FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ3FES -Episode Aegis- 今更プレイ日記 その9

こんにちは、黒猫です。

今回でP3FES日記は終了となります。多分。
そんな訳で最終戦を目前に控え、アトラスさんからの優しさで準備をしろとのことなんですけれどもね・・・。実際決闘イベントの時点でラスボスを倒せる程度の力は備わってたわけですよ。確か最低ラインが75くらいだったハズ。あの時点で既に82ありましたからね。恐らくは平気かなーと。
そういえば、その7の冒頭で出てきた「メサイア」の件。あの時は

『〔…〕メサイアが誕生します。
まぁ確認してみてみたら必要レベル90とかとんでもないことになってたので恐らく作らないで終わりそうですけどね・・・。〔…〕そうなると遅々として進まなくなるので自重しておきます。』

と、申しておりました。うん、既に最後の扉から得られる経験値の平均が700程度。レベルアップに必要な経験値が3万アッパーですから、ドラクエのようなレベル上げを○連打したらダメなゲームでやるのは流石のレベル上げ至上主義の黒猫さんをもってしても厳しい戦い・・・

P3F_EP_Aegis_624.jpg
を制していくぅー!
いやぁ、気がついたら出来てたわー。レベル上げとか楽しすぎて全然止まらなかったですものね。なんだろう、こう戦闘があんまりにも複雑すぎると雑魚戦が面倒くさいからレベル上げが億劫になってしまうし、かといって単調すぎても普段の戦闘が面白くない。そんな風にならない上手いトコを突いてるのがP3Fの戦闘だと思います。仲間はAIですし、コマンドも記憶にしておけばなんかどんな敵に対しても大体大丈夫な攻撃ってのがひとつはある。
で、このメサイア受胎したんですよ。メサイアは最強の防具とかを産みだすんですが、それには更にここから4つレベルを上げなくてはいけません。
いや、4つは流石にないな。4つも上げてたらなんかもう映画2本か3本見られるくらいの時間が過ぎ去ってしまいそうだもの。もういい加減にしましょうか。本当の戦いは・・・


P3F_EP_Aegis_625.jpg
全能の真球を生み出すまでセーブ&ロードを繰り返すことだァァ!
万能属性以外全ての攻撃を無効化する、まさに最強のアクセサリー・・・。まぁセーブロードは20回程度で済んだので楽なもんです。ていうかレベル的にはこんなもん無くても恐らくラスボスなんかは余裕でしょうねぇ。
すでにレベル94。お金もすでに700万円を超える始末。しかも換金アイテムを一切売ってないのでそれまで合わせたら総資産1千万円越えてますからね。高校生がもっていい金額じゃねーぞ・・・!いやぁ、ここまで交番縛りをしてきた甲斐があったというものです。メイド服や各々の私服なんかの特別装備を売らない交番なんかただの交番。

さぁ、下準備が済んだのでいよいよラスボス戦に向かうとしましょう!
例の扉の先にはあの時、あの決戦の時と同じ場所の光景が広がっておりました。ポロニアンモールと同じ、全員の共有する過去であれば実際のものと同じように触れることが出来ると。うん?メティスは知らないだろって?そんなんポロニアンモールだって知らなかったけど扉は開いただろう?何を今更疑問に思うこともあるまいて、ははは。

お久しぶりねキタローどーん

と思ったらこうなってたでござるの巻

どうなったか、というと。キタローは自分自身の命を使ってニュクスを封じてるわけです。きっと封印の扉の先はBARかなんかなんでしょうね。
つまり、人として死んではしまったけれども、命がなくなったわけではない。そしてこの封印こそが彼の見つけた“命のこたえ”。でもこうなったこと、キタローは後悔していないのでしょうとメティスはいいます。最後の最後、卒業式に屋上で出会う約束も果たせた訳で・・・って、メティスは本編プレイ済みなん?そして気になるこっち側発言
で、ニュクスってのはぽっと出てきた訳じゃないんですよ。そもそもニュクスは死そのもの、概念とも呼べるものなので命あるところに必ず出てくるようなもんなんです。つまり、キタローが封印する前にも存在していたわけだし、もし本編のようなことが起きるのであれば、以前にも起きたとしても不思議じゃないのにそんな事は起こっていない・・・。そう、ニュクスは「みんな死んじゃえばいんだー」なんて思想を持って姿を現したわけではなく、ずっと近くにいただけなんですね。そしてそれをあえてキタローが封印した理由、ニュクスが悪さをしないためのものでなければ、それは・・・

おっとー!なんかとんでもないもんが出てきたぞー!
そしてキタローをアイアンクローしていくぅー!え、ていうかいきなり何なんすか、こいつー。

風花「これ・・・シャドウじゃない。これは・・・生きてる人間の・・・」
妹娘「やっぱり、彼の封印の目的はニュクスを押さえ込むためじゃない。触れさせないための封印だったんです」
美鶴「どういうことだ!?」
風花「あの怪物は、シャドウじゃないんです。あれは普通に生きてる沢山の人達から漏れ出した、悪意の塊・・・。みんな、ニュクスに触れたがってる」
真田「バカな・・・」
アイ「私も去年、死を知りたいと願いました。きっと街の人も、触れてみたいと心のどこかで思ってる・・・。命と物を分かつものは、実はたった一つ。死ぬということ・・・。それだけですから
岳羽「わかる気がする。生きてく意味が見えなくて、ちょっと誰かの死に触れてみたい。そんな自覚の無い悪意が、あんな大きなバケモノを産むほど渦巻いてる。それが、今の世の中ってことなのかもね」
順平「(バケモノがこっち攻撃してきて)なんだよ!

という長いムービーの中の会話シーンでしたー。
ははは、大丈夫さ妹ちゃん。このゲームで大事なのは体格じゃない、レベルだ
ま、そりゃ当然だな!この怪物誕生の小さな一端とは言え、メンバーが担ってる部分もあるんだし、責任は取らないといけないわなぁ!4月1日から新しい自分になっていくために、この勝負は負けられないぜー!

というわけで、全ての人達の悪意の塊「エレボス」との最終決戦です。でっかいなぁ。
レベル差があるとはいえ、一応相応の警戒を持って望むこととしましょうか。アイギスはこの時のために大量交換しておいたマジックミラーをまくお仕事。物理主体だったら諦めですが、もし万が一セクシーダンスとか使われても跳ね返せますしね。いやこんな悪意の塊のセクシーダンスなんか見たくないけど。
メティスは自身最大火力(らしい)ブレイブザッパーを選択していくようです。自分で操作してたらチャージから複数回ヒットにかけてアカシャアーツかなぁ・・・。ていうかメティスは本当にチャージ使わない子だな!
天田少年は勇敢にも通常攻撃ッ!え、もうマッドアサルトなんかよりも普通に攻撃した方が強いってことなんだよな、AIが選んでるってことは・・・。マジかー。
美鶴先輩はコントレからのブフダイン。コントレしてる割には微妙なダメージですが、単純に魔法スキルに強いんだと思います。メティスや天田少年がガルダインだのジオダインだのをチョイスしないのはそういうことだと思われる。
んで、エレボスの攻撃はまんまとマハラギダインとか使ってくるー!ざまァァァ!やっぱりマジックミラーを使い続けるお仕事だな、アイギスは。
順調にダメージを与え続けると、突如現れるあまりに禍々しい光の玉・・・。多分数ターン後に爆発して超ダメージとかでしょう。そんでもって攻撃を加えれば解除か、もしくはその間に倒してしまうか・・・。恐いのでとりあえずデビルスマイルでマカラカーン効果を消された後にチャージ+利剣乱舞を叩き込みますと、流石にスカアハ先生の攻撃は痛かったのか、光を手放してくれました。どうやらこの光を拡散させた直後は動けなくなってしまい、更には防御能力も低下するようですね。美鶴先輩のブフダインがとんでもないダメージ出してます。
流石に女王の4桁ダインを喰らっては、エレボスも立ち上がることは出来まいて・・・。

救ったのはキタローだけどな。(ハルマゲドン的な意味で)
エレボスを倒したものの、結局は人々の「死に触れたい」と願ったりするような、気持ちが変わらない限りはエレボスという怪物はまた現れることとなる。でも、人の気持ちは変わります。機械から人になったアイギスが言うんだ、間違いない
そしてゆかりッチの謝罪。まぁ、色々あったけど、笑って許してくれるでしょうよ。だって今ならその気持ちが分かるんだもの。そうやってみんな自分の間違いとかに気がついていけるんだって。まぁ別に戻るのは決戦直前じゃなくても良いんじゃないの?とかそういうのツッコミはご法度だ。
少なくとも、キタローが何を見て何をしたか、それを知ることが出来たってことは、近づいたってことだと思うよ!ぃよーし、帰るか!現在へ!

死亡フラグのようなものをぶっ立てていくー。

命がもつ、生きてる実感。今までは“”だけだと思っていたアイギスですが、もうひとつ“”というものに気がつくことができました。アイギスの命のこたえ、それは絆を得ること・・・?
現代への扉、開きますッ。


イゴールさん、いらしてたんですね。

え、いや、知り合いっていうか・・・。なん、なんでベルベットルームにみんないるんですかね!いや、メティスもなんでちゃっかり最初からそっち側にいるんだよ!そっちでもこっちでもどっちでもいいわァァ!
キタローを守るというアイギスの交わした約束。それは、あの怪物を消すための努力をすれば、また彼を守ることに繋がるんじゃないでしょうか。例え人としてはもういなくなってしまっていても、守るという約束をまだ果たすことは出来る。よかったね。
ここでメティスさんのネタ晴らし。っても、勘のいい人なら大昔に気がついてらっしゃると思いますが、キタローが死んでしまってから塞ぎ込みまくって、「機械に戻れたら」とか言うから抜け落ちちゃった心の片割れのようなものです。

「命は全て・・・心の一番深いところで、“海”のようんものを共有しているの。私はたぶん…そこから来たんだと思う。姉さんの心も、ちゃんとその海に通じてる…もう姉さんは“ほんとの命”だよ。

…ただいま、姉さん。

おかえりなさい
ほんとの命ってのが凄い良いです。なんか、ジーンと来るものがありますものね・・・。ただいまですってよ、ただいま。
そして見事に“こたえ”にたどり着いたアイギス。しかし、彼のように“こたえ”を見つけた人は命を落としてしまうのでしょうか。それについての明確な答えはイゴールさんは語ることはありませんでしたが、その境地はとてもスッキリ。全てを乗り越えた今だからこそ、あの時の自分を少し悔います。そうだなぁ、メティスは普通に泣いていたからな。本当に人間らしい部分をメティスは全部持ってたわけで、それはアイギスがキタローやSEES全員から貰ったものなんだよな。
イゴールさんは最後まで意味深。いやそれは爺さんに言ってやれ。

今度こそ、声だけじゃなくて・・・
みんなの想いも、力も・・・

ねえ、そうしたら、きっとさ・・・

あの人・・・
1人で背負わなくてもよくなるよね・・・

今なら、届けられるかも知れないよ・・・


ハッピーエイプリルフール!
いやー、よかったよかった無事解決ですね!なんか画面下の方でみんなが起きてる中1人でぐったりとしているアイギスがとても気にかかるけど、本当によかった!アイギウもほれ、起きなさいな!こんな時にリーダーが寝坊してたんじゃシマらないじゃない!アイギス・・・おい、アイギスー!いや天田少年それはきっとアレだって、あのRPGのお約束みたいなアレだろ、違うって、あの爺さんいっつも訳分からん日本語しか喋らないから!
おおお落ち着け!落ち着いてタイムマシンを探せ!とにかくアイギスを部屋まで運ぶんだ!

じゃあ適当に触るよりも説明書とか読んだ方がいいんじゃない?ていうか夜中っても0時回ったばっかりでしょ?大人だったら何人か起きていても不思議じゃないハズなのに、これだから桐条グループは・・・。

なん・・・だと・・・?

そうだよな、そもそも機械的には1つのペルソナしか搭載してないし、そもそもワイルドが例外なわけだから、その部分の領域も相応の大きさしか持ってないわけだからなぁ。とはいえ?アイギスは機械なわけじゃない。焼ききれてたって治せる・・・わぁ、お約束の記憶系は抹消かー。まぁそもそも心を宿してたわけだからな、記憶云々っていう話じゃないんだろうなぁ。
なんてこった、キタローに続いてアイギスまで・・・

ふぁ~ぁ、よく寝た…☆およよ?どうかしたの?

なんや風花はん、ちゃんと起きてますやん!思考系には電源すらいってないとか、これだから素人は・・・。
とりあえず起きぬけに悲しい別れは命の重さを知り、生きる喜びは今自分のことを思ってくれている誰かが教えてくれるんだとか語り始めるアイギスさん。あれ、やっぱりまだどっかぶっ壊れてるんじゃ・・・。ま、でもこんだけ絆ってので結ばれた仲間たちがいれば間違いなく幸せ者だわなぁ。
そうだなー、これで真のメデタシってやつだな。あと、召喚器の回収も取りやめとなりました。力の象徴をどっかにやって見えなくするのではなく、近くに置いて常に向き合うことが重要であると。向き合って、いつかみんなが変われるようにと。警察とかに見つからないようにね、ホント


そして迎えた4月1日の朝。
それぞれが家に戻るなり、別の場所にある寮へと向かうなりする中、アイギスはラボへと戻っていく日です。31日は全員揃わずだったのに、この差ですからね。みんな大きく成長できたようでなによりですなぁ。
賑やかしは俺に任せておけー!
・・・賑やかしとしてはもうダメだな、全然。
そして遂に迎えの車がやってきます。この車に乗り込めば、みんなとも遂にお別れです。ありがとう、特別課外活動・・・ん、お願いがあるってどうしたアイギス。なになに、ダメ元で言って御覧なさい。
あらあらなるほど。そうだな、もうラボに戻る必要性が一切無いものな、心の整理だってついてるんだし、何より生きていくことってそういうことだもんな!美鶴先輩もそんなこと言わないで職権濫用してくださいよ!学校だってグループ傘下なんだから、いくらでも無茶できるでしょ?ていうか生徒会長という立場よりも発言力強い気がするんだけど。
お、目的地変更そうこなくっちゃな!アイちゃんのお辞儀あら可愛らしい

まぁアイギスは寮暮らしになるでしょうからな・・・。えー、どうしようかなー。
「だぁって、フォローいるでしょ?・・・そのかわりもう敬語はやめ」
友達でしょ?私たち」
「・・・うん、ありがとう!
水を差すようで悪いんだけど、ゆかりッチさぁ、ポリゴン・バストアップとアニメーション髪の長さ違いすぎない?一体何が正しくて何が正義なんだろうか。
分からない、分からないけれど、全ての人々が変わるまで、彼との約束を果たすため、私は今日も生きていく。



P3F_EP_Aegis_790.jpg
あー、なんか安心したらすげーカラオケ行きたい。

-Fin-


ということで、ペルソナ3FES後日談プレイ日記は今宵で終了となります。
色々と思うところもあるでしょうが、そんなんひっくるめて後日談好きですよ、わたし。大団円とはいかないのかもしれないけれど、こうして一応の出来事に結末がしっかりついたんだからそれでいいじゃない。キタローのことは心配するな、エリザベスが助けに行ってくれるから心配ないね!

最終戦にまで残った12のスターティングペルソナたち

P3F_EP_Aegis_627_20110810151121.jpg
ケツアルカトル。
メンバー内最古参であり、レベル補正によってほとんど補助を必要としなくなったパーティーにおいて、その存在意義に一抹の疑問を感じるカジャ要因。
最後の方ではまったくお世話になりませんでしたが、途中は本当に役立ってくれました。


P3F_EP_Aegis_628_20110810151121.jpg
アリス。
メンバーのマスコット的存在。マスコット故に、戦闘においてその姿を確認したものは数少ない・・・。
死んでくれる?もボスでは使えないし、結局ほとんど作るだけになってしまいましたが、最後まで連れ歩けたことで物凄い愛着だけはあります。


P3F_EP_Aegis_629_20110810151121.jpg
メルキセデク。
何度も合成素材候補になりながらも、最後まで先発メンバーであり続けた奇跡のペルソナ。能力の上がり方がP4の陽介そっくりでなんか吹いた。
後述のスカアハでチャージしてからゴッドハンドというコンボができるじゃん!と思いついたものの、実践で使うことはなかったという不遇の奇跡。


P3F_EP_Aegis_630.jpg
オーディン。
パン一のセクシーダンス。ていうか真理の雷一択のペルソナ。
どこかで刈り取る者と対決する機会があったら、彼が恐ろしく役に立つと信じて止みません。心残りがあるとすれば風弱点がなぁ・・・。まぁそれ言い出したらどのペルソナもそうなんですが。


P3F_EP_Aegis_631.jpg
スカアハ。
先生。能力値も優先的にドーピングしてます。こんないかにも魔法使い的な格好なのに覚えるのはコントレじゃなくてチャージ、魔術の素養じゃなくて武道の素養という肉体派。
2属性の全体攻撃スキルもありますし、なによりフトモモ。


P3F_EP_Aegis_632.jpg
キュベレ。
フワッと作ったらいい感じに弱点もないし、回復役に出来るじゃーんってな具合でパーティに定着。
回復に必要なスキルは全て揃え、かつ魔術の素養を自力で取得できるとかこの子出来すぎる・・・・!唯一心残り(?)があるとすればなにそのスネオヘアー。


P3F_EP_Aegis_633.jpg
クヴァンダ。
スルトのラグナロクを引き継いだ形で、かつハイブースタでの火力底上げに成功した感じの何か。
実際は魔力低すぎてあんまり使えませんでした!


P3F_EP_Aegis_634.jpg
コウリュウ。
最後の最後でティターニアを使って作ったペルソナ。なんかやっぱり強そうなペルソナが欲しくて作ったんですけれども、攻撃スキルがなにひとつないっていう哀れっぷり。
唯一彼独自のスキルといえばマカラカーンだけですが、決戦前にしこたまマジカルミラーとカードを交換してしまったので、最終戦でも活躍できず。なんなんだアンタ。


P3F_EP_Aegis_635.jpg
カーリー。
なんでいんの?


P3F_EP_Aegis_636.jpg
ガブリエル。
野生のガブリエル。


P3F_EP_Aegis_637.jpg
メサイア。
作るのに非常に苦労したペルソナ。(主にレベル上げ的な意味で)
まぁ本当に作るだけって感じなので、スキルがバラバラな感じですね。攻め手がちょっとイマヒトツ。まぁ君は全能の真球を吐き出してくれればそれでよいのだ。


P3F_EP_Aegis_638.jpg
ロキ。
野生のロキ。ていうかお前、ガルダイン使えたのか・・・。ケツアルカトルが唯一の単体ガル使いとか言っちゃったじゃん。ありゃウソだった・・・。


P3F_EP_Aegis_639.jpg
アルテミシア。
美鶴先輩のペルソナ。
いやぁテンタラフーがとにかくいらねぇなぁ。
本編でもそうですけど、戦闘がAIなだけにせめてスキルくらいは有用なものだけで固めておきたいってのが本音でありますけど、まぁコンセンタラフーがないだけ無印より恵まれてるのだと思わないといけませんね・・・。
しかしこの突出した魔力はとにかくパーティ随一ですからね。そっからのコンセントレイト→ブフダインの威力は半端無い。更にはディアラハンで回復が回らない時に少しだけ手伝ってくれたりもします。
まぁ攻撃寄りな回復も出来るっていうオールラウンダーですが、やっぱテンタラフーいらねぇ


P3F_EP_Aegis_641.jpg
カーラ・ネミ。
天田少年のペルソナ。
美鶴先輩と比べると尖ってない分見劣りするような気はします。ていうか合計値では負けてるか。レベル同じなのに勝ってる能力値ひとつもないもんな!
でもムド以外の弱点が無いっていうのは使いやすいんですよね、やっぱり。
雷属性の攻撃役としては、なんだかんだいって真田先輩の方が格上なんですよね。マハジオダインがあるなしだけで燃費が随分変わってくると思います。ただ回復役として立ち回れる上で雷攻撃も使っていけるっていうポテンシャルの高さはやっぱナンバー1だと思います。
ただ槍の心得のぶっこみ感が半端無い。


P3F_EP_Aegis_640.jpg
プシュケイ。
メティスのペルソナ。
その力の高さを生かしたチャージからの斬属性のブレイブザッパー。打属性のアカシャアーツ。貫属性のポイズンアローと物理スキル属性を網羅し、魔力こそ低いもののガルダインとブフダインの2属性所有。更にコストを一切消費しなくなる新オルギアモードでとにかく攻め手には一切困らないキャラですね。セクシーダンスもテンタラフーに比べれば賭ける価値は全然あります
何より耐性もないですが弱点も無いってのが使いやすいポイントなんですよね。まさに絶対にアイギスに連れていってもらおうという意気込みを感じますもんね。まぁ強すぎて使わないとか捻くれたヤツは決闘イベントで泣けばいいんだ。
まぁチャージ使ってくれたこと無いですけどね。

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/849-497454b7

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。