スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しりとり今宵2日目@第2弾 -今宵は二人三脚編-

今宵も戒める。わりと本気で。狩り会記事としりとり記事の合わさった超大型版で御座い!
こんにちは、黒猫です。

旅は道連れ、世は情け。共に歩む仲間がいれば、どんなに険しい道だってなんのその。
という訳で、今宵第2弾しりとり2日目ということに相成りましたが、今まではただただひたすら1人でですね、クエストをこなして参りました。ひたすらって程はやっておりませんけれども。
しかしながら、つい先日起きた痛ましい事件、そう「狩人祭事変」ですね。今から想いを飛ばさんでも分かります。あの時確かにおいらの心はポッキリ折られた。まぁもともとおいらの心なんてのはプリッツくらいの強度しかないので、些細な事でポキポキ折れるんですが、あれ程までにモーハンに対して絶望を感じたのも、初めてのクック先生以来じゃないでしょうか。もしくはどすんどでの初めての上位黒グラか、いやソロリストでも・・・。まぁ結構あるなヽ(´ー`)ノ
んな事はさて置きですね。今宵はそんな一人旅に終止符を打とうじゃないかと。途中まででも誰かと一緒に旅をしたいじゃないかと。このように私考えたわけです。
そこで登場いたしますのが、つい先日も一緒に狩りを致しておりました志乃さんでございます(`・ω・´)
余程お互い暇なのでしょう。いつでも途中下車可能なしりとりの狩り今宵は素敵なゲスト、志乃さんとご一緒に果ての無いしりとりの狩りを進めて行きたいと思います。

さて、まずは最早トラウマになりつつある「ハンターズフェスタ」でございます。
このしりとりの狩り-今宵は二人三脚編-もおいらがこのクエストをリクエストした事が発端だったのです。当初志乃さんは全く気づいておられませんでしたが、まんまとしりとりに引きずり込んでやりましたよ。まぁね、実際ゲストは良いですよ。いったら引きずりこまれたって言っても綺麗な泉とかですもん。おいらは完全に底無し沼ですからね。いいとこシンクロ用プールですよ。足つきませんからね。
しかし、折角引きずり込んだ訳ですからね、もうしっかり、言葉が悪いですが〝使って〟いきたいと思いますよ!

09050901.jpg
1人でも2人でも苦手なことに変化など訪れるはずも無く・・・!(ノД`)・゜・。
いやぁ、なんなんですかねー。最高潮のスランプであるのか。はたまたおいらの腕はこの程度で固定化されてしまったのか。いやね、本気で参ってたんですよガルルガに対応できる武器で行けばティガに轢かれ、ティガに対応できるであろう武器で行くとガルルガに啄ばまれる・・・。最後のナルガに全然辿りつけないんですよ。しりとりという大きな旅路の中でこの峠の道がどうしたって越えられない。だって閃光も当てられないんだぜ・・・?もうね、本当に志乃さんいてよかったよヽ(´ー`*)ノ
結局おいらは何の役にも立ってないよ!・・・いつもの事だって?何故貴様それをry

34_20090509125550.jpg
という訳で!ようやくしりとりの狩りが進展いたします!いやぁ、ここまで長かったね。ゲーム内では季節が一巡りくらいしてるかもしれません。
まぁ「ハンターズフェスタ」の事はとっとと忘れましてですね、早速次のサイコロを振っていきましょう。


「た」から始まるクエスト候補
1 大地を泳ぐモンスター
2 たまには釣りでもいかが?
3 大怪鳥イャンクックを倒せ!
4 ダイミョウザザミ大量発生
5 ダイヤモンドダスト
6 盾蟹たちの夜会

とりあえず2人なので、同名クエは村優先でという甘い掟が使用できません。
なので、同名のクエストがあればG級を優先して貼っていこうと静かに決めておりました。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」で「ダイヤモンドダスト」になりました。いや、うん。これは村で良いんじゃないかな(´・ω・`)
でもね、G級の方に行ってまいりましたよ。なんたって心強いゲストがいるんだもの。
ていうかまたティガなの?という心に若干のしこりがある中での出陣です。

35_20090509125550.jpg
黒猫はなんで鬼鉄ノ命なんて持ってきたんですかね見事なまでにただの無属性ハンマー
ていうか志乃さんがクエストが始まる直前に「あ、忘れ物した」と言い出すんですよ。そりゃ砥石やドリンク類を忘れたと思うじゃないですか。だったら、仲間ですから。おいらの持っているアイテムでその穴埋めをしてあげなきゃいけないな、って思うのがこれ当然の思考ですよ。
でも志乃さんが忘れたのはおいらの力ではどうしようもない事だったのです。「トイレ行くの忘れた」とか言い出すんですよ。忘れたって事は無いよ!せめて小学校低学年で卒業してくださいね!ヽ(´ー`)ノ
しかも志乃さんはBCスタートという格好の好条件。おいらはまさかの山頂スタート、ティガの目の前にポツンと一人きりです。これじゃソロと何も変わらないじゃない!ウワァァァン!
志乃さんが戻ってくるまでの間、おいらは1人で強大な敵に立ち向かう事になり、志乃さんが頂上へと辿りつく頃にようやく1回怒らせるくらいの働きしかできませんでした。
スタン?なにそれ?
ハンマーであればティガよりはラージャンの方が活躍できたと思います。
やはりハンマーと言えば〝ホームラン〟だと思うんです。敵の頭をかち割る事も重要ではありますが、仲間を空の彼方へとロマン飛行させる事が容易というのも重要なファクターのひとつだと断言できます。これがなきゃハンマーじゃないよね。
武器出し、縦3フィニッシュ、溜め2、溜め3回転フィニッシュが挙げられますね。そう、そしてそのホームランが悲劇を生むのです・・・。
ラージャン相手に果敢に突進をチョイスする志乃さん。おいらの左手後方から突っ込んでくるのです。
対しておいらは溜め2を打ち出していました。溜め2の2発目は打ち上げる効果があるのは周知の事実
さて、ここで後方からは志乃さんが突進してきています。ラージャンの腹下辺りでフィニッシュ突きを決めています。そこに丁度よく振り上げられる鬼鉄ノ命。高々と舞い上がり、飛翔する志乃さん
ここまでは一般家庭においても広く見られる光景でしょう。しかし!ここから一味も二味も違うのが我々だもの。ただ「飛ばしちゃった、ごめんね☆」で終わらない。
そう、ラージャンは非常にも志乃さんをターゲットとして捕らえ、的確にかめはめ波を発射するのです。いくらP2Gが起き上がり回避が可能とはいえ、流石に距離が足りなかったのかな。

志乃さん滅却

出会い頭の事故といえばそこまでですが、これはお互いの心が通い合ってない故の必然と言って良いでしょう。あそこで志乃さんが突進してどこで止まるか察知していれば、志乃さんもおいらが溜め2を放つであろう事を察知していれば・・・。たら・ればなんて存在しませんが、そう思わずにはいられないのです。
まぁコロコロ武器を変えてるおいらの動きを読めたら逆に凄いと思うけどねヽ(´ー`)ノ
俺の両の手に持った鎚がどこに振り下ろされるかわかんねぇぜ!みたいなトコありますからね。自分でも良く分かってませんからね。

まぁまぁ、長くなってしまいましたが、次は「ダイヤモンドダスト」なので「と」から始まります!
ささ、早速次の候補たちを確認していきましょう。

「と」から始まるクエスト候補
1 ドスギアノス急襲
2 突進突進また突進
3 毒怪鳥ゲリョスを追え
4 ドスランポスの挟撃
5 毒塗れの夜
6 トリックスター

凄い微妙な候補たち。ゲストを連れて行くようなクエストでないことは確かですが、でも付き合ってくれると仰っていただいたので、例えドスギアノスであろうが堂々としたいと思います。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」で「毒怪鳥ゲリョスを追え!」に決定。
毒怪鳥ゲリョスを追え!は集会所下位にしか存在しないレアなクエスト名になります。いや、そんなにレアじゃないけどね。
まぁ早速やっていきましょうか。下位ですしね。

36_20090509125550.jpg
まぁ残念ながら討伐時にクエスト詳細を見るの忘れてたので、いつもの画面のSSはござーませんけれども。
しかしながら下位とはいえ本気のG級装備に身を包み、本能の赴くままにただただあっという間に狩りを終えてしまってもいいのでしょうか。それこそただの怠惰。これはけしからん由々しき事態です。
己に厳しく」というテーマをモットーにおいらはボーンUキャップだけの防具に骨笛という装備。志乃さんはアイテムを調合書のみにして挑むというものでした。ちなみに装備も大分ナメた感じです。包丁とかだものヽ(´ー`)ノ
笛ゲリョはとある動画を見て、ハマると面白そうだなぁと思ってやってみたんですが、全然!もう全然だね!できもしないもの!当たりゃしないもの!
武器が武器なだけに、ほとんど志乃さん任せになっておりますけれども。まぁそれでもきっと構わない。だってこれが仲間だもの

サクッと終えまして、続いて「え」となる訳ですが、「え」から始まるクエストは「栄冠を求めて」しかありません。そんなもん流石にDLしていない・・・。今宵の二人三脚はここで終了かと誰もが思ったその時。

志乃さん「!を〝感嘆符〟って読めばいいんじゃね?

なにその柔軟すぎる思考回路。なかなかいないと思うんですよ。〝!〟を感嘆符って読む人間は。
〝エクスクラメーションマーク〟よりも少ない。多分9割の人が〝ビックリマーク〟って呼んでるもんね。この人はどんな環境においても生きていけるんだろうなぁ、そう思った春の夜
そんな志乃さんの機転にて実現しました、お次の「ふ」から始まる候補たちを見てみましょう。

「ふ」から始まるクエスト候補
1 ファミ通 2頭の女王
2 双子の黒狼鳥
3 浮岳龍
4 ファミ通 吹雪を討つもの
5 ファミ通 桜舞う季節
6 武神闘宴

またしても恐怖の「う」が1/2。他はわりと無難かな・・・?

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」で「浮岳龍」だもの。
ツカミ2連戦フラグが立ちましたヽ(´ー`)ノ しかも絶対に折れない。
ガッツリとツカミルートに入ったわけですが、これが今宵最大の山場だったのかもしれません。
ツカミといえば、なんだか面倒くさい相手だ、と思われる方が多いのではないでしょうか。それ故か、敬遠しがちになるものの、特別に『とても強い』という印象は持たれないでしょう。
確かに個々の攻撃力は高いものばかりではありますが、畳み掛けるような連続攻撃もありませんし、一撃必殺級の大技も予備動作が非常に分かりやすいものになっています。
そもそもどすんどG発売から1年。おいらでも攻略記事を書き上げちゃうくらいのすでに〝し尽くされた相手〟です。我々もただただ「2連戦とかすげぇ面倒くさいなぁ」という想いを抱いての出発となったのです。

09050902.jpg 37_20090509125551.jpg
まぁ、ダイソンの吸引力に我々ダスキンお掃除部隊もたじろいじゃったもの。ちなみにこの直前に志乃さんもやられてます。見事に同じ攻撃でやられてます。
ここまでならただの油断といえば油断なのです。おいらもちょっと間に合わないだろうなぁと思いつつ、無理矢理粉塵を飲んだ節がありますから。こればかりは仕方がないといえるでしょう。
結果、2死という過程はありましたがクエストクリアが出来たからそれで良いのです。挽回をすることが出来たのなら、何も恥ずべきことなどありません
むしろ多少やられていった方が、なんだか安心感をうむでしょ?毎回100点よりも、70~80点くらいの方が好感が持てるじゃないですか。まぁおいらにとってはそれでもすげぇ高得点ですけどねヽ(´ー`)ノ ちなみに人生最低の5教科平均は墓場まで持っていくつもりです。
堂々と集会所へ凱旋、そして意味のないサイコロを振ります

「う」からはじまるクエスト候補
123456 浮かぶ山岳

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」で浮かぶ山岳と相成りました。またか・・・またお前か・・・!
だけど今回は強力な助っ人がいるんだ、もう負けることなんて有りえない。
しかし!「浮岳龍」ではまさかの2死。恥ずべきことはない、とはいったもののやはり自分の気持ちに嘘をつくことはできないのです。やはりここは、戒めておくべきなんでしょう。己を。次こそは完璧なる勝利の栄冠を目指して・・・!

09050903.jpg
まぁ黒猫は良しとしましょう。レイジングテンペストにいつもの装備+スカルフェイスです。匠こそ無いものの、砥石高速と回避性能+1がついていますから。十分実践に耐えうる装備と考えていいでしょう。

で?このふんどしは?

いやいや、モーハンは確かに装備ではありません。PSです。PSさえあれば裸だろうが素手だろうが、逆にそっちの方が賞賛の声が上がるものです。
ただ今回は事情が事情です。戒めなんだよ?前回の反省を生かして己に厳しく行くのは構わないけど、絶対死ぬなよ?
なぁんてね、志乃さんもやる時はビシッと決めてくれますからね。その辺りは当然分かっているつもりです。
この装備こそ、志乃さんの決意の表れだったのでしょう。あえて素肌の露出を多くする事で、当たったら痛いから死ぬ気で避けるみたいなトコですよね。
身軽になった志乃さんの躍動感溢れる槍捌きに全世界が注目しています。心なしか、キャラクターの肉体がテラテラ輝いているようにも見えます。あぁ、今宵のこの人はやってくれる・・・!

09050904.jpg
やっちった☆
ダイソンでひとつ、大回転で2人の御霊が持ってかれました。全然戒められてない。というか状況悪化してね・・・?
なんていうか、前回隠し?としてとっても恥ずかしい戒め動画を置いておきましたが、今回は堂々とやるしかないですよね。しかも恥ずかしい場面ダイジェストでお送りするしかないですよね。
という訳で浮かぶ山岳リベンジ動画と合わせてご覧下さい。



本編は1分30秒まで。残りの12分はリベンジ時の2倍速動画なので完全におまけ。作業時のBGMとしてどうぞヽ(´ー`)ノ
本気になりました両名、志乃さんはレグルス=ダオラに、黒猫は氷牙に持ち替えそれぞれガチ装備に着替えての戦いになりました。本来であれば、前回同様の装備でリベンジするのが正しい漢道のような気もしますが、獅子は兎を狩るにも全力を出すと言うじゃないですか。そう、今の僕たちは爪を折られた獅子。必死に残りの牙でツカミに食いかかるしかないのです。

38_20090509125626.jpg
という訳で、無事に「浮かぶ山岳」を無傷でクリアでございます。これが本来「浮かぶ山岳1回目の挑戦あるべき姿なんですけどね。まぁクリアできたんだからそれで良いじゃない。
爪の折れた獅子は、牙だけになっても得物を得る事が出来たのでした。
さぁ、こうして戒め序でに「浮かぶ山岳」もサラッと終わったトコロで、次のサイコロを振ってまいりましょう。

「く」から始まるクエスト候補
1 黒き角竜の猛攻
2 黒甲冑、弐領
3 黒い鎌の鎌蟹
4 久遠の女王
5 黒のファランクス
6 黒のカタクラフト

とりあえず、「2」は村にしか無いクエストだったはず・・・。これが出た場合は二人三脚の旅も終了になります。
さてはて、サイコロの神はどう出るのでしょうか。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「6」。ほっほう、よりによって黒グラですか・・・!
お前のサイコロ運を呪うよ・・・」と褒め言葉を頂きましたよ。志乃さんがいらっしゃる訳ですから。そりゃ存在しないハズの7とか8だって出しますよ
やっぱりね。PTプレイである内に厄介なクエストは消化していきたいところです。
そしてここまで書いてて思ったんですが、長すぎじゃね?(;´Д`)
どんだけ書いてんだと。そこまでして楽してしりとりを進めたのが良かったのかと。いや実際進んでるかどうかなんて分かんないんですが。
ここから文量減らそう。おいらが辛いからとここから先は若干記憶が曖昧とかそういうんではないんですよ。勿論ですよ。

39_20090509125626.jpg
いつの間にか1対1の状況を作り出しておりました。ていうかおいら1人で黒グラ狩らせるとかとんだ鬼畜だもの。子どもをおもちゃ売り場の前で「ここから動いちゃダメよ?」とか言って、どっか買い物に行くようなもんだもの。絶対にいないですからね。そこにね。言ったらこのクエストにおいてはそこで狩っててね!って言われてもいつの間にかBCに行ってるような狩人ですからねおいらは。
まぁでも折角大剣で来たんだからせめて尻尾だけは斬ろうと心に誓いを立てて、時間はしこたま掛かりましたが、無事に尻尾切断完了いたしまして、すると早々に1匹目を討伐なさった志乃さんがあっという間に倒してくれました。一晩でやってくれましたどころの騒ぎじゃない

ささ、これにて「黒のカタクラフト」終了でございます。次は「と」から始まるクエストですね。一体どんなクエスト達が首を長くして待っているのでしょうか?早速ご覧頂きましょう。

「と」から始まるクエスト候補
1 特産キノコ捜索網
2 突進突進また突進
3 毒怪鳥ゲリョスを追え
4 ドスランポスの挟撃
5 毒塗れの夜
6 トリックスター

「1」とか出たらなんてお詫びすればいいのか分かりませんヽ(´ー`)ノ
あと、この時は急いでたので「毒怪鳥ゲリョスを追え!」を除外するのを完全に忘れてます。まぁ出たら出たで「あ、これもうやったじゃない」ってなってたとは思うんですけどね。あらかじめ。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」で我々に「毒まみれの夜」に行ってきなさいと。
毒まみれの夜といえば、ドストカゲ種の中で1位2位を争う強敵ドスイーオス、そして突進厨の申し子ドスファンゴが顔を連ねる、上位上がりたての頃に、草原スタートで幾度と無く泣かされかけた恐怖のクエストでもあります。
大体上位になった途端に付け合せでドスファンゴ出ずっぱ過ぎとは思いませんか。
何が彼をそこまでの働き者にしたんでしょうか・・・。出てくりゃ良いってもんじゃないですからね。多少は空気を読んで欲しかった(´・ω・`)

09050905.jpg
ランゴU一式と走攻守全てが揃う〝最強の笛〟と名高いドスランバルーン改のハンターが1人一方でヒュプノクラリネットにTシャツ、ふんどしという和洋折衷でありながらも、どこか染まりきってない印象を受けるハンターが1人
果たしてあなたはどちらに「真面目にやれよ!」と声をかけますか?かけることが前提です。しかもどちらか一方にしか声をかけることはできません。
どちらが真面目でないのか、おいらは当事者ですから主観でしか物事を言えないですが、一目瞭然ではないかと思います。
だって上位クエストですよ?それなりに楽しもうと思ったら上位装備で来るのが至極当然じゃないですか。別に効率云々な訳じゃ無いですし。結局はG武器背負ってますが、ここはまだ拭いきれない何かだと思っていただければ
対してTシャツにふんどしとか、どの辺りに真面目な雰囲気が漂ってるのでしょうか。最悪漂ってたとしてもそれは〝変態という名の紳士〟の雰囲気しか漂ってません
何気にTシャツは覚えてませんが、ふんどしもG級防具ですからね。楽しもうという意識がそこにあったとしてもどこか拭いきれない何かを皆抱えているものです
まぁ論点などあってないようなものだからヽ(´ー`)ノ

40_20090509125626.jpg
また忘れちゃったーヽ(´ー`)ノ
ドスイーオスに2回噛まれただけで瀕死一歩手前くらいの慌しい狩りではありましたが、まぁゴタゴタした感じは嫌いではありませんから。なかなかに面白かったと思います。真面目でない時にしか、見えない景色もあるもんです。いや、自分は本気でしたけどね

さて、『よる』でありますが「る」から始まるクエストは残念ながらどすんどG内にはありません。なので、読み方を『よ』としまして「よ」から始まるクエストに行きたいと思いますよ。
次のクエスト候補たち、出て来いや!

「よ」から始まるクエスト候補
1 鎧竜グラビモスの脅威
2 4本の角
3 4つの巨塔
4 鎧の覇者グラビモス
5 宵闇に消ゆ
6 溶岩竜ヴォルガノス出現!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「4」
鎧の覇者グラビモス」って事ですが、グラビ好きね、僕たちね。まぁ、好きなのはサイコロなんでしょうね。別に行きたくないものヽ(´ー`)ノ
またちょっぴり褒められちゃいましたしね。よせやいよせやい、褒めるならサイコロを褒めてやってくれ。

41_20090509125627.jpg
しおしお・・・。
至って事件も無く終了です。

という事で、そろそろお時間という事で解散となりました。昨宵だけで7個のしりとりが出来たわけですから、これは志乃さんに大感謝しなければならないでしょう。本当にお付き合いありがとうございました。これをどうにか無駄にしないように頑張りたいところですが、無駄になる可能性大。まぁ今回は事情が事情ですから、期間延期してでもやっていこう。うん、それがいい。
二人三脚もここまでです。一人旅もいいけれど、旅はみんなでワイワイ行くのが楽しいってもんです
あと、志乃さんは只今絶賛立ち回り記事を製作中とのことですからね、その辺りも楽しみに待ちたいところではないですか。芸術的センス爆発の志乃さんの描く立ち回りとは、果たしてどのような記事になるのか。そしてどのような攻略が打ち立てられるのか。それはもう凡人のおいらなんかにゃ想像もできないような奇抜で突飛なアイデアで、そして万人が笑顔になれるような忠実で厳密な立ち回りを書いてくれる事でしょう。サクラ咲き、しりとりの狩りの旅を経て、行き着くところは立ち回り記事。
今宵のお礼に若干ではありますが、CMうっておきましたから。ハードルとか上がってたらごめんなさい。そんなつもりは無いんですよ(´・ω・`)

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/459-75c0c02a

Comment

najoka | URL | 2009.05.10 00:26 | Edit
旅は道連れ、世は情け!
みたいな感じですね。
志乃さんが卵運び時のゲスト飛竜的な何かに感じちゃいました。
朔羅狐 | URL | 2009.05.10 12:33
しりとり狩りは見てるだけでも凄く面白いですねー。

MHGの方でも是非やってみたいですw


黒猫さんのしりとり狩り記事等を見てると2ndGやりたいと言う衝動がw
黒猫 | URL | 2009.05.10 18:52
>najokaさん
みたいな感じ!っていうか冒頭にめっちゃ書いてますけどね!ヽ(´ー`)ノ
旅には共にしてくれる人が心強い、しりとりもお互いが支えあって行く事が大事なんだよ・・・って事です。
とても1人だけではクリアできるように思えませんもの。やっぱりね、たまには新幹線とか乗りたいじゃないですか。ずーっと鈍行って青春18切符じゃないんだから、みたいな。


>朔羅狐さん
多分それは志乃さんが、共にしてくれる仲間がいたからですよ。おいらだけだったらダラダラやってダラダラ書いて終わりだったと思いますヽ(´ー`)ノ
あまりの苦行にお勧めしませんが、やるとなれば仲間を募った方が良いですよ・・・。もうね、ゴールが見えないマラソン程辛いものはありませんからね。

やったら良いと思いますよ!自分に正直にいきましょうw
2ndGの狩猟地はまだまだ色褪せてなんていませんから!たまにはちょっとだけでも見に行って見てください。放置してると農園がジャングルになったりしてry
Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

終焉の終焉 MHX でも獣竜種も滅せよ ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う ジンオウガ滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ 次世代エネルギーの幕開け ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 お守りはもう掘る時代じゃない いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 イメージ的には最初からレツアーク 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう でもウイルス撒くんだったわこいつ ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 エリアルとブシドーは救済 タマミツネの物凄い神感 どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい 供物はジンオウガ そこはかとなく感じるワンダと巨像感 ハンタと巨象 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 ガルルガさんの地位向上に祝杯 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 己を責めぬスタイル 猫には厳しい躾を 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる ※ただし根拠はない 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 泥雪舞う季節 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 水中の覇者ルドロス ポポの親玉=ポポ玉 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 円盤石発掘 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。