FC2ブログ

フルーツ味のカロリーメイトは口が渇く

ふと気が付けばもう水無月ですね。6月といえば挨拶文にこんな2例があります。「爽やかな初夏を迎え...」というものと「うっとうしい季節になりましたが...」というもの。
どっちなの?(´・ω・`)
こんにちは、黒猫です。

昨宵はお馴染み志乃さんに誘われて、フラーっとkaiへとお邪魔して参りました。
しかぁしッ!昨宵は僕と志乃さんだけじゃ無かったんです。毎度毎度志乃さん絡みではありますが、そこに常に新しいスパイスを求め続ける志乃さん、そう、実はもうお一方いらっしゃいまして、その方含めた3人で狩りって参りましたよヽ(´ー`*)ノ
・・・ていうかね、キャラ名晒しても良いですか?とかってもう色々な了解得るの忘れたよーあははーヽ(´ー`)ノ
でも、そうだよ、そういう日もあるよね・・・。でも動画とか作れぬ・・・。まぁそれでも記事は書けるから良しとしましょうか。
とりあえず、面子は志乃さん、キャラ頭文字からMさん、そんでもって黒猫という構成となっておりました。いやはや、こうして初めての人を交えるとやはり緊張してしまいますなぁ。
なんといっても「この人(黒猫)思ってた以上にヘタレ・・・」とか思われるかもしれないという恐怖と常々戦ってますからね。基本的にブログでお見せしてる以上にヘタレではありますが。まぁその恐怖との数々の戦いでは一度も勝利した事はありません。けれども、今度ばかりは、というちょっとした希望的観測を抱いてもいいじゃない、という事でワタクシ黒猫、kaiに入る前にビシッと気合を入れて、門を叩くのです。たのもーッ!

本当は志乃さんとMさんお2人、黒猫が間に入り邪魔にならないだろうかと、戦々恐々としていたんですが、暖かく迎えていただきまして・・・と思います(`・ω・´)
やんややんやと挨拶を交わしまして、相変わらずではありますが、まず最初に「自分はタイプ遅いんで」という断りをしっかりと入れさせていただきました。
自他共に認める遅さ。1年の時のタイプの試験は先生が譲歩してくれなかったら、今でも授業取ってそうな勢いですからね。でも当時から比べたらタイプ速度は2倍くらいになりましたからね。当時1文字/1秒か・・・。あるあるヽ(´ー`)ノ
そんな言い訳もしっかりと事前に立てておきまして、まずは「亜種モンスター3連発」へと行く事に相成りました。

09060101.jpg
とりあえず、クック先生のエリアチェンジの巧みさには一同脱帽せざるを得ませんでしたヽ(´ー`)ノ
いや、探し方が悪いとか、黒猫8番スタートだったんだからいち早く発見できたんじゃね?とかそういう事は一切ありませんでしたからね。なんか皆がいる方へと惹きつけられる様に8番のツタを昇りきって、「あれ?クックって6か」とクックの出現場所を思い出して行ってみたらもういなかったとか、そんなのはただの夢!ドリーム!(`・ω・´)
四方八方へと散りまして、クック先生を探すもどこにもおらず・・・。これはいよいよ罪悪感が湧いてくる直前にMさんが3番で無事発見してくれました。
ちなみに黒猫の初期位置から云々の話は勿論夢なので、誰にも話さずに、そーっと胸の奥の脆い部分に仕舞いました

ちなみに前述した恐怖との戦いですが、1R30秒で負けました(ノ∀`)
相手はクック先生だから、というのは理由にならないでしょう。しなやかな尻尾・・・。艶やかなあの耳・・・。魅力沢山のクック先生にもうしばかれちゃってもう、断トツの被弾数であったと!このように自負しております!
粉塵を使う者、先ず己の肉体にて他人の痛みを知り、これをもって免許皆伝とする。と粉塵のお師匠さんも言ってた!〝先ず〟から始まるのにもう免許皆伝。


09060103.jpg
続きまして「恐怖!旧沼地の怪談」へ。
このクエストに至るまでには、本当に恐怖の連続だったのです・・・。何を隠そう黒猫はホラー系が一切苦手な人間です。それが例え作り物だろうが本物だろうが、音声だろうが文章だろうが画像だろうが映像だろうが想像だろうが、グロ系だろうがビックリ系だろうが貞子だろうがもう全部ダメなんです
ゲームも出来ないし、お化け屋敷にも入れません。某稲川さんとかおいらを殺しにかかってるとしか思えないヽ(´ー`)ノ
でも幽霊とかお化けとかは信じてません。いたら恐いから
そんな黒猫の目の前のディスプレイで展開、繰り返される恐い話チャット。発端は先のクエストが終わってからの「お疲れ様でした」を志乃さんが「お憑かれさまでした」とか打ちやがった打ったのが事の始まりで、その後も「黒猫さんの後ろに・・・」とか「肩に青白い手が・・・」とか?
いや、普通の人だったら「いねーよwww」とかサラッと流せるもんですよ。もしくはノッたりもできるでしょうさ。おいらだって「そんなアグレッシブな幽霊いないよ!」とか対抗してましたが、リアルにちょろっと後ろを確認したのは秘密です。本当にダメなんだってヽ(´ー`)ノ
そんな流れでこのクエストですからね。もう流石のチョイスといいますか、おいらが来る前に絶対に2人で打ち合わせとかしてますからね。このコンビネーション。人を恐がらせるのは得意なくせに、いざ自分がその立場になると滅法ダメ(らしい)志乃さんは今度「九怨」とかをやれば良いと思います。
もう幽霊とかないから・・・。人は命の蝋燭が燃え尽きたらそれまでなんです。怪奇現象とかも全部科学的に解明できますしね気のせいとか、見間違いとか、故障とか・・・。常世に未練があって残ってる?知るか、早いトコ生まれ変われ。頼むから(ノД`)・゜・。

そんな訳で、ガンランスでバッチリ浄化の炎をぶちまけておきました。なんか色々巻き込んじゃってますが、このロマン砲は戒めの砲撃。恐い話など、なんの利益にもならず。浄化の炎に抱かれて反省してくださいという深い意味がry
・・・すいませんでした(´・ω・`)


09060104.jpg
ここでMさんのリクエストで「狩人のための葬礼」で御座います。水上闘技場に行った事が無い、という事でのリクエストと。
まぁ様々な理由はあれ、このクエストは実はかなりの高人気なんじゃないかと黒猫踏んでおります。
「P2Gで好きなクエストは?」なんてアンケートを330万人の狩人に取ってみれば、まぁ1位にはならんとしてもいいところに行きそうな気がするんですよね。
水上闘技場という新しいフィールドですし。個人的にはここのBGMかなり好きなんですよね。小闘技場とかなりおいらは迷うところではありますが・・・。どうですかね!

09060105.jpg
さて、このクエストではおいらはシャミセンを担いできてるんですが、完全に無意識で担いできてます。それもお2人から「(高周波できるから)担いできたんですか?」「ピキーンってできるから?」と聞かれたんですが、それを聞かれてから高周波が出来る事に気が付いた節があります(`・ω・´)
結局、ガノトにはこやし玉を投げただけですし、ディアに至っては高周波で出せるタイミングが全く分からんという事で、全く意味のないところで高周波っておきました。
そういえば笛の高周波なんて1回しかまともに使ったこと無いですね・・・。せめて2音で出せればもっとおいらみたいな俄か以下の存在でも使えそうな気がするんですけどね。別に大ダメージ源にはならないし・・・。ディアとかには痛烈かもしれませんけれども!

痛烈といえばガノト戦。足元でぶん回しをしてると、まぁ旋回時の足でグリグリ踏まれるわけです。軒並み減っていくダメージに我慢できず、飛び出そうと攻撃をやめると解除されるSA。踏まれるキャラ。そのまま這いずりのターン。
よく乙らなかったなとヽ(´ー`)ノ
その後粉塵でサポートしていただきました。ありがとうございます。本来であれば僧侶として粉塵を撒き撒き張り切らなければいけないのはおいらなのですが、こうやって後衛キャラが調子こいて前衛に飛び出すと大変危険だ、という事が皆様お分かり頂けたかと思います。
後衛は大人しく後衛らしく、武器を抜かずに祈ってろと。いやぁ、メラとか使いてぇなぁヽ(´ー`)ノ


さて、ここで閑話休題とばかりに飛び出しますは「猫毛の紅玉」と「カロリーメイト」。カロリーメイト分野は志乃さんの専攻なので、特に語ることの出来る部分は少ないですが、とりあえず「カロリーメイトはフルーツ味がベスト」で生まれる友情もあるという事だけは示しておきたいと思います。
毛玉についてはどこで入手できるの?とかそういった感じだったんですが、つい先日その毛玉にあぐねいておりましたもの、毛玉についてはちょっと詳しいんだぜ・・・というトコロをアピールしようかと思い、「砂漠や沼地で出ます(`・ω・´)」と自信満々に模範的解答をしたと思ったんですが、やはり人はいつまでも不完全。黒猫の答えに補足有!と勢い良く手を上げた志乃さん。ややぁ、と驚く間に志乃さんへと発言権は移り、彼の口から「森丘でも出ますね」という言葉が発せられたのと同時に、黒猫は足元が崩れていくのを感じていました。
そう、あの回答は全然模範的回答ではなったのです。ギリギリ及第点くらい?あぁ、こうやって慣れない衒学的な事をすると足元をすくわれる訳です。
そんな自信満々で恥ずかしい黒猫に追い討ちをかけるように黒い猫の落し物でも出ますね」という文章からどんな事態が引き起こされたかというのは想像に易い事でしょう。黒い猫を可愛がりて、毛玉を落とさせん候
メラルーが仲間に思えてきた瞬間である(`・ω・´)

09060106.jpg
(「三重の壁」にて)
メラルーたちィィ!逃げてェェ!
おま、よせ!おいらは味方だぞ!今から毛玉狩りが行われるんだぞ!ちょ、竜の爪はとっちゃ駄目だから!それ無いと粉塵が、おま・・・

09060107.jpg
泥棒は即ちに成敗という神の御心を持って斬るッ(`・ω・´)

やはりヤツらは敵でした。味方なのは毛並みがメラルーのアイルーだけです。はやく毛玉でもなんでも狩られろ
そんなこんな、森丘エリア9に血の惨劇があった事もどこへやら、順調にクック先生・ガルルガ教官と倒し進めて行きます。
教官を倒した時点で、エリア9で大分遊んでしまった(ガンス恐い)ために、レウスを見失ってしまうという事態にも陥りましたが、そこは黒猫の鋭い嗅覚9番に水を飲みに来てる筈センサーが敏感にも反応し、歩を進み入ればやはり水を飲んでいるレウス。飛んで火に入る初夏のレウスとはまさにこの事!9番から合図を送りまして、お2人もご到着なされます。

さて、いきなりですがクイズです。人生の教訓として無くてはならい事を、次のSSから改めて学ぶ事ができます。それは一体なんでしょうか。正解しても何もありませんが、不正解よりは気分がいいと思いますヽ(´ー`)ノ

09060108.jpg
そうだね、簡単だね。「飛び出し危険」だね。
子どもの頃から口が酸っぱくなるほど言われました。「道路に飛び出してはいけない。かならず左右上下を確認するように」と。ちなみに冗談じゃなくておいらの親は左右上下って言ってました。上はまだしも下からって・・・。ホリ・ススムでも出てくるの?

水飲み場はちょっと奥まったところにあるんですよね。レウスが飛んでても分からない・・・。
そこに通路に向けて放たれる火球。普通であれば「レウスが飛んでいて、火球が飛んでくるかもしれない」という〝かもしれない狩り〟を展開するところなのは当然でしょう。
証拠にMさんは喰らっておりません。ですがどうでしょうか?志乃さんは思い切り当たってます。「m9」と思わず打ち込みたくなるほど華麗に当たってます。まさにこれこそ『飛んで火に入る初夏の志乃』。

見てないことにできない・・・?

出来ません(`・ω・´)

更に志乃さんのオチ担当としての働きは止まりません。このクエストに出発する前、毛玉の話が出たというのは、前述にもあるとおりです。「黒い猫からも取れる」という情報を信じ、そしてそれこそが一番の策であると。Mさんの事を想った志乃さんの心暖まるハートフルな行動に見えます。
でも、「三重の壁」ってさ・・・。大連続狩猟クエストなんですよね。ボスモンスから剥ぎ取れるのは回復薬Gというのはあまりにも常識です。忘れがちですが。
そして雑魚からは・・・、そうです。携帯食料や応急薬などが取れる訳ですねメラルーの落し物を例に漏れず、応急薬を落としていく・・・。
凄くないですか?もうクエの中でひとつかふたつやればMさんもおいらも満足だった訳ですよ。とくに飛び出し事件に関してはおいらはかなり楽しかったですからねヽ(´ー`*)ノ
でもそれじゃ終わらないぞと。もうクエスト丸々全部使ってやってやるぞと。そういう訳ですよ。いやぁ、凄い。ここまで出来る人が他に...

20070218040547.jpg
((;゚Д゚))ごめんなさい・・・

って言われそうなのでいい加減もうやめますが、いつも楽しいネタを提供してくださってありがとうございますという事を僕はお伝えしたい(`・ω・´)

09060109.jpg
後、もう一度毛玉のためにと森丘へ。今度は「素材収集ツアー」なので、バッチリですねとかなんとかあったかどうかはともかく、クック先生が強い・・・ッ!(ノД`)・゜・。
誰もが一度逝きかけてますからね。ちなみに黒猫は二度逝きかけました。007みたい

まったりとエリア12で過ごしたりしまして、なんだかんだ20分くらいやってましたかね。昨宵の最長クエストなんじゃなかろうかと思ってますが、いやこういうのは大好きですヽ(´ー`*)ノ
まったrというか、ほぼ志乃さんにランスで虐められてただけのような気もしますが、三重の壁が面白かったのでここは許すとしましょう。記事にも書いちゃったしね。
結局毛玉は出なかったのかな?まぁそういう感じでこのクエストも無事終了で御座います。

ここまで5クエスト。志乃さんの「二日酔い」発言が飛び出したために、ここでお開きとなりました。
当然二日酔いで苦しいところでやったって面白さも半減しちゃうでしょうから、ゆっくりと休んでアルコールを抜いて欲しいという気持ちと共に、もう大人なんだからそんなんなるまで飲むなよと、僕は言ってあげたかった・・・!
しかしそこは大人ですからね、多分本人も分かっていることでしょう。あぁ、もう二度と酒は飲まないぞ・・・って。でもどうしてだろう、人はそれをすぐに忘れてしまうのは・・・。それが人の性なのかもしれません。
いや、しかしチャット苦手っぷりが思い切り露呈しちゃって申し訳ないと思いますorz
もうちょっと色々とお話に絡めればよかったなぁと思うんですが、どうにも打ち終わってENTER押そうと思ったら、もう話題変わってますからね。そこで発言投下しようもんなら「なにそれ縄文時代の話題?まじきもーい」って言われますからね。いやぁ、タイプ速度上げてぇですなぁヽ(´ー`)ノ

最後になりましたが、Mさん小タルありがとうございました。大事に使います(ノД`)・゜・。
志乃さん大タルありがとうござました。捨てました
楽しい狩りの時間でした。また機会がありまして、黒猫に懲りていらっしゃらなければ是非ともご一緒させてくださいヽ(´ー`*)ノ
ありがとうございました!

・・・あれ、ギルカも渡すの忘れて(´・ω:;.:...

続きから頂いた拍手コメのお返事です。


・6月1日 00時20分頃>
拍手ありがとうございます。
いえいえ、コミュニケーション取るにはテキストかボイスかになっちゃいますからね。普通はテキストですし、改善しないといけないのは自分の方だと思いますので、そんなお気になさらず(`・ω・´)
いやいや、粉塵は趣味みたいなモンですからね、粉塵の事も乙の事も全然気にしないで下さい。むしろどんどん乙ちゃえばry
こちらこそ遊んでくださってありがとうございました。とても楽しかったですよ!
自分も粉塵しか飲めないようなダメハンターですけれども、また遊んでやってください。自分は残念なくらい暇なので、是非ともお誘いいただければと思いますヽ(´ー`*)ノ

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/481-bf669d1f

Comment

モザイクMの中の人 | URL | 2009.06.02 17:52 | Edit
コメント欄では初めまして、モザイクMを動かしてる人です!
先日は遊んでいただきましてありがとうございました。
これまでは志乃さんと黒猫さんのblogからしか、
仲良し具合を拝見できていなかったのですが、それを目の当たりにして嬉しかったです!
それなのにワタシと来たら最初から最後までgdgdで申し訳なく…。
何度粉塵に助けていただいたか分かりませんでした。
ってか黒猫さんはオールマイチーなハンタさんで、うっとりしてしまいましたYO
志乃さんとの呼吸ももバッチリで眼福でした!

こんな感想しか書けないgdgdモザイクですが、もしも時間が余って
暇すぎて死にそうなときにタイミングが合ったら、またご一緒させてくださいませ。
黒猫 | URL | 2009.06.03 20:34
コメントありがとうございますヽ(´ー`*)ノ

いえいえ、こちらこそ本当にありがとうございました。
いや、あれあんまり仲良しじゃないと思うんですよ。完全に対人戦と称したイジメでしたからね。手も足も出ないっていうか、出させない感じでしたからね。
それで良かった!と言って頂けるのであれば、あの屈辱にも耐えた甲斐があります(`・ω・´)
gdgdだなんて、そんなご謙遜を!いやいや、もう全然でしたよ?自分なんかオールマイティーなんて勿体無いお言葉です。何も使えないから色々使ってみて誤魔化してるだけですからね。ある意味成功とry
粉塵はもう完全に趣味ですからね。もう全然お気になさらず!飲ませとけ飲ませとけ、くらいで是非ヽ(´ー`*)ノ

こちらからも是非、またご一緒させてください!つ、次こそはギルカをですね・・・ッ!
Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い