僕らの青春パワプロ日記

こんにちは、黒猫です。

夏だ!海だ!

Pawa2011_001.jpg
パワプロだー!
ということで、発売日に手に入れておりました実況パワフルプロ野球2011ですよ。2010から数々の進化を遂げたであろう2011、ようやくPS2版くらいのボリュームに追いついてきたのかな?といった感じでしょうか。マイライフは・・・もうなんていうか、うん・・・って感じなのでペナントをグリグリ回したり、サクセスをやったりとしてるところなんですが、2010でもやりましたし?今回は折角なのでそんなサクセスのプレイ日記をちょろーっとやっていこうかなと思います。

サクセスの内容はみんな大好き高校野球編。お馴染みパワフル高校、遂に舞台になったアンドロメダ高校、そして初登場ときめき青春高校の3つから選ぶことが出来ます。ここは謎の多いチームでもありますから、アンドロメダ高校をやっておきますか。ついでに言えばまだ1回しか甲子園制覇できてないんですよねぇ・・・。戦った時に絶望するかのような能力値は味方にするとCとかその辺で収まってしまうんだな・・・。
アンドロメダ高校の特徴といえば、武井田ジョー監督におる特製ドリンクと謎のハイテクマシンによる超ローリスクな「超特訓」。選択するだけで任意の能力値をタダで伸ばしてもらえます。一応全体で1回は失敗するようですが、それでも体力とやる気が下がるだけですからね。特殊能力までつけられちゃうってのに1軍昇格試験とかってモノはない。お手軽すぎやしませんか!
そんでもってすっかり主人公とは旧知の仲でライバルという設定が染み付いてしまった猪狩くんもあかつき大付属で猛威をふるってます。
いつか見た加藤先生のユニフォーム姿・・・。なんか時代と技術の進歩で凄いそれっぽく見えるようになっていらっしゃる!昔は主人公の身体に頭が乗っかってるだけみたいな凄い違和感を覚えたというのに。

花は桜木、男は井森
グワラガキィィン

で、サクセス恒例のリア充タイムに入るわけだ。ていうか今回の彼女候補って3人だけ?なんかどんどん少なくなっているというか・・・まぁ、パワプロはガチ野球の路線ってことになったんかなぁ。
しかしだな、今回の主人公である「井森」くんはまだ高校生なわけですよ。まったく試合に勝ててこなかった1年間があって、こうして今女とチャラチャラ遊んでいる・・・そんなんで甲子園の土が踏めると思ざっまぁww
・・・って、告白失敗のペルティが安すぎて吹いた。まだ連絡が可能でやる気が落ちて不眠症になるだけとか・・・。しかももう1度デートしたらあっさりOKになるとか・・・。星になってしまえばいいんだ。
あとはなんだ、初詣に行ったり・・・。彼女のを聞かされたり・・・。バレンタインに徹夜で作ったというチョコを渡されたり・・・。ていうかチョコ作りに徹夜って原材料から作ってんの?いや手作りしたことないから分かんないですけど、溶かして固めての作業にそんな恐ろしいほど時間を食うとは思わないんだ。

「グフフ、いやらしいですなオマエラ!」

すべて愛の力なのだったー。
しかし結局甲子園で1回戦負け。失意のうちに戻ってきたところに何故かドラ1でプロ入りを果たす井森。彼女とも順調な交際が続くようです。
・・・このリア充が。ふざけんな、高校野球ってのはそんな甘いもんじゃねーんだよ!1回戦負けとはいえ、お前は球児たちの夢の舞台に立った。しかも彼女持ちで!そりゃ広い世界、そんなヤツは沢山いるだろうよ。でも教えてやる、本当のリア充の顛末ってやつを俺が教えてやる。


Pawa9K_001.jpg
パワプロ9でなぁ!
もう9年前になるのかー。よく見れば社名?のアレも変わってるんですね。OPとサクセスが至高過ぎて未だに大事にとってあるソフトなんですよ。データはもうとっくの昔にぶっ飛んでますが。

はてさて、転落人生を送る主人公の在籍する学校は恋恋高校。2011サクセスでもその名前とちょっとしたイベントが起こるんですが、これがその大元ですね。本来であれば今まで自分が作った選手たちが出てきやすい学校で、やり方によっては強い選手が作れる学校なんですが、勿論真っ白なデータでコナミコマンドで出したわけですから、部員たちの能力は最低ランク。そんな新設の学校で甲子園なんか行ける訳ないだろ!
早速、この頃はまだ暴力的女子だった早川さんと出会い、矢部君が掃除番長の称号を手に入れたあたりから物語はスタートしていきます。
すぐに2010でもその姿を見せてくれた七瀬はるかさんがマネージャー入り。おぉ、大人になってからはイメチェンなされてたんですね!ふむ・・・まぁ出てくる順番にもよりますが、特になにもなかったら七瀬さん狙いでごめんなさい。しかし一体何万人がこの恋恋で早川さんを彼女に出来ると思ったんだろうか・・・。

謎の人物倉橋さん。恋恋理事長の孫であり、その学力は学年トップクラス。何故か主人公のことが好き。この人ってなんなの?俺がひたすらイベントを見逃し続けてきただけなのか、次回作以降のイベントも見逃してきたのか、よく掘り下げられないままなんですよねぇ・・・。9以降で出てきたっけ?
ちなみに恋恋高校では1年生の時には試合に出ることが出来ません。何故なら部員数が8人しかいないからだー!七瀬さんを入れてようやく9人。なので、とりあえず代打で出て少しでもスカウト評価を高めるとかってことができず、更には7回以降自分でプレイが強制なので自分の打席が非常に少ないってのもポイントですね。

さて、これは後の女性プロ野球選手第一号となる早川あおいの謎である・・・。

1.彼女はストレッチをしていた。
2.そこにソフトボール部が「邪魔だ!」とイチャモンをつけて。至近距離からボールを投げた
3.いとも簡単に早川あおいはキャッチした。

お分かりいただけただろうか。彼女はグローブをつけてストレッチをしていたとでもいうのだろうか・・・。それとも素手で掴んで見せたのだろうか・・・。謎は深まるばかりである。
そして至近距離からボールを投げるという危険行為を犯したソフト部の彼女は高木さん。後に結婚をして女性ばっかり集めてチームを作り、野球をします。

さぁ、転落の始まりはここからだ。リア充になっていく音がするなぁ・・・。
保健室に送ってあげただけで家に招かれるとか、全くもってけしからん!そして電話番号までゲットするとか本当にこれだからイケメンは・・・!
幾度となくデートを積み重ね、そして夜の公園で告白。君のイエスという返事。このまま時が止まってしまえばいいと思うほどの幸福・・・。お前いつか地獄に落ちるからな

野球部はといえば、2年目になって1年生部員が入ってきました。早川さんの頑張りを見て入ってきたというメインキャラの円谷と手塚。そして部員数が9人以上になったところで加藤先生が顧問になってくれましたー。あれ、あなたアンドロメダ高校にいましたよね・・・?
しかしながら、高野連としては女子選手の出場は認めておらず、もしかしたらルールに抵触してしまうかもしれないということを七瀬さんは早川さんに伝えますが、少し不安になりながらもなんとかなるでしょ!と気丈に振舞う早川さん。ヒャッハー水着だぜー!

お父さんもっと言ってやってください!

てことで始めての公式戦!やっさんだー。勝ったー。
待ってろみんな、このイケメンは俺が必ず屠る
2試合目には早川さんも登板して見事勝利。なんと次に勝てば甲子園出場というところまできてしまった恋恋高校。どこの大振りだよという展開ですが、まさに努力の勝利でしょう。とはいえ、連日の厳しい練習でもう体力の限界が近い主人公。そんな時は注意力も集中力も散漫になるというものです。友人の声が、遠くから聞こえます。トラックの音も、聞こえます

死の先を行く者たちよ

複雑骨折を2ヶ月で治す恐ろしい病院である。しかし交通事故イベント懐かしいですねー。最近の作品じゃもうなくなってますもんね。そりゃ結構な確率で起こって結構な確率でドーンと能力下げられてたんじゃサクセスもやる気になりませんけれども、全然忘れててなんか新鮮でしたね。本来であればこれでリセットですが、今回はこれがむしろ正解。いいか、高校球児。女に現を抜かしていると高確率でこうなるんだからな。
ついでに早川さんが公式戦にベンチ入りしたことによって恋恋高校は不戦敗。以降の大会も出場停止処分となりましたが、早川さんが選手ではなくマネージャーに転身することでその処分は解かれることとなりました。マジで高野連腐ってる。これも入院してなければイベントがあります。でもリア充なので見れません。
そして複雑骨折から担任退院してきた主人公をすぐに試合でスタメンで使うとか加藤先生鬼畜すぎる。

時代を感じた

まもたんのボールが打てないよー。この頃の変化球とか今に比べると鬼畜だなぁ・・・。スライダーとかフォークはまだ対応できるんですけど、カーブが全く打てない・・・ッ!まぁ元々そんなに上手くないんですけどね。基本的にはパワプロは観戦ゲー、サクセスはダイジョーブゲーだって思ってる。

早川さんの事件を受けて、世論が動き出しています。この辺も2011で語られれておりましたね。まぁ「たもり」にとっては早川さんの出場よりも七瀬さんとのデートのが大事なんですけどね!
お前はデートしてただけだろうが。いいよ、名ばかりのキャプテンには何も言わなくていいんだよ・・・。むしろ鉄拳制裁でいいんだよ。
そんな批判もなんのその!着実にデートを重ねるたもりと七瀬!一体お前は何に打たれて強くなったというのか!ついでに弾道も上げとけばいいんだー!
そうそう、ちなみにリア充になるととんでもない悪夢を見るらしいよ!気をつけようね!

あんまり時の流れを感じさせておりませんが、遂に訪れた最後の夏。どこか、どこか不穏な空気も流れ始める中、最後の地区大会が行われます。1回戦、2回戦と順調に勝ち上がった恋恋高校ナイン。そして遂に決勝戦、猪狩守との最後の対決の火蓋が切って落とされたのです。

打てねー!

そうだね、終わったね・・・。でも地区大会決勝まで残るってのも地元じゃ相当な強豪ってことになるからなぁ。甲子園なんて本当に一握りの学校しか行けないわけだし、胸張って帰って来ていいと思うんですけどね。

時は流れて

ドラフトになりました。加藤先生から屋上に呼び出され、何かと思えば箸にも棒にも引っかからないけどスネないでね、ですってよ!まぁそんな事を言われてもたもり君には素敵な彼女がいますから?これから先の未来は明るいんじゃないですか?
勿論ドラフトになんて引っかからなかったたもり君。七瀬さんが慰めてくれようと声をかけたその時、彼は折角の好意を踏みにじるかのように怒鳴り散らしたのです。折角元気付けようと思ったのにこの態度、今まで散々弄んできて最終的にはそうなのねだから男って嫌い!
後悔してももう遅いのです。失って初めて分かる君の大切さ、ぬくもり・・・。もう戻ってこない、大切な時間

そんな愚か者の末路

親父さんの言うことも聞かずにフラフラと彼女とばっかり遊んでいた挙句、練習にも対して顔を出さなかった結果がこれだよ!いいか球児!野球を恋人だと思え!野球を愛し、野球を抱いて寝ろ!プロ目指して女は見るな!マネージャーと付き合うだぁ?恥を知れ!

そんな僕らの実況パワフルプロ野球。

+ Read More

ペルソナ3FES -Episode Aegis- 今更プレイ日記 その4

こんにちは、黒猫です。

今日の記憶は誰じゃろなのお時間がやってまいりました。前回は恐ろしく微妙な中学生美鶴先輩とハナタレ真田先輩の記憶でございました。果たして扉の見せる記憶の意味とは一体なんなのでしょうか。真相解明へと至るのか、4つめのダンジョンにれっつごー!

突入隊は妹、美鶴先輩、コロマル。前回からゆかりッチがコロマルに変わったってだけですね。コロマルさんは本編では随分な扱いをしてしまいましたし、今回は使っていってあげたいとも思うんですけどねぇ・・・。まぁ少なくとも本編よりは全員を満遍なく使ってるはず。
この辺から降りていくのにわざわざ歩き回らないで散開させてますねー。自分で動かなければ、ほとんど戦闘になることはないですし、あとは適当に変更してもらったBGMを聞いたりとかしてれば階段を見つけてくれるんだから、たとえ宝箱に入ってる現金をガメられても安いものです。ただ仕様上コロマルもメティスもガメるとは思うんですけど、実際君たち何に使うのかとだな・・・。

何故落ちてたし
ちなみに真田先輩のをコロマルが咥えてきてくれました。ヨダレでベットベトな私服を後で着せてあげようと思います。

さて、すっかりボス複数回体制がデフォになってきたところで一回目のボス。随分と属性にバラつきがありそうですが、見た目から氷と炎と、タイプ的に風が弱点っぽいのかなーと思ったらビンゴでしたね。これで仲間たちだけで回せるのでアイギスは主人公のお仕事である補助をせっせとやるだけです。本編のアイギスはマハカジャ系の申し子でしたが、こっちでもケツアルカトルが全てのマハカジャ系を引き継がせたので彼には一生頑張ってもらうことになりそうです。
そしてこの戦いで遂にマッドアサルト神が覚醒

名前を呼んであげてよぉ!

これ本編からの引継ぎ要素一切無いんですけど、せめて主人公の名前くらい引き継がせたら良かったんじゃないですかね。悲しくなるからあえて名前を言わないってのも分かるんですが、こういうのって不自然になりがちじゃないですか。FF10とかもそうだったけど。主人公の名前を自分で入力できるゲームはいっそキャラクターの音声なしでいいと思うんだけどなぁ。FF10なんかデフォの名前があるのにもかかわらず誰もティーダって言ってくれないもんね!あれはあれで凄い寂しいじゃない・・・。
そしてすっかり話が脱線しましたが、そんなキタローの気配を感じつつ、仲間が必死に階段やらを探して遂に最深部に近いボスのところまでたどり着くことが出来ました。
どうやら風花は気配を察しているだけであって、映像?が見えてるわけではないんですねぇ。反応の感じもなにも、見た目だけなら立派な人間でしたよ。
そして今度のUFOは立ち止まってやがる・・・!よ、余裕じゃねぇか!

でもボスっても、レベル上げを頑張ってきた我ら3人+1匹に敵うと思ってるんですかねー。ある程度のレベル差があればボスであってもピーピーいいながら逃げ惑ったってこっちは一向に構わな

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい

ヤケクソ喰らってコントレマハブフーラとか殺意の波動に目覚めすぎだろ!多分アイギスは耐性があったから良かったものの・・・!
※ヤケクソ状態になると攻撃力が跳ね上がり1ターンに2回行動できるようになりますが通常攻撃しかできず、防御力も極端に下がります。
コロさんが喰らわなかったおかげでギリギリのところで耐えることが出来まして、メティスに地返し使ったところで勝負アリ。美鶴先輩が瀕死のまんまで、レベル的に考えてメティスじゃなくて美鶴先輩を生き返らせるべきだと地返し使った時点で思ったんですけど、まぁもう時既に遅し・・・。瀕死大変仲間を助ける地返しの玉と反魂香・・・か。そういや3って反魂香非売品でしたなぁ。いやレベル上げしておけば全ては解決するんですけどね。レベル上げは正義。レベル上げこそ至高。

そんな訳で今回の記憶上映に選ばれたラッキーな人は伊織順平君でしたー。
はてさて、時はあんまり昔というわけではないようですが、どうやら順平の父親は重度のアルコール中毒のようですなぁ・・・。いくとこまでいくと、化粧水とかも飲んじゃうらしいですからね。この辺の父親事情は本編ではイベントなどなくてかなりサラッと話をしてくるので見逃しやすいものではありますが。そうするとSEESメンバーは全員が何かしら親との問題とかなんやらを抱えてるんですよね。親が亡くなってたり、分かり合えていなかったり・・・。
まぁそんなこんなで順平はそんな父親にイラついて外に飛び出してきたものの、時間もあっているのは白い犬一匹なわけですよ。
するとそこにやってくるのは去年のクラスメイト。ってーことは、高校2年の時の記憶でいいのかな?顔グラも変わってないから中学ってことはないと思う。

そいつはいい酒が飲めそうだ

あー、ゆかりッチ狙いだったのかぁ。そりゃ残念、あの子はゆくゆくはキタローにですね・・・って転校生ってキタローのことだよな。んで、転校生に持ってかれたってそんなに時が経ってる訳じゃないよなぁ。登校初日に一緒に来たっていうアレ?アレでもう失恋?いやいや青年、もっとガツンといっておいた方がいいよー。
しかし、両親がいないっていうことの書かれているファイルを放っぽっとく鳥海先生もなんていうか・・・。いやいや、ペルソナの学校の先生に先生らしさなど求めてはいけないんですけどね。あの人は変わった、それでいいじゃないか。
しかしどう考えてもコンビニとか自販の方が楽に酒が飲めるであろう。父親のこともありますから、順平は行きませんけれども、折角の時間を消費する方法をむざむざ自分で手放してしまいましたとさ・・・。

難しい話よなぁ・・・。父親がアル中なんてどう考えても幸せじゃないんだけど、だけど・・・な。そういう願いもあって順平はペルソナ能力に目覚めるわけかー。順平にならできるさ、少なくとも現在の順平には沢山いるからな。

上映会が終了して、コロさんと順平は戦いの始まる前から知り合い(?)だったわけです。犬と運命を紡ぐRPG。
そしてあの時は順平が能力に目覚めた晩・・・真田先輩がコンビニで順平を見つけた日だったわけですね。いやぁ真田先輩、その話凄い聞きたい
アル中の父親のこともあって、現実をスパッと変えるペルソナの力に目覚めて、俺SUGEEEってところにもっと凄いヤツがいた訳だ。そりゃ突っかかりたくもなるよなぁ。まぁでも結果的に一番とも言える親友が見つかったのは本当に何よりだと思う。短い間だったとしても、成長はできたわけだしなぁ。

やんややんややってるSEESの人間+犬メンバーをよそに、輪に入れない機械娘の妹がアイギスに話しかけてくる。確かにアイちゃんは作られた存在だからなー。言わばペルソナに目覚めた切欠は作られたこと、みたいなもんか。
なるほどなー、いただきましたー!
今や失いかけてますけど。そうだね、頑張ろうね。
心をもらった思い出ってなんかいい響きだなー。元々アイちゃんは修学旅行のときにはまだ思い出っていうのもよく分かったなかった訳だから、ちょっとした成長じゃないけど、感じますよね。それに比べて妹ちゃんの人間臭さと言ったら・・・!

そんなこんな、寮に戻ってくれば今までの上映会の共通点を美鶴先輩が見つけていてくれました。
確かに戦いよりも以前、ペルソナ能力に目覚めるきっかけのアレ・・・かと思ったけど、真田先輩が微妙にそういう感じじゃないのか。もともとあの人は目覚めてからみたいな内容だったしなぁ。ちっとも分からんなぁ。
それより何より、そのトリッキー(笑)ですか?やめてもらっていいですか。まずマリンカリンを忘れてください頼むから。

そうだよ。だから順平はカッコイイ。なんといってもSEESのムードメーカーだからな!一パーティに一伊織。


P3F_EP_Aegis_289.jpg
よーし、また雑魚どもを畳む作業を一人で延々と繰り返していきますかー。

ペルソナ3FES -Episode Aegis- 今更プレイ日記 その3

こんにちは、黒猫です。

3つめのダンジョンでございます。
当然、2つめからレベルを多少上げてからの挑戦ではございますけれども、1つめから2つめにかけて程のレベル上げはやってません。いや、あれは流石にやりすぎたと思うもの。でも楽しくて止まらなかった、仕方がなかった、何レベルでもよかった。
ピーピーと敵が逃げ出さないダンジョン攻略をやっていくよ!

突入メンバーは妹、真田先輩、美鶴先輩という3年生をふんだんに取り入れたパーティー
いや、美鶴先輩が加入する際に「最悪ラスト前でも構わない」なんて属性の関係で言ってしまったんですが、やっぱ美鶴先輩は必要不可欠なお人だと思うんです。
女性陣といえば風花ちゃんやゆかりッチがいます。機械も含めていいのならアイギスと妹・・・。やっぱ美鶴先輩は持ってますよね、艶やかさのようなものを。凄く分かりやすく言うのなら顔グラが恐ろしく美人。
本編では美鶴先輩どころか、最後は2年生メンバーで戦ってしまったので、後日談では使っていきたいと思うんですけどね。そうなると真田先輩が・・・。いや、真田先輩はきっと大丈夫。これからもずっと僕たちの傍にいてくれるさ!そう、心のなry

なんか特にイベントもなく、かなり浅い階でボス戦。あんまり苦労せずにメティスのプシュケイと美鶴先輩のアルティミシアが大活躍でした。対して真田先輩は相手が複数だったのでンダ系も使えず、回復させようにも回復と補助は同系列の命令になるのでSPもドンドコ減っていく。雷や打は弱点でないのでダウンを奪えないしダメージも大したことない・・・。

さようなら、真田先輩

しかしゆかりッチは最初のダンジョン以降使ってないので全員のレベルが40以上のところをポッキリ30レベルなんですよね。流石にこれだけ開きがあると、もうすぐとんでもないダメージで葬られていくー。
正直ゆかりッチは回復役として色々回復スキルを覚えてくれますが、AIの関係で全体回復使ってくれないんですよ。2人負傷してたらもう全体回復でいいじゃない。でも単体で乗り切ろうとしていくのがなぁ・・・。SPは多いけど、火力は大したことないので、アイギスの回復スキルが充実してきているのであれば美鶴先輩や天田少年と比べると若干劣ってしまいますよね。後日談では嫌な役回りだし、ゆかりッチポジションは美鶴先輩になりそうですなぁ。

はっ、UFOだ!

ていうか肉眼ではもう分かってるんですよ、
風花さん!“あれ”とかじゃなくてもいいんですよ!ここまできて分かんないヤツいねーよ!
ていうかなんでそんなアッサリとボス2回目なの・・・?あれ、俺がまったく話を聞いてなかっただけなんですか?おっかしいなぁー。しかもよりによってリア充シャドウかー、なんかアイちゃんのSPがカッスカスだけど、ふんじばってやんよ!
疾風弱点なのでゆかりッチの選択は大正解でしたね!ていうか、1回目のボスを倒してから疾風弱点の敵が凄い多くなったので真田先輩をゆかりッチに変更したんですけど、いやぁ多少ここまでくるのでレベルは上がったんですけど、やっぱりダメでしたー
とりあえず取り巻きを倒して、リア充の体力を僅かにした辺りでゆかりッチを蘇生させてクリアーいたしました。正直ゆかりッチだけが苦戦してました。アイちゃん以下3名にとっては凄い簡単なお仕事でした。あんまりレベル上げしてないのになー。不思議だなー。

さて、天田少年の過去と同じように、最下層では真田先輩の記憶が上映されておりました。どうやら中学時代の記憶のようで、なんかこの間の大会優勝した後の出来事のようです。すげーな、スカウトみたいなのも来てるなぁ、と思ったら真田先輩中学生でなんと恐ろしい正論を・・・!しかしやっぱり絆創膏してんだなぁw
すると、なんだか聞き覚えのある声が・・・!ま、まさか・・・!
美鶴先輩だー!中学時代の美鶴先輩がきてしまったかー!ポリゴンだと凄い期待せざるを得ない感じじゃないですか?さぁ、台詞でそのご尊顔を拝見させ・・・

は?

え、いや・・・なん、前髪がジンと同じやん・・・!いや、高校生になって恐ろしく進化したと考えるのが妥当でしょうね。いや、このご令嬢は申し訳ないんですけどないわー。なんでそんな髪の毛ぐりんぐりんってなってんの?ていうか前髪がー!荒ぶってるなぁ。
そしてなんだその真田先輩のポーズ。右足どうした、なんで重力に逆らってんの?中学生だなぁ、まったくぅー。
そして学校内で召喚器(完全に形は拳銃)を出すご令嬢。君たちはもっと慎重になるべき!なんだろう、天田少年の時の方が大人びた印象を受けたよ!

上映会終了。
確かに何かあるっていう意味は見えてこないですね。なんのために過去を見せるのか・・・。つってもまだ2人目ですから、真相への推理とかは4人目越えた辺りからだと思うので今は彼らの過去の上映を面白おかしく見ておきましょう。
まぁ強ち間違ってないと思うところが恐い。
しかしそう考えるともう真田先輩と美鶴先輩はもう4年近い付き合いになるわけですかぁ。そりゃ信頼関係生まれてて当然ですよね。名前で呼び合ってる感じがいいコンビっぽくて凄い好き。
そんな美鶴先輩と真田先輩のお話が終わった辺りで、メティスがボソッと「これが学校・・・」とつぶやきます。お姉さんは学校に通ってるからって知ったかぶりしますが、実際学校の中なんて学校に入らないと分からないんじゃないかなー。多少は外観から想像できますけど、外に出るだけじゃ分からないものだと思うよお姉ちゃん!
そしてメティスから高校中退なんで?という質問がきておりますが、こういう純粋な部分をぶつけてこられると今の機械化アイギスにはきっと答えづらいんだろうなぁ。みんなが大好きだけど、本当の意味で大好きな人がいなくなっちゃったしね・・・。

そうだな、風花ちゃん。人じゃないもんな。
順平がいち早くメティスの根っこを見抜いていくもんなぁ。2年生はこういうのがあるから好きなんだわー。真田先輩はメティスに対して当たりがキツ過ぎますもんね!2つめの時にぐぅの音も出なくなっちゃったけど!

寮に帰ってきて、妹ちゃんがキタローの部屋に興味を示してます。あの部屋の扉は分かりやすく光みたいなのが漏れていて、決して開かない扉になってますが、ゆかりッチそんなに怒らなくていいじゃない・・・。

メティス狂犬かよ!

妹ちゃんがなんか切ないことを申しておりますが


P3F_EP_Aegis_247.jpg
さーて4つめに向けてのレベル上げやっていくよー。

Do you know “Cats hide their claws.”?

こんにちは、黒猫です。

MHP3rd_244.jpg
厳しい夏は身軽にモンハンでもやっていくかー

前回やったのっていつだろうって見てみたら5月末でしたよ!別キャラで考えても軽く1ヶ月ぶりですなー。操作とかね・・・分かる人には分かると思うんですけど、こう、視点を真正面に持っていきたい時にさぁ、画面の中のあんじゅさんがコロコロ転がりやがるんですよ・・・。どうなってんだこのゲーム!こういうバグは早く取り除くべき!

MHP3rd_245.jpg
とりあえず作りたいものとか倒したい相手とかそういうのもう思いつかないのでイベクエでも消化していこおうかなってことで、丸尻尾と尖尻尾に赴いてみました。ナルガはね、亜種とは言ってもP2G時代からの杵柄がほんの少しだけ残ってて、なんとかなった感じなんですよ。ただ問題はドボルでしたよね・・・。あいついつの間にあんなトリッキーになったん?ガードさせてガード硬直中にめくり攻撃とかなにそれ恐い。不可避も甚だしくね?いやそんなんガード性能+2でもつければって話ですけど、そんなガ性+2なんてあまりに限定的なスキルじゃないですか。それを要求された上でめくってくるかー。
多分ガード位置が悪かったと思うんですけど、なんかそんな攻撃が2度3度あったもんですからね。ただでさえ1ヶ月ぶりでカメラ正面に向かないって中でこの有様でしょう?
HD来るの恐いわー

これはもっと強いお薬が必要なのかもしれません。一応こやし玉縛りでしたけど(忘れただけとも言う)、所詮は普通のフィールドを自由に駆け回るモンスターたちをウマイことタイミングがあったときに攻撃するだけですからね。こんなのもう、ショートケーキに粉砂糖レベルの甘さだったわ。
※1乙したことは黒猫さんの心の中にある100人乗っても大丈夫な棚の上です
もっと、強烈なのを!逃げられない、逃げないヤツが来い!これでも俺だってモンハン歴は結構なもんなんだし、そういうかなりの逆境になれば色々な記憶が甦って、漫画の主人公さながらに隠された能力的なアレが覚醒するかもしれないじゃないですか!ブレインあるホークはネイルをハイドしていくからなぁ!

MHP3rd_246.jpg
クエスト名忘れたけど、P3G的系譜。レウスのブレスでピヨピヨしてたところにレイアのサマーソルトが華麗に決まるぅー!
なんだろう、ホバリングの超直角的機動力のおかげでこれはP2Gのときよりも圧倒的に厳しい気がする!P2Gだって大してクリアできないクエストなのにさぁ!やっぱこっちも機動力が必要なんですかね。それでも一応大剣だからなぁ。

MHP3rd_247.jpg
無理に決まってんだろ!

リハビリとかじゃなくて、なんか心を折られるもの。なんか本末転倒だもの。こういう一人じゃクリアできないイベントクエストとか出さないで欲しいんだわー。え?ソロクリア報告なんかいくらでもあるって?・・・あー、じゃあバグだわー。こっちにバグ起きてるわー。ゲームにバグとかって付き物だから、これはしょうがないわー。でもこういうバグは早く取り除くべきだと思うわー。そういうアレとかってHDでは解消されてるのかな、もしかしたら。じゃあそっちでやっていく事になるかもしれないけれど、多分その頃には忘れてると思うわー。

ペルソナ3FES -Episode Aegis- 今更プレイ日記 その2

こんにちは、黒猫です。

1年間の激闘の末、影時間を消し去り平和を取り戻した「特別課外活動部」。
そして彼らに降りかかる、もうひとつの出来事。ちっとも“お祭り”じゃない後日談がはっじまるよー。

・前回のあらすじ
世紀末を生き抜いた選ばれし数人の戦士たち。彼らは『時間渦』に飲み込まれ、終わりの見えない戦いへと巻き込まれていくのであった。しかしそこには生き別れ、死んだはずの妹の姿が・・・ッ!

そんなわけで前回、一つ目のダンジョンをクリアしたところでレベル上げタイムに突入しておりましたけれども、まぁこの後日談はひとつのダンジョンをクリアするたびに少しずつレベル上げをしてから行った方が安定するんですよ。疲労がないのでドンドン戦いたいところですが、ボス戦前に帰ってこれるワープ機能がないので必然的に消耗したままでの戦いになります。でもそれは避けたいのでボス戦までは雑魚を避けます。そうするとレベルが上がりません・・・。そんな悪循環。
それを避けるためにも、一定の地点で立ち止まってレベルを上げた方がいいってものです。ギリギリの試合はもうしたくない。ということでちょっとだけレベルを上げさせていただきましてですね、いざ敵を避けてダンジョンを攻略していこうって時には

P3F_EP_Aegis_155.jpg
敵が避けて行ってくれる始末。
汗マークを出してピーピー鳴きながら逃げていくシャドウたちはなんだか可愛らしいんですが、赤シャドウと一部のシャドウが含まれてる時は以外はずーっとピーピーピーピー・・・。うるせぇ。
そんな弊害もありますが、おかげさまでサクッとボスまで辿りつける予感ですなぁ。その間に今回のメンバー紹介でもしておきましょうかね。とりあえず妹ちゃんは確定として、僕らの相棒である順平。そして個人的には最強の回復役である天田少年。天田少年はこっちの地力が高ければゆかりッチよりも使い勝手がいいと信じています。

ダンジョン内では特になにもなくボス戦までたどり着き、その頃には風花にも余裕が見受けられますよね。強敵(予想)を目の前にして「それと」を付け加えてパーティメンバーに敵から目をそらせと指示を出してきます。これもやっぱりしっかりとしたレベル上げの成果が現れちゃってるかな、これ。

UFOだー

おま、自分がそっち見ろっていうからアイギスたちは・・・!くそ、まんまと風花ちゃんに弄ばれてしまった。
敵は「光輝のキュクロプス」。ミツキのかぁ。いつか公輝のも出てくるかもしれない。まぁあいつはあの後アイギスの膝の上で目が覚めてはぐれのラーメンみんなで食って帰ったけどな。
んでボスをサクッと、本当に恐ろしくスナック菓子をサクサクいくくらいにサクッと、倒しまして。何フロアか降りてみるとそこには一番最初のダンジョンでも見かけた大きなドアのあるフロアに到着でございますよ。そして大きなドアをくぐると・・・!

あぁ、あのドアは過去に繋がってるとか言ってたもんな。これも過去なんでしょうね。恐らくは天田少年のお母さんが亡くなってしまった時のアレでしょうね。どうでもいいけど、この時も勿論天田少年は小学生ですよね。小学生相手にこの対応とかこの警察官ゴミすぎると俺は思うんだ。流石はアトラスさんの警察やー!少年課のお姉さんはまだですか!
天田少年による状況説明。夜中にトイレに行きたくなった天田少年、するとなんだか玄関の前が騒がしい。眠い目をこすって様子を見に行くとそこにはガッキーナ先輩高校生らしき男が発狂してらっしゃる。ていうか、そんな家が潰れるくらいの被害だったら、なんで天田少年の母しか被害者が出なかったの?別にもっと出たのかな。でもそれだと後述する表向きの原因がおかしいもんなぁ。
ぺるそなー。(お母さんを目の前で亡くした小学生男子児童相手の対応・男性警察官編
そしてこの事件は酒酔い運転の車が家に猛スピードで突っ込んできた、というのが表向きらしいです。車が突っ込んだくらいで家って丸々一件ペシャンコになるものなの?しかもこの原因で通じるのであれば間違いなく被害は天田少年家だけでしょう・・・。そんな局地的な大被害ってなんなの。ガッキー先輩ったら罪な男。
そして傷心の男子児童を残していく警察官。ぼく、警察の世界って知らないけど、有り得ないと思うんだよ。
大人っていうか、警察とマスコミはクズばっかりだよ!お兄ちゃんとか黒沢さんとか堂島さんとか一部色々な意味で素晴らしい人もいるんだけど、基本的には終わってる

さて、そんな天田少年の過去をみんなで仲良く共有したところで。場面はSEES面々に戻ってきます。この時、天田少年は何故あの男に特別な力があるのに、自分にはないのかと。それがあればきっと子どもの自分でも出来ることが色々あったろうと。
とりあえず真田先輩は自分で考えるのが苦手なのでメティスに八つ当たりを開始。彼の頭の中では盛大にゴングが鳴り響いたところなんでしょうね。まずは軽くジャブを繰り出します。しかしメティスはこのジャブを華麗にスウェーで避けていく。華麗なステップでリングの上を踊るように移動していく!ここでイライラした真田先輩から核心を突く右ストレート・・・と思ったけど真田先輩サウスポーだから左ストレートォォォ!しかしこれが空を切る!キレいいストレートかに思われましたが、メティスにとっては取るに足らないヘナチョコストレート!ここから問題をしっかりと見据えた解決策という名のコンビネーションパンチを次々に繰り出していくメティス!助かりたいなら、ちゃんとテメーで考えろ。メティスが画面端ーメティスが決めたー。そりゃメティスLv40真田先輩Lv30だ。勝てねぇよ。

“今”への不満を少し漏らす天田少年。いや、不満というよりあの時が充実しすぎてて、本当の意味で前しか見てなかったからなんでしょうね。真田先輩がバカみたいにボクシングに打ち込んでるのも、その時のことを忘れないようになのかもしれません。
すると話を遮るように口を開くゆかりッチ。あれ、全然喋らないからいないのかと思ったわ。いやぁ、なんだろうなぁ。ゆかりッチの前を向いて歩こうは意味が全然違う気がするんですよね。しかもメンバーとは全然テンションが違うから、すげぇ浮いてるの。いや必要なポジションではあると思うんですけど。

なんか微妙なテンションで寮まで帰ってくると美鶴先輩がメンバーに復帰しました。これで全員が復帰することになりましたね。何よりです。
しかし回復魔法がお得意とは知りませんでした!オマケみたいなもんかとばっかり・・・!

しかし後日談、ダンジョンの終わりで小さなイベントがある以外はずっと戦闘な訳です。お伝えできるようなことも少ないと申しますか、メインはレベル上げ部分だからね!正しいプレイ日記をやるなら・・・

「今日もレベル上げ」

1文で終わる始末ですからね!いやぁ、後日談楽しいなぁ!


P3F_EP_Aegis_203.jpg
じゃあまたレベル上げしていくから。

ペルソナ3FES -Episode Aegis- 今更プレイ日記 その1

こんにちは、黒猫です。

1年間の激闘の末、影時間を消し去り平和を取り戻した「特別課外活動部」。
そして彼らに降りかかる、もうひとつの出来事。ちっとも“お祭り”じゃない後日談がはっじまるよー。

・本編のあらすじ
ニュクスを倒して世界を救う。キタロー眠る。アイギス人っぽくなる。記憶を失っては取り戻す。そんな僕らの学園生活。

…意味わからんかー。そんなわけで、P3とP3PにはないP3Fだけの要素であります後日談を、今日からバビッと綴らせていただこうかなと思っております。本編はザックリとお伝えしましたが、こちらはP4のようなしつこい感じでやっていこうかなと思っております。実際どっちのがいいんだろうと考えたとき、どう考えても短くて簡潔な方がよいなって思ったよ!黒猫さんのプレイ日記は全然プレイ日記じゃないって分かってる、分かってるんだ…!
いやいや、そんなぶっちゃけはどうでもよくて?これからの物語はアイギスが主人公となります。また巷では蛇足編とか言われてイマイチ人気のない後日談ですが、個人的には結構好きなんですよね。まぁ、それは追々として?早速ゲームスタートさせましょうかね。

始まりは真田先輩とアイギスが戦い、天田くんが流血し、謎のパピヨンマスクが現れるアニメーションムービーから始まります。いやいや、なんでそこで仲間割れするんだよ!とか、パピヨンマスク誰だよ!とか、そういう疑問もさることながら、キーワードとして登場するのが"鍵"ですね。これはとても重要。この辺見たい人は「俺編その20」にありますんでどーぞ。

んで、風花とゆかりッチが電話しているところから、人形劇はスタートいたします。なにやら神妙な感じで、みんなが集まるべき時にゆかりッチがちっとも空気詠み人知らずでってな感じですか。
んだよ、来ないならいーよ!っつことで、今集まってるのは美鶴先輩、天田少年、風花、順平の4人。真田先輩も最終戦使うよって言ってたのに土壇場でスタメン落ちしたことにスネちゃって集まらず…。んもー、真田先輩もいい加減大人になりましょーよ。ちゃんとジンとタカヤでは入れてたじゃないですかー。っていうか、なんでみんなを集める必要があるのかって…

マジでか!

まぁ、確かにこの寮はペルソナ使いを管理って言葉もアレだけど、そのための寮だったわけだし、ペルソナ使いが必要でなくなった今、この寮も必要でなくなるってわけか…。桐条も寮なんかやってる場合じゃないだろうしなぁ。
しかし召喚器の回収していくかー。当然、キタローの召喚器も回収なんですが、そういえばキタローはあの後、アイギスの膝枕でガン寝した後の描写は特になかったんですが、実は帰らぬ人になっておりました。どういうことなの…。
ここが盛大な裏切りだよなー。リョウジは「日常が戻ってくるでー」なんて言ってましたけど、そんな短い時間とかないわー。
きれいな顔してるだろ。うそみたいだろ。それ、死んでるんだぜ。
そんなわけでキタローはあの戦いのあとに、眠るようにして死んでしまった訳ですが、とにかくアイギスはふさぎ込んでいたわけですね。そりゃ、「あなたを守ることが私の生きる目的」くらいの勢いでしたからね、彼を失えばそれはもう生きる意味を失ったことと同義ですから、そりゃ抜け殻みたいになっても仕方ないというものです。
だからなのかなんなのか、なんとアイギスは3年生にならないというではありませんか!高校中退は良くないってアイちゃん!いや、そりゃそういうの関係ないにせよだな、高校は出ておけってお母さんも言ってたで!

屋久島でぇ?

まぁ、そんな訳で寮の閉鎖です。残念ですが、みんなの新しい旅立ちのためには仕方のないことなんでしょう。どこか、特にゆかりッチなんかは、ちょっと逃げの姿勢っぽいですが、それでも受験に向けて頑張ってるのは良いことだと思いますしね。じゃあ門出ってことで、寿司でも食うか!

思い出深いラウンジで昔語りですが、そんな昔のことより今だろ、今。ニュクスを倒して世界滅亡の危機こそ回避したSEESですが、ストレガが広めた「今というこの一瞬こそ至高!」とか「滅びって美しい」みたいな話が結構根強く残っているそうです。滅びを防ぐのと世直しなら、多分世直しの方が難しいんだろうなぁ。
しかしいくら影時間が消えたからとはいえ、午前0時ってなるとちょっとドキドキしますよね。以外にパリーンってくるかもしれ・・・キター、けど?何も起きてない・・・いやぁ、個人的には右上の暦が変わってないのが凄い恐いですけどね!確かに影時間になるとなんか赤い水とかで汚れますからね、今この瞬間は影時間ではなさそうではありますが、ニュースのお姉さんも日付を間違えていくかー。どう考えても何かが起きてるだろ!なんだったらなんでちょっと不満そうなんだよ!

特になんもないなら解散だなってことで、アイギスは一足早くお部屋に戻りました。そして始まる独白・・・。
いつしかアイギスは眠れるようになり、夢を見るまでになっておりました。これは本編でも違う角度から見られていたアイちゃん人間化現象ですね。そしてキタローがいなくなると、彼を追いかける夢を見て、そして今では夢を見るどころか、眠ることがいらなくなった身体に逆戻り。なんだろうなぁ。人間化していったと思ったら今度は機械化?忙しすぎるだろアイギス。でも過度のストレスで眠れないとか人間っぽいアレな可能性もあるわけですよね・・・。アイギスは人間のままでいれるんでしょうか。

肩幅は帰れ

肩幅出てきたかと思えば今度は風花襲来!どうしたちびっ子!なに、敵襲だと!?状況は!・・・え、うん、わかんねーよ!
1階の床が開くってなに?穴が開いたとかってこと?そっからバラモスでも出てきたの?それとも扉のように開いたってこと?だったらそんな描写本編でひとつもなかったじゃない!ずるい、そんなのずるいや!
とりあえず風花の指示通りにラウンジまで下りてみれば、そこにはヘタってる寿司メンバーと、仁王立ちの謎の全体的に黒い人影が・・・。どうやら人じゃないって、なんか恐いなぁ。
なんか頭の両脇に赤い画鋲つけてる女の子が出てきたー。見た感じはアイギス的な存在ですかね。しかしアイギスを守る→寿司メンバー襲撃の意味はよく分かりませんなぁ。なに、アイギスの好物を奴ら全員で食っちまったとかそういうアレですか?ウニだのなんだのと橋の上で語ってましたもんね。
しかし仲間が襲われてるのを黙って見ていられるほどアイちゃんも物分りは良くありません。やめなさいよーってことでデュエルスタンバイ。

恐らく装備ペルソナはアテナなんだろうと思うんですけど、なんかスキル一気に減ってないか・・・お前・・・。HPもSPもだ。え?今年の大晦日まではLv80近くもあったんだよ?それがこんな一気に下がるかい?それはおかしいよ。絶対におかしい。後々真田先輩が「3ヶ月のブランクは大きい」とかLvが下がったことに対するフォローを入れますが、P4だって同じくらいのブランクあってもみんな全く能力劣化なかったぞ・・・。
しかし回復が傷薬だけって厳しい予感がしますね。あんまりキルラッシュふらない方がいいのかな。
と思ったけどHP減ってきたら相手がためらってばっかりだったのでごり押してやりました。戦場ではためらった奴がしぬんだよ・・・!
ていうかLv25まで下がってたかー。そりゃ弱いわー。あの時、みんなでモナドに篭ってたあの時間を忘れちまったとでもいうのかよみんな!こちらのレベルはまだ70前後で、順平のブレイブザッパー80ダメージがメイン火力のなかなんとか刈り取る者を倒して、Lv90台の敵が渦巻くモナドで敵を倒しては帰還して倒しては帰還して・・・。そうやって少しずつレベルを上げたあの日々を、アイギス始めみんな忘れてしまったというの?なんだったらキタローとのかなりの濃密な時間だったと俺は思うのに、それを忘r

メティスさんまだ動くんですね!!

あぁ!やめてください!グダグダとしゃっべてたのは天田少年ではなくて僕なんです!そんなまだ小学生の天田少年を締め上げるとかとんでもないなこの機械!流石に小学生相手にその暴力行為は許されません!

うおー!アテナァァ!いけぇぇぇ!・・・え?

ええええええぇぇぇぇぇぇ

順平「なんじゃそら・・・。」

あら可愛らしい
そんなわけで、アテナがなんとオルフェウスに変化してしまいました。弱体化だろ、こんなん・・・。しかしなんでオルフェウスに目覚めたんでしょうねー。いいじゃん、アテナのままで良かったじゃん。そんな耐性がゴミのペルソナになられてもだな!そんなオルフェウスの力でメティスを退け、アイギスはバタンキュー。
い、イゴールさん・・・いらしてたんですね
イゴールさんの定めってなにかしらね。そもそもP3以降のイゴールはそれ以前の設定のままであるのか、それとも主なんて呼ばれてるくらいだから、なんか結構出世したりしたんですかね。そもそもフィレモンのフの字も出てこないしなぁ。印象的な蝶は出てきますけど。
まぁそれはいいとして、アイギスがなんとワイルドの力(ペルソナを付け替えることができる力)に目覚めてしまいましたよ!なんでワイルドに目覚めるとアテナがオルフェウスになるのかってのは、この際忘れますか!
そしてイゴールさんはキタローのことを少しだけ語ってくれました。彼は命の答えにたどり着いたのだと・・・。それは死ぬということなのか?という至極まともな質問に、イゴールさんはハッキリとした答えをくれませんでしたが、全ての命はこの答えのためにある、みたいなことを申しておりました。そして心の力ね、大事大事。

べ、別にアイギスのために来たんじゃないんだからね!勘違いしないでよね
ベルベットルームから覚めるとなんかアイちゃんの外装が変化してます。なんか頭に変なの付いてるし、胴体パーツにも手心が加えられている。なんで外部パーツの換装でアイギスが目を覚ますという考えに至ったのかはドン判ですが、なんていうか・・・微妙だよね。
そういやアイギスを襲撃してきたメティスさんはというと、すっかり大人しく拘束されておりました。おーい、元気かー?元気なわけな・・・ね、寝ている・・・!
ま、まぁまぁ順平、そんな怒ってやんなって。こう、空気を和ませようと思った機械の浅知恵みたいなもんじゃんねぇ?ここにきてメティスはもう仲間たちを襲う気などないと、登場時にあれだけ暴れておいてここにきてすっかりとしおらしくなってしまいました。なに、なんでそんないきなりの心変わりをしてしまったの?という質問に対して、メティスさんのお答えは「嫌われたくないから」ですってよ、奥さん。なんだこの可愛らしい機械は・・・。アイギスと違って感情がガーンと前に出てきてる感じなんですよね、うんうん。よし、可愛いから拘束を解いてやろうぜ!

怒涛の展開!違った、こっちだった!

えー、マジですかー。寮がとうとう今日に置いていかれてしまったかー。空回りした瞬間は別にまだ外とは繋がってたわけですよね。じゃないと真田先輩とかゆかりッチがこっちに来れないわけですし。お、便利な言葉「時の狭間」が出てきましたね!もう時の狭間って言葉出しちゃったらなんでもアリですもんね。調味料と戦ったりするの?

未知の領域を知っているメティス。ヤケに詳しいメティス。さて、時間が繰り返されてる原因である時の狭間を消すために、まずはSEES連中を消すという強硬手段は失敗したわけです。で、次の手段として時の狭間を探検してまさに原因の中枢を叩くという作戦に出るそうです。探索・・・探索かぁ
とりあえず探索についてこい!という強引なメティスに対してやっぱり辛辣な態度ですな。お姉ちゃんはなんか説教染みてるし、真田先輩は損得勘定しかしないし、美鶴先輩は恐ろしいほどの正論で追い詰めている。流石に裁ききれないからプチギレして失言していく!

お姉ちゃん怒る

まさかの展開だと思った?普通だよ!
そして御覧なさい、メティスがじわじわ可愛らしくなっていくでしょう?そしてゆかりッチがすげぇ無愛想。もうなんでもいいっすけど、っていう現代の若者ですよすっかり。ゲームのキャラクターなんだからもうちょっと愛想良くしとけってんもー。そんなんだから株暴落するんだぜ。
さて、まぁメティスの処遇は一旦こっちに置いておいて、結局ここを探索する以外の道がないっていうのなら、必要なのはリーダーであり、アイギス編なのでアイギスがリーダーです。そのリーダーの決定であるのなら、メティスを連れて行ってもいいんじゃない?という美鶴先輩の優しさが飛び出しまして、仲間を傷つけないことを約束させました。真田先輩、もうとっくのとうに面倒が起きてるんですよ

いいよー!
ってことで、メティスをメンバーに加えてSEES再稼動ではあるんですが、いろいろな調べものをするということで美鶴先輩は留守番。順平とコロマルは寮から出る抜け道的な何か、又は食べ物の回収班として別行動なので、実質組めるメンバーは結構限定的ですねー。とりあえず安定しそうな真田先輩とゆかりッチを選んでいくとしますか。もう少しアイギス側で回復とかが回せるようになれば天田少年の方が火力もあって強いんですが、まだオルフェウスのディアしかないからなー。
ちなみに、この後日談ではペルソナ全書の引き出しが出来なくて、かつコミュも存在しないのでペルソナの扱いは非常に慎重にならなければなりません。素材は全部野生のを拾ってくるしかなく、かつ合成したペルソナであっても初期レベルからの育成。メンドクセー。変わりに1つレベルがあがることにスキルを覚えたり、構成が変わったりっていう変更点はありますけれども。まぁその辺りが後日談はレベル上げゲーといわれる所以でもあるわけです。やべぇ、ワクワクしてきた(レベル上げ大好き)
まままま、とりあえず探索に行ってみるかー。

あ、キタロー

さて、戦闘に入りましてメティスからオルギアモードの説明がなされますが、このオルギアがかなり強力で、なんとスキル使用時におけるコスト消費0っていうチート性能っぷり。雑魚戦は基本的に短期決戦が望まれますからね。毎回オルギアにしておけばメティスはかなり節約して新品に近い状態でボスとかに臨めるわけですよ。さすがだなー。
で、もう基本的にあとはダンジョンに潜ってボスを倒しての繰り返しなので、あんまりストーリー部分ってのが少ないわけですよ。だからってダンジョン内の出来事ってもあんまりないですかねぇ・・・。

UFOだ!

よし、話題を上手く逸らしてボス戦にたどり着くことが出来たぞ!道中エスケープポイントはありますが、中間地点のようなものはないので、ボスまで行ったらもう戦うしかありません。一応帰ることも出来ますが、それだとまた最初からになっちゃいますしね。多少の消耗なら気にせずボスにダイブ!
しかしここのボスが3体ボスってことで真田先輩が若干役に立たない・・・。まだマハ○○ンダ系持ってないからなぁ。弱点はマーヤ系のがアギで、ガチムチ系がガルなので真田先輩やることない・・・!一応、やつらは弱点属性の見切りがあるようなので、細かいところで削ってくれたり、ディアで回復したりはしてましたが、如何せん地味よね・・・。いやでも使うって言っちゃったしなぁ・・・。ラスボスで頑張る感じでもいいかな!

ボスを倒して数階階段を下りた先には行き止まり、そして大きな扉・・・。何もかもが分からない現状では、この扉の先を見てみる必要があるでしょう。メティス曰く、安全ってことらしいですし。
しかしどう考えてもタルタロスのようでしたっていうか、構造なんかまるで同じだったよ風花ちゃん!昇るか降りるかの違いじゃない!いや、不満があるとかないとかそういうんじゃなくて・・・。まぁ、そういう意味ではSEESメンバーには不満があるよな。せめてもうちょっと構造が違ったりしたら、新鮮な気持ちで探索できたかもしれないですもんね。結局やることは一緒なんだけどさ!
そうなの?過去を感じる・触れる切欠なんかいくらでも・・・って、だからなんでアンタはそんな事を知ってるんだとですね・・・!

光り輝く扉を開け放ち、その向こうで見た景色を、僕は忘れない。

ていうか覚えてる。全力でポロニアンモールじゃないですか。ほら、黒沢巡査もいらっしゃる。いやいや、平日の昼間って、まだ春休みの最中ですよ!学校はもお休みじゃないですか、黒沢さん。・・・ばんなそかな
こちらの事情を少なからず知っている黒沢さんはなんとか我々を見逃してくれましたが、一体どういうことなのかと美鶴調査員が周りを調べてみるととんでもないものが見つかってしまったのです。そう、それは2009年と日付の入った掲示物にカレンダー。我々はなんと過去の世界に来てしまったようです。な、なんだってー。混乱するのも分かるけどせめて名前で呼んでやれよ!
しかし目の前の噴水に気をとられたメティスに真田先輩の言葉は届くわけもなく、噴水を眺めるメティスに「私もたまに噴水を眺めていることがある」と気を利かすと、妹ちゃんパワー炸裂。多分パーティ内でコロマルの次に可愛いと思う
で、あの扉はなんなのかっていうと、時の狭間に詳しい専門家のメティスさんのお話によれば、記憶の場面としての過去へと通じている扉なんだそうです。ポロニアンモールが出てきたのは、みんながとにかく「補給をしたい」という思いが叶えたものなんだそうな。時の狭間って便利だなー、っていうのと、過去に戻れるってことは、未来を変えることができるかもしれないわけで・・・。
ポロニアンモールは交番、薬局、眞宵堂だけ使えますが、武器合体は出来ないようですねー。まぁペルソナ強化するとしても本当の終盤だろうし、やっぱりアイテム交換がベストかなー。

入ってきた扉を戻ってみればそこには本編で全く開ける事のなかった扉から寮に直接戻ってこれてしまいましたよ!わー時の狭間って便利だなー。
順平が早くもメティスを受け入れているような気がする台詞。まぁちっとも名前では呼んでませんが、言葉使いとしては真田先輩より好感が持てるじゃないですか。そして先輩天丼乙

ポロニアンモールで補給が出来るようになると、順平と愛玩動物が戦線復帰してくれます。美鶴先輩は相変わらず調べモノという名のサボりを続けていますので、氷は自分でどうにかするしかない・・・と思いきやメティスがガルーラとブフーラを使えるという超性能っぷりを見せてくれます。しかもマリンカリンも備えてるので、別に美鶴先輩最悪ラスボス前復帰でも構わない。

後日談で探索楽しめなかったら精神的に詰みだからね!

さ、あ、もう次のダンジョンに進むから!まだレベル上げの途中だから!

イベクエにみるモンスター勢力について考える

こんにちは、黒猫です。

いやぁ、やってない間に随分とイベクエがたまってしまいましたねぇ・・・。長い一日なんて、随分と歯ごたえがありそうなクエストも出てますし。勿論黒猫さんの豆腐みてぇな歯では咀嚼すら許されないようなクエストでしょうけどもね。
で、どっかのブログで見たんですけど「イベントクエストはジンオウガとドボルベルグばっかり」って書いてあったんですよね。僕なんかはこの一文に『新参者がデカイ顔してんじゃねーよ、ツブしていこうか?』くらいの警告交じりの何かを感じましたよね。是非それはティガとかにお願いします
とはいえ、そんな言うほど出てきてないだろ・・・とは思ってしまうわけですよ。いや、そりゃ黒猫さんがそこまでイベクエやってないってのもあるとは思いますけど、だからってそればっかりってそんな・・・。

統計取ってみた
7月10日現在までの全34クエストの討伐対象となる大型モンスター。なので、小型とか採取とかは除きます。ので卵と猪を除いた32クエ。


1位 ジンオウガ 4クエ/32クエ
【電撃・ダブルライジング!】【渓流の一番長い日】【YAIBA・風神と雷神】【範馬刃牙・鬼の遺伝子】

2位 ラングロトラ 3クエ/32クエ
【名探偵コナン・連続狩猟事件!】【JUMP・2つの赤き凶弾】【ファミ通・状態異常を克服せよ!】

2位 ナルガクルガ 3クエ/32クエ
【渓流の一番長い日】【マガジン・水没林調査班!】【クローズ・鈴蘭最強への証明】

2位 ウラガンキン 3クエ/32クエ
【ファミ通・大角と巨鎚の激突!】【ファミ通・状態異常を克服せよ!】【幻のウラガンキン】

2位 ドボルベルグ 3クエ/32クエ
【丸尻尾と尖尻尾】【渓流の一番長い日】【水没林に集いし者たち】


こうやって見ると確かにジンオウガが一番の出現数ですなぁ。実はドボルは同率が沢山いて、やっぱり新しいモンスターだからって理由で目を引くんでしょうね。時計のゾロ目ばっかり見るのと同じような効果だと思われます。

意外なのはラングロトラのランクインでしょう。まさにダークホースともいえる存在。生息場所が使いにくいとされている火山・砂原に限られているなか、このマルチっぷりは各方面から更なる注目を集めそうですね。また、サンデー(コナン)、JUMP、ファミ通と雑誌系に強いのも特徴といえるでしょう。やはり少年誌やゲーム雑誌は読んでて熱くならないといけないですから、火山や砂原に生息しているモンスターの方が都合がいいのでしょう。その点、ウラガンキンの出現クエスト3つのうち2つがファミ通であることからも明らかでしょう。
逆にドボルベルグは雑誌系タイアップとは全く無縁のクエスト3つで堂々のランクイン。タイアップという安易な手段に頼らずとも、確実にその存在感をアピールしていますね。非常に自分を売り込むのが上手い、まさに現代の日本人が見習うべきモンスターですね。新参者だからこそ、目新しさの注目度だけでなく、自分からどんどん前に出て行くという姿勢はどこか若手お笑い芸人を彷彿とさせます。あの図体で・・・職業間違えてるだろ
ナルガクルガはMHP2Gの顔モンスターとして登場し、モンスターそのものの人気もさることながら、武器・防具の高性能っぷりも合わせて非常に扱いやすいモンスターといえるでしょう。闘技場栄えNo.1だと、僕なんかは思いますからね。
そしてジンオウガ。タイアップ系2つとオリジナル2つ。この中で唯一単体で且つ普通の状態でハンターの前に立ち塞がります。まぁ逆にハンターが普通の状態ではないんですけれど。やはりMHP3の顔であり、新モンスターですからね。電撃ビリビリとビジュアルもなんだかカッコイイ。まさにジャニーズのような存在感を発揮してますよね。とりあえず困ったらジンオウガ出しておけよくらいの意気込みがこれから感じられそうな、でも途中で失速してしまいそうな雰囲気すら感じます。今の努力しなくてもトップに立てているという状況に甘んじていれば、いずれはドボルベルグに追い抜かれる日も近いのではないかと予測します。
これからもドンドンと加熱していくモンスターたちの勢力争い。我々も固唾を呑んで見守りたいと思います。

THEイベクエもヒッパレ!でした。また来週!

+ Read More

ペルソナ3FESその20

こんにちは、黒猫です。

今宵でペルソナ3FESエピソード俺編は終了となります。もう今のレベル(キタロLv92)だともうラスボスとかけちょんけちょんにできてしまうので、まぁあんまり戦闘について苦労したこととか一切ないです。むしろ、もう力の違いを見せてやる!くらいなもんで

P3_186.jpg
やってしまった。
そういえばラストメンバーは真田先輩が誰よりも早く確定とかってどっかの猫が言ってましたけど、いとも簡単に最終選考から漏れちゃいました☆
まぁホラ、このレベルになるとさ、もう補助とか要らないじゃん・・・。ていうか、自分たちが強いんだから、自分たちを強化した方が良いに決まってるじゃない。そしてそこに飛び込んできたのがカジャの申し子アイギスよねー。ていうかもうアイギスってばメインヒロインみたいなとこあるし、ちゃんとしたイベントで決意表明とかされると使わずにいられなくなってしまうんだもの・・・!ご、ごめん先輩、あの、後日談では使うので・・・多分きっと。

あと、ゲーム開始してアルカナチャンスで引き抜いてから一切合体などせずに連れまわし続けたピクシーさんですが、幾多のスキル変化やらなんやらを起こして果たして使える子になったのかというと・・・!

P3_164.jpg
全然ダメでしたー。攻撃スキル一切なし、まぁラクンダはボス戦で役に立つとしても、やっぱりピクシーはピクシーだったか・・・。頑張ればメギドラオンとか覚えるのかと思ってたけど、それはゲームが違ったようだ・・・。ニュクスとか出てくるからてっきりさー。

そんなこんな、ラスボスも倒して世界平和。戦いの記憶を失ったSEESメンバーはそれぞれの生活に戻り、そして3年生の卒業式の時に全てを思い出して再集結、みたいな感じなんですけど野郎は最後の最後までリア充コノヤロウだった。ん?機械相手に何言ってんのって?いや、だってこのアニメーションのアイギス完全に耳とかあるしあの首のとこの白いのないし、どう見てもこれ命と心ある人間の目を・・・あれ、気のせいだったのかな・・・。

さて、これから始まりますのはP3の後日談です。謎の残るキタローの最後。ベルベットルームで彼が最後に見たものの正体とは。なんてそんな辺りの事柄が説明されます。ゆかりッチ株大暴落冒険活劇が始まるよー。

てな訳で本編終了だー!

+ Read More

ペルソナ3FESその19

こんにちは、黒猫です。

主人公とはなんなのでしょうか。そう、強いことです。強いこととはなんでしょうか。そう・・・

P3_154.jpg
デカイダメージを叩きだすことだァァーッ!


いやぁ、いつの間にか刈り取る者を倒してモナドへの道を開き、ゴリゴリっとレベルを上げて最強のミックスレイド、「ハルマゲドン」も習得と・・・。いやぁ、すげぇ頑張ってルシファーかサタンに魔術の素養+勝ちオタ付けた方が良かったんでしょうけど、流石にそこまでやってしまったら1週目の楽しみを失ってしまいそうだったので、レベル上げも程ほどにして1月31日を待つばかりのSEES面々ではございますけれども。

勿論ここまで来るのになんのドラマがなかったかと言えば嘘になりますよ。覚えてますでしょうか、入院していたストレガの一味であるチドリという少女を。順平と静かに愛的な何かを育んでいた彼女が敵に回ってしまったんです。

P3_146.jpg
一応「生命の泉」で体力をジワジワ回復してくるんですが、この子恐ろしく弱い。なんだったらちょっと可哀相になるくらいには弱いんですよね。まぁ敵になるからには全力を出して叩くのが主人公ってなもんですが、この後なんやかんやあって順平がストレガの半裸に〝殺されちゃう〟んです。片手で撃つと肩が外れるくらいに反動のデカイ明らかに対人用の拳銃じゃないものをモデルとした拳銃で撃たれるんですよ。
するとチドリは自らの命を順平に分け与えて、順平を蘇生させてくれるんです。この一件でストレガはどんな事情があるとかそういうの一切関係なしでふんじばる相手としてプレイヤー含め全員の共通認識となり、順平は覚醒するんですけれども、この覚醒した順平が覚えてるわけですよ、生命の泉を・・・!
すげぇ演出と共に、この件を切欠に順平は漢度がグーンと上昇しますからね。いやぁ、まさに相棒に相応しい覚醒を遂げてくれたかと思いきや、

P3_156.jpg
世界を滅亡させる魔王みたいな奴を育てたのはお前だって言われる始末!
お前、折角株を上げたのにこの一言でどんだけのプレイヤーが「こいつないわー」って思ったか・・・。いやいや、こんな状況の中で冷静に物事を判断できるような奴はおかしいですよ。なんだったらSEESメンバーは全員おかしい。ロボと犬までいるんだぞ。これがおかしくなかったら世界は狂っている。
まぁね、一体どういう状況なんだってな話なんですが、掻い摘んで説明させて頂ければ、アイギスが10年前に戦ったシャドウは〝サスペンダー・リョウジだったもの〟であった、という感じですね。すげぇサッパリ分からん!
結局、魔王の使い(リョウジ)をキタローの中に封じ込めたのがアイギスで、その力に呼ばれて飛び出てきたのが月ボスのシャドウ、更にペルソナ使いは惹かれあうというジョジョ公式のアレ。いやぁサッパリ分からん!
そんなこんなで、死に方を選んだってところですかね。ここで是非とも「生きて帰る」っていう熱い状況が欲しいんですよ。そのために動いてそういう結果ならともかく、最初から「やるだけやって」っていう半分半分なムードだからなぁ。
ちなみに魔王のお名前は「ニュクス」。かのトウキョウじゃバーのママなのに、こっちじゃ世界滅亡させてしまう恐ろしいものになっております。

そういやあんまり関係ないんですけど、神木くんの書いたピンクのワニの本ってP4でチラッと登場するんですよね。なんか、ゲーム的な繋がりを発見した喜びってことより、彼の作品が後世に伝わったことに感動を覚えましたね。経緯は分からんとしても。

ペルソナ3FESその18

こんにちは、黒猫です。

修学旅行だー!修学旅行、それは甘くほろ苦い青春の1ページを彩る素敵なイベント。修学など名ばかりの、もう盛り上がるだけのイベント。
そんな修学旅行も黒猫さんは今年入って通算4回目くらいかな…。京都は初めてだなー。
そして、そんな京都の旅館での出来事ったらひとつしかないでしょ!浴衣!浴衣!

P3_136.jpg
あー、ロボ子の浴衣もいいけどー…


P3_135.jpg
やーっぱグッとくるのはこっちかなー。でもなんで風花は髪の毛緑色なの…?いや、あまりに今さらだけど、多分だけど、緑はないわ!

しかしこういうとこったら温泉ですか?やっぱ仲間内でわいのわいのと風呂に入るのは楽しいんですかね。他人と汗と垢の交換とかよくできるね…。すげーよ、みんなすげー。
そんな温泉イベント、ございます!
女風呂と男風呂が時間で切り替わるタイプなわけですけれども、この切り替わる時間ギリギリでの入浴をしていくのはSEESの男ども+サスペンダー。恐ろしいまでの茶番を演じつつ、まぁ「まさか女子なんか入ってくるわけねーよ、ハハハー」なんてノリで温泉を楽しんでいると、忍び寄る数人の人影・・・。そう、SEES女子メン。


P3_137.jpg
湯煙殺人事件。

美鶴先輩も入ってきたと知るや突然慌てだす真田先輩。真田先輩が氷弱点なのは過去に美鶴先輩から受けた〝処刑〟が原因なのだそうな。詳しくは小説を読んでみるといいらしい!
で、ここで女性メンバーに見つからぬようにするちょっとしたミニゲームのようなものもございますが、展開的には見つかった方が面白いと思うんですよね。処刑も味わえるし、なにより影時間でない+召喚機なしでペルソナを呼べるというところにも気がつけるわけですよ。別にそれが分かったからなんだっつー話ですけども。


P3_140_20110701001649.jpg
そして修学旅行明け、ついに美鶴先輩とのコミュが発生!どう考えても遅い、遅いよ・・・!ちょっと発生期間のタイミングが掴めなくてねじ込まれた感がする気はしますが、この絵の美鶴先輩はえっらい美人じゃないですか?アニメーションになるとビミョーですけど。しかも主人公からすれば年上で、生徒会でも部活動(SEES)でも直の先輩になる。名前は美鶴・・・みったんじゃん。よく見ればボトムのコーデも似ていらっしゃるー!P4のみったんは悔しいけれど演劇部部長とイチャイチャしてばっかりだったので、せめてP3のみったんとはコミュMAXまでやっておきたいと思います。風花コミュが犠牲になるっぽいけど・・・まぁ機械でもいじっていてくれ。もし間に合うようなら頑張る。
ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

発売後すぐ買取500円 MHW 聖剣伝説 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う 終焉の終焉 MHX ジンオウガ滅せよ ていうか獣竜種滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい ハンタと巨象 そこはかとなく感じるワンダと巨像感 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア ガルルガさんの地位向上に祝杯 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ 双剣+ウサミミ=最強 アオアシラ系統の扱いの雑さ カメラさんの受難は今作も続く 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる 永遠の練習生 己を責めぬスタイル 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ 通常弾強化妃竜砲は浪漫 これっきりスタイル あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 古株を嘲笑うエリア9湧き 1乙あたりの単価の安さ 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 ポポの親玉=ポポ玉 悲哀の双剣 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 ボタン押しっぱ式採取 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 円盤石発掘 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣!