新天地のお披露目

納得のいかないラッキーは素直に喜ぶべきなんでしょうか。ラッキーに納得を求めるのがおかしいのでしょうか。
でも考えてみれば、そんなにラッキーでもないのに!給料・・・ヽ(´ー`)ノ
こんにちは、黒猫です。

絶好調でMH3ネタバレを垂れ流し続ける記事です。折りたたむとかそういう事も一切やってませんので、閲覧の際にはご注意ください。

という事で、前回記事では「発売日当日忙しいから買えない」とか書いちゃってるんですが、なんか、ふと当日を迎えてみたら、ビックリするくらい暇でした。なんか、1kgのステーキを完食しようと思ってお店に行ったら、150gで賞金貰えちゃったみたいな感覚ですからね。なんだろう、このガッカリ感・・・
まぁそんな事情も相まって、MH3も無事当日購入して参りましたよ!という訳で、今宵からMH3もはじめて行こうって事になりますな。
あと、説明書合計で140ページ近くになるのはやめてくれヽ(´ー`)ノ

09080101.jpg
という訳で、トライですよ!体験版じゃないよ奥さん!ヽ(´ー`*)ノ

期待の新作がとうとう我が家にやってきちゃいましたもの。一時は遅れるだのなんだのと言われながらも、見事目まぐるしく変化していく環境の中で、発売日当日に若干ふてくされながらゲットできたのでした。どこまでも機嫌悪かったな俺・・・
まずはじっくりとOPを鑑賞するんですが、海の中と陸上での生活。そして決めるところは決めてくれちゃうレウス。しかしお前ら住み分けとかそういうの無いの・・・?いつもそんな喧嘩してるの・・・?いや、海と陸っていう物凄い立派な住み分けはありますけれども!何故わざわざ陸上に来たしヽ(´ー`)ノ

さてさて、次はキャラ作りですが、なんだかメモリーカードじゃない弊害としてファイルとか煩わしくなりつつも、とりあえずメイキング画面へ突入だ!
基本的にできる事は全く変わってませんでした。ただデザインが違ったり、肌の色は顔タイプで決まるのでなくて、自分でお好みの焼き具合に調整できます。ウェルダン・ミディアム・レア。
また、インナーや髪の色を決める際に今まではRGBを弄ってたのに対して、なんかパネルから選択っていうと、凄い制限があるみたいに聞こえるんですが、とりあえず凄い選べる訳です。うん、不便(`・ω・´) RGBで指定もできるとは思いますけども、どうなんだろー。
顔もそんなに悪くないっていう無難どころをチョイス。声も今まで使ってたような感じのがあったのでそれを。ちゃんと聞いてみればスッゴイ高い声でしたけどね! もうちょっと、こう、落ち着いた感じが良かったのに・・・。
そして個人的にこれは・・・!と思ったのが、フェイスペイントとかを選べるっていう点ですよ。勿論それ無しとかもできますし、一体どこに施されたの?ってのもありますけれどもヽ(´ー`)ノ これはゴリ子に期待。

09080102.jpg
そんな訳で新生あんじゅの誕生でございます。ウィンドボブ、もしくはそれに順ずる髪形が無かったのでこれで妥協。増えないのかね・・・!
顔を遠くから見てると「ふてくされた菅野美穂」に見えてくる・・・。うん、そうだね。美人ってことでいいね

キャラを作り終えて、いざ早速村へと参りましょう参りましょう。
お決まりの村人の生活の様子を映し出すムービーが始まります。とりあえず重要?っていうかハンターに直接関わりそうなところだけ見ると、村長の息子がとりあえずほぼ出ずっぱなんですが、持っているモノが次々と変わります。登場時にはモンスターの骨→魚→野菜と次々に姿を変えていきます。ちょっと前にMH3大解剖記事(とは名ばかりの)ものを書いた際に交易船とかね、そういう物々交換を醸し出している・・・のかもしれない。そうでないかもしれない。まぁ村の中であんまりお金回らないだろうしなぁ。なんとも言えませんが。
ま、とりあえず

09080103.jpg
これはいらなかったとハッキリ申し上げておく(`・ω・´)
なぜケツ・・・。なぜなんだカプンコよ・・・!この村も村だよ。そこまで覆い隠してるなら尻も隠してくれよ!なんでそこだけバッカーん開いてるんだよ・・・!

ちょっとテンションが下がりつつも、ムービー内では物語の核心をつきそうな“地震”が村を襲うなど、オフは今までの作品のどれよりも結構物語チックにできてるのかも。
とりあえず、ドスのように村を大きくしていくみたいな事でなくて、純然たる目標として近海に出没したラギアクルスの狩猟。そして謎の地震の原因を探ること。地震ねぇ・・・。
とりあえず導入部のムービーも終わって、村長からそのような話を聞いてお馴染み1500zの支度金を貰います。爆弾は買わない
村長の息子に話を聞けって言われて、村中を探し回ってもいないんですが・・・。おいらはRPGとかのゲームでもアレだけど、人探しとかダメなんだって凄い面倒くさくなるんだって・・・!
とはいえ、村の探索次いでですし?気になる施設をチェックしてみたいところですが、基本的に気になったところが農場しかないという点。そして、そこにいるプーギーに名前をつけられるんですが、物凄い候補の中から選ぶというタイプ。ウチのプーギーはゆずという名前に大決定だ。カタカナの中にひとつだけ平仮名がポツンとあったらそれ選んじゃうもの。的確に人間の心理をついてくる作戦ですよ。
しかもゆずって言ったら、今の時期ズームインを見てると必ず聞きますからね。そこに合わせてくるのも卑怯だわ。だっていつでも変えられるもんだと思って他の候補見てないもんヽ(´ー`)ノ
まだ農場も機能して無いようなので、後々来てみるとしましょう。じいさんからアオキノコ5個貰ったけど、まさか単体で活躍しないキノコとは・・・。薬草ならまだ単体でも申し訳程度に回復するというのにだ・・・!

そんでもってお待たせしましたマイホーム。派手なカーテンの向こう側という説明をされて、家の顔として重要な玄関のレイアウトは村人センスにお任せという極めて厳しい状況ではあるわけですが、何が気になるって装備ですよ。
とりあえず初期装備はハンターナイフ。やっぱハンターナイフがある安心感は異常。後は仕様として最初に全部の武器が入ってるとか、防具もレザー一式は入ってますとかそういうのがあるのであれば確認をしなければなりません。MHGで一度痛い目を見てますからね・・・(`・ω・´)

09080104.jpg
結果、ハンターナイフとアイアンソードが入ってました。2本目ランダムとかだったら面白いなとか思ったんですが、多分そんな事は無さそうですね。
最初は片手でグリグリとやるかとも思ったんですが、斬れ味とか見てもなんかアイアンソードを使いたくなる衝動が抑えられませんよね、やっぱり。ハンターナイフ成分はアレですよ。P2GのオデッセイGで補給すればいいんです。アイアンもカブレライトソードで・・・?ちょっと何言ってるか分からない
当分は大剣をお供に頑張っていく感じになるかなー。大剣を軸にして色々な武器を触ってみたい感じですね。太刀は・・・もう最初っから諦めても良いかな(´・ω・`)
あとリモコン操作だとボウガンが壊滅なので、ボウガンも多分無い気がしますねぇ。とりあえず、体験版になかったランスと太刀(?)とスラッシュアクスで大剣の周りを固めていく作戦に打って出る事にした!

っていうか村長の息子はどこのどっかその辺にいるのかを誰か教えなさいよ!
どこにもいないじゃないかぁ・・・!もういいよ!もうなんかモガの森行けるっぽいから行っちゃうからね!入り口近くの男の子から砥石とか貰ったけど行っちゃうからね!もう知らないよ、村長の息子だかなんだか知らないけどね、用があるならそっちから来れば良いんだよ!冗談じゃないんだよ!こっちはもう狩猟に行きたくてウズウズしてるんだよ・・・。
うん、そしたらモガの森にいるんだってさヽ(´ー`)ノ ちゃんちゃらおかしいよ。
モガの森で村長の息子を捕まえる事が大体の基本動作のチュートリアルな感じですね。しかし全然綺麗だな。アイアンソードのディティールとかちょっと感動しましたもの。はやく色々なところに行って、色々な武器を観察したい衝動に駆られる駆られる。ぶるる魂を揺さぶられますなぁ

09080105.jpg
先の地震のせいで壊れてしまったキャンプを眺める息子。なんか彼に生肉を渡す事が一つ目の目標でした。しかし、本当にキャンプ無残過ぎるヽ(´ー`)ノ

ここまで来て、まず先の目標はキャンプの復興。これがないとハンターも安心して狩りを行う事ができませんものね。復興するんだったら、テントじゃなくてちょっとした小屋とかにしてもらっても良いかな?
こいつを復興させるのに“資源ポイント”なるものを30ポイント必要らしいです。資源ポイントはモンスターを倒したり、アイテムを持ち帰るとなんやかんやして貰えるので(ちなみにアプトノスは資源ポイント1)結構な回数行く必要があるのかな・・・?とはいえ、まずはモガの森のアイテム事情を覚えたいですしね。せめて回復薬Gを沢山作っておきたいですし、まぁあんま難しく考えないでモガの森完全攻略くらいの意気込みでゆーっくりやっていこうやヽ(´ー`*)ノ

つーこって、結構丁寧に拾って綴ったつもりでありますMH3プレイ日記第1回目。プレイ時間的には30分くらいですか。時の流れが物凄い早かったですからね。体感時間は10分くらいだったもの。うん、これやっぱ楽しいわ。モーハンやっぱ楽しいもの。凄い疲れたけどヽ(´ー`)ノ
まぁ記事的にも充実を図るべく、これからも丁寧に拾っていこうと思ってますよ!さぁーて、2日はぶっちぎるか・・・

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/533-081ecfe8

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

発売後すぐ買取500円 MHW 聖剣伝説 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う 終焉の終焉 MHX ジンオウガ滅せよ ていうか獣竜種滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい ハンタと巨象 そこはかとなく感じるワンダと巨像感 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア ガルルガさんの地位向上に祝杯 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ 双剣+ウサミミ=最強 アオアシラ系統の扱いの雑さ カメラさんの受難は今作も続く 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる 永遠の練習生 己を責めぬスタイル 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ 通常弾強化妃竜砲は浪漫 これっきりスタイル あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 古株を嘲笑うエリア9湧き 1乙あたりの単価の安さ 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 ポポの親玉=ポポ玉 悲哀の双剣 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 ボタン押しっぱ式採取 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 円盤石発掘 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣!