FC2ブログ

真・女神転生3 NOCTURNE マニアクス今更プレイ日記 その10

こんにちは、黒猫です。

次はヨヨギかー、で終わった前回ですけれども。毎度毎度前回のプレイから間が空きすぎるのでプレイ日記のために動画録ってるのが何気に便利なんですよね。鳥頭な黒猫さんでもストーリーを忘れない・・・っていうか、忘れても思い出せる!そういう備忘録的な役割になりつつあるプレイ日記ではありますけれども。
さてさて、そんな訳で突拍子もなくやって参りましたアサクサ坑道。ユシマ駅なる場所なんですが、ユシマってあの湯島天神のユシマなのかなー。湯島天神といえば学問の神様ですね。菅原ナントカが奉り候されてる場所ですよ。ナントカってのは分からないんじゃなくて、受験生のために敢えて伏せているだけですからね。これくらいが分からないようじゃ落ちるよ!もまた受験に失敗した者なのだよ・・・。

スパッとそんな坑道は抜けてやってきましたヨヨギ公園。ふむふむ、どうやらヨヨギにサカハギが来てるようですね。ガラの悪いマネカタなんてそれ以外思いつきませんし、サカハギ以外にもいたらキャラ被ってて・・・ねぇ?とりあえずこの思念体は爆発しろ。
どうやらサカハギはヨヨギ公園の奥地へ、鍵をかけて行ってしまったようです。その奥は妖精たちの住処だったらしいんですが、妖精さんたちとキャッキャウフフでもしにいったんですかねあのマネカタ。まぁ別にサカハギを追いかける義理もないかなと思ったんですが、よくよく考えたら一番初めの友達であるピクシーも妖精なのか・・・。きっとその閉じ込められたような形になった妖精の中に友達とかもいるんだろうな。助けてやりたいけど、鍵がないんじゃ入れないっていうか、そんなもんなんか特技のひとつやふたつでどうにかなるだろ。ヴァルキリーのギロチンカットで一発だろ。

なに黄昏てるんスか、先生

ヨヨギ公園の端っこにある小屋の端っこに座ってる先生。どうしたのこの人・・・。いや、それより消えてからこんなとこでゆっくり休んでたの。私の神の仕業だったんなら巡り巡ればお前のせいじゃねーか。
とりあえず先生はこんな世界にしてしまった一端を担ったことに対して責任は感じておるそうです。だからこそ自分がコトワリを持って世界を生まれ変わらせるべきだと。でもまだコトワリを持ってないと。コトワリって授けてくれるものなんだっけ?自らで探すものなんじゃなくて?まぁ細かい設定はよく分かりませんが、なんかこのヨヨギ公園にあるっていう霊石を持って来いと先生が仰る。その霊石にはマガツヒがたっぷり詰まってるらしいんですが、それは音尾くんにくれるらしい。あくまでも現物が欲しいと。
・・・まぁ取ってくるけどさぁ。音尾くんが取ってくる間はアンタそこに座りっぱなしなわけでしょ?ソファーにケツの跡つけるだけなんでしょ?パシられてばっかりだよなぁ、まったく。
とりあえずター坊を仲魔にしつつ、何故かヨヨギ公園の鍵を先生から受け取り奥へと進んでいきます。なんか中では妖精たちがご乱心で音尾くんの邪魔ばっかりしてきやがります。正解ルートを通らないと振り出しとかっていうのがイライラを加速させてくれます。この頃から正直雑魚戦が恐ろしく面倒くさいんですよねえ・・・。長丁場だからMPは節約したいですし、かといって殴ってるだけじゃどうにもならない敵が増えてきちゃって。チャクラドロップをひたすらハイピクシーに与えてガンガントラフーリ。ここにきてハイピクシーがもう大活躍!

そんなトラフーリの果てに現れたのはやっぱりサカハギ。こいつもこいつで大量のマガツヒを手に入れて、なんか悪魔に使われる存在から悪魔を使う存在になりたいんだそうです。どんな突然変異を起こせばこんなマネカタが生まれるんだかねぇ・・・。まぁ小物臭しかしないのでね、使う悪魔だって大したことないでしょ、どうせ。
あらギリメカラさんこんにちは。そしてさようなら。
あらサカハギさんこんにちは。そしてさようなら
ごまだれー

サカハギをやっつけたら妖精たちが正気を取り戻しましたよ。サカハギったら呪いまで使えちゃうの?もう何者なんだよ、あいつ・・・。ポテンシャルが高すぎるだろ。とりあえずハムと呼ぶのをやめろ、それが無礼だ。恥ずかしいから。
とりあえずお礼ってことで霊石「ヤヒロノヒモロギ」をいただきました。こんなピラミッド状のなんか石くれで許してくれってのもアレですが、いいでしょう。ティターニアの美しい御御足を拝めただけで音尾くん的には満足。ていうかその高さなんだからもっと気を使った方がいいと思うんですよ。
んで、そんなヤヒロノヒモロギを持って足取り重く先生のところに行きましたら、案の定詰まってたマガツヒはすっかりサカハギに使われておりました。しかし、この石くれ本体はしっかり先生が持っていくという結果に。つまり音尾くんには良いことがひとつもありません。完全なる骨折り損のくたびれ儲けです。この言葉がこんなにカチツと音がするほどピッタリくることもなかなかないですよ。そもそもその約束だってマガツヒはくれるっていうギブとテイクの上で成り立つ約束なんじゃないんですかね。そっちの約束がちっとも果たされてないんですけどね。汚いなさすが大人きたない。なんていうか、先生のそういう根性が恐いです。

次はイケブクロかー

あっ、そうなんだ。がんばってね。
それよりもイケブクロに向かわないといけません。イケブクロには、今回のプレイにおける女神のような存在が待っているのです。そう、いつぞやは「くだらない本」呼ばわりしつつ熟読をしたり、「私も探す」といいながら病院のソファにどっしり腰を落としていたりと、なかなか自由奔放な性格でその魅力を余すことなく見せつけ、すっかり世界の悪魔どもを虜にした千晶さんちっすー
ゴズテンノウもガラガラと音を立てて崩れて終わったとおもいきや、ちゃっかり声だけの出演をしております。とりあえず千晶さんは力が欲しい。ゴズテンノウは肉体とか依り代みたいなものが欲しい。あれ、お互いの利害一致じゃね?ってことで千晶さんの中にゴズテンノウをインストール。
・・・随分あらぶってしまいましたね。なにその髪の毛、針金でも仕込んでるの?しかしその右手、ぬーべーも吃驚な手ですもの。その手だったら掴めるよ、もうなんだって掴み取りし放題だよ。
とりあえず力を手に入れて、姿も性格も変わってしまった千晶さんに賛同していく方向を固めながら、彼女はどこかへ消えていく・・・かと思いきや、ゴズテンノウの間を追い出されてしまいました。喋りたいだけ喋って追い出すとかどういうことなの。



<閑話休題>

そういえばハイウェイの魔人倒してないことを思い出したので、倒しに行ってみました。
そんなん特攻の拓だけで十分なんで。道路交通法を守れないガイコツなんて消し飛んじゃえばいいんだー。

<閑話休題終わり>



タイガーな人なんですかね。昇竜拳に勝てなかった人なんですかね。いやでもあの帝王は地元民に愛されていたはずだ。
なんていうのもフトミミさんが捕まってた捕囚所ですね。そこがもう氷漬けになっちゃって寒いわけですよ。きっとダジャレの帝王かなにかなんでしょうね。いやいや、まさかアトラスさんがそんな短絡的なことをしでかしてくるとは思えませんね。
そんないい加減なやり方してるようじゃ、アトラスの社員おまえらまとめて地獄行き!

開始1ターンマハムドオンとか流石帝王えげつない。(実は2回戦目)

だが偶然にも全員がムド無効だったんだなぁ、これがぁー!いやぁ、なんたる偶然。戦力的には音尾くんとディオニュソスだけで戦ってたようなもんだったけど、多分もうちょっと手前で戦えるような感じだったんだと思います。そんなに厳しい感じじゃなかったですもの。
そんなわけでオイラはデッドです。せっかく帝王になれたのにな・・・。残念だ。


ていうか次どこ向かえばいいの?

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/869-8237af44

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い