FC2ブログ

どーのこーの集

MHP2が発売されて本日で3周年です。めでたい!ヽ(´ー`*)ノ
と同時にこのブログもそれくらいになりました。まだやってるのって?やってるよ!もうほとんどゾンビみたいなもんだけど!
こんにちは、黒猫です。

ちょっとここんトコ色々とネタを仕込んでたんですが、何が起きたか溜め込んでぶちぶち書き足してた下書きが消えちゃったんですよ・・・!うん、ウソ。消えちゃったんじゃなくて消しちゃった(´;ω;`)
いやー、1年くらい前の下書きとかが結構溜まりに溜まってたので、ここは綺麗にしておきたいなと。そう思って一掃したら自分の過ちにすぐ気がつきましたけどね。ブラウザの戻るボタンじゃ復活しなかったなんて・・・。ザオラルだったのかな、戻るボタンはさ。戻るボタンがザオリクだなんて事はとんだ幻想だった訳ですよ。あっはは、笑えよ!
って笑えるかよォォ!(ノД`)・゜・。 アレですよ?こういう下書きをぶちぶち書き足していくっていうやり方は結構やってる方もいらっしゃるとは思うんですが、いっぺんに記事を書き上げる時間はないところを毎日少しずつ少しずつ記憶が薄れ行く中で、最終的には何日も掛けて記事が完成するという事。そう、まさに毎日の努力が生み出す結晶と言っても過言ではないわけです。鰻屋の継ぎ足しで作り上げた至極のタレに似ています。それがある日、ダバーッとこぼれてしまったら・・・。あぁ、考えただけで恐ろしい。そんな事件が起きてました。まぁこぼれたらっていうかおいらの場合はこぼしたんですけどね。完全に全力で
という訳で、関係者様各位には申し訳ないですが、ザックリやっていく方向で良いね・・・ッ!


装備仕分けがどーのこーの
その装備の稼働率はどれくらいでしょうか?
そんなアレで始まったAngeさん家の装備BOX完全見直しキャンペーン。
作っても完全にそれっきろの装備、最早なんのために作ったのかすら分からないポツンとあるパーツ。そういった埃とハウスダストの温床をいっその事売ったら良い!もう装備をちょこちょこっと作ってすぐに「BOXがいっぱいです」と言われるのはもう飽き飽きです(ノ∀`)
まぁ実際問題、なんとなく「今後もしかしたら使うかもしれない」というモッタイナイ精神がこの仕分けを邪魔するんですが、それにしても本当にもう装備BOXに秩序などというものは存在しておらず、そこにあるのはもう混沌だけです。マイセット以外にも沢山あるであろう装備は最早発見することすら難しく、今ではナルガとパピメルを着たきりですからね。
そんな中で、大切にし過ぎて埃が30cmくらい積もっていた唯一のガンス装備が誤って消えてしまう方向で仕分けられてしまったんですね。3パーツの珠が剥ぎ取られ、1パーツが売られるというなんとも見るも無残な姿になっておりました。そんな訳で新しいガンス装備を作ったよ!っていう装備紹介でドップリとお茶をゴリゴリ濁そうという記事でした。

10021801.jpg
組み合わせはこういう感じですね。前の装備は確か心眼がガード性能+1だったのかな?もう完全に覚えてないんですけれども、まぁガード性能はなくてもどうにかなるP2Gにおいてガード性能はもはやランス・ガンスには不要ではなかろうかいやガードは必要だとしても、それはガード強化じゃなかろうか。というアレで自己完結ッ。
まぁ見た目もピアスでガッツリ助けられてるし、ヘルパーUなんかもアクセントになって良いんじゃなかろうかと。まぁその分防御力がガッツリと低くて全部を頑張って強化しても爪護符含めてギリ500に届きませんからね。G級だとかなーり痛いけど、負けません勝つまでは。
ただ作っておいてなんだけど、活躍するかは不明・・・。現在の出動回数1。

何故(使用頻度が)1位じゃなければダメなんですか?


2月19日(多分)のどーのこーの
10022201.jpg
ポンチさんに誘われて、狩りに行ってまいりました!ヽ(´ー`*)ノ
どうやらポンチさんはG級訓練に力を注いでいくという事で方針が決定したらしく、そのために少しでも亜種モンスターに慣れておきたいと言う事でそういった方向で今宵はやっていこうって事になったんですが、とりあえず最初は何故だろうマガティガです。
ティガレックスってG級訓練にいたっけ?うん、いないね
ポンチさんと言えばもう何を隠そうマガティガという事は全国各地津々浦々とは言い過ぎですが、なかなかに周知されている事であるとはいえ、もうマガティガに行かないと調子が出ないのは病気だって思うんだヽ(´ー`)ノ
ここで華麗に1乙した黒猫さんですが、これは笛だったからしょうがないなって思うんですね。なんでしょうね、ポンチさんと2人だけだと全然罠とか使わなくなっちゃうんですよね。もう何か見えない圧力に押さえ込まれてるんじゃないかってくらいに。いやいや、そもそもおいらは粉塵をバックパックに詰め込んでますからね。その辺の周辺アイテムとかも入れているとあっという間に枠なんて埋まっちゃうんですよ。だから罠類を持ってこれないと・・・。こうなってくると、もう大体皆さん上手いんですよ。もう逆においらが粉塵飲んで欲しいくらいなんですよ。味方が喰らわなければ粉塵は消費されず、素材が剥ぎ取れないんだぜ・・・?だから小さなダメージでも粉塵を消費する!これが俺のやり方だ!(`・ω・´)
さてさて、このマガティガが終了しますとオトト少尉さんが集会所で既に待機されておりました。バッチリ拡散祭り装備でした。これはもう重紅殻リベンジであると確信しましたね。物欲センサーなんかに引っかかったばっかりにご迷惑を・・・ッ!

10022202.jpg
その後はなんやかんやとポンチさんの集団演習をお手伝いさせていただきました。訓練の醍醐味といえば全員が同じ装備に(簡単に)なれるってところですかねー。やっぱまとまりが生まれますし、若干パッとしないったらそういうアレもありますが、変にカラーがバラけるよりはこっちの方が統一感があっていいと思うんですよね。なんかユニフォームと指定武器で部活みたいじゃんヽ(´ー`)ノ
武器種統一ってのは結構やりますけどね、武器・防具統一はやっぱ作ってあるかどうかの兼ね合いもありますからねぇ。特に防具は。こういう時でもないと見れない貴重な画であるような気もしますね!いや、なんかランポスで終末的な何かをアレでコレでとかなんだろう、デジャヴ
個人的にとても印象深いのはドスガレオス演習ですねー!1人も音爆弾が無いという状況。黒猫さんは笛だったんですが残念ながら黄音符はなく、小タル爆弾があるだけ。オトト少尉さんも小タル爆弾があるだけで、これは厳しい戦いになるんではなかろうかという一抹の不安がPTを過ぎるんですが、そこは流石のポンチさん。選んだ武器はボウガン。ボウガンといえば徹甲榴弾。徹甲榴弾と言えば“撃てる音爆弾”。これはもうドスガレオスは地上にで出ずっぱだね!ポンチさん超期待!と、ワクワクしながら待ってたんです。弾丸がヒレに当たって、盛大な爆発と共にドスガレオスの巨体が砂上に跳ね上がるところを。でもそれは叶いませんでした。無常にもドスガレオスに弾丸は当たることなく、結果オトト少尉さんが小タル爆弾で出すという結果に相成りました。
確かに!泳いで回るドスガレオスに弾速のゆっくりな徹甲榴弾をヒットさせるのは非常に難しいです。進路上に立って真正面に来るときに撃つとかしないと全然当たらないですもの。横から当てるとなるとよっぽど密着しないとなぁと思います。でも、この向けられた期待をどこに持っていって良いのか・・・ッ!(ノД`)・゜・。
何はともあれ集団演習も全部終わらせて勲章も取れたようで良かったです。結局どれをやったか覚えてなくて全部やる事になりましたけど楽しかったです!いや一回訓練所出てギルカ確認すれば良かったんじゃね?なんて後の祭りですが次の機会もよろしくお願いしますー。ありがとうございましたー(ノ∀`*)


2月20日(多分)のどーのこーの
Mickさんと狩りに行ってまいりました!ヽ(´ー`*)ノ
Mickさんは深い悲しみを乗り越えて、現在G級手前まできているんですが、そこをG級に入ってダラダラと惰狩を貪ったり、トカゲになってはしゃいだり、人に迷惑を振りまいてそれを上回る貢献をできないようなAngeさんをぶつけていくのはどうなの。いや、ぶつけて行った事もそういえばありましたけれども、いやいや今回ばっかりは違うんですよ。
実はおいらもセカンドキャラっていうか、そういうのを育成しておりましてですね。どうも見るにMickさんとは進行状況が非常に似通っているのです。お互いにG級手前で燻っているこの状況。ならば力を合わせて攻略をして行こうじゃないかっていう事ですもの!っていうかほとんど自分のキークエストを消化してもらおうって作戦ですけどね!亜種夫婦、クローディア、黒グラビが残りってもう小学生の給食の食べ方じゃないんだから・・・(´・ω・`)
黒猫さんは常にライトボウガンを。Mickさんは姿眩しい太刀(クローディア戦はランス)でやはりあの尻尾切りの達人の腕前は未だ健在、バッサバッサと尻尾を切り落としておりましたもの。もうスコープ覗いてリロードのために眼外してもう一度スコープ覗く頃にはもう尻尾ないですからね。それくらいスピーディなお仕事を展開してきますもの!
しかしこの新しいキャラでPT戦するのも初めてだったので、こやつで撃ったことの無い麻痺弾とか撃てて良かったです(ノ∀`*) やっぱりボウガンは近接武器とは全然違う楽しみがありますよねー。ついでに弓とも全然違う訳で、ボウガンでもライトとヘビィじゃ動き方は全く変わるって訳で、ガンナーは凄い奥が深いし、でもこうやって齧った程度でも十分に楽しめる武器だと思うんですね・・・。太刀はもう深淵過ぎて諦めた。

腕前はG級なMickさんですからね。尻尾斬りにかかってモリモリ体力を削られたりしておりましたがヽ(´ー`)ノ 基本的に装備はお互いに強化など二の次レベル。一刻も早くG級に上がるために息を切らして駆け上ってきた代償はまさにここに出ていると言っても過言ではないでしょう。余裕が無い・・・ッ!
当然おいらもガンナーであるために防御力がありません。しかも尻尾斬りの匠でありますMickさんの御前。真剣に戦うことになるしかありませんものね。ネタ探しっていうか、自ら作りにいくような事があればあっという間ですね。もう間違いなくあっという間です(`・ω・´)
特に恐かったのは金レイア戦ですかねー。怒ったブレスは恐らくちょっと減ってると持っていかれる可能性があったので、かなり肌理細やかな立ち回りが要求されますが、まぁそんな事黒猫にできるハズもなく・・・。幾度も突進され、幾度と無くその身を焼かれるところでしたけどね。それよりも何よりもやっぱり尻尾ダメージでゴリゴリ持ってかれてるMickさんがもう(ノ∀`) 何かこう、凄いエグいものを見てしまったもの・・・!何で満タンからものの2秒くらいで1/3くらいになってるんだろうね。ボウガンには分からない世界ッ!
そんな命を削りあう世界で、僕たちはいよいよG級一歩手前まで歩み寄ることができたのです。あと少し、あともう一押しでその扉は開くのです。メッチャ重そうだけど。一緒にその扉を開けるか開けた先で合流するか、いずれにせよまた是非とも遊んでやってくださいませ!ありがとうございましたーヽ(´ー`*)ノ


っていう感じ3本になる予定でした。
予定とは脆く儚いもの・・・。そう、まるで砂城のように、触れるだけでいとも簡単に崩れてしまうのです。まぁ今回ばっかりは普通の城にミサイル撃ち込んだみたいな感じになっちゃいましたけれども。以後気をつけまーす(ノ∀`*)


続きからいただいた拍手コメのお返事です。

・2月19日 3時2分頃>
拍手ありがとうございます。

こんばんはーヽ(´ー`*)ノ
ガルルガ+太刀は鬼門過ぎです・・・ッ。どうしても好きになれないガルルガと、どうしても扱えない太刀がコラボレーションした瞬間に未来は見えたような気がしますからねぇ・・・。
やっぱり長年積み重なってきたものをどうにかこうにかする事はできないと思うんです。故に、ガルルガは多分好きになれない・・・ッ。でも武器や防具に関しては好きなんですよ?加工品は良いんですよ。豚肉は嫌いだけどハムは好きみたいな感じなんですよ。それで許してください(ノД`)・゜・。
楽しい狩りでございましたよ!ハンターズフェスタはしょうがないですよね・・・。自分も初回クリアの時はそれくらいかかりましたもの・・・ッ!


・2月21日 15時57分頃>
拍手ありがとうございます。

明けましておめでとうございます。
しかし残念ながら2月は今年最初の月ではなく、時間の流れはシューマッハのようなスピードで過ぎ去っていくものですね・・・(´・ω・`)
いやいや、お約束から随分と時間が経ってしまいましたけれども・・・!まぁまぁ、恐ろしく褒められてるような気がしませんけれども!見えない、見えないし見えてもただの危ない人ですもの!
しかしながらそんな、気を遣ってお応え頂かなくても大丈夫ですよ!うん、ラインナップ見て最高に笑いましたからね!どれもこれも五十歩百歩過ぎるもの!どうせだったら(1)がいいですけれども(ノ∀`)
とはいえ、キャラが薄いってどの口から飛び出てきたのかっていう程の台詞がございますけれども、まさかどうあったって忘れるまで忘れないと思うんですよ。もう全然薄くないですからね。エスプレッソくらいには濃いと思いますからね!ヽ(´ー`)ノ
それでは、春の訪れに気を抜かずにご自愛ください!

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/625-726e9e49

Comment

Mick | URL | 2010.02.23 00:44 | Edit
こちらこそ先日は遊んで下さって有り難うございました~(ノ´∀`*)

キークエをクリアしたいのはお互い様ですからねっ、断る理由が何処にありましょうか(`・ω・´)
自分の方も金銀ご一緒して下さって本当に有り難かったですもの…!
何だかんだで軽やかに回避して麻痺や毒のお仕事をしっかりこなし、怒濤の集中砲火を浴びせる黒猫さんのキャラに終始ときめいてました、戒められて目が覚めましたが←
しかしお互い本当に必死でしたねぇ…余裕は大切ですねwヽ(´ー`)ノ

まぁアレです、今回ので改めて思い知りました。
尻尾は痛いです(´・ω・`)

本当に楽しい時間を有り難うございましたん!
またぜひ遊んでやって下さいませ~(*´∇`*)ノシ
ポンチ | URL | 2010.02.23 22:53
こんにちわー。

先日はありがとうございました(o´∀`o)
コメント頻度が半端ないマガティガ病疑惑のポンチです。

いやはや、マガティガでは楽しいひと時を過ごすことが出来ましたw
黒猫さんとペアだと大好きなマガティガでも余裕が全くと言っていいほど無くなるんですけど
何でですか・・・?
マガティガVS黒猫さんVSポンチみたいな関係になってましたもんね(ノ∀`)

ドスガレオスでは本当に徹甲榴弾が当たんないの何のってw
私のボウガンはボウガンであってボウガンじゃないですからね!
何度も応援して頂いたのに貢献出来なくて申し訳なかったですよ…!
でも、最後の1発は絶対小タルじゃない…徹甲榴弾だ…!(まだ言う)

遊んで頂いてる回数が多くて記憶がごっちゃごちゃになってww
しかし、集団訓練の勲章、亜種の練習と、
色々お付き合いくださって本当にありがとうございます(つω`*)

私の武神、ハットトリックの傷が癒えましたらまた遊んでやってください。
申し訳なさ過ぎて「リベンジいこーぜ!」とか言えない…!
次にお会いする時はほんのちょっとだけ立派になって帰ってきます(´;ω;`)

それでは本当にありがとうございましたーw

黒猫 | URL | 2010.02.24 17:17
>Mickさん
先日はありがとうございましたー!(ノ∀`*)

いやぁ、丁度良く進行具合が同じで助かりました。とはいえ、結果的に自分の方がどっぷりとお世話になりまして・・・!クローディアとか黒グラとか夫婦とか面倒くさいものをガッツリ残してましてねぇ、本当にありがたかったですもの!(*´艸`)
金銀はそのお礼・・・っていうにはあまりにちゃちいんですけどもね。自分もガッツリ需要があった訳ですし、こちらもお手伝いいただきましてありがとうございます(`・ω・´)
軽やかっていうか、軽いのをいい事に逃げ回ってただけとも言いますけどね。麻痺とかも1回すれば良いやくらいしか持って行ってないですし・・・。毒弾なんか1発しか撃ってなry
改めてMickさんの太刀捌き、そして尻尾切りを見れて良かったですよー。あの戒めのピンクも今後とも頑張ってくださいっていうエールでですね・・・!

尻尾でゴリゴリ削られてましたものねぇ・・・。むしろ一番のダメージソースが尻尾の削りだったような気ィさえしますもんね!

こちらこそ楽しい狩りの時間でした!また是非とも構ってやってくださいませーヽ(´ー`*)ノ


>ポンチさん
こんにちはー。

こちらこそ先日はありがとうございました。
疑惑というか確定だとは思いますけどね。コメントありがとうございます(ノ∀`*)

何故大好きなマガティガで余裕がなくなるのか。それは黒猫さんが終始危なっかしいからです!コンビ狩りの場合1人がフラフラしてると、結局もう1人が余計に頑張らないといけないですからね。それだと思います間違いなく。
そんな決して三つ巴みたいな関係ではなかったですよ!ヽ(´ー`)ノ

ドスガレオスに当てるのはやっぱ難しいですからねぇ・・・。いや、アレばっかりはしょうがないと思うんですよ!自分だって数撃ちゃ当たる作戦とかに出ますもの。それか弾速のある通常弾とかでペチペチ削って出しますもの。
頑張ったポンチさんに免じて最後のアレは徹甲榴弾って事にしておきますね(ノ∀`*)

ハットトリックなんてもう誰しもが通る道ですよ!自分だって武神でハットトリック決めた事ありますもの。しかも防具が防具だった訳で、やっぱりそれも仕方の無いことだと思います。リベンジはいつだって待ってますからね!早くリベンジしないと自分の中だけで片がついちゃう・・・ッ!

楽しい狩りの時間をありがとうございましたー!ヽ(´ー`*)ノ
Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い