FC2ブログ

炎のリベンジャー達 と いつだって嬉しい瞬間

今日、バイト先に新しいパートさんが入ってきたんですよ。どうやら同じ看板の違う店に勤めてたんだけど、こっちへ何かがあって来たようで即戦力として店長期待のパートさんのようです。
ていうかその人は随分長い事パートしてるらしく、威圧感すげぇ!なんだかんだ長い事やってるおいらも「クソガキ!キリキリ働けボケェ!」みたいな目で見られてる気がするもの!あっという間に朝シフト帯の人たちを牛耳ろうとしてる気がするもの!居心地良かった朝シフトに暗雲が立ち込めとる・・・気がする。
こんにちは、黒猫です。

さってー。今宵は2日分をべろーんとお伝えする訳ですけれども。まずは6日の日曜日のお話。土曜日にもお誘いいただきましたノノさんと狩って参りましたよ!
その時の記事をご覧頂いた方には分かるかとは思いますが、何がって。リオレウス捕獲クエストのリベンジを果たさなければ、もう一睡も出来ませんよ。
如何せん失敗の仕方が良くないですものね。そら時間切れであるのなら、それはそれで悔しいですが力不足であったという訳じゃないですか。また、早い時間で倒してしまったのなら、これはいつでも行けるなって思えるし、捕獲セット持ち込むの忘れてた☆とかは論外かもしれないけど、これも眠れないなんて事にはきっとならないハズです。
しかし、今回ばっかりは40分以上も死闘した上で『討伐』しちゃってますからね。40分もあのレウスと戯れてたなんったら結構テンション下がりますよ・・・?いやいや、もうホバリングばっかりされるし、驚異的な攻撃力の前ではゴリ押しもなかなか適わないんですよ。
じゃあ出来る事はなんでしょうか。そう、ただただ戦力を上げるしかありません。ただし、数は変わらず2人。人数を増やせないなら、個人の攻撃力や防御力、他インサイドワークを鍛え上げるしかありません
あの悔し涙を流したレウス捕獲失敗の次の日。
おいらはずーっと考えていたのです。来るべきリベンジのために、一体おいらは何が出来るだろうかと。それが近い未来であろうと遠い未来であろうと、すぐに考える事が重要です。悔しさを忘れてしまった頃では、バネが無い訳ですから。飛躍的に成長できませんからね。0が0.1になる瞬間を見せてやるってなもんですよ!
まずおいらが考えたのは武器の選択です。防具は多分どうしようもないから、攻撃力を上げれば良いじゃないと。そう考えたんですね。
そもそも前回に使えもしない太刀を担いでいったのは、とにかく風圧が鬱陶しいからなのです。ホバリング中にどれだけチクチクとでも攻撃を当てていけるかがなんとなく勝負のカギっぽいなぁと感じておりました。風圧無効がつけられない限り、ランスでいくのはちと厳しい・・・!
そして、考えた結果・・・。やっぱり安定した力を発揮でき、なおかつホバリングしてる最中でも当てられるリーチを持ち、おいらのPSでもソロできる相手の素材で作れる武器・・・。
これらの条件を未来に兼ね備えていたのが「ゴーレムブレイド」という大剣だったのです。お馴染みながら、若干のデザイン変更でいい感じになっておりますこのゴーレムブレイド。こっから一体どんな武器に進化していくのか。モーハンシリーズをこよなく愛す狩人の諸姉・諸兄の皆様には手に取るように分かるでしょう。そう、緑の映えるあの序盤の心強い味方、心のエクスカリバー、「ジークリンデ」ですよ!
ジークリンデは今作ではジークムントとの差別化のためか、毒属性になっているんですが上位へ進むと「ハイジークリンデ剛」と「ハイジークリンデ天」という武器が作れるんですが、これがなかなか強そうな訳ですよ!攻撃力の剛と改心率の天。どっちが良いのか分かりませんけれども、ちょっと見た目の感じで選んで剛の方をチョイス。紅玉とか持ってて良かったわー、と5分ほどで8万zほどを散財してしまいましたけれども。無印の時代からきっとリオス系には相性の頗る良い大剣。これならきっと負けないよ・・・!悪くて引き分けだ!

さて、長い事書き連ねちゃった準備部分。ていうか要は「レウス捕獲リベンジの為にハイジークリンデ剛を作ったよ!」ってそれだけですからね!ここまで中身の無い文章をこれだけ書くと流石に罪悪感あるわ!ヽ(´ー`)ノ
そんなせっせこ準備をしているのを感じ取って頂けたのか、またおいらと同じように激しく悔しかったのか、ノノさんから次の日にすぐにお誘いがありました。合流してすぐにリベンジをするぞ、と。
09090801.jpgさて、おいらといえば武器を新調しただけで、大剣でレウスに言ったのは下位の時に志乃さんと行った時以来かもしれないなぁっていうレベルで、立ち回りこそ最も練習するべき部分じゃね?とか思いますけれども、まぁそこは持ち前のセンスでどうにかするってなもんですよ。(初期能力:センス×)
さて、いざ戦いが始まってみれば。順調なんだかそうでないんだか限りなく微妙な感じではありましたねぇ・・・。ただ、まず尻尾を斬るぞ!ってよりは、ダメージ確保のために頭を優先的に狙いにいったとかそういうところはちゃんと考えてましたよ?後は飛び上がって降りてくるトコロに当たるか当たらないか分からない溜め斬りしてみたりとか・・・!今作は飛び上がってブレスとか飛び掛りの後にそのまま降りてこないでホバリング継続なのが鬱陶しいですなぁ・・・
さてさて、それらの黒猫の浅知恵が吉なのか凶なのかは別問題ではありますけれども・・・。まぁまず1つ目ですからね!きっとまだノノさんの目もパッチリで思考も冴え渡ってるに違いないと信じておりましたもの!
一体今回はどれだけの時間がかかるのか・・・。いくら武器を新調したとはいえ、昨日の今日(6日ではね)ですから。スキルアップはほとんど望めませんし?太刀より大剣の方が良いなんて保障もおいらの中にあるだけで、それって保障でもなんでもない訳ですよ
また40分くらいかかっちゃうのかなー?なんて思ってたらノノさんが「あ、捕獲できる」と仰る。流石は見難くなったと評判で持ちきりの捕獲の見極め!そうとなれば話は早いね!はやく捕獲しよう。もうレウス捕獲とはこれでオサラバだよ、ハハハ。

09090802.jpg
なんだかんだ22分。前回の40分超討伐から考えても約半分という結果になりましたけれども。
いや、確かにリベンジを果たせて嬉しい限りです。悲劇はちょっとあったとはいえ、2人でこれなら個人的にはかなり上々な感じですもの。
でもね、やっぱりこれだけハッキリと前回と差をつけられちゃうとなると、なんか前回がどれだけ酷かったの?っていう話になるじゃないですか。それこそ前回はどっちかがサボってたの?とかそういう話になってくるじゃないですか。いや、決してそんな事はないと信じたいですよ。
でも、武器をちょろっと変えたからってここまでタイム縮まるかぁ?ってなるでしょ!リベンジの時の方が罠の使い込みとかもないし・・・。前回だって一応上位の武器で行った訳ですから?個体差は多少あるとはいえ、体力が4割も5割も違うなんて話はおかしい話ですよ。
しかーし!そんな事はリベンジ成功の前には些細な事でしかないのです!もうとにかくこれで眠れぬ夜を過ごす事もなくなる訳ですから!ありがとうございましたーヽ(´ー`*)ノ

ていうかもうレウスの話だけで物凄い長さになっちゃったもの。こっからはその後にももう1日分控えてる訳ですから、色々考えて残りの部分は申し訳ないですけれどもちょろっとにしておきますよ!よく見ればレウスと戦ったところよりも、準備部分の方が長いですからね。SS無いだけに性質悪いわぁ。

09090803.jpg
さて、レウスリベンジが終わった後は、おいらの我侭タイム発動という事で、HR的にもいつの間にか大先輩になっておられるノノさんにアグナコトルの戦い方というものをご教授願うべく、燃えさかる火山へと足を運んでまいりましたよ!
志乃さんに「ガード性能をつけなさいよ」とかって言われちゃったのです。そらノノさん的アイドルにそんな事を言われたら「攻撃UP小と砥石高速とオトガだけで何が悪いんスか!」なんて言えないじゃない。いや万が一ポロッと言ったとしてもそこは作っておくしかないじゃないですか。実際、ガード性能無いと辛い場面って結構あったりなんかして、まさにこのアグナコトルとかウラガンキンとかはほっとんどノックバックに削りダメ入れてくるので、そこ辺りと戦う時はあった方が安定するってもんです。
なので、ランサーのための防具と言っても過言では無さそうなこのアグナ装備をですね。全身は別にいらんので、多少なりとも揃えておこうかなと思った次第です。デザイン的にも全身揃えても良いかなって思えますけどね!でもコヤツは流石にソロれんわヽ(´ー`)ノ
この戦いの時も一応頑張って悪霊の加護を全身にくまなく浴びながらも、ガード性能くっつけていったんですが、まぁやっぱり安定性が違うもの。こりゃガード性能つけなさいよって言うわけだよ。
3連戦くらいお付き合い頂いて、胴防具を作る事が出来ましたー。スティールアームGと合わせて、後は頭も作れればこれだけでガ性+2になるんですが・・・。+2まで持っていくべきなのかどうか。ていうか、ガード性能以外のスキルも考えて作らないとなぁ・・・!鬱陶しry

09090805.jpgそれが終わりまして、後は未クエ消化みたいな感じになりましてですね・・・!物凄く申し訳ないと思いながらも、きっと1人では大変だろうなぁと思っていた上位キモクエとか、「あんま行きたくないよー!」と言われても「下位だから!練習しなさいよ!」っと、無理矢理引っ張っていった下位の高難度ギギネブラ捕獲とか同じく嫌がりながらも連れて行った高難度ボルボロスとか・・・!でも高難度ボルボロスでノノさん☆4にクリアマークがついたなら良かったじゃないですかーヽ(´ー`)ノ 世の中悪い事ばっかりじゃないって事だね・・・!
09090806.jpgまだまだ、こちらはノノさんが発見してきた☆5の高難度リオレウス狩猟・・・!も、もうリオレウスはリベンジも果たしたんだし、良くない?なんて言ってみましたが「高難度でいつでるか分からないからー」と丸め込まれて行って参りましたよ。高難度ってランダムで出現する上に結構出現率が良くないので、出てたらやっておくって言うのは分かりますけれども!
まぁまぁ、ブーブーと言ってましたが!もうリベンジを終えた我々にとってレウスなど然程の大きさの障害にならない訳です。討伐であるならば尚更心にかかるプレッシャーも無い訳で、同じような時間で捕獲して終了しましたもの。
一通りやってみて、あとHRP850くらいでHR45になりそう!って事をお伝えしたならば、上げきってから寝ようかと。いやぁ、そんな事を眠そうな声で言われると申し訳なくなりますなぁ!一説ではもうアゲナの時から眠かったみたいですけどね!言えってーヽ(´ー`)ノ
HRP的にも、そして素材的にもピッタリであろうとレイア捕獲をチョイスして無事HR45になったところで解散となりました。まぁ素材は出なかったんですけどね・・・!この素材が出なかったことで、おいらの苦悩の旅はまた始まります・・・!
ともあれ、遅くまでお付き合い頂いてありがとうございましたーヽ(´ー`*)ノ


もう記事2つに分けた方がよくね?とも思いましたが、それはそれで面倒くさいのでこのまま行くさー。
という訳で、リベンジも果たした翌月曜日。もう悔いはないかと思いきやまだあります。ひとまずはソロでの活動となりますけれども。
日曜日のレイア戦。HRを上げるためだけにチョイスをした訳でなく、どうしてもひとつ欲しい素材がありました。いや、竜玉とか逆鱗とか紅玉とかはもう年がら年中無給で欲してますので、そこはもう次元がアレですけれども、そのどーしても欲しい素材って言うのが・・・。

09090808.jpg
火竜砕フラカン剛』なるハンマー。体験版でもお目見えしたあのレウスの頭を模ったハンマーですが、これに必要な「爆炎袋」なのです
幸いにも、レウス素材は紅玉まで含めて揃っておりました。お金も十二分にあります。しかし如何せんまだ1個しかない爆炎袋。それまで必要と言われてなかったので気にしてませんでしたが、出ないものだったのね・・・!
ハンマーはまだそんなに使って無いし作っても無いので比較対象が無いんですが、攻撃力も属性値も斬れ味も抜群に良いのではないかと!とりあえずこれ1本作っておけば、多分なんか頑張れる。そんな気がするんですよねぇ。
しかし足りないの爆炎袋。レイアでも出る事は別に今ある1個がレイアから出た訳でもないですが、確信しておりました。レイアであれば散々モガの森でポイント稼ぎに遊んできた相手です。上位とはいえおいらでもソロで倒せるんじゃないかと!
さぁさぁ、そうなったらソロでしこたまレイア狩りじゃあァァァ!と盛り上がり、大剣やランスなど飽きないように得物を幾度となく変更し、途中でジョーが合流したりする絶望的なアクシデントにも苛まれながら、無事爆炎袋を2つ手に入れることが出来ました・・・。
苦労苦労の連続で、もう2つ集まった頃にはHRが46になってましたからね!爆炎袋を取りに行くぞと思い立った時は上がりたてホカホカのピッカピカなHR45。次のランクに上がるまでは7000弱のHRPが必要でした。レイア狩猟で貰えるHRPはサブタゲ1つ込みで約880。・・・どんだけやってんだかヽ(´ー`)ノ
途中何度放り投げようかと思った事か・・・!実際にもうなっかなか出なかったもんで、気分転換にコンビニでアイス買ってくるくらいでしたからね。ガリガリ君超うめぇ。

そんなこんなの苦労の連続を経まして昨日はですね、色々なアレがありましてどうにかこうにかと渦の中で身を任せておりましたら、Mickさんが上位へ上がるための緊急クエストがあると言うじゃないですか!おやおや、これはお手伝いさせて頂いて良いですかぁ?と本日のヒーローMickさん、志乃さん、ノノさんというメンバーでいってみようじゃないかと。いう訳ですなぁ。
09090809.jpgさてさて、おいらはとってもお久しぶりなジエンさん。ノノさんの緊急以来ですかねぇ。
とはいえ、その時の猛者が3人いますからね。もうMickさんも泥舟に乗ったような安心した気持ちでクエストに出発なさったと思いますよ。おいらも作ったばっかりのピカピカのフラカン背負ってますものー。いや、それが何かタクティカルアドバンテージに影響するのかどうかってのは微妙なアレですけどね。タクティカルアドバryって言ってみたかっただけですけどね
とはいえ、おいらは初めて4人で行くジエン。上位に上がって久しく、武器や防具も強くなっていると、ちょっと色々やりたくなっちゃうのが人の性ってもんですよね。
それこそ緊急の時はバリスタと大砲以外の攻撃を一切行わなかったおいらですが、今回はジエンの背中に久しぶりにピョイと飛び移り、部位破壊に貢献してみたりしましたもの。貢献度合いは別として、やっぱり背中に乗って自由にウロウロできるってちょっぴりロマンを感じるわぁ・・・
で、Mickさん初体験の決戦場では志乃さんが大砲の弾持って突撃したりする小ネタを挟みつつ、盛り上がるBGMの中でお3人が近接攻撃を仕掛け、おいらは変わらず大砲メインで攻撃を仕掛けて・・・。いつも通りってほどいつも行ってませんが、まぁ安心して撃退できる感じだなぁーと思っていたら・・・ま、まさか・・・!

09090810.jpg
5分前の針で倒れだすジエン・・・。こ、これはよもや討伐か!討伐なのか!初めて獲ったのか!
とりあえず、SSのために倒れこむムービーシーンをじっくり見てたら、しっかりと剥ぎ取りタイムに参戦するのが遅くなり、バッチリ全部剥ぎ取れませんでしたよ!ヽ(´ー`)ノ
なんか周りから素材を頂くって感じで、〝中身〟は見れなかったですねぇ・・・。まぁ、そんな事を補って余りある報酬の数々とMickさんの緊急クエスト突破というめでたい出来事でございます。おめでとうございますー(*´Д`)
しかーし、これをクリアしただけではまだ上位じゃないのーって事で、2回ほどラギアの捕獲へと参りまして、晴れてMickさんも上位でございます。なんか殺る気満々だったとか、トドメの一撃は黒猫さんにーとか色々言われてましたけどね。これぞクエスト失敗最後の一撃請負人への成長のひとつですよ。ただ、テキチャだったから言いたい事も言えないこんな世の中でしたが、これがボイチャだったら俺はもっとね、こう、「トドメは黒猫さん」とかその辺りの発言とそれに乗っかってきた複数の発言について、色々と異議申し立て及びツッコミが沢山あったとだけ言っておきたい・・・!その時のおいらの流れが終わらない内にと精一杯頑張って打った文章は華麗に意味不明で、そこで流れを美麗にぶった切りましたからね。くそっ、もっと!もっと俺にタイプスピードがあれば・・・!もっと早く!音速光速!打てれば・・・!(ノД`)・゜・。 あと表現力とかも欲しいわー。

そんなお部屋の空気を変える黒猫さんの駄目エピソードはこれくらいにして、折角の上位だもの何か行こうぜって事でやっぱりなのか、(レイアにも行ったけどそこはお話の流れ的に已む無くスルーして)これもまた必然なのかとペッコたんへ行く事に。何度も言うが、ペッコたんは決して安パイでない(`・ω・´)
09090814.jpgまぁ安パイだからっていうか、ノノさんはジョーを完全に呼ばせたがってましたからね!出たら出たで恐いのに、なんなの恐いもの見たさなの?ホラー映画を率先して見に行こう!とか言って、終始目を瞑ってるタイプなの?まぁそういうタイプっていうか、ホラー映画を率先して見に行くような人とは全力で仲良くなれなさそうだけどね!ヽ(´ー`)ノ
09090815.jpg結局その時のクエストではお目当てのジョーさんはやって来なかったんですが、呼ばせたいと豪語するノノさんの圧巻の傍観っぷりは流石だなって思いましたからね。最早呼ばせるための傍観に全力投球でしたからね・・・!
ただし、このモーハンというゲームは「何か欲しい」とかそういった強い思いとは反比例してその何かが出ないですからね。これを俗に言う物欲センサーと申します。
それは素材だけに適用されるものではありません。クエストだって出る・出ないがランダムで抽選される中で、これを連戦していきたい!って思ってるのに2つ3つやったら出てなくて腰を折られる・・・なーんて事もしばしばです。
すなわち、「ジョーが出てきて欲しい」と願うのならば、それに向けた行動は逆効果になってしまうのです。須らく「ジョーとか出てくるなし!」と思ってこういう時はペッコを狩るのです。まぁそういう時は十中八九〝本当に出てきて欲しくない〟時ですけどね。まぁねぇ、世の中ってのは上手くいかないものですよねぇ・・・。
ちなみに、出てきても良いようにとおいらは準備万端で出かけましたからね。本当にいつかは倒したいものですなぁ。まぁジョー倒すのに精一杯で、メインもサブも達成できないでタイムアーップ!とかってなりそうで恐いですけれども・・・。きっとイベクエでジョーメインのクエストが出てくるんだろうなぁ・・・。世も末だヽ(´ー`)ノ

さてこの後ノノさんが落ちまして、3人でもう一度ペッコたんと戯れて志乃さんが落ちて・・・。上位に上がりたての眩しいくらいピッカピカのMickさんと頼りないハリボテ上位の黒猫さんの2人となりまして、おいらも次の日バイトが控えていたんで、もう少しだけなら大丈夫!と、多少なんかお役に立ちたいと思いまして、ドスジャギィ2頭クエストをお手伝いさせていただきましたよ!よかったよ、ドスジャギィさんでヽ(´ー`)ノ
09090816.jpgMickさんの睡眠ランスでぐーっすりお休みのところに大変恐縮ではありますが、ハンマーでぼかーんと溜め3を撃ち込む・・・。くっ、やっぱこれ気持ち良い瞬間だよなぁヽ(´ー`*)ノ
大剣の溜め斬りも然りですが、やっぱり寝てる間になにか爆発力のある攻撃を入れるって凄く良い感じじゃないですかね。当然、おきてる間っていうか普通の状態に入れてもアレなんですけど、『寝てる時の初撃はダメ3倍』とかっていう要素が気持ちよさを加速させるといいますか!(トライでも3倍かどうかは不明)
かといって、ハンマーは相変わらずおいらには難しい武器なんですよねぇ・・・。PT戦でも上手く使えれば良いんですが、どうにも溜め3メインになっちゃってソロでしか使わない武器になっていくと言いますか。飛ばされる分にはむしろ「バカヤロー!人を飛ばさずして何がハンマーだ!」と言うくらいなもんですが、飛ばすとなると話は違いますからね。飛ばされた方が面白いもの。圧倒的に
まぁこのクエストで何回かMickさんが宙を舞っておられましたが、こういう事になるからPT戦でハンマーってのは担ぎにくいんだものー。飛ばしに行くのならまだしもねぇ。

そんな訳で、昨宵はこれにて解散となりました!遅くまで遊んでいただいてありがとうございましたー!ヽ(´ー`*)ノ
Mickさんにおきましては上位進出おめでとうございますー!また遊んでやって下さいね・・・!竜玉とかもう全然出ないですからね!竜玉揃うまででもたっぷりとry

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/558-614d77df

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い