FC2ブログ

予習し、授業を受け、復習する。成績を上げるなんて簡単だね!

こんにちは、黒猫です。

モンスターハンターポータブル 2nd G モンスターデータ知識書

え、今更?
え、これ、配信日2009/10/14じゃないもんな・・・。思いっきり昨日だものね。何が3rd発売前の復習に、だよ。ここで復習したモンスターデータがどこまで役に立つか甚だ疑問だね!
まぁ、動的な資料集みたいなもんとして受け取っておけばよいものなのかな。教科書はアレだったけど、資料集は好きだったから、なんか凄い好意的に受け止められるもの。攻略本をデータ化!みたいな感じっぽいですし。少なくとも黒猫さんの部屋のテレビじゃ一切の文字情報は読めなさそうだ☆

にしてもとうとう攻略本も本媒体ではなくてデータ媒体として発売してくる予兆なんじゃないですか、これ。勿論データは嵩張らないし、検索やリンクでパッと目的のページにいけたりとか便利な点もありますが、端末が近くにないと駄目だったり、電源入ってないと面倒だったりとか制約が付きまといますからね。その点いつでも手にとって確認できる本という形態も捨てがたい訳です。
紙ならでは暖かさと申しますか、匂いといいますか、なんかありますよね。なんかあるから本ってなくならないんですよ。個人的にも本は大好きですもの。漫画とかデータ配信されても嫌だし、小説もデータ配信で・・・でも文字大きくなるならそれもアリかなとか考え方がもうおっさん
個人的にはもう何年も攻略本なるモノは買ってませんけどね・・・!もうwikiで全てが済む時代ですからねぇ。大体進行度はwikiのが上ですから、どうしても詰まって見る頃にはもうエンディングまでの大まかなチャートは出来上がってるなんてザラですからね。恐ろしい時代になったものです。便利だけど。

そんな情報はスピードが命のこのご時世にまさかのMHP2G関連のものが飛び出す!
これが売れたらP3の攻略本はこのデータのヤツと同時発売になるんだろうか・・・。まぁ、モンスター知識書だから厳密な攻略本とは違うのかもしれませんけども。
でも本だと誤植があったらどうしようもないけど、データなら書き直して再配布ーみたいなのも簡単に出来るだろうし、出す方にしてみたらそっちのが楽なんでしょうね、やっぱり。
あと最近のってみんなバカみたいに分厚いのなんなの!重いじゃない、場所取るじゃない、月刊漫画雑誌じゃないんだから!まぁ厚み=情報量だからしょうがないとはいえね・・・!

・・・今日はこれで終わりだよ

真の力を推し量る事の出来るたったひとつの方法

こんにちは、黒猫です。

いやいや、もうすぐMHP3rdの体験版がやってまいりますけれども、体験版からビッと予習を欠かさないんだという勤勉なハンターの諸姉・諸兄の皆々様、準備は整っておりますでしょうか。言わずもがなですかそうですか。
え?体験版あるの?なんてとぼけっちゃってるハンターの諸姉・諸兄の皆々様、ございます!是非ともこれモンハン部に入ってプロダクトコードを手に入れて、これ1人に2つ貰えますから!お友達にも分けてあげてもいいし、自分で2つ保有して優越感に浸ってもよしと。言う事ですね。
データ引継ぎはないけれど、マルチプレイには対応しているようですからね。発売2ヶ月前くらいから是非とも仲間内で空気だけでも楽しんだら如何でしょうか。
なんて事で、体験版DL開始が迫ってきて、あの冷め止まぬ熱気が再びという時期にあっては、これは黒猫さんもモーハンをやらなければいけない気がしてくる不思議。まぁでもこれ1人でやるにはもうちょっと何かないとなぁ・・・体験版でたら、まぁボリュームにもよるけど、体験版で狩り成分は事足りると思うんですよね。あ、カテゴリー追加しておこうかな、気が早いかな?いやいや、そんな事はないぞ。何事も備えあれば憂い無し。備えあっても忘れてたら意味ないし。カテゴリーは忘れんよ流石に忘れないよ忘れない。

で、曲りなりにもハンターの端くれだと自負している黒猫さんですけれども、結局僕は今どれくらいの位置にいるのかな?そんな事を気にした事は全く無いんですけどね、いやいや、そもそもハンター各々が比べる事はできても、ゲーム内で何か指標が示されている訳ではないじゃないですか。例えば「イャンクック・タイムアタック 目標15:00 ベスト3:00」みたいなね?あれだ!マリカーのスタッフゴーストみたいなの!あれもやっぱり普通に走ってたんじゃ攻略できないタイムでしたから、ていうか、SFC版のは1コースたりともクリア出来たことはなかったなぁ・・・。
まぁまぁ、やっぱそういう作り手側から提供された目標で十分な訳。見えない頂を目指すのはちと俺には無理だもの。
しかーし!黒猫さんは見つけてしまいましたよ!カプンコ側から提供された、ハンターであるそこの貴方の!そっちの貴方の!はたまたあちらの貴方の!真の力を測ることの出来るクエストを!

MHP2G_035.jpg
この訓練で貴様の真の力が試されるだろう
これですよ、これ。ラージャンの特別訓練。これによって、僕たちの力を推し量る事が出来ると、このようにおっしゃっている訳ですよ教官殿が。
心を折られるなよ・・・。アゴの次は心だというのか!
じゃあやってやりましょう、真の力というものを、見せ付けてやりましょう。なんだかんだ訓練所のラージャンですよ?まぁランスは回避ないとキッツイんですけどね、黒猫さんの腕前では。いやいや、そういうのを含めて真の力だと思うのでね、現時点での自分の力というものを推し量るために、なんか前回から続いて訓練所ではありますけれども、いや自分の力を知る事は大切な事ですからね。力量を測り損ねて散っていった人を、私は何人も見てきました。
操作もままならないままイャンクックに挑んでいった男・・・
竜属性の片手剣を振り回して金銀天地に挑んでいった男・・・
キリン相手にはハンマーが一番だね!という言葉を信じて初めてのGキリンに挑んでいった男・・・
彼等は一様に散っていきました。
華々しい最後とはいえませんでした。それはあまりにヒドイ散り方で、まさに己の力を過信するあまりの愚かな狩人の末路。あぁ、こんな姿にはなりたくありませんね。頭骨になるのなら、せめて達人のになりたいところです。
ならばと、この訓練に赴いてまさに僕の力を試してみようじゃないかと。真の力を試してやろうじゃないかと。
そして、

MHP2G_036.jpg
だァァァァァッ!!

とんでもねーな・・・。なんだこれ、とんでもねーな。結局俺は力量を測り損ねた愚か者のまんまだものなぁ。
良いんです、これがね、今の僕の真の力ってことでね、真摯に受け止めたいと思いますよ。いやぁ、やっぱりやってないと色々と勝手が分からなくなっていくものですなぁ。最近はやっぱり(以下見苦しい良い訳が続くはずなのでそうなる前にデストロイ)

だからといっておめおめとこの結果を飲んで大人しくしているハズがありません。そう、今まさに燃え上がるべき時期である事は先述いたしました。今を逃せば次はない、もうP2Gが燃え上がる事はないかもしれません!いや、分かんないけど。何があるか分からないけど、まぁ戻ったとしてもバカみたいには燃えないだろう。
えっと、この訓練所での装備によって発生しているスキルをまず見てみますか。「ガード性能・業物」となっていますね。
ここからカプンコの思惑を汲み取ろうじゃありませんか。
まずはね、そういうところから考えてみる事もまた、真の力を得るための第一歩・・・!考えろ、考えるんだ。
教官の台詞を思い出そう。

・ランスの戦いで大切なことは忍耐力!
・心を折られるなよ!

そうかそうか、折られずにガードしろってことだね!
まぁこの失敗ですでに心は折られ気味な気もするんですが、まぁ折られるなったら折られないようにしますか。とりあえずセロテープかなんかでくっつけておけばいいかな。
しかし練習するには面倒ですよ、これ。だって1回乙ったらそれでいちいち戻されっちゃうんですもの。これはやっぱりテンポがね、良くないですよ。訓練所の弱点はまさにそこですよね。一度の失敗で終わりっていう事よりも、一度の失敗でもう一度手続きをやり直さないといけないのが心折れます。別に「リトライしますか?」とかって聞いてくれればそれで良いんですけどね。アクションゲームなんだからリトライできれば良いじゃん普通に!なに?古き良きマリオのGAMEOVERで1-1からみたいなアレ?コマンドでコンテニューできます、みたいなアレになってるの?実は上上下下左右左右×○でリトライとかっていう仕様でも構わないんだ、こっちは・・・。
まぁね、ボヤいてても既存のシステムが変わることはないですから、こっちで創意工夫を凝らしてみますかねって事で、ようは同じような装備を作れば良いんですよね。
ここでさっぽろからあんじゅにバトンターッチ。
そんで作った装備が以下のこちらになりまーす。

MHP2G_038.jpg
見た目は各々想像で補うように。まぁ見た目はダサいっていうか、真正面から見るとボーンUとブランゴZの存在感とそのマッチングからそんなに悪くない感じはするんですけどねぇ・・・。どうにもこう、一部が凄い気になると言いますか。個人的に凄い気になるところが、これあるわけ。

MHP2G_039.jpg
この鎖で編まれたヒラヒラからチラリズムするこれね。これがすごいダサイ訳・・・。
いや、大事なのは見た目なんだろうか!大事だよ!それは分かってますが、今回においては大事なのはスキルだものね。先ほどのラージャン訓練の時と同じスキル構成である事が何よりも大事。それが一番大事

さて、この装備を着込んで挑む相手は極めて単純で、G級の最後の招待状になります。G級の能力を持った猛々しくないラージャンと手軽に戦うならやっぱり最後の招待状ですよね。10分で1匹目を倒せないと合流してグッダグダになるという弱点も抱えておりますが、まぁ最初の1匹目は大きさもそんなに大きくありませんし?補正で体力でだって低くなっているなんていう情報はもう皆様にとっては今更目に入れるのも面倒であるような当たり前の事柄ではありますけれども、いやいや、そんなことでも書いておかないとこれ文面もたないからね。特に戦ってる場面で特筆すべきような白熱のシーンがあったかっていうと、無かったんだ・・・。
でも、それが現時点で持ちうる最大限の真の力なんだと思います。確かにこの世界の優劣は明確。周りに徐々に置いてゆかれる感覚。しかし、焦りはない。全力で狩りをしている。全力で狩りを楽しんでいる。怯える暇などない。怯える必要などない。底辺、此処は素晴らしい。誰にも追い抜かれる不安などないのだから・・・!

MHP2G_040.jpg
おい、今日の記事でモンスター1匹も倒してないぞ、大丈夫なのかコレ・・・!

続きから頂いた拍手コメントのお返事です。

+ Read More

スピード狂たちの詩

こんにちは、黒猫です。

ネタを暖めすぎて忘れました。これぞ本末転倒。
という事でですね、ノノさん&Mickさんコンビで遊んでみたり、志乃さん&ノノさんコンビと遊んでみたりしてた訳ですよね。前者はバサルに行ったり、後者はマガティガで普通に3乙失敗したりとかしましたからね。
まぁまぁまぁまぁまぁ、記録よりも記憶に残すって事でね、ここから先はそれぞれの記憶の中にアレしておきますからね。いや、冒頭から忘れたとか言ってますけど、これはどちらかといえば思い出せないだけですからね。なにか切欠があれば朝には朝顔が花開くように思い出すに違いないですからね。そうして花開いた暁にはじゃあこの時の記録を認めようではありませんか。
SSとか撮ってれば事情は変わった気がするんですが、どうにもウッカリ!これはウッカリ仕方がない。
という訳で端折りまくりで申し訳ないですが、その節はありがとうございました!

で、

ちょろっと、何の因果かそれともただの気まぐれか、ティガレックス訓練所に赴いたんですね。
選択した武器は「片手剣」。何故片手剣なのか、それは神のみぞ知るところであり、そもそもの理由が不明である以上、武器選択に理由などあってないようなものではありませんか。・・・多分連打
流石にいくらティガが怖いとはいえ、いい加減慣れてきたものでしてそういう恐怖感はなくなってきてはいるんですけどね、苦手なのは変わらずと。片手じゃ回避距離なきゃ戦えないんじゃね?と思うレベルで戦い方が分からぬ。
そして終わってみれば記録は「4:19」と、遅い。これははきっとあまりに遅いに違いない。セカンドでだって2分台なのに・・・ッ!まぁそっちは片手じゃあないですけども。
MHP2G_034.jpgと思ったらまさかの記録更新!今までどれだけ遅かったっていうか、そのまま放置してたんだろうかティガレックス!いやぁ、本当に大嫌いだったんだなぁ。だった、っていうか現在進行形で大嫌いですけれども。
あれこれもしかして相当なんじゃなかろうかと。もしかしたら黒猫周り平均より下かもしれない!と思いまして、持っているギルカのティガレックス訓練平均タイムを算出した結果・・・
5:48
どうやら皆もティガ訓練は大嫌いのようです。ていうか、訓練自体嫌いな人も多いと思いますけどね。だからクリアさえ出来ればっていう人とか、P2からやってる人なんかはもう新しいの以外手を出さないとかっていうのもあってかなかってか、収集人数は29人。
しかしまぁ偏ってます。武器が。たかが29人ぽっちではありますけれども、まず片手剣で最高タイム記録を持っている人が黒猫含めで4人。ランスが2人で弓が2人。そして、残り21人が全部大剣。大よそ7割が大剣でタイムを作っている訳ですよ。これ北京五輪の水泳みたいだものね、みんなレーザーレーサーみたいなね、それでどんどん好タイム連発!っていうこの状況にそっくり。有利不利はあるから仕方ないですけれども!
早い人はもう1分前半みたいなタイムをたたき出してますからねー。何がどうなったらそんなタイムになるの?俺なんかがやってもジャガ飛ばされて終わりなんだけども!
運も実力の内と申しまして、やはり立ち回りを極めた後は行き着くところは運なんでしょうね。そういう世界なんだ、TAっていう世界は・・・。決して黒猫如きが立ち入って良い世界なんかじゃない・・・!
TAなんていうのは言わば暇を持て余した神々の遊びみたいな領域ですものね。TAは遊びじゃねーよ!と怒られてもアレですけど、早く討伐できるって事は、的確に弱点を攻撃して、尚且つ攻撃を貰わない。アイテムを使う使わないは分かれてくるポイントではありますが、行き着くところはまぁ同じでしょ。タイム短縮だものね。
最後は運だけど、運を手繰り寄せるために、訪れたチャンスを無駄にしないために技術を身につける・・・。
いや、こいつぁ見るだけの世界だなぁ。

続きから頂いた拍手コメントのお返事です。

+ Read More

教育的指導の名の下に

こんにちは、黒猫です。

やぁやぁと、久しぶりに狩り日誌だよって事でね!なんかもう書き方とか忘れちゃってるんじゃないかななんて事を杞憂しておりますけれども、先日の出来事になりますか。Mickさんにお誘いを受けましてですね、ちょっくら狩りに出かけた時の事なんかをふらふらっと記していこうじゃないかと思いますよ!
・・・いや、こんなテンションで書いてなかった気がする

まぁ黒猫さんのテンションはともかく、Mickさんと遊ぶ事がといいますか、もう誰かとモーハンで遊ぶ事自体が物凄く久々で御座いました。もうkaiとかアダプターとかね、動かす時にバキバキ鳴るんじゃないかってくらいに放置されてましたからね。
そんな長年の鬱積を感じさせる事無く、無事に立ち上がるkai。PSPを認識するアダプタ。今ではすっかりアダプタも小型軽量化に成功しているというのに、我が家にあるのは何故あんなにデカいのか。シャーペンの芯入ってるケースくらいの大きさで厚さ1.3倍みたいな。まさにペン立ての中でシャーペンの芯と一緒に眠ってますけども。いや、大きさが気持ちよいくらいにピッタリじゃないか・・・。
そんな文房具の香りまで漂わせる只者じゃないアダプタは今回の狩り全編通しても見失う事無くよくやってくれました・・・!
MHP2G_029.jpgそんなアダプタ談義はともかく、先に部屋を建てていてくれたMickさんのところへバビューンと向かえば、集会所に現れる懐かしい4文字。あぁ、この光景はなんとも久しぶりじゃあないか。あれ以来じゃね?借金生活であんじゅ登場以来の集会所に複数人集合じゃね?しかもアレ結局1人だけだからね。誰とも繋がってなかったからね
んまー、お久しぶりーと挨拶もほどほどに、どうやらMickさんは欲しい素材があるご様子。3rdの発売も迫るという中でこのように精力的に動かれている方が多いというのは良い事ですなぁ。
僕なんかはね、もう1日1テオないしそれに順ずる何か程度ですよ。一時期ノンタッチでしたよ。でもまたこれ10月になり11月になりでまた再燃するに違いありません。あのあれ、狩人たちの魂の叫びが聞こえます。ハンターズハウリングがビシビシ響きます。
なんといっても地元ゲーム屋でのPSPゲームソフト人気ランキング様々な新作ソフトを抑えての6位でしたからね。先月から下がらずキープってありましたからね。まぁそれはそれは安くなりましたからね、買戻しの人とかも沢山いるんだろうなぁ。
豪快に話は脱線しましたけれど、そんな訳で何が欲しいかったらこの言葉を久々に聞いたかもしれない。

ラージャンの角

G級ですから尖角だか剛角だと思いますが、いやラージャンの角かい?本当にそんな素材があったかどうか、それを聞くまで完全に忘れてたと思うなぁ・・・!
折れってかい・・・!」と若干の文句を垂れながらも、黒猫さんの礎は「薬草から大宝玉まで」。モーハンは手伝ってナンボですからね、勿論行きますよ!例え相手がマガティガだろうがGJテオだろうが、素材を求めるのなら喜んで行きましょう。

MHP2G_030.jpgでもラージャンの角は折らなくても取れるんだよね、って事で一路「ダイアモンドダスト」へ。
Mickさんが弓、黒猫が槍という体制を取りですね、まぁ黒猫さんなんかのレベルになりますと何を担いでも同じですよね。弘法筆を選ばずとも申しまして。例え麻痺武器を担ごうとも無属性武器にはや代わり。状態異常エフェクトの出る確率って1/3くらいでしたっけ。20回連続で出なかった時は心底この言葉を噛み締めましたよね・・・
対して絶賛弓練習中のMickさん。今まで太刀や大剣などの近接武器メインでしたからね、なかなか難しいものがあるようで。割と頻繁にど根性状態になってました。体力ゲージ1ミリにしながら走り回ってました。ラージャン戦では堅実でしたけどね!
ティガ対弓は個人的に全武器の中でワースト2くらいの相性だと思ってます。ワースト1は断トツで笛。訓練所で初めて泣いたのがソレだよ・・・。
とはいえ、乗り越えた訳ですから!笛も弓も!ここはひとつこの黒猫、一肌脱いで、弓の戦い方の〝ゆ〟の字から教えていこうじゃないかと!大分大きく且つ上からいってみましたよ!本来であれば矢で刺されてもおかしくはないレベルの発言。お前に何が分かるというのだ!分からんよ、何も!
でも、分からないからこそ見える景色だって、きっとある。
ちなみに角の方は無事2回ほどで揃ったようです。

これで作れるー!と勇んで工房へ向かうMickさん。お披露目が楽しみだなぁと待っていたら、「あ。」という不吉な音を発するのです。あれはもう声じゃない、音。
何が足りないの、と聞いてみればクシャの良い鱗であると。これが1枚あれば間違いなく作れるんであると。じゃあ行きましょう。クシャ、倒しちゃおっか☆
ハンティングの基本は弓だ。弓を持たぬ猟師など古の時代においていなかったと言っても過言ではない。いいや、過言である。
しかとその目に焼き付けてるが良いさ!これが、弓の戦い方だァァァァ!

古龍は傷付き逃げ出した!

MHP2G_031.jpg
そういう事もあるよね・・・!ブラックボウに増弾つけたら拡散になるなて知らなかったんだ!しかしまぁアレですよね、跳弾の痛いこと痛いこと。なんであんな真っ直ぐ射手の元に戻ってくるんですかね。物理的に有り得なくね?風の力半端ねぇ。
結局のところ、ゆの字どころか最初の縦棒の部分すら分かってなかったようです。結局、何も教えてあげる事も、残してあげる事も出来なかったんです。
人に何かを教え伝えるって凄い難しいんですよね。だからこそ教師という仕事があるわけですよ。まさに教える先生、資格者と書いて教師!教師の師は詐欺師の師!

クシャには逃げられてしまいましたが、それでも鱗の一枚くらいはギルドの方でもくれはするようで、見事必要な素材を手に入れる事が出来ました。いやー良かったね。本当にね
改めて工房へと走り、そして作り上げてきたもの・・・。まさにMickさんの代名詞ともいえる装備。パピメル?冗談じゃない。ナルガ?馬鹿言うな。
って事でもう金色に決まっておろうがー!ブログのTOPでも堂々と構えておりましょうがー!
まぁまぁ、凄いぶっちゃけると個人的にはパピメルやナルガの印象のほうがあるんですが、でもやっぱりその溢れ出るゴールドの気品と優雅な感じ?スキル構成に立ち居振る舞い?もうそんじょそこらの防具からは出ないですよ。
そして武器はクシャ太刀。そういやなんとなーく思った事があって、Mickさんにも(半ば強制的に)「それっぽい」と言わせた自論がありますんですよ。
クシャ太刀の見た目ってちょっとスラッシュアクスに似てね?っていう。最初は斧モードっぽくて、錬気ゲージ溜まると剣モードっぽくね?実はスラックスはクシャ太刀のデザインから構想が持ち上がったんじゃないだろうか!
というあまりにあまりなこじ付け。でも見えないことも無いと思うんだ。

MHP2G_032.jpgそんな金色一色のお披露目は砂漠でポン。お披露目だから、という理由で上位に逃げるぼくたちッ!
尻尾の達人、いなその名は今や尻尾の鬼と称されるMickさん、即ち〝匠〟と恐れ多くも同じ防具に身を包み、あまつさえ木刀を握っていても役者不足である黒猫さんがクシャ太刀・・・!100年早い!
しかも氷太刀は雪月花の方が名前も見た目も良いのでクシャの方は記憶の限り一度も使ってなかった(それはもう正式名称が分からないくらい)ですが、このSEとか良いですね・・・。なんか豪快。凄い豪快。
G級武器で次々と上位モンスターを斬っては剥ぎ斬っては剥ぎもなかなか豪快ですが、ディアブロス戦では何を思ったか黒猫自らの手で尻尾を切り落としてしまうという大事件。あぁ、鬼が睨んでいると思いつつもその断面はもう汚いですよね。もうなんか切り口が、これじゃ売り物にならんっつーくらいですよ。匠はもう閃光一閃の太刀捌きにしてまるで妖怪カマイタチの所業の如くの切り口の綺麗さですからね。あの綺麗すぎて血が出ないとかいう。
これくらい持ち上げておけば尻尾横取りの件はお許しを貰えるだろうと思いますのでこれくらいにしておきまして、以上を持ちましてその日の狩りは終了という形になりました。

欲しいと思っていた素材が出て、作りたいと思っていた物が作れる・・・。なんとも感無量、大満足な結果ではありませんか。
まぁ途中で黒猫さんが大きく出すぎた事件とかもありましたが、結果よければ全てよし!世の中過程など見逃されがちなのです。
そんな訳で、楽しい狩りの時間でございました!ありがとうございましたー!

目には目を、猛暑には灼熱を

こんにちは、黒猫です。

ちょっとしたプチ更新みたいなレベルではありますが、一応したためておく事にします。
さて、秋なんだか夏なんだか、セミと鈴虫が共存しそうな気候の到来に辟易としてらっしゃるかたがたも沢山いるかと思います。黒猫さんもそんな1人。
まぁそんな事よりも、MHP3rdの発売が決定されたからには、少なくともMHP2ndGに遣り残しというか、目に見えるやり残しはあったら良くないかなと思いましてですね。勲章を集めておこうと。このように思い立った訳です。
勲章コンプってもあとひとつで全部揃うんですが、この残り1個が強敵のミニチュアクラウン。しかもその相手もクシャルダオラとテオ・テスカトルっていうクソ面倒臭い古龍の2頭。
おかしくね?クシャもう3桁倒してるんだけど。テオも80近い数倒してるのに、なんで50そこらのナズチ30もいってないナナに冠出てるの?いや、出てないよりは良いけども。
しかし古龍は倒すのがもう面倒じゃないですか。下位であっても5分ないし10分の戦いを強いられますからね。
とはいえ、もうやっておくしかないと。どうせP3出ちゃったら暫くはP2Gに戻ってくる事はないのだから・・・。今やっておかなかったら、ずっとそのままになってしまいますからね。下手すりゃ売る。ジュース代くらいにはなると信じたいッ。

そんな訳でとりあえずテオが下位でミニ金冠が出るそうなので回ってみることに。古龍は得意じゃないんでゴリ押しですけどね!下位だし、早々乙らないし、ヤバくなった時に秘薬を飲めば万事解決。そうよ私は秘薬ジャンキー。
MHP2G_028.jpg5頭+1頭で飽きちゃったんだぜ☆
いやーだってさー今まで冠狙って連戦とか記憶の限りじゃやった事がないんですよ。んでもってミニ金冠ならほぼ一目で分かるじゃないですか。これまでに出てきたのはもう全員デカくて「こいつ違うよ」と思いながら戦うこの精神的に結構ドッシリくる感じ・・・!
どう見ても大きかったらリタすれば良いんですけど、いやでもそれもなんか違う気がするっていうか、それこそ多分すぐに飽きてしまいそう。こういう時に少しでもコンプ癖がついてればなぁと思います。RPGとかでも宝箱取り逃したりしてもなんとも思わない人種なもので!
しかしこうなってくると早くも別に勲章コンプってなくてもいっかってなっちゃう。別に揃えないとP3やっちゃいけないとかな訳じゃないし、何か特典がある訳でもないと思うし?自己満足で終わる事を必死になってやれるのは好きな事だけだよねという最低な回答を弾き出して、金冠探しは僅か1時間半ほどで幕を閉じた・・・。

勲章が1個埋まっていない時の良い訳はいつも同じなのです。
今となっては、このひとつの空欄がいとおしい。
考えてもみてください。
例えばここで勲章をコンプリートすれば、確かにずっと勲章が埋まった画を見ることが出来ますよ。でも、ミニチュアクラウン1個空いている画はその時にしか楽しめないんですよ?出来上がれば一生見られますけど、出来上がるまでの過程は其の時にしか楽しむ事が出来ない。ならばその過程の時を止めてしまえば、ずっと過程を楽しむ事が出来るじゃないですか。いっそミニチュアクラウンだけ空いてる方が今となっては珍しいんじゃないですかね!
こうして、僕のギルドカードの時は、止まったんだ・・・。

続きから頂いた拍手コメントのお返事です。

+ Read More

ブログ内検索
色々

名前はまだない

Author:名前はまだない
…ブログについて…
当ブログは駄ブログです。もとい、ゲームのプレイ日記とかメモとかそれに属する何かをダラダラと垂れ流すだけ、ただそれだけのブログです。
当ブログはリンク・アンリンクフリーです。貼るも剥がすも報告はいりません。ブログ・記事に関係のないコメントやその他不適切なコメントは削除します。ご了承くださいませ。
ネタバレ等に全然考慮してないので、その辺自己責任でお願いします。
記事には画像をもりもり使っていますので、全体的に鈍重です。だらだら表示を待って、だらだら読んでください。


最近の記事
カテゴリ
リンク
相互していただいています。
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
管理MENU
 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
タグ

MHW チャックスのナーフ 鳥たちよ 明日はジョーさん配信ですね ツィツィって発音しづらい 眩しさに抗うのは狩人 モテ耳を持つハンター 悪いジュラトドスじゃない アーロイさんは異端児 内容は知らない 相棒の方が猫に愛されてる 全然モンハンさせない 肉焼いてこいおじさんの不在 ネルギガンテ 体幹を鍛えて大回転迷惑切斬りに備えよう スタイリッシュ太刀アクション ガンスの時代到来 圧倒的ディアブロスの存在感 新顔への容赦ない洗礼 焦げ肉量産機 体験版はまだ終わらない 俺達のミュージックは潰えた 肉焼きの難しさ ゴリ子は笛道 どうぶつの森 ストパーは偉大 パーマも偉大 みんな違くてみんないい 夕焼けがキレイですね 忍び寄る老い 終焉の終焉 ナルガとティガは多分同郷で仲がいいんだと思う MHX ジンオウガ滅せよ でも獣竜種も滅せよ ごめん獣竜種のみんな と思ったけどジンオウガ牙竜種だった ていうか獣竜種滅せよ お守りはもう掘る時代じゃない ていうか高密度滅龍炭とか作れる謎の技術力 次世代エネルギーの幕開け 辛酸2リットルの刑 後生だから獰猛化は滅んでくださいハゲろ いや武器工房の技術力があれば色々余裕だと思う 最初から大将クラスをぶつけてくる劣悪さ イメージ的には最初からレツアーク まそっぷ! 村おしまいということにしておく 時が流れすぎてるのは気にしない バサルの尻尾を受け継ぐ者 バサルよりは禍々しい でもウイルス撒くんだったわこいつ 白いし、なんとなく縁起良さそう 2016年最初はシャガル ED後のモンスターは雑に扱う なんだかんだティガが一番時間くってる やはりィガは強かった、それでいい ゴア・マガラの影響力の低下なのか・・・ 狂竜化ウイルスの存在感の薄さ 場所も、時も、関係ない!踊るんだ! 全ての村長からの挑戦状を待っている 受注するときにユクモだけいつも村長に話しちゃう 猪の悪魔的なまでの軌道修正能力 天魔竜陣剣の懐かしさ 天魔竜陣剣など誰が知っているというのか  幻の素材、溶岩塊 とにかく顎 タマミツネの物凄い神感 エリアルとブシドーは救済 供物はジンオウガ どうかその泡を空き瓶とかに詰めて持っていきたい そこはかとなく感じるワンダと巨像感 エリアルで跳ぶ。相手はしぬ 猿と象の絶望的なダイヤグラム ハンタと巨象 でも言うほど早く狩れてない 四天王の中でも最弱ポジション 感謝されたいならお前が来いシステム それも実力。そう、実力・・・ まな板の上のラギア 互いを滅するまで猿蟹合戦 振り向き啄みを一生やってればガルルガ最強説 ガルルガさんの地位向上に祝杯 壊れかけの双剣リプレイ アオアシラ系統の扱いの雑さ 双剣+ウサミミ=最強 結果蛇より猿 地上を歩く人間が空中戦だと笑わせる カメラさんの受難は今作も続く 己を責めぬスタイル 永遠の練習生 回避することの面倒くささ 猫には厳しい躾を ※ただし根拠はない 結局打属性ブーメランが未だに最強だと思ってる 蝶のように舞いミツバチのように刺して乙る 宙に舞っている間に突進で真下を駆け抜けていく いいからドーピング(強走薬)だ 放出する系の攻撃というアヤフヤさ これっきりスタイル 通常弾強化妃竜砲は浪漫 あれだけ言っておいて手付かずのニャンター 1乙あたりの単価の安さ 古株を嘲笑うエリア9湧き 猛禽類は果たして鳥なのか ヒプ・ペッコは間違いなく鳥 ガララアジャラの叩く肩はどこにあるのか 毎度起こる深刻な新参者の古株イジメ 夜な夜な森の奥から聞こえる刃物を研ぐ音ってそれただ 泥雪舞う季節 ナバルデウスの一本釣り ゲリョスの存在感 戦争は変わった。ハプルは変わらない。 体力150の安心感 水中の覇者ルドロス モンスターの素材よりも石ころとネンチャク草 ポポの親玉=ポポ玉 タマミツネの凄いヌルヌル感 ライゼクスはランス系だとカモだってどっかで見た 悲哀の双剣 ボタン押しっぱ式採取 特定のROMにのみ起きるバグを引き当てる天才 顔面の造りが★2のそれじゃない ブシドーという名のぬるま湯 スタミナがなくなるまで斬るのをやめないッ! 双剣の貪欲な攻撃的姿勢の末の被弾 ドスゲネポスに対する過剰なまでの畏怖の念 円盤石発掘 モンスターでもそっから出てきたらいい ハチミツがないと明日が見えない モンハンオールスター大狩猟スタイリッシュハンティン 過去作品連動システム 天の声システム廃止 モフれる存在の名はムーファ 円盤石復活の秘密 重銃強いよ重銃! 双剣いい加減にしろ 武士道とは、避けることと見つけたり 双剣強いよ双剣! 半年の放置など気にかけぬ熱いこの想い