FC2ブログ

初心者演習を真剣にやるます その2

こんにちは、黒猫です。

サイコロのお題「初心者演習を真剣にやるます」の第2回。個別で記事に上げるのでなくて、まぁリンクからドン!みたいな形で解決していくことになりました。これによって「サイコロ今宵…」の記事を無駄に増やさなくて済むじゃない、という苦肉の策なんですけども。
ささ、早速教官の下へと参りましょう。今回はどんな演習が待っているのかなぁ?

014_20090314140058.jpg
なるほど、モーハン最大の魅力である「肉焼き」が今回の訓練内容であると。
肉焼きはポータブルではキッチンやらで焼いてくれるシステムによって、別段しっかりと焼ける必要はないといえば無いわけです。
実際、それに頼りすぎて今まで焼けた人もちょっと感覚が掴めなくなってきた・・・。そんな人もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなおいらも、少し前までは高級肉焼きセットによるこんがり肉Gとこんがり肉の焼き分けができたくらい肉焼きにハマってた時期もあったんですが、今ではすっかりそんないらない能力も形を潜め、普通に焼けるくらいに成り下がっておりますけれども。みなさんどうですか?ちゃんと肉焼いてますか?やっぱりハンターたるものこんがり肉を「ミュージックOFF且つブラインド」で焼けるようにならなければならないと言えるでしょう。これが出来て初めて肉焼きマイスターとなれるわですね。ならなくても一人前のハンターにはなれるんですが。


015_20090314140119.jpg
このおっさん言ってる事とやってる事がおかしくね?ヒマなんだったらヒマな内に狩りにいって焼いてくるとか、そういう感じでお願いします。
大体教官に貢ぐために初心者演習をしてるわけでもなく、そもそも初心者であれば焼けた肉を持って帰りたいと思うのが当然でしょう。
しかし!しかし持って帰らせないぞと。頑なに持って帰らせず自分で食らってやろうじゃないかと。何故そんな仕様にしちゃったのカプンコ・・・。
最初はアドバイスに従って、絶対に肉の色を見て焼くじゃないですか。鳴り終わってから4拍で!とか説明書にも書いてないし、Wikiとか攻略サイトとか見ないと分からないですよ。まぁそういう救済の意味でプーギーがいるのかな?まぁプーギーもその為だけっぽいので、後半は完全空気ですよね・・・。もっと意味を持たせてほしかったなぁ。

しかしながら、こうやって初心者で教官には逆らえない事を良い事に、新米ハンターをいいように使っているとしか思えないけしからん教官。こういうのをパワハラってんですよね。訴えられますよね。もうね。


018_20090314140133.jpg
お前が食らうもんなんてこれで十分じゃボケェェェ!という気持ちを込めてしっかり焼き上げた一品でございます。
周りの焦げた部分はナイフかなんかで削ぎ落としてから食べればいいじゃないね。


019_20090314140141.jpg
とはいえ、とりあえずはこんがり肉を作り上げないといつまでも村へ帰してもらえないので、渋々こんがり肉を焼き上げます。
一流になると、これを納品BOXの目の前まで行って、フェイントで食う!という高度なテクニックで教官をあたふたさせますが、そこまでになるには相当な年月が必要です。
それこそモーハンをやり込み、PTプレイのなんたるかを学び、ネタという部分の高みを目指して、誰にも伝わらないという悲しみと恥ずかしさを克服しないとできないですからね。それはあまりにも過酷。あまりにも悲惨すぎて、おいらには到底たどり着くことのできないような別世界ですからね。

017_20090314140127.jpg
生き急ぐのは若人だけでない。そして若人でなくてもダッシュしなければならない時があるものです。
もう後は老いていくだけの人生、一度でいいからこの大地に我が身を支える2本の足で風を切るように走ってみたいものです。
それこそベン・ジョンソンの早さで高橋尚子のスタミナで走りぬきたい感じですよね。それをモーハンではRボタンを押しながら、という簡単操作で風を切り走ることが出来るのですから、やはり若人でなくても是非とも覚えておきたい要素のひとつと。言わざるを得ないですね。
やっぱり強走薬はドーピング対象になるんでしょうか・・・。

そんなこんなで納品BOXへと焼き上げた肉をいれて終了です。
そういえば納品BOXの仕組みってどうなってるんですかね?個人的には自動販売機と一緒で中に人が入ってるんだと思うんですよね。


021_20090314140152.jpg
さてさて、続きましては「ハチミツ2個の納品」ということでですね、ちょっとここにきて地味な感じになってしまうんですがやっていきましょう。
採取、というのは実に地味なものです。作業感がとりとめもなく襲い掛かってきて、やっぱりモンスター狩りてぇなぁ・・・という気分になってきます。
だが!しかーし!
採取はモーハンにおいては狩りよりも重要だという認識で間違いないでしょう。それはやはり、採取によって得られるものの多くが消耗品であることに由来するでしょう。
薬草、砥石、ハチミツ、にが虫・・・。そのどれもが採取によって手に入り、それぞれが重要な調合素材でもあるのです。このように、様々なアイテムを入手できる採取が非常に重要なファクターであり、それがどれだけ行えるかがハンターの資質にもかかってくるのです。
でもどんな言葉で彩っても地味は地味ですけどね( ´Д`)=3


022_20090314140438.jpg
なんというネコババ式ジャイアニズム。大変危険な思考ですね。


026_20090314140505.jpg
どこかしら?ってあんた(笑)
しかし、ここから浮かび上がるのは教官の口調は素なの?ネタなの?なんて些細なことではありません。そう、誰しもが使っているであろう〝採取ポイント〟という名前。
これはデフォルト、そう神によって与えられた名だとばかり思っていたのに、実は教官が命名していただなんてあまりにも衝撃的!あまりにも仰天ニュース!
それともこれは「ドンドルマは我輩が作った」みたいな嘘なんでしょうか。教官はいつも真面目な顔で物事を仰るので、私には何が真実で何が嘘なのかもう分かりません。


027_20090314140519.jpg
たかがハチミツを採取するってだけで随分なチュートリアル的教官のありがたいお言葉が飛び交っていたような気がしますが、もう教官の傍若無人っぷりも見飽きて、人間性にも若干の疑問も浮かんできたので、バッサリです


028_20090314140523.jpg
この教官は良い事言ったな。
やはり窮地に追い込まれた状態であってもすぐに諦めずに足掻けということですよ。
持ち込みアイテムが全てなくなってしまってからであっても、薬草を摘み、アオキノコを採り、ハチミツを奪取してでも、まだモンスターに立ち向かう・・・。そうまでしてでも倒したい敵が、そこにいる!
それこそが採取の真髄!採取を笑うものは採取に泣くということですね!分かります!

というわけで納品をしまして、ハチミツ編も終了でございます。
これを持ちまして「初心者演習を真剣にやるます」のその2はこれにて終了でございます!

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/396-bcc34639

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い