スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵「ぶるる」通巻2号

09022620.jpg
やっとできたよ「ぶるる」今宵は森丘編でございまーす!

こんにちは、黒猫です。
いやぁ、今日はホント朝寒かったんですよ。もうバカみたいに寒くて、雨も降ってるみたいだし・・・と窓を見てみると、やたら雨の雫がデカイんですよね。おやぁ?と体に鞭うって窓をオープウィンドウしてみると、空から舞い落ちる純白の綿毛のようなry 雪が!!
そりゃ寒いもの・・・。まぁいつの間にか雨に変わってたから良かったものの、積もろうもんなら全ての外出がキャンセルになるところでしたからね!雪の日に外出なんて狂気の沙汰

そんな寒さなんて自然豊かな森丘でぶっ飛ばせ!ということで、まさかのぶるる2回目ですございます。
雪山編の時よりも更に調子にのっている為に、更にSSの量が増えております。一応ね、いつもより小さくしてるんですけども、最早量が量だけに焼け石に水!
という訳ですので、なんか色々な覚悟をしてから閲覧してくださいね!
【ベースキャンプ】
09022601.jpg
前号では、読者の方から「あのキャンプを宿とは認めない」という声が殺到いたしました。我々取材班としても、確かに若干の疑問を抱きながらの取材となってしまい、それが記事の内容にも反映してしまったのかもしれません。
読者の皆様の声に従いまして、テントを宿泊地として取材することをやめました。読者の皆様の声によって、我々「ぶるる」は成長していきます。

さて、ベースキャンプからすでに森丘の素晴らしさを垣間見る事が出来ることでしょう。静けさに支配されたベースキャンプは、まさしくテントを設置するに相応しい場所でしょう。
降り注ぐ木漏れ日は心を穏やかにしてくれます。また、写真の池には様々な魚が生息しており、過去には人間ほどの大きさの魚を釣り上げた記録もあるんだとか。その事からも、森丘の自然が生き物たちを大きく豊かに育むという事が分かります。


【エリア1】
09022602.jpg
如何でしょう、このロケーション。この抜けるような景色こそが森丘の醍醐味といえるでしょう。
流れ穏やかな川は、夏場には川遊び目的での家族連れの観光客でにぎわいます。春先や秋には川下りする方も多いそうです。この川は通称「ミナガルデ・ユーコン」とも呼ばれ、川下り初心者がまず最初にやるならこの川、とオススメされる川でもあります。
また、草食動物であるアプトノスが群棲しており、このことからも穏やかな風土・緑多い大地であることが見て取れます。しかしアプトノスは例年その数を少なくし続けています。
アプトノスから取れる良質な生肉は、ハンター稼業には勿論、一般家庭においても非常に重要な食材です。しかし、厳正な審査によって生肉の処理を行うため、その肉はA5ランクとされ、おいそれと手に入るものではありません。
しかし、最近では密猟が横行しており、足のつきにくい行商人に捌くという犯罪が増えているのです。もし行商人がアプトノスの生肉を安価で売っていたとしても、決して購入してはいけません。必ず専門店でお買い求めください。

09022621.jpg
是非ともアプトノスたちに「アプトノス煎餅」をあげてみましょう!ガイドの方たちから5枚入り1zに購入する事ができます。
小さいアプトノスには1枚そのままではなく、少し砕いてあげることで食べやすくなります。
可愛らしいアプトノスたちと触れ合ってみてはいかがでしょう?


【エリア2】
09022604.jpg
伝説の木です。
誰ともフラグを立てられないと、知らない人からこの木の下で告白されます


【エリア3】
09022605.jpg
ただの木です。告白されません

09022606.jpg
彼方に聳えるのはあまりにも有名な「エアーズ・ミナガルデ・ロック」ですね。
夕方になれば、夕日に照らされオレンジの綺麗な光と影のコントラストによって彩られたエアーズ・ミナガルデ・ロックを見る事ができるでしょう。この夕日に輝くエアーズ・ミナガルデ・ロックはミナガルデ観光局による景観100選でも通年TOP3に入っており、いずれはミナガルデ遺産にも登録されることが検討されています


【エリア4】
09022607.jpg
本流ではなく支流に入る事で、こちらの川へと行く事ができます。
先が見えないのは当然、滝になっています。広大な湖へと流れ落ちる滝は非常に高さがあり大変に危険です。
ですが、いくつかキャンプスペースがあるため、時間を掛けて川くだりをする場合には、一度のこの支流に入るのもいいのかもしれませんね。後で上るの大変そうだけど


09022608.jpg
逆光でシルエット。このカメラマンクビな

これは一体何なのでしょうか?我々はこの先の取材許可を貰う事ができませんでした
話によればここからは飛竜の巣であり、大変危険なんだそうです。ハンターでない限り、立ち入りは一切許可できないという事ですので、皆さんも必ずガイドの言う事を守り、勝手に立ち入る事の無いように。


【エリア6】
09022609.jpg
切り立つ崖は丁度飛竜の巣を挟んでエリア4とは反対側にあります。
ロッククライミング、特にボルダリングの分野においては聖地とまで呼ばれており、初級者から上級者までが楽しむ事ができる場所となっており、季節を問わず比較的安全であるためにボルダラーで賑わうポイントです。

09022610.jpg
昨今、崖上から爆弾などの爆風を利用して崖の上から大きくダイブするという大変危険な遊びがハンター間で流行しており、毎年多くのハンターがここからのダイブで受身を失敗し大怪我をしています。
また、純粋にダイブだけを楽しむ、といった猟団まで登場しており年々エスカレートするばかりです。
爆弾などは、樽の破片などそのまま片付けないため、環境面にも多大な悪影響を与えるとし、ハンターズギルドも「今後規制の余地もある」という見解を示しています。
また、これは日々体を鍛えているハンターであるから行えるものであり、決して真似をしないで下さい


【エリア7】
09022611.jpg
ちょっと幻想的ですがただの木です。告白されません


【エリア8】
09022612.jpg
様々な場所で問題視されるハンターによる不法投棄。このテントもその一部です。
狩りを終え、そのまま後片付けもせず帰ってしまうのです。確かにハンターのお陰で我々も安心して、そして便利に生活できているのは確かです。
しかし、そのハンター達が自然をこのように汚していく事を見逃して良いのでしょうか。
我々としても、ハンターを統括するハンターズギルドにハンター達のモラルについての教育の徹底を求めてはいるのですが「あくまでハンターの統括が目的であり、教育そのものは管轄外」という姿勢を一切崩さず、まるで聞く耳を持ちません。
確かに我々「ぶるる」は単なる観光情報誌を発行する弱い会社なのかもしれません。しかし、自然を守りたいと思う心は誰にも負けないつもりです。
現に今回の取材で、森丘という豊かな自然に触れることで、その気持ちは一層強くなりました。このようなテントの残骸を見て、景観を損なっている事を大変残念に思います。
私個人としても、今後ゴミを持ち帰ろう運動などのデモに参加する事で、少しでも環境保護の役に立てればと思います。

著:編集担当


【エリア11】
09022614.jpg
ここまでさかのぼる事ことで、雄大な「ミナガルデ・ユーコン」の源流になります。
綺麗な清流に、幻想的に差し込む日の光は時の流れを忘れさせてくれるような場所です。
また、土壌が大変豊かで様々な植物を観察する事ができるのも特徴的でしょう。今回は植物図鑑を持っていかなかったため、まるで植物の種類は分かりませんでしたが。


【エリア12】
09022616.jpg
ここはアイルー・メラルーの巣になっています。森の奥地にありここまで辿り着くには非常に苦労させられるでしょう。
しかし、人を警戒しないアイルーやメラルー達は非常にかわいいため、どれだけ眺めていても飽きませんね。
アイルーやメラルーの住居は、もう葉を生やさない木の中をくり貫いて作ってあり、木板で作った窓などが装飾してあるなど大変興味深いものがあります。
野生とはいえ、中には何匹か言葉を話すアイルーがいるかもしれませんね

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

やっぱりヒドイ。

まぁ・・・、仕方ない!こればっかりは仕方ないもの!
もうね、グダグダと何も言わずに、このまま森丘での狩猟活動の方へいきましょう!

09022617.jpg
という訳で、今宵のクエストは言わずもがな「一対の巨影」でございます。
やはり森丘と言えばレウス・レイア夫妻で決まりでしょう。このツガイ以外にはもう考えられませんね!
まぁクック先生でも良かったんですけども・・・。まぁクック先生はみんなのアイドルなので、シンボルとかね、そういうんじゃないものね。

装備は・・・いやなんでギアノスU装備なんかにしたんだろうか。自分でも全く分かりません。
でもなんとなくなんでしょう・・・。心のどこかでギアノスを欲していた。違いありません。
まぁ、飛竜に鳥竜装備で挑むってのは何といっても序盤でしか味わえない醍醐味みたいなもんじゃないですか。
回避性能+2があれば、耳栓が無くても咆哮回避できますものね。まぁあってもタイミングシビアで黒猫は今までに試して成功した試しがないですがヽ(´ー`)ノ
ともあれショットボウガン白は優秀。

09022618.jpg
やっぱり怒りレウスの攻撃力恐ろしい・・・(ノД`)・゜・。
乙ったとかそういう事実は無いです。勿論。

09022619.jpg
そんなわけでクリアーっと。武器はG級ですからね。特に辛かったりはしなかったんですが割と時間掛かったなぁ。まぁライトだからと納得しておくとしましょう。乙ったとかそういう事実は断固無い。
まぁ、やっぱりレイアの方がもう全然楽でしたなぁ。レウスはもう飛び回るから駄目だもの。ズリーよなぁ・・・。
モーハン3が水の中なら、モーハン4は空が飛べるようになるかもしれません。・・・いや、気球とかでよ?(笑)

という訳で森丘での狩猟活動終了!
全てのフィールドで狩猟活動」達成まで残り15フィールド。ゴールするまで、しばしお付き合いくださいませ!ゴールするよ!

さーて、バイト・・・あれ?雪山ん時も同じような事言ってたような気がする・・・。

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/374-e243bd4d

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

終焉の終焉 MHX でも獣竜種も滅せよ ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う ジンオウガ滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ 次世代エネルギーの幕開け ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 お守りはもう掘る時代じゃない いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 イメージ的には最初からレツアーク 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう でもウイルス撒くんだったわこいつ ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 エリアルとブシドーは救済 タマミツネの物凄い神感 どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい 供物はジンオウガ そこはかとなく感じるワンダと巨像感 ハンタと巨象 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 ガルルガさんの地位向上に祝杯 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 己を責めぬスタイル 猫には厳しい躾を 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる ※ただし根拠はない 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 泥雪舞う季節 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 水中の覇者ルドロス ポポの親玉=ポポ玉 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 円盤石発掘 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。