FC2ブログ

G級ちょこっとメモ Ver.ヤマツカミ

こんにちは、黒猫です。
今宵の黒猫は新しいチャレンジをしてみようかと思っております。
今までプレイ日記という形で記事を書かせて頂いていた訳ですけども、やはりそこにはモーハンは楽しい!とかここの管理人頭悪い上にモーハン下手すぎ。とか黒猫おもんねーよ!とかそういった部分しか伝わってないと思いました。
そもそもこのプレイ日記自体が自己満足の占める部分が大きいわけですし、情報の伝達という意味ではほとんどその役割を果たしていないと言っても過言ではないでしょう。
しかしながら!それだけで留まって良いのかとおいらは考えました。
そう、今宵はお試しに攻略的メモをこしらえてみよう企画。「チキチキ!攻略メモ1人だけ選手権」みたいな。批評なく且つモチベーションが続けば続けてみよう。あと時間。
こういう風にするとおいらでも倒せるよ!みたいなね。チョイスがツカミというのも個人的には素晴らしいチョイスな感じ(笑)書いてみたらツカミ立ち回りもクソもないようなヽ(´ー`)ノ
これメモだから!本来は管轄外だから!あんまり期待しないでご覧あれい!
アレだから、真面目に書くの慣れてないからその辺りは目を瞑っていただけると幸いでございます。
例によってSSモリモリのメモとなっております。さらに試行錯誤なのでメッチャ蛇行気味。


1.準備をしましょう

1-1.回復薬と持ち込みアイテム
ツカミ対策というかG級対策の大前提とでも思ってもらえれば。
ツカミの攻撃はほとんど痛いものがありません。大体回復薬Gで追いつくものばかりですが、大雷光虫→ツカミ攻撃のコンボでいつの間にか削られてる!?みたいなのが多いので注意。
逐一回復するのが俄然面倒くさい!という方は「栄養剤Gとマンドラゴラ」「ケルビの角+活力剤」を持ち込めば、適当に飲めばあっという間に回復です。
セレブリティな人は是非。この秘薬、いにしえの秘薬調合飲みはどんなモンスターでも活用できますし、ハマると病み付きですヽ(´ー`*)ノ
回復薬何個も飲むの馬鹿らしくなりますよ。慣れって恐いですね☆秘薬素材については行商ばあさんから購入可能です。

装備によっては、強走薬も持っていくと良いでしょう。
双剣やランス、ガンス、ハンマーには勿論、その他武器でも飲んでおけばストレスなく逃げ回れるのでオススメです。
攻撃を受けると、赤ゲージ部分が非常に多くなるのでこんがり魚があると便利かも。
ソロだと戦闘中は使いにくいですが、PTプレイでは結構重宝します。活力剤効果もあるのであれば便利。肉は自分で焼いて、魚は猫に焼いてもらうみたいな。

1-2.装備
弱点は(多分)龍と氷です。防具見ればどっちも同じ数値ですけど、まぁどっちでも。
今回は双剣で行ってみたいと思いますよ。他ランスでも楽々討伐可能ですが、調子に乗るとかなりの確率で吸い込まれるのでこちらはまた今度。今度があれば。
1からの作りやすさ、ツカミまでの次点で作れるもので能力を見てのオススメは「フローズン=デス」でしょうか。切れ味ゲージは青止まりですが能力は非常に良いです。
ここまで鉱石掘りをサボっていなければ恐らく、ちょこっとやれば作れるでしょう。
しかし黒猫は初めての挑戦でフローズン=デスを使っているのでそれは面白くない・・・。
という事で新武器である「グライメデューサ」を使って討伐したいと思います。

フローズン=デス クーラーダガーからの強化
攻撃力364 氷属性370 切れ味青・緑長

グライメデューサ スノウヴェノムからの強化
攻撃308 氷属性200 毒属性220 切れ味白・総じて短め

という圧倒的な能力の差ですが、グライメデューサの方は結構作りやすいです。
ドスギアノスとドスイーオスを多少狩ってれば作れるようなモノです。
以下にグライメデューサへの強化素材を乗っけておきます・・・。

076.jpg
強化費用は85000zで、レア9なもののG級素材は堅牢な鳥竜骨のみです。まぁこいつに85000zって・・・とは若干思うものの、これで行くんだから!

防具については、防御力は(あまり)なくても問題なしです。
ツカミの攻撃はほとんど避けられるものばかりで当たる要素があるものといえば大体一撃必殺級なので、ここはスキル重視が良いでしょう。
あると良さそうな剣士用スキルは・・・
・砥石使用高速化
・攻撃力UP
・属性攻撃強化
・ランナー
とこれくらいでしょうか。自身に満ち溢れるナイスガイなら火事場+2なんかもオススメですが、大雷光虫の強襲にあったりすると厄介なので。

今回黒猫は「砥石使用高速化」「攻撃力UP中」のスキルで突撃しようかと思います。
077.jpg
三眼装備はスキルポイントなしの代わりに、スロットが3つ空いてるという〝ある意味見た目装備〟です。
防御力は250もあるかないか。この程度でも結構へっちゃらですが、三眼装備は全く持ってオススメしませんので、攻撃力UPと砥石をつけるならレウスSやシルソルでG級最後まで通用する防具となりますので、そちらを製作してみることをオススメします。シルソルはマジでオススメ。


2.ヤマツカミを勉強しましょう

2-1.戦闘エリアについて
エリア名は塔。前作等をやっている人ならば分かると思いますが、塔エリアのBCから1本道です。
ただ、ツカミが飛んでくる場所は塔の頂上ではなくて、今回新たに追加されたツカミだけのための場所となっています。贅沢!

060.jpg
戦場。真ん中の穴からツカミが出てきます。
形としては8角形の2角が欠けている状態です。角ではなく、辺からの攻撃が重要です。マジで。
また、下に飛び降りることが可能でツカミの攻撃によっては下へ降りることも重要になってきます。
下へ降りた場合の復帰方法はエリア移動になるので、その辺は狩人に優しい環境になってますね。
ただし、下そのものは狩人に優しくなくて、ツカミからかなり一方的に攻撃をもらうことになるので注意が必要です。
落ちたらダラダラしてないで、とっとと上に戻りなさいって事ですね。

2-2.ヤマツカミの攻撃パターンと立ち回り
まず簡単に基本的な立ち回りを。
とりあえず、基本はエリアに入ってすぐの場所を中心に動きましょう。あまり奥のほうへ行くと回避が難しくなる攻撃もあるので。
立ち位置はツカミの左右、前のヒレ寄りが安全で且つ攻撃しやすい位置といえます。
以下の「突進(仮)」の一枚目のSSの辺りが良いと思われます。まぁ黒猫の砂城の理論ですが。

066.jpg
また、ツカミは普段は絶妙な位置で浮遊していて、普通に攻撃したのではなかなか当たりません。
なので近接の場合はツカミが攻撃などで足場に近寄った時でないとダメージを与えられません。


・ヒレアタック
名称は黒猫が分かりやすいような名前をつけています。あくまで主体は書き人。最低だねヽ(´ー`)ノ
067.jpg
グッと溜めて・・・

068.jpg
ビターンと叩く!

ヒレアタックはシングルとダブルの二つがありますが、基本的な立ち回りを意識していれば当たることはまずありません。
SSのような立ち位置は非常に危険です。当たらなかったのが奇跡みたいなもんでですね(笑)
まぁ見極めれば、平気っちゃあ平気なんですが、すぐに攻撃に移れないのでオススメしません。
攻撃力は250でも1発で死なない程度です。ツカミにとっては牽制みたいな?(未怒り時)
ヒレを戻す時の位置を覚えて、戻す時に乱舞がちょっとだけ当たります。
まぁほんの少しなので、シングルの場合は狙わなくても多分大丈夫。
ダブルの場合も2本目のヒレに乱舞を当てられるチャンスがあるので、積極的に狙っていきましょう。

・突進(仮)
美しい表現方法不明
070.jpg
こうグッと力を入れて・・・

071.jpg
ズドーンと前のめり。

こちらもSSのようにヒレも触覚も足場に出してくるタイプと、触覚のみ出してくるパターンを2通りがあると考えてよいでしょう。厳密には多分違うんですが。
ヒレも触覚ものパターンは攻撃の大チャンスです。とりあえずヒレでも触覚でもばしこばしこ攻撃して問題ありません。お咎めもなし。
触覚だけのパターンは、恐怖の攻撃への伏線となっています。下へどうぞ。

・ダイソン
脅威の吸引力で一撃必殺級の大ダメージ
061.jpg
こんな感じで触覚だけをビローンと出している状態で、怯まないでこのままでいると・・・

062.jpg
サイクロンパワー!

自らハンターの方向へと回転しながらなので、ちゃんと走って逃げないと駄目ですよ。双剣や片手などは抜刀状態でも難なくですが、大剣やガンスなどは納刀状態にしてから逃げ出しましょう。
1枚目のSSの位置で攻撃していれば、猶予は十分にあります。
主に怒った時はほぼ確実にやってくるっぽいです。ちなみに怒ると目が黄色になります。
通常の状態でやってきたかどうかまだ確認が取れていないんですが、一回だけ死ななかった事があったので(装備ガチガチで)それがもしかしたら怒ってなかったのかも。
吸い込まれる→口に当たる(この時点でHP0に)→床に落ちて転がる→力尽きました
となりますので、PTプレイの場合は床でゴロゴロする前に粉塵などでHPを回復してもらえれば、死なないという訳です。
更に、口に当たるまではHPが減らないので、ダイソン終了間際に吸い込まれて、口に当たる直前で攻撃動作が終了すれば下に落っことされるだけで済む事もありますが、狙ってやるものではないので・・・

065.jpg
飛び降りるのが安全パイです。

また、ダイソンの攻撃時間は3マスです。それさえ理解していれば、無下に下に落ちることもありません。
はじめに最初の位置を中心にと言ったのは、このダイソンのためでもあります。ていうかほぼそれだけです。
・・・え?3マスってなんぞやって?

063.jpg
足場にラインがありますよね。これを1マスと考えた時に・・・

064.jpg
こんな感じでダイソン。
「始点」がエリアに降り立つ際のマスなので、ここが始点であれば右回りでも左回りでも最後の半マスにいれば空気と分断されることはありません。
ツカミが怒っていて触覚だけだった場合は、どちら側から攻撃を行うかもちょっと考えると、討伐時間が少しだけでも短くなるかもしれません。

・爆炎
広範囲にわたる爆発攻撃!原理を説明しろ!
072.jpg
ばふーん

こちらの攻撃も若干の溜め時間があります。突進(仮)のようなポーズで溜めて、反り返ったままググッてな感じになるので、一度見ればもう安心です。
ツカミから十分距離をとっていれば攻撃はもらいません。壁にくっつけって事です。
あまり攻撃チャンスとは言えませんが、爆炎後に若干ヒレと触覚がこちら側へ寄るので何発か当てることが出来るでしょう。
まるっきり回復や砥石などのチャンスにしてしまってもいいかも。個体によるとは思いますが、頻度はそうそう高くありません。

・大回転
空飛ぶ円盤とはまさに。わりと痛い
069.jpg
時計周りにぐるんぐるん回転して、こちらに滲み寄ってきます。
ガードできる武器であれば、そのままガードしても良いと思う。見た目以上にヒットしません(笑)
また、双剣などであればしゃがむ事で回避できます。当たり判定がこちら側に車では時間があるので、安心して納刀してしゃがむなり、双眼鏡を使うなりしましょう。こんな時でないと戦闘に持っていけないものね。
回転が終われば若干の攻撃が可能。

・大雷光虫吐き
厄介なモノを吐いてくるものです
073.jpg
本来であれば大きな口をあけた後、大雷光虫をこれでもかと吐き出してきます。
口に攻撃をするチャンスがあるので、SA持ちならばこれでもかと殴りかかりましょう。
ちなみにここからダイソンに持っていくような鬼畜なことは確認してませんのでご安心ください。

吐き出される大雷光虫は、今まで触れてきた大雷光虫とちょこっとだけ違います。
・体力が若干低めっぽい
・落し物無し
・爆発してくる
の3本立てで変化してます。爆発する時は、点滅というか膨張と収縮を繰り返しながら飛んでくるので、違いはすぐに分かるかと思います。
この爆発からダイソンに持っていかれたことがたまにあったりするので、暇とタイミングさえ合えばなるべく片付けておきたい相手です。

・爆炎 Ver2
下にいる時にやってくる、下への爆炎攻撃。
カメラを向けて確認などが出来ないため、とにかくツカミの影の中に入らないこと。
範囲は影の中だけなので、それさえしっかりすれば当たることはありません。

・プレス
同じく下にいる時のみの攻撃。
ツカミ自身がわっさー降ってくる攻撃で、食らうと結構ショッキングといいますか、わりとビックリする攻撃です(笑)
かなーり痛いっていうか、耐えられた試しがないのでもしかすると一撃必殺なのかも。
爆炎Ver2と同じく、影下にいなければ当たらないので、すぐに離れれば問題ありません。

2-3.その他
ヤマツはダウン時に下へと落ちていきます。実際は中間くらいで止まってるんですが・・・。
この際に背中に飛び乗ることが出来て、剥ぎ取りは巨龍爆弾を仕掛けることが出来ます。
ちょっと飛び降りる位置が悪いと、乗れないでそのまま下へ落下なんて事もあるのでそこは注意。
剥ぎ取りに関しては、ダウンして下に落ちる限りは無限に行えるものと思われます。今までトレニャーでしか取れなかったツカミ素材が沢山剥ぎ取れるので(1回につき4~5回)臆することなく飛び降りましょう。

3.倒しましょう

3-1.予想全国平均タイム
078.jpg
今回、グライメデューサ+砥石使用高速+攻撃力UP中は31分17秒のタイムでした。
初回のフローズン=デスよりも若干早い程度かな。慣れはタイム短縮の早道だなぁ。
ちなみに、黒猫最高タイムは約22分。ランスでひたすら突進するというものです。ダイソンされまくりで二度とやらねぇ!(笑)
双剣ならば、もっと強いものがあります。氷属性なら氷炎剣ヴィルマフレア(双属性だけど)とか、龍なら蒼穹双刃とか・・・。
なので、正確なタイムはアレですが大体ソロで30分前後と考えておけば問題ないでしょう。
普段は届かないという分、攻撃チャンスの見極めをしっかりと行って少しでもダメージを稼ぐ無闇に下へ降りない、という事がタイム短縮への道でしょう。
まぁ慣れれば完封できる相手ですし、時間と根気さえあれば防具一式を揃えてもよいかもしれません。
見た目はアレですが、剣士は初期値で防御力100あるのでかなりの高防御力。G級を渡り歩くには十分な防御力を兼ね備えています。

ちょこっと防具カタログ
079.jpg
080.jpg


081.jpg
082.jpg

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/249-55201af3

Comment

92haru | URL | 2008.04.13 20:18
まぁ!黒猫さんが攻略メモを!!!
SSもりもりで分かりやすいと思います!
文章だけじゃわかんないこともあるだろうし
ランス編もやってみてくださいww
では^^
黒猫 | URL | 2008.04.13 22:23
調子に乗ってやっちった☆
分かりやすいですか。そう思っていただけたら幸いと思います。見辛いとか読みにくいとか、見る人のテンポを乱しがちになるんですよね。画像貼り付けすぎると。
まぁいまさら気にしだしたところでどうしようもないんですがヽ(´ー`)ノ

ランス編は超カオスですぜ。うまくいくとかなり早く終わるっぽいですが(笑)
まぁいずれアレが公に登場できるような時期を狙ってってな感じですかね。
Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い