FC2ブログ

さんじゅうななこの日記 19頁目

今日はちょこっと思い切って不本意ながらブリーチをかけてきました。まぁ色々役作り的な?(意味不明だけどそうなんだもの)そういった意味でまっきんきん。そしてそこにカラー投入。ちょ、こんなん聞いてない!!(;´Д`)元に戻す頃には髪が髪でなくなるんじゃなかろうか・・・orz
恐らく今年最後の更新となります。こんにちは、黒猫です。

今年最後はさんじゅうななこで締めくくろうと言う魂胆でございます。残り30、31は眠くなかったらもしかしたら予約投稿で記事があるかもしれませんが、十中八九ないでしょうね。だってもう既に眠いもんね
前回までのあらすじですが、前回はメッチャやっつけな感じだった訳ですが、とりあえず一気に集会所を桜火竜まで進めまして、ティタルニアを製作したところですなぁ。といってもまだまだ目的には程遠いわけですけども、まぁ先行投資ですよね。ティタルニアは掛け値なしで強いものヽ(´ー`)ノ
とりあえず「ディアブロスにでも行こうかね」なーんて感じで終わったようですなぁ。

そんな訳でディアブロスを退治するために製作するのはカホウ【烏】です。メインウェポンになり得る貫通弾Lv1こそ撃てないものの、攻撃力は高くリロードは早いという凄まじい可能性を秘めたボウガンなのです。
まぁ簡単に言えばリロード早いクック砲ですね。んもうそれって最強じゃないみたいな。重火力を持ったクック砲のリロード速度を速めた、もはやクック砲の存在自体を危ぶみかねないボウガンな訳ですが、まぁ色々と思い出が詰まったボウガンでもあるわけです。最後の招待状をクリアしたりとか・・・。まぁそれっきゃないけれどもヽ(´ー`)ノ
しかしながら、通常弾は雑魚掃除に使うとして、ディアブロスには貫通弾だけで挑むと言う」形になるのですが、果たして60発で足りるかですよね。おいらの腕だと九分九厘足りないんじゃないだろうかと考える。そうなれば調合分も一応持っていった方が良いかなと。足りなければ通常弾使えよってな感じですが、それこそ尻尾の裏なんか狙えるほどの腕は無いです。だけど翼で妥協するのもアレなので、貫通弾でドカーンと撃ってやれば良いじゃないみたいな。向上心ゼロですが、何か?
貫通弾Lv2はハリマグロ+カラの実で出来るんですが、ハリマグロ6匹しか持ってない・・・。行商ばあさんから買おうにも1匹160zもしやがる・・・。今後も考えれば多めに欲しいところなので、流石に買うのは経済的じゃない。エコじゃない養殖のハリマグロなんて、冷凍のハリマグロなんて使い物になりません。このご時勢に信じられる食品がどれだけあるかって話ですよ。行商ばあさんを疑うわけではないですが、どこで何が混ざっているのか、どこで偽装されてるかなんて分かったもんではありません。ならば自分で信じれるものを取りに行くしかないのです。何時までも最下層で消費者ぶってるわけにもいかないのです。今こそ自給自足に踏み出す時期とは思いませんか。そうでしょう?
なら自分で釣りに行けば良いのです。釣りを本格的にやるのは結構久々です。37Kで黄金魚を釣ったりもしていましたが、あれはちゃんと団子使った釣りだったので、もう黄金魚以外掛からないってな釣りでしたからね。いわば管理釣り場でニジマス釣ってたようなもんですよ。あの掛かりっぷりは好きですけれども。
という訳で「森丘:素材ツアー」という名のハリマグロツアーへと旅立ちます。無限ミミズぽいんとも遠いながらあるので、時間いっぱい釣りを楽しめますね。森丘キャンプ場は黄金魚やらカジキマグロも湧くので、その辺の獲物もついでに釣っておきたいところです。…が、1回目は肉を持ってくるのを忘れて、スタミナ回復手段がなくなって、ミミズを取りに行くのも面倒になっちゃって30分ほどで帰還。スタミナ25になっちゃうと強走効果があってもヘロヘロになっちゃうのかぁ。これは何気に新発見ですなぁ。今更だよ。そんなん分かってる(ノД`)・゜・。
ハリマグロは11匹。全然足りん!!でも黄金魚は9匹も!素材ツアーなのにこの儲かりよう・・・!!
しかし、やっぱり次はマグダンゴを次は持っていこう。ハリマグロが見えてるのに黄金魚がかかるのは黄金魚であってもちょっと腹立たしい(笑)
釣りフィーバエに慣れちゃうとどうしてもミミズとかバッタとかホタルで釣りにくいといいますか。もう釣り名人が欲しい・・・。でも装飾品を使わないとなると、エビ装備を作らないといけません。このハリマグロ30匹のためにここでガノトやらショウグンを連戦する気には・・・流石に・・・なれない(´・ω・`)
まぁでもそういえばエビ装備って作ったことないんですよね。気がついてみると。なので、時間があれば37kで作ってみてもいいかなぁ、とか思います。なんだったら下位装備コンプしたいくらいの勢いが今ならありますからねヽ(´ー`*)ノやんないけどさ。やんないけども。
2回目は肉Gを1個持っていって、マグダンゴも10個確保。これでとりあえず10匹はゲット出来る訳ですね。50分間フルに戦えると思うし。
静寂が流れる水面にそっと糸を垂らすと、寄ってくる魚たち。野性なんだからもっと警戒心を持たんか魚共・・・
まぁガノト以外に魚食うモンスターとかいないんだろうなぁ。あぁ、猫もそうなのかな?でもアイツらは大食いマグロしか食わなそうだね。そうなると森丘の魚たちは悠々自適に暮らしているんだろうなぁ・・・密林とか砂漠の魚たちは凄く釣り辛そうに思えてくるこの不思議。
まぁなんだかんだで、50分間の死闘の末にハリマグロ24匹。こりゃ大漁旗を掲げての凱旋となりそうですなぁ。これで無事に必要数を揃え、俺のカホウが火を噴くぜェェェェェェッ!!…かと思ったんですが、完全に忘れておりました。密林のクシャルダオラの存在を。やっべ!
と、とりあえずディアブロスの前にクシャルダオラやっておきましょうkなえ。また忘れちゃうかもしれませんからね。てうか☆4終わってないっつーからもうオドロキ☆という訳でティタルニアのお披露目記者会見も兼ねてやっていきますか。ていうか釣りの件長いなぁ

という訳で密林にやってまいりました。「風を纏う古龍」と言うことで、クシャルダオラでございます。
ティタルニアお披露目ですが、まぁ討伐できるでしょう。どうしたって斬破刀よりは強いでしょ?そうでなかったら泣くぞ!!(ノД`)・゜・。
ただこの後にディアブロスが控えています。出来れば閃光玉は温存しておきたいところですんで、あんまり使わないようにしたいところ。ていうか全く使いたくない。クシャとディアだったら・・・まぁディアの方がウェイトキツイもんなぁ(笑)
クシャは支給にも2個閃光玉があるのでそれだけで対応していくとしますか。下位クシャでティタルニアなら、頭に溜め3+αで怯みが起きる・・・と思うような気がしないでもないので、多分閃光玉はいらないさ!
で、実際のところは本当に溜め3+一撃で怯みますね。猫の一撃でも怯んだので、最悪蹴りでもry とはいえ、そうなってくると太刀より断然戦いやすいのは確かです。若干首に持ってかれちゃうところもあるんですが、太刀に比べたら全然ですよ。ふははは。
尻尾、翼も無事に部位破壊を完了させて、ほとんど15分の20分針で討伐です。・・・確か。25分に近い20分針だったら斬破と変わんないもんな・・・。うん。

さて、☆4の置き土産をササッと片付けたところで、今宵の本命である「死闘!角竜ディアブロス」へと参りましょうか。ディアブロス。なんでだろう全モンスターの中でも指折りの好きなモンスターです。余談ですが、一番好きなのはケルビです。好きすぎて狩れない。超かわいい。
まぁでもそれも上位までの話ですけどね。G級ディアは捻くれてて嫌いです。なんだお前。なんでそんなビルドアップしてきたんだよっていうね。
得物は当然このために製作したカホウ。防具はタロス一式で高級耳栓を華麗に発動させますが、ガルルガ装備に鎧玉は全部突っ込んでるので、タロスはほぼ未強化でございます。まぁ防御力51くらいですか?下位だったらこれだけあれば全然一撃死無いですからね。そもそも下位ディアくらいだったら当たらないでございますよ。
実際中距離くらいを陣取っておけば、当たらないよう立ち回りは可能ですしね。そうなるとおいらの腕じゃあ壁に刺さんないけど。
まぁ結果的に5分針で討伐ですが、尻尾は無理として角ですよ。1本も壊れてないとかさぁ・・・。そうですよね!やっぱり見栄をはらないで壁に刺して角破壊をとっとと済ませておくべきだったなぁ。ていうかクシャルダオラで温存しておいた閃光玉も一切使うことも無く終了ですからね。何のために面倒くさくクシャルダオラ倒したんだかね・・・。ていうか閃光玉使えばすぐ折れるのにね!なんてこったよ!

長くなったけど。今年最後の更新だものまだまだ行くよ!ってことで、ここで余った素材を用いてストライプストライクを製作です。よもやの青ゲージに884の攻撃力。どう考えても現状で最強です。マイナス30%如きの会心ではこのストライプストライクの価値は下がりません。どんどん霞んでいくデッドリボルバーの存在ですが、まぁそれはもう良いでしょう(ヒドイ)
これを作ったのは勿論、これを担いでいくためですがお相手はおあつらえ向きの大名ザザミ2頭がいるじゃないですか。試し叩きには持って来いですね。もう既にザザミ懐かしいってな感じですが。
砂漠。始まってササッと井戸の中へと降り立ち、1匹目を迎え撃つ。2匹目が出てきた頃には1匹目はとうに砂の上で日干しとなっており、2匹目も陽の元に晒す頃には・・・あれ、まだ0分針。
なんだか37kで久しぶりに〝5分未満でクリア〟を見た気がします。やっぱりティガ武器は強いです。他ので比較してませんけどね。
マイナス会心は果たして手数武器(片手とか双剣とか)と1発でドカーン武器(大剣とかハンマーとか)だとどっちの方に大きく影響を及ぼすんだろう・・・。個人的には手数の方なんですがね。

そんなこんなで今宵は、そして今年はここまででございます。今年1年も激動に塗れた1年でしたね。
1年無事に・・・いや、あんまり無事でなかった気もしますが、2008年を走ってこれたのも、ひとえにこんなブログを見ていただいていますハンターの諸姉・諸兄の皆様のお陰です。
恐らく2009年も同じ感じで頭の悪いブログでいることでしょうが、どうかよろしくお願いします。それでは、また2009年にヽ(´ー`*)ノ


←20頁目
●目次
→18頁目

今日の収穫物

釣りロマンの日々in森と丘
総報酬金額 11368z
生肉×20               はじけイワシ×31
モンスターのフン×4        石ころ×12
飛竜のフン×1           不死虫×2
カラの実×3             にが虫×6
釣りミミズ×3            光蟲×2
薬草×2               雷光虫×4
キレアジ×18            セッチャクロアリ×8
眠魚×11              キラビートル×6
ハリマグロ×35           竜骨【小】×13
カジキマグロ×5          怪鳥の鱗×1


風を纏う古龍
総報酬金額 6000z
古龍骨×6
鋼龍の甲殻×3
鋼の竜鱗×4
鋼龍の翼膜×1
鋼龍の角×1
鋼龍の尻尾×1
鋼龍の爪×1
古龍の血×1


死闘!角竜ディアブロス
総報酬金額 5600z
ペイントボール×1
薬草×1
上鎧玉×1
竜骨【大】×2
角竜の甲殻×7
角竜の背甲×1
角竜の牙×4


究極の蟹料理
総報酬金額 4800z
ホットドリンク×1
音爆弾×2
火薬草×7
黒真珠×3
竜骨【大】×2
盾蟹の甲殻×9
盾蟹の爪×2

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/332-7c335b0d

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い