FC2ブログ

自称特別捜査隊は眠らないッ!P4Gプレイ日記 その7

・前回までのあらすじ
平穏な稲羽に飛来した、目玉の描かれた一隻の宇宙船。なんとそれは地球征服を目論む金星人の乗ったものだった!
稲羽と地球の平和を守るため、立ち上がれ特捜隊!最後の戦いが今ここに!

12月以降は確かこんな感じだったと思う。違ったかもしれない。
長かった特捜隊の戦いも、ようやく終焉を迎えるプレイ日記その7。果たして特捜隊のたどり着く真実とは!一体なんなのか!誰にも分かりません!
おや、明晰夢ってやつですか?っていうか、マリーじゃないの!なにやってんだお前!失踪するのはクマだけで十分なんだから、戻ってきなさいって!
えぇー、なんだそれぇー。
治った。そしてマギーさんからの報告。ふむ、どうやらマリーのいるところは想像通り危険な場所のようですね。まぁ危険な場所じゃなかったらRPGじゃないですもんね!どんなとこだっていきますよ!

学校も始まりまして、なんだかコミュMAXにした特捜隊からお誘いを受けまくる昼休み。あぁ、なんだなんだ。もう一悶着あるのかと、ユッキーの誘いに乗っかってみれば、急にお話が始まります。いきなり語りだしたかと思ったらいきなりパリーンときやがりまして、なんと二段階目の進化が!マジか!アマテラスがスメオオカミに進化した!進化してものっぺらぼう!
しかも専用スキルっぽいのを習得。敵全体に特大ダメージの華焔。

完二に至っては女にプレゼントしたいだとぉー!直斗か、直斗のことかー!と思ったらお袋さんだった。それモテる人に聞くヤツじゃないと思うけど、ミスリード半端ない。
タケミカヅチはタケジザイテンに進化した!漢の花道とか、カッコイイじゃねーか・・・!

カンゼオンがコウゼオンに進化した!攻撃したことのない属性まで分かるようになったんですが、今までの苦労を全てぶち壊すスキルだね。

ヤマトタケルはヤマトスメラミコトに進化した!消費SP次第っぽいですけど、なにその最強スキル。

なんかポンポン皆さん新しいペルソナになっていく・・・。
そんな中でも陽介はクマがいなくなって(堂島家に住み着いてるから)寂しくて枕を濡らしていたり、ギャルズに先回りしてみたり、日常も順調に流れていきますが、個人的には相棒の覚醒がよかったですね。
なんていうのかな、他のメンバーは自分が自分が、って感じなんですよ。そりゃ勿論嫌な感じではなくて、個の成長っていう意味では素晴らしいわけです。でもね、相棒はこれでもかってくらいに音尾君のことを考えてくれてた。音尾君のことを考えて行動した結果、自分が成長したみたいな、なんかそういう感じだった。でもなんでアフロになったの?ちょっと素で吹いたんだけど。
ただスキルはとんでもなく有用なスキルでした。消費SP僅か22でマハスクカジャ+メディラマ効果とか、こんなもん2ターンにいっぺん撃っとけみたいなスキルじゃん。相棒の優遇されっぷりが半端ない。やっぱ陽介は外せないなー。これからも頼むな、相棒
チエチャンも覚醒してスズカゴンゲンがハラエドノオオカミに進化した!味方全体にヒートライザとかチートすぎる。レベル22で使えていいスキルじゃないけど、消費SPが辛すぎてなぁ・・・。ぶっちゃけランダマイザと青春の風があればほぼ問題ない気はしますけどもね。まぁまぁ、ドラゴンハッスルでハッスルしないから、この周回では。

どっちもおとこわりします

2週目はこの2人の会話をもっとしっかり追っておきたいと思います。なんだこの気になるモブの会話。どうなっちゃうの、女子生徒フラれっちゃうの?えぇー、もうこの先の展開が気になるぅー。もう本編よりも気になるぅー。

モブの恋路が気になる音尾君はさて置き、特捜隊冬のイベントが近づいてまいりました。そう、スキーです。気になってたんですよね、このスキーイベント。もうこれが見たかったがためにP4G購入したようなもんですよ。
借りモノにしては随分と個性的なウェアに身を包み、ちょっと乙女な直斗に完二がドキドキしちゃったり、やっぱりオチ担当なクマと陽介だったり、盛りだくさんなムービーでございました。
真冬完二真冬直斗真冬チエチャン真冬ユッキー。陽介?忘れたわ。
ペンションに戻ったら怖い話大会ですよねー。よく分かんないけど、とにかく怪談好きなやつって必ず仲間内に1人はいますよね。もう何が楽しいのか分からない。そんな話より、もっと世の中の役に立つ話をするべきだと思うんですよ。怪談をして景気がよくなったり、世界が平和になるものですか。まったく。

中学ん時、ダチに聞いた話なんだけどさ。なんかそいつの高校の姉貴が、結構いいトコの私立の高校行ったんだけど、悪い友達できてさ。(ひとりの女の子をイジメてたみたいなんだわ。)ある日、いきなり真っ青な顔で帰ってきて、以来、黙って部屋に閉じこもるようになったらしいんだ。(聞き耳立てたら次は私だ・・・ってずっと呟いてるみたいでさ)いよいよ怖くなって、どうしようって悩んでたら、その晩の11時半過ぎにいきなり・・・(行かなきゃ、呼んでる、って言って部屋を飛び出して行った)次の朝、学校の校門の前で仲間と同じく、意識不明で見つかったらしい。イジメてた子、死んでたらしいんだ」

異議あり!あれ・・・死んでたんだっけ?その子も助かったんだっけ・・・アレ?
それなんて夏紀と風花。

2日目。音尾君と一緒に滑りたい!と湧き上がるギャルズたち。まぁまぁ、いくら音尾君がイケメンだからって、音尾くんの体はひとつしかないんだから、ここは冷静になって・・・誰だ恋のシュプールとか言ったやつ。陽介がナメクジかぶってる。
ていうか陽介がいない時は完二は完全にツッコミキャラですねー。何気にキレがあって好きですよ、完二のツッコミは。
そして最後に誰かと滑ろうか、という選択肢。ここで派生する会話を全部拾いたいところではありますが、まぁそれは後々のお楽しみということにしましてですね、ユッキーと滑っておきましょう。
お約束のように吹雪くゲレンデ。そうなる前になんか注意報みたいなの流れるでしょ、まったく。いや冬のスポーツまったくやらないから知らんけど。
吹雪の山とくれば山小屋です。寒さで震える身体を寄せ合って暖めあう二人・・・。伝わる温もり、二人きりの空間、閉じ込められた環境・・・。男女がそこにいて、もうやることなんてひとつしかありません。

グフフ、いやらしいですなオマエら!

お前は何を言ってるんだ。そんなことしたら寒死しちゃうだろうが。
ごめんな陽介、そういうことならもっと前に抜け駆けしてると思う。いやホントに。
この山小屋であったことを掻い摘んでお話しするとですね、突如として小屋にあったテレビが光りだしたんですね。それを確認しようとフレームアウトした訳ですが、そこに特捜隊メンバーが、何を勘違いしてたんだか黒猫さんにはちーっとも分かりませんが、なんかやけにハイテンションで突入。
テレビがね・・・なんて調べてみると、いきなり吸い込まれそうになっちゃうじゃないですか。オイオイこりゃヤバイよ!と抵抗を試みますが、それも虚しくテレビの中へ。・・・テレビの中?

マギーさんのお迎えでございましたー。

ここは虚ろの森。マリーは記憶を取り戻し、しかしその記憶がとんでもないものだったので、この虚ろの森の中に閉じこもってるそうです。そしてこの森は程なく閉じようとしているらしく、つまりはマリーの存在そのものと一緒にっていうことみたいです。
同時にここは凄く危険な場所で、もしかしたら日常をかなぐり捨てることにもなりかねないと。まぁとりあえず行くしかないっしょってな訳で、クマの鼻汁と引き換えに、マリーを探す事といたしましょう。いや、しかしまさか新しいダンジョンが登場するとは・・・。なんか1週目でいきなり大盛りですなぁ。

斬新なダンジョンだなー。

わぁー、しかも武器や防具まで変更されてるー。なんだそれー。わぁー、しかも武器にとんでもない効果がついてるー。いやいや、なんだこの呪いのアイテム!誰かシャナク持ってこい!俺の剣スコ返せよ!
なんか背景は可愛らしいダンジョンですが、装備してるモノのせいで恐ろしすぎる!戦闘毎にSP半減とか、鬼畜過ぎるだろ!これしかもラストダンジョン後の裏ダンジョンとかじゃないんだぜ!諦めちゃうこともできるっぽいですけれども。

進んでいくとマリーを発見です。なんか余裕のウインクですが、もうほうほうの体です。帰りたい。
あ、お名前思い出したんですね。ていうか、目がおかしくなっちゃってますよ?なんかあの目玉と同じ目の色に・・・ま、まさか・・・まさかやっぱりそうなのかー。
ふんふん、とりあえず人間界での偵察役ってなところだったんですかね。変に記憶があるとやりにくいでしょうからね、消されて送り出されてたってところでしょうか。そういうのが無い方が、純粋に任務を遂行しやすいんでしょう。
ていうかですね、本当にダンジョンがキツイ。むしろ敵は強くは無いんですよ。弱点ばっかりの敵しか出ないですし、アイテムも豊富に手に入るのでそこまで困らないと思いきや、SP回復が戦闘の行動毎における微量の自然回復と、ダンジョン外のキツネのみ。ていうかなんでいるんでしょうね、キツネ。まぁそれはともかくとして、カエレール系はあんまり手に入らない感じなんですよねぇ。適当にポンポン帰る訳にも行かず、結局一度も戻らずにゴールまで突っ切っちゃいました。無駄に全員で防御して自然回復でぶちぶち回復し、たまにりせちーがSP回復してくれたところで戦闘終了、ってのを繰り返してました。もうこのダンジョン不毛すぎてやりたくねぇ・・・。

マリーさんの役割発表会
町に広がっていた霧。あれは消えたんじゃなくて、全てマリーの中に吸い込まれていったそうです。そして、その霧と共に消滅するのがマリーの役割であると。
とりあえず帰れとそれしか言わないマリーを力でねじ伏せることにした音尾君一行。分からず屋なのが彼らの良い所でもありますね。
空気読み人知らず
虚ろの森、それは彼女の想いが作り上げた風景。墓のようでありながら、ジュネスや町の小物がところどころに散見されたのは、やはり現実の世界、音尾君や特捜隊の面々と過ごした日々、強い想いが反映されているからこそです。
やっぱりマリーを助けたい。そう強く心に決めた特捜隊。そして音尾君はとりあえずその中身に身体を渡しちゃってさ、親玉倒せばなんとかなるんじゃね?作戦に打って出ます。まぁ多分大丈夫だろ。
全てを否定し、受け付けないクミノオオカミ。耐性も化け物です。もう否定するとか拒絶するとかってレベルじゃねーよ。
とりあえず道中で手に入れた各種ガードキル効果を持つアイテムを投入後、スキルで攻めて行きます。これ完二が完全に荷物なんだけど!完二の魔力でジオダインとかやっても微々たるダメージ過ぎて・・・。
とはいえ、攻撃力も大したこと無いですし、途中からなんか自爆しはじめてダメージ入るようになるので、イベント戦闘ってな感じですかね。雑魚ラッシュとか方が確実に特捜隊を始末できたと思う。

可愛いじゃないのぉー。りせちーも焼もちしないのー。ちょ、この女できる・・・!
マリー消滅と共に消滅するのが虚ろの森の役割で、マリーが消滅することのなくなった今、虚ろの森はその存在する理由を失ってしまい、崩壊をはじめたようです。簡単に言うとね、消えちゃうの

マリーも助けたし、雪合戦もしたし、なんだか自分の声で「人間はホントの事なんて知りたがってない。ホントは霧だらけの穏やかな世界を望んでるんだ」なんて聞いたような気がするとか言い出すし、マリーの謎が全て解けたようには思えませんが、まぁ一件落着としましょうか。

大変素晴らしい
大変よろしい
お前ら期待を裏切らないな!
お約束

ちゃっかり見てた音尾君


「2月14日」
そんなソワソワするような日でもなかった気もする。むしろ翌月14日が不安になるような、そんな日です。
とりあえず陽介が「俺はアテがある」とかなんとか気丈な発言をしていたので「用意してないぞ」を選んでおきました。
勿論ユッキーからも頂きました。なんか話が随分未来にぶっ飛んでて若干重たい気もしますけどね、とりあえずお迎えの言葉は「らっしゃっせー」しかないよね。
更にはマリーからも頂きました。なんか赤黒くて変な物体を。こんせんとがなかったから上手く出来なかったんだって!仕方ないね!この子は音尾君に何を食べさせようとしているんだろうね!

天使が舞い降りた

素晴らしい物の教えをする先生がいたものです。
そして感謝の印が青い色をしたスライムです。どう見てもこれアルカナ戦車。ギャルズめ、なんてことしてくれたんだ・・・。
天使のような悪魔の笑顔

直斗・・・。直斗・・・・!

天使のお迎えがやってきた、そんな味でした。


2012-08-14-174015.jpg
人形劇で写真になるとは。
そんなわけで、本編と同じように3月20日。帰る前日になりました。ここまできたからには真のエンディングを目指しますので、フラグをしっかり立ててフードコートへと馳せ参じます。
そして同じように足立からの手紙を貰うんですが、なんか加筆されてました。内容としては、あの時は面白くも楽しくも無かった堂島さんや奈々子とのやり取りがやけに懐かしい、とか。君には感謝してる、とか。そんな内容なんですが、締めくくりがコレとか、足立め、憎めないな・・・!

らっしゃっせーの台詞も加筆・修正。らっしゃっせーの片割れがマリー。俺がお前でお前が俺で状態なわけですね。
らっしゃっせー戦では足立に励まされたり今上を見ないでいつ上を見るんだろうかという状況になってみたり、そんな訳でぱりーんと撃破しました。特に変化も無く、相変わらず陽介が一生喋ってました

マリーが真の名前を取り戻しましたよ・・・!

翌日。何も変わらず駅前に集合でございます。マリーの姿はないみたいですが。
あぁ、なんかアレだろ。GWに帰ってくるととんでもない事件に巻き込まれるんでしょ、どうせ。なんか半裸マントの男とかと出会う恐怖の連休になるらしいよ。

2012-08-20-112138.jpg
そんなこんなで物語終了でございます!いや、都合4週目だけど、追加要素盛り沢山で大変楽しめた作品でしたね!
ありがとう、特捜隊!おめでとう、特捜隊!


-こっからは自分でクリアしてみた方がいい気がするヤツ-
























おおぉ!マジか!次の夏休みエピソードも収録されておる!
駅前演説でなんか生田目さんが喋ってたけど、なんか市議選に立候補してるみたいです。結局は証拠不十分で釈放されたみたいですけど、まぁ色々と経験してきた彼であれば、間違った方向へは行かない気はします。正義感だけはもともと人一倍強かったわけですからね。

そしてそんな音尾君の出迎えが生田目だけ。しかも気がついてない。
とりあえず堂島家に行くしかないかなと思って行ってみれば、鍵がかかっておる。なんだよ、スペアキーくらい持たせてくれたっていっじゃねっかよー!
堂島さんどうなってるんですか!と電話をしてみればなんすか、その下手な小芝居。絶対なんか企んでるでしょ。

仕方なしにジュネスに向かってみると、そこには見慣れた面々がいらっしゃる!サプライズとかやめろよー、どうせ失敗に終わるんだから。
しかし見ない間にみんなも随分変わったね、ビジュアルが。

チエチャンはちょろっと髪が伸びてとってもキュートになりました。いいよいいよ、ボブ可愛いよー!
・・・髪が伸びたっていうより、増えたって感じだけど。なんか急に大人びて見えますね。

直斗に至っては性別変更!薬師寺さん、遂にやりましたね・・・!
ぶっちゃけりせちーなんかを遥かに凌ぐビジュアルに成長しそうな予感がありますけどね、直斗。もう少し身長があれば完璧だったな。

りせちーは如何なくテレビの人を発揮してる。じゃなきゃこの髪形はなかなか出来ないと思うもん。

陽介地味すぎてよく分かんないんですけど、恐らく髪短い。そしてGWとか色々あったの?なんか別次元の鳴上君って人はこの文明の栄えた地で半裸マントの男に絡まれてドエライ目にあったりしてるみたいですけどね。


誰だお前
マジでモブかと思ったんですけど。完二いなくね?とか普通に思ってたんですけど!なんでそう極端な変貌を遂げてしまったんだ、お前は!進化とか成長じゃなくて、もうほぼ変化だよ!変体だよ!

ユッキーは遂に僕の願いがかなってカチューシャ取ってくれました!いや、絶対カチューシャ無い方が可愛いと思うんですよ。ただ変化としては陽介に次いで地味めですなぁ。というより、この時点であっても彼女は音尾君と特別な関係なんでしょうか。それとも離れてしまって自然消滅してしまったんでしょうか。なんにせよ、仲が良さそうで何より。

地味どころか変わってねー!クマは流石に成長とかそういうのはないのか。みんな歳を取って大きくなっていって、老いていくのに、クマだけずっと変わらない・・・。アイちゃんみたいな、同じような感じになってしまうなぁ。まぁ、最終的にはテレビの中に戻るって言ってるわけですからね。アレですけどね。

みんなと再会した辺りで堂島さんからネタ晴らしのお電話。まぁ堂島さんの電話でバレバレでしたけどね。芝居下手とかそんなレベルじゃなくて、もう教えてくれてるようなもんでしたからね。
とりあえず全員連れて家に戻って来い、というので行ってみますか。

そこには何も変わらない堂島さん。足立とのやり取りが続いてて何よりです。
後から習い事を始めたという天使も無事に舞い降りてきました。
楽しい食事の時間を過ごしていると、テレビからはやけに見覚えのある少女の姿が。まさかこういう形で再会するとはな・・・!このお姉ちゃんが天気決めてる。それだけは間違いない。

守りたい、この笑顔。

2012-08-20-114240.jpg
思い出の一枚を。
共に歩み、
戦い、
離れていても、
心は繋がっている仲間たちと。

・・・。

・・・。

クマ成長してんじゃねーか!

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/902-27dbce80

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い