FC2ブログ

アフロご一行様をマガティガにご招待!されてきた

モロコシから飛び出す砲撃はすべてコーンの粒。竜撃砲はポップコーンになって飛び出すよ!
こんにちは、モロコシ=アフロ=黒猫です。アフロにおいてのみこの名をかたる事が出来る、とても神聖な名前です。

一昨宵(7/25)はポンチさん主催の「アフロツアー」に参加してアフロに塗れてまいりましたよー!(*´Д`)
参加者の方々のお名前等は色々ね、きっとあると思いますのでここでは出さないって事で良いね。
さて、21時開始だったんですが、おいらはひとまず盛大に遅刻ヽ(´ー`)ノ
kaiに繋いだらアダプタと接続できてないとか、kaiが立ち上がらないとか、うだうだ20分も格闘していると、とある方から「お前早く来いよ」と、チャットをわざわざ飛ばして頂きまして(文体はずっと丁寧でした)、そこからおいらも参加者全員が集うスカイプチャットへとお招きいただいたのです。その後すぐにkaiの方へも合流できました(*´Д`)

OK、とりあえず全編通しておいらのテキチャ苦手っぷりが大爆発したヽ(´ー`)ノ
とてつもなく大人数でしたからね!まずその人数でのテキチャが初めてな上に、絡むのも初めての方がほとんどでしたしね!ポンチさんの人脈ってばスゲー、と思いつつ完全にROMに徹してましたからね。スカイプチャットでROMて・・・。大人数のボイチャも難しいと思いましたが、それ以上でした。もはや戦慄が若干ながらも走ってました
とはいえ、チャットの流れは眺めてるだけで楽しいものでしたので、おいらとしてはそれだけでも全然満足!まぁ何度か寝落ち疑惑をかけられましたけども。そのたびに「生きてます」って言ってた黒猫。でもほとんど死んでるのと変わらない気もするね!ヽ(´ー`)ノ

さて、そんなアフロツアーですが、まずはおいらが行ったクエストを書き出しておきましょう。
 ◆開会式 アフロで『マガジン 暴虐の轟竜』
 ◆狩人のための葬礼
 ◆双獅激天
 ◆絶対零度
 ◆武神闘宴
 ◆マガジン 暴虐の轟竜
の6クエでございます。流石はアフロツアー、生半可なクエストはご用意しておりません!ということですか。この中で一番安パイなクエストが葬礼だと思いますが、それだって葬礼ですからね!アフロで楽しく!というコンセプト(あれ?これ妄想?)はどこへやら、まさしく『アフロで厳しく』というものへと移り変わってませんか?大丈夫かい・・・?

さて、そんなこんなでまず開会式でございます。大人数であるため当然全員で同じ集会所、同じ部屋に入るわけにもいかず、キビキビと部屋分けが始まりました。おいらも自主的に動かなければと思ったんですが、それよりも機敏な方々が沢山いて準備運動が終わった頃には主催者でありますポンチさんと同じ部屋で決定してました。してやっtry
開会式は全員強制アフロでのマガティガと相成りました。うん、やっぱりなって感じですよねーヽ(´ー`)ノ
当然おいらは「アフロでマガティガ」をクリアした当時の装備に着替えてモロコシボンバーで集会所へ。なんかポンチさんから「生モロコシアフロ」と言われるわけですから!アフロはともかく、モロコシも確定であると。何故かダブルパンチで縛りであると。もうアレですよ、それに抗うような真似はできませんもの。そんな屈強な鮭みたいな事は出来ませんもの・・・!主催者に逆らったらすぐに校舎裏。くらいの覚悟で臨んでました。
そんな訳で精鋭が集うはポンチチーム。全てのチームが同時に出発し、その討伐のタイムまでを競う・・・。そう、まさしくタイムアタック他のチームも精鋭が集っております。黒猫がいる時点で30分くらいのハンデがあって然るべきはずではありますが、そこは今後ね、多分皆さん気が付きますから。まずはやっていこうって事で、とりあえず1回目は3乙で失敗ですヽ(´ー`)ノ
しかーし、これも予定調和ですから。こうやって、まずはチーム内の空気を和ませようということでございます。その後、当然2回目。改めての開会式が始まるのです(`・ω・´)
全員がアフロ。ですが、アフロの内に秘める闘志だけは本物ですから。本気のタイムアタックが繰り広げられます。

09072701.jpg
当然ながら黒猫がいるチーム。まさしくおいらが足枷となって、チームの足を全力で引っ張りますから?他のチームが続々とクリアしていく中で、残念なことにポンチチームは最下位という結果に終わってしまいました・・・。しかーし!我々は感じていたのです。先の3乙失敗・・・。チームとしての団結力が足りなかったのではないかと・・・。
BCで10分以上団結式やってましたからね
という言い訳を投下することで、結果を見事に有耶無耶にしてやりました。本来であれば我々の勝利と。更には芸術点まで加算されるタイムアタックという事で、なんだい?これは面白さ+芸術点+タイムなのかい?という疑問も湧いてまいりますが、そこは次のクエストで雌雄を決しようではないかと!いう事になりまして、次に赴きますは「狩人のための葬礼」になります。

09072702.jpg
他のチームがねぇ、早すぎるんですねぇ・・・ヽ(´ー`)ノ
もうこうなったら、運が絡むようなクエストしかないかな?そんな空気が黒猫の中で勝手に流れてるなか、どんなチャットの流れでありましたでしょうか。イマイチ覚えていませんがどこからかポッと「双獅激天にしますか」という発言が飛び出るわけです。
いやいや無茶を仰りますもの!あれほどまでに恐ろしいクエストを他に知らないってくらい恐いクエストですもの!しかしこれは楽しくやろうぜアフロツアーお祭気分ではしゃいでやろうと、おいら不覚にもガチ武器であるモンちゃんパペット持って行っちゃったもの・・・。いやぁ、クリアしてやるぞ!なんて意気込みが全身から滲みすぎちゃってるかなぁ、これ。まぁ生き残るタイムアタックなんて聞いていたもんで、正直攻撃の事あんまり考えてませんでしたorz ただ、『シネシネ念波』にあてられてた可能性も出てきてましたからね(`・ω・´)
とはいえ、本気でクリアしてるチームもありましたからね。これはどうやらお祭じゃないぞと。ここで改めて気付かされました。これは本気だったんだと。本気の勝負なんだと、今更ながらにレベルの高さを痛感いたしました。実は、開会式後にはアフロ縛りは解除されていたんですが、ポンチチーム全員がここまで頑なにずっとアフロですからね。正直他のチームとは一線を駕してたものボリューム的な意味で。いや、他のチームもアフロを貫いていた可能性が高いんですけれどもヽ(´ー`)ノ
しかしながら、そうとでも思えなければやってられないこのレベルの高さ・・・!おいらはただただ粉塵を撒くだけで精一杯のほうほうの体でございます。次こそは!次こそはやってやりましょうとポンチチームの団結は更に高くなるのです。

満を持して登場するのは「絶対零度」。久々のウカムルバスの登場に、若干おいらはビビッておりましたもの。一番最近だとテオ槍担いで2死クリアだった気がするんですが、あろう事かそんな縁起のあまり宜しくないテオ槍をあろう事かここでも担いでしまう・・・!
このクエスト、条件として閃光などのアイテムの使用禁止が命ぜられておりました。そもそも閃光漬けが一般的として耳を塞いで納得していたおいらにとって、なかなかの厳しい条件と言わざるを得ませんねぇ。
その時はランス・笛・双剣・双剣のカルテットだったんですが、始まってすぐくらいに双剣の方が落ちてしまってパーティは残念な事に3人に。しかしながら、もう恐かったわ。ランスだとやられるんだ、あっという間だぞっていう思いが先行してあったもんですからね。武器を抜いてもガードばかりしておりましたもの。これはこれは。危ないですもの・・・。
幾度と無く皆さんの粉塵などに助けられ、なんとか無乙で終わったからよかったものの、これ黒猫さんのレベルの低さに泣きそう。雪山最奥の真ん中の亀裂に飛び込んで己を戒めてやりたいくらいだもの・・・!

次のクエスト「武神闘宴」。なんだかチャットでは「武神はないわ」とかそんなね、色々な議論飛び交っておりましたけれども、もうクエスト名が飛び出した時点でそれに行く事は双獅の時点で分かってる。早め早めに準備して行こう(`・ω・´)
ここでも、1人落ちてしまってなかなかの波乱続きのポンチチーム。内容としては、ラージャンまでは至極順調であったと言えるでしょう。そう、ラージャンまでは・・・!
ラージャンでおいらの1乙を含めての2乙。黒猫なんていうのは、ラージャン登場からあっという間にあっさりと持っていかれてましたからね。
しかしその2乙から否応なしにも高まるこの緊張感。もうすぐでクエストクリアであるというのにも関わらず、あと少しでクエスト失敗になってしまうという恐怖との戦い。何故か3乙目の責任を問われる世界ですから。黒猫がここで3乙目を華麗にバナナシュートしようもんなら、どんなに恐ろしい事が起きるか分かりません。ていうか、正直そんな事(3乙目)が起きても全然不思議ではない状況ではありましたけれども・・・!

09072703.jpg
なんとか踏ん張ってクエストクリア・・・!
しかしまぁここまでハードなクエストの連発でございます。流石に参加者の皆さんの体力も極限まで擦り切れていた事、否めないでしょう。

時間も差し迫ってきて、何名かの方が落ちていかれました。そして残った時間をも気にしない猛者達は、人数の少なくなったチームで何をまったりこくかと思えばマガティガであると!ヽ(´ー`)ノ
流石。ここまでくれば流石ですもの。ポンチさんの飽くなきティガ愛をヒシヒシと感じますもの。これに敬意を払わずどうしましょうか。おいらはここまでずっとポンチさんと同じチーム。今まで手枷足枷となっていた存在です。ここで少しでも印象を良いほうへ転がしておかないと、多分ダメだと思う・・・!モロコシなどというビジュアル重視の武器を捨て去り、まさしく本気を見せるべく、トライデントでの援護を徹底です。ただ問題といえば攻撃を当てないと麻痺しない事ですよねぇ・・・。トライデントならあの真ん中のちぃーさい針を飛ばして遠距離攻撃とか出来れば良いんですよ。・・・だから麻痺弾があるのかぁヽ(´ー`)ノ

09072704.jpg
ちなみにこのマガティガ、無乙での堂々勝利を飾っております。これぞまさにポンチさんが大剣で火力となり、トライデントGが猛威を振るい、黒猫がじっとしていたからであると。大人しくしておけばいいんだな、黒猫はね(`・ω・´)
そんな宴も終わり、時間も良い時間じゃあないかと。ちょっとした雑談モードになりまして、アフロツアーも終わりの時を迎えました。
楽しい時間が過ぎ去るのは早く、終わらぬツアーは無いものです。頭に乗っけたアフロをふさふさと揺らしながら主催者様であるポンチさんによる閉会式と、それを静かに聴く参加者達・・・。でもみんなアフロ
こうして、アフロツアーはマガティガに始まりマガティガに無事終わりを迎えたのでした・・・

という訳でアフロツアー!楽しませて頂きましたヽ(´ー`*)ノ
ねー、ひたすら喋らない子を地でいってしまいましたけれども、多くの方と交流をもてたと思います。同じチームの方も、そうでなかった方も!ツアーで知り合った方々とも、また縁があれば一緒に狩りに行きたいものですもの!ありがとうございました(`・ω・´)
そして、主催ポンチさんにもこのような機会、大変感謝しております
大人数のツアー客を捌くのは大変だったと思いますし、そこにこんな問題児が突入してるわけですからね。しかもずっと一緒のチームですからね。随分と足を引っ張ってしまいましたもの・・・。
しかし、大成功を収めたアフロツアーですから!高らかに拍手喝采を送らせていただきたく思います。本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございましたヽ(´ー`*)ノ

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/528-f67e97cc

Comment

memory | URL | 2009.07.27 20:50
先日は、アフロツアーお疲れ様でした。
黒猫さんとは、ご一緒できませんでしたが
最後、ギルカ交換できてよかったです^^
ありがとうございました。

うちの部屋もずーとアフロでしたよ。
私のようなヘタレが、アフロでの狩りは
難しく、何度かアフロ解除?と
聞きましたが、そのたびに却下されてました^^;

また、機会がありましたら、
是非、ご一緒させて下さい。
M@GNuM. | URL | 2009.07.27 20:51 | Edit
こちらでは初めまして、M@GNuM.です(゚∀゚)!!
黒猫さんのとこにも挨拶に伺おうと「黒猫 モンハン」でググってみたんですが…
「黒猫」というHNの方が多々いらっしゃるようで、一向に見つからず…(;゚;艸;゚;)
で、たまたまポンチさんのブクマを拝見したところ、黒猫さんのブログが貼り付けられてたので、ソッコーで飛んでまいりました⊂二( ^ω^)⊃

黒猫さんとは結局ご一緒することができなかったんすけど、チャットでの「生きてます」発言が僕の中で、ものっそい色濃く印象づいてますww(・∀・)
てか、BCで団結式10分以上やってたのって、黒猫さんだったんすねw
わたくす、マイブログにて「めもさんがやってた」って書いちゃったよ…テヘッ(´∀`)
訂正しとく?…だが断る(何なんだお前は)

またお会いした時は、ぜひともご一緒しましょう^^^
Azu | URL | 2009.07.28 00:10
こんばんは。
こちらでは初めまして Azuと申します。
先日はアフロツアーお疲れ様でした。
また、私のような乱入者を温かく迎え入れてくださり
本当に感謝しております。

黒猫さんとはご一緒できなかったので残念でしたが
最後にギルカ交換できてうれしかったです。

またいつか何処かでご一緒出来るときが来ましたら
その時はあらためてよろしくお願い致します。

またちょくちょくブログの方へも遊びに寄らせて頂きますゆえ
どうか今後とも宜しくお願い致します。

それでは失礼いたします <(_ _)>
博多狩人 | URL | 2009.07.28 08:31
こちらでは初めましてでしょうか。
博多狩人と申します^^

先日はアフロツアーご一緒させていただいてありがとうございました!

途中参加&途中退席の中途半端な参加になってしまいましたが、楽しかったです!

ウロウロと逃げ回ってるだけで全く戦力にならないハンターですが、またお会いした際はよろしくお願いします!

ポンチ | URL | 2009.07.28 09:19
おはようございますw

先日はアフロツアーにご参加いただきまして、誠にありがとうございましたw
モロコシ・アフロ・黒猫…素敵なお名前です(*´∀`)
生で拝見して、マガティガ中何度かモロコシに飛びかかりそうになりましたもの。

最初から最後までポンチチームという、本当に申し訳ない部屋割りで
狩り内容的には物足りない部分もあったのではないかと…。
武神の40分間、笛しか吹いておりませんでしたから私。
なのに2乙目を頂き、、、あの何とも言えない緊張感…
あの空気に耐えられなくて、ラージャンの胸に飛び込みそうになりましたもの…
しかし、黒猫さんと博多さんの見事な活躍…っ!お見事でした!

最後のマガティガも黒猫さんの活躍で、クリアが出来て良かったですw
…本当に足ばかり引っ張っていたんですなぁ私…。
アフロツアーも何かの縁!!
とゆうことでこれからも皆様仲良く遊べることを期待しておりますw
またお時間がありましたら、宜しくお願い致しますw
黒猫 | URL | 2009.07.28 23:58 | Edit
>memoryさん
コメントありがとうございます。
アフロツアー、お疲れ様でした!
いや本当にご一緒できなくて残念です・・・。しかし、頂いたギルドカードが次に繋がるものと思って、大事にしまってあります。ありがとうございました。

やっぱり他のお部屋もアフロでずっとだったんですねぇヽ(´ー`*)ノ
自分も普段着はピアスじゃなくて、それじゃないと中毒の回避性能+2が使えなくて、色々思うところはありましたけれども!
しかし、アフロ解除の却下が出たという事は、memoryさんはアフロでもいけるって認められてるって事ですもんね(`・ω・´)

こちらこそ、また機会がありましたら遊んでやってください。


>M@GNuM.さん
はじめまして!コメントありがとうございます。
黒猫はいわば田中みたいな・・・。なんかごくごく有り触れたものなんですよね。まさに狙い通りと。言ったところです(`・ω・´)
しかしこんな辺境の地を、わざわざ探していただいて、そして飛んできていただいてありがとうございます。

ご一緒できなくて残念です(´・ω・`)
「生きてます」ってのが印象強くっていうか、「生きてます」以外発言した記憶がほとんどないんですけれどもね!
以外だとそれこそ「BCで団結式してました」ですもの。ポンチチームを救う発言であったことは自負しておりますよ!(`・ω・´)
しかしながら、訂正はしなくても全然大丈夫ですよー。

こちらこそ、是非また遊んでやってくださいませ!


>Azuさん
こんばんは。はじめまして、コメントありがとうございます。
アフロツアーお疲れ様でした!乱入者だなんてとんでもないですよ!万が一乱入であったとしても、凄い良い人が乱入なさってる訳ですから!なんら問題など無いと思うのですヽ(´ー`*)ノ

ご一緒できなくて残念ですけれども、ギルドカードは交換できましたからね!次は是非ともこの友好度を上げて行きたいですね!また機会がありましたら、その時は遊んでやってください。ギルカありがとうございました。

こちらこそ、よろしくお願いします。こちらからも遊びに行かせて頂きたいと思います(*´艸`)


>博多狩人さん
はじめまして。コメントありがとうございます!
アフロツアー、お疲れ様でした。こちらこそ、ご一緒できて嬉しかったです!ありがとうございました。

中途半端だなんてとんでもございません!確かに短い時間であったかもしれませんが、数少ないツアーで一緒に狩りをして頂いた方ですもの!こちらこそ本当に楽しかったです(*´艸`)

自分はウロウロと粉塵を撒くしかできない、凄い中途半端なハンターですけれども!また機会がありましたら、遊んでやってくださいヽ(´ー`*)ノ


>ポンチさん
おはようございます!
アフロツアー、本当にお疲れ様でした!そんな素敵な名前まで頂きまして、非常に実りのあるツアーであったと思います。モロコシも5粒くらいならあげちゃうーヽ(´ー`*)ノ

最初から最後までポンチチーム、逆に自分がずっと同じチームで申し訳ないですもの!狩りの内容も濃ゆいものだったと思っております。双獅激天なんて滅多に行かないですし、1日にマガティガに都合3回も行かないですもの・・・(`・ω・´)
武神もラージャン登場からあっという間で・・・。ああいう緊張感、久々に味わいましたよ!黒猫さんは乙らないように逃げていただけで、ポンチさんと博多狩人さんが頑張ってくれたお陰で倒せたものだと思ってます。ラージャン怒ったら何もしてませんでしたしね!

いえいえ、最後もポンチさんあってこそです。大剣の火力が無ければ自分は我慢できてなかったと思いますヽ(´ー`)ノ
しかし本当にこのような機会を設けていただけて、そしてそこに参加させていただけて、本当にありがとうございました!
また機会がありましたら、遊んでやってください!
Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い