FC2ブログ

テイルズオブゼスティリア プレイ日記 その8

前回までのあらすじ

枢機卿をやっつけた。


LOAD GAME

さーて、ここからは先の枢機卿のことなど忘れて導師の試練を巡る旅でございます。これも割愛したような気がするんですが、ロゼたちがねぐらにしてた遺跡の中に導師の試練の場所が描かれています。物語上、火の試練は最初になりますがその後は明確に提示されないのでいけるところから行ってきなっていうスタイルなんでしょうかね。クリアすると神衣で秘奥義が使えるので、使用頻度的には水の試練を先にクリアしていきたいところです。

てな訳で、早速水の試練です。
今回のテイルズの世界は恐ろしく狭い。新しい場所に行くこともなく、ついこの間通ってきたところにその場所はありました。さてさて、火の試練では顔を焼けとか大分無茶振りを食らってるんですが、今回の水の試練。溺れてみろとか水疱瘡になってみろとか言われるんですかね。ちなみに最後まで火での心の試練→顔を焼けの意味が理解できないままです。
早速門番の方にご挨拶を済ませると、突如現れる強力な憑魔であるアシュラ。これが憑魔となった原因を探ることが試練の内容なんだそうです。どうせ戦うんだろ、分かってんだよ
で、実際の中身なんですが音楽は火の試練に引き続き素敵な音楽垂れ流しです。ただそれ以上に鬱陶しいのが壁についてる目の仕掛け。壁に耳ありは聞いたことありますが、まさか目がついてるとは思いもよらず。この壁についてる目に発見されると強制的に入り口までワープ。入り口までですよ。はじめからですよ。こんなもん何回も喰らおうもんなら導師になるのを諦めるレベルですよ。しかも恐らくもうゴールだろうと走り出した先にもひとつついてるとか鬼畜過ぎてコントローラーぶん投げました。どれほど過去の人物が作り上げた遺跡なのか分かりませんが、こんなもん作ってニヤニヤしてるかと思うと・・・鈍器で虎牙破殴。
ちなみにアシュラがアシュラとなってしまった理由については「何故か」遺跡内に散見される日記を集めることで勝手に進んでくれます。恐らく門番の方が後世の導師のためにまいたんでしょうけど、日記をその他大勢さんに見られるってどんな気分なのかな・・・。ブログだったらよかったのにね・・・。
自分が叩き上げた剣がないよーって子供みたいなことを言っていたので成敗したらなんと門番の名前登場。まてまて、原因ってお前なんじゃねーかと問い詰めにいったところ、悪びれる様子もなく当時の事情をお話してくれました。
力を求めるために強い剣を作り上げたアシュラ、純粋故に悪即斬で道を誤り作り上げた剣は禍々しい力を持ってしまった。危ない刃物をプラプラ振り回すんじゃねーってことで門番が隠しちゃった、と。そんな危ない剣はいらないですぅって断ったところでまさかの人登場。

おや、奇遇ですね

師匠もどうやら憑魔だったようで、この人も腐った世の中いっぺん真っ白に戻してしまいたい症候群にかかってるようです。そりゃ、なんでもぶった切れる剣が欲しいわけですわ。そのトリガーのためにも国同士の戦争は手っ取り早かった。そしてそのためにアリーシャを存分に利用した・・・ほう、悪者いいね。この後戦闘にはならず立ち去るのですが、アリーシャにこの事実を伝えることなくトボトボしていると、アリーシャが(平和な世の中を成す事を)成し遂げられるなんて口では言うけど信じてないだろう?などと結構なことを言ってくれます。でも、それも事実の側面をもってるような気がする。なんだかんだ若いメンツですから、年長者の言葉は味方であれ敵であれ心にくるものがありますね。ま、そういうの関係なしに悪者はフルボッコするのが楽しいんですけどね!勧善懲悪バンザイ!

んでもって色々な出来事を置き去りにして続いての試練は土の試練でーす。エドナの色仕掛けなどもありましたが、この見てくれで色仕掛けもクソもあろうものだろうか・・・。いや天族ってばなんだかんだ生きてる年数だけは凄いからね。もしかしたら天族同士にしか分からない何か妖艶さを感じさせるなぞの魅力がありやなしや。
とりあえず試練を行いたいけど牛の憑魔が邪魔で祭壇に向かえないと。よしならばここはエドナ先生のお力で一発・・・なるほど、そういうパターンできたか。
この遺跡はその昔、口減らしのためなのかなんなのか子どもたちが捨てられていった場所。牛の憑魔はその魂たちが作り上げたものでした。流石にエドナも子ども相手に相当なメンチをきったことを反省して素直に謝罪。魂たちは天に昇っていきました。
因みに地の試練は音楽よく、ギミックはあんまり面白みもなく、なんかすんなりクリアできてしまったので以上でーす。

風の試練。えーっとですね、記録が全く残っておりませんでした☆
なんかザビーダ兄さん久しぶりに登場して身投げする人が後を絶たない塔で試練してました。なんか、そういう感じです。

なんやかんやありまして!ローランス卿は憑魔なんだよーっていう情報を元にデゼルが張り切りだしたのでペンドラゴへと向かいます。そこにはまたしてもザビーダ兄さん。ここは引け、と仰いますがデゼル的にもプレイヤー的にもストーリー的にも引ける気がしないので戦います。
倒すとザビーダ兄さんこんなこと言いますけどね、我々はあなたに殺されかけてますからね・・・。
ザビーダの持っている銃のようなものを借り受け、強大な敵にいざ挑まんとするスレイ一行。この銃は力を撃ちだすためのもの。ザビーダの使う弾もそういった類のもので、なんやかんや重大なアイテムの予感です。そこに待ち受けていたのは物凄くお久しぶりの狐男!小物臭ぷんぷんで出てきて、しばらく見ない間にすっかりその存在を忘れていたけれど、なに元気にやってんのぉ?
と、戯れているとこの間見た謎の露出度高め少女登場。ここまでの冒険全て、前座だったかー。遂に物語も架橋を迎えていくわけですね!どうやらこのルナールとお友達のようですが、ルナールはあっち行っててと退場。デゼルが急に待ってましたと言わんばかりにくってかかります。
憑魔に殺されたと言っていたわりには、目の前の少女は憑魔ではない。スレイも殺そうとテンション高めのデゼルを止めますがこの子ったら聞く耳持ちゃしない。色々とロゼには内密になっている事柄なのでロゼも蚊帳の外感にややキレ気味ですがそんなの関係ねぇと言わんばかりに戦闘開始です。なんか恐ろしく気持ち悪い化け物に進化しちゃったんですが、戦闘会話に気になるもの。自己肯定…なんのことやらですが、とにかく目の前の悪いやつをぶっ飛ばす!なんか正面にしか攻撃してこないのでサイドに回ってペチペチ殴ってたら終わった…!
ここぞ!って時にデゼルが強制的にロゼと神衣化。これを主神権利を使って止めようとするライラですが残念、デゼルが一枚上手。なんか主神と陪神の関係がよく分かんないんだけど、別にそういう感じでも神衣になれんだね…。あれ、神衣が欲しいからデゼルって仲間になったんじゃなかったっけ?もう分かんないけど、そんなことにイチイチ突っ込んでたらゲームが進まないので良しとしましょう。
力づくで止めようとしたら急に分身しだす!もうなんでもアリだな、おい!
デゼルはデゼルで敵に突撃していったその時、急に化け物の目玉部分から人の顔のような模様が。気持ち悪い!心底気持ち悪い!

そして始まる回想。なんかデゼルの格好したデゼルじゃない人とデゼルの格好じゃないデゼルがおりました。これが友達でしょうね。
当時の風の傭兵団はローランスの配下となる約束を取り決め、ロゼはなんでか分かんないけど皇子と結婚するんだそうです、よかったな、玉の輿じゃん。ローランスのために仕事をするとなればもはや旅をする必要はない。友達は旅が続かなくなるのは残念なものの、これまで旅をともにしてきた仲間たちが幸せになるのはいいことだと微笑ましく見守っておりましたが、旅が終わるなんて嫌だい!と駄々こねるやつがおりました。デゼルです。
とはいえ、心のうちに隠していたわけですが、突然の皇子憑魔化。そして問われるのです。何故、こんなに早く皇子は憑魔になってしまったのか、と。
皇子は憑魔となり自分の欲を満たすために第一皇子を殺害、そして風の傭兵団は皇子の罠にはまり、第一皇子殺害容疑でこれを拘束。ロゼはこのまま玉の輿に乗れば生かしておくよっていうの断って剣を向けますが、皇子のいかにも悪そうな謎のパワーにやられかけようとしたその時、友達が間に入りロゼを庇ったのでした。
呆然とその様子を眺めるデゼル。これの全てはデゼルの加護によるもの。彼の旅をやめたくないという思いが人を憑魔にしてしまったのです。な、なんだってー
全てを思い出したところに、攻撃をくらってロゼは化け物につかまってしまいます。神衣を解かれたデゼルはミボに運ばれてミボに動くなよと指図されます。屈辱的
このままではロゼが危ない。でも負傷したロゼを無事に開放させて、更に憑魔は浄化なんて器用なことはできない!…じゃあロゼはここまでにして換わりにアリーシャを…という残酷な結末をユーザーに過ぎらせたその刹那、デゼルがザビーダ兄さんから貰った銃の弾の力に自らがなって、ロゼと憑魔の結びつきを直接破壊すると言い出します。メンバーからはややブーイングが飛び出しますが、それしか方法がないのなら仕方ない、いっちょいってもらいますか!

どーん

なんかライフストリームの精神世界みたいなとこに出てきた。
風の傭兵団を不幸にした、とデゼルは言います。でもロゼはあの事件でバラバラになってもおかしくなかったのに、風の骨として、セキレイの羽として皆で旅ができたのだから、不幸ではなかったと。
イケメン
ん…?
お、おう
イケメン
ん?あれ、ちょっと待て

いやいやいやいやいやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

待ってよ、ウソだろ!?え、途中なんかありました?分岐とかあった?それとも好感度システムかなんか?待ってくれよ、そんな残酷なことってありかよ。途中離脱とかそんなチャチじゃねぇし、そういう結末用意するには加入期間が長すぎてマジもんのショックを隠せないんだけど。
テンション下がる…。なんか少女が喋ってるけど、もうどうでもいいです…。むしろ俺が今一番哀れだわ…。早駆け要員としてだけでなく、もと戦闘で使えばよかった。加入してからずっと入れておけばよかったぁぁぁ!

兄さんなにレギュラー面してひょっこりいるんですかね!

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/933-ff5b2352

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い