スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポポロクロイス物語 今更プレイ日記 その1

ポポロクロイス物語 今更プレイ日記

この超名作RPGをスッゴイ今更だけど完全初プレイヽ(´ー`)ノ
噂によれば、PS2になってからゲーム性含めかなり微妙になったみたいなので、これを切欠にPS版のポポロシリーズだけはやっていきたいなと。折角PS3のアーカイブスで出来る訳ですからね。
ちなみにこの無印はちゃんと円盤買ってきました。504円でしたからね。すげぇ安いと思ったら、円盤に変なシール貼ってあるでやんの・・・。悲劇の開幕です。

「第1章 奪われた王冠」
いきなりアニメーションから入るんですが、なんか変なオッサンが乗った飛行船?みたいなのが大きな満月をバックに背負って、ポポロクロイスへと乗り込んでくるんですが、当のポポロクロイスでは応じであるピエトロの10歳の誕生日を祝ってました。次々とプレゼントを積まれてるんですが、なんか犬までお祝いに来ちゃう辺りがなんか世界観の全てを物語ってるなぁ・・・(*´Д`)

それも終わって、ピエトロが「なんでお母さんがいないんだ」と自分の部屋のテラスで嘆くピエトロ。お母さんはピエトロを産んですぐに死んでしまったと聞かされていて、その理不尽なアレに納得も出来ず、途方に暮れてると、王様が離れの塔に向かっていくじゃありませんか・・・。それをこーっそりとメタルギアしていくと、ベットで寝ている女性の姿が・・・!
「お父さん!この女は誰なのよ!」と迫るピエトロですが、その答えを聞く前にオープニングのオッサンが急襲してきて、城はわりと壊されて王様の「知恵の王冠」は奪われて・・・。犯人は悪の大天才「ガミガミ魔王」。さぁ、一体このポポロクロイスはどーなってしまうのかぁ!

と、そんな風に第1章がスタートする訳で、王様の寝室でピエトロと大臣のモームの独り言を聞かされるんですが、この独り言がどう聞いてもピエトロへのフリにしか聞こえないのは、まぁきっと気のせいじゃないんでしょうけどね。どう考えても王子に言ってこいって言ってますからね。こんなところでぶつくさ言う前に、会議でも開いたらどーなのと思いますが、プレイヤーの意思とは正反対にピエトロが王冠奪取の任を自ら志願します。
モームも「大きくなりましたなぁ!」とそれを許可。お供の兵士を2人紹介して貰ったんですが、その・・・それ、歩き方どうにかならないの・・・?何故かちょっと前屈みで風を切って歩いてます。物凄いいかり肩。歩き方だけだったら完全にちょっとしたワルですからね。
しかし、王様からは止められてしまい、王の意向に従わない訳にいかないモームも諦めるよう言ってきますが、「怪我人は黙って寝てろ」とでも言うかのように、ピエトロ操作が開始。多分これはぶっちぎって行けばいいんだろうな・・・って。ていうか城BGM良いなぁヽ(´ー`*)ノ
とりあえず城の中をザーッと探検して、マップとか貴重品を回収してから、離れの塔を自動で昇っていく際に見た宝箱を取りに行こうとしたら、謎の声に剣を授けられたよ!空から降ってきた「竜の剣」。後々になってお母さんの意思かなんか宿ってソーディアン化しないだろうな・・・!なんか、竜の力で守ってくれるらしい。最初の武器だけど、最強武器に化けるっぽい感じの演出ですなぁ。
後、城の中で「壷やタンスの中をのぞくなんんて王子としてダメ。そんなところに大事なものをしまう人などいない。」と、某RPGのアイテム収集方法の一切を否定するようなアレがありましたからね・・・!
まぁ確かにアレは王子じゃできないもの。勇者じゃないとできないですもの。天空シリーズからは勇者に将来的になりそうな人ですけどね。最早勇者でもなんでもない人が開けますからね。

剣も手に入れて、アイテムもしっかりと回収してから、王様に挨拶などせずに城下町で待っている兵士の元に向かいます。名はドンとゴン。ビッグスとウェッジみたいな感じかな。ピエトロよりもHPが高くて、良い感じに兵士って感じでしっかりとピエトロを守ってもらいましょう。
戦闘はSRPGみたいに、マス目でこう動いてコマンド入れて・・・みたいな。とりあえずは適当でも全然勝てる感じなので、○ボタン連打。ヤバくなったら兵士の回復魔法で回復ーみたいな。
でも、ちょっと城内探索で満足して、城下町を全く探索して無い上に誰にも話を聞かなかったために、一体どこに行けば良いのか分からず、フラフラしてると「南の浜辺」というところが・・・。まぁすくなくともガミガミ魔王を追えって事は分かるんですけどね。多分城下町で話を聞いてればどっちに逃げたとかあったんだろうなぁ・・・。
とりあえず行けるところに行っとけって事で、早速入ってみる事に。そこで出会ったエビ型のモンスターをサクッと倒し・・・

サクッと逃げ・・・

サクッと全滅(`・ω・´)

ちょ、竜の剣の竜の力が守ってくれるんじゃなかったのかよ・・・。ゲーム開始20分で全滅ってわりと貴重な体験じゃね・・・?とりあえず、この敵の強さは間違いなく〝こっちはまだだよ〟って言ってるんだろうね。
ただでさえ少なかった持ち金を半分にしながら、ポポロクロイス城下町の宿屋で目覚めるピエトロ一向・・・。ピエトロの観察眼に感心しつつ、一応フィールドには道が存在してるので、まずは素直にそれに従って進む事にします。
次こそは無事タキネン村なる村へ。敵の強さを辿るとここっぽい。話を聞いてみれば、物知りおっさんのトコロでガミガミ魔王城への行き方を教えてもらったので、ここが間違いなく正規ルート!今度こそ全滅しないで行くぞー!と、思えば今度はそこへ至るまでの森で盛大に迷う・・・。流石は迷いの森・・・ッ!そういえば、物知りおっさんはギルダの館なるところも示唆していた。そこにはギルダとナルシアという姉妹で森の魔女やってる人が住むっつー話で、とりあえずそこに寄れって事なんだろうか。
ウロウロしてると、なんか音楽が変わって高床式住居へとたどり着きます。とりあえず、ご挨拶をしようとドアをノックすると、突如モンスターが現れた!そうかそうか、ゲーム始まっての最初のボスって琴事だ・・・!行くぞ!ゴン!ドン!王子ピエトロに続けェェェ!

お前らときたら・・・!

結局ピエトロ1人でサシの勝負に。とりあえず、離れてファイアーボール連打連打であっさりと勝利。
さすれば小屋からギルダとナルシアが登場するものの、これはどう考えても姉妹じゃねぇよ・・・!サザエとワカメ以上の年齢差があるよ!
森を荒らしてると勘違いされて、結局ギルダにやられたピエトロ・・・。だったら最初からギルダ姉さんが出て来れば良かったのにと思いつつ、なんだかナルシアのご好意もあってか小屋の中に寝かされる。事情を説明すると、渋々ながらもガミガミ魔王城へ至る道を開放。そしてナルシアもお供に付けてくれました。ちゃんと挨拶できる子ってのはどの世界でも好かれるものですなぁ・・・。ていうかあのドンとゴンはどこへ消えたんだろうか・・・。
さっさと出てお行きと言いつつも体力回復とセーブをしてくれる辺りは、ギルダ姉さんすげぇツンデレですね・・・!ギルダの旦那は多そうですヽ(´ー`)ノ

ナルシアを仲間に加えたピエトロ王子。ガミガミ魔王城へと向かうべく、まずはこの迷いの森を抜けて鉄の墓場と呼ばれる場所を目指します。
その途中、なんか動くせきぞうみたいなのにストーキングされる・・・。後ろ振り向いて話しかけたら「みぃーたぁーなぁー」とか言って襲われるんだ!少年と少女というパーティー構成的にも十分にあり得るぞ、この展開!・・・と、思ったら白騎士っていう仲間でした。「今はこんなおもちゃみたいな剣しかない」と言いつつも、現れた数対の敵をバッサリと一刀両断。OK,イベントで活躍するやつは本当の戦闘においては無能であるという方程式がある事を僕は知っている!特に居合いとかで何かを真っ二つにするヤツは大抵ダメなんだ!
天空の剣を求めて旅する白騎士をガミガミ討伐隊に迎えて、ガミガミシティへ。名前からしてガミガミが作り上げた街なんだろうけど、そこではロボットと無理矢理ガミガミに連れてこられた人が暮らしているようでした。住民には「(ガミガミ魔王は)本当は寂しいヤツなのかもしれない」とかいう話も聞きつつ、とりあえずガミガミ魔王討伐で来た事をしっかりと申請して、役所の人からも「がんばって」と言われ、いざガミガミ魔王城へ!

いきなり凄い怪しい宝箱・・・!

こんなあからさまに置いてあるのは大抵が罠です。密やかにおいてある罠も沢山ありますが、多分これは人食い箱的なブービートラップに違いないですからね。

やっぱり(`・ω・´)

ブービートラップ最高!悪い王子ピエトロも最高!
おぉーい・・・。全滅のペースが早いってば・・・。とりあえず、このブービートラップを避けて、ガミガミ魔王城をふらふら・・・。迷いの森は迷いってついてるから迷って当然だけど、ちょっとダンジョン複雑な感じがするゲームですなぁ。いや、本格的なのはこれがひとつめですからね。言わば早くも弱音吐いてるに近いですからね。
なんとか魔王城も攻略しかけたところで、一度ガミガミ魔王さんにお声をかけて頂きます。なんか、この感じにお茶目さを物凄く感じるというか、やっぱり悪者すら憎みきれないっていうこの感じ?いや、パッケージ的にはガミガミ魔王も完全な悪者って感じでは無さそうなんですけどね。ていうか、その通路の真ん中にあるブービートラップをなんとかしろ
そんなトラップも避けて、ようやくガミガミ魔王の元へやってきました。知恵の王冠を取り戻したければ俺様を倒してみれェェ!と、なんか変なマシンに乗って勝負を挑んでくるガミガミ・・・。男なら生身で戦えよ!がんばれゴエモンじゃないんだから!魔王がマシンに乗って登場なんてこんな悲しい事無いよ!
でも所詮ガミガミ魔王だべと若干ナメてかかってたら、ナルシアが一撃で持ってかれました。完全に若干のオーバーキルで持っていかれましたからね。女の子から真っ先にとかガミガミ、伊達に魔王を名乗っておらんのぅ・・・!
その後はピエトロと白騎士で殴っては回復、回復しては回復みたいな超絶泥試合。ていうか、戦闘不能回復アイテム装備するの忘れてて、ナルシアもそのままだしね・・・!(戦闘中のアイテムは装備しているものしか使えない)
なんとかギリギリながらもガミガミ魔王から見事勝利をもぎ取る!そしてガミガミは男の浪漫をぶっ放し、とっとと逃げ出して、対して我々はガミガミの部屋のダストシュートからの脱出ですからね。なんか・・・かっこよくないヽ(´ー`)ノ
脱出ポッドでかっこよく逃げ出したガミガミさんはフローネルの森に墜落して、灼熱の炎に身を焦がしてました。そんでもって、それを助けたもんで王冠も返してもらいました。でもピエトロ王子は何もしてませんでーした!
しかし、ナルシアも罪な女だ・・・。ガミガミの心を掴んで離しませんよ・・・。その身を脱出ポッドの爆発の炎に焼かれ、心は恋の炎に焼かれるってか。ポポロすげー。
王冠持ってお城に帰って、まだまだ第1章じゃ終わらないよ!という宣言をピエトロにして頂きましたよ!

こうして王冠を巡る物語は幕を下ろしたのでした・・・。1章終わり。

その2

目次

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/571-5c89dba2

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない


Twitter

…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

終焉の終焉 MHX でも獣竜種も滅せよ ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う ジンオウガ滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ 次世代エネルギーの幕開け ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 お守りはもう掘る時代じゃない いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ 辛酸2リットルの刑 イメージ的には最初からレツアーク 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい 2016年最初はシャガル 白いし、なんとなく縁起良さそう でもウイルス撒くんだったわこいつ ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ やはりィガは強かった、それでいい 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 幻の素材、溶岩塊  とにかく顎 エリアルとブシドーは救済 タマミツネの物凄い神感 どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい 供物はジンオウガ そこはかとなく感じるワンダと巨像感 ハンタと巨象 猿と象の絶望的なダイヤグラム エリアルで跳ぶ。相手はしぬ でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 ガルルガさんの地位向上に祝杯 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 己を責めぬスタイル 猫には厳しい躾を 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる ※ただし根拠はない 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 泥雪舞う季節 ゲリョスの存在感 ナバルデウスの一本釣り 体力150の安心感 モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 水中の覇者ルドロス ポポの親玉=ポポ玉 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た タマミツネの凄いヌルヌル感 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 モンスターでもそっから出てきたらいい 円盤石発掘 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ハチミツがないと明日が見えない 過去作品連動システム モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 重銃強いよ重銃! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 双剣強いよ双剣! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。