FC2ブログ

空を飛ぶ伝説の野ダコ

第9回ベストフォーマリスト2009に大泉さん選ばれる。これはこれは。嬉しい事ですなぁ。
やはり正装といえば深夜バスだけの旅でのやられっぷりが評価されたんでしょうね。いやぁ、見てるなぁ(違います)
第11弾DVDの内容に非常に期待。なんのことか分かる人は友達になれると思います。こんにちは、黒猫です。

今日は非常に、天文学的に珍しく授業に意欲が無く、なんとなく後ろの方に座ってて、モーハンで時間でも潰そうと思って、間違ってオンライン集会所に入るとそこにもハンターの姿が。
おいおい、ちゃんと勉強しなさいよ・・・と思いつつも、これも何かの縁。逃げられる前にギルドカードを送り込んで、授業中にレッツハンティング。
一切コミュニケーションの取れない、しかも野良プレイ。出来ることといえば、酒場での募集文での会話くらいですよね(;´Д`)
採取ツアーとか貼ると、大抵ボタン連打して受注するなんてことはなく、怪しむもんなので有用です。
そんな新しい出会いと久々に出会ったヘビィガンナー。まだ上位途中のようだったので、それをお手伝い。
久々になんか別の楽しさを味わえました。さぁ!この勢いをDLクエストの方にもビシッと反映させていきたいものですね!なので、やる事は大きく行きますよ!さぁ今宵のクエストはこちらッ!!

08102901.jpg
伝説のソロプレイヤーキラー「武神闘宴」。
かどうかはともかく、ただでさえ強敵とされる精鋭が押し寄せてくるわけです。しかも一発目はおいらの大嫌いな大嫌いなナルガクルガが来るが。ツマンネ。
しかし、どすんどGが発売されて長らく経ちました。なんていうか飽きてもいいくらいに時間が経過いたしました。もう何時まで経っても「苦手だから戦わないもん(´・ω・`)」なんて好き嫌いしてる場合ではありません。いい加減大人の階段を上らなければ、そこにある栄光という脆く儚いながらも力強く煌く「自己満足」を掴み取ることは出来ないのです。

さぁ行こうじゃないか。一人で“絶対”に出来ないことなんてありゃしません。必ず勝機がどこかにあるはずなのです。
それを、4人PTで幾度か行くうちにもう気が付いてしまったのです。攻撃力+毒こそが攻略の鍵でないかと。一人での圧倒的な火力不足を補ってくれるのは毒しかないんじゃないかと。そう考え、早速実行に移すわけです。
チョイスした武器は「毒ノ王」。なかなかの能力を持ちながら、わりと担いでる人を見たこと無い悲恋の武器として古くから有名な武器ですが(大剣で状態異常ってどーよ?って話なのかな)
さぁさぁ、サクサクッと行きますよ。サクサクッと行けますね!
強敵ナルガクルガも華麗に蹴散らし、ティガレックスも赤子も同然に投げ飛ばし、そして遂に・・・!!

08102802-01.png
クエストクリアァァァ!!
やりました!ついに僕はやりました!あの武神闘宴を毒ノ王でソロクリアです。
これで思い残すことなく、PSPをそっと置いて引退をすることができるでしょう。ありがとう。みんなありがとう。
これで私は普通の女の子に戻りま







08102909.jpg








08102903.jpg
さぁ!今宵のDLクエストは「浮かぶ山岳」ということで、ヤマツカミ討伐ですね。
見た感じ、「浮岳龍」と変わらない感じです。ヒプノチケットみたいなそんな感じも一切しませんし、まだクリアをしてみないとなんとも言えませんが、果たしてDLクエストで出てきた意味を強く感じるようなクエストなんでしょーか。

まぁ相手はヤマツカミ。一時物は試しだねって事で、攻略なんかを畏れ多くも書いちゃった時に実験体になってくれたのもヤマツカミ。ぶっちゃけ得意な相手です。
とはいえ、ランスで突進!だなんて面白くない戦い方はしませんよ!ありゃ素材集める時だけどもの。
まぁ物凄い強い固体とも思えないけれども、本気を出して望むのがこれ相手に対する礼儀礼節ってなもんです。どんな相手にでも本気。ケルビにすらブラッシュデイム。小学生相手にでも本気で自慢。これが大人っていうヤツです(最低)

08102804-01.png
またまた作っちゃって余りあるG武器の登場です。といっても双影剣Gは普通に強い氷双剣だと思ってます。実際持ってる氷双剣といえば、切れ味青のフローズン=デスと毒との双属性であるグライ=メデューサくらいなもんです。
氷属性補完として双影剣GかアンフィスバエナGを持っておきたいところですなぁ。氷は結構有効打になる敵が多いですからね。例えば・・・ ・・・ ・・・ よし、ヤマツカミに行こう!もう出発してた☆

08102905.jpg
Oh・・・これは痛い・・・。
果たしてこれは装備のせいであるのか。はたまたとても強い固体なのか・・・。まぁ十中八九前者な予感はしますが、まぁヤマツカミはそもそも行動を把握しておけば、被弾率はかなり低い相手ですからね。
この怒りを発端に、ここでヤマツカミはお得意のダイソン攻撃でもう全てを片付けてしまおうという大胆な攻撃に打って出てきましたが、ここは用意周到で有名な黒猫さんですからね。勿論持ってきてます。捕獲用麻酔玉。
周りからは捕獲用麻酔玉使いと呼ばれてるくらいですからね。
え?これ10発当てるとどんなモンスターも眠るんだぜ、知らんかった?」とか平気でこれくらいの大嘘吐くくらいの使い手ですからね。素人が真似すると怪我しますよ。軽く友達なくしますからね。

下にズゴーンと落っこちたヤマツカミ。ふははは、切り刻んでヤマツパイにしてくれるわ!うわははは!
調子に乗って斬り続けるおいら。そしてその様子に流石のヤマツカミもイラッときたんでしょうね。
おいらが乱舞しているところに思い切り爆炎攻撃を仕掛けてきやがりましてね。

08102906.jpg
逝っちゃったもの(ノД`)・゜・。
避けられるハズもない爆炎攻撃に見事全身ウェルダン。何が被弾率低いだよ・・・。モロに当たっちゃったじゃないの。見事ホームランだよ、コレ・・・。

しかし、だからってこの程度で諦めたりはしません。以前のおいらであればここで一旦諦めて、綺麗な形で記事を作ろうだなんて姑息な手段を思いついて実行に移したりもしたかもしれませんが、今やそんな面倒くさい不誠実なことはできないのです。
世の中偽造とか混入とか色々ありますからね。せめておいらだけは真っ直ぐ生きたいものです。決して欠席届に嘘八百な出来事を書いたりしないようにしたいものです。今後は

そういえばこのヤマツカミの最大の特徴をなんとなく発見したような気がします。
多分メスとかそういうのではなくてですね・・・。

08102907.jpg
妙にグルグル回る。どう考えてもたまたまであるとしか思えないですが、妙にグルグル回る
武器を収める→しゃがむなんてたったそれだけの回避行動なんですがそれも妙に面倒くさくなってくるわけですよ。
すなわちこれはヤマツカミの精神への攻撃に違いない。人はちょっとした当たり前のサイクルに面倒くささを感じずにはいられない生物です。作業とか苦手な人多いでしょ?
とくにヤマツカミなんかは、機動力のある武器であればほとんど抜刀状態でどうにかなる敵です。しかし、回転はガードできない武器にとってはしゃがむしかない。
これを連続的に繰り出されるとなれば、出してはしまい、出してはしまい・・・。なんという心理攻撃!!

無理矢理広げていったところで

08102908.jpg
やったー。思ったより時間かかったけども。最近ヤマツカミやってなかったし、こんな程度なのかな・・・。
さて、気になる報酬ですが別段特別な素材が出たわけでもなく、やっぱり「浮岳龍」と何が違うのか・・・。
多分レア素材とかが出やすくなってるんだとは思うんですが、どうなんですかね。
真実はあなたの目で!!

という訳で前半のわけ分からん感じのをここまでスルーしてまいりましたが、あのね、黒グラビで無理だったorz
というのも、ナルガの時点で2死してまして、ティガで終わらなかったのが奇跡みたいなもんなんですよね。そうです奇跡です。モニター越しにあなたは奇跡を見た!
とか奇跡とかそういう美しい言葉を使っておけば、きっと丸く収まると信じてます。ビリーブ。

そんでもって37Kの方もじわじわ進んでてたり進んでなかったり。なんか普通にSS使わないプレイ日記という面白くもなんとも無い形で固まりつつあるんですが、このディレクション大丈夫だろうか・・・。
まぁまぁ、なんとなくボヤーッとやっていく中で新しい何かを見出せればいいじゃないのと思うのです。

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/284-55e58a70

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い