FC2ブログ

絶体絶命しりとり今宵3日目@第3弾

いや、もうダメだ。マジで暑くなってきましたなぁ。ていうかパソコンから発せられる熱量が膨大すぎてマジで困ってます。部屋とその外の温度の違いにイラッとくるもの。
こんにちは、黒猫です。
全然関係無いけどなんかFC2機能に「タグのハイライト」なるものが追加されております。いと使い辛いこと山の如しヽ(´ー`)ノ

さぁて、2日ぶりのしりとりでございます。これくらい余裕があると楽ですね、やっぱり。
日々しりとりばっかやってるのも疲れますしね。まぁどう転んだってこれが最後ですから、やっぱり少しくらいはまったりと進行しておきたいじゃないとかそういった感じの理由がある訳ですよ。やっぱりね。
さぁさぁ、それでは2日の間に一体しりとりはどれくらいの進行を見せてくれてるのかな!?っていうか前回何で終わったとかさっぱり覚えてませんよ、おいらはヽ(´ー`)ノ
ちなみに前回は「イーオスの親玉」で終了しておりましたので、今回は「ま」からの開始と相成ります。やっていきましょうやっていきましょう。

「ま」から始まるクエスト候補
1 まどろみの樹海 村☆8
2 「マ王 片角のマオウ 村☆9
3 真夜中の謁見 村☆9
4 幻の珍味を追え! 集☆1
5 幻の黄金魚を探せ 集☆3
6 幻の金竜を探して 集☆8

幻すぎんだろ。常識的に。大体幻を探しに行けって随分と理不尽な要求だとは思いませんか。
今で言うところの「幻のツチノコを追え!」とか「幻の徳川埋蔵金を探せ」とか、某探検隊しか出来ないようなレベルの物事ですからね、幻ってのは。
いわば全ては〝幻影〟に過ぎません。あまりに強く求めるあまり心の中に描き出され、それが溢れてしまったために、このような幻を探して来いなんて事を言い出すのでしょう。
夢は人を大きくします。しかし、大きすぎる夢は人生を壊します。幻を追うなんて、そんな事は絶対にやめるべき(`・ω・´)

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「4」
OH...めっちゃ面倒くさいのキタデース。
そして結局幻なんじゃねぇかァァァ!大体ガレオスのキモって幻なの?それとも鮮度が良くないと食えないとか?すぐにギルドに没収されちゃうところとか?もうこの世界分かんない

53_20090522194903.jpg
SS撮るの忘れちゃったー(=´▽`)ゞ
しかしながらキモ8個ってなぁ結構鬱陶しい数ですなぁ。キモ錬金で狂走集め用の装備があって助かりましたヽ(´ー`)ノ 剥ぎ取り名人+高速採取は神の組み合わせですね、これは!
こういう地味なところを助けてくれる装備ってのはやはり作っておくものです。いや、狂走集めは地味じゃない気もしますけれども。凄い大事な気もしますけれども。
痒い所に手が届くというか、地味に助けてくれる部分があるのはいいことだと思うんです。早速ちょっと肉焼き名人装備でも作ろうかと思いましたよ!ヽ(´ー`)ノ
さーて、そんなん作る前に次のクエスト候補たちを確認しておきましょう。

「え」から始まるクエスト候補
123456 栄冠を求めて

地味に「え」も鬼門でした。っていうかあ行こえぇ・・・!
「う」にしろ「え」にしろ、行き先をもう完全に決めてしまう一方通行。ていうか「栄冠を求めて」なんて基本的にリストに残さないクエストだもなぁ・・・。回復G集めにはもってこいらしいですが、うん、素直に調合するよ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」ということで「栄冠を求めて」ですね!いや、どんな数字が出ようとも変わらないんですが、一応サイコロ振っとくのが修羅の道。
逃れられぬ運命と聞かされつつも、どうしても己で決めたいんだ!そんな気休めにございます。

54_20090522194903.jpg
装備はフルフルD一式とくろねこハンマーG。フルフルDかわいいよフルフルD。ていうかDって何のD?
しかしやっぱりギザミは鬱陶しいなぁ・・・。天井が無くてもこの鬱陶しさっていうのは、逆に凄い事なんじゃなかろうかとも思い始める今日この頃ですけれども、どうですか。
いやそりゃ緩慢とした大名の対になるような存在ですよ。色的な意味でも。それに対するのに同じように緩慢では仕方が無い。ですが!とはいえあまりにも凶悪性能!怒ったら攻撃範囲もなんか2倍くらいになってない?走り回るだけじゃ避けられないこの恐怖!
追いかけ続けられる恐怖にもうおいらは耐えられない・・・。次へ行こう、次へ!

「て」から始まるクエスト候補
1 電撃祭 2nd!
2 鉄壁の盾蟹
3 伝説の黒龍
4 電撃祭 幻の決戦
5 天下分け目の大合戦
6 電撃祭G イカヅチの山

さてさて、まぁここはそれほど危険な目も無いと考えてよいでしょう。
強いて言わなくても絶対に踏みたくないのは「3」となりますが、いやはやもうこの際初めの方で「4」を潰しておきたいなんて事、前にも言ったような気もしますが、その考え変わらず!
ただ、「う」へ行く方法が黒龍ってのが嫌なだけなんですけどね。あんな面倒くさい生き物、勘弁してくださいヽ(´ー`)ノ

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「6」
456で階段とか自重。いや、そういうゲームじゃないからね、これ。
別段階段であっても無くても変わらないけど、流れ的に不幸な道へ一直線しそうなので、止めていただきたいところ。そもそもしりとりの道自体が不幸の道なので、今更幸福の道へといけるなんてな思っておりませんが、いやしかしそこは不幸中の幸いと昔の偉い人が申しましたとおり、辛く険しい旅路であっても、小さくても美しい一輪花に心癒され休んだりするものです。
このままでは泣きっ面に蜂、二度あることは三度ある、犬も歩けば木から落ちると申します。そんな事態にはなって欲しくない!
そんな決意を胸に、雪山へと歩き出すゥゥ!

55_20090522194903.jpg
そーび。なんという中途半端装備ヽ(´ー`)ノ
とりあえず、弓を引く限りあれば便利・病み付き・止まらないという事で集中と、フルフルの咆哮対策としての高級耳栓をセット。・・・まぁこれで十分だよね。
武器は火属性弓といったらこの弓、青鳥幣弓3を担いでおりまする!拡散タイプに加えてエフェクトがカッチョイイ火ともくれば、この弓以上の火属性弓には未だ出会ったことがありません!
無駄の無いスキル構成、君こそNo1青鳥幣弓ともなれば、さしものフルフルもキリンも動くけど的同然。小気味良い爆発エフェクトで一層心も跳ね躍ります
終わってみれば、フルフルに至ってはノーダメージと。生粋の弓手ならば当然やも知れませんが、なにそこは担ぎ手が黒猫ですから。ノーダメージなど奇跡の中に生まれた奇跡のようなものです。
まぁキリンには随分と苦しめられましたが、そこは語らずも伝わるというもの。ていうかおいら実はキリンが好きなんじゃないだろうか説が己の中で静かに浮上してますヽ(´ー`)ノ キリン装備云々はともかく・・・!
さて、それは兎も角次のクエスト行ってみよう!

「ま」から始まるクエスト候補
1 幻のキモを追え!
2 まどろみの樹海
3 「マ王 片角のマオウ
4 真夜中の謁見
5 幻の黄金魚を探せ
6 幻の金竜を探して

ていうかまた「ま」なのか・・・。これは鬱陶しい無限ループの予感
でも「ま」終わりってそんなに数が無いと思うので、今回くらいで「ま」と相見えるのも最後となるでしょう。
しかし感傷に浸っている場合では御座いません。出会いは必ず別れを伴います。「ま」と出会い、「ま」と分かれる・・・。願わくばこの「ま」との出会いがしりとりとの別れとならん事を・・・!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」かぁ・・・。また絶妙なクエストと言わざるを得ませんなぁ。
まどろみの樹海」って・・・、まぁ多分ヒプノだろうなぁ。とかね、もう全然思い出せません。このクエストについてヽ(´ー`)ノ

57_20090522194904.jpg
装備はガン普段着にメラルーヘルドールGで。
村上位でしたので、体力も多くなく、火炎弾5連速射機能付猫型縫い包み風軽弩Gとはいえ、60発全てを使い切る前に2匹が沈むのですから、いやはや、ヒプノが弱いのか、メラルーヘルドールGが強いのか。(確認:村上位クエにG級武器です
それにしてもこの程度のレベルが続けばサクサク行けて良いんですけどね。やはり以前にあった恐ろしい事件。いえ、記憶に新しい方もいるでしょう。っていうかおいらは絶対に忘れませんけれども狩人祭事変」みたいな事が度々起こるようでは困るわけです。
あの時は志乃さんが救いの手を差し伸べてくれたからどうにか進展したものの、今はもう藁に縋る事も許されないような状況ですよ。いや、こんなもんそう易々と手伝わせられませんからね手伝うくらいなら貰ry
ささ、次のクエストを見てみましょう。簡単なクエストでありますよーに!

「い」から始まるクエスト候補
1 イーオス討伐作戦!
2 古の霞龍、オオナズチ
3 一対の巨影
4 一匹狼に捧ぐ挽歌
5 イャンクック乱れ撃ち!
6 一縷の月光

・・・あんまパッした印象は受けないなぁ(´・ω・`)

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」であると。ナズチであると!
なんていうかね、ナズチ自身が強敵であるとかそういう話でもあるんですが、今回のしりとりの狩りの強敵はランダムクエストですよ。
出現がランダムなために、折角いい感じでモチベーションも上がってきてるというのに、出てない!なんて事が頻発するわけです。
当然古龍が毎回毎回受注できるような状況では、古龍も普通の飛龍くらいの個体数があって、そんなんいい加減研究進んでくんない?くらいの事は思いますが(まぁ結局毎回なんかしらは出てるけどね)
そういう環境的な側面もあって、ナズチのクエスト。これがまた出てきやがらないヽ(´ー`)ノ
いやいや、沼地の方では結構目撃例が耐えぬようではありますが、如何せん平和な地森丘では全く見かけられずと。そもそもステルス機能あんのに見つけて倒して来いってのは些か無責任過ぎやしませんか

58_20090522210305.jpg
いや、行くんだけどね!
さて、ここで黒猫はあまりに恥ずかしいSSを乗っける羽目になっておるのでございます。
報酬額から察するにこのクエストは下位クエスト。そしてチラリと左側で見切れてらっしゃるのがあんじゅな訳です。ナルカパ(って頭の中で言い続けたらマカルパが出てこなくなった恐怖の言葉)装備に身を包み、その左手には氷属性片手剣最強の名高い氷牙が握られております。
ていうかなんでナズチに氷なの?とかそういう野暮な疑問はけむり球と一緒に投げてしまいまして、いくら弱点属性の武器でないとはいえ、G武器。倒せぬ訳が無いとダレもがそう考えておりました。
しかし、忘れては困ります前クエストの装備。おいらはガンナー装備に身をくるみ、一切の剣士としてのアイテムをBOXの中へと仕舞い込んでいた事

すっかり忘れてましたヽ(´ー`)ノ

砥石が全く無い状態。あるのは支給されたわずか2個の支給品砥石。
真っ赤に染まった斬れ味ゲージを見て、やおら支給品砥石で武器を研ぎ始めるも、その斬れ味ゲージは緑までしか回復せず・・・!
結局心眼通るんだか通らないんだか分からない氷属性頼みの戦いとなり、結果このようにG級武器を持ってしても村ナズチを追っ払うのがやっとでしたというあまりといえばあまりの醜態を晒してしまう事と相成りました。

いや、これは大変お恥ずかしい!砥石を忘れた事を言い訳にするっていうかまず砥石を忘れたところから恥ずかしいですからね!これ言い訳できないですからね!
まぁなんとも締りの無い感じではありますが、これにて絶体絶命しりとり3@3日目はこれまでとさせていただきたく思います!
次回また4日目でお会いしましょうあでゅー!

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/472-d43e1082

Comment

najoka | URL | 2009.05.23 14:25 | Edit
心配になって、「よ」で終わるクエスト名チェックしました。
ゼロではないですけど、片手でもあまっちゃうくらい少ないですよね…。

もしや、引退セレモニーですか?

そして、Wii へと…。
卒業の2文字が見えてしまいました(しゅん)。
黒猫 | URL | 2009.05.23 19:47
少ないと思うかもしれませんが、トータルではバランスよく散らばってると思うんですよ「よ」終わりって。せよ!とか命令形がわりとあるので、っていうのもあって「4本の角」がゴールになっております。

引退セレモニーはしませんよヽ(´ー`)ノ
引き際はパパッとやるつもりですから!更に言えばあくまでゴールできなかった時の掟である「狩人引退」はP2Gからの引退でなく、一切のモンスターハンターシリーズからの引退をさします。つまりこのブログともさようなら、という事ですね。
しかし!ご安心ください。万全の体制でしりとりは行っております。(多分)大丈夫です(`・ω・´)
Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い