FC2ブログ

いなくなった4人目、恐ろしいkaiの怪

ここのところ、活動時間の20時を迎えても直射日光が無いだけで蒸し暑いですなぁ。もう全然活動できない。全然活動できないわヽ(´ー`)ノ
こんにちは、黒猫です。

さて、先日の7月19日。私にとってはわりと久々になるんじゃなかろうかというPTプレイに勤しんで参りましたよ!とうちゃんさんが中心となっておりまして、そこから広がりに広がる人脈という名の包囲網。気が付けばとうちゃんさん・オトト少尉さん・パーマンさん・Mickさん・柚把さん・ノノさん、そして黒猫という、もう4人という例の掟はどこへ行ってしまったのかと思われるくらいの人数になっておりましたもの。しかもおいらは半数の方が完全に初絡みですからね。若干の緊張をそりゃするもの(;´∀`)
しかしながら、集会所を華麗に彩るなんとも豪華な布陣じゃあございませんか。集会所には巻き起こるスタンディングオベーションの嵐。黒猫には不相応と帰れコールが聞こえてきそうなものですもの。もう若干の威圧感すら感じましたからね!

09071901.jpg
最初の部屋分けではこのようなメンバーの中に黒猫は飛び込んでまいりましたよ!さぁさぁ、一体どのような狩りになるのだろうかと!私めは恥ずかしながらもワクワクという文字がピッタリでしょう、そういった心持で待っておりました
貼られたクエストは「マガジン 暴虐の轟竜」。なんかどんな流れかアフロで行くべき(`・ω・´)という感じになりまして、その中でも流石とうちゃんさんは頑なにリーゼントを譲らない熱いロッケンローラーのようなハートをお持ちでしたけれども、重要なのは髪型でも武器でも防具でも無いんです。そんな小さいところに気をとられてるようじゃもうこれから起こる出来事についていけませんもの。

クエストが始まって、やっぱり若干のラグさは感じていたのです。これは多分皆さんも同じだったのかどうか、それは今となってはもう分からない事ですが、心のどこかでちょっと思ってましたね。「あ、これは良くないな」って。でも、折角こうして遊んでいただいてます。そんな若干のラグがなんぼのもんじゃい。おいらは黙々と狩りを続ける事にしたのです。
誰かが仕掛けた落とし穴。そこに落ちるティガ。すかさず麻痺弾を撃ち込むとうちゃんさん。まさに流れるような連携攻撃。しかし、このティガがやたらと麻痺ってる訳ですよ。そんで全然落とし穴から出てこないの。不思議だなー。麻痺になると凄い時間が延びるのかなー。なんて思ってましたけれども、事実は呆気なく訪れたのです

「Gearが離脱しました」「Oyajiが離脱しました」「mickが離脱しました」※敬称略

(  д ) ゚ ゚
どうやらおいらだけが悲しくも落ちてしまったようです。なんて事だよ・・・!こんな事があっていいんでしょうか?いや、まぁ落ち着け黒猫。たまたまだよ。たまにあるさこういう事もヽ(´ー`)ノ
勿論、おいらなんか気にも留めず目の前の狩りに集中してください(`・ω・´)とお伝えして、1人でジリジリと集会所でお三方の帰りを待ちました。2チームから聞こえる楽しそうな狩り最中の声。そこから見える狩りのビジョン。何故狩りたいのに、僕は集会所にいる・・・
しかしそんな寂しそうな顔を見せる訳にはいきません。気丈に振舞わなくてはと、無事にマガティガを討伐して凱旋なさったお三人に向けて「勇者ご一行のお帰りだー!」なんて強がったりもしてました。
まぁこの時だけなら、おいらもきっと気持ちよく行けたんでしょうね・・・。まだまだ起きる事件の数々!まさにトラブルメーカー黒猫と!ただただ迷惑ばかりを撒き散らしてまいりましたもの!

次にMickさんのリクエストで「最強の矛、最強の盾」へと赴きます。
クエストの内容よりも、ただただ過るは先のクエストの出来事です。クエストに出るまでは全然不安な事なんて無かったのに、クエストに出るとまぁ綺麗に様々なポーズで静止する蟹ども
そうだね、ここまで来ればもうお分かりですよね。

「Gearが離脱しました」「Oyajiが離脱しました」「mickが離脱しました」

ヽ(´ー`)ノ
もうさぁ、ダメなんじゃね?世界中が俺と狩り出来ない気がしてきたもの。ただただこのまま狩りをしようとしても皆さんに迷惑をかけるだけで終了する気がするもの。今日初めてお会いした方々にも「こいつは1人で落ちる奴という印象をビシッと根付かせた気がしますもの。いやいや、これ心苦しいのばっかり先に来てましたからね。申し訳ない気持ちしかなかったですからね。ちょっとテンションも下降の一途を辿ってましたからね!
そして蟹をを討伐し終えた勇者一行が帰って参りまして、またもや入り口までお送りして、お出迎えみたいな旅館の女将みたいなことしかやってないおいら。
しかも勇者一行も優しい限り、1回くらいは成功させましょうと。簡単にサクッといけると専らの噂である「沼地の暗殺者」へと行ってきます。ただ、そんな噂ではありますが、誰も初期位置とかは厳密には覚えてないっていう(`・ω・´)
しかし、どこかから「次落ちたら歌歌ってね」とか訳分からん無茶振りを受けておりましたが、正直成功のビジョンが全く見えない中で、それを快く「分かった!」っていう事は出来ませんでしたよヽ(´ー`)ノ
さて、旧沼地へと降り立ちましてやっと見つけたナルガクルガですが、やーっぱりここでも若干の挙動不審は否む事が出来ず、見事3度目の・・・!

「Gearが離脱しました」「Oyajiが離脱しました」「mickが離脱しました」

(´・ω:;.:...

09071902.jpg
挫けたわ。迷惑を振りまく本人が言う事では断じて無い言葉ですが、これは挫けたわ・・・。
もうね、神様が見てるんだと思います。日頃の行いをビシッと見た上でこの仕打ちなんだと思いますもの。いや、だからって日常に深く懺悔しないといけないような事は早々無いですからね!しかしテンションもこれ下がるもの。幸いなのは、おいらが離脱してるだけなので、他の方はちゃんとできてるって事ですよねぇ・・・。
一体何が悪いのか。なんかちょっくら見当がついてたみたいなんですが、とりあえず3人だったら大丈夫って事みたいだったので、再び部屋分けと相成りました。いやぁ、申し訳ないですなぁ・・・。
あれなの?日本語版なのが悪いの?確かに日本語版良くないって聞きます。ていうか、つい最近まで果たしてこれが日本語版なのかも正直よく分かってませんでしたが、集会所で待ってる間に調べてみたら完全に日本語版のようでしたヽ(´ー`)ノ
いやー、こっから英語版にするのもやけに面倒くさいらしいので、もうこれは黒猫発信で「狩りは3人まで。4人でいくと1人神隠しにあう」みたいな掟を作りたいくらいですものねぇ・・・。
まぁ、ともあれですね・・・!再び部屋分けが行われるのです。今度こそ!今度こそ!憎き4人目の悲劇に終止符を!

09071903.jpg
今宵の生贄のお2人でございます。いやぁ、まさに問題児を抱えてしまったと言わざるを得ないでしょう・・・。高校は白金学園でしたくらいのアレですからね
まぁ結果から言いますと、3人だと無事に出来ましたヽ(´ー`)ノ
たまに落ちることはあったんですが、4人だと落ちに落ちたって経験が今までに無かったので、もう黒猫さんの心はkaiによってバキバキに折られましたけどね。まぁ3人だと大丈夫ってことで、なんとかガムテで応急処置はできたような感じでございますけれども!いやはや、結局なんでだったの?

まず行きましたのは「破壊と滅亡の申し子」。とりあえず、おいらはまた落ちてもアレだしねっていう恐怖心と別段行きたいクエストってのもなくて、相変わらずの事ではあるんですけれどもヽ(´ー`)ノ 薬草から大宝玉までが今の私のモットーでございます
オトトさんがボウガン。Mickさんは太刀。そして黒猫は片手剣という布陣。ちなみにこの布陣は実に重要な事ですので、ちょっと覚えておくと良いかと思われますよ!
何度行っても恐怖心が消えない激昂ラージャンではありますけれども、名高い狩人お2人がいる訳ですから。もうアレですよね、黒猫何もしなくてOKですからね。すでにSS撮れてる時点でぶっ壊れたPSP使ってるって事ですからね。ここに若干何かを感じる訳ですが、結構機嫌が良かったので助かりました・・・!まぁあんまり機嫌が悪くても良くても変わんないんですけどね。結局1回しか麻痺にできませんでしたもの(ツワモノソード)
ただ、このラージャンの幕切れがまさに神がかり。おいらは初めて見たかもしれません。この・・・


09071904.jpg
ラージャンがマグマの中で天国へと旅立つ姿をッ!(`・ω・´)
いやいや、誰が犯人だとかそういう事を言うつもりは無いんです。ただ、オトト少尉さんが「剥ぎ取りなんてさせないぜー!」と、容赦なくラオートでバシバシ撃ってたという事はありましたけれども、いやいや、だからといってオトト少尉さんが犯人だなんて言う事ではないです。止められなかった僕達も共犯なんです。「剥ぎ取りなんてさせないぜー!」と唸りを上げてからすぐに倒したんですけどね。もう流石の有言実行ですよ。出来るハンターっていうのはこういうところが違いますよね。この件は意地汚く書いてやるなんて事を言ってしまいましたが、オトト少尉さんのお株をまさしく上げてしまいますよ、これ。いやいや、これはオイシイですよ。使えます、使えますもの!(*´艸`)

そんな空気を和やかにする事件が起きた後に、「やる事が無いならとりあえず・・・」という能書きから始まる「竜王の系譜」。そんな気分で行けるほど温いクエストじゃない気がするよ!と思いつつも、別段ねぇ?他に行きたいのがあるのかったら無い訳ですから。それを享受するしかないんですけれども。流されてゆけ・・・。
尻尾斬りの達人Mickさんがいらっしゃいます。これは活躍を望む声がそこかしこから沸いております。おいらも大剣を担いでいきましたが、尻尾には触れぬよう細心の注意を払って翼を攻撃してました。これぞ信頼の弱点狙い・・・!
しかし、あと少しでレウスを倒せるというところでオトト少尉さんが1人で華麗に離脱!よもやここまで飛び火しようものとは思わずですもの。あの日の不可解で悲しい出来事は全部おいらのせいにしてもらって構わないですからね。あの日は全部おいらが悪かった!(ノД`)・゜・。
しかしオトト少尉さんには悪いですが、こちらは達人Mickさんとご一緒な訳ですから。もう心配は無用ですよ。レイアの尻尾も華麗なる太刀捌きで切断しておられましたもの。神様は見てたなぁ・・・

続きまして「王の領域」でやってみたらそうでもなかったキングチャチャブーと戯れたり、蒼レウスとかとタンゴでも踊り、その後に全然上に乗れない浮岳龍」でやんややんやした後に事件が起きます。
鉄仮面さえあればあとは全裸でOKという言葉。誰が一体真に受けましょうか。黒猫です(`・ω・´)

09071905.jpg
クサル仮面をダブル。なにこの画づら・・・!最初に2人でこの姿で登場した際にはMickさん完全に逃げましたからね。完全にフレームアウトしましたからね。追う事までしませんでしたけれども、多分集会所の入り口付近までガッツリ逃げてたと思うんですよ・・・!
この姿で行くのは、勿論〝行く動機がどうでもいいクエスト〟になるかと思いきや、普通にMickさんが素材が欲しいっていうクエストにこれで行きますからね。防御力は100-150程度ですよ。G級のガノトトスなんていったら、多分とかじゃなくて確実に一撃必殺されますよ。どう考えてもちゃんと「行きたい」って言う人がいる中で着ていくような装備じゃないですからね!一段と緊張感が増すってもんですもの。伸るか反るかの大勝負ですもの!

その栄えあるクエストは「地底湖から覗く目」・・・。全裸クサル仮面*2とMickさんのPT。信用できるのはMickさんのみですよね、言うなれば
激しい戦いでした。もう何と言ってもガードを捲られたら即終了。かといって、ガード主体でいかない訳にも行かずと・・・!
ただ、ダークネス*2と神斬というオール麻痺構成。まさにガノトトスを麻痺で拘束して、相手に攻撃のチャンスすら与えぬと言う作戦でございます!
全員で同じところに落とし穴とマヒ罠を仕掛けて、罠の時間も3倍増しと。いやぁ、考えてる事も一緒ですもの。なんか妙な連帯感が生まれますよね。仕掛けてる時はオトト少尉さんが視界に入ってて、一緒にゴソゴソやってると。これはMickさんにお仕置きの蹴りを頼まなければとカメラをクルッと回してみれば、Mickさんもちょっと後方でマヒ罠仕掛けてましたからね。誰も何も出来ない虚しい数秒が流れてましたからね。見事に密集した罠にガノトトスもちょっと同情したんでしょうねぇ。見事にホールインワンでしたもの。これ幸いと斬りかかっていましたけれども。
そんな不安要素を2つも積みつつも、なんとかガノトトスを成敗。さすがクサル仮面。全裸でも強いですもの。残念ながらMickさんお目当ての素材は出なかったみたいですが、どうかこの鉄仮面に免じて許していただきたいッ!ヽ(´ー`)ノ

ラストクエストになりました「武神闘宴」。装備も一新しましたよ。流石に。

09071906.jpg
Mickさんが。鉄仮面に(`・ω・´)
見事に、まんまと術中にハマってしまったと。Mickさんも人が良いんだから・・・!
武神闘宴」ですよ。「武神闘宴」ですよ?ハンター3人が雁首揃えてクサル仮面ですよ?・・・これ勝てるわ。勝てちゃうわ
とりあえずティガまで行ければ勝ちだもの。という事で合意し、突撃します!もう失うものなんて何も無いですからね、ここまで来ちゃえば!

結果発表
見事!みんなで!仲良く!1乙ずつ!ヽ(´ー`)ノ
勝てないよ。そりゃ勝てないよ!ナルガも倒せなかったじゃないか・・・。全部ヤツの尻尾絡みの攻撃でやられてたじゃないか・・・。
でもオイシイですからね。使えますもの。ある意味で勝ったとは思うんですよ・・・!3人の勝利!誰にも文句は言わせないぞ・・・。

熱く猛々しい武神闘宴が終わりまして、ちょとっことお話をして解散の流れとなりました。
若干の問題が起きたりしてですね、皆様には大変なご迷惑をかけてしまったと、深く反省しております。なんとか頑張って英語版入れてみるか・・・?でも原因分かって無いからなぁ・・・ッ!
とはいえ、楽しい時間を過ごさせていただきましたもの!皆様に感謝!本当にありがとうございました!
こんないなくなる4人目ではありますが、また機会ありましたら是非ともよろしくお願いしますヽ(´ー`*)ノ


続きから頂いた拍手コメのお返事です。
・7月17日 20時19分頃>
・7月18日 1時6分頃>
あわせ技で失礼します。拍手ありがとうございます。

すっごい頑張らせていただきましたもの・・・!とはいえ、あんなんでよければという感じでございます。いやはや。しかしながら、クリアおめでとうございます(`・ω・´)
条件の全履行も確認させていただきました。いやぁ、これから広がる楽しい生活に自分も若干心が躍るのを止められませんもの。確実に輪が広がってるな・・・っていう感じですもの!
これからの展開を非常に楽しみして見守って行きたいと思ってますよ!いや、見守るだけも面白くないので、ちょいちょいちょっかい出しますけどね!ヽ(´ー`)ノ


・7月19日 21時12分頃>
はじめまして、拍手ありがとうございます。

いつも見ていただいてありがとうございます!ジワジワと広がりを見せておりますものねぇ・・・。あの
謎の影響力っていうのは一体どこにあるのでしょうかヽ(´ー`)ノ
まぁ壊れかけとはえ、常にスティックを前に倒しておく事と正面を向くことさえ守ってればそれなりに戦えるっていうのと、なんかあの時は妙にリズムがあってたので上手くいったって感じです。簡単に言えば偶然の産物みたいなものですからね。
それがなかったら、自分は数回どころか物凄い回数がかかった可能性までありますからね。とはいえ、最終的に成功した者が官軍だと思います(`・ω・´)
自分もまーったくランス・ガンスは齧った程度のレベルなんですが、「モロコシで」と指定をされてしまったために已む無くモロコシですもの。しかしモロコシのあの音は和みますよねーヽ(´ー`*)ノ

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/522-6c63cfe6

Comment

オトト少尉 | URL | 2009.07.20 11:34 | Edit
土曜日は遅くまでおつかれさまでした!初顔合わせの狩りだというのに地雷プレイヤー丸出しですみませんでしたorz
今後ともよろしくお願いします!

離脱やラグの件、以前自分も悩まされました。
GXSを使ってたのですが熱で基盤がダメになったようで接続強度、接続品質ともに70パーセントくらいに下がってしまって結果ラグってました。
で、mini2Nアダプターに交換したら改善されましたよ~!
一度接続した状態でユーティリティをのぞいてみてはどうでしょうか?
パーマン | URL | 2009.07.20 21:44
こんばんわー

先日は遅い時間まで遊んで頂きありがとうございました!
離脱に関しては・・・可哀想だと思いながらも
面白くて笑ってしまいますた(えへ)

えーそんな訳で、友好度が0のままなので・・・
また今度一緒に狩りにいきましょう☆

ありがとうございました!
黒猫 | URL | 2009.07.20 23:17
オトト少尉さん>
こちらでははじめまして、コメントありがとうございます!

お疲れ様でした!そしてありがとうございました!
いやいや、地雷は圧倒的に自分の方だと思うんですよ!自分は踏んでもないのに無節操に爆発するタイプですからね。オトト少尉さんは地雷と言うよりも、エンターテイナーでしたヽ(´ー`*)ノ
こちらこそ、今後もよろしくお願いします!

いやぁ、あの時確認してみたのですが、大体100%かバラけても80%くらいって感じで、今まで使ってきた感じと変わらないって感じだったんですけども・・・!まぁ4人の時は確認してなかったので、やっぱりアダプタなんですかねー。mini買おっかなぁ・・・(;´Д`)


>パーマンさん
こんばんは。コメントありがとうございます!

こちらこそ先日はありがとうございました。いやぁ、あれは本当にご迷惑をおかけしてしまいました・・・。
多少、面白くて心に潤いを与えられたのであれば幸いでございます・・・!

そうですね、唯一の救いはギルカが交換できた事ですもの。後は友好度で華を飾りたいところですもの!是非、今度一緒に狩らせてくださいませ!(*´艸`)
とうちゃん | URL | 2009.07.21 08:57 | Edit
先日はどうもすいません…
いきなり大人数kaiにお誘いした上に、離脱の雨霰…><;

3人部屋に移ってからは問題なかったようで、ちょっと安心しました(´・ω・`)
わたしも友好度がふやせなかったので、また捕獲しにいきます!w

では楽しい時間をありがとうございましたヽ(≧▽≦)ノ
黒猫 | URL | 2009.07.21 21:07 | Edit
いえいえ、遊んでいただきありがとうございました。厳密には自分が全力で落ちまくってて、遊んでない気もしますが、ともあれ悪いのは自分ですからね。お気になさらないでくださいヽ(´ー`)ノ

そうですねー、3人だと安定してましたね。しかし今後も3人だけだと寂しいですからね。やっぱりアダプタを買うしか・・・!
そうですもの、とうちゃんさんとも友好度が増えてませんもの!また是非とも捕獲してやってくださいませ(*´艸`)

こちらこそ、楽しい時間でした!ありがとうございました!
Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い