FC2ブログ

ぽんぽこ山の野獣さんブラザーズ

はい、そんな訳で早速2日間かけてどっぷりと記事を作ってまいりました。
いやぁ、あまりにも久しぶり。なんかね、ちょっと感じが掴めなくてたどたどしい感じですものね。どうしたもんかね、コレ・・・。
まぁリハビリも兼ねてってなぁ感じの記事ですんで、別に面白くもなんともない練習記事ということですなぁ。こんにちは、黒猫です。

さて、今宵ってーかもう前の記事なんだっけみたいな感じですが、当然DLクエをガツガツと消化していかなければいけませんね。
とはいえ、もうDLクエが配信されることはありません。すなわち、普通にやってる上でネタとなるものに終わりが見えているという事態な訳です。くわばらくわばら。
ただでさえ、周囲のモーハン熱はほとんど鎮火。たまーにポツポツと提灯の火みたいにどこかでついたりしてる訳ですけども、如何せん小さい。とうとうただ待ち受けているだけではダメであると。自分で歩み探せと。いやぁ、難しいんじゃないかなぁ(;´Д`)
まぁその辺りは“できる”DLクエが全部終わってからって感じですね。さてはて、今宵のクエストは・・・

08102101.jpg
鬼の哭く山」G級ラージャン2頭討伐クエスト!ってなことです。しかしながらこのクエの読み方って「おにのこくやま」でいいのかな・・・。いや学がなくてごめんなさいね。でもそれ以外分からんけど、この口2つに犬の漢字は慟哭のコクしか分からない訳ですよ。
そもそも慟哭なんて生きている上ではほとんど日常会話で出てくるような単語じゃないんだからっていうか、なんか読めない漢字が多いゲームだわぁ・・・(;´艸`)
大体全部の漢字を正しく読もうなんて思ったら漢検3級レベルじゃ無理ですもの。どんなに得意な人だって、絶対どっかで落とし穴に落ちますからね。なにその読みしらねーよっていうのもあるし、未だに正しいんだか間違ってるんだか分からないのが沢山あります。
濃汁も「のうじゅう」なのか「のうじる」なのか「こいじる」なのか。ていうか膿汁の方が一般的だよね。一般的でもないけどさ。
もはや何であるか特定できればいいね。個人的には「いちばんしぼり」を押したいところですけれども(*´Д`)

そんな漢字が読めないなんて頭の悪さ出血大サービス談義なんざはともかく、2匹ともお怒りモードなのかと思ったらどっちも普通なんですよねぇ。みんなで初めて行ったときは結構ドキドキだったんですけども、いざやってみれば大した事はない。至って普通のラージャンです。
もうね、Pシリーズのラージャンは結構狩ってきましたからね。全然余裕って訳じゃないけども、わりと戦い方は分かってるつもりですよ。つもり。
なのでいくら2匹とはいえ、体験済み+怖いと思わないという心理的状況からはじき出される2文字は“余裕”の文字。これが出てきたときは大抵の場合1乙はします。油断しまくりんぐ。ただ、その余裕はあくまで楽勝の意味ではなく、心のゆとりの意味ですけども。

08102102.jpg
そんな心の余裕を防具にもビシッと反映。まぁ業物なんていいスキルがついてはおりますが防御力は430くらい。G級クエストに骨を断たせて肉を切る作戦を決行する場合には心もとない防御力ではありますが、まぁガンナーよりも防御力は高いわけですからね。一撃死はないだろうと踏んでます。
バトルUキャップはただ見た目が好きなので装備。決して総合コーディネートではない。
まぁ当然武器はガチだよね。スイってば抜刀時の大きさがすごく好きなんですよね。ハンマァァァ!!って感じがすごくする。まぁまんまガルルガの頭が果たしてハンマァァァ!!なのかどうかは人それぞれとは思いますけどね。確実に一点集中で大ダメージだもんね。アイスピック原理みたいな感じ。

とりあえず7番で遭遇したので、ガツガツ叩いているといつの間にかもう一匹も合流。
流石にこの装備でラージャン乱戦は辛かろうと思いつつも、なんか意外と立ち回れるじゃあーりませんか。今だ!俺は鳥になる!!

08102103.jpg
調子乗った結果である。なにこの怖さ。遠くから元気玉が飛んできて上から飛鳥文化アタックが降ってくるというなにこの異常気象っぷり。
非怒り時であれば、大したことないダメージ量ではありますが、怒っておられるのであれば話は別。その怒りの前にチャーリーはおろか、あんじゅなど赤子も同然。
ただ、世の中には「窮鼠猫を噛む」といった諺もあるとおり、弱いものとて時としてその牙を突き立てることもあるのです。
そう、思えば怒ってない時の華麗なる立ち回り(なんとでも言えるね)こそが伏線だったのかもしれない・・・。そうさ、やってやるさ!

別エリアへ逃避!!ヾ(*゜Д゜)人(*゜д゜)ノ

( ゚д゚ )ムリニキマッテンダロウ
ほら見てみ、この攻撃力なんだぜ、これ見てみ。

08102105.jpg
こんなだぜー?SS自体はもう7番で1対1だけども、この攻撃力で怒涛の波状攻撃を受けた日にはぶち撒けるどころかもう無くなりますからね。マジで。
まぁこれだけ持っていかれるとなれば、もうヒシヒシとラージャンと戦ってるなぁなんて感じますね。ラージャンといえばこんな攻撃力だもの。うんうん。
なんですが、相手はG級の能力を兼ね備えているのにも関わらずお怒り状態でのほとんどの攻撃は一撃死へと結びつきません。飛鳥文化アタックだけは一撃死ですけどね。怖くて喰らえないけれども。しかしこうなるといよいよ全てが分からん。ラージャンったらもうなんか一撃死的な・・・。かといって一撃死ばっかじゃやってられん。まぁ黒猫なんてなぁ我侭な生き物なんです。

まぁこの理想と現実とのギャップが更なるゆとりをもたらしてくれるので、楽に戦えることはまぁ歓迎ですよね!ヽ(´ー`)ノ

08102106.jpg
なんか足引きずることもなく怒涛の勢いで攻めてしまったYO

08102107.jpg
そんな訳で2匹どっどーん。
最初の合流地帯で決行チマチマ頑張った結果が出てると思うんですよね。あそこで分離待ちしてると20台は無理だったかなぁと思う。
まぁこのタイムが遅いのか早いのか、いや早いって事はないんだろうけども、個人的には十分満足。なにより死んでないってのが大きいですなぁ。うんうん。ただ、死んでないって事はつつがなく盛り上がりどころもなく終了と。そういう訳ですなぁ。・・・これから早い判断が必要じゃないかな。マジで。

08102108.jpg
てなわけで報酬。煌毛はこれって確定なのかしらねぇ。よう分からんですが、Gラージャン素材集めには持って来いのクエストだと思っております。
比較的弱めの固体設定だと感じるし、かといって最後の招待状みたいに「おいおい!角折る前に死んだじゃねーか!オーイ!」なんて事態にもなりにくいと思いますしね。いや、まぁ実際剛角以外だったら最後の招待状の方が圧倒的に楽だとは思いますけれども、あれはビックサイズがちょっと面倒ですよねぇ・・・。なんだってまたラージャンのデカイのって異常にに戦いにくいんですかね。個人的には一番サイズの影響が大きいような気がしますもの。デンプシーとかヤバくね?(´・ω・`)

以下続きになんとなくGラー装備カタログー。くっそ重たいので注意!
剣士用全体像
08102113.jpg

スキル
08102109.jpg

個別ステータス
08102110.jpg
大剣用装備としてはかなり有名な一式じゃないでしょうかね。



ガンナー用全体像
08102114.jpg

スキル
08102111.jpg

個別ステータス
08102112.jpg
・・・なんで装束だけLv2やねんっていう。

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/278-19b1c399

Comment

疾風 | URL | 2008.10.22 21:22
こんばんは、疾風です

「骨を断たせて、肉を切る」

名言ですねw

骨を断たせたら死ぬ、といのは置いておいてw

DLたくさんでてるみたいですね

もう、触ってすらいないので・・・

TRY買われるかは分かりませんが、MH頑張ってください!
では^^
黒猫 | URL | 2008.10.23 10:51
2回までだったら断たれ放題ですからね(笑)2回死んでも最終的にはクリアすれば官軍であるという標語です(ウソ)

最後なのでなかなかマゾいクエストが盛り沢山な感じなんですよねぇ…。
もうね、クリアできねーってなもんです(笑)
もういい加減飽きろって言われそうなくらいまだやってるんですが、やめてもたまにやりたくなる。それがモーハン。

3はきっと買うでしょうねぇ…。なんだかんだ言ってもうカプンコにお見舞いされてますからね。逃げられませんからね(;´Д`)
まぁWiiも若干埃かぶってますし、3で運動させてあげないと(笑)
柿 | URL | 2008.10.24 18:22 | Edit
黒猫さん曰く「別に面白くない」はずに記事なのに、すぐさま
(クスッ)と笑ってしまったのは言うまでもなく。
感服致しました。

私の家にはアクセスポイントがないので、
電車に乗り込んだりしないことにはDLできなくて…w
家に居て足を止めているうちに社会は激動しているのですね。
DLクエストもこれ然り。いつの間にっ。

ですねぇ。
あの漢字軍団は気にしないようにしないと一日頭抱えそうな…。
頭抱えても正式な読み方ではどうだか分かりませんけども。

ガルルガの頭なんてものを丸ごとハンマーとして使えちゃう。
ということは、ハンターさんが生きたガルルガさんにツンツン
されたりした日には一体どうなってしまうんでしょうか。
何故かピンピンされてますが。
…不思議現象は考えたら負けですよね!

報酬画面の憎たらしいおサル様のお顔で吹くと共に
咳も出てむせ返りましたw
笑うって大事なことだと思うので、
いつも笑わせてもらってることは感謝モノですーw

ガンナー用装備の、笛+3のスキルポイントはあれ…
いつ使えばと…w

無駄に文の長い、悪いクセが出てきました。
このまま悪化すれば3倍くらいいきそうなので、おいとま…w

更新お疲れ様でしたー♪
黒猫 | URL | 2008.10.25 18:13
笑っていただけたら何よりです。もう本望です。
リハビリってのは本当ですが、かなり頑張りましたよ、ホント(笑)

自分もつい最近まで学校に行くかしないとDLクエは出来なかったんですが、Xlink導入のおかげでようやくできるようになってますね。今や起動してくれないんですけどねorz
激動に激動を重ねたDLクエもとうとう終止符を打っていますので、もうゆっくり落としに行っても大丈夫ですね(ノ∀`)

モーハンの漢字達は異様な難しさですよねッ!まぁ本人とその周りが理解できていれば、読み方自体はそれほど重要な意味を成さないとは思ってるんですが(言い訳)
読めなくとも、伝わるものがそこにある。

ハンター達は皆往々に兜スタイルでキメていますから、脳天を突っつかれた程度ではちょっと脳震盪起こすくらいなんですね。
ガルルガも突っつき自体は牽制の意味を込めて繰り出しているに違いないですから、彼も又本気ではない。だからこそハンター達は今日も大地を踏みしめるってな訳なんですが、実際に考えたら ハンター×127 とかそんな感じだと思います(笑)

笑いは大事なエッセンスですが、ほんの少しでもこの駄ブログが貢献できたのであれば、重ね重ねありがとうございます。
ガンナー装備の笛+3のスキルポイントの存在以上に無意味に近いブログではありますが、また気が向いたら3倍といわず記事よりも長いコメントをですね(*´Д`)
逆にたった一文字「あ」だけでも喜びます。単純な生き物ですよ、黒猫ってのは。
Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い