FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブゼスティリア プレイ日記 その1

 アニバーサリー!ということで、テイルズ25周年?20年だっけ?まぁどっちでもいいっすわ!
やってきました記念タイトル。テイルズもオンタイムで追いかけなくなって久しいですが、何がわたくしの琴線に触れたのかうっかり予約。こうして発売日に手に入れることができました。(この記事がアップされる頃は発売日から大分過ぎていることとは思いますがね)
ちなみにプレミアムラバーストラップとやらの中身は…ん?マルスかな?まぁ、誰であるかはゲーム内で確認すればよいでしょう。とりあえずこれは使ってない携帯にでもぶら下げておくこととします。そして眠れタンスの中で。(使ってない携帯ではなかったのでそっと外しました)


パッケージから読み取る

 とりあえず真ん中茶髪が主人公でしょう。両サイド、右手側に爽やかな笑顔とは裏腹にナイフを逆手で持つという殺る気満々の恐らく女性。左手側には銀髪、ニヒルにやや口角を上げる恐らく男性。
中段、左側は多分これラタトスクのマルタ。右側はファントムブレイブのマローネ。恐らく間違いない。
一番後ろの人たちは多分そんなに物語に絡んでこないんでしょ?どうせ中盤に差し掛かるあたりで仲間になって結局よく分からないままエンディング突入するタイプの方々でしょ?左からユーバー、パッと出てこない女、イケメンだった頃のモーゼスでいいね。

読み取る気ゼロである。


ゼスティリアの前情報をひけらかす

 自分が把握している部分についてなんですが…

1) 主人公は男
2) ファイナルプレイヤーを使うバカ登場

の、2点くらいです。
とりあえずファイナルプレイヤーを使ってくるのは歴代キャラとして登場するわけではなくあくまで技としてみたいでけど、いやいや、汚い言葉を使いましたが好きですよ、ロニ。
これだけ前売り情報がなければなにもかもに感動できそうじゃないですか。まぁ、ストーリーは既にどうでも良いので戦闘さえ面白ければ本当にそれで満足です。序盤のスカスカ感をどう乗り越えるかが課題ではありますけどね。ていうかここまで打ち込んでて思ったんですけど、エクシリアの時と違ってこれフルプライスですよ。戦闘だけ面白ければいいとか言えるほど金持ちでないのでどんなアレでも気合いで楽しみたいと思います。突っ込みゲーにならないことを祈るばかりです


NEW GAME

 「導師」なる存在は世の中が悪に包まれる度に登場し、闇を振り払い、そして消えていく。なにその時の勇者。
そして世界がまた闇に覆われたあたりから物語はスタートします。いやぁ、エクシリアもだけど随分テイルズも等身が上がりましたね。スタイルがいいもの。しかもご親切に操作説明付きです。まるでアクションゲームのようですが、知らない皆様のためにご説明させていただくとこのゲーム、RPGゲームなんです

なおスキル云々については長すぎてよく分かりませんでした

そうそう、エクシリアのセーブデータがあったからだと思うんですが、アタッチメントがもらえました。ただなんだろうなぁ、やややっつけ感が漂うっていうか、邪魔だろそれっていうところにくっついてました。またヴェスペリアやグレイセスのデータがあってもそれぞれ貰えるみたいですがエクシリアは主人公が2人ってことで肩乗りミラも含まれておりやや優遇の体制。ここ掘れラピードとか、手乗りレイヴンとか、いいじゃん各タイトル2つでも!
さてさて、舞台は空中にあるであろう遺跡みたいなところです。いよいよスカイウォードソードとか出てきても不思議じゃない雰囲気になってまいりました。
ちなみにさっきの等身云々のSSで出てきたのが主人公のスレイ。蘭姉ちゃんみたいな触角と普段着、パッケージとだいぶ違うじゃないか。そして感動するのは遺跡にある壁画があの「導師」を描いたものであるということ。感動してたら横から銀髪のイケメン登場。名をミクリオといい、件のラバーストラップの彼はこの人だったんですね。どうせなのでミクリオ推しで今回のテイルズはやっていきたい。
単語の中にアスガード時代なる言葉が出てきたけど、シンフォニアのアスカードは無関係ですかそうですか。なんか小難しい話をしているのでそろそろリフィル先生とかが出てくるのだと思います。なんといっても記念タイトル、どんな形で歴代キャラが出てきても驚かない自信があるね。

はい、そろそろ終わろうねー

あんまり長居していたからなのか、突如崩れだす天気。山の天気は崩れやすいと言いますからね。天空(っぽい)なんて言ったらもう大荒れなんでしょうね。どこに逃げろというのか駆けだすミクリオ。こっちだこっちだと急かす割にはムービーに入った途端歩き出すミクリオ。そして急に地面が崩れて落ちだすミクリオ。スレイに首根っこ掴まれても全く苦しがらないミクリオ。このプレイ日記はミクリオ全面推しで突き進みます。
落ちる途中に光りだしたミクリオはちょっと腕を痛めてしまうものの、重症ではない。スレイは安定の尻餅。なんだかよく分かりませんがミクリオは咄嗟に光ったらしい。

新たなるシステム、会話選択。移動中はFF12よろしく仲間が後ろを着いてくるんですが、これに話しかけられるみたいですね。ドラクエの話すコマンドみたいな感じです。なんだろう、FF9のアクティブタイムイベントみたいな感じなのかな。片方見たら片方見れなくなるシステムとかなのかな。じゃなきゃ選択にする意味ないし、そもそも今は一つしか出てないし。気になるところなんですが、スレイ君に怒られてしまったので先に進むこととします。

こんな遺跡の奥に倒れてるなんてもう生きてないよ。

なんかサラッと「人間には関わらない方がいい」とかミクリオさん言ってくれましたけど、え、じゃあお前らなんなん…?ユージーンが言うならともかく、どっからどう見ても人間じゃないの、君たち。なんなの、急にハイラル人とか言い出すつもりなの?
気になるところですが、またスレイ君に怒られてしまいそうなので、先ほどの倒れている人のもとへ急ぎます。しかしよくあの距離で生きていることが分かったな。だから人間じゃないのか、こいつらは…。まぁパッケージ裏に天族とか書いてあったので恐らくスレイたちが天族なんでしょう。どうしよう、突然ワイールとか言い出さないだろうな…。
道中初戦闘もありシステムはグレイセスっぽいシステムなんですかね。○ボタン連打してるだけでスレイが上から来るぞ気をつけろ
今回は憑魔なる敵だそうな。ジイジ曰く、倒せないので追っ払うことしかできないそうな。今はこれが精いっぱい。とりあえずこのチュートリアル段階では何も語るべきことがありません。が、今回の装備品は同名でもスキル構成が異なるようで、更に装備もドロップされることから粘り強く戦って様々な装備を手に入れることができそうです。スキルの説明はあんまり理解できませんでしたけど、とりあえず組み合わせで強くなったり異なるスキルを発動させたりできるみたいなんで、ドロップ率にもよりますが、多少戦闘多めに進んでいくことになるでしょうね。ということはストーリーが進まない。→ストーリー進める時はイージーにする→そのまま忘れて進み続ける→あれラスボス弱くね?がなんとなく目に浮かぶ。

あんまり時の勇者とかハイラル人とか言い過ぎたせいなのかなんか見たことある感じになってた…。ごめんよ、もう言わないから降りておいで・・・!

そういえばさっきサラッと出てきたジイジなる存在なんですが、実際ここまでプレイヤーに対しても明かされてません。なんとなく先の回想シーンから小さいころからお世話になった人なのかなぁ…と想像できるのですが、いやもう本当何者なんだか分かんないです。完全にプレイヤー置き去りでジイジ談義に花咲かせるスレイとミクリオ。もう天候まで操ってしまえるのならこの先ジイジはニンジャなんだよとか、テングなんだよとか言われても大丈夫だと思う。受け入れられる。

戦闘を何度か行ってみて思ったことなんですがね、今回カメラワークを結構思い切った感じにしてるせいなのかなんなのか、建物の中だからなのかなんなのか、カメラワークが残酷過ぎやしませんか。別に特殊な演出とかでは一切なく、本気でこういう感じになるのがなかなか凄いです。思い切ってますバンナムさん。
今まで定点チックなカメラワークだったので尚更違和感が強いのかもですね。より一般的なサードパーソンなアングルになったといいますか。慣れるまで画面見辛いんですけど、序盤の緩い内に慣れなさいというジイジのお達しなのかもしれません。早く敵がウジャウジャいるところに行きたいなー。

と、暫く倒れていた方を置き去りにしてしまいましたが助けに参りましょうかね。途中面白そうなオモチャを発見したスレイでしたが敢え無く母ちゃんの手によってボッシュート
なんやかんやあって、いや詳細に綴ってもいいんですがスレイがややウザめに語りだそうとするので割愛(行けないと思ってたら透明の橋がかかってました)します、倒れていた方のところへたどり着きました。でも割愛するには惜しいくらいに、ミクリオが茶目っ気溢れる表情をしていたのです。クールでニヒルないけ好かないキャラかと思いきや、結構楽しい奴なのかもしれません。そういえば主人公と友達だったり幼馴染だったりはいい奴が多いですもんね。親族は7割物語が進まないと嫌な奴なんですが、友達は大体いい奴。いい奴が大体友達ともとれます。
見事に脱線しましたが、倒れていたのは女性で、冒頭にパッケージからマルタと読み取れたとか言ってた方ですね。ミクリオが相当な至近距離でガンを飛ばしますが完全なる無視。凄いたくましい精神をお持ちのようで、格好から察するに騎士ですかね。騎士はやっぱりそういう精神面とか凄い鍛えてるんでしょうからね。そう易々とナンパには引っかからないわけですよ。特に都から来た子なんてされ慣れてるし、ミクリオなんかよりも遥かにイケメンなやつからもバンバンお誘いがあるに違いありません。謂わば歴戦の猛者、スレイやミクリオなんて田舎もんに都の女は口説き落とせません。
なんたって目の前で大声上げても見向きもされてないですからね。スレイとしか会話しないですもん。逆にこれスレイ脈ありなんじゃね?おぉ、どうせヒロインだろ、いっとけスレイ!
結果的に田舎の手法が斬新に彼女に響いたのか、ちょっとこちらに心を開いてくれたような感じに!これはいい感じですよ、よくやったスレイ!やっぱり主人公は格が違うよね!爆発しろ!

ということで名前も知らない彼女を引き連れて遺跡の外まで出てきますと、「天族」の話に。どうやら天族というのは全然一般的などではなく、認知などされていない幽霊みたいな存在だそうです。ふーん、じゃあ天族ってなんだ、クラトスみたいな存在をいうのかね。4万年くらい生きてるような感じですか。いや知らんけど。
近くにスレイが住んでる村があるってことでそちらの方へ彼女をご案内。ミクリオは今回の一件(スレイに彼女ができそうって)報告しにいくそうです。一方スレイは村の人々を集めて将来の花嫁を大胆にご紹介。これがみんな、君の家族になるんだよー…って、え、何がよ?

いやあんまり分かってないっす!

戸惑いが隠せない!え、じゃあなに?天族ってのは人間には見えないってこと?しかも声すら聞こえないってこと?じゃあミクリオも天族って事だ。そりゃ顔近づけてもワッてやっても何も、あの女無反応だったんだ!そうか、都会の女ぶってたわけじゃなく、スレイに惚れてるからミクリオに見向きもしてなかったわけでなく、ただただ、本当の意味でスレイしか見えてなかった
ん?ということはスレイは何者なの?人間にも見えて天族とも言葉が交わせる・・・。あれか、ハーフ&ハーフか。特別な訓練を受ければ天族ともコンタクトがとれるようになるのか。初めて出会った自分と同じ人間、だけど見えているモノは全く違う。それは共に生きる仲間と呼べるのだろうか。などなどジイジは難しい言葉でスレイに伝えようとしますが、結局のところラブアンドピース。ラブイズオッケー。大切なのはハートにラブですよ。つまりどういうことか、こういうこと

そういえば遺跡の中でお母さんに没収されてたアイテムを返してもらいました。物語を進めていくうえでキーポイントになりそうなアイテムです。ま、とりあえず今は単純にそういうのがあるんだねふーんって把握しておくだけで大丈夫そうです。だから何?状態なので。

で、

ひとつ屋根の下で女と共に過ごしたスレイ。全くけしからん、これはジイジに報告せねなばるまいて。
その中で都の話とか色々と教えてもらいましたが、まぁ・・・そんなん行けば分かる!そしてどうせ行く!
とりあえず彼女が都に帰るための準備をお手伝いってことで、食糧やらなんやらのためにウリボアを狩りに行くことになりました。晴れてこれで彼女もパーティメンバーとなりました。しかし遺跡で出会ってからだいぶ時間が経つにも関わらず、いつになったらこの女名乗るんですかね。そりゃ説明書でも見れば名前が書いてあるんでしょうけど、それだと悔しいじゃないですか。説明っていうかネタバレ書ですよ、あんなものは。クリア後に見るのが正義だと信じて止まない。まぁ最悪自分で名前を付けてあげればいいのかもしれないです。

なんか天族にとってはペットみたいな扱いだしね!

さて、そんな彼女にスレイのウリボア流を存分に披露していただいたところで今宵はおしまい。全然進んでない!


続きより頂いた拍手のお返事。


>1月26日 23時頃
拍手ありがとうございます。
スキルは本当によく分かりません。なんか、マス目で並べて…適当でいっか!みたいな感じです。追い追いどうせ必要に迫られるのでその時にしっかり勉強することとします。
どうやら世間一般の評価は悪いみたいなんですけどねー。関係なく楽しんでやっていければいいなと思っとります!どうぞよしなに!

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/925-cfe13af3

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。