FC2ブログ

真・女神転生3 NOCTURNE マニアクス今更プレイ日記 その12

こんにちは、黒猫です。

前回、マネカタの聖地ミフナシロで千晶さんに加勢したことにより、あの冷静で温厚と思われていたフトミミさんがまさかの凶暴化。一人称が「俺」になり、キャラ崩壊。主人公に楯突くヤツはみんな敵だーの精神でこれを退けることに成功。そのまま千晶さんは神様「バアル・アバター」を呼び寄せ、すっかり消えてしまいましたとさ。


そんなこんなでレベル上げして赴きますはトウキョウ議事堂です。つまりは国会議事堂、東京であれば永田町ですね。どうやらここにも大量のマガツヒが眠っていて、それをM字が狙ってるみたいです。道中の情報によれば、M字を守護する強い悪魔が4体ほどいらっしゃるらしいんですが、まぁ所詮4体いっぺんにかかってきたりはしないわけでしょ?余裕ッスよ、余裕。そのためのレベル上げだったんだもの。
んじゃ、早速ホールから左手方向に進んでみましょうかねーって早くね!?もう出てくるの?もう戦うの?MPとかちっとも回復してないんだけど!しかもこのスルト、火力がえげつない。だが主人公は死なない何故なら主人公だからだ!

マイナス100℃の視線

スルトをなんとか撃破して、鬱陶しいギミックに心を曇らせながらも次のボスへ。そのボスを見つけるのにも一苦労ですよ。8体の銅像の内ひとつだけが正解ってな感じなんですが、パッと見は全部完全に一緒なんですよ。よーく見ると地面に反射で映ってないのがその正解って感だと思うんですけど、正直ここをクリアした今でも確証はないです。多分80%運で切り抜けた説あるな。ちなみにモトさんがボスでした。電撃以外効かないっていうチートっぷりを発揮してくれました。勘弁しろよ。

ミトラとはなんだったのか

トウキョウ議事堂最奥にて、先生とM字。大量のマガツヒを見つけてご機嫌なM字、創世を止めるべく駆けつけたであろう先生。ていうか先生、随分なトラップがたくさんありましたけど、全部クリアなされたんですか?いや、でもあの守護どもは全員いたわけだしな、それってぇとなにかい?あの守護どもは先生を通して音尾くんは通してくれなかったってことかい?おやおや、これは穏やかじゃないね。これはもう徹底抗戦しますか。
ひとりで憤っていたら先生とM字の話がバリバリ進んでおりました。そもそも元の世界が駄目だなと思っていたのなら、何故元の世界で行動しなかったか。何故生徒(音尾、新田、橘)を送り込んだのか。などなど、先生の行動に対してバシバシとつっこんでいき、挙げ句にはこの言いよう。てめぇ、先生に対してなんてこと言いやがる!言い逃れできないようなことばっかり…ッ!
アラディアの神にも見放され、先生VSM字が一息ついたところでようやく音尾くんの存在に気がついてくれました。随分時間がかかりましたね!音尾くんはネイキッドでもカモフラ率80%くらいあるに違いない。

しかし何故バレたし

M字と千晶さん比べたらそりゃさんだわ…。先生と比較しても先生だわ…。グリーンピースと比較して、初めて悩グリーンピースだわー。
まぁ、誘惑に墜ちたっていうか、初めから決まってましたよね。生まれたときから全ては決定付けられておりました。仕方ない仕方ない。
可能性が初めからないないと知ってしまったM字はサマエル様を召還!サマエル様はその生まれ持った悪意によって音尾軍を苦しめ・・・っていうかシャレにならねぇ。でも残念、こちらは常世の祈り持ち!音尾くんかパールヴァティが動ければ1ターン回復できちゃうもんね!

強敵倒した後になんでM字の半裸なぞ見なければいけないのか。

セーファ・M字かよ、勘弁してくれよ、見たかないんだよおっさんの裸なんざ!え、アーリマンの力ってのは半裸になる力なの?だったら音尾くんなんかお前よりも半裸期間長いけど。筋金入りの半裸だけど。服飾などという俗世のモノとはカグツチが何週もする前から別れを告げてるけど。いや先生、別に半裸なのは音尾くんの意思とは無関係なんですよ。嗚呼先生、音尾くんは自らの意思で服飾のある世界を創りますとも。

セット!

ハット!

おやまあ、老婆と坊ちゃんお久しゅうございます。やはりM字とお揃いで半裸というのがただただ納得がいかないので服飾のある世界を目指し、音尾くんにはひたすらに創世に向かってもらいたいと思います。
なんかとんでもないアイテムも手に入れつつ、やってきましたカグツチ塔!遂にラストダンジョンでございます!え?色々端折り過ぎててよく分からないって?まぁまぁ、とりあえずサルのパンチラでも見て落ち着いて下さいよ。

しかし流石はラストダンジョン。トラップはあまりないんですけど、構造がさすがの複雑ですよ。敵はあんまり強くはないんですけど、物理反射だったりテトラカーンだったりで面倒臭いんですよねぇ…。特に物理主体の音尾軍なので、そういう相手には攻撃手段が限られちゃうんですよ。助けてよアリえもーん
え?じゃあ物理攻撃をしなければいいじゃないかって?

根本的な解決になってねーだろ!

さようなら、アリえもん。ありがとうアリえもん。君の生え際は一生忘れることはないだろうね。
」を手に入れたぞ!なんぞこれー(これを3個集めるのがラストダンジョンでの目的です)
続きましては新田のウーパールーパーが登場だぁ!なんかすっかり塞ぎこんでいるように見えるのだけど、そうまでなって1人がよかったのかお前…。

くっそ吹いた

ビジュアル的にはお前が優勝だよ、マジで。いや、改めて言うけど全部含めてお前が優勝だわ!とんでもないバック背負って、それには流石の音尾くんも勝てないわ!

新田も倒して、少し先に進むとそこには懐かしい方がいらっしゃいました。よかった、音尾くんはちゃんとヨスガだったようです。
トール戦は何気に急にきたもんですから、あんまり準備とかしてなかったんですけど、すんなりと終了しました。全然強くもなんともなかったけど。どうしたトール!昔のお前はそんなんじゃなかった だろ!
多分アマラ深界を進めていけば仲魔になってくれるんだろうとは思うんですけどね。残念だけどそんな時間はないんだよ、ごめんな…。いつかまた、どこかで会えたら会おう!ペルソナとかで!

そして、運命は遂にここで交わることとなりました。バアル・アバターが言うには、音尾くんがヨスガの国を目指しているのは知っているけど、その国のトップに立つ者は2人もいらない。2人もいたら、その国はすぐに駄目になってしまうだろう。だから、ここでどちらがより強いのかを決めようということです。

少なくとも新田よりは好感度高いですもん。

戦いのあとはより深まるってなもんですよ。

殺す気でいかなきゃ相手に失礼ってなもんですよね!どっかのベルベットな人も言ってた!

そしていきなりハエにされたぞー!イワクラさんぶっかけても、常世に祈ってみても、なにやっても元に戻らないんですが。なに、状態異常と呪いは違うってことなの?シャナクでも唱えないと駄目なの?
とりあえずハエと化すと能力がガクーンと下がるみたいなので、ハエはとっとと下げて呪われないことを祈りつつ、第二形態くるかと思いきや、なんかまっちろいオセさんとフラロウスさん呼び出しやがる。そしてこいつらがいらんことしよる。
そしてこいつらがまぁ強いのなんのって。軽くパトりましたからね。いやもう、正直今までのM字とか新田があまりにもアレだったので正直千晶さんもアレかなーって、思ってたんですけどとんでもねぇよ超打ち砕かれたよ。
んでもって2回目の挑戦で撃破しました。かなり早い段階で音尾くんがハエにされちゃって、もうメディアラハンとチャクラ金剛丹を使うマシーンと化していたね…。アタッカーは新しく作ったフラロウスと野生のケルベロスのアイアンクロウでございました。魔法とはなんなのかという構成ですなぁ。

アイアンクロウ破壊力半端ねぇ

呼び捨てきたこれ

千晶さんとのフラグめいたものがこの期に及んで立ち上がった気がした。悪魔だって恋愛至上主義!とかいってるとヨスガの国から追い出されそうなので強いは正義を胸に、千晶さんとトールの想いを背負い、カグツチ塔最上階へとやってまいりました。
ここでは祭壇に各ボスから徴収した「の」を捧げていきます。するとカグツチが「創世許可しまーす」ってなんかワープさせられた。ていうかずっと疑問に思ってたんだけど、カグツチ喋るの?
とりあえずカグツチを倒して力を示せば創生させてくれるそうです。結局マガツヒとか自分だけの神様とか人間じゃないと駄目とかそういうルール的なのはどこへいってしまったの・・・。まぁこの丸っこいのやればいいわけだ、やっちまってください音尾さん

わらかすな、お前

何が無尽光だよ、お前。なに?そのツルツルの頭からピカーって光でも反射させるの?お前のハゲは最煌天ってうおぉぉぉぉごめんなさぁぁぁぁい!雄叫びでMAXまで下げててこれなの?え、ハードとかだったらカジャもかけてないと耐えられないじゃない・・・!お、恐ろしいカグツチ!

よかった、俺はカグツチの中でも最弱のカグツチとか言い出さなくて
・・・え、終わった?まさか今のラスボスだった感じですか?やっべ、一番の盛り上がりがバアル・アバター戦だったんだけどどうしよう。


世界はに包まれ、明けて間も無く、久々の月を見た。広く、何もない世界に音尾くんは立っていた。半裸で。ていうかよく見れば人間の姿も取り戻していたのです。なんか超綺麗なビーチに海パンで立っているようにしか見えなかったもの。
自分の姿が戻っているのを確認して、なんとなく左を向いてみればそこにはまっちろい千晶さんが。オセとかフラロウスとからへんと同じになっちゃってる。違うところといえば、彼女には足がない・・・!

おめでとう」「ありがとう」

なんか切ないね・・・。まぁ結局天辺はひとつしかないし、同じところを目指そうと思ったら必ずぶつかるのは覚悟の上ではあったんですけどね。多分それはお互いだったとは思うんですけれども。
永遠の至福よりも今の音尾くんには永遠の私服が必要だと思います。

私の夢見た世界によろしく・・・

ち、千晶ィィィ!

そして新たに生まれる世界。彼女の想いを胸に、音尾くんはその一歩を踏み出すのでした。


真・女神転生3 ノクターンマニアクス -END-

◆創世を担った仲魔たち

SHIN_Megamitensei3_713.jpg
音尾 公臣

超絶肉体派。運とは己の筋肉で手繰り寄せるものということで、一度も運に振ることなく最後までやってきてしまいました。攻撃スキルも一切を物理系で固め、雑魚には冥界破。ボスには破邪の光弾というような感じで、物理の効かない敵にはなんにもできない悲しみの主人公。
ただ冥界破よりもジャベリンレインのモーションの方がかっこよくて、本気でリセットするかを20分くらい考えた時期が音尾くんにもありました。そんな筋肉至上ヨスガ主義の男が作り上げる世界とは、一体どんなものなんでしょうね。



SHIN_Megamitensei3_714.jpg
クイーンメイブ
ずっと引き連れ回したピクシーの成れの果て。最終的にトラフーリ専門かと思いきや、何気にメディアラハンの使い手になってくれました。あと数少ない魔法であるマハジオダインの使い手。できることならもう一度ピクシーに戻してあげたかったけど、もう今となっては全てが遅いのです。ありがとう、ピクシー。



SHIN_Megamitensei3_715.jpg
アルシエル
本当はオセさんを作りたかったんですが、合体事故でアバドンになってしまうという悲劇の仲魔(ビジュアル的な意味で)
どう足掻いても単体攻撃が出来ないという致命傷を抱えながらも、HPだけは無駄に高いので反撃や反射を食らってもわりと大丈夫だったり、酒の宴で音尾くんをサポートしたりとアマラ神殿でボスだった頃とは大違いの忠誠心っぷりを見せてくれました。



SHIN_Megamitensei3_716.jpg
アルビオン
またもやアマラ神殿のボスでございます。ンダ係として雇い入れたものの、後にランダマイザ使いが登場してしまいその存在価値が微妙なものになってしまいました。とはいえ、一応テトラカーンやディアラマでの回復も備えていますし、なにより竜巻による複数回ヒット攻撃は最後の新田戦でも大いに活躍してくれました。



SHIN_Megamitensei3_717.jpg
キウン
なんでいるんだお前



SHIN_Megamitensei3_718.jpg
セイテンタイセイ
あのパンティラ猿がこんなに立派になりました・・・!
マカカジャだけ揃わなかったですが、そもそも魔法攻撃を得意としない我々音尾軍にマカカジャなど不要!ということでカジャ要員です。そして八相発破による全体攻撃やデスカウンターの破壊力たるやないですね。レベルが低めなので三分の活泉が大活躍しておりますが、これって結局入れておいて正解なスキルだったのかは不明です・・・。他にもアルビオンとかアルシエルも持ってるんですが、どうなんでしょうね。多分このHPに対する想いってのはDQ3のやりすぎなんだと思います。タフガイ以外に選択肢などない!



SHIN_Megamitensei3_719.jpg
ティターニア
我らが妖精女王様!
メディラマメディアラハンと常世の祈りの盛大なスキル被りがなんとなくP4の雪子を彷彿とさせますが、まぁギリギリメディラマとメディアラハン・常世の祈りは共生できるとして、結局メディアラハンは消しても良かったなぁと。その分もうちょっと攻撃的なスキルとか、他に何か突っ込めたような気もしますが、これでも十二分に音尾軍を盛り上げてくれた存在ですので、その御御足ありがたやありがたや。



SHIN_Megamitensei3_720.jpg
パールヴァティ
なんか中途半端になってしまったかもしれないアギの申し子。汚れ無き威光とか肉体の解放とか一回も使ってねぇ・・・!なんだかんだ地力はティターニアよりもある感じなんですけどね。どこで道を誤ってしまったんでしょうか。しかしながら魔法の使い手がいない音尾軍の中では優秀な魔法使いポジションでした。彼女の存在なくして新田戦は語れないですね。語ってないですけどね。



SHIN_Megamitensei3_721.jpg
フラロウス
期待のルーキー。ランダマイザとアイアンクロウだけで生まれた瞬間からパーティのサブリーダーになっちゃいました。
他にもラスボス戦ではデクンダされた後にはとにかく早く攻撃力を下げる必要があるので、音尾くんと一緒になって吼えまくり。雑魚戦ではデスバウンドで一掃しまくり。とにかく役に立った良い子でした。



SHIN_Megamitensei3_722.jpg
ケルベロス
野生の身でありながら持ち前のすばやさと力とアイアンクロウですぐにクリーンナップに起用。レベル1つすら上がっていませんが、バアル・アバター戦とカグツチ戦ではフラロウスと肩を並べて音尾くんが補助や回復に回ってしまうところをフォローしてくれていました。忠犬やなぁ。



SHIN_Megamitensei3_723.jpg
フレスベルグ
野生の鳥。ペット。



SHIN_Megamitensei3_724.jpg
ランダ
野生のランダ。ランダマイザ持ちなので育ててみるかと思ったら攻撃スキルを覚える気配がないので諦められた子。



いや、大変面白かったです。メガテン3。難易度はノーマルとはいえ高めだったと思いますし、なにより雰囲気ずっとカッコイイんですよね。チャラけた部分は勿論あるんですが、それでも何かとカッコイイ。
とりあえず残念なのはダンテ兄ちゃんとキャッキャウフフの追いかけっこができなかったことですかねぇ・・・。できなかったというか、追いかけっこしにいく時間が無かったといいますか。やっぱり早く先を見届けたいという思いと、正直これは早く返さないといけないシロモノだと思うの。誰がなんと言おうとも。
一応データは残しておいて、いつかどういう形であれまた2週目を遊べるような日がくるといいなぁと思います。

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/872-260eb8ae

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い