FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブゼスティリア プレイ日記 その10

前回までのあらすじ

諸行無常。


LOAD GAME


そうだ、戦争だ。
日本の経済成長もそうだったように、戦争マネーが経済を大きく動かしていくのは現実も幻想の世界も同じなんだなぁ。いや全く悲しいものです。こんなことだから戦争はなくならない。争いが何を生み出すというのか。勝者と敗者を生み、再び繰り返す歴史の種を蒔くだけじゃないか。悲しい、なんて悲しいんだ。なんか小さい戦争も勃発しそうではありますが、まぁこれは追々・・・。

そんな訳で懲りずに戦争しようとローランスもハイランドも粛々と準備を進めており、一色触発の状態であることは明らかなわけで、もう始まったらどうにも手が付けられない。爆発的に増える穢れの前に成す術なく、ヘルダルフの思う壺大作戦となってしまいます。
それはいけないと世界を歩き回っているとこんなところにセキレイの人。どうやら疲れ切っているご様子で、聞けばハイランドから依頼を受けてかの枢機卿暗殺容疑でセキレイ全員御用となったようです。なんかロゼが私一人でやったことなのに!とか言ってますけど、ぶっちゃけ別件とか含めてそれぐらいのことは覚悟の上なのかと思ってたけど、違うんですね…。
止めなければいけない戦争。
謀られたセキレイの羽の救出。
どちらも成せねばなりませんが、世界か身内か、この究極の選択!とりあえずロゼはパーティから抜けてセキレイたちを助けに向かいました。ロゼを追うのか、それとも戦争の方へ注力するのか。ここは行動を選べるようです。もしかしたら選択次第でアリーシャ復帰ルートとかあるのかもしれない!(ネタバレですがそんなもんはありません)
とりあえず戦争は早めにやっつけておかないとダメだろうってことで、戦地になるであろうグレイブガント盆地のハイランド陣営にお邪魔してみます。そこには懐かしきマルトラン師匠のお姿が!水の試練とその後のちょっとしたイベント以来じゃないですかぁー。いやいや、元気にされてましたぁー?戦争起こすって躍起になってる割には結構地道な根回しされているのうぃ見るとなんか健気で泣けてきます…。
で、総攻撃を命じる勅命を待っておられるようですが、その勅命を届ける役目を負ったのがアリーシャ。なかなかエグイことしてくれます。届ければ本格的に戦争が始まり、届けなければ反逆罪。逃げ道のない選択肢でアリーシャを苛めていくスタイル過ぎて国の中枢がもう変態にしか見えない。

そんな変態どもの毒牙にかかってないか心配になったのでアリーシャの元に駆けていくとなんかよく分かんないけど兵士に追われてた!この時点でこの兵士どもは不敬罪なので断罪します。そして断罪中になんとアリーシャとの従士契約が復活。久しぶりにアリーシャとの共闘が始まります。槍っ子ぶんぶん。え、いいけど視力とか大丈夫なんですかね?スレイの力が増し増しになったから大丈夫なの?よく分からないけど、大丈夫なんです。それでも神衣させてくれないっていうロゼと何が違うんでしょうかね。もうなんでもいいけど、分かったよ、もうレギュラーに復帰しないんだろ、分かったよ。
さて、断罪も終わってアリーシャは勅命を握り締めて立ち往生なのでした。戦争を始めさせるわけにもいかず、かと言ってこのままでは自分の命が危うい。外野は結構適当なことバンバン言ってきますが、あんまり事情に詳しくない人が言っちゃダメだよ。特に弱ってる人って藁にもすがる思いで目に付く耳に入るモノ全てを頼ってしまうからね、こんな風に!更に倍プッシュだ!!

わざわざ出てきて頂きました

アリーシャは道具だったんだよーとか挑発しまくるマルトラン。マルトランに直接的な恨みは特にないんですが悪者はふんじばってやるのが主義なのでボッコボコにします。あんまり強くなかった。久しぶりに泥試合は避けられたね。
そしてこれをこうはいドン
ぐしゃりと心が潰れるほどの出来事に耐えられるはずもなく、高ぶった感情をスレイにぶつけていきます。そうだね、王女も騎士もやめて一緒に旅して神衣できるように修行しようぜ!(そんなルートはありません)
立場を変えて、蚊帳の外に自分を投げ出しても、それでもやっぱり戦争は良くない。短い時間でしたが、色々と吐き出したおかげで逆にスッキリ。これで心置きなく戦争がとめられるってもんだ。ただスレイももうちょっとフォローしてあげればいいのにね!師匠に裏切られて泣きじゃくるアリーシャに「でも戦争は止めたいって思っちゃうよね」。いやそこじゃない感。まぁいいや、もう仲間に復帰しないパーティにも絡んでこないキャラの扱いなんてこんなもんだ!もう疑問に思うことはやめて、今はとにかく戦争を止めようね!

続きましてローランスっとー。セルゲイお久ー。おぉ、子どもよいきなりテンションMAX
こんな状態ではまともに話ができないので一度街の外に出ましょうかと、その間も売国奴だの戦えだのと罵声を浴びせられるセルゲイ。んー、難しいところですよね。戦争なんてない方がいいんですけど、始まったんならどうにかしろよっていうのが声なんですかねー。あと穢れとかも関係してるのかもしれないです。そもそもゲームの世界の人たちがマトモだと考えること自体がマトモな思考じゃない。

どっこい全部こいつのせいでした

セルゲイに化けて出てきたのでふんじばる。味方の姿でも容赦ないな、と言われ更に肩組む友達ではない敵は殺し、穢れているものは消し去る。そんなものはお前らの勝手なエゴに過ぎないと痛烈な批判。言っておくけどお前らも「私、ヘルダルフが粛清しようというのだよ、スレイ」状態だからな。エゴだよ、それらも。エゴとエゴのぶつかり合いだよ。より強いエゴが生き残る・・・。スレイはこのエゴを通し抜いてみせる!
とりあえずこの文章だけではちーっとも分かりませんが、やれなんだと批判され続けたセルゲイでしたが、憑魔と化したハイランド兵に襲われる少年を助けたところで住民たちに話を聞いてもらえる機会ができたのでこちらもこれにて終了。

はい次ぃー
なんかセキレイの羽ってさぁ、もっともっと沢山いたよね。なんか自然に5人くらいの体制ですけど何か感を出してきているけれども・・・。
まぁとりあえずこの狐男ルナールが全て仕組んだことだったので成敗いたします。なんかスレイがいつの間にか蒼波刃覚えてた。ずるい。最後はロゼがサクッとして終わり。今までルナールもずっと風の骨のメンバーとして一緒だったけど、実はそこに居心地の良さを全く感じてなかったと。とはいえ、よく分かんないキャラに感情移入するほど暇でもないのでとりあえず皆解放されてよかったねってことで、いよいよ戦争を止めに・・・

またお前か

出たがるねぇー。サイモン出たがり!
しかもアリーシャとセルゲイの頑張りも虚しくうっかり開戦しちゃってるっていうんだから。どうしようもないと思うけど、とりあえず行ってみますか。グレイブガント盆地へぱっと行く。
天族のお面を装着した図
ドラゴン爆誕
か、風のカオスやー!レビテト状態での攻撃カウンターはないきを食らった時の衝撃を俺は今でも忘れない・・・!なーんてゲームが大分違いますが、いよいよパッケージにも描かれている通り、ドラゴンの登場でございます。いや、エドナの兄ちゃんとかパピーとかなら散々出てきてるんですが、恐らくこの流れだと負けてもOKとかそんな感じじゃない。ていうかパピーってのがいるんならこいつもまずパピーからスタートしないとずるくね?穢れの量が多いからすぐドラゴンになっちゃったとかって、死ぬほど飯食ったからといって早く大人にはならんのと一緒じゃないの?
しかしバカみたいに体力が高い・・・。叩けども叩けども体力は減らず、かといってとんでもない猛攻があるわけじゃないのでピンチにもならず。終盤のレジェンディア雑魚戦のような様相を呈しつつ、一定まで体力を減らすと私たちも戦うようです。恐れてはダメのようです。

ハレルヤー

ドラゴン退治によって人々の心はひとつに。穢れもなくなって穏やかな生活が戻ってきました。硬派だと思われていたセルゲイもソッコーでナンパしていくなど、平和っていいですね。よーし、いよいよヘルダルフと対決わっしょい!あんな強大なドラゴンと戦ったばかりだけど、ヘルダルフは待ってはくれませんからね!
の前に、やっぱアリーシャに挨拶していきましょうかね。なんかさっきそういう扱いだからと切り捨ててしまった気がするんですが、短い間だけでも僕らの大切な仲間でした。最初はヒロインだと思って接してきてたこともありますし、シナリオから見放されているんなら、俺が拾ってやるくらいの勢いです。兄さんもそう言ってたしね!
とりあえずアリーシャは休戦の停止やらなんやらのためにペンドラゴへ向かうようです。どうでもいいけどハイランドもローランスもなんで国のトップが1回として出てこないんだろうか。結構政治的なこともバンバンやってるように見えないこともないんだけど、いや実際にその会談とかの様子が出てくるわけでもないから分からないけど。ローランスは幼帝だって言ってたから、摂政がやってるとしても。休戦とかって国のトップがやったりする訳じゃないのかなー。ま、ポツダム宣言の時だって総理大臣が出てきたワケじゃないからね。他のテイルズだとすぐ王様が出てきたり下手したら仲間になったりするからね。逆にそっちの方がどうかしてるね!
で、アリーシャはスレイに一緒にペンドラゴへ行こうと誘います。当然あの戦争の止めた張本人と言っても差し支えないほどの人物ですからね。誘われて当然、なにか金一封的なものをいただいて当然です。しかしこれをスレイは「アリーシャの夢だから」で断ります。そしてこのカメラアングルでのアリーシャの一言である。なんだろう、色々考えがあって断ったんだろうけど、ぐっと目を閉じてから胸に手を当てて言い出したし、スレイの夢を叶えるために上手くいかなかったとはいえ手を貸してくれた女性の、夢を叶える手伝いはしない。なるほど、完全にスレイが悪い

兄さん置いてくぞ
いや、この街の姿。スレイが導いたこの街の姿を一夜だけでもちゃんと見ておこう。そして、最終決戦に向けて各々がちゃんと心の整理をしていこう。そんなお時間です。色々ありますが、お嬢と兄さんのやり取りがいいですね。それぞれ弱い部分があって、それぞれちゃんと言葉をかけてやれる。最後・・・最後はどうせみんな死んじゃうだもんなぁ。そりゃ怖い最高の笑顔そしていつも通り

ネタバレ

とりあえずですね、どういう事になるかといいますとですね。
穢れたマオテラスをスレイが宿して全ての感覚を閉じます。そして大陸全土の浄化を始めます。結果的に導師が使い物にならなくなるので従士に委ねられる力が大きくなるので、従士であっても導師と同じような力がふるえるようになります(現状ロゼが既に導師とほぼ同じなのには目を瞑ります)大陸の穢れがマオテラスだけでどうにかなるようになったらスレイ解放。そんな流れのようです。
でもそんなことしたらメーヴィンとかと同じ、刻にとり遺される。解放されてもヘタすれば何百年も先の話になってしまう。まさかの浦島展開。遺跡をめぐる夢はどうするんだ、とミクリオが問いかけますが、スレイの返答がカッコイイ。夢は終わらないってか!零れ落ちていく時の雫ですね!個人的にはSFCの夢は終わらないの方が好き。「見つけてーよー」の「てぇーよー」のとこの「てぇー」が好き。PS版に比べるとタメるんだよね。何気にPS版だとサビ頭に変更されたりしてるんですが、それ以上にキーが高くなってしまったから比べると、いやこれどうでもいい!
久々に大暴走して大脱線したところで、じゃあ行きますか!

またお前か

次回でおしまい。

Trackback

Trackback URL
http://hiraishin.blog86.fc2.com/tb.php/936-d79834c7

Comment

Comment Form
公開設定

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。