FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵「ぶるる」創刊号

09022403.jpg
はじまるよ!

てな訳で変に気合入っちゃったもの。こんにちは、黒猫です。
今宵もサイコローってことで、「全てのフィールドで狩猟活動」というお題をクリアしていくに際してですね、まぁお気に入り?のフィールドについてはこのようにですね、遊んでいこうかなと思います。
まぁ真実は尺稼ぎみたいなもんです。映像モノではないけれども。
とりあえず、冗談抜きでしこたま画像を使ってますので、覚悟の上続きからどんぞ!

ちなみにコレあくまでもサイコロだからね!
【1】お宿
09022404.jpg
こちらの完全オープンのテントが雪山のお宿です。
自然と一体化、隙間風と吹き荒び、舞い振る雪が入り込んでくる斬新なお宿となっております。
ご飯は全て携帯食料。味気無いものでありますが、素材の味をしっかりとかみ締めれば雪山の寒さも忘れるでしょう。


09022405.jpg
お宿の裏手からは、遠くまで続く山並みと川を見下ろす事ができます。
この川は、雪解け水がじわりじわりと作り上げた川で、流れは常に穏やかで景観もよく、例年多くのカヌーによる川下り客が押し寄せます。
また、この川は通称「モーハン・ライン」と呼ばれるほどであり、ミナガルデ観光局による景観100選では4年連続でTOP10入りするなど、自然の素晴らしさを身をもって体験できる。しかし寒い


【エリア1】
09022406.jpg
夜には落ちてこんばかりの綺羅星が散りばめられ、オーロラがその顔を覗かせています。
眼前に広がる広大な湖は、またとないほどのロケーション。夏先にはBBQを目的とした人々でにぎわいます。春先の今はまだまだ寒い。今であれば静かな雪山の全てを独り占めできることでしょう。
また、この湖には謎の首長猿の目撃例が昔から耐えないことでも有名です。一説には、水の中で進化を続けたドドブランゴの祖先ではないか、と言われていますが、誰もその真偽を知りません。
望遠鏡片手に湖ウォッチングもなかなかオツではないでしょうか。

しかしなんで魚は湖岸にばかり集まるのか


【エリア2】
09022408.jpg
雪山観光・自然保護協会は、写真の位置にあるハチミツは自由に採取・利用が可能という見解を示していますが・・・

09022409.jpg
こんなところのハチミツを誰が取るというのか。狂気の沙汰である


09022407.jpg
また、山へ登る遊歩道はなく、このエリアからの登山は至極難を極める事になるでしょう。ていうかこのルートを敷いた奴ちょっと出て来い。


09022410.jpg
このエリアではポポがよく観測されます。この写真は大人気の「雪山☆ナイトサファリ」でも滅多にお目見えできないポポの縄張り争いを我々取材班が押えた貴重なものです。
気性の穏やかなポポがこのように争う事は非常に珍しく、ポポの喧嘩太鼓とまで呼ばれるほど。このような場合、近くに寄ると間違いなく巻き込まれ、大怪我を負いかねません。ここは、周りのギャラリー・ポポ達と一緒に勝負の行方を見守りましょう。
(※野生動物へ無闇に干渉することは非常に危険です。雪山☆ナイトサファリでは係員の指示に従いましょう)


【エリア4】
09022411.jpg
大きな氷柱は雪山で必ず見ておきたいポイントです。長年掛けて作り上げられた自然のアートといっても過言ではありません。
現代ではドンドルマやミナガルデなどの主要都市から排出される温室効果ガスで、温暖化が騒がれる昨今。この雪山も確実にダメージを受けており、長年解けることのなかったこの氷柱が、昨年より数ミリ細くなったと報告されています。
凛とした美しさの中にどこか寂しさを感じさせるのは、温暖化に嘆く氷柱の声だろうか。

見切れてるじいさんが言ってました


【エリア5】
09022412.jpg
ポッカリと口を広げた大穴。吹き抜ける風とどこまでも続く漆黒はどこか吸い込まれそうになる感覚を覚えます。
毎年幾人もの登山客や遊び感覚のハンターが滑落事故で命を落としている非常に危険なスポットです。
未だ調査の行われない謎多き場所ですが、一説によれば越冬するために飛竜や鳥竜がそこで暖をとっているとのことです。なんにせよ、非常に危険な場所ですので近くでふざけたりしないようにしましょう。

ていうか柵くらいしといてくれよ。


【エリア7】
09022413.jpg
昔に麓でなく、中腹にキャンプをはった登山客が後片付けをせず下山してしまったためにこのような景観を損なう結果を生んでしまいました。非常に悲しい事です。
現在も多くのボランティアによって、少しずつ片付けが進められていますが、如何せん入山規制の厳しい雪山で、尚且つかなり高度もあり危険な地域でもあるため、なかなか作業が進まないのが現状です。
ただ自主的に清掃するのは非常に危険です。何故だか投げナイフが大量に見つかっており、正しい指導の下でないと怪我をする恐れがあります。
また、ペイントボールなどが風化しており、破裂などの恐れがあるため、無闇に近づくことのないようにしましょう。臭いしね。


【エリア8】
09022415.jpg
ここまできたら、生粋のアルピニストであれば登るっきゃありません。ただ、ここも登山道が整備されておらず、命綱も無しにロッククライミングする羽目になります。絶対に嫌がらせ。間違いない。


09022416.jpg
ちなみに頂上には達成感以外には何もありません。ふざけんな。
一応、ハンターズギルドがフラッグを掲げるための主柱が立っているものの、未だ掲げられる気配も無く、景観を損なうとして雪山観光・環境保全協会では撤去を求めています。
頂上付近は気候が安定しておらず、吹雪いている事がほとんどであるが、たまに晴れている時は絶景が待っています。
今の内にトレーニングを積み、一瞬の絶景に備えてはどうでしょうか?絶景はあなたの目で!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

・・・これはヒドイ。

むしろもう駄目だと思う。もう雪山で全てを終わりにしたいヽ(´ー`)ノ
という訳で、まぁ恥ずかしさ冷め止まぬ内に雪山の狩猟をお届けいたしたいと思います。もういいかな。ここまで見てる人がもういなさそうだもの(笑)

09022417.jpg
クエストは「猪突猛進!ドスファンゴ」ってことで、雪山のクエストをチョイスいたしました。
個人的にはドスファンゴったら密林のイメージが強いんですけどね。でも何故ドスファンゴなのかといえば、(雪)山の猪っていうシチュエーション?もう如何にも現代の狩りっぽいこの感じ。伝わんねぇだろうなぁヽ(´ー`)ノ
そんな訳でドスファンゴを選んでみましたよ!

装備に関しては逆に凄くないですか?ここまで装備しておいてクック絡みのスキルが1個も発動してないのが逆に。頭は福耳が無いので却下!
でもクック頭のデザインだけはどうして許せないんですよね・・・。なんなのアレ?女尊男卑が世界の流れであるモーハンの世界において、クックだけはなんだか男女平等。さすがみんなの先生。装備も先生だね!


09022418.jpg
炎のブーメランアタック!みたいな。
鬼人薬Gとか硬化薬Gとかも完全に服用してますからね。そこに罠をはって、爆弾Gまで使ってですよ。


09022419.jpg
そらあっという間だもの。いや、下手したらそんな小細工しなかった方が早かったかもしれませんがヽ(´ー`)ノ

という訳で雪山での狩猟活動終了!
全てのフィールドで狩猟活動」達成まで残り19フィールド。ゴールするまで、しばしお付き合いくださいませ!ゴールするよ!

さーて、バイト行かなきゃなぁ・・・( ´Д`)=3

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/371-3cccbb84

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。