FC2ブログ

おんぶに抱っこが気持ちいい

クエストではいつでもおんぶに抱っこ、足枷手枷なんにでもなれるよ!でお馴染みです。
こんにちは、黒猫です。

さてさて、今宵は狩り会記事って事で昨日狩りってきた訳なんですけれども。
しかもかなり豪華なラインナップ。言わば右手にデスタムーア、左手にトレイ・ムーア状態ですよ。
空が青いことに理由なんて無かった」のMelokuさん、そして毎度お馴染み「ランス可愛いよ(*´Д`*)ハァハァ」の志乃さん、とで行ってまいりました。
やばくね?ハンマー界のラスボス、デスタムーアランス界の千手観音、トレイ・ムーアですよ?そうそうこの2人とはお目見えできないですよ。
やっべ、テンション上がるでしょ!この面子!志乃さんだって改めて考えれば凄い人ですよ。そんな人とお馴染みになるまで遊んでるわけですからね。逆にお馴染みになっちゃって、凄さを忘れがちだけども!
そんな訳で・・・



なんかお2人から「黒猫さんの記事にリンクすればおk」とか言われたので、ムシャクシャしてダイジェストだけ置いておくことにした。後悔はしていない。
今回は志乃さんがバッチリと記事を書いてくれるみたいなので、それにリンクを貼って終わりにしたいと思います。
志乃さんがSSと文章で、おいらは動画で、Melokuさんはリンクで。見事な仕事分担とは思いませんか。これぞ仲間
志乃さん、Melokuさん、ありがとうございました!また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします!
それでは今宵はこの辺で!

もっと詳しく読みたい方は志乃さんのブログをチェキ!


続きより、頂いた拍手コメのお返事です。

・5月17日 8時10分頃>
拍手ありがとうございます。
第2弾も終わってしまいました・・・。これから第3弾へと進むわけですけれども!
いや、しかし不安要素を取り除いてと言っても、あそこで奇数目が出てくれればよかったわけですから!
いやはや、神様も相当のいやしんぼですもの(´・ω・`)

まぁなんとか次に向けて頑張りたいと思います!
オフもまだ不安要素がどう転ぶか分からない状況なんですが、なんとか踏ん張って行きたい所です。




とかね、これで終われたら良いんですけどね。もうなんか性格的に?書くって言っちゃったら書かないと不安になっちゃうんですよ。平気な顔で嘘はつけるんですが、自分に嘘はつきたくない
という訳で、昨日の狩り会について本当に軽ーく書いていくことに致しましょう。うんうん。やるよ!でも雰囲気はダイジェストで大体伝わると思うんですよヽ(´ー`)ノ



さてさて、志乃さんがMelokuさんをお呼びしてくださり、自分とMelokuさんは初顔合わせとなります。はじめまして。
とりあえず、最初のクエストはMelokuさんに決めていただくことに。ここで黒猫と志乃さんは「最初のクエストでその人の人間性が分かるなぁ」とか言ってましたからね。もうすげぇ厄介な人間で本当に申し訳ない(´・ω・`)
まぁ、しかしながら結局人々が行き着くところは同じなのかもしれません。人生が往々に生から死へと流れるように、「挟撃のイャンクック」から始まり「月に吼える」で終わるように。ハンターという者も同じなのかもしれません・・・。
まさか序曲にもならない、練習曲の段階で

「武神闘宴」だなんてッ・・・!

おかしくない?ウォームアップって言ったじゃない。なんでいきなりアキレス腱狙ってくるんでしょうか
武神闘宴が準備運動になり得る、という世の中の悪しき風潮を拭い去るため黒猫はこの武神闘宴から始めることにしましたよ!やっぱりね、いきなり武神は危ないんだって事を証明したい。
だからグラビの尻尾で持っていかれましたよ。御魂をガッツリと持っていかれましたよ!(ノД`)・゜・。
だから危ないって言ったでしょ!

09051701.jpg
今日ほどまでに倍率スコープをつけなかった事を悔やんだ事は無い
スコープ越しに見えるはハンマーの巨匠とランスの巨匠。互いに切磋琢磨しつつ、頭での攻撃においては共存関係にあるというまさに奇跡の画でございます。おいらだったら間違いなく吹っ飛ばしてる。そしてこかしてる(`・ω・´)
まさに闘技場は狩りの鉄人が揃ったと言っても過言ではない状況になっているのです。あの暑苦しいまでの狩りのコロッセウムに集うMelokuさんと志乃さん。そして命がけでお2人の華麗なハンティングをフレームに収める黒猫・・・。ここは闘技場などではない。もはや戦場なのであった・・・!

といっても、やはり雰囲気を和やかにする為のおいらの茶番乙。Melokuさんと志乃さんはお互いに技を魅せ付けあい、何事も無く最初のクエストは終了という運びになりました。
最後は散弾で敵の動きを止め、その間にランス突進でフィニッシュするという協力技を発見するなど、大変有意義なクエストになったと思いますヽ(´ー`*)ノ

帰ってきまして、志乃さんからアイテムをプレゼントされました。
「麻痺ビン」20個・・・。まぁこれを使えと。そういうことであるのは重々承知。ならばお気に入りの一弓である貫通式弓の大奥、ハートショットボウで行くしかない。そしてクエストもおいらが決めて良いっていうんだから、弓との相性バッチリのアイツに行くしかないと思ったのです。
そう、キリンに・・・!「雷電」に行くしかない!

09051702.jpg
勿論使いました麻痺ビン(`・ω・´)
しかしキリンは麻痺すると怒り状態と同じようになるのですね!すっごい早くて痛かったです・・・。
あと貫通の相性の悪さは異常ヽ(´ー`)ノなんでおいらは「雷電」をチョイスしたの?バカなの?

しかしながら、相性の悪さを今更覆す事はできません。それは誰にもどうしよもできない事です。なので、弓以外でお役に立とう!と意を決したおいらは皆さんに毒テングダケをプレゼント致しました。
滋養強壮に効果があるとされるアオキノコと主成分をほぼ同じとする毒テングダケ。もしかしたら体力がUPするかもしれませんしね!沼地の毒を毒を持って征していただこうと考えたのです。まさに頭脳プレー
しかもみんなちゃんと食べるんだもんなぁ・・・。優しい人たちだッ・・・(ノД`)・゜・。
後キリンにはシビレ罠が効かないんですって!ないわー。

続いて「焔の四天王」へ。こいつは途中でエラー吐いちゃって最後まで録画できてなかったんですが、そろそろガチ装備を使うべきでないかと考えたんです。
おいらは人々の癒しとなるべくヒーラー装備に、迷えるMelokuさんと志乃さんを誘い、導くためにオトモピアスを装備して行きました。気分は三蔵法師。
武器は火山では脱水症状に襲われる可能性の視野に入れ、叩けば水が出るという魔法の武器「ハイパーバキュームG」をチョイスです。これで完璧・・・。さぁ、癒されるが良い!
対して志乃さんはふんどし装備。ふんどしをより美しく用いるためのコーディネートで登場ですよ。いいなぁ、ふんどし・・・。
あまりにガチ装備。これでは遊びが足りないんじゃないかと少し不安になっていたんですが、Melokuさんがちゃんとしたネタ装備で来てくれました。ここでMelokuさんも〝走ったら〟終わってたと思います。色々。
とはいえ?そこは我々ですよ。巨匠が2人もいてクリアできない訳がありません。大体ガチが2人もいて負けるとか、そんな事が許されるわけもありません。
それぞれの目標として黒猫1分か2分。志乃さん5分。Melokuさんがラストって感じで華々しく目標タイムも決めたんですけどね。Melokuさんまさかのクーラードリンク忘れで若干の順番入れ替わりも危惧されたりしましたが、まぁやんごと無く終了と言って良いでしょう。うんうん。

09051703.jpg
続いて「森丘:素材ツアー」へと行く事に。
なぜか恐ろしい煽りを受けた黒猫。志乃さんに「ラーげふんげふん」とか「デンプシげふんげふん」とか言われて、心が美しく純粋で、磨き上げられたダイヤのように輝いているおいらはそれをまんまと信じてしまうのです
リアルに本気装備でダオラ大剣と背負っていったらこの様ですよ。マジKY。貴様、よーく覚えとけ
修学旅行気分で森丘散策を終え、最後は志乃さんのカジキ釣りに若干付き合ってみたりしつつ終了の運びとなりました。
人を騙すなんて絶対ダメ(`・ω・´)

続きまして「最後の招待状」、何故か太刀統一戦で闘う事になりましたよ!
誰一人として太刀のエキスパートがいない中、手探り状態で太刀を振るう3人のハンター!
とはいえ、そこは巨匠。例え普段の相棒とは違えど、目の前の敵を倒す事に変わりはしないのだから・・・!みたいなね。
ていうか、結構安定してるので事件らしい事件があまり無いんですよねーヽ(´ー`)ノ
あるといえば、ラージャンが壁に向かって幾度と無くステップしてるので、今こそ攻め時と一斉に攻撃を仕掛けるハンター3人!
待ってましたとラージャンは回転攻撃を繰り出したっけ3人吹っ飛びわりとピンチに陥る、って感じのがあったくらいでしょうか。
しかしあれはまさに頭脳プレー。肉を切らせて骨を絶つを見事体現したと言わざるを得ません。あれは確実にラージャン狙ってたもんね・・・!あぶねー!((;゚Д゚))


そんでもって最後に「狩人のための葬礼」へ。
何故だかラスト、やはりガチ装備で行くしかあるまいと!おいらはいつものランゴUに金猫剣を担いで参戦を。
志乃さんは相変わらずのふんどし。男はとりあえずふんどし着てけば良いんだからいいよなぁ・・・(´・ω・`)
09051705.jpg
これを激写するために僕は凄い頑張ったよ!ヽ(´ー`)ノ
とりあえず、この装備なんだからもっとハプニングがあればいいのにどうしてもこうも安定しちゃうのかというところに一抹の疑問を抱かずにいられません
まぁMelokuさん曰く「ガチ(ネタ)装備は作ってないんですよねー」との事で、所謂ガチ装備での参戦ではありますが、それにしたって激動のひとつやふたつなんかあると思うんですがどうなんですかね・・・?
しかし!しかしながらネタ装備を作る必要なんて無いと思うんです、おいらは。そりゃ見た目や性能の面からネタとガチで分け隔てておりますが、いっそ裸でいいんじゃないかとおいらは思います!
志乃さんのは見た目も考慮した素晴らしいネタ装備、おいらはただ上位装備に身を包んでいるだけですから!ここは残る裸を!是非ともチョイスしていただきたいところ!裸で華麗に舞うハンマーを見たいヽ(´ー`*)ノ

09051707.jpg
という訳で終了!Melokuさん、志乃さん、ありがとうございました!お疲れ様でした!

突然にね、志乃さんがスカイプかけちゃってごめんなさい。まずはチャットから入って~という形式的順序を一気に抜かしましたからね。驚かせてしまった事でしょう。
黒猫もやかましくて鬱陶しい人物だったと思います。なんといいますか、凄い気を使わないテンションだったんですね。別に素面でしたよ?酒が入っててとかでなく・・・。
まぁね、これに懲りていなかったら、是非ともまた次の機会に遊んでやってくださいねヽ(´ー`*)ノ

さて、またひとつ輪が広がったという感じなんですけれども、とりあえずこれを見て欲しい。
今回の狩りにおいて、最大の収穫かもしれないSSです。

09051708.jpg
どこか目は虚ろで、でも満面の笑顔を湛えているこの〝何か〟・・・。
これにはどこか狂気すら感じさせるものがあります。まだまだこの広いモンスターハンターという世界には、見たことの無いもの、恐ろしいもの、不思議なものが沢山あるのでしょう。
毎日どれだけのモンスターが地に伏し、素材と称し甲殻を剥されているのでしょうか。
それらのモンスター全てが成仏などしているのでしょうか。人間に、ハンターに恨みを持ったまま絶命していくモンスターたち。そしてこの世に留まる強い憎しみを持つ魂たち。
そんな溢れた狂気が、この〝笑顔〟なのかもしれません・・・

おつかれさまでしたーヽ(´ー`)ノ

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/467-baf0bb25

Comment

朔羅狐 | URL | 2009.05.18 07:46
ランスの巨匠にハンマーの巨匠ですかぁ。

ってもう百人力じゃないですかww

どんなに困難なクエストでも難なくこなせる

一度で良いから黒猫さん達と組んでみたいですw
まぁPS3やXlink持って無いから無理なんですけどねorz
羊に羽根 | URL | 2009.05.18 09:43
やっぱり皆で狩りはモンハンの基本ですね。しかもなんですかその顔触れ!!一分の隙もな…い?うらやましい!!!
地元ではモンハン低迷気味で…ソロばっか新規で二人も作ちゃいました。。。(〃_ _)σ∥
まいどの事ながら志乃さんのランス捌きは見応え有るんでしょうなぁ~
もう一人の方はサイトが初見(o~-')bハンマーの巨匠ですか早速覗きに……
Meloku | URL | 2009.05.18 10:47
黒猫さん、この間はありがとうございました!

そしてやっぱり記事がいい感じにまとまってますね。
これじゃ俺が書いてもここまでは無理だわ・・・(´・ω・`)
リンクだけで正解でしたw

でも毎回黒猫さんにやらせるのは申し訳ないですし
次からはちゃんと書きますよ(`・ω・´)

なんか巨匠って言われるとすごく恥ずかしいなぁ・・・。
志乃さんに対してならすごくわかるのですが
自分はまだまです・・・。まぁお世辞かもしれませんが
ありがとうございますw

あとキノコありがとうございました。腐ってたけどね!www

次、また機会があったら宜しくお願いします!
朔羅狐 | URL | 2009.05.18 18:42
ムービー見ました~。

なんですかこのクロノクロスop曲を持ってきた神映像はw!!!
鳥肌総立ちでしたよww

黒猫 | URL | 2009.05.18 21:38
>朔羅狐さん
まさしくその通りでございます。50人力(Melokuさん)+50人力(志乃さん)+1人力(黒猫)で100人力でした。算数の足し算通りに行かないところがモーハンのPTプレイの醍醐味ですね!ヽ(´ー`)ノ

最早この2人がタッグを組んだ場合〝困難なクエスト〟というものがあるのか甚だ疑問です。双獅撃天くらいでようやく両手を使うくらいだと思います。

黒猫さんだけだったらMHGで組める可能性が少しだけありますよ!まだ心の準備が出来てなくてオンに飛び込めてないんですが(´・ω・`)
黒猫だけなら別に良い?ですよねーヽ(´ー`)ノ

動画見ていただいてありがとうございます。
クロノクロスOPは神だったと思います。時の傷跡でしたっけ。
クロノクロス自体も神だったと思います。この動画で汚しちゃったかもしれないと思うと・・・(´;ω;`)ブワッ


>羊に羽根さん
ソロも面白いんですけどね、PTの賑やかさや華やかさの部分ではどうしても勝てませんからね。PTプレイ万歳!ヽ(´ー`)ノ
確かにピークは過ぎ去ってしまったと思いますね・・・。自分の地元もそうですもの。局地でやってる人がチラホラ、程度です。

志乃さんはあんまり褒めると照れちゃうのでアレですが、一緒にランスを担ぐと凄さが分かります。全然動きがちげぇぇぇ!みたいな。
ご本人曰く「ソロとPTとでは全く違う」との事で、PT戦では力を発揮しきれないようです。
Melokuさんはハンマー界の巨匠。語るよりも一目見てみて下さいませ。数々の偉業を成し遂げられておりますヽ(´ー`*)ノ


>Melokuさん
こちらこそ、先日はありがとうございました。

いやいや、もう全然稚拙な文章で申し訳ないです。軽くって思ってても、なんか回りくどく書いちゃって、結局抑えようと思って中途半端に終わってしまう・・・そんなどうしようもない人間です(´・ω・`)
次回にはMelokuさんの記事を心底楽しみしたいと思います。ふふふ・・・。

お世辞だなんてとんでもないです。まさしく巨匠です。言ったら志乃さんに巨匠は言いすry
しかし巨匠という言葉も所詮は外からの評価。自分を自分で認められるような本当の巨匠となるまで、「自分はまだまだ」なわけですね、わかります!

キノコ食べてくれてありがとうございましたw
あれは愛情の裏返しと言いまして古くより(以下は省略されました)
Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い