FC2ブログ

ポポロクロイス物語 今更プレイ日記 その6

ポポロクロイス物語 今更プレイ日記 その6
この超名作RPGをスッゴイ今更だけど完全初プレイヽ(´ー`)ノ

・前回までのあらすじ
ごーれっつごー闇の世界!仙人が東にいるだと・・・?誰か1人でも見たんか?

「第3章 闇の世界」
「私はブリオニアにいるから!」と、ずっとあなたを待ってますコールをサボーさんにされて、戸惑いながらもブリオニアへ向かいます。ていうかブリオニアって海じゃないのか・・・?あぁ、だからパーセラなのね。あれ?でもあの人・・・名前忘れたけど、フライヤーヨットの人って流され村だかなんだかに残ったんじゃないの?いやいや、ゲームだから戻ってるよね、戻ってるよ。
まぁ戻ってたけど、ナルシアの超早変わりの術。フレームアウトしてから僅か0.5秒くらいでカイが登場してきましたからね。多少疑おうぜみんな!
ブリオニアはもう魔法使いたちが蔓延ってました。そりゃ物珍しいですしね。調べたい気持ちは分かりますが、本を読まない俺でも分かる。本はみんな大切に!
サボーさんの元へ行くと、東へ飛び立つための機能がこのブリオニアにはまだあるようです。メインエンジン意外にも8つのサブエンジン。それらは別離して、個々で飛行機能が備わっていると。なんなのその技術力・・・!これだけの技術力があったら絶対に世界を牛耳ってやろうとか考えますよね!なんかそんな感じのテーマのゲームって沢山ありますもんね!しかし、ガミガミさんはブリオニア的な人でもないのに飛行船作ったりとかしてますからね。どんだけのポテンシャルを秘めてるのガミガミさんったら・・・!下手したらガミガミさんバルフレア的ポジションになりそうで恐いよ!「俺様は、この物語の主人公さ」とか言いそうだよ!陰で白騎士が「これはピエトロ殿の物語でござる」とか言ってくれんのかな。いやいやいやいや・・・。
とりあえずそれに乗り込むんですが、魔法使いに追われてるサボーさんを見てると、なんだか妙に血気迫るものがあるよね・・・!本当に魔法使いに追われてるの?
サブエンジン?に乗り込み一路ポポロクロイス城へ。東に行くための準備とパパ上様にご挨拶をするんですが、サボーさんがこれからはお母さん代わりだよ!忘れ物ない?ハンカチ持ったの?
ハンカチも持ったみたいなんで、一路東に向かうぜェェェェッ!

いつの間に・・・ッ!

何言ってるんだ、いつでもいるさ。心の中に
不安になるぐらい東へってなんかメガネみたいねぇと思いつつ、目の前に現れたのは大きな大きな変な形の岩山。ここがその東の地なのか。もうちょっと調べるべきなの?
とはいえ、ガミガミさんのいう事なら信じるけどね!勘だろうが嘘だろうが、今のアンタなら信じれるさ!行けェェェ!そのままァァ!

ナルシア危ないよ!

なんだか村のみんなが裸の大将みたいな喋り方のハタハタ村。ハタハタといえば有名な魚ですね。秋田県の県魚であり、しょっつるの原料にもなってるらしい。
しかし流石ガミガミさん。あなたの勘は見事に大正解で、ここにラダック仙人が住んでいるようです。村の中で話を聞いてみれば、数々の恵みを村に齎してくれる、大変素晴らしい人のようで滝に打たれる修行なんかやちゃってみたりしながら、仙人になりたがる男性が続出。いや、大変平和な村のようです。
剣の山と呼ばれる山とダーッと登ってみると、頂上付近に庵を発見。デカイ人も発見。しかしこちらは子ども2人・大人2人の健全なパーティですよ。それを見てこんな言われようじゃもうどうしていいか分かりませんよ!えぇ、オイオイ!こんなガミガミさん捕まえて恐そうな人だとォ?ゴラァ!仙人出せやァァァ!

誰だお前は。

そして激しくガミガミさんに同感です。
そして敵方に「まぁいいか」と呼ばれる主人公たち。空気ってレベルじゃねーぞ!四天王も闇の世界に赴くためにラダック仙人のトコロへ来たんですが、やっぱり急に瞬間移動チックに表れるヤツらが怪しく無い訳無いので、とっととお帰りいただいたようです。ちなみに誤植ではない
さて、話を聞けば闇の本は闇の世界に行くためのアイテムではあるんですが、厳密には永遠の番人と呼ばれる闇の世界の入り口を守ってる人のいる館に行くためのアイテムに過ぎないらしいです。
ただ、もうちょっと聞いてみると、闇の本さえあれば通してくれるっぽいので、結局のところ闇の本があれば闇の世界に行けるんじゃねーかヽ(´ー`)ノ にしたって永遠の番人とか・・・。どんだけ恐ろしい罰ゲームでそんな永遠に番人なんかやらされてるんだ・・・。可哀相に・・・。
そして剣の山の中にその館はあるようで。その入り口を開いてもらうんですが、そんな事したら追い返した四天王が来ちゃうもの・・・。しかもなんかDQ6みたいになったけど。
ち、違うよ!ピエトロ達がやった訳じゃないんだから!むしろ四天王の方をやったんだからね!勘違いしないでよね!

で、ラダック仙人も命には別状は無いようですが、動けないって事でピエトロ達だけで永遠の番人の館へ赴くことに。しかし番人も気が利かないねぇ
闇の本が無いから、試練を与えよう!って事なんですが、扉を見つけるだけで良いらしい。なーんかぬるいんじゃないのー?
っていうかココだろ、絶対ココだ。絶対ココなんですよ。見つけただけじゃ通してくれないんですよ。それともアレですか。ここは闇の扉があるトコロへ通じるための扉とかいうそういう感じのフェイントですか。どうせなら館の奥地に作っておけよ・・・!いや、これココじゃなかったら相当恥ずかしい妄想ですけどね。
さてさて、この館の中をウロウロしてみるんですが、途中でなんかピエトロが指揮を取るトコロがありました、クルクル回ったり結構派手に、我を忘れるように指揮棒を振り回すピエトロに若干可哀想になっちゃったのがナルシア・・・。そんな目で見ないであげて、まだ10歳なのよ・・・!
しかしこの館の中はかなりごきげんな感じですよ、コレ。本当に闇の世界に繋がってるのココってくらいにはしゃいでますからね。これだけ陽気な館なら、まぁ結構余裕なんじゃね?とか思ってたのが、まぁ完全に甘かったですよね・・・!
この攻撃力のバカ高い鳥を白騎士をとにかく壁で突っ込ませて、残りの2人とガミガミさんで遠距離からちまちま削っていくというわりとセコイ作戦をば・・・!ていうか、ここ最近は全然装備とか買って無いけど大丈夫なんですかね?いや、そもそもそんなに売って無いんですけどね。ナルシアなんか武器が第1章の時から全く変わって無いですからね。いや、なんか凄い不安だものこの先ッ。
なんとかやっつけた上で、なんと番人は謎の少女とか謎のディーラーとかでちょくちょく登場してた女の子でした。何やらかしたらこんなとこで永遠に番人なんかry

やっぱここなんじゃねーかヽ(´ー`)ノ

しかしこの先か・・・。見つけられたらっていうか・・・これは見つけようが・・・まぁ、いっか☆
この扉の先はもう闇の世界・・・。後はお母さんを連れて戻ってくるだけだ。多分なんか事情があって「早くもとの世界にお戻りなさい」とか言われちゃうんだろうな。切ない感じが待ってる気がするようで、最後にどんでん返しで「サニア帰ってよし!」って闇の王に言われて戻ってこれる感じですね、これは間違いなく。ていうか闇の王とか響きが完全に悪者なんですけどね。

闇の世界の世界観が分かりません。

今日はココまで。

その7

目次

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/584-1da6db85

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い