FC2ブログ

ペルソナ4 今更プレイ日記 その5

ペルソナ4 今更プレイ日記 その5
雨の夜、午前零時
「マヨナカテレビ」に
誰かが映る。

・前回までのあらすじ
犯人はキミたちクマァァァ

◆4/15 in TV
えー、前回はアレでしたっけ。テレビの中で凄い中途半端な感じに終わったんでしたっけ・・・?あれ、前回の分ついさっき確認してきたのに全然自信ないけど、いや俺の記憶に間違いなどないわ!!!・・・いや、あるよ、どうしようよく覚えてない・・・。
さて、そんな感じでクマとの掛け合いの続きからでございますが、どうやら陽介お次はこの世界の「スタジオのような外形」に多少の疑問を感じるようですね。なんでスタジオ風なんだよ、テレビ撮ってるわけでもあるま・・・おい、まさか。まぁマヨナカテレビなんてのがあって、それが自然に投影されてるもんじゃないとすれば、そういうことにもなりそうだけど、そんな暇なことするやつが果たしているんだろうか。とりあえずこの世界の住人であるクマ吉はなんも知らんと。
まぁそうだろうなぁ。シャドウって存在はアレだし、このクマ吉が撮ってるとも思えんしなぁ。マヨナカテレビは別の何かってことになるんでしょうけど、まさにこのマヨナカテレビがなんなのかを解決していくゲームだろうし!

陽介の発言集
1.クマもシャドウもよく分からん存在だ
2.大体俺らよりもクマが怪しい
3.クマこそ着ぐるみを脱いで正体を見せるべき

なんてこったい・・・!
アルフォンス、アルフォンスじゃないか・・・。全部持っていかれてしまったの?だからあれほど人体練成なんてやめておけと言ったんだ!
クマ、お前も大きな咎を背負っていたんだな・・・。そんなアレを、その着ぐるみで覆い隠していたんだな。すまなかった、変に疑って申し訳ない。しかし無理矢理頭をとられた後でのその発言は一体どんな思考の元はじき出されたんだろうか。忍くんの主人公オーラを感じ取ってしまったんだろうか。とはいえ、テレビの中の住人を味方につけておいてとりあえずは間違いないハズですしね。交換条件としても行く行くはどうせ果たさなければならないものですし、良いんじゃないかな。

このクマ狡猾につき

メソメソすんなクマ!そんな条件なんか出されなくても、こっちは最初からそのつもりだったぜ!なんたってそれが物語りの大筋だろうからね!そしてこんな状況にしてあの鼻&耳ロンゲストじーさん台詞を思い出すことになるとは思いませんでした。そういや契約がどうのとか言ってたもんなぁ。確かに約束だって契約のひとつであるような気もするし、これによって事件に巻き込まれていくって言うか突っ込んでいくってことになればそういう事なんだろうけど、多分これはミスリードな気がしないでもない!でも別段これはそこれまで謎解決において重要でもなさそうだからそういうことでもいいとしよう。
勿論さ。
足元見やがってと陽介は少々入り口に突っかかりを覚えたようですが、それでも最終的には乗っかる形になりまして、じゃあいざどうするのかをクマに聞いてみても「知らん」の一言によってアッサリ事件は闇の中へ。でも前に人が入ってきた場所は分かるらしい。前ってことは、読み通りであるとすれば小西先輩になるのかな。とりあえずそこに向かえばなんらかの手がかりがあるかもしれないということで案内をしてもらうことになりました。

と、出発の前にクマにとあるものを貰いました。そう、これがメガネ。パッケージとかにちょろっと見えるメガネをかけたキャラクターたち。ていうかなんでこんなにメガネ率高いんだろうか、キャラデザの人が相当気合の入ったメガネ好きでかなり強引に通した結果なんだろうかでも普段この人らかけてないよなーと思ったらそういう仕組みだったわけだ。いや、どういう仕組み?ていうかなんでメガネを持ってるんだこのクマは・・・。よく分かんないけど、なんかちょっとこの用意のよさはアレだけど、頼りにしてるぜクマ吉さんよー。ってダメじゃーん!そうだよな、シャドウとかな!分かる、それ凄いよく分かるわー。そういう雰囲気大事よね。こう、野山を駆け巡る時に小枝を振り回すのと凄い近い気がする。野山を駆け巡ったことないけど。
なにこのかわいいせーぶつ
叩いたら可哀相なのでとりあえず撫でてみることにした忍くん。それだけですってんころりんとかもうコントのレベル。分かった分かった、クマ吉が頼りにならないのは十二分に理解したよ・・・。とりあえず、その人が消えたっていう現場に案内してもらおうか!

俺は分からんけどそうなのかー
なにこのかわいいせーぶつ
しかしなんでまたテレビの中の世界に外にそっくりな場所があるんだろうか。やっぱり前に訪れた時と同じようにで、厳密にリンクしてるんかなー。まさか八十稲羽受胎・・・!違うか。商店街にそっくりなのであれば、必然的に小西先輩の家も分かる陽介いや、バイトで仲良かった人の家とか知らないパターン多いけど俺。ていうか知ってるほうが少ないんだけど。あれ、これって異常?別に家に行くような機会もないしなぁ、実家だと特にさー。一人暮らしで東京都内在住のやつは利便性向上のため全て把握してるけどな!漏れなく1戸には食器とまくらまで置いてあるぜ!彼女とかが来たときに使われているらしい。それは彼女のを用意してやれよと思った。
さーて無駄話も終わった所でちょうど小西先輩の家の前に着きましたと。そうかそうか、商店街で酒屋をやってんのか。
え、だ、が?
シャドウきたー!

おぉう、相変わらずカオナシだな!マーヤかな。
「うわー!」の
マーヤ系かなと思ったら突如ぐるぐるとしだしたシャドウ、なんか、出来損ないのスエゾーみたいな、とんでもないものに変わってしまったのだけれど!そしてスエゾーのが10000000倍は可愛い。あぁ、もうなんなんだよこれ。なんなんだよこの配色!もう勘弁してくれよ、大体テレビの中ってだけで混乱してるってのに、次は変なバケモンかよ、もう無理だよ、ハート的に無理。頭痛い帰りたい。でもどうすることも出来ないか・・・。バケモノ相手にどうする、どうする俺ッ!?続きはwebで。いやしかし忍くんイケメンだなー。前髪切れば
・・・誰だ、前髪を切れって言ったヤツは
前髪の精出てきたー!でけー!そしてバトルへ・・・。
ふんふん、ここはP3で予習しておいた通りってことでいいのかな。プレスターン制ってのも変わらずだと思われる。んでこの口だけお化けはアブルリーと。そしてアナライズが全然仕様が変わってるー!なんだこれー!

※アナライズ
敵の弱点などを調べること。ペルソナ3では1ターン以上掛けて相手の弱点を調べてもらうのに対し、4では自ら攻撃をして効いた、効かなかったが記録されていく。その辺はこの後の攻撃で明かされていく。


とりあえずジオ撃っとくか・・・。最初の敵とはいえ斬属性が弱点とは考えにくいだろうし。まぁそもそもゴルフクラブが斬なのかはともかく。
なんというイケメン。
お、やっぱ弱点だったー!ほうほう、P4のアナライズは自分で埋めていくのか。ちょっと面倒くさいかもしれんなぁ。どっちもどっちかもしれないけど。ペルソナは弱点を突かないとちゃんと戦えないからな、このプレスターンをちゃんとアレしていく必要があるものな。惜しまずバンバンジオっていくぜー!・・・の前に、スラッシュも見ておこうかな。46ダメってジオより強いじゃねーか!
なんだかんだで戦闘終了のリザルト忍。なんというイケメン。この日記が終わる頃までに何回イケメンって言うかな!
そして見つめ合う2人・・・。酒屋の前で、イザナギを手に入れた!イザナギってあの神話のやつかな。なんだっけ、イザナミとイザナギだっけ?てことはこれ片割れも出てくるかな。
「今のはペルソナっていうんだぜ!お前、知らねーの!?」
「いや、いいんだクマくん。混乱するのも無理はない」
「なに?この世界に入ってこれるのも私の力かって?その通りだよ、クマくん」
すげーな、忍くんすげーな。なんかもう主人公特権バリバリだもんな。しかも雷でしょ?やっぱ主人公は炎とか雷を使うよね。ドラクエ3の勇者だってメラを最初に覚えて最後の方にギガデインだものね。そういう伝統と格式が詰まってるよね。
お、おい!置いてかれてるからってそんな怒ることないだろ陽介!お前にはお前にしか出来ないことが沢山あるはずだろ!そして思ってるほどクマは敬語を使ってないよ!
なにこのツンデレウインク・・・。まぁでもこれでクマは戦闘キャラじゃなくてサポートキャラってことも分かっなにこのかわいいせーぶつ。そんなクマ吉の可愛さ目当てになのかはよく分からないけど、なんだかまた謎の声が僕たちを支配するー。

八十稲羽市在住 主婦 38歳 女性
八十稲羽市在住 自営業 51歳 男性
八十稲羽市在住 自営業 47歳 女性
八十稲羽市在住 家政婦 46歳 女性

様々な方から、様々な声が寄せられております!関係者からもコメントを頂いております!
あー、なんだろうな。陽介の言いたいことよく分かるんだけど、それはなんか違うような気がしなくもないな。それはあくまでクマはテレビの中の世界って意識は(恐らく)ない訳で、外の世界をまるっきり知らなければ過ごしてきたこっちがクマにとっては現実っていう意味であって、別に小西先輩たちにとってはここはあくまで変なところであって、自分がもともと暮らしてたテレビの外が現実ではあるだろ。そしたら陽介や忍くんにとっても今テレビの中が現実の世界になっちまうぜ?夢じゃないっていう意味では現実だけど。
とりあえず中に入ったらアレ、小西先輩の親父さんと思われる人の怒号が轟いてた。やな現実だな、オイ。でもジュネスは時給そんなにはよくなさそうだよね。
そりゃ花ちゃんには心配掛けたくなかったっていうか、別に相談するようなことでもなかったんじゃね?大体商店街絡みの事情をジュネスの一部の陽介には話しにくいんじゃないかね。いやしかに、そういう意味ではここが小西先輩にとっての現実なのかな。表面上では取り繕ってても、ってやつか。
おや、これは小西先輩の声。なにこの甘く切ない予感漂う展開・・・!まさか、弟のように扱ってきた陽介にいつの間にか恋心的なものを抱くようになっちゃったけど、そんなまさか有り得ないと心に嘘をつき続けていたけれど、この〝現実〟が見える世界では心の中までマルッとお見通・・・



痛恨の一撃



う、嘘だろ・・・。いくらなんだってそんな酷いことってあるかよ。陽介ハート的にアレだろ、もうやめてあげて!陽介のライフはとっくにゼロなんだから!ホラ見ろ、もう声も掠れちゃってるじゃねーか!

あんまりに悲しかったのか、なんか突然2人目の陽介が出現。しかしどう見ても、何を聞いても悪いやつだなぁこいつ。アレか、これが陽介の現実っていうか真実の声っていうか、そういう感じのやつか。しかしガンガン陽介の本心みたいなものを告白していくな。こんなのがいたらガチで世の中生きていけなくなってしまうな・・・。よく人の気持ちが分からないヤツとかって酷いみたいに言われるけど、実際分かるやつなんか誰もいないよね。分かってるような気にはなれるけど。そりゃ分からないから人間関係は良好なんだけどさ!こんな自分と同じ格好のが別にいてベラベラ自分の気持ち言われたら怖いわー。ていうかもうやめてやれよ・・・。
そうだな、その考えは浅はかだったな。ヒーローはもういるんだ、音尾忍ってやつ。しかしこの陽介のようなモノ・・・なんなんだアンタ。いやぁ、まさにもう一人の陽介と言ったところですが、見事に汚い部分ばっかりなので流石にこれは否定したくなる陽介の気持ちはよく分かる。いきなりこんな部分突きつけられても、そりゃいきなり受け入れるなんてできないものな。

あぁ、そうさ。俺はお前じゃない。もうお前なんかじゃない

どっちだよ・・・。
そして終わらない4月15日。まだまだ続くよ!

2011/4/9

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/771-81482c03

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い