴方次第!(`・ω・´)

+ Read More

絶体絶命しりとり今宵4日目@第3弾

この暑さが5月のものであるわけが無い。
こんにちは、黒猫です。

さてはて、今宵も暖めておりましたしりとり大放出回でございます。ぶっちゃけた話、今回起きる事件のせいで、ちょっと色々な事が下降気味でございます一体黒猫に何があったのか!地球誕生からはや・・・物凄い時間、至上これほどまでにどうでもいい事があっただろうかいや無い!
という事で、絶体絶命しりとり3@4日目スタートです。前回は「古の霞龍 オオナズチ」で終わりましたので、今回は「ち」からスタートいたしますッ!

「ち」から始まるクエスト候補
1 猪突猛進ドスファンゴ
2 珍獣の中の珍獣
3 調合素材を採取せよ!
4 地中の大食漢
5 地底湖から覗く目
6 猪突乱撃

比較的低難易度なクエストが顔を揃えております「ち」候補。
そうですね、とても空気を読んだ構成となっております。いわば6匹全部スライム状態。一瞬にしてギラで焼き払ってやんよ!くらいの勢いでサイコロが振れるというものです。
しかし、このクエストを書き出した時点でおいらは気がついていなかった・・・。ギラじゃダメなんだと。メラで、的確に攻撃をしなければならなかったんだと、気がつけなかった程余裕が無かったんですね。MPも一回分しか無いと来たもんだ。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇ ギラッ!!

「2」
とうとう来やがったな「う」め・・・。
本来であれば、ここで『掟は破るためにあるんです』作戦を慣行し、「ちんじゅう」じゃなくて「めずらけもの」と読むんじゃないの?くらいの現文力を発揮しようかと思ったんですが、「の」始まりも実は発見できておらず、もう結局ヤマツカミ行くしかないという状況のようです。
・・・ていうか「3」でゴール見えてたじゃん!うわァァァ!サイコロの神のバカァァァ!ていうかおいらも最初に気がつけばね、投げる前に万物神に祈りを込めるとか、新サイコロ投法・天空稲妻落としで狙っていったり出来たんですけどね!(説明しよう!天空稲妻落としとは!羽毛布団の上に静かにサイコロを落とす事である!チートです
別にもうちょっとでも長くやっていくとかそういうの良いからね!笛のヤツもあるし、そっちももういい加減書いたりしたいんだけど!終われ!この罰ゲーム早く終われェェェ!
ま、終わり方では笛も書けずに終了だけどな。とかそういうのはこっちへ置いておいてですね・・・!
まぁともあれ決まってしまった事。とりあえず目の前の「珍獣の中の珍獣」をクリアしてきましょうか。

59_20090523191058.jpg
装備は鷹見にレイア一式・ヴァルキリーブレイド。これでレイア一式売ろうかと思うんだ・・・。フルフルDの方が好きだからヽ(´ー`)ノ
大剣の基本とは何か。そう、デンプシーである。このデンプシーから大剣の歴史は始まり、時にはランスと大衝突しながらも、今まで〝モンスターハンターたらしめる武器〟として、その栄冠を護りつづけて来たと言って良いだろう。なんだかんだ一番愛されてる武器な気もするしね。
そして昨今の作品には溜めと呼ばれる超一撃必殺脳天唐竹レベルの大技まで搭載されている訳ですが。いやぁ、何分使いこなせないもので、未だに武器出しとデンプシーだけでこの荒波を乗り切っておる訳です。
溜めとかさぁ、「振り向きに当てるんだよ!」なんてよく言われますが、振り向き狙って当てたら、ヒットストップで動き止ったっけ回避できずに突進とか喰らうでしょうがァァァ!とか自分の腕の無さを棚に上げている次第です。僕の心の棚は広くて大きい頑丈な棚。100人乗っても大丈夫!ヽ(´ー`)ノ
まぁそんな訳で、まぁ相手も下位ですからね。下位装備とはいえ、レイア一式に戦乙女剣を持ってすれば、何、たいしたことではない。臭いけど。
次に進むのも鬱陶しいところですが、まぁやるっきゃないものという事で確認だけはしておきましょうか。

「う」から始まるクエスト候補
123456 浮かぶ山岳

ヽ(´ー`)ノ

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」
はいはい、ツカミツカミ・・・。
もうこいつしりとりのレギュラーキャラクターじゃねぇの?なんだかんだ皆勤賞でしょ?
畜生・・・カプンコめ・・・。ひらがなを不平等に扱うなんて全くもって許しがたし。我々の持ちたる日本の心、ひらがなの心を愚かにも忘却の彼方へと置き去ったカプンコに今一度、大和の美しさを思い出していただきたい。
もうすでに社名が「CAPNCO」ですからね。アルファベットで横文字とか・・・。せめて「かぷんこ」とかにしておけば良かったものを・・・。これだからしりとりをする人の気持ちを考えられない、結局バランスの悪いクエスト名構成になってしまうんです。(モーハンでしりとりをする人などいません
しかし、そのような隠された陰謀になど屈することなく、ただひたすらにしりとりゴールへとひた走るまでの事。邪魔をする者などいない。初めから最後までただ1人の独走状態
誰にもバトンを渡さず、42.195kmだろうが世界一周だろうがしりとりで走りきって見せようじゃありませんかァァァ!

61_20090523191059.jpg
そーび
ちょうめんどい(´・ω・`)
もう既に戦いすぎである。ツカミとはしりとり第3回目にしてこれにて4戦目ですからね。もう語りうるべき事も何も無いようです・・・
まぁ装備に関してちょこっとだけ触れておけば、最近作りました黒猫のアイデンティティを最大限に発揮しつつも、スキルだけ見ればなんとなく戦力になりそうな気もする装備でございます。
黒猫のアイデンティティ、それは「仔細なことであっても決して見逃さず、己の命を賭しても生命の粉塵を飲む」こと。そう、攻撃など二の次三の次、とにかく粉撒いてりゃ評価も鰻上りって寸法でさぁ!
どんな手練であっても、決して毎回ノーダメージとは行かぬこの世界であります。そこに颯爽と駆けつけましては、常人の域では目にも見えぬようなスピードで粉塵で体力を回復。
このように、迅速な回復があればこそ、更なる味方によるダメージの向上も望めるというもの。更に匠や砥石、苦し紛れでつけた見切りなどで〝見た目〟には攻撃もお任せくださいと言っている様なもの。
君がッ 乙るまで 飲むのをやめない!
くらいの決心を元に作りましたが、正直言って見た目がスゲェヒドイので、あまり活躍はしないと思われますけれども。素直に広域早食い装備の方が役に立つような気もしますしねヽ(´ー`)ノ
ささ、装備談義はこれくらいに致しまして、次のクエストを確認いたしましょう。

「く」から始まるクエスト候補
1 黒き角竜の猛攻
2 黒甲冑、弐領
3 黒い殻の鎌蟹
4 久遠の女王
5 黒のファランクス
6 黒のカタクラフト

なんという面倒くさいクエストばかりを集めているのでしょうか。これぞ「く」の恐怖。
ほとんどが黒グラとクローディア。その中にひっそりと、しかしこちらを虎視眈々と狙ってらっしゃる将軍亜種
唯一の良心はレイアになります。「じょおう」とはもう読めませんので、最後は「きみ」と読んで「み」始まりになりますが、「み」も変なクエストばっかりだった気がする・・・。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」
・・・ヽ(´ー`)ノ
まずいですね。いいや、非常にまずいですよ
黒のファランクス。G級のクローディア2頭が住まうかの旧砂漠地帯においら1人で放っぽられたら、そりゃもうグッチャグチャうけあい。内臓出ちゃう!
かの「狩人祭事変」をトラウマにするほど引きずるおいらにとって、このクエストは今まさに狩人人生の大きな壁としてそびえている事だけは甚だ明らかと言ってもいいでしょう。
が、しかし。確かに恐い。クローディアはまっこと恐ろしい相手ではありますが、ティガ程の恐怖は感じませんガルルガ程の苦手意識も持っていません
リズムさえ掴めれば、きっと勝てない戦いではないと、サイコロの神も告げていますお前は黙ってろ
行くか。自分で作り出した壁をぶっ壊しになァァ!

62_20090523191059.jpg
と、煽りましたが、実はそんなに恐くありませんディアブロス自体はヽ(´ー`)ノ
まぁ別に得意って訳でもありませんが、結構好きなモンスターなんですよね。戦ってて面白いというかなんというか。
更に、志乃さんのところで「ディア@ランス」の立ち回り動画が上がってるので、折角なので勉強してみようとランスを担ぎ、意気揚々気合十分で砂漠に降り立ちました!
結果はSSをご覧頂ければ分かる通り!一朝一夕であんな立ち回りできるかァァァ!という事で、もっとこう、付け焼刃的なもんでもいいので、パッと上手くなる方法をry
いやはや、やっぱ見ても上手くはならないもので。見て学び、実践の場にて身につけるというものですね。まさに百見に如かず
回避+2であれば結構ザックリでも避けられるので、なんだかなんお練習にもなってない感じですが、いやはや無死でよかったなぁと思うわけです。まぁ回復G10個を最初の1体で使い切ったのは秘密ですけどね!
やっぱりディアは大剣でじっくり攻めるか、閃光音爆足元乱舞が一番です。潜るたびに異常なまでの恐怖はもういらない・・・!

「よ」から始まるクエスト候補
1 砂の竜を追跡せよ
2 砂の竜を追跡せよ
3 砂に潜む巨大蟹
4 水面下の恐怖
5 砂の竜を追跡せよ
6 砂の竜を追跡せよ

とうとうゴール目前!「よ」の登場ですよ!
いやぁ、めでたい。あまりのめでたさに4つも突っ込んでしまいました(=´▽`)ゞ
いやいや、そんな汚い邪な心でこのような事態になったのではなく、当然サイコロの神も分かっておられると思っております。候補はひとつでも「よ」が出ることでしょう。
でもこれだけ入れておけば、まぁ確率は2/3です。ほぼ間違いなく「よ」が出る。分かっております。これもひとつの演出ですよ。ディレクション活動の一環ですよ。
まぁね、ドキドキするのは最後だけで良いじゃないですか。ここはサラッと通り抜けてしまいましょう。という事です。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」
・・・?え?「3」?ちょ、「3」と申したか、サイコロよ
いやいやいや、待てよ!2/3だぞ?2/3だぞォォ!?どんな運だよ!どんな運を持ってすればこんな事態になるんだよ!
振りなおしていいかな?振りなおしていいよな神よォォォ!(ノД`)・゜・。
絶対に大丈夫だと思ったのに・・・。絶対にゴールできると思ってたのに・・・。なんでこんな事になってしまうんでしょうか。ていうかなんで律儀にサイコロ振って「3」だと申告してるんでしょうか、私は。
否!これは「3」にあらず!悪魔によって姿を変えられた「2」の末路よ!
とか言い出したいんですけど、良いですか?ダメですか・・・。

tikushoo.jpg

さようなら、やる気。

絶体絶命しりとり今宵3日目@第3弾

いや、もうダメだ。マジで暑くなってきましたなぁ。ていうかパソコンから発せられる熱量が膨大すぎてマジで困ってます。部屋とその外の温度の違いにイラッとくるもの。
こんにちは、黒猫です。
全然関係無いけどなんかFC2機能に「タグのハイライト」なるものが追加されております。いと使い辛いこと山の如しヽ(´ー`)ノ

さぁて、2日ぶりのしりとりでございます。これくらい余裕があると楽ですね、やっぱり。
日々しりとりばっかやってるのも疲れますしね。まぁどう転んだってこれが最後ですから、やっぱり少しくらいはまったりと進行しておきたいじゃないとかそういった感じの理由がある訳ですよ。やっぱりね。
さぁさぁ、それでは2日の間に一体しりとりはどれくらいの進行を見せてくれてるのかな!?っていうか前回何で終わったとかさっぱり覚えてませんよ、おいらはヽ(´ー`)ノ
ちなみに前回は「イーオスの親玉」で終了しておりましたので、今回は「ま」からの開始と相成ります。やっていきましょうやっていきましょう。

「ま」から始まるクエスト候補
1 まどろみの樹海 村☆8
2 「マ王 片角のマオウ 村☆9
3 真夜中の謁見 村☆9
4 幻の珍味を追え! 集☆1
5 幻の黄金魚を探せ 集☆3
6 幻の金竜を探して 集☆8

幻すぎんだろ。常識的に。大体幻を探しに行けって随分と理不尽な要求だとは思いませんか。
今で言うところの「幻のツチノコを追え!」とか「幻の徳川埋蔵金を探せ」とか、某探検隊しか出来ないようなレベルの物事ですからね、幻ってのは。
いわば全ては〝幻影〟に過ぎません。あまりに強く求めるあまり心の中に描き出され、それが溢れてしまったために、このような幻を探して来いなんて事を言い出すのでしょう。
夢は人を大きくします。しかし、大きすぎる夢は人生を壊します。幻を追うなんて、そんな事は絶対にやめるべき(`・ω・´)

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「4」
OH...めっちゃ面倒くさいのキタデース。
そして結局幻なんじゃねぇかァァァ!大体ガレオスのキモって幻なの?それとも鮮度が良くないと食えないとか?すぐにギルドに没収されちゃうところとか?もうこの世界分かんない

53_20090522194903.jpg
SS撮るの忘れちゃったー(=´▽`)ゞ
しかしながらキモ8個ってなぁ結構鬱陶しい数ですなぁ。キモ錬金で狂走集め用の装備があって助かりましたヽ(´ー`)ノ 剥ぎ取り名人+高速採取は神の組み合わせですね、これは!
こういう地味なところを助けてくれる装備ってのはやはり作っておくものです。いや、狂走集めは地味じゃない気もしますけれども。凄い大事な気もしますけれども。
痒い所に手が届くというか、地味に助けてくれる部分があるのはいいことだと思うんです。早速ちょっと肉焼き名人装備でも作ろうかと思いましたよ!ヽ(´ー`)ノ
さーて、そんなん作る前に次のクエスト候補たちを確認しておきましょう。

「え」から始まるクエスト候補
123456 栄冠を求めて

地味に「え」も鬼門でした。っていうかあ行こえぇ・・・!
「う」にしろ「え」にしろ、行き先をもう完全に決めてしまう一方通行。ていうか「栄冠を求めて」なんて基本的にリストに残さないクエストだもなぁ・・・。回復G集めにはもってこいらしいですが、うん、素直に調合するよ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」ということで「栄冠を求めて」ですね!いや、どんな数字が出ようとも変わらないんですが、一応サイコロ振っとくのが修羅の道。
逃れられぬ運命と聞かされつつも、どうしても己で決めたいんだ!そんな気休めにございます。

54_20090522194903.jpg
装備はフルフルD一式とくろねこハンマーG。フルフルDかわいいよフルフルD。ていうかDって何のD?
しかしやっぱりギザミは鬱陶しいなぁ・・・。天井が無くてもこの鬱陶しさっていうのは、逆に凄い事なんじゃなかろうかとも思い始める今日この頃ですけれども、どうですか。
いやそりゃ緩慢とした大名の対になるような存在ですよ。色的な意味でも。それに対するのに同じように緩慢では仕方が無い。ですが!とはいえあまりにも凶悪性能!怒ったら攻撃範囲もなんか2倍くらいになってない?走り回るだけじゃ避けられないこの恐怖!
追いかけ続けられる恐怖にもうおいらは耐えられない・・・。次へ行こう、次へ!

「て」から始まるクエスト候補
1 電撃祭 2nd!
2 鉄壁の盾蟹
3 伝説の黒龍
4 電撃祭 幻の決戦
5 天下分け目の大合戦
6 電撃祭G イカヅチの山

さてさて、まぁここはそれほど危険な目も無いと考えてよいでしょう。
強いて言わなくても絶対に踏みたくないのは「3」となりますが、いやはやもうこの際初めの方で「4」を潰しておきたいなんて事、前にも言ったような気もしますが、その考え変わらず!
ただ、「う」へ行く方法が黒龍ってのが嫌なだけなんですけどね。あんな面倒くさい生き物、勘弁してくださいヽ(´ー`)ノ

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「6」
456で階段とか自重。いや、そういうゲームじゃないからね、これ。
別段階段であっても無くても変わらないけど、流れ的に不幸な道へ一直線しそうなので、止めていただきたいところ。そもそもしりとりの道自体が不幸の道なので、今更幸福の道へといけるなんてな思っておりませんが、いやしかしそこは不幸中の幸いと昔の偉い人が申しましたとおり、辛く険しい旅路であっても、小さくても美しい一輪花に心癒され休んだりするものです。
このままでは泣きっ面に蜂、二度あることは三度ある、犬も歩けば木から落ちると申します。そんな事態にはなって欲しくない!
そんな決意を胸に、雪山へと歩き出すゥゥ!

55_20090522194903.jpg
そーび。なんという中途半端装備ヽ(´ー`)ノ
とりあえず、弓を引く限りあれば便利・病み付き・止まらないという事で集中と、フルフルの咆哮対策としての高級耳栓をセット。・・・まぁこれで十分だよね。
武器は火属性弓といったらこの弓、青鳥幣弓3を担いでおりまする!拡散タイプに加えてエフェクトがカッチョイイ火ともくれば、この弓以上の火属性弓には未だ出会ったことがありません!
無駄の無いスキル構成、君こそNo1青鳥幣弓ともなれば、さしものフルフルもキリンも動くけど的同然。小気味良い爆発エフェクトで一層心も跳ね躍ります
終わってみれば、フルフルに至ってはノーダメージと。生粋の弓手ならば当然やも知れませんが、なにそこは担ぎ手が黒猫ですから。ノーダメージなど奇跡の中に生まれた奇跡のようなものです。
まぁキリンには随分と苦しめられましたが、そこは語らずも伝わるというもの。ていうかおいら実はキリンが好きなんじゃないだろうか説が己の中で静かに浮上してますヽ(´ー`)ノ キリン装備云々はともかく・・・!
さて、それは兎も角次のクエスト行ってみよう!

「ま」から始まるクエスト候補
1 幻のキモを追え!
2 まどろみの樹海
3 「マ王 片角のマオウ
4 真夜中の謁見
5 幻の黄金魚を探せ
6 幻の金竜を探して

ていうかまた「ま」なのか・・・。これは鬱陶しい無限ループの予感
でも「ま」終わりってそんなに数が無いと思うので、今回くらいで「ま」と相見えるのも最後となるでしょう。
しかし感傷に浸っている場合では御座いません。出会いは必ず別れを伴います。「ま」と出会い、「ま」と分かれる・・・。願わくばこの「ま」との出会いがしりとりとの別れとならん事を・・・!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」かぁ・・・。また絶妙なクエストと言わざるを得ませんなぁ。
まどろみの樹海」って・・・、まぁ多分ヒプノだろうなぁ。とかね、もう全然思い出せません。このクエストについてヽ(´ー`)ノ

57_20090522194904.jpg
装備はガン普段着にメラルーヘルドールGで。
村上位でしたので、体力も多くなく、火炎弾5連速射機能付猫型縫い包み風軽弩Gとはいえ、60発全てを使い切る前に2匹が沈むのですから、いやはや、ヒプノが弱いのか、メラルーヘルドールGが強いのか。(確認:村上位クエにG級武器です
それにしてもこの程度のレベルが続けばサクサク行けて良いんですけどね。やはり以前にあった恐ろしい事件。いえ、記憶に新しい方もいるでしょう。っていうかおいらは絶対に忘れませんけれども狩人祭事変」みたいな事が度々起こるようでは困るわけです。
あの時は志乃さんが救いの手を差し伸べてくれたからどうにか進展したものの、今はもう藁に縋る事も許されないような状況ですよ。いや、こんなもんそう易々と手伝わせられませんからね手伝うくらいなら貰ry
ささ、次のクエストを見てみましょう。簡単なクエストでありますよーに!

「い」から始まるクエスト候補
1 イーオス討伐作戦!
2 古の霞龍、オオナズチ
3 一対の巨影
4 一匹狼に捧ぐ挽歌
5 イャンクック乱れ撃ち!
6 一縷の月光

・・・あんまパッした印象は受けないなぁ(´・ω・`)

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」であると。ナズチであると!
なんていうかね、ナズチ自身が強敵であるとかそういう話でもあるんですが、今回のしりとりの狩りの強敵はランダムクエストですよ。
出現がランダムなために、折角いい感じでモチベーションも上がってきてるというのに、出てない!なんて事が頻発するわけです。
当然古龍が毎回毎回受注できるような状況では、古龍も普通の飛龍くらいの個体数があって、そんなんいい加減研究進んでくんない?くらいの事は思いますが(まぁ結局毎回なんかしらは出てるけどね)
そういう環境的な側面もあって、ナズチのクエスト。これがまた出てきやがらないヽ(´ー`)ノ
いやいや、沼地の方では結構目撃例が耐えぬようではありますが、如何せん平和な地森丘では全く見かけられずと。そもそもステルス機能あんのに見つけて倒して来いってのは些か無責任過ぎやしませんか

58_20090522210305.jpg
いや、行くんだけどね!
さて、ここで黒猫はあまりに恥ずかしいSSを乗っける羽目になっておるのでございます。
報酬額から察するにこのクエストは下位クエスト。そしてチラリと左側で見切れてらっしゃるのがあんじゅな訳です。ナルカパ(って頭の中で言い続けたらマカルパが出てこなくなった恐怖の言葉)装備に身を包み、その左手には氷属性片手剣最強の名高い氷牙が握られております。
ていうかなんでナズチに氷なの?とかそういう野暮な疑問はけむり球と一緒に投げてしまいまして、いくら弱点属性の武器でないとはいえ、G武器。倒せぬ訳が無いとダレもがそう考えておりました。
しかし、忘れては困ります前クエストの装備。おいらはガンナー装備に身をくるみ、一切の剣士としてのアイテムをBOXの中へと仕舞い込んでいた事

すっかり忘れてましたヽ(´ー`)ノ

砥石が全く無い状態。あるのは支給されたわずか2個の支給品砥石。
真っ赤に染まった斬れ味ゲージを見て、やおら支給品砥石で武器を研ぎ始めるも、その斬れ味ゲージは緑までしか回復せず・・・!
結局心眼通るんだか通らないんだか分からない氷属性頼みの戦いとなり、結果このようにG級武器を持ってしても村ナズチを追っ払うのがやっとでしたというあまりといえばあまりの醜態を晒してしまう事と相成りました。

いや、これは大変お恥ずかしい!砥石を忘れた事を言い訳にするっていうかまず砥石を忘れたところから恥ずかしいですからね!これ言い訳できないですからね!
まぁなんとも締りの無い感じではありますが、これにて絶体絶命しりとり3@3日目はこれまでとさせていただきたく思います!
次回また4日目でお会いしましょうあでゅー!

たった1クエだけに込めた熱い狩人たちが夢の痕

今日唯一取ってる講義の教授が変更になってました。・・・なんでよりによってコイツなんだ(´・ω・`)
こんにちは、黒猫です。

さて、昨宵はまた豪華ラインナップで狩りをして参りましたよ。
そう、何を隠そうMelokuさん志乃さんでございます。いやぁ、物凄いツートップですよね!
言ったら荒木&井端の二遊間的な?そういう完璧っぽいイメージですよね。アリ1匹通さねーぞぅ!みたいな。そういう荒々しいイメージですよね。叩き潰しては突き、叩き潰しては突き!
・・・なんか料理作ってるみたいですが、いやいや、マジで凄いメンバーなんだよっていう表現を模索してただけですからね。全然伝わんないけどヽ(´ー`)ノ
とはいえ、昨宵は皆さん明日(今日)の予定もございます。時間もそんなに早くは無かったので、少しだけの狩りと相成りましたが、それでも狩りをした事には相違ございません。こういうところも貪欲に私はネタとして記事を書かせていただきますよ!

一応「山紫水明の地」と「誇りを賭けた試練」の2つへと赴いたのですが、誇りを賭けた方ではMelokuさんがソロの誇りを賭けてしまわれたようで、途中で切断されてしまいました。
残る黒猫と志乃さん、黒猫は大剣。志乃さんはガンス。志乃さんはガンスもとても上手い方ではありますが、如何せんランスと比較してしまうと(以下自主規制)
なので、Melokuさんに「まだですか?まだですか?w」と責められ立てつつ、グラビとナルガにも攻め立てられつつも、どうにか集会所に帰ってきたという経緯でございますヽ(´ー`)ノ

じゃあ山紫水明はという事で、こちらはしっかりと3人でクエストに出発し、3人で集会所の床を踏みしめるに至りました。
当然、これもまた詳細にレポートを綴りたく思いましたが、どうにも黒猫の醜態を晒すだけで終了してしまう気がしてなりません(`・ω・´)

Q.何しに行ったの?
A.回復薬飲みに行きました。

くらいの感じでしたからね!どうしようもないね、コイツ!ヽ(´ー`)ノ
そんな訳で、無難に戦ってるっぽいシーンだけをダイジェストにした動画をご用意してみました。



という事でですね、黒猫の恥ずかしいシーンも合わせて入れないと尺がどうにも足りない感じでしたヽ(´ー`)ノ
おいらは今回「くろねこハンマーG」を拵えていたので、それを担いで行ったんですが、考えてみればキリンって...

スタンしないし麻痺もしない

訳ですからね。なんでこのハンマー背負ったの?っていうか、もうとにかく意味がありません。凄くない?逆に!
でかくて角に当たらないし、Melokuさんですら弓でくるこの場面にハンマーチョイスとはなんと愚かしい行為なのでしょうか(ノД`)・゜・。

いや、まぁ待てよと。麻痺しないのは100歩譲って納得しようじゃないかと。そりゃ電気を帯びてる訳ですから。なんか電気と麻痺って違う気はするんですが、そこはグッと堪えて同じようなものとして考えて、キリンには麻痺が効かないんだというのは納得しましょう
でも何故ヤツはスタンしないのか、ここが今回の問題点なのです。
そもそも、スタンは強い衝撃が脳を揺さぶられる事・・・、言っちゃえば脳震盪みたいなイメージなんですが、それすらも引き起こさないと。
それは何故なのか・・・。と考えているとここで「麻痺しない」という事が引っかかるのです。そう、キリンは麻痺しないのです
脳震盪とは、激しい衝撃によって脳細胞損傷、「一過性の神経機能麻痺」を引き起こすものなのです。
そう、神経麻痺・・・麻痺・・・
チックショオォォォォォ!(ノД`)・゜・。

いやはや、まぁとにかくこんな感じで終了という運びになりました。
志乃さん、Melokuさん、ありがとうございましたッ!

続きから拍手コメのお返事です。

+ Read More

どすんどちょこっとメモG 聳え立つ11色の柱

もう夏の気配ですねぇ。太陽は高くなり、陽が長くなって、人々は日中に倒れ、寝苦しい夜が続き、蚊が湧き、黒くてテラテラした足の速いせーぶつが行動的になる季節がやってまいりますなぁ。
・・・夏、はやく絶滅しないかな
こんにちは、黒猫です。

夏とか何が面白くて到来するんですかね。この日本に。全く謎です。
さてさて、まぁ今回はメモって事でね、ちょっとした事をフワッと書くだけなんですが。
どすんどG発売から予てより目標にしてありました、とある事を達成したのです!限りなく今更ですが、正直書くことがそれくらしかry

09052002.jpg
全武器使用頻度100回突破ァァヽ(´ー`)ノ
1ページ目を美しく飾るのが夢だったんです・・・。発売から1年も経ちましてようやく達成できた目標です。いや、もうこれでいつ引退してもいいわw
何気にギルカ(の一部だけど)見せるのって初めてじゃね・・・?って感じなんですが、縮小かけてるので見難いですけどね、いまのところこんな感じでございます。
使用回数的には、双剣大剣ランスガンスヘビィハンマーって感じで、残りはどっこいどっこいですなぁ。
凄いね。この節操の無さが凄いよね。ひとっつも自分なりに極めようとかそういった意識が欠片も感じ取れませんものね!まぁ実際持ってないから感じれるわきゃ無いんですけども
最後までてこずったのが太刀でした。どうにもカッコイイんですが、やたら使い手が多いし、おいらには全くもって使いこなせなかった武器であり、そもそもランポスすらマトモに狩れませんセンセー!状態だったので、純然たる採取目的であっても回数のために担いでいくのが憚られるくらいでしたヽ(´ー`)ノ
そんな太刀、一体何のクエストが100回記念だったのでしょうか?

09052001.jpg
違う!違うよ!そういうつもりで沼地ツアーばっかりなんじゃないよ!(;´Д`)
ネコ毛の紅玉が欲しくて通い詰めてて、どうせなら太刀背負おうかなって言う事で結果こうなっただけですからね。あくまで副産物的なものですからね。太刀使用回数100回突破っていうのは。
まぁこれでですね、もう太刀を無理矢理背負う事も無くなるってなもんです。
いやでも太刀は実際カッコイイですよねぇ。こう、鉄刀とか鎌威太刀とか・・・。魅力的なビジュアルを兼ね備えた、心擽られる武器なんですけどね。どうにも使いこなせませんヽ(´ー`)ノ
太刀握ったら斬り下がりだべ!斬り下ギャアァァァァ!とかそんなんばっか。
後、背中じゃなくて腰に差したいよね・・・!(*´艸`)


09052003.jpg
そんでもってもう1個お話。
こないだ大量にレア1とかの武器防具売ったのに!もう埋まったのかよ!そりゃ無いよ!(ノД`)・゜・。
これも節操無く色々な武器に手を出してるせいなの・・・?否!それを言ったら全ての武器をエキスパートに使いこなす人はどーなるのって話じゃない!
なんかおいらが無駄に武器防具作りすぎなんでしょうか。そりゃ、防具も使い回しが面倒くさいという理由で、新しい防具作る時は、全部一から作る人間ですから。同じような防具は沢山ダブりますけれども!それでも1000枠もあるんですよ?そう簡単に埋まらないって!絶対おかしい。絶対おいらのUMDおかしい!ヽ(´ー`)ノ
でもレア1でも残しておきたい防具とか武器ってあるじゃないですか。フルフルDとかレイアとか。
言ったらもう着ない時の方が多いですよ。G装備に身を包まれていた方が、安心できますしね。下位装備ではもう命を預けるにはあまりにも頼りないものになってしまっているのです。強化してるなら別だけど。
かと言って絶対着ない!という覚悟はおいらには出来ません。たまには着たいじゃない・・・。学校のジャージを卒業しても暫く部屋着にする感じですよ・・・!

まぁ結局何が言いたいのかってーと、そろそろエアコンを除湿で起動しはじめても罰は当たらないんじゃないのかなって話ヽ(´ー`)ノ

絶体絶命しりとり今宵2日目@第3弾

5月中に内定もらえないともう終了ってマジですか。あれ?もうおいらダメなんじゃね・・・?
こんにちは、黒猫です。

疑問符(ぎもんふ)はクエスチョンマーク(英:Question mark/独:Fragezeichen)、あるいはクエッションマーク、耳垂れ、はてなマーク、インタロゲーションマーク(英:interrogation mark)とも呼ばれる約物のひとつで、「?」のように書かれる。疑問を表し、疑問を表す対象の後に置かれる。』(出典 Wikipwdia「?」項参照)

耳垂れ・・・!なんて魅力的な響きなんでしょうか。たしかに垂れているように見えます。ブッダの耳のように見えます。苦しむ者の声をより多くキャッチできる気がします!ヽ(´ー`)ノ
という訳で、おいらの苦しみの声を拾ってもらうために「?」は「耳垂れ」と呼称される事が満場一致で決定しました。おめでとう「?」!

という事で、絶体絶命しりとりは今宵で2日目!果たしてどのような展開を迎えるのでしょうか!前回の続きより、早速やって行きたいと思いますよ!
前回は「アメザリ20匹討伐・・・!?」ということで、耳垂れの「れ」からですね!さぁさぁ、一体どんなクエスト達が顔を揃えてくれてるのかなぁ?

「れ」で始まるクエスト候補
135 煉獄の主、怒れる炎帝
246 連戦、盾蟹と水竜

1/2でまた浮かぶ山岳か・・・。あれはもう良いって。なんかね、凄いテンション下がるんですよ。ヤマツカミ。
別に飽きるほど行った訳でもないですし、ここんとこツカミばっかりだった訳でもないのに、何故だか妙な遭遇率の高さなんですよね。
こう、ニドラン♀が欲しいのにニドラン♂ばっかり!みたいな、そんな感覚にとても近い気がします。そういえば当事からバージョンによって出現率が違ったり、出てこないモンスターがいたりして、あの時から既にニンテンド-さんに踊らされてる気がします。小学生の心を鷲掴む策士だな・・・

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」
ツいてる・・・!ツキが今なら読める気がするゥゥ!

51_20090519193302.jpg
下位とはいえ当然フルボッコされる訳にはいかず、殊更そこまでの恐怖心を抱きながら何故相手をフルボッコしないのかという積年の疑問を解消すべく、カイザミに真黒滅という完全装備にて赴かんッ!
しかし今更ながらなんですが、やっぱり業物って素晴らしいスキルですね・・・!
いや、なんだか全然斬れ味が落ちないってのが戦ってて気持ち良いと言いますか、逆にまだ砥がなくて良いの?という不安すらも心に生み出すといいますか。
砥石高速ありゃ十分、という考え方が若干払拭されそうですが、業物導入にはかなり装備が限定されてきそうな気もするので多分見送られると思いますヽ(´ー`)ノ
さぁさぁ、次の候補たちを見てみましょう!

「い」で始まるクエスト候補
1 いたずら好きの桃毛獣
2 イーオスたちの親玉
3 イーオス討伐作戦!
4 古の霞龍、オオナズチ
5 一対の巨影
6 異常震域

「6」はリアルに引退に追い込まれそうな相手だぜってことで、とりあえず出て欲しくないのは「6」くらいかな・・・。
いや「1」もイヤなんですが、どうせ絶対どっかで戦うハメになると思うので、だったら早いうちに片付けちゃいたいと思うのもこれ人情ってもんです。
おいらは嫌いなものを先に食べるタイプ。更に面倒な事は後に残すタイプ。という事でね、ツカミは食べ物系で括られているようです

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」
「ま」とかいいね!何が良いんだか分からないけど、なんだか素敵な予感がするもの。

52_20090519193303.jpg
・・・いや、ドスイーオスでそんな話は膨らまないだろう

しかし毎日しりとりはちょっとキツイなぁ・・・。2、3日寝かせて溜め込んでから一気に放出することにしよう。そうしよう。
という訳で、今宵のしりとりはここまでとさせて頂きます。
狩人生命を賭けた一世一代の大勝負に出ました黒猫。果たして、どうなってしまうのかぁッ!それは誰にも分かりません!(`・ω・´)

絶体絶命しりとり今宵1日目@第3弾

47_20090516201348.jpg
退路は絶った。後は前に進むだけだ。
こんにちは、黒猫です。

今宵でとうとうしりとり第3弾・・・。もう誰が見るの?というくらいに呆れ返ってしまうようなエンディングを迎えた第2弾。よもや第1弾と寄り添いあうように終わりを迎えるとは思いもよらず、初めての2人旅も虚しく終了という形で幕を下ろしました・・・。
一体何が悪いのか、何が間違っていたのか。そればかりを考え、夜も眠れず昼眠る毎日を過ごしておりました
そして辿りついたたったひとつの答え。それは『覚悟』だったんじゃないかと。
罰ゲームだから、という理由で全ての事を有耶無耶にしてきました。第1弾がダメでも第2弾が、第2弾がダメでも第3弾が・・・。そんな考え方をして、ずるずるずるずる企画が進行していくのにも、それすらにも罰ゲームだからと。そうやって終わらない道をただダラダラ歩き続けるのが罰ゲームだと思ってました
でもそれは違ったんです。そんなの全然罰ゲームじゃなかったんです。ただただ自分に区切りをつけることを嫌っていただけだったんです。ただただやるだけで罰ゲームを気取ってただけなんです。
だか決めました。このしりとりは、ただのお遊びなんかじゃないんだと。己の道を決める最初で最後の大勝負にしようかと思います。
このしりとりの狩り-第3弾-は絶対絶命しりとり3と名を改めまして、もうひとつ掟にルールを追加しようと思います。

「ゴールできなかったらハンター引退」

という掟を。
皆様には今まで同じような終わり方で不快な思いばかりをさせてしまった事、平にお許しください。しかし私黒猫、この度ただやるだけから卒業します。これが今回の私の覚悟です。本当の私デビュー
そして、己が責任を果たせぬ時は潔く、白いマイクならぬ白い槍(ホワイトディザスター)を舞台に置きまして、狩猟地を、モーハンを去りたいと思います
何があったわけでもありません。これは自分勝手に決めたことです。どうか、ゴールするか、候補クエストが無くなるまでの間、お付き合いください。

第3弾のスタートは「雪山草摘み
ゴールは「4本の角

に決定致しました。では早速、雪山草摘みからやって行きたいと思います。

48_20090518221819.jpg
まぁ、なんて構えてても仕方ないので、いつも通り気楽にやっていこうと思います。ようは「月に吼える」さえ出なければほぼクリアできるようにしておきましたし。最後「よ」は結構ありますしね。「また変な事言ってるよwww」くらいに思っておいて下さい(=´▽`)ゞ
今回ばっかりは大丈夫じゃないかと思います。うん。
モーハンもブログも大好きなので、出来れば去るような結果にはしたくないとことですが、今まで散々適当にやってきたので、たまにはビシッと肩はってみても良いんじゃないかなーとかね、思うときもある訳です。それが今なんですけどね!当然出目を操作したりとかそういうのは無しでやりますから。
まぁどうなるかは分かりませんが、最後までちゃんとやって行きたいと思います!(`・ω・´)
てな訳で、次のクエスト達を確認してみましょう。

「み」から始まるクエスト候補
1 密林素材ツアー
2 密林の大怪鳥
3 密林の盾蟹を追え!
4 見えざる飛竜バサルモス
5 密林 大連続狩猟!
6 翠色の津波

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「1」
いまいちシャキッとしたお題が続かないなぁ・・・(´・ω・`)
まぁ、そりゃ「2」とか「5」あ出るよりはマシですけどね。もうツカミはいいよ・・・。あれはもう飽きたよ・・・。

49_20090518221819.jpg
チケットを回収、納品するだけなのに12秒もかかってしまいました・・・!
しかしながら、この素材ツアーのTAなら挑戦してもいいなぁと思う今日この頃です。
如何にしてモンスターを早く倒すか、それだけじゃないでしょ?如何にチケットを素早く、無駄なく回収し、納品するか・・・。たった数秒の世界に男も女も熱くなれる。なんて平和な世界なんでしょうかヽ(´ー`)ノ
いや熱くなれるかは定かではありませんが。そして見る分にはこれほどつまらない戦いも無さそうですが
やっぱりおいらの中ではTAは見るもの、ですね。やる阿呆(タイムが遅い的な黒猫)と見る阿呆(根性無し的な黒猫)なら、どうせ阿呆なら「ほ、本気出せば俺の方が早いし」と言える見る阿呆!(最低)

「あ」から始まるクエスト候補
1 青き怪鳥、襲来!
2 アメザリ20匹討伐・・・!?
3 藍の流星
4 アメザリ釣り大会
5 赤竜と緑竜
6 亜種モンスター3連発!

心が危険だと知らせている。体の細胞全てが恐怖に悲鳴を上げている!
「2」と「6」が危険だとォォォ!((;゚Д゚))

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」
嘘だそんなことォォォォ!orz
やべぇぇぇぇ!早くもおいらのハンター生活に黄色信号点滅かよ!早いよ!もうちょっとこの悲壮感?っていうの?いや、そんなの感じてるのはおいらだけかもしれないけど!逆に皆さん的には「やっといなくなるのね!清々するわ!」くらいの気持ちかもしれませんけど!逆にそう思われてるとしぶといよ!w
いやぁ、流石に目前に迫ると恐いもんですね。まだ確定した訳ではありませんが、次のサイコロ次第では「さようなら黒猫」記事を作らねばならない事態ですからね。いや、そんなん書かないけどさ。ん?何故かって?
「月に吼える」なんて出さないからさ!(`・ω・´)

・・・あれ?でも待てよ?
前に第2弾で志乃さんとやったとき「!」を感嘆符と読んで・・・
・・・ ・・・ ・・・ Σ(゚д゚ )!!

50.jpg
パッとしなry

と、言うわけで今宵のしりとりはここまでとさせて頂きます!
次回は一体どんなところから始まるのか!?それは誰にも分かりません!(`・ω・´)
今回はなんだか物凄い宣言から始まってしまいましたが、何、まだ慌てるような時間じゃない。とりあえず、それほどまでの覚悟を持って望むんだーくらいの理解で構わないと思います。
とにかく終わらせて見せるさ。しりとりに終止符をうってやる・・・!

+ Read More

おんぶに抱っこが気持ちいい

クエストではいつでもおんぶに抱っこ、足枷手枷なんにでもなれるよ!でお馴染みです。
こんにちは、黒猫です。

さてさて、今宵は狩り会記事って事で昨日狩りってきた訳なんですけれども。
しかもかなり豪華なラインナップ。言わば右手にデスタムーア、左手にトレイ・ムーア状態ですよ。
空が青いことに理由なんて無かった」のMelokuさん、そして毎度お馴染み「ランス可愛いよ(*´Д`*)ハァハァ」の志乃さん、とで行ってまいりました。
やばくね?ハンマー界のラスボス、デスタムーアランス界の千手観音、トレイ・ムーアですよ?そうそうこの2人とはお目見えできないですよ。
やっべ、テンション上がるでしょ!この面子!志乃さんだって改めて考えれば凄い人ですよ。そんな人とお馴染みになるまで遊んでるわけですからね。逆にお馴染みになっちゃって、凄さを忘れがちだけども!
そんな訳で・・・



なんかお2人から「黒猫さんの記事にリンクすればおk」とか言われたので、ムシャクシャしてダイジェストだけ置いておくことにした。後悔はしていない。
今回は志乃さんがバッチリと記事を書いてくれるみたいなので、それにリンクを貼って終わりにしたいと思います。
志乃さんがSSと文章で、おいらは動画で、Melokuさんはリンクで。見事な仕事分担とは思いませんか。これぞ仲間
志乃さん、Melokuさん、ありがとうございました!また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします!
それでは今宵はこの辺で!

もっと詳しく読みたい方は志乃さんのブログをチェキ!


続きより、頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

しりとり今宵4日目@第2弾

昨日、ちょっと夜中にファミレスに行ってきたんですが、後ろの席でモーハン(溜め3が、とかシビレ罠を、とか言ってたし)と思われるゲームをやっている3人組がいて、あまりの声のデカさに、後ろを振り返ったら全員友達でしたヽ(´ー`)ノ
これだから地元を離れられない。こんにちは、黒猫です。

多くは語れないんですが、ちょっと途轍もなくデカイ不安要素が急に生まれちゃいまして、どうしようかと思い悩んでおります。
かといって、自分からは行動をほとんど起こせない事なので、いつも通りPSPの電源を入れるしかありません。うん、こう書くと凄いライトな感じに見えるけどね!本当は心臓バクバクもんだからね!
まぁそんな前口上を2つ程置いたところで今宵も今宵でどうしようもなくしりとりを押し進める事となります。とはいえ「しりとり」ですから、前進も後退も無い気がしますけれどもね。ずっとその場で足踏み的な。ゴールが近づいてくるのを待つしかないじゃないかと。
とはいえ、その場足踏みなら風来のシレンで慣らしましたから!これは得意な分野ですよ。任せてください。ただHPが回復するわけでもなく、どっちかといえば磨耗していくばかりですが(´・ω・`)
ささ、前回は「砂獅子の歩む地」で終わりましたので、今回は「ち」からスタートとなります!

「ち」から始まるクエスト候補
1 猪突猛進ドスファンゴ
2 珍獣の中の珍獣
3 調合素材を採取せよ!
4 地中の大食漢
5 地底湖から覗く目
6 鳥竜種3連発!

前回同様、「4」が出た時点で第2弾終了という運びになります。正直終わってもらって、インターバル空けたいんですけどね。こういう風に考えるとサイコロの神様、見てらっしゃる。絶対でない(`・ω・´)
また、「う」で終わる「2」も既に候補クエストが消化しきってますので、こちらもゲームオーバーです。
すなわち1/3の確率でこのしりとりも終わりを迎えるという事です。いやぁ、それでいいなぁw

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「6」
ですよねー!
ていうかまたガルルガさんか・・・。もういいよ。もう勘弁してくれよ!例の事件ですっかりガルルガ・ティガ恐怖症ですよ。誰も治療方法を知らず、誰も助ける事は出来ない・・・。心に潜む闇を拭い去る事は出来るのか!できません!(`・ω・´)

43_20090516170728.jpg
そーび
ダメだ・・・。やっぱりガルルガがあまりに恐いですもの・・・。誰か駆逐してください、あの生き物orz
大体クック先生の亜種的位置づけだかなんだか知りませんけど、全く別の生き物じゃないですか。
なんなの?異種間交配なの?もうジェノサイドの巻物投げたい。渾身のストレートでインハイに投げつけてやりたい
確かにガルルガはカッコイイ。ここだけは否定できません。ガルルガの素材から作られるヘビィボウガン〝カホウ〟も全ての武器の中で一番好きかもしれないくらい好きです。
でも武器が好きだからってそれを因果に元であるガルルガは好きになれませんからね。
紫色のボディ。鋼のような硬質な甲殻。毒を含んだ尻尾。そしてあの加速装置。加速装置を剥ぎ取らせてください(`・ω・´)
まぁ村上位にG級装備なので、今回ばっかりは苦戦はしなかったですけどね!ヽ(´ー`)ノ

「つ」で始まるクエスト候補
135 集いし雪獅子
246 月に吼える

・・・「つ」にいい思い出が無いのはきのせいなんでしょうか。
この「つ」ゾーンに足を踏み入れたばっかりに第1弾は崩壊したような気がするのです。最早前回は「つ」の思いのまま、掌でコロコロと転がされ踊らされた挙句、その掌を開けたままにしとくもんだからポロッと外に放り出されちゃったみたいな、そんな感覚。
だからと言って逃げられるほどこのしりとりの世界は甘くないのです。SHIRITORI so not sweet。そこは常に激辛の世界です。毎食一味一瓶投入の理です。もう書いてて何がなんだか分かりませんのでサイコロを振りましょうヽ(´ー`)ノ

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「4」
ふざけんなァァァァ(ノД`)・゜・。
またこのパターンかよ!またこの終わり方かよ!もう飽きたよ神様!orz
恐るべし「つ」ゾーン。ゾーンディフェンスっていうか全員DFなの?そして全員リベロなの?守ってると見せかけて凄い攻めてくるの?だったら成功、凄い精神的にキてるよ!


45_20090516170729.jpg
そーび
月に吼え、高く舞い飛ぶはイャンガルルガ。之を地へと落とし、月没する事を願わん・・・。いみふ。
もう病んでる。確実に病んでる目玉焼きを食べる時にケチャップが無い時と同じくらいの絶望を味わっておりますもの。
ちなみに皆さんは目玉焼きったらなんですか?醤油?ソース?マヨ?塩?ポン酢?
いや正解はケチャップだろ(`・ω・´)
なんだろうなぁ、こう終わるとあっという間に記事を書く気がうせるんですよねー。書く気が失せると言いますか、なんか言葉が出てこなくなるんですよ。
そうすると訳の分からん事を書くか、目玉焼き談義を始めるかしかもう無いんですよね。うん、目玉焼きしかないの。
まぁね、そんなこんなで結局こうなるんです。

「る」で始まるクエスト無いもの。

26_20090502022259.jpg
なんという使いまわし。でも装備以外は正解なんだからしょうがない。
えー、第1弾とまるで同じ方法にて第2弾が終了いたしました・・・。このような結末になろうとは、おいら自身もちょっとしか想像していなかったです。
果たして「る」から始まるクエストが無いのが悪いのか、あっこで「月に吼える」を出してしまったおいらが悪いのか。それを論議するのはあまりに無意味です。でもおいらは悪くないと思うんです、あまり。
・・・誰かしりとり企画貰ってください(ノД`)・゜・。

しりとり今宵3日目@第2弾

だからホラー系は駄目なんだって。ほんとふざけ・・・ギャアァァァァ!
こんにちは、黒猫です。

一体何が起こったかなんて恐くて思い出したくもありません。アイツの家も二度と行かねぇ
そんな訳で、今宵しりとりをやっていこうと思います。
第2弾は一応14日まで、という取り決めの下やっておりましたが、実際計画書の件もありましたから、多少延長しようかなと思っております。
なので、今宵も前回の続きからやって行きたいと思いますよ!前回は「鎧の覇者グラビモス」出終わりましたので、「す」からのスタートですね!
ちなみに今回はおいら1人の旅路でございます。もう2人旅を味わっちゃったら1人で旅なんて出来ないよ・・・。しかもあんな衝撃的事件があった後じゃ心細いよ・・・(´;ω;`)
とりあえず、傷心の身ではありますが、勇気を振り絞って次のクエストを挙げていきましょう。

「す」から始まるクエスト候補
1 砂に潜む巨大蟹
2 水面下の恐怖
3 砂の竜を追跡せよ
4 砂獅子の歩む地
5 砂嵐を呼ぶもの
6 水上の祭典

とりあえず、期間延長の措置なので若干厳しめに「6」が出たら第2弾終了という形にしますヽ(´ー`)ノ
延長ってもダラダラやる訳には行きませんからね。そういうところでビシッと決めていこうじゃないかと。
とりあえずの救いは「う」が無いところですなぁヽ(´ー`*)ノ

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「4」・・・。「砂獅子の歩む地」が次回のお題であると!
いやぁ、鬱陶しいクエストになっちゃったなぁ。ドドブランゴ亜種は戦いにくいからもう嫌いです。あんな猿。
右の頬を殴ったら両腕持ってかれるくらいの感覚に襲われます。そこまでフルボッコすることはなくね・・・?(´・ω・`)

42_20090515205652.jpg
そーび忘れちゃった☆でも、前書いた箪笥記事のマカルパのヤツです。どうしても確認したい方が万が一いらっしゃいましたら、箪笥で検索かけてみてくださいませ。
いやぁ、しかしまずリズムが全く掴めませんね、このあんちくしょうは!(´・ω・`)
心眼があるから良いようなものの、弾かれる後ろ足・・・。手応えのねぇ前足・・・。もう残念という以外に言葉が浮かんできません。黒猫が残念というよりはドド亜種が残念
相変わらず秘薬でファイトいっぱーつ!」しつつの戦いですが、いつしか秘薬を携帯しないでも優雅にG級の狩場で暴れまわりたいものです・・・。もうこれじゃただの秘薬ジャンキー

そして次は「ち」からですが、今宵はストックがこれっきゃないのでここまでですヽ(´ー`)ノ
しりとり以外に書くこと無かったし、もう今宵はこれ一発に全てをかけるしかなかったんだよォォォ!失敗だけどね。明らかにね。
とりあえず、また明日から頑張っていきますよ!ダイエットも明日からって言いますしね。自分の体のことを明日に託せるくらいですからまだまだ未来ってのは明るいって事ですからね。しりとりも明日に託して、今宵はこれまで!

久しぶりにこういうのもいいじゃない

ふー、かけといて良かったぁ、リレイズ。
こんにちは、黒猫です。

計画書、無事完成!そして締め切り5分前に駆け込みで提出してまいりましたヽ(´ー`)ノ
これから暫くは、無理の無い範囲でですね、通常のペース(最近のペースは全く通常じゃないけど)でやっていきたいと思います。理想は週3くらいなんだけどなぁ
さてさて、今宵はまた何か新しくP2Gでやろうじゃないかと乱暴に企画してみました。いや、これは企画でもなんでもないんですけれども。
今までサイコロから始まり、それの罰ゲームであるしりとりと経てですね、まぁまだしりとりは現役ではありますが、何分これは「狩り」そのものを楽しめてはいません。
あくまで狩りをする事によって何か生み出されるモノを楽しんでいるのであり、純粋なモーハンの楽しみ方でない事は火を見るよりも明らかでしょう。
ことしりとりの狩りに至っては、ゴールはできねぇ、ビジョン通りに進まねぇ、と辟易した想いも正直抱いております。もうクリアするが先か、黒猫が忘れる事をし出すのが先かの勝負になってまいりました(´・ω・`)
更には狩り自体には全く触れないため、どうにも文章に幅が広がらないといいますか、かなり無理して広げて書いてる節があります。普通に書いてたら、クエ候補と画像だけの記事になるじゃないかとヽ(´ー`)ノ
まぁあんまりこういう事を書くのはアレですが、正直面白くない(´・ω・`) まぁそれも罰ゲームですからね。ちゃんと受け止めてやっていきますけれども!もうひとつMHG@Wiiもおいらの中では〝怠惰プレイ日記〟と定めたために、文章ではなくて適当にプレイ動画を置いておくだけという極めてけしからん体でやっておる訳です。
純粋なプレイ日記を書きたい・・・。そう思わずにはいられません。誰のためでもない、自分自身のために書きたい!
振り返ればこのブログも、単純にプレイ日記を綴りたい、そんな一心でを立ち上げたのです。せめて自分用のメモになれば、ちょっとだけでも自分色に染まった〝狩人日誌〟が欲しいと思ったのです。
なので、また新たにのんびりをプレイ日記を綴るためのキャラクターが参戦して参ります!
メインキャラのAnge、文字だけプレイ日記の苦行者37k、表舞台に決して立たないおじいちゃんことmista・・・。
・・・もう3枠埋まってるじゃん!(;´Д`)
と思う事無かれ。実は37kは別のメモステに保存してあるのです。なので、本データの方にはしっかりと空きが用意されているんですね。そこに新しくキャラを作りたいと思いますよ!
まぁ表舞台に立つのはやっぱり女の子ですよね。野郎見たってしょうがないですから。しかし製作キャラ4人中3人が女キャラかい?・・・それがいい(`・ω・´)
てか男キャラは見てる分にはイケメンが装備も似合ってカッコイイと思うんですが、自分で作るとなるとおじいちゃんを選択してしまうこの悪魔のささやきを誰かどうにかしてください。


0001_20090514190436.jpg
という事で、こちらが今回の主人公になります。
名を「Repetto」と書いて「レペット」と読みまして、まぁ由来とかはどうでも良いんですがAngeと見事なまでに対比した人物となりました。
Angeと被らずに、でも可愛くしたいじゃないという思いが、真っ黒な肌に真っ白なウィンドボブ・・・。ウィンドボブだけは譲れない(`・ω・´)
なんか真っ黒な女キャラをフロンティアで作って尽く装備が似合わん!とか嘆いていたのを思い出しますが、ま、まぁ基本的にピアスばっか装備してれば大丈夫なはず・・・!

さて、ここでこのキャラを使ってモーハンをまた初めからプレイする訳なんですが、如何せん普通にプレイしたって面白くも何ともない。それこそ画像がついた37k日記と変わりません。
なので、モーハン人生初の「武器縛り」で進めていこうじゃないかと!このように考えたわけです。
今まで縛りだなんだと言いつつ、結局他の武器使ったりしてましたからね。今回ばかりは大真面目に縛ってみようかなと。
もうなんとなくモーハンしていた自分にさよなら!ひとつの武器を実直に使うことで新しい景色を見ようじゃないか!今までの自分を戒めるんだ!という事で・・・!


FueDo.jpg
笛道 -厳-」という事で、掴道-戒-から続いて再びスパイクさんが元ネタでございますけれども。ちなみに忍道は面白いですよ(`・ω・´) とりあえずこうしてやると凄い事をやるように見える罠。
ただでさえ(黒猫が)使えない笛で縛るところがもう厳しい。
更に全然旋律を覚えていないところがもう厳しい。

とりあえず何が言いたいかって、笛縛りってかなり厳しいって事ですよヽ(´ー`)ノ
何ゆえに笛なのか」と言いますとですね、とある笛動画に惚れこみまして、これがなかなかの手練、これを見て拙者、笛に魅了され申した!故に笛を吹きまする!
KIBISHIMEルールと致しまして、当然「笛以外の武器使用禁止」に加えて「なるべく吹かない」というものをコンセプトにやっていこうじゃないかと。吹かないっていうか、旋律が分かんないんで正しい意味だと〝吹けない〟なんですけどね
・・・そういう細かい部分は置いておきましてですね、斯様な掟の下でやっていきたいと思います。

さて実際ですね、構想自体は結構前からしてまして、事実若干の進行も見られますが、何分当時は密かに進める予定でしたので、記録やらはとってありませんヽ(´ー`)ノ
とはいえまだまだ序盤ですから、今からでも遅くは無いだろうと思いまして、今回やっていこうじゃないかと。
笛ったら下手すればどすんどGでいなくなってしまうかもしれません。そもそも「魔法っぽいのヤダ」という理由からじゃあ音楽で・・・みたいな話で笛が誕生したんだったと思います。回復笛とかの延長みたいな。
やっぱり笛もどちらかといえばファンタジー寄りではある気はするんですね。「コンセプトに添わないからやっぱ外そうぜ」という理由であれば笛は今作がラストになる可能性が大ですよ
このままちゃんと担がなくていいの?否!良くない!多分良くない!
本質も見ずに食わず嫌いはよろしくないんじゃないかと。もともと肌に合わん!という武器ではなかったですしね。動画の件もありますし。PTプレイだったら死なない武器ですからね。勇者と戦士と武闘家が戦って賢者がバイキルトとスクルトで固めていく・・・。そんな賢者な存在が笛。ほら、なんか笛凄いでしょ?闘わなくてもこの存在感ですよ
しかし一人旅ともなれば賢者もバイキルトやスカラばっかり唱えてたんでは敵は一生倒せない・・・。時には己の腕で、拳で・・・敵を殴る事も必要になるのです。

そんな賢者がもうひとつの悟りを開くためのストーリー・・・。それが「笛道 -厳-」。
いつか多分ひっそり書き出します。

続きより、頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

雑記 -返球は絶対変化球と若干のお知らせ-

こんにちは、黒猫です。

とりあえず、卒論計画書が(6割くらい)完成しましたヽ(´ー`*)ノ
納得できてない部分や、でっち上げの部分もしこたまあるんですが、とりあえず内容をメールにて教授に送信します。
そしてなんか暇なのか物凄い速さで返ってくるメール。確認してみると・・・

ダメ。やり直し

せめてどこがダメとか書いてくれない!?見てないよ!このおっさん絶対見てない!(ノД`)・゜・。
とりあえず、駄目なのは一番ペラい目的とかだろうなぁと思って、その辺りを書き直して再度送信。今度は1時間くらししてから返ってきました。

微妙。もう一声!

大阪のおかんじゃねーんだよ!まけてくれみたいなそういう雰囲気じゃないからね!
このおっさん本当に真面目に卒論書かせる気あるの・・・?もう一声とかそういうノリで書いてもいいの?wまぁとりあえず1発目は絶対にダメって言うって決めてるんだろうなぁとは思うんですが、もう一声ってリアルに書いてありましたからね。どこがダメとかは流石にありましたが、最後の最後に「○○○の部分を直してください。もう一声欲しいところです。」ですからね。最後に以上!とか書けばいいの?

完成と言ってもまだ6割ですよ。いや、6割が完成ってどう考えても日本語として成立してないんですが。最終提出日が14日・・・。ゲームとかしてる場合じゃなくなってきたんでとりあえず出来るまではブログも更新しないという事に決定しました。ってもどう転んでも3日後にはまた更新再開するとは思いますが。・・・いやぁ、マイナス方面行ったら逆に無いかなぁ、もうヽ(´ー`)ノ

09051101.jpg
やーるぞー。

どすんどちょこっとメモG -我が家の箪笥-

こんにちは、黒猫です。

今宵はどすちょこという事でですね、ちょっとマイセットと装備BOXを整理しようと思いまして、超個人的な装備メモを序でにここに置いておきます。
っても、ただ置いておくだけじゃしょうがないので、ちょっとしたコメントも添えておきますね・・・。でも見てもガッカリすること山の如し(`・ω・´)
ていうかマイセット20じゃ足りないYO。枠もせめてあと200枠は欲しいですなぁ。装備作りだす度に「アイテムBOXがいっぱいです」はもう見飽きたよ!ヽ(´ー`)ノ

+ Read More

しりとり今宵2日目@第2弾 -今宵は二人三脚編-

今宵も戒める。わりと本気で。狩り会記事としりとり記事の合わさった超大型版で御座い!
こんにちは、黒猫です。

旅は道連れ、世は情け。共に歩む仲間がいれば、どんなに険しい道だってなんのその。
という訳で、今宵第2弾しりとり2日目ということに相成りましたが、今まではただただひたすら1人でですね、クエストをこなして参りました。ひたすらって程はやっておりませんけれども。
しかしながら、つい先日起きた痛ましい事件、そう「狩人祭事変」ですね。今から想いを飛ばさんでも分かります。あの時確かにおいらの心はポッキリ折られた。まぁもともとおいらの心なんてのはプリッツくらいの強度しかないので、些細な事でポキポキ折れるんですが、あれ程までにモーハンに対して絶望を感じたのも、初めてのクック先生以来じゃないでしょうか。もしくはどすんどでの初めての上位黒グラか、いやソロリストでも・・・。まぁ結構あるなヽ(´ー`)ノ
んな事はさて置きですね。今宵はそんな一人旅に終止符を打とうじゃないかと。途中まででも誰かと一緒に旅をしたいじゃないかと。このように私考えたわけです。
そこで登場いたしますのが、つい先日も一緒に狩りを致しておりました志乃さんでございます(`・ω・´)
余程お互い暇なのでしょう。いつでも途中下車可能なしりとりの狩り今宵は素敵なゲスト、志乃さんとご一緒に果ての無いしりとりの狩りを進めて行きたいと思います。

さて、まずは最早トラウマになりつつある「ハンターズフェスタ」でございます。
このしりとりの狩り-今宵は二人三脚編-もおいらがこのクエストをリクエストした事が発端だったのです。当初志乃さんは全く気づいておられませんでしたが、まんまとしりとりに引きずり込んでやりましたよ。まぁね、実際ゲストは良いですよ。いったら引きずりこまれたって言っても綺麗な泉とかですもん。おいらは完全に底無し沼ですからね。いいとこシンクロ用プールですよ。足つきませんからね。
しかし、折角引きずり込んだ訳ですからね、もうしっかり、言葉が悪いですが〝使って〟いきたいと思いますよ!

09050901.jpg
1人でも2人でも苦手なことに変化など訪れるはずも無く・・・!(ノД`)・゜・。
いやぁ、なんなんですかねー。最高潮のスランプであるのか。はたまたおいらの腕はこの程度で固定化されてしまったのか。いやね、本気で参ってたんですよガルルガに対応できる武器で行けばティガに轢かれ、ティガに対応できるであろう武器で行くとガルルガに啄ばまれる・・・。最後のナルガに全然辿りつけないんですよ。しりとりという大きな旅路の中でこの峠の道がどうしたって越えられない。だって閃光も当てられないんだぜ・・・?もうね、本当に志乃さんいてよかったよヽ(´ー`*)ノ
結局おいらは何の役にも立ってないよ!・・・いつもの事だって?何故貴様それをry

34_20090509125550.jpg
という訳で!ようやくしりとりの狩りが進展いたします!いやぁ、ここまで長かったね。ゲーム内では季節が一巡りくらいしてるかもしれません。
まぁ「ハンターズフェスタ」の事はとっとと忘れましてですね、早速次のサイコロを振っていきましょう。


「た」から始まるクエスト候補
1 大地を泳ぐモンスター
2 たまには釣りでもいかが?
3 大怪鳥イャンクックを倒せ!
4 ダイミョウザザミ大量発生
5 ダイヤモンドダスト
6 盾蟹たちの夜会

とりあえず2人なので、同名クエは村優先でという甘い掟が使用できません。
なので、同名のクエストがあればG級を優先して貼っていこうと静かに決めておりました。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」で「ダイヤモンドダスト」になりました。いや、うん。これは村で良いんじゃないかな(´・ω・`)
でもね、G級の方に行ってまいりましたよ。なんたって心強いゲストがいるんだもの。
ていうかまたティガなの?という心に若干のしこりがある中での出陣です。

35_20090509125550.jpg
黒猫はなんで鬼鉄ノ命なんて持ってきたんですかね見事なまでにただの無属性ハンマー
ていうか志乃さんがクエストが始まる直前に「あ、忘れ物した」と言い出すんですよ。そりゃ砥石やドリンク類を忘れたと思うじゃないですか。だったら、仲間ですから。おいらの持っているアイテムでその穴埋めをしてあげなきゃいけないな、って思うのがこれ当然の思考ですよ。
でも志乃さんが忘れたのはおいらの力ではどうしようもない事だったのです。「トイレ行くの忘れた」とか言い出すんですよ。忘れたって事は無いよ!せめて小学校低学年で卒業してくださいね!ヽ(´ー`)ノ
しかも志乃さんはBCスタートという格好の好条件。おいらはまさかの山頂スタート、ティガの目の前にポツンと一人きりです。これじゃソロと何も変わらないじゃない!ウワァァァン!
志乃さんが戻ってくるまでの間、おいらは1人で強大な敵に立ち向かう事になり、志乃さんが頂上へと辿りつく頃にようやく1回怒らせるくらいの働きしかできませんでした。
スタン?なにそれ?
ハンマーであればティガよりはラージャンの方が活躍できたと思います。
やはりハンマーと言えば〝ホームラン〟だと思うんです。敵の頭をかち割る事も重要ではありますが、仲間を空の彼方へとロマン飛行させる事が容易というのも重要なファクターのひとつだと断言できます。これがなきゃハンマーじゃないよね。
武器出し、縦3フィニッシュ、溜め2、溜め3回転フィニッシュが挙げられますね。そう、そしてそのホームランが悲劇を生むのです・・・。
ラージャン相手に果敢に突進をチョイスする志乃さん。おいらの左手後方から突っ込んでくるのです。
対しておいらは溜め2を打ち出していました。溜め2の2発目は打ち上げる効果があるのは周知の事実
さて、ここで後方からは志乃さんが突進してきています。ラージャンの腹下辺りでフィニッシュ突きを決めています。そこに丁度よく振り上げられる鬼鉄ノ命。高々と舞い上がり、飛翔する志乃さん
ここまでは一般家庭においても広く見られる光景でしょう。しかし!ここから一味も二味も違うのが我々だもの。ただ「飛ばしちゃった、ごめんね☆」で終わらない。
そう、ラージャンは非常にも志乃さんをターゲットとして捕らえ、的確にかめはめ波を発射するのです。いくらP2Gが起き上がり回避が可能とはいえ、流石に距離が足りなかったのかな。

志乃さん滅却

出会い頭の事故といえばそこまでですが、これはお互いの心が通い合ってない故の必然と言って良いでしょう。あそこで志乃さんが突進してどこで止まるか察知していれば、志乃さんもおいらが溜め2を放つであろう事を察知していれば・・・。たら・ればなんて存在しませんが、そう思わずにはいられないのです。
まぁコロコロ武器を変えてるおいらの動きを読めたら逆に凄いと思うけどねヽ(´ー`)ノ
俺の両の手に持った鎚がどこに振り下ろされるかわかんねぇぜ!みたいなトコありますからね。自分でも良く分かってませんからね。

まぁまぁ、長くなってしまいましたが、次は「ダイヤモンドダスト」なので「と」から始まります!
ささ、早速次の候補たちを確認していきましょう。

「と」から始まるクエスト候補
1 ドスギアノス急襲
2 突進突進また突進
3 毒怪鳥ゲリョスを追え
4 ドスランポスの挟撃
5 毒塗れの夜
6 トリックスター

凄い微妙な候補たち。ゲストを連れて行くようなクエストでないことは確かですが、でも付き合ってくれると仰っていただいたので、例えドスギアノスであろうが堂々としたいと思います。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」で「毒怪鳥ゲリョスを追え!」に決定。
毒怪鳥ゲリョスを追え!は集会所下位にしか存在しないレアなクエスト名になります。いや、そんなにレアじゃないけどね。
まぁ早速やっていきましょうか。下位ですしね。

36_20090509125550.jpg
まぁ残念ながら討伐時にクエスト詳細を見るの忘れてたので、いつもの画面のSSはござーませんけれども。
しかしながら下位とはいえ本気のG級装備に身を包み、本能の赴くままにただただあっという間に狩りを終えてしまってもいいのでしょうか。それこそただの怠惰。これはけしからん由々しき事態です。
己に厳しく」というテーマをモットーにおいらはボーンUキャップだけの防具に骨笛という装備。志乃さんはアイテムを調合書のみにして挑むというものでした。ちなみに装備も大分ナメた感じです。包丁とかだものヽ(´ー`)ノ
笛ゲリョはとある動画を見て、ハマると面白そうだなぁと思ってやってみたんですが、全然!もう全然だね!できもしないもの!当たりゃしないもの!
武器が武器なだけに、ほとんど志乃さん任せになっておりますけれども。まぁそれでもきっと構わない。だってこれが仲間だもの

サクッと終えまして、続いて「え」となる訳ですが、「え」から始まるクエストは「栄冠を求めて」しかありません。そんなもん流石にDLしていない・・・。今宵の二人三脚はここで終了かと誰もが思ったその時。

志乃さん「!を〝感嘆符〟って読めばいいんじゃね?

なにその柔軟すぎる思考回路。なかなかいないと思うんですよ。〝!〟を感嘆符って読む人間は。
〝エクスクラメーションマーク〟よりも少ない。多分9割の人が〝ビックリマーク〟って呼んでるもんね。この人はどんな環境においても生きていけるんだろうなぁ、そう思った春の夜
そんな志乃さんの機転にて実現しました、お次の「ふ」から始まる候補たちを見てみましょう。

「ふ」から始まるクエスト候補
1 ファミ通 2頭の女王
2 双子の黒狼鳥
3 浮岳龍
4 ファミ通 吹雪を討つもの
5 ファミ通 桜舞う季節
6 武神闘宴

またしても恐怖の「う」が1/2。他はわりと無難かな・・・?

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」で「浮岳龍」だもの。
ツカミ2連戦フラグが立ちましたヽ(´ー`)ノ しかも絶対に折れない。
ガッツリとツカミルートに入ったわけですが、これが今宵最大の山場だったのかもしれません。
ツカミといえば、なんだか面倒くさい相手だ、と思われる方が多いのではないでしょうか。それ故か、敬遠しがちになるものの、特別に『とても強い』という印象は持たれないでしょう。
確かに個々の攻撃力は高いものばかりではありますが、畳み掛けるような連続攻撃もありませんし、一撃必殺級の大技も予備動作が非常に分かりやすいものになっています。
そもそもどすんどG発売から1年。おいらでも攻略記事を書き上げちゃうくらいのすでに〝し尽くされた相手〟です。我々もただただ「2連戦とかすげぇ面倒くさいなぁ」という想いを抱いての出発となったのです。

09050902.jpg 37_20090509125551.jpg
まぁ、ダイソンの吸引力に我々ダスキンお掃除部隊もたじろいじゃったもの。ちなみにこの直前に志乃さんもやられてます。見事に同じ攻撃でやられてます。
ここまでならただの油断といえば油断なのです。おいらもちょっと間に合わないだろうなぁと思いつつ、無理矢理粉塵を飲んだ節がありますから。こればかりは仕方がないといえるでしょう。
結果、2死という過程はありましたがクエストクリアが出来たからそれで良いのです。挽回をすることが出来たのなら、何も恥ずべきことなどありません
むしろ多少やられていった方が、なんだか安心感をうむでしょ?毎回100点よりも、70~80点くらいの方が好感が持てるじゃないですか。まぁおいらにとってはそれでもすげぇ高得点ですけどねヽ(´ー`)ノ ちなみに人生最低の5教科平均は墓場まで持っていくつもりです。
堂々と集会所へ凱旋、そして意味のないサイコロを振ります

「う」からはじまるクエスト候補
123456 浮かぶ山岳

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」で浮かぶ山岳と相成りました。またか・・・またお前か・・・!
だけど今回は強力な助っ人がいるんだ、もう負けることなんて有りえない。
しかし!「浮岳龍」ではまさかの2死。恥ずべきことはない、とはいったもののやはり自分の気持ちに嘘をつくことはできないのです。やはりここは、戒めておくべきなんでしょう。己を。次こそは完璧なる勝利の栄冠を目指して・・・!

09050903.jpg
まぁ黒猫は良しとしましょう。レイジングテンペストにいつもの装備+スカルフェイスです。匠こそ無いものの、砥石高速と回避性能+1がついていますから。十分実践に耐えうる装備と考えていいでしょう。

で?このふんどしは?

いやいや、モーハンは確かに装備ではありません。PSです。PSさえあれば裸だろうが素手だろうが、逆にそっちの方が賞賛の声が上がるものです。
ただ今回は事情が事情です。戒めなんだよ?前回の反省を生かして己に厳しく行くのは構わないけど、絶対死ぬなよ?
なぁんてね、志乃さんもやる時はビシッと決めてくれますからね。その辺りは当然分かっているつもりです。
この装備こそ、志乃さんの決意の表れだったのでしょう。あえて素肌の露出を多くする事で、当たったら痛いから死ぬ気で避けるみたいなトコですよね。
身軽になった志乃さんの躍動感溢れる槍捌きに全世界が注目しています。心なしか、キャラクターの肉体がテラテラ輝いているようにも見えます。あぁ、今宵のこの人はやってくれる・・・!

09050904.jpg
やっちった☆
ダイソンでひとつ、大回転で2人の御霊が持ってかれました。全然戒められてない。というか状況悪化してね・・・?
なんていうか、前回隠し?としてとっても恥ずかしい戒め動画を置いておきましたが、今回は堂々とやるしかないですよね。しかも恥ずかしい場面ダイジェストでお送りするしかないですよね。
という訳で浮かぶ山岳リベンジ動画と合わせてご覧下さい。



本編は1分30秒まで。残りの12分はリベンジ時の2倍速動画なので完全におまけ。作業時のBGMとしてどうぞヽ(´ー`)ノ
本気になりました両名、志乃さんはレグルス=ダオラに、黒猫は氷牙に持ち替えそれぞれガチ装備に着替えての戦いになりました。本来であれば、前回同様の装備でリベンジするのが正しい漢道のような気もしますが、獅子は兎を狩るにも全力を出すと言うじゃないですか。そう、今の僕たちは爪を折られた獅子。必死に残りの牙でツカミに食いかかるしかないのです。

38_20090509125626.jpg
という訳で、無事に「浮かぶ山岳」を無傷でクリアでございます。これが本来「浮かぶ山岳1回目の挑戦あるべき姿なんですけどね。まぁクリアできたんだからそれで良いじゃない。
爪の折れた獅子は、牙だけになっても得物を得る事が出来たのでした。
さぁ、こうして戒め序でに「浮かぶ山岳」もサラッと終わったトコロで、次のサイコロを振ってまいりましょう。

「く」から始まるクエスト候補
1 黒き角竜の猛攻
2 黒甲冑、弐領
3 黒い鎌の鎌蟹
4 久遠の女王
5 黒のファランクス
6 黒のカタクラフト

とりあえず、「2」は村にしか無いクエストだったはず・・・。これが出た場合は二人三脚の旅も終了になります。
さてはて、サイコロの神はどう出るのでしょうか。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「6」。ほっほう、よりによって黒グラですか・・・!
お前のサイコロ運を呪うよ・・・」と褒め言葉を頂きましたよ。志乃さんがいらっしゃる訳ですから。そりゃ存在しないハズの7とか8だって出しますよ
やっぱりね。PTプレイである内に厄介なクエストは消化していきたいところです。
そしてここまで書いてて思ったんですが、長すぎじゃね?(;´Д`)
どんだけ書いてんだと。そこまでして楽してしりとりを進めたのが良かったのかと。いや実際進んでるかどうかなんて分かんないんですが。
ここから文量減らそう。おいらが辛いからとここから先は若干記憶が曖昧とかそういうんではないんですよ。勿論ですよ。

39_20090509125626.jpg
いつの間にか1対1の状況を作り出しておりました。ていうかおいら1人で黒グラ狩らせるとかとんだ鬼畜だもの。子どもをおもちゃ売り場の前で「ここから動いちゃダメよ?」とか言って、どっか買い物に行くようなもんだもの。絶対にいないですからね。そこにね。言ったらこのクエストにおいてはそこで狩っててね!って言われてもいつの間にかBCに行ってるような狩人ですからねおいらは。
まぁでも折角大剣で来たんだからせめて尻尾だけは斬ろうと心に誓いを立てて、時間はしこたま掛かりましたが、無事に尻尾切断完了いたしまして、すると早々に1匹目を討伐なさった志乃さんがあっという間に倒してくれました。一晩でやってくれましたどころの騒ぎじゃない

ささ、これにて「黒のカタクラフト」終了でございます。次は「と」から始まるクエストですね。一体どんなクエスト達が首を長くして待っているのでしょうか?早速ご覧頂きましょう。

「と」から始まるクエスト候補
1 特産キノコ捜索網
2 突進突進また突進
3 毒怪鳥ゲリョスを追え
4 ドスランポスの挟撃
5 毒塗れの夜
6 トリックスター

「1」とか出たらなんてお詫びすればいいのか分かりませんヽ(´ー`)ノ
あと、この時は急いでたので「毒怪鳥ゲリョスを追え!」を除外するのを完全に忘れてます。まぁ出たら出たで「あ、これもうやったじゃない」ってなってたとは思うんですけどね。あらかじめ。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」で我々に「毒まみれの夜」に行ってきなさいと。
毒まみれの夜といえば、ドストカゲ種の中で1位2位を争う強敵ドスイーオス、そして突進厨の申し子ドスファンゴが顔を連ねる、上位上がりたての頃に、草原スタートで幾度と無く泣かされかけた恐怖のクエストでもあります。
大体上位になった途端に付け合せでドスファンゴ出ずっぱ過ぎとは思いませんか。
何が彼をそこまでの働き者にしたんでしょうか・・・。出てくりゃ良いってもんじゃないですからね。多少は空気を読んで欲しかった(´・ω・`)

09050905.jpg
ランゴU一式と走攻守全てが揃う〝最強の笛〟と名高いドスランバルーン改のハンターが1人一方でヒュプノクラリネットにTシャツ、ふんどしという和洋折衷でありながらも、どこか染まりきってない印象を受けるハンターが1人
果たしてあなたはどちらに「真面目にやれよ!」と声をかけますか?かけることが前提です。しかもどちらか一方にしか声をかけることはできません。
どちらが真面目でないのか、おいらは当事者ですから主観でしか物事を言えないですが、一目瞭然ではないかと思います。
だって上位クエストですよ?それなりに楽しもうと思ったら上位装備で来るのが至極当然じゃないですか。別に効率云々な訳じゃ無いですし。結局はG武器背負ってますが、ここはまだ拭いきれない何かだと思っていただければ
対してTシャツにふんどしとか、どの辺りに真面目な雰囲気が漂ってるのでしょうか。最悪漂ってたとしてもそれは〝変態という名の紳士〟の雰囲気しか漂ってません
何気にTシャツは覚えてませんが、ふんどしもG級防具ですからね。楽しもうという意識がそこにあったとしてもどこか拭いきれない何かを皆抱えているものです
まぁ論点などあってないようなものだからヽ(´ー`)ノ

40_20090509125626.jpg
また忘れちゃったーヽ(´ー`)ノ
ドスイーオスに2回噛まれただけで瀕死一歩手前くらいの慌しい狩りではありましたが、まぁゴタゴタした感じは嫌いではありませんから。なかなかに面白かったと思います。真面目でない時にしか、見えない景色もあるもんです。いや、自分は本気でしたけどね

さて、『よる』でありますが「る」から始まるクエストは残念ながらどすんどG内にはありません。なので、読み方を『よ』としまして「よ」から始まるクエストに行きたいと思いますよ。
次のクエスト候補たち、出て来いや!

「よ」から始まるクエスト候補
1 鎧竜グラビモスの脅威
2 4本の角
3 4つの巨塔
4 鎧の覇者グラビモス
5 宵闇に消ゆ
6 溶岩竜ヴォルガノス出現!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「4」
鎧の覇者グラビモス」って事ですが、グラビ好きね、僕たちね。まぁ、好きなのはサイコロなんでしょうね。別に行きたくないものヽ(´ー`)ノ
またちょっぴり褒められちゃいましたしね。よせやいよせやい、褒めるならサイコロを褒めてやってくれ。

41_20090509125627.jpg
しおしお・・・。
至って事件も無く終了です。

という事で、そろそろお時間という事で解散となりました。昨宵だけで7個のしりとりが出来たわけですから、これは志乃さんに大感謝しなければならないでしょう。本当にお付き合いありがとうございました。これをどうにか無駄にしないように頑張りたいところですが、無駄になる可能性大。まぁ今回は事情が事情ですから、期間延期してでもやっていこう。うん、それがいい。
二人三脚もここまでです。一人旅もいいけれど、旅はみんなでワイワイ行くのが楽しいってもんです
あと、志乃さんは只今絶賛立ち回り記事を製作中とのことですからね、その辺りも楽しみに待ちたいところではないですか。芸術的センス爆発の志乃さんの描く立ち回りとは、果たしてどのような記事になるのか。そしてどのような攻略が打ち立てられるのか。それはもう凡人のおいらなんかにゃ想像もできないような奇抜で突飛なアイデアで、そして万人が笑顔になれるような忠実で厳密な立ち回りを書いてくれる事でしょう。サクラ咲き、しりとりの狩りの旅を経て、行き着くところは立ち回り記事。
今宵のお礼に若干ではありますが、CMうっておきましたから。ハードルとか上がってたらごめんなさい。そんなつもりは無いんですよ(´・ω・`)

生肉と砂塵に埋もれて

急遽学校へ行って、卒論関係の事で教授と相談して来たんですが、わぁ結構色々ギリギリじゃね?
・・・共同研究にしたい(´・ω・`)
結局8時間くらい学校にいましたけどね、何してたかって計画書作るために本読んでましたからね。すげぇ虚しくなってきた!結局計画書書いてないし!
こんにちは、黒猫です。

FFやってたらシレンがやりたくなる黒猫的超絶思考
もうモーハンも狩猟地に行くたびに狩猟地の形が変わればいい。3死したら装備全部なくなればいい。
・・・恐ろしいゲームである。
さてはて、今宵も今宵でまだしりとりに復帰出来ないほどのダメージを負ってしまったわけでですね。いや、勿論再挑戦なんかしてませんよ?再挑戦してまーたティガで2死してリタイアとかしてませんからね。いやぁ、こんなにダメか?こんなに俺ダメか?とかね、改めて思ったりしてませんからね。ぐやじぐない(´;ω;`)
まぁねぇ。ガルルガは普通に倒して、ティガは閃光漬けでもう良いんですけどね。
ささ、とにかく今宵は相変わらずのMHG@Wiiの怠惰プレイ日記でございますけれども。常に動画を貼るだけで終了というけしからん状況ではありますが、もうこれ楽なんだものヽ(´ー`)ノ



・・・まぁいくら楽っても流石にドスイーオスを3体倒すような動画をそのまま垂れ流すのは気が引けたんだ。やったけど
実際は6倍くらいの時間をかけてますからね。ドスイーオスよりも無限沸きっぽいイーオスがもうたまりません。動画ではあんまりイーオスと戯れてませんが、映ってないところで大変な事になっています
弾丸素材が売ってれば、雑魚掃除もそこまで考えなくても良いんですけどね。ハリの実も逐一採取したり、プーギーが持って帰ってきてくれるのを期待したりで、なかなか集まりませんもの。通常弾Lv1で頑張るしかないんだもの。
まぁ今回ばっかりは散弾を持っていったんですが、全然割りにあわねぇ。二度と買わねぇ
はじけクルミよりも収集率の良さそうな竜の牙で散弾Lv2を沢山作りたいところなんですけどね。調合所2つじゃ成功率85%。後2冊買うには15000zも必要ときたもんだ・・・。
プーギーを沼地・ハチミツ派遣して魚を売りさばくアルバイト始めました(´・ω・`)

あと装備もランポスフィエクを抜け出して、ランポスキャップに。足もハイメタレギンスに変更しました。
気絶確率は半減になってしまいましたけれども、体力は+20ですから。村でも上手く行けば体力140スタートできるので、もう当分はこれで大丈夫でしょう。



ぐっだぐだ桜レイアたん動画ヽ(´ー`)ノ
まさしくこれはヒドイ。オンデビューを躊躇うほどのヒドさである。ていうか素直に閃光使っておけばよかったかもしれないけど、なんとなく使わないで倒しちゃうのはソロリストの弊害なんだと思います(`・ω・´)
ふむ、ボウガンで切れない尻尾がちょっとネックですね。やはり尻尾が欲しい。でも現状大剣はまだバスターブレイドなので、まだまだ強化ができる分ちょっと不安要素もありますよね。防具もあんまりないし。ガンナー装備より7くらい防御下がりますからね。まぁそんなに変わらないのかもしれませんけれども、未だにレザーライトをつけてるって事が微妙じゃないですか
またクック先生乱獲でお金でも稼いでこようかなー。プーギーも併せて大活躍してくれれば1回のクエで1万以上は稼げるんですが、最近のプーギーはどうにもご機嫌斜め。ネムリ草とかしかとってこねぇ(;´Д`)

とりあえず、ブレイズブレイドに強化したところでマカライトが8個ほど足りなくなりました。今は火山ツアーもある時代ですからね。鉱石の心配はさほどありませんが、ブレイズブレイドは緑ゲージがないのでクック先生大乱闘がやりにくくなってしまいます。とっとと火山へ行きたいところ。
しかしピッケルを購入する金は惜しい・・・。あぁ、このジレンマ。
まぁそんな訳で、ピッケルだけに2400zかけちゃってもう一気にお金が無いじゃない!と思いつつも、ブレイズブレイド改を作りました。これでクック先生ビシバシしばいてお金が稼げます。ごめんね、先生。

さて、MHGオンデビューに向けまして、Wii対応のキーボード買ってきましたよ!ヤマダさんでポイント45pくらいつきましたよ!ヽ(´ー`)ノ
我が家のトラウマとまで言われたバッファローの980円キーボードと迷ったんですが、失敗したら嫌だなぁと思って、ここは勝負せずにロジクールさんの買ってきましたもの。
これでコミュニケーションもバッチリ!・・・と思う。まぁチャット下手ですからね。あってもあんま喋れんような気がしますが。
とりあず少なくとも14日までは絶対に無いな。14日までに「オンデビュー」なんて記事が上がったら、「あ、こいつ捨てたな」って笑ってやってください。その時は僕は次の年に頑張ります(`・ω・´)

しりとり今宵1日目@第2弾

今日のおもしろい話。
教授「じゃあ来週ゼミで卒論について詳しく話し合おう。今日はこの後私は用事があるから解散!
一斉に帰りだすゼミ生。その中でおいらと桜井さん(仮名)が残り・・・
桜井(仮名)「でもせんせー、卒論計画書提出って来週の木曜ですよね?
教授「え?金曜でしょ?
黒猫「でもプリントには木曜ってなってますよ
教授「・・・確認するわ
電話する教授。
教授「・・・いっけね☆
一同「あっはっはっはっは
( ゚д゚)笑えねぇ
こんにちは、黒猫です。これ出さないと卒論に単位が出ません。

てな訳でですね!今宵、ようやく頑張ってしりとりの狩り第2弾をですね、捌いていこうかと思いますよ!再びしりとりの狩りという悪路だけの旅路を進む事に相成ります。
思い返せば第1弾、あのような終わり方をしましたら物凄いコメントにて非難轟々ですからね。まぁ、この第2弾ではタイムアップかゴールするか・・・。その辺で終わりにしたいと思いますよ!
とりあえず、しりとりの狩り第2弾の期間は5/7-5/14までとしたいところではありますが、ぶっちゃけ冒頭のおもしろい話の計画書を終わらせないと卒業できなくなるんですね。それを1週間で仕上げないとマジで一生実家に帰れなくなっちゃうので、多分ブログの更新事態が危ぶまれます。ていうかゲームとかそんな事してる場合じゃない。ここで巻き返さないとやばいからね。ていうかなんでおいらサボったの?バカなの?卒業しないの?教授のせいにはできないけどさ・・・。
なので、ここで第2弾を設けるのは若干失敗だったかなぁと。まぁこの時期どこで設けても失敗な気がしますけどね。ちょっとどっかでブログ休止にして自分追い込みたいです。うん。

さてさて、とりあえず前回からはスタートもゴールも変更していこうと思います。もう?最後?とかそういう細かい単語に囚われて身動きが取れなくなるような事態は避けたいですからね。
ゴールは?浮かぶ山岳?がいいなぁ・・・ヽ(´ー`)ノ
まぁそれはゴールへの軌跡がすげぇ見えちゃうので、流石にそれは面白くないだろうと。
なので、今回は?原点回帰?をテーマにスタートとゴールを同じクエストにしてみようかと思います。あまり深くは考えないでですね、今回のスタート&ゴールは・・・

挟撃のイャンクック!

に決定いたしました。「く」はそれなりに数がありますが、「き」終わりはなかなか無いんじゃないかなーと思うんですが、一応「猪突乱撃」が「き」終わりになり、純粋な「ち」終わりが全クエスト中3個存在しております。それぞれ頭文字はバラバラですし、それよりも前は追ってませんのでどうなるかは分かりませんが、多少イメージが見えてた方がゴールに向けて頑張ろうという気になりますからね。これくらいは許容範囲だと思います。マジで。

28_20090507131916.jpg
はーい、終了ォ。
そーび。下位装備の中でおいらが最も愛していた装備ですよ!まぁ作ったのは上位入ってからですけどねヽ(´ー`)ノ
まぁ下位ですからね。これくらいはバシッと終わりますよね。という事で、ここが今回のしりとりの狩り第2弾を華々しく飾るスタートラインとなります。一体ここから先、どのような事が黒猫を待ち受けているのでありましょうか!例え暴風が唸ろうと、雨に打たれようと、太陽に体を焼かれようと、今回はゴールするつもりでやっていきますよ!少なくともなんらかの結果を残したいと思いますよ!さぁやっていこう!これがしりとりの狩りってところを見せてやるゥゥゥ!

「く」から始まるクエスト候補
1 黒き角竜の猛攻
2 黒甲冑、弐領
3 黒い殻の鎌蟹
4 久遠の女王
5 黒のファランクス
6 黒のカタクラフト

とりあえず「1」と「4」以外ならおいら頑張るよ。クローディア2匹だって黒グラ2匹だって頑張るよ!
内容じゃないんだ。しりとりの真の敵はクエストの中身なんかじゃない。表層的な部分なんだもの。クエストをクリアする方法はいくらでもあるさ。誰かに頼ったっていいじゃない。別にソロでやるとは書いてないんだもの(巻き込まないで下さい)
だけども!しりとりの理を捻じ曲げる事は出来ないのです。「う」の恐怖は第1弾最終日でよく分かります。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」!っしゃあ!サイコロの神がまた近くに御出でになっているかのようです
とりあえずおいらの永遠の宿敵である将軍亜種ですが「黒い殻の鎌蟹」へえっつごー。

30_20090507131917.jpg
そーび
とりあえず、イーオスだけは絶滅しろ。今後4000年は姿を現さなくてよろしい。
今回から凄い久しぶりにオトリを連れています。唯一なつき度が最大でなかったので、育成も兼ねて。まだレベル3だから何の役にも立たないけどね!
いや、しかし宿敵に対して鍋はなかったね。もっと本気で行けばよかったんですよね。それだけで気持ちが大分違いますからね。いやぁ、やっちまったな!
まぁでも無事に終わったんだから何より。ささ、次を振ってまいりましょう。

「に」から始まるクエスト候補
1 肉食竜の討伐!
2 肉食竜のリーダー
3 2頭のドスランポス
4 肉食竜だらけ
5 2対の麻痺牙
6 二色の双にゃふ・小闘技場

「6」はまた「う」になってしまう!「う」は多いからこそ避けて通りたいところですが・・・!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」でございます!「2対の麻痺牙」でございます!
いってくるよ!

32_20090507131932.jpg
そーび
志乃さんに折角ドストカゲ@ランス動画を貰ったので、参考に立ち回って・・・たちまわ・・・できるかァァァァ!!かっこいかりー!
だって合流するんだもんあいつら。凄い遠くでオトリと遊んでいる間に2匹になってましたからね。影分身の術使われましたからね。ドスゲネポスマジつえぇ・・・。

「は」で始まるクエスト候補
1 白銀の一角竜
2 ババコンガ強襲
3 バサルモスな季節
4 破壊と滅亡の申し子
5 ハンターズフェスタ!
6 覇王烈昂

1/2で「う」か・・・。鬱陶しいなぁ「は」は・・・。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」でイエス!サイコロの神イェア!凄くありがとうございます!ヽ(´ー`*)ノ
・・・でも「ハンターズフェスタ」ってば凄く面倒くさいクエストですよね。教官・ティガ・ナルガとかなんの拷問なんだよ(´・ω・`)
まぁ、でも確実に次に繋げられる展開ですからね。見事1/2を引き当てる今回の強運!これは・・・まさか・・・!

33_20090507131932.jpg
( ゚д゚)・・・!

ティガで普通に3死した。ガチで行ってガチで3死したのすげぇ久しぶりだぁ・・・。いやソロリストの時は物凄いあったけどね。おいらの中で縛りプレイってのはガチじゃないただの苦行ていうかどんだけ苦手やのん・・・?(´・ω・`)
つーか頭斬ってころりんでも避けれませんからね。なんかこれが基本の戦い方みたいな感じで様々なところで拝見させていただいておりまして、おいらも勉強させていただいておりますが、もう全然出来ないもの。このガチで3死をもっておいらの中のしりとりへの情熱が一気に消え失せたといいますか、体力と共にゴッソリ持ってかれましたよね。ボロッと闘技場に落としてきちゃいましたよね
この後リベンジしましたけど、あまりの情熱の無さにガルルガにフルボッコされてもうやめました。えー、もうこういうところで躓くのマジで鬱陶しいんだけどー。
もう今日は止めよう。こんな気持ちでしりとりやっても既にしりとりは大嫌いだけど、モーハンすらも嫌いになるだけだものヽ(´ー`)ノ
気分転換にFFでもやろーっと。誰かを助けるのに理由なんていらないよねッ!

森だったり山だったり湖だったり

こんにちは、黒猫です。

という訳で今宵2つ目の更新は久々となりましたMHG日記ということでですね。やっていこうかと思います。
村は☆5まで開いておりますので。もう防具を作らない限りはモンスター達も増えていく事は無いだろうという死ぬほど面倒くさいシステムらしいので、なんだか若干オフに対する熱意というものが失われつつあります。そろそろオンなんだろうか・・・。オンに行くにはまずキーボードとかもいるしなぁ。いきなり街行って「こんにちはー」とか勇気足りないしなぁ。とか悶々と考えておりますが。とりあえず、心の準備やその他が揃うまでは村でじっくりと楽しもうかと思っております。
そして相変わらずのプレイ動画を乗っけるだけの超怠惰プレイ日記でございます。もうMHGはこれでいいよ・・・。疲れちゃうもの・・・。



アルバレスト改PB4 ランポスフェイク ハイメタメイル ランポスガード レイアフォールド ランポスレギンス

装備もレイアフォールドを装備しまして、随分と充実してきました。しかしながら、ここまでヘビィボウガンが全然増えないもんだとは思いませんでしたヽ(´ー`)ノ
いや、ぶっちゃけアルバ改で十分すぎる程の能力ですし、使用弾種はアルバレストで事足りている訳ですからね。それに今から新しいものを作る余裕もありませんし?まぁ個人的にはこれで十分なんですけれども。名銃ですしね。全てのガンナーが最後に帰るところですからね。いや、多分。



みんなのアイドルバサルたん討伐動画。アイドル討伐しちゃマズイけどさぁ・・・。
しかし鬱陶しいイーオスとランゴスタの軍勢に若干四苦八苦ですもの。
いつかは火山に鉱石を掘りに通いつめたいところなんですけどね。今はピッケルにお金を出すのも惜しいくらいお金がありませんもの。いつまで経ってもアルバ改がレベル5にならん・・・!
大剣に持ち替えて、先生2頭で素材売りまくって稼ぐくらいしか今のところ思いつかないものなぁ・・・。

さて、バサルが終わったところでランポスの牙が底をついてしまったので3回ほどランポス20匹討伐へ行って、牙を40個ほど集めてまいりました。
ここは大剣に持ち替えて、レウスの尻尾だけ斬ってってな風にやってるんですが、いざ斬ろうと思うと全然遭遇しないのがレウスですよ。
見つけてもすーぐどっかに飛び立っちゃいますしね・・・。んもう、すげぇ面倒くさい。結局この3回の内1回しかレウスの尻尾切れてませんヽ(´ー`)ノ



最後にガノト討伐でございます。
超言い訳ですけども、クラコンはかなり微妙な操作感なんですよね・・・。
MHG@Wiiでは、どすんどGのように起き上がりからすぐに回避行動やガードが取れるようになってるんですが、わりと方向指定無視して前に転がる事が多いんですよ。
まぁそれだけじゃ説明しきれない被弾は数多くありますが、これ見れば分かりますが、全然ガノトが脅威じゃないんですよ。
もともとボウガン背負えば〝〟なんて言われたガノトですが、攻撃を喰らってしまえばゴッソリ持っていかれる程の高い攻撃力を有していたからこそ、対ボウガンが楽なんだよって事にもなっていったんだと思うんです。
まぁ今回はブレスしか喰らってないとはいえ、ブレスだって相当のダメージを食らうじゃないですか。でもこれでしょ?やっぱ防具が追いついてるからなのかなぁ・・・。
まぁ、そこまでシビアに考えなくてもいいと思えば楽なのでそれは助かるんですけどね。もしかしたらオンでは大変な事になってるかもしれませんしねヽ(´ー`)ノ
村がサクサク進むっていいなぁ。ドスの頃とは大違いだぜー!

良い狩り夢気分 苦行編

押入れの中に物を押し込めるべく、整理整頓をしていたら、SFC版のドラクエ3が3本も出てきました。ひとつは確実においらのだとして・・・。残り2本は・・・?まさか子ども産んry
こんにちは、黒猫です。

さてはて、またまた昨日は志乃さんと共に狩猟地へとお出かけしてきたわけなんですけれども。まぁ、狩りに行ったというよりは、採りに行ったって感じですかね。
どうやら志乃さん曰く「達人のドクロが欲しい」との事。これがリアルの友達であれば「1人で行って来いwww」とか言うところですが、黒猫というベールは慈悲というベールと同等です。それを纏ったおいらが迷える子羊を見て見ぬ振りできるはずがありません。達人のドクロ?あぁ、取りに行こう。2人で行けばきっと沢山手に入るよ・・・!
名目は「森丘を自由に散策」という事だったんですが、貼られたクエストは「リオレウス討伐指令」。なぜレウスの出るクエストを・・・!
自由に散策して良いとの事だったので、レウスにペイントだけくっつけて、とりあえずハチミツだけ採りに行こーと思っていたら、「何故逃げた!」とお叱りのメッセージを志乃さんより賜りましたけれども。あれ?自由って言葉の意味知ってる?
なんかやたら防御力低そうな格好してますしね。流石です。いや、真面目な意味でね。
しかし日頃の行いのためか志乃さんにはドクロ出ず!言ってもおいらは採取すらしてないんですけどね!まぁおいらが取ったら志乃さんの分まで取ってしまいそうだったので、ちゃんと自重しておきましたもの。

続いて参りますは「玉座を目指して」でございます。これも達人のドクロのためなのですが、なんで純粋に達人のドクロを探しにいけないんですかね。この人は。
達人のドクロ序でに倒されていくモンスターたち・・・。なんて不憫なんでしょうか。なんて罪作りなハンターたちなのでしょうか。普通は採取ツアーですよね。絶対採取ツアーでやりますよね。おいらだってそうしますからね。まぁkaiで人呼んでまで採取ツアーに行くって言うのも若干感じるものがありますけれども
このクエストを終えた時点で達人のドクロは残りひとつだそうです。「後は1人でも良いからリクエストあれば」と仰っていただきました。
しかし、おいらは何故このkaiに呼ばれたのでしょうか?そう。達人のドクロを入手するためではないのでしょうか。入手できないままこのままおめおめと引き下がり、なんか行きたくも無いようなクエストをリクエストして、微妙な感じで終わってしまってもいいのでしょうか?
否!良い筈がありませんもの!

行くぞ!いざ「三重の壁」へ!
やはりG級ですから。当然本気で挑むわけです。主に志乃さんが

09050601.jpg
ランスの迷手・黒猫の装備。

09050602.jpg
神の肺活量・志乃さんの装備。

そしてこれが僕らの本気(`・ω・´)
あくまで「三重の壁」へは達人のドクロを手に入れて欲しいというおいらの心の底からの願いとして貼ったクエストであります。
志乃さんは本気を出すというから信じて適当な装備に身を包んでみれば、志乃さんも負けじとこういう装備に着替えてきますからね。流石だもなぁ。
達人のドクロを手に入れるためだけに、わざわざG級のクエストへ赴き、何故だかこんなマゾい防具を身に纏っている訳ですから。なんなのこの苦行?

09050603.jpg
だってこうなるんだものヽ(´ー`)ノ

なんだろうなぁ。この達人のドクロを求めて謎の頭骨になる感じ
まぁクック先生までは普通といえば普通ではあったんですけどね。ガルルガになった途端に作戦「いのち大事に」ですからね。どこへいったんだガンガン行こうぜは!
まぁガルルガまでは良いとしましょう。しかしこの後に待ち受けるリオレウス亜種には壮絶なドラマが待ち受けていた事を、誰が予想できたであろうか。
カエルを背負い果敢に攻め入る志乃さん。スタンを取るべく頭に一撃を入れに行く志乃さん。ヒットストップによる若干の硬直を余儀なくされる志乃さん。燃え尽きるry
・・・だってお互い未強化だもの(´・ω・`)
とはいえ、ここはそのまま3乙しそうな状況も多々ありましたが(主に黒猫が3乙目に幾度か手をかけた)我々にとってすれば「三重の壁」など容易い容易い。30分かかってるけど容易い容易い。
大体考えてみればお互いにG級武器ですよ。そりゃクリアできない方がおかしいもの!
更には日頃の行いの良さには誰もが感極まる黒猫が貼ったクエストなので!志乃さんの方にも若干のご利益があったようでですね、無事に達人のドクロが出たという事で、非常にハッピーエンドとなりました。

ここで終わればな・・・

クエストが終了してから志乃さんに手渡された〝毒ビン20個〟。なにかい?これをぶつけて欲しいのかい?
使うに決まってるじゃない
という事で、完全に志乃さんに主導権を握られ釈然としないまま弓を背負って「武神闘宴」へと引っ張られます。
この時の台詞は一生忘れないだろう・・・。アイテムだけは本気だから・・・。だけかよ・・・ヽ(´ー`)ノ
しかし、この時にはまだ誰も気がついていない、恐怖への〝足音〟が着々とおいらの背後に忍び寄っているのでありました。
音も無く近づく〝足音〟は、おいらが気がつかないだけで、すぐ近くでアピールをしているのでした。カウントダウンはもう始まっていたのです。誰にも止められず、とうとうカウントはゼロになり、おいらの叫びが夜の部屋を包み込むのでした・・・

電池切れたァァァ

いやぁ、プレイ中って画面に集中してるし、親指でランプ隠れちゃうから全然気がつかないよね!ヽ(´ー`)ノ
しかし電池の寿命はもうすぐそこな感じがするんですよねぇ。もう全然もたないもの。通信しないで2時間もつかもたないかですからね。まぁとりあえずはそれだけできれば十分ではあるんですが、どうにも通信時はあっという間に無くなってしまうもんですからね・・・。充電のコードは邪魔だしなぁ。でも繋いでないと満足に出来ないしなぁ。というなんとも解決し難い厄介な案件ですなぁ。
まぁ、この事件を発端にきりも良いじゃないという事でお開きになりました。ありがとうございました。
達人のドクロ出てよかったですね!ヽ(´ー`*)ノ

+ Read More

どすんどちょこっとメモG -合体とか変形とかできれば良い-

体を癒すのに昼寝含めて14時間。長生きしなくてもいいから沢山寝たい。
こんにちは、黒猫です。

今宵は双剣縦ビンゴをしてから長らく熟成期間をおいておりましたソロリストをほんの少しだけ更新しておきました。
まぁね、半世紀も時間があるわけですから。1年に2個ずつくらいクリアしていけばクリアできるという計算になりますからね。頑張らないでも何とかなるような気がします。
という訳で、今宵はこれにて終了。

・・・と、いうのもなんだか寂しいですものね。いや、一方通行の寂しさとは思うんですけども。
昨日というか、ほぼ今日になって志乃さんと久々に狩猟地という名のオススメデートスポットへとちょっぴりランデブーしてまいりましたよヽ(´ー`*)ノ
お陰様でSSとかは一切無いんですけれども、一応やったからにはネタになるじゃないのという事で、書かせて頂きたく思います。
発端となったのはとある「背負い投げ」動画になります。モーハンにおいて背負いと言えば、モーハン界の三四郎こと太刀によるキリン背負いが最も有名である事は、よもや誰も否定できないところでありましょう。
しかし、モーハン背負い界にニューウェーブが来たのです。そう、太刀に変わる新たな武器が名乗りを上げたのです。
太刀がミナガルデの三四郎ならば、新しいアイツはドンドルマの三四郎。今、沈黙を破りその唸る業火によって敵を焼き払う!ってな訳で、ガンランスでキリンを背負う動画を紹介していただいたんですね。
我、火山にて貴公を待つ
との事でしたので、あんまり急がないでのんびりと行きましたけれども。まぁPSPのアダプターが見当たらなかったという事態に陥っておりまして。まぁ部屋のコード類がまとめられてるところが、コード塗れで真っ黒。もうブラックホールでも生み出しそうなくらい濃縮されており、そこからアダプタを発見・救出するまでに貴重な時間を随分と使ってしまいました・・・。1人でやる分にはそのままでも良かったんですけどね。うん、片付けろって話ですよねヽ(´ー`)ノ
ちょっと前まで志乃さんはどうやら練習をしていたみたいなんですが、その成果を見せたくて仕方が無かったんでしょうね。「夢幻泡影ない(´・ω・`)」なんてね、言ってました。
しかし、おいらもこれは是非とも見たいと思い、勇んで真ん中のお姉さんに話しかけてみるものの、現在募集は行っておりませんとのこと。
ならばと、ならば黒グラビにでも行こうではないかと。志乃さんの回すルーレットには武器ランダムのチェックがなされているではないですか。
火山の黒き鎧」に赴きまして、鳥兜マスターオデッセイというとても相性の良さそうな武器を担いでいく事に相成りましたが、どうにもハンマーでグラビって全然分からんのですヽ(´ー`)ノ
毒属性でなければ適当に戦うことは出来るんですが、毒を持った以上は相手を毒にしなければ、全国津々浦々の皆さんこれ納得していただけない
しかし、ハンマーが相手を毒状態に侵すためには、もうひたすら縦3連打するかクルクル大回転するしかありません。グラビ相手にどちらがより有利に戦えるのか。そんなもんおいらが知る訳がありません。
後は何も言わなくても分かるな(`・ω・´)

グラビは辛かったんです・・・。とにかくしんどかったんです・・・。頼むぜルーレット!「厳しいクエの後はゆるいのが来る。これがルーレットの法則」なんて志乃さん仰ってましたが、それを言った時点でなんかフラグ立った気がしてたんですよね
完全にかのような法則は乱れきっちゃうわけで「異常震域」。笛と弓だったと思うんですが、口をそろえて「俺の方が早く終わる」宣言ですからね。この台詞から分断を容易に想像できるかと思うんですが、そうでもないのが日本語の難しいところです。
俺の方が早く(命)終わる・・・。そういった意味なんだと思います。お互い慣れない武器を背負い込んで、広大な砂漠を駆け巡る。苛酷な環境の中待ち受ける轟竜ティガレックス。
もはやマガティガ以上の攻撃力老山龍並みの体力を持ち合わせた化け物に、おいらの屍3分クッキング
凄いよね。何が凄いって2頭合わせてスタン回数1回だからね。相手がスタンする前に、とかじゃないですからね。必死で戦って1回ですからね。多分あの笛はスタン値2くらいの蓄積しかなかったのかな・・・。だったらおいらのせいじゃないのもの。UMDのせいだもの
ほうほうの体で集会所に戻ってくると、とうとう今宵の目玉「夢幻泡影」が来ていると!ならばと!これはおいらも一応試してみる他あるまいと!勇んで納豆ガンスを背負って行くわけです。

とりあえず、分断してお互いに戦ってみるという形になったんですが、まぁこの背負いってのは難しいですなぁ・・・。後ろ向きに切り上げを当てるんですが、かなりシビアですもの。流石匠の技、一朝一夕で真似できるわけがありません。
おいらはもう途中で諦めて、若干グダっとしたモードに入りながらキリンと戦っておりますと、志乃さんが早々に1体を討伐して来てくださいました。むむ、やりおる(`・ω・´)
チャットには「うん、これ無理」みたいな事が書かれておりましたが、遠くで見えなかったので何とも言えませんが、実はかなり上手だったんじゃなかろうかと踏んでおります
頂に立つまでは〝成功〟とは言わないタイプ」ですからね。贔屓目に見ても7割くらいは完成させてきてる気がします
いやぁ、〝完成〟した暁には動画が楽しみですね!とか書くと、志乃さんサイドでもお見舞いされる可能性があるので、何も言いませんけどね。でも楽しみですよね。何がって訳じゃないですけども。楽しみですよね。

最後はおいらのリクエストフルフルが出るクエストってんで「狩人のための葬礼」へと行ってまいりました。
ていうかこのクエストってやたら行ってる気がするんだけど、巷で大人気なの?今年のトレンドなの?
最後は好きな武器を担いで。おいらは作ったばかりのナイトスクウィードGを担いでおりました。
おいらはディア戦までではありましたが、非常に順調にクエストは進行していきます。流れとしては、苦行の黒グラ→最早異常神域→背負えないキリンと続いており、お互い若干のグロッキー状態であった事は否めないでしょう。しかし、我々もこのままおめおめと引き下がる訳には参りません。そう、今までは言わば「町人レベル」の力しか出していなかったんです。
そして今回、このクエストでは「仮面ライダーレベル」まで力を出して行きましたからね。全体で言えば8割くらいでしょうか。この程度まで行けばG級はもうなんのそのですよね。あと2,3段階はいけますからね最終的には合体変形しますからね
とか得意げに言ってたら「それは無い」って言われたよ・・・(´・ω:;.:...
そんな訳で、これにてお開きッ。ありがとうございましたー。

ちょっぴりだけ書こうと思ったら、なにこの大作・・・。全然ちょこっとじゃないじゃん。全然メモじゃないじゃん。
本当はね、昨日は記事を書いて、コメント返して、すぐ寝よう!なんて思っていたんですが、意外にもなんだかあまり眠くならず・・・。感謝ですなぁ。本当は体ボロボロですぐに寝てHPもMPも回復しておきたいところだったのに、眠くならないんだもんなぁ・・・。
ともあれ、これによって14時間もの安息の時間があったのであれば、これは本当に感謝せねばなりません。沢山寝たい、沢山寝たいヽ(´ー`*)ノ

雑記 -そして僕はこう決めていた-

ということで、1泊2日で雲隠れしてきました。なんで華々しいGWに野郎4人で車中泊・・・。某どうでしょう大好きっ子でちょっとした小旅行。・・・ぶっちゃけ辛かったです(´・ω・`)
洋ちゃん結婚おめでとう!こんにちは、黒猫です。

とりあえず、大学院の推薦貰ったっていう不届きなヤツはずっと運転手+しかも助手席は寝てOKの刑に処しました。誰も僕らを責められないはずだ。
今回はあの有名な〝長野県〟に行ってまいりましたよ!事前情報は軽井沢、信濃町、そば、野沢菜、スキージャンプ、松本城だけというあまりに乱暴な下準備ヽ(´ー`)ノ
巡った観光スポットも善光寺だけですからね。なんで事前にあるって知ってる松本城とか行かない?バカなの?っていうイロイロもありましたけれども。まぁね、純粋に〝長野行って帰ってきた〟だけですからね。こういう旅行もなかなか無いと思いますよ。だって善光寺しか見てませんからね。善光寺と飯と風呂と厠以外はずっと車の中ですからね。車童子になりかけてましたからね。シートには尻の痕クッキリですよ。しかも善光寺も見たってもちょろっとだけですからね。ぶっちゃけ若人に善光寺はちとキツかったんだ・・・

まぁそんな苦行を終え、ようやく我が家に戻ってきたんですが、いやぁ前回のしりとり終了記事には沢山のコメントがついておりまして。ありがとうございます。
しかし誰一人として「お疲れ様でした」みたいな労いの言葉が無いですからね。誰も黒猫を赦さない構えですからね。1人くらいアガペーを見せてくれたっていいんじゃないんですかね。これ。
いやいや、まぁそりゃおいらもどこかで納得してない部分はありますよ。あのような不本意な形で終わってしまったことに関しては、これはおいらのディレクションミスと言わざるを得ません。
ですから、皆さんのお言葉をここでひとつひとつ噛み砕いていこう。

〝る〟がないのなら、〝ろ〟や〝ゐ〟でやればいいじゃない
なんて貴族の女性みたいな事を仰る方がいらっしゃいますけれども。
たしかに形はそっくりです。苦肉の策であれば・・・、あるいはアリなのかもしれません。
しかし!しかしながら!
実際しりとりにおいて、形が似てるからという理由で先頭の語を変えてしまっても良いものなのでしょうか。
まぁ音読みも訓読みも駆使してる時点でんな事言えないってのは分かってるけどもヽ(´ー`)ノ
だけどもそれはまだ筋が通るってなもんです。「パワーハンターボウもパワーってついてるだけで基本的にはハンターボウだもの」っていうレベルですよ。
でも「ろ」や「ゐ」なんてすでに読みが違いますからね。「はきゅんだって弓なんだからハンターボウと同じだもの」くらいの譲歩の仕方ですからね。そんなのしりとりの理に反してるもの!

もうひとつは「最初からやればいいじゃない」という何故か何も悪いことしてないのに〝ふりだしへ戻れ〟提言ですよ。あれ?みんな鬼畜すぎじゃね・・・?
RPGでラスボス手前まで行ってるのに最初からやらないでしょ?それやるのはエクスカリバー2が欲しい時のFF9くらいでしょ?いやアレだって途中で見切りつけたりするもの・・・。

なんて、おいらが頂いたコメントに文句をつけるような事を言うと思うでしょうか。否、思ってたとしても絶対にそんな事言わないもの
この〝しりとりの狩り〟。始める当初に言っていた事があります。そう―――

―――「今回の狩りを「しりとりの狩り第1弾」としまして、大体1週間くらい見てます」

と。そう、あくまであのような形で終了したのは〝しりとりの狩り〟すべてではありません。あくまで第1弾があのような形で終わってしまっただけなのです。
第1弾は4/28から5/5と定めておりました。つまり、5/6から気分が乗ればしりとりの狩り第2弾が始まるということなんです!
ね、この構想はリアルにドボンした時に気がつきましたからね。なんで気がついちゃうんですかね。気がつかなければ平和にのらりくらりと暮らしていけたものを・・・
という訳ですから!〝ろ〟や〝ゐ〟でしりとりの法則を乱すこともなく、第1弾をはじめからやり直す必要も無く。既にしりとりの狩りは新しい舞台に向けて動き出していたのです
案ずる事なかれ。誰もがもう飽きたとしても、おいらはやり続け、必ずやゴールする事をここに約束を・・・やくそく・・・はちょっと重いから、なんとなくボンヤリと考えているくらいに留めておきます。
さぁ、おいらはもう眠ります。移動と車中泊によってボロボロにされた体を癒さなくてはいけませんもの。

でもゴールは変えるよ(`・ω・´)

しりとり今宵3日目

姉さん、事件です
こんにちは、黒猫です。

今宵、あまりの衝撃的な事件においらは記事を書く気も失せてしまったのです。いや、書いてるけど。
え?これでいいの?みたいな、そういう感じの事件がおきてます。勃発してます。そして、おいらは数ある選択肢の中から

「これでいいの」

という選択肢を選びました。果たしてこれが正解なのかどうかは分かりません。しかし!しかしながら、どうしてこの選択肢を選ばぬ事が出来ましょうか!そんな惨い事、おいらには出来なかったんです(´・ω・`)
さぁ、今宵もしりとりの狩りが始まるよ・・・!

という訳で前回、「一匹狼に捧ぐ挽歌」からスタート!という事で終わりましたので、ここから今宵スタートと相成ります。

12_20090502014618.jpg
そーび
まぁまぁ、流石にここはサクッとクリアでございます。の割りに時間がとか、そういう話じゃないんだ今は。
ていうか、改めてこのクエストに行って痛感した事。それはおいらはガルルガが大嫌いだという事ですヽ(´ー`)ノ
最近になって克服し始めたナルガ、嫌いじゃないけどすげぇ苦手なティガとは最早このクエストで一線を駕してます。大嫌いで超苦手。もう多分ガルルガってのはサタンの化身かなんかだと思うんです。
素早いクックなのか、隙の無いレイアなのかは分かりません。もうとにかく早くて硬いでしょ?もうね、イラッとさせられるんです。
今回はボウガンで挑んだんですが、もう啄ばみばっかですもの。こっちもその次の行動を喰らわないようにするので精一杯ですもの。
イャンガルルガ完全攻略ガイドとかあったら買うぞ、マジで。ってくらい苦手って事を再認識ヽ(´ー`)ノ
てな訳で次ー!

「か」で始まるクエスト候補
1 火山素材ツアー
2 ガミザミの群れを掃討せよ!
3 風を纏う古龍
4 鎌将軍の包囲網
5 蟹の威を借るババコンガ!
6 ガミザミの群れを掃討せよ

パッとしない候補たちですなぁ・・・。「3」と「4」がまた「う」なんですけども。もういいから、「う」はもう故郷に帰っていいから・・・

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」だよね、やっぱそうなるよね。分かってたもの。
まぁね、分かっててもサイコロを振らないといけない時がありますからね。出目が分かってるのにあえてサイコロ振ってるみたいなところありますからね。

14_20090502014619.jpg
そーび
Q.クシャにはこの防具以外で行く気はないんですか?
A.ありません。
太刀とかを使ってみたんですが、砥石忘れて大誤算ヽ(´ー`)ノ
後は下位クシャですからね。なんとなくブンブン振り回してるだけで終了いたしましたけれども。
しかし太刀は結構首に持っていかれるんですねぇ。突きとか全然頭に当たりませんもの。まぁそりゃ前に出すぎだとか色々おいらがいけないんですけども。

「つ」で始まるクエスト候補
135 集いし白獅子
246 月に吼える

ほほぅ・・・。これはこれは・・・。よもや「つ」始まりが2個しかないとは。思いもよりませんでしたよ。
しかも「月に吼える」はG級の片耳ガルルガとかマジでやめて欲しい・・・(´・ω・`)

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」。サイコロの神よ、いらしてたんですね・・・!

16_20090502014619.jpg
そーび
まーた砥石忘れてます。もうそろそろ心の砥石とかで研げるようにならないんですかね・・・
後は友達とよく話すのが「広域砥石」という超アイテム。「仲間が研いでるとこ見てたら俺の武器も研げてるような気がしてきた!」というもの。気がしてきたって事は研げてなくね?とお思いになるかもしれないが、人間小麦粉飲んで頭痛が治ったりするテキトーな生き物ですからね。きっと思い込みで武器もどうにかなるに違いない。
大体、あんな砥石で数回なぞっただけじゃどうにもなりませんからね。包丁を研いだ経験のある方ならお分かりかとは思いますが、めっちゃ大変ですものね。
クエスト中だったらアルミホイルでも斬って応急処置しておけばいいんですよ。もうこうなったらどこまで現実に近づけられるか勝負だと思うんです。モーハンってあくまでファンタジーじゃないから。
・・・全然ドドブラの話してねー!(;´Д`)

「し」から始まるクエスト候補
1 女王虫の羽音
2 蛇竜だらけ!
3 将軍様の味覚・・?
4 地獄から来た兄弟
5 湿地帯の激闘
6 女王、降臨す

見事に尻バラバラ。これはなかなか良いんじゃなかろうか!
相変わらず鬼門である「う」が入っているものの、なんか今回は大丈夫な気がする!なんたってサイコロの神がいらしゃってますからね!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「1」。ほら、これですよ。流石サイコロの神ですもの。いらっしゃるだけでこの感じ。

18_20090502020030.jpg
そーび。すげぇ久しぶりに双剣握った気がするよ・・・。
アレですよね、もう特に何があるわけでもなく・・・。「あ、ドスランポスいたんだ。」くらいの驚きしかありませんでしたからね。
カイザミウーマン+コウリュウノツガイ+閃光乱舞であっという間ですもの。
個人的に、果たしてクイーンランゴスタは必要だったのかと少し不安になっちゃうくらい影の薄い相手なんですよねー。P2Gが出る前に「巨大昆虫とか出ればいい。すっごいグロいの」とか言ってましたけどね。よもやこんな面倒くさい(出現させる的な意味で)相手とは思いませんでしたもの。
もっと、こう・・。モスラみたいな感じが良かった(`・ω・´)シャキーン

「と」から始まるクエスト候補
1 ドスランポスを狩猟せよ!
2 ドスゲネポスを狩れ
3 毒の怪鳥、ゲリョス現る!
4 ドスイーオスの毒牙
5 ドドドドブランゴ
6 砦と砦

「う」が無い・・・!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」でござーます。ドスゲネポスを狩れと。すごい久々ですなぁ。

20_20090502020030.jpg
そーび・・・ってこれ見る意味ないな。
4747・・・夜な夜な・・・。だめだ、広げられない(´・ω・`)

「れ」から始まるクエスト候補
135 煉獄の主、怒れる炎帝
246 連戦、盾蟹と水竜

「れ」も少ないんですが、1/2でまた「う」とか最早ここまで来ると、何選んだって「う」なんじゃねぇかと。〝全てのクエストは「う」に通ず〟みたいなトコ絶対ありますよね。茨の道を通ろうが、悠々自適にグリーン車に乗っていこうが、終着駅は「う」始まりですからね。5路線くらいあって最後は1路線ですから。もう最終的には片面ホームですよ。恐ろしいもの・・・。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「6」ですからね。やっぱり「う」ですからね。もう分かってたもの。いないんだよ!サイコロの神なんかもういねーんだよォォォ!(ノД`)・゜・。
とはいえ、もう「う」無いんで、相変わらず「つ」でやっていきますよ。

22_20090502022258.jpg
そーび
4242・・・。夜に夜に・・・?
なんだかガノトトスとリズムが合わなくてボッカボカ喰らっちゃったんですけども。いくら上位とはいえ、武器の選択には凄い迷ったりしたのです。
ザザミにもガノトにも、双方ともそれなりに戦える武器を選ばなければいけませんからね。大連続も前は鬱陶しいクエストとしか考えていませんでしたけれども、やりようではかなり楽しめるクエストなんでないかと今更ながら凄い思案しております。まぁやらないけどねヽ(´ー`)ノ

「つ」から始まるクエスト候補
123456 月に吼える

候補・・・?
まぁサイコロ振る意味はないとしてもですね、一応振っていこうぜみたいな。
でも・・・、おいらここで気づいちゃったんです。大変な事に。もうどうしようもない、後ろを振り返る事も、後ろ向きのまま走る事も許されないのです。
えぇい!どうにでもなれぃ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」。まぁ何が出てもガルルガなのは分かってるんです。もうどうしようもないんです。覚悟を決めて行くしかないんです。

24_20090502022259.jpg
そーび
1回片手剣で行ってみたところ、まぁガチガチ弾かれるもの。片手剣はもう斬鉄剣でいい若しくはガルルガはモチ肌でいい
さーて、次のクエストに・・・



「る」から始まるクエストないもの



26_20090502022259.jpg
終了

し、しょうがないじゃん・・・((;゚Д゚))
だってもうP2Gに「る」始まり無いんだもの・・・。
えー、まぁこんな早くに、しかもスゲェ中途半端に終わるとは思いませんでしたけれども。まぁこういうね、収拾をどうしたらいいか分からん状態をどうにか無理矢理収めることすらも罰ゲーム。物は言いようだね!
しかしこのまさかの終わりを迎えて、おいらが一番混乱してますからね。なんかこのまま終わってもいいんだろうかとか凄い考えるわけですよ。
でも、もう終わっちゃったもんはこれしょうがないと。これでどうにか皆さんにお許しを願おうと!このように思う次第でございます。新しい怒りを買いそうですが。
こんな中途半端でどうするんだと。ゴールしないなりの誠意を見せろと。色々ご意見があるのかもしれません。しかしこれもサイコロの神の思し召し。御心のままに・・・。

・・・さーて、雲隠れしてくるね!ヽ(´ー`*)ノ

過去より受け継がれし怠惰の念

遥か遠い古の時代、ある働き者の男がいたそうな。その男は休日も返上し、家族をも省みずに汗水流し働いた。だがある時、不慮の事故に巻き込まれ足に傷を負ってしまう。命に別状は無いが、今までのように動けるようになるには長い時間が必要であった。
幸い、今まで働いてきた分貯蓄もある。これを機に家族を気にかけるようにしよう。そう男は思った。
今まで働くだけの人生が一転、休むだけの日々に男はそこに別の世界を見ていた。今までとは違う、充足感の無い満足感。空っぽの一日がこれほどまでに心地よいとは、男は知らなかった。
そして時は経ち、傷も癒え、男はまた働けるようになっていた。しかし、男は頑なに働く事を拒んでいた。怠ける事を、その楽さを、知ってしまった男は、また働きつめるだけの日々に戻る事が出来なかった。五月晴れの空に燦然と輝く太陽が、やけに染入る眩しい日の事だった・・・。
こんにちは、黒猫です。

いやぁ、5月病だねヽ(´ー`)ノ 慢性的皐月病症候群が最もピークに達する時期になってまいりました。
いやぁ面倒くさい。色々面倒くさい。もう地球の自転にあわせて移動するのも面倒くさい。
なんていうのかな、この時期になるとどうもそろそろブログも本来のペースを取り戻したくなってくるんですよね。まぁ本来のペースがどれ程なのかっていうのは、大っぴらに出来ない部分がありますが、少なくとも月28も更新するようなハイペースでないことだけは確か(`・ω・´)
という事で、今日は慎ましやかにやっていこうかと思いますよ!しりとりでなくMHG記事ではありますが。
今宵は完全なるプレイ動画オンリーな記事になっております。ごめん、もうSS切り取って加工してなんて元気は無かったんだ・・・。ここんとこハードでちょっと疲れちゃったんだ・・・。

さてはて、遂に出てきやがったレウスですけれども!
元祖Gではお目にかかれず、とにかく強烈なインパクトを喰らったのがドスですよ。ナナを倒しての後に出てくるレウスに、狩人の屍がこんもりでしたからね。
あんな恐ろしい力を見せ付けられたときちゃあ、やはりレウスに対して臆病なまでに構えるのはこれ当然というものです。
SDもないので、咆哮からのコンボも恐ろしいところですから。しっかりと準備して出発です。以下はそんな動画。


アルバレスト改PB4 ランポスフェイク ハイメタメイル ランポスガード ランポスコート ランポスレギンス
空の王(笑)の本領発揮。

こうしてレウスを無事討伐し、村長から家の裏のココットソードを頂きます。
行商人は調合書を全部売り出し、プーギーは火山に行けるようになり、クエストではガノトトスやバサルモスなどの新しい飛竜が顔を覗かせます。
ふむふむ。どうやらレイアたんにも行けるようです。レイアたん大好きっ子として近所にその名を轟かせたおいらとしては行くしかないでしょう。
沼地と砂漠がありますが、やはり砂漠に舞う女王っていうのがカッコイイですからね。まずは砂漠に行ってきます。
沼地はファンゴやトカゲがわんさかいて、雑魚掃除で通常弾なくなった上にまだ枯れねぇからもう良いやとかそういうんでは断じて無い(;´Д`)
以下はそんな動画。


アルバレスト改PB4 ランポスフェイク ハイメタメイル ランポスガード ランポスコート ランポスレギンス
陸戦女王、ここにあり。

とりあえず、色々喰らっちゃったけれども、そんなに痛くないね・・・。もっとガッツリ持って行かれるイメージだったんですが、そうでもなくなったんですかね。
しかし突進ばっかりで辛かったですなぁ。やっぱりレウスのがやりやすいですね。うんうん。
ていうか生肉どもいすぎね!すぐに枯れるからいいけど、通常弾Lv1だと撃ったって撃ったって沈まないですからね!早く土に還れ!

それからレイアを3戦ほどやって、レイアフォールド製作です。スキルは変わらず、防御力大幅アップですから!やはりレイアフォールドは良い。とても良い・・・
後はランポスフェイクも可愛いんだけど、できれば早く卒業したいんですけどねぇ。恩恵があるんだかどうかも良く分からない幸運よりは、気絶+5の恩恵がありますからね。そっちをどう補うか・・・。うーん。
この4戦でランポスの牙が枯渇しちゃったので、暫くはランポス20頭クエでもやって、牙を集める作業になるでしょう。

牙集めかぁ。あー、面倒くさいヽ(´ー`)ノ
ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

終焉の終焉 MHX でも獣竜種も滅せよ ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う ジンオウガ滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ 次世代エネルギーの幕開け ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 お守りはもう掘る時代じゃない いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 イメージ的には最初からレツアーク 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう でもウイルス撒くんだったわこいつ ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 エリアルとブシドーは救済 タマミツネの物凄い神感 どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい 供物はジンオウガ そこはかとなく感じるワンダと巨像感 ハンタと巨象 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 ガルルガさんの地位向上に祝杯 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 己を責めぬスタイル 猫には厳しい躾を 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる ※ただし根拠はない 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 泥雪舞う季節 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 水中の覇者ルドロス ポポの親玉=ポポ玉 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 円盤石発掘 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。