FC2ブログ

絶体絶命しりとり今宵最終日@第3弾

今宵散りゆくは、しりとりかそれとも。
こんにちは、黒猫です。

最終決戦です(`・ω・´)
と、その前に実は昨日は志乃さんと狩りに行ってまいりました。そう、しりとりを一気にやっちゃおうぜ!というお誘い。あなたも歩むというのか、この苦行の道を・・・。
勿論これに食いつかない訳が無い黒猫という事なんですが。如何せん記事の構成上クエストの数がわりとありますので、長々と語ってしまうと、今回の本題であるしりとりが疎かになってしまう可能性もまた然り。いや、別個で書けばとか簡単に言ってくれるがね、君・・・
まぁ、ともあれ、毎度の如くではありますが、志乃さんとの狩りについてご興味のある方はダイジェストでお楽しみ下さい。


なんだかポケモンの話が出たもんだから、僕は頑張ってアニメのOP・ED曲を探しましたよ・・・!
とりあえず、2分50秒くらいの志乃さんの天然ッぷりに吹いた。狩りについては追記でちょこっとやろうかと!

改めまして、最終決戦です(`・ω・´)
今宵、しりとりの狩りについに終止符が打たれるときが参りました。前回の不幸な出目などに苛まれつつも、いや、次は良いの来る感じ!とアテにならないバイオリズムと、もうなんか呪いの血とかで染まってるんじゃなかろうかとも言えるほど、出目の良くない赤いサイコロ・・・
気がつけば随分と遠くまで来たもんだ。最終決戦の道のりは、志乃さんとの2人旅となりました。2人3脚と志乃さんに肩を貸してあげられるほど、おいらの肩は広くない。でも、一緒に来てくれるって言うんだもの。じっくりと苦労していっていただきましょう

さて、前回は「砂に潜む巨大蟹」となりましたので、まずはそちらをサクッと片付けます。
(※ちなみに諸事情で全編にわたってSSが無いよヽ(´ー`)ノ)
お互いトライデント、ヴァルキリーブレイドの下位武器ではありますが、いやいや、そもそも砂に潜む巨大蟹もさして強い相手でもなく、このレベルの武器であれば容易に倒す事が可能であり、まず2人がかりの時点で卑怯であるとかそういう次元の話でなく、いやこれ地味だな
・・・サラサラと次へ参りましょう。

「に」で始めるクエスト候補
1 肉食竜の討伐! 村☆1
2 肉食竜のリーダー 村☆2
3 2頭のドスランポス 村☆4
4 肉食竜だらけ 村☆7
5 2対の麻痺牙 集☆6
6 二色の双角・闘技場 イベクエ

いや、これ2人でやるにはry
かなり地味なクエストのオンパレードではありませんか。1人であればサクッと終わらせられますので、これはこれはようこそと歓迎ムードで迎えするところではありますが、如何せん強力助っ人がいるなかでこのクエストたちは・・・?
いや、「6」の存在は無視なの?と言われるとアレですが、2人とも双角持ってなかったので、これ出たら2人旅は終了の運びであったと思いますヽ(´ー`)ノ
サイコロの出目は操作しない・・・。これが鋼の掟なんだもの!ルール・オブ・スティール

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「5」
なるほど、「2対の麻痺牙」であると。
「きば」・・・?いや、「が」でしょ。ここは普通常識的に考えて。
いや、別に「か」に「よ」終わりはありけど、「は」には無いからとかそういう邪推はお止めください(`・ω・´)
大体そんな事してもあまり意味ないですからね。2/3の確率を平気で外す黒猫ですから、もはやそういう小細工の一切が意味のないものであると考えてもらって良いでしょう。

しかしSSがないってなぁリズムを取りにくいわけなんですけれども。普段如何に自分がSS頼みであるかが良く分かります。うん、37kの時にそれは全て露呈したけれども!
まぁ2対だろう20対だろうが所詮は上位のドスゲネポス。確かに上位に上がりたてのあの頃、ドストカゲと言えども強敵でした。
しかし、今では経験も十分につみました。黒猫は先のダイミョウ戦同様のヴァルキリーブレイド。志乃さんは・・・え?レイジングテンペスト?
なんだなんだ、あんたは戦争でもおっぱじめるつもりなのか((;゚Д゚))
獅子は兎相手にも全力を出す・・・。いかなる相手であっても今出来る最大限の力をもってして相手するのがすんわち礼儀であると、教えてくれていたのかもしれません。
やりすぎですが


「か」からはじまるクエスト候補
1 ガミザミの群れを掃討せよ
2 ガミザミの群れを掃討せよ
3 ガミザミの群れを掃討せよ
4 狩人のための葬礼
5 ガミザミの群れを掃討せよ
6 ガミザミの群れを掃討せよ

なにかおかしいところでも?

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「6」
よしよし、これだもの。私はこれを狙っていたわけだよ。
諸君らの邪推は正解、という事になりますなぁ。いやはや、お恥ずかしい限り。
とはいえ下手すれば「運:-256」くらいの数値かもしれないおいらですから?可能性として1/5を引き当てる未来も十二分にあった訳です
ただ、別に「よ」終わりを引き当てる事がゴールではありません。すなわち、まだここは中ボス。前座に過ぎません。
前座は凄い弱いのに、大取りがスゲェ強いなんてのは良くある話です。今回もまさしくそのような体を擁することとなるでしょう。

ガミザミ20体討伐にどんな話の種が巻かれて芽が出て膨らんで花が咲いて枯れると思ってるのォォ!?
無いですからね。それに纏わるようなエピソードも全く無いですからね。
という訳で次行ってみよう。

「よ」から始まるクエスト候補
1 鎧竜グラビモスの脅威 村☆5
2 4本の角 村☆6
3 4つの巨塔 村☆9
4 鎧の覇者グラビモス 村☆9
5 宵闇に消ゆ 村☆9
6 溶岩竜ヴォルガノス出現! G☆2

とうとうこの時が来ました・・・。これぞまさしくラスボス。
思えば長い道のりでした。ここまでも辿りつけなかった今まで。今はもう魔王城の玉座の前まで来ております。あとは魔王本体を叩くのみ。訪れるのは黒猫の滅亡か、はたまた平和か。
立ち上がった勇者は僅か2人。しかも攻撃が出来るのは、エクスカリサイコロを持った黒猫ただ1人だけなのであった・・・。
魔王の魔法が発動するが先か、黒猫の攻撃がヒットするのが先か・・・。
運命は、エクスカリサイコロに託された!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」

ザ キ ヽ(´ー`)ノ

塔・・・。ってーと、もう「う」とは読めないからなぁ。別の読み方を探すしかありません。
志乃さんに協力してもらいつつ、訓読みを探すのですが、おかしい。どうにもおかしい。どれだけ探しても見当たらないよ。ザキを回避する方法が見当たらないよ・・・
そう、もう探したって無駄なのでした。回避する方法なんて無かったんです。だってそれはザキじゃなくてザラキーマ。いくらもがいたところで、エクスカリサイコロが届かなければ、我々に勝利は訪れない訳で・・・。

「塔」は「とう」とだけ。これが世界の理。

おおおおお落ち着いてタイムマシンを探せェェ!
ないよ、どこにもないよタイムマシン。
・・・狩人引退決定ヽ(´ー`)ノ

いやはや、振り返ればなんともあっけない幕切れで御座います。まぁ、「4つの巨塔」やってませんが・・・。やんなくて良いでしょ。もう。白の巨塔は全部見たから。それで良いでしょ。
しかし、終わりが1人で無かった事が唯一の救いでしょうか。道は途中で終わってしまっていたけれど、自分の中の最果てを、1人で見なくてすみました。その後、お察しの通り、最後の狩人生活を楽しんでまいりましたよ。志乃さん、ありがとうございました。
やはりというか、否、今となっては何を言っても遅いですが、「しりとりはゴール出来ない」という結末ではありますが、ここまでしりとってこれたのも偏にハンター諸姉・諸兄の皆様のお陰と、この黒猫思っております
また、こんな頭の悪いブログが2年とちょっとやってこれたのも同様に、皆様のお陰で御座います。
結局頭もよくならず、なんだか退化する一方なのではないかと思ったりもしているんですが、それでもいろいろな人と出会い、様々な事を勉強させていただきました。
おいら、いえ、私はここにて途中棄権、という形になるのでしょうか。ともあれ、掟の通り一足先に狩猟地から離れたいと思います
同様に、このブログはそんな狩猟地でのありとあらゆる出来事を綴るための場でございましたので、このブログともお別れとなりました。いや、寂しいものです。
拙いブログ及び綴り人では御座いましたが、皆様が少しでも楽しんでいただけたらこれ幸いと走り続けたしりとりの狩りとそれを含めた2年間
皆様本当にありがとうございました!それでは、またどこかでお会いできる日が来ましたら、その時に・・・。






精一杯やったんだから、ここまでやったんだから・・・ ・・・もうちょいだったんだよな。
このサイコロがもうちょい転がってりゃよ。こう・・・もう10回転、いや、あと3回転転がってりゃ・・・。
あと3回転・・・これっぽっちの差だったんだ。これくらい、なんで埋められなかったんだ。
たった3回転の根性が・・・オレには足りなかった。
後悔してる・・・。ずっと・・・、この先もずっと、たった3回転のために後悔し続けるのか・・・。
オレは一生、ひきずっていくのか・・・!?
いやだ…。そんなのいやだァァッ!


このまま素直に身を引いていいのだろうか?
後悔?そんなもんあるに決まってる
未練?そんなもんあるに決まってる
自分の中にモヤモヤした感情が渦巻いている。
引退する」と言ったからには、引退しなければいけない。男に二言など、武士たる者に二言など許されない。局中法度には二言は切腹。
でも引退するの?え?マジで?
サイコロの神よ!私はどーすればいーですか!

神「ころしてでも うばいとる」

Σ(゚Д゚ )
ゴールとは己の力で手に入れるものであると。諦めて立ち止まってはいつまで経ってもゴールは出来ないと!
手段は問わない、全力で、死力を尽くして手を伸ばすして手に入れるのがゴールである。神よ、そう仰る!
ならばやってみせましょう、全力で

今宵、確かに引退しました。「黒猫」は。
しかし、新たに走り出さねばならぬ時が来たようです。やはり走らなければ、走り続けなければ私は死んでしまうようで
どうにもこのまま引退の道を選んだ方が絶対に楽なのは分かってる。けど、どうしてもそのままじゃ駄目なんです。
逃げる事は覚悟なのか?違う。三十六計逃げるに如かずと言いますが、この勝負に限っては、立ち向かう覚悟が必要なのだと・・・
覚悟を履き違えてました。私に必要だったのは退く勇気でなく、立ち向かう勇気。背水の覚悟ではなく、何度でも立ち上がる覚悟
今までの弱い「黒猫」はもうおしまいです
明宵からは生まれ変わり、真に狩人引退のその時まで、走り続けてみせようではありませんか。時には休憩もします。給水もします。厠にだって寄ります。飯だって食います。ゆっくりだって良いじゃない、ハンターだもの
もう今宵からは「くろねこ」と変換しないで下さい。もう「こくねこ」とかで無理矢理変換してくださいね。呼び方は「くろねこ」で良いですけどね。なんかそういう感じで生まれ変わった感を演出していこうと思いますよ
5/24、これが黒猫の新しい誕生日。

ん?結局引退はしないのかって?しないよ
お止めください!座布団を投げるのはお止めください!

こんな黒猫をどう思うかは、貴方次第!(`・ω・´)


そんな訳で、志乃さんとの狩りの様相をここで若干書きたいと思いますよ。序で、みたいな扱いで大変申し訳ないんですが、まぁダイジェスト一発目に持ってきたので許してやってください。

しかしまさかダイジェスト作ったのに満足して動画を全部消してしまうとは思いませんでしたよ、おいらは。
流石窮地に立たされると何をしだすか分かりませんね、人間って奴はヽ(´ー`)ノ
まぁとりあえず、サイコロ以下の狩りのお話をちょこっとまとめさせて頂きたいと思います。

今回の狩りを一言で言い表すとすれば。それは「もう最低」に尽きます。
何が最低ってサイコロ以外で11回のクエストに行ってますが、志乃さんと黒猫合わせて8回乙ってますからね(=´▽`)ゞ
今までにこんな屍の山を築いた事があっただろうか・・・。
志乃さんの名誉のためにどれだけ乙ったとかそういう事は決して言いませんよ。動画でチラッと見えちゃてるけど、おいらが8回全部乙ったと言われても構いません
ただね、ハンターってのはどうにも器用に生きられないものなんですね・・・。と、ただそれだけ言い残しておきたいと思います。

とりあえず、「絶対零度」から「双璧?黒き烈風」まではほぼ修羅の道でしたからね。もう何の苦行なのかと。吃驚した。こればっかりは吃驚した。
絶対零度」ではおいらが無謀にも槍で参戦したんですが、まぁ結局おいらここで2乙してますからね。何してたかって、早食いで粉塵飲んでただけですからね
お互い滅多に行かないようなクエストで行こうじゃないかという案のもとに貼られたクエストではありましたが、如何せんウカムルバスが久しぶりすぎる上に、この顎大嫌いです
でかい図体は懐に入ると一体何がなんだか分からなくなるし、雪玉にされるし、準備動作が全部似通ってるし・・・。とにかく戦い難い相手である訳です。
そして心に決めるのでした。もう二度と閃光無しで行く事はありません、と(`・ω・´)

続きましてはドスランポスとかに行ったんですが、まぁこれに関しては修羅とかそういうのはあまり関係ないといいますか、ウカムによってズタズタに引き裂かれた精神力を少しでも癒すべく立ち寄ったみたいなイメージで。どうか。
真の恐怖といえば「JUMP 爆炎の帝」でしょうか。志乃さんは珍しく大剣。おいらは太刀という構成でしたが、まず開幕一発目から志乃さんの茶目っ気全開します。
テオの着地地点に爆弾Gを仕掛ける僕たち。率先して置いていた志乃さん。きっとボケる事は無いだろうと、安心して設置しようとすると、なぜか小タル爆弾を置きだす。おい待てそこの似非大剣。
でも置いた瞬間「あ。」って言ったんですよね。小さい微かな声で呟いたんですよ。まさかね、そんなことを天然でやっちゃうような人だったなんて思いも寄らないじゃないですかヽ(´ー`)ノ
志乃さんと一緒に行く人で、爆弾を使う人は気をつけましょうね!あの人は素でこういう事をするんですよ!しかも悪気が無いから攻められないんですよ!

(おいらが)gdgdの極み「伝説の黒龍」を経て、出口となる修羅の門「双璧?黒き烈風」へとたどり着きました。
この時、これを選んだのはおいらなんですが、「2人で行ったことのないクエストを」という理由でこれを貼ったんです。深い意味などない、ただこれがたまたま目に付いただけであって、他意など存在しませんでした。
志乃さんが双剣を。おいらがライトボウガンをチョイスし、いざ出陣と相成ったわけですが、いやぁ空気悪かったですよこのクエストは!ヽ(´ー`)ノ
まぁおいらはまだライトボウガンなんてったらわりと使うほうですから。まぁそれなりに動けはします。でも志乃さんね、P2Gでは双剣の使用回数なんて恐らくランスの1/100くらい。ランポスでも倒せるか怪しいですよってレベルですからね。
バッタバッタと体力を削り取られる志乃さんに、それをサポートせんととりあえず粉を撒き続ける黒猫。まさしく命の花を散らさぬよう奮闘し続ける花咲か狩人

なんだかんだとクリアは致しましたが、度重なる激動のクエストに既に心身困憊状態の我々。そこで志乃さんがチョイスしましたのは「最後の招待状」。
なんで?
しかもなんで太刀縛り?
でもなんでだろう、すごまったりと出来たのはヽ(´ー`)ノ
終わり際に「普段行かないクエストに普段使わない武器で行くとまったりできるね」と志乃さんは仰っておられましたが、双璧の件は事実ですよ。夢じゃありませんよ。しっかりと現実を見て生きていきましょう。
そんでもって、その後のクエストでも太刀縛りを『おいらだけ』課せられたまま、「トリックスター!」「誇りを賭けた試練」「燃え盛る大河」「一縷の月光」とクリアしていきます。
こんな連続して太刀使ったの、ちょっと前にネコ毛の紅玉を求めて沼地に通いつめてた時以来だよ!ていうかおいら戦ってるよ!ヽ(´ー`)ノ
しっかしこの武器はゲージとか基本意味ないな・・・。だって溜まんねぇもん・・・。僕にはゲージいらないんで、デフォで紫ゲージ下さい(`・ω・´)

お時間的にもラストになりました「珍獣の中の珍獣」ですが、まぁ動画でも分かる通り、爆雷針消費クエストみたいなもんです。
本当は爆雷針だけで倒せるかなーとか甘い考えだったんですが、さすが集会所のババコンガ先生。それだけでは倒れていただけず!
なんかスッキリしない感じでしたがこれにて昨宵の狩りは終了となりました。終了したのは今宵なんですけどね。
ともあれ、しりとりも手伝っていただいてありがとうございました!あんな結果でしたが!

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/474-76a90726

Comment

najoka | URL | 2009.05.24 21:05 | Edit
くろねこさんへ
ハンター生活お疲れ様でした。卒論頑張ってくださいね♪
神様はきまぐれですからね。仕方がありません。
運命を甘受するしかないでしょう(キラッ☆)。
何だかんだで、とっても楽しいサイコロ&しりとりでした。
楽しいひと時を☆ありがとう☆
感謝、感謝。

こくねこさんへ
待ってました~。笛道が早く始まらないかな~。
サイコロを上回る激動の旅を期待しちゃってもいいですか?
共産ゴリラ | URL | 2009.05.24 23:20
狩人生活お疲れ様でした。

黒猫さんの事は忘r(ry

しかし何だろぅ・・・第三段一日目の記事を読んだ時に今日のビジョンが見えてました・・・。

ハッ!?Σ(゜Д゜;)そうか・・・私は幻視者だったのか・・・(←勘違い
HAL | URL | 2009.05.24 23:30
(-.-)y-~木村だったんですねぇ

すると志乃さんは青木なんですか?w


途中で一瞬焦りましたが…間柴を倒すまでお付きあいしますよww
朔羅狐 | URL | 2009.05.25 07:37
新しいこくねこさんの誕生ですネ!!
くろねこさんの魂を継ぐコレからの狩りに期待してます♪


くろねこさん、今まで本当にお疲れ様でした。
コレからはゆっくりポッケ村の村起こしに協力して下さいな。


それはさておき黒猫さん。
近い内に、任天堂が出してるWi-fiを買おうか迷ってるのですが、
黒猫さんは
アドパでやってるのでしょうか?
それともX-linkでしょうか?

もし後者で有れば是非、狩りに御動向したいです><
羊に羽根 | URL | 2009.05.25 09:41
くろねこさんお疲れ様です(T¬T)/~~~そしてウェルカムこくねこさんハンターの世界へ
こくねこさんはこの厳しい世界で生き残れるのか!?
次の更新を期待して待ってます。
黒猫 | URL | 2009.05.26 00:06
>najokaさん
もうあの時の黒猫はいませんから、自分が伝えておこうと思います。
楽しかった、そういった言葉が何よりもあいつへの手向けの花になると思います。
神の気まぐれとはいえ、なんともあっさりといなくなってしまいましたが、いやはやこれも運命ですね。いつかは自分で切り開けるようになってもらいたいものです。
今まで応援してくださってありがとうございました。

という訳で、生まれ変わったんですが、笛道もしりとり終わってからって心に決めたたら、随分昔の話になってしまいましたヽ(´ー`)ノ
でもサイコロとかの激動ッぷりはないと思いますよ!ただの笛プレイ日記ですからね!


>共産ゴリラさん
忘れてやってください。あんなしりとり道不覚悟な奴のことなんて・・・ッ!
こえrからは新しい時代です。新しい道を切り開きたいとおもいますよ!(`・ω・´)

>第三段一日目の記事を読んだ時に今日のビジョンが...
な、なんだってー(;゚Д゚)
凄い哀愁?を漂わせたのに!いや、あっという間に元に戻ってましたが。まさかこのビジョンが見えたという事は、共産ゴリラさんにとってこの記事はデジャブ・・・!
自分の将来はどうなってますかね?半年後くらいで良いんで、見えたら是非個人的にご連絡をry


>HALさん
いやぁ、木村さんはカッコイイですからね。自分が木村さんだなんてそんな・・・達也とこれから呼んで下さい(`・ω・´)

志乃さんは間違いなくポジションは青木ですけどね、完全に。でも自分のイメージでは速見かなぁと思うんです。
ランスが上手くてカッコイイ!って事でやっぱり多くの人に慕われてますし、チャラけてるように見えて実は熱い情熱を持っていたり・・・。
本人は「宮田だろ・・・」とか言い出しそうですけどね。でも青木ですよねヽ(´ー`)ノ

間柴倒せるかどうかかなり不安ですが、是非ともお付き合いいただければ幸いです!暇な時にでも、今何Rかなーと覗きに来てやってください。


>朔羅狐さん
どうもこくねこさんです。でもなんか鬱陶しいので、黒猫でいいですヽ(´ー`)ノ 本末転倒?いやいや。
奴にはずっとハチミツ箱の番でもさせておきます。

・・・あれ?さておかれたァァッ!?いや、結構深刻な感じをですねry
自分はXlinkの方でやっておりますよ。それは勿論環境が整ったら、是非とも!
Wiiの方はどうしても時間が無くて・・・、パパッと手軽に出来ないところがなぁ。時間が恐いですヽ(´ー`)ノ
ただ、Wi-fiアダプタってXlinkできましたっけ?あくまで主目的が別にあるならアレですが、確認した方が良いと思いますよ!


>羊に羽根さん
いやぁ、ハンターの世界はいいものですね。
どこまでも広がる狩猟地・・・、魅力的なモンスターたち・・・、作れども作れどもまだ足りない装備・・・。
・・・生き残れないかもしれませんヽ(´ー`)ノ

ありがとうございます。頑張ります(`・ω・´)
Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い