スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りをもってして戒めるべし

OK、とりあえずちょろっとしか書いてない下書きの続きから書いてボンヤリしてたら全部消えたヽ(´ー`)ノ
毎度毎度後悔しては学習していないけれども、なんでメモ帳に書いてからとかやんねーのかね、黒猫さんって人は・・・。いや、でも画像のタグとかあるものね。そう考えたらきっとしょうがないって皆思うよね。もういいよ、もう何も今日は書けないよ・・・。
こんにちは、黒猫です。


09080327.jpg
エリア8超キレー!とか・・・


09080330.jpg
ロアルドロス超キメー!とか・・・


09080332.jpg
ロアルドロス超ツエー!とか・・・


うん、そんな話でしたヽ(´ー`)ノ
ようはオフ日記を進めてたんですが、編集済みのSSのストックもこれにて終了だったので、なんか色々ロアルドロスはティガレックスに似ています。それは何故なら・・・とか、上手くない事を正当化できる3つの理由とか色々でっち上げで書いてたんですが、もうそんなもんその場のテンションに任せて書いたしょーもないもんなので、今更書き起こせる気力も無いんですけれども。そもそも覚えてないけれどー。
こうなると2枚目のキントウンとかどんな内容でアレしていこうと思ってたのか、冷静になれば物凄く恥ずかしいな、コレ!滅多な事やるもんじゃないね・・・(ノД`)・゜・。

そういえば、オフの方は結構前にではありますがスタッフロールを無事見る事が出来ましたヽ(´ー`)ノ
いや、今回は結構良いストーリーでしたよ?凄い心温まるハートウォーミング(大事なry)な地域に根付く愛と歴史、そして信頼と思いやる心。そんなお話でございました。
またこの辺りはアレでこう、オフのがラストを迎える頃に書ければ良いなと思いますけれども。色々と虚構記事になりそうですけれども

悲しいからオンでも行こう・・・。

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

スポンサーサイト

いつかは見たいスーパーイワシイリュージョン

投票行って、飯食って、帰ってきて〝何故 踊る大捜査線 THE MOVIE2 -レインボーブリッジを封鎖せよ!-〟が2枚あるのかを真剣に考えながら、とりあえずドラマの方を見れば解決するかもしれないと思ってコンコンと見てたらあっという間に僕の日曜日消失。プチ浦島現象起きてたわ。
踊るのムービ-3が秋に撮影開始らしい・・・!だ、だからドラマを再確認してた訳じゃないよ!べ、べつに歳末SPも見てた訳じゃないんだからね!
こんにちは、黒猫です。

そんな訳でちょっぴり更新。なんとなく勢いを殺さないようにと思いまして、これ以上にないほどのちょっぴり更新だ!ヽ(´ー`)ノ
時は28日の出来事。まーったりとオンへ行ってみれば、志乃さんとノノさんがいらっしゃる。とりあえずメッセージを投げかけてみると、どうやらランスが作れるというイベントクエストに行ってるのだそうな。見てみれば「古代鮫30匹の討伐」を闘技場で行うもののようで、聞いてみれば大型モンスターはロアルドロスがご登場であると。一切の防具装備禁止ですが、所詮ロアルドロス・・・。最早お2人の部屋に突撃するまでもない。本当は「ぼくも仲間にいーれて!」って言いたかったけど、やっぱり転校生気分が抜けないカンジ?転校した事無いけど、言い出せなかった。言い出そうと思ったらあの子達もうクエストに行ってたヽ(´ー`)ノ
そんな訳で、サラッと1人で3回ほど行ってみればチケットも必要数集まりました。出てきたロアルドロスも鮫を大体2/3弱倒したところで途中参加なので、そこまで鬱陶しい訳でもなく。前評判通り本当に涙目だなぁ・・・(´・ω・`)
作成にはそれだけでなく、「水獣のコイン」というものまで要求してきます。オンにいれば良かったんですが、それも叶わず渋々オンを立ち去ってオフ闘技場へ。

いやぁ、しかし面倒くさかったね!今作の闘技場ってなんか特別好きになれないんですけれども、ランスがないから大剣で行ったらまぁ時間かかったもの・・・。最終的にハンマーが最速って気付いた時にはもうコインが揃っていたという・・・。ていうか溜め3スタンプは絶対範囲広くなったわ。水中だけなのかな・・・。
そして、武器を完成させてからお2人と合流した時の画がこれだ・・・!

09083001.jpg
驚愕のビジュアル・・・!((;゚Д゚))

まんま鮫ですからね。能力的には属性値が高くて青ゲージっていう、属性の通りやすい(と思う)3では結構力を発揮する武器じゃないかなと睨んでおります・・・!
しかし、海の中やデカイ水槽でしか見られないと思われていた鮫同士の対決が今ここに!まさにジョーズのアレそのものではありませんか!

09083002.jpg
このまな板の鯉ならぬまな板の鮫状態!テーブルを挟んでお向かいに座ってらっしゃるノノさんに、今にも齧り付きそうなこの勢いたるや、まさに狩人が見習うべきものではないでしょうかッ。

しかし折角作った得物です。このままお部屋のインテリアとして飾っておけるのならば、それはそれで大変ありがたいですけれどもそうもいかず、ならば武器として使ってあげなければ可哀相じゃないのっていう事で、サメ背負ってもうひとつのイベントクエスト、ボルボロス2体の捕獲へと参ります。

09083003.jpg
まぁね・・・。黒猫さんがお2人をバカスカこかしまくってた事以外は極めてスムーズに狩りが進行していったんじゃないかなって思います・・・。アレだもの。調子良いと、左手に持ってるこの槍がどこに行くか分からないからね!調子悪いと右手の盾が顔の前から離れなくなります(`・ω・´)

ていうか、どうやらこのボルボロスのイベントクエストはなんか特殊なチケットが手に入って?それで防具が作れるらしいじゃないですか。
おいらは全くそれを知らずに、報酬画面にボルボロスの素材が溢れかえる中で、なんかやけに尻尾が沢山出たもんですから?「尻尾救済・・・?んなアホな・・・」と思いながら集会所に帰ってきたんですね。
そしたらノノさんが「Tシャツ黒かった。カッコイイ」とか言い出すんです。何を言ってんだ、ボルボロスの防具は茶色のゴッツイ鎧じゃないのあははーとか、そんな冷静に受け止められませんでしたからねヽ(´ー`)ノ
いやいやいや!俺にはいきなり0枚ですかァァァッ!?
お待ちください!いや、ここはひとつお待ちください!確かにチケットの出るクエストでは0枚っていうのは普通のようなんですね。ブレインフォックスの大角と大顎でもチケット0枚ってのを志乃さん喰らってて「確定じゃないのかよー!」と嘆いていらっしゃったのが記憶に新しいですけども!
まさかあの時に笑っていた自分に、このような仕打ちで返ってくるとは夢にも思わず・・・(ノД`)・゜・。
なんか、俺には出てないものっていうのを悟ったお2人はフォローに回っておりましたが、その優しさが逆に辛いですからね。もういいよ、食べないで大事にとっておきなさいよ・・・。ヤギさんじゃあるまいし、使わず食べたなんて手に入れてない人にとっては最早嫌がらせ以外のナニモノでもないですもんね!ヽ(´ー`)ノ

明日が夏休み最後だーっ!っていう学生諸君!宿題やったか!風呂入ったか!歯ァ磨いたか!ハンカチ持ったの?ティッシュは?お昼ごはん代あるの?そしてイモトってオンエア中にゴールできたの?
でも黒猫さん9月中頃までしっかり夏休みでまことにすみまめーん!ヽ(´ー`)ノ

インフルエンザなんかに負けないぞ 第6回目

こんにちは、黒猫です。

半端じゃない犠牲を出しながらも終了。今回ほどグダグダ極まった事も早々無いねってことで、なんだか大変申し訳ない・・・!最初は自分と自分の確認用だけだったりして、すげぇ腐ってましたからね。終いには人来ても20世紀少年に齧りつきとか・・・黒猫死ねば良いのに。
次回があるかは今回の件でものすごーく微妙なラインではありますが、今回来てくださった方々!本当にありがとうございました!



終了
2週間ぶりの生配信。あれ、前もそんな事を書いた気がする・・・!
24時間テレビ開始の前日に24時間生配信・・・とかしないですけれども、8月の終わりを感じつつ相変わらずつたない喋りでダラダラと。お暇な方はどんぞ。
眠かったら土壇場で中止しちゃうかもしれない・・・!そうならないように頑張りますヽ(´ー`)ノ

時間:22時頃から約2時間程度
URL:http://www.ustream.tv/channel/b-cat
GOM・WMP用URL:http://www.ustream.tv/flash/live/1/920911
LimeChatの設定方法
PASS:hiraishin(PASSかかったままだったらコレで)
プラン:MH3と・・・ピクミン2だな!前回から1ミリも触ってないけどね!

後方確認を怠るな!前方もだ!上下も侮るな!やられたぞ!

新型インフルエンザが猛威を振るっているようですね。学校でも夏休み前に1人感染確認されてたみたいだし、バイト先でもとうとう1人インフルエンザでダウンしちゃったみたいです。金曜日に合同会社説明会とかありますけれども、なんかそういうところ一番危なそうなよかーん。小学生以来インフルエンザなんて遠い光の国のもんみたいに思ってましたけれども。実は・・・!
こんにちは、黒猫です。

さて、時間的には一昨宵でいいのかな・・・!もうあれは25日になってたのかなっていうアレで、MH3から帰ってきてですね、丁度良く(?)無料期間も切れたところでポンチさんに誘っていただきましたよーヽ(´ー`*)ノ
相変わらずいい感じにお誘いの第一声が最早言葉になっておりませんでしたけれども、チケット切れなんていう事情も抱えておりましたので、ここは喜び勇んで受けましたもの。まぁチケットが切れたことはあんまり関係は無かったんですけれども、しかしあらゆる意味で変にいいタイミングだった訳ですヽ(´ー`)ノ
まぁまぁ、早速kaiの方で合流させていただいて、Azuさんともご挨拶。いやぁ、お2人とはお久しぶりですもの!なんかおいらはのっけから変にハイテンションでしたからね。ただのハイテンションじゃなくて、変にハイテンション。この違いは疲労感にあります(`・ω・´)

09082508.jpg
という事で、早速何かしらの素材が必要であるようなのでツカミに行く事に。ほらぁ、こう書くと不思議でもなんでもないでしょ?
いやいや、その中でおいらが「ビシッとツカミに行きましょう!」みたいな事を言ったら、お2人が妙に突っかかってくる訳ですよ。確かにイントネーション的には「掴みに行く」っていう感じですよ?そりゃおいらの地方ではもうこれが当たり前。皆こういう風に言いますから。「1000円札掴み取りやってるってー!」「じゃあ掴みに行く?」みたいなレベルで使われますからね。1000円の掴み取りなんて一生に一度出来るか出来ないかのレベルではありますけれども。きっとね、これでお2人にも改めてご納得いただけることと思いますよ!
まぁ、そんなヤマツカミは若干ポンチさんの自分への戒めを垣間見れたっていうのがあるといえばあったんですけれども、それはポンチさん宅んて拝見なさるのが一番手っ取り早いかと思います。
この後に向かう事になりましたGJテオで何よりの問題が起きます。もハンターを止めた方がいいかもしれないってくらいの出来事が起きましたからね。いや、実際やめてはいませんけれども、今後ちゃんと戒めないといけない出来事が・・・!

09082509.jpg
さて、まぁ最初に大変な事が起きた事はバッサリと割愛いたしまして・・・。いや、本当はそこからの流れが楽しいような気もするんですが、その時の黒猫は余りにも余裕というモノに欠けておりましてですね・・・!いやはや、なんとも失礼な事を言ってばかりだったとは思いますけれども。大変申し訳ない・・・(´・ω・`)

それは早々に2乙という事になりながらも、諦めずにテオに立ち向かっていた時の事です。
Azuさんの奮起によって斬られたテオの尻尾。やはり2乙と“あと1回も許されない”という状況下で狩人に芽生える若干黒ずんだ感情といえばなんでしょうか。そう、「俺(私)だけでも尻尾を剥ぎ取ってやろう」という感情に他なりません。いや、頑張って討伐しようとは勿論思っておりますけれども、あらゆる可能性を考えておく事が重要ですからね!
さて、戦闘中に剥ぎ取るという行為。一般的にはやはり好意的には思われない事ではありますけれども、やるとなれば完璧を求めるのが普通です。剥ぎ取りの最中にダメージを喰らってしまったり、そこから味方のリズムが崩れていくような事があれば本末転倒ですからね。安全に配慮して、ここ一番というところで素早く剥ぎ取り、剥ぎ取った後に何の気も無い様な顔をして戦闘に戻る。これこそ完璧。
するとポンチさんが早々に尻尾へと向かいます。Azuさんの激しいツッコミの中でそれを完遂させるかと思われましたが、あとひとつというところで、テオの尻尾振りを貰ってしまいます。
これは悪い例ですね(`・ω・´)
確かにタゲは正面のAzuさん、もしくは黒猫に向いていました。しかし、攻撃の開始直後に剥ぎ取りを開始するのでは、ギリギリ間に合わない事が多いのです。すなわち、自分にタゲが向かない次の攻撃の開始前にはじめる事がベストであり、その次の攻撃が例え自分に向いていたとしてすぐに離脱できるようなシビアなタイミングが求められるべきなのです
ただただ素材が手に入れば良い、なんてチャラついた考えは捨てるべきであり、団結の中の自分勝手な行動はより正確に行われてこそ自分勝手であると。

そんな風に講釈を垂れた後に事件勃発

俺の手本を見せてやるゥゥゥ!くらいの勢いで尻尾へと向かい、剥ぎ取りを開始するおいら。しかし、おいらをタゲにしない攻撃は発生時間の短い猫パンチだったのです(多分)
この間に剥ぎ取りを終えるには高速採取が必要不可欠なのですが、生憎そんなスキルも持ち合わせておらず、剥ぎ取っている最中に流れ落ちる冷や汗・・・。せめておいらにも尻尾攻撃がこないかと強く願っていましたけれども、現実はあまりに無常
テオが次に選んだ攻撃は近距離粉塵爆発。どう見たって攻撃範囲内。まだ入手素材のアナウンスも流れず、よっこらえっこらと剥ぎ取るAngeさん。頼むよ・・・、頼むよォォォ!
そしてほぼアナウンスと同時に爆発が始まり、燃えさかるAnge。体力には万全を期しておりましたが、やはり流石GJテオ。一撃で持ってかれましたヽ(´ー`)ノ
これで3乙目終了。本当にすいませんでしたorz

人に対して無責任に何かを説教する事は極めて簡単です。しかし、それに伴う本人の行動っていうのは極めて難しい。それは内容は無責任であっても、言ったからにはお前できるんだろうなという説教された側の感情が必ず存在するからです。
やっぱりそういうのはその人の前でやって見せてからが一番安全で堅実で正しい方法なんだなって思いましたよ!(ノД`)・゜・。

09082510.jpg
時間も時間!って事で、ツカミと大炎上のテオにてこの日は解散と相成りました・・・!
次こそは堅実に尻尾を剥ぎ取りに行くのか、または移動してから剥ぎ取るのか。今後の動向が極めて気にするべきところですが、あくまで尻尾族でいたいな、俺は・・・!
またですね、是非ともGJテオのリベンジに向かいた・・・い・・・ようなそうでもないようなと思っておりますけれども!
まぁきっと連れて行かれる事はほぼ間違いないとは思いますけれども!なんとかその時は完璧な尻尾剥ぎをry

遊んでいただきまして、ありがとうございましたー!ヽ(´ー`*)ノ

金の切れ目がオンの切れ目

旅行先でしこたま美味いモノを食べ、充実した食生活の4泊5日。帰ってくれば必ず1食どこかでカップラーメンを挟むなんだか物足りない食生活。忘れられないうどんの美味さ。忘れたいカップ麺の味。いや、たまに食べるのは美味しいけど、毎日はちょっと辛いよね・・・!
こんにちは、黒猫です。

さてさて、一昨宵は書くべきネタが2つほどあるんですけれども先入先出が世界の法則。まず今宵はMH3での出来事をバキッと書いてまいりましょう。
さてはて、昨宵はですね!久々っていうか多分MH3始めて以来初めて志乃さんとノノさんの絡まない狩りへと行ってきましたよ!そうなってくると否応無しに高まる緊張感・・・!手に汗握るぜ・・・!
以前、ポンチさんが主催の「アフロツアー」でお知り合いになった方でありまして、以前にも何度か声をかけていただいてたんですが、どうにも黒猫のタイミングが合わなくて、こりゃ完全に諦められるなぁと思っていたんですが、ようやくタイミングが合いまして!この度ご一緒する事ができましたもの!ヽ(´ー`*)ノ
とはいえ、飯の都合とか諸々あって完全に手が空いてご連絡できたのは、お誘いいただいてから2時間後だったんですけどね・・・!もう本当にすいませんでしたッ!
さて、ようやく無事に合流を果たしましてですね、ご対面してみればまぁおいらの赤子のようなHRに若干萎縮しちゃいましたもの・・・。とはいえ?前向きに考えてみればこれはアレですよね。寄りかかって良いよって事ですもんね。そらもうおんぶに抱っこが気持ち良いですからね。ただ何か素材が必要であれば良いんですけど、現状割と満足しちゃってるのが玉に瑕ですなぁ。
何か行きたいのありますかー」と言われちゃったもんで、とりあえず急いで工房へと向かいまして今の状況で獲得できる素材を吟味した結果、どうやらチャナガブル素材が麻痺ランス強化に必要なようで、これに向かう事に。
上位のチャナガブルって初めてだもの。チャナガブルも苦手だもの。大体ランスじゃないけれどもパラコラァラも見た目通りにペッコ素材要求してくれればいいのに・・・!どんどん素材的にチャナハンマーになってないかい?最終的にあの可愛らしい花のようなハンマーはビジュアル的にどこへ向かうの・・・?
09082501.jpgさて、チャナガブルですけれども。いやぁちゃんと事前に「黒猫さんは役に立ちませんよ」って言っておいてよかったもの!華麗に1乙しましたからね!なんかよく分からないまま壁際でめくられて終わってたもの・・・。これが黒猫流のご挨拶ってことでひとつ(ノ∀`)
いやいや、やっぱり下位でっていうか、村で戦っても全然苦労する相手なんですよ。村とはいえ、奴は物凄いポテンシャルを秘めているアンコウなんですよ。それを言い訳にするわけではありませんけれども!いやはや、奴は物凄いry

まぁ、こうして黒猫というのが如何にして駄目ハンターであるかを了解していただいた上で、まだまだ黒猫さんの我侭っていうのは続くわけでございます。
只今のおいらの装備は、2箇所にボルボロス装備をくっつけているんですけれども、やっぱりこれも強化をして、防御力の底上げを図りたいと考えるのです。今はまだ☆4だからアレなのかもしれませんけれども、今後も先へ進む事になればまだまだ攻撃力のおかしい奴がどこまでも登場するであろう事は最早常識と行っても過言ではありませんね。っていうか、今の時点でウラガンキンとか恐すぎるよねー☆
とはいえ、既にイビルジョーなんかと対面してる訳ですからね。あれはもうどれだけ強くなれば倒せるの?っていう感じなんですが、多分防御力も攻撃力も全然足りないんだろうなぁ。いつか倒せる事を夢見て・・・!
そんな夢見る猫は上位のボルボロス討伐をお願いするのです。
いやいや、獣竜種は苦手なんだってばーと幾度も幾度もこのブログで吐き出しておりますけれども、戦力増強のためにも、そして今後のためにもいつしか乗り越えなければならない壁がここにあるとは思いませんか。ボルボロスやウラガンキンなどの獣竜種。ことここに来て大嫌いな種族ではあります。えぇ、もうニフラムしてやろうかと思う存在ではありますけれども!それは一生叶わぬ夢です。スクエニとカプンコが手を組めば別ですが・・・。いや、手ェ組んでも絶対にモーハンサイドには何も起きないよね!
さて、ハンマーとランスの組み合わせですが、とりあえずボルボロスに動き回られると困っちゃいますよね。出来ればずっと止まっていてもらいたい。そこでハンマーのスタンに期待をしてしまうおいらは決して、決して間違っていないはずなのです!
ランスだって盾攻撃できるもの。スタンのお手伝いもすっごく多少だけどお手伝いできますもの。「30回はスタンを取っていただいて・・・!」とか訳わかんない事言ってましたが、ちゃんとした根拠に基づいたアレがありましてですね。ソレくらい取れれば、もう相手を一切動かさないで倒せるじゃないかと思っ(省略されました)
実際戦ってみれば、まぁ黒猫さんの役に立たなさっぷりは周知の通りではありますが、結局唯一の斬武器のくせして尻尾も斬る事が出来ず・・・。しこたま粉塵も巻いていただきまして・・・!おかげ様でボロスメイルの強化は出来た訳ではあるんですが、ちょっとここまでアレだとヘコみ気味になるよねぇ。

09082503.jpgさて、そんなヘコんだ心を裏側から叩いて元に戻すために、ペッコたんに癒されようじゃないかと赴いた砂原。ただ、ペッコたんも上位になると物凄く恐ろしい生き物を呼び寄せたりしますからね・・・。なかなか心休まるかといえばそうでもないような気がしないでもないんですが、とりあえずね、ペッコたんと戯れる事はやっぱり心休まるひと時である事には変わりませんから!心からはしゃぎ倒せば、雰囲気を察してペッコたんもきっと空気を読んでくれるに違いありませんし、そんな恐ろしい生き物も自主的に出てくるなんて事はまずあり得な・・・

09082504.jpg
あ。



09082505.jpg
さて、あと2クエくらいでお開きかなというところで、今回誘っていただいた方のお友達がいらっしゃいまして、2クエだけではありますけれども、ご一緒して頂きましたよーヽ(´ー`*)ノ
そのお友達の方は下位でしたので、HR上げになるのかな・・・!それでペッコたんとロアルドロスをお手伝いさせていただきましたが、ペッコたんはまぁまだしも、ロアルドロスじゃあ何一つ成し得た事がない気がして仕方が無いもの!なんか結局水生生物が苦手なんだなぁ・・・。まぁロアルドロスに関しては陸上の方が嫌いなんですけれども。

しかしメイン武器であるかどうかは分かりませんけれども見事に全員ランスでしたなぁ。最後のロアルドロスはそうでなかったんですけれども。
やはりランス。誰かにもかっこつけて言いましたけれども、凄味は無いが深味がある。使用者が随分と膨れ上がったんじゃないかと思いますもの。実際“味”だけじゃなくて強いですからね。ガード自体が攻撃に繋がる訳ですから、手数もさらに増えると。まぁ使いこなせてないのがここに1名ほどおりますけれども!(;´艸`)
別にランスの使用者が増えたという事が事実であっても、個人的には嬉しいと感じる訳でもなく、逆に何故腹立たしいと思わなければならないのかってくらいそうとも思わず。そうなんだーって思う程度ではあるんですが、やっぱりこう、絵面って大事だと思うわけですよ。某ランサーみたいな事を言い出しますけれども。
絵面的に栄えるのは全員同じか全員異なる武器種であると考えるのです。同じであれば統一感がありますし、違うのであればなんか役割っぽいのが見れるじゃないですか。被らないための7種の武器群だもの。
まぁP2Gでは無節操に色々な武器に手を出して結局全部中途半端な黒猫さん。3でもそういう感じにきっとなるね!って感じですなぁ。現在のところメインとして鍛えてるのはランスですが、あくまでも一番強い武器があるっていう意味合いですし?村では大変お世話になりましたって武器でもあると。
色々な武器で色々なモンスターを狩れる様に練習するかーってそんな前向きな考えはまーったく無いんですけれども、武器を揃えることはしておきたいですもの。

09082507.jpgと、色々と考えてもなるようにしかならないさ!って事で、その2クエが終わったと同時に黒猫さんの20日間無料チケットの期間が終了してしまいましたーヽ(´ー`)ノ
しかし、最後のご挨拶も出来ずに急にいなくなってしまってすいませんでした・・・!(ノД`)・゜・。
これに懲りてらっしゃらなければ!また次の機会に遊んでやってくださいませー。なるべく頑張って追いつけるといいな・・・!

さて、思えば20日間で随分と進める事が出来たと思います。かなり充実した20日間であると。とりあえず、まだまだ遊ぶよって事で1ヶ月課金しておきましたよ!ちょっと1500円を月末に突っ込む勇気は無かったんです。携帯の使用額的な意味で。
とはいえ!時期が時期になってきましたから。随分前から時期が時期になってる気もするんですが、ブログのアレも鑑みると、ちょっとスローダウンする気もします。既にスローになっておりますけれども、まぁまぁ、当初の予定通りにまったりとやっていこうじゃありませんかヽ(´ー`*)ノ

心の中のジョー・ヤブキは燃え尽きない

頑張ってフリーター脱出した奴がいつの間にかフリーターに戻ってた・・・!ていうか、就職活動はしてるから厳密にはニートではないけれど、バイトもまだしてないようですから、フリーターでもない。世の中世知辛いなぁ・・・。なんかもう頑張れる気がしないものね!ヽ(´ー`)ノ
こんにちは、黒猫です。

そんな世知辛い世の中、まぁゆっくりとモーハンでもやろうや!ってな具合に日々を忘れるようにオンラインへと飛び込む訳です。いや、そんなネガティブな思考にずっと支配されてる訳ではないですけれども。ただ、世の中が厳しい状況である事には変わらない、だったら少しでもゲームで楽しもうじゃないかという人としての防衛反応(`・ω・´)
さーてさーてさて、なんか良い感じに今宵もネタがあるよって事で、まずは活きの良い恐ろしいモンスターの話ってなもんだ!
そんな訳で、先日のお話。志乃さんとちょろっと遊ぶって事で、折角上位になったんだから上位のクエストに足を運びたいじゃないのという事で、クルペッコの狩猟へと孤島へ赴きました
まずは1回目。上位とはいえごくごく普通にクルペッコ。クルペッコ合宿を潜り抜け、無事に生還を果たした我々にとって、これは然程脅威とはなり得ません。だってペッコだもの。可愛いヤツだもの。
しかし、だがしかし!そんな平和でいられる時間は僅かなものでした。孤島でペッコたんと戯れる。そんな平和な時間に凶悪な爆弾を投下するような事件が・・・起きるのです・・・!

09082301.jpg
なんか出てきましたからね。完全にヤバそうなのが完全に出てきましたからね。なにこれ・・・。こんなのひょっこり出てくるような危険な土地になったの?そんな僕たちの憩いの孤島はどこへ行ってしまったのでしょうか。誰だよ!こんなの野放しにしたヤツは!何やってんだよギルドは・・・ッ!
という事で、上位にあがってすぐにギルドマスターから気をつけてね!って言われてたイビルジョーってのに早速出会ってしまいましたもの。このいかにも凶暴そうな外見!
09082302.jpg何より恐いのがBGMですからね。なんかいかにもヤバそうなBGMっていうか、モーハンらしからぬヤバさを匂わせるBGMっていうか、何よりも最早ただのラスボスのBGMですからね。なんかこの化け物の皮剥いだらゾーマとか飛び出てきても全然不思議に思えないレベルですからね。なんていうか“倒してやろう”とかそんな生半可なモノじゃなくて絶対に“喰ってやろう”っていう感じのBGMですからね。よーしパパ骨ごといっちゃうぞー!とかそんなアレなら良いんですが、オレサマ オマエ マルカジリって感じですからね。もう二度と聞きたくないわー。あればっかりはもう良いわー・・・。
09082303.jpgさて、このイビルジョーなるモンスター。あくまでビルドマスターからのお話によれば、個別のクエストは存在せず、どっかのクエストにひょっこり現れて、他のモンスターを捕食するような大変恐ろしいモンスターのようです。
志乃さんは2回目の遭遇だったみたいなんですが、なんかペッコたんとイビルジョーを2人きりにしたらイビルジョーが物凄いがっついてたらしく、ペッコたんすげぇ殺されそうになってたらしいですからね。とんでもないモンスターだって事は重々分かっていただけたかと思いますよ!
さて、そんな超凶暴血祭自由奔放ペッコLOVEなモンスター。ギルドマスターからは一目散に逃げるべしと通達まで受けておりますが、何よりこちらはそんな破天荒なモンスターよりも恐ろしい狩人!今宵も貴公の左に持つ槍はどこへ行く!右に持つ盾は何を守る!って事で志乃さんがいますからね。・・・いや、恐ろしいじゃなくて頼もしいね。勿論だよ。
という訳で、おいらも完全に及び腰ではありましたが志乃さんを盾に頑張ってみたんですが、サラリと1乙しましたよ!ヽ(´ー`)ノ 志乃さんもおいらの死体を盾にして戦ってくれれば良かったんですよ・・・!逆だったら勿論志乃さんの死体を・・・こう・・・囮にしてry
まぁ結局倒せなくて、ペッコたん突っついて帰ってきましたけどね!アレは駄目だ。まだ戦力が足りない、防御が足りない、攻撃力が足りないィィィ!
そんなこんな、イビルジョーで真っ白に燃え尽きたところで志乃さんが落ちていかれましたのでお別れいたしました。

その後、ノノさんもオンラインにいらっしゃるみたいだったので、メッセージを飛ばしてみると「クエスト中です
分かってる。んな事は分かってる。みなまで言うな。だからこのメッセージを届けてくれよォォォ(ノД`)・゜・。 狩りの現場までは管轄外ですってか。この融通の利かないお役所どもめ・・・!今に見てろ!何も出来ないけども!
なんとか管轄内に戻ってきたところにメッセージをお送りしてみれば、なんとあの尻尾斬りの匠でその名を轟かすMickさんとご一緒してると。そんでもって、よければいらっしゃいと。いいのかな!行ってもいいのかな!行く行くー!と、すっ飛んでまいりましたもの!
Mickさん、どうやら現在HR7。ノノさんのガイドによってキークエはもう終わってる“らしく”、ペッコたん合宿中だったようで、まさに回転率を上げるための歯車としてお呼びがかかったという訳ですよ。いや、呼ばれてはいませんけれども!おいらが「馬車馬のように使ってください!」とメッセージを飛ばしたわけですけれども!そんな悲しいメッセージないよ・・・!

09082304.jpg
ペッコ合宿中、Mickさんがペッコ一式を完成させまして、もう血も汗も涙も染み込むほど着込んでらっしゃる貫禄のノノさん泥がちょろっと染みたおいらのペッコ装備。そしてピッカピカのMickさんのペッコ装備。そして本家本元後ろで盛大になんか変な風にあらぶってるペッコたん。全員を鬼刃大回転でズバッとやっておきましたから。やっぱ赤ゲージになったらもうZ連打+A連打はかかせないですもんね。これぞ地雷のアロマに包まれし太刀のあるべき姿ッ!本来の太刀使いのあるべき姿は黄色で止めるんだと思う多分きっと。
09082305.jpgその後、何度かペッコたんをこなすといつの間にかMickさんのHRが天井についてしまったと!どうやらキークエストが終わってなかったようなんですが、ここでまさかのノノさん「あとはHRをあげれば良いだけだと思って・・・」とミスリード!まだだもの。まだ残ってるものキークエスト!どれだどれだと虱潰しに未消化をやるものの、なんだかちーっとも出てこない緊急にシビレを切らし、結局のところ残ってた採取クエストのひとつであろうキモ納品をスパっとやってみたら出てきたって訳ですからね。まぁまぁ、ノノさんの不手際もここはひとつ水に流していただいて、結果良ければ全て良し!そして黒猫ってば何様だっていう事で、ここはお話をひとつ結んでおくと致します。
そんなことより、今作の物欲センサーの凄さね!上記左端のSSを見ていただくとお分かりになるんですが、キモを手に入れるにはデルクスというモンスターから剥ぎ取る他ないんですが、こいつは厄介あ事にキモ以外にも「とがった牙」だの「大きいヒレ」だのをご丁寧にも出してくれやがるんですけれども、まぁこれがそれっきゃ出さないってんだから話は大事ですよ。
そりゃテメーのクエストであるならまだしも、人様のキークエストかもしれないアレですよ?それであんた18匹も剥ぎ取っておいてキモ2個て・・・。お母さんこの猫役に立たない・・・(ノД`)・゜・。

09082306.jpgとはいえ、ノノさんとMickさんの頑張りって言うか、そりゃ3人もいればキモも15個集まるわーってな話ですけれども。無事に緊急クエストが登場しまして、物凄く久しぶりなボルボロス・・・。獣竜種ってなぁつきまとうねぇ・・・。
しかもおいらは飯食べるのを忘れちゃいまして。防御力もちょこーっと上がったかなーって感じとはいえ、体力100のまま。多少何かを喰らっただけで若干もう回復しなくちゃっていうアレに駆られる訳ですからね。手数も必然的にしぼんで行く。お母さんやっぱりこの猫役に立たない・・・
そのクセノノさんにはやれスタン取れだの頭壊せるかやってみろだの・・・。どうしよう、いつか公開処刑される気がするよ!((;゚Д゚))
09082307.jpg公開処刑といえば、無事にHRも上がり、オンの☆2へと上がる事の出来たMickさん。いやはや、おめでとうございます!
そんなMickさんの☆2の洗礼としてレイアたん狩猟へと出かけたんですが、Mickさんはどうやらほぼ初対峙だったようで、「尻尾を斬ってやるぞぅ!」って息巻いていたMickさん・・・。その腰をポッキリ折るようにおいら、斬っちゃったもの。役に立たないどころかただの邪魔者に・・・!
そんな黒猫にさようならか、Mickさんがお眠という事で落ちていかれました。尻尾・・・あの、尻尾・・・すいませ・・・あ・・・。みたいな感じに・・・うん、ならなかったけども!
しかしながらHRも上がりまして、おめでとうございます。またいつでも呼んで使ってやってくださいませーヽ(´ー`*)ノ

さて、ノノさんと2人きりとなりましたけれどもまだまだ続くよオンラインってな事で、ちょっくらおいらが行きたかった上位のレイアに引っ張りまわしちゃう事に(`・ω・´)
以前もお伝えしました通り、下位の装備も上位の素材を使うと更に強化できるんですが、折角お気に入りのレイアフォールド。上位版を作るのも良いですが、それには結構な数をこなさなければならないので、スキル的にもこのまま突き進んで、ある程度のところから乗り換えれば良いかなーと思ってる次第ではありますけれども。
しかし初めての上位レイア。基本的には下位となんら変わらない相手ではありますが、やっぱりなめてました。相手の攻撃力的なものを・・・!
あんまりレイアの拘束攻撃ってもらった事無かったんですけど、そんなに痛くないのかなーって思ってたんですね。まぁフルで受けててもまだ食べ終わらないのー?って感じなのかなーって思ってた時期が僕にもありました。

09082308.jpg
うわーお、メッチャ激しく痛いヽ(´ー`)ノ
見てご覧なさい!このダメッジ!これ3回だか4回喰らったらそこで試合終了・・・!リモコンを持った右手と、ヌンチャクを握り締めた左手は忙しなくこれで明日は筋肉痛ってくらい振ってましたからね!こんな恐ろしい事は無いよ!
のんきに捕獲玉とか構えてる場合じゃないよ。もう上位はこやし玉もちゃんと持って行かないと危ないですなぁ。反省反省☆
そんなレイアに首ったけな黒猫ではありますが、ノノさんのお力添えもありまして無事にレイアを捕獲いたしました。レイアフォールドも新たな成長過程に入りまして、防御力も28から一気に50に上がりましたからね。これは大きな戦力アップ・・・!他の防具もとりあえずは防御重視にして、☆4で揃えられるのにしておこうかな・・・。こうなるとペッコ装備が一気に羨ましくなるな!(´・ω・`)

09082310.jpg後は闘技王のコインを取りに行くのを手伝って貰ったりしてましたよ!ギルドのお姉さん装備を作るために必要みたいで、ちょろっと聞いた話ではかなりマゾイ素材のようですなぁ。あぁ、魚竜のコイン的なね!どうやらクリアタイムは関係ないようで、これも全力のBランクではありますが出てますからね。1個。
とはいえ、これを苦労して格1枚ずつの都合5枚をかき集めて。他のコインも云十枚と必要とするなかで果たしてあの装備が必要であるのかどうか・・・。ビジュアルならナブラシリーズもなかなか鬼気迫るものがあるんじゃなかろうか・・・。とか考えちゃうとなかなか手が出ないですねぇ。何よりコンビ前提のバランスってのがイマイチヽ(´ー`)ノ
でもいつかは作っておきたいけれども!うん!

都会に飲まれるな、あっという間だぞ

20世紀少年!って事で、漫画のアレで21世紀少年と間違えたけれども、金曜ロードショーでやってましたね!年始のヤツとは結構変わってたのかなーと思うんですが、どうなんだろう・・・。もうひとつのってヤツじゃなかったよね。来週はもう1つの第2章ですけれども。
それにつけても、原作の方も良く分かってないのに、映画の結末は果たして分かりやすいものであるのか。結局ともだちのアレがアレでアレがアレしてないとか・・・どうなんだろうか。例の国営マンガ喫茶に読みに行くしかないな、コレ・・・。
こんにちは、黒猫です。

旅行の間にオフの事はサッパリ忘れてたらどうしよー!なんて心配が、半分くらい現実になってますが、相変わらずオフの方はスタッフロール後からほっとんど進めず、オンで使うためのアイテムの栽培とモガの森を往復するだけの毎日なので、何か新しい進展があるには時間がありそうなので、じっくりと腰を据えておけば良い訳ですけれども・・・!
そうもいかない怒涛のオンライン!って事で今宵もポチポチ綴りますよーぅ。
さてはて、誰かいるだろうかとフラフラっとオンラインに入ってみれば志乃さんがオンラインしてるじゃありませんか。なんか随分長い事中のようで、何回かメッセージを飛ばしてみても「クエスト中です」で弾かれる始末。このクエ中にはメッセージ飛ばせない仕様どうにかならんのか・・・。ならんのは分かってるけども(´・ω・`) やっぱメールとかスカイプ飛ばすのが現実的なのかねー。
で、なんやかんやでいつもの3人となりまして、行きますは現在いらっしゃってるイベントクエスト「ファミ通・大角と大顎」みたいな感じの名前のクエストでございます。・・・ちゃんと調べてきましたよ。ファミ通・大角と巨鎚の激突!って事で、もう2体で激突しててくれればこっちは楽ってなもんですが、そうもいかないようで・・・。鬱陶しい事山の如しっていうか、前々から噂になってた火を噴くランスを作るための必要なモノが手に入るクエストなんですが、この2匹を苦労して倒すまでの能力を兼ね備えているのか。ここが重要ではありますけれども・・・!
何より、どこで戦うって闘技場ですからね。あっこに2体同時に突っ込まれてますからね。んもー、ファミ通さんったらどんだけーヽ(´ー`)ノ

09082201.jpg
うん、今見ても思う。この絵面はないわ・・・
草はやして気丈に振舞ってますが、内心はもう帰りたい気持ち一心ですからね。ウラガンキンが吠え出すまで、エリア移動してからの初期位置からさっぱり動いてませんでしたからね。どうやらお2人はもう既に経験済みであり、更に志乃さんに至ってはソロでもクリアなさってるという勇者っぷり全開ですけれども。最早これにソロで挑んだ時点であなたは勇者です(`・ω・´)
とりあえず、なんとなーく氷ランスなんですがまぁ武器や防具は特に重要でなく、何が重要ってもうカメラワークですよ。とにかく走り回るディアを先に沈めた方が良い、という志乃さんの御心のままにディアから攻めるんですが、ディアはとにかく走るったら走るので基本的に壁際での戦いになりがちです。
壁を背にしてると個人的に突き上げとかに対処しやすいので、ディアに限っては壁を背にしてる方が好きっちゃ好きなんですが、どうもそれをウラガンキンさんはよろしく思っていないらしいのです。
09082204.jpg壁際でディアと一生懸命戦うと、どうしても前面がディアによって見えにくくなりがちです。事実、まずは左手のSSではほぼ壁際でディアと交戦中なのですが、限りなく前面に何もないように見えますよね。誰だってそう見える。俺だってそう見える。
09082205.jpgですがー、回復しようとちょーっと気を抜いただけで、すぐに死角からウラガンキンがゴロゴロと転がってくるんですよね。なにそれ。もうだから獣竜種とか嫌いなんだよ・・・。体力が200くらいだってもコイツ見たら戦わないで逃げるもの・・・。
おかげ様で、P2Gでは粉塵振りまきまくる事で満足感を抱いていたおいらもこればっかりは撒く暇もなく、お2人に沢山撒いてもらってしまいましたもの・・・!なんだか新しいモンスターっていうか、アプトノスとケルビ以外のモンスターに未だに対応し切れてないんですけれども・・・
かといって、ソロで練習するってのもこれまた非常に鬱陶しい。できれば上位の武器防具でもう絶対にボクは死にましぇん状態になってから村で練習するって感じにならないと、多分すぐに諦めるぞ、俺は・・・!なんか意味不明な脅しみたいになってしまいましたけれども・・・!
しかし、おいらは立ち回りを固める上ではそのような練習法でずーっとやってたので、とりあえずはその環境を手に入れるためにやっていくって感じになるんでしょうかねぇ。そのためにも、いつも遊んで頂いてるお2人にはもっと上まで行って頂いて、おいらを引っ張ってもらいたい。志乃さんとノノさんが上で偉くなって、おいらが現場で頑張る。みたいな関係・・・。あれ、現場の方がモーハンにおいてはすっごく辛くね?(´・ω・`)
ちなみにおいらはこのクエストで華麗に1乙しておりますヽ(´ー`)ノ 狩道とは、死ぬ事と見たり・・・!

09082203.jpg
もう一個、忌まわしい角と顎をやってましたらノノさんのHRも30になったという事で、天井につく前に早速緊急クエストへ行って参りましたよー!
流石にジエンも都合4回目、緊急ジエンは3回目のPTでございます。最早戦い方のコツなど身に染み付いております。心に若干の余裕も生まれますもの。そりゃノノさんもダウンしたジエンを見て「ちょっとかわいい・・・」とか言い出しますもの。なんか野生の勘を忘れた我が家の猫が台所で寝てるような姿勢になる・・・。えぇい、だらしない(`・ω・´)
とはいえ余裕が生まれすぎたのか、大銅鑼のタイミングが若干微妙だったり、バリスタ用拘束弾がかなり先走った当て方しちゃったりと、わりと反省点は多かったと思うんだよ・・・
しかし、これもいつになったら“討伐”が出来るのか・・・。体力がどれだけあるのか、3人でどれだけダメージを与えてるのかは全然分からないんですが、やっぱ3人じゃ討伐までは至らないのかなー
しかしそうなると、ソロ専で頑張ってる人は間違いなくここで完全に行き詰らないか・・・?3人でも普通に船壊されたりしてましたからね。まぁ拘束系兵器の使い方によっては、1人でも撃退はできるんですかね・・・?果たして。

そんな訳で、4回ほど「角と顎」で戯れまして、ブレインフォックス作成に必要なチケットは揃えたんですが、まぁまだ作らなくて良いかなーと見送ったら、いつの間にかバベル改を作っていた・・・!紅蓮石10個は結構持っていかれるもんですなぁ・・・。
ブレインフォックスは作れなかった訳ですが、一応無属性とはいえ上位武器。ゲージも青までございます。体としてはなかなか良い感じになったんじゃないかなと・・・!
んでもうひとつ。今作は防具の強化がモンスターの素材でなく、P2仕様の鎧玉強化なんですが、それもLv7で打ち止めなんですね。
しかーし!上位まで行って、Lv7まで鍛えると下位防具でも更に上位のモンスター素材を使ってまだ鍛えられる!更に防御力ボーナスとか、カラーを付けられるとかなんかおまけも結構あるっぽい・・・!
これで下位の防具もちょっと大変かもしれないけれど、上位のコーディネートに突っ込めるという訳ですなぁ。とりあえず、上位版防具の見た目とか鑑みた上でかのぅ・・・。
しかし、上位のモンスターってまだ1回も狩った事無い・・・!現状は上位ロアルドロスですら結構ダメージ受けるんですよね。ソロはやっぱ無理だもの。ロアルドロスとか天敵以外の何物でもねぇですもの(`・ω・´)
いつかはソロで大きく羽ばたける時が来るの・・・?

それとあれだ、皆も気をつけようね。間違っても知らない人ばっかりのフレ部屋に突撃しちゃ駄目だぞ。おいらはもう恐いよ(ノД`)・゜・。

秋の狩猟環境向上キャンペーン

旅行から帰ってまいりまして、じんわりと疲労が滲み出てきております。おいらはドッと出るよりも、じわーっと出るタイプなのか、19日は寝るでもなくただ横になってるだけで1日が終了してしまったもの・・・!おかげで超回復を果たしましたけれども
こんにちは、黒猫です。別にタイトルに意味は無いよ!

さてそんな慌しくも先日、オンへといそいそと出かけて遊んでまいりました。旅行前にガッツリとやっていたおかげで、HRも上位寸前。志乃さんからは「同時に上位へ行くぞぅ」なんて言われてて、旅行中あんたどーすんのと思っていたんですが、やっぱりあの子天井でずっと待ってましたからね!どんだけ律儀なの!(;´艸`)
そんな律儀な狩人のためにも、まずは上位に上がろうじゃないのという事で、ノノさんにもやって来て頂いて、まずはおいらのHRをサクッと30まで持って行きます。なんか途中アゴ捕獲とかありましたが、あまりにも辛い内容だったので割愛ッ。
更には嫌だ嫌だと駄々をこねたのに火薬岩を運びに行ったり(結局沢山出ると言われたお守りも1個も出ず)レイアを捕獲したりで無事にHR30になり、おいらも緊急クエストを出現させるに至りました!
緊急クエストの参加可能HRは27。丁度ノノさんも志乃さんから「HR27にしといてね」と言われていたらしく、かなりしっかりと根回しされているようで3人で挑む事になりましたよ・・・!
相手が相手ではありますが、実は一度戦っている相手。まぁその戦いも勝利を収めている訳ですから?こりゃ上位にもふわっと上がれるに違いないと思ってはいたんですが、事件は起こるのです・・・。

09082001.jpg上位へ上がるための試験は、以前にもイベントクエストで戦った相手であるジエン・モーラン。相変わらずの船上での戦いなりまして、以前同様バリスタや大砲の弾メインでの戦いになりまして、序盤は結構良い感じに戦えてたんじゃなかろうかと思う動きを展開させていたんですが、ちょっと以前とは違う動きを見せていたりして完全にリズムを失って盛大に取り乱す僕たちッ
いやいや、何があったって今まで横付けが主流だったジエンが船の横に対して正面を向いているって事なんですが、冷静に考えたらそのスピードを維持したままで横泳ぎしてる訳ですからね。なかなか物理的に物凄いものをお持ちであると伺いますけれども・・・。
ていうか、多分イベクエのそれよりも攻撃的になってると思うんですよ。攻撃パターンも豊かになってるし、何より・・・

09082002.jpg
なんかどっかに連れて行かれるし!((;゚Д゚))
ずっと戦場での戦いかと思いきや、多分15分で決戦ステージなる場所に移動させられます。
決戦ステージでは船上での戦いだけでなく、ジエンが砂上から出てのしのしと船に向かって歩いてくるのを迎撃するような形になります。船上の兵器は全て生きていて、また近づいて武器攻撃も可能になるんですが、結局のところ戦い方は決戦じゃないステージでの戦い方とあんまり変わらず、相変わらずバリスタと大砲を。ヒレに攻撃を加えると結構な時間転倒しているので、それを狙うのが1人いてもいいのかもしれません。今回はノノさんがその役目を買って出ておりましたけれども、正直一番危険なポジションだよね・・・!
実のところ、志乃さんの試験では2回ほど失敗してまして、いずれも船を破壊されて終了。その都度色々スキルを考えてみたりしてたんですが、結局のところバリスタやら大砲がメインとなるならば必要不可欠であるのが「高速採取だな」って事で落ち着きまして、更には(恐らく)全員が見逃していたであろう「バリスタ用拘束弾」の使用によって、3回目で無事に撃退に成功。続いておいらの試験も手伝っていただきまして、無事上位へと昇ることが出来ましたーヽ(´ー`*)ノ まぁ、この時点では正式には上位ではないんですけれども、まぁ上位になったようなものです。
お手伝い頂きまして本当に感謝!ノノさんも上位へと向かうための緊急クエストが登場した暁には、是非ともお手伝いさせていただきたいところですもの!酒場で応援でも可。

さてこの後、なななんとかの高名な弓使い、そしてガンランス使いにあらせられる一方、3ではランスをメインとされているTAPさんがやってこられましてですね!((;゚Д゚))
志乃さんとノノさんは既に接触済みのようなんですが、おいらはもう完全に初めましてですから!いやぁ、緊張させていただきましたよ!
まぁね、チャットの使いにくさも相まって黒猫さんはほっとんど喋らない人でしたけどね!あれどうにかならないの!どうにもならないね!ヽ(´ー`)ノ
09082005.jpg
さて、TAPさんとはギギネブラとベリオロスをやっつけて参りました。というか、この凍土に出てきやるモンスターはポポ以外全員鬱陶しいな!(`・ω・´)
麻痺と耐性低下の虫っこ。眠りを誘うバギィ。お前はヒルかコノヤロウギィギ。藤木くんベリオロス。キモいよギギネブラなどなど、まぁ出てくるモンスター出てくるモンスター鬱陶しい事山の如しなモンスター目白押しですからね。こういう機会でもないと、もうソロで行きたくならないもなぁ・・・。今のところそれほど素材には困ってないので助かっておりますけれども。
TAPさんもどうやらギネブラ素材の「おそろしいクチ」が出なくて困っているご様子・・・!もうアレは出ないですからねぇ・・・。おいらは6戦くらいで出てくれたので、無事にランスを強化できたんですが、人によっては何十戦しても出ないという人もいるようで、かなりハードルの高い素材であるようです。クチのくせに頭破壊しても全然出ないもの。この先何度も何度も必要にならない事を望みたいですなぁ。
しかし聖火ランナー2人は仲良しすぎるほどピッタリ寄り添って走ってましたからね

09082006.jpg
食われてる割にはとっても余裕なTAPさんですけれども・・・!<ライフは0よ!
ちなみにこの時の構成は志乃さん・TAPさんがランス。ノノさんが片手剣。そしておいらが太刀って事で、おいらは緊急2連戦で手に入れた素材で作った太刀を握って、嬉々と鬼刃大回転を繰り出しまくってました。なにこの典型的な地雷系太刀厨・・・
否!これも仕方の無い事だと思いませんか!
P2Gから太刀の人気は爆発しました。太刀という響きが、忘れかけていた大和魂を揺さぶり!その鉄刀系などのビジュアルに心打たれ!何より使いやすくてメッチャ強い!これほどまでにガッチリと人々のハートをキャッチした武器が今までにあっただろうか!
そら、使い手によっては鬱陶しい武器になってしまう事もあるし、それ故に使わない!と思ってる人も多分多い。おいらも若干のクセに対応できなくて全然使わない武器なんですが、カッコイイとは思ってますからね。鉄刀カッコイイよ・・・!
更にMH3ではどうですか。従来のビジュアルに加えて超必殺技である鬼刃大回転のカメラ演出。これはもうカッコイイを通り越して、ズルイですからね。カメラが置いてけぼりになる謎の演出に、他の武器群から平等な扱いであるかどうかの疑問の声が続々と沸いておりますもの。
あの太刀のカッコよさ的な優遇を見てしまうと、最早全ての武器が地味ですからね。そもそもモーハンはそういう派手さが無いところに良さがあったと思うんですが、この太刀の演出・・・。いいな(`・ω・´)
かといって、太刀がメインになるかったらそれは違うんですよねぇ。やっぱどうにも使い難いという思いが先行しちゃうので、とりあえずゲージを溜める→Z連打になってしまいますもの。多分このクエストでも3人斬りを達成したと思いますよッヽ(´ー`)ノ
09082007.jpgそんなこんなでギギネブラは無事討伐を果たしましたが、どうやらお目当てのクチは出なかったご様子・・・!おいらはまだPTプレイでのギギネブラは3回目だか4回目ですが、出ないもんですねぇ。結局村に篭って取りに行ってたもなぁ
多分TAPさんもおそろしいクチで麻痺ランスを強化したいんじゃなかろうかと予測しておりますけれども、無事に手に入ると良いですね。今作も物欲センサーは非常に強いとです(´・ω・`)

さて、お次のベリオロス。実はおいらもちょっとベリオロスにはランスの強化の関係で用事がありまして、ガツンとやっていきたいと思っておりましたもの。流石にベリオロス相手に太刀で行くような真似は出来ず、ランスを担いでいきましたけれども、結局コイツはどう戦うのがベストなのやら・・・
とりあえず、翼の棘を破壊するのとスタミナを奪う事でかなり有利にはなるんですが、そこまでこぎつけるのが大変であるのと、ランスだと相手の機動力に全然追いつけないのが問題なんですよねぇ・・・。
貼り付ける時は面白いようにベッタリいけるんですが、飛び掛かりとかされると往々にして遠くの方まで行ってしまうのが非常にネック・・・。まぁこれもきっといつかアレだよね・・・。アレできなかったら寄生ry
そしてこの2クエで解散となりました。上位にあがれて、かっちょいい太刀も作って、TAPさんとも遊べてってもう実りの多い一日でしたもの!これはこれは、勢いづいてきましたなぁ(`・ω・´)

ありがとうございましたー!

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

お知らせ 更新出来ない事のお知らせ

今日31(サーティーワン)があるトコロに買い物に出かけたら、すげー長蛇の列でしたよ!炎天下の中お疲れ様です。それ待ってる時間あるなら、ちゃちゃっと買い物済まして、コンビニへ行かれたどうですか・・・?美味しいアイス、コンビニでも取り揃えておりますよ・・・?って思うくらい、暑さにウダった表情の人たちが並んでました。その先は病院か。
こんにちは、黒猫です。

さて今日13日より、あてくし黒猫は旅立ちます。帰ってくるのは多分18日深夜か19日の朝方になるかと思います。更新はそれ以降再開ってことで。ネクスコさん頑張った(`・ω・´)
さて、行き先は同じ国でありながら、果てしなく遠い憧れの大地は“香川県”とちょっと善行をつみに“高知県”へと行って参ります。今流行の車で。そう、瀬戸内海という大いなる母の海を渡り、四国へと上陸すると。家族旅行以外では多分最遠であり、一番滞在する事になりそうです。
まぁ、いつもの良い意味でクサレたメンバーで行けば、高知だろうが香川だろうがナメた事に昼に出発して、20時間くらいかけて上陸した後に、寝ずにうどん食ってビジネスホテルにでも泊まって朝うどん食べてそのまま帰るなんていう、観光スポットゼロ旅行になってたと思うのですが、今回はちょっと違う面子でございます故、ちゃんとした旅行になりそうなのですヽ(´ー`*)ノ
目的を一個だけに絞っての弾丸も楽しいっちゃ楽しいですが、疲労感が半端ない事になるので、こういうゆっくりと回る旅行もいいよね!まぁ結局車で行くんだけどね!20日になっても一向にこっちもメモ帳も更新が無かったら、事故って死んだって思ってください(`・ω・´)

てな訳で、2回目ですがその間はここの更新はありません。メモ帳で事故ってないかを確認できるようにはしておこう・・・!最後のメッセージになるかもしれない訳ですからね。それくらい十云時間(予想)のプレッシャーは半端無いってことだよ・・・。メモ帳に対して何か突っ込んでおきたいって人は、メールなりこの記事にコメントなり秘密コメなりを残して下さるとすぐに確認できてメモ帳に反映もされます。まぁメモ帳にわざわざ突っ込む人もいないだろうけども!

それでは皆さんも良いお盆休みをー。それでは、行ってきますヽ(´ー`)ノ

超うどん楽しみ

+ Read More

ドスジャギィでっていう

インテリアが超楽しい!って事で、ここのところは朝一のバイトが終わった後が超絶暇なので、ひたすら採取ツアーで肉を焼いてインテリア屋へ急ぐ日々なんですが、こんがり肉が200個を越えてきた辺りで途端辛くなってきた・・・!今回の採取ツアーは最低5分クエに出てないとダメなのが辛いなぁ。肉焼きは1分かかんないし、だからって残りの4分で何が出来るんだって言えば・・・ねぇ?MH3も潮時か・・・生肉的な意味でヽ(´ー`)ノ ちなみに採取ツアーはHRPが5ももらえるよ!@500回くらいでHR上がるな・・・。
こんにちは、黒猫です。

つー訳で、今宵はMH3のオンラインの模様をお送りする訳ですけれども、まぁ流れが早いってーのとやればやったで時間使うからまぁたっぷりとネタが山積みになる訳です。それを逐一お伝えしてたらキリがないものって事で、色々と掻い摘んでお伝えする事にしましょう。最近マジでブログ書く時間が伸びに伸びてるYO。まずこういう無駄な文章が無くなれば多少?時間の短縮に繋がるかとは思うんですが、書いて書いてでタイピングを多少でも早くすることが出来ればとも思ったりもする訳で、結局のところ何が答えで何が正解なのか・・・。奥が深い。水深はあっさいですが。

さて、もう随分と前の話のような気もしないでもないんですが、いつの間にか私黒猫のHRも20を越えまして、オンラインのクエストも☆3から選べるようになりました。ここまで来ると、正直村ではまだ討伐した事が無い&クエストにすら出てないモンスターもちょこっと顔を覗かせるんですね。如何に村やってないかっていうのがよく分かるんですが、流石に初対峙の相手ばかりとなれば緊張も否応なしに沸いてくるというものですが、こちらには心強い味方がいる事を忘れてはいけない(`・ω・´)
そうだよ、志乃さんだよ!
志乃さんはオフもせっせと進めていらっしゃる!「皆でやったら楽じゃない・・・」というけしからん思想を抱く黒猫は大違いですからね。ともなれば、☆3に出でるモンスターも全てがソロで討伐経験有なのは勿論の事。「鬱陶しいよ!」とかそういった役に立つんだか立たないんだか分かってても喰らうってーのという素敵な情報もいただける訳です。
志乃さんを味方につけまして強大な敵に挑むのですが、とりあえず感慨深かった3種のモンスターを綴っておくと致しましょう。

09081101.jpg
まずは妻夫木曰く「ヤバイ」ウラガンキン。火山に生息する物凄いアゴを持ったまさしくボンバイエなモンスター。その強靭で巨大なアゴを地面に打ち付ける攻撃はあまりに痛いっていうか、なんか繰り出してるウラガンキン本人がスタンしそうな勢いですからね。かなり脳揺れると思うんだけどなぁ。
しかしこのウラガンキン。とりあえず生半可な硬さじゃないといいますか、当然攻撃が通るところは黄色で問題なく攻撃は可能なんですが、攻撃が通るっぽいところが腕・脛・腹くらいなもんで、しかも脛ってマジで脛なんですよ?膝上の腿っぽいところは全部弾かれますからね。ちょっと調子に乗って上段突きを繰り出そうものならあっという間に弾かれますからね!弾かれたところをあっという間に持っていかれますからね!もうヤダコイツマジ鬱陶しい(´・ω・`)
09081102.jpg流石の志乃さんもこのウラガンキン相手にはかなり苦戦を強いられたようで、そりゃガードしかしてない黒猫よりは積極的に攻撃に行ってましたけれども、なっかなか上手い事いかないみたいですものねぇ・・・。
ていうか、☆3に入ってから黒猫はほっとんど未体験ゾーンへと突入していて、志乃さんの経験談でしか情報を仕入れる事が出来てなかったんですが、そのほとんどが鬱陶しい」ですからね。最早その言葉にはそれ以外の情報がカケラも含まれておらず、説明責任的にはまるで果たせていないようなものではありますが、不思議なもんで戦ってみればその言葉に内包されるありとあらゆる意味が飲み込めちゃうものなぁ。あ、こいつは「鬱陶しいな」ってね・・・!

そんな鬱陶しいこと山の如しなウラガンキン。他ボルボロスも含めて彼らは(多分)翼を持たない「獣竜種」という新しいタイプのモンスター。見た目としては、なんだろうね。ドスランポスとかと基本変わらないわけですよ。でもランポスやジャギィは鳥竜種。ウラガンキンやボルボロスは獣竜種。なんだか色々増えてきて厄介だなぁとか思う訳ですけれども、別段獣竜種がどうのこういう訳でなくて、とりあえずボルボロスもウラガンキンも帰れってくらいに鬱陶しいんですね、これが!
まぁ慣れろっちゃそれまでですが、とりあえず2匹とも硬すぎる・・・。特に頭が固いっていうのがあって、こいつらに限らず結構なモンスターが行動に「後ずさり」を加えてるんです。その場からズリズリっと後ずさりして、そこから軸合わせで飛び掛るやら突進やら。
んで、獣竜種なんてもう懐潜って足を突っつくとかしか今のおいらは活路見いだせなくて、そこから後ずさりされると高確率で頭にヒットしちゃって、弾かれてウボァーなんてもう朝飯前なのさヽ(´ー`)ノ
特にこの2匹は後ずさりが多い気もする訳で、後ずさり→突進を繰り返したり、軸合わせ→歩いて接近→軸合わせ→歩いて突進→軸合わって何回やるんだァァ!ちょっとそこで止まれェェ!((;゚Д゚))
前も書いたけど、獣竜種は早く滅びろ(`・ω・´)

09081103.jpg09081104.jpg他にも☆3には懐かしい顔ぶれもチラホラ見る事が出来て、レイアが出るなら俺も出るぜと、やっぱりモンスターハンターといえばこの飛竜リオレウス。そして、何かと話題に事欠かないディアブロスなどなど。やっぱり旧作からの出張組に対しては、もうアレだ、心持っていうのかな。余裕が若干生まれますよね。攻撃方法も新しくなってるだろうし、色々変わってるとはいえ、基本的なところは変わってないし、何よりその見てくれだけでも安心できるってなもんです。まぁそう思ったのは戦う前までですけどね・・・!
とにかく厄介になったのはディアよりもレウス。今作ではホバリングが加えられた事と、バックジャンプブレスの出が早いのなんの・・・!
以前であれば「あ、来るな」と思ってワンテンポ置いてからボーンだったのが、「あ、来rくらいでもうボーンと飛んできます。まぁどっちにしろ避けられないってのはあるんですが、それでも何かを期待させることすら許さないほどのスピード。
更には空の王としての威厳なのか、とにかくひたすらホバリング。もう接地してる方が短いんじゃないの・・・ってくらいですからね。ホバリング中も常にでないにしろ、風圧も発生するので、打点のそんなに高くない上に、機動力の無いランスでは結構厳しいんですよねぇ・・・。確かになぎ払いがSA付きなったとはいえ、それ自体は当たらないので次の一手で当てないといけない訳ですが、それが繰り出される頃にはもうレウス移動してますからね。流石は空の王。
ディアはわりとディティールに変化があります。基本的に体高が下がってて、頭も尻尾も比較的斬りやすくなってますが、恐ろしい攻撃が増えてまして、まず突進一歩目にも判定が出来たので、足元で安全ってのが消えました。まぁこれは良かったのかもしれません。何がどう良いかは分からないけど、物理的には一歩目に判定が無いのはおかしいって事にしておこう(`・ω・´)
突き上げのアルゴリズムも良く分からなくなって、とりあえず出てくるところを予測してってのが難しくなったイメージ。出てくる時間も遅かったり、P2G時代のG級よりも出てくるのが早かったりとバラバラ。キャラがいるところを通り過ぎて、後ろからドカーンとやられる事もありますからね。
そんな恐ろしい相手においらはランスを下ろしまして大剣で。いやぁ、大剣でよかったですもの・・・!尻尾も斬りやすいし。納刀状態が長いですからね、基本的には安定して立ち回れる訳です。後は志乃さんがこかしてくれるのを、ディアの周りをグルグル回って待つだけだね!ヽ(´ー`*)ノ

09081105.jpg
さて、日を改めまして。オンラインへと足を踏み込むと、いつもは大きなお月様や抜けるような青空が出迎えてくれるはずのロックラックの玄関口が物凄い砂嵐に塗れておりました
これも温暖化の影響なのか・・・!と、周囲の人たちに話を聞いてみれば、どうやらなんか「スゴイモンスター」が現れたようで、このロックラックでは数年に一度のお祭状態でそれを迎えるらしいのです。
って事は、特に被害をもたらす様なラオとかシェンとは違って、感じとしてはたまたま通り過ぎたら襲われるって事なのかねぇ。モンスターにとっちゃ物凄い迷惑な話っていうか、ちゃんと聞いていけばもしかしたらなんか被害があるのかもしれないけど、こりゃ人間のエゴだよ・・・ッ!
しかし?お祭騒ぎだよ!全員集合!って言われちゃ、こりゃ参加するしかありませんもの。現状戦力でどうにかなるものとも思えないのは確かですが、このタイミングで来るって事は、多少太刀打ちは出来るに違いありませんからね!
言えばこの日のために、お馴染みの絶一門を作っておきましたもの。初めてのさびた塊がいきなり大当たりってのも、かなりラッキーを使い果たしちゃったような気もしますが、これもひとつの流れってもんですからね。こっそりと絶一門を自慢するためにもビシーッとやっていきますか。しかしこれ多分物凄いネタバレだろうなぁ・・・!相変わらず決して折りたたまないけどね!(`・ω・´)
そんな訳で、志乃さんとノノさんとでその巨大な何かに挑んでみる事に。狩猟場も船上であると見たらどうやって戦うのん・・・という極自然な疑問も沸々と湧いてくるものですが、当然誰一人として分かるわけも無く。とりあえず、その何かは“古龍”みたいなので各々龍に効きそうな、或いは現時点で最強の武器を担ぎ、なけなしの粉塵を持ったりして行ってみることと相成りました。ちなみにデカイヤツの名前は忘れた。ジエンなんとかっていう名前だったとは思うんですけれども。

09081106.jpg行ってみればなんかムービーが流れまして、デカイディアみたいなの出てきたー!と思ったら、デカイ魚みたいなのでした。とりあえずんまーデカイことデカイこと。
09081107.jpgデカサに圧倒されるのもありますが、まず砂上を泳いでいるので、基本的にデルクス(キモ納品の時の魚みたいな)感じなんですが、如何せんこちらは船の上からの攻撃に限られるので、船から遠く離れてる時は、近接武器では太刀打ちできません。近づいてきたとして、斬れるところも限られてるっぽくて、胴体部分はほとんどNGでしたね。斬れるところといえばヒレかそれくらいで、どちらかと言えばバリスタとか大砲で戦うのがメインになりそう。なりそうっていうか、絶対それがメイン(`・ω・´)
しかしもうちょっと戦えばすぐ分かるんですが全然ラオやシェンと違うのです。いつでも攻撃できるタイプじゃないし、眠くなる訳でもない。別にラオやらを批判する訳では決して無いんですが、どうだい?実際ラオは睡眠誘発クエストでしょ?幾人ものハンターがラオを前に寝てしまっていつのまにか村に、酒場に戻ってたなーんて経験があるかと思いますもの!
でもそれとは違うもの。今回のデカブツはアグレッシブ!1人で黙々と斬り続けるとか、そういうのじゃございません。黙々とバリスタを撃つったらそれまでですけれどもヽ(´ー`)ノ

09081109.jpg
更にはこいつに乗れたりもします。ラオみたいに剥ぎ取りの時だけーって訳じゃなくて、乗ったままその上をフラフラ移動できるし、採掘ポイントもあったりするし、爆弾仕掛けたり攻撃したり肉焼いたり・・・要は何でもできるって事ですもの。ダメージ的には乗らないでアレした方が良いのかもしれないんですが、まぁやっぱり採掘とかはしたくなっちゃうよねーって事で、最初はみんなでキャーキャー言いつつ昇ってみたり、ノノさんがまーったく乗れなかったりもしてましたけれどもヽ(´ー`)ノ
粘り強く乗ってると、いつの間にかSSのように船が凄く遠くへ行ったりするんですが、何この湧き出る不安・・・!寂しいじゃない!っていうかこれ帰れるの?ってなるじゃない!
誰かワンダを呼んで来い。きっと光の剣で弱点を教えてくれるに違いない。丁度おいらも片手剣!(`・ω・´) なんか10番目と13番目を彷彿とさせるステージとデカイのの風体。アグロがいないと勝てないの・・・?
しかし、いつまでもこうやって上に乗っていれる訳ではなく、コイツも船の反対側に回り込もうとしたり、正面から突撃を仕掛けてみたりとやっぱり結構アグレッシブ
砂に潜られたらいくらワンダでも掴んでられません。その点はどんな高さから落ちても猫のように着地できるハンターとて同じ事。さらには、高速で移動するモンスターと船に走って追いつく事は不可能ですから、もうそれこそアグロかエポナでもいないと駄目なんじゃね?って思うかもしれませんがご安心ください。ハンターは強靭な肉体を持っています。例え砂漠に投げ出されたとしても・・・!

09081108.jpg
こうやって!助かる!(`・ω・´)
そりゃ無茶だって事は分かってるよ・・・。物凄い速さなんですよ?いくら命綱を掴んでるとはいえ、普通は振り払われちゃいますもの。どこに括りつけてるかは分かりませんが、下手したら縄食い込むよってなもんです。
でもそこは百戦錬磨のハンターですからね。もみくちゃにされつつも、砂上をロープを掴んでえいこらと船まで泳ぎきるのです。いやぁ、無茶させるなぁ
09081110.jpgなんとか3人で頑張ってみたものの、1回目の挑戦は残念ながら船を破壊されちゃってクエスト失敗と・・・(´・ω・`)
まぁでも1回目ですからね。色々好奇心が働いて、冒険してみたり、試してみたりするじゃないですか。もう大体動きはつかめてましたからね、多分。
失敗しても、ピッケルで取った素材は持って帰れますし?気分的には肩をかかとまで落とす勢いにはなりますが、失敗を繰り返しても素材だけはゲットできる・・・。なんかラオのマラソンと同じ感じですけれども!(;´艸`)
とはいえ、このままおめおめと引き下がるわけにもいかず、このイベクエだっていつまた訪れるかなんて分からない・・・!いまやらずにいつやるのん!って2回戦に突入です。

武器を抜いていた前回とは対照的に、果敢にバリスタと大砲をメインにおいて戦います。ノノさんは勇敢にも爆弾とか仕掛けて、それを「バリスタじゃ爆破できない」と志乃さんが新しい発見をしたりしてました。多分。いや、でもバリスタで爆破できないってのは初めて知ったなぁ(;´Д`)
しかし、特においらの気合はもう漲りに漲って、上に乗って採取する時間すら惜しいと、もうずっとバリスタの弾採取→撃ちこむの繰り返しでしたからね。もはや背中の絶一門とかクソの役にも立って無かったですからね。なんだったら凄くさびた剣のままでも良かったよってくらいだったもの!ヽ(´ー`)ノ
大枚はたいて、志乃さんにも素材集め手伝ってもらって・・・結局晴れの舞台では全く役に立たず・・・。こんな悲しい事ないよ!そりゃ絶一門もそんなに強い武器じゃないってのは分かってます。ぶっちゃけネームブランドにつられて作った感はありますよ!でもね、でもね!作ったからには活躍させてあげたいのが親心ってもんじゃないですか!例えそれがおやすみベアだったとしても、皆さんも作ったら担いでいくでしょ?それと同じだものォォ(ノД`)・゜・。
しかし役に立ってないな、この片手剣・・・

09081111.jpg
と、そんなこんなでかなりギリギリではありましたが、無事に撃退成功です。このクエストは討伐は無理みたいですなぁ。まぁ戦力的にもどう考えても無理っぽいんですけれどもヽ(´ー`)ノ
09081112.jpg遠くへと泳ぎさるデカイ奴を見送り、波乱に満ちた突然の古龍襲来ではありましたが、素材も色々と頂いて懐的には大満足な結果となったと、言っても良いでしょうね。
更にはノノさんはメイン武器として確立してらっしゃる片手剣の必要素材が全て揃ったと言うではありませんかッ!なんちゃら小太刀ってな名前だったと思いますが、その名の通り、脇差みたいなね。うん、カッコイイ感じの片手なわけで、緑ゲージも長々、龍属性もついちゃったりなんだりで、もうYOU作っちゃいなよ!と、クルペッコ素材売っちゃえ売っちゃえで作ってました。いいなぁ、それいいなぁ・・・!でもランスは無かったよ!ヽ(´ー`)ノ
とはいえ、おいらもレア素材っぽいアイコンが天鱗のヤツとかゲットしましたからね。引きの良さでは決して負けてないですもの。

09081113.jpgその後もその日はちょいちょいと狩りを続けてまして、デカイのが帰ってしまった後も、イベントクエストである水中闘技場でロアルドロス2頭とか鬱陶しそうで実はやっぱり鬱陶しいけど何気にサクサク終わったクエストとか、全員総スルーしたドスジャギィ4頭討伐クエストとかもあったり。
ちなみにドスジャギィ4頭クエストはドスジャギィの頭が手に入るクエストで、そこから作れるのは勿論ジャギィフェイクなんですが、これがまたスッゴイ気持ち悪いんだヽ(´ー`)ノ
ドスジャギィ自体、なんか妙に造形が細かくて、ランポスみたいなトカゲらしさをすっかり失ってしまった顔立ちではあるんですが、まぁフェイクにしてみたらちょっとニヤリと笑ってるんですよ!しかも色が色なだけにそれがスゲェ気持ち悪い!(ノД`)・゜・。
イメージとしては・・・MGS3のワニキャップみたいな感じで。ベローンと垂れた耳も良い感じに気持ち悪い。
確かにトカゲ系フェイクはおいらの大好きな防具でした。特にランポスキャップなんてメチャ可愛いですからね。あれ被らずして序盤は何も語れないよってくらい好きだったんですが、流石にジャギィフェイクはゴメン、好きになれないわ・・・。
なんか他に見た事あるなぁ、って思うんですがどうにも記憶が手繰り寄せられない・・・。
なんか・・・ヨッシー+キャサリン+本物のトカゲ/2って感じ?なんか凄い昔のマリオの漫画でこんなんいた気もするんだけどなぁヽ(´ー`)ノ
まぁそれにしても、作る気にはなれないですからね!今日試しにソロで行ってみたら、まぁ見事に25分かかりましたからね。どこもかしこもジャギィとジャギィノスがいるわ、途中でペッコたん襲来だわ・・・。無事に1回目で素材は揃ったとはいえ、これは見送った方が良いよね!すっごい高いですしね!バギィフェイクの出来を見て、せめてどっちかは作ろうか・・・。ペッコフェイクはまだですか(`・ω・´)

あ、生肉無くなった

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

デンジャラス・水没林

台風が来るよォォォォ((;゚Д゚))
と、思ったら起きたらもう過ぎてました。
こんにちは、黒猫です。

さて前回、ドスジャギィを倒すまでを記事にしましたけれども。ここで若干の問題が発生した事をお伝えしなければならないでしょう。
人は忘れる生き物です。忘れる、一見非常に不便のようにも感じるでしょう。覚えておかなければいけないことを何故か忘れてしまう。いっそ絶対に忘れない人間になりたいと。誰しも一度は願った事があるはずです。
でも人は忘れるからこそ生きていける・・・。そうは思いませんか。嫌な事や悲しい事。それをずっと覚えているなんてあまりに辛すぎます。そうやって自己防衛を図る脳って凄い
そしてこれから導き出される結論はそう、簡単ですね。

進めてきた内容忘れ始めてる・・・!

って事ですよねヽ(´ー`)ノ
まぁ正直このプレイ日記と実際の進行速度には大きく差異がある訳です。でも、折角の期待のナンバリングタイトル。丁寧に拾いたいものって事で、ガッツリと丁寧にやっておりましたら、まさか忘れはじめてるってどんなオチだよ・・・!
とはいえ、本気で出てこない所とか、細かいところをバッサリと忘れてる恐れが今後頻出すると思われます故、逆にテンポが上がると思いますよ!そろそろテンポを上げないと、いつまで経っても追いつきそうに無いですからね(;´Д`)
さーて、前回はドスジャギィを討伐いたしまして、新しい狩猟フィールドとなる「砂原」を出したところでございました。
砂原といえば、今までのシリーズの砂漠にあたるフィールドで、昼はクーラードリンク。夜はホットドリンクが必要なエリアであり、見た目としては植物なんかもかなりあったりして、不毛って訳でもなさそうな、命の息吹を強く感じる土地。それこそが砂原であると・・・!
とりあえず、砂原に行けるクエストにという事で、砂漠でお馴染みのクエスト。そう、孤島にもあってそっちは凄く楽だったのに、まだやっぱりあったもの「キモ納品」のクエストヽ(´ー`)ノ

09080312.jpg
砂原の砂の中を、まるで飛魚のように駆け巡るモンスターがこの魚っぽいの。名前は忘れましたが、群れを成して泳いでいる事と個々の体力が低い事でミスターキモモンスターであるガレオス程の鬱陶しさは持ち合わせておりませんが、上手い事なかなか地面から顔を出してくれないので、その辺り鬱陶しさはしっかりと踏襲されてますね、憎いことに・・・。

このキモ納品クエストで一通り砂原を闊歩した後に待ち受けるのは、当然ながら討伐クエストの数々。大型モンスターから小型モンスターまで網羅されております。まぁ中には採取クエとか運搬クエもありますけどね。まぁそれは多分キーじゃないよ・・・。運搬がちょっぴり恐いけれども、それは多分キーじゃないって信じたいですが、何かにつけてキーである事を主張してくるのが運搬の恐いトトコロ・・・。とはいえ、まずはやっぱり討伐とか、そういう派手めなクエストに行きたいですよね!ヽ(´ー`*)ノ

つーことでまず赴くのが討伐で無いんですが、ドスジャギィの捕獲クエストです。
前回討伐したドスジャギィを今度は捕獲しようと。まぁ捕獲自体はそんな難しいような事じゃない事は皆さんご承知の通り。そりゃこっちの武器が強すぎるとかPTプレイであるとかそういう事が無い限りは、勿論捕獲をむざむざ失敗するような事はありません
大体の討伐時間を思い出して、その辺りになったら手数を減らしつつ、安全に相手が眠ってから罠を仕掛けて捕獲する。ただこれだけですからね。これだけ安全を考慮した捕獲作戦であればもう間違いなく失敗するような事はありませんからね。さぁて、気を楽にしていこうじゃないかァァ!

09080314.jpg
最後の一撃は、せつない・・・(´;ω;`)ブワッ
音楽が止み、コクピットも消え、無常に宙に舞うドスジャギィ・・・
いやいや、言い訳を!言い訳をさせてください!
まずこのSSで分かる状況は、ドスジャギィ以外に取り巻きとしてジャギィノスがいる事が分かるかと思ういます。それによって、罠を仕掛ける事が出来ず、ただただフラストレーションが蓄積されていく一方だったので、まずは雑魚を片付けようという考えに至った訳です。
考えに至ればすぐ実行。どっかの政党よろしく、ドスジャギィを突っつかないようにジャギィノスを攻撃していくんですが、これがまたジャギィノスは耐久力が高めで、なかなか沈んでくれません。複数体に取り囲まれようものなら、鬱陶しくなっていくのが常の世界。ここはとりあえず、定点で攻撃する事を心がけようと思いまして、ガー突き主体に切り替えたところ、上手い事安定してジャギィノスに攻撃を当てる事が出来るわけですよ。深追いせずに、そこでジャギィノスを待つ(`・ω・´)
ただ、ジャギィノスがやられていくのを黙ってみてるドスジャギィではありません。時に横から。時に後ろから。捕食してやろうと喰らいかかって来るんですが、いやいや、今のお前は瀕死だって分かってるから!落ち着けって!
ってちょっとチョッカイ出したら倒しちゃったーヽ(´ー`)ノ
それはないわ・・・。そんなギリギリまで戦うのはないわ。弱ったら早めに寝なさいよ!これだから、これだからトカゲってのは嫌なんだよォォ!

09080315.jpgその後、ほぼ同様な事を2回ほど繰り返しまして、ドスジャギィ捕獲に挑む事4回目にようやく捕獲に成功したんですけれども、ここまで苦戦するか・・・?そりゃP2Gで捕獲クエストが無くなったとはいえ、捕獲してこなかった訳じゃないもの。もう少しは捕獲のなんたるかを分かってると思ってたのに・・・!(ノД`)・゜・。
いやいや、原因の全てはランスにあると思うんです。ランスが悪いっていうんじゃなくて、ランスが良過ぎるせいだと思うんですよね。
今までよりは単調で無くなったランスですが、カウンター攻撃の追加によって防御+攻撃の技がひとつできた事で、攻撃のリズムが崩れにくくなったのと、攻撃のリズムを作りやすくなったと思うんです。少なくとも自分の中ではそうなってるわけ。
そうすると、楽しくなってきちゃうんですよ。攻撃が!何もさせないって訳じゃないですが、凄いリズムでトントンと攻撃が出来ちゃう。
そうなったら誰が武器を止められましょうか。アドレナリン出っ放しで誰が抑制できましょうか。そんな無茶な話ないもの・・・。壁際まで追い詰めたらそら楽しくって攻撃の手を緩める事なんて出来ないもの・・・(´・ω・`)
そんなこんなで結局3匹も討伐しちゃったわけで・・・。しかし、討伐で失敗とはいえ、せめて素材は剥ぎ取らせてもらっても良くないかい・・・?なんだったら孤島のドスジャギィでも捕まえてくるよ!そこがちょっと納得できないものなぁ・・・。なんか、上手い事できないんですかカプンコさん・・・。

さて、そんなこんなで☆2のクエストもちょいちょいとこなしていると、不思議なクエストが看板娘から紹介されます。
内容は『村の子どもが森でチャチャブーを見つけた。それが真実かどうかは分からないが、ちょっと見てきたってー』という感じの内容だったと思うんですが、何故わざわざギルドを通したのか・・・。
しかも真実がどうかも分からないし、報酬金とかもアレですよ。子どものお小遣いな額な訳です。いやいや、そういう金銭的な事で駄々をこねる訳ではございませんけれども、ギルドもなんか審査とかボーダーラインとか無いんですか・・・。今までのシリーズでも子どもが依頼者だったのもいくつかあったけど、凄いなんか子どもが払えるような額じゃないくらいの報酬金だったよ・・・?
しかもいないかも知れないなんて・・・骨折り損にならないと分かっていてもイマイチ気がのらね・・・

09080317.jpg
なんかいた(;´Д`)
これが・・・オトモチャチャブーのチャチャです。このクエストはチャチャを仲間にするためのイベント戦闘みたいな感じで、チャチャがひたすら雑魚にフルボッコされる中で、それらを蹴散らす事でクエスト終了になります。特に難しい事も無く、これ別にクエストじゃなくてモガの森で良かったんじゃないの・・・?
09080319.jpgパパッと片付けて、村に帰還。その愉快なキャラクターと軽快な身のこなしで村長含め村人たちのハートをガッチリキャッチ!「来るもの拒まず」のモットーのもとで、晴れてチャチャも村の一員として認められたわけですが、どうにもなんか・・・多少拒めヽ(´ー`)ノ
とはいえこのチャチャ、なかなかカスタマイズのし甲斐があります。まぁこの時点ではまーたっく弄れないのですが、前々からの情報でもある通りに、まずお面が色々切り替えることが出来ます。初期のお面は基本的な能力であり、特に特徴も無いものですが、お面によってチャチャの身体能力が変わったり、肉を焼いたりマカ壷代わりになったりするのです。また、行動パタンもお面によって大きく変わって、雑魚を徹底的に狙うようになったり、遠距離攻撃中心になったり、全く攻撃しなくなったりするんですね。
SSを見ていただければ分かりますが、他にも「おどり」というのがあって、クエスト中に踊って様々な効果を発揮してくれるもの。初期では体力回復や攻撃力UPなどですが、覚えさせれば閃光効果や音爆弾効果を使えたりします。アレだ、笛の旋律みたいに2つの踊りを組み合わせてって感じになるんですね。ぶっちゃけ〝躍らせる事〟はできないので、閃光とか役に立った試しがありませんけれどもヽ(´ー`)ノ
特技」ってなようはオトモアイルーのスキルと同じ。違うのはセットした時点ですぐに使えるという事なので、使えるようになるまで時間はかかりませんが、新しい特技を覚えるためにはレベルを上げたり、特定のモンスターを倒す必要がある・・・気がする。後は交易で海援隊から特技を交換したりなどで増やす事も出来て、行くクエストによって組み合わせを変えたりできるので、結構面白いかもしません。まぁ、期待しすぎると盛大に裏切られますが(ノД`)・゜・。

09080320.jpg
さーて、チャチャも仲間に加入して次のターゲットは皆の新しいアイドルペッコたん。体験版イメージが強いので、孤島かと思ったら砂原でした。
どんどん強敵が出てくる中で、未だに胴防具にいいものが並ばない&作れないので、若干不安なところもあるっちゃあるんですが、体験版でのアドバンテージもあるし?こりゃ結構普通に行けちゃうんじゃねって思ってた!

09080321.jpg
なんかドスジャギィがいた上に、登場ムービーで早々にどっか飛び立つクルペッコ・・・。こんなの初めてだよ!ムービー終わったらしっかりどこにいるか分からないよクルペッコ!ヽ(´ー`)ノ
こんな悲しい事無いよ・・・!今までこんな悲しい事無かったよ!今まで登場ムービーを見たエリアですぐに出会えないモンスターがいただろうか・・・。
09080322.jpgとりあえず、クルペッコを相手にするにはドスジャギィをどうにかしないと、合流してから鬱陶しいよねと思って戦ってたんですが、もうなによあっという間に合流するじゃないの・・・。
幸いにも前エリアで体力をガッツリ減らしておきましたし、ペッコたんはチャチャに随分とご熱心だったようなので、合流してもすぐにドスジャギィは片付けられましたが、さてペッコとタイマンとなるとまた苦労に苛まれることになっちゃってもう・・・!
09080323.jpgそれがもうとにかく硬いってーの(ノД`)・゜・。
まだ緑ゲージのある武器が作れなくて、翼なんかはバキバキと弾かれ放題。そのクセ翼が下がってるもんだから上手い事やらないと、翼に当たっちゃうし・・・?
とりあえず、サブタゲにあったので落とし穴に落としてはみたものの結局焦りと操作しづれー!とか色々言い訳を並べれば沢山あるんですが、まぁまぁ翼に持ってかれた次第でダメージ源にならずですよ。
これはランスだけなのかと思ったらそうでもないようで、序盤はとにかくゲージが無い武器が多いんですよね。これまでだと、ひとつ大型モンスターに行く前に大体緑ゲージくれるのが多かったんですが、まぁあっても画面の滲みなの?ってくらいの量しかないですしね・・・。とりあえず序盤はマジでキツイ感じがする反面、斬れるところをちゃんと抑えておけば、まだまだ黄色+緑ちょこっとでもまだまだ長く戦えるんだよっていうのはこれから先のお話であったりでなかったり。
時間こそかかったものの、無事に乙らずにペッコ討伐完了です(`・ω・´) いやしかしこれだけ弾かれるとなると序盤はハンマーが強いのかなとも思うんですよねぇ。
使い勝手が変わって、溜め2とか弾かれちゃうんですが、溜め3メインで攻めていけば従来どおりに戦えると・・・。まぁそれがペッコたんにどこまで通用するかはともかく

09080325.jpg
クルペッコ討伐で予想通りモガの森にクルペッコが登場するようになりましたー。
ついでに多分恐らく間になんかあったか無かったかで新しいフィールドの「水没林」が登場いたします。
いやぁ、水没した林なんてちょっぴりメルヘンチックなエリアじゃございませんか。MH3の水中での活動はまさに目玉となる新要素。それがいかんなく発揮されるフィールドこそ水没林であると。そのようなフィールドを全世界が待ち望んでいましたもの!
ただ、ここまで孤島が森丘チック。砂原が砂漠チックとなると、水没林はどこに当てはまるかっていえば出現順からして沼地・・・
沼地といえば昼夜で鬱陶しいくらいに環境が変化して、視界もあんまり良くないところが多いし、とりあえずブルファンゴって事で印象が余りにも良くない・・・
折角メルヘンな感じのところかと思ったら、盛大に裏切られることになってしまうかもしれないという恐怖と戦いながら、(確か)ルドロス討伐へと赴く事になります。果たして水没林とはどんな場所なんでしょうかねぇ・・・。

09080326.jpg
すっごいデンジャラスな場所でした
滝から勢いよく、元気よく、躊躇いもなく飛び出すハンター。ちょっとCERO[C]の理由が分かった気がするもの。これは真似しちゃダメだ。滝上から飛び降りたら、そりゃ規模にもよるけどこのレベルなら結構助からない気がするよってもんですよ。そりゃいけませんいけません(`・ω・´)

そんなメルヘンな場所かもしれないなんて憶測から一転、超絶デンジャラスな狩場として登場した水没林。一体ここではどんな狩りが展開されるというのでしょうか!
とりあえずこれメッチャ長いッヽ(´ー`)ノ
テンポは多少良くなったかもしれないけれど、これ書き上げるのに3日かかったってどういう事なの・・・?それまで色々ネタを挟んでいけたから良かったものの、結局アレだよ。タイミングが良かったってだけだもの。
まぁ書いてる分には楽しいから良いけれども、ふと書き上げて我に返ってみればどうなのこれはっていう事になるもの。
ただでさえネタバレ対策とかしてないとかで環境にも人にも優しくないブログなのに、ただただ読みにくい文章を大量に綴るって最早これはただの拷問なんじゃないかと思うくらいですからね。しかもこれだけ書いてみても、まだまだ大量にオフのストックはある訳ですからね。いつ終わるの・・・?
とはいえ、最近はオフはモガの森と肉焼きと農場と漁しかやってない感じなので、とりあえず記事が追いつくまではオフはこの調子で我慢しておくとしようかね、うん。いや、我慢ではないんだけどね!ヽ(´ー`)ノ

猫頭だけあれば何も欲しくない。猫頭だけあれば何も恐くない

文字色とにかく、いつか必ず行くよ。ティガやナルガのいないところに・・・。
と思ったら、現実はもっと恐ろしいものが沢山蔓延ってました。夏はとにかく恐ろしいものが沢山です。本当に気をつけてくださいね。夏だからって、冷たいものや飲み物ばかり飲んで、冷えた部屋にずっといると大変な事になりますよ!我が家のドドブランゴが完全にやられてました。ドドブランゴなのに。
こんにちは、黒猫です。

さて、今宵は恐ろしいクエストへと赴くことになります。ていうか、完全に題名は嘘八百です。猫頭だけでどうにかできるくらいであれば、こんな記事が立ち上がるわけも無く・・・。ちょっと強がってみただけなんです。「猫頭でなんでも狩れるし?」みたいな空気を題名でババーンと出しておいて、自分をね、こう、鼓舞するみたいなね・・・!
さて、本題にいい加減入ると致しまして・・・
以前にポンチさんから無茶振りを受け、更に外部要因も働きましての「アフロでマガティガ」をやりました。覚えてる方いらっしゃいますでしょうか。
そこから多少の時間が経過いたしまして、以前ポンチさんとAzuさんとで遊んだ際にまたもや新しい無茶振りがやってきてたんですね。それもまた記事の方にちょろーっと書いておりますが、3人でそれぞれマガティガをやってやろうじゃないかという。あれ?もうアフロでやったんだけどなって思いますけれども、いやいや、そうじゃないの。もう全然違う形でやるもの。
アイルーフェイク被ってマガティガ!
になるもの・・・!Azuさんが以前ソロでマガティガをクリアした際にはアイルーフェイクだったので、ポンチさんとおいらが変わりにアイルーフェイクを。そして、Azuさんが今回はアフロでやると・・・。
それから更に多少の時間が経過いたしまして、先日Azuさんにお誘いを受けましてポンチさんと3人で遊んだ時の事でございます。
Azuさんから「マガティガクリアしました」と報告を受けたのでございます。ポンチさんには以前チャットでお知らせをして頂けまして、これでポンチさんのバトン。そしてAzuさんのタスキ。これを両の手に持ちまして、いざ満を持して私黒猫がアンカーとしてマガティガに挑もうではないかと思っておりますよ!
あれ?両の手に持ったら武器持てなくね?って事で辞退は可能なのかとも思いましたが、それをやったら多分髪の毛毟られた上で校舎裏だな・・・(´・ω・`)
そんなアンカーであるプレッシャーを受けつつ、全く余裕のないマガティガに挑む装備はコチラッ。

09080810.jpg
久しぶりに今宵の装備・・・!自画自賛だけれども、これ画的にインパクトだけはあるよなぁ。まぁインパクトしかないとも言うけれど。
とか、んな事は謎の骨よりもどうでも良いことではありますが、まずはアイルーフェイクはこれ指定装備ですから勿論外れません。クエストの途中で脱げないように、首本にアロンアルファとか塗られてるに違いないくらい脱げません。
装備は対グラビ用のを剣聖のピアスからアイルーフェイクに変えただけで、爆弾を持ち込まないのでボマーが死にスキルどころか、ガード強化が必要な攻撃が一切無いティガに対してはガード強化も華麗に死にスキル。ほぼ回避性能+1と砥石高速のみで戦うことになりますからね。とはいえ、ダークネスはデフォで紫ゲージですからね。考え方によっては匠もついてるって考えれば、まぁ結構豊かなスキル構成であると言えるでしょう。

アイテムは回復系と満載のいにしえの秘薬調合分ヽ(´ー`)ノ
罠は閃光玉とそれの調合分のみで、後は武器の麻痺でどうにでもなるさー。いざとなれば壁ハメもできますしね!極力使いたくは無いとは思いますが背に腹は代えられぬと申します。いざとなれば如何なる手段を持ってしても、このタスキとバトンはゴールに持っていかねばならぬのです
ちなみに1回乙るとバトンを落とします2回乙るとタスキを落とします。最後は体ひとつでぶつかる訳ですが、もう1回も乙らないぞ!という意気込みを込めて、誰にも伝わらない拘りを持って、集会所を出発です(`・ω・´)

OK,SSを撮る余裕など無かったわァァァ!
いや、もう1回も乙らない。マガティガ相手に恐ろしい目標を立ててしまった故に凄い緊張感をピリピリろ外に放出しつつの戦いだったために、そんなSSを撮るボタンを押そうなんていう発想になりませんでしたからね。SS頼みのブログとしてあるまじき愚行・・・ッ!でも今回だけは正義だって信じてる!
ただ、今回はモロコシに代表(?)されるガンスではなく、ガンスよりは素直なランス。個人的にもガンスよかランスの方が使いやすい訳で、頭を取るのも比較的ガンスよりは楽に出来たんではないかと
怒ってもガード突きで張り付くように戦い且つ、乙らないように慎重に慎重をきして戦った参りました。
下手すれば今年度一番の集中力を発揮してたかもしれないくらいの勢いでしたからねヽ(´ー`)ノ



09080406.jpg
…………Σ(゚д゚ )ハッ
倒したわ。乙らずの目標も見事達成して倒したもの!無事にバトンとタスキをゴールまで運ぶ事が出来ましたよ。若干破けたり傷ついたりはしましたけれども、これで私も普通のハンターに戻れます多分。
しかし、恐いクエストでしたもの。相変わらずの攻撃力と膨大な体力。気を抜けばこちらが一瞬にして消し炭にされる鮮明に見えるビジョンがより恐怖を駆り立ててくれる、まさに夏にうってつけのクエストであるといえるでしょう。これでゲーム内音源をSEのみにして、BGMを稲川さんとかにすればもうほぼ完璧ですね。部屋を暗くするのは目に悪いのでやめましょうッ(`・ω・´)

という事で!アイルーフェイクでマガティガはなんだかこざっぱりとした感じではありますが、無事に終えたという事をここにご報告申し上げたく存じますヽ(´ー`*)ノ
やったぞ!やってやったぞ!なんていうか、ポンチさんとAzuさんとはもう必ず行ってるマガティガな訳ですけれども、PT戦だとなんであんなに恐いんだろうねってくらいソロだともう安定してきた気がしますもの。やっぱりタゲがバラけるって恐いものなんですなぁ・・・。まぁその恐怖がPT戦の面白さであるとは思いますけれどもね!(*´艸`)
そんなこんな、これでマガティガを巡るバトンとタスキのお話は終了!これでまた新たに踏み出せるものがきっとあるのでしょう。どうせまた何か物凄い振りをされるに違いありませんものヽ(´ー`)ノ
・・・準備だけは怠らないようにしたいと思いますよ!

ポンチさんのバトン、Azuさんのタスキ。本当にありがとうございました!ヽ(´ー`*)ノ

濁点と半濁点に見る無限大の浪漫性能+1

一向に進まないオフのプレイ日記。それを差し置いて進み続けるオフ・・・!もう正直言うと置いてけぼり過ぎて内容忘れるっちゅー話ですよね。多少メモとかとっときゃ良いのにそれもしないですからね。ですが、それを書けないほどまでにネタに恵まれてるのはきっと素晴らしい事なんだと思います。ありがとう・・・!
こんにちは、黒猫です。

さて、老いも若きも夢見る希望の木曜日はノノさんに誘われて遊んできましたよ!、ノノさんも3に参戦、そしてオンラインに接続という事でそのデビューにお付き合いさせていただく事になりましたよ!ヽ(´ー`*)ノ
まぁおいらもそれほどオンに行った事が無いっていうか、まだ2回しか足を踏み入れておりませんが、若干街中を旗持って案内してみたりしておりました。右手は雷門、左手は東京タワーでございますみたいな?ああいうツアーって面白いのかなー。修学旅行と一緒なのかなー。つか、知らない人達と行くのははしゃげない気がする・・・!
ザックリと話は逸れましたけれども、この施設は云々といった正直ひとっつも伝わらないような可哀相な説明を交えつつ、バスガイドさんてスゲー人なんだなって痛感しつつ、一通りぐるりと街を回った後に待望のクエストへと出発いたします(`・ω・´)

09080801.jpg
ノノさんと言えば初期モザイクがセオリーですが、その流れに逆らって黒塗りにしてみた。いや、流れに逆らうって言うか、単に黒塗りの方が面倒くさくなくてモザイクよりは画的にも良いのかなって思った結果でございますけれども・・・!
まずはキノコ狩りでまったりと採取したりしておりました。ですが、ここでノノさんモンスターリストの登録方法が分からないと仰るじゃありませんかッ!
確かにWiiを普段触らないっていうか、思い出しても似顔絵チャンネルくらいにしか使わない気もしないでもないコマンドである「AとBで掴む」っていう意味が分からないようで。
じゃあアプトノスでやってみましょーという所から、隣エリアに移動されるまで戦い続けるも、アプトノスに負けたっていうか、Wiiに負けてましたついでに黒猫の教え方は下手すぎたヽ(´ー`)ノ
とはいえ、隣のエリアでは無事にアプトノスの情報を獲得。要領を得たノノさんはまさに水を得た魚のようにビッシビッシとモンスターの情報を獲得!ちょっと楽しくなってきたというように、新しいモンスターを目に付けてはすぐさま登録しておりました。
もうこれの何が楽しいって大型モンスターを登録するのが楽しいですよね!討伐・捕獲後でも登録可能であるとはいえ、やっぱり発見されてからの登録が楽しいですもの。モンハンでないみたいなゲーム性に涎もんですよ。下手すればその後の狩猟活動に支障が出ますけれどもヽ(´ー`)ノ
今後ノノさんと大型モンスターの初顔合わせにおいらもいた場合には、是非ともこれを推したいところですなぁ。皆も試してみよう!(`・ω・´)

キノコ狩りの後は竜骨結晶を納品しに行ったり、やっぱりそこでも新しいモンスターを片っ端に登録していたりしてましたけれども、大変実りのあるクエストであったと。言っても良いでしょうね。モンスター情報登録的な意味で

09080802.jpg
そんなこんな紆余曲折ありまして途中で志乃さんも合流でございます。P2Gでは良く見た光景。
志乃さんの加入でスピードアップするクエストのクリアタイム!それが採取だろうが討伐だろうが!志乃さんのお手柄で水没林と孤島のBCからの抜け道も見つかったりしましたからね。もうビックリするほどのポテンシャルですからね。普通は「ここに抜け道があるよっていうデマをばら撒いて、本当に抜け道見つけられないですからね。今になっては「ここに抜け道があるよ」っていうのはデマっていう事自体が疑わしい発言なのかもしれませんが、それでも俺は信じてる。これが奇跡なんだって・・・!


09080806.jpg
しかし志乃さんが加入すればこそ、始まるものがあるのもまた然り。それこそ怒涛のHR上げが始まります。キークエっぽいのとノノさんが行きたいって言ってたのを一通りこなした後に始まる、地獄のペッコ合宿ヽ(´ー`)ノ
きっと誰しもが通る道かもしれないペッコ合宿。☆1では基本的にペッコが多分一番コストパフォーマンスと利益のバックが良いクエストであり、それに繰り返し作業的に行く事でHRをサラリと上げようと言う、まさに辛い合宿の体であるのです。生半可な人では、行われる前にギブアップ。それか連戦途中で確実に根を上げるに違いありません。ぶっちゃけ精神面に凄いキますからね。軽く崩壊させられますからね。そのクセに誰でも通る道かもしれないっていうのが恐ろしい限り。まぁ野良で色々な人のを手伝ってればアレなのかもしれませんが、それでも結局はペッコかロアルドロスになると思うんだよなぁ・・・。

しかし、この地獄の合宿に死に物狂いで付いてきちゃうものノノさんったら!(*´艸`)
いやね、正直かなり辛かったと思います。もっと楽しく色々行きたい所に行くとか。色々採取しながらのんびりやりたかった事と思います。多分。
まさか舌も回らぬほど眠くなるまで頑張っていただけるとは・・・!いやはや、後日に響いてなければ良いのですけれども(´・ω・`)
そんなこんなでガッツリと狩りを行い、ガッツリと腕相撲大会で右腕をやられたりしてた訳ですけれども、木曜日の狩りの中で個人的にNo1のネタはまだまだ温存してる訳です。これは別にウケた訳でも、その場でビシッと切り返せた訳でもなくて、後で悶々と考えてその話を蒸し返してただけっていうなんともお粗末なアレなんですが、ここからはマジで奇跡のストーリーだから!志乃さんの嘘が本当になる事よりもノノさんの腕相撲の弱さよりも奇跡的ですからね!(`・ω・´)

ただしオチは特に無い

それはそれは水没林のロアルドロス戦へと赴いた時でのお話。
ノノさんは「シーライト鉱石が欲しい」と仰っておりました。しかし、どこを掘っても出ない。我々が濁していると「シーだがら海的な?」という結論に辿りついたのですが、ここでまさかの志乃マジック。「区切るところが違う。シー・ブライトじゃなくてシー・ライトだから。シープといえば羊だよね。羊がいるといえば・・・」とか、常識的に考えれば最早詭弁過ぎるものでありますが、そんなん分からないノノさんも「えー、どこにいるのー」ってなってましたもの。しかもシープっておかしいですからね!いや、本当にシープライトでないとはテレビの関係上言い切れないですけれども、多分ブライトだと思うんですね。brightだと思うんですよね。
とりあえず、それが取れるのは水没林だよ!という事で赴きまして、本気で信じてうんうん唸ってるノノさんに免じて(?)正解を発表。無事にシーブライト鉱石を掘って帰ったという話なんです。全体的には
でもこの話の中に奇跡はあったんです。これだけだと奇跡でもなんでもねぇですが。

さて、ロアルドロスと呼ばれるモンスターをご存知でしょうか。なんか鬣みたいなのをモサッとしたトカゲなんですが、世間ではこれをポンデリングに見立てて、それに準じた名前で呼ばれているのですが、あの鬣みたいなのは凄く気持ち悪い。なんかヌメヌメしてそうなんだもん
ノノさんも「ポンデリングだー」なんて言ってはしゃいでいたので「気持ち悪くなってポンデリング食べられなくなるからそれで呼ばないように!」と説法を垂れたところ、すぐに呼び名は変わりまして・・・

09080805.jpg
フレンチクルーラーに変わりました

09080809.jpgちなみに左図がミスドより発売され、バニラ風味豊かな記事にそれをコーティングしたミスドオリジナルのシュガーシロップがたまらない、長年様々な人に愛され続けている本物のフレンチクルーラーです。ちなみに一個126円で156キロカロリー。
亜種にはエンゼルフレンチストロベリーホイップフレンチ黒みつ葛あずきフレンチ(期間限定)などがあり、バリエーション豊かなフレンチ一族がございます。どれを食べても、必ず最後には素朴で飽きの来ないフレンチクルーラーに戻ってくるのです。さぁ皆、ミスドへ急げ!

とか、どこの回し者なんだっていう話ではありますが、実際こうして見てみれば、個人的にはやっぱりポンデよりはフレンチクルーラーの方がしっくりくる感じはします。まぁ、個人的にはポンデよりもフレンチクルーラーの方が好きなので、この呼び名を認めるには若干の勇気が必要ではありますけれどもヽ(´ー`)ノ

話は変わりますが、ミスドには可愛らしいキャラクターが存在する事を皆さんご存知でしょうか?ご存知でしょうかご存知でしょうかやかましくて申し訳ないけど・・・ッ!
ポン・デ・リングとライオンをモチーフにしたポン・デ・ライオンを代表格に、様々な動物とミスドのドーナツをモチーフにしたキャラクターが多種多様におり、それらのグッズ目当てにミスドに通い詰めるという人は決して少なくないでしょう。
09080808.jpgその中で個人的に断トツで可愛いと思うのが右図中央で一際目立っている〝フレンチ・ウーラー〟です。
その名の通り、フレンチクルーラーをモチーフにしたキャラクターであり、その容姿は大変可愛らしく(恐らく)ポン・デ・ライオンと人気を二分するくらいの存在ではないだろうかと思います。ぶっちゃけ他と比べちゃうとデザインもかなり秀逸だと思うんだよ・・・!
そして何より、ポン・デ・ライオンとは大の仲良しという設定。フレンチ・ウーラーはヒツジをモチーフとしており、これは草食動物。ライオンなんかと顔をあわせたらあっという間に逃げて行ってしまいそうなものですが、この辺りのギャップもいいところなんでしょうね。ていうかポン・デ・ライオンがフレンチ・ウーラーを食わんばかりに追い掛け回してたらそれはそれでギャップなのかもしれませんが、そんな夢を壊すようなギャップなんか願い下げだ!ヽ(´ー`)ノ

さて、もう勘の良い人ならフレンチ・クルーラーの行で分かったと思うんです。奇跡の内容が。っていうかここまで書いておいてなんですが、わざわざ説明するような事でもないんですけどね!すげぇ取るに足らない事なんですけどね!なんかそんな事を「狩りNo1ネタだよ!」なんて言ってた数十行前のおいらを殴りたい。ふんじばってしまいたい。

そう、全ては繋がっていたんです。
志乃さんの言った「シープ・ライトだからヒツジ」という言葉
ノノさんの「じゃあフレンチクルーラー」と名づけたロアルドロスのあだ名
フレンチ・クルーラーと言えばフレンチ・ウーラー
フレンチ・ウーラーと言えばヒツジ
ヒツジと言えばシープ・ライト鉱石

全ては繋がっていたんだよォォ!
っていうただこれだけのお話です。もう一度言おうかな?た だ こ れ だ け で す(`・ω・´)
ただこれだけを言うために、どれだけおいらが奔走した事か。そして書き上げてみればただただ恥ずかしいだけじゃないか・・・。オチが無いなんていうのは毎度の事ですけれども、これほどまでに自信満々に書かれたら、そりゃ気分悪くもなりますもの!すいませんでしたーッ!

そんな小ネタを挟みつつ、ノノさんのランクも十二分に上がったところでノノさんがお眠って事で落ちまして、志乃さんと2人きりになったところでおいらの☆3へと上がるための緊急クエストを手伝っていただく事に!ヽ(´ー`*)ノ
というか、志乃さんも緊急が出ておりまして一緒にビシッと片付けてしまおうと緊急クエストである「ラギアクルス」に行って参りました。色々な都合上、SS等の資料は一切ご用意できておりませんが若干疲れてたとはいえ、まさに死闘でした。やっぱりラギアはダメだった(ノД`)・゜・。
何が駄目って基本的に立ち回りが完成してないってのも勿論あるとは思うんですが、何より突進のUターンがキツイのなんの!
ガード性能が無いと大きくノックバックするんですが、その間にキュッと向きをかえて後ろから突進されるので、初弾を真正面から受けるのではなくて、90度で受け止めないと二段目で持ってかれる恐怖。そしてスタミナがあっという間に無くなるので、それも考慮すると高確率で二段目を貰ってしまう・・・。しかも超痛いのなんのってもう・・・(ノД`)・゜・。

09080807.jpg
到達しました☆3ではこの立ち画だけでもう嫌な予感しかさせてくれないベリオロス胸くそ悪くなるほど気持ち悪いギギネブラなどなど。村も佳境に入っている中で、だんだん怖くなってきてモガの森ばっかり行ってるおいらではあるんですが、そんなおいらの見たこと・戦ったことの無いモンスターがもう目白押しでしたものヽ(´ー`;)ノ
それぞれの戦いでも無事勝利を収めまして、ただただペッコ合宿ラギア2連戦凍土での鬱陶しい飛竜を2体討伐と、もうこの日は心が完全に荒んでましたね。心が荒んでたというか、精神をやられてましたからね。
まぁ?もうペッコ合宿を経験済みのおいらと志乃さんはまだ免疫が若干ありますから。今後もきっとこういう事が間違いなくあるぞって分かるんですが、合宿初体験のノノさんが一番やられてしまったんじゃないかと思います・・・。っていうか、とても心配だもの!(;´艸`)

志乃さんとは本日もちょこっと遊んで頂きまして、そこでも☆3の脅威に圧倒されっぱなしでした。新モンスター続々の中にも懐かしい顔ぶれがあったりして、なんかそれに物凄く安心感を覚えるんですよね・・・ヽ(´ー`*)ノ
なんだかここから一気にスローペースっていうか?ゆっくりにならざるを得ないのかもしれません・・・。ギリギリの状態で戦って勝って上位に行っても、更に手強くなってる上位ですよ。多分上位という表現であってるのだと思うんですが、そこで恐らくボッコボコにやられるんじゃないかと
まぁオンラインでなくて、村でね。多少モンスターの動きを見て慣れておくとか。そういった事が必要になってくるんでないかと思うんですね。まぁ一番面倒くさいことではありますが、これも致し方なし・・・か。
とりあえず言える事は、獣竜種は帰れ(`・ω・´)

なにはともあれ、ありがとうございましたーヽ(´ー`*)ノ

続きから頂いた拍手コメのお返事です。

+ Read More

お知らせ 夏の終わりに第5回目

こんにちは、黒猫です。

という訳で、第5回目無事終了いたしました。お越しくださった皆々様、本当にありがとうございました!
なんだかんだと3のプレイになった訳ですけれども、まぁ良かったのかな!ヽ(´ー`)ノ
もうね・・・、全編通してのヘタレっぷりではありますが、特にルノワール戦が酷かったわ・・・。あれは無い。全然これっぽっちとして無い・・・!
あと、ギギちゃんに行けなくて申し訳ない・・・!次回、次回があればそこで必ずや行く事をお約束しましょう!最優先でビシッとやりますからね!
あとピクミン死にすぎごめん・・・(´・ω・`)
それでは、また次回お会いしましょう!ありがとうございました!

次回以降の(テスト)配信のための覚書。
・若干トークテーマをぼんやりとでも持っておけばいいじゃない!
・そして全てはチャットありき。ありがとうございます(`・ω・´)



無事終了

2週間ぶりの生配信。もう既にひっとつも身についてない喋りのかってを覚えてませんけれども・・・!
んまー、世間は色々と忙しい時期でしょうからね。なんかまったりとやろうかと思っております。何がまったりかは分かりませんがね・・・!

時間:22時頃から約2時間程度
URL:http://www.ustream.tv/channel/b-cat
GOM・WMP用URL:http://www.ustream.tv/flash/live/1/920911
LimeChatの設定方法
PASS:hiraishin(PASSかかったままだったらコレで)
プラン:MH3やるか・・・。ネタバレどころの騒ぎじゃないけど。後枠でピクミン2もやるよ!

ロックラック初紀行

書くべきネタがありすぎる・・・!ありすぎる言っても、大分すると3つだけですけれども・・・!と、とりあえず後入先出の原則を忘れないッ!なんかこんな事態初めてだなぁ・・・。いつもはネタがないかないかと探し回っていると言うのにねぇ・・・。
こんにちは、黒猫です。

さて、今宵お送りするのは出来れば2本!と考えております。これが上がった後に、次の記事が上がる予定もありますが、そうでなかったら「力尽きました」と思ってくださいヽ(´ー`)ノ 予定は未定なんだよ・・・!
ちなみにMH3のオフ日記とは進行的に矛盾がありますが・・・。まぁそれはそれ。これはこれ。

09080601.jpg
そんな訳でつい先日、MH3で初オンラインプレイに勤しんでまいりました(*´艸`)
勿論、極小のガラスハートの黒猫ですから。野良なんて事はまかり間違っても出来ませぬ。勇気も自信もございません故、誰か一緒に行ってくれる人が必要な訳です。
そうですね、お馴染みの志乃さんですね。P2Gから引き続き、MH3でもドップリお世話になろうと思ってますからね!しかし志乃さんもお忙しい身。きっと沢山の方々からお誘いがあったり、リアルで諸々あったりするはずです。時刻は既に午前1時前。また明日以降に今後の予定とか聞いてみようかと思って、先に手を打っておく意味でオン言ったらロアルドロス手伝ってね!」と言ってみましたところ・・・。

じゃあ今繋ぐか

アクティブ!何この人メッチャアクティブ!いや、行動派なのは知ってるとはいえ、折角の20日間無料券ですよ。タイミングとか見て使いたいなって思うのが人の性・・・。それを押し切ってまでのまさかの今から発言!こんな嬉しい事無いよ!村も行き詰ってたところですもの!ヽ(´ー`*)ノ
そんな訳で、サクッとオンラインの手続きも済まして街の中へ。いやはや、ロックラック初上陸ですもの。街の造形は都市というよりは拠点って感じです。物流の中継地点と謳われるだけあって、露店(みたいなの)だらけと言っておきましょうかね・・・。まぁ、この辺りはきっとどこかで語られてるはずですからね。流石にその辺りをSSも無しにレポートできる自信はないわー。

09080602.jpg
今回のギルドマスターはやけに威厳の無いおっさんです(`・ω・´) 以前のギルドマスターは加工屋のカウンターでレジのバイトしてました。
恥ずかしながら、黒猫の現在のメイン武器はランスなのです。志乃さんといえば言わずもがなランスの巨匠と呼ばれるお方。散々記事では弄ったりしてますが、ランスの腕前は本物なのです。MH3でもそれは健在で、ランス縛りじゃー!と張り切っておられましたもの。
その中で、黒猫も当初は「体験版に無かったから」という理由でランスを握り始めましたが、これが面白いのなんのってたまらなくなって、もうここまでガッツリとランスメインで進めてきましたからね。
気合と根性でこの日のために鍛え上げたランスと防具を身に纏って、当初から所望していたロアルドロスに行く事に!

09080603.jpg
結局コイツの名前なんだっけって未だにたまになるから恐ろしい限りですもの、ロアルドロス。本当に恐ろしいのは未だに覚えられない黒猫の脳みそなんですが、そんな脳みそから生まれしネーミングがルノワールですからね。画家とか映画監督とかとは全く関係がございませんが、ちょっと発音してみると似てる感じがするでしょ?ロアルとルノワールが。

まぁそんな(黒猫が)馬鹿な話はともかく、これが記念すべきオンライン初クエストですヽ(´ー`*)ノ
伏せといた方がいいかなーと思いましてモザイクかけてますが、正真正銘志乃さんですよ!あの遠目ダンゴ虫みたいな装備の人が志乃さんですからね!
とりあえず、まだ今までのモンスターにだって対応し切れてない黒猫が、ここにきて続々と湧き出る新しいモンスター群に対応できるわけも無く、ロアルドロスも序盤の敵ではあるのですが、全然苦手なんですよね。ソロでもう一度倒しに行こうとか全然思わせてくれない相手ですからね・・・!
とはいえ、志乃さんの恐ろしいまでの手数によって呆気なく終了です。いやぁ、まだ☆1とはいえPTプレイ楽だし何より楽しいですなぁ(*´艸`)
個人的にはWiiとっても評価してるんですが、回線面では結構ズタズタに精神面をやられた時期もあったりなかったりするので、その辺りの信用があんまり無かったんですが、とりあえずこの時はサクサクとプレイ出来ましたし、ラグとかもほっとんど見られなくて快適にできましたもの
長きに渡って(?)村でソロの生活を強いられてきましたが、いや、自分で選んだ道ですが、やっぱりモーハンはPTプレイが楽しいもの!ソロもソロで楽しいけれど、PTはPTで全然楽しいベクトルが違うもの!(ノД`*)・゜・。

さて、ロアルドロスを無事にサクッと討伐した後、とりあえずクエスト消化で☆1にあるクエストを片っ端からこなしていきます。ドスジャギィやクルペッコ討伐からはたまた鉱石やキモの納品まで。一体どれがキークエストかも分からないまま、手探りでの狩り。これもまた序盤の一興ですねヽ(´ー`*)ノ
しかし、地味なクエストを後半にたっぷりと残してしまったために、一通り終わる頃には大分お互いにやられてましたからね。出やしない竜骨結晶探し回ったりしてもう精神をズタズタにやられてましたからね。ハンターになるって大変だもの。
が、それも功を奏してHR8になった時に遂に緊急クエスト出現でございます!しかし結局何がキークエストであったのか分からないまま。

09080604.jpg
ボルボロスを討伐しにいってました
HR上げのためにペッコを連戦してた我々は、無事にペッコ装備一式を手に入れることが出来まして、どうせなら着ていこうじゃないかと、2人してペッコ装備ですからね。
回避性能、防御UP、回復量UPのスキルがつくペッコ装備はかなり序盤では生命力溢れる装備で、若干鱗が出にくくて作りにくい事を除けばかなり優秀な防具であろうという事が分かります。
ただ、今回のランスはどう考えても防御重視・・・。勿論、回避性能に助けられるであろう場面は沢山ありますし、それに合わせて防御で戦えれば一番ではありますが、少なくともどうにもこのボルボロス相手に回避性能はほっとんど死にスキルと化してました・・・!
確かに回復UPはありがたいんですけどねー。どうにも回避よりもガードしたくなっちゃう。回避性能よりガード性能が欲しいって感じですもの。

2人分のボルボロスが終わる頃には、2人とも本来の装備に戻しておりました・・・。やっぱりしっくり来るな(`・ω・´)
何よりペッコ装備は思ってたよりも見た目がモッサリしてる・・・!頭もどこのリオのカーニバルに行くのってなもんですしね・・・。ちょっと色合いが派手なのと胴がヘソ全開ってだけで、結構モッサリ。これじゃそんなに回避できないわ・・・。防御UPてこんなもんボディーいれられたら一発ですもの。やれやれ。

09080605.jpg
直後乙ってます
なんだかんだで出てきました☆2でございます。とりあえず現状で一番苦手と豪語するチャナガブルに連れて行ってもらいましたが、まぁ華麗に役立たずとはまさにこの事と言わんばかりの被弾ッぷり。1を与え10を喰らってましたからね。もうこいつマジ怖い・・・。
志乃さんの麻痺槍強化にも必要だったのかな?それにしても本人の見た目はアレな割には、防具はなかなかオシャレなんですよね。和風テイストというか、着物をモチーフにしてる感じと言いますか。スキル云々よりもちょっと頑張って一式揃えたいなーなんて思ってるんですが、何より苦手なチャナガブル。提灯も壊せないどころか、全く攻撃すら当てられない状況ですからね・・・。何が凄いってこのクエストで1回しか当たってないですからね。いや、やる気が無い訳じゃないんだよ!(;´Д`)

そしてキリがいいところで本日は終了お疲れ様でした。いやぁ大分やりましたね!リモコン操作には大分慣れてきたとはいえ、かなり疲れましたもの!やっぱり座椅子買うべきかなぁ・・・。体のことを考えて・・・ッ!
とりあえず、もうちっと精力的に村で練習というか、モンスターの動きに慣れておくべきだなっていうのは痛感です・・・!せめて防具が欲しいとか言ってるチャナガブルくらいは、じっくりと観察しておきたいところですなぁ。提灯とか破壊できるようになりてェェ。その前に攻撃を当てられるようになりてェェ。
しかしながら、華々しいオンラインデビューを果たすことが出来ました!志乃さんありがとうございましたー!ヽ(´ー`*)ノ

海神、現る

先日、受験生と思しき少年たちが「モンハンやりたいなー」って呟いてました。果たして買ったけど出来ないのか、そもそも買ってもいないのか。夏休みは一気に土台を叩き上げられるチャンスですからね。夏頑張って、秋にちょろっと休憩して、冬に指定校推薦で決めちゃえよヽ(´ー`)ノ
ちなみに黒猫さんは最初っから指定校狙いだったので、受験勉強は全くしませんでした。今考えれば恐ろしい賭けに出たものです
こんにちは、黒猫です。

夏だ!海だ!

09080301.jpg
ラギアクルスだァァァァ!((;゚Д゚))

という事で、前回より大分進んでまいりましたオフライン。いい加減色々なブログ様を拝見してみると、もう全然進んでないぜ☆って方とオフもう終わる(っぽい雰囲気の)方と大体両極端な感じがしますね。あくまで偏見に塗れたイメージでしかないですが、オンに入ってる人は前者。後者はオフで土台作ってからって感じなのでしょう。
かくいう黒猫もまずはオフでしっかりと体を作ってからと考えております。来るべきデビューの日に備えてしっかりと村を進めている矢先、出てきやがりましたよラギアクルス
まぁまぁ、何か簡単なクエストに飛竜出してビビらせてやろう!なんていうのはカプンコの常套手段な訳です。卵運搬にレウス。ポポにティガ。猫に小判・・・。
今回登場してくるのは、海の中にいるモンスターからモンスターのキモを剥ぎ取って来いという今世紀稀に見る恐ろしく面倒くさくないキモクエです(`・ω・´)
今までを振り返ってみても、ガレオスなんていうバカみたいに面倒くさくて鬱陶しい生き物を相手にしていた分、このキモクエは簡単で簡単で涙ちょちょぎれちゃうもの。
でも流石にそんなに甘くなかった。流石はキモクエ。一味も二味も普通のクエストとは違います
まさかのラギアクルス。ここでぶつけてくるとは思わなかったですもの。いや、どっかで来るっていうのは勿論予想はしていたんですが、そうかキモクエで出てきたかぁーっていうか、体感的にモガの森チュートリアルが長かったってのもあって、登場のタイミングを完全に計り損ねた感じはします
しかーし!いつもならビビッて助言通りに逃げる訳ですが、とりあえずその場はとっとと逃げまして(結局)モンスターのキモを必要数集めてから挑んでみる事にしましたよ!これぞ自殺ルーラ。
武器はまだ斬れ味黄色のランス。防具も半ズボンとシャギィアームで合計12だか13だかです。まぁもし3で腕前がメキメキとついていけば、討伐も出来るんだろうし、凄い粘っても良いとは思うんですが、でもやっぱり先が気になってしまいます。順当に行けば、ここでまずラギアクルスの恐怖をハンターに植え付けるってのが目的な訳ですから。そこに逆らって、討伐しちゃおうもんならもうそこでオフクリアじゃね・・・?っていうね!敷かれた線路をそのまま走るのも楽なものです。
なんだかんだと御託を並べておりますが、要は『倒せるわけねーだろ』ってことですYO☆

09080302.jpg
普通はこうなる。大体の人がこうなる。俺だってこうなる。・・・あれ、おいらだけじゃないよね?(;´∀`)
しかし、ラギアクルス強いー!っていう印象はそんなに無かったり。この防御力でも一撃で乙るような事は無かったですし、見極められないという攻撃もそんなに無かったと思います。
ただ、黄色だとバカバカ弾かれて、そこで攻撃を貰うっていうパターンばっかりだったので、緑まであってサクサク行けるようなら、絶望するほどの強さではないかもしれない・・・ッ!
むしろもっと問題なのは、水中戦のやりにくさヽ(´ー`)ノ
慣れてないっていうのもあるとは思うんですが、まず敵との距離感が分かりにくいんですよね。カメラが基本的に後ろにベッタリで、ちょっと上のほうから覗き込もうとすると、今の設定ではキャラが下の方へと泳いでしまうのでそれもなかなか叶わず・・・!
また、攻撃後のステップも陸上ではスティックを後ろに倒してステップすれば大きく後退出来る訳ですが、水中では下方向にステップ?しちゃうので、それもなかなか抜けなくて厄介・・・!モンスターもそう激しく上下する訳ではないのですが、だからって追いつくのも難しく、まぁ見事に海の藻屑だーねヽ(´ー`)ノ
ていうかコヤツめ電気出してくるんですが・・・!なんていう危ない生き物なんでしょうか!風呂場のドライヤーみたいな存在だもの!死人が出るぞ!(もう出た)
まぁ今の状況じゃどうあっても倒せないって事で、大人しくキモを納品して村へ帰還致しました。

すると、ちょっと騒がしい村の面々・・・。どうしたどうした何があったと見てみれば・・・

09080303.jpg
ペリーが来おったわ・・・!砲門までありやがる・・・!こんな小さな村にそんな武装全開でなんのつもりだよ!帰れよ!鎖国だよコノヤロー!

なんて物騒な話な訳もなく、これがどうやら噂の交易船。物々交換で普段は手に入らないものを手に入れることの出来るシステムで、モガの森や資源納品の際に貰えるアイテムを使えるわけですね
こいつの船長がゼヨゼヨトークの某坂本さんを髣髴とさせるおっさんです。言葉の端々に横文字を入れてくるので、なんか凄いイメージしやすい感じなんですけれどもヽ(´ー`)ノ

09080304.jpg
システムとしてはこんな感じ。ちーと見づらいですが、上の特産値ってのと下の交易値ってのが同じ長さになるとトレードが成立します。物によってこのゲージの長さも違ったりするので、大きいのを1個ドカーンと使って、後は小さいのでコツコツ稼ぐ・・・って感じなのかな?まぁこの特産品は完全にこれに使うもの(だと思う)ので、ケチケチしないで欲しいものがあったらどんどん使っていくべきな感じですなぁ。
交換できるアイテムは普通に狩りに使えるピッケルグレートや虫あみグレート。他には農場で使える肥料系のアイテムなどなど様々です。貴重な交易品ってのもあったんですが、こちらがその貴重な特産品を持っていないので、ここはスルー。貴重な交易品を手に入れるまで、どれだけモガの森に押し入っていけば良いのやら・・・
で、この交易船。どうやら航路を選べるみたいな感じがするんですよ。寄港する箇所を選べるようで、多分それによって持ってきてくれるアイテムが変わったりするんでしょう。そうでなければ寄港するところを選んだりする理由がないものねヽ(´ー`)ノ
まぁ今は一箇所しかないので選べる余地がないんですが、まぁとりあえずランダムで来るとかそういうものでないので、予め沢山稼いでおいて「次でアレを交換するぞー!」っていう意気込みが空振りする事がないのが嬉しい限り!
なにより、これはもしかしたらタイミングが重なっただけかもしれないんですが、交易船が来た時に雑貨屋さんが半額セールでした。買い物もこの交換の時に行うべきとすれば、まさに交易船が来ている時はアイテム補充の日であると考えて良いでしょう。これは迂闊にアイテムを切らせられないなぁ・・・!

09080305.jpg
さて、とうとう出てきました。モンスターハンターの醍醐味と言えば大型モンスターの狩猟。そしてその第一号がドスジャギィです。ようはドスランポスみたいな。まずはこっからモンスターハンターを楽しんでね!みたいな。そういう大きいモンスターを狩猟する喜び?それを分からせてくれる相手であります。
まぁダラダラと書いてみましたが、RPGでも最初のボスっていうのは大体そんなに強くない。そういう相手なんですね。モーハンをやってる方はよーくご存知の事と思いますが、最初のドスランポスは怖かったでしょ?ドキドキしながら狩りに赴いたでしょ?
P2Gだと怯み値が設定されちゃって下手すると乙りますが、それ以前は一撃でどんどん怯んでくれるので、そのパタンが分かると楽になったりして、まぁ大体モーハンというゲームが分かるのと同時に「こんなもんかー」っていう油断を植えつけるためのクエストでもある訳です。
往々にして事前情報が全くない状態だと、次のクック先生でボロッボロにされる訳なんですが、この3。そんな生半可なゲームではありませんでした・・・!

09080307.jpg
メッチャ強い!メッチャ強いよ!(;´Д`)
いやいや、体験版で散々戦った相手であるとはいえ、こちらは初めてで操作もままならないランス。防御力もさほど高くなくて、色々な攻撃が致命傷級のダメージを与えてくる訳ですよ!
周りにいる雑魚も鬱陶しい事この上ない。ここでなぎ払いの出番かと思えば、隙が大きいのと威力が低いのとが相まって、あんまり使えなーいヽ(´ー`)ノ

とりあえずなんとか雑魚を狩って、さぁてサシで勝負だぜと思いきや、すぐに仲間を呼びやがるんですねコノヤロウ。ドスランポスだってここまで執拗に仲間を呼んだりはしなかった。まぁ勝手に湧いてきてたってのはありますけれども・・・!
しかしジャギィの連携は偶然なのかどうかは分かりませんが、見事と言わざるを得ません。ガードで待っていれば、後ろからジャギィに襲われ、攻撃してもウロウロとジャギィがしてるのでドスジャギィになかなかどうして攻撃が当たらないと。

しかーし。おいらもそのままダメージを受けているだけではございません。勿論、必殺の攻撃を備えててぐすねを引いて待っている訳です
今まで雑魚ばかりでなかなか使うタイミングのなかったカウンター突き。これが日の目を見る時が来たのです。
素振りが最高にカッコイイのでこれをモンスターに当てようもんなら、そこら中から拍手喝采の雨あられ間違いなしですもの!カウンター冴え渡る宮田くんも言ってました。パンチは勇気(ハート)で打つんだぜ、って。
まさにこのカウンターも、相手の攻撃を待たなくてはいけない訳ですから勇気が必要です。ドスジャギィには無いにしろ、ガード不可攻撃であった場合は完全にただのアホですからね。モンスターの前振りをいち早く見極めて繰り出す必要がある、非常に技術的、戦術的な要素を必要とする攻撃なんですね。まぁそんな攻撃を黒猫が上手い事使いこなせる訳が無いんですけれどもヽ(´ー`)ノ

09080308.jpg 09080309.jpg 09080310.jpg
と、カウンターはこういった一連の流れになりますが、ボタンを押すのは1回だけ。構えの時だけです。カウンターで突く時は自動なので、これほどまでに使いやすい攻撃が今までにあっただろうかってなもんですヽ(´ー`*)ノ

他にも防御しながら一気に前進するとか、そこから盾で殴るとかバ。盾を使った攻撃のバリエーションが増えています。これはまさに動く要塞と言われるランスの本領であるガードを主体とした戦いが冴え渡るという事ではないでしょうか。P2Gでは全力で避けランスがフューチャーされたりしてました。しかし3ではそうはいかないんだぞと。ガードを使ってナンボなんだぞと。そういう意思が見受けられる仕様ではないですか。
しかし、このカウンター突きは見てカッコイイ決まって気持ち良いってだけではなく、恐らく威力も結構高いと見受けますよ!
また操作ミスで分かった事はちゃんと連携に組み込めるという事。遠くから突進してくるのを待ち構えるとかそれだけじゃなくて、かなりアクティブにこのカウンターは使える訳です。尻尾攻撃とかにあわせられると強いのかもしれない・・・!いや、上手い事出来なかったですけれどもヽ(´ー`)ノ

09080311.jpg
てな事でドスジャギィ討伐完了でございますッ!ヽ(´ー`*)ノ

ドスジャギィを討伐して村に戻ると、新しい狩場になる『砂原』の道が開けました。まぁ今までの感じだと砂漠って事でしょう。ニュアンスの違いだけではないとは思いますが、まぁ基本的には変わらないって思っておけばきっと大丈夫!
また、セガレから話を聞けばどうやらモガの森にドスジャギィが出没したようです。なるほど。クエストで大型モンスターを狩猟すると、それがモガの森にも出現するって事なのか・・・!これはダラダラと採取するだけじゃあ無くなって来ましたよ?当然大型モンスターともなれば、資源ptも盛りだくさん。やっとの思いで倒したようなモンスターであればともかく、ドスジャギィレベルであればまぁ結構ホイホイ倒せる相手ですし?これはどんどん稼げるようになる訳ですね!いっくら乙ってもペナルティが無いっていうのが嬉しい仕様ですなぁ。素材は貰えないけど、ひたすら練習するには良いのかもしれませんね。ともあれ、資源ポイントはセガレの要求以外でも、農場で仕事を頼む場合や言い忘れてたけど、交易船が来た時に一緒にやってきたコックアイルーに料理を頼む時にも使えるものなので、どんどん集めておいて損は無いどころか、狩りの助けになってくれる訳です
農場では、薬草やアオキノコなどのすぐに手に入るようなものはお安く請け負ってくれるのに、ちょっとした虫とかはかなり高いポイントが必要になるので、余裕があれば1000ptくらいは確保しておきたいところですなぁ・・・

さて、次回は新しいフィールドである『砂原』に赴く事になりますよ!ヽ(´ー`*)ノ

愛される国作り

今日も朝っぱらからバイトだった訳ですが、朝はどんな時間でも眠いし辛い。客も多くないから余計に時間も過ぎないし、かといってキビキビ働いてるパートさんの手前だらける訳にもいかず・・・!
こんにちは、黒猫です。

09080401.jpg
さて、昨宵はポンチさんに誘われて狩りに行って参りましたよーヽ(´ー`*)ノ
メンバーは誘っていただきましたポンチさん。そんなポンチさんに釣られてびちびち跳ねてるAzuさん。そして黒猫でございますッ。
トライの方へ移動したんじゃないかと仰っていたんですが、3は3。P2GはP2Gで全く別物ですからね。右手は3、左手はP2Gって感じですからね。合体はしない。当然まだまだ暫くは(なかなか難しいですが)同時進行って感じですもの!そりゃプレイ時間はザックリと減るかもしれませんが、全然気にせず誘って頂けるとありがたいですなぁ(*´艸`)
さてさて、最近ではアフロの印象が物凄く強いポンチさんではありますが、それも今はどうやら沈静化したご様子。もうアフロである必要はないだろうと、普段着で突入して参りましたよ!
どうやら、お2人とも欲しい素材があるご様子。その時には言わなかったですが、黒猫の現在のモットーは「薬草から大宝玉まで」となっております。役に立つかどうかは兎も角、そういった心意気が大事かなって思うんですよッ!
とりあえず、ポンチさんはトライデントGが作りたいようで、ゴム質の特上皮がフルの7個必要であると。それは取りに行かないとダメだものって事で、「霧にむせぶ旧沼地」へと赴きます。

2匹のゲリョスが旧沼地を自由気儘縦横無尽傍若無人に走り回る非常に鬱陶しいクエストであるこの霧にむせぶ旧沼地。
当初は「2:1に分かれる」だの「いや絶対に離れない!」だのギャギャーやってましたが、結局のところ「3人でやった方が面白いよね」って事になりまして、仲良く三つ巴で狩りしましたよ・・・!
まぁ流石に3人もいればあっという間に終わるクエストではありますが、残念なことにポンチさんにはお目当ての素材はまるで出ずヽ(´ー`)ノ
いやいや、行いがどーのこーのなどと言うつもりは毛頭ございません。だっておいらのところにも特上皮1枚も出ませんでしたからね!そういうクエストだったんだって割り切ってますからね!でもまだまだお手伝いする気満々ですもの!

と、思っていたんですが「そういえば挨拶のマガティガはいいのだろうか」という誰かがコッソリ呟くんですね。どうやら。ポンチさんとAzuさんの間では最近の挨拶はマガティガでないようなんですが、それだけにマガティガも行ってないもの、行くしかないものっていう流れになってくるんですね。
とはいえ、もうアフロでモロコシである必要もないみたいで「ガチ装備で良いよー」と許可まで頂いた上で、普段着+トライデントGで集会所入り。
ですが
ですが、そう。結果から言うと・・・

09080402.jpg
何故かモロコシを担いでいる俺・・・ッ!(;´Д`)
確かに集会所に入り、クエストボードに貼られているマガティガを受注した段階ではトライデントを担いでいたはずだったのです。出発したらモロコシになってたなんていうのは、最早取り返しのつかないバグ以外の何物でもなのでそんな訳はありません。
では一体何故このような事が起きているのでしょうか。順を追って解決してみましょう
1・トライデントGを担いで集会所入り
2・貼られたマガティガを受注。アイテムBOX前で準備
3・ポンチさんが「あれ・・・?モロコシじゃない・・・」と呟く
4・光の速さでクエスト解除、急ぎ自宅へ戻る
5・モロコシに変更
なんて分かりやすい箇条書き。確かにポンチさんは「ガチ装備でいこう」と仰っておりました。ですが、それはあくまで“アフロ”の事。すなわち頭防具の事だったようですヽ(´ー`)ノ
モロコシが弱い!という訳ではありません。砲撃をメインに戦うのであれば、これほど強いガンスはありません。しかしながら、ティガのような敵に隙のデカイ砲撃で戦うのは、ちょっとPS的に不可能ですから?基本的に突っついて戦うことになりますが、そうであればもっと他に良いガンスが沢山あるじゃない?という意味ですよ。
なのにも関わらず、まるで「モロコシじゃない」の中に「モロコシを担いで来いよ的なニュアンスが多分に含まれていた事は、火を見るよりも明らかであり、その圧倒的な重圧に耐え切れなかった黒猫は、逃げるようにモロコシに変更してきた次第なのです。
まぁAzuさんがメラルーツールGだったので、バランス的にはいいのかもしれませんが、いいところでポンポンと麻痺させるAzuさん圧倒的な火力のポンチさんに比べて、回避性能しかついてないような装備に砲術王や増弾もつけないままのモロコシ。これどう考えても1人ダメな子じゃないかい・・・?(;´Д`)
いやいや、ただおいらの意思が弱かった。ただそれだけなんですね・・・!もっと強い意志さえ持っていれば、モロコシを変更するような事は無かった訳ですからね。いやぁ、それをさせないポンチさんって凄いなぁ・・・ッ!

09080403.jpg
でも神様は見てくださってた(`・ω・´)
なにこの天鱗の数!見たこと無い!3枚も同時に出るのって見たこと無いよ!しかもお二方には出なかったみたいですしね・・・。完全に2人の分まで持って行ってしまった感じですもの。
いやいや、お返しできるものならお返しして差し上げたい!でも無常にもシステムはレア4までの受け渡しを許しているにとどまっております・・・ッ!
御恨みになられぬよう(`・ω・´)

その後。ポンチさんが「龍属性のガンスが欲しい」といったような事を言ってた気がします。Azuさんも銀レウス素材が欲しかったようで、これにはノリノリです。じゃあ塔レウスかなーって個人的には思ってたんですが、そうかそうかやっぱり系譜かヽ(´ー`)ノ
まぁ確かに系譜の方が天鱗も出やすいですしね。おいらだって馬鹿みたいにやってた時もありました。でも今となってはその時の元気もどこへやら。系譜は疲労感2倍増しの恐ろしいクエストです。マガティガで磨り減った精神は回復されぬまま、ボス第二形態に突入するような感じですからねヽ(´ー`)ノ
とはいえ、系譜はマガティガと違って閃光や罠を使いたい放題。相変わらずおいらは粉塵セットのおかげで罠を持っていけるスペースがどこにもないんですが、お2人のおかげでランスでも尻尾切れたりしましたもの(*´艸`)

09080404.jpg
この系譜には2回ほど、行って参りました。
本来であれば「この系譜でラストにしようかー」という流れになっていたので、1回目で終わるはずだったのです。しかしクエストが終わって報酬画面に3人たどり着けば不公平な天鱗の有無・・・!
黒猫、Azuさんには光り輝く天鱗。しかも待ち望んでいた火竜の天鱗がありました。しかし、ポンチさんには天鱗出ず・・・!
いやいや、いくら系譜とはいえ出ない時は出ないもんですからね。気を落とさずに次回の機会を・・・。ん?もう1回行くかい?出るまでやるっていうか、自分だけ出ないのが納得いかないってかい?

「「次出ても黙ってよう」」

そんな訳で2回目に突入です。武器も全員一新しまして、おいらも久々にガオレンズホオビーなんか背負っちゃってね。もうノリノリだったもの。ボッコボコにされてた気もしますけれども・・・ヽ(´ー`)ノ
そんな訳で、この2回目ではおいらは沢山の紅玉を。ポンチさんとAzuさんには天鱗が出まして、これでみんな仲良くなれるねって事で、狩りの部はこれにて終了です。

その後に催される雑談の部
凄い笑ってた記憶が鮮明に残ってるんですが、とりあえずAzuさんのマガティガソロはアイルーフェイクで頑張ったっていうのに、そもそもアイルーフェイクも自分の意思で被ってる、アフロじゃないからダメらしい。そういうホAzuさんとポンチさんの攻防を外野で聞いていたおいらの所に、突如投げられる火球という名の無茶振りきたわ・・・!
どうやらおいらがやった「アフロでマガティガ」はどう考えても剣聖を使ってる辺りダメらしい。こっちは捕球準備も出来てないっていうのに、まるで野球ボールを放るように物凄いもの投げてきましたからね
協議を終えた結果、Azuさんがアフロでマガティガを。ポンチさんとおいらがアイルーフェイクでマガティガをやる事になりました(`・ω・´)
剣聖ダメって言われたので、モロコシじゃ辛いよー辛いよーって駄々こねてたら(いや、やるやらないでも大分こねてましたけども)言い武器で良いって事になりまして、なんの迷いも無くダークネスを選択ッ。これで匠をつける必要も無くなりますしね!アイルーフェイクであってもスキルの選択の幅が広がるわぁと思いきや、スキルシュミレーター回すのも面倒くさいですしね。こういう時は何も考えず対単体黒グラビ用装備となっている装備を引っ張り出そうかね・・・。
ポンチさんには「先にクリアしたらダメだから」と念を押されております故、とりあえずポンチさん含めAzuさんの動向も伺いつつ、準備だけはしておこうと思います(`・ω・´)

09080405.jpg
そんなこんなで、お開きとなりましてッ!ポンチさん、Azuさんありがとうございましたー!ヽ(´ー`*)ノ
また誘ってやって頂けると喜びます!
猫頭でマガティガ、アフロでマガティガ、頑張ってくださいねー!

まず第一にビジュアルがくるんだよ

2日、ここにも予定が突っ込んでありましたがぶっちぎっておきました。俺の手伝いが欲しければ、猫の手も借りたいほどじゃないと駄目だからね!ただし、本物の猫より使えない恐れがあります(`・ω・´)
皆様も「Noと言える日本人」になれるようにしましょうね!最悪人の話は聞こう(ノД`)・゜・。
こんにちは、黒猫です。

ていうか久々にパソコンつけっ放しで寝たらまぁ部屋の中暑い事・・・!それでも気が付かないで10時まで寝てるおいらもおいらなんですが、今年の夏は暑い暑いといいつつ、実はそんなに暑くないのか・・・?暑かったら絶対に途中で起きてエアコン入れちゃうものなぁ。良心的な2009夏
そんな訳で勢いがある内にMH3記事を重ねておこうと思う訳ですが、前回記事ではセガレ(村長の息子は自分のことをこう言うのでこう呼ぶよ!)をモガの森で捜索、運命の出会いを果たしたところまで進めておりました。まだまだ全然最序盤ですけれども。
どうやらまだクエストを受注できないところを見ると、とりあえずチュートリアルをモガの森でひたすらこなすって感じになるんですかね。モガの森自体が結構特殊っぽくて、環境によって随分と毛色が変わる・・・気がする!恐らく、オフクエを進めて行くとパワーアップしていくんだろうなぁ。

さて、という訳でキャンプの復興作業が始まります。セガレからの頼みごとで「資源を30pt納品」というのがありますので、これをこなしてやればキャンプ復興なんでしょうね。資材とかじゃなくて資源なんですなぁ。
この頼み事もドスなんかの時と同じで、アイテムを要求されたりして、それを渡すと進展したりするって感じになるのかな?キャンプの感じを見ればまさしくその通り!って感じですけれども。
セガレから手作りの肉焼き機(手作りて・・・)を頂きまして、これを片手に資源30ptくらいためてやろうじゃないかと勢い勇んで再びモガの森へと入っていきます。

09080201.jpg
圧倒的に夜が綺麗なモガの森。空の表情はずば抜けて綺麗な気がします。進化するもんだねー。
そして折角貰った肉焼き機。体験版では連続で何個も焼けるようなスペシャルな肉焼き機しかなかったので、音楽も変わってるしテンポ早いしで3の肉焼きは楽になったなぁ。でもあの音楽は欲しいな・・・なんて思ってたら、この普通の肉焼き機は“普通”でしたヽ(´ー`*)ノ
若干聞き取りにくいアレンジではあったんですが、これなら戸惑うことなく肉を焼けるぜー!

生焼け肉になりました

うぉぉぉい!(;´Д`)
Aボタン押してないよ!なに、ハンターの気分で上げるようになったの?そりゃ無いよ・・・!
と、1人で混乱してたんですが思い出しました。採取やら何やらがヌンチャク振りでも出来る事を。という事は、肉を火からあげるのもまたヌンチャクを振り乱す事で可能という事・・・!
ちょっと鼻頭がかゆかったからって、左手じゃもう掻けもしないのかい?いやいや、火加減の難しい肉焼きは瞬きもしちゃいけないってくらいの緊張感と集中力が必要って事ですよね(`・ω・´)
この出来事で、ちょっとリモコンを使い続けるのを断念しそうになりました。たったこれだけの出来事ですが!辛いもん・・・。

09080202.jpg
そういえば、モンスターの情報を集めるのにこんな事をします。こんな事ってどんな事なの?ってな話ですが、リモコンでモンスターをポイント、WiiではいつものコマンドA+Bで掴んで右下の「登録」ってとこに持って行って登録してやります。これでモンスター情報をゲット。

なんかファンタジーなRPGみたい!ヽ(´ー`*)ノ

凄い機能があったものです・・・!まさに不可思議な機能ですもの!いや、わざわざお金出して情報を買うよりは全然良いですけどね!
特にアプトノスとかののんびりしたモンスターならともかく、姿が小さいとか動きが素早いとかそもそもボス級モンスターとかではかなり難しいものになるのではないかと思うのです。最早何ゲーなのかも分かりません(ノ∀`)

さて、そんなこんなで新しい事にもチャレンジしつつ資源をかき集めてまいります。資源はモンスターを倒す事で基本的に得ることが出来て、凶暴なモンスターだと貰えるポイントが増えるので、基本的に肉食とかだと結構なポイントがもらえます
基本的にシャギィ倒すと5pt。ついでに素材も剥ぎ取って美味しい美味しい。
帰ってくると、その資源を納品する事になるのですが、納品するとまた何かそのモンスターに関連してそうなアイテムを貰うことが出来て、これまたお金になったり説明文を見る限り交易にも使えそうでこれまた美味しい美味しい。モガの森楽しいなぁヽ(´ー`*)ノ

まだまだクエストの受けられないあんじゅさん。まぁまだまだモガの森を楽しみなさいよって事かな?カプンコさんの粋な図らないなのかな?いやいや、いよいよそろそろクエストやらせろ(`・ω・´) モガの森にしか行けないとなったら、もうなんか普通に行きたくなってくるじゃないの!
とはいえ、まだまだ止む事の無い村人たちのチュートリアルな要求。今度は誰かと思えば鍛冶屋のじいさん。なんか鉄鉱石持って来いと言われ、いや頼むから若干の在庫を抱えるとかあるじゃない・・・。行商人に持ってきてもらうとかあるよ・・・。

09080203.jpg
と思ったらじいさんピッケルグレィトくれたよ!序盤じゃこんなもん超高級品じゃない!しかも俺それ知らないから貰ったお小遣いでピッケル買っちゃったYOヽ(´ー`)ノ
全然掘る場所ないなぁって思ってったら、これがフラグな訳ね。なーるほど。
・・・おい、言えよぉ(ノД`)・゜・。
とりあえず、鉄鉱石1個。洞窟にあるよって言うからサクッと採取。事件も起きず、と。まぁ採取ですからね。そこで事件のひとつやふたつ起きようものなら、この3の見通しが一気に悪くなるだけですからね。恐ろしい限り。

さて、これでようやく鍛冶屋・・・加工屋か、こいつがオープンです。
一体どんな品々が並んでるのかなーと思ってちょっこり見てみてると・・・

09080204.jpg
ボーンブレイドに思わずこう突っ込んでしまうほどの、斬新なデザインに大進化してた!(;´Д`)
なんだろうなぁ、なんかね、このデザインはちょっと“強そう”なデザインですよね。今までのあのデザインってイメージとして今一歩な感じが前面に出てたと思うんですよ。まさしく入門用!って感じが!
でもどうですか。味のある骨の色。ド派手な紫の皮をあしらったこのデザインにおいらは強そう!と感じる他にありませんもの。
鉄系はそのままであって、公式サイトの動画ではブレイズブレイドデザインの剣もあったので、鉄系武器だと今までのデザインが沢山で、骨系は新しいモンスターの素材をどんどん使えるから、その分デザインも色々新しくなっているのではないか。という考えをここに置いておきたいと思いますよ。
ただ、武器の強化ってこんなに高かったっけ?っていうくらいはじめの一歩でいきなり躓くという事態に・・・!まだクエストをこなしてないので、どれだけお金がたまり易いのか悪いのかは分からないところではありますが、いやぁ大変じゃないかい?楽に討伐できるモンスターがいればそれでお金も稼げるってもんですが、どーなんだろうねぇ(´・ω・`)

09080205.jpg
加工屋だと凄く鬱陶しいっていうか、結構コロコロ変えていかないと対応できなくなるのかも分からないボウガン類。とりあえず、触っては見たいと思うミドルボウガンをお隣のお店で見てみると、ミドルボウガンのデザイン超カッコイイんだけどヽ(´ー`*)ノ
このデザインだけでサウブウェポンの座に一瞬にしてつきそうな魅惑のデザイン!でもリモコンだと使い難いボウガン!でもこれは欲しいなぁ・・・!

そんな新しい武器達に思いを馳せながら、まだまだクエストになって出発する事はできません。まだまだモガの森をなめ尽くすように探索して来いとの新しいお触れがございます。
お次は陸上を離れて、水の中でハンティングしろというもの。とうとうやってきました、水の中。冷静に考えればガノトトスの時点で絶対に水の中にもいけるようにっていう案はあったとしか思えない、満を持しての水の中!
いやいや、体験版で散々水の中に潜りましたとはいえ、あの時と違ってきっと大人しいモンスターとかじゃなくて、凶暴な荒れ狂うモンスターが。いわば「水の中のジャギィ」みたいな感じのが出てくるに違いありませんもの!これはこれは、新しい出会いの予感がするぜェェ!
って事で、もらえたのは「漁獲モリ」。まぁこの時点で若干嫌な予感はしてたんだ・・・

09080206.jpg
マンボウじゃんヽ(´ー`)ノ
まぁマンボウ型のって書いてあったしね。予想以上にデカイっていうか、虚ろな瞳がちょっと怖い感じなんですが、1回斬っても倒せなかったので、その後は貰ったモリで一突き。っていうか、斬りつけた時点で逃げなさいよ!ヽ(´ー`)ノ
イヤに狩りに協力的なマンボウ。名前は無いんでしょうか。この時点であのモンスター情報ゲット作戦は完全に頭から飛んでるので、試してみてなかったんですが実際ちゃんと名前があるんですかねー。それとも水生生物ってことで、情報はないのかも。ていうかただのマンボウなのかも知れない・・・!
しかしマンボウ、ままずの印象である『怖い』ってのが消えなくて、これが雄大に泳いでても、あんまり和めないよ・・・!
しかし、海の中はやっぱり綺麗なわけで・・・。生態系に凝ってるというのであれば、遠くの方でも良かったから、イワシの大群がサメかなんかに襲われてるような描写があっても絶対に良いと思うんですよ!それか『サメの生態』とかのムービーで出してくれてもいい。むしろ実写でも構わないッ!(`・ω・´)
他にもイルカの背中に乗るとか。クジラの腹の中で大冒険するとか。乗ってる船が嵐に襲われて、夢見る島に流されるとか・・・。海ってそういうドラマ性に富んでる夢の舞台でもある訳ですよ。当然そこにはイワシ・ストロームだって含まれる訳で、それが起こったりなんかすれば、フォーエバーブルーにも負けない作品になってたに違いない!だって海の中で狩り出来る訳ですからね。そこで海の表情も細かく描かれてたら、そりゃ勝っちゃうものなぁ。

さて、マンボウをバッサバッサと捌いてきまして、村の中に流れる嬉々とした空気・・・!
村長も話しかけて欲しそうにこちらを見ている!聞いてみれば、あの看板娘が嬉しそうにしていたというではないですか。
最後のお小遣いだぞ。」と高校1年の春に聞いた台詞がなんとなく脳内でリフレインしつつ、村長に1000z頂きまして、看板娘にビシッと話しかけてみます。

09080208.jpg
クエストが、来てた
ただ、まだ名が売れてないという設定の下、いけるクエストは「キノコ狩り」のみ。そう、散々モガの森を散策させて、小型の肉食竜も討伐した。イメージとしては、もう村☆1を卒業しても良い頃合だと思ってました。でも、まだまだ甘いぞと。こんなもんじゃないのよ狩りはと。いけませんいけません、驕ってました。驕り高ぶっておりました。そうだよ、まだキノコ採ってないですもの。キノコがないモンスターハンターなんて、チョコのないキノコの里のようなものです。
しかし、やっとクエストに行けるといっても行くところは結局のところ孤島。すなわち、モガの森と地形は全く持って変わらないのです。
新しい感じはしないとはいえ、ここでようやく報酬金という金の絡んだ狩りができるともなれば、これ誰しもテンション上がります。だって金絡んでるもの。人間誰しも最終的には金なんだよ。武器も防具も、命張ってこっちは頑張ってるっていうのい、割り引こうともしない加工屋やらなんやらの姿を見れば一目瞭然ですねヽ(´ー`)ノ
相も変わらないこの独占市場ッぷりに、もう心底ガッカリしつつモガの森で集めた素材を使いまして、ちょっと武器と防具を揃えてみました。

09080209.jpg
バジャーンとランスで半ズボン。体験版に無かったという理由でランスをチョイスしまして、防具は腕にジャギィアーム。足にチェーン・・・系の防具を着ております。半ズボン良いねヽ(´ー`*)ノ
ランスの印象は、特に変わったところは無いかな?って感じですね。ステップに若干引っかかりがあるような感じがあるんですが、そこまで違和感は無いですし、基本の攻撃はやっぱり平行突きと上段突きになりますね。
まだモンスターが出てこないもんで、気になる新攻撃が試せてませんが、『カウンター突き』と『なぎ払い』。
それぞれ名前の通りの攻撃方法で、カウンター突きは盾で攻撃を受けた後にすかさず思い切り振り切るように突く攻撃です。ぶっちゃけ、すげぇ、カッコイイ(ノ∀`*)
なぎ払いはアプトノスに対して使ってみたんですが、とりあえずアプトノス相手には普通に突っついた方が早いですなぁ。なぎ払いはテンポが良くないので、ジャギィとかに囲まれるとかそういうシチュエーションが無いと使い難い攻撃ですねぇ・・・。
そんなランスの動きを確認しつつ、サクッとキノコを納品して村に帰ってきて・・・。こうして様々なクエストが受けられるようになったんですが、どれもこれもやっぱりまだ地味なんですなぁ。☆1だもの、仕方ないですけれども!
とりあえず、ちょっと派手さが出てくるまで端折ってお送りしたいと思いますよ(`・ω・´)

気になることと言えば、全体的に文字が小さいのも気になる。否、これは凄い語弊がありますね。マイルームのテレビが小さいのが気になる!未だにちっこいブラウン管に3色ケーブルで繋いでるので、Wiiはまだマシなんですが、箱とかやるとまず文字が見えないですからね。台詞が登場する時は僕とテレビの距離は30cm・・・。タダでさえ頭と同じで目も悪いのに、更に悪くなってしまいます!ヽ(´ー`)ノ
何が心配ってオンに行ったとして、その時のチャットなんですよね。見えないって訳じゃないとはいえ、目を酷使するのは・・・どうなのよ・・・。オンでは唯一って訳でもないですが、手軽にコミュニケーションできる唯一のツールであるというのに、それがあんまり使えないってなればそれは問題ですもの。なんでWiiスピーク対応しなかったんですかねヽ(´ー`)ノ 絶対売れたと思うんだけどなぁ。Wiiスピーク持ってないけど。
ま、そんな心配はオンラインに行ってからですけどね!

新天地のお披露目

納得のいかないラッキーは素直に喜ぶべきなんでしょうか。ラッキーに納得を求めるのがおかしいのでしょうか。
でも考えてみれば、そんなにラッキーでもないのに!給料・・・ヽ(´ー`)ノ
こんにちは、黒猫です。

絶好調でMH3ネタバレを垂れ流し続ける記事です。折りたたむとかそういう事も一切やってませんので、閲覧の際にはご注意ください。

という事で、前回記事では「発売日当日忙しいから買えない」とか書いちゃってるんですが、なんか、ふと当日を迎えてみたら、ビックリするくらい暇でした。なんか、1kgのステーキを完食しようと思ってお店に行ったら、150gで賞金貰えちゃったみたいな感覚ですからね。なんだろう、このガッカリ感・・・
まぁそんな事情も相まって、MH3も無事当日購入して参りましたよ!という訳で、今宵からMH3もはじめて行こうって事になりますな。
あと、説明書合計で140ページ近くになるのはやめてくれヽ(´ー`)ノ

09080101.jpg
という訳で、トライですよ!体験版じゃないよ奥さん!ヽ(´ー`*)ノ

期待の新作がとうとう我が家にやってきちゃいましたもの。一時は遅れるだのなんだのと言われながらも、見事目まぐるしく変化していく環境の中で、発売日当日に若干ふてくされながらゲットできたのでした。どこまでも機嫌悪かったな俺・・・
まずはじっくりとOPを鑑賞するんですが、海の中と陸上での生活。そして決めるところは決めてくれちゃうレウス。しかしお前ら住み分けとかそういうの無いの・・・?いつもそんな喧嘩してるの・・・?いや、海と陸っていう物凄い立派な住み分けはありますけれども!何故わざわざ陸上に来たしヽ(´ー`)ノ

さてさて、次はキャラ作りですが、なんだかメモリーカードじゃない弊害としてファイルとか煩わしくなりつつも、とりあえずメイキング画面へ突入だ!
基本的にできる事は全く変わってませんでした。ただデザインが違ったり、肌の色は顔タイプで決まるのでなくて、自分でお好みの焼き具合に調整できます。ウェルダン・ミディアム・レア。
また、インナーや髪の色を決める際に今まではRGBを弄ってたのに対して、なんかパネルから選択っていうと、凄い制限があるみたいに聞こえるんですが、とりあえず凄い選べる訳です。うん、不便(`・ω・´) RGBで指定もできるとは思いますけども、どうなんだろー。
顔もそんなに悪くないっていう無難どころをチョイス。声も今まで使ってたような感じのがあったのでそれを。ちゃんと聞いてみればスッゴイ高い声でしたけどね! もうちょっと、こう、落ち着いた感じが良かったのに・・・。
そして個人的にこれは・・・!と思ったのが、フェイスペイントとかを選べるっていう点ですよ。勿論それ無しとかもできますし、一体どこに施されたの?ってのもありますけれどもヽ(´ー`)ノ これはゴリ子に期待。

09080102.jpg
そんな訳で新生あんじゅの誕生でございます。ウィンドボブ、もしくはそれに順ずる髪形が無かったのでこれで妥協。増えないのかね・・・!
顔を遠くから見てると「ふてくされた菅野美穂」に見えてくる・・・。うん、そうだね。美人ってことでいいね

キャラを作り終えて、いざ早速村へと参りましょう参りましょう。
お決まりの村人の生活の様子を映し出すムービーが始まります。とりあえず重要?っていうかハンターに直接関わりそうなところだけ見ると、村長の息子がとりあえずほぼ出ずっぱなんですが、持っているモノが次々と変わります。登場時にはモンスターの骨→魚→野菜と次々に姿を変えていきます。ちょっと前にMH3大解剖記事(とは名ばかりの)ものを書いた際に交易船とかね、そういう物々交換を醸し出している・・・のかもしれない。そうでないかもしれない。まぁ村の中であんまりお金回らないだろうしなぁ。なんとも言えませんが。
ま、とりあえず

09080103.jpg
これはいらなかったとハッキリ申し上げておく(`・ω・´)
なぜケツ・・・。なぜなんだカプンコよ・・・!この村も村だよ。そこまで覆い隠してるなら尻も隠してくれよ!なんでそこだけバッカーん開いてるんだよ・・・!

ちょっとテンションが下がりつつも、ムービー内では物語の核心をつきそうな“地震”が村を襲うなど、オフは今までの作品のどれよりも結構物語チックにできてるのかも。
とりあえず、ドスのように村を大きくしていくみたいな事でなくて、純然たる目標として近海に出没したラギアクルスの狩猟。そして謎の地震の原因を探ること。地震ねぇ・・・。
とりあえず導入部のムービーも終わって、村長からそのような話を聞いてお馴染み1500zの支度金を貰います。爆弾は買わない
村長の息子に話を聞けって言われて、村中を探し回ってもいないんですが・・・。おいらはRPGとかのゲームでもアレだけど、人探しとかダメなんだって凄い面倒くさくなるんだって・・・!
とはいえ、村の探索次いでですし?気になる施設をチェックしてみたいところですが、基本的に気になったところが農場しかないという点。そして、そこにいるプーギーに名前をつけられるんですが、物凄い候補の中から選ぶというタイプ。ウチのプーギーはゆずという名前に大決定だ。カタカナの中にひとつだけ平仮名がポツンとあったらそれ選んじゃうもの。的確に人間の心理をついてくる作戦ですよ。
しかもゆずって言ったら、今の時期ズームインを見てると必ず聞きますからね。そこに合わせてくるのも卑怯だわ。だっていつでも変えられるもんだと思って他の候補見てないもんヽ(´ー`)ノ
まだ農場も機能して無いようなので、後々来てみるとしましょう。じいさんからアオキノコ5個貰ったけど、まさか単体で活躍しないキノコとは・・・。薬草ならまだ単体でも申し訳程度に回復するというのにだ・・・!

そんでもってお待たせしましたマイホーム。派手なカーテンの向こう側という説明をされて、家の顔として重要な玄関のレイアウトは村人センスにお任せという極めて厳しい状況ではあるわけですが、何が気になるって装備ですよ。
とりあえず初期装備はハンターナイフ。やっぱハンターナイフがある安心感は異常。後は仕様として最初に全部の武器が入ってるとか、防具もレザー一式は入ってますとかそういうのがあるのであれば確認をしなければなりません。MHGで一度痛い目を見てますからね・・・(`・ω・´)

09080104.jpg
結果、ハンターナイフとアイアンソードが入ってました。2本目ランダムとかだったら面白いなとか思ったんですが、多分そんな事は無さそうですね。
最初は片手でグリグリとやるかとも思ったんですが、斬れ味とか見てもなんかアイアンソードを使いたくなる衝動が抑えられませんよね、やっぱり。ハンターナイフ成分はアレですよ。P2GのオデッセイGで補給すればいいんです。アイアンもカブレライトソードで・・・?ちょっと何言ってるか分からない
当分は大剣をお供に頑張っていく感じになるかなー。大剣を軸にして色々な武器を触ってみたい感じですね。太刀は・・・もう最初っから諦めても良いかな(´・ω・`)
あとリモコン操作だとボウガンが壊滅なので、ボウガンも多分無い気がしますねぇ。とりあえず、体験版になかったランスと太刀(?)とスラッシュアクスで大剣の周りを固めていく作戦に打って出る事にした!

っていうか村長の息子はどこのどっかその辺にいるのかを誰か教えなさいよ!
どこにもいないじゃないかぁ・・・!もういいよ!もうなんかモガの森行けるっぽいから行っちゃうからね!入り口近くの男の子から砥石とか貰ったけど行っちゃうからね!もう知らないよ、村長の息子だかなんだか知らないけどね、用があるならそっちから来れば良いんだよ!冗談じゃないんだよ!こっちはもう狩猟に行きたくてウズウズしてるんだよ・・・。
うん、そしたらモガの森にいるんだってさヽ(´ー`)ノ ちゃんちゃらおかしいよ。
モガの森で村長の息子を捕まえる事が大体の基本動作のチュートリアルな感じですね。しかし全然綺麗だな。アイアンソードのディティールとかちょっと感動しましたもの。はやく色々なところに行って、色々な武器を観察したい衝動に駆られる駆られる。ぶるる魂を揺さぶられますなぁ

09080105.jpg
先の地震のせいで壊れてしまったキャンプを眺める息子。なんか彼に生肉を渡す事が一つ目の目標でした。しかし、本当にキャンプ無残過ぎるヽ(´ー`)ノ

ここまで来て、まず先の目標はキャンプの復興。これがないとハンターも安心して狩りを行う事ができませんものね。復興するんだったら、テントじゃなくてちょっとした小屋とかにしてもらっても良いかな?
こいつを復興させるのに“資源ポイント”なるものを30ポイント必要らしいです。資源ポイントはモンスターを倒したり、アイテムを持ち帰るとなんやかんやして貰えるので(ちなみにアプトノスは資源ポイント1)結構な回数行く必要があるのかな・・・?とはいえ、まずはモガの森のアイテム事情を覚えたいですしね。せめて回復薬Gを沢山作っておきたいですし、まぁあんま難しく考えないでモガの森完全攻略くらいの意気込みでゆーっくりやっていこうやヽ(´ー`*)ノ

つーこって、結構丁寧に拾って綴ったつもりでありますMH3プレイ日記第1回目。プレイ時間的には30分くらいですか。時の流れが物凄い早かったですからね。体感時間は10分くらいだったもの。うん、これやっぱ楽しいわ。モーハンやっぱ楽しいもの。凄い疲れたけどヽ(´ー`)ノ
まぁ記事的にも充実を図るべく、これからも丁寧に拾っていこうと思ってますよ!さぁーて、2日はぶっちぎるか・・・

あ、そうだよ

今日じゃん。MH3発売!ビバ発売!全国の狩人の諸姉・諸兄の皆々様、いかがお過ごしでしょうか。現在時刻からすると、もう手に入れて早速やってる方も大勢いらっしゃる事でしょう。朝早いのにこんな時間にこんなことしてて良いのか甚だ疑問ですが、まぁ発売日って1日しかないので、ちょっとだけでも盛り上がっておこうと思いますYO。カテゴリー作っておこーっと。
こんにちは、黒猫です。

とはいえ、発売日当日には手に入らない(ゲーム屋に行く暇が無い)という現実を突きつけられているんですが、今回はP2Gみたいに凄いワクワクしちゃって1週間前から時間が進まない逆ウラシマ現象!なんて事はないんですよね。

大人になったんだろうか(`・ω・´)

いや、多分P2Gがまだ楽しいからなんだと思うんですよね。他にもやってるゲームもあるしーみたいな。そういう余裕?大人の余裕?がある訳ですね。結局大人って言葉を使いたいだけですけどもね!ヽ(´ー`)ノ
そんな訳で、3に出てくるモンスターを徹底解析していこうじゃありませんか。まぁアレだね、茶々を入れようってだけだね!

名称未設定 2のコピー
なんか友達にパンフレット貰ったんでその画です。ゲーム屋とかに置いてあるようなヤツですねー。こういうの見ると否応無しに盛り上がってくるのは事実ですなぁ。しかし酷い直感的な一言コメント・・・!

「ペッコたん」
体験版にもありましたクルペッコ。この絵のペッコたんは嫌いですが、普段の行動はハトっぽくて好きです。今にもクルッポーって鳴くぞアレ。それでドスシャギィとか呼び出す超絶厄介な怪鳥です。全然平和ではない。
ていうか、呼び出したモンスターは倒さないとダメなのかどうかって所です。当然呼ばせない方法?もあるとは思うんですが、呼ばれちゃったらずっと2頭クエみたいに合流の恐怖を味わうの?ていうかペッコたん2頭クエって下手したら4頭クエになっちゃうの?・・・なにその阿鼻叫喚
そもそもかなり特殊な「他のモンスターを召還する」っていう行為。いっそ闘技場とかでも呼ぶんですかね。いよいよあの狭いところでやっちゃいますか?気になる気になる・・・。
とりあえず、あの首の動きね。アレが凄い可愛い。行動自体は火花どころかちょっとした爆発出してみたり、酸性の液体をペッペッしてきたりするミラクル鬱陶しい奴なんですけどね
・・・クック先生出てこないかな(´・ω・`)


肉感的レイア
動画にも認めました女度急上昇のレイアさんです。ちなみに一昔前はレイア厨一歩寸前になるくらいにレイア大好きでした。でもこのレイアはトリッキー過ぎて恐いわヽ(´ー`)ノ
製品版でどんな風になってるか、いや体験版から大きく仕様変更は流石に無いとは思いますが、トリッキーなのが恐いけど、でも故に美しい・・・!みたいな?ショットガンが凄いよ!っていう。
古龍しか出来ないと思われていたホバリングまでこっちのレイアは体得してる訳ですからね。もう一念発起したんでしょうね。多分凄い雑誌とか見たよ、この子ッたら・・・!そういう地道な努力大事。
気になるところは装備ですかね。完成度の高いレイア装備をどこまで踏襲して、どこまで変わっているのか。あのスカートみたいな?絶対にそれ動きにくいよね!っていうアレ?もうこの時点でまたネカマに走ることは完全に大決定な訳ですけれどもヽ(´ー`)ノ


今作の目玉
ラギアクルス・・・?だっけ・・・?ごめんな、正直この面子の中で一番興味ないわ・・・ヽ(´ー`)ノ
なんか、正統派にカッコイイ感じ?ポケモンでいうリザードンみたいな?「あー、そりゃカッコイイよねー」っていうそんなレベルですもの。いやいや、別に普通にカッコイイですよ?でもそれだけって感じ。

多分戦ってみたらフルボッコされると思うけどね!(`・ω・´)

水中戦はマジで無茶だぜ・・・!誰かTidaとかそういう名前で男キャラでも作ってみれって!絶対流行るって!少なくともおいらの中では流行る多分!
でもコイツは結構鬼門だと思うんですよね。登竜門とかそんな生半可なモンでは無いと思う・・・!


サラダ館を思い出す
シャディのサラダ館ってまだあるの・・・?
シャギィには雌雄の区別があって、雌の方がシャギィノスでしたっけ。まぁ見てもどっちがどっちであるかは分かりませんが
シャギィが今までのシリーズのランポスに当たるのか。それともランポスも別枠でいるのか。それはともかく、鬱陶しいトカゲであることに違いはありませんヽ(´ー`)ノ
体験版通りであれば、正直序盤で戦うことになるとして、そこまで下手したらまだ裸だと仮定するのなら、多分勝てないな・・・。マジで。
久々に蘇る、純粋に分からない敵に対する“恐い”という感情・・・!


凄いスクエニっぽい
っていうか、凄いドラクエっぽいデザインだと思うんですよね。間違いなくドラクエ出てきても全く違和感を感じないと思いますもの・・・!ていうか9にゲスト出演しててもなんら不思議を感じないくらいですからねヽ(´ー`)ノ それが良いか悪いかは置いといて。
しかし凄いボンバイエですなぁ・・・。何?これはウカムから若干のアゴムーブメントが到来してるの?ウカムの鋭いアゴよりも、こっちの地方ではこういうもうすぐでケツアゴになりそうなくらいの丸みを帯びた感じがナウいの?
そして凄い眉毛だもの。もはや眉〝毛〟でもないですからね。なんか荒神みたいですものね、顔が!
アレなのかなー。ポジションとしてはバサルやグラビのところなんですかねー。っても、登場モンスターがこれにプラスで2、3体って事はないでしょうからね。数はP2G並かその前後辺りで布陣を固めてくるハズと踏んでるので、実は全然ドスイーオスくらいの存在でもなんら不思議ではない・・・!どんだけ不思議っ子なんだよコイツは!


tri-の番長
アゴの次は頭髪ですか。リーゼントですか、砂原の喧嘩番長ですか
なんかアゴといい、こいつといい、やたらと〝極端〟なのが増えた気がしますね。無難どころがいないっていうか、レイアは前作も出てるからアレですが、このパンフで無難な感じがするのってラギアクルスくらいなもんですもの。
アレですよ。街に行くとコイツの頭部を模った、デパートの屋上にあるみたいな、ああいう感じの乗り物になってるに違いない・・・!だって凄い乗ってくださいと言わんばかりの形状じゃない!手懐けられたら一山当てられるよ!間違いないよ!子どもたちの人気者になれる素質があるもの!
よく見たらちょっと愛嬌のある顔じゃないですか。まぁまだどんな攻撃をするとか、そういった情報が全く無いからこんな事を言えてるのかも知れませんが、今3の中で一番会いたいのは番長ですね。名前も覚えてないですけれども、間違いなく番長に会いたい。だって泥遊びとかするんですっけ・・・?なにその愛玩動物!ずるいわ。そりゃモテちゃうもの。


と、いう事でですね。もう更新のネタがない事がバレバレだよこれ・・・!
まぁ世間は夏休みムード一色。外出て熱射病になるくらいなら引き篭もってゲームやってたいのが正直な人間の心理ですが、なんでこのクソ暑いなか就職活動せにゃならんのかヽ(´ー`)ノ
外に出なきゃいけないっていう状況がもう嫌だもの。会社が面接に来ry
さーて、朝早いし・・・寝るか・・・!本当は前日記事にする予定があっという間に次の日だよ!とりあえず4日まで忙しめな日々が続くので、そのどっかで暇見て買いに行きたいなーって思ってるんですが、買うまでってか、4日まで更新しなくてもいい・・・?昼間外に出てて夜帰ってきても更新のネタとかないもの!全然いらっしゃらないとは思いますけれども、黒猫の動向が気になる方はメモ帳をご覧下さい。きっと喜びの声が更新される事でしょう・・・ヽ(´ー`*)ノ
ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

終焉の終焉 MHX でも獣竜種も滅せよ ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う ジンオウガ滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ 次世代エネルギーの幕開け ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 お守りはもう掘る時代じゃない いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 イメージ的には最初からレツアーク 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう でもウイルス撒くんだったわこいつ ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 エリアルとブシドーは救済 タマミツネの物凄い神感 どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい 供物はジンオウガ そこはかとなく感じるワンダと巨像感 ハンタと巨象 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 ガルルガさんの地位向上に祝杯 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 己を責めぬスタイル 猫には厳しい躾を 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる ※ただし根拠はない 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 泥雪舞う季節 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 水中の覇者ルドロス ポポの親玉=ポポ玉 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 円盤石発掘 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。