スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心にひとつ、信じる格言を持て

やばいよ!すっごくやばいよ!時間が無いよ、資料作る時間が無いよ!でもブログ書いてる時間はあるよ・・・。現実から脱兎の如く逃げ出す時間はある訳です。結局のところ中間発表いつなの・・・?もう終わってるに1口(`・ω・´)
こんにちは、黒猫です。

とはいえ、いつまでも脱兎してる場合じゃないので、サクッと書いてサクッと終わるよ!いや、なんか失礼だけども!
それで、昨日はアレですよ。ノノさんにさらわれて、ちょこーっとだけですが狩りをして参りましたよ!面子は志乃さんがいらっしゃいまして、ノノさんと黒猫。もうこのメンバーも既に黒猫の中ではお馴染みになってまいりましたねぇ。しかし、おいらってば邪魔者じゃないかい・・・?間女のようだね!(キャラ性別的な意味で)
先に言っておくと、・・・あの、素材ツアーgdgdにしちゃってすいませんでしたorz でも志乃さんと黒猫の責任は6:4だと思う(`・ω・´)

はてさて集会所に辿りつき、何をやってるかと思えばどうやら「肉球のスタンプ」を集めている模様です。また何か欲しい猫系武器ができたんでしょうか。いやいや、そうであればお付き合いいたしますもの!ただ、「双にゃふ」に人が増えると、どんどん早く終わってしまうリスクが大きくなるだけな気もしますけれどもヽ(´ー`)ノ

09073001.jpg
終わってみれば、おいらは6個程のスタンプを入手です
2人は2回目で0枚とかそんな感じらしいですが、まぁまぁ、ちゃんとね、日々を間違いなく真っ直ぐと見据えて生きていればきっとコレぐらいは出ますからね。ただ、今日やったら脱兎したから何も出ないと思いますけれどもねヽ(´ー`)ノ
ちなみにこの時、BOXに入ってた肉球のスタンプは5枚でした。たった1回のクエストでその数2倍以上に跳ね上がっちゃってるもの!確実にノノさんと志乃さん2人分も持っていってますからね。いやはや、ありがたい限りですよ。今後どこで使うかはちょっと未定も甚だしいですが、あればあったで困らないですからねーヽ(´ー`*)ノ

さて、お次は何故だろう「森丘:素材ツアー」でございます。確かに双にゃふに行く前に「黒猫さんは呪王剣まで何が足りないの?」って聞かれましたよ。「秘宝が2個だか3個だか」って答えましたよ・・・。
だからって行くかァァ!?(;´Д`)
秘宝はホラ、あれは1人でも行けるじゃないの!ってなるゥゥ!全面的においらが行きたい!って言った訳ではないにしろ、結果おいらのために素材ツアーってのがどうにも申し訳ない(?)っていうかなんていうかですね・・・!
いや、勿論若干の事情もありまして「呪王剣作ってます」っていう事はノノさんにお伝えしたんですよ。まぁ確かにその件は自分が悪いですよ。弁解のしようも無いですもの(´・ω・`)
その罰ってことでね、じゃあビシッと。ここは素材ツアーとはいえ、一番下っ端のおいらがバキッと2人を引っ張っていこうじゃあないかと。

09073002.jpg
そら1人赤フンで赤Tだもの・・・ヽ(´ー`)ノ
しかしこのクック先生を倒した時点どころか、ほとんどクエストが始まってすぐくらいに事件は起きていたのです。事件はエリア2で起きてるんじゃない。BCで起きてるんだ!これが、出だしの責任問題の話になる訳ですけれども。

素材ツアーといえば、何をするにもクリアするには「ネコタクチケット」が必要になります。タイムアップでも構わないんですけれども、まぁまぁ、ネコタクチケットが必要って事にしときましょーやヽ(´ー`)ノ
きっとね、誰しもやった事があると思うんですよ。そのネコタクチケットを人知れずに全部捨ててしまうっていうのが・・・。なかなか協力プレイで素材ツアーってのも行かないもんですが、行くとなったら遊び尽くそうと、やれることをやってしまうと。思っちゃうのがこれ人の性ですもの
でも、流石に全部捨てるってのはどうなの・・・。もう1人、誰かに最後の選択を残しておいてあげるってのが優しさなんだと思うんです。そして、その優しさを全て無に返した犯人が志乃さんです(`・ω・´)
全部地面に投げ捨て、風に舞ってどこかへ行ってしまうネコタクチケット・・・。それについて核心は突かず「だよね。当然だよね」「ですよね」とか訳分からん意思疎通。「何になってるの?」と置いてけぼりのノノさんですが、絶対にその方が面白い・・・!(俺たちが)

09073003.jpg
タマゴ納品の惨劇。いいですか、よく覚えておきましょう。「三角は無害」(`・ω・´) 名言製造機の志乃さんならではの台詞ですもの。過去にこの台詞に何度コロッと騙された人がいるんでしょうね!

この辺りでノノさんがチケットが無いことに気が付きますヽ(´ー`)ノ そしてgdgdな素材ツアーが開幕するのです・・・!
チケットはヤギさんが食べちまったんだという事にして、まずこのツアーを終わらせるには3乙するしかないと。ですが、クック先生もキンチャチャも倒してしまったので、乙ることすら難しいこの状況。まぁ約1人とっても薄着であっという間に終わりそうな人もいますけれども、いきなり武器を振るうだけで森丘一周するわ!と無駄な決意表明。頑張れの意味を込めて、ハンマーで後ろの方へ飛ばしてあげましたヽ(´ー`)ノ
フンドシはゆーっくりと森丘を進みつつ、黒猫とノノさんは大雷光虫やブルファンゴのど真ん中で棒立ちになる事で、乙を目指します。なんだよ乙を目指すって・・・。
いやね、途中粉塵飲んだりしちゃいましたけどね。それこそまさしくgdgdの原因じゃね?っていう風にも思いますけども・・・!いや、いかんな!悪ノリしちゃいかんな!申し訳ない・・・(´・ω・`)

この後、ノノさんにお時間が来てしまったようで、この日は解散と相成りました。
うん、まぁ個人的にはスタンプも手に入りましたしね。秘宝も1個手に入りましたし、回数こそ少ないものの実りのある感じではありましたもの!
お2人ともありがとうございましたー!主にスタンプをー!ヽ(´ー`*)ノ


続きより頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

スポンサーサイト

壊れたら、また築き上げればいい

夕方、まったりこいてたら友達からチャットが飛んできます。
シュウカツどーよ?
あっははは、分かりきったことをヽ(´ー`)ノ 総勢4人でのチャットでしたが、誰も内定無いの・・・?なにこのダメ学生の集い・・・。とりあえず、抜け駆けした者は東京湾に沈めるって事で協定を結びましたが、いやぁ友情って美しいね!
こんにちは、黒猫です。

という事で、昨宵・・・?今限りなく今宵ではありますが、便宜上昨宵ということにいたしましょう。アフロツアーの興奮覚め止まぬところに、ポンチさんからお誘いのチャットを頂きましたッ
どうやら若干量アルコールを摂取されているようで、シカトしてもいいんだよみたいな事も書かれておりましたが、いやいやとんでもございません!当方はほぼ夜中、結構なヒマを持て余しておりました故に、当然そのお誘いにのっていく次第ですもの。アルコール?いやいやいいじゃないかぁ。多少入ってたほうがテンション的にも良いというもんですよヽ(´ー`*)ノ
さて、その中で「Azuさんと一緒にー!」との事。Azuさんとはあのアフロツアーでご一緒こそできなかったものの、同じツアー客同士でございました。勿論全然OKでございます!と、まずはグループテキチャの方へと誘導され、そこでAzuさんとご挨拶。いやいやあの時はお世話にーなんて挨拶してると、ポンチさんが「シカトなのー?」ってグレはじめる。「今Azuさんとお話してるでしょ!」ってピシャリと言ってやりましたよ(`・ω・´)
ここまでで確かに若干の違和感が無いと言えば嘘になります。いやいや、ポンチさんとはそれほどまでにご一緒した訳ではありませんし、日数換算したら2日ですよ。でもそこに確実に人の印象っていうのは埋め込まれていきますよね。一度ボイチャもさせて頂いてる訳ですし?
まぁ若干量のアルコールを摂取されてるという事で、きっとテンションがね、若干高いんだろうと。いやいやそれは全然構わないというか、むしろ歓迎すべき事態ではありますもの。そのテンションこそが違和感の原因だったんですねぇ。
挨拶も済んでボイチャの方へと流れます。この時黒猫ったらまたステミクのままでお2人に不快な音声駄々漏れさせてしまいました・・・(ノ∀`) ごめんなさい!
すぐさま対処して、あらためてご挨拶をばッ。おいらは勿論緊張しておりましたもの。大丈夫かな、こんな生き物で大丈夫かなってドキドキしちゃってたもの。

09072901.jpg
暫くのやり取りの後に集会所で無事にお二方と合流することが出来ましたーヽ(´ー`*)ノ
チャットでも言われたとおりに、「ご挨拶はマガティガ」って事になっているようなんですが、どうやらこのご挨拶は結構長引くらしいんですね。まぁ理由なんてのはよく分かります。自分もすぐに乙りますよー(`・ω・´)
という事で、この狩りでは純粋に「マガティガ」にしか行っておりません。当然、最終的にはクリアを致しまして、挨拶は果たしたんではありますが、でも今回の狩りの主たるべきところは決してマガティガに行った事ではありません
マガティガに行くことで生まれる感情、くすぶり続けた想い、表裏一体である破壊と想像・・・。巡るめく闘技場での人間ドラマ。むしろこっちの方が断然面白い(`・ω・´)
むしろ昨宵の狩りは完全にそこがメインでしたからね。ポンチさんはめっちゃ面白い人っていうところに尽きますよね。そしてAzuさんは苦労人ではり、とても我慢強い人であると。ですが、ハートにはどうやら燻るものがあると・・・
なんていうか、ポンチさんとAzuさんのこのコンビ?ここだわ、これが非常に面白かったですもの。この掛け合いを黙って聞いてるだけでも、多分ご飯食べられますね。まぁ黙ってられない性質なので、完全にご飯そっちのけで一緒に壇上に上がってしまいましたけれども!
まさに繰り広げられるのはポンチワールド、否!もはやポンチ帝国といって差し支えないと思うのです。独壇場となった闘技場を縦横無尽に駆け巡るのはティガでなくてポンチさんだもの!そこに上手く立ち回ってるようで、実はすでにポンチさんに染まってるというか、やられちゃってるのがAzuさんだなって思ったもの。もう押しも押されぬポンチさんですから。ティガティンを愛を懇々と説かれましたが全然理解できなくて申し訳ない・・・。あれは畏怖の対象以上でも以下でもないですもの・・・。そんなお2人を眺めてたらいつの間にか、でもあっという間においらもポンチ帝国の配下ですもの。

Q.「そろそろモロコシやめても良いですかね?
A.「モロコシアフロだからいいんでしょう
Q.「麻痺大剣はダメですか?
A.「だめー

まさに暴君・・・ッ!匂いとしては完全にパンが無ければケーキをですもの。いやいや、自分はね、上の言う事を聞くだけです。そりゃモロコシだけ担いで来いって言われれば担いじゃうもの。片手剣使えないってーのに担いで行っちゃうもの!ヽ(´ー`)ノ
まさに下々の者となって、馬車馬のようにただただ言う事を聞くだけでいいわけですよ。黙って付き従ってれば良いんですね・・・!
でもこれらも全ては兵士である我々のためなんだそうです。ティガに向けるような実直な愛であれば分かりやすいものであれば良いんですが、照れちゃってもう裏返しに裏返しを重ねてますもの。いやぁ随分と心に突き刺さるような表現じゃないですか。その言葉に悪意が無ければ、そりゃ勿論ありがたい限りですものヽ(´ー`*)ノ

09072902.jpg
そんなこんなでポンチさんに抱いていた勝手なイメージってのを総崩れさせる狩りでございましたヽ(´ー`*)ノ
再構築させたイメージ。ポンチさんやAzuさんはドン引きさせた(された)んじゃないかとご心配しておられましたが、逆になんで今まで隠してたのかと・・・!そう考えればなんとも勿体無いと思いつつ、早い段階で知ることが出来てよかったかなって思うんです・・・。あぁ、隠すも何もそうか酒か(`・ω・´)
いやね、一揆を起こしますか?とか物騒な発言をしてしまいましたけれども、とても楽しかったですもの!あの時の黒猫はボイチャ2回目の人と初めての人と一緒にいて良いテンションでなかったですからね。逆に黒猫の人間性について物凄い疑問を抱かれたのではないかと心配します・・・!うん、でもおいらも負けじと素を出していきましたもの。いや、何を負けるのか分かりませんが、ここも勝負だったと思うんです。ここで負けたら駄目だなって思っちゃったんですねぇ。まぁ勝てるはずは無かったんですけどねヽ(´ー`*)ノ

09072903.jpg
そんなこんなで、大変素晴らしい収穫を得て、その日の狩りはお終いとなりました(`・ω・´)
Azuさんとの再会も思った以上に早く果たせた事はポンチさんのおかげです。また、初めて遊ぶのにも関わらず、それを個人的にあんまり感じないようなまさに団結しての狩りは、これもまたポンチさんのお陰ですものヽ(´ー`*)ノ

いやはや、本当に楽しい時間をありがとうございました!ちゃんと起きて気持ちよい1日を過ごせたのか若干不安では有りますけれども・・・!
昨宵の出来事は楽しい思い出として胸の内に仕舞っておりますので、是非ともまた遊んでやってくださいねー!(=´▽`)ゞ


続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

若人よ、よき眠りを

今日は勇気を出してちょっと遠くにあるファミマに行こうと決意し、玄関から出てみたものの、温暖化の影響は思ったよりも強く、ファミマへの道を閉ざすには十分な湿気でした。不快指数とかでは推し量れぬくらい不快です。暑いのは構わないとして、この湿気をどうにかしてくれ!昨日の帰れま10を見て31にも行きたいなぁなんて思うのですが、ファミマにすら行けぬこの季節。皆様どうお過ごしでしょうか。おいらは近場のセブンイレブンで解決してきましたよ。
こんにちは、黒猫です。

さてさて1日遅れの狩猟録。今宵は日曜日にやってきました狩りの模様をお伝えしたく思います。
お誘い頂いたのは最早お馴染み志乃さん。そこにノノさんと黒猫がくっついていきました。
前日に「開始時間は14時だぞ!」って言われてたんですが、様々な事情が複雑怪奇に絡み合い、幾重にも折り重なる時間の経過の中で気が付けば14時ちょっと過ぎになってましたヽ(´ー`)ノ
寝坊(`・ω・´)」なんて戒められましたが、事今回の狩りの一連の流れにおいて〝睡眠〟については、志乃さんが一番拘りを持ってたと思うんですよ。おいらも睡眠欲は人並みよりちょっとあるかなくらいには思ってますよ?休日を寝てたら勿体無い!なんてのは二十歳前の若者の特権(`・ω・´)
でもね、志乃さんには負けちゃうもの。ゲームにだって平気で持ってくるもの。やっぱり思い入れが全然違うものなぁ。
さて、その話はまた追々になるとしましてこの時は二部構成でありました。話によれば「午前中に起きてたら三部構成だった」という1日合宿状態であったらしいですけどもね!ヽ(´ー`)ノ
さてまずは一部のお話。2時から5時半くらいまでの時間であったと思うんですが、わたくしですね、この1部をまるっきりメモっておりませんでしたッ(`・ω・´)シャキーン 
なんとか記憶を探ってみても、シェンとテオと武神しか思い出せないもの・・・。そういえばノノさんが初武神だったそうですよ!でもね、武神なんていうクエストは知らない方が幸せになれるクエストなのかもしれませんねぇ・・・。おいらなんかは、別にそこまで高みを目指そうなんていう気はないもんですから良いんですが、人によっては「越えられない壁(*´Д`)ハァハァ」なんて人もいますからね。もう武神とかに取り憑かれてるような人も多分いるんじゃないかな・・・。志乃さんなんかは今やってるリベンジで絶対に〝やられる〟って信じてる(`・ω・´)

09072801.jpg
さて、こちらはシェンガオレン戦での1枚です。ここに志乃さんと黒猫の死体が写っておりますが、一体彼らの死因はなんなのでしょうか?4つのヒントで謎を解け!(`・ω・´)

この時、我々の武器構成はメラルーツールG・おやすみベアG・大鎌威太刀という見事状態異常武器のオンパレード。それぞれ一度くらいは状態異常にさせようじゃないかという目標を掲げていたかどうかはともかく、まぁシェンにはひとっつも効果の無い武器群であることは間違いないでしょう。でもなんでだろう、いくらデカイからって寝ないとか毒にならないってのは納得できないYO。古龍とかならね?生態が謎だからって理由も通らなくも無い訳ですよ。いや、あいつらも結構麻痺ったりしますけれども、シェンたってデカイだけのヤドカリじゃないの!ああいうのは、まず動きを鈍らせてから討ち取るのが定石のはずなのに・・・!
いやいや、それは良いんですけれども、戦いにおいては華麗に熊っ子が邪魔でしたヽ(´ー`)ノ
人を後ろからボンボン飛ばして来て「やめろww」なんて言ったら、「じゃあノノさんトコにいこう」とかターゲット変わっただけでしたからね。超物分りの良い飛ばし屋だったよ!でもすぐにおいらのとこに戻ってきたよ!俺はカモですかそうですか!
そんなおふざけもありつつですが、ちゃんとクリアしてまいりましたよ。幾度か黄色信号点灯してましたが・・・。

そんなこんなで前半戦終了です。1クエしか紹介されて無い・・・?あとはフィーリングでどうにかお願いします(`・ω・´)
20時半-21時に再集合だ野郎ども!
と高々に号令をかけた志乃さん。皆が一思いに食事などで散っていく中で、志乃さんの中に確かに湧き上がるものがあったんでしょうね。
確かにちょっと伏線めいた事は話していたと記憶しています。おやすみベアだったのもこれを予知させるひとつの要素であったのか・・・。それでもそんな事になるなんてその時は夢にも思っていませんでしたし、彼自身も突発的なものであったからこその行動であったのかもしれません。

猛烈に眠い・・・。寝ても良いかな・・・?

幹事、それは幹事的には有りなの?ねぇ、それは有りなの?
勿論、普段の黒猫であれば「バカヤロウ!寝たらやられるぞ!寝るんじゃない!」なんて言うところですよ。こんな事言われてね、絶対に眠らせる訳が無いんです。心狭いから。
でも、何故だろうこの時の黒猫はアガペーに満ちていた。「いいよ・・・」って言っちゃったもの。寝ても良いよって言っちゃったもの!ヽ(´ー`)ノ
なんたる甘さ。イチゴ牛乳にあんこ投入するくらい甘いわ・・・!でも1部では逆においらが結構寝起きすぐ参加で眠かったってのもあって、あの時の志乃さんの苦しみというのをどこかで感じていたんでしょうね・・・。
更に言えば、多分ダメだっても寝たと思うんですよね志乃さんは・・・。完全に睡眠準備完了させてから聞いてきたと思いますからね。下手したら寝ながら聞いきててた可能性もある(`・ω・´)
そんな訳で、幹事不在のまま第2部はスタートします。面子は志乃さんが抜けただけですね。「この後(2部)遊んだら記事書いてねー」とも言ってたなぁ・・・。まぁそういうから書く訳じゃないけども!

とりあえずノノさんの素材収集にお付き合いするしかないって思いまして・・・。前回は奇面王の遺産を集めるために幾度と無くキングチャチャブーへと行きましたが、すでに遺産はもう必要数を確保してお目当ての武器もお作りになったご様子!さて、次は一体何が必要なのであるのかと!
猫毛の紅玉」であると!いやぁ、これは遺産よりも地味じゃないかい・・・?なんていう心配など致しません。黒猫は薬草から大宝玉までお手伝いいたします(`・ω・´) 役に立つかどうかは別問題ですが。

 ◆盗まれて密林!
 ◆絶影
 ◇挟撃のイヤンクック *3
 ◇放蕩一家の大進撃! *2
 ◇湿地帯の捕食者たち *2
 ◇天下分け目の大合戦 *2
 ◆一縷の月光

いやぁ・・・行きましたねぇ。第1部とは比べ物にならないクエスト数ですもの。12回。
沼地の例のポイントを漁りつつ、それが出来るG級クエストをひたすらグルグルしてたんですが、もう初めから「飽きたら〝飽きた〟って言ってね!」と言われてたんですが、そう言ってた本人がもう光の速さで飽きてたような気もします。自分から言い出した手前、もう飽きたとは言わなかったですけどね・・・。しかし、この回数で必要数(5個)揃ったのであればまぁ個人的には上出来じゃあないかとも思うのですよ。
途中からルーレットで武器決定してマンネリを解消しようとして2回目の天下分け目で泣きそうになったり、死んだら罰ゲームとかやりはじめたりしてましたからね。まぁ結局この12回通じて乙ったのは、罰ゲームのキッカケになったおいらの1乙だけなんですけどねヽ(´ー`)ノ クック先生超強ぇ。

09072802.jpg
やっぱり普段使わない武器を〝使わせる〟事の出来るルーレットは魅力。ルーレットの同意さえあればあわわしてるところを見れますからねおいらなんかは大抵何使ってもあわわあばばしてますけれども(=´▽`)ゞ 特に今回は弓であばばしてましたもの。クック先生の鋼の尻尾は痛いですなぁ・・・。

さて最後の「一縷の月光」は集めに集めた猫毛の紅玉で作ったくろねこハンマーGの試し叩きでございました。ノノさんは「試しなら先生かなぁ」って仰ってましたが、ハンマーは先生よりリオス科の方が闘いやすいかなーって真面目に思うので、レイアをば。
ハンマーの醍醐味といえばなんでしょうか。そうですね、やっぱりスタンですよねヽ(´ー`*)ノ
それをお伝えするべく、「スタンのノルマは3回だから!」とスパルタ指導で当たる事に。でも一応トライデントGでサポートしていきますから?ここはちょっとした優しさですよね・・・。まぁおいらが担いだところで、どこまで麻痺するかなんてのはたかが知れてるんですけどね。いないよりは、いた方が・・・多分・・・。
正直2回目まではかなり良い感じで出来てたと思うんですが、3回目が厄介でしたヽ(´ー`)ノ
全然怒らなくなったレイアは恐らく体力の限界でしょう・・・。麻痺させてやろうと突っついてたらもうすぐ倒せてしまう。それではノルマの達成になりません。ノルマ達成まで何度でもレイアやるよ!って訳じゃなかったですけれども(ノ∀`)
ノノさんも頑張ってましたし、ここは突っつく手を休めてノノさんにエールを送る事に徹します。閃光玉を投げたりと、やれる事はやってましたよ!そして遂に3回目のスタンを奪う事に成功し、その後何回か突っついて倒れるレイア・・・。ほらぁ、ギリギリだったものー
まぁこれでね、折角作ったハンマーも飾られるだけでは勿体無いですから。少しでも使って貰えるといいねっていう応援を送る事もできたのかな。ハンマーとちょっと似てますからね。HNが。若干の同属愛ってヤツですよね・・・(*´艸`)

一縷の月光が終わってからは雑談して解散と相成りました。最後まで「志乃さんは途中で起きてくるかどうか」っていうところで心理戦が繰り広げられておりましたが、永眠を誓ってた志乃さんの言葉を信じ続けた黒猫の勝利で幕を閉じましたからね(`・ω・´)
まぁともあれ!毛玉が必要個数集まってよかったですもの。今度は一体何を集めるのでしょうか!次回が楽しみじゃあありませんか。意外な物が、登場するかも知れませんよぉ
そんな訳で、爆睡ランサー志乃さん毛玉ハンターノノさんありがとうございましたヽ(´ー`*)ノ

アフロご一行様をマガティガにご招待!されてきた

モロコシから飛び出す砲撃はすべてコーンの粒。竜撃砲はポップコーンになって飛び出すよ!
こんにちは、モロコシ=アフロ=黒猫です。アフロにおいてのみこの名をかたる事が出来る、とても神聖な名前です。

一昨宵(7/25)はポンチさん主催の「アフロツアー」に参加してアフロに塗れてまいりましたよー!(*´Д`)
参加者の方々のお名前等は色々ね、きっとあると思いますのでここでは出さないって事で良いね。
さて、21時開始だったんですが、おいらはひとまず盛大に遅刻ヽ(´ー`)ノ
kaiに繋いだらアダプタと接続できてないとか、kaiが立ち上がらないとか、うだうだ20分も格闘していると、とある方から「お前早く来いよ」と、チャットをわざわざ飛ばして頂きまして(文体はずっと丁寧でした)、そこからおいらも参加者全員が集うスカイプチャットへとお招きいただいたのです。その後すぐにkaiの方へも合流できました(*´Д`)

OK、とりあえず全編通しておいらのテキチャ苦手っぷりが大爆発したヽ(´ー`)ノ
とてつもなく大人数でしたからね!まずその人数でのテキチャが初めてな上に、絡むのも初めての方がほとんどでしたしね!ポンチさんの人脈ってばスゲー、と思いつつ完全にROMに徹してましたからね。スカイプチャットでROMて・・・。大人数のボイチャも難しいと思いましたが、それ以上でした。もはや戦慄が若干ながらも走ってました
とはいえ、チャットの流れは眺めてるだけで楽しいものでしたので、おいらとしてはそれだけでも全然満足!まぁ何度か寝落ち疑惑をかけられましたけども。そのたびに「生きてます」って言ってた黒猫。でもほとんど死んでるのと変わらない気もするね!ヽ(´ー`)ノ

さて、そんなアフロツアーですが、まずはおいらが行ったクエストを書き出しておきましょう。
 ◆開会式 アフロで『マガジン 暴虐の轟竜』
 ◆狩人のための葬礼
 ◆双獅激天
 ◆絶対零度
 ◆武神闘宴
 ◆マガジン 暴虐の轟竜
の6クエでございます。流石はアフロツアー、生半可なクエストはご用意しておりません!ということですか。この中で一番安パイなクエストが葬礼だと思いますが、それだって葬礼ですからね!アフロで楽しく!というコンセプト(あれ?これ妄想?)はどこへやら、まさしく『アフロで厳しく』というものへと移り変わってませんか?大丈夫かい・・・?

さて、そんなこんなでまず開会式でございます。大人数であるため当然全員で同じ集会所、同じ部屋に入るわけにもいかず、キビキビと部屋分けが始まりました。おいらも自主的に動かなければと思ったんですが、それよりも機敏な方々が沢山いて準備運動が終わった頃には主催者でありますポンチさんと同じ部屋で決定してました。してやっtry
開会式は全員強制アフロでのマガティガと相成りました。うん、やっぱりなって感じですよねーヽ(´ー`)ノ
当然おいらは「アフロでマガティガ」をクリアした当時の装備に着替えてモロコシボンバーで集会所へ。なんかポンチさんから「生モロコシアフロ」と言われるわけですから!アフロはともかく、モロコシも確定であると。何故かダブルパンチで縛りであると。もうアレですよ、それに抗うような真似はできませんもの。そんな屈強な鮭みたいな事は出来ませんもの・・・!主催者に逆らったらすぐに校舎裏。くらいの覚悟で臨んでました。
そんな訳で精鋭が集うはポンチチーム。全てのチームが同時に出発し、その討伐のタイムまでを競う・・・。そう、まさしくタイムアタック他のチームも精鋭が集っております。黒猫がいる時点で30分くらいのハンデがあって然るべきはずではありますが、そこは今後ね、多分皆さん気が付きますから。まずはやっていこうって事で、とりあえず1回目は3乙で失敗ですヽ(´ー`)ノ
しかーし、これも予定調和ですから。こうやって、まずはチーム内の空気を和ませようということでございます。その後、当然2回目。改めての開会式が始まるのです(`・ω・´)
全員がアフロ。ですが、アフロの内に秘める闘志だけは本物ですから。本気のタイムアタックが繰り広げられます。

09072701.jpg
当然ながら黒猫がいるチーム。まさしくおいらが足枷となって、チームの足を全力で引っ張りますから?他のチームが続々とクリアしていく中で、残念なことにポンチチームは最下位という結果に終わってしまいました・・・。しかーし!我々は感じていたのです。先の3乙失敗・・・。チームとしての団結力が足りなかったのではないかと・・・。
BCで10分以上団結式やってましたからね
という言い訳を投下することで、結果を見事に有耶無耶にしてやりました。本来であれば我々の勝利と。更には芸術点まで加算されるタイムアタックという事で、なんだい?これは面白さ+芸術点+タイムなのかい?という疑問も湧いてまいりますが、そこは次のクエストで雌雄を決しようではないかと!いう事になりまして、次に赴きますは「狩人のための葬礼」になります。

09072702.jpg
他のチームがねぇ、早すぎるんですねぇ・・・ヽ(´ー`)ノ
もうこうなったら、運が絡むようなクエストしかないかな?そんな空気が黒猫の中で勝手に流れてるなか、どんなチャットの流れでありましたでしょうか。イマイチ覚えていませんがどこからかポッと「双獅激天にしますか」という発言が飛び出るわけです。
いやいや無茶を仰りますもの!あれほどまでに恐ろしいクエストを他に知らないってくらい恐いクエストですもの!しかしこれは楽しくやろうぜアフロツアーお祭気分ではしゃいでやろうと、おいら不覚にもガチ武器であるモンちゃんパペット持って行っちゃったもの・・・。いやぁ、クリアしてやるぞ!なんて意気込みが全身から滲みすぎちゃってるかなぁ、これ。まぁ生き残るタイムアタックなんて聞いていたもんで、正直攻撃の事あんまり考えてませんでしたorz ただ、『シネシネ念波』にあてられてた可能性も出てきてましたからね(`・ω・´)
とはいえ、本気でクリアしてるチームもありましたからね。これはどうやらお祭じゃないぞと。ここで改めて気付かされました。これは本気だったんだと。本気の勝負なんだと、今更ながらにレベルの高さを痛感いたしました。実は、開会式後にはアフロ縛りは解除されていたんですが、ポンチチーム全員がここまで頑なにずっとアフロですからね。正直他のチームとは一線を駕してたものボリューム的な意味で。いや、他のチームもアフロを貫いていた可能性が高いんですけれどもヽ(´ー`)ノ
しかしながら、そうとでも思えなければやってられないこのレベルの高さ・・・!おいらはただただ粉塵を撒くだけで精一杯のほうほうの体でございます。次こそは!次こそはやってやりましょうとポンチチームの団結は更に高くなるのです。

満を持して登場するのは「絶対零度」。久々のウカムルバスの登場に、若干おいらはビビッておりましたもの。一番最近だとテオ槍担いで2死クリアだった気がするんですが、あろう事かそんな縁起のあまり宜しくないテオ槍をあろう事かここでも担いでしまう・・・!
このクエスト、条件として閃光などのアイテムの使用禁止が命ぜられておりました。そもそも閃光漬けが一般的として耳を塞いで納得していたおいらにとって、なかなかの厳しい条件と言わざるを得ませんねぇ。
その時はランス・笛・双剣・双剣のカルテットだったんですが、始まってすぐくらいに双剣の方が落ちてしまってパーティは残念な事に3人に。しかしながら、もう恐かったわ。ランスだとやられるんだ、あっという間だぞっていう思いが先行してあったもんですからね。武器を抜いてもガードばかりしておりましたもの。これはこれは。危ないですもの・・・。
幾度と無く皆さんの粉塵などに助けられ、なんとか無乙で終わったからよかったものの、これ黒猫さんのレベルの低さに泣きそう。雪山最奥の真ん中の亀裂に飛び込んで己を戒めてやりたいくらいだもの・・・!

次のクエスト「武神闘宴」。なんだかチャットでは「武神はないわ」とかそんなね、色々な議論飛び交っておりましたけれども、もうクエスト名が飛び出した時点でそれに行く事は双獅の時点で分かってる。早め早めに準備して行こう(`・ω・´)
ここでも、1人落ちてしまってなかなかの波乱続きのポンチチーム。内容としては、ラージャンまでは至極順調であったと言えるでしょう。そう、ラージャンまでは・・・!
ラージャンでおいらの1乙を含めての2乙。黒猫なんていうのは、ラージャン登場からあっという間にあっさりと持っていかれてましたからね。
しかしその2乙から否応なしにも高まるこの緊張感。もうすぐでクエストクリアであるというのにも関わらず、あと少しでクエスト失敗になってしまうという恐怖との戦い。何故か3乙目の責任を問われる世界ですから。黒猫がここで3乙目を華麗にバナナシュートしようもんなら、どんなに恐ろしい事が起きるか分かりません。ていうか、正直そんな事(3乙目)が起きても全然不思議ではない状況ではありましたけれども・・・!

09072703.jpg
なんとか踏ん張ってクエストクリア・・・!
しかしまぁここまでハードなクエストの連発でございます。流石に参加者の皆さんの体力も極限まで擦り切れていた事、否めないでしょう。

時間も差し迫ってきて、何名かの方が落ちていかれました。そして残った時間をも気にしない猛者達は、人数の少なくなったチームで何をまったりこくかと思えばマガティガであると!ヽ(´ー`)ノ
流石。ここまでくれば流石ですもの。ポンチさんの飽くなきティガ愛をヒシヒシと感じますもの。これに敬意を払わずどうしましょうか。おいらはここまでずっとポンチさんと同じチーム。今まで手枷足枷となっていた存在です。ここで少しでも印象を良いほうへ転がしておかないと、多分ダメだと思う・・・!モロコシなどというビジュアル重視の武器を捨て去り、まさしく本気を見せるべく、トライデントでの援護を徹底です。ただ問題といえば攻撃を当てないと麻痺しない事ですよねぇ・・・。トライデントならあの真ん中のちぃーさい針を飛ばして遠距離攻撃とか出来れば良いんですよ。・・・だから麻痺弾があるのかぁヽ(´ー`)ノ

09072704.jpg
ちなみにこのマガティガ、無乙での堂々勝利を飾っております。これぞまさにポンチさんが大剣で火力となり、トライデントGが猛威を振るい、黒猫がじっとしていたからであると。大人しくしておけばいいんだな、黒猫はね(`・ω・´)
そんな宴も終わり、時間も良い時間じゃあないかと。ちょっとした雑談モードになりまして、アフロツアーも終わりの時を迎えました。
楽しい時間が過ぎ去るのは早く、終わらぬツアーは無いものです。頭に乗っけたアフロをふさふさと揺らしながら主催者様であるポンチさんによる閉会式と、それを静かに聴く参加者達・・・。でもみんなアフロ
こうして、アフロツアーはマガティガに始まりマガティガに無事終わりを迎えたのでした・・・

という訳でアフロツアー!楽しませて頂きましたヽ(´ー`*)ノ
ねー、ひたすら喋らない子を地でいってしまいましたけれども、多くの方と交流をもてたと思います。同じチームの方も、そうでなかった方も!ツアーで知り合った方々とも、また縁があれば一緒に狩りに行きたいものですもの!ありがとうございました(`・ω・´)
そして、主催ポンチさんにもこのような機会、大変感謝しております
大人数のツアー客を捌くのは大変だったと思いますし、そこにこんな問題児が突入してるわけですからね。しかもずっと一緒のチームですからね。随分と足を引っ張ってしまいましたもの・・・。
しかし、大成功を収めたアフロツアーですから!高らかに拍手喝采を送らせていただきたく思います。本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございましたヽ(´ー`*)ノ

お知らせ まだやるの?まだやるの!第4回目

こんにちは、黒猫です。

という訳で、第4回目無事終了いたしました。お越しくださった皆々様、本当にありがとうございました!
今回は初めてのMHGと強行でやったピクミン2。ていうか、ピクミン2は完全においらが楽しんでるだけですけどね!ある程度目星はつけてからのプレイだったので、あまりgdgdにならず済みましたが、青ピクミンを発見する前は酷かったですからね。どれだけ何やっても物語進まなくて、ちょっとお手上げ状態でしたもの・・・!
まぁ、そんな感じで今後、適当なところで区切って、前後枠でやっていこうかと思います。モーハンはあれだ。狩猟ってなると、もうリアクションしか出来ないですからね。ピクミンとか、なんかそういうまったりしたゲームも絶対に必要(`・ω・´) いや、決しておいらがやりたいだけじゃないよ!

そんな訳で、また次回お会いしましょう!ありがとうございました!さて、飲みに行って来るか(`・ω・´)
と、思ったら「すまん、なんか皆早々に潰れたから帰るわ・・・!」だって!気持ちは完全にそっちに向いてたのにー(ノД`)・゜・。

次回以降の配信のための覚書。
・次週は出来るかちょっと微妙
・はやくもMHGも佳境
・飲み物必須
・作戦名:「きゅうけいさせろ」



配信無事終了。

懲りずに第4回目でございます。相変わらずいつまでやるっていう明確なアレはないんですが、結局いつも通りgdgdやるよ!そんな適当な感じでもよろしければ是非。

時間:22時頃
URL:http://www.ustream.tv/channel/b-cat
GOM・WMP用URL:http://www.ustream.tv/flash/live/1/920911
LimeChatの設定方法
PASS:hiraishin(PASSかかったままだったらコレで)
プラン:MHGやるよ!そっちでやる事なくなったらこっそりピクミンやるよ!

二大巨匠は海をも割る

昨日「明日書くぜー!」なんて言ってましたが、明日やろう馬鹿やろうでしたヽ(´ー`)ノ
木曜日はあれだもの。更新する体力が残って無いもの・・・!でも、言ったからにはやらねばなるまい・・・!己に負けられない戦いがあるんだ!そこを最初っから戦わないで勝負に持ち込まないのがおいらの戦法。
こんにちは、黒猫です。

さて、先日7月21日。志乃さんに誘われて、ホイホイと狩りに行って来てしまいましたよヽ(´ー`*)ノ
志乃さんの巧みな話術によって、他にMelokuさんもいらっしゃいまして、ゲーム上にはいらっしゃらなかったんですが、お話だけという形でノノさんもいらっしゃいましたよ!

さて行って参りましたクエスト一覧がコチラでございます。
・山紫水明の地
・武神闘宴
・JUMP 爆炎の帝
・ファミ通 吹雪を討つもの
・異常震域
・焔の四天王

わりと記憶に残ってないのが「山紫水明」なんですが、もはやどれだけ残ってないかというと「行ったっけ・・・?」レベルですからね。いや、行ったね!行ったよ、勿論だよ(`・ω・´)
武神闘宴」もなんかフワッとクリアした気がします。このメンバーだとアレですよね。黒猫がなんかしでかす以外に、もう事件という事件が起きようも無いですからね。あれ?なんか同じフレーズを以前も書いた気がするんですけどね!あれれー。
まぁ、上記2つののクエストは記憶に残らないくらいスムーズに終わったと思っていただければと思うんですよ。そりゃね、ハンマーの巨匠ランスの巨匠が一緒に肩を組めば、山だって吹き飛びますからねモーゼの如く海をバッカー割りますからねそしておいらはその割れたところを悠々と歩いてましたヽ(´ー`)ノ

09072201.jpg
そんなGJテオの報酬に久々に大宝玉さんがひょっこりと顔を出してくれましたよ!いやぁ、懐かしいなぁ・・・!GJテオは結構な波乱に塗れていたと言って過言で無いでしょうね。ただでさえ大嫌いなテオがG級な上に友情・努力・勝利のパワーをつけてきてるんですからね。単純に考えたら勝てる訳が無いですからね。ルフィに対してヤムチャで挑むようなレベルですからね。
大体ちょびーっと、足に踏まれるとかその程度のダメージで、次の攻撃を全力で避けないと狩人人生終了するみたいな空気が嫌なんですよね・・・。
特に粉塵爆発とブレス。いやいや、粉塵爆発は武器と距離によっては絶望しますが、それでもまだ避けるチャンスもあるからいいんですが、ブレスがどう考えてもおかしい。なにアイツの肺活量。腹式なの?
怒ったらブレス伸びるとか・・・。しかもその伸び幅も半端無いですからね。アレは避けれないっていうか、あまりに恐すぎますもの。ゲリョスの尻尾も伸びすぎウゼェですが、もうダメージが天と地・月とスッポンですものね。ウザさという点では断然ゲリョスに軍配は上がりますが(`・ω・´)

続いての「ファミ通 吹雪を討つもの」ですが、これはおいらは麻痺ガンで行ったと思います。Melokuさんがハンマーで志乃さんがトライデントだったかな?
いやぁ、壊れたPSPだと照準が勝手に下向いちゃって、もう凄いやりにくかったですもの・・・!もう壊れたから使わないもん!と乗り換えるとちょっと機嫌が良くなるんですよね。そんで、ちょっと使うとまたすぐに機嫌が悪くなって、最悪前か後ろにしか進めなくなりますからね。しかも後ろは自動ですからね。ただ、この時は少し前に手に入った大宝玉のお陰で、大分機嫌値を上昇させたのでそこまで奇怪な動きはしてなかったハズ・・・。まぁ壊れてなくても、若干は奇怪かもしれませんけどね。たまに人智を超えた動きをしますからね!ベクトルはマイナス方向ですけれどもヽ(´ー`)ノ
クエスト自体は個人的には早く終わったんじゃないかと思ってるんですよ。スタン→麻痺→スt麻痺みたいな感じでしたもの。そうだね、スタンを何回か無駄にした感じはありましたね。あれは麻痺が考えるべきだったのか、ハンマーが考えるべきだったのか。正直、その選択肢は麻痺弾を撃ち込んでたおいらにかなりの部分が委ねられてたと思うんですが、もう「スタン中は麻痺しない!」という自己暗示を強くかけて麻痺弾ボンボン撃ってましたからね。まぁ結局そんな訳はなかったんですけども。

お次は「異常震域」ってことで、おいらのリクエスト。何故嫌いなティガへと向かうのか・・・。それはおいらにも分からない摩訶不思議な世界なのです。

09072203.jpg
何が「ありがとう」なの・・・?という突っ込みはさて置き、見たとおり、全員槍を背負っております。
この中で一番攻撃的であり、最もティガに与ダメージを期待できるであろう「ナルカミ」を背負うMelokuさん。
ランス界の巨匠はPT戦ではすっかり御馴染みトライデント」。おいらは世界一卑怯なランスだと勝手に思ってる「ウロボロス」。ちなみに卑怯は褒め言葉

さて、異常震域といえば2体のティガレックスが砂漠を縦横無尽に駆け巡るところに、狩人がティガレックスの恐怖と砂漠の広さに右往左往するクエストです。これはご存知でしょうね。
今回はPT戦。しかも全員が屈強のG級ハンター。勿論おいらもハリボテといえど、ハリボテなりのプライドがありますからね。ちょっと押せば倒れるようなアレですが、まぁ今回は屈強って事にしておこう。今回はつっかえ棒くらいはあるってことにしよう
そんな訳で、己のプライドにかけて!PT戦の醍醐味といえばやはり分担作業!・・・って書くと表現かなりイマイチですけれども!
いやはや、全員で1匹に斬りかかるのも良いですが、ある程度になればこうPTを分断してね、それぞれの仕事をこなせばクエストも早く終わる・・・のかもしれません
とりあえず、槍の巨匠には1人でガッツリと頑張っていただいて、Melokuさんとおいらで1匹をボコボコにしてやりました。まぁ特に何も言わなかったですが、やはり巨匠だったらおいら達には勝って欲しいところですよね
お前ら2人でやってんのにいつまでかかってんのー?」とかって言えるのがカッコイイですよね。ただ、本気でそれを言われた方は二度とソイツと絡みたくない気持ちに埋もれるとは思いますけれども。
まぁでもね、志乃さんはそういう事言わない人だよ・・・だっておいら達の方が早かったもん。確か。
ただ、こっちよりも早く尻尾切断してるし、なんだかんだすぐに倒せたのでやっぱりそこのポテンシャルは流石だなぁってちょっと思いましたね。ちょーっとね。ほんのちょry最近はちょっと前線から離れてたようで、リハビリでかなり苦しい事やってますが、リハビリで歩けるようになるどころか、あの人フルマラソン走りかねないですからね。ていうか、あの徹底的ソロリストを終える頃には、多分顔つきが変わってると思う(`・ω・´) ふくらはぎとかパンパンになってると思うわ。

最後のクエストになりました「焔の四天王」!熱いクエストですなぁ・・・!いや、場所的な意味でなくて、武器が。SSは完全に良いアングルが見つからなかったっていうか撮れなかったので、Melokuさんのトコに行けば一発で分かりますが全員が角槍系で揃える!
志乃さん・クリムゾンブロスMelokuさん・グラシアルブロス黒猫・ディアブロス。って事でね、誰も荒れ狂う嵐の槍を担がないところに何かを強く感じます。しかもこれから火山に行くってのに志乃さん火属性ですからね。そんなもんちょっとエフェクトが派手な無属性じゃないの。でも火属性のエフェクトは大好きですよ・・・?なんかね、火っていうか爆発っぽいのがね。たまりませんよね。火属性自体はそこまで必要性に駆られた事は無いですけどねヽ(´ー`)ノ
このクエストもサラーっと終わった気がしますねぇ。武器のインパクトが大きかったのもありますが、クエスト自体の印象があんまり無いのがなによりの証拠です。もう無心でやってる証です。記憶力が悪いんじゃないぞ。無心だったんだぞ。インプット能力を敢えて切ってたんだぞ・・・!
ただ、ヴォルガノスの壁際這いずりがメッチャ恐いという事だけは、ダイイングメッセージとして残しておきたい(`・ω・´)

そんな訳で、昨々宵は以上になりますヽ(´ー`*)ノ
志乃さんとMelokuさん、そしてチャットだけでしたがノノさん、ありがとうございました!楽しい狩りの時間を過ごさせて頂きましたよ!
また是非とも遊んでやってくださいませー!

09072202.jpg
十数年ぶりの屈辱
黒猫は背の順社会からの脱出を応援しています。

|・ω・)ノ またねー!

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

笛道 -厳- 蟹の血は何の味がするの?

今日は休講で学校行ってやらなかったぜー!ヒャッホー!って事で、皆既日食でしたね。
もう完全に興味無いわ風のオーラを身に纏ってたんですが、次は20年以上先なんでしたっけ?だったら今とりあえず雰囲気だけは味わっておくかと、とりあえず朝8時に起床。窓を開ければ一面の土砂降り。OK、寝るヽ(´ー`)ノ
こんにちは、黒猫です。

さーて、笛道ってことで前回は・・・まぁ全くもって残念すぎる記事になった訳ですけれども、要約するとギアノスUを作るのは鬱陶しいくらい大変だわ、かといって集会所上位はちょっと焦るくらい強くって笛じゃ進めないわ、そんなこんな悶々としてたら記事飛ぶわ・・・ヽ(´ー`)ノ
そんなこんなの数々の歴史を塗り替える事件が起きた後に、強化したドスギアバルーンを見て思ったんですね。

今なら村シェンにいけるんじゃないか

って思った訳です。そう、攻撃力の大幅な強化と青ゲージの搭載。上位に作れる武器をもってして下位の敵を倒せないなどとという事はゲームシステム的にあり得ない。PS的にはあり得ますけどね!そんな悲しい事はないよ!ヽ(´ー`)ノ

048_20090722152215.jpg
そういう事で、村シェンにリベンジ!そんなね、PS的にとか言って逃げてる場合じゃありません。街の人々みんながゴリ子を待ってますからね。首を長くして、今や遅しと待っております。ヒーロー見参・・・ヒーロー見参・・・ヒーロー見参・・・。ピンチの時には必ずヒーローが現れる。僕もなれるかな?ヒーローみたいに。
ってなれるかーい(`・ω・´)
そりゃね、狩人はどこまで行っても狩人ですからね。ダーマの神殿でもあれば勇者になれるんですけど、残念な事にそれも無いですからね。狩人は狩人らしく、他人の家の箪笥も開けず、ツボも割らず、ただただ報酬金と素材だけを目当てに頑張ろうじゃありませんか。もしかしたら援護でライデインとか飛んでくるかもしれないですからね。RPGによくある展開

さて、街シェン。前回は時間切れどころか普通に街を破壊されて終了っていう極めて残念な終わり方だったんですが、今回はそうはいかないぞと。

049_20090722152215.jpg
気合をいれてやってやったぞとヽ(´ー`*)ノ
いやぁ、残り19秒。街の皆さんもヒヤヒヤして見ていたと思いますもの。倒さなければまた、またあの強大な敵に自分たちの家族が、家が奪われてしまうのではないかと!皆さんの願いがひとつとなって、爆弾の威力も数倍に跳ね上がった結果がこれだと信じております。もう凄い経費かかりましたからね。普段のクエストならともかく、こんな一大事なクエストもこういった狩りにかかる必要経費が一切ハンターのポケットマネーから出るってのが納得いかないんですよね。いやいや、多少は支給品BOXがあるとはいえ、それだけじゃ足りないじゃないですか。どう考えても!
ねぇ、そういった十分な協力体制が見られないってのに、ギルドってのは難しい組織ですよ。ハンターってのは結局は使われるだけの兵士ってことですからね。事件が解決すれば、兵士の犠牲はどうだっていいのか・・・!
うん、まぁ、だから?っていう答えもないんですけどね。ちょっと茶々を入れたかっただけなんですね。そうでもないと、至極あっさり終わってしまいそうだったんですね。だってシェンでやることっても、足にぶん回しとか叩きつけを当てて、街に攻撃を仕掛けようとしているところに爆弾を置いてキャンセルして・・・みたいな事ですからね。上手いこと書けば1行で終わりますからね


050_20090722152216.jpg
こうしてぶつくさと妄想という名の文句を言いながらも、ようやくネコートさんに相手にして貰えるようになりましたー!ポッケ村きってのアイドルアイルーネコートさん。でも、見た目は可愛くても、あの訝しいハンターズギルドっていう組織の構成員なんですよね・・・。こういう可愛い感じで責めていけば許されると思ってるんでしょうね。ちょっとご機嫌取りに写メで可愛い猫の写真送って許してもらうレベルですよ、こんなもの。ちなみにおいらはそれでちょっと心を許します

そういえばちょっと思うのは、なんで猫しかいないの・・・?っていう。いや、おいらは完全な猫派であり、犬も好きっていう感じなんですが、だからって犬派の人はアイルーに納得いかねー!ッていう人もいるんじゃないかなぁ・・・。いやいや、アイルーはアイルーで完全に可愛いから良しとしても、何故犬が出てこないのかと思ってる人もいるんじゃないかなって思う訳です。ちなみにそういう事をリアルで熱く語ってきた友達がいましたね・・・。一応「そういえばそうだなぁ。別に犬出してもいいよなぁ」ってのっかっておいたんですが・・・
でもお前犬は犬種によって大きく姿が変わるだろ・・・?でも猫は種類が変わっても、ビックリするほどは形が変わらないじゃない。そりゃ欲を言えばスコティッシュフォールドはいないし?アメリカンカールもいないさ。ヒマラヤンはどこいったのって思うけど!でも、基本猫ってああいう感じじゃん!でも犬はゴールデンレトリバーとチワワって既に違う生き物だろってくらい違うじゃない!そういう事だよ・・・。
って凄い勢いでまくし立てられたんですが、あれ?犬が欲しいって言い出したのっておいらだったんだっけ・・・?
いや、あの・・・俺はノルウェージャン・フォレスト・キャットも好きだよ・・・」って答えておきましたが、伝わったかどうかは不明ですヽ(´ー`)ノ


051_20090722152216.jpg
急に話は戻りますけれども、とりあえずヒプノックを討伐しておきました。これでネコートさんも完全解禁であるという訳で、ギアノス出るクエストをワクワクしてやろうかと思ったら、小闘技場のトカゲ討伐しか無いっぽいんですねぇ・・・。どれだけモーハンというゲームはおいらを落胆させれば気が済むの?出しなさいよ!ギアノスくらい景気良く出しなさいよ!別に大宝玉出せってる訳じゃないのに!(ノД`)・゜・。

そんなこんなで今宵の笛道はこれまで。昨日若干PT狩りをしてきたんですけれども、そのネタは明日の記事に温存しておきますね!今日はこれでいくって決めちゃったんだもの!
ともあれ、まずは昨日はありがとうございましたヽ(´ー`*)ノ

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

笛道 -厳- 進みゃしねーよ

野菜生活100リフレッシュのCMに出てくる人の中でメッチャ友達に似てる人がいるんですよ。瓜二つっていうか、多分双子でもいけるくらい似てる・・・!
これで友達はあと2人か・・・。でもテレビで見てもカウントされるんでしょうか。それとも互いに認識をした時点でカウントなんでしょうか。この辺り曖昧ですよね。
こんにちは、黒猫です。

よっしゃ、書いてた記事消えたぞ!これ!ヽ(´ー`)ノ
久しぶりに笛道ってことで、全然吃驚するくらい進んで無いんですが、それでも内容8割方その進んでない言い訳を並び連ねたっていうのに!ちょっと気の利いた事も書いてたのに!(消えたから言いたい放題)
とりあえず、もう書くの面倒くさいので適当に箇条書きでパパッと埋めて今日の更新をしたと胸を張っておきたいと思います。いやぁ、下書き自動保存機能がついてから初めての爆撃きたなぁ、これ・・・。

◆上位に上がってから全然進んでない
◆理由はギアノスUを作りたいから
◆でも普通のギアノス出てこなくて素材が集まらないYO
◆しかも下位黒グラ素材もいる。いやぁ面倒くさいなこれ
◆悶々
◆・・・で?ゴールは?

て感じでした。もう1冊の本になるんじゃないかというくらいの文量でしたからね。珍しく分かりやすくて簡潔な文章だったのに、200万文字くらい書いてたんじゃないかなぁ。
・・・そうだね、200万は言いすぎたね。200万はちょっと誇張しすぎました(´・ω・`) もはやどれだけのもんだかも分からないもの。

09072001.jpg
ギアノスUを作るのもなんか飽きてきたので、その前にギアノスバルーンで火力UPでございます。
攻撃力は4桁に、青ゲージも搭載した事で・・・まぁ何が変わったかは上位ドスギアマラソンの中ではあんまり確認できずヽ(´ー`)ノ
そんな訳で、ギアノス上位素材をザックリと無くなった事で、時間は更にかかるという事で、笛道はこのままフェードアウトしてしまうような気もしますもの。
・・・いかんいかん!こうなったらギアノスUを作らないで先に行く事も考えながら、どうにかこの気持ち的な山場を越えなければならないと!

しかし、今日はコレヒドイなぁヽ(´ー`)ノ

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

いなくなった4人目、恐ろしいkaiの怪

ここのところ、活動時間の20時を迎えても直射日光が無いだけで蒸し暑いですなぁ。もう全然活動できない。全然活動できないわヽ(´ー`)ノ
こんにちは、黒猫です。

さて、先日の7月19日。私にとってはわりと久々になるんじゃなかろうかというPTプレイに勤しんで参りましたよ!とうちゃんさんが中心となっておりまして、そこから広がりに広がる人脈という名の包囲網。気が付けばとうちゃんさん・オトト少尉さん・パーマンさん・Mickさん・柚把さん・ノノさん、そして黒猫という、もう4人という例の掟はどこへ行ってしまったのかと思われるくらいの人数になっておりましたもの。しかもおいらは半数の方が完全に初絡みですからね。若干の緊張をそりゃするもの(;´∀`)
しかしながら、集会所を華麗に彩るなんとも豪華な布陣じゃあございませんか。集会所には巻き起こるスタンディングオベーションの嵐。黒猫には不相応と帰れコールが聞こえてきそうなものですもの。もう若干の威圧感すら感じましたからね!

09071901.jpg
最初の部屋分けではこのようなメンバーの中に黒猫は飛び込んでまいりましたよ!さぁさぁ、一体どのような狩りになるのだろうかと!私めは恥ずかしながらもワクワクという文字がピッタリでしょう、そういった心持で待っておりました
貼られたクエストは「マガジン 暴虐の轟竜」。なんかどんな流れかアフロで行くべき(`・ω・´)という感じになりまして、その中でも流石とうちゃんさんは頑なにリーゼントを譲らない熱いロッケンローラーのようなハートをお持ちでしたけれども、重要なのは髪型でも武器でも防具でも無いんです。そんな小さいところに気をとられてるようじゃもうこれから起こる出来事についていけませんもの。

クエストが始まって、やっぱり若干のラグさは感じていたのです。これは多分皆さんも同じだったのかどうか、それは今となってはもう分からない事ですが、心のどこかでちょっと思ってましたね。「あ、これは良くないな」って。でも、折角こうして遊んでいただいてます。そんな若干のラグがなんぼのもんじゃい。おいらは黙々と狩りを続ける事にしたのです。
誰かが仕掛けた落とし穴。そこに落ちるティガ。すかさず麻痺弾を撃ち込むとうちゃんさん。まさに流れるような連携攻撃。しかし、このティガがやたらと麻痺ってる訳ですよ。そんで全然落とし穴から出てこないの。不思議だなー。麻痺になると凄い時間が延びるのかなー。なんて思ってましたけれども、事実は呆気なく訪れたのです

「Gearが離脱しました」「Oyajiが離脱しました」「mickが離脱しました」※敬称略

(  д ) ゚ ゚
どうやらおいらだけが悲しくも落ちてしまったようです。なんて事だよ・・・!こんな事があっていいんでしょうか?いや、まぁ落ち着け黒猫。たまたまだよ。たまにあるさこういう事もヽ(´ー`)ノ
勿論、おいらなんか気にも留めず目の前の狩りに集中してください(`・ω・´)とお伝えして、1人でジリジリと集会所でお三方の帰りを待ちました。2チームから聞こえる楽しそうな狩り最中の声。そこから見える狩りのビジョン。何故狩りたいのに、僕は集会所にいる・・・
しかしそんな寂しそうな顔を見せる訳にはいきません。気丈に振舞わなくてはと、無事にマガティガを討伐して凱旋なさったお三人に向けて「勇者ご一行のお帰りだー!」なんて強がったりもしてました。
まぁこの時だけなら、おいらもきっと気持ちよく行けたんでしょうね・・・。まだまだ起きる事件の数々!まさにトラブルメーカー黒猫と!ただただ迷惑ばかりを撒き散らしてまいりましたもの!

次にMickさんのリクエストで「最強の矛、最強の盾」へと赴きます。
クエストの内容よりも、ただただ過るは先のクエストの出来事です。クエストに出るまでは全然不安な事なんて無かったのに、クエストに出るとまぁ綺麗に様々なポーズで静止する蟹ども
そうだね、ここまで来ればもうお分かりですよね。

「Gearが離脱しました」「Oyajiが離脱しました」「mickが離脱しました」

ヽ(´ー`)ノ
もうさぁ、ダメなんじゃね?世界中が俺と狩り出来ない気がしてきたもの。ただただこのまま狩りをしようとしても皆さんに迷惑をかけるだけで終了する気がするもの。今日初めてお会いした方々にも「こいつは1人で落ちる奴という印象をビシッと根付かせた気がしますもの。いやいや、これ心苦しいのばっかり先に来てましたからね。申し訳ない気持ちしかなかったですからね。ちょっとテンションも下降の一途を辿ってましたからね!
そして蟹をを討伐し終えた勇者一行が帰って参りまして、またもや入り口までお送りして、お出迎えみたいな旅館の女将みたいなことしかやってないおいら。
しかも勇者一行も優しい限り、1回くらいは成功させましょうと。簡単にサクッといけると専らの噂である「沼地の暗殺者」へと行ってきます。ただ、そんな噂ではありますが、誰も初期位置とかは厳密には覚えてないっていう(`・ω・´)
しかし、どこかから「次落ちたら歌歌ってね」とか訳分からん無茶振りを受けておりましたが、正直成功のビジョンが全く見えない中で、それを快く「分かった!」っていう事は出来ませんでしたよヽ(´ー`)ノ
さて、旧沼地へと降り立ちましてやっと見つけたナルガクルガですが、やーっぱりここでも若干の挙動不審は否む事が出来ず、見事3度目の・・・!

「Gearが離脱しました」「Oyajiが離脱しました」「mickが離脱しました」

(´・ω:;.:...

09071902.jpg
挫けたわ。迷惑を振りまく本人が言う事では断じて無い言葉ですが、これは挫けたわ・・・。
もうね、神様が見てるんだと思います。日頃の行いをビシッと見た上でこの仕打ちなんだと思いますもの。いや、だからって日常に深く懺悔しないといけないような事は早々無いですからね!しかしテンションもこれ下がるもの。幸いなのは、おいらが離脱してるだけなので、他の方はちゃんとできてるって事ですよねぇ・・・。
一体何が悪いのか。なんかちょっくら見当がついてたみたいなんですが、とりあえず3人だったら大丈夫って事みたいだったので、再び部屋分けと相成りました。いやぁ、申し訳ないですなぁ・・・。
あれなの?日本語版なのが悪いの?確かに日本語版良くないって聞きます。ていうか、つい最近まで果たしてこれが日本語版なのかも正直よく分かってませんでしたが、集会所で待ってる間に調べてみたら完全に日本語版のようでしたヽ(´ー`)ノ
いやー、こっから英語版にするのもやけに面倒くさいらしいので、もうこれは黒猫発信で「狩りは3人まで。4人でいくと1人神隠しにあう」みたいな掟を作りたいくらいですものねぇ・・・。
まぁ、ともあれですね・・・!再び部屋分けが行われるのです。今度こそ!今度こそ!憎き4人目の悲劇に終止符を!

09071903.jpg
今宵の生贄のお2人でございます。いやぁ、まさに問題児を抱えてしまったと言わざるを得ないでしょう・・・。高校は白金学園でしたくらいのアレですからね
まぁ結果から言いますと、3人だと無事に出来ましたヽ(´ー`)ノ
たまに落ちることはあったんですが、4人だと落ちに落ちたって経験が今までに無かったので、もう黒猫さんの心はkaiによってバキバキに折られましたけどね。まぁ3人だと大丈夫ってことで、なんとかガムテで応急処置はできたような感じでございますけれども!いやはや、結局なんでだったの?

まず行きましたのは「破壊と滅亡の申し子」。とりあえず、おいらはまた落ちてもアレだしねっていう恐怖心と別段行きたいクエストってのもなくて、相変わらずの事ではあるんですけれどもヽ(´ー`)ノ 薬草から大宝玉までが今の私のモットーでございます
オトトさんがボウガン。Mickさんは太刀。そして黒猫は片手剣という布陣。ちなみにこの布陣は実に重要な事ですので、ちょっと覚えておくと良いかと思われますよ!
何度行っても恐怖心が消えない激昂ラージャンではありますけれども、名高い狩人お2人がいる訳ですから。もうアレですよね、黒猫何もしなくてOKですからね。すでにSS撮れてる時点でぶっ壊れたPSP使ってるって事ですからね。ここに若干何かを感じる訳ですが、結構機嫌が良かったので助かりました・・・!まぁあんまり機嫌が悪くても良くても変わんないんですけどね。結局1回しか麻痺にできませんでしたもの(ツワモノソード)
ただ、このラージャンの幕切れがまさに神がかり。おいらは初めて見たかもしれません。この・・・


09071904.jpg
ラージャンがマグマの中で天国へと旅立つ姿をッ!(`・ω・´)
いやいや、誰が犯人だとかそういう事を言うつもりは無いんです。ただ、オトト少尉さんが「剥ぎ取りなんてさせないぜー!」と、容赦なくラオートでバシバシ撃ってたという事はありましたけれども、いやいや、だからといってオトト少尉さんが犯人だなんて言う事ではないです。止められなかった僕達も共犯なんです。「剥ぎ取りなんてさせないぜー!」と唸りを上げてからすぐに倒したんですけどね。もう流石の有言実行ですよ。出来るハンターっていうのはこういうところが違いますよね。この件は意地汚く書いてやるなんて事を言ってしまいましたが、オトト少尉さんのお株をまさしく上げてしまいますよ、これ。いやいや、これはオイシイですよ。使えます、使えますもの!(*´艸`)

そんな空気を和やかにする事件が起きた後に、「やる事が無いならとりあえず・・・」という能書きから始まる「竜王の系譜」。そんな気分で行けるほど温いクエストじゃない気がするよ!と思いつつも、別段ねぇ?他に行きたいのがあるのかったら無い訳ですから。それを享受するしかないんですけれども。流されてゆけ・・・。
尻尾斬りの達人Mickさんがいらっしゃいます。これは活躍を望む声がそこかしこから沸いております。おいらも大剣を担いでいきましたが、尻尾には触れぬよう細心の注意を払って翼を攻撃してました。これぞ信頼の弱点狙い・・・!
しかし、あと少しでレウスを倒せるというところでオトト少尉さんが1人で華麗に離脱!よもやここまで飛び火しようものとは思わずですもの。あの日の不可解で悲しい出来事は全部おいらのせいにしてもらって構わないですからね。あの日は全部おいらが悪かった!(ノД`)・゜・。
しかしオトト少尉さんには悪いですが、こちらは達人Mickさんとご一緒な訳ですから。もう心配は無用ですよ。レイアの尻尾も華麗なる太刀捌きで切断しておられましたもの。神様は見てたなぁ・・・

続きまして「王の領域」でやってみたらそうでもなかったキングチャチャブーと戯れたり、蒼レウスとかとタンゴでも踊り、その後に全然上に乗れない浮岳龍」でやんややんやした後に事件が起きます。
鉄仮面さえあればあとは全裸でOKという言葉。誰が一体真に受けましょうか。黒猫です(`・ω・´)

09071905.jpg
クサル仮面をダブル。なにこの画づら・・・!最初に2人でこの姿で登場した際にはMickさん完全に逃げましたからね。完全にフレームアウトしましたからね。追う事までしませんでしたけれども、多分集会所の入り口付近までガッツリ逃げてたと思うんですよ・・・!
この姿で行くのは、勿論〝行く動機がどうでもいいクエスト〟になるかと思いきや、普通にMickさんが素材が欲しいっていうクエストにこれで行きますからね。防御力は100-150程度ですよ。G級のガノトトスなんていったら、多分とかじゃなくて確実に一撃必殺されますよ。どう考えてもちゃんと「行きたい」って言う人がいる中で着ていくような装備じゃないですからね!一段と緊張感が増すってもんですもの。伸るか反るかの大勝負ですもの!

その栄えあるクエストは「地底湖から覗く目」・・・。全裸クサル仮面*2とMickさんのPT。信用できるのはMickさんのみですよね、言うなれば
激しい戦いでした。もう何と言ってもガードを捲られたら即終了。かといって、ガード主体でいかない訳にも行かずと・・・!
ただ、ダークネス*2と神斬というオール麻痺構成。まさにガノトトスを麻痺で拘束して、相手に攻撃のチャンスすら与えぬと言う作戦でございます!
全員で同じところに落とし穴とマヒ罠を仕掛けて、罠の時間も3倍増しと。いやぁ、考えてる事も一緒ですもの。なんか妙な連帯感が生まれますよね。仕掛けてる時はオトト少尉さんが視界に入ってて、一緒にゴソゴソやってると。これはMickさんにお仕置きの蹴りを頼まなければとカメラをクルッと回してみれば、Mickさんもちょっと後方でマヒ罠仕掛けてましたからね。誰も何も出来ない虚しい数秒が流れてましたからね。見事に密集した罠にガノトトスもちょっと同情したんでしょうねぇ。見事にホールインワンでしたもの。これ幸いと斬りかかっていましたけれども。
そんな不安要素を2つも積みつつも、なんとかガノトトスを成敗。さすがクサル仮面。全裸でも強いですもの。残念ながらMickさんお目当ての素材は出なかったみたいですが、どうかこの鉄仮面に免じて許していただきたいッ!ヽ(´ー`)ノ

ラストクエストになりました「武神闘宴」。装備も一新しましたよ。流石に。

09071906.jpg
Mickさんが。鉄仮面に(`・ω・´)
見事に、まんまと術中にハマってしまったと。Mickさんも人が良いんだから・・・!
武神闘宴」ですよ。「武神闘宴」ですよ?ハンター3人が雁首揃えてクサル仮面ですよ?・・・これ勝てるわ。勝てちゃうわ
とりあえずティガまで行ければ勝ちだもの。という事で合意し、突撃します!もう失うものなんて何も無いですからね、ここまで来ちゃえば!

結果発表
見事!みんなで!仲良く!1乙ずつ!ヽ(´ー`)ノ
勝てないよ。そりゃ勝てないよ!ナルガも倒せなかったじゃないか・・・。全部ヤツの尻尾絡みの攻撃でやられてたじゃないか・・・。
でもオイシイですからね。使えますもの。ある意味で勝ったとは思うんですよ・・・!3人の勝利!誰にも文句は言わせないぞ・・・。

熱く猛々しい武神闘宴が終わりまして、ちょとっことお話をして解散の流れとなりました。
若干の問題が起きたりしてですね、皆様には大変なご迷惑をかけてしまったと、深く反省しております。なんとか頑張って英語版入れてみるか・・・?でも原因分かって無いからなぁ・・・ッ!
とはいえ、楽しい時間を過ごさせていただきましたもの!皆様に感謝!本当にありがとうございました!
こんないなくなる4人目ではありますが、また機会ありましたら是非ともよろしくお願いしますヽ(´ー`*)ノ


続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

夏、マガティガを逝く

人には言葉の責任というものがあります。言ったからにはやらなければならないのです。それは相手に誠意を見せるのと同時に、相手にも条件を履行させる効果があるのです。だから私は頑張るのです。例えそれが火のついたロープで綱渡りのようなものであってもだ!やるぞ!
こんにちは、黒猫です。

そんでもってこれ夏だもの。夏といえばなんでしょうか。そう!海や山へと行楽する事でしょう。中には長い休み、田舎へと帰省する人もいるかもしれません。
さて、そういった場所へと赴いたら何が楽しみって、やっぱりいつもとは違う環境の中での食事では無いでしょうか。もっと言えば、ちゃんとした食事というよりはおやつ的な。間食的な何か。普段は間食しないという健康的なそこのあなた!あなたも普段とは違う開放的・自然的な場所に触れれば自ずと間食してしまうに違いありません。カキ氷?スイカ?魅惑の食が盛りだくさん!
そんな魅惑が有り余る夏、個人的にプッシュしたいのはやはりこちらの食材です。

09071707.jpg
やっぱりトウキビですよねー。焼いたり茹でたり・・・美味しいですよね。なんかサラダとか味噌ラーメンとかに入ってるようなコーンは嫌いなのに、この時期にかぶりつくトウキビは大好きな訳です。いやぁ、これが登場するとまさしく夏を感じますね。夏の演者の1人ですものヽ(´ー`*)ノ

そして夏を最高にスパイシーにするのは他ならぬ自分自身ではないでしょうか。自らが夏を楽しむ姿勢を全力で見せ付けなければ、夏はこちらに振り向いてくれません。なつなつなつなつここーなっつ!
まぁね、やっぱり夏ってのは暑いわけです。暑いからこそ見た目くらいはサッパリしておきたいところですよね。でも、本当にそれでいいのでしょうか。
夏だからこそ熱い物を食べるとも言います。逆に夏には熱いものが一番なのではないのだろうかと思うのです。夏を楽しむには夏の暑さに負けないくらい熱いものが必要なのです。そう、まずは見た目が重要!そして夏を楽しむためにおいらが提案したいのはコチラ!

09071706.jpg
超アフロ!別にスキマスイッチになれって事じゃなくて、超アフロね!やっぱ夏といえばアフロだわ。これぐらい弾ける事がやはり夏ってのは重要ですもの!
これぐらいホットならもうアレですよね。もう恐いもんなしですよね。ていうか本当に常田さんのアフロ凄かったなぁ・・・。今はもうアフロやめちゃったんですけどね。確か。
いや、そんな事はどうでもいいことです。すなわち、トウキビにアフロでこの夏って完璧だよね!っていう話なんですよ。すなわち、トウキビ+アフロって事で・・・!

09071701.jpg
こうなったわ。なんでだろう、こうなったわヽ(´ー`)ノ
うん、頑張るって言っちゃったからね。やりますよー。これを見て更に頑張ってくれる、もしくは頑張り終わった後だと良いんですが、とりあえずその話は置いておくとしまして、アフロでモロコシ?何すんの?って事でタイトルに戻ることになります。
そう、かの高名で高尚な試練と言われる「アフロでマガティガ」・・・。ポンチさんが華麗にクリアいたしましてですね、そちらにおめでとうございます!を寄せましたところ「(黒猫も)アフロでやれば良いじゃない。モロコシでやればいいじゃない」とネタを振っていただきましてですね・・・!
いや、当初は「おほほ、何を仰いますやら」と華麗に受け流そうかと思ったんですが、どうやらこの腕は受け止めるどころか、受け止めた後で優しく抱きしめちゃうくらいの事になってました。物事の流れって恐いですね。多少は流れに逆らう事を覚えたい年頃ですが、どうにもこの生き方が楽でやめられないですからね
いや、黒猫の人生観なんてのはアフロの中にでも突っ込んでおくとしまして、おいらもアフロでマガティガに挑戦しようじゃないかと!当然モロコシで。ソロって事なんですが、オトリは連れて行ってもいいんですよね・・・?もうソロって聞くとソロリストが出てきちゃうのが恐いですからね。最近全然進んでませんが、本当にとんだ弊害が生まれたものですヽ(´ー`)ノ

09071702.jpg
装備は上記の通り、モロコシにアフロで匠・回避+1・アイテム強化・心眼でございます。とりあえず、強走薬漬けになるのは目に見えてますので、アイテム強化はありがたいところですね。大体8分くらい持つんじゃないでしょうかね。40分以内には倒せるはず・・・?
いや、そもそもマガティガソロクリアは1回しか経験が無いですし。その辺りの情報が完全に足りないわけです。一応その時もガンスで亀戦法だったとはいえ、モロコシは基本的に砲撃が強いタイプそしておいらがガンスを担ぐと全然砲撃しない。これ即ちモロコシのメリットを全く生かしきれない戦いになるわけです。
しかも匠をつけても斬れ味は白止まり。決して弱い性能ではないですが、紫が全盛であり、それに慣れ親しんだ者にとって白で終わりと言うのがなんとも一抹の寂しさと不安を感じさせてくれるものです・・・
ですが今の時分は夏。真っ盛りとは行かないまでも、限りなく夏ですよ。あいあいあいあいあいらんど。
夏の力によってモロコシにも目に見えないものの、斬れ味がひとつ上乗せと考えて良いでしょうね。間違いなくいいでしょうねっていうか、それしか無いですからね。そう思わなきゃわざわざモロコシでマガティガなんて正気の沙汰とは思えないですからね・・・
初めてソロクリアした時はギザミZ+金剛+エンデ・デアヴェルトで25針でしたからね。そんなガチ装備でも2死してますからね!大丈夫なんでしょうか・・・。もう手に汗をかき放題ですもの。この汗こそ夏の醍醐味かな?

09071703.jpg
そんな訳で、ちゃんとSS付きでお送りするために、わざわざぶっ壊れたPSPで引き続きやっておりますよ!もうクルクル下向いちゃって、常にスティックを上に向けっぱなしですよ。カメラ操作で移動方向を変えないと全然戦えませんよ!
攻撃来る!→ガードするぜ!→キャラ下向く→ふじこ
っていうパターンに苛まれながらも、実は結構これでも操作できるという事が判明しましたからね。まぁ片手みたいな動き回るタイプやボウガンや弓などの射撃するタイプはちと厳しいですが、ガンスと大剣くらいならなんとか普通に戦えますね、これ。まぁ武器出しをよくしくりますけどね!ヽ(´ー`)ノ
さて、当然ドーピングを行いまして、無限大のスタミナを手に入れましたが、壁ハメは若干芸がありませんからね。とりあえず1乙するまでは自重しておこうと思ったら、あっという間に終わりましたのですぐに解禁させていただきましたよ!ヽ(´ー`)ノ

命を大事に作戦という事で、回復系を沢山積んだんですがそうなると罠系に手を出せなくなる・・・。でもガンスだからそんな爆発力もないだろうって自分に言い聞かせて閃光玉のみをチョイスです。後は闘技場戦では必須のモドリ玉ですねー。やっぱりこれが無いと始まりませんもの。一歩退ける状況こそ冷静になれるというものです。前に前にだけでは人ってのはやってけないものです。夏とはいえずっと暑い所ばかりではなく、時には冷房の効いた部屋に戻ってまったりする事も大事ですからね。そういう事です(`・ω・´)

そんなこんなで夏パワー。暴れ暴れて炎天下。日差しの強い闘技場。生温い風が流れます。滴る汗に唸る竜激砲。痒い所にモロコシヘッド。数々の試練を乗り越えた先に見えるのは・・・

09071704.jpg
きっとぅわぁー!ヽ(´ー`*)ノ
壊れかけのPSPでもクリアできたよ!しかも初挑戦だよ!1毟りはされたけれども、これは頑張ったと自分自身を褒めてあげたいですからね!
・・・あれ?でもこれ初挑戦でクリアしちゃいけない感じですか?もっとこう、延ばし延ばしで・・・あれ?これ空気的なものが読めてな・・・。あれ?
とはいえ、ポンチさんから課せられた最大の課題を無事クリアしたという事で良いですね。いやいや、これもひとえに〝仕事が速い〟と。思っていただければ幸いだと思うんですよ。

しかしながら良い無茶振りをしていただきましたもの。こんな事でも無い限りマガティガなんてそんなそんな・・・。でも、今回のこれで少しだけティガのことが好きになったかもしれません。今ならティガティンって呼べるかもしれません。呼べないかもしれません。うん、呼べません(`・ω・´)

09071705.jpg
ともあれ、とんで夏しましたァァァァ!(*´Д`)


続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

お知らせ まだまだ抜け出せないね!第3回目

こんにちは、黒猫です。

という訳で、第3回目無事終了いたしました。ほぼゲリラにも関わらず、お越しくださった皆々様、本当にありがとうございました!
今回は無事映像・マイク共々届ける事が出来ましたし、これでテストしたい事は全部終えたかなーって感じです。どうにか見れる・聞ける(レベルなのかどうかはともかく)ようなので、今後も続けていければいいのかな、と思いますけれども!
しかし、もうモーハン3・体験版じゃあもう引っ張れないですもんねぇ。いや、逆に発売間近だからこそ「操作に慣れるためだもの」とやっても良いような気がしますが、今回も初ヌンチャク+じっくり探索+レイアたん強襲などの様々なドラマがあったから良かったものの、次回以降はもう使えないからなぁ・・・!
まぁ、それもこれもまた考えておけばいいですよね!ヽ(´ー`*)ノ

それでは、また次回お会いしましょう!ありがとうございました!

次回以降の(テスト)配信のための覚書。
・スクリーンセーバーは切っとけ
・次回はMHGになんのかなぁ・・・
・ピクミン超面白い
・松っちゃんもイチオシなんだって



配信無事終了。

第3回目ははやめにやるよ!とか言ってましたが、なんだかんだでほぼ1週間経ってたヽ(´ー`)ノ
とりあえず告知は遅いけど、今日やります。しかも若干酔っ払い気味なので、誰も来ないほうがいいなコレ・・・。今日は映像の配信が出来ると・・・思う!(`・ω・´)

URL:http://www.ustream.tv/channel/b-cat
PASS:hiraishin(PASSかかったままだったらコレで)
時間:22時過ぎ頃~
プラン:モーハンやれって言われてたから、若干モーハンやるよ!

ちょっとした豆知識ですが、ユーストの動画はGOMプレイヤーとかWMPでも見れるそうで、WMPはちょっと分からないものの、GOM導入済みの方はそっちで見たほうが軽いそうです。
チャットは見れないんですが、それも「LimeChat」なるものを導入すればチャットも見れるそうな・・・!
まぁそちらも調べて、またお知らせとして置いておくとしましょう。
OK、ここ見たほうが早い。LimeChatの設定方法

GOM・WMP用URL:http://www.ustream.tv/flash/live/1/920911

MHちょこっとメモ まだまだMH3に思いを馳せてみる。ようはネタが無い

今日、我が家のババコンガが「熱射病になったー」とメールしてきたんですが、若干心配だったものの、帰ってきたらただの酔っ払いでした。結局のとこ真偽不明ですが、そんな時期になってまいりました。狩人の諸姉・諸兄の皆様におかれましても、熱射病などにならぬようお気をつけて、この夏の日々を過ごしていただきたく思います。MH3買う学生狩人は家でMH3やるから安心だね!ヽ(´ー`)ノ 夏の行動時間は夜8時を過ぎてから。
こんにちは、黒猫です。

まぁ今日もですね。流石に4度寝しちゃったせいもありましてネタが無いので、3の話で最高潮にお茶を濁り返してやろうかという腹づもりなんですが・・・。
そしてこの記事は間違いなく読まなくて良いどころか、読まないほうが良い記事に仕上がりましたヽ(´ー`)ノ
まぁかと言って情報をお伝えするだけなんざ芸が無いといいますか。黒猫さんその手の記事を書くのがとても苦手なので、先日の記事でもお分かり頂ける通り、最早何一つ伝わってないというね・・・!言っちゃえば公式サイト行けば全部分かる事ですからね!更に言えば発売してやり始めてからあの手の事は書いた方がいいですしね!確実にね!いやぁ、今の内から方向性どうするか決めておこう・・・。うん、普通にプレイ日記書こう。まかり間違ってもサイコロとか出さないようにしないとなぁあれは辛いもん
とりあえず、MH3が発売した後にどれだけの数の「bukky」が出てくるのかを見たいですなぁ・・・ヽ(´ー`)ノ

で、まぁ今回そんな「bukky」ネタで展開していくわけもなくですね。まずひとつ3での注目ポイントを私公式サイトから引っ張ってまいりましたよ。
ハンターたちにとっては見慣れた獣人族も、都会からやってくる観光客にとっては珍しいものらしく、
今ではロックラック名物のひとつとなっている
』※MH3公式サイトより
との事ですね、どうやらロック・・・なんだっけ?ロックビル?まぁいいや、とりあえずあっこは都会じゃないらしい・・・!いや、まぁ確かに全然見た感じ都会っていうか、なんかの拠点みたいなレベルにしか見えないんですけれども、それはそうと獣人(アイルーとかの事ね)っていうのは極めて珍しいものであると・・・!
この世界観からするにドンドルマとかミナガルデって都会なのかと思ってました。物資も集まるし、人も多い。ハンターズギルドが構えてるし、ギルドナイツも忙しなく街を行ったり来たり・・・。いや、ミナガルデの方は実際本当にちょろっとしか見たこと無いので何とも言えませんが、少なくともドンドルマはそんなイメージがありました。
でもそこにアイルーはたくさんにいましたもの。じゃああっこは都会じゃないのか・・・?まずは都会の定義から調べてみようじゃありませんか。都会とはどのようなものなのか。

人々が多く集まり住んで、商工業や文化の発達した土地。みやこ。都市。』※電子辞書・スーパー大辞林より

・・・まぁなぁ。人が本当に沢山住んでるかなんて分かんないし。商工業の発達たって、おいらたちが確認できるのはあくまで〝ハンターに関わり合いがあるところ〟のみですものねぇ。鍛冶工とかそういった部分?あとは狩りの道具を扱う為の雑貨屋みたいなとこですか。文化ってのも、ハンターの文化はそりゃ発達してますが、他の暮らしに関する文化ってのはなかなか垣間見れないですからね。実はもうテレビとかあるかもしれないですからね
そう考えれば、ドンドルマもミナガルデもあくまでハンターズギルドの総本山というか、大きな狩りの拠点のある街って事なんですかね・・・?じゃあ僕が信じてきた都会って一体・・・?となれば、都会ってなやっぱりシュレイドとかになるんですかね。城があるって事は、城下町くらいはあったと思うんですけどもね。まさしくモーハン界の東京ですよね。もう普通にマルキューとかはあるわ。あっこは。
ともなれば、都会から来た観光客って部分に物凄い惹かれる部分はあるわけで。だって観光客ですよ?狩りの拠点に果たして何を観光しに来てるんじゃいって話ですよ!
そりゃああの世界観での都会ですからね。都会暮らしってのはさぞやセレブばっかりなんでしょうとも。もう町全体が白金的なね。住人全員がコマザワンヌとジュヴァーノ的なね。
コマザワンヌとジュヴァーナがくっついたら何になるんですかね。コマザヴァーナにでもなるんでしょうか。あれ?コパカバーナってなんだっけ・・・?
いやそんな話はともかく、きっと鼻につく高慢ちきな連中が「ここは野蛮な連中ばかりが集まる」とか言ってやってくるんですよ、これ。
まぁそこまで言われないでも、ハンターってやっぱり野蛮扱いなのかなーとかって思う訳ですよ。だって都会の人間からしてみれば獣人が珍しいなんて言われるって事は、それに準ずるものを何も見て無いって事じゃないですか。アイルーなんて一番人間に近いところにいるってのに!でもそれはあくまでハンターの傍でした、残念!って事ですよ。
汗水垂らして命までかけて、そうしてやっと生活の糧を手に入れることの出来るハンターと。モンスターの血の匂いも知らずにのうのうと暮らす都会人。いや、ここまで語ってきた事は全てが妄想の域をこれっぽっちも出ませんけれどもね!ヽ(´ー`)ノ

とはいえ、(多分)舞台が全く違うところで同じ次元に持ってきて話をしても無駄なのです。日本とアメリカを同じ目線で見ても、当てはまる事は極端に少ないでしょうし?だからロック・・・なんだっけ?とドンドルマやミナガルデも多分比較しか出来ないんだろうし。もしかしたら、ドンドルマは都会なのかも知れない・・・!
まぁ、どうあれですね。モガの村にモガの森。ロック・・・フェラーセンター?に未だ見ぬ都会(多分ずっと見ない)いやはや、これも楽しみになってまいりましたね。
・・・お?待てよ。まさか都会に行けるんじゃないか?都会へ行こうよ、モガの森・・・?

ないわヽ(´ー`)ノ

そして、書いてる最中にロック・・・の先を全力で思い出せなかったんですが、引用してた部分に思いっきり「ロックラック」って書いてあるゥゥゥ!何がロックフェラーセンターだよ!恥ずかしいわッ!もう本当やだ・・・。この脳みそホント誰か交換して欲しい・・・orz

続きより頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

3tri- に想いを馳せる記事

行きの蒸し暑い外気+長袖じゃないと間違いなく死ぬ学校の冷房+帰りの蒸し暑い外気+家での快適な冷房生活+ウルトラバイオレット=早くも夏バテ気味。
悪循環を招くとは分かりつつも、どうしても冷たいサッパリした物しか食べたくなくなります。だからガリガリ君と水だけで良いって。そうなれ。俺の体よそれで暮らせるようになれ。
こんにちは、黒猫です。

さて、期待の据え置きナンバリングタイトル「モンスターハンター3」の発売がいよいよあと2週間とちょっとになってきました。相変わらず予約をしなきゃと思いつつ今回も予約しなかった愚かしい黒猫さんではありますが、ちょっくらどころか、片道40分くらいかかるくらい遠くではあるものの顔馴染みのゲーム屋さんにて学校の帰りにわざわざ寄って、取り置きを頼んできましたよ。妙にクラコン同時購入を勧められましたが、そこはバッチリ断りました。代わりに違うゲーム買っちゃいましたけどね!ヽ(´ー`)ノ当日は受け取りにいけない用事があるので、まぁそれ以降ですかね。どうせリアルでは未だに狩り友が見つかってない状況なので、目に見えるアレが無いのがちょっと辛いですよね。今回の目標はリアル狩り友がいなくてもオンに勇気を出して行く事だよ!ヽ(´ー`)ノ
まぁそんな訳でね、ぶっちゃけネタも無い訳で3の公式サイトがどうやら色々更新されたようなので、ちょっくら茶々でも入れますか。勿論、発売まで情報を仕入れないぞ!という方はここで引き返した方が良いでしょう。

まぁ色々と物議をかもし出す今作。「Wiiかよ!PS3で出せよ!」とか「武器リストラなんて酷すぎるわ!まだ養っていかなくちゃいけない子どもがいるのに!」とか「は?クックは?」とか。いや最後のは今のところのおいらの感想ですけどね。どうなんだろう。やっぱ先生は出ないんですかね・・・。僕たちの先生は所変わってもずっとクック先生だけです!一生クック先生です!くらいの事は言っておきたい懐古主義。
まぁまぁ、カプンコもどんなに美しい言葉で取り繕ってもお金儲けしたい一企業。機械じゃなくて家庭を持ったお父さんやお母さん、自分の生活で手一杯なお兄さんやお姉さん。いや一部踏ん反り返ってるのもいるとは思いますけれども、何より養うにはお金が必要ってなもんです。だからこそ、どこまで売れるか全く分かんないPS3よりっていう話はどこでも見れるわけですが、そんな事よりおいらは持って無いPS3で出されるよりはWiiで出してくれてありがとうってな感じですけどね。いやいずれはPS3も欲しいけども。
もうね、そんなWii悪くないですよ?楽しいゲームいっぱいありますしね。問題視されてる画質とかその他諸々も、もうWiiで十分ですもの。どうせどんな次世代機で来ても我が家はいつまでたっても3色ケーブルだしね!っていうか、そこまでハードに拘りが無いってのも確か。別に持ってる据え置きハードだったら何でも良かった気がするヽ(´ー`)ノ そうじゃなかったらどんなハードでも文句垂れてた。人間なんて所詮そんなもんです。
あと武器リストラ?もうリストラなんて表現が悲壮感たっぷりですもんね。分かる。分かるけれども!まぁ休職とか育児休暇だと思えば良いじゃない。昨今(昔も)はそこからクビに繋がる事も多々あれど、きっとカプンコはその辺り手厚い保障を用意してくれてる気がします。ガンスやら弓やら笛やら双剣やらも、そんな保障を利用して今頃は海外旅行で羽を伸ばす計画でも立ててる頃ですからね。大丈夫だって。

んな話は兎も角、色々と情報出てきております。さてと茶々を入れていきますか。

>>モンスターハンター3tri- 公式サイト

09071401.jpg
まずオフラインの拠点となるモガの村ですね。

水上に組まれた足場の上に建ち並ぶ木造の家や、手作りの風車。桟橋にはたくさんの船が泊まり、出港の合図を待ちかねている。遠景には遺跡らしき姿も。森と海と風、自然の中に溶け込んだ緩やかな時間の流れる場所だ。様々な出会いがハンターを待ちわびているだろう。』※MH3公式サイトより

との事。見た感じ陸地部分はかなり少なくて、本当に水上に組まれた足場ってのがメインになってる村ですね。そこまでストイックに水上に作らなくても良かったと思うんですよね。もうちょっと陸地に割り込んでも良かったと思う。なに、ここの人たち陸酔いでもするの?
そもそもこの村って嵐や津波のひとつでも来たらあっという間に崩壊してしまうんじゃなかろうか・・・!いやいや、当然ゲーム上でそんな事が起こる訳はありませんけれども、もうちょっとなんらかの対策が施されても良さそうな気はします。とはいえ?そういった部分は全く分からない素人ですからね。専門家が見たら「これは凄い」とそれくらいの対策があるのかもしれませんし、足場もラオシャンロンが踏んでも壊れないくらいの頑丈さを持ち合わせてるのかもしれませんしね!
それにしても潮騒が爽やかそうな村です。正直今までのどの村よりも資源に困らなさそうですもんね。ジャンボ村みたいに大きな船もやってきたりするんですかね。そうなればもう村であるのはちょっと勿体無いじゃない。ちょっとした街になるよ、これ。そうならないって事は、きっと立地がよくないんでしょうねぇ。なんか近くに黒潮とかがあって、海がメッチャ荒れてたりするんでしょうね。いやぁ、それは近づけないや。

09071402.jpgってそんな村にいらっしゃる村長様でございますが、なにこのいぶし銀!いや、全然地味じゃないよ!もう全身から魅力的な渋いオーラでまくりですからね!超カッコイイよこのおっさん!顔がヽ(´ー`*)ノ
この村の人たちは海が近いからなのかは分かりませんが、結構普通に服を着てるんですよ。その中でこのおっさんは半裸ですからね。ていうかほぼ全裸ですからね。なんか羽織ってるやつは多分袖とか見えますし?普段はこれをちゃんと着てるとは思うんですが、カメラを意識してか、ちょっと肩にかけるだけのチョイ悪イズム
実はなんか凄い力を持ってそうですもんね。いざとなると重い腰を上げて、みたいなね!
あと息子もいる。息子は頭だけはFFっぽい。トータルではモーハンっぽいけど。〝触覚を失った残念なシーモア〟と言われたらちょっと信じられる程度ですかね、FFっぷりっていうのは。まぁ改めてみると全然似て無いけどね!ヽ(´ー`)ノ


09071403.jpg今回の看板娘。ドスの頃もOPで登場して、魅了された方も多くいらっしゃる事でしょう。かくいうおいらもあのOPを見て初めてカウンター越しのお姉さんを意識し始めたものです。あぁ、ちゃんと動いてるんだなぁって確認したって言うかね。NPCだってただそこにいるだけじゃ駄目ですもの。そういうの凄い大事ですからね。
そして多分この角度が勝負角度ですね。なんか公式の方では小さいながらもゲーム画面で正面の絵が見れるんですが、この角度で見る以上に大人っぽいっていうか肩幅結構あるわ。やっぱり海で暮らすと泳ぎますもんね。ていうか泳がないと暮らしていけないみたいなところ絶対にありますもんね。そりゃ泳げば肩幅も末広がりに広がりますもんねー。個人的にはもうちょっと海っぽくてもよかったけど、まぁ制服なんだって言うならなら仕方ないですからね。多分オフの日とかはいい感じに弾けた衣装になるに違いない・・・!でも暫く街で勉強したって書いてあったので、わりとミーハーになっちゃってるのかな。もう都会に毒されちゃってるのかな。都会って所は恐いですなぁ・・・。あっという間に飲み込まれてしまいますもの。
なんのこっちゃヽ(´ー`)ノ

あとはポータブルシリーズやMHFでもお馴染みの農場があったり、海の傍にある村ならではの漁をやって貰ったりもできるみたいですね。
そんでもって、やっぱ交易船来るわヽ(´ー`)ノ
しかも船長さんめっちゃ土佐弁。絶対太刀発祥の東の地から来てるもん。絶対海援隊ですからね。どう考えても贈る言葉とか歌いながらやってきますからね。なんか交易が上手くいかなくて、討論になろうとしても「俺は議論しない。議論に勝っても、人の生き方は変えられない」とか言って、どっかいっちゃうんでしょうね。なにそのカッコイイキャラ。太刀まで背負っちゃってもう・・・。
お金で買うのではなくて物々交換が基本のようです。如何に普段採取を行っているかかが重要なんでしょう。
なんかたまにスゲーどうでもいいものを持ってきてくれたりすると、個人的には盛り上がるなこれ。海向こうじゃ価値があるんだYO!

09071405.jpg
そして今回のマイハウス。風車が近くにあり、海を一望できる。水上に作られたその家は、床板が限りなく適当にはられたかなり恐怖感を煽る作りとなっています。
いやいやいやいや!この床板!村長!これおかしいですよー!絶対床板で力尽きただろ大工さん!ちょっと波のの高い日とかバッシャバッシャ水入ってくるもの。なんか物落としたらあっという間に水底へバイバイですよ。なんでこんなハイリスクな家に住む事になるんですかね。あれですか?お金を稼げるようになったら自分で直してください的な?だから敷金礼金は頂ません的なアレですか。
まぁ村でお仕事をする代わりにタダで貸してもらえるのだから、そんな文句を言うような立場ではないのかもしれませんが、これ夜になったら床板の間から青白い手ェとか出てこないだろうな・・・(;´Д`)
あと暖炉?暖房器具っぽいのもありますが、この吹き曝しの中で何を暖房する気なんでしょうかね。まぁ多少はその辺り対策があるはずですけれども、そもそも今回はオンラインに昼夜があるだけで季節の概念はないんだっけ?じゃあ暖房も意味なしと・・・!夏に出し、テーマも海だから季節はずっと常夏でしょうしね!そうなってくると、ますます看板娘暑そうだな・・・!
だからって床板スカスカな理由にはなりませんからね。折角お風呂入っても潮風で常にベトベトとかすげぇ不快なマイホーム!ヽ(´ー`)ノ まさしくハンターの処遇というものを垣間見る事の出来るもののひとつでございますねぇ。
はてさて、一体今回のモーハン、敵はどれだけいるのでしょうか。新しいモンスター、慣れない環境、不信がる村人たち、村長から重圧・・・。
これに耐えてこそハンターだ!8月1日、狩猟解禁ッ!(`・ω・´)

笛道-厳- 笛道現在4合目くらい

前期はゆっくりでいいよ
って言ってたのに!教授の嘘つき!(ノД`)・゜・。 また明日か明後日にアホみたいな時間をかけて東京進出の刑ですよ。僕が何をしたって言うんですか!・・・何もして無いから?ですよねー。
こんにちは、黒猫です。

そんなこんなで卒論ゆっくりでいいよなんて言われてたので、ゼミの発表程度のレベルしか進んでない現状を憂い、中間発表に危機感を抱いた担当教授がゆっくり禁止急ぎ完成へ向けろと号令を180度転換した事で、なんか若干忙しくなってきました。まぁブログが書けないほどでないので、正直完全なる言い訳ですけどね!ヽ(´ー`)ノ
ただ、まぁ色々と黒猫さんにも下らないながらにも事情があったりなかったりするので、なかなかこちらが更新できずで申し訳。携帯から楽チンに更新できるメモ帳がこちらと反比例する如く怒涛に更新されてます故、今まで最下層で燻らせておりましたが、生存報告も兼ねましてかなり上のほうに上げておきました。デザイン的には微妙だけど・・・まぁしょうがないね(´・ω・`)

と、いう事で久しぶりに笛道でございます!生配信やらなんやらばかりに感けてて、モーハンやってないだろコイツとか思われていたであろう黒猫ですが、なんとどっこいそんな事はございません。
ただね、本格的にPSPぶっ壊れに苛まれて、記事を書くのが若干億劫になったのは事実っちゃあ事実ではありますけれども。
ていうか、現在は集会所にて上位へと歩を進めんとしているところですが、集会所とはいえ相手は村で戦ったモンスター達と同じですからね。初めて戦う相手なら文章にも起こせるようなもんですが、それ以前に動画とかにもしちゃってましたからね。こう、よし!書いてやるか!っていう気になんなかった。それもしょうがない、人間だもの。
って事で、そんな心持ガッツリ絶不調のおいらが今こうして久々に笛道を綴るという事は、何か進展があったからなのです!そう、笛だけを担ぎウッホリと上位を目指していたゴリ子は遂に・・・!

046_20090713175728.jpg
上位クエスト解禁ッ!ヽ(´ー`*)ノ
笛1本でここまでやってきましたよ!メインウェポンはボーンホルン改とフルフルホルン改だけではありますが、しかしここまで来れたのも彼ら2本の働きがあったからこそです
上位へ上がるための緊急クエストのシェンも村とは違ってとりあえずシビアじゃなくて面倒くさいだけですからね。まぁ確かに倒せこそしなかったんですが、早々に野山へと帰っていただきました
そういえばラオは黒龍から逃げてるなんて設定は結構馴染みのある設定ですが、シェンはなんで砦やら街に現れるんですかね。新しい顔が欲しいんでしょうか・・・。ヤド的な意味で
あと長年の疑問をここでぶちまけたいんですが、街に襲い来るシェンを辺鄙な雪山のハンター1人に任せるって、それってどんだけェェ!街ったらギルドがあったりハンターが沢山いたりギルドナイツが屯ったりしてんでしょうが!それを雪山の奥地から街くんだりまで来て、挙句街を守りきれなかったって怒られるゴリ子・・・。忍びない!こんなの忍びないよ!あまりに横暴!権力の横暴だよ!
まぁ集会所の街クエはしょうがないとしても、村の街クエはどうにも納得できないですからね。別働隊とかNPCでいたらなんか面白・・・いや、なんかそれ全然ゲーム変わってくるな

まぁそんな訳で、道中起きた出来事などは華麗に全て端折ってお送りしております今回の笛道。もう正直この集会所でこのSS撮るのも若干苦労しましたからね。なかなか集会所にたどり着かなかったですからね。最近分かった事といえば、スティックに触らなければたまにしか誤作動は起きないけど、いざ動かすともう縦横無尽ですからね。このゴリ子。かしこさが低いんでしょうか。ゴリラなのに。それとも忠誠値が低いんでしょうか。ゴリ子のくせに。
今考えればギルカから「HR4に上がった」ってところを撮ればよかったんじゃね?なんて思ったんですが、まぁ画的にもカウンターのお姉さんを久々に収めておきたかったというのもまたこれ事実なりけり。ゴリラばっかりの画じゃムサイですしね。メスとはいえ
こうして無事に上位へと辿りついたゴリ子・・・たまには名前で呼んでやるかとレペットさんでございますけれども、ここから先は厳しい道のりになるでしょう。装備も依然として笛道ユニフォームのままです。上位版へとパワーアップできるのは結構遠い気がするんですよね・・・。ていうか上位のフルフルとか倒せる気がしないんだけどなぁヽ(´ー`)ノ
まぁいざとなったらズルい方法とかもありますしね。・・・いや、この方法だけは取りたくは無いものです。まさに甘くてフレッシュ、無農薬栽培で産地表示の禁断の果実。ここまでされたら誰でも食うっての!ってな感じですが、いやいや、まだおいらはそれに手を出しませんよ。ていうか、この方法は流石にマズイので、心の奥底に封印しておくとしましょう。禁断の果実を齧ってまで倒せない敵は流石にいないと信じたい(`・ω・´)

047_20090713175729.jpg
そういえば本当に笛縛りなの?っていう証拠画像をコチラにはっておきましょう。まぁね、いくらでも誤魔化せry
いやいや、そんな事は断じて行ってませんからね。もう綺麗に純粋、無添加の143回全て笛でございます。おかげで訓練所もまともにやっていけない状態ではありますが、以前も申しました通りもう訓練所は飽き飽きDAヽ(´ー`)ノ
たまーにやる分には全然楽しいというか、気分転換になる感じなんですけどね。いざピアスを取ろうと思ってやると、あっという間にやる気の無くなっていくこの不思議。クエストを回すためのクック訓練と個人的になんか好きなグラビ訓練以外はやらなくても許されると思うんですよ。とくにキリン@ランスとティガ@笛はもうやらなくてもいいとかじゃなくてべばいいと思う

さて、G級に進むまでにはどれだけ使用回数が増えているのでしょうか。ていうかG級に行けるんでしょうか。それよりも笛道をG級までやるんでしょうか。もう何もかも全てが未定の笛道ではありますけれども。・・・ゴールどこにすればいいんだろうねヽ(´ー`)ノ

続きより頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

お知らせ 第2回目が早くもこの夏登場!

流れに身を任せるっていうのはこういう事です
こんにちは、黒猫です。

そんな訳で第2回生配信テスト終了でございます。もう自分の想像以上の方が来てくださいまして。本当にありがとうございました。
マイクのテストも良好であったようです。また、チャットでコメントを入れて色々と展開を作っていただいた方々じっくりと見守っていただいた方々、どちら様にも重ねて御礼を申し上げる次第です。

それというのも、もう映像の配信がちょっと予定通りに出来なかったんです。しかしながら、もう時間も大分過ぎてしまいまして、待って頂いてる方々に「今日は無し!」なんて出来ないですもの・・・。なので、お詫びもしなければならないと思いまして、もうマイクのテストだけでいいや!と、勇気を振り絞ってのサウンドオンリー配信となりましたヽ(´ー`)ノ
めっちゃ緊張したわ!そして痛感したのは生配信の恐さと〝ネットラジオ〟とかやってる人すげぇって事ですよね。もう全然喋れないんですよ。何をどう展開していっていいか分からないんですよ!恐いわぁ・・・!トークテーマを事前に仕込んでおくとか、別に当初からラジオやるつもりじゃなかったですからね!もうあれは本当に困りましたねぇ・・・。それでも、チャットに散々助けられて、約1時間半のトークを7割方傷を受けたものの、命に別状無しと。いう結果になりました。なんとか見て頂いてる方のチャット頼みにならんように修行を重ねたいと思う所存です(`・ω・´)

しかしながら、第1回・第2回とgdgdになってしまいましたが、今回お付き合い下さった方々ありがとうございました!質問とか上手く答えられてた自信がありません。もう声とか駄目過ぎてすいません。皆様のフォロー、心痛み入ります
そして、ちゃんと映像配信ができなくて申し訳ありませんでした!でもこういう事も初めだから起こる出来事ってことでry
それでは生配信専用黒猫とはまた次回、次回は早めにやると思いますので、そこでお会いしましょう!ヽ(´ー`*)ノ

次回以降の(テスト)配信のための覚書
・とりあえず次はモンハンやれよ
・次は早めにやれよ→ほぼゲリラ
・定期的にやれよ
・ボーカル付きBGMはダメ→逆にそれでいい(`・ω・´)
・20日ははつか

下の方の続きから頂いた拍手コメのお返事です。




そんな訳で、7月10日金曜日。すなわち本日!暇なもんで生配信2回目を行います。
えーと、今回の配信では多分マイクが登場する可能性があります。っていうか、それのテストを全面的にやっていこうかと考えております(`・ω・´)
んでー、何やんのーって話ですが、まずはマイクのテストってのと今回の第2回テスト配信にご協力頂ける人がいるようでしたら、今後の生配信の方向性ってヤツをですね。皆さんと考えてみたいと思っております。
まぁその辺りは当日でいいですよね。人がいなかったら、もっかい画質のテストとかやって切り上げる予定でございますヽ(´ー`*)ノ

URL:http://www.ustream.tv/channel/b-cat
パス:hiraishin(名目上はまだテスト段階なのでパスかけてます。)
時刻:22時くらいよりスタートありがとうございました。終了しました。

開始時刻は・・・暇なので早めにやろうかと考えてますが、とりあえず本格始動というかちゃんと始めるかー!ってなるのは22時からにしたいと思います。
前回で懲り懲りかな?でもやっちゃうよ☆って事で、ご協力頂ける方は是非ともお願いいたします!


+ Read More

笛道-厳-  上位への道は厳しい事山の如し

ちょっと奥さん!聞きまして!?お向いの金子(仮名)さん!息子さんが松下電器に就職するらしいわよ!それで・・・(以下エンドレストーク)
へー・・・そうなんですか・・・すごーい・・・
という光景がおいらの家のすぐ近くで行われてまして声メッチャ聞こえてたんですが、ドラマみたいな井戸端会議が!なんてワクワクしてたんですが、奥さんのあまりのローテンションっぷりに心の中で「愛想はー!?」って突っ込んでしまった。人の話は気持ちよく聞いてあげましょう。
こんにちは、黒猫です。

つい先日までご機嫌だったPSPがまーたご機嫌斜めくんになってしまいました。
前は前に進まない&勝手に後ろへ行ってしまう。という症状だったのが、前には進むけど、勝手に下に進む&右方向へ進まない。という感じになってましたヽ(´ー`)ノ
もう一回分解しちゃうと、その辺り抵抗も無くなってくるので、もう1回開いてみて、適当に出来る事をやってみたんですが、症状改善見られず・・・!
えー、もう本当にないわー。ドライバーに変えるぞ。お前(PSP)のアナログスティックドライバーに変えるぞ!しかもボックスドライバーにすんぞ!って感じですもの。まぁ前に進んでくれさえすれば、右方向なんてカメラ回して動けば良い訳ですし?基本的に時計回りなのがモーハンですから、そこまで苦労は無いっちゃあ無いんですが、中には反時計回りが常套である相手もいるわけですからね。そうなってくると、もう被弾しまくりっていうか、動かない事を忘れて気が付くとゴリ子棒立ちなんて事もある訳ですヽ(´ー`)ノ
もう白いのは録画するとかSS撮るとか然るべき事情が無いと起動されないでしょう・・・。誰かにしゃかったPSP貰おうと、リアル集会所時代の知り合い全員にメール一斉送信してみたんですが、誰一人として「もう捨てたわ」とか「俺のもアナログスティックやられてるわ」とかもう本当に役に立たない子たちばっかり!黒龍いくぞー!俺は拡散祭するわー!」とか張り切ってんのに、いざ始まってみると「すまん、カラ骨忘れた・・・」レベルですからね。実際そういう馬鹿いたからね!もうね、黒龍なんて正直面倒くさい相手ですよ。どこまでも面倒くさい相手ですよ。それで、周りを巻き込んでの言いだしっぺが最大の火力になり得る拡散弾を結局3発しか撃たないとか、もうそいつは切腹してもいいですよね。介錯とか無くても良いですよね!
・・・ ・・・ ・・・色々言ってしまいましたけれども。うん、まぁその馬鹿はおいらなんですけどねヽ(´ー`)ノ
ごめん・・・。カラ骨持ってくるの忘れちゃった☆
切腹しろ
リアルです。


09070701.jpg
そんなPSPでやってた今宵最後の戦いがドスガレオス戦て・・・。そんなん地味すぎるじゃないの・・・!最後くらいせめてクック先生で締めたかったのに!んもう!
とはいえ、このドスガレオスもなかなか強敵でして・・・!個人的にはハンマーより戦いやすいと途中までは思ってたんですよ。同じ鈍器として引き合いに出してますが。
でも笛の頭の狙いやすさがどうにも仇になるらしく、とにかくドカドカとタックルの餌食に・・・!
どうにも気持ちよく攻撃が出来てしまうと、もう1発だけ精神が溢れ出してしまうのがおいらの悪い癖なんですよね。2回攻撃できる時は1回で離脱。それが鉄則だと言うのに、2回攻撃できる時は3回3回攻撃できる時は1回攻撃して離脱する、というモンスターの動きを全く分かって無い証拠ですからね。モーハンもしこたまやってきた、という自覚はあるものの未だに何も分かってないですからね。何も分かろうとしてないですからね。すっげぇちゃらんぽらんですからねヽ(´ー`)ノ
もう立ち回りなんて、全てが世間では攻略済みと言っても過言では無いでしょう。ハメまで発見されてしまう訳ですから、どんな初心者であっても、ちょっとネットの海で投網してやれば、ズルズルと攻略記事やら動画やらが引っかかるご時世です。下手すればその量に網破れますからね。グーグル先生も流石にそれはお手上げ。
おいらもそういうので研究したりとか勉強したりとかすれば今よりはきっと多少楽になるのでしょう。
しかし、下手に学ぶという事は!下手に学ぶという事はですよ!自分で言い訳の芽をどんどん摘んでいるという事なのです。危ない。それは危ない。自分で逃げ道を塞ぐなんて真似はおいらには出来ませんもの。
言い訳できた服を着て、おいらは今日もモーハンをやります(`・ω・´)

さて、村を攻略している最中にちょちょっと集会所もやったりしていたので、これにて集会所☆3が終了です。緊急のドドブランゴがやってきた訳ですが、ドドブランゴ戦ってどんなんだったっけ・・・?なんか鬱陶しいイメージしか無いっていうか、明確化した何かを持たないまま戦って流れで終わった気がする・・・!
まぁアレですよね。まずは上位にいってからが勝負な気がするので、そこまではサラッと流しでいこうと思いますよ。ただ、ティガレックス辺りが出てきた時点で心が折れる可能性も無きにしも非ずではありますけれども・・・!

あと、昨日の雑記を書いて心底思った。やっぱりこのブログで雑記を書くのは妙に心苦しいッ。ただ更新のネタが無いとかそういう時ならいざ知らず、なんかあるじゃないですか。日常生活において、ふと「これブログ書けんだろ」と思えることが!面白いかどうかはともかく、文章に出来そうな時が!
そんな訳で、メモ帳的なスペース作っちゃったこれ。もう完全に自己満足で吐き出していくだけの世界。これあるだけで妙に安心できるじゃん・・・ヽ(´ー`)ノ
ものっそい見難い?メモだもの。だってメモだもの!

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

雑記 ちょこっとで失礼します

今年の24時間マラソンはイモトに決定しましたね。個人的にはチーターかコモドドラゴンに120km走って欲しかったところです。今回惜しくも選ばれなかったコモドドラゴンとチーターは多分どっかの中継所で応援に駆けつけてくるに違いないです。今年のマラソンは見逃せないな、これ。
こんにちは、黒猫です。

今宵はちょこっとでお送りします。いや、だって時間的なアレでモーハンやってなry
テスト配信から一夜明け、昂っていた気持ちもなんとか終息致しまして、とりあえずの見通しは出来たかなと思っております。
据え置きは現状あの程度、あと2万くらい投資すれば向上しそうですが、流石にそれはないわ
PSPは結構画質も良かったみたいで何よりです。ノイズが気にならない程度なら、音も入れたいところなんですけどね。昨宵は操作系も機嫌も良かったですし。うんうん。
ま、ともあれ!どっちにしろ見れない事は無さそうであると。これなら何かに使えるんじゃないかと踏みましたよ、おいらは
多分これは次回がある。次回はマイク入れるかー!とか多分そんなはしゃぎ方をするに違いない。できるかどうかはともかく・・・。
ただ、完全ノープランは危険だって事は凄い良く分かりました(`・ω・´)

09070602.jpg
うどん食いてェェ!今年のGWとか香川へ行くチャンスだったんですけどね、みんなの都合が合わないって事で見送りになっちゃいまして・・・!
いやぁ、香川行きたいわ!うどん食べたいわ!素人丸出しで「うまい!」って言いたいもの!がもうなんて憧れの地のひとつだよこれ!
うん、ボケーッとトロステ見てたら7/2配信分が香川のご当地特集でしたって話ヽ(´ー`)ノ
そしてこのまいいつポータブルをやるたびに思うんです。PS3でまいいつ垂れ流したいな・・・て。チクショー!
さて、ゴリ子上位への道を頑張ってやるか・・・。

続きからいただいた拍手コメのお返事です。

+ Read More

お知らせ という訳なので、今日行動

何気なしに財布の中身を見てみたら、251円しか入ってませんでした。Suicaの中身は800円くらい。Quoカードの残高は100円未満。世知辛い・・・。
こんにちは、黒猫です。

そんな訳で終わりました。テスト配信。テストとはいえgdgd過ぎだっただろうがァァ!という事でですね、あのー、本当に酷かったと思いますヽ(´ー`)ノ
なによりね、経験が無いもんですから・・・と完全に言い訳全開でアレしていく感じになってますが、まずは自分の予想の+1*7くらいの方々に来ていただきまして!本当にありがとうございます!まさしく時間の無駄になったと思われる約1時間半。返せと言われても返せませんご了承ください!

とりあえず、現場では特に何も反応が無かったんですが、もしテストを見ていただいて、何か気付いた点ございましたら是非ともコメントなり、秘密コメなり、拍手なりで教えていただけると幸いです。あ、面白くなかったっていうのは、今後こういう事があったとしても改善されません(`・ω・´)
音割れてたとか、画質酷かったとか、紙芝居だったとかですね・・・!そういうの教えてね!ってアナウンスできれば良かったんですが、流石にゲームしながらは無理でしたヽ(´ー`)ノ
とりあえず、その辺りで問題があって、上手い事解決していきそうであれば、なんかやりたいなーと思ってます。思ってるだけですが。それで全てが終わりそうですが。

ともあれ、本当にありがとうございました!




そんな訳で、まずはテスト配信を今日やるよ!っていうお知らせでございます。
完全ノープラン。もう色々と分からない事ばかりではございます。テストなんてもん1人でできんだろ!と言われそうですが、まぁなんだ。そりゃ出来るけれども。なんか見てる人がいた方が張りが出そうじゃないって事で、ご協力していただける方は是非(`・ω・´) 時間は22時くらいからを予定してます。ユーストリームです。URLはまた22時近くになってから置いておきますね。

場所はココ
忘れてた。テストなんで一応パスかけてあります。
PASS:hiraishin


いやぁ、これ4kaiの頃と同じ事言うけど、誰も来なかったらそれはそれで美味しいですよね、これ。
ていうか来る人いるの・・・?っていう事も危惧しまして、1人でもちゃんと確認できる体制を取っておきます(`・ω・´)

以上解散ッ!

今日のラッキーカラーは赤、雷と尻餅に注意

我が家の「ご飯よー」は「ご飯(今から作るわ)よー」って事のようです。そのように我が家のドドブランゴ様が申しておりましたので間違いないかと思います。
あと、麻婆豆腐は豆腐の味噌汁に昇華したりするらしいです。もはや料理でなく錬金術の域。
こんにちは、黒猫です。

そんな訳で、昨宵に志乃さんとちょこっとだけ狩りに行って来ましたー。なんか堂々と志乃さんのブログに「黒猫さんが書くから...」みたいな事が書いてあったんですが、志乃さんの長いハンター生活における初体験は書かないでおきますよ。多分1番のネタになって、かなりの展開力を持った話題になること間違いなしですが、まぁそこは志乃さんにお譲りしてね。うん。
ていうか、あれだけの腕前をもったハンターですよ。ていうか、そら長い時間モーハンやってるハズなのに、まさかあんな事が初体験とは・・・。いやぁ、まさに激レアです。ありがたやありがたや・・・。あれはもうモーハンやる前から既にモーハンが上手かったに違いないんですよ。産声は咆哮でしたね、あれは間違いなく。くらいの出来事なので、志乃さんのところで是非ともご確認ください。近日公開!とプレッシャーをかけおくとします。

さて、ちょこっとってどれくらいちょこっとなのかと言いますと、まさしくちょこっと1クエだけです(`・ω・´)
おいらと違って日々、とてつもなくお忙しいにも関わらずを誘われてしまいまして、しかも一度目のお誘いは全力で風呂入ってたためにスルーをしてしまうという愚かしい事をしてしまい、それ故に1クエのみと・・・。
今日の俺は回避性能を使わない俺で行く
と、宣言されてのガッチリガード性能装備。まぁ待とうぜ。
回避性能を折角捨てたのに、そこでガード性能をつけてしまっては何も変わらないんじゃないかと思う訳です
いや、それは勿論全く別物である事は分かっています。使いどころも、メリットも全然違う。そんなのは分かっています。しかし、大きな括りで便利である事には変わりません。とくに、ランスを使わせたら『まさか誰もが通る道であろうあんな事が初体験』な志乃さんですよ?もうガード性能も回避性能も使いこなしちゃうに決まってる。ていうか使いこなしちゃってるに決まってる。そんな甘やかして良いんでしょうか。出来る事をただただなぞって行くだけの狩りに、成長できるポイントがどこにあるというのでしょうか。ライオンも自分の子を崖から突き落とすといいます。そう、強くなるには逆境が必要なのです
なので、僕は心を鬼にして、志乃さんに狩人として、人として更に大きくなってもらいたくて「もう性能ってつくスキルは駄目だよね」って、言ったんです・・・。
普通の人だったらどうですか?イラッときちゃうところです。あれこれと理路整然な言い訳を並べておいらを言い負かすところです。しかし、志乃さんほどの人物になれば、若干不貞腐れるだけで快く装備を着替えてくれるってなもんです

09070401.jpg
フンドシにヽ(´ー`)ノ
しかも赤フンだわ、この人。しかもフンドシ履いて何を言うかと思いきや「まったり行こうぜ」ですからね。その装備で何をまったりこく気だったんでしょうか。いや、見かたによってはまったりオーラが出てますけどね。そりゃフンドシ装備ですもの。そらまったりしか出来ないくらいの勢いですよ。全身からまろやかなオーラ出まくりですよ
しかも、おいらも着替えに行こうとしたら「何着てくるんだろう」みたいな事を仰る。
期待に添いたいのは山々しかし全力で行かねば狩られてしまう世界です。これはなんとも如何ともしがたい問題ではありますけれども、まずは普通の装備で赴きたいと思うのです。まずはね、エンジンを温めないといけないですからね。まだキーも差し込んでない状態ですからね。下手すりゃ乗車もしてないくらいですからね。いきなりそれは危険ですもの。まずは準備運動とか、ストレッチとかをしてから動くっていうのが、この世界の大前提であり大原則であって・・・

09070402.jpg
・・・(゚д゚ )アレ?
なんということでしょう。おいらもまさかこんな装備で突撃させられるなんて・・・!
もうちょっと嫌な予感はしてたんですよ。だって張り出されてるクエストの色が赤色だったんですもの・・・。赤T赤フンの貼る赤クエスト(討伐クエスト)・・・。しかもご丁寧に武器も、まぁ先っちょだけですけど、赤ですからね。トイレのキュッポンですからね。なんか集会所出入り口の上に飾ってある、注連縄みたいなヤツの真ん中の出っ張りにキュッポンしようとしてますからね。上のSS。
さて、ここで変態2人の装備をまずご紹介しておきましょう・・・。

志乃さん:キュッポンG 剣聖 ファミ通TシャツX 赤フンX
黒猫:モンちゃん ボーンUキャップ ヒプノメイル イーオスハンド 金剛・真

なめている・・・!むしろそれ以下の臭いがプンプンするぜ・・・!
志乃さんに至っては、防具の装備箇所たったの3箇所ですからね。ゲーム開始当初だって3箇所って事はないですからね。大体5ないし4箇所は着てるもんですからね。せめて三眼という事すらしない・・・、これこそまさに真の漢
そしてこの装備で何に行こうって、「山紫水明の地」ですからね!あのG級のドデカイキリンをこの装備で倒しに行こう(倒すつもりだったかどうかは今となっては不明)ってんですから、これは話が大事になってきました。
山紫水明の地・・・。何故だかおいらがやけにプッシュしてしまうクエストのひとつです。別にキリンが好きな訳でも、素材が欲しい訳でも、フィールドが好きな訳でもないのに、何故か惹かれてしょうがないクエストであります。
当然、ソロだろうがPTだろうがそれなりの回数はこなしていると思います。そしてその度に自分だけいつでもピンチになってたりして、もうてんやわんやするのがこのクエストの醍醐味のひとつと言っても過言ではないでしょう。
しかし!それも全てG級の装備でガッチガチに固めていたらの場合・・・。今回は貧弱な防具にガチ過ぎる武器。特に山紫水明のキリンは、たまーにラオ並の体力を持った個体が出てきますからね。もう倒せないのなんのって。よくガンスとか太刀とかでいくとそういう固体が出来てきます(`・ω・´)
そんな環境でてんやわんや・・・っていうか、多分普通に死に物狂いになると思うんですよね。普通そうなりますよね。間違ってもキリン戦にシビレ罠はったり、消臭玉投げたりなんて出来ませんよね。仲間のピンチに粉塵じゃなくて漢方薬飲んで「回復してない・・・ラグいのかなぁ」とか思ったりしないですからね。おかしいおかしいと思いながらも、結局漢方薬5個飲んでから気付いたりなんてするはずがないですからね。1個ならまだ常識的な範囲ですが、5個ってお前・・・。もうそんな事をするのはただの馬鹿か余程のアホですよ。粉塵のくだりで誰だか分かってしまいそうですけどね、誰が馬鹿で誰が阿呆なのか!ヽ(´ー`)ノ

09070403.jpg
まぁね・・・。まぁこうなりますよね。普通に考えればこうなりますよね。だってラオ並の体力でしたもの。25分くらい叩き続けましたけどね。G級のガチ武器で20分も叩けば2人でも十分に討伐できる時間ですよね?それでも倒れなかったキリン・・・。まさしくラオ体力固体だったに違いありません。ラオならしょうがない

そんな訳で、見事山紫水明の地をクリアしましたと。志乃さんもね、初めての体験で喜んでいらっしゃる訳ですから。もう完全にクリアですよね、これは。
結構狩ったし解散するかー
という一言に、思わず狩られただけだろと無粋にも突っ込んでしまいましたが、おいらも何故か心満たされる思いでしたからね。いや、クリアしたから当たり前ですよね。うんうん。
1クエだけではありましたが、お誘いありがとうございましたヽ(´ー`*)ノ

そうそう、そんな昨宵の中でおいらはひとつ重要な事を学びましたよ!
おいらもブログを頭の悪いなりにも綴ってきて早2年と少し。開設当初よりは文章力もついたかなーと思っておりました。表現力はいっこうについてきませんが。
まぁ、そりゃどうでも良いんです。今大事なのは、文章を綴る力よりも読解する力であると。そのように勉強したんです。
一体その文章にはどんな意味が込められているのか。筆者は何を伝えたかったのか。それを考え、感じ、読み解いていく事に〝文章を読む喜び〟があるんだと。
だから、おいらは思ったんです。「○○じゃなくない」という書き方は心底卑怯な書き方であると・・・!まぁおいらも使わない事もないことはないんですけどねヽ(´ー`)ノ

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

雑記 とりあえず行動してみるか

高校の頃、ファミマが学校の近くにありまして。部活帰りに毎日寄って、毎日チキンだのおでんだのを貪り食いながら帰ってたんですが、その中でファミマの100円ティラミスが一時期すーごい流行ってた時がありました。部活内じゃなくて、もうなんか学校中で流行ってたくらいの時があったんですよ。多分どこの学校でも同じような現象あったと思うんですが、結局のところティラミスって何でできてんの・・・?
こんにちは、黒猫です。

さて!
ブログの新しい方向性を模索し始めて、文字だけで日記を綴ってみたり双六やってみたり、何故か、悪い事してないのに罰ゲームやってみたりと。ちなみに今日はそんな記事。
まぁ色々とやってきました。お陰で若干普通のプレイ日記ってどうやって書くんだっけってためになるくらいでしたよ。今は笛道のお陰で、それもなんとなく取り返した感じはあるんですけれども。
まぁそれはともかく、そう、その文章
前の記事には沢山のコメントをありがとうございました。しかし、私は沢山のコメントに若干の疑問を抱かずにはいられないのです。もう画像は差し替えちゃいましたけど、凄い久々に〝〟を乗っけてみたわけです。
すると、まぁ吃驚するくらいの数のコメントがついた訳ですが、そのコメントの大半は絵だけにリアクションを取ったものだった訳ですよ。ね?分かるでしょ?皆さんが黒猫に何を伝えたいのか・・・。分かる!おいらには手に取るように分かる!
数々のあまりの心優しいコメントに、その優しさが逆に辛いわ・・・。ちょ、もう優しくしないで・・・状態になってしまった黒猫でございますけれども、その優しさの裏には激しい叱咤が含まれているわけですよ。
それこそ「お前の文章はつまらん!」表現に強さ弱さはあれど、回りまわってグルリと360度回る頃には、裏に隠された叱咤は全てここに来るんじゃないかと
あれ?そんなの遥か昔からじゃね・・・?と不安になってきたんですが、ようは〝絵〟みたいな別の要素が必要なんじゃなかろうか、という凄い前向きな考えに至った訳ですよ。
SSや動画なんてのはもう使い古された、いわばこのブログでも当たり前の要素になってきてる感じはするじゃないですか。絵なんてのは、昨日のヤツ含めてこのブログじゃまだ2回。しかも1回目はかなり昔のヤツなので、メッチャ激レアな要素です。
でも、絵ばっかりはコンスタントには排出できませんでしょ?おいらは絵心ないし?じゃあおいら以外が描いた絵でもいいから出そうにも、頼れる馬鹿仲間連中に絵を描けるヤツなんざいません。美大に行った友達がいるといえばいるんですが、そいつは彫刻だからなぁ・・・。それでも絵は上手いと思うんですが、そんなんなんか路線が違うじゃん!ヽ(´ー`)ノ
そんな様々な事情があり、少なくとも絵で何か新しくやっていこうってな無理なわけです。凄い理論的だもの。
じゃあ頼れる馬鹿達の意見やコメントで若干悪ノリして書かれたと思われる「ラジオ」だの「実況」だのは恥ずかしいじゃん。そんなん。絶対に1人じゃ死なないですからね。俺に構わず先に行けとか絶対に言わない。地獄に着くまでお前の足首を離さないくらいの心構えですからね(`・ω・´)
とはいえ、実況とか、まぁラジオは違うとしても、そういう新しい表現にはやっぱりどこか魅力を感じるわけです。実況が、とかじゃなくてね。新しいものっていう広い意味でですからね
なんか出来ないかと。思うわけだ・・・。なんかないかなーと凄い悶々と考えるんですが、どーにも何も出てこない。別に適当にやってるだけで個人的には楽しいっちゃあ楽しいんで良いんですけれども・・・!

と、そういった思考をグルグルと巡らせているのです。なんかやろうとするのは難しい!特にブログでお伝えできるのは、SSという静止画かゲーム内の動画、そして文章。
これだけで出来る事ってきっと沢山あるんでしょう。でも全然思いつかないぜ☆
とーはいえ、とりあえず出来る事やってみようかなーと思うのも確か!でもこのブログそんな人も来てないんでね、いわばもうこのブログに来て下さってる方々はかなりのマニアですよ。なんで数多くあるモーハンブログからここを見つけてくるのかっていうくらいのアレですからね。いやいや、大変ありがたいことです。
そんな訳で、そんな人たちにありがとう!という想いは日々抱いておりますが、それをもっとこう、形にしようと。それを切欠に行動してみようじゃないかと。失敗したらそれを踏み台に、もうひとつ高いところで手を伸ばせば良いんだから。
完全ノープランですが、生配信でもやってみるか(`・ω・´)
内容は・・・まぁ、まずはちゃんと出来るかどうかのテスト配信としてね、やってみようかなと思うわけです。
その中で色々と迷走してみて、今後に続くもそれで終わるも良いかなーってね。うん。なんだろう、これ書いてるだけ心臓痛くなってきた(;´Д`)
近い未来に勇気を持ってやるよ!USTREAMでやろうかと考えております故、その時に時間が合って激しく暇で興味がある方は、テストにご協力いただければと思うのです。
やっぱり死ぬ時は1人で死んだ方が良いですね・・・。誰も巻き込まないで、豪快に前のめりヽ(´ー`)ノ
人が来なかったらそれはそれで絶対に面白いネタになるので、それはそれでね。なんかこんな台詞を以前にも言った気がしますけどね!

続きからいただいた拍手コメのお返事です。

+ Read More

笛道-厳- 街から人々の笑顔が消えた日

なーんか鬱陶しい気候に気分もゲンナリしてきますねぇ。鬱陶しいと色々ウダウダと考え出します。なんで足の小指をタンスの角にぶつけると明日が見えなくなるんだろう。夕日に向かって走り出したら物理的にゴールはどこなんだろう。地平線ってどこにあるんだろう。なんでまた世界はそれを愛と呼ぶんだぜを何度も何度もやるんだろう。愛はどこからやってくるのでしょう。全ては自分の胸に問いかけて自己完結。
こんにちは、黒猫です。

さて、今宵も笛道ですけれども、今宵は若干短縮気味にやってこーかなーと。
まぁ実際書き出したらひとつも短縮じゃねー!という事態にもなりかねませんが、そういう行き当りばったりなのはいつもの事ですからね、多めに見てあげてください。ていうか、ここ2日間はビッチリと文章だったので、いるかどうかは分かりませんが、毎度お越し下さってる皆さんもお疲れが溜まる頃でしょう・・・。しかも昨日なんかはエアバック無しでシューマッハ状態でしたからね。見ている方もドキドキと肝を冷やしたのではないかと思っております故、今日はまぁゆっくりとしましてですね、新体制のブログの行く末を少しでも感じ取っていただければと思いますよヽ(´ー`*)ノ
さて、そんな訳で前回は村緊急シェンを出したところで終わったんですが、どうにも自分はシェンが得意ではない気がします。
戦力均衡している場合は、ヘビィでボカボカ貫通弾撃ったりするのが今のおいらの中の主流で、一昔前はみんな大好き(だった)超絶をぶるんぶるん振り回していた訳です。
しかし笛道という道を歩んでいる以上それらの方法を取る事も叶わず、とにかく笛を振るうしかないわけです。打撃は有効・・・なんだろうか分かりませんけれども、まぁとにかく振るしかないと。
しかし、そうなってくるとどこで怯ませるかを考えなければいけません。とにかくこの怯みの計算とかがおいらは一番苦手なのです。そもそも怯み値ってなんなの!喧嘩は計算じゃない、根性だァァ!とか訳分からん事を言って、大分昔に計算とかそういう事は破棄したものです
ともなれば、砦をバコバコと破壊されつくす前に倒す必要性が出てくるわけです。そうじゃないと多分クリアできない。若しくは、シェンのリズムと上手く合致すればそれはそれでラッキーではありますが、そんなん何回挑戦すれば良いんじゃいって事で、それを望む事は間違ってる気がする・・・。
とりあえず、前準備として多少の爆弾くらいは持ってしかるべきであるとして、他にも・・・、他にも・・・!あの壊れて使い物にならなくなったと思われた白PSPを用いるって事なんだよー!あれじゃゲームにならないって言うのにー!って事で、何の因果かPSPを分解してみたんですよ。まぁやった事はただ分解した〝だけ〟になってしまったんですが、若干の埃を飛ばしたりともう一度組みなおしてみたら、まぁ少しおかしいところはあるんですが普通に操作できるじゃない!なにこれすげぇ!ネジ1個閉め忘れたけど!
なんだか分解も恐ろしく簡単に出来てしまった。中学ではライトすら点灯させられず高校ではPS2のコントローラーをものの5分で使い物にならなくしたりと、機会やらなんやらに関しては全くもってただの破壊神として君臨していたおいらにとって、今回は他から見れば全然大した事でないかもしれませんが、おいらにとっては大きな大一歩。これでいつでも親父のPSPのアナログスティックと交ry
まぁこれでまたおかしくなるまでは、SSやらが復活だね!っていう、時限付きのフェニックスの尾を使いましたので、ここまで長々と書いておいてあれですが、以下シェン戦の熱き戦い。凄く長くなってしまったのでダイジェスト風味。そして今宵ばっかりはSSが無いので、画面のために埋め込みです。興味のある方はどーぞ。



守れないよ・・・。自分のPSPも守れなかった奴に、街なんてスケールのでかいモンなんて守れっこないんだよォォォ
って事で、至って予想通りの結末でした。予想してたのにやめられない無駄な30分ではありますが・・・。冷静に考えると、笛道始まって初めて純粋にクエスト失敗なんですよねー。ガノト戦で1回だけリタイアしたりもしましたけれども、それはそのままやってたらクリアできたかもしれないですからね。だから今回が始めて。譲らんぞ、ここは(`・ω・´)
そんな訳で、シェンをメタメタにしてくれるわ!という野望を抱いて、ゴリ子もとうとう集会所を進めることにいたします。とりあえず、上位に上がるまでは適当に書いていくっていうか、ふわふわした感じが続くかと思うんですが、多分そんなに生ぬるい道で無い気がします・・・!
村でも苦戦したところは、集会所じゃ多分死闘になると思うんですよねー。出来れば村下位だけでもサラッと終わらせて、村上位の☆7で防具とか装備を整えてから集会所に突入しようかと考えていたんですけどね。もうシェンなんて激しく面倒くさいこと山の如しですから。奴をフルボッコ出来るまでは、街には舞い戻らないんだから!

さて、最後にはなりますけれども。このブログがこれからどういう方向へと向かっていくのか・・・。頼れる仲間たちに相談を持ちかけようという事を昨日お伝えしたと思います。今日たまたま学校で一緒になりましたので、ちょこっと相談をしてみたのです。結果、まず「またかよ・・・」と言われつつも、すぐに切り替えて「動画が無理ならラジオで良いじゃない」という結論をだして頂きました。うん、毎度毎度聞いているおいらも重々悪いという事は承知している訳ですけれども、なんでそこで相変わらず実況ありきなの?なんでこいつそれしか言わないの?脳みそ腐ってんじゃないのか・・・!そんなガッカリする回答しかえられないまま、そんな事もすぐにサラッと忘れて僕達は平日の真昼間からカラオケへと消えていくのでした・・・ヽ(´ー`)ノ
まぁ取り敢えずはプチ復活?みたいな感じですしね。とりあえずはその意見を全く参考にしなくても良い状況ですので、これで良し。

そして結局普通にガッツリ書いちゃったヽ(´ー`)ノ

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

終焉の終焉 MHX でも獣竜種も滅せよ ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う ジンオウガ滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ 次世代エネルギーの幕開け ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 お守りはもう掘る時代じゃない いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 イメージ的には最初からレツアーク 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう でもウイルス撒くんだったわこいつ ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 エリアルとブシドーは救済 タマミツネの物凄い神感 どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい 供物はジンオウガ そこはかとなく感じるワンダと巨像感 ハンタと巨象 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 ガルルガさんの地位向上に祝杯 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 己を責めぬスタイル 猫には厳しい躾を 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる ※ただし根拠はない 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 泥雪舞う季節 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 水中の覇者ルドロス ポポの親玉=ポポ玉 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 円盤石発掘 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。