スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笛道-厳- ここが新たな出発点

今日思い切り寝起きに全力で携帯の充電器踏んだ。しかもあの、差すトコ畳んでなかった。多分もうこっからどんどん死んでいくんだ。もうダメなんだ。明日になったら歩けなくなるんだってくらい痛かった・・・!
部屋はちゃんと片付けよう!散らかった部屋は部屋そのものが凶器!すでにおいらの部屋はパニックルーム状態です。
こんにちは、黒猫です。思ったより軽症です。

絶望の1日を終えまして、今日から心機一転のウッホリの日々ですが、まぁこうなる事は仕方ないとはいえ、実際こうなってくると若干のモチベーションの低下は否めませんね、これ。
なんかブログを書く意欲っていうのはそうでもないどころか、SS加工とかその辺りに時間が取られないので、逆にどんどん書けちゃうよコレってなおもんですが、モーハンをやろうっていう意欲?アレじゃない。SSを撮ろうって思うと、激写ポイントを探そうって思えるし、動画撮ってると恥ずかしいところは見せられないぜ!と奮闘するわけですよ(微塵も感じられませんが)
しかしそういった要素が無くなってしまうと、どうにも動画はアレですが、SS絡みの生活が長かった分、モーハン生活にも張りが無くなってしまうと言いますかね・・・。SSも簡単に撮れる!とかその辺りの要素が個人的に携帯機モーハンに打ち込んでた最大の要因と言えば若干の誤解が生まれるかもしれませんが、ブログを作る上では凄い便利だったわけです
そんな訳で、今宵もはじまるよ笛道-厳-。前回は追悼の「一対の巨影」を終わらせまして、村☆6へと進出しました。強大な2頭クエを目の前に、笛を握る手も震えるってもんですが、ちょこっとキークエストをカンニングすると、どうやらやらなければいけないクエストは僅か3クエスト。それが終わればシェンが出現すると・・・!そんな楽だったのか!
やらなければいけないってクエストが桜、蒼、4本で、個人的にはまぁそこまで苦労しないかもしれないけどどうなんだろうという中途半端な位置にあるクエストです。
まぁ得物が笛なので、なんか事件が生まれるかも分かりませんが、もう証拠動画も撮れないので、吹いたってひとつもバレないって事で、気が楽っちゃあ楽ですよね。そういう環境を巧みに利用するのもハンターの大切な武器ですからね。汚いとか言われようとも、この状況をフルに使って戦い抜いてやんよ!(`・ω・´)

そんな訳で、まずは桜こと「桜舞う密林」へとまずは行って参りました。
鬱蒼と生い茂る木々がみんな桜だったら、春頃は凄い綺麗なんだろうなぁ。もう各地から花見客でごった返して、ゴミとかを捨てていくんでしょうね・・・。酒瓶とかが転がる宴の跡地。それを誤って捕食してしまう小型モンスターたち・・・。いつしかハンター達はモンスターを討伐するためでなく、密林を綺麗にしようと、再び綺麗な密林を取り戻そうとゴミ拾いをやったりするんです・・・。なんか内容がぶるるみたいになってきたな、オイ。
レイアはレウスと比べると笛だと凄い戦いやすいイメージがありますね。まぁ大抵の近接武器でも同じような感じとは思うんですが、リーチがある分サマーソルトも喰らいにくいですしね。そこを上手く攻撃チャンスにできますし。わりと苦労することなくクリアできました。
スタンは2回ほど・・・。うん、そんな感じですかね。ていうか狩りの模様を文章だけでお伝えするという事にこれほどまで戸惑った事は無い!どうしよう!もうなんかこの辺りは凄い退化してるんですが!
いかんなぁ・・・。便利なものを目の当たりにして、それをおっかなびっくり使い始めて、いつしかそれが当たり前になった時点で人はまたひとつ堕落したと考えて良いんでしょうね・・・。それで無くなったらこれですよ。駄目だって、もう・・・。うん。きっとこれも多分時間が解決してくれる!不便に慣れればそれもまた普通になりますしね。こうやってエコも進めていこうぜ!自分が出来る事から。私はSSをやめるところから始めましたヽ(´ー`*)ノ

編集とか無ければ俺は風になれる!音速光速!って事で引き続きまして蒼こと「激闘!蒼の火竜」でございます。
ヘタレに更に磨きをかけたと言われ、怒るとどこに隠し持ってた加速装置ばりに高速移動しやがる訳で、多分レウス3兄弟の中で一番不人気かもしれない蒼レウス。装備はかなり切迫してる気がするので分かりませんが、少なくともモンスターとして、おいらはレウスが嫌いですヽ(´ー`)ノ
そんな森丘じゃみんなに嫌われてるレウスではありますが、戦いにおいてもレイアよりも激しく戦いにくいので、どうしても閃光乱投になってしまうのも致しかたなし!3連ブレスみたいなガッツリ頭が下がる時間がある訳でもないですし、特に空からの攻撃が得意みたいで、馬鹿の一つ覚えみたいに空からばーっかりになってしまうのを防ぐためにも、閃光もそりゃ投げるよ。別に縛ってるわけでもないですしね。
そんな散っていった光蟲に祈りを捧げつつ、閃光のお陰でレウスも無事に討伐です。

レウスとレイア、別々に倒せればもう今日は十分かな・・・。そんな風に思うのも束の間、そうだよ後ひとつでキークエストクリアじゃない!そう思ったらいてもたってもいられませんよね。もう行くしかないですよね。なんかかなり長らく同じ装備で、若干の飽きもあるんですが、もうどうせ写らなry これ以上のコーディネートも出来ない気がするので、とりあえず行ける所まではこのままでいいやと。むしろこの装備が笛道-厳-のユニフォームにしてしまってもいいと思うんですよ。ゴリラでもこんな美しく飾れます、みたいなね。もう今からでも名前を「Goriko」とか「bubbles」とかにしたいわー。レペットとか変に気取った名前が逆に恥ずかしいわ!なにレペットって・・・。もうなんか芋い名前に見えてきた。もうゴリ子でいいじゃん。ていうかゴリラでいいじゃん。野に帰りたい。
そんな訳で、野に帰るためにもまずは笛道-厳-を終わらせなければいけないと!という事でね、続きまして挑むは「4本の角」でございます!笛とかハンマーとか鈍器の相性にイマイチ疑問を感じざるを得ない相手ですが、単体の時は割と簡単気味に倒せたという記憶も新しい中、4本であっても臆する事など忘れ去っておりましたもの
さて、そんな心に若干でも余裕の念を見せようものなら、どこか浮ついてしまうのが人の性、爪が甘いと言われればそれまでです。しかし、全ての人が経験していると言っても過言ではない。勿論、ハンターでなくともです。よくこれのせいで先生に怒られましたね・・・。恐い先生でねぇ・・・。ちょっと漢字ドリルをアレしただけでこの世の終わりみたいに怒り出すのが凄い嫌だったなぁとか若干フラッシュバックしてしまうくらいに絶望したんですが、まぁ、ホラ、単純な話で音爆弾を忘れたってだけなんですけどね、これがまた面白くない事にヽ(´ー`)ノ
もうね、下位は音爆弾無いと潜ってる最中が凄いジリジリしちゃうので、G級じゃあ出てくんの早いよ!と文句を垂れ、下位では早く出て来いよ!と我侭極まりないところですが、それを解消するためにも音爆弾が必要なわけです
それを忘れたとなると、もう討伐時間も少しずつ少しずつ長くなってしまいますしね。これはもう前途多難。でもリタイアという選択肢は無いのです。戻るの面倒くさいから(`・ω・´)
いざ戦いになれば、まぁ黒と茶のどんちゃん騒ぎ。どこにいてもその騒ぎを聞きつけて、あっという間に駆けつけてくる仲の良さに、どうやら部外者のゴリ子は入っていけないようです・・・。
痛い痛い!挟み撃ちはよけられないからやめれェェェ!と、勢い良く閃光玉を投げてみるも、潜り出すディアブロス・・・。もう絶対狙ってるよね。ざまぁ見ろってほくそ笑みながら潜ってるよね。ホント腹立つわぁ・・・!(ノД`)・゜・。
なんとかピヨらせても、グルグル回りだしちゃって全然攻撃できず。もうそこでお前はLA・LA・LALOVE SONGでも歌ってろってなくらい一切動きを止めませんでしたからね、あの角竜。
なんかイマイチ歯車が噛みあわないまま、なんとか討伐完了。なんか討伐画面くらい写メっておこうかなーと思ったんですが、まぁ必要なのそこじゃないし?何より面倒くさいし?もう何が面倒くさいってホラ・・・あのさ・・・あぁもう面倒くせーよってなったので諦めました(`・ω・´)

はい、そんなこんなで凄い速さでシェンが出ましたよ!まぁ流石に今宵はシェンはやらないですけれども、正直シェンいけるか若干微妙ですよね、これ・・・!
ていうか、これ・・・大丈夫なんだろうか・・・!画面もってるの?読めないよ、こんなのサラッと読める文じゃないよ!クッションとかまるでないですからね。エアバックの無い車で高速道路をシューマッハしてるようなもんですよ、これ。
SSも使えなくなった。動画も無い。これは何か新しいものを取り入れないと、個人的に落ち着かないんですよね・・・!なんか、こう、もっと表現の仕方が欲しい感じですよねこれ・・・。
なんか無いですかねー?こう、現状でも出来るような新しい事が。あとそれでいて面倒くさくないのヽ(´ー`)ノ
まぁ無いのは分かってますけど、それでも模索せずにはいられないのです。なんか、こうぶっ飛ばしていく感じでもいいなぁ・・・。
どうやらサイコロの狩りの時のように、信頼できるバカ達に相談するしかないようです。まぁどうせサイコロの時のように、下らない意見しか飛び出さないで挙句なんか違う事をやってサラリと忘れる事になりそうですがヽ(´ー`)ノ

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

スポンサーサイト

笛道-厳- 追悼の旋律。そして7割が雑記。

今日、どんぶらこどんぶらこと電車に揺られ、ビックリするくらいの時間をかけて永田町に降り立ってきましたよ!ここで日本が動かされているかと思うと実に感慨深いと思ったけど、どうってことはないただの都会でした僕ってとってもおのぼりさん!
こんにちは、黒猫です。

さて、意味深なタイトルにどれだけの人が食いつくのでしょうか。最近では偉大な方々が亡くなったりと訃報も多い世の中ですが、それ以上にもっと身近に潜む悲しい出来事が御座います。
なんだか不吉な事に、昨今PSPの破壊の波が急激に押し寄せているではないですか。ソニータイマーなのか、狩人の宿命なのか分かりませんが、こういった「PSPぶっ壊れたわ」という記事をたくさん見かけます。
でも、どうして人は「自分だけは大丈夫」なんて思ってしまうのでしょうか。そんな黒猫も、自分だけは大丈夫。今の今までずっと初期型で頑張ってきたんだもの。これからも最高の相棒だぜヒャッハー!とはしゃいでおりましたが、最近どこか疲れを隠せなくなってきた様子で、アナログなスティックが物凄い不調でした。
そして今日、ていうかつい先ほど笛道のための一対の巨影を撮影していた時の話ですが、ほぼ完全に逝きかけてました。
前だよ!前に走れよ!アホかァァァ!だからゴリラとか呼ばれるんだテメェェェ!と、精一杯のエールを送ったつもりでしたが、ほぼゲームにならない状況です。
このような事態にあった場合に取れる方法は様々でしょう。でも修理に出せば、折角友達に入れてもらったCFWが消えちゃいますし、新しいのを買う金もあるっちゃあるんですが、今はPSPに捻出してる程余裕がありません。修理とか中学校ではんだごて触って以来、機械系は絶対に触れないと誓ってしまったので、それも出来ず。実は密かにもう1台保有しておりまして、そっちは至って普通の本家FWで絶賛稼動中なので、そっちを崩すわけにも行かず・・・。まさに八方塞な状況になってしまいました。
PSPはもう1台あるので決してモーハンが出来なくなったとかそういう訳ではないんですが、今まで通りSSがあったり、動画を撮ったりっていうのが出来なくなってしまう訳です。

あー、それは完全においらの生命線を断ち切ることになるものなぁ・・・。動画は別に無くてもいいけど、SS無いのは痛いですもの。あれ1枚ペタリと貼っておくだけで、6行はこの無駄な文章の削減になりますからね。これも立派なエコロジー(`・ω・´)
とはいえ?なーんかここでパッタリと諦めるのも癪ではありますけどねぇ。でも操作できねーんだもん。楽しむためのゲームで操作できなくてイラッとするってなんか凄い本末転倒じゃないですか。なんとかなんねーかなぁ・・・。まぁもう一台をCFWにしても良いんですが、自分じゃ全く方法が分からない&ぶっ壊れたのをCFWにしてくれた奴は、遥か遠くの方に「1人暮らしするわ」って言ってどっか行っちゃったので、もう頼れるのは己の腕のみ・・・!しかもなんか導入途中で壊れたりするんだって?あれ?ないわー。そんな危険な賭けを友達に頼んでたとか当時の俺無知すぎて恐いわ・・・(;´Д`)
でも今最新のFWなんですけど、それをスパッと安全にCFWに出来て尚且つ、最新FW機能でSSが撮れて動画が撮れてっていうのが理想ですけどね。多分出来ない気がする。出来たとして調べてそれを実行するのが面倒くさいので諦める事にしますヽ(´ー`)ノ

まぁそんな訳で、決して華やかでは無かったかもしれないけど、鈍重で鬱陶しい今までのように動画やらSSやらで満ち満ちていた今までのブログとは今宵でお別れッ。あの時、黒猫が新しく生まれ変わったように、ブログも新しく生まれ変わらなければならないようです。文字ばっかりという〝あの〟トラウマに立ち向かう時が来たようです。余計に鬱陶しくなっていく予感しかしませんが。なぁ。37k酷かったもんなぁヽ(´ー`)ノzoomeもなんだか容量制限かけてきてますしね。1ヶ月だけなのかと思ったら、最後の投稿日時が凄い追いかけてくるクセに合計容量変わらないのかよ!もうないよ!容量!って事で、ちょうど良いのかもしれません。
振り返れば開設当時だってPSPを直接写メってた訳ですからね。もうなんかそれで十分じゃね?当時より写メの性能も跳ね上がってるし・・・。自分でCFWを入れられない(入れる努力をしない)人には、写メすら勿体無い!そんなん、模写しろ!くらいのね、叱咤激励があってもおいらは素直に受け止めたいと思いますよ!

さて、ここまで(もうちょっと先まで)全くモーハンと関係ない華麗な文字だけの雑記記事となったですが、ここまで見てる人いるんでしょうか。なにこの読みにくい感じ。やっぱSSで多少のクッションが無いとダメだこのブログ。どうしようもないわ。黒猫が
なんかねー、こういう時に絵が描けたらってちょっと思います。画像に頼ってる訳ですから、その画像を自分で作り出す事が出来ればそれ最強のエコじゃん!最強の自給自足じゃねぇかァァ!っていう。
でも、過去一度だけ手書きのクック先生(鶏)をお披露目しましたけど、アレも相当酷かったですからね。探さないように。もう一度言うぞ、探さないように(`・ω・´)
ていうか、プロじゃなくても絵が上手い人ってわんさかいるじゃないですか。アレって完全独学なんですかね?それ凄くないですか?だって芸術じゃん。あったよ!授業に美術って!そうやって誰かに教えられるレベルのものを独学するって・・・!どんなポテンシャルを秘めてればそんな事が出来るんですか。過去振り返っても自分が独学したのなんかFCのコントローラーのボタン配置くらいですよ。そんなもんですよ?
一朝一夕で出来るもんでもなし、スライムドラえもんの顔だけでこのブログを回せるほど、絵に対する表現力も豊かでなし・・・!
ていうかこの雑記いつまで続くのっていう。誰か止めないと、ひたすら書ける気がするよ、今なら
そんな訳で、もしかしたら最後になるかもしれないPSPの動画。今日はあくまで笛道なので、その辺りをもう一度思い出していただければ幸いですが、あの、アレだ。ザーッとスクロールしても目に付くように、今回ばっかりは動画を埋め込んでおきます。これが優しさ。そしてザーッと流すのが今日の正解だ!
ありがとう、PSP・・・!感謝を込めて、今回ばかりは長年おいらのゲーム生活を支えてくれて、さらにはこのブログの歩みと共に年月を重ねてくれたPSPに動画を送ります。本当にありがとう



なんか冷静になると、ゴリ子さようならみたいな気がしてきましたが、そんな訳で、一対でした。いつにも増して挙動不信だったのが見て取れます。ちなみにレイアの尻尾にバカみたいに飛び込んでるのは、アナログスティックのせいではありませんヽ(´ー`)ノ
とにかく動けないので、閃光で相手を止めまくってるんですが、それでも当たらない不思議。いやねー、本当に動かないですね!これ!
正直言うと、アナログスティック壊れた記事を見ては「気合で出来るだろう。俺だってGCコン壊れてリンク暴走するよ。名前もまともに入れられなかったよ。でもそれでもガノン倒したもん」とか思ってました。でもなんか、アレですね・・・本当にすいませんでしたorz ゼルダとモーハン一緒に考えたおいらがバカでした。Z注目とジャンプ斬りさえできれば、とりあえずどうにかなるのがゼルダでした。ただ弓矢操作はモーハンと引けをとらないねッ(`・ω・´)

まぁそんな話はいいとして、これで一対の巨影が終わりましたので、村☆6が解禁になりましたぁ
グラビやらディアやらガノトやらが何故か2匹でお出迎えするクエストがあったり、デカイ龍が攻め込んできたり、かと思えば今度はその亡骸を被ったデカイやどかりが出てきたり、村長は実はドSだったりする、注目度抜群の☆6ですけれども。笛で果たしてどこまでいけるのでしょうか・・・!
個人的には、笛でラオ退治は経験があるとはいえ、あの時は火事場も使ってましたし、笛も吹いてたので参考になりません。蟹は耐震さえつけられればどうにかなりそうな気はするんですが、どうなんですかね・・・。
招待状は郵便局で止めちゃうか、受け取り拒否でクリアできるので良しヽ(´ー`)ノ
そして笛道はこれからが本当に厳しいッ!このまま行けば37kの二の舞になってしまう・・・!今までハードモードでやってたのに、いきなりヨーロピアンエクストリームモードになったかのような難易度上昇ですよ、これ。アレ?ってことはこれクリア出来ないって事じゃね?
ま、深く考えてもどーしようも無いので、出来る事を出来る限りの範囲でそれなりの形をもってお送りしたいと思います!ちなみに「(お前の文章とか耐えられないからもうやめても良いよ!」っていうお便りも待ってます!完全に甘えます!ヽ(´ー`)ノ

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

笛道-厳- 記憶の欠片を紡いで、結果でっち上げ

おいらのリズム感の無さは異常。どんどん加速していくリズム。音速光速!もっと早く!
それよりも、ご飯を食べる時に飲み物って飲みますか?お茶でもジュースでも水でもなんでも良いんですが、小学生の時は牛乳でご飯食べてたんだもんな・・・。あの時は美味しかったけど、今考えると本当にないわ。子どもってマジで恐いヽ(´ー`)ノ
こんにちは、黒猫です。

あ、そういえばこんな事もやってましたね。笛道。いやぁ、懐かしいですね。最早1週間ぶりだもの。
内容は1週間ほど前にプレイしたモノになるんですが、ホラ、考えても見てください。人生の中で重要である事、覚えておかなければならないもの程、どんどん脳みそから消えていきませんか?
逆にどうでもいい事ほど覚えてるもんじゃないですか?でも一昨日の夕飯とかは割とどうでも良いのに普通に思い出せないですよね。あれ?一昨日くらいは思い出せる?嘘だよ、人間は一昨日の夕飯は思い出せないようにできてんだよ。忘れるって事は人間にとってすごい重要なんだよ。
まぁ、そういう訳で、記事にしなきゃいけないなーと思っている事は結構重要な事だったハズなので、わりと綺麗に覚えてませんヽ(´ー`)ノ
作ってた証拠動画の最新版がグラビモスだったので、とりあえずグラビに行ったんだなという事は分かります。ついでに、ギルドカードからドドブラ2頭やザザミ2匹を倒した事が伺えるため、なんか結構精力的に頑張ってたんですね、1週間前のおいらは・・・。いや、ここ1週間も精力的でしたからね。笛道じゃなかったけど・・・。
という事で、なんとなーくフワッと覚えてる事を書いていきたいんですが、驚く事にマジで綺麗に覚えてないので、なんかでっち上げで書くこととします(`・ω・´)

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@グラビモス

とりあえず動画から伺えることは、爆弾を使って腹殻を壊してからの勝負だったようです。ふーん、普通
さて、戦いの場は溶岩唸り轟き流るる火山。一歩足を踏み入れれば、その吐き気を催すほどの熱によって体力をどんどん奪われていきます。そこで、ギルドによって開発された秘蔵のアイテムクーラードリンクによって、体温を下げるの?アレって・・・。まぁ、イマイチ原理は分かりませんが、懐かしのぶるるでもやったようなあんな感じだと思うんだ。そういえばまだネタ1個残ってるなぁ。片付けなきゃ。
そんなんは良いとして、マグマの温度って皆さんどれくらいだと思いますか?含まれる物質とかその他諸々でかなりバラけるみたいですが、一般的に800~1200℃くらいなんだそうですよ。という事は、あっこに突っ込んでも平気な顔してるモンスター達は、もうプラチナくらいの融点なんでしょうね。
ていうかそんな環境で呼吸なんかしたら気道焼けちゃう気もする。すげぇな、ハンターって・・・。

文字通り化け物だらけの火山での戦い。
岩石のように硬くなった甲殻を身に纏い、それどっから出してんの?という疑問を捨てきれない謎の熱ガスや眠りガス。いや、マジでどっから出してんの?化け物だから何でも有りなの?
あまりに強敵。そんな強敵に立ち向かう1人の狩人は、その背に笛を担ぎ、クーラードリンクだけでそのむせ返るほどの煉獄の世界を自信満々に歩いていたのでした。
そしてその狩人は後に語るのです。長く険しいグラビモスとの戦い。火山にも負けない熱い戦いの果てに、こう語るのです。

もうだりーよ、めんどくせーよ

と・・・。こうして火山の平和は守られた。笛道は、まだまだ終わらない!

-完-



よーし、まぁこんな感じで大体取り繕えたでしょう・・・。全く戦いに触れてませんけれども、まぁグラビモス戦なんて大抵誰がやっても近接だったら変わらない気がするので、例えもう武器ごとにすごい差異があったとしてもそれはきっと明日からその差異が生まれるんだという事にしまして、グラビモスはこんな感じで良しとしますヽ(´ー`)ノ
今回のグラビモス、そしていつの間にかクリアしておりましたドドブラ2頭とカニ2匹で、残るキークエストはディアブロスのみであると。多分。
このディアブロス、基本的にモノブロスよりも怒りやすいっていう事と角が2本という事以外に違いがあんまり分かんないんですけど、ともなれば、もうモノブロスは倒してる訳ですよね。ディアブロスを別に何か、こう、動画とか?そういう感じのが果たして必要なんですかって事なんですよ。
まぁまぁ、まずはコチラをご覧頂きたい。

042_20090628173414.jpg
ディアブロスとモノブロスの比較ではありますが、この見た目も若干の違いしかないじゃないですか。角の本数の違いと、あとはディティールの問題ですよ。このようにまず見た目を見てみても、大きな違いはなく、そもそも見た目に違いが無い以上、画的にもたないんじゃないかと考えるわけです。
すなわち、画で見る以上はそこはかとなくマイナーチェンジにしか見えないという事です。グッと来ない。やはり根本から大きく変わるほど出なければ、この心にグッと響いてこない!
作り手に響かないものを、どうして読んでくださる皆さんに響かせる事ができましょうか。0に何を掛けても0にしかならない・・・。まさしく、ディアブロスはモノブロスを終えた者にとって、あくまで画で見た限りでは見慣れてしまった物ではないかと考えるのです。

043_20090628173415.jpg
このSSはディアブロスなのですが、こうやって頭が隠れちゃうとどっちかどっちだか若干分からなくなるって言うのもひとつの裏付けですよ。
しかも、音爆弾で引きずり出して叩き、出てきたら閃光玉で捕縛して・・・なんて、モノブロスと大差ない戦闘方法を繰り返すだけになってしまいます。
いけませんいけません。そんなつまらない事ばっかりじゃないですか。ただのモノブロスのリプレイ。それじゃあ意味が無い訳ですよ。そこに何か新しい要素があれば別ですが、それを思いついて実践するにはとてつもない時間がかかってしまう・・・。
しかし、そこで模索を諦めてしまってはそれこそディアブロスは二度とこのブログで語られる事のない存在になってしまいます。モノブロスのリプレイを防ぐためにも、ディアブロス戦で一体何か新し・・・

044_20090628173415.jpg
あ、倒しちゃったヽ(´ー`)ノ

確信犯なんかじゃない。勿論だよ。
・・・そういえば、こういう確信犯の使い方って間違いらしいですねー。なんだっけなー。正しいと信じて犯罪をやることみたいな?なんかそんな感じだった気がします。自分は別に間違った方で構わないので、ご興味があって、本来の意味を知らないという方はうまーく汲み取るか、ググッて見てください。
ていうかそんな日本語の危うさについては金田一先生にでもお任せするとして、モノブロスと比べるとかなりアッサリ倒せちゃったんですが・・・!いや、タイムもアレじゃん。10分以内じゃない!確かモノの時は爆弾でも使わない限り10分以上はかかってましたからね。アレ?ディアってまさかモノブロスよりもかなり体力設定低めなんですかね?それとも今回のディアが弱固体だっただけなんでしょうか・・・。
まぁ、いずれにせよ楽に倒せた事には変わりなく、そこに一抹の不満も無いのでよしとしましょう(`・ω・´)

次回はとうとう村☆6への挑戦権をかけまして、モンスターハンター二大巨頭といっても過言ではなかろうリオレウス・リオレイアの同時討伐と相成る難関のクエスト「一対の巨影」に行って参ります多分!
ここまでレウス・レイアを引っ張るなんてにくい演出ですよ。しかも同時にぶつけてきますからね。レウスだけ作りたいとか、レイアの素材だけで良いのにッ!っていう時に村だけしかやってないと、ここが凄い鬱陶しいところなんですよね。いやはや、やっぱりカプンコさんもこういうところを狙って作ったりしてるんでしょうか?「おいおい、欲しいのレウスだけなんだよ!レイアいらねーよ!単品ねーのかよ!」と嘆く狩人の姿を想像しながらニヤニヤと作ってるんでしょうか。なんとも腹黒い製作チームです。そりゃ物欲センサーを搭載させたくせに、実際はありませんよとか言う人たちですからね。もう何を信用してよいのか分かりません。
そしてこの笛道もそう。おいそれと信用はなりません。「次回は一対だよ!」なーんて言いつつも、一気にラオまでやってる可能性も0ではないですからね。いや、別に自分で自分にふってるとかじゃなくて。
そもそも次回があるのかどうかもアレですからね。そういう根本から疑ってかからないと、この世の中、どこで足をすくわれるか分かりませんから!まさしく笛道もどこで足をすくわれるか分かりません。気合を入れてやっていきますよ!


続きより頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

ROMに瑕疵有りの場合

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ!がクリアできねェェ!ってそれってどういう事?答えはwebで!そろそろ歌えるぞ。これ以上クリアできないと歌えるぞ、しかもそらでだ。冷静に考えれば、歌えるのは途中までだな・・・。
こんにちは、黒猫です。

さて、一昨宵・昨宵とちょこっとだけ志乃さんと狩りやってきました。なんだか色々とお忙しいようで、うん、頑張って欲しいですね。若い内は苦労は買ってでもしろって言いますが、まさにそういう事なんだぁ。
そういうおいらも、ここんとこは幸せな事にkaiのお誘いもあったり、なんだかんだありまして若干疲労気味・・・。ていうかもう夏バテかもしれない。エアコン掃除しないからつけれない訳ですよ。そうするともうパソコンの排気熱で部屋が侵食される訳ですよ。あれ?何ここサウナなの?みたいな環境下に置かれれば、そりゃ夏バテも引き起こすよ!もうアイスしか食いたくないよ!やーめーろーよー!夕飯に鍋物するなよー!夏こそ暑いものとかさぁ、それアレでしょ?苦行者が言った言葉でしょ?僧侶的な・・・。一般人は冷たいもの食べてもいいと思う。それを早く我が家のドドブラに伝えないと、食卓はいつしか灼熱地獄に陥る気がする・・・!ただでさえ食卓もエアコンとかそういう類がないのに・・・!
なんて、途中からもうおかしな方向に話が進んでじゃってから全く何を伝えたいのかを見失いましたが、真に一番何が言いたいかといえば、夜も昼も暑くて寝れなくてちょっと寝不足っつー話ですヽ(´ー`)ノ

さて、そんな訳で志乃さんと狩りに行ってきた模様をダイジェストに。相変わらず。



いやぁ、正直昨宵よりは一昨宵の方が鮮明に記憶してますよ!昨宵はちょっとおいらの我侭に応えてもらったりはしましたけれども・・・!
一昨宵はGJテオ*2、密林の嵐作戦、ヒプノック二連撃、狩人のための饗宴、最後の招待状
昨宵はダイヤモンドダスト、桜色の雌火竜*2、祖龍(途中でリタ)
というクエスト内容でした。
別にクエストの名前がどうとかという訳でなく、むしろ大事なのは中身であってですね・・・。
ていうか?もうダイジェストをご覧頂いた方には分かると思うんですが、おいら乙りすぎねヽ(´ー`*)ノ
まぁ個人的には?乙ろうが何しようが、クエストさえクリアできればいいんですー。っていう立場ではありますよ?でもそれはあくまでソロでの話ですよ。PT戦においては、その信念は自分以外に適用されるのが当然です。どんな状況、PTであれ、自分はなるべく乙らないように心がける・・・。そうする事で、いざという時にイニシアチブを取りやすくry
そう考えて狩りを始めて・・・。考えてみれば、それが叶った事も限りなく少ないんじゃなかろうかと思いつつも、一昨宵ほど自分を戒めようと思った事はありません・・・
ガンスを担いでGJテオで2乙。ガンスを担いで招待状で2乙。動画には撮れなかったんですが大剣担いでGJテオ2回目で1乙。僅か数クエストの中で華麗なまでの5乙
まぁ大剣の乙ってのは1乙ですから?黒猫の腕前を考えれば当然の数字ではある訳ですので、これは心の中にある海原のように広い棚の上にあげまして、問題視すべきなのはガンスを担いでの2乙ですよ。

いや、そりゃどちも高攻撃力で事故も多いような相手ですよ(と信じたい)
そこをいつも一定のバイオリズムで行けるかって行ったらきっとそんな事は無いだろうと。おいらもテオやラージャンに好んでガンスを担いでいくような事もしないので、そこに原因があるような気もしますけれども。
しかし、それにしたってこの有様は若干直視することを憚れる問題です。出来れば全部事故で処理してしまいたい・・・!でもラージャンのかめはめ波をガードしてるのは言い訳できないッ(ノД`)・゜・。
自分の腕前が無いせいなんだけど、それを認めたくない。認めたらなんか練習とかそういう・・・ないわ。練習とか修行とか人参より嫌いだわって事で、別のところに責任を転嫁する必要があると感じたので、とりあえず悪いのはガンスという事にしておきました
いやいや、世界にいらっしゃるガンスファン・ガンスジャンキー・ガンス使いの皆々様を敵に回すようなことではないのです。ガンスは大好きですよ?でもね、おいらのモーハンのROMのガンスがダメなんですね。
言うなればガンスじゃなくて、ROMのバグですよコレ。あぁ、そうだよ、バグだよバグだもの。ゲーム内のバグをどんなに努力してもおいらにどうこうする事は出来ませんからねぇ・・・。いやぁ、とっても残念です。ガンス好きだったのになぁ。一時はガンス王に俺はなる!とか言うくらいの時期もあったって言うのに、バグのせいですからね。仕方ない仕方ない・・・。

09062701.jpg
最後の招待状はそういえばエンブレム小隊の2回目の出陣でしたねぇ・・・。初陣ってかなり前だったような気がするなぁ。懐かしい限りです。
まぁそんな懐かしのエンブレムも、隊員の1人であるあんじゅがラージャンにグッチャグチャにされてしまい、二度とガンスを担げない体になってしまいましたので、もう小隊も残るはリーダー1人か・・・。
狩りさえ成功すれば兵隊は使い捨てで構わない、それがエンブレム小隊のモットーでしたからね。動けなくなった兵隊なんて、まさに役立たず以外の何物でもないのです。さようなら、エンブレム。もう二度と担がないよ!テオとラージャンでは!ヽ(´ー`)ノ

なんかね、もうガンスってリカちゃん人形みたいですよね。もう見た感じはカッコイイし?担いでる人を見ると俺も担ぎてェェ!って思いますし?もうロマン溢れる素晴らしい武器です。
しかし実際使ってみると、やっぱりクセがあって使いこなすには非常に使いにくい。リカちゃん人形も、食べたら危ないからすっごい苦い味をつけてるんだって!あんなキュートで可愛いキャピキャピな感じのの人形なのに、すごく苦い。見た目は桃だけど味はゴーヤみたいな?すっごいガッカリ感ですよね、コレ。
・・・うん、ガンスはそこまでガッカリしないや。そこまでじゃないですね。そこまでのガッカリ感があるのはガンスじゃなくて、黒猫ですねヽ(´ー`)ノ

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

そして宴の終わりに、卵を僕達は運ぶんだ

今日、親父が意気揚々と「ペプシしそ」を買ってきたと喜んでいた。すぐにコップに注ぎ一気に煽あおった。嬉々としていた表情はみるみる萎れていき、リビングの椅子に崩れるように座ってこう言った。
こんなの開発してる金があるなら、温暖化でも止めてくれりゃ良いのにな・・・
親父の口には、性格が変わってしまうほど合わなかったようです。貰わなくて良かった。
こんにちは、黒猫です。

ノノさんに誘われて狩りに赴く事、昨宵で3日目。3日間続いた狩猟の宴も今日で終了です。狩猟なだけに終了とかそういう事じゃないですからね。終了と狩猟って打ち間違えて「あれ、ちょっと似てね?」とか・・・いまどき幼稚園生相手でも流行らないわー。
昨宵はノノさんともうお一方、ポンチさんとご一緒させていただきました!

そして宴フラッシュバックダイジェスト。

まーたSS撮る前に消しちゃったよ動画・・・。その分、頑張って書く(`・ω・´)

さて、やる事を終えまして、kai部屋にいきなり突入せよってのもアレじゃないですか。なので、まずはスカイプでノノさんにチャットを飛ばして、タイミングを伺います。
早く来ちゃいなYO!という事と、無茶な挨拶を要求されるのでしたヽ(´ー`)ノ
とりあえず、もうどうしようかと心臓が若干軋むのを感じながら、kaiの部屋に踏み込むと待ち受けているはノノさんとポンチさん。
とりあえず、「こんばんはー」と打ち込み、自己紹介でおいらはこう高々に言い放ちました。

私がヲカマで下半身丸出しの人です

・・・。
20071121191412.jpg
あるかァァァ!そんな自己紹介あるかァァァ!
どんな挨拶?危険人物って事しか伝わってこないだろうがァァ!完全初対面の人に言うべき台詞じゃないじゃんコレ!変態という名の紳士でもないよ。ただの変態だよ。出会って5秒で110番だよ

たった数分での間で(黒猫の心の葛藤が)色々ありましたね・・・。なんか普通だったらここで終わるだと思うんですけどね。なんかkaiだけじゃなくて、二度とポンチさんとはお話できないような、人間関係の断絶が生まれると思うんですけどね。「頑張った」って事で、ノノさんから凄い速さでフォローしていただきまして、そこまでの波乱を生まずに事態は収束に向かいました。
今冷静になって考えてみれば、あっこの時点で一番テンパってたのはおいら、ノノさんはメッチャニヤニヤしてて、ポンチさんはなんか、日常茶飯事だよ、こんな事レベルに至って落ち着いて普通に返してたような気がします。若干返事までの間が恐かったけど。アレ?結局一番空回ってダサイのって、アレ?俺じゃね・・・?なにこの気持ち。

そんなこんなで舞台はkaiチャットからスカイプチャットへと移ります。そしてスカイプチャットからすぐにボイスチャットに移ります何この怒涛の展開ッ。早いよ。あの問題発言からまだ回復しきってないよ!ヽ(´ー`)ノ
さぁ狩りに行こうじゃないと、ここでも早速ルーレットが活躍いたします。なんかルーレットの説明を求められたんですが、残念ながら正解できず・・・!でも模範解答はあんまり〝回答〟ではなかった気がして仕方ありません!誤魔化しきれないこのいんまいはーと!ちなみに、決めたのは武器だけで、相変わらずクエストはキングチャチャブーの出現するクエストのみでしたよヽ(´ー`*)ノ
とりあえず、3日間頑張ってもキンチャチャは苦手科目から抜け出す事は出来ませんでしたねぇ・・・。やはり奴の暴走を止める事は出来ず、力及ばずボッカンボッカン被弾しまくりですもの・・・。

まずは1回目の「森丘:G級素材ツアー」。ポンチさん:笛、ノノさん:ガンス、黒猫:太刀という組み合わせ。不利すぎる・・・!太刀は不利すぎるだろうこの組み合わせ・・・。吹っ飛ばし攻撃が無い太刀を笛とガンスの中に放り込むなんて、ライオンとトラの同居する折に兎が引越し蕎麦を配りに来る様なもんです。蕎麦ごと頂かれます、そんなもん。
ですが、とっても理性的なライオンさんとトラさんでしたので、兎さんは無事にお引越し蕎麦を渡す事ができましたよッヽ(´ー`*)ノ
前座のクック先生はともかく、キンチャチャは戦いにくかったと思います・・・。砲撃をしたかったと思うんです。叩きつけたかったと思うんです。
とりあえず、1発目から太刀が来ちゃう辺りで若干嫌な予感はしますよね。今後の展開に一抹の不安を抱かずにはいられないですよね!

キンチャチャを倒した後、卵運搬。ポンチさんが笛で強走効果を吹いてくれまして、こりゃやるっきゃないぜ!と、イソイソと卵を探すと・・・
なぞの骨を入手しました」
なぞの骨を入手しました」
なぞの頭骨を入手しました」
卵ってそんな小さいの・・・?飛竜のでしょ?そんな、そこから鶉の卵探せって言ってるわけじゃないじゃない。せめてヨードラン光くらいはあるだろ。大きさ。ていうか毎度思うのです。これおかしいでしょ?絶対おちょくってるんですよ。買い物とか頼んでも、絶対に言ったとおりに買ってこないタイプですよ、コイツ。

お次は「チャチャブー大乱闘!」で、ポンチさん:双剣、ノノさん:ハンマー、黒猫:軽銃です。ポンチさんは双剣をお持ちでなかったようなんですが、わざわざ作ってきてくださいました(`・ω・´*)
キンチャチャ戦はもう大騒ぎでしたねぇ・・・。ポンチさんは双剣を持ってなかった。ここから推理できる事は、双剣を今まで使っていなかったという事の裏づけになります。鞍馬六郎だって疑問を持たない。
ノノさんもハンマーは難しい!ムキー!と仰っておられました。黒猫はまずヤツに弾が当たりませんよチクショー(ノД`)・゜・。
そんな大騒ぎではありましたが、無事に落ち着きを取り戻した頃にキングチャチャブーも撃破でございます。討伐が出来たから落ち着いたっていうのも正解。しかし、唯一の救いはおいらは遠くからの当たらない豆鉄砲狙撃のおかげで、ダメージを食らう心配が少なかった事くらいなもんです。お得意というか、生き甲斐の粉塵と俄かな回復弾で徹底サポートでした。それしかしてないとかそんな事は無い。断じて無い。ホント(;´Д`)

そんでもって、最後のクエストになりました3クエ目。「森丘:G級素材ツアー」、ポンチさん:ハンマー、ノノさん:弓、黒猫:ガンスでござーい。なんかガンスはモロコシでないとダメな気がした(`・ω・´)
ポンチさんはハンマーをお持ちでなかったようなんですがry 本当になんだか申し訳ないですもの!そんな持ってない・使った事無い武器でいきなり狩猟場に放り出されるとか、そんなのただの苦行ですからね。全く使ってない武器だと、それが例えミラアンセスルインでも見た目プラチナソードの中身ひのきの棒くらいの力しか発揮できないですもんね・・・。それで王様討伐ですからね。相手が王様じゃすっごい限定的な練習にしかならないもなぁ。

相変わらずのお祭騒ぎの後に、卵の運搬作業に取り掛かります。相変わらずなぞの骨無双と戦うおいらとノノさんを尻目に、早々に飛竜のたまごをゲットするポンチさん。その選定の早さは一体何なんでしょうか。いや、むしろなんで狩人はなぞの骨とたまごの区別が出来ないんでしょうか。ていうか別にアイテムポーチに卵入れるわけじゃないのに、アイテムポーチいっぱいだと卵が持てないのはなんなんでしょうか
昔々のことでした。25個のアイテムを持って狩りに出かけた狩人がいました。道中、狩人は25個目のアイテムがポーチから零れ落ちたのを拾おうとしたら、今度は24個目を落としてそれを拾おうとしたら、今度は23個目を・・・なんてやってる内にクエストが時間切れになってしまったのでした。
その後、深く心に傷を負った狩人は「アイテムは24個まで」という掟を作り、世界に広げましたとさ。めでたしめでた

くねーよ!』そんな話が兆が一あったとしても、それと卵の話がどう繋がるんですか!物理的な話ですからね。手に持ってるだけじゃない!
なにかい?それは「私24個以上の重いもの持てないんですぅ」みたいなアレか。お嬢様気取りのバカヤローですか。狩人がきゃぴきゃぴ甘えるんじゃない!むしろフンの中に躊躇い無く手ェ突っ込む方が恐いよ!あんたら!(;´艸`)
とはいえ?無事に卵も手に入れまして、今度は3人揃って卵を入手。後は見事納品ボックスに入れるのみ。道のりは短く、危ない敵もエリア1の大雷光虫くらいなもんです。さぁ、行こう!キャンプ場はすぐそk・・・

ガッシャーン

「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
ノノさんはエリア4の高台から1段下へ降りたと思ったら、ダイレクトに地面に降りていた』。
な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をしたのかわからなかった…。
卵が完全に割れちまった…半熟だとか温泉卵だとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
生卵の恐ろしさの片鱗を味わったぜ…」
・・・そして正気を失ったノノさんは僕たちに拡散弓を放ってくるのでした。おやめください!せめて貫通にしてください!おやめください!((;゚Д゚))


09062501.jpg
そんな訳で、ポンチさんがここでお時間!という事でkaiお開きとなりましたッ。この後、ちょっとだけノノさんとお話したりしてましたが、それはまた別のお話・・・ヽ(´ー`)ノ
とりあえず、エビは最強って事だけはハッキリさせておけたので何よりだと思うんです。

ノノさん、ポンチさん本当にありがとうございました!楽しい時間を過ごす事ができましたッ(*´艸`)
これに懲りてなかったらですね、是非ともまたお時間ある時に遊んでやってくれると幸いに思いますッ。

ていうか書いてたらもう昨宵じゃなくて一昨宵になってましたヽ(´ー`)ノ

心に響く言葉は人それぞれ

なんかアレだ、ホットプレートでなんでも作れる人になりたい。
こんにちは、黒猫です。

60日用のアースノーマットが1ヶ月くらしいかもたない呪いに苛まれながら、一昨日に引き続きまして、ノノさんと遊んでました!

09062401.jpg
ほーら遊んでるーヽ(´ー`)ノ

まぁね、気が付けばこの1クエしか行ってないんですけどね。まぁ遺産が1個出たみたいで良かったです。しかしあとどれだけのチャチャブーキングダムを潰せば遺産が全部揃うんでしょうかね。もうこれ以上小さな王国を潰していくのは心が痛みます。生前分与とかないんですか。この世界。

後はチャットしかしてませんでしたーヽ(´ー`)ノ
どんな流れだったか、スカイプの使い方の話になったりして、kaiチャットからスカイプチャットに移行して、わっほいやっぱり使いやすいぜェェェ!とテンション上がったのは覚えてます(`・ω・´)
まぁ散々盛り上がりまして、ウッホリしたりして、なんだかんだ外明るいけどォォォ!みたいな事になってました。いや、うん、何一つ伝わって無い事は百も承知!チャットの内容なんてお伝えしませんよ!そんなん・・・!
今回は1行でいいよ!と言われておりましたので、多分これくらいがベストなんだと思いますヽ(´ー`*)ノ

なんてそれだけってーのも寂しいので、昨日の唯一のクエストである「チャチャブー大乱闘」をお送りしたいと思います。まぁ単純に見た目的な問題を乗り越えたい一心でのお送りっではありますが、動機はどうあれ、先日っていうか昨日は色々ありましたので・・・。これもひとつのケジメと思っていただければと思います。
キングチャチャブーとの戦いはまさしくパソドブレのように熱く激しい闘いを繰り広げる。自分の意思で舞台に立ち、自分の意思で踊っていたと思っていたのに、気がつけば偉大な存在の掌の上でダンシング。曲目はバンプでいいじゃない。という要素を詰め込んだ動画です・・・。



|・ω・)ノ またね!ありがとうございました!

血塗られた遺跡、呪いの刃

ごくせんのヤンクミはなんで教え子救出拳を使う時に必ずまとめてた髪をとくんですかね。まとめてた方が動きやすくない?モーハンでもそう。ナナストとかテオストなんて言語道断!女はショート(もしくは束ねるか)、男は剃髪だァァァ!
こんにちは、黒猫です。

まずひとつ。いつもは狩り会ではダイジェストなんてやってる訳なんですが、今回はなんだかソフトが起動せずですね・・・。頑張って途中復帰して、撮ってたんですが・・・。やーっぱり調子が悪かったらしく・・・。バカじゃないの!バカじゃないの!自己満足な世界とはいえ、なんだか申し訳ない・・・。

さてさて、昨日はノノさんに誘われてkaiへと行って参りましたよッヽ(´ー`*)ノ
やあやあ待たせたなと勇んで部屋に入ってみれば、飲んだくれて机に突っ伏している狩人が1人・・・。どうやらお待たせしすぎてしまったようです(´・ω・`)
と、思いきや徐に体を起こしましてご挨拶。よく見ればなんだか見たことのある装備をしているじゃあないですか・・・。メルホアにフルフル・・・?ま、まさか・・・!

09062301.jpg
ゴリ子ォォ!ゴリ子装備じゃないかァァァッ!
思わず拍手喝采ですよね。いやぁ、なんか凄いありがたく思っちゃいましたもの。これでまたひとつ、新しいファッションが世界へと羽ばたいた、という事ですね。いつかは一大ブランドに仕立て上げたいなと。このように思っております。
更に言えば、ゴリ子装備の呪いなのか、mogyaさんもどうやらあの謎のゴリラポーズが取れるようです。おめでとう、今日から君もゴry

さて、今回は2人きりって事でですね、ひたすらノノさんの欲しい素材を追い求めようではないかと思うんですよ。
おいらはもうこれといって必要な素材もございません。やる事といえば、ただただ全ての狩りを楽しくやる事。そしてどんな事にも精力的に協力する事です。
もうね、欲しい素材があればそれを間違いなく全力でお手伝いするしかありません。それこそ薬草から!お手伝いさせていただこうかと思うんですよ
そして、今回のターゲットは「奇面王の遺産」。たしかにこの素材、おいらもほとんど持ってません。なんていってもキングチャチャブーなんてもう完全にスルーしてますからね。アイツ本気で魂取りにきますからね。こういう機会でもないと、間違いなく行かないような相手です。
そしてもうひとつ。今回は武器をルーレットで決定していくって事で、前回のルーレットの出番では、大した活躍を見せてくれませんでしたからね。今回はその辺り、しっかりとルーレットさんには働いていただきたいところです。

という事で真似っ子どんどん。行ったクエストを一覧にしてみたよ!

              ノノさん   黒猫
1・樹海:素材ツアー   笛     太刀
2・チャチャブー大乱闘 ハンマ   双剣
3・絶影           槍     ヘヴィ
4・森丘:素材ツアー   双剣    弓
5・森丘:素材ツアー   大剣    槍
6・森丘:素材ツアー  ガンス   片手剣

という組み合わせでございます。完全にピンポイントでキングチャチャブーの出るクエストをチョイスしております。まぁ「ずっとキンチャチャで申し訳ない」と仰っておられましたが、もう全然問題ないですからね。
後半の森丘ツアー連打は完全に何かが吹っ切れてると思うんですよ!ヽ(´ー`*)ノ
しかしながら、今回のルーレットは凄い仕事をしてくれました。
なんと言っても、ノノさんの武器使用率を見ているかのような選択ですよ。まぁ回してたのはおいらですから?そこに一切の小細工は無かったのか?という証明は出来ませんけれども!しかしながら、今回のルーレットGJ!いつも使ってない武器で突撃させられるのがルーレットの恐怖だもの。これぞルーレットの本気と言っても差し支えないでしょう。

最初の「樹海:素材ツアー」では、ノノさんはゴリ子装備にゴリラ笛(コンガ笛)で来て下さいました。メッチャハイセンスな組み合わせじゃないですか!もう本家ゴリ子が霞みますよね。でもゴリラ笛強化すんの面倒くさいんだもんヽ(´ー`)ノ

09062302.jpg
さて、もう録画を諦めかけているので、若干SSが増えます「森丘:素材ツアー」。しかしいくらルーレットとは言え、キングチャチャブーをメインターゲットにしたクエストで、何故おいらは弓なんか・・・!
あと双剣はビックリするほど体力がなくなりますよね。乱舞してるのに、減るのは斬れ味でなく体力ばかり。恐ろしい武器です・・・。

いやぁ、もうとにかく全編通してキンチャチャ戦は常に死線ギリギリでの戦いでしたね。あそこまで画的には地味なのに、内実は激闘なのはキンチャチャをおいて他に無いでしょう。
飛び交うお互いの粉塵。ノノさんの閃光。そしてキンチャチャの炎・・・。そこはまさしく激戦区。実はメインっぽいクック先生亜種は完全に霞みます。むしろクック先生は究極の癒しなのかもしれません(`・ω・´)
こうしてキンチャチャに苦戦しまくると、多少は練習もした方が良いのだろうかとも思うんですが、まぁこのくらいギャーギャー喚ける方が得な気がするのでこのままにしておきたいと思います。
そして全てのモンスターを同様の理由で練習するのをやめようとry


09062304.jpg
最後のツアーではノノさんがわざわざモロコシを作ってきてくださいましたッ!そんなノノさんに敬意を表して、装備をお揃いにしてきました。まぁ若干の違いはあるんですが、それでもなんでおいらはここで増弾のピアスをチョイスしたのかが割と不明ですヽ(´ー`)ノ
いや、しかし?お揃いっていう意味はやっぱり外見だけが同じって意味ではちょっと弱い気がしません?中途半端な気がしません?
だからこそ、例えおいらの得物が片手剣であろうとも!こうして増弾のピアスをつけて、おいらの知らないどこかが増弾している事を願って、増弾のピアスをつけて行くという訳です。この口では語らない無意味な拘りこそ、まさしく狩人にとって重要な事です。口で何を言ってもそれに準じる根拠が常に必要になるこのご時世。口で語らず腕で語れ。そんな事を言った偉い職人がいたってなもんです。まぁ今回のおいらが語ってる内容はただ「バカ」って事だけですけどね(`・ω・´)

このクエストではクック先生が高台を巧みに使うという、まさに知恵をつけてきたクック先生になんか凄い個人的に苦戦してました。
連打げーになる片手っていう原因もあるんですが、あのクック先生高台からブレス吐くんだぜ・・・?まさしくじゃん。高台の使い方バッチリじゃん。流石は永劫不変の僕たちのクック先生。高台の使い方も見事教科書通りの使い方であると。もう高台からの一方的な攻撃はハンターだけの特権じゃないんだ、これからはモンスターだって知恵をつけて戦っていかなきゃならないんだと。そう狩人にもモンスター達にも教えてくれているわけですね・・・

09062305.jpg
そんな高台を巧み使って戦うクック先。クック先生の1の教えを10にも20にもしてしまう、超優等生がこの森丘にいようとは・・・ッ!水面を自由に駆け巡るランポス・・・。最早既存の地形利用だけでは飽き足らず、狩人が進入し得ないところからの一方的な攻撃。すなわちハメをやってやろうというまさかの意気込み。お前は忍者か
こうなってくると、もう悠久の地と言われた美しい森丘も、チャチャブーの王が牛耳り、クック先生は生き残るために他には類を見ない戦い方を習得し、ランポスは河面を自由に闊歩する・・・。まさに人智の遥かに超越した魔窟です。もう隠しダンジョンレベル。もう森丘はあの時のような美しい姿ではなくなってしまった。ここはただの魔窟です(ノД`)・゜・。

そんなこんなで6クエ、行ってまいりましたー。今回は必要数が集まらなかったみたいで・・・。チャチャ剣ってGの方だと思うんですが、そうなると10個だもなぁ・・・。結構な数ですよねぇ。結構な数っていうか、遺産全然出ないもの。王様なのに。なんかもっとリッチでセレブリティ溢れる暮らしをしてるのかとも思ったんですが、冠が肉焼きセットだもなぁ。そりゃ遺産って呼べるほどのモノを抱えてはいなさそうですものね・・・。
おいらは結局1個しかゲット出来なかったですからね!これを機会においらもチャチャ剣こしらえようかと思ったんですが、道のりは天竺よりも遠そうです。悔しいので、オデッセイGを作っておきました。やっぱりハンターナイフは良いなぁ・・・(*´Д`)

という訳で!楽しい狩りの時間でございました!本当にありがとうございました!ヽ(´ー`*)ノ

笛道 -厳- キリンも老いればケルビにも劣る

トラバテーマが「好きな悪役」か・・・。いや、うん、ディオ様だろう・・・。WRYYY!
こんにちは、黒猫です。

さて、今宵も笛道って事で前回はティガレックスを討伐いたしまして、晴れて村☆5へと足を踏み入れたトコロにございます。
☆5といえば、やはりディアブロスやグラビモス。あわせてドドブランゴやダイミョウザザミの2頭クエストなど。強敵揃い面倒揃いの言わば鬼門的存在です。
さぁ、果たして笛の道を未だ20m程度しか歩いていないハンターが、この☆5を乗り越える事が出来るのでしょうか!それは誰にも分かりません!
という事で、ティガレックスですが、前回の挑戦では惜しくも1乙を叩いてしまった訳ですが、何も連戦したくない相手だとは感じませんでしたね。
むしろまだ「練習しても良いかな?」っていう余裕が生まれるくらいですよ。少なくとも白モノみたいな絶望にも似た面倒くささではない事は確かです。
ティガ装備は全身につければ非常に優秀です。耳栓・自マキ・早食いでしたっけ。まぁ今回のプレイにおいては、まず一式装備は着れないだろうなぁ、と思いつつも、やはりコーディネートの幅を広げるためにも、作れるうちに作っておこうじゃない作戦を決行です。雪山に篭って幾星霜・・・。苦手な笛で戦い、幾度と無く轢かれ、それでも狩人は諦めなかった・・・!

036_20090621194817.jpg
相変わらず頭抜きではありますが、一式を作ってまいりました(`・ω・´)
そっかー、頭無いと探知だけかー、この聖闘士星矢装備・・・。どうせなら聖☆おにいさんっぽい装備がほしいですよね。まぁ、狩魂Tシャツとガブラスーツフットで出来上がるっちゃあ出来上がるんですけどね・・・

折角作りましたこのティガ装備。どこかに使えないものかと奮起したんですが、どうにも派手な色あい、デザインが前面に押し出てしまい、どこかまとまりが付かない状態になってしまうのです。ティガの黄色が憎いッッ!
しかしいつまでもランポスーツボディの低防御力のままじゃいられません。戦闘は激化していく一方。その激しさに合わせた武装で迎えるのがハンターの礼儀ってなもんです。あとはPSで上下させてね。うん。
そうなってくると、やはりもっとガチガチに固めなければ、おいらの腕では軽く2、3本は持っていかれる画しか見えません。せめて100はないと安心できないじゃない。
という事で、またね、防具を着替えまして適当にダイミョウ2匹へと行って参りましたッ。

037_20090621194818.jpg
うん(`・ω・´) 結局このメルホア装備が落ち着くんだ・・・
だって傑作なんだもの。出来た瞬間から傑作だったんだもの。防御力も文句なしの130くらいですし、今は砥石高速さえあれば文句の無い状況ですからね。
これから当分はおしゃれ道の方はストップ!防具は作って行きたいと思いますが、もうおいらの頭の中にはこれを超えるコーディネートがありませんもの・・・。
多少はネットを徘徊して、おしゃれ装備を見つけてみようかな・・・。でも今はG級装備ばっかりですもんねー。スキルシュミレーターがあるのに、なんでオシャレシュミレーターは無いのかとry

038_20090621194818.jpg
そういえば、このクエストで初めてダイミョウが安らかに眠っているところを見ました。睡眠弾とかでなくて、自発的な睡眠。いつもは地面から餌を食んでるだけなんですけどね。個人的にはかなり貴重なシーンですよ、コレ!ドスから見たこと無いもの!

ふと思ったんですが、ダイミョウもショウグンもそれぞれ盾蟹と鎌蟹ってな風に言われますが、こいつら完全にヤドカリですよね
タラバガニみたいに、「ヤドカリだけど見た目は蟹だからね!本質より見た目だからね!」みたいなアピールも無い訳ですよ。むしろ全力でヤドカリアピールじゃないですか。
なんか2匹ともカニダマシみたいな感じじゃないですか。もっとこう、片方はアナジャコみたいにエビっぽさをアピールしても良かったと思うんですよ。
モーハンにおける海老ってシリーズによって出る出ないありますが、素材だったり食材だったり。リアルな世界と近いところにおいでになるんですね。
旧沼地の洞窟のトコロにも海老がすっごい勢いで下がっていくのを見かけたりできるように、何故かエビはモンスターになってない。いや、厳密にはカニもですけどね
何故エビ型のモンスターはいないんでしょうか。カニよりもインパクトあると思うんですよ。長くて、カサカサ動く感じ?もう正フロンティアもサソリとかカエルとか出してる場合じゃないですよ。キモさでガッツリ勝負しましょうよ。女王蜂なんて甘い甘い。絶対エビの方がキモい(`・ω・´)
虫だったらカマキリとかいてもよかったよね。トンボ型で頭がガクガク動いたりして来ても虫っぽい。そうなってくればもはや世界観はバイオですけれども。


さてダイミョウ2匹が終わりまして、続いてどうしようかと思ってましたが、ディアやグラビへと赴く前にご挨拶しなければならないお方がいらっしゃいました。
雷鳴轟く見目麗しき純白の幻獣キリン。彼への洗礼無くしてこの先戦えるのか否戦えない!(`・ω・´)
まずは原点回帰、雪山にもう一度戻り戦えと、彼が、キリンが言っているようにも思えます(妄想)
いざ逝かんッ!!

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@キリン

039_20090621194818.jpg
あれ、ハンマーだと凄く楽みたいな印象があったんだけどな、キリンって・・・。笛に持ち替えただけでこの仕打ちかい?そりゃあんまりだよヽ(´ー`)ノ
溜めないで叩きつけができるという点だけに限ってみれば、任意のタイミングで繰り出せる笛の方が圧倒的に有利のはずなのに!ただ溜めるって動作がないだけでこんなにもタイミングが取れないなんてねヽ(´ー`)ノ
といっても、ハンマーでキリンも全然やってないので、そっちのタイミングを完全に失念した上での今回の結果であるような気はしますが、それでもかなり苦しい戦いでしたねぇ。もう回復薬Gの消費が半端じゃなかったですからね。8個くらい飲んだかなぁ・・・。体力猫飯で140にまでしたって言うのにね。

なんとか支給爆弾を1個だけでも当てられたのは大きかったと思いますね。あれでかなりの深手を負わせたと言って良いでしょう。若干賭けでしたけれども
ともあれ、流石にもうちょっと安定しないとキツイところではあります。今後に備えて練習の意味で連戦をするのか。はたまた純粋に防具だけのために頑張るのかで、結構テンション変わりますよね。考えながらやるのは・・・うーん、疲れるしなぁヽ(´ー`)ノ

どすんどちょこっとメモG だって書かなくて良いって言うんだもの

もう太陽は永遠に沈んでも良いとさえ思える今日この頃。窓全開なのに回りを住宅に囲まれて風も入ってきやしない。隣の家にクーラーの排気が上手く入るように調整してやろうかァァ!お気楽にクーラー入れてる向かいの家族全員背油ちゃっちゃ系にしてやろうかァァ!
こんにちは、黒猫です。ご近所さんは基本的には仲良しです。

昨宵は志乃さんから狩りのお誘いがありましたので、ほいほいと行って参りましたよ!
でも、志乃さんから「今日の狩りは書かなくてもいい。セカンド(笛道)の事でも書きなさいよ」って言われたので、仰せの通りに書かない事にします
でも、笛道ネタも全然溜まってないのでそちらも書けません。あれ、超困った。
という事で、書かないけどダイジェストだけ作ってみました。死ぬほどやっつけですが・・・。至上最短の約36秒に昨宵に行われました5クエが詰っています。
この36秒、全く見なくて良いといっても過言ではありませんが、この36秒に込められたもの全てを1度で理解できた人は、将来聖徳太子的存在になれるハズ・・・!



ね、という事でもう何も言うまいて・・・!でもこれは打ち首拷問もじさない覚悟ですよ(`・ω・´)
まぁね、そんな事がありましたって事です。詳しくは書きませんけれども、悪い言い方をすれば〝どうせいつも通り〟ですヽ(´ー`*)ノ
そんな金曜日の夜のサタデーナイトフィーバー
ていうか、昨日はるーれっとの調子が悪かったみたいで、地味なクエスト。地味な武器の組み合わせがずーっと続きまして、そこが若干テンションが上がりきらなかった原因のひとつですよね、確実に。
何が地味じゃないのか否かっていうのは、パッと出てはきませんが、ひとつの要素としてそこは凄い重要な部分じゃないですか。
おいらも何か武器やら防具やらの製作目標を密かに立ててみようかな・・・。そうすれば、行きたいクエストっていうのは発生してくるわけですからね。うん。
でもその前に装備BOXを空けるという目標を達成しなければならないようですヽ(´ー`)ノ

続きから頂いた拍手コメントのお返事です。

+ Read More

笛道 -厳- 雪山の大将参上ですかこのやろう

今週から木曜日が鬼の住まう日になりました。帰宅が早くて9時くらいって事で、朝から晩まででございます。担当が変わってなければ2時間早く帰れたのにッ!
こんにちは、黒猫です。

そんな訳で、今宵も笛道でござんす。最近なんだか更新事情が良くないんですけれども、いや勿論学校だったり就活だったりするんですけれども、正直その原因の中枢にあるのは、ちょっと友達からゲーム借りてまして、借りたからにはクリアしてやろうと、一生懸命でしたヽ(´ー`)ノ
でした、っていうのはなんか若干詰んだっぽかったので、今日返してまいりました。ああいう頭を捻らないと出来ないゲームをおいらに貸すなんてとんでもない。SRPGだったんですが、サモンナイトみたいなぬるーいヤツか、ディスガイアみたいに力押しできるタイプじゃなきゃ無理だもの。

いや、んな事はともかくですね。モーハンってキャラを選ぶと色々ポーズを取ってくれるじゃないですか。顔と声の組み合わせで複数あって、1キャラで4種類のポーズが設定されてる訳です。
このレペットはわりとカッコイイ声(と思ってる)に設定してるので、凛々しい感じのポーズが多いんですが、どうにも腑に落ちないポーズがあります。それがコチラ。

029_20090619194254.jpg
・・・は?ってなるでしょ!コレ!
ガッツポーズとも思えないし、何か気合が入るかと言われればそんな事は全然無いですもの。
もう凄い中途半端な感じがして仕方が無い!このメッチャ真剣な顔してこのポーズ。もう完全にウケ狙いとしか思えないんですが、是非ともこれの真意をカプンコさんにお尋ねしたい
これを見てから、肌の色も相まって完全にレペットのあだ名はおいらの中で「ゴリ子」になりました。カプンコさんどうしてくれようか、この始末。
冷静に見れば別にこれはゴリラじゃないですよ?全然。でも一目見た瞬間「あ、ゴリラだ」って思っちゃったんだもの。仕方ない。こうした一連の流れによって、不幸にも「ゴリ子」になってしまったレペット
しかし、侮る無かれ。ゴリラの握力ムッチャ凄いからね!近藤さんとかじゃなくてマジのゴリラね!そのパワーで今宵も敵をバッタバッタとなぎ倒してくれようぞ!

030_20090619194255.jpg
さて、前回は白モノ装備でも整えるかーなんて話をしておりましたが、この通り!時間もとっても短くなりまして、角も破壊する事が出来ました。
角は多分破壊で確定のハズなので、後は必要数を確認しつつ今後の進路を決めていきましょうかね。
モノデビルは今まで完全スルーの装備でしたからねぇ・・・。大抵ここまで来るのには、ザザミ・ギザミ・ガルルガなどの優秀な装備がありますし。わざわざ作らなくても問題は全く無いわけですからね。
はてさて、一体どんな装備なのかなーっと。

031_20090619194255.jpg
OK、諦めよう☆

馬鹿じゃないの・・・。胴~足で5本の角とモノハが1個とか・・・。なに?最強装備の域じゃね?この面倒くささは間違いなく最強装備。もはや天空の鎧とかそんなレベルだと思います。
背甲も勘定に入れたら、膨大な数の白モノを狩るのと同時に、どれだけの大タルGを用意しなければならないと言うのでしょうか。序盤にはキツイ出費だYO・・・。
かと言って採取しに行くっていうのは微妙ですしね。そもそも大タルから取りに行くのは、流石に厳しめすぎると思うのです(`・ω・´)

てな事で、今までのメルホアを使った装備で☆4を進めてまいりましょう。
ここいらで登場いたします火山というフィールド。このフィールドで特産になるのはショウグンとバサルになりますね。
ショウグンは打撃武器である笛の前に成す術なく崩れ落ちていく画が見える!バサルも爆弾の前に成す術なく潜って逃げる画が見える!
そんな余裕をかましておきながらも、ボロクソにやられる黒猫の画も見えるゥゥゥ!(ノД`)・゜・。

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@ショウグン・バサル・ドスイで3窓

なんだかんだ大体討伐時間が同じじゃない・・・!ドスイはほとんど探してるだけの動画なので、物凄く小さくしてやりましたけどね。
今回、複数窓でもゲーム内効果音を乗っけてみたんですが、うるせーなぁこれ☆
しかし、全部同じフィールドだとPTプレイの複数窓にも見えなくもないマジック。昼夜の違いはありますけどね。

033_20090619194255.jpg
まずはバサルから若干の思いの丈を綴りましょうか。
まず基本的にカメがウザイって事は、世界の共通事項だとは思うんですが、バサル自体が硬いのでなかなか手応えがない訳ですよ。
足も腹も同じようなもの過ぎて、足に当たってるんだか腹に当たってるんだか全く分からない凄い複雑な状況でしたね。
そこで登場します、成体であるグラビにもとっても有効になり得る爆弾大作戦を敢行するのです。いや、なんかバサル相手だとこの爆弾で凄いダメージになってしまいそうではありますが、この爆弾を用いて腹を壊す事、これ任務成功の秘訣なりけり・・・
シビレ罠からの大タル*2+大タルG*1+小タル=腹破壊完了。と相成りました。大タルGは、白モノやってやろうと思ってた時の余りってヤツです。実際大タル*4くらいで壊れるのかな?
まぁ腹さえ壊れてしまえば後は簡単ですしね。掛かった時間も6分ですし。そこまでのドラマは含まれておりませんでしたヽ(´ー`)ノ

お次にショウグン戦。まさしくこれはいいカモです。ていうか姿が違うだけで、基本的にダイミョウ戦となんら変わらないじゃないという・・・。
足元をすり抜け、ひたすらに叩きつけるのみです。それ以上語るべきことはない・・・。恐いのは、こいつが一箇所に2匹出てきたり、橙色になったりする事ですもの

ドスイーオス?追っかけて叩きつけておけばおk。

どんどん尻すぼみですけどね!でも実際こんなもんですものー(*´艸`)
さてさて、後は細々したクエストをこなしまして、とうとう出てきやがりましたティガレックス。
まさしく轟竜の名に相応しい風体と暴れっぷりを見せてくれる飛竜ですが、絶対飛べないだろお前・・・っていうね。そしてそのジャンプ力。
とはいえ、こちらには弱点属性を適えますフルフルホルン改もあります。得意だなんて口が裂けても閉じても言えませんが、訓練所での戦いは反吐が出るほどこなしました。多分30回くらいはやってたと思うんですよ。その内3回くらいしか勝ってないんですが、10%も可能性があるならそれはそれでなかなかの確率だと思うんです。1割って効くと少なそうですが、10%って聞くととても多く・・・聞こえないか(´・ω・`)
更には、結構長く着込んでいます防具もあります。防御力は現時点で120オーバー!人使いの荒い志乃さんのセカンドキャラは防御力100以下で上位進出ですよ。
それを鑑みれば120?もうG級行けんだろレベルですね、コレ。G級どころか空も飛べるはず
ただ、もう流石に飽きてきちゃいましたね。今まで一番の高評価を頂けたこの装備ですが、流石に着すぎた。もう洗濯しようそろそろ。服のミストだけじゃ限界です
という事で、以前作った装備も使っていきたいなーって事で、新たに作りました装備はコチラでございますッ!

032_20090619194255.jpg
そんなこんな、実に20分以上もの時間をかけまして製作したコーディネートです。
使いにくいだろうなぁ、と予想した通りの使いにくさだったランポスーツを軸に据えまして、もっとも無難に納まりそうだったマフモフアーム。前からのデザインには定評のあるランゴフォールド。完成美のブルージャージを持ってきました。更にピアスはとうとう護りのピアスを卒業いたしまして、ホワイトピアスになっております。お陰でスキルは砥石高速だけですけどねッヽ(´ー`)ノ
まぁ、でもこうして見れば見れないこと・・・見れない・・・ないな。コレはないわ。ていうかランポスーツが無いわ。なにこれ。しかも後ろ向いたらランゴフォールドが激しく微妙じゃないか。結局どことったってダメなんだよ!20分かけてこれかよ!ちゃんちゃらおかしいよ!おいらの美的センスはどこに落っことしてきちゃったんだよ!

という事ですので、防御力が64になりました。約半分。
これから挑む敵は超攻撃力でお馴染みのティガレックスさん。
お山の大将といえども、半減になった防御力で挑むのはどうなんでしょうか。まぁ防御力6でも怒ってなければ一撃死がないので、多分その辺りは大丈夫とは思うんですが、それにしたって64っていうのは不安を助長させるだけの数字の気がしてなりません。恐ろしいッ((;゚Д゚))
でも行きますよ、これで。作ったからには着ようじゃないの!それがどんなにダサくても、どんなに弱くても!失敗しても良いじゃない。成功するには、成功するまでやれば良いんです。もうなんか失敗前提の台詞から、負けフラグが立っている気がしてなりませんが、大丈夫。なんとかなるさ!

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@緊急ティガレックス

034_20090619194306.jpg
ぎったんぎったんのぼっこぼこにしてやんよ!

ってね、息巻いたのは良いんですが、動画!動画の話になるんですが、編集しててなんか長いなーって思ったんですよ。笛道ってただ単に証拠ってだけで、見せるモノじゃないので普段は倍速かけてるから短いハズなんですが、どうにも長い。おかしい。
ただ単にずっと等速だったってだけなんですけどね!これはシンドイ・・・!でも、ゲーム内BGMを大きめにしてみたので、結構自然に見れるかもしれないと思ってみる・・・!

それはそれとして、いやぁビックリしますね!全然戦えませんね、コレ!
これに関しては、吹いてるとか吹いてないとか防御力が低いとか多分関係ないですからね。いやぁ、初めて動画内で乙ちゃったぜ☆
でもこれはしょうがない。これはしょうがない。だってティガレックスだもの

基本的には左足の前で振り回すしかないんですよね。それ以外の立ち回り方法を試そうものならあっという間に持っていかれますからね。ていうか多分そのせいで1乙貰ってますからね。(※見直してみれば咆哮からのコンボでした)
もうほとんど怒ったら閃光投げて、ピヨりきれたら逃げ回るという超絶チキンプレイですが、それにしたって、流石はフルフルホルン改だもの。このチキンっぷりでこのタイムは流石だと思うんですよ!
いやぁ、ここまでサラッと倒せるとは思わなかったですね。日頃から別にティガを練習したりしてるどころか、むしろ遠ざけてるくらいなんですが、それでも130くらいは狩ってますからね。努力ってな嘘はつかないもんです・・・。でも半数は寄せry

ティガレックスを倒した事で、☆5が解禁ですもの!ディアとかグラビとか、なんかもう詰み臭がプンプンするんですが、いやいや、これから熱くなるぜ笛道は!って感じでしょうかねー。
早いうちに実は上位へ、そしてG級へと行きたいと思ってるんですが、どうにも一通り村を終わらせないと集会所をドンドン進めようと思えないチキンっぷり。村上位でギアノスSくらいは作っておきたいですなぁ。

|・ω・)ノ またね!

笛道 -厳- どっちかといえばPSP本体が厳しい

それにしても暑い。エアコンでもつけてやろうかと思ったんですが、あまりにも埃塗れに凄いビビりまして、完全に諦めました。いや、埃が生き物みたいに溜まってたんだものヽ(´ー`)ノ
こんにちは、黒猫です。

そんな訳なんですが、タイトルにもあるんですがPSPが若干壊れ気味です。
操作系は問題なしなのでゲームをする分には大丈夫なんですが、どうにもUSB接続をすると、急激に処理スピードが低下するんですよね。幸いにも、ゲーム起動状態では問題なしみたいなので、こっちが少し我慢すれば良いだけなんですけどね。少しだけ我慢・・・少しだけ・・・早く読み込めェェェ!

まぁそれは追々解決に導くと致しまして、今宵はちょっぴり笛道で御座います。内容的にはあんまり進んでおりません。
さて、前回では生モノさんを地に伏せまして、お前は白モノまでの踏み台に過ぎないんだよ、と残酷を極める言葉を投げつけたところですね。
そう言い放ってしまった以上、ここは出てきました白モノへと突撃しなければ生モノが可哀想というものです

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@モノブロス亜種

という事なんですが、こちとら高級耳栓などの恵まれたスキルはありません。吹けないという笛の道を行く者にとっては、かなりの重荷になるであろうという足枷もありますが、それでも武器だけは強いものを用意したつもりでした。
でもなんでだろう、なんか20分もかかちゃって、倍速でも10分てあんた・・・状態。まぁ、実際は「この動画を見てくれ」というもんじゃ無いので、内容的なもんはどうでもいいんですが、なんかPSPかパソコンかのどっちかがご機嫌斜め君だったようで、録画が凄い途切れ途切れ・・・!
途中、パソコンにPSPの画面を出力するソフトも落ちちゃったりして、なんかウィンドウの枠っていうんですか?アレを消し忘れたままだったり、もう色々ありすぎて集中力も完全に削がれて、gdgd動画になりましたヽ(´ー`)ノ
若干の編集も入れつつ、戒め動画とさせていただきました。そんな事件もありまして、まーた戦闘中のSSがありませんけれども、まぁいいよね☆

ていうか基本的には生モノと変わりません。ちょっとガレオスの生息地域が狭まったり、怒るともっとスピードアップしたりする程度です。音爆弾、閃光玉を持ち込んだのも若干の違いといえば違い。
足を狙って転倒狙いであり、チャンスがあれば尻尾を狙うってな感じですが、この辺りも全然固まってない立ち回りなので、見事スカしまくりですけどね。打率.194くらいですもの。
まぁ、生の時よりはガレオスも少ないですからね。全然戦いやすい訳です。10個持ち込んだ音爆弾によって、捕縛時間も増加!更に効率よくダメージを与えられる!
・・・ハズだったのに、気が付けば20分間も戦ってる始末。もう俺はどうしたらいい?この圧倒的大苦戦の中で、これから連戦を重ね、角をどうにか折り、そしてモノデビル一式(頭抜き)を揃えることが本当に出来るんでしょうか・・・。もう凄い不安
根気が続く限りはやっていきたいですが、もしかしたらモノデビル作成は途中で諦めるかもしれません☆
考えてみたら、いくら白くて色々な組み合わせが考えられそうって言っても、フルフルの白さは意外に合わないって事で、現状での白の無能っぷりは分かってるし、仮に白が他のカラーを引き立たせてくれるとしても、モノデビル装備は相当ゴツイですからね。あのゴツさはさすがに合わないんじゃないだろうか!グラビドD辺りで、なんかコントラストの対比みたいな、そういう使い方しか見えてこない気がしないでもないんですけれども、いやいやそのコントラストの対比だって、ビジョンとしてはかなりボンヤリですからね。実際着てみたら全く似合わないじゃないの!何て事にもなりかねないんですが、誰か植松さん呼んで来て(´・ω・`)

ゴツいのが使いにくいなら、もとピッタリとしたのはどうかしら?

そんな天からの声が聞こえた気がした・・・。
甲冑のような、いかにも鎧って感じの装備はどうにもコーディネートはしずらい。いや、勿論ハンターっぽさとしては鎧の方が好きといえば好きですが、ここでそんなものを求めたってしょうがない訳です。
ならば、ピッタリした感じのを作れば良いじゃない。メルホアに続く新しい何かを・・・!

026_20090617144307.jpg
そんな訳でやって参りました訓練所。
そういえば笛縛りだと各種ピアスが一切ゲット出来ないのな・・・。いや、別にいらねーけど!増弾とかいらないし?剣聖も的確に弾かれないトコロを叩けばいい訳でしょ?あーあ、らーくしょーヽ(´ー`)ノ
いや、ていうか元より訓練所はもう良いです。G訓練はマゾ過ぎてもう嫌ですし、普通のは2nd時代から通算で3回くらいコンプしてますからね。流石にもういいよ・・・。
なので、適当に笛がある訓練だけやって、そのコインで作れるものを作っていこうって事ですね。このババコンガ訓練も同様に、装備を作るためにやっております。もうババコンガも戦い方さえ理解してれば、吹かなくたって余裕だぜ!・・・多分

028_20090617144309.jpg
ピッタリでお馴染みランポスーツ!これでコーディネートの幅もガンダーラくらいまで広がりましたね!
・・・ってこれも使えないよ。この青々しい感じ。独特なデザイン。もう次元が違う。桃太郎と西遊記並に違うもの。ひとっつも交わらない感じが凄いするんですが。
なんだろうなぁ、ギアノスーツとかイーオスーツは似合いそうなんですけどね。いや、着回せるかどうかはこっちへ置いておいて、ギアノスーツはクックコインが必要なのでNG。イーオスーツは・・・作れるのかな?多分。そっちも作っておこうかなーとも思うんですが、白モノからも分かる通りに敵の攻撃も激しくなってまいりました。正直、スーツの防御力ではお話になりません。喰らっては回復、喰らっては回復が基本スタイルのおいらにとって、少しでも防御力が高い方が良い訳です。

・・・もうさぁ、アレですよね。スキルをそろそろ考えてもいい頃ですよね。見た目ばかりにとらわれて、肝心の中身を見てないのはダメだよってばっちゃんが言ってた。
どんなにダサい格好だって良いじゃない。大切なのは中身ですよ。心ですよ。外見がどんなにギザミ塗れだろうと、心を美しくパピメルで着飾れば良いんですよ。外見を磨く前に心を磨けばいいんですよ。
という事ですが、まぁ本気で詰るまでは見た目だけを気にして行こうかなーと思います。当分は今の装備のままになりそうですけどねヽ(´ー`)ノ

続きから頂いた拍手コメントのお返事です。

+ Read More

笛道 -厳- 銀色のかりぴーロード

どうやらPS3を買わねばならぬ時が近づいてきたようです。
4万か・・・。は、端マネーよ、そんな金額ゥゥゥ(ノД`)・゜・。 早くて1年後だな・・・。若しくはPS3持ってる奴とルームシェアでry
こんにちは、黒猫です。

わっほい笛道!って事で、もはやソロは笛道で。PTはAngeでという役割分担が出来上がってまいりました。いやーね、Angeもやりたい事まだまだありますが、どうにも笛道の序盤の楽しさに勝てないですよねー。あと、防具とか武器を作るのに、わざわざBOXの空きを気にするのに、もう疲れてしまったよ・・・。もっとさぁ、こう、気にしないでバンバン生産したいじゃない。腰だけ一箇所欲しいなぁ、って思っても、どうせだから全部作りたいじゃない。そんな事してたらBOX埋まったんですけどね。

023_20090614234522.jpg
今日のファッションチェック。恒例にはならない(`・ω・´)
護りのピアス・メルホアトロンコ・ザザミアーム・メルホアオッハ・フルフルグリーブという構成でございます。もうオシャレとかじゃなくて、なるべく高い防御力でなるべく見れる装備にというどんどん志が低くなっていくんですが、まぁもとよりセンスってもんを遥か遠くの心に仕舞い込んだ美しい思い出が詰ったあの日に置いてきてしまったので、オシャレを頑張ろうが頑張らなかろうが、結果としてはこの辺りのレベルで落ち着く気がします。

さて、前回では強敵であるガノトトスを下しまして、残りの細々とした雑魚掃除をチャチャッとこなした上で登場してきやがります。雪山の主とも呼べる、白き猿。野生の猿。野猿
どこまでも白いその猿を、討たねば進めぬ☆4に。
奴はステップをこれでもかと繰り返し、狩人を惑わせます。縦横無尽とはまさにコイツのために作られた言葉と言っても過言ではないでしょう
そこまで強いのか?いや、違う。ヤツはそういう次元で語れるヤツなんかじゃない。強いとか弱いとか、そんなところを越えたところに、ヤツの本質はあるのでしょう。
それ、すなわち〝面倒くさい〟。未だかつて「ドドブランゴが得意です」と自信満々に言ってのける人に出会ったことがありません。それはすなわち、強い弱いではないところに何かがあるに違いないからです。
そもそもドドブラで大きく躓く人もそこまでいないと思うんですよ。肉質とかはやわらかいですしね。どっちかといえば、初対戦ではゲリョスの方が強かった(`・ω・´)
そんな訳で、もう名前も出ましたのでこちら。

024_20090614234530.jpg
緊急クエスト、出てまいりました。
上記では心配無いさーオーラを若干だしたつもりではありますが、吹けない笛はただの棒と言われるだけに、ちょっと機動力面で不安があるんですよね・・・。
自分強化を吹けば、全武器中トップクラスの歩行スピードである笛ですが、吹かないとなれば、凄く遅いって訳でもないですけれども、やはり大きく見劣りはしてしまいますもの
それでは、なんかgdgdになりそうですが戦ってまいりましょう。

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@緊急ドドブランゴ

今回は動画作ったら元の消しちゃいまして、SS抽出出来ず・・・!MP4は何故だか上手くSSが取れないんですよねー。よく分かんない。

まず装備は上記通りなのですが、珠をつけるのを忘れて砥石高速が無くてオートガードだけになってます。もういい加減この灰色の忌々しいスキルを消したいッ(ノД`)・゜・。
とりあえず、もう最初ッからグダグダです。ビックリしますもの・・・。叩きつければその隙にパンチで飛ばされ、ぶん回せば回避し切れなくてパンチで飛ばされ。じゃあ俺はどうすればいいの?(´・ω・`)
とりあえず、少なくとも地震については回避性能が無くても避けられるようになってきました。回避つけてから避けられなくなっちゃってもう・・・。ワンテンポ遅めが大事なんですね。いや、気が付くと全然避けれなくなってるんですがねヽ(´ー`)ノ
しかしステップがウザイですなぁ・・・ッ!ぴょんぴょんぴょんぴょん・・・カエルかお前はァァ!はすの上ならぬゆきの山ドドブランゴか!

5分くらい過ぎまして、エリアチェンジを行いましたドドブランゴ。ここまで来ればリズムも大体掴めてきておりますので、そこまで苦労する事はなかったと思ってるんですが、怒ると抜刀状態じゃ全く追いつかないYOヽ(´ー`)ノ
最後は全然落ちてくれない落とし穴にどうか落とし込んで、爆弾でドカーンとやって何回か殴って終了となりました。
雪山の主だかなんだか知りませんけどね、まぁ一思いにやってやりましたよ。へへへ。

ささ、これで☆4解禁でございます!☆4にはあの一角竜が!そうですね、モノブロス。ここでようやくお目にかかることが出来ます。まぁ、個人的には原種よりも白モノの方に用事があると言っても過言ではないんですけれども、まぁまぁ今回ばっかりは白モノ装備を作らせていただきたいと思いますよ!白ですからね、フルフル装備と見事マッチするに違いない・・・!絶対するもん!
と、その前に適当に2頭クエを片付けておきます。2頭のドスランポスと挟撃のイャンクックですけれども、これってアレなの?証拠動画ー!なんて常に自己満足の世界なんですが、これいるの・・・?
正直、2窓とか面倒くさry

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@2頭のドスクック

これ見てもひっとつも面白くないもの!強いて言ってもBGMが聞けるよ・・・ってくらいですからね。
どうせSSも無いですしね、ここはサラッと流そう(`・ω・´)


そして白モノを出すための踏み台・・・、なんて言い方はモノブロスに失礼でしょうか。でも実際どうなんだもの。自分に嘘をつくのは、自分に自信が無いからだって誰かが言ってた。
なので、自分を偽るような真似はせず、正直に生きていきたいと思うのです。モノブロスは踏み台ッヽ(´ー`)ノ
そんな訳で、モノブロス。踏み台とは言え強敵には間違いありません。なんていうか、笛でスマートに倒せるとは到底思えません。自分強化も出来ませんし、角破壊も武器一本だと難しいだろうなぁ・・・。
納刀を細かく繰り返す事で機動性は大体はカバーできるとはいえ、もう全然上手くいく気がしませんね!なんか御託を並べようとしてる時点で負けてる気がしますしね・・・

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@モノブロス

よーし、ガレオスに揉みくちゃッヽ(´ー`)ノ
ガレオスとかさぁ、いつも言ってるじゃない・・・。滅べってさぁ・・・。とりあえずモノブロスなんかよりも、全然ガレオスの方が鬱陶しいですものね!
基本的には足を狙って転倒させた後に、尻尾を叩くってな感じなんですが、なにしろガレオスがry

モノブロスが広い、おいらの心のような砂漠へと移動した後は今度は全くモノブロスそのものにコロコロ転がされる始末。
ていうか、頭は弾かれるって分かってるのに手ェ出してますからね。弾かれて、そこから持ってかれてますからね。もうね、バカかと思う。多分脳みそがこしあんとかに変化し始めてるんだと思います。カレーのが良かったな・・・。
そんな今後にばっこりと不安を感じさせる立ち回りとなりましたが、無事白モノ登場となりました。ありがとう、生モノ・・・!(ノД`)・゜・。

025_20090615193923.jpg
後はなんかイーオス倒したりする過程で、バサルモスの予行演習してまいりました。
倒してはいませんが、緑ゲージあればストレス無く戦えそうな感じですな。まぁ、そのストレス無くっていうのが、楽に倒せるとか決してそういう訳ではなさそうなんですけどね。全くもって。

まだまだ楽しい村クエ生活!・・・そろそろHR上げようかなぁと思うんですけれども、どうなんですかね。いや、このどうなんですかねって意味が分かりませんけれども
まぁ、その辺りも成り行きで行こうじゃない。上位までは村でも出来ますしねヽ(´ー`)ノ

|・ω・)ノ また次回!

続きから頂いた拍手コメのお返事です。


+ Read More

これは怒られてもいいレベル

半年間ニート生活で完全に腐ってたヤツがとうとう就職を決めました。火曜日が定休らしいので、そこにお祝いに行こうかと思っております。回りはどんどん決めて、どんどん新しい一歩を踏み出していく中、おいらはいつまで経っても足踏みで、どうしたら良いのかこんちくしょう。
こんにちは、黒猫です。

さて、昨日といえば暑い夜でございましたが、それにも勝る熱い狩りを志乃さんとやってきましたよ!
何が熱いってもう基本ルーレットでしたからね。しかもメモ的なものが一切無いので何も覚えてないって言う・・・ヽ(´ー`)ノ
もっと言うと、ちょーっと肩凝りが酷いのと寝不足でキーボード打ち込むのが凄い辛い!ちょーっとじゃない!もう凄い!
ので、なんか2日続けてやっつけっぽいですが、まぁたまにはそんな1週間があってもいい気がします(`・ω・´)

そんな訳でサラッと行こうぜダイジェスト!志乃さんと2人だけだと、なんか気が緩んじゃうせいか、カメラを回し始めるタイミングとかがわりと高確率で失敗するんですけれども。あと、コマ落ち?してたりね・・・。呪い?


※音量注意

さて、これだけではあんまりにあんまりなので、まぁ若干はレポートを挟みましょう。いやぁ、でも昨日は本当に覚えてない。もう自分でもビックリするくらいですよ。
昨宵に何度か「記憶障害じゃねーか!」と突っ込まれましたが、いやもうこれでは否定できない感じになってまいりましたねぇ・・・
とりあえず、楽しくやらせてもらったのはこれですよね。

09061301.jpg
これぞまさしくキノコ狩り(`・ω・´)
食えるキノコを食してから狩りに赴く訳なんですが、まぁ毒テングダケの効果持続時間が思ってたよりもかなり長いわけですよ。ドキドキノコで減らされた体力に毒テングダケの毒効果は物凄いマッチング効力を発揮し、確実に僕たち、私たちの命を蝕んでいくのでしたヽ(´ー`)ノ
動画を見ていただいた方には分かるかと存じますが、2人揃ってキャンプ送りされてるのは、この毒が原因な訳です。敵と一切戦わずっていうか、会いもせずに開始3分で2人揃って乙ですからね
しかもこの時は、オリジナルルール付与で〝秘薬系禁止〟だったんですよね。体力100の状態で戦い続ける恐怖。わずか20削られただけで、次の一手で終了ですから。そりゃ全神経研ぎ澄ますような戦いでしたからね。レウスの怒り突進で9割か・・・!これぞG級!((;゚Д゚))

これだけでは終わりません、昨日の狩り。
実は「太古の森と漆黒の獣」を利用しましたTA対決を、恐れ多くも志乃さんと対決してまいりました。
向こうは言わばエキスパート。過去の対戦においても、(多分)幾度と無く勝利を収め、その輝く栄冠を右手に掲げているような、まさに王者の名に相応しい相手。なんといっても0分針で倒してきますからね、あの人。容赦無ぇよ・・・(´・ω・`)
対して黒猫といえば、ナルガ撲滅キャンペーンに参加するなど、精力的にナルガ苦手アピールを行っておりますが、当然タイムもかなり遅いです。太古の~に至っては、軒並み20分以上がデフォですからね。合流するしない関わらずですからね。最早対決にならないどころか、志乃さんが2匹倒して終了するんだろうという、誰もがそんな予想をしておりました。

この対戦は2度行われました。恐れ多くも私、1回戦はランスを担がせていただきました。同じ土俵で勝負しようって訳でなく、志乃さんにランス以外を選ばせるための工作です。そんなもんです。
対して志乃さんは、ランス・ガンスに次ぐ使える武器と豪語する狩猟笛。ソロリストでも大分活躍なされてましたね、笛。いつになったらビンゴにry
さて、一体どちらが勝利するのか!・・・なーんて、煽るほど先が見えない勝負な訳がありません。言わばディープインパクトにポニーで挑むような勝負なんです。こんなもなぁ。
でもね、窮鼠猫を噛むなんて諺もあったりします。何が起こるかわからないこの世界、あっと言わせて見せようドンドルマ!って事で、もう手段をいとわず戦う事に。
1.強走薬Gをがぶ飲み
2.同時にエリアに入って公正を規す?甘いんだよ!早いもん勝ちだよ!
3.ボイスチャットによる聴覚的妨害

という様々な手段を講じた結果・・・・!



勝ったァァ!ヽ(´ー`)ノ
勝利の動画は黒猫がナルガを討伐するまで、無編集でお送りしております。
タイム的には微妙なのかもしれませんが、大事なのはタイムじゃない。勝ったという事実なのです
勝負とはまさしく残酷なもの・・・。志乃さんの落ち込みっぷりが半端じゃないよ!これはアレですよ。勝ち逃げは許さんぞ、という語らるる事はなくとも滲み出るオーラが全てを物語っておりましたもの。いいだろう、勝者は常に逃げぬもの。かかってきなさい、全力で!
おいらは確かソロリストで早かったのはヘビィとかだった気がする、という事で愛銃カホウ。志乃さんは全力全開でテオ=エクシス。



うん、まぁそりゃこうなるよヽ(´ー`)ノ
でもアレですよ、志乃さんの対ナルガの腕がめっきり落ちてる・・・と思う。本人もそう仰ってましたからね。落ちてるというか、最近やってなかったと。
確かにタイム的には納得がいくようなタイムでない事は事実でしょう。長い事ディアやらラージャンやらと戯れてますからね・・・。いつになれば全モンスターをフラットな感じで倒せるように人間はなるんでしょうか・・・

そんな訳で、1勝1敗ですのでこれからも対等な立場でお願いします。当然もう勝負は無い方向でお願いしますヽ(´ー`)ノ

続きから頂いた拍手コメントのお返事です。

+ Read More

MHGちょこっとメモ 勇気を持って上京してみた。でもすぐ帰ってきた

今日も暑いぜ、アイスが美味い!ってことで、アイスボックスとガリガリ君の美味しい季節になってまいりました。夏はこれだけで生きていきたい。もう他は何もいらない・・・。
やはり無駄に高いハーゲンダッツとかよりも、牛乳入ってないタイプの方が心安らぎますよね。懐にも優しいし・・・。いや、貧乏人の僻みとかじゃなくてね。いや、ハーゲンダッツ食べた事あるからね!2回くらいは!
こんにちは、黒猫です。今宵は本当にちょこっと!

09061201.jpg
おや?MHGの様子が・・・!
って事で、このままいくとMHGの14日間無料券を使わぬまま、3発売とか結構なりかねないので、ちょっと無理矢理ですが使ってみましたよ!
昼間っからちょっと時間がありましたので、そのままインしてみる事に。


09061202.jpg
当たり前ですが、人も全然いませんなぁ。ま、勿論野良でやろうって訳ではないので、人がいなくて好都合なんですけどね。ただ、ブレイブには満員近くいらっしゃいました。恐らくあそこは猛者の集う場所なのでしょう。おいらのような新参者が行ったところで、門前払いに違いありません。ここは大人しく一番人の少ないオネストへと入っていきます。

さて、オンに来た理由は折角の14日間無料券を使おうじゃないかという以外にも、ハリの実を是非とも購入したいという強い野望がある訳です。
やはりどうしても通常弾Lv2も調合撃ちしないと弾数が足りない。かと言って貫通弾をバンバン使うにはコストが高すぎる・・・
ハリの実採取も、一クエ10個手に入る事も稀なので、もう買っちゃおうかなーという事なんですけれども、ハリの実を買うために無料券を使うっていうのも、なんかおかしいような気もしますけどね。使わないで腐らせちゃうよりは良いと思うのでね、さぁ買って帰ろう!ヽ(´ー`)ノ


09061203.jpg
弾素材がちゃんと売ってるじゃないか・・・。というか、ハリの実売ってるよ!やったよ!
沢山買いたいところだったんですが、見ての通り全然お金が無いので、ちょこっと買って終わりになりました。できれば2週間の間にお金を溜め込んで、沢山買いに来たいなー。無理だろうけども・・・。

しっかし、ハリの実高いよなぁ・・・。通常弾Lv2は3zなのに、なんでその素材であるハリの実は22zなんだろうか。全然採算取れてない気がするんです、弾丸売ってる人たちは分かってないんでしょうかね。完成品よりも素材を売りつけたほうが儲かるっていう事を。
いや、ココット村の人は多分知らないですけどね。だってハリの実売ってないし・・・。
でも街ですよ?都会ですよ?誰もが憧れるミナガルデ・ドリームを手に入れる事の出来る場所ですよ。そこに軒を連ねる商店の方々がこの価格に気が付いていない訳が無い。
この通常弾とハリの実の価格の差異には必ず流通過程のどっかで得してるヤツがいるはずなんです。そうでなければ、このような価格設定になりえるはずがありません。幼稚園児でもおかしいって気が付く
もっと安くしろー!っていう抗議デモが起こらないのもおかしいところです。何故この世界の人たちは、妙に物分りがいいと言いますか、妙に諦めが良いと言いますか。もっと言っていいんだぞ、ハンター達よ!立ち上がれ!今こそこの不条理な世界を変えて行こうではないか!
別にパワーバレルとシールド両方つけられるだろ!とか。ガンスも気合で2連ステップくらいは出来るだろ!とか。太刀は腰に差すべきだろ!とか・・・。
例に挙げた抗議全てがMHGとは無関係ですがヽ(´ー`)ノ


09061204.jpg
後、イベントでHR無制限でラオじいちゃんと握手!ってのがありましたので、行ってきましたよ!入場料は凄く高いんですけどね、なんか死んだふりするとお金戻ってくる。まぁ、ラオじいちゃんは至ってラオじいちゃんであると。怒ってなければ今の装備で一撃乙はないとかその程度の収穫ですかね。
実は装備もランポスキャップからクロオビヘルム、ランポスガードからゲリョスガードに変わってたりして、地味に進行してたりしてるんですけどね
これにてランポス装備からの完全卒業!オンデビューも恥ずかしくないぜ!とか当時はそれを目標に頑張ってたんですけどねぇ・・・。如何せん手軽なPSPに走っちゃうのはしょうがないヽ(´ー`)ノ
記事を書くにも、やはりSSありきのおいらのブログですから!それも据え置きだとすげぇ面倒くさry
電源つけたらすぐ出来るってのが魅力ですよね。携帯機の。特にPSPなんかはスリープモードの優秀さがマジパネェっす

と、ミナガルデ観光も十分に楽しみまして、おいらはココット村へと帰るのでした。おしまい。

笛道 -厳- あの鉄壁のハラを叩き崩したい

気が付けばこのブログ足掛け2年、いつの間にか1000打でございます。いや、アクセスカウンタとかアクセス解析(ID・パス忘却的な意味で)が無いので拍手でカウントしてるんですけれども、拍手をクリックしてくださる方、以前にしてくださった方、これからしてくださる方、本当にありがとうございます。
こんにちは、黒猫です。

さて、そんな感謝の言葉から始まった今宵ですけれども、関東も梅雨入りで随分と鬱陶しくなってまいりましたけれども、そんなどんより湿った空気もなんのその。見事笛の力で吹き飛ばしてやりますよ!
沈みがちなこの時期こそ、余計にテンションを上げて頑張っていきたいじゃないですか。そうじゃないと梅雨に負けてしまいますからね!まぁ結局篭ってモーハンやってるだけですけどね。負けてる気がしないでもないですが。
はてさて、今宵は笛道って事で前回の続きよりビシッとやっていきたい所ではございます。前回は村☆3へと入りまして、クック先生やババコなどを蹴散らしまして、フルフルホルンが欲しいなぁ畜生と。似合わぬなら着替えて見せようホトトギスと。そういう事で、若干の準備時間を持ちまして、このように笛道に続きがやってまいりました事は、偏にこれフルフルホルン完成のご報告に参上仕ったと。そういう訳にございます。

014_20090611105956.jpg
もうフルフルホルン改なんだぜ!ヽ(´ー`)ノ
って事でですね、もう随分と頑張った感があります。如何せんやりすぎの気も否めないところですが、いやいや、ここまでであれば大した事無い気もします。武器を作る事ってのは重要な部分であります。そもそもこれを作る事は(多分)笛道においては物凄いターニングポイントになると思うんですね。ですから、フルフル討伐にも物凄い力が入るんですよ。
それこそ人里に全く迷惑をかけないような善良なフルフルであっても、申し訳ないと思いながら追い掛け回してしまいました。雪山にこだまするはフルフルの断末魔・・・

016_20090611105957.jpg
ここまでやっちゃったぜ☆
頭抜きの一式揃えるのにフルフル9頭程度しか狩ってないですからね。そこまで面倒くさいとかそういうのは無かったんですけども。何がって、順調に中落ちが出てくれた事がこのスピーディーな展開を作ってくれたと言っても過言ではありません。
相変わらず笛を用いての胴破壊が出来なくて、結局通常報酬に全てを期待するしかなかったんですが、無事にそれも出ましたからね。これで気持ちよく先へ進めるというものです。
ただ、一式装備はあんまり面白くない。フルフル装備は大好きな一式のひとつではありますが、やはり上から下まで同じってのは如何せん面白くないのではないかと思いますので、まぁ多少はね、コーディネート的なものを考案しつつ、完成の間は前回の装備で進めていくと致しましょう。

さて、今回は村☆3より登場いたします大型モンスターを討伐していきますよ!まずはゲリョスとダイミョウになるんですけれども、いや当初はね、個別でやれるかなーと思っていたんですが、これまた意外にもあっさり終わりやがるもんでですね、まぁ一緒くたになりました。もう全然頑張ってくれない子達なの。

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@ゲリョスとダイミョウの2窓

018_20090611162055.jpg
いやぁ、ゲリョスはちょっとテンポ掴むまでに時間掛かっちゃいましたねぇ・・・。肉も盗まれてますしね。まだ猫も育ってきてないので、こんがり肉もまだまだ貴重品の域を脱しないというのにヽ(´ー`)ノ
ただ、ゲリョスに関しては笛とハンマーとを比べる事がナンセンスのような気はしますが、比べれば頭を捕らえることも笛のほうが個人的にはやりやすいですね。横のね、攻撃範囲の広さが魅力的な笛ですからね。かなり早い段階でトサカ破壊を完了できましたしね。まぁようはクック先生と何も変わらんという事なんですけれども!

対してダイミョウさん。こっちに至ってはほぼ何も考えないでただただ叩きつけを繰り返し続けるという、いやホントまさしく何も語るべきことの無い戦いとなってしまいました。
なんかね、殻破壊とか爪破壊をちゃんと狙っていけばよかったんですけれども・・・。ザザミ装備が欲しい訳でも無いですし?ザザミ笛がある訳でもない。こうなってくるとザザミを倒す事にそこまでの意味を見出す事が出来ず、更に素材にも意味を見出す事が出来ないともなれば、そりゃ叩き付け連発になったってしょうがない。これが多分最速を文字通りたたき出す方法ではないかと信じて疑っておりません!
でも、コーディネートにはとにかく素材が必要ですからね。ちゃんと破壊を狙っておけば良かったなぁ、と少し後悔(´・ω・`)

さて、その2匹をふんじばって村に舞い戻り、懐には十分な資金がございます。素材はクック素材しか大量にありませんが、ガノトトス戦の前に新しくコーディネートを考案しようじゃないかと思いましてですね、まずは豊富な資金を生かして、猫から大量の装備を購入です。邪道といわれようと、卑怯と言われようと、これこそが正義であると私、信じての行動です(`・ω・´)
そして、3万ゼニーほどを投じて最終的に出来上がったコーディネートがこちらになります。

017_20090611162055.jpg
上から、護りのピアス・チェーンメイル・バトルアーム・フルフルフォールド・ハンターグリーブです。
発動スキルはオートガード(死にスキル)と砥石使用高速化となっております。防御力は75くらいでしょうか。
もうなんか色々劣化した上に、見た目も恐ろしく無難。全体的にメタリックな感じで無難に仕上がっちゃったもの・・・。どうなんですかね、これ。ていうかフルフル装備が案外使いづらくてビックリです。このフルフルフォールドもそこまでマッチングを魅せているかといえば、・・・うん、そうでもないねコレね
いやぁ、ていうかこれから鬼攻撃力のガノトを倒しに行こうっていうのに、なんでまた防御力が下がる感じでGOサインを出しちゃったんでしょうか・・・。基本怒り状態のガノトさんのタックルなんぞ喰らったらあっという間に逝ってしまいそうなんですけれども、これ大丈夫なんですかね(;´Д`)
とにかく、今後も何か装備を考え出しつつやっていけたらなーと思います。そうなると、防具を作るために数々のモンスターを倒さなければならない・・・。進行もどんどん間延びしていく・・・。という懸念もありますけれども!別にね、早くやろうって訳でもなく、ゆーっくりとやっていければ良いので、それもアリかなーなんてね。思ってます。
さーて、じゃあお魚さんを倒しに参りますか!そういえばガノトってエラ呼吸なのかな。肺呼吸なのかな
・・・狩人にそんな事はどうでもいい!余計な考えは戦場において死を招くとじっちゃんが言ってた!
浮き袋とかあるのかな・・・。いやいや!これからフィッシュファイトに向かうから!そんなのどうでもいいから!

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@ガノトトス

そして始まってみれば、なんか偉いグダグダな上に、これTAKE2ですからね。登場ムービーが無いのはそのせいなんですけれども、1回目挑戦の時はなんかほとんど何も出来ないまま2死してきましたので、流石にこれは無いわ・・・って事で、リタイアしまして2回目の挑戦になります。しかも思い返してみると、1回目は高周波も吹いてましたからね。ダーメだこりゃヽ(´ー`)ノ

さてさて、ガノトの部位破壊といえばヒレですね。大剣や太刀などの打点の高い武器、ボウガンや弓の遠距離攻撃であれば容易に、かつ立ち回りを考えるとほぼ必然的に壊れる武器といっても過言ではないでしょう。
笛も打点が低い訳ではありませんが、どうにも横へ振り回す動作が多いので、なかなか腹に当たらない訳です。そうなるとヒレも壊れず。いやね、ダイミョウみたいにいつでも壊せるのを壊さないってのと違って、フルフルの胴破壊みたいにいつだって壊せないところに焦りを凄い感じます
とりあえず、クエスト後半になって考えてみたのが以下の方法です。

020_20090611162056.jpg
ガノトのブレス時に、ちょっと後ろ気味から武器だし演奏攻撃を当てます。

021_20090611162056.jpg
更にそこから△で縦に笛を振ります。こうする事で、ブレス中に2回腹に攻撃が当てられる事になり、次の攻撃も避ける事が出来るタイミングなので、安全に腹を攻撃。ひいてはヒレも破壊できるという見事な作戦で・・・

022_20090611170708.jpg
ダメでしたーヽ(´ー`)ノ

完全に足に当たってますからね。腹になんてひとっつも当たってませんからね。なんとなく手応えはあったような気がするんですけど、これを試したのもかなり遅い時間になってからですからね、結局ヒレ破壊も終わらないまま、捕獲して終了しました

ま、何はともあれ☆3の大物はこれであらかた片付いたので、後は採取や雑魚討伐系をこなしていって、緊急クエストを出現させるだけとなりました。
緊急ってドドブラだっけ・・・?もう全然自信ないんですけどね。この防御力で突撃できる余裕もないですしね・・・。もうちょっと高防御力になるコーディネートを考えたいですなぁ。ガノト装備は・・・無理だものなぁ、あの全身タイツは本当に難しすぎるッヽ(´ー`)ノ

それではまた次回ッ。

続きから頂いた拍手コメントのお返事です。

+ Read More

見えない5人目と大宝玉で毒テングダケは凄いクギバット(まとめ

フリーターの友達が就活しているようです。とっても応援していたんですが、「一時面接通って、明日ペーパーだわ」という嬉しそうな報告を受けて以来パッタリと音信不通になりました。不況がまた1人の若人を・・・、チクショウ、許さねぇぞ・・・!でも先日開かれた飲み会には来てたヽ(´ー`)ノ
こんにちは、黒猫です。

さて昨宵の出来事であります。ふと、久しぶりに志乃さんから連絡が入るじゃありませんか。これは間違いない。確実に「5-5で待ってます」であろうと。直感で悟ったおいらは、その話が出る前に色々な準備を進めておりました。ま、その準備はパソコンの機嫌が悪かったらしく、完全に空振りに終わったんですけどね
そんな訳で、狩り会行ってきましたー。しかもなんと久々の4人、フルメンバー。4人っていうだけでテンションすげぇ上がりますよね。凄い楽だからとか決してそういう訳ではなく・・・(;´Д`)
さて、そんなメンバーですが、主催である志乃さん尻尾の匠Mickさん、以前ご一緒させて頂きました?モザイクMの中の人?・・・では長いので、変わらずMさんとお呼びしましょう。どこまで晒していいのか凄く不安ッ!少しずつ、少しずつやっていこう(`・ω・´)そして、黒猫と。
今回はMさんにキャラ名出して良いよっていう許可も頂きましたので、久しぶりにダイジェスト放出でございますッ。


ダイジェストとおまけが半々くらいの尺に・・・!「ただのラグだろ」とか悲しいこと言っちゃダメ。

はてさて、昨日のアウトラインはダイジェストではあんまり伝わってこない感じではありますが、まぁそれはいつもの事じゃないという事で、さて綴ってまいりましょう。昨宵のハンティング・クロニクルを。・・・クロニクルって言葉は凄いカッコイイと思います

最初はおいらと志乃さんの2人でやっておりました。やってたっていうか、ほとんど聖剣の話しかしてなかった気がするんですが、偶然ってなあるもんですね。いやホントにヽ(´ー`)ノ
とりあえず、志乃さんはお2人に連絡を入れてくれて、急なお誘いでしたからね。ご到着されればラッキー、されなければ聖剣の話をして下手したら、お互いオフラインにして聖剣始めてたかもしれませんけれども
とりあえず2人では「最期の招待状」へと行って参りました。「このチョイスはないわ」と怒られましたが、いやいや、今ラージャンの攻略を考案している時の人志乃さんでありますから。PT戦であったとしても、きっと何かソロへと繋げられる部分が多少あるんじゃないだろうか、というおいらのこの優しさが何故伝わらないのか。いえ、これは押し付ける一方通行の優しさでしかありませんし?そもそも分かって貰おうとも思ってません。そもそもラージャンを選んだのだって、なんとなく「そういえば志乃さんといえば今はラージャンだよなぁ」という想いが脳を過ぎって、吸い込まれるように最期の招待状を選んだだけであって、所詮優しさなんだってのは後付でしかありません。
しかぁしッ!・・・あ、いや、本音全部ぶちまけてたッヽ(´ー`)ノ
ていうか、ここでおいらは物凄い被弾してました・・・。もうリズムとか関係無いですからね。完全に普通にグダグダでしたからね。本当になんでこのチョイスなんか・・・(´;ω;`)ブワッ

なーんてやってますと、Mさんご到着でございます!いやぁ、急なお誘いだったと思うんですが、来ていただきましてありがとうございます。
早速、前回果たせなかったギルカ交換を行いまして、これにて少なくともモヤモヤとした心残りの一部を晴らすことが出来てよかったです。
それだけでなく、狩りにも行こうじゃないかという事になりまして、どうやらディアの堅牢な角が欲しいと。そこで何故か「狩人のための葬礼」であると。4体の敵が出てくる中で求められているのは最後のディアのみ・・・。そう考えると、フルフル・ショウグン・ガノトが完全にただの前座という・・・。

09061001.jpg
まぁ大連続は人数揃ってると楽になりますからね。志乃さんも笛で来ちゃうほどの楽さですからね
志乃さんがガノトに対して高周波で引きずり出してやろうと奮起しておりましたが、結局全然出せなくて、お前何やってんのとしびれを切らしたのか、可哀想になってアシストしたのか、Mさんが音爆弾を投げておられましたそれほどのクエストだという事ですね。いやはや、大連続クエストとはこんなにもハードルの高いクエストであると。高周波・・・結局音爆弾には敵わないんだよッ・・・(´;ω;`)
そもそもこのクエストって堅牢出るの?破壊報酬じゃなくて・・・。みたいなところから話は始まってるんですが、この時点では確かまだ確定的な情報は無かったと思いますヽ(´ー`)ノ
結局、角も壊そうと2人は奮起してたっぽいんですが、自分は完全に空気を読まずに足ばっか攻撃してましたけどね
いやいや、これはKYではなくですね、こかして角を壊しやすくしようというアシスト的な思考の元にやってた訳ですよ。いわばアーリークロスを狙ったらそのまま入っちゃった的な・・・
角も壊れず、報酬でも出ずと・・・。果たして、これは物欲センサーであるのか。はたまた・・・!

そしてここで昨宵4人目となりますMickさんご登場でございます!急なお誘いであったのに、来ていただいてありがとうございます。まぁおいらも急に呼ばれたとはいえ、おいらほど暇なのも珍しいだろうって事で、もう悪いのは全部志乃さry

09061003.jpg
集会所に4人いるのも凄く久しぶりな気がします・・・!やはり人がいるのは良い事です。

09061004.jpg
ベントラーベントラー

ってまた恐い話に持って行くのやめてくださいね!なに?なんなの?見えない5人目ってもう・・・
なんかギルドカードの受け渡しを邪魔したり、と思ったら橋渡しをしてくれたりと、いい奴なんだか悪い奴なんだか分からない見えない5人目。
黒猫を含め、ここにいらっしゃる4人共に悪い人間ではございません。家族を大事にしております自然を愛しております。どうか、どうか命をお奪いになるような事、セーブデータをお奪いになるような事なさいませんようお願いします(;´Д`)

5人目も無事にいなくなったところで、続きましてのクエストはMickさんのJUMPテオへと行って参ります。狙いどころは当然古龍の大宝玉。物欲センサーによって出現を阻まれるアイテムNo.1とも言われ、とうとう都市伝説にまでされてしまった至高のアイテム、古龍の大宝玉・・・。そんなアイテムを求め、我々は火山へと降り立つのであった!

09061006.jpg
おいらはラッキーな事に秘境開始。すぐさま頂上へと向かい、動きの悪いテオをみんなでフルボッコです。こうなればジャンプテオも楽なんですけどねぇ。志乃さんの麻痺ランスによる拘束もありまして、かなり長い時間、叩く事が出来たと思います。
うん、ジャンプテオは20分くらいは頂上にいるべきだと思うんです。あんな危険生物がのうのうと火山をのさばってる現実は非常に危険とは思いませんか。ならば動きの悪い頂上にずーっといらしゃった方がきっと皆幸せ!ハンター達が口にハンガー入れたみたいに、ニヤニヤしてる画が見えます!
しかし頂上ではしゃぎすぎたんでしょうね、おいらは・・・。たしかに頭を突っつきまくったりしておりました。弱点をこれでもかと攻めておりました。そこから降りたテオにフルボッコ!痛いってばァァ(;´Д`)

そんな痛みに耐えたご褒美でしょうか、Mickさんに古龍の大宝玉が出たようで。いやはやおめでとうございます。
そのご褒美のお零れでしょうか。なんとおいらにも古龍の大宝玉が出たのです。いやぁ、これはありがたい!祖龍鎚を是非とも取り返したいところなので、ちょうど欲しいなぁと思っていたんですよね!

「「交換してください」」

そんな2人からのチャットが飛んできました。そう、出なかったMさんと志乃さん。口に出さずとも、やはり古龍の大宝玉は誰もが欲しい素材です。欲しくない訳がありません。交換、という言葉が飛び出すのも頷けます。
しかし!それが部屋の中を飛んでた虫とかけむり玉と交換とか等価交換の世の中はどこへ行っちゃったの?そんな海老鯛がまかり通るとでもお思いか!結果は努力して初めてついてくるものなのです。当然、努力した者が全員結果が出る訳ではありません。しかし、結果を出した者は皆努力をしているのです。古龍の大宝玉という結果もまた、その努力が実を結んだという事です
そのような交換をあい分かったと応じるわけにはいきませんが、この古龍の大宝玉を彼方遠くに投げます。それを先に拾って持って戻ってきた方に差し上げます。溶岩の中だけどなぁッ!
なんて古龍の大宝玉の出なかった方向けのやり取りがありましたが、

それなら私も参加しますよw

というMickさんの貪欲さ。いや、自分も参加しますけどね、そんなんヽ(´ー`)ノ

09061007.jpg
さてさて、続きましてクギバット素材を求めまして「狩人のための葬礼」でございます。続けて2回行ってるんですが、うん、やっぱり絶対このクエスト人気あると思う!(`・ω・´)
2回目の葬礼でクエストでは志乃さんが?おいらだけに?ルーレットで武器を選んでくれました。太刀でした。
悔しいので、志乃さんの武器も決めてあげました。ヘビィボウガンでした。ざまぁみろ
太刀を背負うならば、やはり尻尾斬りの達人であるMickさんの業を多少なり盗む事が出来るのではないかと。装備もナルガXヘルムが作れなかったのでキャップなんですが、それ以外は武器も含めて同じ装備にしてみました。これぞ敵を幻惑させ、まるで分身したように見せる必殺の立ち回り?イリュージョン作戦?。志乃さんに「LOMネタでない事を祈るよ」とかツッコまれましたが、そういえばありましたね。イリュージョン。真っ先に覚えますよねヽ(´ー`)ノ

しかし、このクエストで何が可哀想ってガノトトスですよね・・・。単体のクエストであれば、あのデカイ図体から繰り出される攻撃力の高い亜空間タックル。非常に恐ろしいですね。
ですが、大連続クエストになると途端に減る体力の煽りを受けてなのでしょうか。妙に弱く感じるといいますか。正直なところ、葬礼の穴はガノトトスといっても過言ではないと思うわけです。
高耳のいるフルフル。潜るは張り付くはで鬱陶しいショウグン。言わずもがなディアブロス。その中で、唯一、咆哮も無く潜る事も無く張り付く事も無いガノトトス
水の中を泳いではいますが、音爆弾で簡単に出てきます。忘れても爆弾を採取する事ができるので、それで引きずり出す事が出来ます。

09061005.jpg
引きずり出してからの着地地点にMさんによる落とし穴すかさず志乃さんのトライデントGによる麻痺拘束Mickさんの太刀から繰り出される怒涛の連続攻撃・・・
地上に出てから2分持たなかったんじゃないでしょうか。2戦目に至っては、罠有り・ガンナー有りに関わらず、ヒレ破壊されぬまま終了でしたからね。なんて噛ませ犬ならぬ噛ませ魚・・・。
これでやってると、ガノトトスも可愛いもんなんですけどね。密林のエリア3、BC近くでの這いずりのトラウマがずっと消えません((;゚Д゚))
しかし、この2戦でクギバット材料も集まったようで良かったです。これでチャチャブーのように立ち回れますね!ヽ(´ー`*)ノ

ちなみに、なんて前置きは失礼ですが、尻尾の匠Mickさんはディアの尻尾振りに合わせ、身を呈してそれを斬っておられました
そう、時に人はその身を投げ出してでもやらねばならぬ事があります。その時はおいらは太刀、Mさんが片手と切断武器を持つ狩人が3人。すなわち、誰が尻尾を切るか分からない状態に有り、かつ匠としてその尻尾を誰かに斬られてしまう事は、己の魂を斬られてしまうのと同等
兎にも角にも誰よりも先に尻尾を斬る事こそが、今まで斬ってきた尻尾たちに対する餞であると、Mickさんは仰って・・・、否、思っておられたらなんか格好良い感じに話が進みそうなので、そういう事にしておきます(`・ω・´)
身を投げ出してまで物事を果たす、カッコイイ信念です。これをおいらも見習わねばなりません。自らの危険を顧みず、何かを成し遂げたい!
しかしおいらに何が出来るのか。粉塵を飲むだけしか今の取り得らしい取り得がありません。サポート・・・。そうか、罠だ!罠をはる事も出来る!危険を顧みずに罠をはろう!


09061008.jpg
まずこのバカは行動を省みる必要がありそうです

最後を締めくくったのは「山紫水明の地」でございます。みんな大好きキリンさん。
最後は黒猫さんに決めてもらいます」みたいな感じの流れに、何か相応しいものをと考えに考えた結果がこれだよ!
今まで、クギバット政策完成披露試写会的なノリでやんややんやしていました集会所でしたが、おいらの「じゃあ山紫水明の地しかないですよね」という発言によって、一瞬にして凍りつく集会所
G級のキリンの厄介さには手を拱く事は必至なのは分かります。しかし、明らかに下がるテンションに何か打ち合わせ的なものを感じざるを得ない、もうそれくらいおいら以外の3人のテンションが下がっております。もう凄いですね。キリンって言葉がなんかの魔法のようです

09061009.jpg
キリンさァァァン!ここ!ここに落として、雷をォォ!
なんてね、そんな事は毛ほども思っておりませんでしたけれども、キリン戦において一番疲れる事といえば、ケルビステップや突進によって遠くへ行ってしまうことだと思っています。
特に、広範囲の技、遠くまで届く技が多いのでどうしても散り散りになりやすい。そうなると余計ケルビステップなんかの攻撃パターンが増えちゃって、ずっと追い掛け回す事になってしまう・・・
そんなキリン戦だからこそ、抜刀状態でも機動力の優れる片手剣や太刀納刀移動が基本で、抜刀攻撃が使いやすい大剣はキリン戦、それがPT戦であってもその力を発揮しやすい武器郡です。
しかし、ランス。抜刀状態での張り付きが一番強い(と思う)ランス。ガンガン動かれる事を想定し得るキリン戦において、ランスのポテンシャルはイマイチ発揮する事ができず、更には担いでいるのが俄かランサーというのもまた残念な要素のひとつになってしまっています。
(キリンの)PT戦でランスが動けると思うなよ
と説法を志乃さんより賜りました。まさにその通りかと思いました。正直、クエストに行く前に考えていた動かれる事よりも、SAの無いランスってのがキツイですよね!やっぱ!
なんだろうなぁ・・・、こう、敵が小さい訳ですよ。必然的にハイエナのように群がるハンター達な訳じゃないですか。攻撃をしようと。そこにいらっしゃいませランスさんしようもんなら滅多斬りにされますからね。今回は、やっぱり絶対間違いなく気を使って頂いたと思います。ほとんどそういった事態も無かったんですが、説法の意味とキリン@PT戦におけるランスの物悲しさを知りました。まぁ、説法の意味を完全に汲むには悟りでも開かなきゃならんとは思うんですけどね。
でもね、正直ソロでも全く動けませんけど!ていうか訓練所のキリン@ランスどれだけ挫折しかけた事か!ティガ@笛よりもキツかったですからね!小さくても大きくても苦労が全然変わらないってのはアレが初めてでしたからね!
キリン・・・恐ろしい子ッ((;゚Д゚))

と、ここでお開きッ!
時間もわりと大変な事になっておりまして、いやはや、遅くまで本当にありがとうございました。楽しい狩りの時間でございました(*´Д`)
また是非とも、お時間ご都合つきましたら是非とも!この不肖半人前狩人猫科を誘っていただければ、はせ参ずる覚悟にございます故!何卒!何卒「粉塵もういいから・・・粉塵飲みすぎないわ」と仰られぬようお願い申し上げます!
志乃さんに「粉塵、数減らしてもいいよ」って死刑宣告されました。愛煙家に「そんなに数吸わなくてもいいよ」って言ってる感じですからね。ね、死刑宣告でしょ
まぁ粉塵が一撒1000円になったら数減らす事も考えなくてはいけないなーと思う、黒猫でございました!ばいばい!

続きから頂いた拍手コメントのお返事です。

+ Read More

笛道 -厳- ファッションの合格点は雪山の如く高い

昨日はしこたま暑かったのに、今日はめっちゃ寒いときたもんだ。こんな天候にバラつきがあると、黒猫さんみたいな飴細工のようにデリケート人間にはかなり厳しいもんがあります。Tシャツで寝て、寝苦しいと思ったら寒くて布団に包まってるなんて・・・!
こんにちは、黒猫です。

前回から引き続きで笛道って事でやって行きたいと思います。いやはや、やっぱりまったりと自由に色々出来るってないいもんです。そして何度初めからやっても楽しいなぁ、モーハンはヽ(´ー`*)ノ
しかし、『やる事が沢山ある』のと『できる事が沢山ある』のはどっちの方が楽しいんですかね。ニュアンス的にはかなり似通った感じですけど、ボス戦にホイミはいるけどメラはいらないみたいな感じですよね。打撃だけでも倒せるしみたいな。いや、言ってる本人も意味不明な例えだなとは思ってますよ?
個人的にはビジョンのはっきり見える前者の方が好きなんですが、数が多いとゲンナリします。あと内容も鬱陶しいとやる気をごっそり落とします。
後者は迷いますね。結局身動き取れなくなる感じがなんとも・・・。そんな訳で、この笛道。まだまだゲーム的には最序盤。やる事が沢山ありますからね!楽しくやっていきたいと思いますよヽ(´ー`*)ノ

006_20090608135634.jpg
という訳で、こちら今回の一発目であり目玉となりますフルフルさん。☆2の緊急クエストですね。いつも思うんですが、これは本当に☆2の緊急クエストなんですか?いや、これは言い方が悪いですね。これって属するところは村☆3のクエストじゃないですか。でも、出現は☆2のキークエストを終了させた時点であり、イメージとしては〝☆2最後のクエスト〟って感じなので、おいらは☆2の緊急と呼びますが、実際世間様ではどう言ってるのか、今凄い気になった・・・。今まではそんな事意識なんてしなかったんですけどね。今度偉い人にでも聞いてみよう。

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@フルフル

と、動画ありきの記事は己の心に怠惰を招くのでやめることにしましたよ!いや、撮る事事態はアレですからね!証拠ですからね。んなセコイ真似しませんよっていう。でも忙しい時はありきでも別にいいよね・・・。

011_20090608135649.jpg
さて、今回からボーホルン改に持ち替えております。フルフル相手ともなれば流石に緑ゲージが欲しいなぁという想いただひとつだったんですが、緑があっても足には全く通りませんでしたヽ(´ー`)ノ
放電終わりとかに尻尾が上がるので、そこで上手く腹に当てられれば胴破壊も出来るかなーなんて思って、わりと狙ってみたんですがどうにもダメで・・・。最終的にはすっかりと諦めました。

012_20090608135650.jpg
そうなってくると、やっぱり放電中に頭にスタンプってのが基本になるんでしょうか。2段振り向きの1回目に合わせてぶん回しもアレですが、技量がおっつきません(ノД`)・゜・。
ただ、フルフルの動き自体はとーっても緩慢なので、噛み付きとかに余裕もってあわせられるので、結構楽といえば楽ですが、頭・首しか通らないのでかなり戦いにくいですね、こりゃあ。

しかしこれでは部位破壊が完了しないが大変口惜しい。この辺りは色々試してみたいところではありますが、多分やらないんだろうなぁ☆
終わってみれば、自分から放電に突っ込んだの以外は目立った被弾も無く、動画じゃあかなりgdgdな戦いを披露してしまった訳なんですけれども、まぁまぁそこそこの戦績をおさめられたのではなかと思います。
ほぼ初めてのフルフル@笛戦だったので、結構おっかなびっくりだったんですけどもね。いやはや。
しかし、まだ吹かない事の弊害は大した事は無いんですが、雑魚狩りの時がちょっと辛いですね・・・。移動の遅さといいますか、いや全体的に見れば決して遅くないような気はするんですが、どうにもこうにもトカゲ系の華麗なステップについていけない。こっちはタンゴなのに向こうパソドブレみたいになってますからね。ヒョイヒョイ避けられちゃう。
まぁ、避けられるのはこっちの技術不足だとして、そのステップ後のトカゲを追いかけるのが大変なんですよね!追いついて攻撃を始めてもまたステップとかおま・・・(´・ω・`)
笛ってボタン押してモーション入ってから正面に攻撃判定出るまで若干長めなのかなーと思うんです。柄殴りはともかく。
そこはハンマーとよく似てる感じなんですが、ハンマーは必殺の溜め1で凄いそこをカバーしてるじゃないですか。
そうか。一番の敵は雑魚なのかもしれない・・・!(;´Д`)

007_20090608135635.jpg
フルフルさんを倒すと、このようなポッケチケットがもらえる訳ですが、いやこれを貰えるなんて事は最早わざわざ報告するまでもないようなどすんどGハンターの諸姉・諸兄の皆様には周知の事だとは存じ上げておりますけれども。
このポッケチケットってなんなの?っていうのが結構な疑問です。名前からするとやはりポッケ村でしか使えないものであろうと。ポッケポイントとの交換やクエストの節で貰えたりするこのチケット。何かに交換できるわけでもなく、換金できるわけでもなく。装備に使えるとの事ですが、それを装備に組み込んでるはずも無くて、ようは整理券みたいな扱いだろうと思うのです。
やっぱり『地域振興券』みたいなアレですかね。最終的に村長のところに戻ってきて、1枚いくらと交換してもらえるんでしょうか。でもハンターが売ろうとしても1銭にもならんと・・・。どっちかと言えば『クーポン券』みたいな感じなんですかね。でもホットペッパーについてくるようなモンでもないですからね。ポッケ村に貢献しないと貰えないなんて代物ですし。
うーん、わかんねヽ(´ー`)ノ
ていうかこんな事考えても一生正解は出ないんですけどね!個人的に納得する事は出来ても!
でもポッケチケットって手作りなんだろうなぁ。夜なべして村長が作ってたらちょっと可愛い気がする

008_20090608135635.jpg
さて、フルフルを倒したからにはフルフル装備が欲しいじゃないの・・・って事で、ギアノスグリーブを卒業したいと思います。
出来れば見た目を考慮しつつ、全体的に防御力の向上を図りつつも、スキル体力+20を外したくない・・・。そんな贅沢な条件を抱えて完成した装備が・・・これだ。

009_20090608135635.jpg
ハイメタフォールドをブランゴフォールドに。ギアノスグリーブをフルフルグリーブに変更したんですが、ブランゴフォールドが溶け込んでるようで全く溶け込んでないのか、クック装備がなじむ事を拒んでいるかのように存在をアピールしているのか分かりませんが、いや、これすげぇ微妙。
究極的にダサイとは思わない・・・と思う。だけれども、コーディネート的にはかなり間違ってる気がします。あぁ、アレだ、統一感ってのが無いですよね。
序盤はコーディネートが難しいですね、ピーコさん・・・。使える装備も少ないですし。正直スティールメイルとブルージャージーの組み合わせがずっと最強な気はします。モンちゃん装備。

さて、☆3に来ましたので。まずはドストカゲや☆2でも戦えるモンスター達をサクッと一通り討伐しておきます。キークエとかもどれだか良く分からんですし・・・。まぁなんか目ぼしいのやってれば終わるって事で、青クック・沼ババコ・ドスイー・森丘クックとやってまいりました。

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@4窓

013_20090608135650.jpg
とりあえず、沼地ババコのアグレッシブさに泣いた(ノД`)・゜・。
もう1回倒しちゃうと、なんで無理だろうなぁと分かってても攻撃を入れてしまうんですかね。まぁこれが油断とか余裕とかそういうアレだとは思うんですが、まぁまぁ、喰らってやってるという大きな懐が無いとやっぱり人間的に、狩人的に大きく成長を・・・成長・・・(´;ω;`)ウッ...

ドスイやらクックやらは流石にしゅんころでございました。いや、ドスイももっと時間が掛かるようだとかなり厳しい戦いになりそうです。もう全然サイドが取れない・・・ッ!
もりもりと体力を持ってかれる様を見てると、上位に上がった途端にどんな結果になるかが鮮明にイメージできちゃうのが凄く恐い。

010_20090608135636.jpg
とりあえずこれ作るまでは次は無いヽ(´ー`)ノ

そんな訳で今宵の笛道はこれまでッ!まだまだ先は長いけど、とりあえずフルフルホルン改まで持っていければ、当分はっていうか上位まで武器作らなくても大丈夫かもしれないと踏んでます。ていうかそれ以外に作るべき武器が分からない・・・(´・ω・`)
これは長丁場になりそうっていうか、それまで何で更新を繋いで良いのかというそっちの心配ですよね、もう。

笛道 -厳- 笛は吹くものに非ず、叩くもの也

晴れて自由の身になった黒猫、外の世界はこんなにも空気が美味しいものだったのか。
こんにちは、黒猫です。

いやぁ、もうしりとりやらんで良いと思うと世界もキラキラ輝いて見えますね。そんなに嫌か。と思われそうですが、あれだって罰ゲームですからね。そりゃ辛くて苦しいに決まってますからね。
まぁもうしりとりとかそういうのは一切合切忘れましてですね、新たな旅立ちを!という事で今宵からようやく始動いたします、このお方。

FueDo_20090607135418.jpg
笛道・・・、とうとう始めるぜ・・・!って事で、やっていこうじゃないかと思いますよ。本当は今宵更新するネタが無かったので、始めちゃおっか☆みたいなネガティブな動機なんですが、ともあれ笛道-厳-、己に厳しく笛を担ごうではないかと。今まで「笛?笛は吹くもんだろ・・・。殴るとかないわ・・・」と思っていた愚かな自分を戒めるべく、新しいキャラで笛縛りをやっていこうじゃないかというのが今回のこの笛道の根幹、コンセプトでございます。
まぁ、特に何がある訳でもなく、ただ単にセカンドキャラを笛縛りでやっていこうってだけの話なんですけどね。あはは、ゆるいゆるいヽ(´ー`)ノ
余談ですが、友達に「〝忍道-厳-〟って知ってる?戒じゃなくてさ」と聞いたら「首絞め?」って素で返されたよ!
え?それは何?この笛道が黒猫の首を絞める。また自分で自分の首絞めてるよって事を暗に伝えてくれてるの?違うよね、違うよね・・・(´;ω;`)

004_20090607140243.jpg
一応、完全に初めからでなく、クック先生を倒したくらいまではちゃっかりと進めてあります。クエスト回数、現時点での最強装備がこちらに。護りのピアスは現段階で手に入るピアスがこれしかないんだもの!って事でくっつけてます。役に立たないけど、スキルも発動されて若干のお得感が得られるかと思ったけど、そうでもなかったヽ(´ー`)ノ
さて、-厳-を冠するからには、ただ笛縛りってのは少々厳しめ成分が足りないと言えるでしょう。ですので、多少ルールを設けていこうかなーと思います。

『笛をなるべく吹くべからず』
なるべくってのが黒猫の自分に甘い要素満点の部分ではありますが、どうしても吹かないとやってられん!って時の保険で、できれば吹かずに殴ると。そういう感じでやっていこうじゃないかと思っております。
これに応じて、角笛系も一応禁止ということにしてあります。あなたの肺活量は3歳児並です
ただし、演奏攻撃はOKとしてます。あくまで狩猟笛を吹くという定義は演奏効果を付与する、というところにあると考えているためです。多分そんなに使わない気がしますけどね。

『楽譜見るべからず』
これはギルカにも記載してありますが、吹かないんだから確認することなくね?って事でもなく、どうしてもって時にすら見ないで頑張れという事です。正直自分強化と攻撃UP大くらいしか覚えてません。あと高周波か・・・
いつもは携帯で確認しつつ笛を吹いてるので、もうそんな文明の利器などに頼らず、しりとりで鍛えた己の勘のみで吹こうじゃないかとそういう事ですね。当然部屋にあるヤツも閲覧禁止図書指定

『オトリアイルーを連れるべからず』
真の漢の戦いとは、1対1である。オトモアイルーなど連れて行っては笛の道に笑われるわ!そんなものはひとつも戒めにならん!戒めの道は常に孤独との戦いなのだ!
という事で禁止。ただ単にタゲがバラけるのが嫌なだけなんですけどね。いなきゃいないで苦労するところも沢山あるんですが、いなきゃいないで慣れたもんです。

ま、他は適当にって感じですかね。うん、まぁとっととやっていこう。
まず、今宵は「ババコンガ」を討伐しに行って参りました。そしてここでおいらの悪い癖ですが、まーた動画を晒してそれで終わりにしてしまおう大作戦でございます。
ひとつは吹いてないって事の証明のために撮ってる訳なんですが、大多数はSSの節約です。もう調子に乗っちゃうと大変ですからね。
以下に倍速動画。ゲーム音も録ってたんですが、爆音で録音してたために割れちゃって使い物にならず!



これほどまでに吹きたいと思ったことは無い(`・ω・´)
まぁ、吹かなくても結構何とかなるもんです。この時点ではまだ。後半どんどんキツくなってくるとは思うんですけれども、とりあえずスタンも取ったし、トサカ破壊も出来たので、首尾は上々ですね。ババコンガは特に苦労も無くって感じで終了。特に語るべき事も・・・ないですかねぇ。
ちょっと欲張ったところはありますが、目立った被弾も無く、笛の道を行く諸姉・諸兄の皆々様にとってはもどかしいかもしれませんが、安心はできるレベルにまとまったのではないかと。いや、ババコンガでそんな一波乱も二波乱もあるようじゃ先が思いやられますからね。せめてショウグンくらいまではスムーズに行きたいところですよ!思い上がりも甚だしい?いいんだよ・・・せめて村クエくらいはデカイ顔させてください(`・ω・´)
武器については、何故ボーンホルン改を使わないかといえば単純に強すぎるからですね。
正直、トサカ破壊とかする前に倒しちゃいそうだったので。これでも結構ギリギリでしょ?楽器とはいえ、やはりムロフシズム精神を並々と受け継ぐ狩猟笛の攻撃力は侮れませんね・・・!
そんな訳で、無事にババコンガも撃破したところで、村☆2の細々としたキークエストをこなしていきまして・・・。

005_20090607140243.jpg
強がりのようですが、実際高周波でガレオスとか飛び出させた試しがありませんヽ(´ー`)ノ
潜る→飛び出てブレス→どっかいくの間に間に合わないですからね。動きを予測して、ターンの時に・・・とか難しい事考えるくらいなら音爆弾投げた方が手っ取り早いと思っております。
まぁ、今回のプレイにおいてはどうせ吹けませんからね。音爆弾万歳。吹くより投げる、撃つより投げる。あなたの狩猟生活を音でサポートします。音爆弾製造委員会。

そんなこんなで次回は緊急クエストのフルフルさんにいってくるよ!ヽ(´ー`*)ノ
今回は、ルール説明的な部分がほとんどを占めてるので、プレイ日記としては微妙なボリュームになっちゃいましたが・・・。まぁ、この笛道も相変わらず始めてから手探りを開始していくといった感じなので、どうにか上手くはまる型を探し探し、それまではフラフラふわふわするような記事になりそう・・・凄くなりそう!いや、まぁ普通に書けば良いんだとは思うんですけどね。サイコロとかしりとりとかやってて、そのクセが抜けないといいますか・・・。

そんな笛道、道は極めて緩やか。ゆっくりと、のんびりと、進めて行きたいと思う所存です。


続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

SHIRITORI4@第4弾 最終日

金曜日の疲労が抜けん・・・!なにこのダルさ!9時に起きて、ダルーッと布団の上で天井見つめてたらもう15時とかなんの魔法?あと3月のライオン面白い(`・ω・´)
こんにちは、黒猫です。

昨日休んだんで、今日は書いておくかーと思ったんですが、いやぁこれ物書けるレベルのだるさじゃないね!でもね、多少鞭打って頑張ろうかと思いますよ。
そう、今宵、しりとりの狩りは大きく動き出す・・・!
さて、前回は「4本の角」で終わりましたので、「角」を「かく」と読みまして「く」からのスタートとなります。

「く」から始まるクエスト候補
1 黒き角竜の猛攻
2 黒甲冑、弐領
3 黒甲冑、弐領
4 久遠の女王
5 久遠の女王
6 黒のカタクラフト

とりあえず念のためお知らせしておきますと、このしりとりの狩りは「く」のクエストを全部やる事が目的ではありません。いや、まだ2つしかやってないじゃないと仰られるかもしれませんが、この広いしりとりの海の中で「く」を2回、これで3回目っていうのは割と奇跡的なことですからね。いや、そんな奇跡はひとっつも嬉しくないんですけれどもね。どうせならゴールするという奇跡が欲しいんだけど!ヽ(´ー`)ノ

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」
女王たま降臨なさるか・・・。
まぁ相変わらず「く」の選択はとりあえずどれが出てもそれなりに次に繋がるものばかりですからね。安心といえば安心・・・ん?なんか前も同じようなこと言った気がする

80_20090606182249.jpg
いや、アレなんです。ガンスで行ってみたんですよ。
途中までオトモ有とはいえ一切攻撃を受けないで、凄い順調に立ち回っておった訳です。いや、今日の俺はキレてるぜ的なね。マジで。
でも、このクエストって主なモンスターにリオレイアともうひとつ、ブルファンゴがいるんですよね・・・。いや、勿論ぬかりなく倒していたつもりだったんです。でも、気配もなく後ろを取られていたようで、その大きな牙で吹っ飛ばされるんですよ。沼地のねぇ、地面ってのは水浸しですからねぇ、もう顔なんかも泥だらけになっちゃって・・・。「うわっ、もう最悪・・・」なんて思いながら、口に入った泥をペペッと払っていましたらね、今度は物凄い気配を背後にゾワッと感じたんですね・・・
凄い嫌だな、嫌な感じだな・・・って思ったんですね。そう思ったら後ろをなかなか振り向けなかったんです。でもこうしてても埒があかない、そう思って腰を上げて、後ろを向いたんですね。
そしたらウワァッ!!
もう目の前に緑色の塊が目前に迫ってたんです。それはレイアのサマーソルトだったんですねぇ。ジワジワと減っていく体力、怒ったレイアとブルファンゴを避けながら回復タイミングを探していたんですが、あえなくブルファンゴの二度目の強襲に合い、この世を去っていったんですね・・・。

滅びろイノシシヽ(´ー`)ノ


「み」から始まるクエスト候補
1 密林素材ツアー
2 密林の大怪鳥
3 密林の盾蟹を追え!
4 見えざる飛竜バサルモス
5 密林 大連続狩猟!
6 翠色の津波

「5」が「りょう」以外に読み方が分からん・・・。なんて地雷臭プンプンな選択肢なんだぜ!
まぁ特になんの感慨もないトコですかね。しかし意外なのはなんといっても「み」の選択肢の豊富さですよ。「み」なんてかなり特殊なカンジがするというのにも関わらず。その数なんと15クエスト!「う」なんて1つしかないし、「の」とか「わ」なんてひとつも無いと言うのにですよ。
でもその2/3は「密林」から始まるんですけどねヽ(´ー`)ノ フィールド名なんてズルイ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「1」
Oh...これはMr.ジミー。いや、地味というか、そんなレベルではない。

81_20090606182249.jpg
10秒で終わったクエストで何を語れば良いのか分かりませんッ(`・ω・´)
しかしもう画像に文字を入れるスペースが無くなってきた訳で・・・。そろそろゴールするなりゲームオーバーするなりしないと、何かを考えなければならない訳で・・・。
いや、待て待ておいらの中の純!ゲームオーバーは駄目だから!落ち着け・・・!ちょっと疲労で脳みそがトロけてるだけだ・・・!まだだ、まだサイコロ振れる!

「あ」から始まるクエスト候補
1 青き怪鳥、襲来!
2 アメザリ20匹討伐・・・!?
3 藍の流星 村☆8
4 アメザリ釣り大会
5 赤竜と緑竜
6 亜種モンスター3連発!

1/3で「つ」に手が届く・・・!ここで決められなきゃ狩人じゃないぜ!決められなかったら、おいらの事は「黒猫」と書いて「げろしゃぶ」と呼んでくれてもいい!もうそれぐらいの強い決心も持ってして、見事1/3を引き当ててみせようじゃ御座いませんか。
振り返れば、吃驚するぐらい運の悪い出目をこれでもかと放出してきました。でも、今のおいらは感じるんです。若干脳みそがトロけ気味とはいえ、過酷なしりとりの中で研ぎ澄まされた感覚は、己の運のバイオリズムをしっかりと感じる事ができるようになっているのです。上がってる。物凄い上がってきてる気がします。
見える、今なら栄光へのビジョンが鮮明にハイビジョンで見えるゥゥ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」
うおらァァ!これが本気ってヤツだァァァァ!
信じて投げてよかった。これはまさし上がってる証拠でしょう。すなわち!今まで悪かった分を一気に巻き返す時が来たのです!もう次のクエストやらなくてもいいんじゃない?くらいに今の気分は高まっております!さぁ行かん、栄光の大地へ!

82_20090606182250.jpg
えぇい、邪魔だァァァ!


「つ」から始まるクエスト候補
1 集いし雪獅子
2 月に吼えないで集いし雪獅子
3 ガルルガじゃなくて集いし雪獅子
4 樹海?誰が行くか!集いし雪獅子
5 1人で吼えてろ集いし雪獅子
6 分かった樹海に行く行く行かねーよ集いし雪獅子

よーし、これでバッチリですね。思えば長い道の・・・え?選択肢がおかしい?
何をバカな事を仰いますか。もうゴールはすぐそこなんですよ?暗い洞窟に分かれ道、ひとつは「出口」、ひとつは「ブラジル」って書いてあったらどっちへ行きますか?そうですね、この状況であれば勿論迷うことなく「出口」を選ぶと思いませんか。「ブラジル」て・・・。そんなネタに走れるほど精神的に余裕ありませんけど!みたいに・・・おやめください!座布団を投げるのは!
分かりましたよ。ちゃんと「ブラジル」も候補に入れますからね。はいはい

「つ」から始まるクエスト候補
1 集いし雪獅子
2 月に吼える
3 集いし雪獅子
4 月に吼える
5 集いし雪獅子
6 月に吼える

今度こそ最後の選択です・・・。今宵、SHIRITORI4のラスト。
ゴールを決めて、苦しくて苦しくて仕方の無いしりとりの旅路をここで終えるのか。はたまた・・・。
ここに安らぎの終息を求めたい。白いサイコロに想いの全てを託し、今振らん

ウオォォ(;ノ`Д´)ノ ⌒.、◇

「1」

83_20090606182250.jpg




うわァァァ!ゴォォォォル!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
今!ていうかこれサイコロで引き当てた時!ドラクエで双六クリアした時のファンファーレ!凄い頭に流れましたよ!しかもロングバージョンのヤツが。
いやぁ、長かった。サイコロの狩りに比べたら全然大したこと無い期間ですが、それでも進めど進めど進んだ感覚など無いに等しく、歩めども歩めども気が付けば振り出しにいる恐怖
しかしそんな事とも今宵でオサラバで御座います。いい感じに黒猫に罰を与えられたと思いますよ、これは。ていうかもうなんでしりとりやってるのか覚えてる・知ってる人いるの?ってくらいな感じなんですが、それもまた過ぎ去った事なので誰に訴える事もありません。誰も覚えて無くたって、知りもしなくたって、そもそも誰も見てなくたって、もういいんです。もうしりとりはいい。二度とやらんぞこんな事(`・ω・´)
ともあれ、今までお付き合い頂きありがとうございました。今宵でおいら、普通の狩人に戻ります!

さーて、これで当分は落ち着いけるってなもんです。あー、なんか笛道とかありましたね。そういえば
まぁ、あれはホラ、企画に見せかけたただのセカンドキャラ育成日記ですからね。もうとにかく脱力感半端無い訳ですよ。これが本当に。
やりきってやったぞ、俺は自由なんだ!という感慨に耽る事も無く、ただただ燃え尽き症候群。心の隙間に吹き抜ける風を誰かどうにかしてください。
でも間違っても埋められるのはサイコロではない。これだけは間違いない(`・ω・´)

書いてみたけど結局何もまとまらなかった残念な記事

いつもの事?いや、うん、知ってるよ!!!(ノД`)・゜・。
こんにちは、黒猫です。

という訳で、書くネタも他に無いですしね。志乃さんと昨日ちょこっとだけ狩りをしたので、その模様でも書いておこうかと思います。いや、本当にちょこっとなので、それで上手く話が膨らめば良いなぁとかその程度ですけれども。そう、今宵は今までにないくらい完全にノープラン!どうなるかは誰にも分かりません!

09060401.jpg
ひとつ目が〝まず〟武神闘宴でございます。志乃さんは変わらずの嫁を担ぎ、おいらはレイア一式で決めております。一式は武器まで揃えて、とここ1ヶ月で心に決めました。
まぁ何故、この大連続にガンナー、しかもライトなのかという事ですけれども。まずはレイア一式であるのに理由は特に無いんですが、最近やっぱり粉塵を撒き散らすのが趣味になってきたじゃない?
そこでですよ。ちょっと色々試してみようかと。回復弾を撃ってみようじゃないかと。そう思い立ったわけです。やはりアイルー相手よりは、生身のハンター相手のほうが良いかなーと思ったわけです。
とはいえ、別にこのサポガンの道を歩いてゆこうと思っているわけでなく、なんとなく粉塵の延長として使ってみたいなぁ、という軽い気持ちですからね。うん。
結論としてはやっぱり俄かじゃ無理って事で喰らったの確認してからリロードだと、正直ライトじゃ納銃して粉塵の方が確実で早いと思うんですよね。そうなると、ヤバそう!てところで装填し始めて・・・みたいな、もう深い深いスパイラルへと飛び込みそうだったので、やめておく事にします。この辺りの事は、読み物として読むので凄い満足できる・・・!

あとアレだ。やっぱりディアには高級耳栓要るね!ヽ(´ー`)ノ
立ち回り的な問題もありますが、それよりも咆哮喰らう度に志乃さんが突進してきてくれるんですよ。その労力が勿体無いじゃないですか。こっちは大したダメージ源にならないってーのに。まさにただの足手まとい状態ですよ。翼を撃つのが精一杯の俄かガンナーですよ。
突進を繰り返す方も、なんだか助けてるという概念が段々消えてくるようですごい悪い事してるみたいだ」と仰る。
高級耳栓が無い事で、味方の労力は増えて、敵にダメージも与えられず、更には罪悪感まで抱かせるという不の螺旋。正直な話、そこまで深く考えるつもりはないんですが数少ないとはいえ、担いでいくからには多少は形を作り上げておきたいわけです。
そこに絡めていけるのであれば、粉塵やテキトーでも回復弾とかを織り込んでもみたい訳で。個人的にはライトよりもヘビィの方が好きなんですが、趣味である粉塵を如何なく発揮するにはやはりライトなのかなと。ヘビィだと被弾率半端ないし・・・おいらってば・・・。

そんなこんなで武神が終了致しますと、ちょっとした回復弾談義に突入します。回復弾は以前は散弾状で飛んでましたが、今作では貫通弾方式になりました
ともなれば範囲ってどれくらいなの?という話にもなりまして・・・。ならちょっとでも検証してみるかという事で、「玉座を目指して」へと2人でボウガン担いで行ってみました。検証ってもただの興味本位ですけどね!

09060402.jpg
レア画きたー!この画は滅多に拝めないと断言できます。どうせなので際立たせておきました。
ドスランポスにも容赦なく徹甲弾を撃ちまくりスタンを奪う志乃さんに脱帽です。その弾使ってスタンしてやろうと考えた事が無いですからね。おいらは。爆風が顔に当たらないとダメっていうシビアな性質もまた使い辛い原因と思うんですよねぇ。流石は撃てる音爆弾。
まぁでも、ここも使い方ひとつとは思いますけれどもね。おいらが上手く使えてないだけで。普通のモンスター相手だったら通常弾と貫通弾、他に何かいるの?とか思ってますからねヽ(´ー`)ノ
回復弾については広そうで狭いと。そういうフワフワでなあなあな結果が求められ、少なくともおいらは絶対に使いこなせないだろうな、というのが昨宵の結論で御座います。

この後、双璧に行ったんですが回線が華麗に切断。結構戦ってたので、おいらもいい感じに精神疲労を感じていたし、ぶっちゃけこんなもんブラックゴアで勝てる気がしないのでサクッとリタイア
志乃さんはクリアして帰って来ました。流石すぎるだろ(ノ∀`)

と、ここまでノープランですっ飛ばしてきた訳ですが、まぁ書くこともいい感じに無くなりました。いい感じにペラい内容な気がしてならないんですが、そう言っちゃうと志乃さんに失礼なので、とっても温かみのある記事に仕上がったと思います(`・ω・´)
それと、ちょっと今日はこの後に飲みに行って来る!そんでもって金曜日は凄く忙しい!ので、明日は更新絶望的だねって事をお伝えしておきたいと思います。

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

SHIRITORI4@第4弾 4日目

ムジュラグレートベイで詰んだ・・・。ボスTUEEEEEE。昔のおいらよくこんなの倒せたな!すげぇ!
こんにちは、黒猫です。

今回も例に漏れず、しりとりを敢行してまいりますよ!つーかゴールが遠いですなぁ。もとより近いとは思っておりませんけれども、いやぁしかしそれにしたって全く見えてきません。一度近づきかけたものの・・・!って感じですけれども。
わりと地雷は回避してるんですね、見直してみたりすれば。それだけで若干儲けもんではありますが、今回は「ゴールするためのしりとり」としてやってきてますから?それだけでは如何せん足りない。もうなんか色々足りないと
いや、だからってこっちからのアプローチで何かを加える事もできませんけどね!今出来ることは、ただただ与えられた環境下の中で、理不尽な事にもグッと唇をかみ締めてサイコロを振るだけなのです。
いや、与えたのもそれを受けるのも全部おいらなんですけどね。もうこっから理不尽ですからね。なんで自分で自分の首絞めてるの?ヽ(´ー`)ノ
そんな訳で前回は・・・?あれ?何で終わったか覚えてないZE☆
・・・あぁ、「戦国大名風雲録」ですね!勿論覚えておりましたという事にしておきましょう。そうしましょう。という事で今回は「く」からの出発ですね。

「く」から始まるクエスト候補
1 黒き角竜の猛攻
2 黒甲冑、弐領
3 黒い殻の鎌蟹
4 久遠の女王
5 久遠の女王
6 黒のカタクラフト

前に「黒のファランクス」を片付けてしまったので、久遠の女王が2つ入ってます。
とりあえずどれが出てもゴールにはたどり着けないっぽい、そんでもってしりとりが中断されるような事もないっぽい比較的安パイな「く」だと考えて良いでしょう。神経を使わないサイコロめっちゃビバ。
こんなサイコロならマヨチュッチュしながら振れらぁね。いや、マヨネーズ好きじゃないですけどね!一味チュッチュならしてもいい

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」
ほほう・・・。将軍亜種であると。これはこれは、中でも2番目に来て欲しくないクエストが来ましたね。1番目は言わずもがな「黒のカタクラフト」ですけども。黒いのが2頭出てくるG級のクエストは全体的にやる意味が分からないヽ(´ー`)ノ
将軍はもうね・・・。まぁ、そんな意味が分からないとか、そういう事を言うつもりはありませんよ。でも過去に様々な確執があった事も確かです。
むこうは天下蟹こちらはド3流ハンターです。恐れ多くも刃を向けさせていただけば、まだ3世紀早いと鎌で薙ぎられ、ならばと銃口を向けさせていただければ、その愚行、恥と知れぃ!と上から鉄砲水の刑に処せられるなど・・・。色々ありました。本当に
でも、今はド3流も卒業したと言ってもいいでしょう。せめて2流半くらいにはなれました。でもまだこの傷口は癒えません。なんか闘技場でフルボッコされたせいで、治りかけた傷口にタバスコかけられて塩で揉まれた感じです。もうやだあの生物

76_20090602224851.jpg
という訳で、『蟹には片手剣』という結論が私の頭の中の会議で決議されました。やはり初めて蟹を倒したときも考えてみれば片手剣でした。ドスの時は死束だったなぁ。いやはや、あれ1本でオフはクリアしたものです。どすんどになっての蟹2匹もハイフロでしたしね。いやぁ、アイツは恐かったな・・・。
そんな将軍との確執と激闘の歴史には必ず片手剣が絡んでいるのでした。初心者には扱いやすく、玄人には奥深い武器となり、いつでも我々ハンターを見守っていてくれたのは他ならぬ片手剣なのではないでしょうか。
ありがとう片手剣。おめでとう片手剣。あなたは今日から対蟹のメシアになられたヽ(´ー`*)ノ
とりあえずツワモノソードの可愛さは異常だよね。誰も「可愛いの意味が分からない」と言うけれど、だったら言わせて貰うぞ。おいらもクリオネの可愛さが分からない(`・ω・´)
さぁて、救世主の登場に喜ぶばかりではいられません。次のしりとりをするために、次は「に」で始まるクエストでございます。


「に」から始まるクエスト候補
1 肉食竜のリーダー
2 2頭のドスランポス
3 肉食竜だらけ
4 2対の麻痺牙
5 肉食竜の討伐!
6 二色の双角・闘技場

「6」出ませんように「6」出ませんように・・・!こんなん出てもクリアできる気がしないよ!
ていうか「5」だ!「5」!「5」が出れば良いのに!とかって欲張ると絶対に出ないんですよね。サイコロの神様はこっちに背を向けてTVを見てるようで、実はTVの画面に反射してるのをしっかりと見てるとかそういう小賢しい神なので、非常にやりにくいところです。
しかし望まねば手に入らぬものも事実沢山あります。強く望みすぎればセンサーに引っかかり、望まなければ自然と遠ざかっていく・・・。しりとりのゴールはモーハンの素材とは違います。緻密なバランスによって成り立っているのです。
今のおいらなら出来る・・・!分かるバランス!見える光!唸れサイコロォォォ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」
駄目でしたーヽ(´ー`)ノ

77_20090602224852.jpg
なんとなくドストカゲに対するランスでの戦い方が分かってきたと思ったら下位の相手にG武器背負うもんだから、一撃で怯んじゃってなんか懐かしい衝動に駆られましたけれども、結局そんなのに駆られただけで、全くもって感覚を掴めてません
でもやっぱドストカゲは一撃で怯む前提のパフォーマンスだと思うんですよね実際・・・。上位上がりたてのドスゲネポスの恐さはマジで本物
安定して狩れるのは片手かハンマーくらいなんですが、じゃあ他の武器だと全く駄目なのかといえばそうでもないような気がしないでもないけど、あれだけのポテンシャルを秘めておきながら、巷で本気で攻略しているところは多分ちゃんと探さないと見つからない
ドストカゲに本気で攻略とかないわ・・・」と思われるかもしれませんけれども、いやいや、あれが能力高くして出てきたら恐いと思いません?いっそマガティガくらいの能力で出てくれば良いんですよそのゲーム積むからヽ(´ー`)ノ


「す」から始まるクエスト候補
1 砂に潜む巨大蟹
2 水面下の恐怖
3 砂の竜を追跡せよ
4 砂獅子の歩む地
5 砂嵐を呼ぶもの
6 水上の祭典

そういや「砂に潜む~」は前にやってた・・・。と、記事を書くまで全然気が付きませんでしたけれども。
まぁアレですよね。出なければいい訳ですから。その点こういう事を書いてる時点で「1」が無いって事が分かりますね。こうやって読み解いていくと、この鬱陶しい長文を全部読まなくて済みますね!「MHP2ndの日々略」は現文の読解力向上の推進を応援しています(`・ω・´)
ま、とりあえず何が出ても恐いところは無いですかね。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」

実は「の」始まりのクエストも確認しておりませんでした。そう、1/6に大型地雷が隠されていたのです。
そんな危険な地雷原を「何も恐くないぜー」と悠々と走り回ってしまったようで・・・。なんとも無知とは恐ろしいものです。地雷よりもさっき無邪気にサイコロ振ってたおいらが一番恐ろしい((;゚Д゚))

78_20090602224933.jpg
ドスゲネポスに8割ほど体力を持っていかれました。ドスゲネポスが死ぬほど強い件について。さっきも言ったでしょーがァァ!
後ろからとかマジ卑怯すぎる。これが侍の時代だったらただの卑怯者ですよ。辻斬りもんですよ。後ろからバッサリか畜生!
ええい、次だ次!「よ」から始めますよ!

「よ」から始まるクエスト候補
1 鎧竜グラビモスの脅威
2 4本の角(く)
3 4つの巨塔
4 鎧の覇者グラビモス
5 宵闇に消ゆ
6 溶岩竜ヴォルガノス出現!

うーん、これまた全く見えない選択肢ですなぁ・・・。
まぁ内容が辛いクエストってのも無いですが、それにしたって通過点過ぎるクエストが並んでますなぁ。
ゴールさせない気ィ満々ですね。もうオーラが出てますもの。ゴールなんてさせねぇぞ!っていうオーラを全快に出してる気がします。この流れ。
本流を外れて支流へと入って幾千里、一体いつになったら本流に戻れるんでしょうか。いやいや、このサイコロではまだ戻れない事は明らかではありますが・・・。それにしたって長い支流にいい加減おいらの心も爆発寸前。コーションコーションの嵐ですよ。漕いでも漕いでも支流を遡る事が出来ず、でも漕ぐのをやめて流れに身を任せるのもなんだか訳分からんところに出そうでそれも嫌。
ならばと!ならば足掻くしかないじゃない!ちょっと水量と流れが弱まる日が来る事を信じて逆に漕ぎ続けるしかないじゃない!いいさ、お前は鮭か!って言われてもいいさ!ウオォォ!流れに負けぬ屈強の白サイコロよ!水面に美しく舞い踊れェェ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」
ていうかまた「く」かい・・・?どんだけ「く」推しなんだ今回のしりとり!ヽ(´ー`)ノ
ちなみに、ここにも地雷が存在してました。そう、皆さん流石お察しがよろしいようで!いやはや、そこまでお見通し!なんてことになると、ここで長々と語るのも無駄ですか?そうですね「6」ですね。
「現」は「ゲン」「あらわ-す」と読みます。当然、「ゲン」では最後が「ん」になってしまうので、読み方は必然的に「あらわ-す」になり、最後の文字は「わ」になりますが、「わ」始まりのクエストもまた確認しておりません
いやいやいやいや、あぶねーよ!また地雷原歩いてたよ!水面に美しくとか言ってる場合じゃないよ!川なんか無かったよ!逆に漕いでるどころじゃないよ!ドクロマークの看板立ってるようなところでウロウロしてただけだよ!なにこの斬新な肝試し・・・。試されてる事も分からず、間抜けな顔してサイコロ振ってたなんて・・・。恐すぎる・・・。恐るべししりとり・マジック!

79_20090602224852.jpg
これで15クエ目なんですねぇ・・・。随分と長い事やってる感じがします。以前はクエストの数なんて数えておりませんでしたが、今回は1記事に乗っけてるクエストの数が多いので、とりあえず最長じゃないかな?うん。
しかし下位だと音爆弾ないと鬱陶しいですねッヽ(´ー`)ノ
G級じゃあ音爆弾投げるタイミングが凄いシビアで、投げなくてもすぐに出てくるしーみたいな感じなんですが、下位になるとかなり長い時間潜ってますから?こりゃ待ってるのも結構辛い・・・。
そんな地中に潜って長い事出てこない砂ディアを待ってると、ほれ来た!と言わんばかりに突き上げてくるクローディアさん。謀ったなァァァ(;´Д`)

そんな訳で、今宵のしりとりはここまで!次回は「かく」と読みまして「く」からのスタートと相成ります。
OK、どんだけ「く」推しなんだ。
無くなる!このままやってたら「く」候補無くなっちゃうゥゥ!((;゚Д゚))
しかし、今回は忘れちゃいけないぜ「ゴールするためのしりとり」ですからね。ここをしっかりと頭に入れた上で、しりとりをどんどん進めて行こうと思っております。
今後どのような展開になるのか!否!展開などゴール以外にあらず!えぇい、まさしく猪突猛進でゴールへと驀進、そしてこのナイトメアに終止符を打ってやるゥゥ!

|・ω・)ノシ また次回お会いしましょう。

フルーツ味のカロリーメイトは口が渇く

ふと気が付けばもう水無月ですね。6月といえば挨拶文にこんな2例があります。「爽やかな初夏を迎え...」というものと「うっとうしい季節になりましたが...」というもの。
どっちなの?(´・ω・`)
こんにちは、黒猫です。

昨宵はお馴染み志乃さんに誘われて、フラーっとkaiへとお邪魔して参りました。
しかぁしッ!昨宵は僕と志乃さんだけじゃ無かったんです。毎度毎度志乃さん絡みではありますが、そこに常に新しいスパイスを求め続ける志乃さん、そう、実はもうお一方いらっしゃいまして、その方含めた3人で狩りって参りましたよヽ(´ー`*)ノ
・・・ていうかね、キャラ名晒しても良いですか?とかってもう色々な了解得るの忘れたよーあははーヽ(´ー`)ノ
でも、そうだよ、そういう日もあるよね・・・。でも動画とか作れぬ・・・。まぁそれでも記事は書けるから良しとしましょうか。
とりあえず、面子は志乃さん、キャラ頭文字からMさん、そんでもって黒猫という構成となっておりました。いやはや、こうして初めての人を交えるとやはり緊張してしまいますなぁ。
なんといっても「この人(黒猫)思ってた以上にヘタレ・・・」とか思われるかもしれないという恐怖と常々戦ってますからね。基本的にブログでお見せしてる以上にヘタレではありますが。まぁその恐怖との数々の戦いでは一度も勝利した事はありません。けれども、今度ばかりは、というちょっとした希望的観測を抱いてもいいじゃない、という事でワタクシ黒猫、kaiに入る前にビシッと気合を入れて、門を叩くのです。たのもーッ!

本当は志乃さんとMさんお2人、黒猫が間に入り邪魔にならないだろうかと、戦々恐々としていたんですが、暖かく迎えていただきまして・・・と思います(`・ω・´)
やんややんやと挨拶を交わしまして、相変わらずではありますが、まず最初に「自分はタイプ遅いんで」という断りをしっかりと入れさせていただきました。
自他共に認める遅さ。1年の時のタイプの試験は先生が譲歩してくれなかったら、今でも授業取ってそうな勢いですからね。でも当時から比べたらタイプ速度は2倍くらいになりましたからね。当時1文字/1秒か・・・。あるあるヽ(´ー`)ノ
そんな言い訳もしっかりと事前に立てておきまして、まずは「亜種モンスター3連発」へと行く事に相成りました。

09060101.jpg
とりあえず、クック先生のエリアチェンジの巧みさには一同脱帽せざるを得ませんでしたヽ(´ー`)ノ
いや、探し方が悪いとか、黒猫8番スタートだったんだからいち早く発見できたんじゃね?とかそういう事は一切ありませんでしたからね。なんか皆がいる方へと惹きつけられる様に8番のツタを昇りきって、「あれ?クックって6か」とクックの出現場所を思い出して行ってみたらもういなかったとか、そんなのはただの夢!ドリーム!(`・ω・´)
四方八方へと散りまして、クック先生を探すもどこにもおらず・・・。これはいよいよ罪悪感が湧いてくる直前にMさんが3番で無事発見してくれました。
ちなみに黒猫の初期位置から云々の話は勿論夢なので、誰にも話さずに、そーっと胸の奥の脆い部分に仕舞いました

ちなみに前述した恐怖との戦いですが、1R30秒で負けました(ノ∀`)
相手はクック先生だから、というのは理由にならないでしょう。しなやかな尻尾・・・。艶やかなあの耳・・・。魅力沢山のクック先生にもうしばかれちゃってもう、断トツの被弾数であったと!このように自負しております!
粉塵を使う者、先ず己の肉体にて他人の痛みを知り、これをもって免許皆伝とする。と粉塵のお師匠さんも言ってた!〝先ず〟から始まるのにもう免許皆伝。


09060103.jpg
続きまして「恐怖!旧沼地の怪談」へ。
このクエストに至るまでには、本当に恐怖の連続だったのです・・・。何を隠そう黒猫はホラー系が一切苦手な人間です。それが例え作り物だろうが本物だろうが、音声だろうが文章だろうが画像だろうが映像だろうが想像だろうが、グロ系だろうがビックリ系だろうが貞子だろうがもう全部ダメなんです
ゲームも出来ないし、お化け屋敷にも入れません。某稲川さんとかおいらを殺しにかかってるとしか思えないヽ(´ー`)ノ
でも幽霊とかお化けとかは信じてません。いたら恐いから
そんな黒猫の目の前のディスプレイで展開、繰り返される恐い話チャット。発端は先のクエストが終わってからの「お疲れ様でした」を志乃さんが「お憑かれさまでした」とか打ちやがった打ったのが事の始まりで、その後も「黒猫さんの後ろに・・・」とか「肩に青白い手が・・・」とか?
いや、普通の人だったら「いねーよwww」とかサラッと流せるもんですよ。もしくはノッたりもできるでしょうさ。おいらだって「そんなアグレッシブな幽霊いないよ!」とか対抗してましたが、リアルにちょろっと後ろを確認したのは秘密です。本当にダメなんだってヽ(´ー`)ノ
そんな流れでこのクエストですからね。もう流石のチョイスといいますか、おいらが来る前に絶対に2人で打ち合わせとかしてますからね。このコンビネーション。人を恐がらせるのは得意なくせに、いざ自分がその立場になると滅法ダメ(らしい)志乃さんは今度「九怨」とかをやれば良いと思います。
もう幽霊とかないから・・・。人は命の蝋燭が燃え尽きたらそれまでなんです。怪奇現象とかも全部科学的に解明できますしね気のせいとか、見間違いとか、故障とか・・・。常世に未練があって残ってる?知るか、早いトコ生まれ変われ。頼むから(ノД`)・゜・。

そんな訳で、ガンランスでバッチリ浄化の炎をぶちまけておきました。なんか色々巻き込んじゃってますが、このロマン砲は戒めの砲撃。恐い話など、なんの利益にもならず。浄化の炎に抱かれて反省してくださいという深い意味がry
・・・すいませんでした(´・ω・`)


09060104.jpg
ここでMさんのリクエストで「狩人のための葬礼」で御座います。水上闘技場に行った事が無い、という事でのリクエストと。
まぁ様々な理由はあれ、このクエストは実はかなりの高人気なんじゃないかと黒猫踏んでおります。
「P2Gで好きなクエストは?」なんてアンケートを330万人の狩人に取ってみれば、まぁ1位にはならんとしてもいいところに行きそうな気がするんですよね。
水上闘技場という新しいフィールドですし。個人的にはここのBGMかなり好きなんですよね。小闘技場とかなりおいらは迷うところではありますが・・・。どうですかね!

09060105.jpg
さて、このクエストではおいらはシャミセンを担いできてるんですが、完全に無意識で担いできてます。それもお2人から「(高周波できるから)担いできたんですか?」「ピキーンってできるから?」と聞かれたんですが、それを聞かれてから高周波が出来る事に気が付いた節があります(`・ω・´)
結局、ガノトにはこやし玉を投げただけですし、ディアに至っては高周波で出せるタイミングが全く分からんという事で、全く意味のないところで高周波っておきました。
そういえば笛の高周波なんて1回しかまともに使ったこと無いですね・・・。せめて2音で出せればもっとおいらみたいな俄か以下の存在でも使えそうな気がするんですけどね。別に大ダメージ源にはならないし・・・。ディアとかには痛烈かもしれませんけれども!

痛烈といえばガノト戦。足元でぶん回しをしてると、まぁ旋回時の足でグリグリ踏まれるわけです。軒並み減っていくダメージに我慢できず、飛び出そうと攻撃をやめると解除されるSA。踏まれるキャラ。そのまま這いずりのターン。
よく乙らなかったなとヽ(´ー`)ノ
その後粉塵でサポートしていただきました。ありがとうございます。本来であれば僧侶として粉塵を撒き撒き張り切らなければいけないのはおいらなのですが、こうやって後衛キャラが調子こいて前衛に飛び出すと大変危険だ、という事が皆様お分かり頂けたかと思います。
後衛は大人しく後衛らしく、武器を抜かずに祈ってろと。いやぁ、メラとか使いてぇなぁヽ(´ー`)ノ


さて、ここで閑話休題とばかりに飛び出しますは「猫毛の紅玉」と「カロリーメイト」。カロリーメイト分野は志乃さんの専攻なので、特に語ることの出来る部分は少ないですが、とりあえず「カロリーメイトはフルーツ味がベスト」で生まれる友情もあるという事だけは示しておきたいと思います。
毛玉についてはどこで入手できるの?とかそういった感じだったんですが、つい先日その毛玉にあぐねいておりましたもの、毛玉についてはちょっと詳しいんだぜ・・・というトコロをアピールしようかと思い、「砂漠や沼地で出ます(`・ω・´)」と自信満々に模範的解答をしたと思ったんですが、やはり人はいつまでも不完全。黒猫の答えに補足有!と勢い良く手を上げた志乃さん。ややぁ、と驚く間に志乃さんへと発言権は移り、彼の口から「森丘でも出ますね」という言葉が発せられたのと同時に、黒猫は足元が崩れていくのを感じていました。
そう、あの回答は全然模範的回答ではなったのです。ギリギリ及第点くらい?あぁ、こうやって慣れない衒学的な事をすると足元をすくわれる訳です。
そんな自信満々で恥ずかしい黒猫に追い討ちをかけるように黒い猫の落し物でも出ますね」という文章からどんな事態が引き起こされたかというのは想像に易い事でしょう。黒い猫を可愛がりて、毛玉を落とさせん候
メラルーが仲間に思えてきた瞬間である(`・ω・´)

09060106.jpg
(「三重の壁」にて)
メラルーたちィィ!逃げてェェ!
おま、よせ!おいらは味方だぞ!今から毛玉狩りが行われるんだぞ!ちょ、竜の爪はとっちゃ駄目だから!それ無いと粉塵が、おま・・・

09060107.jpg
泥棒は即ちに成敗という神の御心を持って斬るッ(`・ω・´)

やはりヤツらは敵でした。味方なのは毛並みがメラルーのアイルーだけです。はやく毛玉でもなんでも狩られろ
そんなこんな、森丘エリア9に血の惨劇があった事もどこへやら、順調にクック先生・ガルルガ教官と倒し進めて行きます。
教官を倒した時点で、エリア9で大分遊んでしまった(ガンス恐い)ために、レウスを見失ってしまうという事態にも陥りましたが、そこは黒猫の鋭い嗅覚9番に水を飲みに来てる筈センサーが敏感にも反応し、歩を進み入ればやはり水を飲んでいるレウス。飛んで火に入る初夏のレウスとはまさにこの事!9番から合図を送りまして、お2人もご到着なされます。

さて、いきなりですがクイズです。人生の教訓として無くてはならい事を、次のSSから改めて学ぶ事ができます。それは一体なんでしょうか。正解しても何もありませんが、不正解よりは気分がいいと思いますヽ(´ー`)ノ

09060108.jpg
そうだね、簡単だね。「飛び出し危険」だね。
子どもの頃から口が酸っぱくなるほど言われました。「道路に飛び出してはいけない。かならず左右上下を確認するように」と。ちなみに冗談じゃなくておいらの親は左右上下って言ってました。上はまだしも下からって・・・。ホリ・ススムでも出てくるの?

水飲み場はちょっと奥まったところにあるんですよね。レウスが飛んでても分からない・・・。
そこに通路に向けて放たれる火球。普通であれば「レウスが飛んでいて、火球が飛んでくるかもしれない」という〝かもしれない狩り〟を展開するところなのは当然でしょう。
証拠にMさんは喰らっておりません。ですがどうでしょうか?志乃さんは思い切り当たってます。「m9」と思わず打ち込みたくなるほど華麗に当たってます。まさにこれこそ『飛んで火に入る初夏の志乃』。

見てないことにできない・・・?

出来ません(`・ω・´)

更に志乃さんのオチ担当としての働きは止まりません。このクエストに出発する前、毛玉の話が出たというのは、前述にもあるとおりです。「黒い猫からも取れる」という情報を信じ、そしてそれこそが一番の策であると。Mさんの事を想った志乃さんの心暖まるハートフルな行動に見えます。
でも、「三重の壁」ってさ・・・。大連続狩猟クエストなんですよね。ボスモンスから剥ぎ取れるのは回復薬Gというのはあまりにも常識です。忘れがちですが。
そして雑魚からは・・・、そうです。携帯食料や応急薬などが取れる訳ですねメラルーの落し物を例に漏れず、応急薬を落としていく・・・。
凄くないですか?もうクエの中でひとつかふたつやればMさんもおいらも満足だった訳ですよ。とくに飛び出し事件に関してはおいらはかなり楽しかったですからねヽ(´ー`*)ノ
でもそれじゃ終わらないぞと。もうクエスト丸々全部使ってやってやるぞと。そういう訳ですよ。いやぁ、凄い。ここまで出来る人が他に...

20070218040547.jpg
((;゚Д゚))ごめんなさい・・・

って言われそうなのでいい加減もうやめますが、いつも楽しいネタを提供してくださってありがとうございますという事を僕はお伝えしたい(`・ω・´)

09060109.jpg
後、もう一度毛玉のためにと森丘へ。今度は「素材収集ツアー」なので、バッチリですねとかなんとかあったかどうかはともかく、クック先生が強い・・・ッ!(ノД`)・゜・。
誰もが一度逝きかけてますからね。ちなみに黒猫は二度逝きかけました。007みたい

まったりとエリア12で過ごしたりしまして、なんだかんだ20分くらいやってましたかね。昨宵の最長クエストなんじゃなかろうかと思ってますが、いやこういうのは大好きですヽ(´ー`*)ノ
まったrというか、ほぼ志乃さんにランスで虐められてただけのような気もしますが、三重の壁が面白かったのでここは許すとしましょう。記事にも書いちゃったしね。
結局毛玉は出なかったのかな?まぁそういう感じでこのクエストも無事終了で御座います。

ここまで5クエスト。志乃さんの「二日酔い」発言が飛び出したために、ここでお開きとなりました。
当然二日酔いで苦しいところでやったって面白さも半減しちゃうでしょうから、ゆっくりと休んでアルコールを抜いて欲しいという気持ちと共に、もう大人なんだからそんなんなるまで飲むなよと、僕は言ってあげたかった・・・!
しかしそこは大人ですからね、多分本人も分かっていることでしょう。あぁ、もう二度と酒は飲まないぞ・・・って。でもどうしてだろう、人はそれをすぐに忘れてしまうのは・・・。それが人の性なのかもしれません。
いや、しかしチャット苦手っぷりが思い切り露呈しちゃって申し訳ないと思いますorz
もうちょっと色々とお話に絡めればよかったなぁと思うんですが、どうにも打ち終わってENTER押そうと思ったら、もう話題変わってますからね。そこで発言投下しようもんなら「なにそれ縄文時代の話題?まじきもーい」って言われますからね。いやぁ、タイプ速度上げてぇですなぁヽ(´ー`)ノ

最後になりましたが、Mさん小タルありがとうございました。大事に使います(ノД`)・゜・。
志乃さん大タルありがとうござました。捨てました
楽しい狩りの時間でした。また機会がありまして、黒猫に懲りていらっしゃらなければ是非ともご一緒させてくださいヽ(´ー`*)ノ
ありがとうございました!

・・・あれ、ギルカも渡すの忘れて(´・ω:;.:...

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

発売後すぐ買取500円 MHW 聖剣伝説 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う 終焉の終焉 MHX ジンオウガ滅せよ ていうか獣竜種滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい ハンタと巨象 そこはかとなく感じるワンダと巨像感 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア ガルルガさんの地位向上に祝杯 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ 双剣+ウサミミ=最強 アオアシラ系統の扱いの雑さ カメラさんの受難は今作も続く 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる 永遠の練習生 己を責めぬスタイル 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ 通常弾強化妃竜砲は浪漫 これっきりスタイル あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 古株を嘲笑うエリア9湧き 1乙あたりの単価の安さ 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 ポポの親玉=ポポ玉 悲哀の双剣 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 ボタン押しっぱ式採取 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 円盤石発掘 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。