FC2ブログ

さんじゅうななこの日記 24頁目

そろそろSS使いたい症候群が抑えられない。あぁ、使ってしまいたい・・・!もう使わない事に意味が無いもなぁヽ(´ー`)ノ
そういえば、ちょっと前に「なんかハードが欲しいなぁ」なんて話をしておりましたが、ついにXboxを購入しちゃいました。うひょうひょ。何故か友達と一緒に買いに出て、そいつはXboxのスタンダードとWiiを同時に買ってました。殴ってもいいよね。絶対いいよね。とりあえず、塊魂を買ってその美しさに愕然としています。これならバラ100万本も苦じゃないんじゃなかろうか(笑)
こんにちは、黒猫です。

完全に塊を転がしたり、世界の果てを目指してたりしてました。ていうかもうそんなことする前に、課題とか始まった途端のテストとかを勉強したり片付けておかないといけないんですが、どうしても出来ないのはこう、誘惑が沢山あるせいですかね。違うな、バイトばっかのせいだよな・・・。うん。
さて、転がしたり目指したりするのは勝手にやるとしまして、今宵もさんじゅうななこ日記。こちらももう佳境っちゃあ佳境ですので、とりあえず終わらせて、SSを使っていきたいと思っております。まぁた使い始めたら始めたで、大変なんですけどね。多分今の状況が楽なんだろうなぁとかね・・・。
前回はアレですね、☆5のクエストが全て終わったところで終了という形でしたかね。あまりにもキリが悪いですが、凄い眠かった。眠かったんだ・・・(;´Д`)
睡眠には絶対に抗えない生命体である黒猫にとって、かなり頑張った方なんですが、読み返すといつも以上にヒドイ。どこで意識が飛んだかなんとなく伝わっちゃう出来だったもの。
そんな訳で、今日は帰ってきて一息つく前に書いてしまおうという事ではっじまるよー。

お待たせしましたレウスとレイア。「一対の巨影」です。これぞモーハンという、モーハンを象徴するモンスターであり、全てのハンターが目指すべき相手でもあります。まぁ今でこそそんな感じではなくなってしまいましたけれども、当時はって事で、その威厳を何時までも保って欲しいものであり、未だ彼らを意味〝超える〟モンスターはいないのではないでしょうかね。そう思ってます。うん。
まぁ慣れたから言えてしまうのかもしれませんが、実際☆5のティガレックスの方が全然強いと思うんですよ。ていうかこれ何回言ったか分からないくらい言ってますけれども。
薄目で見れば、クック先生の延長上にレウス・レイアがいるじゃないですか。ちゃんと見ても共通点は多いし、ちゃんと踏み台ってな言い方悪いですが、そういう仕組みが伺えるわけですよ。
でもティガレックス。これはもう全然違うわけですよ。もう既に飛竜でも無いわけですよ。おいらに言わせれば。凄いジャンプして滑空してるだけじゃない・・・。んもう。
まぁティガレックスはともかく、レウスとレイア。バランスが凄く良い飛竜であると思います。そして、いつまで経っても変わらずにある、いわば悠久の飛竜ですよ。悠久の地との合わせ技で。
飽きるほど狩ってるんですけどね。それでもまだ狩ってて楽しいと思わせてくれる数少ないモンスターだと思うんです。まぁレウスは空の王者っぷりがアレですけれども。やっぱ完成度が高いモンスターであることには間違いなく、未だ個人的には超えるモンスターは現れていないんですよね。
そんなある種崇めているようなモンスターに挑むわけですが、もう集会所で戦っちゃってるので感動もすぐに薄らいでいくんですけどね。
一緒にいたとしても、個々の体力は低いですしね。合流さえなければ安心続きなクエストだと、そう感じるのです。いや、もうそれこそ楽しいとかそういうのを含めてですよ。場所も森丘ですからね。特産キノコを探し回ったり、生肉焼いて売ったり、ランポス素材ですら金策に回したりとか、懐かしくも思い返すと苦い思い出が沸々とわきあがる地ですからね。・・・ん?楽しいか?(笑)
なんだかんだ、無事に2匹とも成敗いたしまして、これで☆6へと足を踏み入れることが出来ます。☆6ともなれば、猫ばあさんの評価も鰻上り。ハンターの腕前とキッチンに置いておける猫の数の関係性がそこまで納得がいかないんですが、まぁこれで5匹になったことで、馴染み深い食材が並ぶことになりますね。酒乳か肉野菜かってところですが、まぁ肉野菜現地で肉って感じですよねヽ(´ー`*)ノ

☆6までくるとクエストも見えているのはもう数少ないです。レウスレイアのそれぞれの亜種、4本、双魚竜、4本鎌。後はテオが出てくるんですが、実際テオはやらなくても良いってのを考えれば、かなり早く次のステップへと行けることでしょう。まぁあの時はそこで詰まったりもしましたが・・・。
しかーし!!今は何も知らないあの頃とは違うんです。ひと皮もふた皮も新しく被ったりむけたりを繰り返している黒猫はそんなところでむざむざ詰まったりはしてやらない!よし!その前にそこまで辿り着かなければ!
という訳で、まずは単体のクエストにという訳で「桜舞う密林」へ。得物はティタルニアですから?まぁまぁ無難な戦い方ができましたよ。サマーソルトに合わせて溜め3を頭にかましたりするわけですよ。ね、もう常套手段ですよね。もうそんな2連続サマーソルトの餌食になんてならないんだから・・・ならないん・・・なら・・・(ノД`)・゜・。
2連続とかさぁ、もうそんなん超必の域じゃないですか。もうなんかゲージ2本くらい使っちゃうような感じですよ。それをポンポン出されちゃうんじゃハンターだってそりゃ苦戦を強いられても仕方が無いと思うんですよ。それこそあんだけデカイ飛竜も流石に敵って言ったら人間くらいなもんですからね。それらを蹴散らさんために日々修行を行うとか、人間を倒した個体だけが生き残っていくといいますか、そういった日々が闘いを生き残ってきたモンスターと相対する事は、言ってしまえばその地の主を倒すことであり(もう収集がつかないので以下は省略されました)

レイアの流れをそのまま利用するが如く「激闘!蒼の火竜」で御座います。蒼火竜こそが真の空の王者といわんばかりのチキンっぷり、怒り時のステUPのバランスなどなど、蒼火竜の強さといったら無いわけですが、そこはレイアに続くティタルニアと森丘というフィールド効果も相まって有利に戦いを・・・あ、ここ9番は戦いにく・・・ぎゃあァァァァァアア!!(;´Д`)
なんて事は無かったですからね。ちょびっとしか無かったですからね。
しかし高級耳栓をつけるためにリオソウル装備を整えるか、ティガ装備を整えるかは結構迷うところですよね。まぁスキルだけで見たらティガ装備かもなぁ。リオソウルは体力マイナスとかがちょっと面倒くさいかもしれません。あと素材も面倒くさい。翼とかでねーよみたいな。
そう考えれば見た目で若干っていうか結構なマイナスを喰らうティガ装備だよなぁ。古の時代もティガとザザミだけで乗り切ってたもんな、うんうん。
まぁでも現状で高級耳栓が必要な相手には、防御できる武器で行けるし、ガンナーにはタロス装備がありますからね。ここでつまづく必要性は全くありません。なので、安心して次へ進んでいきます。☆5は随分とダラダラやってしまったので、☆6くらいはサクサク進めたいものです。

そしてたった3クエで物凄い長さになってしまったので、とりあえずここで今宵は終了です。
いよいよ☆6という名の激戦区へと踏み込んだ37K。この先の運命や如何に!そして世界の果てにあるそれは見られるのか!1万Kmを超える塊を作り出せるのか!様々な運命が交錯しあう全く新しいモンスターハンターを是非あなたの目で!!
・・・嘘ッ!!ヽ(´ー`)ノ


←25頁目
●目次
→23頁目


今日の収穫物
一対の巨影
総報酬金額 11200z
薬草×1             火竜の鱗×6
ペイントの実×2        火竜の甲殻×3
火炎袋×1           火竜の尻尾×1
なぞの骨×3
なぞの頭骨×1
雌火竜の鱗×2
雌火竜の甲殻×1
雌火竜の棘×2
火竜の体液×1
火竜の骨髄×1


桜舞う密林
総報酬金額 6000z
解毒薬×1
薬草×1
竜骨【大】×1
竜の牙×6
竜の爪×3
桜火竜の鱗×4
桜火竜の甲殻×2
火竜の体液×2


激闘!蒼の火竜
総報酬金額 6400z
カラの実×3
ペイントの実×2
ハリの実×2
火炎袋×1
竜骨【大】×1
なぞの骨×5
竜の牙×5
火竜の翼爪×1
火竜の翼膜×1
蒼火竜の鱗×4
蒼火竜の甲殻×3

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/340-7625f8af

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い