FC2ブログ

SHIRITORI4@第4弾 4日目

ムジュラグレートベイで詰んだ・・・。ボスTUEEEEEE。昔のおいらよくこんなの倒せたな!すげぇ!
こんにちは、黒猫です。

今回も例に漏れず、しりとりを敢行してまいりますよ!つーかゴールが遠いですなぁ。もとより近いとは思っておりませんけれども、いやぁしかしそれにしたって全く見えてきません。一度近づきかけたものの・・・!って感じですけれども。
わりと地雷は回避してるんですね、見直してみたりすれば。それだけで若干儲けもんではありますが、今回は「ゴールするためのしりとり」としてやってきてますから?それだけでは如何せん足りない。もうなんか色々足りないと
いや、だからってこっちからのアプローチで何かを加える事もできませんけどね!今出来ることは、ただただ与えられた環境下の中で、理不尽な事にもグッと唇をかみ締めてサイコロを振るだけなのです。
いや、与えたのもそれを受けるのも全部おいらなんですけどね。もうこっから理不尽ですからね。なんで自分で自分の首絞めてるの?ヽ(´ー`)ノ
そんな訳で前回は・・・?あれ?何で終わったか覚えてないZE☆
・・・あぁ、「戦国大名風雲録」ですね!勿論覚えておりましたという事にしておきましょう。そうしましょう。という事で今回は「く」からの出発ですね。

「く」から始まるクエスト候補
1 黒き角竜の猛攻
2 黒甲冑、弐領
3 黒い殻の鎌蟹
4 久遠の女王
5 久遠の女王
6 黒のカタクラフト

前に「黒のファランクス」を片付けてしまったので、久遠の女王が2つ入ってます。
とりあえずどれが出てもゴールにはたどり着けないっぽい、そんでもってしりとりが中断されるような事もないっぽい比較的安パイな「く」だと考えて良いでしょう。神経を使わないサイコロめっちゃビバ。
こんなサイコロならマヨチュッチュしながら振れらぁね。いや、マヨネーズ好きじゃないですけどね!一味チュッチュならしてもいい

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」
ほほう・・・。将軍亜種であると。これはこれは、中でも2番目に来て欲しくないクエストが来ましたね。1番目は言わずもがな「黒のカタクラフト」ですけども。黒いのが2頭出てくるG級のクエストは全体的にやる意味が分からないヽ(´ー`)ノ
将軍はもうね・・・。まぁ、そんな意味が分からないとか、そういう事を言うつもりはありませんよ。でも過去に様々な確執があった事も確かです。
むこうは天下蟹こちらはド3流ハンターです。恐れ多くも刃を向けさせていただけば、まだ3世紀早いと鎌で薙ぎられ、ならばと銃口を向けさせていただければ、その愚行、恥と知れぃ!と上から鉄砲水の刑に処せられるなど・・・。色々ありました。本当に
でも、今はド3流も卒業したと言ってもいいでしょう。せめて2流半くらいにはなれました。でもまだこの傷口は癒えません。なんか闘技場でフルボッコされたせいで、治りかけた傷口にタバスコかけられて塩で揉まれた感じです。もうやだあの生物

76_20090602224851.jpg
という訳で、『蟹には片手剣』という結論が私の頭の中の会議で決議されました。やはり初めて蟹を倒したときも考えてみれば片手剣でした。ドスの時は死束だったなぁ。いやはや、あれ1本でオフはクリアしたものです。どすんどになっての蟹2匹もハイフロでしたしね。いやぁ、アイツは恐かったな・・・。
そんな将軍との確執と激闘の歴史には必ず片手剣が絡んでいるのでした。初心者には扱いやすく、玄人には奥深い武器となり、いつでも我々ハンターを見守っていてくれたのは他ならぬ片手剣なのではないでしょうか。
ありがとう片手剣。おめでとう片手剣。あなたは今日から対蟹のメシアになられたヽ(´ー`*)ノ
とりあえずツワモノソードの可愛さは異常だよね。誰も「可愛いの意味が分からない」と言うけれど、だったら言わせて貰うぞ。おいらもクリオネの可愛さが分からない(`・ω・´)
さぁて、救世主の登場に喜ぶばかりではいられません。次のしりとりをするために、次は「に」で始まるクエストでございます。


「に」から始まるクエスト候補
1 肉食竜のリーダー
2 2頭のドスランポス
3 肉食竜だらけ
4 2対の麻痺牙
5 肉食竜の討伐!
6 二色の双角・闘技場

「6」出ませんように「6」出ませんように・・・!こんなん出てもクリアできる気がしないよ!
ていうか「5」だ!「5」!「5」が出れば良いのに!とかって欲張ると絶対に出ないんですよね。サイコロの神様はこっちに背を向けてTVを見てるようで、実はTVの画面に反射してるのをしっかりと見てるとかそういう小賢しい神なので、非常にやりにくいところです。
しかし望まねば手に入らぬものも事実沢山あります。強く望みすぎればセンサーに引っかかり、望まなければ自然と遠ざかっていく・・・。しりとりのゴールはモーハンの素材とは違います。緻密なバランスによって成り立っているのです。
今のおいらなら出来る・・・!分かるバランス!見える光!唸れサイコロォォォ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」
駄目でしたーヽ(´ー`)ノ

77_20090602224852.jpg
なんとなくドストカゲに対するランスでの戦い方が分かってきたと思ったら下位の相手にG武器背負うもんだから、一撃で怯んじゃってなんか懐かしい衝動に駆られましたけれども、結局そんなのに駆られただけで、全くもって感覚を掴めてません
でもやっぱドストカゲは一撃で怯む前提のパフォーマンスだと思うんですよね実際・・・。上位上がりたてのドスゲネポスの恐さはマジで本物
安定して狩れるのは片手かハンマーくらいなんですが、じゃあ他の武器だと全く駄目なのかといえばそうでもないような気がしないでもないけど、あれだけのポテンシャルを秘めておきながら、巷で本気で攻略しているところは多分ちゃんと探さないと見つからない
ドストカゲに本気で攻略とかないわ・・・」と思われるかもしれませんけれども、いやいや、あれが能力高くして出てきたら恐いと思いません?いっそマガティガくらいの能力で出てくれば良いんですよそのゲーム積むからヽ(´ー`)ノ


「す」から始まるクエスト候補
1 砂に潜む巨大蟹
2 水面下の恐怖
3 砂の竜を追跡せよ
4 砂獅子の歩む地
5 砂嵐を呼ぶもの
6 水上の祭典

そういや「砂に潜む~」は前にやってた・・・。と、記事を書くまで全然気が付きませんでしたけれども。
まぁアレですよね。出なければいい訳ですから。その点こういう事を書いてる時点で「1」が無いって事が分かりますね。こうやって読み解いていくと、この鬱陶しい長文を全部読まなくて済みますね!「MHP2ndの日々略」は現文の読解力向上の推進を応援しています(`・ω・´)
ま、とりあえず何が出ても恐いところは無いですかね。

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「3」

実は「の」始まりのクエストも確認しておりませんでした。そう、1/6に大型地雷が隠されていたのです。
そんな危険な地雷原を「何も恐くないぜー」と悠々と走り回ってしまったようで・・・。なんとも無知とは恐ろしいものです。地雷よりもさっき無邪気にサイコロ振ってたおいらが一番恐ろしい((;゚Д゚))

78_20090602224933.jpg
ドスゲネポスに8割ほど体力を持っていかれました。ドスゲネポスが死ぬほど強い件について。さっきも言ったでしょーがァァ!
後ろからとかマジ卑怯すぎる。これが侍の時代だったらただの卑怯者ですよ。辻斬りもんですよ。後ろからバッサリか畜生!
ええい、次だ次!「よ」から始めますよ!

「よ」から始まるクエスト候補
1 鎧竜グラビモスの脅威
2 4本の角(く)
3 4つの巨塔
4 鎧の覇者グラビモス
5 宵闇に消ゆ
6 溶岩竜ヴォルガノス出現!

うーん、これまた全く見えない選択肢ですなぁ・・・。
まぁ内容が辛いクエストってのも無いですが、それにしたって通過点過ぎるクエストが並んでますなぁ。
ゴールさせない気ィ満々ですね。もうオーラが出てますもの。ゴールなんてさせねぇぞ!っていうオーラを全快に出してる気がします。この流れ。
本流を外れて支流へと入って幾千里、一体いつになったら本流に戻れるんでしょうか。いやいや、このサイコロではまだ戻れない事は明らかではありますが・・・。それにしたって長い支流にいい加減おいらの心も爆発寸前。コーションコーションの嵐ですよ。漕いでも漕いでも支流を遡る事が出来ず、でも漕ぐのをやめて流れに身を任せるのもなんだか訳分からんところに出そうでそれも嫌。
ならばと!ならば足掻くしかないじゃない!ちょっと水量と流れが弱まる日が来る事を信じて逆に漕ぎ続けるしかないじゃない!いいさ、お前は鮭か!って言われてもいいさ!ウオォォ!流れに負けぬ屈強の白サイコロよ!水面に美しく舞い踊れェェ!

(ノ`∀´)ノ ⌒.、◇

「2」
ていうかまた「く」かい・・・?どんだけ「く」推しなんだ今回のしりとり!ヽ(´ー`)ノ
ちなみに、ここにも地雷が存在してました。そう、皆さん流石お察しがよろしいようで!いやはや、そこまでお見通し!なんてことになると、ここで長々と語るのも無駄ですか?そうですね「6」ですね。
「現」は「ゲン」「あらわ-す」と読みます。当然、「ゲン」では最後が「ん」になってしまうので、読み方は必然的に「あらわ-す」になり、最後の文字は「わ」になりますが、「わ」始まりのクエストもまた確認しておりません
いやいやいやいや、あぶねーよ!また地雷原歩いてたよ!水面に美しくとか言ってる場合じゃないよ!川なんか無かったよ!逆に漕いでるどころじゃないよ!ドクロマークの看板立ってるようなところでウロウロしてただけだよ!なにこの斬新な肝試し・・・。試されてる事も分からず、間抜けな顔してサイコロ振ってたなんて・・・。恐すぎる・・・。恐るべししりとり・マジック!

79_20090602224852.jpg
これで15クエ目なんですねぇ・・・。随分と長い事やってる感じがします。以前はクエストの数なんて数えておりませんでしたが、今回は1記事に乗っけてるクエストの数が多いので、とりあえず最長じゃないかな?うん。
しかし下位だと音爆弾ないと鬱陶しいですねッヽ(´ー`)ノ
G級じゃあ音爆弾投げるタイミングが凄いシビアで、投げなくてもすぐに出てくるしーみたいな感じなんですが、下位になるとかなり長い時間潜ってますから?こりゃ待ってるのも結構辛い・・・。
そんな地中に潜って長い事出てこない砂ディアを待ってると、ほれ来た!と言わんばかりに突き上げてくるクローディアさん。謀ったなァァァ(;´Д`)

そんな訳で、今宵のしりとりはここまで!次回は「かく」と読みまして「く」からのスタートと相成ります。
OK、どんだけ「く」推しなんだ。
無くなる!このままやってたら「く」候補無くなっちゃうゥゥ!((;゚Д゚))
しかし、今回は忘れちゃいけないぜ「ゴールするためのしりとり」ですからね。ここをしっかりと頭に入れた上で、しりとりをどんどん進めて行こうと思っております。
今後どのような展開になるのか!否!展開などゴール以外にあらず!えぇい、まさしく猪突猛進でゴールへと驀進、そしてこのナイトメアに終止符を打ってやるゥゥ!

|・ω・)ノシ また次回お会いしましょう。

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/482-84a7ecfa

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い