FC2ブログ

新章・ドラクエ3 極めて普通の4人PTでゾーマを倒す旅

こんにちは、黒猫です。

以前、「ドラクエ3 勇者と魔法使いの2人でバラモスを倒す旅」と称して上の世界を救うまでをプレイ日記で綴っていたんですが、最近になってWiiのロト三部作を購入してしまいまして、すっかりとドラクエ熱が再燃している次第です。
ぶちぶちと進めていたSFC版ドラクエ3も、先日ようやくバラモス撃破をいたしました。そこで、これからゾーマを倒してエンディングを見届けるまでをプレイ日記にしようじゃないかというのが今回の新章ドラクエ3です。神竜は・・・まぁ気が向いたら。

・前回までのあらすじ
無事に上の世界を救うことに成功した女勇者「あんじゅ」と女魔法使い「レペット」。しかしあんじゅは飽きていた、そう、勇者という職業に。そして禁断の勇者から僧侶へと転生を果たした。このまま勇者不在はまずいということで近所の道具屋の息子「ハムテル」を勇者にでっちあげ、とある一件から商人を廃業し武闘家にならざるを得なくなった「サッポロ」を加え、バラモス討伐で浮かれきっていたアリアハンの兵士たちに戒めを与えたゾーマ討伐の旅に出るのであった。

果てさて、向かいますはギアガの大穴でございます。巨大なものが大穴を通っていたことで、その穴を囲っていた壁が壊れてしまったのです。未だにその大きいものがなんなのか知らないんですが、どっかにヒントみたいなもんとかあるのかなー。
とりあえず勇者の勇は勇気の勇!ってことで大穴に飛び込みます。その穴の先は、皆さんお馴染みアレフガルド。そう、この大地の穴の先にあるもうひとつの大地がアレフガルドなのです。まぁアレフガルドであるとかどうとか度返しして・・・


父さん心広すぎる!


船を使ってほんのちょっとだけ東へ向かうとラダトームがございます。ラダトームでは太陽の石をくすねてみたり、どう足掻いても絶望のお話を王様から聞いたり・・・。とりあえず魔王を倒してきておーくれ!っていう話だったような気がするので、とりあえず先立つ勇者の装備が必要でしょう。「ゆうしゃのたて」を手に入れるべく、洞窟内へ潜入します。
この洞窟内は魔法が使えない洞窟なんですが、すっかりそんなことを忘れて薬草も積まずにバックパックで済むレベルの荷物で挑んだ結果がこれだよ!改めて取りに来て、これで最強装備のひとつめをゲット。

更に進んでドムドーラ。ドラクエ1では既に滅びの町となってしまっておりますが、ロトの鎧がある場所になっていますね。どういう経緯でこの町によりがあるのかは分かりませんが、井戸のおっさんが変なフラグなんか立てるから・・・。ついでにオリハルコンも入手しておきます。これが後々の勇者の武器に化けますからね。

リムルダールってなんかあったっけ。ついでに雨雲の杖

マイラの村だよっとー。ってことでサクサク進んでおりますけれど、本当にサクサクと進んでおります。ちょっと海でイカの軍隊にコロコロされかけたくらいですもん。もうアレフガルドなんて歩きなれたものです。むしろ光の世界の方が迷うわ。アリアハン大陸でアバカムも覚えたことないくらい、全然やりこんでないものなぁ。あれって魔法の玉なしでクリアできてしまうんかなー。時間があるなら試してみたいんですけどね。
んで、マイラの村ではドムドーラで拾い上げたオリハルコンを勇気を持って売却します。わりといいお値段で買い取ってくれるのですが、勿論これは金策のためではありません。後日改めて来てみると、しれっと勇者専用の武器である王者の剣が売りに出されているのです!
一応ヒントとして「魔王でも砕くのに3年かかったとか」なんていう逸話を村人から聞きだすことが出来るんですが、かといってそんな普通に売らなくても・・・!最近のRPGだったらそりゃ壮大なイベントとか用意しますよ、これ。それをアッサリやってのけるドラクエ3、そこに痺れる憧れるゥー!
あとついでに妖精の笛もゲットしておきます。彼らは最終的にもとの場所に埋め戻したってことなんですかね。

ルビスふっかーつ

ゲーット
よし、これで未来の竜王の城に行くための準備は整った。後はその大陸に橋をかけるだけだー!かかってみると普通の木造の橋じゃねーかとかそういうのは一切気にしない!
そして訪れましたラストダンジョンである・・・正式名称なんて言うんですかね。ずっとゾーマ城って言ってるんですけど。
ここでは父子の対面、そして父親であり勇者オルテガの死を乗り越え、パワーアップ(気分的に)したりします。正直オルテガさんは記憶をなくしたせいかあんまり賢い戦い方をしてないので、負けてしまっても無理はないっていうのが正直なところですなぁ。しかもSFC版以降であれば救済もあるのでここで下手に悲しむ必要はなく、むしろ短い休息とでも思ってもらって構いませんよオルテガさん。まぁ、そもそもこれ単発だから、ストーリーとか完全にぶっちぎってるし☆

とりあえずラスボスの台詞を聞いたところで後戻りしてリレミトです。

何故かといえば、我らがレペットが全ての魔法を会得したのです。というか、ここまで誰も転職してないってのは、ドラクエ3のシステムを全く楽しんでないっていう感じなんですけれども、実際20レベルですぐに転職していいのは遊び人くらいなもんじゃね?って思うんですよねー。あとは商人とか?
まぁそれはともかく、僧侶にして全魔法会得しても良かったんですが、それは恐ろしく面倒くさいので盗賊に転職します。盗賊と武闘家で迷ったんですが、MP100ちょっとじゃアレだしね・・・。

そして光の世界でもうひとつ、世界の平和を願う竜の女王から光の玉を受け取ります。光の玉をハムテル一行に託すと、竜の女王はたまごを残して息を引き取ります。ちなみにこの竜の女王が竜王のお母さんだか祖先だかという非公式設定。明言されていないとはいえ、そう考えてもおかしくはないでしょう。

つーわけでゾーマ戦だよっとー。レペットのレベル上げとかでモリモリ他の面子もレベルアップしたから、正直よっぽどのことでもない限り負ける気がせんなぁ。余裕だから、ほーらゾーマにベホマ使っちゃうぞー。
>おーいえー
それが竜王なのか、シドーなのか。それとも以降の作品全てを暗示してるのか・・・。ともあれ、これで世界は平和になりました。おめでとう。
ギアガの大穴も閉じて、アレフガルドには光が戻ってきました。いやぁ、やっぱり太陽の光ってのはいいよねぇ・・・ん?ギアガの大穴が閉じた?って、それって・・・まさか・・・うわぁぁぁぁぁ。アレフガルドでルーラを使うと天井に頭をぶつけるってことか・・・恐ろしい。

おしまい

・・・と思ったんですが、気分が良いのでそのまま神竜も倒すことにしました。物凄く軽く記しておきますが。強さ的にはゾーマよりも上なんですが、倒すだけなら問題ないと思うのでそのままごーれっつごー。

竜の女王の城の窓から降り注ぐ暖かい光が神竜のいらっしゃる天界への入り口となっています。道中の敵が恐ろしくエグイ裏ダンジョンですが、事前にDQ2でも全クリされていればきっと前に進めるはずです。
過去に行ったダンジョンをごちゃごちゃにくっつけたようなところを進んでいきますと、お城のような場所に到着します。お城のようなっていうか、イシスだわ。
そこにいるのがゼニス一世。DQ6にもゼニスの城なんてのがありますね。ゼニスの城を復活させるために戦うのがヘルクラウド。ドラクエ至上、城に押しつぶされても尚生きていた人間は彼ら以外に僕は知らない。

その先を進むとようやく神竜登場です。ここまで来た褒美に願いを叶えてくれる、と言っているのに「俺を倒せたらな!」とか言う感じ、なんかモヤモヤします。来た褒美と倒した褒美の2つをもらえて然るべきだと思うんですよ。
でも文句とか言ってるヒマはありません。あんまり言うと、結構神竜って神経質だから、すぐ噛み砕かれ・・・あーあ
そんなこんなで30ターンで倒しましたー。フバーハと賢者の石2個といざって時のベホマズンがあればきっと大丈夫です。レッツトライ、シンプル神竜。

願い事が16歳らしさで溢れておりますが、やっぱり人情的にはすごろくオルテガの復活を望みますよね。いや、すごろくも良いんですよ。全すごろく場の中で唯一足元を調べていけるすごろくですし、最強装備である光のドレスが平気で売りに出されてますし。パーティを強くしてやりこみたいって人は問答無用ですごろく一択ですね。その後は性格作るの大変でしょうから、エッチな本を沢山いただいても良いかもしれません。ガーターベルトに頼らなくてもセクシーギャルになれるっていいわー。

ただこの母さんの台詞だけは全ての人が心打たれると思う。最高の親孝行をしたなぁ。

おしまい

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/873-0e5bc434

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い