スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笛道 -厳- あの鉄壁のハラを叩き崩したい

気が付けばこのブログ足掛け2年、いつの間にか1000打でございます。いや、アクセスカウンタとかアクセス解析(ID・パス忘却的な意味で)が無いので拍手でカウントしてるんですけれども、拍手をクリックしてくださる方、以前にしてくださった方、これからしてくださる方、本当にありがとうございます。
こんにちは、黒猫です。

さて、そんな感謝の言葉から始まった今宵ですけれども、関東も梅雨入りで随分と鬱陶しくなってまいりましたけれども、そんなどんより湿った空気もなんのその。見事笛の力で吹き飛ばしてやりますよ!
沈みがちなこの時期こそ、余計にテンションを上げて頑張っていきたいじゃないですか。そうじゃないと梅雨に負けてしまいますからね!まぁ結局篭ってモーハンやってるだけですけどね。負けてる気がしないでもないですが。
はてさて、今宵は笛道って事で前回の続きよりビシッとやっていきたい所ではございます。前回は村☆3へと入りまして、クック先生やババコなどを蹴散らしまして、フルフルホルンが欲しいなぁ畜生と。似合わぬなら着替えて見せようホトトギスと。そういう事で、若干の準備時間を持ちまして、このように笛道に続きがやってまいりました事は、偏にこれフルフルホルン完成のご報告に参上仕ったと。そういう訳にございます。

014_20090611105956.jpg
もうフルフルホルン改なんだぜ!ヽ(´ー`)ノ
って事でですね、もう随分と頑張った感があります。如何せんやりすぎの気も否めないところですが、いやいや、ここまでであれば大した事無い気もします。武器を作る事ってのは重要な部分であります。そもそもこれを作る事は(多分)笛道においては物凄いターニングポイントになると思うんですね。ですから、フルフル討伐にも物凄い力が入るんですよ。
それこそ人里に全く迷惑をかけないような善良なフルフルであっても、申し訳ないと思いながら追い掛け回してしまいました。雪山にこだまするはフルフルの断末魔・・・

016_20090611105957.jpg
ここまでやっちゃったぜ☆
頭抜きの一式揃えるのにフルフル9頭程度しか狩ってないですからね。そこまで面倒くさいとかそういうのは無かったんですけども。何がって、順調に中落ちが出てくれた事がこのスピーディーな展開を作ってくれたと言っても過言ではありません。
相変わらず笛を用いての胴破壊が出来なくて、結局通常報酬に全てを期待するしかなかったんですが、無事にそれも出ましたからね。これで気持ちよく先へ進めるというものです。
ただ、一式装備はあんまり面白くない。フルフル装備は大好きな一式のひとつではありますが、やはり上から下まで同じってのは如何せん面白くないのではないかと思いますので、まぁ多少はね、コーディネート的なものを考案しつつ、完成の間は前回の装備で進めていくと致しましょう。

さて、今回は村☆3より登場いたします大型モンスターを討伐していきますよ!まずはゲリョスとダイミョウになるんですけれども、いや当初はね、個別でやれるかなーと思っていたんですが、これまた意外にもあっさり終わりやがるもんでですね、まぁ一緒くたになりました。もう全然頑張ってくれない子達なの。

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@ゲリョスとダイミョウの2窓

018_20090611162055.jpg
いやぁ、ゲリョスはちょっとテンポ掴むまでに時間掛かっちゃいましたねぇ・・・。肉も盗まれてますしね。まだ猫も育ってきてないので、こんがり肉もまだまだ貴重品の域を脱しないというのにヽ(´ー`)ノ
ただ、ゲリョスに関しては笛とハンマーとを比べる事がナンセンスのような気はしますが、比べれば頭を捕らえることも笛のほうが個人的にはやりやすいですね。横のね、攻撃範囲の広さが魅力的な笛ですからね。かなり早い段階でトサカ破壊を完了できましたしね。まぁようはクック先生と何も変わらんという事なんですけれども!

対してダイミョウさん。こっちに至ってはほぼ何も考えないでただただ叩きつけを繰り返し続けるという、いやホントまさしく何も語るべきことの無い戦いとなってしまいました。
なんかね、殻破壊とか爪破壊をちゃんと狙っていけばよかったんですけれども・・・。ザザミ装備が欲しい訳でも無いですし?ザザミ笛がある訳でもない。こうなってくるとザザミを倒す事にそこまでの意味を見出す事が出来ず、更に素材にも意味を見出す事が出来ないともなれば、そりゃ叩き付け連発になったってしょうがない。これが多分最速を文字通りたたき出す方法ではないかと信じて疑っておりません!
でも、コーディネートにはとにかく素材が必要ですからね。ちゃんと破壊を狙っておけば良かったなぁ、と少し後悔(´・ω・`)

さて、その2匹をふんじばって村に舞い戻り、懐には十分な資金がございます。素材はクック素材しか大量にありませんが、ガノトトス戦の前に新しくコーディネートを考案しようじゃないかと思いましてですね、まずは豊富な資金を生かして、猫から大量の装備を購入です。邪道といわれようと、卑怯と言われようと、これこそが正義であると私、信じての行動です(`・ω・´)
そして、3万ゼニーほどを投じて最終的に出来上がったコーディネートがこちらになります。

017_20090611162055.jpg
上から、護りのピアス・チェーンメイル・バトルアーム・フルフルフォールド・ハンターグリーブです。
発動スキルはオートガード(死にスキル)と砥石使用高速化となっております。防御力は75くらいでしょうか。
もうなんか色々劣化した上に、見た目も恐ろしく無難。全体的にメタリックな感じで無難に仕上がっちゃったもの・・・。どうなんですかね、これ。ていうかフルフル装備が案外使いづらくてビックリです。このフルフルフォールドもそこまでマッチングを魅せているかといえば、・・・うん、そうでもないねコレね
いやぁ、ていうかこれから鬼攻撃力のガノトを倒しに行こうっていうのに、なんでまた防御力が下がる感じでGOサインを出しちゃったんでしょうか・・・。基本怒り状態のガノトさんのタックルなんぞ喰らったらあっという間に逝ってしまいそうなんですけれども、これ大丈夫なんですかね(;´Д`)
とにかく、今後も何か装備を考え出しつつやっていけたらなーと思います。そうなると、防具を作るために数々のモンスターを倒さなければならない・・・。進行もどんどん間延びしていく・・・。という懸念もありますけれども!別にね、早くやろうって訳でもなく、ゆーっくりとやっていければ良いので、それもアリかなーなんてね。思ってます。
さーて、じゃあお魚さんを倒しに参りますか!そういえばガノトってエラ呼吸なのかな。肺呼吸なのかな
・・・狩人にそんな事はどうでもいい!余計な考えは戦場において死を招くとじっちゃんが言ってた!
浮き袋とかあるのかな・・・。いやいや!これからフィッシュファイトに向かうから!そんなのどうでもいいから!

>>戒めの掟を破らぬための証拠動画@ガノトトス

そして始まってみれば、なんか偉いグダグダな上に、これTAKE2ですからね。登場ムービーが無いのはそのせいなんですけれども、1回目挑戦の時はなんかほとんど何も出来ないまま2死してきましたので、流石にこれは無いわ・・・って事で、リタイアしまして2回目の挑戦になります。しかも思い返してみると、1回目は高周波も吹いてましたからね。ダーメだこりゃヽ(´ー`)ノ

さてさて、ガノトの部位破壊といえばヒレですね。大剣や太刀などの打点の高い武器、ボウガンや弓の遠距離攻撃であれば容易に、かつ立ち回りを考えるとほぼ必然的に壊れる武器といっても過言ではないでしょう。
笛も打点が低い訳ではありませんが、どうにも横へ振り回す動作が多いので、なかなか腹に当たらない訳です。そうなるとヒレも壊れず。いやね、ダイミョウみたいにいつでも壊せるのを壊さないってのと違って、フルフルの胴破壊みたいにいつだって壊せないところに焦りを凄い感じます
とりあえず、クエスト後半になって考えてみたのが以下の方法です。

020_20090611162056.jpg
ガノトのブレス時に、ちょっと後ろ気味から武器だし演奏攻撃を当てます。

021_20090611162056.jpg
更にそこから△で縦に笛を振ります。こうする事で、ブレス中に2回腹に攻撃が当てられる事になり、次の攻撃も避ける事が出来るタイミングなので、安全に腹を攻撃。ひいてはヒレも破壊できるという見事な作戦で・・・

022_20090611170708.jpg
ダメでしたーヽ(´ー`)ノ

完全に足に当たってますからね。腹になんてひとっつも当たってませんからね。なんとなく手応えはあったような気がするんですけど、これを試したのもかなり遅い時間になってからですからね、結局ヒレ破壊も終わらないまま、捕獲して終了しました

ま、何はともあれ☆3の大物はこれであらかた片付いたので、後は採取や雑魚討伐系をこなしていって、緊急クエストを出現させるだけとなりました。
緊急ってドドブラだっけ・・・?もう全然自信ないんですけどね。この防御力で突撃できる余裕もないですしね・・・。もうちょっと高防御力になるコーディネートを考えたいですなぁ。ガノト装備は・・・無理だものなぁ、あの全身タイツは本当に難しすぎるッヽ(´ー`)ノ

それではまた次回ッ。

続きから頂いた拍手コメントのお返事です。


・6月11日 10時57分頃>
拍手ありがとうございます。
気を使っていただいてありがというございます。ただ、普通のコメントと拍手コメントの差異がそこまで無いような気もするんですが、それは自分の理解力の無さなのでしょうかヽ(´ー`)ノ
被弾減らされると、粉塵飲めなくなるのでやめてくださいね。とも言えませんしね、しかし、PT戦ですから。助け合ってなんぼの世界ですし?一撃必殺連発よりは、粉塵飲ませて生き残っていた方がいいような気もします。
・・・あれ、なんか論点が凄いズレてきてるッ。

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/488-412e8e7d

Comment

najoka | URL | 2009.06.12 17:45 | Edit
フルフルホルン改の持ち手がまるで尻尾の様でもあり、三本目の足の様でもあり・・・。妙な一体感がおしゃれ?なのですか…?
基本的にはOKなのですが、
妙な方向が気になってしまいました。
ごめんなさいっ!
今後のファッションの推移に注目しようと思いました。
黒猫 | URL | 2009.06.12 20:19
>フルフルホルン改の持ち手がまるで尻尾の...おしゃれ?なのですか?
いや、あれはおしゃれの一環じゃありませんよ!ていうか、笛を担ぐ者の宿命な気がします。武器込みでおしゃれを目指すのはかなり高次元過ぎて、今のおいらにはどうしようもできませんヽ(´ー`)ノ

まぁ、ファッションは第一目標では無いので、笛をちゃんと使うのも初めてですし、途中でキツくなったらスキル重視・防御力重視になる可能性の方が高いですが、ファッションで遊べる今の間、どうぞ注目してやってください。
羊に羽根 | URL | 2009.06.12 20:48
トトス戦いいかんじですね後半の……選曲が
曲名忘れましたが懐かしいなぁーと
まぁ、モンハン関係ありませんが!!!

まだ序盤ですが順調に進んでるみたいで安心して見れます…今後のハプニングに期待(・ー・)b笛道がどんな結末を迎えるのかそこはかとなく楽しみにしながら次の更新を期待!!!!
黒猫 | URL | 2009.06.13 21:23
トトス戦の後半というと、Fish Faight!ですかね。野猿の、もう今から何年前ですかねぇ。いやはや懐かしいですよねヽ(´ー`)ノ

順調に歩を進めております。それもなんだかここいら辺までという気がしてなりませんけれども。
今後如何なるハプニングに見舞われるのか!なんて、そんな事を期待されると、そっちへ走ってしまう恐れがありますYO!
なんだか結末とかあんまり気にしてないんですが、綺麗な形で終われるように精一杯善処したいと思いますヽ(´ー`*)ノ
Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

終焉の終焉 MHX でも獣竜種も滅せよ ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う ジンオウガ滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ 次世代エネルギーの幕開け ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 お守りはもう掘る時代じゃない いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 イメージ的には最初からレツアーク 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう でもウイルス撒くんだったわこいつ ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 エリアルとブシドーは救済 タマミツネの物凄い神感 どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい 供物はジンオウガ そこはかとなく感じるワンダと巨像感 ハンタと巨象 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 ガルルガさんの地位向上に祝杯 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 己を責めぬスタイル 猫には厳しい躾を 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる ※ただし根拠はない 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 泥雪舞う季節 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 水中の覇者ルドロス ポポの親玉=ポポ玉 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 円盤石発掘 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。