スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃密な大闘技場での関係

特に前置きが必要なのかどうかを改めて検証してみるまでもなく、絶対的に必要のないことは分かってた。なんてったって前置きですらねぇという。こんにちは、黒猫です。

さぁさぁ、今宵もやっていきますDLクエスト。今回はチャレンジクエストをお送りいたしたいと思います。
もうね、ここで結論を言ってしまうとですね

これ無理ヽ(´ー`)ノ

って事で、温かい目で見ていただければ幸いです。もうね、なんで絶望を乗り越えた先に絶望が待っているのかって話ですよ。谷底に落ちたらもう這い上がるだけかと思いきや、まだ下あったものね。やれやれだぜ(;´Д`)

08112901.jpg
という訳で「チャレンジクエスト07」まま、見る限りナルガクルガですね。
未だにソロでこいつを倒したことが、連続狩猟を除けば両手の指に収まりきるくらいしかないですね。マジで。
新モンスターだからって、初めはみんでワーッと行くじゃないですか。それの名残の素材で色々こしらえて、今ではナルガ系の武器防具の生産は完全にストップしてますからね。それぐらい嫌いで苦手なモンスターです。ティガはまだ「お前はライバルだァァ」とか言えるんですが、ナルガに関してはこっちの負けでいいからもう出てくんなってなもんですからね。倒し方わかんねーよ・・・(ノД`)・゜・。


08112902.jpg
そんなクエストに挑む中で重要なのは勿論装備。
片手は比較的戦いやすいかな?とは思ったんですが、思い返してみれば喰らっては回復の繰り返し結局どの装備でも変わらんと思いつつ、動く要塞の名高いランスをチョイス。
スキルは確か攻撃大と体術だったかなと思います。ガ性ないのね・・・。


08112903.jpg
え?0/2ってなんだ?0/2ってなんだ!?
なんだろうこの絶望感は・・・。ナルガを2頭も倒せってかい!(;´艸`)

おいらは深く考えるわけです。ナルガはティガベースの言ってしまえばティガ亜種みたいなもんですよ。
じゃあナルガのへの踏み台(言い方悪いけど)としてティガは成り立ってるかってったらそうでもない。
従来ならばクック先生から始まって、レウスで終わるみたいな?そういう感じがあったじゃない。ひとつひとつ学べる感じ。
でもそれらの教えが果たしてナルガにも通用するのかって話ですよ。ねぇ?しないじゃない?できたとしてもちょっとだけーみたいな・・・。
そんな言い訳のタネを考える暇があるなら少しでも慣れるようにしないさいよってね☆

で、そもそもランスでナルガなんてソロでもPTでもやった事がないわけです。なんで選んじゃったんだろうかと若干後悔の念が押し寄せてくるものの、もう選んじゃったからにはしょうがないと。
ナルガには何で行くのがベストなんだろう。PTでは断然笛な訳ですがヽ(´ー`*)ノ
個人的に遠距離はほぼ無理なんですよね。ギリギリでライトはいけるんですが、それでも怒ったらガン逃げするしかない訳で。
ヘビィなんてリロードのタイミングがまず分かんないですからね。弓は未体験ゾーンですが、まぁライトとさして変わらないのであれば、まぁいけるのかなー。
でもあのケルビステップみたいな?どっちに来るかは尻尾で分かるけど、もう分かっても避けられなくない??
近接はもう全部ハメ殺される。「双剣で懐もぐってればイインダヨー」なんて友達に言われたりするけど、なにが安全なのか・・・(;´Д`)
彼ばっかりはこれっきりにして貰いたいモンスターNo.1ですNE☆


08112904.jpg
という訳で開始早々5分で爽快に1死。よし!ランス無理!(ノД`)・゜・。
入りなおして早々にラッシュもらっちゃうし、もうなんか駄目過ぎて爽やかな気分になってきますよね。
ここで開き直って、脅威の身体能力を発揮したりして敵をフルボッコにさせちゃうのが漫画やゲームの主人公のお決まりですが、そうはいかないモンスターハンター。


08112905.jpg
イェア!!2死目!!( ´∀`)σ)∀`)・゜・。

でもなんとなくですが、戦いのコツが掴めてきたような気がしないでもないです。とにかく時間がかかっても倒せばいいので、ガードで待って頭が来たら多少叩くってな感じで十分ですね。
下手にウロウロ動き回ってるほうが、危険なんじゃないのかと。機動性溢れる相手に対してランスの機動力で真っ向からぶつかり合おうってのが無茶な話だった訳だ。
ともなれば、ともなればと私は待とうじゃないか。盾を構えて待とうじゃないかと奮起したラウンド3。


08112906.jpg
うおっしゃー!すげぇ頑張ったァァ!
さて、時間的には余裕たっぷりですがもう秘薬がないんですよね。剥ぎ取りも竜骨【大】とかナメたアイテムしか出てこないので、もう1体倒した時点で燃え尽きてます。
しかしながらまだ1/2。同じヤツが漏れなくもう1体という嬉しくもなんともないキャンペーンが実施されております。最悪だ!!


08112908.jpg
とりあえず同じような戦法で戦う訳ですが、もう回復薬がほとんどありません。なので〝怒ったらガン逃げで高台に非難〟戦法としゃれ込むことに。
ナルガは不思議とこちらが高台にいるときは、咆哮とトゲみたいなのを飛ばす攻撃の比重がかなり重くなります。また、近づいてきてもバックステップで離れることが多いです。
高台にくっつかれても、ほとんどその上を走り回るなりすれば避けられるので、かなり安全な位置であると思われます。こっから攻撃できればなぁ・・・( ´Д`)=3

怒りが解け次第下に降りて応戦。怒ったらまた上ってを繰り返すと、だんだん怒りのテンポが速くなってきました。おや?これはまさかそろそろ倒せるんじゃなかろうか?
期待に胸が高鳴ります。ランスを握るその手も若干汗ばんできます。あの心の底からいなくなれと叫びたいモンスターNo1を2体も相手にして、且つ勝利が見えてきてる訳ですからね。そりゃ心臓もバクバク言いますよ。だって2度と来たくないものヽ(´ー`)ノ
まさしく勝てば欣喜雀躍。いやはや、ドキドキしてまいりました!!


08112909.jpg
えー、多少SSの中身を解説いたしますと体力はもう50以下しかありません。そんな中アイテムは砥石とクソの役にも立たない竜骨【大】しかありません。
そう、もう回復手段はありません。怒っていなかったとしても、ステップ・尻尾ぶん回し・尻尾振り下ろし辺りの攻撃で死ねます。すなわち殆どの攻撃で死ねます
しかしこの逆境こそが心を震わす最高の環境であることに間違いはありません。ここでやらねばいつやるのだと神様も言っています。
手応えはあるのです。もうすぐそこに勝利のファンファーレ隊がジリジリ待ってるのが見えてくるくらいです。
さぁやるよ。おいらはやるよ!この一突きに全てをかけるのだァァァ!


08112910.jpg
無理でしたヽ(´ー`)ノ

えっとね、この際だからハッキリと言ってしまうと、リベンジはないよ!!(笑)
苦手を克服するなんざ面倒くさいもいいとこですよ。好き嫌い上等。それがあってこその人間ってなもんです。いつか味覚や感覚が大人になってナルガが面白いとか苦手じゃなくなってるとかあるかもしれませんしね(ねぇよ)
おいらはせめてモーハンの世界くらいは悠々自適に生きてゆきたいと思うのです。だからTAしようとは思わないし、限界に挑戦だァ!とかもしないの。で、できないとかそういうんじゃないんだからッ(ノД`)・゜・。

とゆー訳でチャレンジクエスト07は3死記事で終了です。おつかれさまでしたー!!

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/310-0cf448cd

Comment

NONAME | URL | 2008.12.01 13:48
それでいいんですか?wリベンジしなくていいんですか?w
黒猫 | URL | 2008.12.01 19:41
そう言われれば、リベンジしないといけないような気がしてくるような気がしないでもないですけれども(;´Д`)
ま、まぁ全てのリベンジマッチは配信クエストを全部紹介しきってからと思っています。
その後は別のを進めて、リベンジは合間合間って感じですかね。
やるとしたらですがヽ(´ー`)ノ
Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

終焉の終焉 MHX でも獣竜種も滅せよ ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う ジンオウガ滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ 次世代エネルギーの幕開け ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 お守りはもう掘る時代じゃない いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 イメージ的には最初からレツアーク 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう でもウイルス撒くんだったわこいつ ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 エリアルとブシドーは救済 タマミツネの物凄い神感 どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい 供物はジンオウガ そこはかとなく感じるワンダと巨像感 ハンタと巨象 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 ガルルガさんの地位向上に祝杯 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 己を責めぬスタイル 猫には厳しい躾を 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる ※ただし根拠はない 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 泥雪舞う季節 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 水中の覇者ルドロス ポポの親玉=ポポ玉 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 円盤石発掘 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。